まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

('A`)夕ぐれ図書室のようです

2018年08月26日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 19 )



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:11:03.313 ID:dTc7ECp30
外は春の雨が降って、僕は部屋でひとりぼっち。
( ^ω^)アスファルトに咲く花のようです
http://world-fusigi.net/archives/9027687.html

引用元: ('A`)夕ぐれ図書室のようです





4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:12:02.751 ID:dTc7ECp30
「夕ぐれ図書室のようです」

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:12:29.311 ID:dTc7ECp30
放課後。

そういえばと思ったおれは、校舎を散歩していた。

オレンジ色の廊下に、ひだまりみたいな階段。でたらめに歩いていく。

('A`)「ん?」

廊下の奥の方に、なんだか古びたドアがあった。

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:12:47.040 ID:dTc7ECp30
『旧図書室』

ドアの上の、黄ばんだプレートにはそう書かれていた。

がらがらがら。

('A`)「お」

カギは掛かっておらず、部屋に入る。



7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:13:04.047 ID:dTc7ECp30
そこはそんなに広くはなかった。べつに、狭いわけでもない。

本棚に、大きい机に、しかくい木のイスが並んでいる。人の姿はない。

部屋の半分くらいに西日が差し込み、壁の時計は止まっていた。

('A`)「・・・・・・」

適当なところに座り、大学受験の参考書を広げる。

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:13:18.636 ID:dTc7ECp30
どのくらい経ったのだろうか。

部屋は色合いを変え、おれは本を読むことにした。

ぐるぐるぐるぐる、本棚を回る。面白そうな本がいっぱいだ・・・。

そうしているうちに、あたりは薄暗くなっていった。

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:14:19.394 ID:vlZGoaUb0
支援あげ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:14:39.309 ID:dTc7ECp30
埃をかぶった電気のスイッチは、案の定効かなかったので。

そろそろ、帰るか。

広げた参考書たちをカバンにしまい、部屋を出る。

また、明日も来よう。

がらがらがら。

すっかり暗く、静かになった校舎を足早に去る。

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:15:01.078 ID:dTc7ECp30
放課後。

またおれは、旧図書室に来ていた。

学校の隅にひっそりと佇んでいるような。

('A`)「はぁ・・・」

勉強するか、と準備を始めた時。

がらがらがら。

ドアが開き、誰かが入ってきた。

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:15:43.602 ID:dTc7ECp30
('、`*川「お、珍しい」

入ってきたのは、40,50歳くらいの先生だった。

なんだか若々しい、不思議な雰囲気。

('、`*川「勉強?」

('A`)「はい」

('、`*川「たいへんだねえ」

('A`)「まあ」

('、`*川「ちょっと、お茶でも入れてくるね」

('A`)「あ・・・」

そう言って、先生はカウンターの方へと消えていった。

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:16:03.148 ID:dTc7ECp30
('、`*川「どうぞ」

出されたのは、紅茶に、ビスケット。

先生は向かいに座る。

おれもいったん手を止め、一息。

('A`)「先生は何しに来たんですか」

('、`*川「んー、なんとなく、久しぶりに、来てみようかなって」

答えになってないような。若いころはさぞモテただろうな。

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:16:25.834 ID:dTc7ECp30
('A`)「そうですか」

('、`*川「まあでもこうしてドクオ君と会えて、良かったよ」

ビスケットに手を付け、紅茶を飲む。
ビスケットは、とくべつみたいな味がした。

('A`)「おれも、また先生に会えてうれしいっすよ」

('ー`*川「そう言ってもらえると、うれしいねえ」

やんごとなき会話が続く。

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:16:45.663 ID:dTc7ECp30
気がつくと、部屋は薄暗くなっていた。

('、`*川「それじゃ、わたしはお先に失礼」

('、`*川「辛いことも多いだろうけど、がんばってね」

がらがらがら。

先生は行ってしまった。

おれは、もう少し勉強してから帰ろう。

いつかに比べて、日も伸びたな。

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:17:02.452 ID:vlZGoaUb0
いい雰囲気だぁ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:17:54.573 ID:sx1a3zoI0
期待

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:19:04.506 ID:dTc7ECp30
放課後。

いつものように、旧図書室で勉強。

いったいいつからあるのだろう。

そんなことも考えていると。

がらがらがら。

誰かが入ってきた。

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:19:30.361 ID:dTc7ECp30
(・∀ ・)「よお」

('A`)「おお」

そいつは、おれの親友だった。

(・∀ ・)「すげー、なんだこれ」

('A`)「読んで字のごとく」

参考書を見て目を丸くしてる。
そうだ、そういうやつだった。

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:19:54.899 ID:dTc7ECp30
(・∀ ・)「おー、ドクオが勉強かあ、すげえなあ」

('A`)「ふつうだよ」

(・∀ ・)「・・・おれにはさっぱりわからんよ」

('A`)「だろうな」

(・∀ ・)「おれ、学校の勉強はからっきしだからなあ」

そしてそいつは、それが誇りであるかのように笑う。
おれは、少し複雑だ。

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:20:20.600 ID:dTc7ECp30
(・∀ ・)「まあ、人には人の乳酸菌だ」

('A`)「おう」

(・∀ ・)「お互いそれぞれ、大変すぎるよなあ、人生」

('A`)「お、おうw」

(・∀ ・)「おれ、本当は吉祥寺大学生マンになりたかったんだよ」

('A`)「なんだよそれ」

こんな会話、いつぶりだろう。

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:21:06.048 ID:dTc7ECp30
(・∀ ・)「さて、おれもそろそろ行く」

('A`)「・・・おう」

(・∀ ・)「ゆくあてなんて無いけどさ」

('A`)「そりゃそうだろ」

また顔を見合わせ、笑う。

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:21:32.670 ID:vlZGoaUb0
青春ですなぁ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ◆DvUgCvOGFQ 2018/08/25(土) 01:22:56.784 ID:qk/CmLeB0
なんだこの死後の世界感は

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:24:02.503 ID:dTc7ECp30
(・∀ ・)「まあ、お互いがんばりましょう」

そう言い残して。

がらがらがら。行ってしまう。

相変わらず、へんなやつだった。

またおれは、ひとり残される。

まだ部屋は暗くないし。

いつものように、だるすぎる勉強を始める。

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:24:35.421 ID:dTc7ECp30
放課後。

旧図書室。

今日は、先客がいた。

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:26:03.434 ID:dTc7ECp30
川 ゚ -゚)「・・・・・・」

長い黒髪に、整った顔立ち

キャンパスノートに、なにか書いてるそのひとは。

おれの、好きな人だった。

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:28:34.486 ID:dTc7ECp30
川 ゚ -゚)「・・・・・・」

彼女はおれの方に目もくれない。

ちらりとノートを見ると、絵を描いているようだった。

おれは、彼女が見えない席に座り、受験勉強を始める。

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:29:02.705 ID:dTc7ECp30
日が暮れてきた。

少し勇気を出してみて、彼女の方を見てみる。

川 ゚ -゚)「・・・・・・」

入った時と変わらず、彼女はそこにいて、絵を描いているようだった。

見ているだけでおれは、胸が締め付けられるような、あたたかいような気持ちになる。

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:29:32.705 ID:dTc7ECp30
('A`)「・・・・・・よいしょ」

薄暗くなった部屋を、おれはいつもより早く出る。

がらがらがら。

彼女を見る勇気は、もう残っていない。

きっと、黙々と作業を進めているのだろう。

まだすこし、ぬくもりの残る校舎をあとにする。

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:30:48.788 ID:dTc7ECp30
放課後。

吹奏楽部や、教室でだべってる奴らを横目に、旧図書室へ。

寂しげな廊下が好きだった。

がらがらがら。

いつもどおり、そこは懐かしいような光に包まれている。

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:31:14.268 ID:dTc7ECp30
('A`)「はぁ」

席に着き、参考書を広げる。もう慣れてしまったよ。

ぼんやりした気持ちを引きずらながら、勉強を始める。

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:31:57.884 ID:dTc7ECp30
少しして、顔を上げると。

前の方に、スーツを着た男がいた。

机に足を乗っけて、窓のほうを向き、タバコなんかふかしている。

そいつは振り返り、おれを見た。

('A`)「よぉ、がんばってんな」

そんなことないけど。

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:32:26.951 ID:dTc7ECp30
('A`)「変わってやっても、いいんだぜ」

('A`)「おれはおれだし、遠慮しとくよ」

('A`)「自分に嫌気がさしてないってのは、いいな」

べつに自分は好きじゃないけど。

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:33:23.650 ID:dTc7ECp30
('A`)「まあ、まだ若いんだし、とりあえず勉強もいいんじゃないか」

('A`)「・・・どうだろうね」

('A`)「一段落したら、色々やってみな」

('A`)「そう」

('A`)「おう、好きなことを見つけろよ」

そういってそいつは、照れ臭そうに笑う。
なんか、うざい。

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:33:50.855 ID:dTc7ECp30
('A`)「じゃあ、俺は行くわ」

('A`)「おう」

('A`)「勉強がんばれよ」

がらがらがら。

行ってしまう。

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:34:30.591 ID:OQiE33q40
なんか哲学的

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:35:11.460 ID:dTc7ECp30
('A`)「・・・・・・」

勉強の続きをしようかと思ったけど、やめた。

はじめて入った時と同じ、寂しげな部屋の表情を眺める。

西日の差す机に人はおらず、日陰になってる本棚の本の色あせた背表紙。

カウンターには少し不思議な扉。先生が行く場所だ。

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:35:56.985 ID:dTc7ECp30
おれは光景を目に焼き付け、部屋を出る。


がらがらがら。


そして、ひとまずカギをかける。

カギはポケットの奥深くに。

('A`)「よし」

まだ、夕焼けの時間だ。

暗くなる前に、今日は歩いて帰ろう。

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:36:40.306 ID:vlZGoaUb0
雰囲気いいね

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:38:02.880 ID:dTc7ECp30
('A`)夕ぐれ図書室のようです

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:40:42.867 ID:YmODk+aUp
え、おわり??

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:41:19.861 ID:vlZGoaUb0
終わりかな…?
乙乙~雰囲気が凄く良かった

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:44:41.634 ID:sx1a3zoI0
乙です

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:52:35.204 ID:YLiGjLh10
風景描写が上手いや

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 01:53:07.476 ID:85eSzXi0x
良かった

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
('A`)夕ぐれ図書室のようです

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年08月26日 22:09 ID:Gms7eaKR0*
よきかな
2  不思議な名無しさん :2018年08月26日 22:09 ID:9WW7HL8L0*
ハンマー
3  不思議な名無しさん :2018年08月26日 22:10 ID:bFCRF8So0*
空気感が良き
4  不思議な名無しさん :2018年08月26日 22:26 ID:atvY1cCH0*
僕はマヨネーズになりたい。
5  ライムソーダ :2018年08月26日 22:46 ID:UgfWF1Fa0*
よきかなよきかな
6  不思議な名無しさん :2018年08月26日 22:47 ID:H2CdEJNC0*
昔のVIPみたいだなー...
なんか最近こういうスレ増えたよな
7  不思議な名無しさん :2018年08月26日 22:54 ID:O82rSl5H0*
外は春の雨が降って、僕は部屋でひとりぼっち。

やっぱTHE BLUE HEARTSってすげぇわ

そしていい雰囲気のssだ
8  不思議な名無しさん :2018年08月26日 23:37 ID:TXk1McJH0*
よきかなよきかなよきかなフォォォオオオオ
9  不思議な名無しさん :2018年08月27日 00:11 ID:1NEmQ.zS0*
旧図書室ってあくまで通称で、プレートに公式に記載されるのなんか変じゃね
新館ができてからわざわざ改名させたんか
10  不思議な名無しさん :2018年08月27日 00:43 ID:tCAPu6Ar0*
虚霊屋屍影の続編を強く希望します。(*´・ω・`)b どなたか何卒、御願いします。
11  不思議な名無しさん :2018年08月27日 00:53 ID:tCAPu6Ar0*
せや、鏡に向かって話しかけたろ!シリーズ誰かss書いてくれへんやろか。変な怖い話しより面白いと思うやけど。無理かなぁ?
12  不思議な名無しさん :2018年08月27日 01:06 ID:vWi9IG330*
図書室で勉強ってのはそんなに甘かぁないぜ
13  オカルト好きな名無しさん( ・`ω・´)シャキーン :2018年08月27日 03:46 ID:RlTDwqgx0*
雰囲気イイネ、なんか深い?のかな
14  不思議な名無しさん :2018年08月27日 07:38 ID:zBBIzMm.0*
好き
15  不思議な名無しさん :2018年08月27日 12:51 ID:QWVEuXP40*
なんかすっと入ってくるな
よき
16  現世界と異世界で生きる。 :2018年08月27日 14:02 ID:.pxkVWLD0*
雰囲気が出ていて、とても良かったです。
才能が有りますね。

それに夕暮れの図書室らしくしっとりとした書き方が又良かったです。
17  不思議な名無しさん :2018年08月27日 21:57 ID:hAUVK2kZ0*
やんごとなき…
18  不思議な名無しさん :2018年08月28日 12:44 ID:0KJNexdU0*
左半身がぞわっとする
19  不思議な名無しさん :2018年08月28日 19:50 ID:Ps8b.5lx0*
ぐぐれごみかすのようです

 
 
上部に戻る

トップページに戻る