まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【怪奇】山の怖い話【現実】『行き違った夫婦』『二度追いつく』他

2018年08月10日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 16 )



10: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 10:25:38.94 ID:qY5JUddE
両神山とかは出そうだな

両神山


埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にある山。奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。日本百名山の一つ。山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」という。

山名は、イザナギ、イザナミの神を祀っていることから両神と呼ぶという説、日本武尊の東征のおりこの山を八日間見ながら通過していったので八日見山と名づけられた説、「龍神を祭る山」が転じて両神山となったという説など、諸説ある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/両神山

13: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 13:56:41.68 ID:qY5JUddE
両神は神々しさとおどろおどろしさが混在した独特の雰囲気だよね

15: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 19:11:29.59 ID:nSMzhTRH
両神山は大キギが不気味
登る人もいるようだが自分は近づきたくない

12: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 11:37:49.95 ID:4ORCbZq4
両神の神社で真っ白な猫をみた
ずっとこっちを見て鳴いてた
ジブリに出てきそうな不思議な猫
突然消えたんだよなぁ
両神の雰囲気は確かに怖い…異界

14: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 16:45:50.13 ID:4ORCbZq4
長い山中、いくつも花が手向けられてた場所があったが遭難して亡くなられた方のためだろうか?両神の暗いじめじめした雰囲気はほんとに怖かった

18: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 21:56:31.20 ID:4J2dl+kk
>>14
滑落死した人のため

20: 底名無し沼さん 2016/07/06(水) 01:46:52.71 ID:pwMCLkYy
>>18
そうか。あんな風に花が何ヵ所も手向けられてる山は初めてだった
不思議な空間だった

16: 底名無し沼さん 2016/07/05(火) 19:39:54.32 ID:e7aWRRQW
誰か鷹ノ巣山から奥多摩駅に下りる途中で木からゴポゴポ水音がする現象の説明してくれー
どう考えても木の中の水分の移動ってレベルの音じゃないしあれなんやねん

29: 底名無し沼さん 2016/07/08(金) 23:41:02.73 ID:pxqvY2tr
ヤマレコの「幻覚は伝染する?」が怖くはないけど面白い


33: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:27:33.44 ID:e0eEg0tZ
>>29
これ面白れええええw
こういう話大好きなのよw
教えてくれてTHX

30: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:02:21.47 ID:J1Y2hj6h
トムラウシの調査記録みたいのが一番恐い

トムラウシ山遭難事故


トムラウシ山遭難事故とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者8名が低体温症で死亡した事故。夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。

この事件では後に、日本山岳ガイド協会による第三者で構成する特別委員会「トムラウシ山遭難事故調査特別委員会」が設置され、2009年8月25日から5日間をかけ、金田正樹医師をリーダーとする4名のチームが2班に分かれ、遭難事故グループの行動、事故の事実関係を調査し、後に有識者の意見とともに報告書にまとめられた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トムラウシ山遭難事故

トムラウシ山遭難事故怖すぎ
http://world-fusigi.net/archives/9140789.html

31: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:04:42.90 ID:4U+lZhmH
>>30
俺も
やっぱり事実は素人創作より奇

32: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:09:07.87 ID:j+X9ToBN
>>30
あれはトラウマ
背負ってた荷物の中に助かるツールや飲食物あったのに取り出す気力も湧かなかったとか怖すぎる

34: 底名無し沼さん 2016/07/09(土) 00:42:18.25 ID:c3e2thLJ
>>30
福岡大ワンゲル部とかも怖いよね

福岡大のヒグマ襲撃事件、あれ何度読んでも怖すぎるだろ・・・・
http://world-fusigi.net/archives/9096057.html

96: 底名無し沼さん 2016/07/12(火) 21:49:27.41 ID:zB0ywTAn
飯豊で縦走してたら、かなり山深い場所なのに
普段着に近い70位の婆さん2人が、木に登って民謡を歌っていたのは焦った
こっちがすぐ下を会釈しながら通ったのに、真剣な顔して歌い続けてた
どうやって帰ったんだろう

106: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 08:02:41.36 ID:DkM4Z4YR
仕事の時間の関係でナイトハイク多いんだけど
昔、奥多摩へ、いつものようにナイトハイク行ったら
谷間の暗い淵から「おーい」って何回も聞こえた
沢の音とか樹木のきしむ音が人の声に聞こえたんだと自分を納得させ、気を紛らすために、アルプスの少女ハイジの主題歌を大声でヤケクソ気味に熱唱しながら過ぎた

帰って暫くしてからわかったんだが、谷へ滑落した単独行の人が二日後に救出されてて、その場所が自分通ったコースだった
なんか悪いことしたな

109: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 09:56:28.04 ID:eMscMccR
>>106
それって遭難した側からすると更に恐怖体験だろな。w

1人で山歩きしてたら滑落して動けなくなった。日もどっぷり暮れて辺りは闇に。
と、そこへ何者かの足音が聞こえてきた。
必死に助けを求め叫ぶと、何者かは突然ハイジの歌を歌い出し闇へと消えて行った。

とか、どっかに投稿されてそうだな。w

140: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 21:19:03.09 ID:4ha6t3oJ
マジネタで山の怖い話はK2登山隊がベースキャンプにいたら
誰も登っていないはずのK2から夜になると無線機で呼びかける声が
聞こえてきたという話だな
あれは聞いた人間が全部実名で出てくるからたぶん実話なんだろう

141: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 21:26:24.90 ID:JWGehyKn
30年くらい前、まだ大学出て働き始めたばっかだったんだけど
はじめてのGWに鳥倉から塩見岳に行ったら、腐った雪でなかなか進まず、途中でビバークした
次の日に登頂、下山途中で三伏峠小屋で一泊し、三日目に帰った
そこで車のラジオ聞いてて気付いたんだけど、山中で二泊したはずに、実はまだ翌日だったよ
どこで時間軸がおかしくなったのか、未だに気味が悪い

142: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 21:38:51.88 ID:qv1Hbvhv
>>141
登山 幻覚でググってみそ
珍しい事じゃない

147: 底名無し沼さん 2016/07/13(水) 22:45:59.13 ID:TZy05x68
滑落、低体温症、幻覚、奇声、獣害、道迷い、脱水、こんなのがリアルで起こってるのが山
心霊現象とかが登山やってるやつの怖いに入り込む余地はないし、心霊現象ならラッキーだよレベルなんだよな
素人小説家はもっと現実の山を知るべき
そうしたら心霊よりもっと怖い話を書けるはず
今のままじゃ平場キャンパーしか騙せない

235: 底名無し沼さん 2016/07/19(火) 22:02:59.72 ID:s0R46pYq
そういえば、秩父の御岳から両神に縦走してると、たまに南側へブロッケンが薄く見えるな
標高ろくにないのにさ

253: 底名無し沼さん 2016/07/21(木) 21:34:50.99 ID:CTF3As2n
那須岳の三斗小屋温泉はガチだろう
山渓に投稿心霊写真が載ってアンビリバボでも紹介される
山の温泉場ってここくらいだぞw

265: 底名無し沼さん 2016/07/28(木) 20:42:31.68 ID:Hzq0SUhE
熊鈴の音がつけてきたことがったあった
地形に関係なく足音も藪をこぐ音も聞こえず鈴の音だけ
でも山でそんな現象に遭遇してもあまり怖くないのな
自分だけに聞こえて熊には効果が無いのかなとか藪こぎせずに進めていいなとか
変なことばかり考えてた

273: 底名無し沼さん 2016/07/29(金) 06:22:13.02 ID:w8FyNUY0
ザックに蝉がとまってるのを気付かず鳴き続けていた事はある

274: 底名無し沼さん 2016/07/29(金) 09:40:54.31 ID:6KFitwhe
>>273
ワロタwww

275: 底名無し沼さん 2016/07/29(金) 12:36:29.27 ID:zJvkrMsK
朝日連峰縦走してたときだがすげーガスってたわけだ
場所は狐穴と竜門の間ぐらいだったと思う
ガスってる向こうから熊鈴の音が聞こえてきて、あー、向こうから人が来てるのかと思ったわけだ。人のそんなに多くない山域でその日はまだ誰ともすれ違ってなかった
どんどん熊鈴が近づいて来るが人影は見えない。まあガスってるし…とか思っているうちにどんどん熊鈴は近づいて来るのだが誰もマジで見えない
ついに熊鈴が自分の目の前でチリンチリン音を立てだした。マジで誰もいないのに!
正直滅茶びびった。びびったがとにかく冷静になろうと耳を澄ますとどうやら自分の横で鈴が鳴っていると分かった
横の草むらに踏み込んでみたら、背丈の高い草に熊鈴ぶら下げてやんの!それが風でチリンチリン鳴ってたわけだ
マジで殺意抱いたぞあれ。付けたやつ出てこい!

281: 底名無し沼さん 2016/07/31(日) 18:32:56.49 ID:6Zt4TUmD
北関東の不人気某山、単独行登頂後
ようやくアスファルト路面に出て
ホッとしたのも束の間、ポツーンと
足立ナンバーの黒センチュリーが
止まってる。
しばらく下ると、悪相の二人組が
岩清水でスコップを丹念に洗ってる。眼タレられたが、私には何も見えて
ませんアピールしながら小走り下山。
人生最大の危機だったかも。
組長が隠したお宝探ししてたと
信じたい。

284: 底名無し沼さん 2016/08/01(月) 06:07:03.65 ID:sTImgwIs
いきなり噴火が始まったのが一番怖い体験だった

294: 底名無し沼さん 2016/08/03(水) 08:18:33.53 ID:8w8fNOHQ
誰かお十二様ってのに詳しい人いる?
俺んちの裏にその神社があるんだが、そこで変な体験した
もう10年以上前の話でその日は俺の誕生日でテンション高くて兄貴とかくれんぼしてた
そして俺は神社の拝殿っていうの?その建物の横に隠れてたんだけど
拝殿の中からすげーうめき声が聞こえた
まぁこれだけなんだけど
俺の誕生日っていうのが12日なんだよね
なんか関係あるのかな?

295: 底名無し沼さん 2016/08/03(水) 08:19:23.17 ID:8w8fNOHQ
no title

ちなみにそこの写真

301: 底名無し沼さん 2016/08/04(木) 07:43:24.74 ID:O6x9jCIF
男のうめき声だったよ
ちょっと調べてみたら十二様ってのは山の神らしい
12日は山に入っちゃいけないみたいなのもあるっぽい
まぁ住んでるとこが山だからどうしようもない

342: 底名無し沼さん 2016/08/20(土) 22:59:34.08 ID:3e7Vj8sZ
鬼ヶ岩ノ頭の鎖場で半透明の姉ちゃんを目撃したことあるな

347: 底名無し沼さん 2016/08/21(日) 16:33:19.09 ID:Kp5e4JAy
あの避難小屋は出るよ
何故か中には入ってこないけど

350: 底名無し沼さん 2016/08/21(日) 16:51:26.33 ID:phWHMcEt
>>347
スコップ焼肉のとこ?

348: 底名無し沼さん 2016/08/21(日) 16:48:13.03 ID:80kvOE/i
スコップ焼肉ってどの事件?

351: 底名無し沼さん 2016/08/21(日) 16:52:13.12 ID:phWHMcEt
>>348
遭難 動画でぐぐればよい

356: 底名無し沼さん 2016/08/26(金) 07:22:52.27 ID:iJxBOyaC
最近の山って熊恐くないかい?
家族に反対されて二の足踏んでいるんだが

358: 底名無し沼さん 2016/08/26(金) 07:47:00.47 ID:rY5Bf0ZB
>>356
そう、私もクマ怖い。一人登山だからなおさら。
だからクマがいないところばかり行ってる。

359: 底名無し沼さん 2016/08/26(金) 09:38:35.02 ID:cWnLKOES
>>356
この前見たぞ
熊スプレー、強力な笛、を買って、熊鈴一個追加で同じ山域に行ってる

熊を見るまでは、この付近で熊を見ました看板とか鼻で笑ってたけど、あれマジだから
ただ襲うつもりで熊にこられたら、どうにもならん

363: 底名無し沼さん 2016/08/26(金) 17:19:04.30 ID:3UL4go40
お盆休みに新穂高の登山届けのとこから鍋平の駐車場まで
車をとりに疲れた身体でハアハア登ってたら
クマがいたクマがいた2頭いたって騒ぐカップルがいて
こんなとに出るのか?と疑いながら駐車場に行ったら
大丈夫だったか?親子のクマがうろついてるみたいだ
と言われてゾッとした

386: 底名無し沼さん 2016/08/28(日) 15:06:29.41 ID:1nlhHNN7
熊は何回か会った事あるけど、一番怖い目に会ったのは
登山道を歩いていて、ずっと獣臭がしててヤダなぁと思ってたんだけど、
臭いが消えたから離れたかな?と思った直後、なんとなく振り向いたら熊が3mくらい後ろで上目遣いでコッチを見てたとき。

目が会ったら、すぐ森に消えたけど目が合わなかったら襲われてたのかな。

387: 底名無し沼さん 2016/08/28(日) 15:18:23.80 ID:e3lfQ1Sr
>>386
知らずに走り出さなくて良かったな

399: 底名無し沼さん 2016/08/30(火) 00:23:16.16 ID:JWrWIOFb
冬の殺生ヒュッテ
真夜中にテントの周りを
「さくっ さくっ」
と歩き回る音がするんだ。

うるせーなとそのまま寝てたんだが、
翌朝周りを見ても踏み跡がないという
経験を2度ほど体験した。

400: 底名無し沼さん 2016/08/30(火) 01:08:56.72 ID:NeMUcwCR
後は、
登山道から外れた
尾根や沢筋を歩くのが好きなんだ。

何か後から考えると引っ張られるというのかな、普通入らない所に行ってしまうことがあるんだ。
そこで遺体や散乱した装備品を発見してしまった事が4度ある。

見つけてあげて良かったんだけど
その後が大変なんだよな。

406: 底名無し沼さん 2016/08/30(火) 07:56:27.87 ID:J9ZGkWr7
>>400
あ~、見つけて欲しいって呼ばれてるんだね。
見つけてもらえて、きっと感謝されてるよ。
でもあなたも本当に呼ばれて連れて行かれないように気をつけてね。

462: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 20:10:35.39 ID:3GD+4y8N
武尊山に箱に入った新品のクラッチ板セットが落ちてた
不法投棄にしてもあんな場所を選ぶ人間がいることが不思議だ

466: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 21:20:08.58 ID:Zx0NptXa
白根山の避難小屋はドア開けた瞬間にムワーって変な感じと同時に鳥肌
ちなみに俺はお化けなんて全く信じん

473: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 23:02:07.01 ID:Zkg4U+oN
異様な雰囲気の避難小屋はあるよな。

何だっけ、槍から新穂高温泉に下る所にある避難小屋。
あれはやばいな。
霊感の無い俺でも泊まるのは無理だった。

冬山遭難した人の安置場所だったりするから仕方ないのかな。

476: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 23:35:26.74 ID:+SdlO1eM
ディアトロフ峠事件はどうよ

ディアトロフ峠事件


ディアトロフ峠事件とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。

当時の調査では、一行はマイナス30度の極寒の中、テントを内側から引き裂いて裸足で外に飛び出したとされた。遺体には争った形跡はなかったが、2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていた。 さらに何人かの犠牲者の衣服から、高い線量の放射能が検出された。

事件は人里から隔絶した山奥で発生し、生還者も存在しないため未だに事件の全容について不明な点が残されている。当時のソ連の捜査当局は“抗いがたい自然の力”によって9人が死に至ったとし、事件後3年間にわたって、スキー客や探検家などが事件の発生した地域へ立ち入ることを禁じた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ディアトロフ峠事件

男女9人が不可解な死を遂げた『ディアトロフ峠事件』って怖すぎやろ
http://world-fusigi.net/archives/8842560.html

478: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 23:41:20.46 ID:Zg2yYLzm
>>476
あれはどう見てもヒグマだろ
放射線は何かあったんだろうな
どっちにしろお化け()関係ねーよw

479: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 23:52:47.90 ID:+SdlO1eM
雪崩れだろw

480: 底名無し沼さん 2016/08/31(水) 23:57:47.04 ID:Zg2yYLzm
>>479
雪崩起きるとこだっけ?

481: 底名無し沼さん 2016/09/01(木) 00:18:36.84 ID:f/vrHZvn
そこそこの傾斜があれば起きる

482: 底名無し沼さん 2016/09/01(木) 00:23:04.33 ID:0bzPlWRY
慌ててナイフで中からテント切り裂いて裸足で飛び出て舌噛みきるほどの雪崩が起きる場所だったのか?
ってこと

533: 底名無し沼さん 2016/09/05(月) 22:23:06.86 ID:ov+CNEkS
いまBSでシックスセンス見てんだけど怖いわ~
確かに山で急に冷気が漂う時ある
見えんでよかった

568: 底名無し沼さん 2016/09/07(水) 00:23:41.76 ID:i+SdEQDb
お前ら山やっててこれは本物の幽霊だわ
って体験や話聞いたことある?
俺は全く無い

569: 底名無し沼さん 2016/09/07(水) 02:28:17.94 ID:PkUs/Czo
無いから本物はないかと探し続けるのだ

571: 底名無し沼さん 2016/09/07(水) 17:04:19.28 ID:03se1XpU
でも東北の被災地は出てもおかしくないよな、、、
もう何回も南三陸町とか仕事で行ってるが
やっぱり夜中の海岸沿いは薄気味悪い
お化けなんて信じないんだが
なんか薄気味悪い
脳が勝手にイメージ作ってんだろが

582: 底名無し沼さん 2016/09/13(火) 21:19:22.68 ID:C9sOyicx
食肉センターはもちろんだが
ハム工場にも必ず供養塔が敷地にあるんだよな
しかも何時も生花が添えられててな
なんつーか
見るたびこれは何かあるんだな~と感じる

583: 底名無し沼さん 2016/09/13(火) 21:35:03.06 ID:yMUdaahP
メジャーな山にもあるよね
なんかの供養塔
よくある道祖神もある意味供養塔じゃないかな?先人達のメッセージだと理解している

584: 底名無し沼さん 2016/09/13(火) 21:55:08.35 ID:C9sOyicx
道祖神はどっちかってと峠だろ?
馬頭観音も峠
なんとなく峠って何かあるよね
別にお化けがとかでなく
これから峠って時は気が引き締まるような
何かが、、、

585: 底名無し沼さん 2016/09/13(火) 22:36:11.17 ID:yMUdaahP
>>584
そそそ、道祖神は峠ですね
かつての峠越えって苦行だったかも

587: 底名無し沼さん 2016/09/14(水) 22:00:29.56 ID:mrQqrwcW
>>584
塞ノ神の考えじゃないかな?
こっから入らないでね!な

589: 底名無し沼さん 2016/09/15(木) 21:53:29.32 ID:zoFAFLtd
登山口駐車場に前の日につき、仮眠し回りに車もなくだれもいない朝早く一番に登りはじめて、最初の小休止の時に、上の道から声が聞こえてきた。
先行者いるのか?と思いそのまま登って上に着いたが、誰もいなかった事がある。
確かに声が聞こえた。

590: 底名無し沼さん 2016/09/15(木) 22:32:27.39 ID:Xald3wKM
山を歩いていると後ろから聞こえてくるオヤシロさまの足音的なアレは一体なんなのか・・・

591: 底名無し沼さん 2016/09/15(木) 22:35:03.42 ID:g7lQUzks
声が聴こえたような現象はたまにあるね。
一昨年の冬、夜明け前に御池岳の冬季閉鎖された道(コグルミ谷付近)を歩いていたとき、どこからか餃子を焼く香りが漂ってきて、お腹が空いたことがあるわ。

594: 底名無し沼さん 2016/09/16(金) 19:40:03.29 ID:tOA0Fnl2
裏銀座でガレ場横切ってる時に
足滑らせて滑落しかけた。
心臓バクバクでホッとしてたら
うえの藪から、「惜しい」って
声がした。
絶対に空耳ではない

602: 底名無し沼さん 2016/09/17(土) 08:09:26.23 ID:kiXPsI09
とある有名なスーパー林道の途中にダム工事の資材置き場を改修した小さなキャンプ場があって
そこにオフロードバイク乗りが20年くらい前に一人で泊まった
他にテン泊する人も管理人もおらず一人きりだけだったそうだ
その人は何故か眠れずに夜中まで起きていたがやがてテントの周りを歩き回る足音や
子供の泣き声が聞こえてきて結局朝まで眠れなかったそうだ
その人は朝になってそこを引き払って出て行ったのだがその人の書いた文章はここまで

しかしその人は知らなかったみたいだがこのキャンプ場では過去に一家四人の
無理心中事件があって子供二人が親に殺されている
事件があったのが'80年代の事なのでネットを検索しても記事が載ってないけど
そういうキャンプ場は多いのかもしれない

609: 底名無し沼さん 2016/09/17(土) 16:29:25.63 ID:cjX6DfEM
4~5年前の晩秋の御前山大ブナ尾根
サス沢山を過ぎて湖畔からの道が合流するあたり
ふと顔をあげるとハイキング姿の婆さんが降りてくる
まだ朝早いのに?御前の避難小屋にでも泊まってたか
髪と顔が紫色がかっていて変だという気はしたが
へばっていたせいか理性的におかしいという感覚はなく振り返りもせず
惣岳山で一服している時に気がついた
落ち葉があんなにあったのに
足音一つしていなかった

610: 底名無し沼さん 2016/09/18(日) 07:25:02.19 ID:leu/f9P/
>>609
挨拶はどうだったの?

自分も朝一の冬山(-7度ほど)で、登山道をワイシャツにジャケットで革靴のおじさんが下ってきたの思い出したわ。挨拶したけど、ガン無視された

617: 609 2016/09/18(日) 16:38:31.72 ID:V6atUgoC
>>610
挨拶はしなかったように思う
すぐ後で思い返してみてもその婆さんは普通の人と違って
少しぼんやりとしたイメージだったのを不思議に思ったことを覚えている

618: 底名無し沼さん 2016/09/18(日) 17:23:54.27 ID:JMTuWLCE
>>617
山のあやかしの話では夕方とか薄暗くなっていても異様にはっきり見えるってパターンがある
妖怪とか幽霊の類は視覚なのか脳内の認識機能に干渉する能力があるのかもな
とか考えるとワクワクするよね

620: 底名無し沼さん 2016/09/19(月) 03:08:36.80 ID:1aXu+BCs
不思議な話を。生き物が誘導してくれたことが何度かある。歩いてる時だけじゃなく山道を車で走行中にウサギかリスが計4回現れては去るということがあった。砂利道でゆっくり走ってたから遅れると止まって待ってくれてた。結局上まで誘導してくれた…不思議

642: 底名無し沼さん 2016/09/20(火) 20:43:11.37 ID:YcATzlnm
山じゃないけど
ある川で渓流釣りしてたら何処からか「おーい」て声が聞こえる
漁協が鑑札に来たのかな?と思い見渡すがそんな影ナシ
空耳か?と思いまた釣っていたらまた「おーい」て聞こえる。
まわりを見渡しても人影もなにもまったく見えない。
ゲゲゲの鬼太郎の返事したら入れ替わってしまう
呼子?とか言う妖怪を思い出してブルってたらまた
「おーい」「おーい」って聞こえる
どうにも気になって「誰や!」って返事したら「助けてくれ~」って
待っとけ!って川に飛び込んで対岸に泳ぎ渡ったら行ったら爺さんが崖に引っかかってた。
なんか、山の榊を取りに来て崖から落ちたらしいわ

それから救助呼ぶのに一苦労
携帯は圏外で通じないので上流に先行してた仲間に話し国道まで出でもらい
通りがかりの車に事情話して警察に連絡を頼んだ。
俺は爺さんに水わたしたり転落で怪我した傷口見たり
3、4、10分ぐらいしてまず海上保安庁のヘリがきたけど
崖引っかかってのでうちの管轄じゃないと帰ってた。
次に県警のヘリがきたけど、ただ状況を見て帰って行った。
最後に来た消防のヘリが爺さん吊り下げて海南の病院に連れて行ったよ

647: 底名無し沼さん 2016/09/21(水) 22:29:12.82 ID:M2P/tqug
山を登り始めた頃奥多摩の大岳山からロックガーデンに降りる峠のところで、
反対側から来た女性に話しかけられて地図上破線の梯子だらけの道に誘導されたのが怖かった。
上から女性が見てたのみて本当に寒気がした。

650: 底名無し沼さん 2016/09/22(木) 08:07:51.83 ID:eWEkPBp4
幻覚
俺の話。

あれはどこの山だったか、2000mくらいの百名山を登っていたときかな。

まだ5合目を過ぎたところで、出発時間が遅かったこともあり、日没までに山頂に行って帰るためには、少しペースアップしなければならなかった。

まだまだ先の見えない樹林帯の中で、息が上がるくらいのペースで足を進めていたときだった。
目の前に先に登っている人影が見えた。

遅れて出発したやつが他にも居たのかと、少し安心したが、若さからかこいつを追い越してやらねばとおも、息巻いてペースを上げた。が、中々追いつけない。むしろ見失うレベル。

そんな感じで15分くらい歩いたか、急な上り坂で見上げると、そいつが気に腰掛けて休んでいるのが見えた。

心臓がバクバク行ってたが、足元だけを見て一気に坂を登りきって、「こんにちわ」と言おうとしたとき、それがかなり人の姿に見える木だという事に気付いた。

俺が坂を上がってるときに先に行ったか?と思ったが、展望の開けた場所に出たため、人影を見失う場所じゃない。

そのとき俺は今まで見た人影を思い出すと、どれもはっきりと人を見たわけじゃない事に気付いた。

たぶん人影らしき木のフシを見たとき、誰か他の人に会いたいと思っていた俺の脳が、都合のいい幻覚を見せたのだろう。

俺はあれが初めての幻覚だった。
よく疲労した遭難者が幻覚を見ると言うが、まさに幻覚はリアルだった。
ぼやーっとした人影なんてものじゃない。今でも本当の人間であったかのように思い出せる。

654: 底名無し沼さん 2016/09/22(木) 13:36:24.27 ID:RJfvcB7X
人間の脳は追い詰められると自分に都合のいいもの(幻の映像)を見せるらしいよ
ビル火災でもそのために飛び降りたりすることがわかっている
650の見たという人影も状況が悪いにもかかわらず登らなければならないという
強迫観念が生んだものなんじゃないだろうか

696: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 00:31:24.25 ID:uCnTfVkk
行き違った夫婦
怪談じゃないけど。ちょっとギクってした話をひとつ。

縦走路を歩いてて50~60代くらいの夫婦を追い越した。それから、しばらく行くと眺めのいい場所に出たんでそこで休憩することにしたんだ。
コーヒーを飲んでると、奥さんの方だけが歩いてきて俺に言った「お父さんを見かけませんでしたか?」て。

俺は尾根のちょっと突き出たところに陣取ってたから尾根上の道を誰かが歩いてくれば確実にわかる。だから、「見てませんよ」と言った。そうすると奥さんは困った顔をしてる。で、「こっちに来たはずなんですけど」と言ってきた。

詳しく話を聞いてみると、歩いてる途中で奥さんは下山したくなったんだそうだが、旦那さんがもう少し行きたいと言ったんで途中で別れたそうだ。
奥さんは引き返す途中で車の鍵を持ってない事を思い出して、旦那さんを追いかけたんだが、行けども行けども追いつけず先行していた俺に追いついてしまった ということらしい。

一本道の縦走路で先に行った旦那さんを追ったところ、さらに先を行く俺に追いついしまったというミステリー。

このひと頭オカシイのかな?と思ったんだが、崖から転落した可能性もあるし、一応探すのを協力することにした。
で、まず携帯を取り出したところアンテナが一本立ってたので旦那さんの番号を聞いてかけた。1度目は留守電になった。こりゃ、ダメかなと思ってもう一度かけたら普通に旦那さんが「もしもし」
と出たんだよ。で、奥さんに代わってもらって話を聞いた。
2人の会話から事情を推測すると、旦那さんは別れた後に車の鍵を渡し忘れた事を思い出して奥さんを追ったらしい。しかしドンドン行けども奥さんに会えず心配してた。ということらしい。

要するに、別れた後、お互いに追いかけあって縦走路ですれ違ったハズなんだが、お互い気がつかなかった。理由は不明。
お互いに別人と認識してしまったのか、別のことに気を取られてしまったのか・・・。

奥さんはお礼を言って戻って行ったが、俺はゾッとしたね。奥さんは携帯の電波が入らないって言ってたし、場合によっては遭難騒ぎになってたかもしれん。
なにより、いくら歳食ったとはいえ、狭い縦走路ですれ違って両方とも相手に気がつかないだなんて!

て話。オチが弱いですが、創作じゃなくて実話だからです。

697: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 01:05:48.95 ID:7jgB6byL
いやなかなか趣があって良かった

701: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 15:26:02.38 ID:0m1M2aGG
二度追いつく
似たようなパターンて時々あるよな
聞いた話だが奥穂~北穂縦走してるときにすげーガスってたときのこと
ガスの中歩いてたら前に爺さんがいたので「こんにちは~」とか挨拶して追い越した
で、そろそろ北穂に着いてもいいぐらいの時間経ってるのに一向に着かない
前に人影が見えたので「こんにちは~」とか言って追い越そうとしたら爺さんがそいつの顔見て「あれ?お兄さんさっき私を追い越しましたよね?」とか言うので顔よくよく見たらさっき追い越した爺さんだったと
俺自身は赤木岳と北ノ俣の間で何度も同じ風景が出てきて抜けられなくなったことある。歩いても歩いても何度も同じ風景のループになって北ノ俣の山頂に着かない
とよた時がエッセイに書いてたのは、白馬乗鞍の下の天狗原歩いてるといきなり木道が途切れて、しょうがないので戻ろうとしたら来たはずの道も木道が途切れて前にも後ろにも進めなくなってしまったそうだ

702: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 15:26:28.74 ID:0m1M2aGG
俺やとよた時が遭遇したパターンは所謂狸に化かされたというやつで、古人はそういうときは煙草を一服しろ、と言っている(あるいは一晩寝たら元に戻る)
疲労で脳がエラーを見せてるので疲労を取れ、と言ってるわけだ
とよた時はテント持ってたのでテント張って寝たら翌朝には元に戻っていたそうだ
しかし俺はテン泊だったので太郎平越えて薬師峠まで行かなければならないし、ループしてるうちに日は暮れてくるしで休憩するという発想が出ないわけよ
ていうか「これは脳が見せているエラーである」なんてことを思いつく余裕があるなら脳はエラーなんか見せない
で、俺がどうしたかというとコンパスを振った
コンパスの指し示す方角が道とは思えない風景(に見える)のにびびったがコンパスに従って進むと道が上り坂になってきて北ノ俣の山頂に出ちゃった

703: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 15:26:49.36 ID:0m1M2aGG
ちなみにデジカメは五郎のカールで動かなくなっていた。天気悪くて雨に当ててたからな
スマホではなくガラケーの頃で、電池の消耗が酷かったのでGPSは使ってない。GPSのログ取れてたらどんなログだったのかね
最初の奥穂~北穂の人の話はガスってたのでいろんなパターンが考えられるが、本人は、爺さん追い抜いた先で自分がルート外れて大回りしてるうちに正しいルート歩いてた爺さんに抜かされたのでは、と言っていた

787: 底名無し沼さん 2016/09/27(火) 00:36:41.01 ID:rUARhJyY
人間の思い込みが怖いよ。

両神山の八丁峠コースでの話。
このコースは鎖場の連続で、鎖や岩場に慣れてない俺には結構大変な山だった。
慎重に進んで山頂まであと半分くらいて所で、鎖場を降りてくる2人組の男性が見えた。
当然、2人が降りるのを鎖場の手前で待つわけだが、なんていうかその2人がいかにも初心者なんだよ。ほぼ垂直に近いのに1人はストックを頑なに手放さないし、もう1人は先行者のすぐ上を団子みたいに降りてるし。
危なっかしいなぁと思いながら見てたんだが。それでも、2人はなんとか下りてきたので、挨拶をしてサッサと行こうとしたんだ。
そしたら、先頭の男性が俺に訪ねてきた。「ところで、山頂までどれくらいですか?」
てね。
「ん?」
と思って「どこから登ってきたんですか?」と尋ねると
「八丁峠からです」
と答える。
「イヤイヤ、自分も八丁峠から来ましたよ」
と俺が答えると相手は2人とも「ん?」という顔をしてるんだよ。

そのあと後ろからカップル登山者が来たから、なんとかコースを逆走してるという事を納得したようだったけどさ。
鎖場でテンパってとは言えコースの登りと下りを間違えるとか、登山とはこうも人を狂わせるのかと恐ろしくなったよ。

でも、よく考えると高速で逆走する車もあるらしいから、人間の認知に関係した普遍的な問題なのかも?

817: 底名無し沼さん 2016/09/29(木) 02:23:57.91 ID:EOp8c+7n
大阪と奈良の境に生駒山系ってのがある。
山の上まで住宅になってたりする。
俺は当時、そこの麓大東市ってとこに住んでた。

小学校の5年と時だったかな。遭難者が出たって話になった。
年寄りじゃ無くて大学生。訓練で生駒山系を縦走して、遭難したとか。
彼は隣の四條畷市の飯盛山で見つかったんだとさ。

親や町内の人も捜索に参加してたし、見つかって良かったという話も家庭でしてた
学校でも話題になった記憶があるんだけど
とてつもない低い山で遭難ってあり得るのか?

819: 底名無し沼さん 2016/09/29(木) 09:20:05.26 ID:LYfS6EZX
>>817
あのあたりの山、昔歩き回りましたけど遭難するような場所じゃないです
けどね。精神的に錯乱したか、身体でも怪我したか?ではないでしょうかね。
ちょっと歩くと道あるし送電線も通っているし。

実家ちかくで、ものすごい低い山(というより丘)で遭難者が出たことがあります。
ありえないので狂言だったのでは?というのがもっぱらの評価でした。
ウケ狙いだったのかもしれません。

818: 底名無し沼さん 2016/09/29(木) 03:07:44.02 ID:vfyvtbBQ
標高の高い低いは関係ない
周りが見通せない状況では簡単に迷う
まぁ里に近ければ道路にぶち当たる可能性も高いが

858: 底名無し沼さん 2016/10/04(火) 22:31:10.30 ID:cI/kQDry
山でこわかったのは、
愛媛県の山奥で、山道を夜車で走っていたら
山側の斜面から男が走り出てきたので、びっくりして急ブレーキかけたら
男が立ち止まって、ヘッドライトで照らされたんだけど、すぐに
また反対側に走って行って道路から消えた。消えた先は崖だった。
どうしていいのかわからなった。街灯もないし近くに家もなかった。

943: 底名無し沼さん 2016/11/01(火) 14:20:50.38 ID:6yU3f5t8
花束
長いし、怖い話じゃないけどこんな事があった
2014年の4月12日、一ノ倉沢にハイキングに行ったんだ。
その日は晴れて、少ないとはいえ残雪も眩しかった。
その時、行きは旧道を行ったんだけど途中
マチガ沢手前辺りに新道から登ってくる細い道があって
道標が立っているのがわかるかな?
そうしたら一緒に行った友人がハッとした顔をして
その細い道のほうを見てるんだ。
どうしたか聞いたけど困惑した表情をしながら
「イヤァー何でもない」と笑って答えたんだ。
オレも気にせず歩き出したんだけど
赤いアウターを着た人物一人が先のほうにチラチラ見える。
いや、正確には見えるような気がオレはした。
その人物は道の折れ曲がりから直線に差し掛かった辺りなんかで
チラッと見えるんだけど、すぐに視界から消えてしまう。
オレには何度も見えるような気がするけど友人はわからないって言う。
一ノ倉の出合に着くと雪崩観察をしていたオジサンが一人いた。
オジサンに赤いアウターを着た人物が来なかったか聞いたけど
「来ないなー」って返答
まあ、しばらく、その辺で写真を撮ったりオヤツを食べたりした後
雪崩観察のオジサンと湯檜曽川沿いに降りて新道を帰ることになった。
すると、また赤いアウターを着た人物が先行しているように見える。
何度もチラチラ見えるから友人とオジサンに聞いたけど
やはり見えないって返事。
サングラスはしてたけど「雪盲かなー?」なんて考えたりもした。
そのうち、マチガ沢合流点を過ぎた所で、来るときに見た細い道を
通って旧道に戻ることにした。
すると木々の間に、また赤いアウター姿が見える。
「うわぁー、オレって頭が変??」なんて
思いながら赤いアウターが見えた辺りに目を向けると
花束がひとつありました。
オレ、霊感なんてものには縁が無いと思っていたけど
自分が見えると感じて居たことを
納得させる「モノ」があってホッとしたよ。
そうしたら友人も行くときにハッとしたのは
バレーボール大ぐらいの光の玉が細い道のほうから
飛んできたように見えたからだったって言ってきた。
友人も背中がゾッとしたけど、逆に安心もしたって言ってた。
まあ、俺達の会話を雪崩観察のオジサンは笑って聞いていたけどね。

945: 底名無し沼さん 2016/11/01(火) 16:48:07.92 ID:UoLE5gaM
>>943
うむうむ読み応えあったよ
同じ体験はしたくないなあ

966: 底名無し沼さん 2016/11/02(水) 22:51:56.13 ID:9VLVTGkz
登ってる最中に山を降りてきた人を見た瞬間に何となくだけどマズイ感じというか
頭て考えるより先にこれはイカンと思ったというか
絶対見ない関わらない方がいいと思って(思ってはないけど体が勝手にそうなったというか)
挨拶なしでそのまま通り過ぎた事ならある

972: 底名無し沼さん 2016/11/04(金) 20:17:56.40 ID:60DGM3j4
超常現象ではないのだが、こんな経験をした。
学生時代、中部地方の結構高い山に登っていたとき、
真夜中にテントの外側から声をかけられて目を覚ました。
こうこうとした月夜でテントに人の影がうつっていた。
外に出てみると、中年の男性が。ドキリとしたのは彼が裸の猟銃を持っていた
こと。ケースにも入れずに。「道に迷った。下山する道はどこだ?」という
ことを尋ねてきた。いちおう教えたが、暗いので山道は危険だ、と伝えた。
ただ、「ここに朝までいたらいいですよ」とは言えなかった。怖くて。
なにしろ、猟銃を持っているし、なんの装備も持っていない。いちおう
野山を歩く服装だったが手ぶら。照明なし。犬も連れていない。
「お願いだから、ここにいさせろ、と言わないでくれ!と心で祈ったが、
彼はあっさりと去っていった。
彼がいなくなって考えると、あんな格好でこんな高い山に登ってきて
いったい何を狩っていたのか? 怖くてそれから眠られなかった。

976: 底名無し沼さん 2016/11/04(金) 21:37:27.97 ID:DLJ2g0wA
>>972
これは遭遇したら一番怖いわ

984: 底名無し沼さん 2016/11/06(日) 15:46:43.52 ID:IV4b7F3G
>>972
昭和の頃の実話として、効いた事がある話に似てるな。

強盗殺人犯か何かが、奪った猟銃抱えて木曽だか飛騨だかの山を越えたって話。
捕まった犯人は、山中で大学生に道を聞いたと話していたそうだ。


只似たような話は江戸時代頃からあって、修禅寺物語の作者として有名な岡本綺堂(半七捕物帳とかも書いてる)
の怪談話にも、逃亡者が山越えをするという設定のものがある。

985: 972 2016/11/06(日) 20:14:56.90 ID:/CDT+cOC
>>984
ヒイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!

987: 底名無し沼さん 2016/11/07(月) 21:58:46.67 ID:5phPpgv7
殺人犯が山越えをして、山中の登山者や山小屋で道を尋ねる、という話にはいくつかバリエーションがあって、
血だらけの被害者が恨めしそうに背中に覆いかぶさっているのが見える、というのがよくある怪談話だったような、、、

974: 底名無し沼さん 2016/11/04(金) 20:29:06.48 ID:4+pc12tw
学校の登山で行列の最後尾にいた奴が滑落して死亡
同時刻に目的地で休んでいた先頭集団が死亡した生徒が歩いてくるのを目撃

977: 底名無し沼さん 2016/11/04(金) 22:08:52.74 ID:MgRbhzs1
>>974
私はこの手の話好きだな。
こういうの聞きたいわ。

981: 底名無し沼さん 2016/11/05(土) 12:43:30.90 ID:NMuxpqRr
>>974
これが中国地方の話ならうちの学校であった出来事だと思うわ
あまりにも普通に見えいたので誰も幽霊だったとは思わなかったらしい

982: 底名無し沼さん 2016/11/05(土) 16:08:37.34 ID:Rwwq0wj5
>>981
有名なんだ?
本当にこういう事ってあるのね。

956: 底名無し沼さん 2016/11/01(火) 20:59:14.77 ID:M29HmXbT
小雨と霧で天気悪い時に前常念あたりから
蝶のヒュッテまでずっと後ろに付いてくる
ひょろっとしたにいちゃんが怖かったわ。
先に行ってもらおうと休憩したら、そいつもすぐ後ろで休むし
声かけてもボソボソっと答えるだけで会話がつづかない
常念から降りる時とかこいつに突き落とされるんじゃねえか?
とか思ってぶるった。

961: 底名無し沼さん 2016/11/02(水) 20:31:02.01 ID:ozWRCAEU
とどのつまり、1番怖いのは人間ってことか

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【怪奇】山の怖い話【現実】『行き違った夫婦』『二度追いつく』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年08月10日 23:08 ID:T7EdhKmh0*
そりゃあ心霊現象の怖さと登山の怖さは別物なんだから入り込む余地なんか無いだろ。登山好きは傲慢だから困る、大変さアピールばっかしてミサワじゃないんだから。嫌なら登山なんかやめちまえよ
2  不思議な名無しさん :2018年08月10日 23:22 ID:L7bmSSNG0*
明日は花火を打ち上げよう
3  不思議な名無しさん :2018年08月11日 00:58 ID:RWlB4p850*
登山なんて絶対にしないと違った!
熊と人間が怖い!
4  不思議な名無しさん :2018年08月11日 02:59 ID:uaCViCbj0*
※3
大丈夫か?、文章ががおかしいぞ
とりあえず餅つけ、いや落ちつけ。

昔生臭物持ち込み禁止の霊山に登ったんだが、グループ内のおっさんが『霊山なんてただの山じゃないか!(笑)』っつーて、こっそり海産物系の乾きものを持って登ってた。
したら途中で急に具合悪くなったり普段の山登りじゃ有り得ないことばかり起こる。
極めつけは登頂後休憩中にその乾きもの出して食おうとしたら、急に酷い頭痛に見舞われて頭抱え込んでた。
『そんなばかな…』って言いつつ同行者に促されて山頂の御宮で謝罪、その途端おっさんは頭痛が無くなって愕然…持ってきた乾きものは近くのゴミ捨て場に。
まあ偶然なんだろうけど、こう言うこともあるんだなぁ~なんて、周りでは話してたよ。
因みにおっさんは登山慣れしてるけど、山岳信仰系の霊山は初めて、ついでにそんなに標高は高くなかった。
5  不思議な名無しさん :2018年08月11日 04:11 ID:6IeA.Xg.0*
>>273-274
>ザックに蝉がとまってるのを気付かず鳴き続けていた事はある
>ワロタwww

解説頼む
6  不思議な名無しさん :2018年08月11日 07:27 ID:xw4t2znd0*
>解説頼む
周りに誰もいないと思って大声で鳴きながら歩いていたら
実はずっと蝉に聴かれてて恥ずかしかったって話だよ
7  不思議な名無しさん :2018年08月11日 08:58 ID:cgI6cWUM0*
ある日先輩と二人で登山した。山頂付近で見晴らしは良いが滑落の
危険がある細い一本道で下山する年輩の一団とすれ違った。
会釈はしたが顔が見えず声もない、すれ違い後歩こうとしたとたん背後から
「あの、もし」と声を掛けられた。
先輩は、振り向くな!と言ったが 反射的に振り向いてしまった。
そこには
先ほどの年輩一団のおばちゃんが お菓子あげるで、と渡してきた。
勿論、頂上で先輩と美味しく頂いた。
8  不思議な名無しさん :2018年08月11日 09:09 ID:TKkOZsCQ0*
印象的なのは、結構年いった人書き込みなのにちょいちょい文章おかしいのが多いw
9  不思議な名無しさん :2018年08月11日 09:22 ID:zqPB680y0*
熊に関しては、テレビ番組がカナダの森林警備隊にインタビューしていて
「グリズリーに遭ったら死んだふりをするんだ。あいつらは相手が死ぬまで攻撃をしてくる」と言っていて、
今の日本では「死んだふりはダメ。死体を食う」となってるからどうなんだろ?と思ったんだよ。まさか人生で野生の熊に一度も遭ってない俺が森林警備隊の発言を嘘だって判断することもできないわけで。
ほしたらアイヌの熊撃ち名人にインタビューした本があったので読んでみたら、
「腰を抜かして座り込むポーズが最善。背中を見せたら「好きにしてください」というサインなので最悪、熊と相対して、動きを止める、これが最善」だって。
いろいろあるんだね。
10  不思議な名無しさん :2018年08月11日 09:26 ID:zqPB680y0*
山の中にある馬頭観音像については日本昔話的な本で読んだんだけど、
山の中に「異世界に繋がる穴」が開くことがあり、そこに嵌まってしまうと死後の世界とか過去とか未来とか、異世界に行ってしまうのだけど、これが人間には見つけることができない。
なので馬が、見つけると飼い主のために自らの命を犠牲にして穴を埋める。
人にしてみると今まで元気に働いていた馬が突然死んでしまい、そのとき初めてそこに「穴」があったことに気がつき、馬に感謝を込めて馬頭観音像を置くんだそうな。
11  ライムソーダ :2018年08月11日 12:00 ID:TWrZf7VZ0*
山は異界に通じているからな
12  不思議な名無しさん :2018年08月11日 13:18 ID:6IeA.Xg.0*
※6
さんくす

山はやらんので判らないんだが「あ~」「わ~」とか大声で鳴きながら登るのか…
熊除けの歌みたいなモノかも知れんが聞こえてきたら怖いなw
13  不思議な名無しさん :2018年08月11日 13:19 ID:1KADGdJW0*
山なんて絶対に行かない。そう言ってた時もありましたよ
14  不思議な名無しさん :2018年08月12日 00:06 ID:t1Sa4wIT0*
※5※6
「近くでずっと蝉鳴いてるなと思ったら自分のザックにとまってたヤツだった。全然気づかなかった」って事だと思ったんだが。
でもそれだと面白くもなんともないな…
15  不思議な名無しさん :2018年08月12日 03:59 ID:OkMIvO0v0*
面白いと思うけどねえ
山の話なのに笑いの沸点は高いのね
16  不思議な名無しさん :2018年08月12日 12:41 ID:IAI3pxjq0*
こいつらあんまり信心っていうものは持ってないんだな
山の神様だのそういう話が一切出てこない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る