不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    74

    量子力学に詳しい人いる?『2重スリット実験』での観測についてだけど

    512px-Double-slit


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:39:17.938 ID:GJquW6dI0
    2重スリット実験で量子は観測されると粒子の性質になるってあるじゃん?
    これの観測の定義って何なの?
    スクーリーンに噴射して波のパターンを観測した時点で観測してると思うんだけど

    通り抜けの瞬間を実際に目で見るってこと?


    字幕読みにくいけど動画
    そもそも量子力学とはなんなのか?理系院生だけど説明する
    http://world-fusigi.net/archives/8978197.html

    引用元: 量子力学に詳しい人いる?





    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:43:31.449 ID:lsxEiKKHr
    >>1の3行目で合ってると思うが

    8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:48:46.866 ID:GJquW6dI0
    >>5
    三行目?
    ってことはスクリーンに波のパターンが出てるのは既に観測されてるってこと?
    じゃあ量子が粒子の性質から波の性質に変化するのは観測された時じゃないってこと?

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:55:47.634 ID:Um6bdYzy0
    >>8
    その定義があって二重スリット実験を行った。
    そもそも思考実験が元だがら、この実験に定義はない。
    ただの好奇心

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:44:45.341 ID:lsxEiKKHr
    観測の定義がそれかと言われるとそれは違うが



    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:45:42.016 ID:lsxEiKKHr
    厳密に言えば量子的状態に演算子をかけるのが観測だが、そんなこと言われてもって感じだろうし仕方ない

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:49:50.754 ID:GJquW6dI0
    >>7
    さっぱりわからんが俺がこんなスレを立てたのは1つ疑問があったんだよ

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:49:26.912 ID:2t223/yLr
    実験結果が全てだよ

    11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:51:37.633 ID:mSxaDIf/0
    この動画よく見るけど誰がやった実験なんこれ

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:55:50.504 ID:GJquW6dI0
    スリットを通る量子を観測しようとすると量子は波の振る舞いを止めて粒子の振る舞いをするだろ

    人間が結果を見ようが見まいが、この観測機を置いた時点で粒子の振る舞いをする訳だ
    つまりスクリーンには2つの縦線ができる

    じゃあこの観測機を壊れてる物にしたらどうなるの?
    当然観測はされないから波の振る舞いをする?

    じゃあ実験者が観測機器が壊れてるか壊れてないかわからない状態だとして、量子をスリットに噴射したら観測機器が壊れている場合は波、観測機器が正常な場合は粒子の振る舞いをするってこと?

    壊れてるか壊れてないかはバラさないとわからないとして、これってある意味未来予知できてるだろ

    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:57:26.182 ID:GJquW6dI0
    >>14
    俺が知りたかったのはこれなんだ
    誰かわかりやすく教えて

    27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:08:47.097 ID:lsxEiKKHr
    >>14の言ってる「観測機」って具台的にどれのこと?
    スクリーンの系で言うと

    28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:10:34.916 ID:GJquW6dI0
    >>27
    >>1の動画で言う目のマークだよ
    設置した時点で量子が振る舞いを変える方の観測機

    31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:12:09.939 ID:GJquW6dI0
    >>27
    4:03あたりかな

    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:57:41.687 ID:eO+gSgpe0
    時間の関数で表現できていれば未来予知は完成してるんじゃないの
    そんなこといくらでもあるじゃん

    41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:24:04.638 ID:ez/VzHAZa
    >>16
    量子状態の時間発展は決定論的に記述できるからな

    17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 03:59:30.086 ID:GJquW6dI0
    >>16
    すまん
    さっぱりわからないんだけど

    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:00:56.119 ID:JyDcSOspa
    >>16
    これ

    20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:03:37.379 ID:GJquW6dI0
    >>18
    詳しく教えてください

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:03:36.194 ID:K2V2wHNI0
    時間を関数で表現できてるってことは未来に当てはめることででる答えは予知になるってこと

    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:04:14.796 ID:GJquW6dI0
    >>19
    ありがとうございます
    全然わかりません

    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:05:44.035 ID:Um6bdYzy0
    この実験、
    そもそも観測している時点で
    粒子に動きを加えてるから
    本当の結果は分からない。

    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:06:57.391 ID:GJquW6dI0
    >>23
    そうなの?
    観測する機器の動作が影響しないようには出来ないの?

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:11:46.508 ID:NZTugDcr0
    >>24
    観察する物が量子サイズになると位置と速度を把握するために発する電子とかの何らかの小さいものでも進路と位置に影響を与えてしまう

    33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:13:15.227 ID:GJquW6dI0
    >>29
    あーなるほど
    もしかしてそれがこのおかしな現象の答えなのかな?

    38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:18:53.953 ID:NZTugDcr0
    >>33
    そういう訳でもない
    この原理上量子の位置と運動量を同時に確定することが出来ないって言うのは不確定性原理っていうんだけどここではただのおまけ話

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:22:15.321 ID:GJquW6dI0
    >>38
    おまけ話なの?
    普段は波の性質を持ってるけど外部から影響を受けると粒子の性質を持つって事で解決にならないの?

    43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:25:34.212 ID:NZTugDcr0
    >>40
    例えば偏光板を使った二重スリット実験ていうのがあるんだけど
    直接どっちのスリットを通ったか観察する他にも
    間接的にどちらのスリットを通ったかわかる場合でも干渉縞は現れない

    http://www-lab15.kuee.kyoto-u.ac.jp/index.php?id=22

    45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:27:48.990 ID:NZTugDcr0
    >>43
    あ、すまんリンク関係ないやつかも

    54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:34:39.742 ID:NZTugDcr0
    >>45
    大丈夫だった
    関係あるやつだった

    48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:31:49.877 ID:GJquW6dI0
    >>45
    量子じゃなくて光の実験だった
    光は波だと思ってたけど粒子の性質もあるのか?

    49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:33:03.160 ID:Um6bdYzy0
    >>48
    光子

    56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:35:15.460 ID:NZTugDcr0
    >>48
    光子も量子的な性質あるから大丈夫

    58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:36:23.689 ID:GJquW6dI0
    >>56
    なるほど

    62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:43:22.066 ID:NZTugDcr0
    >>58
    完全におまけなんだけど
    リンク先の実験4で言うと偏光板3がどちらのスリットを通ったか分からなくしたために波の性質が復活した
    この状況で偏光板1.2と3の間の区間にスクリーンを置くと波の性質が現れない
    つまり一度波の性質が消えたが偏光板3により区別不能になるとまた波の性質が復活する→偏光板3を入れることで過去の出来事を変えたととれる

    63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:44:47.240 ID:GJquW6dI0
    >>62
    難しいな
    ちょっともう一回見てくるわ

    65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:52:09.397 ID:GJquW6dI0
    >>62
    おもしろいな

    25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:07:57.915 ID:lsxEiKKHr
    このスクリーンの系で言うと、スクリーンに模様ができるってことは量子がスクリーン表面の何かと相互作用してるってことだが、その相互作用が「観測」

    30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:11:53.958 ID:lsxEiKKHr
    設置した時点で観測してる、ということは全くない
    それは言葉遊びでしかない


    この場合の観測の定義は>>25としか言いようがない

    34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:15:24.693 ID:t3E/fEVbd
    ある意味未来予知ってどこがだよ

    39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:19:12.931 ID:GJquW6dI0
    >>34
    観測が量子に影響を与えるって知らなかったから
    バラさないとわからない未来を量子の振る舞いによって予め知ることが出来るんじゃないかと思ったんだ

    42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:24:24.982 ID:JyDcSOspa
    >>39
    物理は間違いの連続で成り立ってるからなとフォロー

    35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:15:24.985 ID:eO+gSgpe0
    どちらのスリットを通ったのか特定する装置を設置したというのは
    一方のスリットを塞いだっていうのと同じ意味を持つんでしょ

    36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:15:51.790 ID:Um6bdYzy0
    電子が発射してから、スクリーンに到達するまでの間で、「電子の観測」を行ってしまうと、
    この2重スリットの実験はぶち壊しになってしまう。
    つまり、2重スリット実験では、「電子がスクリーンに到達するまで、電子を観測してはいけない」
    ということ。

    47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:29:43.992 ID:lsxEiKKHr
    不確定性原理は観測と関係ねぇ

    観測されようがされなかろうが位置と運動量は同時に確定できない

    宇宙線の寿命が長い理由を考えろ

    51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:33:32.969 ID:GJquW6dI0
    >>47
    コペンハーゲンはそれをわかってなかったってこと?

    52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:34:05.534 ID:lsxEiKKHr
    >>51
    お前がコペンハーゲンの何を引用してるのか分からない

    57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:36:04.252 ID:GJquW6dI0
    >>52
    観測によって振る舞いを変えるってとこ

    59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:39:54.624 ID:lsxEiKKHr
    >>57
    量子性と波動性があるというのは正しい
    観測によって振る舞いを変えるというのも、別に問題のある主張だとは思えない

    >>47
    (すなわち不確定性原理) は量子性と波動性と全く関係がない

    お前はろくに勉強しないで用語に翻弄されてる感がある

    61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:41:54.795 ID:GJquW6dI0
    >>59
    ありがとね

    50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:33:26.871 ID:EZbzWY6F0
    波の性質と量子の性質両方持ってて、観測の仕方で見やすいほうが見えてるだけだろうこれ
    波であり量子である、っていう定義が古典的なので混乱するから、量子はこういうものだ、って定義し直した方がいい

    55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:35:07.340 ID:GJquW6dI0
    >>50
    なんかそんな説もあったよな
    波の上を通る粒子が量子なんだってやつ

    53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:34:14.646 ID:ez/VzHAZa
    ケナード・ロバートソンの不確定性関係
    アーサー・ケーリー・グッドマンの不確定性関係

    混同されてかわいそう

    66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:55:08.404 ID:Um6bdYzy0
    なんかこのスレみてたら
    また物理勉強したくなったわ。
    土日使って物理に浸かってよ。

    なんかありがと

    67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:58:31.102 ID:GJquW6dI0
    >>66
    こちらこそありがとう

    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/05(金) 04:08:36.661 ID:hlfGlrui0
    つまりこういうことな

    0feba97feea7724157ec511e771f860b

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年10月05日 20:16 ID:vAyyUoNw0*
    一つの粒子に見えるが実際には波動であり巨大な空間に波動として広がっているが観測時には一点に収束するので粒子のように見えるだけ

    それで離れた位置にある二つのスリットも粒子は実際に通過していて干渉仕合って通過後の軌道も修正される
    2  不思議な名無しさん :2018年10月05日 20:27 ID:MTgp1VRc0*
    位置エネルギーと運動エネルギーを特定するのが観測
    3  不思議な名無しさん :2018年10月05日 20:40 ID:pMh2eKEj0*
    量子力学と量子化学はマジでわけわからん
    4  不思議な名無しさん :2018年10月05日 20:45 ID:AGFoL4Cs0*
    この世界はマトリックスだぞ
    測定器がどうこう以前に「観測してやろう」という意識に反応して逃げるんだよ
    5  不思議な名無しさん :2018年10月05日 20:52 ID:M2ZMF1vG0*
    観測とは何かはまだよくわかってない。機械で記録しても、それが人間に認識されなければ観測にはならないということらしい。
    最近は三重スリット実験も確認されていて全てのスリットを全部通ることも分かっている。
    6  不思議な名無しさん :2018年10月05日 20:53 ID:SWQVnPe30*
    こういうのって不思議面白く言ってるだけで、
    ミクロな世界の観測って人を殴ってそこに人がいるか確認しているレベルの事なんやろ
    7  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:04 ID:6g0A8cu00*
    要は光は粒子であり波である四次元的なもんなんだよ(適当)
    円錐が円であり三角形であるみたいなもんよ…
    8  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:04 ID:.Id08D7x0*
    数学科だけど、作用素環論や調和解析でシュレディンガー作用素というものがある
    数学的には分かるけど、物理で何に使われているのかさっぱり分からん
    シュレディンガーの猫さんと関係あるの?
    9  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:05 ID:Q9xEcDwV0*
    動画だけだと測定器からの電磁波が怪しいんだよな
    実際は違うんだろうけど
    10  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:19 ID:05xPtDZz0*
    俺らより何倍も賢い科学者が観測機器の干渉を予測してない訳がない、
    11  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:20 ID:HwN3iDW00*
    スリットは結果的に粒子性を観測したものだけど、言い方を変えれば波動を無理やり粒子として捉える為の実験ともいえる
    12  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:25 ID:pKzVOO700*
    二重スリットとシュレディンガー、なんぼほど擦るん
    13  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:27 ID:Ue55hjfP0*
    観測の定義は、ミクロの状態がマクロと相互作用して状態が確定した瞬間だよ。二重スリット実験によれば、少なくとも目で見る以外にもスクリーン(マクロ)に量子(ミクロ)がぶつかった瞬間に量子の状態が確定して『点』の跡が残っているから(しかも干渉縞の跡だから、その直前まで波であったとも言える)、この瞬間に『観測』が行われたと考えても矛盾はない。

    波動方程式では量子の波の状態を記述しているが、古典力学的な状況では明らかに粒子として振る舞っているように『思える』。と言うか、マクロの状態のあらゆる状況で古典力学が成り立っている(ただし相対性理論は除く)から、量子力学と古典力学を結びつける状態を考えなければならなかった。
    フォンノイマンは、量子は波の状態だから波動方程式として扱うけど、例外的に『観測』が行われたら状態が確定して古典力学として扱えば良いやん、と『数学的に』定義した(これを射影仮説と言う)。で、半導体の分野だろうが天文学の分野だろうが、一応この数学的定義は正しく運用できてかつ矛盾は生じていない。

    ちなみに、参考動画はかなり問題のある説明の仕方をしている。
    14  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:28 ID:udWUQUpq0*
    >>14 が言ってる「未来予知」ってのは、もし
    観測機が正常→観測がなされた→粒子のパターン現れる
    観測機が壊れている→観測されていない→波のパターンが現れる
    であるなら、スクリーンにできたパターンをもとに観測機の故障を判定できるよねって話なのでは?まあ未来予知ではないわけだけども
    15  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:34 ID:2OQyQOrO0*
    観測という言葉を使うのが分かりにくくしている
    正確にはスリットの分子と光子が相互作用した瞬間に量子が収束して振る舞いが決定している
    それがスクリーン上で観測されるかどうかとか、ましてや人間の意志がどうこうは関係がない。
    16  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:46 ID:poVzX5Oh0*
    専門の量子物理学者100人に質問しても100通りの答えが返ってくるというのが量子物理学というものだ。

    つまり誰も真実を知らない。だからこそ、面白い。
    17  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:49 ID:CHd0S7IJ0*
    ようは何が波動関数を収縮させているかっていう疑問だろ?未解決だよ
    18  不思議な名無しさん :2018年10月05日 21:55 ID:cqxAWJd10*
    粒子を一つ発射するごとにスクリーンを取り換えて(100個発射すれば一回ごとの観測が記録されたスクリーンが100枚になる)、各スクリーンの記録(粒子の位置と言ったらいいのか?)を別の一枚の紙にまとめ上げた場合、同じように干渉波を画くのか?
    もし画くとしたらなぜ?スクリーンは一回ごとに取り換えたのに、なぜ干渉波を画くのだ?
    19  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:02 ID:kRdtqiKb0*
    スクリーンには集束して点になるのに、なんでスリットにぶつかった瞬間に集束しないんだよ
    20  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:05 ID:Ue55hjfP0*
    そもそも論として多くのアマチュアが勘違いしてるが、スクリーンに残っているのはどのような状況を経ていようが『点』の跡。目で見ても、観測器で検出しても、量子が粒子として振る舞うのはよく議論されるが、それを言うならスクリーンにぶつかった時点でも粒子になっている。射影仮説によれば量子の状態が確定(粒子として振る舞う)=観測なんだから、

    量子を目で見る=量子を観測器で検出する=量子がスクリーンにぶつかる=量子の状態が確定する=観測

    として考えなければ、定義として矛盾が生じる。
    この場合、全部をひっくるめて同様の表現をするのであれば『マクロとミクロが相互作用した』と言うほかない。
    もちろん「ミクロとマクロの切り分けはどこからだよ?」って話にもなるんだが、弱測定やデコヒーレンス理論から『おそらく』相互作用する物体の大きさが、デコヒーレンス(脱干渉)の速度に関与しているだろうと予想されている。

    ※18
    何故って、量子は波動方程式に従って運動するからだよ。スクリーンに到達する直前まで波の状態を保っていたに過ぎず、射影仮説による『観測』が行われた瞬間(この場合はスクリーンに到達した瞬間)、粒子としての振る舞いに変わるだけ。
    何もおかしい話はない。
    21  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:08 ID:.AsznkZ60*
    へーとかなるほどとか思うけど、結局ここに書いてあることが正しいのか間違ってるのかなんてわからないんだよな。不確定原理そのものだわ
    つまりは振る舞いを知りたきゃ自分で勉強する以外にないってなこったな。そこで初めて自分の中で世界が確定するわ。
    22  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:17 ID:hWcwIOpu0*
    結局はまだ収束の過程なんて解ってないのに、そこをはっきりさせないから嘘だと言い出す馬鹿が現れて収集がつかなくなるんだよ。
    解らないからこそ研究されてるのに。
    23  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:18 ID:eF0dtn5Z0*
    ※18
    サイコロを何回も振ってればそのうち各面の出現数が均等になってくるようなもん。
    普通の2重スリットの干渉縞は一度に何万何億ものサイコロをばら蒔いてる。
    量子2重スリットの場合は1個ずつ転がしてる。
    で、次第に出現確率分布=干渉縞の強度分布に収束していく。
    ちゃんと実験的にも確かめられてる。
    24  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:22 ID:kRdtqiKb0*
    点になったらデルタ関数になって、それをフーリエ変換すると無数にいろんな波長の波が存在して重なり合ってるんだよな。下手すると地球よりも大きな波になったりして
    25  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:23 ID:CmI2SS.v0*
    これってつまり、量子は実際には波として振る舞っているが、人間の認識できる影響の範囲内では、粒子として振舞っていると仮定しても計算上は矛盾しないってこと?
    26  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:27 ID:kumVXZ7J0*
    以前有名な先生(ニュー●ンとかでもよく出てくる)が素人向けに書いた入門書を読んだことがあるが、それによれば

    粒子を一つ発射してもその一つが干渉波を画くことはない(つまりスクリーンに一つの点/観測結果が残るだけ、二回発射すれば点二つ)が、それを何度も繰り返すと今までに発射した粒子の一つごとの観測結果が干渉波を画くようになる
    一つ一回につき一つの点が残るのみなのに、何度も繰り返すとなぜ干渉が残る?なにと干渉したのだ?
    過去に発射されてスクリーンを通過した粒子と干渉したという解釈もできる

    というようなことだったな。
    一つの粒子につきスクリーンに一つの点しか残らないのなら、なぜこんなことが起きるのだ?
    27  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:37 ID:jU6H1giZ0*
    ※23

    おっしゃる意味はわかりますが、素人の阿呆な疑問として、

    それは所謂液体の波や音の波が画く干渉波と根本的に違って、量子論で言われてるところの「どこ/どの位置、場所で発見される確立が高いか?」という意味なのでは?
    28  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:42 ID:Ue55hjfP0*
    ※25
    ちょっと違う。「人間の認識」出来ない範囲であっても量子は粒子として振る舞う。古典力学のようなマクロな状況であれば粒子として振舞っていると仮定しても計算上は矛盾しない(何がしかの誤差は生じると思うが…)。

    ※26
    その人間はボーアとかパウリあたりが聞いたら激怒するレベルで根本的に考え方が間違っている。
    コペンハーゲン解釈は実験結果至上主義だから、結果から考察できること以上の部分に関しては『何も言えない』。「過去に発射されてスクリーンを通過した粒子と干渉した」と言う証拠は何もない(少なくとも二十スリット実験では導くことはできない)から、そもそも考え方がおかしい。

    >一つの粒子につきスクリーンに一つの点しか残らないのなら、なぜこんなことが起きるのだ?

    量子1個が波としての性質を持っており、観測により粒子として状態が確定するから。以上。
    29  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:54 ID:vGZYljre0*
    そもそも今の技術でスクリーンに衝突前の粒子の軌道に
    影響を及ぼさないように観測するなんて不可能じゃないの?
    加速器でも使ってる場合は些細な差だろうけど
    30  不思議な名無しさん :2018年10月05日 22:58 ID:SuFgguEX0*
    ※28

    いや、それがその先生(その道の人なら誰でも知っているはず)の持論がどうかはわかりませんが、恐らく素人でも興味を持ちやすいように「こういう解釈も…」ということで書かれたのだと思います。

    エベレットの多世界解釈も紹介されていましたし、本当かどうか「大学などでは解釈問題に立ち入らないように指導されていることが多い」というようなことも紹介されていました。
    31  不思議な名無しさん :2018年10月05日 23:03 ID:FF04.Sn70*
    二重スリットの間隔って、どのくらいなのだろう。
    波の性質があるなら、そうとう離れていても干渉縞ができるはず。
    間隔を変化させた実験とかないのだろうか。
    電子銃からの距離や、スクリーンまでの距離も気になる。
    32  不思議な名無しさん :2018年10月05日 23:19 ID:eF0dtn5Z0*
    ※31
    普通の光で実験したとおりにふるまう。
    だからスリットの間隔を広げたなら、その間隔でできる干渉縞のとおりにフォトンの跡がのこる。
    間隔によっては干渉縞ができない場合もある。当然スクリーンに跡は残らない。

    なんか勘違いしてる人がいるような気がするけど、粒子としての振る舞いが見られるようになったら波としての性質を失うわけじゃないし、波としての振る舞いが現れたら粒子としての性質を失うわけじゃないぞ。
    33  不思議な名無しさん :2018年10月06日 00:29 ID:NU4qeA890*
    ※29
    弱測定っていう面白いもんがあるから調べてみて。
    34  不思議な名無しさん :2018年10月06日 00:29 ID:BtBRM7SV0*
    「粒子でも波でもある」というより、「粒子でも波でもないが、場合によって粒子っぽく見えたり波っぽく見えたりする」というほうが誤解を招かないと思う
    35  不思議な名無しさん :2018年10月06日 00:30 ID:IXGQRKPV0*
    スリットの向こうにある感光板に干渉縞が出来る現象に満足するまで、いったい何個の粒子を使っているか?だ。
    そもそも、粒子を発生させる装置の側には、わずかながらバラつきがある。ついつい、粒子は毎回同じ位置から同じ向きに飛んでいると思いがちだが、実はそんなに正確ではない。このバラつきは、サンプリングが増えるほどモンテカルロの正規分布に落ち着く。
    粒子1個にしてみれば、スリットはスカスカなんだが、感光板に干渉縞が出来るまで、何個も粒子を飛ばすもんだから、バラつく粒子の中からは、スリットの縁にある分子と相互作用して、軌道が大きく変わる粒子も出て来る。サンプリングが増えるほど、綺麗な干渉縞が出来る訳だ。
    仮に、飛ばす粒子を1個にすれば良い。感光板の分子を励起出来るのは、1個だけだと思うよ。
    36  不思議な名無しさん :2018年10月06日 00:46 ID:BuhdAO1b0*
    多世界解釈の話かと思ったら違うんかと思って読んでたら、最後のオチで あれ?
    37  不思議な名無しさん :2018年10月06日 01:25 ID:yLqd1HCo0*
    おめーも、鍵のついてる部屋ならオ、ナる確率が高いが、鍵のついてない部屋ならオ、ナる確率が低いだろ。

    つまり、系の違いだ。

    開放系、閉鎖系の違い。この場合、鍵の設置が観測の一つだな。
    38  不思議な名無しさん :2018年10月06日 01:47 ID:BtBRM7SV0*
    ※35
    たぶん何か根本的に勘違いしてる
    量子がスリットで回折するのは波の性質のせいであって、スリット分子との相互作用は関係ない
    もし射出装置がまったくバラツキのない理想的なものであったとしても回折と干渉は発生する

    飛ばす粒子が一個なら出てくるスポットも一個なのは当たり前なので何が言いたいのかわからない
    39  不思議な名無しさん :2018年10月06日 02:37 ID:eiKd43rz0*
    本当に量子を理解できるのは超天才の中でも一握りだけと聞いて、そんなとんでもないもので俺らは遊んでいるんだなって思った
    40  不思議な名無しさん :2018年10月06日 02:57 ID:CUOugCtO0*
    量子は時間の流れも一定方向じゃないんだろ。
    41  不思議な名無しさん :2018年10月06日 03:32 ID:pNUvf8km0*
    量子消しごむとかいう
    観測による事象の確定そのものをなかったことにしてしまえる
    この世のバグとしか思えない現象
    42  不思議な名無しさん :2018年10月06日 05:23 ID:Hxx45jvZ0*
    どっかの記事で読んだ量子テレポーテーションとか量子通信とかいうのが気になるわ。
    仕組みも完成したら何ができるのかも今一よくわからないし
    43  不思議な名無しさん :2018年10月06日 05:39 ID:4647jjtv0*
    観測しても影響でない機器の開発を目指してる会社だかがあった気がする
    44  不思議な名無しさん :2018年10月06日 07:15 ID:X24UGHKD0*
    オタクの知識自慢や教えて君に量子の話だされるとイライラするわな
    穴やネコの話するより不確定性原理を覚える方が先
    基本覚えて楽しいと思った人だけ理解すすめればそれでいいと思うし、答えだけ求めるのやめろと毎回思う
    45  不思議な名無しさん :2018年10月06日 07:17 ID:O.HuUw8Q0*
    二重スリット実験w二重スリット実験www

    オボってる可能性
    46  不思議な名無しさん :2018年10月06日 08:47 ID:NtE0tC4m0*
    これって観測装置が動いてる時にでてる
    電波なのか磁気なのかわからんがそれが量子の動きに影響してるだけであって
    観測してるしてないが量子の動きに影響してると考えるのはおかしいよな

    47  不思議な名無しさん :2018年10月06日 09:12 ID:LssS4MEw0*
    ※32
    なんか勘違いしてるようだけど

    >粒子としての振る舞いが見られるようになったら波としての性質を失うわけじゃないし、波としての振る舞いが現れたら粒子としての性質を失うわけじゃない

    これ全然違うぞ。
    ボーアの言う相補性は、不確定性原理を拡張した考え方だから、同時にに両方は満たさない。
    粒子としての性質が現れているときは波の性質は発現しないし、波の性質が現れてるときは粒子としての性質は発現しない。これを許してしまうと位置と運動量が同時に確定してしまう。
    48  不思議な名無しさん :2018年10月06日 09:59 ID:w.Ttj7wU0*
    美人のスリット ガン見
    不細工のスリット 無視
    粒子だってそういうことだよ
    49  不思議な名無しさん :2018年10月06日 10:31 ID:sRfO3kOI0*
    二重スリット実験で観測によって光が粒子に当たって結果が変わるだけだろって勘違いしてる人って結構多い。例えば二つのスリットをA,BとしてスリットAだけに観測器を置いて実験する。すると観測器が粒子を検出しなかった場合でも干渉縞はできない。観測器が粒子を検出しなかったのならば粒子はスリットBを通ったことが確定するからだ。粒子に光が当たるとかじゃなくて粒子の通った経路が確定すると干渉縞は消えるんだ。
    50  不思議な名無しさん :2018年10月06日 11:39 ID:Kebd7xo40*
    サイモンシンの暗号解読で未来の暗号のところでこの実験についても触れてて
    物凄くわかりやいよ
    ちなみに日本の会社が実験しました
    51  不思議な名無しさん :2018年10月06日 14:05 ID:daZXyucD0*
    ※44
    お前みたいなのをコミュ障ガイジっていうんだよ
    ひとつおりこうになれてよかったね(^^)
    52  不思議な名無しさん :2018年10月06日 14:07 ID:cWpa9yzv0*
    光子を1個ずつ観測したら縞模様ではなくてぽつぽつと点が分布する。しかし、光子は波動なのでただ1個だけでも干渉する。だから観測っされる点の分布は濃淡のある縞模様になる
    53  不思議な名無しさん :2018年10月06日 17:28 ID:SgZzu4Kq0*
    物質はエネルギーの塊というし、その中間的状態が量子のように考えてる。
    エネルギーの状態だと波としての性質が出て、ある部分が固まって励起した
    状態だと、粒子としての性質が表れるということじゃないかな
    54  不思議な名無しさん :2018年10月06日 18:10 ID:jOwu3XMD0*
    観測しない状態で光は波としての性質が全面に現れている

    観測する=何らかのエネルギーを光に当てる

    一般的には光子を光に当てる

    光に光子が当たると粒子としての性質が全面に出てくる

    と言うだけの話
    式を見れば一目瞭然ですね
    55  不思議な名無しさん :2018年10月06日 20:44 ID:ufmupQeT0*
    ※26
    >一つの粒子につきスクリーンに一つの点しか残らないのなら、なぜこんなことが起きるのだ?
    現実を良く再現された量子力学なので
    式の構造、計算手順、そのまんま受け入れるしかないだろうね。
    因果関係とマクロ時間の順序が違うんだな。
    スクリーンにぶつかったという事象発生したら、その直前の波の状態を算出したりという時間の流れと逆順になっていると。
    56  不思議な名無しさん :2018年10月06日 20:53 ID:ufmupQeT0*
    ※28
    >コペンハーゲン解釈は実験結果至上主義だから
    余計と思われる情報を原理をとことんそぎ落とした結果がコペンハーゲン解釈なんだと思う。
    これ以外の解釈は余計な前提や推測が入りまくっている。
    57  不思議な名無しさん :2018年10月07日 01:41 ID:hsj4eKu30*
    ※1

    >これの観測の定義って何なの?

    観測問題と呼ばれていて、まだよくわかっていない。
    これを解いたらノーベル賞だぜ。

    これが答えだよ。
    58  不思議な名無しさん :2018年10月07日 02:01 ID:iZFVZcSj0*
    二重スリットの光子実験のキモは
    「ここに光子が着弾する」という予想が不可能である事を意味する。
    二重スリット実験の結果で出来る干渉波が「光子の着弾する確率分布」である
    と言う意義の実験なんだよ。
    59  不思議な名無しさん :2018年10月07日 08:50 ID:KKwPAMag0*
    なんだ
    測定器が物理的に影響してるだけじゃねーか
    不思議でも何でもネーナ
    ただの手品じゃん。奇跡のハンドパワーだよ
    科学の世界こういうの多すぎる
    本庶さんの言葉が正しいね。嘘まみれだ
    60  不思議な名無しさん :2018年10月07日 08:53 ID:KKwPAMag0*
    ミスターマリックは関西テレビの社屋を消したことがある
    社屋が建つ前に社屋を消した後の撮影をした
    二重スリット実験はこれと全く同じ
    61  不思議な名無しさん :2018年10月07日 09:11 ID:olZ4dTZu0*
    この現象は現代の量子力学では説明出来ない。
    62  不思議な名無しさん :2018年10月07日 10:03 ID:2brag2fE0*
    ※58
    それは絶対違うと思うw
    63  不思議な名無しさん :2018年10月07日 10:07 ID:2brag2fE0*
    ※61
    説明出来ないが現象の予想は精度良くできるので、ひたすら予測計算式(物理方程式)を吟味していくしかないんじゃないかな。
    64  不思議な名無しさん :2018年10月07日 10:13 ID:LrOqK0bC0*
    限りなくわからないレベルで外部から刺激あった場合確かにわからねぇなこの実験…
    65  不思議な名無しさん :2018年10月07日 10:53 ID:eCQ4wD3g0*
    意識してると実在する
    意識してないと実在しない
    つまりはマトリックスだよ
    ちなみにこれは本当に証明されてる
    66  不思議な名無しさん :2018年10月07日 11:41 ID:SjOiTthn0*
    古典力学の常識からちゃんと抜け出せるように「訓練」を受けた奴以外はこの問題を深く考えるふりをしてはいかんよw
    頭悪くなるぞw
    67  不思議な名無しさん :2018年10月07日 12:36 ID:2brag2fE0*
    ※66
    古典力学の常識とかいっても古典でなければ、一体何なんだよ?って話になると思うから
    コンピュータで関数型言語を勉強したりして関数とは何か?と理解を深めてみれば良いと思う。
    遅延評価型の関数型言語の評価順序と関数の入力と出力は、手順通りでなくても良いのと
    因果関係(事象の順序)と時間が別概念として独立してしまう量子力学の物理方程式の計算手順は非常によく似ている。

    ※64
    限りなく低確率で片方を通るようにする装置で、放射線を事実上当てずにレントゲン写真を撮るというネタが20年位前にサイエンス誌で話題になっていた記憶有。
    今、思い出すとサイドチャネル攻撃みたいなネタだったなと
    68  不思議な名無しさん :2018年10月07日 13:15 ID:04r2pnb70*
    昔してもらった説明というか例え話は、何となく納得がいった


    真っ暗闇の中にチョコレートで出来た像がある
    どんな形なのか観測するためには光を当てなければならない
    でもそのチョコレートは熱に弱くてすぐに溶けるために
    光を当てたらその時の熱で溶けて形を変えてしまう

    光を当てる前の、つまり観測する前の本来の形というのは
    不明のまま、せいぜい予測することくらいしかできない

    熱を発しない観測方法が確立されれば謎は解けるかもしれないけど
    今はまだ目で見るために光を当てる以外の観測方法がないから謎のまま
    69  不思議な名無しさん :2018年10月07日 13:52 ID:2brag2fE0*
    ※68
    光を当ててはならないが、光を当てたつもりで観測するとかいう方法はあったりする。
    二重スリットの片側に物を置いてふさげば、波から粒に変化するので干渉縞がなくなる。
    ぶつかったらスクリーンに光子が届かないから、干渉縞も糞もない。

    ところで
    右側スリットの前にチョコレートを置く、もしくは置かなかったとしよう。
    もしチョコレートが置かれたら、光子がぶつかって干渉縞はなくなる。なければ干渉縞ができる、両スリット共に光子が通過可能なので。
    さて、この実験を多数繰り返して『全て光子が偶然左側を通過』した場合のスクリーンを見てみる。
    なんと結果はチョコレートが置かれたら干渉縞がなくなり、置かれなかったら干渉縞ができる。
    チョコレートに光子が一つもぶつからなかったにも関わらずである。(なぜならチョコは右側にあり『全て光子が偶然左側を通過』したから)
    この原理を偏光版とビームスプリッタを使って、限りなく小確率でしか光子がぶつからないようにした装置を考案した奴が居て一時期話題になっていました。
    70  不思議な名無しさん :2018年10月08日 03:26 ID:goL0qEg80*
    単純に射出した粒子一つが壁に到達するまでに空間中の別の粒子に干渉した結果なんじゃ
    71  不思議な名無しさん :2018年10月08日 07:52 ID:RMJ..EyD0*
    物理でやったが、光は粒子と波の性質を持ってるからじゃない?
    72  不思議な名無しさん :2018年10月08日 15:07 ID:Gih2rh3F0*
    ※49
    スリットAだけに観測器を置いた場合も、量子の波の性質によってAとB両方のスリットに影響をうける(確率の波が両方のスリットを通る)から、当然Aに置いた観測器(光)からの影響もうけるんじゃないか?
    その結果、どちらかのスリットの位置に収束する(粒子としての性質を表す)ため干渉縞はできない。
    73  不思議な名無しさん :2018年10月09日 08:07 ID:6vNw6rq90*
    波束の収束を説明できるやつはまだ世界にいない。

    インチキ野郎ども、そんなに自信あるんだったら世間に発表しろや。


    インチキの糞野郎ども。
    74  不思議な名無しさん :2018年10月10日 00:59 ID:L9oimsOm0*
    1、素粒子にかんそくさ!

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!