まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本人って意外と戦闘民族なんだな

2018年09月25日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 138 )



4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:03:31 ID:vxN
過去の日本人と今の日本人はもう別民族やぞ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:07:28 ID:sZo
>>4
遺伝子はそう簡単に変化しないぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:05:13 ID:UQl
>>4
でも何な命を軽んじる価値観はブラック企業とかに悪い意味で受け継がれてる気がする
戦争の中ではそれが勇猛さに繋がったんだろうけどさ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:07:44 ID:xE3
>>5
そんな価値観明治以降のもんやろ
江戸時代の武士なんか「桜はすぐ散るから縁起悪いンゴ」「マグロは別名がシビで死尾に通じるから縁起悪いンゴ」とか言うてるのに

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:09:09 ID:UQl
>>7
本とかの知識だけど戦国時代の日本人を見た外人が死を軽く考え過ぎててやべえって言ってたそうな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:10:13 ID:UQl
まあ戦闘民族といっても圧倒的な強くて他を寄せ付けないと言うより
暴れるの好きすぎで勝手に滅びるタイプの戦闘民族やな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:11:44 ID:R7Y
生き残りやすい戦闘キチガイが生き残った結果狂った効果的かつ残虐な戦法が編み出されるのは必然

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:13:57 ID:UQl
>>12
何でそんな内戦ばっかするようになったんやろか
大元の原因は何や?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:11:56 ID:vJI
なんというか
何かを盲信するのが好きな種族なんだろ
考えるのが苦手だから

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:15:13 ID:UQl
>>13
これ
根っこの性質はそこだと思う
戦闘に特化してると言うよりそのエネルギーが戦闘に向かうとやばい思考になり戦闘民族化する

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:13:10 ID:55K
ちょっと前まで、サラリーマンは戦うお父さん言われてた

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:19:34 ID:6kX
24時間戦えますか

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:13:42 ID:Ubg
元寇時の鎌倉武士はサイヤ人並

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:16:05 ID:7dN
違いますね
江戸時代で完全に去勢

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:16:12 ID:R7Y
まぁぶっ殺して奪うのが一番わかりやすい方法ではある

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:17:03 ID:UQl
>>19
自分もぶっ殺されるかもしれんのにようやるわ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:07 ID:sZo
>>20
食うにも事欠く国やったからしゃーない

21: 【26】 2018/09/24(月)23:17:09 ID:msR
あんまり他民族と関わってないからかな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:08 ID:1T6
武勇を残すために無理しまくってる感が否めないわ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:19:32 ID:UQl
>>25
すごいわかる
その変な意地を突き通すところが気持ち悪くもあり時に面白くもある感じや

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:09 ID:Ubg
そらこの狭い島国で寝ても覚めても殺し合いしてたら強くなりますわ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:39 ID:UQl
遺伝子より地政学の方が説明つくのかな

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:19:02 ID:Ubg
農耕地が少なかったのもあると思うで

43: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:22:13 ID:UQl
>>28
山がちだから見た目に反して少ないんやね
それを奪い合う内にって事なんかな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:23:16 ID:Ubg
>>43
利権を守りだしたのが発端だしなぁ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:52 ID:UQl
>>33
ブチ切れて人殺すと言うよりは
殺さなきゃと思い出すと止まらなくなる病んだ雰囲気を感じる

36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:35 ID:Ubg
革命しなかったから近代化に成功した観はある

38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:55 ID:XzN
むしろ戦争少ない民族やろ
ヨーロッパとか貴族の趣味は戦争やからな

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:22:26 ID:S7Q
>>38
兵士に失業させないために戦争する←えぇ…

42: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:21:49 ID:9uz
>>38
貴族同士の戦争なら一定のルールがあるから言うほど死傷者出てないで

46: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:22:32 ID:XzN
>>42
貴族は死傷者でないけど
民衆が人間扱いされてないから死にまくってたやろ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:21:46 ID:Ubg
あとは群雄割拠って普通文明の初期の段階で済ませるもんだから武器が発達してなくて人的被害少なくて済むはずなんだけど
鉄砲があったからなんて聞いたこともある

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:21:49 ID:xm1
外国の騎士道と通じるガイジっぷりがある
なお外国は貴族関係のほうが狂いすぎてるため目立たない

59: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:26:06 ID:YYf
>>41
あっちは封建制度でいろんな所と契約結んで給料が滞った時点で契約解除やけどこっちはたまに謀反とか下剋上があれどだいたいが一人の君主にずっと仕えとるからな
なんなんやろな

78: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:29:18 ID:XzN
>>59
逆やで
むしろ封建制度の方が特殊で
ゲルマン系民族の伝統と地方の豪族勢力の割拠と言うヨーロッパの環境から生まれた産物やで

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:22:15 ID:6kX
和を以て貴しとなすやけど危機となれば目の色変えて戦うってだけやろ
普段は大人しいけどキレると強いやつにも向かっていくキチガイとも言えるが
流石にアメリカ相手は無謀やったけど能力もあるしな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:16 ID:UQl
>>44
和とか言うけど本気だ和を貴しというよりは
自分達のキチゲを抑えるために言ってた感がある
そこから生まれた哲学とかノウハウは本物やろうけど

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:23:34 ID:i7k
やっとこ統一できてきたと思ったら朝鮮攻め出すからな
そのずっとあとの秀吉もそうやし

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:10 ID:Ubg
>>49
そら(大陸進出の窓口やし)そうよ
資源ないしな

50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:02 ID:6kX
人あまりしとったから海外移民させて棄民しとったぐらいやから
外に出ていく必要があったんやろ、海外を巻き込まないと国民を食わせられない
世界恐慌やブロック経済が悪いよー

56: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:25:06 ID:9uz
>>50
マジレスすると堕胎や産児制限を禁止して堕胎罪を作ったのが悪いぞ
そら人口爆発も起きるわ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:27:43 ID:i7k
>>56
戦後になってようやくやからな
軍隊で領土拡張できるやろって精神がいかん

72: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:27:46 ID:xm1
>>56
キリスト「ma?」

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:42 ID:Ubg
互いに牽制しあってた感じある

60: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:26:06 ID:Ubg
爆発力がすごいのはある
でも個人が完全に殺されるブラッキーな国だけど

65: ■忍法帖【Lv=1,キラークラブ,Wep】 2018/09/24(月)23:27:05 ID:553
どうしても陸続きの国の戦闘民族っぷりには敵わんぞ

67: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:27:17 ID:Ubg
防衛戦は強そう日本

68: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:27:19 ID:6kX
戦争するだけで戦闘民族いうなら中国人だって大昔から内戦ばかりしとるし
ただ統率が取れた相手だと弱いんよな

69: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:27:32 ID:wZv
時の権力者が必死こいておとなしくさしたのが今やろうな。
それこそ千年以上かけて。

79: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:29:32 ID:wZv
平和と思われてる江戸時代でも今日は天気がいいから河豚食って死ぬかとかだからな。

80: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:29:44 ID:sZo
戦争は勝つより負けない事が大事やろ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:30:48 ID:9uz
>>80
そこいくと百戦失えど最後の一戦は勝つイギリスは流石やな

92: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:32:09 ID:pVj
>>83
イギリスは強くなっていった過程からして
エリザベス一世が国ぐるみでスペインやポルトガルの船
海賊で襲わせてたドヤクザ国家やからな

93: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:32:25 ID:Ubg
>>92
英国紳士()

81: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:29:46 ID:pVj
最近の日本の若いやつの賢さが逆に怖いわ

お前らの祖父世代はバブル期にゴッホのひまわりを
札束で買ったど下品なんやぞと教えてやりたい

84: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:30:55 ID:sZo
>>81
それを見て育った結果じゃね?

88: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:31:42 ID:UQl
>>81
今そんな金がまずない

82: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:30:42 ID:mJd
縄文人は戦争しなかったとか言われてるけど
あれ現代にその痕跡が残っとらんだけで
絶対村とか集落同士で殺しあってたと思うで

85: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:31:26 ID:wZv
>>82
確か戦争の痕跡が発掘されてたような。
うろおぼえやけど。

106: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:34:35 ID:S7Q
>>82
倭国大乱の弥生時代と比べて
「比較的に」平和だったというだけの話で
実際には鏃の刺さった人骨とか発掘されてるし

86: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:31:28 ID:Ubg
>>82
戦争するだけの集団制度がないやろ
あったとしたら唯の殺し合いや

91: ■忍法帖【Lv=1,キラークラブ,Wep】 2018/09/24(月)23:32:07 ID:553
日本人の戦闘民族的側面って面子や同調圧力や誇りみたいなメンタリティの部分に由来するとこだけだろ。
体格や気質は環境はモロ農耕民族。

101: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:33:53 ID:TaV
あの聖徳太子ですら戦闘狂だったらしい
と「テストのおバカ珍回答」って本に書いてあった

107: ■忍法帖【Lv=1,キラークラブ,Wep】 2018/09/24(月)23:34:35 ID:553
むしろ戦闘民族じゃない民族なんていない

110: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:35:27 ID:i7k
イギリスはアメリカに覇権譲ってローマのギリシャ人目指すわってところからして精神年齢が高すぎる
戦勝国の発想じゃないやろ

111: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:35:32 ID:wZv
歴史上頭のおかしい話は世界津々浦々であるわけで。

112: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:35:40 ID:Nu4
過去に戦闘民族じゃなかった民族は淘汰されてるだけなんやで

126: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:38:30 ID:sZo
>>112
真理やなぁ
生者は常に生存競争と適者生存をしてるんや

121: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:37:55 ID:7By
>>112
確カニ
類人猿や原人でも子孫がいないのは現在の人間の祖先が殺し尽くしたから
なんて説もあるんやっけ

133: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:40:56 ID:mJd
>>121
ネアンデルタール人は現生人類が滅ぼしたとか言われてるな
まあホモサピエンス同士でも肌の色ごときで殺し合いするんやから
別種の人類なんて認められんやろな

142: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:42:35 ID:pVj
>>133
最新の研究ではネアンデルタール人は現生人類の祖先と
混血してる ソースは2010年のサイエンス誌

147: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:43:56 ID:S7Q
>>142
白人とアジア人はネアンデルタール人の遺伝子を持ってるらしいな
つまりアフリカの黒人だけが純粋なサピエンスだったというオチ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:37:19 ID:wZv
だとしても生け花感覚で生首を飾るのはないよなぁ。
鎌倉武士。

118: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:37:22 ID:Nu4
戦闘民族じゃなかった縄文人は渡来人に浄化されてるし戦わなきゃ現代に遺伝子残せてないから

125: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:38:13 ID:mJd
まあ戦闘民族でなかったらアマゾンとかの奥地にでもおらん限りとっくに滅ぼされてるわな

128: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:38:54 ID:Ubg
まぁ臆病者も種の保存のためのものだし

131: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:39:44 ID:pVj
恐竜時代にほ乳類の祖先は地べたをはい回り生き残った
大型動物が絶滅してもちっちゃいから生き残れた
そういう生き残り方もありやろ

132: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:40:48 ID:Nu4
第一次世界大戦起きた時のヨーロッパやって50年間大きな戦争無かったんやで
若者はみんな平和ボケしとったんや

なのにあんなに凄惨な戦争長期間出来てるし戦争になったらみんな変わってまうんや

150: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:44:36 ID:olB
勝てへんからせめてトラウマを植え付けてから死んでやろうっていうのに狂気を感じる
死ぬ直前まで執着心半端ない

151: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:44:43 ID:Nu4
第二次世界大戦前のアメリカが日本経済の特集してるんやけどそれには
「日本経済は資本主義とも共産主義とも全く違う形態で急速に発展してる」って書かれてたらしいよ

ブラック企業とか奴隷みたいな労働者のこと言うてたんやろな

155: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:46:02 ID:Ubg
>>151
産業革命直後のエゲレスと同じにおい

161: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:47:07 ID:Nu4
今はその「日本式成長メソッド」が使えない時代やからなぁ
成長が停滞するのは当たり前かなと思うわ

205: 2018/09/24(月)23:57:41 ID:DQW
今日鎌倉一人旅してきたけどこんな平和な街が数千年前しょっちゅう殺し合い起きてたって思うとなんか不思議な気分になったわ

209: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:58:08 ID:pVj
>>205
お前は何人だ1000年前でも鎌倉はなんもないぞ

234: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:04:37 ID:pLF
単一民族国家のくせに応仁の乱から江戸幕府成立まで延々と内戦続けてた内ゲバ民族やぞ
なおその内ゲバのためだけに火縄銃保有数世界最多となったトリガーハッピー国家な模様

238: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:05:35 ID:V4z
>>234
戦国時代の火縄銃が世界一っての歴史家でもないエッセイストがソースやから怪しいかもしれんで

237: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:05:33 ID:ysF
>>234
日本人が単一民族という幻想
民族は違うんやで文化は共有してるかもしれんが

241: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:06:14 ID:h0N
>>237
まあ元々民族ってそういうもんやし多少はね

243: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:06:45 ID:ysF
>>241
正確には人種やったすまんな

239: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:05:37 ID:gdc
鎌倉武士とかいう本物のバーバリアン

276: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:20:47 ID:r1R
戦闘でいったらポーランドとかもやばいよな。
騎兵で戦車と負けたとはいえ、やりあえるなんて。

280: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:22:38 ID:V4z
>>276
騎兵で戦車に突撃したはデマやぞ
実際は戦車を擁する歩兵部隊に突撃した

285: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:31:46 ID:r1R
>>280
それでもかなりヤバイのだが

322: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:51:28 ID:9f3
今はネットの中で戦闘民族になってるけどな

325: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:53:22 ID:V4z
>>322
正直日本人はネットの中でも弱そう
精々匿名掲示板でイキるだけやろ?

326: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:55:18 ID:r1R
>>325
その「ありよう」が中国辺りでは脅威に映るらしいな。
小泉政権時代のクソコララッシュで、日本側がグラドルとの子らを連投した
辺りとかが。

327: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)00:55:20 ID:RWJ
北条時宗「ワイに比べたら豊臣殿がなかなかではないか」
豊臣「いやいや我輩に比べたら北條さまの方がなかなか」
現代人「どっちもどっち」

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人って意外と戦闘民族なんだな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:06 ID:o3B06.WY0*
基本的に明治以来日本はあらゆる戦争を先制奇襲攻撃で始めているのは草を禁じ得ないw

やられる前にやる!が徹底し過ぎだ。
2  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:15 ID:7DA.bBBK0*
放射脳民族w
ゴミw
税金だけ払って氏ねw
3  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:15 ID:rYAybgyp0*
平和やな
4  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:17 ID:K.On0eGm0*
鎌倉時代とかえげつないよ。文献に族滅なんて言葉がふつうにある。
元寇とか元の兵士が鎌倉武士をあいつら人の心がない鬼畜って言ってるくらい。
5  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:28 ID:11gU1.rI0*
※4
屠城して陵遅三千刀滅九族すっぞ
6  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:28 ID:38kM2pgx0*
中世はどこも野蛮だろ
別に日本だけが特別じゃない
7  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:33 ID:3jdpILMy0*
江戸時代になるまでは基本的に皇族から庶民まで無駄に誇り高く異常なまでに怒りの沸点が低い好戦的な奴らだからな。あと陰険陰湿も加わる。こんなヤバイ奴ら満載の人外魔境に手を出したモンゴルが悪い。
8  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:41 ID:hOEbUYiC0*
江戸時代にあれだけの期間平和な時代が続いたのに明治維新から函館戦、いやもっと後までか、内戦で暴れてるんだよなあ。
9  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:44 ID:3jdpILMy0*
※8
江戸時代の平和な期間があったからこそアレで済んだんだと思う。
10  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:48 ID:ONXaS9yW0*
共同体(農村)の繁栄のために生きてきた農耕民族に国民国家主義と帝国主義をブレンドさせればクレイジーな神風隊の完成よ
11  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:49 ID:B8ccUoor0*
日本人というか400年頃に大量に侵略してきた民族な
あの頃から戦争と支配が始まった
現在はそういう支配をされてるだけ、戦争するように仕向ければ侵略民族はまた牙を向くよ
12  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:49 ID:iZb4gxg60*
地の果て極東の島国で生存戦略かましてきた民族ぞ
大陸のように都合が悪くなったら土地を捨てて流れて別の土地を侵略なんてできねーんだよ
移住先を殲滅して奪うか、元々の土地に噛り付いて復興するかの両極端
移住先を奪うにしても元の住人は奪われない為に死力を尽くして抵抗する
痩せた土地でギリギリ住む為の同調圧力(村社会)
13  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:50 ID:rYAybgyp0*
まあ、マジレスすると戦後アメちゃんの政策も、その後の中国も、こいつらまともに相手してたらアカン。
せや、内部から考えから変えてったろ。やからな。
14  不思議な名無しさん :2018年09月25日 20:53 ID:D4aZfQwA0*
世界共通の髑髏盃。あんな悪趣味なのが共通とは・・・
15  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:00 ID:A1EL9ZYC0*
単にやらなきゃやられるからだろ
元寇でよく言われる身内を盾にしてきたのを味方ごと打つってのも、打てないと有効になるから相手がやっただけだし
わざわざ敵有利にするくらいな倒しちゃえってのは当たり前
16  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:09 ID:3jdpILMy0*
よく見かける中世人のやつ

店に品物を取りに来た下女が品物ができてないので店主を罵倒する。キレた店主が下女を叩き出す。怒った下女は自分が仕える侍に訴えたところ、その侍が店主を殺そうとするが、それ予想してた店主が仲間を引き連れて侍側を先制攻撃する。侍は店主たちを返り討ちにするも力尽きる。ここにおいて店主の後ろ盾であった大身侍の集団が出張ってきて、死んだ侍が仕えていた公家侍たちも同じく出張り軍勢同士の騒乱が都で発生。
17  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:17 ID:G3KmlfgS0*
一斉に同じ方向に動く不気味さもある、軍隊蟻みたいに
18  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:17 ID:z0NAymJG0*
少し調べりゃ大陸方面の方がやべえよ
ある意味内乱ばっかな日本と違って戦うのが異民族相手だから情けも容赦もない
19  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:19 ID:N6JDtcMc0*
オタク気質なんじゃねと思った
突き詰めると過剰に行き切ってしまう

と思ったけど同時代の海外も大概キチ.ガイだから違うっぽいな

地続きの大陸と違って隔離された島国だから他所から影響を受けにくくキチ.ガイガラパゴス化しやすい面は多少あるかもしらん
あとスレにもあるようにそもそも戦闘民族以外は残ってない説
20  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:21 ID:StoaF1m40*
島国な上に山が多くて小規模単位に割拠しやすかったからだぞ
21  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:25 ID:hWZ6Bviq0*
日本人が一つの君主に生涯支えるのは平和な江戸時代になってからや
戦国時代までは給料いいところに次々と乗り換えるのが当たり前だった
でも江戸時代になるとそれをされると幕府が困るから教育を駆使して徹底的に意識改革をおこなった
22  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:39 ID:YGQ..wDt0*
※6
スレのタイトルや内容のどこを見ても、日本が特別野蛮な存在だと言ってる奴なんていないんだが
なんか「日本人」と言っただけで、パブロフの犬みたいに「海外だって」と反応するやつおるよな
23  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:43 ID:25GzkpG70*
400年間殺し合うとか頭おかしい
24  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:44 ID:OKK8LYxI0*
やはり、
ネットで有名になってる元寇もそうだけど、
あまり有名じゃないけれど、
泉州堺事件なんかもいろいろと狂ってて面白い。
25  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:44 ID:nlFGY6.f0*
一つの道を決めたらそれに突き進む国民性なんだよ
だから主が戦うといったら死ぬまで戦うし
ブラックに努めたら自殺するまで辞めない
26  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:49 ID:85B.mPJF0*
女もやってるアホなことした男がいたとして、男ってのはこれだからアホなんやと女に言われたら「?」となるやん。
27  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:56 ID:11gU1.rI0*
※22
日本人て言い方からして相対的な物言いになるから
そりゃ海外引き合いに出される、戦闘民族というなら
ここまで自然を破壊して版図を広げてきた人類自体が非常に好戦的と言えるだろう
28  不思議な名無しさん :2018年09月25日 21:56 ID:INmrX0iD0*
でも、隣国にビビって魚釣島に犬小屋すら建てられないんだよなあ
29  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:04 ID:45UXReGb0*
現代日本人と昔の日本人のメンタリティの差を見ると教育と環境こそが一番人格形成に影響を与えるんだな
30  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:05 ID:7L4oY6oa0*
>>22
それな。
日本人と海外の比較にならないなら人間や時代のくくりをするわ。
31  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:06 ID:7L4oY6oa0*
>>28
気質を見ると、犬小屋一つでも建てる時はもう腹をくくった時なんだろう。
32  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:24 ID:GQYQa3F50*
大陸の方が気性激しいよ
中華とか今も昔もえげつねぇ
33  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:31 ID:9VMu3eWL0*
族滅とかいう単語怖すぎでしょ
あの蛮族鎌倉武士がいた時代に女敵討ちに関する法律できるのもわかるわ
34  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:32 ID:XEk6ysOP0*
戦闘民族なのは否定しないけど同民族内の同じコミュニティを前提としたある意味ルールのある戦いやってたよな
だから大陸の連中みたいな徹底的なジェノサイドなんかDNA的にできんのやろ
35  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:34 ID:yKsSR.rK0*

働いてない人とかに叩かれるの覚悟で書くが
結局組織や家族というか集団のために必死になる気質は
他の人種と比較すると以上に強いとは思うわな
36  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:51 ID:WtRSl6hw0*
逃げるより倒すほうがはるかに楽だもの
37  不思議な名無しさん :2018年09月25日 22:52 ID:ObOOK9YS0*
昔の権力者は戦争は避けられないものだと認識していた、だから戦闘専門の武士集団が出来た。
そして小さな時から武芸十八般をしこまれて、武士は戦いが本文だと教えこまれていたのだから戦闘民族なのは当然のこと。
当時のヨーロッパの麦などと比べるとコメの生産性が高かったから、世界で唯一生産に従事しない戦闘集団を養うことが出来たのも戦闘民族になった理由。
38  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:02 ID:.isoP9Uo0*
34
日本人はこと戦闘に関しては異様に計算高いので、コストかけて皆殺しにするより、頭を潰して残りは吸収して拡大し、そのまま次の他国に攻め込むのを好んだ。
戦争が終わらないんだよ日本人は。
日本統一を果たした秀吉が統一後に真っ先にやったのが中国侵攻だからな。
39  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:02 ID:oD4xVJ4N0*
日本人も結構ラテンなノリで殺生するからなぁ
40  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:06 ID:RQUdBPax0*
>体格や気質は環境はモロ農耕民族。

こいつの中では農耕民族ってのはひ弱でノホホンとした温厚な連中って感じなのかな。実際は農耕民族の方が栄養的にも労働的にも頑強な体になるし、財産や私有地の概念が生まれるから好戦的になるし、奴隷階級等のエゲツない社会制度が産まれるんだけどね。
41  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:11 ID:0rLAahsV0*
成り上がり民族って感じだけどな。
戦争で成り上がって経済で成り上がって。
ゲームマンガ文化でもうひと成り上がりできるか?
42  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:13 ID:zqYTf8RK0*
何でもかんでも平和的な話し合いで解決してたら日本史の授業が退屈になってた
司馬遼太郎も新聞記者を続けるしかなかった
43  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:15 ID:IY6BZ.p30*
逃げ場が無いから葉隠れの精神でいかんとな
つか現存の民族なんて大概野蛮で獰猛な奴らの末裔やろ
食いあいに勝ったから生き残っとる
44  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:20 ID:Jg3sNPZB0*
日本人はじゃなくて、人間は、だな
45  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:25 ID:WY8lBQm60*
欧州は戦争よりペストとかの疫病のほうが死んでるし

倭寇の大量のうんこ集めて民衆をビビらせてたし

WW2の日系人部隊もとんでもないけど
46  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:29 ID:CbrNw4Rm0*
日本人伝統の就業形態「滅私奉公」
47  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:43 ID:7fWUjx190*
えげつないのはもっと他にある
アイルランドしかり、クルド人しかり、アフリカのズールーしかり、
中国モンゴルが手本にした匈奴もしかり
ただ日本人がスペックの割につええ&好戦的なのは
自己犠牲至上主義で簡単に我が身を捧げる気質があるからよ
いまのブラック企業云々もそれが下地にあるやん
48  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:45 ID:fnYQDEiu0*
マジで、1970年代のサヨク教育真っ盛りまで、血の気の多い、
暴力上等のバリバリの戦闘民族だよ。
マジで殴る蹴るが暴力じゃない認識だったからな。
49  不思議な名無しさん :2018年09月25日 23:53 ID:Dd6J1eRO0*
※1
そいつは仕方あるめぇよ。
戦闘力という基準で見たとき、人間は攻撃力に特化しすぎた。

例えば最強のライオンの牙に即死せず耐えるライオンはいるだろう。
しかし、人間が行う最強の攻撃…現代なら核攻撃、明治あたりでも艦砲射撃に耐えられる人間は世界に一人たりともいない。
だから必然的に、先手必勝やられる前にやれが原則となる。
50  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:03 ID:nsE.ng9G0*
戦前戦中までの日本人ならベトコンなみに頑張れたんじゃないかなとは思う
51  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:04 ID:6JJREWL10*
>戦闘に特化してると言うよりそのエネルギーが戦闘に向かうとやばい思考になり戦闘民族化する
RPGでいうところの初期ステータスは全てにおいて平均だが、任意に振れるボーナスが他に比べて多いってところか
52  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:07 ID:Y76ZrO5G0*
侍という戦闘集団が1000年支配した国って映画ラストサムライで言ってたな。
53  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:10 ID:nGRML27m0*
国が残ってるんだからそりゃあ戦ってはいただろ。
ユダヤの敵兵どころか相手の女子供も家畜も全部滅ぼす戦法に比べたら優しい。
それに本当の戦闘民族ならここまでオタクっぽくなるわけないw
54  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:11 ID:PDTsg2.80*
民族って単語は近代国家成立の副産物で、なおかつ日本独自の言葉だと最近知って驚いた
ヨソでは国民に相当する単語が民族って意味合いも含んでるだとか

(近世以前は部族とか○○人とかくらしか適切で適当な言葉がないようだ)
55  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:18 ID:kWfawt5A0*
群雄割拠が中世のうちで良かったわ
弱者側が外国を引き込んで…なんてなったら大変だった
56  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:23 ID:c6jtzig00*
日本人はサムライ、狂気の血が入ってるから本当の意味で怒らせてはならない。
普段は優しい平和主義者だが、スイッチが入ったら恐ろしい。
だから、日本人は死刑に賛成する国民性なのだ。

隣国はこの国民性を知ってて恐れてる
57  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:31 ID:nsE.ng9G0*
今は武道が軽視され過ぎてるからな
ボタン戦争みたいなもんだからしょうがないけどさ
58  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:33 ID:swts62Dl0*
むしろ今はどこもおとなしすぎるわ
そのおかげで変な理屈だけこねくり回してやかましく騒ぐ連中が台頭してやがる
もっとみんな猛人になっていいんだぞ
59  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:39 ID:nsE.ng9G0*
日本人をここまで骨抜きにするアメちゃんはやっぱたいした奴だと思うよ
60  不思議な名無しさん :2018年09月26日 00:52 ID:ooc9Ch3I0*
自分は温厚だが今も戦闘民族だわ
「ケンカ売ってくるなら命かけろよ」が芯にある
勝てばそれまで、どんな状態になっても引かないから負けても相手は犯罪者。どっちに転んでも俺の勝ち
61  不思議な名無しさん :2018年09月26日 01:05 ID:QnUu1V.z0*
※2
エラは、黙ってろ。

オマエも、日本いたら税金払ってるんだぞ。

おまエラの大嫌いな日本にwww
62  不思議な名無しさん :2018年09月26日 01:18 ID:FavwLUCy0*
大坂 冬の陣 夏の陣のように理性的戦闘。
春秋の農作繁忙期は戦わない。やる時はやる!
土佐の一領具足が分かりやすい例。
63  不思議な名無しさん :2018年09月26日 01:33 ID:YN7omHKP0*
死んだ主の意志を貫徹した赤穂浪士とかいう基地外集団とか
乃木大将とか、
泰平でも近代化されても、日本人の中の狂気を起こすのは、山鹿素行がみそかもしれん。
ワイは学と地頭がないから読破できんかったけど。
64  不思議な名無しさん :2018年09月26日 01:38 ID:L0EeyX9k0*
骨抜き言うても兵士になってさあ殺せって言われたら3日程度でなれると思う
65  不思議な名無しさん :2018年09月26日 02:16 ID:WP3.RzuG0*
基本的に人間として自分本位で相互利益を見出す。でも敵となり、ぶつかる他ないなら徹底的にやる。
相手がビビり去勢の挑発したり、取り返しの付かない実害を与えなければお互い様理論発動で建設的に問題解決に取り組む。舐めた真似とったり、誤魔化そうとすると神がかりで潰しに行く。
いつも水が流れてる。それがたまり池や沼になってしまうと、下手すると人を引きずり込む物の怪になる。そうならないための訓練がキチゲ開放や忌み隠り。
こんな感じに思ってる。
66  不思議な名無しさん :2018年09月26日 02:28 ID:NDZn46q60*
殺したら名誉、死んでも名誉的な考えがどこかにあるよな
67  不思議な名無しさん :2018年09月26日 02:42 ID:xGgtoUJT0*
日本人は戦闘的だとおもう、時代によっては相手に失礼をしただけで…
そんな次代があったからこそ相手を敬う文化が発展したんだと思うんだよなぁ
68  不思議な名無しさん :2018年09月26日 03:21 ID:iWy53feF0*
なぜか農耕民族を平和な民族と思ってる奴がいるが、ほぼ農耕民族=戦闘民族やぞ
土地さえあれば自立できるから土地を奪うために戦いだす
狩猟採集民族は協力しないと食事にありつけない上に、それでもなお飯の供給が安定せんから数が増えにくく、おかげで争う確率が低かったんや
69  不思議な名無しさん :2018年09月26日 04:35 ID:JjladQEn0*
日本人、若い時が長いのはそのせいか・・!?
70  不思議な名無しさん :2018年09月26日 05:10 ID:.NuXSE1P0*
面子が大事で恥かいたら死ぬレベルで、恥のために殺したり殺されたりしてたからな。そんで究極の上下関係が完成してたから命の価値が信じられないほど安い
そんで何百年どころか千年以上島国で侵略したりされたり滅ぼしたりされたりの戦争をあちこちで繰り返してたし、そら戦闘民族ですわ
71  不思議な名無しさん :2018年09月26日 06:22 ID:JkKbRLCJ0*
*2
喋る的とは珍奇だな。
討って滅ぼし地獄に帰すべき鬼か邪の類で間違いは無い。
嫌われ過ぎて前の地獄から追放されてここに来たんだろう。
更に下のより悪辣な次の地獄が手ぐすね引いてるからそこに行くといい。
そこでも間違い無く滅ぼされるか追放されるだろう。
全知全能の神は願いを叶える。
願いが叶ってよかったな。
72  不思議な名無しさん :2018年09月26日 06:35 ID:s.IjAxNZ0*
海外もそうだったろ
殺して奪うって原始人の頃からごく最近までメンタル進歩してなかったってだけ
73  rete :2018年09月26日 06:39 ID:XCSIm7930*
歴史を教えるなら、朝鮮が日本を審略した歴史も教えないと片手落ちとなる。昔は朝鮮・人の海賊が跋扈して日本の漁師なども被害にあっていた、対馬では大群が島を襲い男は逆札され、女は手のひらに穴を開けられ何人も数珠繋ぎに縛られドレイとして売られてしまった、これ等の歴史は文章として残っている。日本の良民は朝鮮からの略ダツの被害に苦しんでいた、秀吉が朝鮮・出兵したのも理由はあった、部下に与える領地が不足したことも一因だが、根本は審略者を懲罰するためでもあった。
74  不思議な名無しさん :2018年09月26日 06:52 ID:4bz7pzvh0*
もうそういうかつての日本人が持っていた牙はアメリカによってすっかり抜かれて腑抜けになってしまったよ
75  不思議な名無しさん :2018年09月26日 07:04 ID:GrrJYrQ20*
ヨーロッパは狩猟民族ではありません
農耕民族です
76  不思議な名無しさん :2018年09月26日 08:09 ID:yfTEuZ7a0*
確かに日本は命を軽んじてたと思うけど、言うて外国もやない?隙あらば発砲するし
77  不思議な名無しさん :2018年09月26日 08:32 ID:Mp5xwqkO0*
蠱毒な島・・・日本(汗
78  不思議な名無しさん :2018年09月26日 09:03 ID:GJl3SM4L0*
ネット戦闘民族だから
79  不思議な名無しさん :2018年09月26日 09:13 ID:tnZuSuvw0*
うーん
そりゃあ、戦わなきゃやってけない職業、立場の人は好戦的だろうし
ある程度知恵がついて精神的に成長してないと舐められたらやり返さないと面子が…となるものだろうし
ひと世代前はどこの国も殆ど野蛮人だと思うし
想定内の戦闘民族レベルだなあ
80  不思議な名無しさん :2018年09月26日 09:34 ID:dKwdZYK.0*
学校の歴史も近代社会は年度末とかで猛スピードでカットしたりきちんと教えないからな。
日本だけだぜ世界各国の国相手に戦争しているヤバイ民族。
最近の日本しか知らないアフリカ土人とか態度でかいけど
きちんと歴史勉強したらションベン漏らすレベルのヤバイ民族だぞ。
オランダ、イギリス、中国、ロシア、アメリカ。最後にアメリカに負けたくらいで事あるごとに戦争ふっかけて。
81  不思議な名無しさん :2018年09月26日 09:39 ID:AKRCV.mE0*
意思疎通が凄すぎんだよ そりゃ強い
82  不思議な名無しさん :2018年09月26日 09:57 ID:khEmVvOe0*
やっぱ日本最高だわw

ガイジンコンプは何でそんなイライラしてんの?www
83  不思議な名無しさん :2018年09月26日 10:06 ID:G.yJxSjO0*
ネットで誰かが言ってた島国蟲毒。
84  不思議な名無しさん :2018年09月26日 10:45 ID:7hip5mJI0*
新卒が大企業に入りたがるのも、自分が尽くすべき価値があるからなんだよな
大企業も安定やスキルや知識や経験を与える代わりに、その生命を差し出せと言っている
大企業で働けなくなれば、切腹(自殺)する
逆に中小企業は相手にされないし、従業員もすぐに転職する傭兵気取りばかり
85  不思議な名無しさん :2018年09月26日 10:51 ID:FW36ikQr0*
えげつないとか野蛮なだけなら単なる動物。

戦闘が「道」化して、生きる指針、美学まで消化されているのが戦闘民族の証。
桜の散りざまに、命の儚さ、潔く死ぬ事を重ねるのは、戦闘民族のDNA


日本は、国技からして武闘派ですし。
他の国々は、球蹴りとか玉遊びですし。
86  不思議な名無しさん :2018年09月26日 12:10 ID:zFqa6.n70*
歴史や過去を美化しすぎてはいけない
87  不思議な名無しさん :2018年09月26日 12:14 ID:EkazRInD0*
そもそも闘争しなかった民族は全て滅ぼされてるぞ
88  不思議な名無しさん :2018年09月26日 12:29 ID:Gi4E5R4q0*

公務員や政治家にいっぱいなりすましで反日のごりが潜り込んでるぜ
89  不思議な名無しさん :2018年09月26日 13:19 ID:tnZuSuvw0*
葉隠はビビリな侍に覚悟を学ばせる為とかなんとか昔聞いた様な?
喧嘩っ早いのもいれば穏やかなのもいたと思うが。
カッとなりやすいのが多かったのなら食生活も影響してそうだな。肉あんまり食べること少なかったからとか
90  不思議な名無しさん :2018年09月26日 13:42 ID:9t9aG5Hw0*
薩摩は異常って事が広まりつつあるが鎌倉武士の流れを汲んでるだけで鎌倉時代では薩摩がノーマル説ワンちゃんある
91  不思議な名無しさん :2018年09月26日 13:48 ID:kBi8ikDs0*
戦国時代以前:戦闘民族
江戸時代:銭湯民族
明治~昭和初期:戦闘民族
敗戦~現代:銭湯民族
92  不思議な名無しさん :2018年09月26日 14:07 ID:tnZuSuvw0*
流されやすくて何かを敵認定すると、他の人が違う考えを持つのを許せないみたいな気性があって
煽られ耐性が無い民族だとは思うよ。
戦い好きなのかは知らないけど。イギリスとかモンゴルとかすげえ国に比べりゃおとなしい気がするから
93  不思議な名無しさん :2018年09月26日 14:11 ID:uB64Ts9.0*
元寇の時の元側の記録に指揮官の首晒すと取り返しに猛突撃してくるあいつら怖いとか書かれるくらいだからなぁ
94  不思議な名無しさん :2018年09月26日 14:17 ID:O5SGYhl00*
切腹が生まれた時点で分かる
95  不思議な名無しさん :2018年09月26日 14:19 ID:O9hO1yLk0*
戦争してない期間が江戸時代と太平洋戦争後の今くらいだからな
うちのおチビが生きてる間くらいは平和であって欲しい
96  不思議な名無しさん :2018年09月26日 14:28 ID:tnZuSuvw0*
今と比べりゃどの国も命の扱い軽い
しょっぱなにぽこぽこ産んでは育てられんと埋めるんだから
軽いよ
97  不思議な名無しさん :2018年09月26日 14:47 ID:ZhI.9bSA0*
まぁ、こんだけ小さい国土で大英帝国やら中国ロシアアメリカと戦争して先進国でいられた国は他にないだろうね…
でも、見事に内側から骨抜きにされちゃったから50年後はどうかわからんね
98  不思議な名無しさん :2018年09月26日 16:19 ID:MyFwAXXM0*
ポーランドはアホだと言われすぎてる気がする
99  不思議な名無しさん :2018年09月26日 17:12 ID:vbSUImnY0*
>118: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:37:22 ID:Nu4
>戦闘民族じゃなかった縄文人は渡来人に浄化されてるし戦わなきゃ現代に遺伝子残せてないから

え?縄文遺伝子って断絶してるの?
じゃあY染色体ハプロD1b系とか言う日本固有の遺伝子は何?
渡来系だって言うの?
100  不思議な名無しさん :2018年09月26日 17:21 ID:04qdza1E0*
※40
戦国時代の農民なんか普通に戦闘出来たからな
101  不思議な名無しさん :2018年09月26日 17:28 ID:FavwLUCy0*
下関戦争:長州藩 vs イギリス・フランス・オランダ・アメリカ
 
薩英戦争:生麦事件後 vs イギリス
102  不思議な名無しさん :2018年09月26日 18:29 ID:CRhM1cV.0*
今でも47都道府県の群雄割拠だろw
103  不思議な名無しさん :2018年09月26日 18:31 ID:9bNXkfBn0*
武勇云々は、勝った(生き残った側)の誇張や主観入りまくりだろうから、まにうけたらあかんやろ
104  不思議な名無しさん :2018年09月26日 18:34 ID:zSNpz9ot0*
基本、おたく気質で何事も突き詰めるのが大好きだからな。
あと価値観が最終的に生き死にに繋がるから、いさかいは程ほどで収めようとはする、一線越えたら死ならば諸ともだけど
105  不思議な名無しさん :2018年09月26日 19:10 ID:JwXGvgwX0*
なんかお前ら世界史勉強せーよと言いたくなって来るな
106  不思議な名無しさん :2018年09月26日 19:35 ID:w17CsrGt0*
時代の空気に流されやすいマスコミ好き民族ってことで
107  不思議な名無しさん :2018年09月26日 19:46 ID:Lov7sPRe0*
まぁ、戦闘民族かはさておき、同じ民族で殺し合いを始めるのだから、他の民族よりかはヤベー奴が生まれやすい民族なのかな。
108  不思議な名無しさん :2018年09月26日 20:27 ID:w4dO.xof0*
残虐なのは大陸のほうで間違いないが、戦闘力なら圧倒してるのは歴史を見ればアホでも解るだろ
109  不思議な名無しさん :2018年09月26日 21:10 ID:JwXGvgwX0*
ちな石原莞爾の日本軍評
「よく日本軍は戦争に強い強いというがそうは思わない、戦争に強いといったら毛唐だ、毛唐は強い攻撃する時は獣のように強い
それに較べると日本人などはてんで駄目だ
日本人は攻撃するのは弱い、弱いけれども一度進んだらけして退かない、取った所は死んでも離さぬ」
110  不思議な名無しさん :2018年09月26日 21:44 ID:LBEFM5T80*
野武士とか維新の脱藩浪士とか抜け忍とかなんかかっけーよな
餓えてる感じでさ
111  不思議な名無しさん :2018年09月26日 23:12 ID:ny4SaHWP0*
109
石原莞爾が言うくらいだからそれが正解だな!
112  不思議な名無しさん :2018年09月26日 23:55 ID:h3XnjJR00*
戦闘民族どころか日本人は根っからの戦闘狂だろ
でも強い相手に対して噛み付くタイプの戦闘狂じゃない
強ければへつらい弱ければ食いつぶす同程度なら殺し合い
ずっとそんな事続けてる
今だってそうだろ?
113  不思議な名無しさん :2018年09月27日 00:03 ID:Y3AHUhyg0*
以前同じような話題の時に戦闘民族だからこそ和を重んじる文化が育まれたんじゃないかってのを読んだが正にその通りなんじゃないかと思う
114  不思議な名無しさん :2018年09月27日 00:17 ID:zz.wWy.g0*
150年前までは首狩り族だったからね日本は
115  不思議な名無しさん :2018年09月27日 00:30 ID:hcb3NZeO0*
まぁ1つ言えるのは日本の女はごみしかいないということや
そら男尊女卑にもなるわな 女はごみ、男は有能と無能のピンキリな感じがする
116  不思議な名無しさん :2018年09月27日 01:30 ID:zgBDA7VC0*
別に外国でもスゲーむちゃくちゃな話いっぱいあるんですけどねモンゴルの騎馬とかスパルタとか
117  不思議な名無しさん :2018年09月27日 02:30 ID:sFUTaTk50*
日本だけみたらそう思うかもしれないけどどこの国でもそんなもんだろ

じゃあなんで外国人は日本人を見て恐れたの?→当時日本が遅れてただけ、外国人は凶暴な猿だとしか思ってなかった
→国交を結ぶ
→猿の法律で裁いて欲しくない
→治外法権の理由の一つ
日本は他国との関わりで急成長するけどそれまで他国と比べたらだいぶ遅れてたからな
118  不思議な名無しさん :2018年09月27日 02:45 ID:WKjILya.0*

なんかの歌詞じゃないが、戦国時代に 戦いに明け暮れる生活を指して、戦闘民族て事かな ?
思うに 聖徳太子の万民への 教育から始まり、戦国時代に 騙し 騙され 戦術や戦略が開花したのが、幸をそうして。
中国がヨーロッパに支配される中、日本は独立を保ち、 最強と言われた ロシア艦隊を打ち破ると 言う快挙を果たした。
しかし、戦闘民族と言うよりは、 統制の取れた国家と言うのが、相応しい気がする。
119  不思議な名無しさん :2018年09月27日 03:55 ID:s.eBDqpv0*
よく知らんやつはとりあえず気にくわないので敵とする。
これは今でもある思想だし、昔はそのままぶっ殺したろ!ってなってる感じある。
120  不思議な名無しさん :2018年09月27日 05:22 ID:hC7Hx8bR0*
戦前より前と戦後の日本人で全然違う気がする
戦後でも戦後の闇市が完全に無くなってからの日本のことだけど
戦後五十年の日本人はあんまりだけどその前は明らかに戦闘民族だったよ
まだ日本にスポーツが無かった頃は草相撲や講道館柔道 剣道を一般人の多くが当たり前のようにやってたみたいだし柔道とかは試合のルールが今より危険で過酷でも当たり前のようにやってたみたいだしね
121  不思議な名無しさん :2018年09月27日 09:54 ID:CzYuyIvF0*
日本人はオンオフの差が激しいと思う。
スイッチが入ると捨て身も厭わない傾向が昔からあるし、好む傾向もある。
例えば「死中に活を求める」とか、(死してしかばね拾うものなし」とか「死なば諸共」
逆にオフの時は出来る限り争いを避けたり、限界まで耐えたりしてる。
122  不思議な名無しさん :2018年09月27日 10:40 ID:mp67QQjx0*
121 自分の推察だが苦しみが嫌なのではないか?
死は苦しいことから脱出する手段になるから苦しくなったら積極的に死ぬ
苦しくない場合は多少の問題があっても解決は苦しいからなあなあで済ませる
良く言うと柔軟 悪く言うと臆病
123  不思議な名無しさん :2018年09月27日 12:10 ID:qLOzqtMI0*
他民族を奴隷にして自分らの暮らしを良くしようなんて根本思想がイカれてる狩猟民族に比べたら、日本人なんてどこが戦闘民族なもんかね
124  不思議な名無しさん :2018年09月27日 14:34 ID:mAy34.2C0*
122
そんな気がする。
死ぬより辛い状態で生き続けるより死んだ方がマシって状況沢山ある
さっさと切腹した方がマシだと思う状況あるだろうな
臆病さの裏返しだな
125  不思議な名無しさん :2018年09月27日 15:11 ID:w0MKQxWk0*
スズメ蜂をやっつける時の日本ミツバチと
オウムに入信して終いにはシケイになった信者達はなんか日本ぽさを感じる
126  不思議な名無しさん :2018年09月27日 15:45 ID:8RtJ.0f.0*
※121※122
臆病にも二種類ある
生きるために臆病になるタイプ
生きるのを放棄するタイプ
海外の臆病者は前者で日本は後者
前者は生きるために他者を犠牲にする悪党
後者は自分を犠牲にする自己犠牲
127  不思議な名無しさん :2018年09月27日 16:51 ID:a.y69e4U0*
※99
うろ覚えだけど
弥生人は大陸からの渡来人。まだ日本が大陸と陸続きになってた頃に移動して住み着いた縄文人とはまったく違う
みたいなことを日本文化論の本で見たな
縄文土器と弥生土器の特徴があまりにも違いすぎるから縄文人は弥生人に減らされたんじゃないか、みたいな
縄文人の特徴が残ってるのはアイヌくらいじゃなかったか?
128  不思議な名無しさん :2018年09月27日 17:14 ID:..CbdXRo0*
※124
臆病な奴は切腹すらしないって。
129  不思議な名無しさん :2018年09月27日 19:06 ID:PsBKqTOm0*
たまにキレてクラスで嘲笑される陰キャやぞ
130  不思議な名無しさん :2018年09月27日 19:18 ID:mAy34.2C0*
128
どこの国でも死因自殺めっちゃ多いじゃん
もう嫌だやーめたと放り投げるより、まだ責任があるから生き延びないとと生き続ける人の方が勇気あると思うけどね
131  不思議な名無しさん :2018年09月27日 19:42 ID:PsBKqTOm0*
※60
イキリオタクきっしょ
132  不思議な名無しさん :2018年09月28日 13:12 ID:XODyBhel0*
一人の戦士としてはそこまで突出してないし
(化け物みたいなバーサーカーはどの時代、どの民族にもいる)
殺害方法もそこまで残虐じゃない
戦前の日本歩兵が強いと言われたゆえんは
百人小隊で構成された旅団、師団、軍団レベルが
まるで一つの意思で統一されたアメーバのように敵を包囲する、
集団内において自分の役割を瞬時に判断し、集団のためなら自死も辞さない、
そのチームワーク、連携のすごさ
133  不思議な名無しさん :2018年09月28日 22:07 ID:RY.Ovut30*
※115なに言ってんだ
女に価値があるからこそ男は死をも恐れんくなれるんや
女がごみなら、男もごみになる
134  不思議な名無しさん :2018年09月29日 08:13 ID:Df4SaQj70*
※130
それは現代人的解釈
135  不思議な名無しさん :2018年09月29日 11:32 ID:6KYHnqhI0*
>>81は欲しいものは金で買わないで盗んだり奪ったりするの?
それとも未だに物々交換をしようとする原始人なの?
136  不思議な名無しさん :2018年10月18日 04:24 ID:tsFJcXoF0*
日本人の遺伝子解析したら渡来人の集落に縄文人が一方的に侵入してた形跡があるからな
元々アレやったんやろ
137  不思議な名無しさん :2018年10月27日 11:58 ID:dv9tkNEo0*
そら(日曜朝7:30から教会にも行かせず子供に軍事教練番組を見せる国は)そうよ(イカレた戦闘狂の国に決まっている)
138  不思議な名無しさん :2018年11月06日 20:01 ID:iaB9IqFn0*
野蛮人だからな
なんでそんな美化して見るんだ?先進国だからか?今の大人しいみたいな感じは周りの国の人間がビビった挙句こいつら何するかわかんねーけど上手いこと言ったらすぐ納得して言うこと聞くぞってやられた結果だからな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る