まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【歴史】戦国時代に経済力、国力のあった国について語る

2018年09月24日:12:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 36 )



1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:40:00 ID:vJ5
戦国時代に土地としての価値が高かった地域について語りましょう
石高で言えば近江や尾張、美濃、越前辺りが50万石を超える大領でした
武蔵や越後、筑前は経済力はありましたが京都までは遠かった

太閤検地での石高以外に収入価値のある国はどこだったのでしょうか?

偉人たちの年収を識者が算出 「偉人の年収ランキング」発表 1位信長1750億円 坂本龍馬は60万円
http://world-fusigi.net/archives/8394696.html

引用元: 【歴史】戦国時代に経済力、国力のあった国について語る





2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:43:19 ID:7PQ
関所や鉱山のある所やろなあ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:44:32 ID:vJ5
>>2
鉱山だと石見銀山や甲斐が有名ですが、実際どの程度国力に反映したのでしょうね?
石高で換算できるかな?



4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:46:51 ID:KFB
青森の安東
ハバロフスクあたりまで交易

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:48:16 ID:vJ5
>>4
青森での交易ってどんな物を売ってたんでしょうかね

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:47:11 ID:jeB
金獲れたとこ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:48:24 ID:7PQ
(;ω;)このイッチ難しいこと言ってくるの

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:50:55 ID:vJ5
>>7
すまんな

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:48:46 ID:WDJ
貫で表したりするのと石高で表したりするのとの違いはなんなんやろな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:50:55 ID:vJ5
>>8
イメージだけど、貫はお金で石高は土地でもらう給料みたいな感じか
まだ土地を持つほどではない家来には現金で渡すっていう印象

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:51:20 ID:vJ5
いつもの貼っときます
no title

56: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:43:38 ID:9sQ
>>10
肥後すごいやん

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:52:31 ID:WDJ
>>10
これ単位は万石?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:15:31 ID:vJ5
>>12
万石であってるはず

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:12:04 ID:ErH
>>10
いつ見ても尾張・美濃・近江取ったら勝ち確のクソマップやな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:18:34 ID:vJ5
>>17
なお尾張、伊勢を持った織田信雄さんは自領維持すら出来なかった模様

80: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:59:47 ID:qWm
>>20
あの信長が、副将軍も管領職も蹴って堺貰ったんやぞ
価値ないわけないやろなあ

82: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)19:02:20 ID:vJ5
>>80
それが堺が重要やからっていうことやなくて、単純に足利幕府を見切ってたんじゃ・・・

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:51:49 ID:NGu
朝倉家が統治していた頃の越前

13: ■忍法帖【Lv=8,おおありくい,1T1】 2018/09/23(日)17:52:56 ID:6bJ
松前

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:53:16 ID:SFR
謙信は各地の港の揚げ銭だけで15万石相当の収入を得てたから
常識的に考えたらその数倍は売り上げがあったと思われるので相当な収入やったろうな

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:15:31 ID:vJ5
>>14
てことは越後一国で55万石くらいか
いかに尾張がチートな土地かわかるな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:53:24 ID:2gK
いわし御殿があるとこ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:12:42 ID:unU
堺や博多は?

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:18:34 ID:vJ5
>>18
堺は三好とか信長とか秀吉とか基本的に天下人が所有してるからあんまり価値がわからんよなあ
持ってるのと持ってないのとでどの程度差があるのか

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:20:36 ID:7PQ
上杉家は動員人数から石高引けば佐渡金山の石高が分かるんちゃうの
1万石で300人~600人雇える

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:31:07 ID:vJ5
>>21
佐渡金山を上杉が保有してたのって景勝になってからじゃなかったっけ?
それまでは直江津港とかの日本海交易の拠点としての収入がでかかったはず

36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:35:55 ID:KzP
>>24
近代になってから挙母の田舎を開拓したトヨタが偉すぎるわ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:26:20 ID:KzP
三河って平地だらけで耕作向きの土地なのに石高少ないんやな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:31:07 ID:vJ5
>>22
まあ長篠あたりは山ばかりだしろくな海側の割に港がないからじゃない?(適当)

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:30:46 ID:1Us
大陸と貿易できてたとこと
流通の整備が進んでたとこ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:31:41 ID:vJ5
>>23
当時、大陸と貿易盛んなところってどこやったんや?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:31:56 ID:unU
>>25
さっき上げた博多

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:32:03 ID:1Us
>>25
大内と尼子

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:31:49 ID:2L0
下北八百十万石ってそれ昔から言われてるから

30: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:33:29 ID:vJ5
博多かあ
でも博多を支配してる大名から新しい何かが生まれた形跡はないよな
大友の大筒も南蛮だもんな

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:34:37 ID:1Us
>>30
大昔から潤ってるとこで新しいものが生まれるとは思えんが

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:35:23 ID:vJ5
>>31
大陸からの輸入品とかで目新しいものあったんかな?って

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:35:57 ID:1Us
>>34
輸入品は通貨やぞ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:34:53 ID:vJ5
大陸よりかは南蛮の方が価値あるんじゃないか?島津とか・・
9公1民とか普通に生きていけるはずないし、別の収入源があったんちゃうか

35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:35:32 ID:1Us
>>32
当時の通貨はどこで仕入れてきてると思ってるんや?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:35:19 ID:unU
>>32
琉球との貿易やろ

42: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:38:28 ID:vJ5
>>33
あー、琉球貿易か
そんな前から島津は貿易出来てたんかな

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:38:11 ID:1Us
現代に例えようか?
日本に通貨作る技術ないから、アメリカに品物売って、ドルを手に入れて、ドルを通貨としていた

これで分かる?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:39:21 ID:vJ5
>>41
てことは当時の日本の貨幣は明が作った貨幣やったんか?

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:39:42 ID:unU
>>43
永楽通宝とかそうじゃなかった?

46: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:40:25 ID:1Us
>>43
せやで
その通貨を得る拠点がどれだけ儲かるか分かるやろ?

47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:41:15 ID:vJ5
>>44 >>46
これは初めて知ったンゴ
タメになる知識をありがとうや
日本で通貨が作られたのは江戸時代になってからか?

48: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:41:30 ID:unU
>>47
それが寛永通宝やな

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:41:38 ID:1Us
>>47
秀吉が作り始めた

52: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:42:43 ID:vJ5
>>48 >>49
はえーなるほどな
しかし当時の交通面や人口でよく博多から関東や東北まで広められたな

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:43:15 ID:unU
>>52
西廻り航路と東廻り航路もあったし…

58: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:44:12 ID:1Us
>>52
実はそんなに広まってないし、色んな種類の銭が流通してたから撰銭とか起こって、しょっちゅう経済停滞してた

64: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:46:13 ID:vJ5
>>58
じゃあとりあえず金や銀、銅で出来た丸い物渡せば食べ物買えたんかな?(適当)

70: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:49:14 ID:1Us
>>64
庶民レベルなら物物交換やろ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:50:13 ID:unU
>>70
国の紙幣に信用がない社会主義国家だと煙草が通貨として通用してたらしいね

75: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:52:25 ID:vJ5
>>70
じゃあ銭は大名と商人とのやり取りで使われてたんかな?

78: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:59:08 ID:1Us
>>75
多少は庶民レベルにも流通してたやろうけど、今みたいに国内の経済を左右するほどではないやろな

50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:42:03 ID:E2Q
>>41
作る技術の問題より通貨の価値を保証する強力な政府がないのが大きいんちゃうか

>>41の内容
現代に例えようか?
日本に通貨作る技術ないから、アメリカに品物売って、ドルを手に入れて、ドルを通貨としていた

これで分かる?

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:42:28 ID:1Us
>>50
まあ、そうやな
それそれ

55: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:43:34 ID:vJ5
>>50
そこは政府というより各大名や豪族が管理してたんじゃないか
封建制ってそういうことやと思うし

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:40:13 ID:E2Q
大陸貿易はむちゃくちゃボロい儲けが得られるから武力闘争やら密貿易が起こるんやで

輸出品 - 硫黄、銅などの鉱物、扇子、刀剣、漆器や屏風ほか
輸入品 - 明銭(永楽通宝等)、生糸、織物、書物ほか

53: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:43:10 ID:kqF
領土は狭いけど尾張って滅茶苦茶ええ土地やったってマジ?

57: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:44:01 ID:QjH
>>53
商業都市やからね
港もあるしガッポガッポよ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:44:53 ID:unU
>>57
やっぱ港があるのってでかいよなぁ
近代日本の都市開発もまずは港と鉱山ありきだもん

61: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:45:12 ID:kqF
>>57
はえ~勉強になるわ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:44:37 ID:vJ5
>>53
あの面積で全国2位か3位の価値あるンゴね

62: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:45:14 ID:QjH
>>59
尾張統一すらしてない信長のパッパでも今川家と渡り合ってたわけやしな

67: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:46:54 ID:1Us
>>62
津島で40万石相当の経済力やしな

69: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:48:08 ID:vJ5
>>62
あのまま家康が台頭しないで、斎藤義龍が健在なまま今川と対立しながら三河方面に進んでたら信長の天下はなかっただろうね

63: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:46:09 ID:kqF
>>59
ちな1位はどこなん?

65: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:46:27 ID:vJ5
>>63
ぶっちぎりで近江やろ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:46:33 ID:E2Q
>>53
大きな川が複数+濃尾平野+港
強い(確信)

68: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:47:21 ID:QjH
>>66
兵が弱いという難癖つけられる模様

隣の国の兵が無駄に屈強すぎるだけなんだよなぁ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:49:50 ID:vJ5
ここまで仙台の話はゼロやけど仙台は治水もまだまだで、これといった都市ではなかったんかな

73: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:50:25 ID:E2Q
>>71
仙台を開発整備したのは江戸期の伊達家や

74: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:51:54 ID:vJ5
>>73
そうみたいやね
100万石のお墨付き反故にされたから自力で100万石にしたんやってね
それまでの仙台は何でもない土地やったんか?
平地も港も鉱山もないだろうし

76: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:53:06 ID:QjH
>>74
江戸時代入って戦争なくなったから安心して治水に力注げるようになったんや

77: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:57:40 ID:vJ5
>>76
江戸期になってからは全国的に石高はかなり高まったんやね

79: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)18:59:19 ID:E2Q
内陸の岩出山は籠城するにはエエかもしれんが大規模な城下町作るなら
そら大きな川と港湾がある平野よ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)19:01:12 ID:vJ5
とりあえず重要な国まとめる

近江、尾張、美濃、伊勢、山城、摂津、河内(堺)、大和

地方で価値の高い土地
武蔵、筑前(博多)、薩摩(琉球・種子島)、石見、越後

くらいか
四国では伊予が異様に生産力あるみたいやけどなんでや?

83: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)19:07:52 ID:E2Q
堺は当時近畿最強の商業貿易都市やで(いや日本一か?)
秀吉が本願寺の宗教都市やった大阪を整備して状況がかわってしもうたけど

84: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)19:08:48 ID:QjH
>>83
全然復興しない京都さんサイドにも問題はある

85: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)19:15:39 ID:vJ5
>>83
まあ堺が日本一の商業都市で莫大な経済力を生むっていうことはワイにも分かるで

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)17:57:00 ID:7PQ
戦国やないけど尾張徳川家は65万石で木曽川流域の木材収入で実質100万石以上だったとか本で読んだ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【歴史】戦国時代に経済力、国力のあった国について語る

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:13 ID:fiMqmtBO0*
あ、会津…
2  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:27 ID:vvxXnqdw0*
そうはいっても当時の石高というより統一された後の石高でしょ?
3  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:34 ID:hnWU.JyH0*
当時の最強は言うまでもなく堺、商人貿易により最先端の技術と文化と財力を保有していた。信長が岐阜城に大名や公家などを招いて接待しているが、堺の有力商人である津田宗及を招いている。
秀吉以降になるが佐渡や石見などの金銀産出国も重要になってくる。その後、江戸幕府の直轄地になる所は全て重要地。
4  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:44 ID:p7XoVwFX0*
あんまり話題にならないけどこの頃も天皇っていたんだし、「天皇討ち取ったろ!」って武将とかはいたんですかね・・・?
5  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:52 ID:HAonJJI20*
こうして歴史を見ると、電子マネーが世の中を変えるっていうのがわかるきがするなあ。
6  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:53 ID:fPnZA4Q60*
山陽山陰は意外と貧しかったんやな
7  不思議な名無しさん :2018年09月24日 12:56 ID:8ZypadZV0*
※4
朝敵になって、他の大名全てから狙われる口実になるから天下取るまでは手が出せない。
天下をとっても、殺したら国民総一揆状態になり、大きな大名が謀反を起こす名目になるから手が出せない。
秀吉や家康は天皇家の嫁に身内を押しつけて天皇家の系図に入ることで実質支配した。
8  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:00 ID:af4.eToU0*
※4

神話から続くやんごとなき大神官だから
そんなことしたら味方や部下でさえ敵になって袋叩き

仏教の総本山を敵に回しただけであれだけもめにもめているから
9  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:04 ID:.o.Imwu70*
誰か! 港もあって交通の要衝なのに石高が低いことになっている駿河の国の、今川義元(今川義忠)がすごかった話をしてよ!
10  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:06 ID:sCFCq9IV0*
近江が大領(寺社がないとは言っていない)
11  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:09 ID:4YhWMhG.0*
※4
鎌倉幕府滅亡~室町幕府成立辺の後醍醐天皇の建武の新政の頃なら南北朝でそれぞれの天皇がいたからお互いこっちのほうが正当だってやりあってたからその時代のほうがそういう武将いたかもしれないけど戦国時代は聞かないな
12  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:12 ID:OOXkgT3y0*
尾張藩は領土は狭いが木曽川上流(信濃の御嶽山麓)の木曽檜や大支流の飛騨川上流からの檜材木を支配していたからな。川下りの筏で尾張まで運び莫大な利益として得たいた。
13  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:26 ID:Vww36qWN0*
おわりは水が豊富だけど、三河はそれほどではない。
近年豊川用水が出来てから潤ったね。
14  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:36 ID:zLk.A.0P0*
堺は硝石だっけ?火薬の原料を一手に扱ってて、あそこを抑えると鉄砲を独占できるんじゃ無かった?
15  不思議な名無しさん :2018年09月24日 13:58 ID:utdbmx3.0*
甲斐なんかは信玄が土地のポテンシャル(=金山)使い切ってて
勝頼は出し殻を継承したイメージあるわ
16  不思議な名無しさん :2018年09月24日 14:36 ID:F6p0gxpG0*
尾張はあわせ技(信長統一からの長期平和期間+大河川など)でそりゃ石高高いだろうけど、なんでそれに次ぐくらい美濃が高いんやろ。
「山しかねぇ!」てイメージなんやが。
17  不思議な名無しさん :2018年09月24日 15:10 ID:PvW5bXMZ0*
貨幣が足りないから米が貨幣と同等に扱われたんでしょ。
18  不思議な名無しさん :2018年09月24日 15:16 ID:0zZWzNHA0*
当時は個々の農地は広い平地である必要は無く、むしろ東南の山裾側が好まれた。
比較的北寄りに頂のある脊梁山脈が東西に延びる日本は、山里形成に向く。
当時の気温からして、美濃は安定した稲作が出来るほぼ北限。
19  不思議な名無しさん :2018年09月24日 15:17 ID:w7M2AQ.s0*
播磨の国は戦国時代も塩で潤っており、江戸期も名君だった吉良上野介の民政によって栄えていたが、アスペの浅野内匠頭によってテロ攻撃を受け、ケチがついた。
20  不思議な名無しさん :2018年09月24日 16:26 ID:vgYimYMj0*
こいつらの戦国時代って信長登場以降なんか?京都を凌ぐとまで言われた山口がないとか戦国時代エアプすぎやろ。大内氏くらい知っとけ。
21  不思議な名無しさん :2018年09月24日 16:30 ID:jm.XxRpQ0*
浅井は朝倉に頼りまくりだからな。ケンニョがこいつと同盟して大丈夫かって思ったくらいだし
22  不思議な名無しさん :2018年09月24日 18:24 ID:tF0n2WmO0*
※9
駿河は都市部を除けば山しかないから、穀物生産が出来るような平地がほとんどない。これを補うべく金山開発や商業は盛んだが、それとて織田信秀が朝廷に献上した4000貫に対して今川家は500貫程度だから、尾張の商業生産の方が優秀そうではある。こんな程度の駿河の国力で遠江を平定した北条早雲は凄いぞ!
23  不思議な名無しさん :2018年09月24日 18:48 ID:jKwibXwx0*
石高は5万石レベルでも
海産物や木の実や山菜やジビエで
実質10万石以上の価値と物流があった津軽
24  不思議な名無しさん :2018年09月24日 19:01 ID:Ze3UkaCu0*
戦国時代で圧倒的な経済力を誇ったのは大内家。
軍勢を何年も支配下でもない京に駐屯させることが出来たのは日明貿易を独占していた大内家くらいのもの。
陶の謀反が無ければ、毛利の独立も無いし、竜造寺の躍進も無い。
大内家が滅んで貨幣経済の番頭がいなくなって、結局物々交換の石高経済に逆戻りしてしまった。
日本に貨幣経済が浸透したのは結局江戸時代に入ってから。
25  不思議な名無しさん :2018年09月24日 19:09 ID:DyHmAfll0*
※13
名古屋人やが小学校の授業では西三河の明治用水のほうを重点的に習ったわ
日本のデンマークというよく考えたらわけのわからん言葉と併せて今でも覚えてる
26  不思議な名無しさん :2018年09月24日 20:00 ID:vgYimYMj0*
※24
大内氏軽視されすぎてるのほんま悲しい。管領でもないのに上洛して元将軍を将軍に返り咲かせた有能なのに。
27  不思議な名無しさん :2018年09月24日 20:10 ID:EkZAmTP00*
領土は狭くても大内と今川が強いのは当たり前
両家とも室町時代の守護在京制の例外を認められてたうえ、それぞれ九州、関東の監視役の役割を果たしていたせいで家中統制が圧倒的に進んでる
28  不思議な名無しさん :2018年09月24日 21:29 ID:S5i4tqp40*
青森の安東なんて和田喜八郎の嘘話じゃないか(笑)
29  不思議な名無しさん :2018年09月24日 22:19 ID:VqEqcfQW0*
※19
吉良の領地は三河
あと大名ではなく旗本
確かに民政で実績は残しているが現地訪問は一生で1回だけだそうな
30  不思議な名無しさん :2018年09月25日 03:30 ID:8F2O78.U0*
※16
濃尾平野の濃って美濃の事やぞ
あと信長が取ってからは長い事織田家の本拠地として開発されてたからな
尾張に流れてる河川の殆どは美濃から来てるもんやから、条件はほぼ一緒よ
※9
大内が都に陣取ってた時に流した銭の流れが、博多→堺→京→近江→伊勢→尾張→三河→駿河と繋がってたから、氏親の時代には既に貨幣経済が浸透してた。だから尾張には大内の一族(山口氏)や元家臣がいる。
石高はそれこそ、太閤検地がデータとして残ってる最古やから、今川が武田に滅ぼされてから武田に搾取されてた駿河の石高が低いのは当たり前
義元時代は京で生きていけなくなった公家が大量に入って今川文化を栄えさせるくらいには繁栄してたからな
隣が塩の取れない軍事大国ってだけでも、相当な儲け口があるし
31  不思議な名無しさん :2018年09月25日 12:11 ID:lYjBGwpp0*
確か貨幣の計算方法が西と東で違うんじゃなかったか
東は金の含有量で価値が変わるから金貨、西は貨幣の重さで変わるから銀貨、銅貨が流通したとか

うろ覚えだから違うかもしれんけど
32  不思議な名無しさん :2018年09月25日 12:29 ID:QMM05oA.0*
近江は鉄鍛治技術、堺は刃物の鋳鉄技術と
鉄砲鍛冶が盛んだったのも重要拠点に数えられ
る理由。
如何に人類の種々発展に戦争が付き物なのか
が歴史が証明している。
33  不思議な名無しさん :2018年09月25日 13:05 ID:11gU1.rI0*
日明で銀の交易レートが違うから向こうに銀を売って銅銭を贖えば
双方ウハウハだった
34  不思議な名無しさん :2018年09月25日 18:37 ID:eFjM1Ft00*
※24
大内家は、義隆の代に九州と山陰に大規模遠征を繰り返して失敗し、その後はイジけた当主が贅沢三昧に遊び惚けたから、一気に衰退した。
陶氏のクーデターが起こらなくても、いずれは尼子か毛利に滅ぼされていた。
35  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:16 ID:WY8lBQm60*
大内義興は博多の港でぼろ儲けしたから
上洛して細川軍と戦ってからな

京周辺だと生野銀山
島津はシラス台地のせいで実高はそんなによくない


36  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:32 ID:GkJ11y5X0*
※34
大内義興の後を継いだ大内義隆も尼子にやられて養子失うまではクッソ有能なんだよなぁ。石見銀山開発開始もこの時だし岡山らへんまで遠征してるし相変わらず日明貿易でぼろ儲けからの文化人大量訪問。尼子が大内倒すのはワンちゃんあるが毛利単独では大内は倒せんかったやろなぁ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る