まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【昭和の怪奇事件】本当にあった「丑の刻参り」!門に「呪いの人形」が…!

2018年09月15日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 16 )

日本に古来伝わる呪術の一種に「丑の刻参り」(うしのこくまいり)がある。
これは丑の刻(俗に午前1時から午前3時ごろ)、神社の御神木に向かい、憎い相手に見立てた藁人形を釘で打ち込み、相手を呪うというもの。その姿は妖怪絵で有名な鳥山石燕の描いた『今昔画図続百鬼』にも収録されている。

丑時参(うしのときまいり) 鳥山石燕『今昔画図続百鬼』

そんな「丑の刻参り」だが、実は昭和時代には何度か「本物の事件」として報じられたことがある。今回はそんな「丑の刻参り」の怪事件をご紹介しよう。





1933年、実兄を呪い殺そうとした弟!

呪い人形1

これは1933年(昭和8年)2月17日の読売新聞に掲載された記事である。
「門に呪ひの人形 五寸釘で打ち込む」という見出しで戦前に発生した怪奇事件を報じている。

記事によると、2月16日、東京都豊島区に住むTという人物が検挙された。
Tは実兄が住んでいる家の門に、人間の姿を描いた板を打ち込み、さらに自宅のポストに日本刀の絵の描いたハガキを送りつけた疑いが持たれている。

Tが打ち付けた人間が描かれた板には首、胸部などの急所に五寸釘を打ち込んだ跡があり、またハガキには日本刀のほか「今月中に○○せん。窓に注意せよ(原文ママ)」と書かれており、彼らに強い恨みがあり「呪い殺そう」としたものとして調べているという。

弟はいったい何故、血の分けあった実の兄を呪いにかけようとしたのか……。



恐怖の「丑の刻参り」

呪いをかけられた兄は、事件当時は陸軍所属の軍人で、軍人と同時に副業として親から受け継いだ不動産100件余りを豊島区内に所持し人に貸していた。しかし軍人の仕事が忙しく管理が出来なくなったことから、兄は陸軍を除隊し当時無職だった弟を不動産の管理人として任命し80件余りを管理させていた。
最初は順調な弟の管理人業だったが、数年後、家賃を横取りするなどの不正が判明。兄が叱りつけ更生を試みたが、弟は依然として改めることをせず兄弟の仲を絶交してしまったという。

以来、弟は管理人業を解任されてしまったことに腹を立て、兄を恨みだし、兄のいる陸運省に事実無根の出鱈目な投書を提出し信用を著しく下げようとしたが、兄がまったく応えないため、兄を「呪い殺す」ことを決意したという。
弟は元々、呪いの知識があったのか、丑の刻(午前2時)に兄の家に出向き、写真の通りの人間(妙に頭が四角いのが気になるが…)の絵の描かれた板を用意。弟の自宅の門に5寸釘を打ち込み、日本刀の絵が描かれたハガキを投函した。 しかし、この嫌がらせ行為がバレないはずもなく兄は弟の仕業と確信。すぐに検挙されてしまっている。



現代も続く「丑の刻参り」

このように「呪い」にまつわる事件は戦前の大手新聞にも記録されているだが、この「呪い人形事件」から約45年後の昭和53年(1978年)、またしても「呪い」の二文字が新聞紙面を飾ったことがある。時代が進んだ分だけ内容も強烈である。

わら人形

青森県弘前市にて32歳の女性が約2年半に渡り、呪いの手紙を200通、無言電話3500回、五寸釘を打った呪いのわら人形を玄関先へ吊るすという嫌がらせをやってのけ脅しの容疑で逮捕されたのだ。
女性は付き合っていた恋人が別の女性と結婚したことに腹を立て、興信所で住所・電話番号を調べあげ嫌がらせ行為に及んだという。

このように江戸時代、戦前、戦後と時代が変わっても呪いの形というのは変わらないのである。
皆さんも「丑の刻参り」にはご注意されたし……。

参照:読売新聞縮刷版
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】
触れる人の体調が悪化する「呪いの人形」、ひとりでに動いた!?
https://mnsatlas.com/?p=36894





不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】本当にあった「丑の刻参り」!門に「呪いの人形」が…!

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年09月15日 22:18 ID:YruZgcee0*
呪術って法規的に取り締まれるんだっけ?
2  不思議な名無しさん :2018年09月15日 22:45 ID:VjJlerXs0*
呪術そのものじゃなくて、不法侵入罪、器物破損罪、脅迫罪に当たる場合取締対象

3  不思議な名無しさん :2018年09月15日 22:51 ID:PcwAGdFT0*
丑の刻参りはセフィロトの樹(生命の樹)の逆、クリフォトの樹(死の樹)の奥義である

頭に蝋燭を3つ付けるのは三位一体の神を象徴する。またのセフィロト樹の頂点「王冠(ケテル)」に由来する
つまり神の真似事をするのだ

また藁人形はアダムカドモンであり、杭を打ち込むのはキリストの磔を再現したもの

これほど神を侮辱する行為も珍しく、これを行う者は死後どうなるかは想像に容易い
人を呪わば穴二つというように決してやってはいけない
4  不思議な名無しさん :2018年09月15日 23:07 ID:xxdsL2XL0*
丑の刻参りは元々祈願成就の儀式
原型の一つである宇治の橋姫はとある女憎さのあまり鬼となることを願ったが、鬼になった後は直接相手と縁者を殺してる
5  不思議な名無しさん :2018年09月15日 23:20 ID:cIL02zdq0*
うちの近所の縁切り神社は今でも普通に藁人形も売ってるし五寸釘打ち付け用の木もあるよ。
それなりに大きい神社だが市街地の真ん中にあるし縁切りで成り立つ神社だから五寸釘打ってる人見ても地元民はなんとも思わないぞ
6  不思議な名無しさん :2018年09月15日 23:38 ID:YgUKSvkU0*
この事件弟がカス過ぎて草
7  不思議な名無しさん :2018年09月15日 23:38 ID:syjTM2KL0*
このライターさんは古新聞漁りで味をしめたね
8  不思議な名無しさん :2018年09月15日 23:51 ID:gh8FFt.50*
丑の刻参りのような呪術は例えそれで死亡したと相手に思われても直接的なものじゃないと犯罪には当らない。何故なら呪術なんて信じられていないから。
例えばだが監視カメラもある街中でナイフが独りでに人に突き刺さって死亡者が出たとする。私が超能力で殺害しましたと言っても犯罪には問われない。
即ち誰も知らないならば解明出来ないないような科学で完全犯罪にも応用できる
9  不思議な名無しさん :2018年09月16日 00:02 ID:WsvpwC5f0*
呪いが自分に返って来てしまった……というより、バレバレの稚拙な仕返しが当然の結果になったというだけかなー

仕事柄よく聞く話なんだけど、資産家で兄弟同士で仲が悪いと、普通の家族以上の深い確執と業が生じるんだよ。
親兄弟同士が裁判で罵り合い、呪い潰しあった結果、家業が傾いてしまった事もあるし、支配権を勝ち取っても本人が健康を崩したり家族が離散したりとプライベートでかなりの痛手を負う。
経営者がボンクラ息子に変わったとたん、銀行が貸し渋るようになるのもよくある事。中小企業に特に多い。
だからね、お金のある資産家の方達は家族仲に気をつけた方がいい。資産運用と同じくらい、気をつけた方がいいよ。

10  不思議な名無しさん :2018年09月16日 01:02 ID:UQwgldJt0*
※1
呪術以外にも、魔法、超能力、宇宙由来のテクノロジーみたいに現代科学では証明不能ないしは困難な手段で被害を与えたとしたら、罪には問えない
但し、「俺はお前を呪っているぞ!」とか、使った道具を送ったりして、相手になんらかの手段で伝わった時に被害が生じたら脅迫罪に問える、例えば驚いた相手がストレスで体調が悪くなったりとかね
逆に言えば自分の敷地の中でこっそりやった後に相手が死んでも、相手がその事実を知らない限り、何の問題もない
11  不思議な名無しさん :2018年09月16日 01:40 ID:rVpCr5yc0*
現行の法律では言及されてないってだけで古代の律令とかでは厭魅蟲毒を禁じるのは普通だったぞ
現代の法律でも全世界見渡せばどっかに吾言及はあるかもな 
12  不思議な名無しさん :2018年09月16日 02:21 ID:wbmt5s9I0*
佐波神社が近所。
検索好きなら調べてみて。
昔なので、今は夜も明るいし丑の刻にお参りするのも難しいかな。
13  不思議な名無しさん :2018年09月16日 04:37 ID:LM64U.Vd0*
>昭和8年

時代背景を考えると、これくらいの新聞記事ならこの手の話はごろごろありそう
ネタに困らないだろうな ヤッタネ!w
14  不思議な名無しさん :2018年09月16日 05:32 ID:xYWamgLi0*
※9
そんな心配とは無縁の一族ですわ
喜んでいいのやら悲しんでいいのやら
15  不思議な名無しさん :2018年09月16日 07:34 ID:qy9N.Hsn0*
米3
力説申し訳ないけど、本来蝋燭は二本ですよ。
他の米に「宇治の橋姫」の話があるけど、橋姫のツノは2本なんですよ。
蝋燭はツノを表してるんでね。
絵で本来の形が残ってないのは、それを雛形にして真似る人間がいたらまずいからなんだよねぇ。
日本の幽霊に足がないのは「あるべきもがない不気味さ」と「足にある幽霊と分かる印」を描かないため、だしね。
16  不思議な名無しさん :2018年09月16日 07:35 ID:qy9N.Hsn0*
米8
丑の刻参りって人に見られたらダメなんじゃないの?普通の参詣者がいるところで丑の刻参りしてる人がいるってこと?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る