まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

『死後の世界は実在する』科学と医学が裏付ける外宇宙こそリアルな世界

2018年09月09日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 111 )



大学時代、東横線の白楽駅の近くにあった紅座という映画館がお気に入りだった。
聖闘士星矢とフーテンの寅さん、ハリウッド映画といった意味不明の三本立てが良く上映され、働きながら大学に通っていた貧乏学生の筆者としては、大変ありがたい空間だった。

数々の映画をそこで鑑賞したのだが、最も印象に残っているのは丹波哲郎大霊界シリーズだった。当時丹波哲郎は俳優だけでなく霊界の宣伝マンとして死後の世界の啓蒙活動をしていた。筆者がデビューした後も健在ではあったが、とうとう共演する事は無かった。そのことは筆者にとっても心残りである。

ファミリー劇場でレギュラ―出演している緊急検証シリーズで「幽霊」をテーマとして取り上げる時にダメ元で丹波哲郎に「霊界からの出演」をお願いしようということになった。





もちろんこれは半分ジョークであり、本当に出演してくれるとは思っていなかった。だが、不思議な事に丹波哲郎の事務所に電話してみると、お弟子さんが電話に出られて「山口敏太郎さんですね、この電話があることは既に知っていました。3日前から丹波先生が枕元に立ってニコニコ笑っているんですよ」と説明した。

普通に筆者は驚いたのだが、数日後に丹波哲郎が夢の中で語った番組へのコメントが寄せら、番組内でも紹介された。霊界からの特別出演だったが筆者は念願の共演を果たすことになった。



死後の世界は実在する

我々人類の最大のテーマは「人は死んだらどうなるか」ということである。学校で教えられた事や、一般の常識から判断すると「死んだら無になる」という解釈が一般的である。
しかしながら、ここ数年、死後の世界や臨死体験に関する考え方が大きく変貌しつつある。NHKではジャーナリストの立花隆氏が二度臨死体験に関して調査する番組を放送している。NHKスペシャル「臨死体験」という番組がそれなのだが、知の巨人と呼ばれた立花隆のレポートは納得できる重厚な内容であった。

NHKでこのような番組が放送されるのは異例なのだが、これはNHKに限ったことではない。京都大学大学院で教鞭をとっているカール・ベッカー教授は死後の世界の実存性について明確に「ある」と断言している。カール・ベッカー教授に関してはJ-WAVEで放送された「ハロー・ワールド」の死後の世界特集において共演させて頂いた。様々な事例を集めており、説得力のある話であった。

東大でも同じことが起こっている。東大病院で緊急医療に携わる矢作直樹医師は「人間は死なない」という本を上梓しベストセラーになっている。矢作医師も肉体は滅んでも魂は滅ばないと明確に述べている。東大と京大という日本の2トップの大学がこのような研究を発表しているわけだ。いったい日本でどのような事が起こっているのだろうか。

もちろんアメリカでも同様のことが起こっている。脳神経外科の世界的権威であり、アメリカのベストドクターに選ばれるほどの名医エベン・アレクサンダー氏が「死後の世界は実在する」と発言し物議を醸しているのだ。脳の専門家であるアレクサンダー氏は自らが危篤状態に陥り脳が活動停止に陥っている時に、病室にいた人間を正確に把握し人生で一度も会ったことがない実の妹に霊界で遭遇した。奇跡的に蘇生した後、病室にいた人間や妹の写真を確認し自分が臨死状態で見たビジョンの正確さを確信し、肉体が滅んでも魂は継続するという結論を導き出したのだ。



この世は壮大なバーチャル

このように、世界で同時多発的に死後の世界を認める動きが起こっている。これは単なる偶然であろうか。それとも、何かの前兆であろうか。最近筆者がはまっている「この世の中はバーチャルである」という最先端の理論に合致させるとかなり納得がいく。心がどこに行くのか、死んだら魂はどこに行くのか、それがゲームに接続すること、ゲームから離脱することだと解釈すれば、合点がいくのだ。オンラインゲームにはまったことがある読者であればお分かりだろう。はまりすぎるとゲームの中の現実こそがリアルな現実だと錯覚してしまうことが多々ある。

大阪大学工学研究科教授である石黒浩氏は、自分そっくりのコピーロボットを作ったことで有名だが、そのコピーロボットを遠隔操作して他人とロボットを介して交流していると、自分がここにおらずロボットの中にこそ本当の自分があるように錯覚するとコメントしている。俗にいう意識の転送であるが、これはバーチャルゲームでも同様の事が言える。

もし、この世が壮大なバーチャルゲームであるとしたら、そこに出てくるアバターを自分だと思い込み、アバターの中にこそ自分の魂がある、心があると思い込んでいるだけではないだろうか。つまり、我々はこの世界の外にある異次元にこそ本体があり、霊界と呼ばれる本当の世界があるのかもしれない。だとすれば、あの世こそが本当の実存の世界であり、この世こそが仮初めの世だということがわかってくる。

問題なのはこれからだ。素粒子レベルでは、素粒子が突然消失し違う空間に突然現れることが科学的に立証されている。その消えている間、消えた素粒子は異次元に行っていると考えられているのだ。異次元、つまりバーチャルの外の世界のことである。

多くの国、分野が死後の世界の可能性について触れ始めた今、そう遠くない未来に死後の世界が立証される可能性が有り得る。そうなった場合、この我々が暮らす現在の世界はゲームのデータが破壊されるように、抹消されてしまうのではないだろうか。

死後の世界は、やはり存在するとしか思えない。

文: 山口敏太郎



暴露、表で言えない激ヤバ情報のメルマガ!
山口敏太郎のサイバーアトランティア
http://foomii.com/00015
山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/















  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『死後の世界は実在する』科学と医学が裏付ける外宇宙こそリアルな世界

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:05 ID:KX1P8Nvt0*
死んだらそれで終わりだからこれで終わりでいいよ。
2  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:09 ID:zlxgmj0N0*
映画館の下りで読むのやめた
3  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:18 ID:Rdd.TXMi0*
立花氏の「臨死体験」は本で読んだけど、そっちはうろおぼえだけど臨死体験としか思えないというような体験は、幽体離脱中にベランダに落ちていた古ぼけた靴を見つけた事例のみだったような気がする。
あとは意識不明・脳波停止時でも脳の一部は活動し続けており、宗教観やら周りの会話を聞いて脳がイメージを作り上げた云々で説明できる事案ばかり。
幽体離脱実験では隣の部屋に置かれたメモを誰も読むことはできなかっただとか、手術室に備えたビデオカメラの存在に気づくものはいなかったとかもあったな。
NHK版は見てないけど、本の方は中立性は保ってはいたけどとても肯定的ではなかったよ。
4  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:20 ID:c15PiDLx0*
「不思議」ネットらしい良い記事だ
もっとも2chネタや歴史ネタ、SS系記事を見るのも私が不思議ネットに来る目的の一部となっているが
5  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:22 ID:lUtP5zDP0*
プラトンが言う「洞窟の比喩」か
焚き火の前で影を作り出してる者こそ本当の自分

俺(自我)たちは影を見て右往左往してる
6  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:23 ID:v.vR7EkN0*
死ぬの怖い。
7  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:24 ID:O.1xQt9.0*
数十年後は死後の世界はあるが定説化してたりしてね…それも科学的見地から
8  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:36 ID:o7iss3UJ0*
実は貞子はコンピュータが創った仮想存在とか言うヤツと同じようなもんか?
9  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:36 ID:c.QLS3Vp0*
シルバーバーチの霊訓と臨死体験の様子が合致してるんよね。霊訓では生きる目的は魂の向上のためでその為には人に尽くすことが大事、実際臨死体験した人は性格が変わって人の為に尽くすようになってるし。生きる目的を悟ったんだと思う。
万が一、これが違っても人の為に尽くして生きることは素晴らしいことだから、自分もそういう生き方をしたいです。
皆さんも人に優しくなって下さいね!
10  不思議な名無しさん :2018年09月09日 22:51 ID:Cu6b3y8s0*
死んだ時そこで自我は無くなるだろうけど、魂というものは自分と関わった他人を構成する一要素として残るんだよ
死後の世界があるとすれば、他人の中で生き続けている魂の見る世界だね。お前らも、死んだ爺ちゃんが夢に出てきたりするだろ。教えてくれたモノは残ってるだろ。ずっと昔から、延々とそうやって精神は成長しているのさ
11  不思議な名無しさん :2018年09月09日 23:01 ID:M1zNwE.Y0*
本当に脳が活動停止していたなら
その間に体験したことはそもそも記憶に残るはすがないのでは?
そうなると臨死体験とただの夢の区別って付けられないと思うのだが
12  不思議な名無しさん :2018年09月09日 23:03 ID:V40GUkFC0*
自殺者を煽るんじゃない
13  不思議な名無しさん :2018年09月09日 23:05 ID:cgFhCcz.0*
死後の世界があるなら生まれる前の世界も無いとおかしいじゃん。
14  不思議な名無しさん :2018年09月09日 23:20 ID:9.7ff0Fi0*
あるとは思ってないけど否定はできない
だって何一つ知らないんだから
15  不思議な名無しさん :2018年09月09日 23:26 ID:3j0agnFO0*
誰も確認出来ないからあるかもしれないって話でしょ。
16  不思議な名無しさん :2018年09月09日 23:27 ID:1QY5Djpw0*
まさにこの話題で自主制作本を今かいてるわ
17  不思議な名無しさん :2018年09月10日 00:00 ID:ba2.0QMg0*
>文: 山口敏太郎
これが全てを物語っているw
18  不思議な名無しさん :2018年09月10日 00:02 ID:RTEcBCPd0*
※11
脳への血流が止まってもいきなり脳は死なない。従来の脳波計では信号がなくなり死の判断だったが、高性能な脳波計を使うと微弱な活動が暫く続くことが分かったわけ。臨死体験はその時に起きているのではないか、というのが例のNHKの番組の内容。
19  不思議な名無しさん :2018年09月10日 00:10 ID:yTrw0gyE0*
もしこの世界がバーチャルなら本当の世界の俺は不老不死なのか?
20  不思議な名無しさん :2018年09月10日 00:22 ID:hj9kFJg80*
今日110番したら、電話に出た警察のおねいさんが「あなたから電話があることは3日前から知っていました」だってさ。
21  不思議な名無しさん :2018年09月10日 00:24 ID:Yv.uLuwS0*
死んだ瞬間にあの世という名の現実で我に返って
あっそうだゲームやってたんだったってなるのよね、たぶん
22  不思議な名無しさん :2018年09月10日 01:21 ID:0DEz8xvA0*
> 大学時代、聖闘士星矢
敏太郎さんって思いの他お若かったのね
23  不思議な名無しさん :2018年09月10日 01:26 ID:NN2YRt3G0*
ヴァーチャルなら、高スペックにしてくれよ本体よ。
24  不思議な名無しさん :2018年09月10日 01:27 ID:zLOAAhoL0*
肉体+霊体が今生きてる体だ
肉体が霊体が分離するのが俗に言う『死』だ
幽霊は霊体だけの存在
霊体は永遠なので死を怖がる必要はない
 
また死以外にも幽体離脱や生霊として霊体を飛ばすこともある

肉体が滅びた後、霊体は霊界に行くことになる
魂の清さ次第で天国にも地獄にもなる
25  不思議な名無しさん :2018年09月10日 01:44 ID:C.F1dB6p0*
ねえよ
オカルト池沼はしね
26  不思議な名無しさん :2018年09月10日 01:54 ID:tpABb4pQ0*
結構難易度高いの選んじゃったのか俺
やっぱりマニアックなやつなんだ
27  不思議な名無しさん :2018年09月10日 02:15 ID:GHwuE4eP0*
この世が仮想であるわけだから死後の仮想もちゃんとあるよ おわりじゃない
そもそも死んでいるから生物として認識できはしないだろうがあるんだよなあ
体験するんだ ただそんだけ この宇宙にいる限りこれはいたしかたがない
コップの中の気泡みたいなもんだ 押し入れで眠っている幼少期のあなたが書いたストーリーの脇役すら助けてくれる
28  不思議な名無しさん :2018年09月10日 02:45 ID:nUrSFu8l0*
死後の世界が無いと思っている人は、自分の人生に欠陥があるとそろそろ気づいてくれよ
29  不思議な名無しさん :2018年09月10日 03:01 ID:6r.FpBnm0*
まあ死んだことないのに死後の世界はないなんて言い切れんよな
30  不思議な名無しさん :2018年09月10日 03:02 ID:ij.Tkmil0*
死後の世界=永遠の夢
31  不思議な名無しさん :2018年09月10日 03:03 ID:wPSO1IQK0*
山口敏太郎とか唐沢貴洋とか、顔が結構タイプだから好き
32  不思議な名無しさん :2018年09月10日 03:24 ID:MPIDOgt60*
※29
あるとも言い切れないわけで
33  不思議な名無しさん :2018年09月10日 03:56 ID:a5xOtlL90*
シミュレーション仮説と死後の世界を無理やり繋げるなよ
34  不思議な名無しさん :2018年09月10日 05:08 ID:Q9nCr7ZG0*


もしかすると デジャブ は前世の記憶のフラッシュバックかもしれない。

35  不思議な名無しさん :2018年09月10日 05:17 ID:h16mKH7H0*
なぜか発生し、なぜか"自分"であり、なぜか完全に消える
法則を考えようともしない人たちの方が非科学的でオカルトだわ
36  不思議な名無しさん :2018年09月10日 06:02 ID:vhhrKvk70*
なんのためにこんな世界が存在してるのか。考えていけばあの世の実在に行きつく。
37  不思議な名無しさん :2018年09月10日 06:49 ID:cYJAsPLo0*
ホスピスで働く医療従事者は不思議体験には慣れっこになってるそう
「お迎えが来る」
っていうのは本当で、大体患者さんが親族の誰それとかが迎えにきたって言ってからほどなく亡くなるというのは実際よくあるんだそうで

もちろんこれとて霊云々というよりは、脳には、死の訪れを感知するとそういう幻を見せる機能があるんじゃないかってことで大体説明がつくんだけど
38  不思議な名無しさん :2018年09月10日 06:57 ID:VK0c29.z0*
魂王の気分次第だよ
39  不思議な名無しさん :2018年09月10日 07:18 ID:G2fGaR8o0*
The 駄文
40  不思議な名無しさん :2018年09月10日 07:21 ID:zpc6I7np0*
胡蝶の夢
41  不思議な名無しさん :2018年09月10日 07:24 ID:.otkK.rk0*
ニューエイジでよくこの世は幻想、いろんな感情を体験する為に肉体に宿ったとか言うのと同じだね。でもこの人の、アバターの説明は感覚的にわかりやすくて良かった。
ずっと疑問なのは、世界のびっくりするくらい恵まれない境遇に生まれる人や、殺されたり虐げられたりする運命も本当に自分で選んでるのかってこと。
過酷過ぎて、関係ないこちらまで心が痛い。
そこんとこの答えをずっと探してる。
誰かいい本あったら教えて。
42  不思議な名無しさん :2018年09月10日 07:31 ID:tw0oOrw.0*
※34
にしては、デジャブは本当に最近見た光景のような気がしてならん。
前世の記憶だと、時間が経ち過ぎてる。
43  不思議な名無しさん :2018年09月10日 07:35 ID:X2kEHqoe0*
死後の世界では肉体がないから
五感を体験できないんでしょ
44  不思議な名無しさん :2018年09月10日 07:39 ID:eB.pjSuT0*
41
それしか選択肢がないんだと思います
ダメな人ほど楽な道を選びたがるもんだ
45  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:11 ID:ocxNb9.F0*
良い記事だ
>>36
>>なんのためにこんな世界が存在してるのか。考えていけばあの世の実在に行きつく。

いい。いい。
46  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:28 ID:EhzwH6MF0*
前世思い出したら生まれてきた意味分かったよ
課題の一つをやり忘れて寿命きて、次こそは!とまた転生してきた

その課題はけして楽なものではない
前世で自分を苦しめた相手を愛する事

難しく考えなくても、シンプルなもんだよ
あと脳は所詮受信器。囚われてはいけない
47  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:30 ID:UlRPLSts0*
はよ電脳化したい
48  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:48 ID:GtDjp.220*
46さんに聞きたい
あなたの感覚、体験的に、戦争で拷問されたり、シリアルキラーの犠牲になったり、凄まじい運命も自分の人生の課題を果たすために納得して「自分が」選んでると思う?
煽りじゃなくて純粋な疑問
実際に前世や中間世の記憶がある人の体感としてどう感じるか知りたいです
49  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:50 ID:mfcGyezi0*
死後の世界があろうがなかろうが変わらない気がする。自分ていう自我はあと数十年で確実に消滅するんだから、その後なんて認識できない。宇宙が決めるままに流れていくやで。
50  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:51 ID:GtDjp.220*
連投すみません
犠牲になる側もそうだけど、シリアルキラーとしてとか、ヒトラーとかポル・ポトとか、虐待する親とかの側もどんな風に生まれるのか気になる
意見があったら教えてください
51  不思議な名無しさん :2018年09月10日 08:52 ID:mfcGyezi0*
こういうのって神様とかからみたら腹割れるくらい笑えるんだろうな。観測したこともないのに裏付けがあるとか言っちゃうんだから、人類ってほんま滑稽な存在やわ。井の中の蛙やな。
52  不思議な名無しさん :2018年09月10日 09:00 ID:mOJeNQ7K0*
科学技術の進歩はすごいからね。
1000年前の人に今の科学技術を想像出来たわけないし、
1000年後には死後の世界の存在も立証出来ているかもしれんよ。
逆もまたしかりだけどね。
53  不思議な名無しさん :2018年09月10日 09:19 ID:L9Sp3mR40*
と言う事は何か?
俺たちは一生働かなければ
いけないと言う事か?
54  不思議な名無しさん :2018年09月10日 10:13 ID:9iplQpjs0*
<我々が住む世界はバーチャルである>
 
肉体=マイキャラクター
誕生・死亡=キャラメイク、キャラデリ
起床・睡眠=ログイン、ログアウト
魂=アカウント。
心=中の人、“向こうの”本人の意思
神様=バーチャル世界管理人、乃至、組織
キリストやブッダ、マホメットらの超人=GMキャラ
その他偉人だち=ステ極振り勢

法律=『規約に同意してゲーム開始』なお違反者
 
人を殺すと…?
犯罪的である場合=PK、MPK。(規約違反、アカウントにペナルティ発生)
合法的である場合(戦時等)=PKK、FPK。(褒章あるかも)
 
あとは…
秋田
55  不思議な名無しさん :2018年09月10日 10:51 ID:Zhb0PZJ.0*
まあ正直言って魂を定義できないし、科学的手法での観測分析も出来てないしこれからも出来るか分からない以上肯定も否定も出来ないよな…
56  不思議な名無しさん :2018年09月10日 10:58 ID:BzuVk1yk0*
誰も書いてないから書くけど
記事の矢作ってやつは霊感商法とかやってるペテン師やで。
東大医学部って権威だけで信じるようなやつはいないやろとは思うけど。

つか、この世がヴァーチャルゲームならクソマゾゲーすぎてとっくにログアウトしとるわw

57  不思議な名無しさん :2018年09月10日 11:23 ID:EhzwH6MF0*
※48
被害者は前世で加害者だったんだよ
前世で殺された人が恨みを捨てきれず、現世で逆にやり返す。これが業

そこから抜け出すには、ここに気付いて許すしかない

恨みに囚われているとまた来世で加害者に変わる
58  不思議な名無しさん :2018年09月10日 11:27 ID:EhzwH6MF0*
追記すると、業持ってないのに殺される人もいる
この魂は恨みを残さず上に行く
殺人者、犠牲者の家族はその魂から様々な事を学ぶ

宇宙視点からは、善も悪もない
ただ許せないと憤る気持ちもこの三次元では必要な事
59  不思議な名無しさん :2018年09月10日 11:42 ID:.NT.e.T00*
バーチャルの世界ですら不幸とか嫌がらせかよリセットさせろ
60  48 :2018年09月10日 11:43 ID:.otkK.rk0*
※57,58
返答ありがとう
これはあなたの経験ですか?
それとも書籍や仏教の因果応報などからの考えですか?
また、魂が上に行く、の上とは?高次元とかですか?
もしそうなら、ご自身が上との接触の経験をお持ちですか?
恨みを持った被害者は来世で加害者を殺す事を自ら選択する?
そして恨みを持たれた加害者は殺される事に同意するのですか?または拒否可能ですか?
質問重ねてすみません、本当に知りたいのです。
もしお答え頂けたら嬉しいです。
61  不思議な名無しさん :2018年09月10日 12:47 ID:C2luLM.C0*
そもそも死後にでてくる、魂ってなんなんや?
どっから発生するんや…人間の体から?
62  不思議な名無しさん :2018年09月10日 13:00 ID:rd.LJOFD0*
※46
差し支えなければどんな前世だったか教えてください
63  不思議な名無しさん :2018年09月10日 13:16 ID:9bGL7XXR0*
有名な詐欺師じゃん
信じるガイジばっかで驚いた
64  不思議な名無しさん :2018年09月10日 13:20 ID:16EoDbP.0*
※53
おそらくこの地球上でもっとも強靭な種族永続能力を持つのはアリンコだろう。

そのアリンコの選択は2割がニート生活を送ることなのだな。

まぁ、もしかすると、今の日本はすでに2割がニートかそれに順ずる地位についていて
※53 はもう割り込む余地は無いかも知れんので、
とりあえず、ニートがナマアタタカイ生活を続けられるよう、仕事に励んで欲しいw

65  不思議な名無しさん :2018年09月10日 13:43 ID:cbAd5SBM0*
人間は脳が発達してるだけの動物。消えてなくなるだけ。
66  不思議な名無しさん :2018年09月10日 13:56 ID:hszM.gxg0*
最後の山口敏太郎で、考えるのを辞めた。
67  不思議な名無しさん :2018年09月10日 14:13 ID:s1pzW.Bt0*
もし素粒子に消滅後の世界があっても、意識や自我は分解せずにそこへ行けないしな
そもそも自我は脳の「一部」の働きであって脳自体ではないし
意識も身体のパーツを亡くしたり移植したりで変動するものだって判明してる

自分が「自分であり続ける」には、身体とその分子構造ごと、死後の世界?に構成しないといけない。もちろん物理法則が違っても不可
ちょっと難し過ぎて、コンピュータのブログラム上に記憶ごとシミュレーション構築する方がよっぽど楽だと思うよ
もちろんそのシミュレーションの方も、自分のスワンプマンであって自分自身ではないんだけども
68  不思議な名無しさん :2018年09月10日 14:42 ID:6wQqmHWx0*
まぁ、あったら面白いなぁ、とは思うけど、、、
取りあえず俺の目の前に幽霊が現れてくれんとなぁ、、、
怖いけどタックルしてでも捕まえたいと
常日頃から思っているんだがなぁ、、、
みんなもタックルの練習だけはしておけよ!
69  不思議な名無しさん :2018年09月10日 14:51 ID:G7xTf3kq0*
え?なに?宗教でもやるの?
70  不思議な名無しさん :2018年09月10日 15:30 ID:D7Dw5ERq0*
立花隆のドキュメンタリー見たけどそんなこと言ってないぞ。

どうやって見たらそうなるんだ。
71  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:25 ID:EhzwH6MF0*
※60
>これはあなたの経験ですか?
はい。本などから裏付けしたりもしました

>また、魂が上に行く、の上とは?高次元とかですか?
本当は上も下もないけど、分かりやすく言うなら高次元

>もしそうなら、ご自身が上との接触の経験をお持ちですか?
私はまだまだ修行中なので、接触はあったのでしょうが思い出せません

>恨みを持った被害者は来世で加害者を殺す事を自ら選択する?
ソウルメイトはご存知と思いますが、憎しみ合うペアもソウルメイトです。
復讐を繰り返す魂が多かったですが、減ってきたらしいです。

>そして恨みを持たれた加害者は殺される事に同意するのですか?または拒否可能ですか?
殺された後は悟ります。拒否もしたいと思う。でも業の深さによっては抜け出せない事もあります。

業の解消は、善行と人間性の向上が有効です。
許しがすべてのキーワードです。

私は出来てませんけど。
72  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:31 ID:EhzwH6MF0*
※62
戦場でたくさん人をころしました。
ころされる事も多々ありました。

身内とは憎しみ合って、親と子の立場を交換しながら加害者と被害者の立場を経験しました。

ニートの人達は、前世で親が子で養っていたんですね。現世で立場が交代してるだけ。

負のスパイラルに気付けば、抜け出す事も可能でしょう。
死は終わりじゃなく次のステージへの出発です。

味わい尽くせば解脱、輪廻しなくなります。
73  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:35 ID:uMJpd1fK0*
死んで地獄に行くヤツラは現代の実験動物とか家畜、虐待親の所に転生する地獄に行くんや
この世には天国と地獄が共存しとる
74  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:37 ID:9Ld8BhEj0*
この世がバーチャルだという事で
肉体を軽んじるなら
それは自分の細胞一つ一つに
失礼な気がする

就寝中も活動し、
細菌やウィルスには
炎症を起こしながらも消滅させてくれ、
筋肉を鍛えれば少しずつでも応えてくれる
何とも殊勝な存在である

そんな大事な集合体を
痛めつけるなんて
前世に因縁が有ろうが無かろうが
やはり道理に適わない気がする
75  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:41 ID:CkMn6UJD0*
謎過ぎるよなぁ
76  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:44 ID:EhzwH6MF0*
※74
おっしゃる通りで
肉体は偉大な神殿、という言葉もあるくらい尊いもの
三次元での大切な乗り物だから、労って欲しいですよね
77  不思議な名無しさん :2018年09月10日 16:54 ID:RCtWv4bD0*
現代の科学力では「死後の世界は実在する」という仮説を証明する事は出来ないが、「死後の世界は存在しない」という仮説を証明する事もまた出来ない。

また、現代の脳科学や犯罪心理学に於いて、「サイコパスと異常犯罪者は死後の世界や幽霊の存在を信じない」というのが定説となっている。
78  現世界と異世界で生きる。 :2018年09月10日 17:28 ID:fW4.hwyj0*
57番さんの言っている事分かる気がします。

私の環境では色々ありましたが、まさしく恨みたくなる家庭でした。
父と母の全く逆の環境がどちらともつくことの出来なくて、人生を狂わせたのです。

殺してやりたい気持ちが日に日に募りその間にも前の旦那との生活、私の周りにいる者全て一人残らず抹消してやりたいと思っていた時に、仏に出会えたのです。

お寺を廻ったり彼や私の部屋に飾っている仏を見ながら少しづつ恨む事が薄れてきました。
夢であの世のらしき世界を見る様になり、今までの私の環境は私が生まれた家庭内に問題があったのだと思えるようになりました。
恨みを持った霊たちの復讐(因果)だったのかもしれません。
今は父母を全くの他人にすることでその苦しみから解き放たれました。

でもまだ、母親に関する問題はまだ残っていますが、今まで恨みを持った霊魂は私の側に居るように思います。

下記からは私の推測もしくは妄想

それらの霊魂は私の側にまだ憑いていると思って居ます、
私についている霊魂は仏と一緒にすることで悪霊から善霊に変わっていっているように思われるからです。

なので今は私に忠実のようにも感じられます。
その内、仏によって成仏させてもらえると思っています。

実際にそんなことが有るのか、普通に考えられないと思われるかもしれませんが、私が感じた感覚と思いで書いて居ます。

79  不思議な名無しさん :2018年09月10日 17:55 ID:.TYcLAMi0*
死んでもなお自分がどこかで存在するなんて惨めな考えだな
もしその新しい(リアルな?)場所から存在スタートしたとしても
その場所での存在が終わると分かったらまた新しく存在できる場所を探すんだろ?
80  48 :2018年09月10日 18:09 ID:.otkK.rk0*
※71
丁寧に答えてくれてありがとうございます。
世の中の残酷なニュースを見るたびすごく悲しくなります。
学ぶためとか、前世で悪行をしたからと言っても、生まれた時は皆無垢な赤ん坊だから、うまく言えないですが苦しんで学ぶよりもっと良い選択肢はないのか?みんなが幸せにはなれないのか?と疑問なんです。
だからと言ってやはりひどい食糧難とかなら自分も人殺しするかも知れない。
現実に他の生き物の命を奪わなければ生きていけないわけで、残酷な弱肉強食こそが真理なのか?なら何故人を愛する感情があるのか?
まだスッキリしないですが、ご意見感謝します。
81  不思議な名無しさん :2018年09月10日 18:18 ID:ij.Tkmil0*
これはガイアジ
82  不思議な名無しさん :2018年09月10日 18:21 ID:ij.Tkmil0*
まだこの詐欺師生きとったんか
83  不思議な名無しさん :2018年09月10日 18:33 ID:EhzwH6MF0*
今日は暇なのですみません
※80
辛いときはニュースを見ないで下さいね
あれは一部を極端に誇張しています
多くの人は善良な日常を送っています

魂は本来善、光ですが闇の中に居るから光に見えるんです
泥の中でも光を保てるか、光を伝えられるか…あの世では出来ない修行です

神にやらされるのではなく、自ら望んで苦難の道を選んでくる、これは死ぬ時に分かります
運命に腹をくくれば改善してきますよ
84  不思議な名無しさん :2018年09月10日 19:05 ID:It0euIw.0*
※35
貴方の言う通りだと
肉体、物質、脳はCPUと同じ...唯物論で全てが済めば、こんな楽な事は無い
85  不思議な名無しさん :2018年09月10日 19:55 ID:aJsPPnoj0*
そもそも生物の意識ってなんなんだろ
アリとかだって立派な巣を作って合理的な階級社会を
作ってるし意識あるよな
86  不思議な名無しさん :2018年09月10日 21:35 ID:aa3os0sV0*
今の未知は後の科学
この謎も未来の人類が解決してくれるよ
87  不思議な名無しさん :2018年09月10日 22:00 ID:0KyQ0sUE0*
NHK 立花で検索したらぶっ潰す人が出てきたw
88  不思議な名無しさん :2018年09月10日 22:13 ID:.kStYfGA0*
先月のお盆中、亡き父が姉の家で高校野球を見ている姿が目撃された。
そう考えると、死は肉体が滅びて姿が見えなくなるだけで、普通に生活をしてるんじゃないのかなって思う
89  不思議な名無しさん :2018年09月10日 23:06 ID:u0gCl7M80*
むしろ死んだら終わりと信じ切っている人がうらやましい
90  不思議な名無しさん :2018年09月10日 23:20 ID:.otkK.rk0*
※83さん、
丁寧にありがとう
善と悪、光と闇ってどのように分別するのですか?
ニュースの誇張よりむしろ日本人なんかが想像出来ないくらい過酷な状況で生きている人たくさんいると思います
もちろん私がそれを憂えたところで世界は一分も良くなったりはしないけど
大半の罪人は罪を犯すに至る動機に生き残る為や虐げられて心が歪んでしまったりと事情がありますよね
不幸な境遇ゆえに罪を犯し、それが業となって来世に降りかかるなら、まるでサラ金地獄と一緒じゃないですか?そこに救いはあるのですか?
目の前の人を殺さないと自分が殺されるような状況で、どの様に善行を積めるのか?

多分私は頭でごちゃごちゃ考えすぎなんでしょうけど、どうしてもモヤモヤしてしまう
でもお付き合い頂きありがとうございました
91  不思議な名無しさん :2018年09月11日 03:28 ID:epH1jAYS0*
この手の話は科学的知見の進展を「ネタ」にして固有の世界観を刷新(アップ・グーレドとでも言うべきか)するよね
そういう虚妄的営為もまた人間らしくて好きだけどw
92  不思議な名無しさん :2018年09月11日 05:46 ID:Y0.fPPT20*
また次の存在を探すって辺り、死を認められずにあがくみっともない亡者だよな。もはや存在ゾンビだ、哀れすぎる。
93  不思議な名無しさん :2018年09月11日 07:38 ID:Cert.Q6v0*
所詮はヒトの想像の枠内の話
ヒトは神を知らないし、あったこともない
我々が知っているのは、
「神の声をきいたと主張するものが語るヒト」だけだ
94  不思議な名無しさん :2018年09月11日 08:42 ID:4SoB3nrD0*
霊だの死後の世界だの、なんでいまだに信じられているんだろう。
宗教が昔から神秘性で人心を掌握するためだけに作った嘘物語を今でも信じる者がいる。ほとんどの宗教での人間は神の子だったり生命全体での特別な存在だと勘違いしている。そういったものに惑わされる人の特徴は化学には疎い。
地球だけで考えても生命が誕生して38億年くらいたっているというが、
仮に死後の世界があったとしてその零体というものがどれだけの数充満しているのだろうか。この宇宙には数千億以上の銀河があるといわれている。うちらの太陽系のある天の川銀河ひとつだけでも、太陽みたいな星が数千億あるといわれている。
いまだ地球と似た星は発見できてはいないがほかにも確実に生命体はいるだろう。
宇宙が誕生してからそれらの星の微生物から知的生命体まですべてが死んだあと死後の世界に収まっていると考えるのだろうか。
95  不思議な名無しさん :2018年09月11日 09:07 ID:4SoB3nrD0*
人は死ぬ直前になると、脳がすごい活性化することが分かっている。
脳が死を回避するために走馬燈のように全ての情報を整理しているともいうがはっきりわかっていない。
ただ自分の実体験だけで言うと、自分も5歳くらいの時、運が悪ければ死んでしまうような衝撃を頭にダメージとして受けたことがある。目の映像はテレビの放送終了のザーザー音みたいな感じになり、頭の奥底では昔の記憶やら記憶にないような映像がすごい速度で浮かんだが実時間がゆっくりになった感覚があり実際の3分の一くらいのスピードに感じた。臨死体験というものは脳のせいぞんほんのうであり、死後の世界の存在を確証するものではないとおもう。
96  不思議な名無しさん :2018年09月11日 09:38 ID:YTOYNT8u0*
※90
横だけど、隣国の事をグダグダ考えられるほど、あなたは平和な世界に住んでるってことさ
その悲惨な隣国は、果たしてリアルなのかね?実際その目でみたわけじゃない

リアルだとしても、その戦場の人たちは生きるのに懸命で、対岸で平和ボケした国民の同情なんざ、ビタ一つ欲してねぇってこと
大きなお世話

それより被災地に募金でもしときな
97  90 :2018年09月11日 11:09 ID:PypnLSN40*
※96
もちろんそんな事わかってますよ。
戦場にいたわけではないですが、第三国を少しでも旅してみれば、日本の標準的な暮らしがどれだけ恵まれてるか実感しますから。
だからこそ疑問に思うわけです。

スピリチュアルカウンセリングやその手のヒーリングって、それを必要とする恵まれない、貧乏な人には手が出せないほど高額だし。
やってる人にも生活があるからしょうがないけど。
精神世界のあれやこれやは、どうしても裕福な人の趣味の域をでないのでは?と。
でも実際に46さんの様に体験したとおっしゃる方も多くいるし、考え方自体に魅力は感じてたので、実体験をお持ちの方にお考えを伺ってみたくてコメント連投してしまいました。
いろいろご意見聞けて良かったです。
98  不思議な名無しさん :2018年09月11日 22:00 ID:o9q9AWcp0*
でもさ、仮にこの世が仮想世界であって、死んだら上位の現実世界に戻るだけとしても、じゃあその本体が死んだら今度はどこ行くのってならない?
まぁ本体がある世界の物理法則はこっちとは全然別物で、量子の揺らぎもなく重力もないような世界の可能性もあるけどさ。
99  不思議な名無しさん :2018年09月12日 02:00 ID:PXeEUYuj0*
ねえよ、電気信号が止まったら無だ

それに年取って認知症の様になったら自我すらあやふやになり記憶もなくなる、死後に意識が違う世界に行ったところで認知症のままだろ

治るのか?笑笑
100  不思議な名無しさん :2018年09月12日 18:39 ID:74UN.4Ej0*
前置き長いw
101  不思議な名無しさん :2018年09月13日 02:12 ID:8z6ZwEB40*
胡散臭い偽善者擬きが必ず湧くな
検証不可能なことを断言する詐欺師
マナブタメータマシイノコージョーw
気持ち悪い
102  不思議な名無しさん :2018年09月13日 02:58 ID:zZlGUUyf0*
※89
犯罪心理学の本に書いてあったけど、
「死んだら終わりと信じ切っている人」は、
目撃者がいなければ平気で犯罪行為に走り、
平気で人をコ.ロ.すんやで‥‥。
103  不思議な名無しさん :2018年09月13日 03:13 ID:zZlGUUyf0*
連投申し訳ないです。102だけど、追記。
罪悪感と恐怖心が欠落した人間は、死後の世界も幽霊も決して信じない。
具体例を挙げると、酒鬼薔薇聖斗、女子高生コンクリ詰め事件の犯人グループ、北九州一家監禁殺.害.事件の犯人などなど‥‥。

あと、イギリスでは「神は信じていないが、愚民どもを支配できるからという理由で神父をしている男」が結構いるらしい。

104  不思議な名無しさん :2018年09月13日 10:30 ID:kfWBYxsI0*
脳もないのに思考できる目も無いのに暗闇じゃない手足も無いのに動ける口もないのに喋れるあの世すごい
105  不思議な名無しさん :2018年09月14日 22:47 ID:SHP0lFL90*
死後の世界云々はともかくこの世界が上位次元の何者かが作ったヴァーチャルってのはありえると思うわ
おれらだって今の技術じゃ無理だけど数十年、数百年後に量子コンピュータやさらに凄いスパコンで宇宙全体をシュミレート出来るようになったら絶対にやるでしょ
その中から見たらそこが現実なわけで、その世界はこの世界となにが違うのかと
106  不思議な名無しさん :2018年09月16日 01:03 ID:6viZ8mY40*
米103
それとこれとは別だと思うよ
死後の世界は無いけど人なんて殺せないよ
それは理性だったり人間性だったり倫理観だったり何よりも怖いじゃん

例えば、中東とアメリカとの問題はキリスト教とイスラム教との争いでしょ?お互い神を掲げて神の名の下に人を殺してるけど、、、
107  不思議な名無しさん :2018年09月22日 12:27 ID:.ZvrGuFp0*
そうまで何も残さず消える事が恐ろしいという事は、今まで歩んだ人生が実りある有意義なもので、手放し難く消える事は受け入れ難いという事
幸せで良かったね
108  不思議な名無しさん :2018年10月01日 07:34 ID:AjQmqVw00*
Newton10月号を読んで書いたのは明らか。
知性に挑戦しろ。
109  不思議な名無しさん :2018年10月02日 16:40 ID:b1x4Rvjl0*
※3
じゃあ最新の医療では聴力だけで医者の履いてた靴やネクタイの色、屋上に落ちてた物まで分かるの?
110  不思議な名無しさん :2018年10月15日 23:44 ID:sY2IXPdt0*
記事より、紅座が出てきたことにびっくりした。小学生の時分にはお世話になった映画館でした。
111  不思議な名無しさん :2018年10月18日 22:17 ID:OLzQMygC0*
霊はいるよ。ソースは俺。会社でいないはずの人間(霊)を後輩と一緒に見た。
その後に終業時の施錠とセキュリティかけても次の日何もなかったからやはりあれは霊だ
そして霊がいるというならあの世と呼ばれる霊界もあるんじゃないかなというのが俺の意見
夢か現実かも定かではないがミカエルにも会ったし、部屋の2階の窓を死神が通過していくのを見た、宇宙人にも会った
何を言っているのか分からないと思うが、シャブなどやってないしガイジでもない
しかし見たのだ。疲れていた可能性は否めないが、みんなは疲れている時、こんな人外と会うことないよな?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る