まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

こいつが居なかったら大きく日本の歴史が変わってたって最たる人物は誰やろ?

2018年07月23日:16:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 107 )



1: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:23:40.84 ID:2g89le1X0
歴史上の人物で

信長あたりかな?

もしタイムスリップできたらどの歴史の事件見たい?
http://world-fusigi.net/archives/8868414.html

引用元: こいつが居なかったら大きく日本の歴史が変わってたって最たる人物は誰やろ?





4: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:24:55.52 ID:ZfJKFRRm0
伊藤博文

6: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:25:54.59 ID:/5oe0mJ7a
坂本龍馬やろ
時代的に思想がぶっ飛びすぎてる



9: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:26:37.44 ID:aiqy72qE0
源頼朝

11: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:26:48.63 ID:Wcs8tfSAd
龍馬は今では売国奴説があって評価落ちてきとる

25: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:29:54.58 ID:oebR6elsa
>>11
ワイが信じる陸奥宗光が信じた龍馬を信じろ

14: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:27:36.73 ID:N/lrzE/N0
天照大神

16: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:27:50.76 ID:eJlKi8qQ0
田中角栄

17: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:28:07.53 ID:CrBzIauB0
足利尊氏やな

18: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:28:21.04 ID:0qrhSn7S0
ペリー

196: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:51:38.51 ID:4LdsvoYJd
>>18
代わりに誰かが来るだけやろ

19: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:28:27.97 ID:WvMgy5Axa
聖徳太子

20: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:28:38.07 ID:qUqdO5qQ0
徳川が敗北してなかったらどうなってたかわからんから幕末の誰か

23: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:29:06.01 ID:Xnw281sH0
徳川いなかったら
日本の首都関西だったの?

26: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:30:06.05 ID:/5oe0mJ7a
>>23
むしろ豊臣が徳川おそれて飛ばしたんやけど

27: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:30:20.13 ID:CrBzIauB0
>>23
かもしれんし、秀吉に江戸に行かされなかったら…

24: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:29:45.88 ID:G+SEtKoq0
明智光秀

36: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:31:29.97 ID:yWO1NEns0
>>24
ワイもそいつやと思うわ

織田幕府絶対出来てたわ

37: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:31:40.47 ID:rLEbhPiiM
ペリーいなくてもそのうち開国されてそう

38: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:31:42.45 ID:BXZTFaZKd
信長がおらんかったら秀吉も家康も勢力伸ばせんかった

52: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:33:52.13 ID:vTRQjaaW0
天皇やない?

53: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:33:53.83 ID:JDvdeSrM0
信長が仮に長生きしても、信長の作った政権って天下統一してもすぐ滅んでそうだよな

55: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:34:00.35 ID:wRc4mgTE0
モンゴルの使者イケイケでぶっ殺した北条さん

63: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:35:06.15 ID:JDvdeSrM0
>>55
どの道徹底抗戦やろ
九州北部くらいはモンゴル領になってたかもしれんが

90: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:38:01.00 ID:wRc4mgTE0
>>63
別の北条さんみたいに小田原評定になるパターンもあるし
日和るやつやなくてよかったなって

62: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:35:04.73 ID:wRc4mgTE0
牟田口中将

76: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:36:49.83 ID:yWO1NEns0
>>62
それを言うと本土決戦前に白旗上げた昭和天皇おらんかったらもっとヤバかったんかな

66: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:35:42.38 ID:CFMNAB0La
幕末以降のビッグネームより古代中世のマイナーな方が現在への影響力はでかいんちゃう

77: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:36:52.40 ID:Xnw281sH0
ジョブズがいなかったら
ポチポチ携帯がまだ覇権効かせてたんやろか

78: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:36:53.51 ID:GM0jkVtm0
ペリーというか技術のすすんだ外国人
仏教も漢字も種子島銃もアメリカもそうだし、日本は外圧がないと全く変わらんよな

103: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:39:41.58 ID:yWO1NEns0
>>78
せやけど戦国時代~江戸中期くらいまでは
侍が撃つ種子島銃は当時の諸外国のフリントロック式より狙撃精度は変態的に高かったらしいやで

115: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:41:02.81 ID:GM0jkVtm0
>>103
自国好みに改良する国やしな

79: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:36:55.10 ID:ZNq9af5P0
武器商人トーマスグラバーやろ

93: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:38:22.74 ID:Y/PqjdBg0
信長おらんかったらどうなるんや

102: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:39:34.44 ID:JDvdeSrM0
>>93
戦国時代がもうちょっと長引く
でもどっちみちいつかは誰かが統一する

114: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:41:00.03 ID:Y/PqjdBg0
>>102
誰かが統一やるだろうけどその後の展開結構変わりそう

100: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:39:16.62 ID:aZfXlb7s0
世界にとんでしまうけど世界ならワットはかなり上位に食い込んでくるやろ、蒸気機関を乗り物に活用できる程に性能上げたのは大きすぎる

海外はバケモン科学者多すぎ

105: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:39:50.12 ID:2g89le1X0
マジレスすると聖武天皇やろな
天平文化、墾田永年私財法(荘園ができた)、日本全国に国分寺、東大寺、

この後に与えた影響が大きすぎる

111: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:40:37.66 ID:LSjI+h+q0
>>105
聖武天皇はそれを実行しただけでブレーンは他におったやろ

120: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:41:48.53 ID:JDvdeSrM0
源頼朝やろなぁ、個人的には
武家政権が出来なかったらこの国はどうなってたんやろ

128: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:43:02.35 ID:wRc4mgTE0
徳川家康が引きこもる決断せえへんかったら明治末には太平洋の覇者してたんちゃう?

133: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:43:46.46 ID:UDgJy/7O0
>>128
そもそもなんで鎖国したんやっけ?

149: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:45:02.02 ID:JDvdeSrM0
>>133
鎖国ではなく厳密には制限貿易や
中国、朝鮮、オランダとは江戸時代を通してずっと交流してた

130: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:43:17.57 ID:AW3YUHSH0
アインシュタイン

140: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:44:20.58 ID:cGYVcPZn0
マッカーサー

141: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:44:23.34 ID:EMbwqnR4d
日本が滅びかねんタイミングって言ったら元寇と鎖国開始なんやから
結局は大正義源氏なんだよなあゲンジバンザイ

145: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:44:34.61 ID:HU/rHOwk0
ジョン万次郎じゃないんけ?
あいつおらんかったらペリー来たところで対応出来んかったやろ

166: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:46:34.37 ID:JDvdeSrM0
>>145
当時の日本人はオランダ語を喋れる奴はいたから、
英語→オランダ語→日本語で会話で来たぞ
あと万次郎は身分が低い上にアメリカ帰りで幕府にスパイ扱いされてたから重用されなかった

173: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:48:12.51 ID:EgriJDRDM
>>166
英語はペラペラで読み書きできても日本語の読み書きができなかったからな

146: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:44:35.34 ID:7UYn5yOw0
池田勇人やろ
戦後の憲法改正論議を遠ざけて経済発展優先させる方針を決めた英雄

157: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:45:43.69 ID:0Gp0qiqSr
>>146
池田勇人おらんかったら高度経済成長してたか分からんな

171: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:47:27.05 ID:cGYVcPZn0
神武天皇

176: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:48:32.51 ID:3VwtBmued
イスラム商人やろ
南シナ海まで来てたからキリスト教国が便乗してきたんやし

207: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:53:58.18 ID:NAU+XGZ00
>>176
それなら後ウマイヤ朝の誰かやな

179: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:48:52.47 ID:5tTKy4su0
マッカーサーいなかったらどうなってた?別にマッカーサーいなくても別の人でもやること同じか

183: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:49:29.68 ID:Y/PqjdBg0
>>179
統治の仕方が変わるのはでかいと思う

184: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:49:41.88 ID:/5oe0mJ7a
>>179
どうもならん、むしろルーズベルトが別のやつだった方が何か変わったかもな

187: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:50:30.65 ID:yWO1NEns0
終戦のドサクサで北方領土で奮戦した部隊おらんかったら北海道下手したら東北まで露助領土になってて
今頃は「北日本人民共和国」みたいなのに将軍様がおったかもしれんな

192: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:51:08.85 ID:Y/PqjdBg0
>>187
あそこで食い止めてたのでかいよな

202: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:52:36.28 ID:EMbwqnR4d
>>187
これはガチ
これに関してはあの場に居合わせた人がどうにかせんといかんかったから替えが効かん

245: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:58:50.22 ID:iKRILh8/0
>>187
ほんま「終戦」後も戦ってくれたのはありがたいよな

191: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:51:01.47 ID:BNMDL1QF0
日本史的には家康より家光やろな

219: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:55:29.98 ID:uqLaB0UL0
幕府に抗議してなお死者を出さずして良い展開までもってきてたのに黒船が来て歴史から姿を消すことになった人がいたって聞いたことあるんだけどマジ?

225: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:56:24.91 ID:X1eVdO6cx
人じゃないけど
攻め入るにはクッソ邪魔になってお出掛けする程度なら問題ない日本海さんの功績はでかすぎる

230: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:57:10.15 ID:BtE1PleRr
井伊直弼おらんかったら内紛起きて日本が植民地にされてたと思う
って言ったら社会の先生に褒められた

236: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:58:04.58 ID:YzvIppwO0
そもそも戦争に負けたところが日本の最大のターニングポイントなんやから戦前の人間とかある意味どうでも良いやろ
信長が天下統一してもやっぱり日本は最終的に敗戦国になっているような気がするし

252: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:00:08.61 ID:3I6Bb1HI0
>>236
南蛮かぶれの信長が幕府開いてたら鎖国しないで違う日本になってたんちゃう?

269: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:02:19.13 ID:YzvIppwO0
>>252
日本が唯一今と根本的に違う形になるとしたらそこだけやろうな

でもやっぱり今と変わらない運命なのかなぁとワイは勝手に思っているだけやで

256: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:00:43.91 ID:SBSxmPP00
卑弥呼

257: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:00:46.66 ID:sxtjJYZLd
このルールだとより昔の人の方が強いな
極端な話最初のホモ・サピエンスが死んだら人類史全部変わるし

270: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:02:30.57 ID:yV3awOZ90
北条時宗
元寇に対処するために歴史上に生まれた男、そして終わったら死ぬって歴史的になんか不思議

277: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:03:18.01 ID:2MWgVOy/0
現在の日本がどう変わってたか
台湾韓国あたりが日本に併合されたまま
ってくらいしか想像つかんな
それでも独立運動起こされて独立してそうやけど

281: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:04:12.42 ID:Y/PqjdBg0
>>277
資本主義でも独立しようとするかな

312: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:07:39.78 ID:2MWgVOy/0
>>281
世界であっちこっち独立しとるし
もともと民族が違う、言語も違うし
世界が今の状況なら
独立してそうやけどな

282: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:04:30.16 ID:GuMIw6kKd
明智と家光
日本が閉ざされたターニングポイントやろ
鎖国がなければ日本の文明はもう少し早く進んでたし、早く進んでいたら明治~昭和の軍事も変わっていたかも知れない

289: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:05:12.52 ID:rGdy80yu0
豊臣秀吉が天下統一してなかったら
今頃東と西で戦争してたかもしれん

295: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:06:00.82 ID:JDkeO0Ol0
ケマル・アタテュルク並みのはおらんのやない?
日本の建国の父って誰や?

299: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:06:27.44 ID:Qxw/xotk0
>>295
大久保利通

300: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:06:27.40 ID:n68Y7UNm0
聖徳太子&蘇我馬子

物部が勝って仏、こいつらが死んで
仏教も受け入れられず、遣隋使・遣唐使による大陸からの文化導入が無ければ
日本がどれくらい土人になってたか

303: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:06:41.54 ID:DkxAwpYCd
信長が天下統一して織田幕府が成立してたら日本の首都は名古屋になってたんやろなぁ

307: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:07:22.96 ID:cQxj8Wvu0
>>303
滋賀でしょ

310: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:07:34.73 ID:JDkeO0Ol0
>>303
岐阜じゃね?

325: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:09:41.97 ID:wRc4mgTE0
鎖国政策批判するのに移民政策とか企業の海外進出、グローバリズムに反対してしまうのなんなんやろな

336: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:11:44.55 ID:JDvdeSrM0
>>325
グローバリズムを考えたら鎖国政策はむしろ歓迎すべきやろ
今、全力で鎖国政策に向かってる国もあるし

342: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:13:05.88 ID:7UYn5yOw0
>>336
ブロック経済の二の舞やん

338: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:12:07.89 ID:2MWgVOy/0
>>325
両方とも極端やからな

329: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:10:20.40 ID:3fDBmX/cd
坂本龍馬とか結局日本の歴史に影響力あるんだかないんだかよくわからん人物

364: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:16:14.95 ID:/5oe0mJ7a
>>329
代わりが見当たらないという意味では相当な影響力だと思うで
まあいずれにせよ徳川は間違いなく滅んだだろうけど薩長土肥の勢力図に劇的な変化が起きると思うから政治家や軍人がガラッと変わるやろな

347: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:13:49.98 ID:WAxDshP9d
civやってると日本は拡張から内政に切り替えるタイミングミスったんだなぁってすごく思う

356: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:15:22.94 ID:aCctOSGBM
ワイは勝海舟だと思う

370: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:17:03.29 ID:2MWgVOy/0
>>356
無血開城できんくても
大方の結論は変わってないやろ

365: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:16:23.96 ID:uUWYvpgqr
200年以上泰平の世を築いた家康よりたった数年天下取った信長秀吉の方が影響力あるんか?

385: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:19:45.02 ID:/5oe0mJ7a
>>365
天下布武って発想がイノベーションやろ、豊臣も徳川も結局それに乗っかっただけで別に柴田でも石田でも上杉でも毛利でも良かったんじゃないかなぁ

390: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:20:15.15 ID:ZO1xGcSL0
22世紀を迎えてもまだ明治になってからの年月より徳川幕府の方が長い模様

132: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 01:43:41.79 ID:zD+qhSp1p
ワイだけかもしれないけど、この手のスレはワクワクするわ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こいつが居なかったら大きく日本の歴史が変わってたって最たる人物は誰やろ?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:11 ID:48875Oxo0*
司馬遼太郎の罪は大きい
2  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:12 ID:qazzfbQq0*
僕はマヨネーズになりたい。
3  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:16 ID:ZYwXQX.D0*
竜馬よりも高杉じゃね
4  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:19 ID:kbUALP3b0*
アインシュタインがいなかったら第二次大戦の時に本土決戦になって日本は滅んでたかもしれん
5  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:31 ID:UaYFIhDu0*
光秀だろ
織田幕府になってたら徳川政権は無い
そうしたらもっと早い開国。または秀吉よりまともな大陸出兵もありえた
すくなくとも間違いないのはあの時代の明治維新はかき消える
6  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:35 ID:4amNBf260*
大海人皇子
7  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:35 ID:TpDZhVzL0*
葛飾北斎いなかったら、西洋の絵画はどうなってたんやろな
8  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:42 ID:mFo0sPZs0*
龍馬については中岡慎太郎でもいいわけだしなぁ
「いなかったら」じゃないけど、長生きしていたらという孝明天皇
9  不思議な名無しさん :2018年07月23日 16:58 ID:RMViNWgO0*
小泉やろ
10  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:00 ID:LVPTyTJs0*
海賊と呼ばれた男を読んだワイ
戦後アメリカに石油の輸入制限をされ技術大国になるのが遅れてたかもしれないのを何とかして日本の石油の主導権を握って現代の石油産業を作った男の出光佐三を推す
11  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:07 ID:auIyxdeS0*
マッカーサーちゃうん?
12  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:07 ID:EX8iM.mw0*
信長の影響力が大きければ大きいほど
この問に対する答えは明智光秀になると思う
まあ個人的には普通に徳川家康に1票だが
13  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:16 ID:3oWSKJaR0*
信長いなかったら宗教勢力がもっと力持ってると思うわ
14  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:23 ID:5NmCL.ww0*
松本零士 日本人一億人のこころを宇宙に夢を馳せさせた
任天堂の社長(故人)山内薄 ファミコンの名を知らない人は地球人じゃないくらいの先見性の持ち主、まさに慧眼、下手すりゃ諸葛孔明さんより上
15  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:23 ID:Yb1xS3i70*
歴史上の人物はほぼすべて創作って言われてるのにな
金正日の話とかと同じ
初めてのゴルフで18ホール全てホールインワンとか
ダンクショットしたら足からゴールに入ったとか
16  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:27 ID:iroKBXhw0*
※4
それは無い。
日本政府は5月にドイツが降伏した時に講和による終戦を決め、スイスやソ連を通じて連合国に非公式に打診してる。
8月に降伏したのは、調停役として当てにしていたソ連に裏切られたとわかったから。
日本政府や陸海軍の首脳はドイツが降伏した時点で本土決戦の意思なんてほとんど無くしていたよ。「一億玉砕」などのスローガンは、徹底抗戦を叫ぶ軍や国民の過激派をなだめるための方便。建前。
17  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:28 ID:vYhr2VDA0*
ある意味、麻原がいなかったら日本人はテロの脅威や危険性を身近に感じなかったような気がする
18  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:29 ID:PzWKqnco0*
坂本龍馬はパシリなんで、いなくても薩長同盟はあったろ
3年B組金八先生が 坂本金八じゃなく西郷金八とかになってるくらいの誤差
19  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:34 ID:OHAGB9il0*
秀吉だと思う
あの時代に朝鮮出兵したことでその後の日本の独立が守れた(イエズス会などが日本に来るのを躊躇した)
秀吉がその意を込めて出兵したのか?は分からないが結果論として。
20  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:40 ID:D3V6QtoU0*
中大兄皇子が居なかったら、日本の歴史はかなり変わってたかもな。
21  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:42 ID:V3qM8vbm0*
新撰組いなかったら現在の京都は無くなってて
あと長州出身者が政府を牛耳ってた
22  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:46 ID:FPA6GEL.0*
てかペリー来てから60年で連盟の理事国って地味に凄いな
選択間違えれば植民地化待った無しだったのに
23  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:50 ID:.wL5TYkO0*
せごどん
24  不思議な名無しさん :2018年07月23日 17:52 ID:TFo8iqLU0*
ジョン万次郎
25  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:03 ID:wFeFSCNV0*
>230
井伊直弼は雄藩による合議制改革を潰して権力に酔っただけなんだけどw
そんなに先生に褒められて嬉しかったの?
26  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:08 ID:tfh8k.M50*
後醍醐天皇じゃねえの? 天皇はお神輿でよかったのに、この天皇が親政したから明治の前例になった。それまで日本は地方有力者が天皇を担ぐ形だったのに。
27  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:15 ID:Wf2.6nBQ0*
※18
他に金も外交パイプも持った薩長両面に顔の効くパシリって誰かいたんかな
28  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:24 ID:OvzCbd.Y0*
真っ先に国内の雇用を崩壊させた竹中平蔵を思い浮かべて
スレを開いたら歴史雑談だった。
29  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:26 ID:Enth6ro50*
中国北部で、アルコール分解酵素に突然変異を起こした孫(公孫)さん。
アルコールを分解しにくいので下戸であり、すぐ真っ赤になって寝入ってしまう。
彼の子孫は日本に渡来し、酒による無礼を極度に嫌う日本気質に大いに受け入れられたため、その遺伝子が普及した。

中華disにいそしむ多くのネット民も、実は孫さんだったりする。
30  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:32 ID:dD4GfhGx0*
織田?坂本?源?
ちがうよ、それを思いつく君たちだよ。
不思議民ばんざい!
31  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:52 ID:xrKB4E5t0*
これは管直人。

32  不思議な名無しさん :2018年07月23日 18:52 ID:eCg6pP0a0*
古代の人とかだと、その後の人物と思わぬところで血が繋がってて
すごい影響が出るかもしれない。

聖徳太子消したら実は血が繋がってた信長も消えちゃいました、みたいな。
33  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:02 ID:56Gj.FZm0*
誰もスレタイには突っ込まないのな
34  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:03 ID:Z1CNy0Y.0*
※6で出てるが天武天皇やろなあ
良くも悪くもそれ以後の日本に対する影響力がダンチ
35  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:18 ID:TYkVYZuj0*
元冦のときに活躍した人たちかなぁ
対馬の惨状とか聞くと相当酷かったみたいだし
よく占領されず持ちこたえたと思う
36  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:20 ID:t8lmCESD0*
>天皇やない?
コレだろなぁ。
○○幕府という形は無かったかも?とか、
戊辰戦争も違う形になってたかも。

何気に予想つかない。
37  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:34 ID:E98gDGo90*
信長でいいんじゃない?
38  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:43 ID:.ozZ9a3r0*
俺もマッカーサーに一票
39  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:52 ID:r9vswizd0*
徳川慶喜かな。
崩れ掛けの神輿に担がれた挙句に断罪されるのはゴメンだと言って、ケツを捲って逃げただけだが、
結果的に日本の内乱は最小限で済み、国力を大きく落とすことなく、御一新を迎えた。
無能か野心家が最後の将軍だったら、内戦が泥沼化して欧米の庇護国もとい植民地に転落してたかも。
40  不思議な名無しさん :2018年07月23日 19:58 ID:CNCVpote0*
坂本龍馬は司馬遼太郎史観で尾を引いてる馬鹿が多すぎ。
坂本龍馬は端役。

俺的には、織田信長。
41  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:00 ID:L42.i8Zf0*
あいつおらんかったら第二次大戦にならんかったってやつおる?
42  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:05 ID:dEe53SYq0*
卑弥呼だろ後世の人物ほど影響は小さい。
43  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:12 ID:eCg6pP0a0*
※41
消去法でヒトラー?
まあ居なくても何らかの形ででかい戦争は起こったやろけど
他に思いつかんわ。
44  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:22 ID:peK.XdJv0*
渋沢栄一やろ。
創業に関わった数知ったらびびるぞ
45  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:35 ID:TwY1eZCa0*
意外と安重根じゃない?
伊藤博文公を、ほふらず博文公がもう少し存命なら、朝鮮併合条約締結がなかったかもしれない。
仮にあったとしても、何も手をつけず「非武装地帯」として半島丸ごと緩衝地域にしてたかもしれない。
46  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:42 ID:CwnGMMsk0*
どの人も自分で考えているようで、時代に求められた役割を果たしただけの気もする
いなかったらいなかったでかわりの人が似たような役割をしただろう
天皇を現代まで残すようにした風潮を作った根源的な人がいたならば、その人だと思うよ
縄文人の神道と神武天皇の一族をイスラエルから追い出したアーリア人の大移動だろうか
この二つが一番影響でかいんじゃね
47  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:43 ID:wE25sz1Y0*
足利尊氏
48  不思議な名無しさん :2018年07月23日 20:50 ID:guMkd7ex0*
河野洋平
49  不思議な名無しさん :2018年07月23日 21:15 ID:UF2Adxqy0*
徳川家康
江戸幕府を開闢し、約260年の太平の世を作り、明治維新の礎を作ったという意味では功績が大きい。
50  不思議な名無しさん :2018年07月23日 21:47 ID:MaLDRkVL0*
大久保利通サン
(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)
おいらの尊敬するただ一人の政治家
51  不思議な名無しさん :2018年07月23日 21:52 ID:O4L.G.Qo0*
ターニングポイントなんて遡ればいくつもあるし例えばフビライ・ハンがその勢いのまま日本を制圧してたら・・・とか
本格的に欧州と貿易し始めた信長のことを言い出すと桶狭間で破れた今川義元からの徳川家康にも関わってくる
日本の近代史的にはそもそもイギリスのフランシス・ドレークがいなかったらそれがやがて東インド会社に発展しイギリスと中国との間でアヘン戦争も起こらなかったわけでそこから欧州列強やロシア・アメリカの影響が東アジア全域に及ぼした後の第一次世界大戦の状況も日本にはかなり変わってたはず
52  不思議な名無しさん :2018年07月23日 22:19 ID:Jp5kMY5I0*
鳥居耀蔵がいなければ幕末から明治にかけてかなりの変化があった気がする
53  不思議な名無しさん :2018年07月23日 22:26 ID:wcecHLkk0*
近衛文麿
この馬鹿のせいで太平洋戦争になりました
54  不思議な名無しさん :2018年07月23日 22:26 ID:YNALm20U0*
※1の言うとおり。
坂本龍馬を挙げてしまう奴は幕末(笑)しか知らなさそうw
彼は早世したため成し遂げたことは小さく、所詮は思想家に過ぎない。その思想も当時の大局の中では特異なものではない有象無象の一人。
幕末なら明治政府を作り、近代日本の父たる大久保や西郷、木戸、伊藤のほうが100倍影響を与えたよ。

坂本はほとんど何も功績がないから批判されないが、実績と責任があった偉人達は批判どころか海外からも恨まれていたりする。
55  不思議な名無しさん :2018年07月23日 22:34 ID:UQG67Hlf0*
平忠盛
56  不思議な名無しさん :2018年07月23日 23:13 ID:v.xvmLY70*
※22
江戸の無血開城などもあって、幕府から新政府への移行がスムーズだったのはでかいよね。
泥沼の内戦になってたら、金は武器弾薬代として欧米に流れて戦士はいなくなってただろうからな。
勝海舟はやはりキーマンだよね。

ちなみに日本で採掘された地金の量は現在世界で流通している三分の一の量にあたるらしい。
不平等条約もあったうえでも近代兵器を買い漁る事ができる地金があったことが急速な近代化を成し得た背景だろうな。
57  不思議な名無しさん :2018年07月23日 23:14 ID:C4LplWX10*
忠盛に1票だな
それ以前(卑弥呼だとか神武だとか)は不確定な要素が多すぎる
忠盛以後が変わると武家社会や元寇などあらゆる歴史的基盤が揺らぐ
58  不思議な名無しさん :2018年07月23日 23:18 ID:mvhZEXlr0*
竹中平蔵と財務省
59  不思議な名無しさん :2018年07月23日 23:47 ID:YlqR.tyK0*
日本人縛りじゃないってことはやっぱり世界の偉人じゃね
アインシュタインはガチで世界変えた感ある
60  不思議な名無しさん :2018年07月24日 00:06 ID:20aYwwXe0*
坂本龍馬は薩長イギリスの三角貿易の船長やってただけで政治的な影響力も実績もないただの商人
英雄譚は全て司馬遼太郎の創作
61  不思議な名無しさん :2018年07月24日 00:08 ID:rTtZQptl0*
歴史上の人物はアイコン的に表層に出てきてるだけだから、本当にこいつがいないとヤバかった、ていう人はあんまり表には出てこないよ
62  不思議な名無しさん :2018年07月24日 00:22 ID:elyUQyij0*
慶喜がちょっとでも抗戦の意思を見せたら、統一国家どころか日本という概念自体が存在しなかったかもしれん。
63  不思議な名無しさん :2018年07月24日 01:02 ID:gUXXD37w0*
明治以降なら渋沢栄一
64  不思議な名無しさん :2018年07月24日 01:05 ID:JS3fNZfm0*
中臣鎌足じゃないの?
大化の改新は日本史における最大の転換点のひとでしょ
65  不思議な名無しさん :2018年07月24日 01:09 ID:Ne4N3ftK0*
大国主命
66  不思議な名無しさん :2018年07月24日 01:10 ID:BdbS.tuz0*
木戸さん
凄まじく開明的で今日の日本の礎を作った人
当時の名のある者たちにも軒並み賞賛されてるすごい人
67  不思議な名無しさん :2018年07月24日 01:24 ID:AVyWM6Mi0*
嵯峨天皇一択
その後の国家運営や律令(国家の法律)、歴史上の各幕府発祥となった源氏各氏の始まりでありいまに続く天皇陛下のお手本となっている方
68  不思議な名無しさん :2018年07月24日 01:50 ID:XV2ipLH20*
ペリー提督は存在しなくても、代わりの誰かが日本に派遣されただろうな
そうなると、日本側にアメリカの知識をもたらしたジョン万次郎の奇跡的な遭難は、まさに神の思し召しだったのではなかろうか
69  不思議な名無しさん :2018年07月24日 03:42 ID:NFrmWlqc0*
織田信長と明智光秀だろうな
織田信長が足利義昭を京都から追放して強豪を押し退けて天下統一までの時代の先駆けになったし、居なかったらもっと別の歴史になってたのは間違いない
その織田信長を天下統一寸前で殺った明智光秀。こいつが居なければまた歴史は大きく変わってたし、二人が居なけりゃ徳川幕府は存在しなかった
70  不思議な名無しさん :2018年07月24日 03:55 ID:geggzDYF0*
※58
竹中は一人で大きく変えたかもな
うらにもっと大きなのがいそうな気もするけど
71  不思議な名無しさん :2018年07月24日 05:40 ID:2RObS6lK0*
坂本龍馬は全部他人の受け売りだから思想もクソも無いぞ
知らない奴いるんだな
72  不思議な名無しさん :2018年07月24日 05:56 ID:tbqy9LWt0*
「 蛮社の獄 」もそうだけど、林 子平 の海防案が幕府に取り入れられてればね。

そうすれば今も「 徳川 幕府 」が存続し続いていたかも w w
73  不思議な名無しさん :2018年07月24日 06:41 ID:asVYpMrs0*
遣唐使とか廃止した人とかかな?
そのおかげで日本語とか仮名とか日本文化のスタート切れたんじゃないかな
74  不思議な名無しさん :2018年07月24日 07:26 ID:MlgUHoKX0*
マッカーサーよりもダレスがいない方がヤバイ
75  不思議な名無しさん :2018年07月24日 07:28 ID:T4jKdgoN0*
占守島、樺太の際のトップ
樋口季一郎
76  不思議な名無しさん :2018年07月24日 07:54 ID:uKU9SOPC0*
坂本龍馬ageは司馬遼太郎からと言われてるが大正の頃でも英雄扱いやったやん
そのことは何故無視されてるの
77  不思議な名無しさん :2018年07月24日 08:17 ID:Q1lh8cVX0*
承久の乱に勝利した北条義時
鎌倉幕府の実質的支配者とはいえ官位は低く加えて朝敵となったにも拘らず、朝廷勢力を武力で打倒したのだから間違いなく日本史上最大の下克上
朝廷の没落とその後600年ほど続く武家政権による統治を決定的にしたのだから、その後の歴史に与えた影響は非常に大きいはずなんだけど、何故だかいまいち地味なんだよね
78  不思議な名無しさん :2018年07月24日 08:29 ID:u2yJn12K0*
>>303
織田幕府なら首都は滋賀と岐阜と名古屋合併して信長市になるんやろ(適当)
79  不思議な名無しさん :2018年07月24日 10:29 ID:iE2hpB6q0*
※46
俺もこの考え方だな
実際は歴史ってのは特定の個人が大きく動かせるような物じゃなく、
そいつが居なくても結局は同じ結果に収束すると思うんだよな
80  不思議な名無しさん :2018年07月24日 12:24 ID:b.ZulWeN0*
ダグラス・マッカーサー
異論は認めない
81  不思議な名無しさん :2018年07月24日 12:31 ID:6KvwjG0K0*
中臣鎌足だろう。
こいつらが、大化の改新やらんかったら、すごい変わってた思うぞ。
82  不思議な名無しさん :2018年07月24日 12:36 ID:34QX3FA30*
信長が天下統一したら首都は大阪になってたやろ
信長公記にも日本一の境地って書かれてるしな
秀吉は信長の意向を受け継いだ形になる
83  不思議な名無しさん :2018年07月24日 12:55 ID:ShVGc93R0*
※73
菅原道真は自分も最初考えた。
けど、遣唐使を廃止してから直ぐに唐も滅びたので、
結局は廃止の建議がなくても自然消滅していたのではないかと思い、候補から外した。
84  不思議な名無しさん :2018年07月24日 12:57 ID:mdfghQR20*
光秀に殺されなくても遅かれ早かれ殺されるぞ信長は
85  不思議な名無しさん :2018年07月24日 13:23 ID:Kf8bbeoO0*
慰安婦捏造吉田
86  不思議な名無しさん :2018年07月24日 13:34 ID:gx3z.vnZ0*
ワイがいないと日本はえらいことになってたんやぞ
87  不思議な名無しさん :2018年07月24日 14:23 ID:F26rRVTQ0*
東郷平八郎だろうな
日本海海戦でバルチック艦隊を撃滅していなかったら、ニコライ2世は諦めないで増兵し、日本は制海権も取られるから大陸に補給できなかったはずだから、日本はロシアの植民地になっていたかもしれない。
本当に英雄だよ。
88  不思議な名無しさん :2018年07月24日 14:25 ID:F26rRVTQ0*
非白人国家で唯一植民地にならずに列強に駆け上がった日本を誇りに思っているけどね。
なにはともあれ
89  不思議な名無しさん :2018年07月24日 15:55 ID:VI1lhr290*
薩摩島津家
90  不思議な名無しさん :2018年07月24日 18:01 ID:Zm4UmXA40*
中大兄皇子か
源頼朝か
徳川家康やろなぁ
91  不思議な名無しさん :2018年07月24日 19:22 ID:2y.qthGK0*
織田信長が真っ先にうかんだけど、大化の改新がなかったら天皇家も危なかったかもしれないと思うと中大兄皇子と中臣鎌足かな
92  不思議な名無しさん :2018年07月24日 21:05 ID:ZRrH2vn30*
ベタだけど織田信長だよなー。
もしも桶狭間とかで彼が討死していたら、たぶん毛利あたりがチョロッと京都を占領して、幕府を開くだろうけれども、それは中世形の室町幕府みたいな権威の弱い政権で、遠からず第二次戦国時代が到来していただろう。
しかも、イスパニヤやポルトガル、オランダ等が武器商人として介入してくるから、さらにややこしい事になっていただろう。
93  不思議な名無しさん :2018年07月24日 23:21 ID:U0GFmATY0*
大久保利通一択ですね
94  不思議な名無しさん :2018年07月25日 00:10 ID:vOfpAqnW0*
小栗忠順
95  不思議な名無しさん :2018年07月25日 05:18 ID:x4pnLnUd0*
61
同意。支持。
96  不思議な名無しさん :2018年07月25日 08:20 ID:E7eJ3XqM0*
歴史習ってて一番これやべーなと思ったのが元寇だったな
負けてたらもう日本無くなってただろうな
97  不思議な名無しさん :2018年07月25日 15:14 ID:CkDkpmPn0*
日本がアメリカの下風に立たされているのは、明治維新から原爆投下まで77年しかなかったからだ。東北の庄屋の次男坊中将どもが大室天皇を裏切って日本軍を精神論組織に落とし弱体化。スパイとしては優秀だ。世界政治、イデオロギー、金融経済の研究、認識が未熟なタイミングで1945年に対米決戦させられる運命。信長殺した南蛮兵はアメリカ、否、白人の救世主だな。
98  不思議な名無しさん :2018年07月26日 05:54 ID:6m.n3gmf0*
占守島の戦いは本当に感動した。映画化して欲しい
99  不思議な名無しさん :2018年07月27日 00:24 ID:SnHv80fX0*
森鴎外がいないのなんでや
アイツのせいで北里柴三郎の第一回ノーベル賞受賞潰されたんやぞ

森鴎外が日本の生物学を潰したようなもんなんや
100  不思議な名無しさん :2018年07月27日 11:10 ID:hGk9tZNd0*
>>77
ジョブズがいなかったら
ポチポチ携帯がまだ覇権効かせてたんやろか

スマホが普及するずっと以前からタブレットの原型は日本にはあった。実際に持ってた。なのでジョブスがいなかったとしてもスマホとタブレットは間違いなく日本から発売されたはず。しかもジョブスが作るより、より高性能だったかも知れんな。ぶっちゃけジョブスのせいで低レベルスペックのスマホが主流になっただろ。ガラケーと比べるとわかる。
101  不思議な名無しさん :2018年07月28日 17:30 ID:3fmaE6vZ0*
アダムとイブ
102  不思議な名無しさん :2018年07月30日 11:17 ID:HdUDJHTK0*
戦後なら白洲次郎でかいだろ
103  不思議な名無しさん :2018年07月30日 15:57 ID:dVIsdQcq0*
リンカーン

南北戦争なかったら、幕末から明治にかけてアメリカがもっと影響力出してくるだろ。
それが良いか悪いかは別にして。
104  不思議な名無しさん :2018年07月30日 23:19 ID:ig7V03wt0*
アリストテレス
105  不思議な名無しさん :2018年08月17日 05:21 ID:OdYa33tC0*
日露戦争に触れたコメントがあまりに少なすぎると思った
あそこで負けてたら日本は存在せずにロシア領になってたと言われている
106  不思議な名無しさん :2018年08月24日 14:51 ID:D3jK613L0*
※32

聖徳太子と信長は900年も離れとるんやぞ?


そもそも500年遡ると、1億人以上の祖先がいる計算になるから、その頃には日本人皆兄弟で、子孫なのはほぼ間違いないやろ。
107  不思議な名無しさん :2018年08月25日 03:26 ID:wtbD1RQE0*
吉田松陰と佐久間象山がここまで出てないな。

そこまで歴史に詳しくないけど、龍馬よりは重要だと思うんやが。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る