まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【悲報】江戸時代の寿司、でかすぎる

2018年07月28日:08:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 44 )



2: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:39:17.25 ID:oXdRX+hyp
うせやろ?

4: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:39:35.44 ID:ae9J1FSQd
>>2
マジやで

6: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:40:33.62 ID:CYYTXcER0
なぜ小さくしたのか

11: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:41:10.48 ID:NkUsgRJ1d
>>6
色々食べたいやろ

8: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:40:46.84 ID:v5Xic0Xzd
体積比で10倍はあるやろ

9: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:40:53.99 ID:ae9J1FSQd
寿司が小さくなったのは戦争で米不足になったからや
no title

19: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:42:44.72 ID:Zqm458OQd
>>9
現代がなんで終戦後より小さくなってんですかね…

23: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:43:55.54 ID:ae9J1FSQd
>>19
戦時中「戦争で米がないから小さくするわ」

戦後「小さい方が儲かるからもっと小さくするわ」

57: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:52:29.27 ID:DGVtNm4c0
>>9
200年後には米一粒に魚乗せてそう

10: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:41:03.91 ID:/wpFpI2DM
値段も倍です

12: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:41:24.75 ID:o/3+S/+90
今でいうハンバーガー感覚や
ファーストフードの扱いだったし

13: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:41:27.25 ID:MC7X1763p
一個で5個分くらいあるな

16: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:42:02.01 ID:Wz51nTRPd
今みたいに何個も食わんやろ
フードファイターじゃあるまいし

21: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:43:30.14 ID:025rz+Dq0
昔の寿司は保存食だったんじゃないんか

25: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:44:37.59 ID:LrmJ7VVHK
>>21
それはさらに昔のなれ鮨の時代やで


26: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:44:52.24 ID:0WZZuQl7p
>>21
それは押し寿司とかの類やないか

22: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:43:31.10 ID:TI3oDZjz0
今のほうが食べやすくてええやん

27: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:44:57.35 ID:PgKJXd4Z0
おにぎりの亜種みたいな感覚だったのかもな

29: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:45:05.59 ID:/wpFpI2DM
寄生虫ヤバそうだな れいとうぎじゅつなんてなかったろうし

36: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:46:18.20 ID:ae9J1FSQd
>>29
醤油漬けや酢締め、加熱したネタばっかりやで

43: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:48:10.48 ID:LrmJ7VVHK
>>29
酢で締めたり醤油で漬けにしたりいろいろしてたのばかりだからヘーキヘーキ
いまの江戸前鮨が仕事してあるのが多いのもそれの名残

35: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:46:08.18 ID:2fu13LPF0
現代は女性にも優しい食べきりサイズやぞ

39: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:46:45.78 ID:fCD6bT1c0
昔は魚の保存が難しかったから痛む前にどんどん食べてしまわなあかんかったしな。

ネタがでかいのはそれが理由やと聞いたわ。

41: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:48:00.85 ID:ZdcMmh010
no title

47: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:49:44.99 ID:tyFNtE8Za
>>41
うわぁ~懐かし
これすごい前の画像だよね

49: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:49:47.67 ID:fCD6bT1c0
>>41
こち亀でこんな話があったな

82: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:58:49.21 ID:1FYa1PyO0
>>41
なっつ

50: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:49:55.27 ID:SOb7FP0+0
これはこれで一度食ってみたい

60: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:53:33.38 ID:aWztbMUMd
2貫くらい食べれば十分な大きさやな

62: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:54:40.77 ID:UlkNZGkO0
江戸時代って、こんな寿司がすでに存在してたんか?
なれ寿司の時代やと思ってた

67: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:55:18.68 ID:tedjZd7u0
>>62
江戸前寿司って言うやろ

70: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:56:22.63 ID:x9can5I3d
江戸時代はエビ、コハダ、白魚、たこ、いか、たい、アナゴしかネタがなかったっていう

93: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:03:18.26 ID:ln1zjwur0
>>70
必要十分やんこんなん

120: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:10:54.76 ID:5MhRlCZZ0
>>70
コハダとタイだけでええよ

72: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:56:58.69 ID:R2+uuTWK0
トロ嫌がられたのもわかるわな
このサイズで大トロ出てきたら困惑するわ

77: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:57:30.23 ID:tedjZd7u0
>>72
それ以前に脂身は運んでる間に痛む

78: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:57:43.76 ID:8kyrLSB3p
現代でリバイバルしたらウケるかもしれない

80: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:58:01.24 ID:qtwRaB0i0
大将太っといかっぱ巻きを(´・ω・`)

81: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:58:45.51 ID:qesPcHs20
セブンの弁当が小さくなるのと同じ原理やろ

85: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 15:59:28.12 ID:WIsOPaXx0
氷による保存技術は無いんか?江戸

89: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:01:59.51 ID:tedjZd7u0
>>85
当時の日本にまだ製氷技術は入ってきとらんから
冬に集めた自然雪を貯蓄してく方法しかなくて高級品やで

101: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:05:32.78 ID:dkbziUD30
>>89
なんで日本って製氷技術発達せんかったんやろうな
保冷ばっかやん
古代ペルシアでも氷作れたのに

113: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:09:03.48 ID:MHu0ofb60
>>101
日本って結構そういう訳わからんところで技術が欠如してること多いやん
例えば稲作も牛や馬を使うって発想が明治時代まで生まれなかったし
インドや中国では紀元前からやってたから伝わってないはずないのに

115: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:09:53.60 ID:dkbziUD30
>>113
製氷技術は18世紀まで世界のどこにも存在してないぞ?

123: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:11:14.75 ID:uuSLF9Hz0
>>113
耕作用の牛馬って普通にいなかったっけ

131: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:13:59.76 ID:MHu0ofb60
>>123
「やっているところもあった」止まり
まあ人が安く使えるから手作業でええやんって発想だったのかもしれんけど

126: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:12:44.51 ID:5MhRlCZZ0
>>113
牛馬は鎌倉には居たはずだが

95: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:03:36.86 ID:ccRT4gWx0
今の寿司なんてつまんで酒飲むスタイルだからこんなの出てきても困る

107: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:07:34.25 ID:QPdDB+vr0
寿司の語源が酢〆から発展したと考えると本来の寿司は〆鯖やバッテラを指していたんじゃないだろうか

121: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:10:58.72 ID:ESwQx91TH
>>107
元々はなれ寿司やからな
握り寿司は歴史浅いで

125: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:11:42.74 ID:9T3WwxHya
>>121
なれ寿司ってあのどろどろのやつか

133: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:14:10.21 ID:ESwQx91TH
>>125
そうそう
元々保存食やからね

141: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:16:41.39 ID:Sz4nes3T0
>>125
発酵食品やな
米麹を使ってたけど
それがいつしか増えていって
関西の押し寿司棒寿司になっていった

元のルーツは実はケチャップと一緒
ケチャップも元々は魚の発酵調味料で
トマトに置き換わった

110: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:08:17.57 ID:M5jbJggy0
昔は冬にとった氷を洞窟に入れといて
夏に出して飛脚使ってお殿様まで運んでたんやぞ 超高級品や

134: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 16:14:49.52 ID:ramEWZQn0
この頃の寿司ちょっと食べてみたいわ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【悲報】江戸時代の寿司、でかすぎる

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年07月28日 08:10 ID:iIoCDKBD0*
数百年後には米一粒になってるな
2  不思議な名無しさん :2018年07月28日 08:18 ID:M7C8dZoE0*
つまり、200年後のハンバーガーは今の寿司サイズで
ネタが爆発的に増えてベルトコンベアーで回ってくる?
3  不思議な名無しさん :2018年07月28日 08:30 ID:mi5BnJUT0*
いつ見ても衝撃的
でも江戸の人達からしたら今の寿司が衝撃的かな
4  不思議な名無しさん :2018年07月28日 08:37 ID:JUVlEPvi0*
※2
それは逆!

昔はハンバーガーライクに一個食べて済ませていたってこと。

そもそも江戸時代の一般市民が
いろんな魚を小分けして沢山食べられるとかいう贅沢はできかったと思う。

そういえば、海外の古い料理は宮廷料理とかごく一部の上流階層のものが多いけど、
日本は逆に庶民の食べものの記事が多いよね、って今気付いた!
5  不思議な名無しさん :2018年07月28日 08:38 ID:PqC6Tuyd0*
庶民食だったのに高級ぶりやがってまた庶民食に戻ってるのは良い傾向
6  不思議な名無しさん :2018年07月28日 08:40 ID:f.SYqmAl0*
エビとか今の三倍くらいデカイのが無限に取れたからな
そら人口爆発するわ
7  不思議な名無しさん :2018年07月28日 09:27 ID:VNvyqR.60*
※5
高級志向にしてたわけじゃなくて実際輸送技術次第でコストが変わってるからな
そこから職人が手間暇かけて作るタイプが分離した
本スレで出てるけど生魚食えるのは海のそばだけだし

製氷って平安時代からあったはず
清少納言か誰かがかき氷最高とか書いてたし
8  不思議な名無しさん :2018年07月28日 09:47 ID:7YnIdQvo0*
このでかさだと全力で食いづらそう。生臭いだろうし、異邦人にも相当奇妙に映ると思う。
9  不思議な名無しさん :2018年07月28日 09:48 ID:HAQj1Tn20*
コンビニの海賊おにぎりみたいなもんか?
10  不思議な名無しさん :2018年07月28日 09:50 ID:DsYpfh9R0*
それはそうと、なんでデカいって分かるの?
現存してる絵から判断してるのか、何か目方に成る様なモノが記されてたとか?
当時、ホントに食った人間は生きてやしないし・・
11  不思議な名無しさん :2018年07月28日 09:54 ID:E77rHnoU0*
う~ん小さくていいから色んなもの食べたいから現代のでいいや
12  不思議な名無しさん :2018年07月28日 09:59 ID:SDwhfOiN0*
>古代ペルシアでも氷作れたのに
製氷技術の発明は一八世紀です。

>稲作も牛や馬を使うって発想が明治時代まで生まれなかったし
牛は大昔から農耕用家畜だぞ。

13  不思議な名無しさん :2018年07月28日 10:01 ID:JUVlEPvi0*
※10
江戸時代後期に活躍された 守貞謾稿 氏が図鑑を残してくれていたらしい。
14  不思議な名無しさん :2018年07月28日 10:10 ID:mCJ8kJj.0*
天然氷の保存は昔からあるけど献上品レベルだったみたいだしな
15  不思議な名無しさん :2018年07月28日 10:42 ID:p71OXua70*
田舎の寿司がおにぎりみたいななのはサービスだった?
16  不思議な名無しさん :2018年07月28日 11:03 ID:xE1PKoqg0*
※7
平安貴族が夏に食ってた氷は、冬の間に降った雪を氷室にためて圧縮し保存してたものやぞ
庶民には手の届かん超高級品や
17  不思議な名無しさん :2018年07月28日 11:17 ID:tsrqj0fP0*
素手でベタベタこの量のご飯を握るのか(困惑
汚い(確信
18  不思議な名無しさん :2018年07月28日 11:55 ID:c6wKtmP80*
江戸時代の人間はコメを沢山食べていたから。
19  不思議な名無しさん :2018年07月28日 12:07 ID:G4fz3AoP0*
これを切って提供してたらしいが
一皿で二貫ずつ出てくるところが多いのはその名残
20  不思議な名無しさん :2018年07月28日 12:21 ID:NrKr.hVK0*
すきやばし次郎でも終戦後はこんなサイズの寿司だったのかな?なんかイメージが狂う。
21  不思議な名無しさん :2018年07月28日 12:22 ID:.CNWISHE0*
このデカいのを二つに切り分けて食べていたことから寿司は2貫ワンセットが主流になったとかなんとか
22  不思議な名無しさん :2018年07月28日 12:30 ID:qfZ8NQN.0*
寿司は今で言うとおにぎりの具が多いバージョンで中に入れると腐りやすいから上に置いたのと、ネタを変えれば違う種類になるから便利だった
酢飯にしたのもおにぎりが腐りにくくするため
四角いのは、俵型おにぎりだったのを具が乗せやすい四角にしたの
だから初期は大きくて当たり前って想像してみた
23  不思議な名無しさん :2018年07月28日 12:54 ID:vQ9Vz9hN0*
江戸時代当時から小さい寿司はあったんやで

低所得者層の、おにぎりの亜種みたいなポジションのデカイ寿司が最初に生まれて
その後、高所得者層向けの、色々な魚が楽しめる小さい寿司も生まれたんや
24  不思議な名無しさん :2018年07月28日 12:55 ID:nQk3afho0*
江戸時代には一人五合飯を喰ってたからな。
25  不思議な名無しさん :2018年07月28日 13:03 ID:tyHEYTGx0*
握り飯の亜種として食されていた感じかな。
26  不思議な名無しさん :2018年07月28日 13:55 ID:HixviQNo0*
小さくしても売れると分かったからだよ
小さい方が味がまとまるとかってのは、小さくなってからの技術で美味くなってる
別に大きいなら大きいままで美味くする技術が発展するから味の良し悪しは関係ない
27  不思議な名無しさん :2018年07月28日 14:48 ID:U.n7VlXN0*
田舎のお稲荷さんよりでかいな
28  不思議な名無しさん :2018年07月28日 15:18 ID:ts0Uf7RB0*
押し寿司も甘くて胃に優しいから好きだけどな
生魚はいっぱい食べられない
29  不思議な名無しさん :2018年07月28日 17:33 ID:Eri0cVkK0*
大きなアナゴの一本巻は美味しそうねぇ。
バッテラとアナゴで満足できるワシは是非食ってみたいわ。
30  不思議な名無しさん :2018年07月28日 18:27 ID:3gcQMnLU0*
太いカッパ巻き……
キュウリ一本丸ごと入ってそう
31  不思議な名無しさん :2018年07月28日 19:09 ID:IKwdHbet0*
>>10
(1998年にしんだ)しんだじいちゃん(戦争では中国に派遣された)が明治42年生まれだったんけど明治は44年までなんだよね。俺のじいちゃんのじいちゃんは江戸時代の生まれだったから江戸時代の話を曾じいちゃんから聞いてよく知ってたけどね。
32  不思議な名無しさん :2018年07月28日 19:36 ID:Ko5EtvED0*
寿司を2貫で出すのは、でかい1貫を半分に切って出した名残だそうな。
33  不思議な名無しさん :2018年07月28日 21:31 ID:7WvDRWdo0*
たぶん、戦後になって寿司が小さくなったのは、酒を飲ながら摘まむ文化になったから、だろうな。
酒のつまみに、あんなにガッツリしたものを出されたら、糖尿病になっちまうよ。
34  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:22 ID:ZYtIvJyM0*
なんで江戸時代の寿司が大きいか解るのかっていうと
いろいろな文献に詳細を書き記されて残っているらだよね。



35  不思議な名無しさん :2018年07月29日 00:48 ID:TRYf86Ps0*
寿司というか、茶碗なしで出したみたいな感じだな
36  不思議な名無しさん :2018年07月29日 07:49 ID:3Irsj5TZ0*
※10

江戸時代には出版文化は確立してて
当時の料理レピシ本は結構残ってるから。
37  不思議な名無しさん :2018年07月29日 08:00 ID:Ij1XTMo20*
どうやって握ってたんだ?
38  不思議な名無しさん :2018年07月29日 08:22 ID:omLH4uTg0*
塩むすびの外側に魚乗っけたろ。
39  不思議な名無しさん :2018年07月29日 18:02 ID:qsrnG3PA0*
※10
池波正太郎氏も書き残してる。
曰く『昔の寿司は小判型で握り拳ほどあり、自分には食いづらかったので半分に切ってもらってた』(概略)そうな。
40  不思議な名無しさん :2018年07月29日 21:14 ID:6ORRkdho0*
寿司だけじゃなく色んなことを文献から再現した時代劇を見てみたい。
水戸黄門とか大岡越前とか暴れん坊将軍もいいけど、リアルな当時の庶民の生活を一年かけて追ったようなの。
放映日程と作中の季節をリンクさせたら楽しめそう。

需要無いか……
41  不思議な名無しさん :2018年07月30日 17:38 ID:qfqPPBLp0*
寿司が食べたい
42  不思議な名無しさん :2018年07月30日 18:51 ID:EfxmmqAZ0*
でかいよ!こんなの口に入らないわ!って言ったら切ってくれたんやろか
43  不思議な名無しさん :2018年07月30日 18:54 ID:EfxmmqAZ0*
※39見落としてたわ
やっぱ切ってくれたんやな。納得。
44  不思議な名無しさん :2018年07月30日 18:59 ID:EfxmmqAZ0*
連投しちゃって失礼だけども、子供の頃デカネタ寿司ってのが流行った。ネタだけが異様にデカい。
こんなんどうやって食うんや!とか思いながら、寿司ってのは飯とネタと同時に味わうもんやろ。
と、ガキがいっチョ前に腹立てておったがいつの間にか無くなったな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る