不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    48

    【決定】怖い話グランプリ結果発表!優秀賞4話目『声』執拗に語りかける声の正体とは…


    怖い話グランプリ、優秀賞4話目です。
    淡々と語られる恐怖にゾッとしました。

    ■優秀賞4話目
    タイトル:声
    ペンネーム:やるら 様


    思わず、その「声」を想像してしまいます。
    もし自分の身に起こったら…トラウマ待ったなしなお話です。

    結果発表は以下のスケジュールで行います。
    18日(土)
    15:00〜管理人特別賞『心霊スポットどんでん返し』『稲刈りのあと』
    17:00〜管理人特別賞『忘れらない言葉』
    19:00〜優秀賞『ナイトツーリング』
    21:00〜優秀賞『占い』

    19日(日)
    15:00〜優秀賞『怪我と悪霊』
    17:00〜優秀賞4話目←今ココ
    19:00〜優秀賞5話目
    21:00〜最優秀賞
    21:30〜怖い話グランプリまとめ&番外編ネタ部門





    優秀賞4話目『声』

    ペンネーム:やるら

    もう今から20年近く前、当時私は小学校低学年で、都内某所の少しくたびれたマンションに住んでいました。父親が警察官で、そのマンションは警察の家族が住めるものだったと記憶しています。

    本当かどうかは分かりませんが、近所に住むおばさんたちが、昔この場所は刑場でたくさんの人間がここで殺されたんだと噂をしていました。

    私はその噂は概ね本当なのだろうな、と子供ながらに思っていました。何故ならその頃私は日常的に、マンションやその周辺で幽霊を見ていたからです。

    少し開いた玄関の扉の先から手首から先だけが覗いていてこちらに手招いていたり、深夜に目が覚めると4階なのにカーテンの向こう側に人が見えたり、寝ていると枕元で誰かに話しかけられるのはしょっちゅうでした。

    子供でしたので、見たものや聞いたものをそのまま家族や他人に伝えて、その度に気味悪がられて、遂には叔父さんに「幽霊が見えても何も言うな」と軽く怒られてしまったことがあります。そこで初めてこういうのは異常でおかし な事なのだと理解し、それからは目の前でどんな不思議なことが起きても、誰にも言わないようにしていました。

    これはそんな夢か現かの区別もつかない頃の私が体験した、今でも鮮明に覚えている不思議な話です。


    その夜、私は誰かの声に起こされました。

    「ねぇ、起きて」

    まるでこれから遊びにでも誘うような、そんな楽し気な子供の声がすぐ耳元で聞こえてきました。

    「ねぇ、早く起きて」

    その声の主は、私が使っていた枕の縁をとんとんと叩きながら、非常に楽し気な様子で私の耳元で囁き続けました。

    「ねぇ、起きて。面白いもの見れるから。ねぇ」

    明らかに相手が人間じゃないのは分かりましたが、あまりにその陽気で無邪気な声色にあまり怖いという感情は湧いてきませんでした。

    そしてその時、私はもう眠くて仕方がなかったので、その声の主に対して無視を決め込むことにしました。
    今まで寝ていて声をかけられたパターンの時は、目をつぶってやり過ごせばそのうち声も聞こえなくなっていたからです。

    だがその日の声の主は中々いなくなってくれませんでした。

    「ねぇ起きて。面白いもの見れるよ。ねぇ起きて 面白いもの見れるよ」

    まるで壊れたレコードみたいに、声の主は同じ台詞を何回も何回も僕の耳元で囁き続け。るのです。そしてその声は時間が経過するにつれ段々と変化していきました。

    「ねぇ起きて! ねぇ起きて! ねぇってば! ねぇ!」

    段々と枕を叩く音にも力が込められて、語気もどんどんと強まっていきます。

    「面白いもの見れるよ! 面白いもの見れるよ! 面白いもの見れるよ!」

    やがてその声はとても無視できるものではなくなりました。
    穏やかで楽し気だった声の調子はどんどん激しくなって、囁くようにゆっくりだったスピードも急かすようにどんどんと早くなっていきました。

    僕の耳元で狂ったような音量と勢いで何回も同じ言葉を繰り返して、必死に僕の気を引こうとしてくるのです。

    機械的に繰り返されるリズムと、耳が痛くなるぐらいの声のボリュームにとうとう耐えられなくなり、

    「うるさい!!」

    僕はそう言いながら、目を瞑ったままそう叫んで体にかけていた毛布を一気に頭まで引っ張り、そこへもぐりこみました。

    すると、さきほどの騒ぎが嘘みたいに、辺りには静寂が戻り、横で寝ていた家族の穏やかな寝息が聞こえてきました。
    久々に訪れた静寂に安心して寝返りをうつと、

    「起きろ」

    今度ははっきりとした低い男の声でそう聞こえました。
    驚き、弾かれた弦のように勢いよく体を飛び起こして、辺りを見まわします。
    けれど周囲には何の気配はなく、眠りこける家族以外には誰かがいる様子は全くありませんでした。

    地の底から響くような男の恐ろしい声に驚き、バクバクと鳴る胸を抑えながら前方に視線をやると、いつもはきっちりと閉まっているはずのカーテンが少し開いていて、そこから微かに月の明かりが差し込んでいました。

    なんとなしにそれを眺めていると、窓の外に黒い影が落ちていきました。
    それは上から下へとあっという間に過ぎて、そして少しの間を置いてからドンっと言う何かがぶつかったような鈍い音が聞こえてきました。

    途端に私は急に怖くなり、慌てて布団を頭から被りました。今、自分は見てはいけないものを見てしまった。幼心に僕はそう思い、強く目を閉じて必死に眠るように努めて、やがて気を失うように眠りに落ちました。


    普段は起きないような早い時間に目が覚めて、リビングに行くとゲッソリとした表情をした母親がテレビを見ていました。

    私が朝の挨拶をしようとしたら、母は私の顔を見るなり聞いてもいないのにその表情の理由を教えてくれました。

    「このマンションの屋上で飛び降り自殺があった」

    母が朝の5時頃にゴミ出しに行ったとき、ちょうど担架で運ばれるその死体を見てしまったそうです。担架には白い布が被せられていて、全体は見えなかったそうですが、ぶらりとそこから垂れた腕が紫色に変色していた、まくしたてるようにそう言うと母はまた陰鬱な表情で朝のニュース番組へと視線を戻しました。

    「面白いもの見れるよ」

    母の話を聞きながら、私は昨日の声と、落ちていく影のことをすぐに思い出しました。けれど気持ち悪がられるだけだと思い、黙っておくことを選びました。

    後日分かったことですが、飛び降りた方は少し離れた場所に住んでいた30代の主婦。育児ノイローゼだったんじゃないかと、周囲の人たちは噂をしていました。

    ただ電車で数十分かかるような場所に住んでいる主婦が何故、電車も止まっている時間にその場にいたのか、何故多く立ち並ぶマンションの中から特別背か高い訳でもない私が住んでいるマンションを選んだのか、今思えば不思議なことがたくさんあります。

    全て偶然だと言えばそうかも知れませんが、私は、彼女は声の主に呼ばれてしまったのではないかと思っています。なぜそれを私に見せようとしたのかはさっぱり検討もつきませんが。

    現在そのマンションは取り壊されて更地になっており、最早声の主が一体何だったのかを確かめる術はありません。

    ただ、今でも時折あの時の子供の楽しそうな声と、男の悪意のこもった声を思い出して眠れない夜があります。



    発表のスケジュール詳細はこちら
    http://world-fusigi.net/archives/9214901.html










    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:04 ID:30eUvH6U0*
    いいねぇ…
    2  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:06 ID:3ImwRpga0*
    こわい
    3  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:10 ID:roKOxahl0*
    私なのか僕なのか
    4  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:12 ID:TKn7huhO0*
    こういうの待ってた
    5  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:12 ID:ms8UQlm30*
    こわい!
    こういうの好き!
    6  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:16 ID:Wg9LEauy0*
    3
    叙述トリックの可能性が微レ存。
    7  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:26 ID:Fkf6XBC70*
    いい感じに怖い
    8  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:46 ID:kjlc35i00*
    知ってる作家さんで草
    でも怖いわ流石プロ
    9  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:47 ID:uyIWOpKg0*
    幽霊も、ら抜き言葉を使う時代になったのか。
    10  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:50 ID:.cKgtUJr0*
    ええやん......
    11  不思議な名無しさん :2018年08月19日 17:58 ID:1veR.weP0*
    子供だから、子供の声だと起きると思ったか
    なかなか起きないから苛立って本性が出た
    悪霊というか、魔物のようなモノを連想させる
    声だけでも十分怖い
    12  不思議な名無しさん :2018年08月19日 18:09 ID:Zg8B.TxX0*
    こういうの待ってた
    すらすら読めるし無駄がない。良い文章
    13  不思議な名無しさん :2018年08月19日 18:31 ID:lhIhgkkT0*
    文章がうまいと、どんな話でも怖くできる
    良い意味でね
    14  不思議な名無しさん :2018年08月19日 18:35 ID:cRuZ.OBO0*
    つまらん
    15  不思議な名無しさん :2018年08月19日 18:38 ID:.RIqGsW30*
    メリーと朔夜か?
    16  不思議な名無しさん :2018年08月19日 19:27 ID:5P0LEXab0*
    中学時代に唯一経験した金縛りとおっさんの声に遭遇した時は「寝込みを狙うとは卑怯ものが!」と下腹に気合いを入れたら「ブピピ」ってなった。
    嗅ぎ馴れた匂いと共に覚醒したけど、あれは夢か幽霊か未だに謎。
    幽霊っぽい存在が出たのは嬉しいけど、金縛り+声は怖くなかったし星3とさせていただきました。
    17  不思議な名無しさん :2018年08月19日 19:27 ID:fRy.hXzO0*
    引き込まれる文章だった
    怖い
    18  不思議な名無しさん :2018年08月19日 19:29 ID:XLY6GxKJ0*
    いいね
    19  ライムソーダ :2018年08月19日 19:30 ID:aPoayIQk0*
    良いですね
    20  不思議な名無しさん :2018年08月19日 20:46 ID:CEa4OczI0*
    長すぎて読む気にならんわ
    3行ぐらいで頼む
    21  不思議な名無しさん :2018年08月19日 21:09 ID:H0YCLx0m0*
    「僕」なんだか「私」なんだか...どちらかに統一した方がいい。
    あと「ら抜き」で萎える。自称「小説家」であるならば、推敲は必須。
    22  不思議な名無しさん :2018年08月19日 21:34 ID:cHqG0l1o0*
    声はガチであるから聞こえたときは気をつけた方がいいよ
    俺は声が聞こえた日に3回死にかけた
    23  不思議な名無しさん :2018年08月19日 21:46 ID:6ydMMJj60*
    米22
    結果生きてるなら
    むしろその声に助けられた可能性が微レ存
    24  不思議な名無しさん :2018年08月20日 00:28 ID:e.2wCAOi0*
    怖面白い
    25  不思議な名無しさん :2018年08月20日 01:19 ID:NZtY7lKO0*
    見に行ってたら、ぶつかってたんじゃ…。
    26  不思議な名無しさん :2018年08月20日 03:52 ID:FrabyzQx0*
    久しぶりにこういう書き物で鳥肌が立った。
    良いものが見れたわ。主に感謝
    27  不思議な名無しさん :2018年08月20日 06:01 ID:1pXaIWCz0*
    ちょうど肌寒かったから雰囲気と合った。
    これは"怖い話"カテゴリー!
    28  不思議な名無しさん :2018年08月20日 06:03 ID:CvtxCava0*
    未だに粘着して評論家様やってるアホのがこえーよ
    29  不思議な名無しさん :2018年08月20日 10:33 ID:BCuDbFF.0*
    先に言っておきます。揚げ足取りではないです。

    「囁き続け。るのです。」

    「私」から「僕」に変わった直後にこれが来たからちょっとビクってなった。
    そして「私」と「僕」に何か意味があるのかと思いながら最後まで読んでしまった。

    話自体は分かり易くて良かったです。
    30  不思議な名無しさん :2018年08月20日 16:22 ID:lHg6tPn.0*
    こういうのでいいんだよこういうので(鳥肌
    31  不思議な名無しさん :2018年08月20日 18:36 ID:qc7L.z3.0*
    他のゴミとくらべたらダントツでこの作品がいいわ
    ちゃんと怪談になってるし、文章も構成もいい
    32  不思議な名無しさん :2018年08月20日 20:43 ID:fFkOXpAU0*
    いやぁ文章は下手すぎでしょう
    33  不思議な名無しさ :2018年08月21日 01:09 ID:Fi0Qoivo0*
    これは読んだことがある。未掲載ルール違反?
    34  不思議な名無しさん :2018年08月21日 13:37 ID:iMg9CyhQ0*
    こういうのを待ってた
    自殺の多いところってマジで呼ぶよね
    弱ってるときは近づかない事だよね
    35  不思議な名無しさん :2018年08月22日 12:04 ID:bcP.UzXf0*
    ※21
    自称小説家だと思ってるのお前だけやぞ。頭ゲェジか?
    36  不思議な名無しさん :2018年08月22日 21:14 ID:ea20Mvxn0*
    いいねえ
    こういう得体の知れないなにかの悪意のようなものは怖いね
    37  不思議な名無しさん :2018年08月22日 22:35 ID:ea20Mvxn0*
    粗方読んだけどやっぱりこれが個人的に一番かな
    38  不思議な名無しさん :2018年08月30日 01:44 ID:DQ8aDTi30*
    今のところはこれが一番好きかな
    冒頭のいくつかの怪現象の説明から怖さが感じられて、団地育ちとしてはイメージが膨らんだ
    団地こえーんだよ
    39  不思議な名無しさん :2018年09月10日 09:33 ID:hQVFiPwn0*
    ※21

    話し言葉であれば「ら抜き」は正当。
    40  不思議な名無しさん :2018年09月14日 06:53 ID:jWIU9CIq0*
    こわ…
    41  不思議な名無しさん :2018年09月15日 15:43 ID:pTXyuwz.0*
    声が変わったところでぞくっとしました。面白かったです!
    42  不思議な名無しさん :2018年09月23日 16:55 ID:HAJrU9VC0*
    これが一番怖かった
    43  不思議な名無しさん :2018年09月26日 15:31 ID:D8BnEb800*
    怖くないわ
    つかプロってホントかよ?
    そっちのほうが驚きだわ
    44  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:14 ID:oGHvJHCI0*
    こういう話って結局場所を正確に言ってみろよと思うわ
    大抵というか、全部の話が「昔だから覚えてない」だとか「現在人が住んでるから言えない」だとか「そんな場所は存在しない」パターンばかり
    45  不思議な名無しさん :2018年11月08日 23:07 ID:yp6aq3zM0*
    ぞくぞくってしますね
    46  不思議な名無しさん :2019年01月25日 12:20 ID:IpqoLwC50*
    >44
    >とか「そんな場所は存在しない」パターンばかり

    だから何?そんなんどうでもええわ。
    そんなんを望んでるのは、あんさんだけやで。
    よそ行き!
    47  不思議な名無しさん :2019年02月25日 18:39 ID:L35qPJpG0*
    これは怖い。
    どうしてこれがグランプリじゃないのか不思議。
    48  不思議な名無しさん :2019年04月11日 20:52 ID:28dM.Gtd0*
    おっぱおを見せるよ!言えばすぐ起きることを知らなくて助かったな。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!