不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    26

    【昭和の怪奇事件】真夏の暑さでレールが曲がる!?恐怖の脱線事故



    2018年7月、日本列島全域に猛暑が訪れている。
    特に7月23日には埼玉県熊谷市で日本国内の観測史上最高となる41.1度を記録。さらに当日は東京都青梅市で都内初の40度超えとなる40.8度を記録したほか、岐阜県多治見市では40.7度を記録するなど各所で猛烈な暑さとなった。

    現在、この原稿を執筆している今も(7月25日前後)東京都内では30度代後半の気温をたたき出しており、掲載される頃には少しでも涼しくなっていることを祈るばかりである。

    さて、今回の「昭和の怪奇事件」であるが、昭和後期に発生した真夏ならではのトンデモ事件をご紹介したいと思う。





    1977年 名鉄名古屋本線脱線事故

    皆さんはこんな想像をしたことはないだろうか。
    「温度が上昇しすぎると電車のレールは曲がったりしないのだろうか」と。つまり高すぎる気温によって、電車のレールが曲がってしまい大事故につながるのではないか、と。

    現に電車のレールは鉄でできており高温には弱い。しかし多くの人間が乗る電車のレールが、いくら高温とは言っても35~40度程度でグニャグニャ曲がることなどあり得るのだろうか。

    実は今から40年ほど前の1977年(昭和52年)8月6日の朝日新聞の朝刊によると、高温によってレールが曲がり脱線事故が発生している。

    レール

    「猛暑、電車に足払い」という記事には、事件のあらましとグニャグニャに曲がったレールの写真が掲載されている。 1977年8月5日、愛知県宝飯郡音羽町(現:豊川市長沢町)を走っていた名鉄名古屋本線の特急電車が脱線する事故が発生。乗客ら5人が怪我をする事故があった。

    記事によると、8月5日午後1時15分頃頃、名鉄名古屋本線長沢駅~本信駅の間で、後部の4両が傾き、乗客の300人のうち運転手を含む計5人が怪我をした。

    この日、愛知県では30度を越す暑さが続いており、この日も35度を記録していた。

    運転手の話によると、現場の約300mから「レールが曲がっているような気がした」といい、走行中に減速をはじめたが、最終的にはレールから車輪が外れてしまい脱線してしまったという。脱線という大事故に関わらず、怪我人が少なかったのは運転手の危機管理能力が高かったため、とする意見も多い。

    写真を見ていただくとわかるように、レールがうねる様に湾曲している。確かにこれでは列車が脱線したとしても不思議ではない。なお、同日の新聞にはこの脱線事故を検証する形で当時の名鉄技術部長のコメントが掲載されている。



    なぜ、レールは湾曲したのか

    名鉄技術部長の話によると「レールは本来であれば暑さだけで曲がることはない」という。

    レールには「遊間」と呼ばれる継ぎ目があり、およそ25m単位で設置されている。

    これは高温で鉄が膨張した際に、レールが干渉しないようあえて設置してある隙間で、40度になると隙間が0cmになるという(当時の情報)。
    しかし、当然40度を超えるケースも考えられており、60度まではレールが壊れないようになっているという。

    現に事故が発生した8月4日午後2時にレールの温度を測った際には55度で、ギリギリではあるが理論上は湾曲しない温度だった。

    しかし、名鉄の鉄道管理局の話によると、温度に問題がなくても「なんらかの悪条件」が重なると湾曲してしまうことがあるという。

    それは、レールの劣化であったり、電車の速度やブレーキのかかけ方などさまざまな要因があり、一概には言えないという。

    もっとも、現在はレールの再整備が行われ、多くのJRおよび私鉄では暑さによる脱線事故は防ぐことに成功しているが、この調査を行う直前の7月22日、路面電車ではあるが富山県高岡市を走る万葉線の中新湊駅付近で運行中の電車の前輪が脱線する事故があった。

    本件も執筆時点では原因は不明であるが、暑さによるレールの歪みが原因ではないかと見られている。

    この夏は熱中症のほか電車の事故にも要注意……かもしれない?

    参照:朝日新聞縮刷版
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】

    気象兵器が使用された痕跡が!? 米テキサス州で発生した謎の異常現象
    https://mnsatlas.com/?p=37617












    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:13 ID:J5.mxblx0*
    今って脱輪のことも脱線と呼ぶようになったの?
    2  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:17 ID:OlMSEyuJ0*
    割と最近、北海道でもあったような。
    3  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:33 ID:6mT2lHNE0*
    ちゃんと設計通りやってなかったとか材質が指定通りじゃなかったとか隠蔽の結果かもね。
    4  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:34 ID:fXmopa8v0*
    鉄は意外に柔らかいんですよ。
    5  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:35 ID:Bnt8nr.w0*
    ※1
    脱線は脱輪の一種で線路から車輪が外れること
    脱輪はそれ以外に車体から車輪が外れる、自動車や二輪車が本来のコースから外れることも含める
    6  不思議な名無しさん :2018年07月28日 22:48 ID:e94O0gY.0*
    ※3
    昔と今では継ぎ目の構造が違う事が大きいんじゃない?
    7  不思議な名無しさん :2018年07月28日 23:22 ID:eTWrvcGd0*
    事件当時は別として今同じような脱線事故起こっても設計や施工した人を責められよな
    誰が40度近い日が一週間以上続くと想定して作るかってんだ
    8  不思議な名無しさん :2018年07月28日 23:25 ID:J5.mxblx0*
    ※5
    脱線が脱輪のいち部に含まれるっの初めて知りました
    ありがとうです
    9  不思議な名無しさん :2018年07月28日 23:54 ID:SfliaiNB0*
    カーブがきついところにはレール脇に撒水装置が設置されてるところもあるね
    レール冷却のために
    10  不思議な名無しさん :2018年07月29日 00:59 ID:ny65D4K.0*
    一時期流行ったよな。
    結局、レールの中程には大した影響がなくて、レールの終端に伸び縮みの影響が集中するってんで、レールを溶接してロングレールにしてしまえば影響が少ないって研究結果があったかと。
    11  不思議な名無しさん :2018年07月29日 02:31 ID:JJI98EZ20*
    つい最近富山の方であったな
    12  不思議な名無しさん :2018年07月29日 03:26 ID:mPLviJcy0*
    現在はレールの継ぎ目が斜めにカットされていて、伸びても車輪の走行面側は変化しないようになっていて、車両走行時の振動で徐々にずれていくようになっている。
    レールの固定の為の犬釘もレールがずれる事を前提に改良されている。
    13  不思議な名無しさん :2018年07月29日 05:40 ID:6UaJDh6f0*
    なにが怪奇なの???
    ここのサイトでこの記事取り上げる必要あった???
    14  不思議な名無しさん :2018年07月29日 08:31 ID:mgwQoe8m0*
    今後は60℃まで想定して作らないといけないね
    どっかの国では50℃まで到達してるものね
    15  不思議な名無しさん :2018年07月29日 12:30 ID:oEjHkFzW0*
    京急は写真みたいなグニャグニャでも走り抜く
    要は気合だよ気合
    16  不思議な名無しさん :2018年07月29日 12:42 ID:7y5gjQSb0*
    夏場、暑さでレールが延びるのは張り出し(延びると横に張り出すから)と呼ばれ鉄道技術者の中では常識ですし、かなり恐れられています。
    酷暑期にあわせて張り出しの対策はかなり厳重に行われてます。

    逆に冬場はレールが縮むので、レールを繋いでるボルトが吹っ飛んだりします。
    17  不思議な名無しさん :2018年07月29日 13:13 ID:lLDC.gkv0*
    一般的に鉄道の場合は、脱線を使う
    自動車だと脱輪だが、通常この言葉は使わない
    道路から逸脱とか言う
    18  不思議な名無しさん :2018年07月29日 14:54 ID:H42m2ZJX0*
    春に廃線になった三江線は毎年夏になると「高温の為に徐行」って路線情報に毎日書いてあった。
    19  不思議な名無しさん :2018年07月29日 16:11 ID:G3UXFtAb0*
    コンクリート枕木にボルトで締結するようになってから、犬釘の時代ほどは伸びなくなったらしい。
    それで遊間の無いロングレールが一般化。
    20  不思議な名無しさん :2018年07月29日 16:21 ID:rPRjmpHl0*
    どこが怪奇事件だよ
    出直せ!1点
    21  不思議な名無しさん :2018年07月29日 17:47 ID:0r0r0JwQ0*
    何が昭和の事件だよ。このア◯記者が記事書いてる数日前にも富山でレールが暑さで変形して脱線事故起きたばかりじゃねーか。どこまで取材力無いんだよ。
    22  不思議な名無しさん :2018年07月29日 20:44 ID:LGfF3qye0*
    今更ですか
    アスファルトさえ溶けて沈むけどな
    レールに関したら
    暑さ寒さで伸び縮みするからクリアランスしてるけどな

    23  不思議な名無しさん :2018年07月29日 22:20 ID:9iXUV0dV0*
    ※12
    確かに斜めにカットするつなぎ方もあるんだけど、レールの継ぎ目には、信号の電流を絶縁する目的もあって、斜めのやつだとそれが出来ないんだよね。
    だから、信号の絶縁が必要なところは斜めでなく昔ながらのつなぎ方にせざるを得ない。
    24  不思議な名無しさん :2018年07月30日 03:14 ID:LpKqSuGH0*
    ※6
    カーブでの散水は冷却のためじゃなくて、軋み音を低減させるためだよ
    25  不思議な名無しさん :2018年07月31日 11:26 ID:kyXLEUnQ0*
    気温はそんなもんでも、地面は条件が重なればえらい温度あがるよね?
    それと鉄なんて直射日光に当てたら目玉焼き焼けるくらいなんだからレールなんて曲がるんじゃないの。
    26  不思議な名無しさん :2018年10月19日 11:15 ID:voC2u19.0*
    ※25
    本当に焼けると思ってるならやってみ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!