まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【実録】日本各地に伝わる怖い伝承や噂『子供を導く湖の神様』『ほろほろさん』他

2018年10月11日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 22 )



ライターの大家シュンと申します。この度、ご縁があって不思議.netで記事を書かせていただくことになりました。

今回は、これまで筆者が仕事で日本各地を訪れた際に、地元の方々から実際に聞いた『その地域に伝わる怖い伝承や噂』をご紹介します。





1.S県O市の一部地域に伝わる「子供を導く湖の神様」

sunrise-3719178_1280

市内に大きな湖があるこの町には、湖や川など『水』に関する数多くの伝承や噂があります。その一つが「子供を導く湖の神様」という話です。

その昔(時代ははっきりしないがかなり昔)、湖のそばで友達と隠れんぼをしていた子供が小さな手漕ぎ舟の中に身を隠しました。隠れている内に子供は眠ってしまい、目を覚ますと舟が湖へと流されていたそうです。

子供はパニックになりながらも櫂を使って戻ろうとしますが、いつの間にか霧も出ていて、どっちへ漕げば陸に戻れるのかもわかりません。どうすればいいかわからず子供が泣いていると、小舟の前を大きな影が横切りました。

それを見た子供は影を追うように必死で水を掻きますが、影はどんどん離れていき、やがて見えなくなります。それでも追いつこうと一生懸命に櫂を動かしていると、前方から「おーい、おーい」という声が聞こえました。その声に向かっていくとまた影が見えてきました。

それからも影を見失う度に「おーい」という声が子供の耳に聞こえてきました。影を追っては見失うを何度か繰り返している内に、子供はなんとか陸に戻れたそうです。常に小舟の前にあった大きな影や「おーい」という声は、子供が陸を見つけた途端に消えました。

陸に戻った子供は自分を探していた大人たちにこの出来事を話すと、大人たちは「湖の神様がお前を戻してくれたんだ」と言ったそうです。

それ以降、この地域では「湖で子供が遭難すると、神様が陸まで導いてくれる」という話が広がり、今でも伝承として残っているそうです。この話が実際にあった出来事なのかはわかりませんが、もしかしたら子供に対する教訓的な意味合いがあるのかもしれません。



2.K県M市にある「納骨堂に住み着く子供」の噂


高齢者が多く人口減少が著しいこの町には、その特徴から多くの納骨堂が点在しています。その内の一つである海沿いのA納骨堂には、20年以上も前から子供の霊が住み着いていると言われています。

地元の方はその霊を「ほろほろさん」と呼んでいました。A納骨堂を訪れるといつも「ほろほろ」という声がするからだそうです。「ほろほろ」の意味はわかりませんが、地元の方言などではないようです。

「ほろほろさん」は何か悪さをするわけではなく、ただ納骨堂に来た人たちをからかうように「ほろほろ」と言うだけだそうです。時々堂内を走り回る音がしたり、笑い声がしたりするそうですが、特に何かをしてくるわけではないようです。

「ほろほろさん」を実際に見たという方にどんな姿なのか聞いてみたところ、「別にそこらで遊んでる子供と変わらん」と言っていました。

どうしてA納骨堂に住み着いているのか、人をからかって何がしたいのかなど全くの謎ですが、子供の霊ということもあり、もしかしたら誰かに遊んでほしいのかもしれません。



3.H県N市に存在する「転ばし地蔵」の噂

guardian-deity-of-children-66626_1280

N市は全体的に山が多い町で、市内には山を開拓してできた住宅地が至るところにあります。山腹を切り開いて住宅地を作ったため、市内には多くの坂が存在しているのですが、その一つの坂に「転ばし地蔵」と呼ばれるお地蔵様がいるそうです。

お地蔵様は山の開拓前からその場所にあったのですが、住宅地開発に伴う道路整備のために場所を移動しなければならなくなったそうです。お地蔵様は道祖神という神様に当たるので、良からぬことが起きないよう、きちんと手続きを踏んだ上で場所を移動させました。

しかし、これがお地蔵様を怒らせてしまいました。お地蔵様が元いた場所には山上へ続く坂道が作られたのですが、道路が開通して以降これまでに何件もの交通事故(自動車・自転車共に)が発生しているそうです。

中には車が横転するほどの事故も起こっているのですが、道路の作りからして事故が多発するのはおかしいと地元の方は言っています。しかも事故が起こる場所は大体同じところで、その場所の脇には移動させられたお地蔵様がいるそうです。

このことから地元では「お地蔵様が怒って転ばしている(事故を起こしている)」と言われるようになり、「転ばし地蔵」と呼ばれるようになりました。

人の都合で移動させられたお地蔵様が怒っているのだとすれば、その場所によほど強い思いがあったのかもしれません。もしくはその場所自体に悪い気があり、良からぬことが起きないようにお地蔵様が守ってくれていたとも考えられるのではないでしょうか。



M県O村の「午前0時のバス停」の噂


M県で唯一の村であるO村は県の中心付近にあるということもあり、村内には県内を繋ぐ幹線道路がいくつも通っています。その道路の一つに寂れたバス停があるのですが、そこに霊が出ると言われています。

そのバス停はかなり古いものらしく、停留所のそばに小さな待合所があるのですが、トタンの屋根が茶色く錆ついていたり、壁はところどころ穴が空いていたりとボロボロです。周囲に田んぼしかない開けた道路の脇にポツンと立つ待合所は、そのボロさ加減と相まって異様な雰囲気を漂わせています。

この手の話にありがちですが、午前0時付近にバス停の前を車で通ると待合所に霊がいるそうです。ただし、白いワンピースを着た長い黒髪の女性というようなありがちな霊ではなく、何の特徴もない中肉中背のTシャツ姿の男性だそうです。

霊はボロボロのベンチに座ることもなく、ただじっと小さな待合所の中で立っていて、バスが来るのを待つように道路の方を見ているそうです。そのため、実際に霊を見たという方は、車で前を通る時に必ず目が合ってしまうと言っていました。

その方は「霊にしてははっきりしてるし、もしかしたら生身の人間かも」とも言っていました。
もし霊ではなく人間なのだとしたら、午前0時に来るはずのないバスを待つ理由はなんだったのでしょう。個人的にはそっちの方が怖いと思いました。


文:大家シュン












  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【実録】日本各地に伝わる怖い伝承や噂『子供を導く湖の神様』『ほろほろさん』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年10月11日 18:06 ID:OsLE6sqB0*
不思議ネットさんいつも楽しく見させていただいています。
2  不思議な名無しさん :2018年10月11日 18:14 ID:.cxL6jlI0*
むっ、もうすぐ我が家は縄文時代からクリスチャンだ
3  不思議な名無しさん :2018年10月11日 18:17 ID:QtvA62K50*
もっとうまく作れ
4  不思議な名無しさん :2018年10月11日 18:25 ID:E.Ts3nF10*
最初の話は琵琶湖かな?似たような話聞いたことある
5  不思議な名無しさん :2018年10月11日 18:32 ID:tZso1DHu0*
友達が地元の話で「ほろほろさん」を語ってくれたけど、そいつK県じゃないんだよなー。
隣県でもないし…他の地域でもある話かな?
6  不思議な名無しさん :2018年10月11日 19:10 ID:BfUPwBB60*
地名隠す意味がわからん
地域の伝承とかいうなら地名は絶対いれるべきだと思いますね私はね
7  不思議な名無しさん :2018年10月11日 19:17 ID:1.W8bSgS0*
高知の田舎に伝わる話をいくつか知っているんだけど、このネットの発達した今になっても、検索しても一切引っ掛からない。
地元の人しか知らないような昔の事故や災害、伝承があるんだなぁと実感する。
8  ※7 :2018年10月11日 19:23 ID:1.W8bSgS0*
>>6
自分の場合は、地名を書こうかなと思ったけど、詳しく書くと何か『障り』がありそうで怖いなと思ったよ。
10  不思議な名無しさん :2018年10月11日 19:48 ID:naxkxiTg0*
地名特定できるように書いてくれてるっぽくね?
一番上のは滋賀県大津市、一番下のは宮城県大衡村だな
11  不思議な名無しさん :2018年10月11日 20:38 ID:rm42eLbF0*
土地付きの神とか妖の場合、地名を晒すことで道ができて、あちこちに力が分散されることがある、と聞いたことがある。土地付きの場合地名もその神や妖を表す一部だから、一緒に記されることで、そこも自分の土地ってことになるって。
神なら力が分散して弱まり、妖なら力が分散して善い気も悪い気も増幅するらしい。


まぁインドで聞いた話だけどね〜。ネルー大学の講義。
12  不思議な名無しさん :2018年10月11日 20:44 ID:xA.TpWHE0*
S県O市て滋賀県大津市やん
13  不思議な名無しさん :2018年10月11日 21:41 ID:fcGgMUny0*
おーい、というのは「おらび」という妖怪かも

14  不思議な名無しさん :2018年10月11日 22:40 ID:CLGCdgip0*
※10
それって、地名を晒すと、そこにヒトの意識が伝わることで道というか
繋がりができてしまい、力が分散するのかな?
でも、人間より精神的な力が遥かに高い、神仏や妖がなんでその程度の
ことで、力が分散されるんだ?と思うんだが。
15  不思議な名無しさん :2018年10月12日 00:25 ID:4VatAs5v0*
※13
仏は知らないw土地付きの仏はいないだろ?ナントカ地蔵って言うけど、地蔵菩薩は一身のみだし。
あとシヴァとかラーマとか有名な神様の話でもなかったよ。インドって日本以上に土着の神さまや一族付きの神さまや、ありとあらゆるものや人に妖が付いてるから。
仏教徒の君たちには関係ないが、って話された。まぁ日本にも八百万の神さまがいて、付喪神がいるから、関係なくはないな、って拝聴してきた。
ちなみにインドの神さまには日本以上に「本名」が知られてない神さまが多いみたいだ。
16  不思議な名無しさん :2018年10月12日 00:40 ID:u4zIJYTR0*
ライターと名乗るわりには
魅力のない文章だな。
怖くもないし
惹きこまれなないな。
17  不思議な名無しさん :2018年10月12日 11:20 ID:XFPkIMr50*
宮城って村一個しかないんだ?意外だな
18  不思議な名無しさん :2018年10月12日 13:52 ID:4A.oQhuS0*
※6
確かにわからなくもない

※9
※11
わざわざありがとう
琵琶湖の話だったのか~無知を晒したようで恥ずかしい

※10
そういう話もあるんですね~
19  不思議な名無しさん :2018年10月12日 19:43 ID:QYbh.gHe0*
読みやすかった。

土地に伝わる話をネットに晒して情報を集めてみたいなと思わないこともないけど、何だか不安でできない。
20  不思議な名無しさん :2018年10月12日 21:28 ID:4VatAs5v0*
宮城か宮崎かと思ってたけど、宮城なんだ。
平成の大合併で合併しなくても生き残れたのか、誰も合併してくれなかったのかだろうけど、一村だけ残ってるってある意味すごい。
21  不思議な名無しさん :2018年10月12日 22:09 ID:HBMwxvPQ0*
いっつも思うんだが・・・ 3つ目のお話みたいなのって何分くらいのずれまでならいいんだろ?
22  不思議な名無しさん :2018年10月12日 23:28 ID:v2M6PlGs0*
女の霊じゃないんかーい!!
23  不思議な名無しさん :2018年10月23日 23:14 ID:sVD.a2iX0*
>>18
ワイもや……。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る