まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

大日本帝国軍人の語録で打線組んだwww

2018年09月13日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 128 )

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:13:42 ID:C9N
1 中 「竹槍三百万本あれば列強恐るるに足らず」(荒木貞夫陸軍大臣)

2 二 「二千万人の男子を特攻隊として繰り出せば戦局挽回は可能」(大西瀧治郎軍令部次長)

3 遊 「 およそ勝利の要訣は、「必勝の信念」を堅持することであります。建国二千六百年、我等は、未だ嘗つて戦いに敗れたるを知りません。」(東條英機総理大臣)

4 左 「(前略)皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。日本は神州である。神々が守って下さる」(牟田口廉也陸軍中将)

6 三 「戦争は負けたと感じたものが、負けたのである」(辻政信)

7 捕 「連合艦隊に後退思想はない。軍令部も後退命令は出さないでもらいたい」(古賀峯一連合艦隊司令長官)

8 右 「飛行機は機関銃や高射砲で落とすのではなく、気迫で落とすものだ。」(東條英機総理大臣)

9 投 「私には些細ながら思想がある。東條という人間には思想はまったくない。だから対立のしようがない」(石原莞爾)

監督 
これは戰時日本の算術だ 然し一度には出来ない
毎日いろいろと工夫・研究して難しい仕事に勇敢に取組んで行き
今日は2+2=5 明日は2+2=7 にする
これが2+2=80 にする生産增強の鍵だ
731部隊とかいう戦前日本の闇wwwwww
http://world-fusigi.net/archives/8882974.html

引用元: 大日本帝国軍人の語録で打線組んだwww







2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:14:16 ID:2kn
うーんこの

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:14:32 ID:C9N
あ、監督は東條首相の算術です

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:15:13 ID:zZU
5番おりゅ?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:16:18 ID:C9N
>>6
抜けてた

周囲の山々はこれだけ青々としている。日本人はもともと草食動物なのである。これだけ青い山を周囲に抱えながら、食糧に困るなどというのは、ありえないことだ」(牟田口廉也)でいいや

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:16:58 ID:zZU
ムッタ…

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:17:26 ID:y3L
国会議員になった人がいますね

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:16:13 ID:6ml
解説は

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:18:08 ID:C9N
1 中 「竹槍三百万本あれば列強恐るるに足らず」(荒木貞夫陸軍大臣)

陸軍の中堅幕僚期待の星の荒木貞夫が陸軍大臣時代に発言したやつ

国軍を皇軍と言い出したのもこいつで、軍刀をサーベルから日本刀に変えたのもこいつじゃなかったっけ?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:20:21 ID:C9N
2 二 「二千万人の男子を特攻隊として繰り出せば戦局挽回は可能」(大西瀧治郎軍令部次長)

解説要るのかね

特攻戦術の生みの親とされる大西瀧治郎の戦局末期の発言

日本のいちばん長い日でのこの写真が地味に有名
no title

113: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:10:12 ID:9SC
>>18
このシーン狂気を感じて怖い

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:21:21 ID:wJZ
サーベルは現役兵からも不人気だったからね
仕方ないね

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:21:44 ID:C9N
3 遊 「およそ勝利の要訣は、「必勝の信念」を堅持することであります。建国二千六百年、我等は、未だ嘗つて戦いに敗れたるを知りません。」(東條英機総理大臣)

これは太平洋戦争開戦時のラジオ演説「大詔を拝し奉りて」での発言

白村江の戦いとかはなかったことになったらしい

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:21:48 ID:zZU
日本のいちばん長い日っておもろい?

100: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:57:48 ID:BmJ
>>22
クソおもろい
緊張感ハンパないリメイクは知らん

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:24:10 ID:C9N
4 左 「(前略)皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。日本は神州である。神々が守って下さる」(牟田口廉也陸軍中将)

5 一「 周囲の山々はこれだけ青々としている。日本人はもともと草食動物なのである。これだけ青い山を周囲に抱えながら、食糧に困るなどというのは、ありえないことだ」(牟田口廉也)

牟田口、脅威のクリーンナップ打線

悪名高いインパール作戦の最中に飛び出した迷言

インパール作戦よりもヤバい作戦はまだあるが、これだけのインパクトのある発言もそうはないので有名になっている

29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:26:10 ID:C9N
6 三 「戦争は負けたと感じたものが、負けたのである」(辻政信)

つじーんこと辻政信がノモンハン事件後に言ったとされる発言

まあ近年の資料だとノモンハン事件は言われているほど日本の惨敗じゃなくて痛み分けだったことは分かっているが、お前がそれを言うのかと思ったので入れた

30: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:27:17 ID:K4F
ブラック企業そのものどすな

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:28:15 ID:wZZ
東條の発言は戦意高揚の面もあるから多少おかしいのはしゃーないとは思うけどね

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:29:21 ID:C9N
7 捕 「連合艦隊に後退思想はない。軍令部も後退命令は出さないでもらいたい」(古賀峯一連合艦隊司令長官)

山本五十六の殉職後に連合艦隊司令長官になった古賀峯一の発言

海軍甲事件で山本五十六が落とされたと思ったら古賀峯一も海軍乙事件で落とされるのやめちくりー

海軍乙事件は機密文書も流出してるあたりどうにかしてくれ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:31:08 ID:wZZ
>>34
後に続く「第一線は決死の覚悟でやっているのだ」があればポイント高いのに

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:31:50 ID:C9N
8 右 「飛行機は機関銃や高射砲で落とすのではなく、気迫で落とすものだ。」(東條英機総理大臣)

東條英機総理大臣の発言

一応東條さんは初代の陸軍航空総監とかやってたんで陸軍航空の第一人者を自称しても許されるはずなんだがこの発言である

>>39
すまんな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:29:49 ID:kyO
当時の日本軍じゃ竹槍300万本も用意できないぞ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:30:15 ID:wZZ
>>35
正式兵器だったし平時でも100万本くらいは用意してそう

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:33:18 ID:lfH
つじーんが言ってることは結構当たりやないか?
あいつ戦後にa級戦犯になってたのに逃げて結局無所属で議員になったやんけ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:33:23 ID:C9N
9 投 「私には些細ながら思想がある。東條という人間には思想はまったくない。だから対立のしようがない」(石原莞爾)

石原莞爾が東京裁判の時に言ったとされるセリフ

石原莞爾は東條英機を徹底的に嫌っていて東條上等兵呼ばわりしていた

ちなみにちょび髭伍長よりも二階級下っ端である

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:34:29 ID:TRc
石原のポンコツっぷりすこ

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:35:01 ID:kyO
白兵戦でも体格に勝るアメリカ人には勝てないし、気迫でも志願率の高いアメリカ兵の方が上なんだよなあ
日本軍は貧乏で白兵精神主義にたよっただけで、その方面でも弱い

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:35:34 ID:wZZ
古賀峯一とかいう隠れた無能嫌い
ガダルカナル以降の戦線崩壊はだいたいこいつのせい

55: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:36:06 ID:C9N
ラスト

監督 
これは戰時日本の算術だ 然し一度には出来ない
毎日いろいろと工夫・研究して難しい仕事に勇敢に取組んで行き
今日は2+2=5 明日は2+2=7 にする
これが2+2=80 にする生産增強の鍵だ

(東條首相の算術)


no title


うーんこのガバガバ算

ちなみに陸軍の秋丸機関が開戦前に調べた日米の国力差が二十倍なので、それこそ2+2=80にしないと勝てない模様

60: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:37:46 ID:wZZ
>>55
東郷平八郎も百発百中の砲1門は百発一中の砲100門に勝てるとか言ってたのでセーフ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:37:59 ID:gw4
こういう「昔の人間が愚かだったから戦争になった」みたいな決めつけるから
いつまで経っても地球上から戦争がなくならないんや
昔の人々も今以上に賢明だった
でも戦争になった
そう考えるべきや

150: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)18:05:55 ID:X3E
>>61
それな

64: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:39:14 ID:kyO
アメリカ軍「三か月戦えば二週間休暇やるぞ」

ドイツ軍「半年戦えば二か月休暇やるぞ」

皇軍「月月火水木金金」


昔からブラックな日本型組織

74: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:41:38 ID:wJZ
>>64
独軍もそんな悠長な事言うてたの42年半ばまでちゃうか?

80: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:43:23 ID:kyO
>>74
休暇なしで戦わせると戦死者が増えて結局非効率なんだよ
ローテーション制度は敗戦まで続いてる

82: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:44:15 ID:wZZ
>>74
突出した戦線を整理し予備兵力を作り、消耗した部隊を順次フランスに後送するシステムができてたから44年までは休めた

70: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:41:05 ID:C9N
ちょっと陸軍だけに偏っちゃったね
海軍も入れておこう

「残念ですが、私は潜水艦については詳しく知りません」(東京裁判にて、永野修身元帥海軍大将)

「わが機動部隊は無敵で、敵を圧倒できると信じていたので、このため特別な処置は考えなかった」(K作戦の失敗後、黒島亀人)

81: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:44:14 ID:JI8
>>70
黒島亀人は言い逃れとかでなくてガチもんぽいのが闇深い…

83: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:45:28 ID:C9N
「戦争をしなくちゃいかんということを考えておった人は、陸海軍といえどもいないんだな。本当に計算してやれば戦争なんかできないんですよ。」鈴木貞一企画院総裁

戦後のインタビューにて

企画院がその計算をする機関じゃないんですかね

84: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:46:23 ID:JI8
>>83
鈴木貞一「計算はしてたけど結果を正直に言わなかっただけやからセーフ」

85: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:47:47 ID:wZZ
>>83
東條は企画院の意を汲んで国力の範囲内で戦争しようとしたけど海軍が輸送船を徴用しまくって全部おしゃかになった

86: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:49:14 ID:C9N
>>85
海軍が必ず陸軍と同じだけの鉄鋼を手に入れようとした結果航空機生産に支障が出た話もあるしね

何のために東條が軍需大臣を兼任したのやら

87: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:50:20 ID:JI8
>>86
よほど自分の政治力に自信があったのか知らんが、陸軍出身者が全部仕切ろうとして海軍が黙って言う事聞くとでも思ってたんやろか

89: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:51:13 ID:wZZ
>>87
そもそも軍に対する影響力皆無な当時の総理大臣の権限に問題がある

114: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:10:46 ID:bbL
>>83
ググたら
「三奸四愚」と呼ばれた東條英機側近三奸の一人とされる
三奸:鈴木貞一、加藤泊治郎、四方諒二 四愚:木村兵太郎、佐藤賢了、真田穣一郎、赤松貞雄

東条の周りはどんだけ無能がおるねん
現場は現場で杉山元、牟田口廉也、富永恭次のクリーンナップがおるし・・・

116: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:11:59 ID:MQu
>>114
現場には山下今村のぐう聖バッテリーがいたのでセーフ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:12:46 ID:C9N
>>114
昭和天皇も東條は人を見る目がないみたいなこと独白録で言ってたな

あと、杉山元は現場じゃなくて基本的に中央では

そもそも東條さんはイエスマンしか使えないタイプの人だからしゃーない

118: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:14:00 ID:JI8
>>117
東條は行動を一貫してみるとなんかずっと強烈なコンプ抱えてたような感じはする

120: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:15:17 ID:C9N
>>118
日露戦争でやらかして中将で辞める羽目になった父親のコンプでしょ

123: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:17:19 ID:wZZ
>>120
東條を総理大臣にするために特例で大将にされてるし周囲からの視線も冷たかったやろな

88: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:50:57 ID:nMm
陸海軍互いに相争い、余力を以って米英に当たってるからね、仕方ないね

94: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:52:22 ID:kyO
陸海軍の仲が悪いのはどこの国も同じ
問題は仲裁者がいなかったこと

96: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:54:09 ID:JI8
>>94
ドイツ「(陸軍内の兵科で争っちゃ)いかんのか?」

99: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:56:04 ID:kyO
>>96
ドイツは最大派閥の砲兵科が比較的柔軟で参謀本部が仲裁役として機能してた

95: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:53:37 ID:wZZ
仮に海軍出身者が総理大臣やってても連合艦隊が勝手に動くから結局三職兼務してたやろな
軍需大臣になって徴用船舶の統制する以外に国力と軍事のバランスとる方法ないから

97: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)15:54:22 ID:KAJ
欠陥明治憲法が悪い

103: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:02:29 ID:C9N
控え

諸君、かねてより我々国民待望の的であった決戦の幕は、切って落とされました。(拍手)
皇国将来の運命を決する戦闘の火蓋は、まさに切られたのであります。
しかも3、4日の短時日の間に挙げられた戦果の偉大なる、撃沈破させられた敵の艦艇だけを見ましても、
空母、戦艦、巡洋艦、駆逐艦等、無慮四十数隻を算し、かくしてひとつの大機動部隊は殲滅をせられたのでありまするが、
実に古来、正史にその類例を見ざる、真に限りなき輝かしさであると言わねばなりません。


台湾沖航空戦の"大勝利"後に日比谷で行われた米英撃砕国民大会における小磯国昭総理大臣の演説

小磯は本当に大勝利したと思っているのでウッキウキで演説しているのが哀れを誘う

http://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001300358_00000

108: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:05:50 ID:ocU
>>103
これは自国の総理大臣にすらウソをつく海軍が100%悪いやろ

110: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:06:58 ID:C9N
>>108
そのつもりで入れた
これに関しては小磯に同情してるわ

106: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:03:44 ID:uKv
「日本人はもともと草食だからジャングルの野草を食べる研究をすればいい」
https://www.huffingtonpost.jp/karin-amamiya/imphal-strategy_a_23159405/

107: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:04:54 ID:MQu
>>106
実際に研究してて「ジャングル料理」と呼ばれた煮物やおひたし、漬物は作ってたりする
その場にとどまる分にはそれで問題なかった

111: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:07:01 ID:JI8
>>107
そら交戦しない事前提ならええけどただのキャンプ教室やんけ

112: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:09:41 ID:MQu
>>111
チャンドラボースが変なこと言い出すまでインドに攻め込む予定はなかったししゃーない

115: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:11:55 ID:kyO
保身という意味では有能だったんだろう
戦争指導という面で無能だっただけで

126: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:18:57 ID:un1
1年や1年半は存分に暴れてご覧にいれます。しかし、その先のことはまったく保証できません。(山本五十六)

133: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:22:45 ID:wZZ
ちなみに陸軍は律儀なので離島に閉じ込められても給料はちゃんと支払われていた
しかし使い道が無いので溜まる一方・・・という笑えない笑い話

142: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:33:58 ID:CNZ
敵の潜水艦を発見!

143: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:34:35 ID:nMm
>>142
駄目だ!

145: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:36:54 ID:C9N
潜水艦で思い出したので「船員ニ告グ」も

第十二 結言 戦争と無理
凡そ戦争は無理の連続なり。敵の加ふる無理を物的にも精神的にも克服して余す処無からしめよ。
然らば我勝者とならん。勝者の決は敵に比しより多く無理に堪ふる金剛心精神力に在りと謂うを得ベし。(昭和19年 海軍省作成)”

121: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:16:31 ID:k75
改めて戦争したくないなと思わせる良スレ
戦争したくないというか日本側で戦いたくない

124: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:17:42 ID:JI8
>>121
末端の兵士なら連合軍側も大概やぞ

125: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:17:51 ID:C9N
>>121
でもハルバースタムの朝鮮戦争扱ったコールデスト・ウィンターとかベトナム戦争扱ったベスト・アンド・ブライテストとか読むと米軍も言うほど合理的でもないぞ

128: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)16:19:52 ID:k75
>>124
>>125
どっちもどっちなんか
せめて無駄死にだけはしたくないンゴ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大日本帝国軍人の語録で打線組んだwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:20 ID:hGQpCx870*
んなわけあるか、頭おかC
と言えなかった時代…(´・ω・`)
2  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:33 ID:MQ.4segs0*
ワタミやんけ
3  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:35 ID:jbgLMaqH0*
思ってたの違った
4  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:38 ID:WXkADoLu0*
>>61がええこと言うとるなほんまその通りやで
こいつらが悲劇起したわけじゃなく色々な点と点が重なった上での悲劇なんやで
でもとりあえず牟田口さんは切腹して?
5  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:39 ID:nX.mhIIb0*
鳥取県庁を思い出したw

あそこは旧日本軍並だわw
6  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:40 ID:Qm1gScOZ0*
やっぱ根性論って糞だわ。
7  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:43 ID:z5QzsQn80*
そんな日本よりも犠牲の多い中ソ
8  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:43 ID:eHMcA7LO0*
物量には限りがあるが、精神力は無限
これすこ
9  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:44 ID:vZWRmD.Y0*
なお現代も対して馬鹿さ加減は変わらない模様
トランプ、プーチン、マクロン、メルケル、安倍、石破、蓮舫、辻元etc…
10  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:45 ID:RS7n7C650*
リメイクはクソ
11  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:48 ID:Qm1gScOZ0*
※8
ちゃんとスレ見てるか。
飯が食えなくなれば精神も持たんで。
兵站も碌に送らずに餓死させまくったんが旧日帝やで。
12  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:50 ID:jY2ZN1nx0*
愚かだったという苦悩が有ってこそ前進が有る
世の中気持ちの良い事ばかりではない
13  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:53 ID:AI6j1XU70*
辻政信好きw
遺骨収集しに行って帰って来なかったのはどこ行っちゃったんだろうね…涙
14  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:57 ID:ppWkK4du0*
無駄死にはしたくないって
作戦関係なしに戦果もあげてないまま敵に撃ち殺されたら無駄死にだよ
お前みたいなやつは後ろから撃たれて無駄死にだろ
15  不思議な名無しさん :2018年09月13日 18:59 ID:m9HPYtFs0*
>>55
2+2=7でやめときゃいいのに
事実を知っているからといって2+2=80とか言っちゃうのが東條らしい
16  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:02 ID:KAcBLlMM0*
戦中は究極の馬鹿すぎて理由があるんじゃないかと疑うレベル。
でも資料からの再評価は当分先だろう。
17  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:02 ID:ppWkK4du0*
戦争も経験してない陰キャのお前らごときが指揮していた上層部を叩くとか何様やねん
根性論って、お前らに根性なんてないやろ
18  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:11 ID:76BH833w0*
なんか、恐ろしい真実に気がついてしまった。
英語ってもしかして、ボディランゲージを併用しないと
相手に正確に伝わらないような欠陥言語じゃね?
旧日本軍もこのことさえ知っていれば、もっと善戦したかもしれないのにw
19  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:12 ID:atKOJmCQ0*
※17ほならね理論の応用やんけ。んな事言ったら戦争経験者しか戦時議論はしちゃいかんのか?こういう議論はむしろ戦争してない人達が話すべきだと思うで。確かに経験者じゃないとわからんことはあると思うが、そこは回顧録とかを読めばええんや
20  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:15 ID:Qm1gScOZ0*
※17
旧日帝の蛮行を鑑みれば経験しなくて良かったと思うよ。
根性論はやはりクソだからね。
そんなもんで殺されてたまるか。
21  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:17 ID:MQkr.9bE0*
これは戦意高揚の為という一面もあるからな
確かに言ってることはおかしいけど、今の基準で考えちゃいかんよ
22  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:21 ID:cbMBxbgm0*
個々の兵隊さんを敬うのはいい、ただウヨはこの手の司令官どもまで
英霊とか本気で思ってるからタチが悪い。こういうグズ連中のメンツの
ために消耗品として使われたんだぞ。

こいつらが国を担うエリート達を殺しまくったせいで昭和という時代が
左に傾いたってこと忘れるな。
23  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:22 ID:76BH833w0*
※16
戦中は~、とか書いてるけど、
真面目な話、現代も対して変わってないどころか悪くなってるぞ。

お前ら、なんで頭のいい奴を選挙にだそうとか、応援しようとかしないんだよ?

てか、国会で寝てばかりの眠眠党とか、人からコンクリ詐欺のツッチーとか
いまだ二重国籍で老後の安心を手放さないレンポーとか、
なんでこんなのばっか選挙で選ばれてんだ?

まじで勘弁して欲しい。
24  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:23 ID:qiUfRXqU0*
※11
多分皮肉じゃないかね

しかし民衆は有能無能にかかわらず強気な政治家が好きだって言うけど、
正に現状そんなんが選ばれてるよね世界的に。
安倍さんも振る舞いのそこかしこに研究してきてる感じが出てる
全回の首相時代と態度が全然違うもん。
強気な分バッシングも増えるけど、支持率は上がっていくって不思議だよね

強気で信頼されてる人の業績なんか見てみると意外とたいしたことが無かったりりするから、有能なのに人望が無くて悩んでる人は、とにかく強気で生きてみたら世界が変わるよ
25  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:24 ID:PI6BSEp80*
上がアホなのは日本の伝統やね
26  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:25 ID:Qm1gScOZ0*
※21
戦意高揚したところで敗戦濃厚である秋なんだけどね。

ポツダム宣言出される前にとっとと白旗振っておけば
東京大空襲・沖縄焦土戦・ヒロシマナガサキ
これ全部回避できたんだよ?
分かってる?
27  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:27 ID:NOgYA1wG0*
昭和天皇「もし米国と戦うことになった場合、統帥部としてどれだけの期間で片づける確信があるか」
杉山元「南方方面だけならば3ヶ月もあれば片がつくと存じます。」
昭和天皇「日華事変でも同じこと言って4年たつが?」
杉山元「」
28  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:30 ID:p67GgRGg0*
基本的な発想が闘戦経と同じなのが民族性を感じる
特攻二千万発言はそもそも航空機が二千万機もあるはずないってのが肝よな
29  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:31 ID:PyrrQ1Cu0*
※25
下が馬鹿だからしゃーない
30  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:31 ID:qiUfRXqU0*
※24
ごめん「無かったりするから」
でした
31  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:32 ID:f7ZBfGE00*
2+2=80の理由は日米の国力差か。なんか納得いった。
32  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:33 ID:cbMBxbgm0*
※21
当時からおかしかったぞ。ただ言えなかっただけ。
だからこそ逆恨み恐れて戦後逃げた司令官もいた。
33  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:40 ID:YvxeVXxt0*
こういうのみると人間なんて間違えてばっかじゃねーか。
オレの些細なミスを指摘してため息つくんじゃねーよ
バカヤロー
34  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:52 ID:6b.cgNTG0*
やっぱ今の時代に生きてるだけでそれなりに幸せなんだなーって
35  不思議な名無しさん :2018年09月13日 19:52 ID:VS3TTnEk0*
※22
その通り
米軍も旧軍の評価は「下士官以下は優秀やけど、それより上がクソ」だったらしいからな
36  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:00 ID:mmVa1eBn0*
精神論に頼るのは資源や人材的に劣勢になるからだろう
だからこそ経営の厳しい企業は日本軍のような事を言う
戦後あれだけ左翼思想に染まった日本が、根本では日本軍と同じ思想であったのは日本人が潜在的にマゾヒストという事だろうか
37  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:03 ID:UV.jHxlo0*
日本人には破滅に向かいたがる精神傾向が潜在的にあるとか聞いたことがある
38  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:04 ID:zaoBIU1K0*
本物のケチガイ。
アへ、アソ、モリ、コイスミ、タケナカなど全部本物。
39  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:12 ID:JIqyxIua0*
※37
そらもう諸行無常よ
40  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:13 ID:VuGaangN0*
軍刀は実用性の前に外国を打ち払うという攘夷思想を煽るために、西洋のサーベル式ではなく日本古来の太刀型にかえたんだよね。


41  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:20 ID:VuGaangN0*
栗林忠道陸軍中将の「予は常に諸子の先頭に在り」は名言。
42  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:21 ID:fyBOuATL0*
いうて今もそれほど変わったとは思えん
43  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:23 ID:gR3q.O8.0*
この思想が現代にまで受け継がれてきた結果がブラック企業なんだからやっぱ戦争って糞だわ
44  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:41 ID:BEg5PKBp0*
ただこの思想のおかげで戦後の急発展があったのも事実
アメリカが再び怯えた理由 普通は死ぬまで働かないよ
45  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:45 ID:OelSU5GV0*
今と変わらんの笑えるな
46  不思議な名無しさん :2018年09月13日 20:47 ID:sxOoijj50*
ボロクソに言いまくってるが、それでもソ連の赤軍よりはるかにマシという闇
47  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:00 ID:IGPaWxaT0*
ブラック企業みると今もあんま変わってないな
この国はいつの時代も上が無能だ
48  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:06 ID:TY5E7BQJ0*
ドイツのローテーションは制度上終戦まであったが
機能していたのは東武戦線が泥沼化するまでだろ
49  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:08 ID:dRe5XSMd0*
WW2開戦前の地図を見ればわかるけど
アジアの独立国は日本とタイだけだからな
頼みの中国様は租界まみれ、タイは領土割譲で凌いでたし
50  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:13 ID:rmvyi1hH0*
こいつらサムライとアホだけど今は中流とアホ
51  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:17 ID:mwZRfF6d0*
>>61の言う昔の人間が愚かだったから~ってのは一理ある
正直戦前と戦後で変わったのは戦争に対する認識くらいだろう
52  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:33 ID:AfoxCmb30*
パヨクが知らないだけでこの手の精神論は
どこの国の軍隊にも普通にあるんだよなぁ…
53  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:42 ID:5Quw80cC0*
こいつらの事は叩いて見ないふりするのではなく日本人はこうなる可能性があるという教訓として受け止めるべき
遅く会社にいればえらい
体を壊せばえらい
苦痛を味わうのが偉い
手書きが偉い
効率的なことする奴は社会人失格だ
現代の社畜が戦争こそしないだけで中身はこのままなのが何よりの証拠だ
54  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:47 ID:W.4txdJI0*
※49
20世紀になってから植民地になったところを調べれば判るけど、植民地拡大なんてとおっくの昔に終わってたんだよねえ。
あんたの言ってるそれってただの被害妄想なのよね。
55  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:58 ID:TZRVbn7g0*
※54
列強が軒並み植民地を持っているのに対して全く持っていなかったアメリカは焦っていて植民地を獲得するためにあらゆる方面で策を講じていたことを知らないバカ発見
56  不思議な名無しさん :2018年09月13日 21:59 ID:5hl.2p6X0*
いや、それこそ都合の良い部分だけ拡大解釈してるに過ぎない
同じことを、現地に行って説いてみろ。自分の知ってる世界史が、いかに捏造されたものか分かるぞ

もちろん日本人であることは隠して行け。日本はガチでヒーロー扱いされてっから、歓迎されてバカ言う事できなくなる
57  不思議な名無しさん :2018年09月13日 22:06 ID:TZRVbn7g0*
一番公正な歴史教科書は日本との論文がスタンフォード大学から出ているが?
どこの現地の誰から説かれて丸め込まれたのか知らないけど
58  不思議な名無しさん :2018年09月13日 22:34 ID:vVBvqFAw0*
上が無能だと言ってれば自分は上よりマシと思えるかも知れんが
無能な上を追い落とそうとしない下は無能以上に罪深いで
59  不思議な名無しさん :2018年09月13日 22:41 ID:qiUfRXqU0*
※55
アメリカはハワイとフィリピン持ってたし
列強国が植民地経営に限界を感じていたのは事実だよ
60  不思議な名無しさん :2018年09月13日 22:43 ID:OxpOhT1F0*
戦前
新聞「与党は不誠実 憲法守れ 与党は誠実さに欠ける 官僚からリークされた資料によれば~」
国民「うおぉおお許さん」
→どの政党も過半数を取れず官僚・新聞の大勝利→政党政治の終了 官僚・軍部が製造・物流を支配する共産主義的国家へ変貌

現在
新聞「与党は不誠実 憲法守れ 与党は誠実さに欠ける 官僚からリークされた資料によれば~」
国民「知るか」
→与党大勝利→今日も平穏無事な生活が送れる

間違いなく戦前より現代人の方が賢くなってる
61  不思議な名無しさん :2018年09月13日 23:00 ID:SrNs605u0*
>>60
これは実際に日露戦争で通用しちゃったからなぁ
確かにそれは圧倒的熟練度で勝利したのは間違いないけど、第二次対戦では訓練なんて行き届いてない兵士に同じことを根性でしろってそら無理ですわ
62  不思議な名無しさん :2018年09月13日 23:00 ID:AAYFoIuS0*
正気で戦争ができると思ってんのか?
みんな狂ってるんだよ
物量が不足してほぼ詰んでる状態の中で
責任者は敗戦になれば処刑か自殺
そりゃ必死よ
63  不思議な名無しさん :2018年09月13日 23:01 ID:BO2AQzgF0*
今のブラック企業へと至る発言だらけじゃないか
64  不思議な名無しさん :2018年09月13日 23:17 ID:AScYGIms0*
>>97
明治憲法が諸悪の根源だよなあ
統帥権干犯問題がある限り、どうしたって軍部独裁は止められないし悲惨な結末も避けられない
天皇が指名した首相を、軍部が自分たちの都合で拒否・打倒することに躊躇しなくなった時点で大日本帝国は終わってる
65  不思議な名無しさん :2018年09月13日 23:25 ID:n22yTyic0*
今の日本と大して変わらんな
66  不思議な名無しさん :2018年09月13日 23:53 ID:.7Bhd4th0*
>>35,36の竹やりは、100万本の竹やりを半分に切って200万本、東條計算式適用で300万本突破できるな
短くなった分は気合い入れれば近づけるはずだし(錯乱
※64
明治以後なのに「天皇?お墨付きだけくれればいいから黙ってて」だったんか・・・?
67  不思議な名無しさん :2018年09月14日 00:21 ID:sZY.UbV20*
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ
山本五十六

これも入れといて
68  不思議な名無しさん :2018年09月14日 00:31 ID:7TAx4VuH0*
馬鹿丸出し打線やん
69  不思議な名無しさん :2018年09月14日 00:41 ID:7ZgSm5q20*
独の半年働いて(戦って)2か月の休暇は良いな。やりたいことができる。

米の3か月働いて(戦って)2週間の休みだと体を休めて1度旅行に行けるかどうかという予定しか組めない半端さがある。

しかし日本は戦争が終わったにも関わらず、せいぜい3か月に1週間前後しか休暇がない。
3K労働の現場は半ば戦争と変わらぬ労働を強いられている。
日本という国は日本民族に強い恨みでももっているのか!?
70  不思議な名無しさん :2018年09月14日 01:22 ID:z1FSA9w70*
ここのサイトって明らかにチンパンパヨクのスレッドを意図的に載せてるよなw

大日本帝国兵(現場)があまりにも強すぎて上の奴らが頼りすぎたのが敗因。アメリカ兵とか弱すぎてあの弱い中国兵より弱いから楽に勝てると思ったのが運の尽き。アメリカは陸と海の勝負を避けて空で対抗した。
一方そのころ陸軍海軍は権力を盾に予算の取り合いで空軍には予算があまり出ずに一方的に日本は空からやられて敗戦。
71  不思議な名無しさん :2018年09月14日 02:09 ID:wfFakurn0*
※70
臭すぎぃ
72  不思議な名無しさん :2018年09月14日 02:23 ID:5kLCOP6Y0*
※70
なんかもうツッコミどころがありすぎて失笑するしかない
73  不思議な名無しさん :2018年09月14日 03:31 ID:uPebvyRy0*
※60
こいつがまさにスレで指摘された「悪い結果が生じたのは○○がアホだったから。そいつらを切れば問題ない」で思考停止して、確実に轍を踏む無能の典型例だな
74  不思議な名無しさん :2018年09月14日 04:09 ID:lcWUeDUx0*
これでは戦争に負けて当然ですわ
75  不思議な名無しさん :2018年09月14日 04:33 ID:sZY.UbV20*
※70
お前頭悪いってよく言われるだろ?
76  不思議な名無しさん :2018年09月14日 04:35 ID:sZY.UbV20*
※71
少しは頭使って喋れウジ虫
77  不思議な名無しさん :2018年09月14日 04:39 ID:sZY.UbV20*
※72
お前の猿にも劣るゴミクズ人生に関しては誰もツッコミを入れてくれなかったようだ
鼻で笑われ嫌われ続けたノイジーマイノリティに相応しい末路と言える(笑
78  不思議な名無しさん :2018年09月14日 05:24 ID:yLg2Ue7k0*
まあ昭和の軍部が酷いのは事実だけど他と比較して殊更「日本が」酷いって思ってる奴は少しは自分で他国の状況をいい加減調べろよとは思うわな
あと昭和軍部の精神論傾斜は大正デモクラシーとか言って浮かれてたインテリの軍人蔑視や大蔵省の緊縮財政による締め付けで精神論に走りやすい環境をつくってしまったことを忘れてはならんよね
特にインテリの論調と緊縮が精神論に走らせたってのは平成の大停滞で同じことやってるし、昭和前半が異常だったなんて言えないわ
79  不思議な名無しさん :2018年09月14日 06:02 ID:Cpjb9b7d0*
今も似たようなもんだな
80  不思議な名無しさん :2018年09月14日 06:53 ID:NDOat8E00*
別に間違ったこと言ってない
こんなクソ理論が曲がり通るのが当時の普通
だいたい国家方針そのものがクソなソ連が物量で戦勝国になってるんだぞ、理論の破綻は敗戦のいいわけにはならない
戦争は理屈が通れば、人として正しくあれば自国の尊厳を守りきれるというほど甘くはない
81  不思議な名無しさん :2018年09月14日 08:04 ID:1axjk.tk0*
とりあえず現代の価値観で過去の事例を裁くのはやめるべきだろ
物事を考察するのならば良いが、良い悪いを論じても詮無き事よ

そもそも、この手の話題だと何故良いか悪いかの二元論にしかならないのかね?
議論や考察というものは白黒付けるのが主目的では無いぞ
82  不思議な名無しさん :2018年09月14日 09:11 ID:EFWiCIa50*
過去の価値観を現代の価値観で批判とか言うたら当時のナチズムも批判出来なくなるやんけ!
83  不思議な名無しさん :2018年09月14日 09:21 ID:3296LdiW0*
4番はある意味カッコいいわ
牟田口が言ってなければな!
84  不思議な名無しさん :2018年09月14日 09:36 ID:37hO7Eo70*
ほんと戦争は「する」ものじゃなくて「させる」ものだってよーくわかるな
85  不思議な名無しさん :2018年09月14日 10:20 ID:u95RbziI0*
失笑くらい正用しろや雑魚
86  不思議な名無しさん :2018年09月14日 11:23 ID:aE7nP3iB0*
昔の人間は今以上に賢明だったかもしれんがその人間がこうもガイジに追いこまれてしまうのが負け戦といふもの
87  不思議な名無しさん :2018年09月14日 12:28 ID:C4qux8xt0*
今のiso取得とか6s運動とか繋がる物が有るよな。
88  不思議な名無しさん :2018年09月14日 12:41 ID:RpgBpX7F0*
※70

当時の日本には空軍ない事も知らないのかな?

陸軍航空隊と海軍航空隊はあったんだがね
89  不思議な名無しさん :2018年09月14日 12:45 ID:cVIGlFbV0*
安定の大西・牟田口コンビ
いつ見ても胸糞悪くなる
地獄で永劫苦しめ
90  不思議な名無しさん :2018年09月14日 13:05 ID:eXd3Ka7X0*
はぁ現代人でよかった
こんなアホ達に殺されなくてよかった
91  不思議な名無しさん :2018年09月14日 13:48 ID:Yx5Mjl5X0*
特攻は当時はみんな狂ってたでは済まされないくらいアホな戦法だろ
92  不思議な名無しさん :2018年09月14日 13:52 ID:wfFakurn0*
※81
過去を批判して現在を省みないなら同じことの繰り返しやんけ
愚者以下のksやで
93  不思議な名無しさん :2018年09月14日 14:29 ID:Ja11byvm0*
第二次世界大戦当時のアメリカにも、ムッチー顔負けの
猪突猛進タイプの連隊長、軍団長はイッパイいるけどね。
防衛線のプロと言える将帥が少なかったのは日本軍の
弱点ではあったな。
94  不思議な名無しさん :2018年09月14日 20:31 ID:rXCJ6DAU0*
米70が発狂してて草
95  不思議な名無しさん :2018年09月14日 20:33 ID:8eeyjw0G0*
現実逃避しなければ軍の幹部にはなれないのか。
96  不思議な名無しさん :2018年09月14日 22:08 ID:K5ypMw4Z0*
あぁコレは負けますわ
97  不思議な名無しさん :2018年09月14日 22:56 ID:f6kc5bf00*
これは負けますわい。
ワイはなぜか真逆のはずのトンチキおサヨクの有り様と重なる。
98  不思議な名無しさん :2018年09月14日 23:02 ID:f6kc5bf00*
ワイ、ネトウヨやが米70みたいのはいかんと思うの。右でも保守でもまともにもの考えられんようになったらアカン。
99  不思議な名無しさん :2018年09月14日 23:58 ID:XAUA9aqM0*
アメリカ軍も大概だけどなw
現地:ティーガー1台壊すのにシャーマン7台犠牲になるからもっと強い戦車を送ってくれ→本国回答:損害以上の補充が出来るので問題無い。
100  不思議な名無しさん :2018年09月15日 00:34 ID:a7SUT.dl0*
全然違うだろ
お前はアメリカのそういう事例で日本に対抗出来るだけの打線を組めるのか?
101  不思議な名無しさん :2018年09月15日 00:46 ID:Jzc7aNP00*
今も昔も国民は物扱いなんだね
102  不思議な名無しさん :2018年09月15日 01:23 ID:8.7b.jUU0*
口だけはいっちょまえ
103  不思議な名無しさん :2018年09月15日 03:40 ID:CfdnSt5S0*
>皇軍「月月火水木金金」
戦前:10〜12時間働くのは当たり前
戦後:夜間勤務は身体に悪影響無い(1990だったかの政府答弁)

絶賛パワーアップ中
104  不思議な名無しさん :2018年09月15日 05:16 ID:pnAqCn4E0*
こういうとき牟田口牟田口って言ってるヤツかわいそう。何も知らないのか?
牟田口も1ミリも擁護しないけど、所詮は現場に飛ばされちゃった木っ端さ。

それより、自分は(本国より)安全なサイゴンにいて陸軍機で赤坂から芸者呼んで
のさばってた陸軍腐敗の象徴のような超特大粗大ゴミがいるだろうがよ?
しかも、面白語録すら残さない無能っぷり(嘲笑)

寺内寿一こそ真のクズ。
105  不思議な名無しさん :2018年09月15日 08:48 ID:av7p2yjS0*
牟田口イズムと小泉竹中イズム…日本はちっとも反省しちゃいない。
106  不思議な名無しさん :2018年09月15日 09:04 ID:z9.FOiXm0*
※99
比較にすらなってねえレベルだぞ
107  不思議な名無しさん :2018年09月15日 11:53 ID:Di3AJL1k0*
昭和時代はなにもかもが全て正しかった。
平成ゆとりになってから全てが駄目。
もう一度昭和に戻らなければならない。
108  不思議な名無しさん :2018年09月15日 12:06 ID:DAWiHI690*
良い言葉だと思ったら変な言葉だけあげつらって帝国軍人の頭がおかしい連中みたいに見せるのはおかしいだろ。
109  不思議な名無しさん :2018年09月15日 12:23 ID:wXoObQoo0*
※100 1:私はトイレに行って帰って来る(総大将が逃亡して地獄絵図となったフィリピンでの兵士の上層部批判の言葉)
2:放射能はシャワーを浴びればいい(放射能実験で突撃する兵に向けて)
3:硫黄島は5日で攻略できる(米軍の想定)
4:私たちの兵隊が命と引き換えに潰つ陣地は本来貴方たちの砲撃で潰つ陣地だ(スケジュールの都合で残された砲弾を見た海兵隊指揮官の言葉)
5:日本のに高性能戦闘機は作れない(零戦を警告する派遣指揮官に対する本国の言葉)
6:ウェーク島守備隊は最後の一人まで戦った(上層部の人事異動で見捨てられた守備隊に対して)
110  不思議な名無しさん :2018年09月15日 13:05 ID:YfPAsUja0*
これは湊川だよ

国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統がなんだ、水上部隊の栄光がなんだ、馬鹿野郎。
111  不思議な名無しさん :2018年09月15日 13:23 ID:HRbOceS60*
解説が解説になってない
イッチ無能
112  不思議な名無しさん :2018年09月15日 15:16 ID:Xo12hZJ70*
※99
それはアメリカ軍が実際にできて
しかもティーガーの数からいってそれで戦争全体に勝てるから
合理性の塊の対応であって、
>>1で挙げられてる精神論に走って実現可能性や合理性を無視した発言とは
ある意味真逆なんだよなあ……

※109
3と5以外は戦争全体を指導する立場の人間の発言じゃねえだろ
>>1の挙げてるのは戦争全体の指導に関わるような部分で無茶苦茶な考え方してたってヤツだから
それ全然対抗できてねえよ……
113  不思議な名無しさん :2018年09月15日 16:35 ID:93JYAs6N0*
放射能汚染した食品を食べて応援。
放射能を恐れるモノを放射脳と罵倒する国立大卒。
被曝しても「直ちに影響はない。」で放置。
被曝して急死しても「因果関係がわからない。」で放置。

素晴らしく国 美しい国 大日本。
114  不思議な名無しさん :2018年09月15日 16:39 ID:f0.4UdTP0*
放射脳くっさ
115  不思議な名無しさん :2018年09月15日 17:34 ID:V7ivuCij0*
>東郷平八郎も百発百中の砲1門は百発一中の砲100門に勝てるとか言ってたのでセーフ

部下に精神論を説きつつも、自分たちは冷静に頭を使って戦略と戦術を考えるのと、自分の頭も精神論に染まりきってるのは違うぞ。

日露以降現代に至るまで精神論ばかりが蔓延して脳みそ腐ったのしかいないよな。
116  不思議な名無しさん :2018年09月15日 18:18 ID:4Q8xHLXY0*
上がこれじゃ負けて当然
しかも総理が残念だわ
117  不思議な名無しさん :2018年09月15日 19:48 ID:83a6PuHl0*
精神論ばっか
118  不思議な名無しさん :2018年09月16日 03:02 ID:Z9juerXl0*
有能すぎて「使えない人材」だった石原御大・・・
119  不思議な名無しさん :2018年09月16日 08:04 ID:E128340W0*
今でもこういう奴は大勢いるからな
そして、自分では絶対にやろうとせずに他人にばかり強いる
今も昔も何も変わらないよ、日本人は
戦争に負けるのは当然の結果だな
120  不思議な名無しさん :2018年09月16日 15:43 ID:RRyFhbB30*
現代人が勝つか負けるかの単純な戦争観しかもってないのをご先祖様はさぞ嘆いておられるだろう、それはともかく2+2の件でピンと来るのは地下室の手記だなあ精神論自体は普遍的だろう
121  不思議な名無しさん :2018年09月16日 17:41 ID:yczkGU1F0*
>>120
負けたことを認めたくないのか?そんなんだから中国に脅かされるんだよクソウヨ
122  不思議な名無しさん :2018年09月17日 01:28 ID:5DQeA1oM0*
こいつら、老いて死んだりしとらんよなぁ。散々偉そうなことをいっといて戦争の中で死なんとかくそすぎ。
123  不思議な名無しさん :2018年09月17日 06:15 ID:JM3X5T1L0*
ウヨパヨ言ってる右左共通の敵共は奴等はTwitterのDMでどうぞ
124  不思議な名無しさん :2018年09月17日 10:35 ID:m8vqlLnS0*
語録を見終えて思ったのは「負けるべくして負けた」
特に特攻やインパール作戦とかのを見ると胸糞悪くなる。
命令する側は安全な場所にいて死なないし、死ぬのは
兵隊(他人)だから平気で無謀な事を言えるのだろうな。
125  不思議な名無しさん :2018年09月20日 22:56 ID:ysPTEDmB0*
※122
2番の大西は終戦直後に割腹自殺
3、8番の東條はA級戦犯で絞首刑
7番の古賀は海軍乙事件で行方不明
126  不思議な名無しさん :2018年09月21日 08:58 ID:JUhvnmbM0*
いいんじゃないですか、
カッコエエで日本の軍人は
127  不思議な名無しさん :2018年10月13日 14:43 ID:rSlgI.Yn0*
辻のは1理有ると思う

この思想が今も根強い、ブラック企業滅ぶべし、さもなくば日本に未来は無い。
128  不思議な名無しさん :2018年10月14日 15:44 ID:mKeVf1jw0*
敗ける訳だわ。
引き際も考えんと。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る