まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【考察】ネス湖のネッシーを今更ながら真面目に考えてみた【山口敏太郎】

2018年10月14日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 62 )



ロッホ・ネス・モンスター

未確認生物の最もメジャーな存在はネッシーこと「ロッホ・ネス・モンスター」である。
目撃の歴史は長く、近年でも目撃情報は少なくない。一時期落ち込んでいたネッシーの目撃証言はここ数年でまた増加傾向にある。

先日は12歳の女の子がネッシーの姿を撮影することに成功して話題になっている。
撮影に成功したのはリーズ在住の少女シャーロット・ロビンソン。彼女はインヴァーモリストンのロッホ・ネズ・ハイランド・ロッジに両親と滞在していたという。



巨大な怪物らしき物体は岸から約50フィート離れた湖面に約1分間浮上した後、そこから約10フィート離れた地点に移動したという。彼女の両親は16年前にも同じ休暇センターに滞在していたが、その時はネッシーを目撃してはいなかったという。

少女は「長い首の先に頭があってフックの形をしていた。色は黒で、一度姿を消してから別の場所に戻ってきた。2回目に姿を現すまで1分もかかっていなかった」とネッシーについて語っている。

「私は今までも少しだけネッシーの存在を信じていたので、その証拠を見たいと思っていました。私が撮影できたものが本物のネッシーなのか、私にはわかりません」





運河でも目撃された影

また、ネッシーのような生物がネス湖近くの運河でも目撃された!?という動画が話題になった事もあった。問題の映像にはグロスターの街を流れる運河が映っているが、水中から首の長い生物らしき影が飛び出しているように見える。よく見ると長い首の付け根には体もあり、短い動画ながらわずかに首を振っているようにも見える。



このネッシーのような影を撮影したのは、運河が窓から見える家に住んでいる一家。家族でちょうど「FAカップ決勝を見ていたが、ふと窓の外に目をやったところ運河から長い首が出ていたことに気がついた。それは動いており、まるでネス湖の怪物のように見えた」と語っている。

この影については、ネッシーのような生物がかなり小さく見えるので、単に運河の底に沈んでいた木やパイプが何かの弾みで浮き上がっただけという反論もあるが、ネッシーの行動範囲は広いため可能性は捨てきれないとする意見もある。



ネッシーという存在

このように、未だに目撃証言が絶えず、写真や動画が撮影されようものなら注目が集まるのがネッシーである。
怪物の名前に「シー」を着けてあだ名にするという手法は英語圏から始まった習慣であり、キャサリンをキャシーと読んだりすることでも知られている。これは日本でも通常的に使われており、橋本くんをはっしー、岸本くんをきっしー、酒井くんをさっしーと呼んだことは誰でもあるはずだ。

ネッシーの存在感は大きく、ネッシーにちなんだネーミングのUMAも多く出現している。アイルランドに出る水棲UMAはアイルランド・ネッシーと呼ばれ、中国に出るUMAはチャイニーズ・ネッシーと呼ばれた。我が国日本の漁船がニュージーランド沖で引き上げた生物の死骸はニューネッシーと呼ばれた。このようにUMA界におけるネッシーの存在は確固たるものになっている。

では、ネッシーという存在は本当にいるのであろうか。常識的な判断としてものを言わせてもらうと、首長竜としてのネッシーは存在しないといえるだろう。なぜなら、ネッシーが首長竜であった場合、頻繁に息継ぎをしなければならないので、もっと多数の目撃証言が寄せられてしかるべきである。
また、太古の昔から水生獣の血脈が連綿と残ってきたというのであれば、あの狭いネス湖に少なくとも300頭以上は生息していないと瞬く間に遺伝子が劣化し死に絶えてしまうだろう。生物の遺伝子の多様性を維持するための遺伝子プールは300頭以上が必要であり、そうしないと近親交配により劣化固体が続出し、太古から血脈を保つことが不可能になる。

元に戻って考えてみると、その300等が息継ぎの度に水面まで上がってきているとすれば、毎日押しかける観光客のほとんどがネッシー姿を撮影することができるだろう。それがないということは、少なくとも首長竜ではないといえる。



推測されるネッシーの正体

では、ネッシーとは全くの空想であり、インチキであったのかというとそうではない。「外科医の写真」と呼ばれるあの写真はおもちゃの潜水艦に蛇の模型を加えたチープな作り物であったが、ネッシー自体の目撃証言はどうやら本当のようだ。何らかの生物がネス湖に潜んでいるのは間違いないといえよう。

ただし、ネス湖の水中における酸素量や、食料を考えれば、ネッシーと呼ばれる存在がネス湖だけで生活をしているとは思えない。これは以前から筆者が考えていることだが、ネス湖の近くにあるファルマス湾に出没する生物がネッシーと同一ではないかと推測している。モーゴウルと呼ばれている生物が日頃海で生活し、地下水路やネス川の地下の水脈を使って時々ネス湖に遡上していると考えればまだ救いようがある。

そういう解釈をするならば、酸素不足や食料不足の問題を解決することができるし、海で繁殖していれば300頭以上のグループが連綿と生き抜くことも可能であろう。



では、首長竜ではないとすれば一体どういう生物なのだろうか。筆者と親交のあつい漫画家で作家のあすかあきお氏は、古代に生息していたターリー・モンスターの生き残りではないかと推測している。また、山口敏太郎タートルカンパニーの若手の筆頭作家である中沢健氏は、淡水に適応した軟体動物ではないかと推論を展開している。
山口敏太郎としては、体が細く潮を吹かない古代クジラの末裔がネッシーやモーゴウルと呼ばれているのではないかと推測している。そして、彼らは鮭のように時々川や地下水路を移動してネス湖に顔を出しているのかもしれない。

「外科医の写真」が否定されたと言っても悲観することはない。ネッシーのファンタジーが100%否定されてしまったわけではないからだ。まだまだロマンの続きは見ることが可能だ。


文: 山口敏太郎



暴露、表で言えない激ヤバ情報のメルマガ!
山口敏太郎のサイバーアトランティア
http://foomii.com/00015
山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/















  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【考察】ネス湖のネッシーを今更ながら真面目に考えてみた【山口敏太郎】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:04 ID:oQwDlzE20*
なんでやろ、五島勉ほどキュンキュンしない
2  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:16 ID:09TKLk.z0*
ネッシーか…
昔は大きい湖を見るたびにネッシーいるかな?とかチラッと考えたモンだ
その時の気持ちがちょっと蘇ったよ
3  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:18 ID:oV7kyjBd0*
結論→いません。
4  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:32 ID:OM3SEmj.0*
面白かった!怪しさ演出コテコテでないのがむしろ新しかった。王道のノリもいいけど、淡々と活字で楽しむのもいいもんですな。
5  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:34 ID:aB4b7T7k0*
ありったけの人員とでっかい網を投入して湖の端から端まで一網打尽する妄想するよな?
6  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:43 ID:Zpyp3WCB0*
ネッシーみたいなフィクションで盛り上がれるのは小学生までだよね
7  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:45 ID:jft03WpP0*
何故見つからないかって、そりゃあ、いないからよ
8  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:45 ID:QzpFad.g0*
テレ東呼んできて水抜こうぜ
9  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:54 ID:6erJPQkR0*
こういう話題で意見を求める相手が漫画家なのがもうお察し
10  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:56 ID:H4BPw7C00*
ネッシーって聞くと

ネス湖の怪獣粉にして~ ネッシパラリコネッシッシ♪
呪文を唱えて飲みましょう~  一日三回  飲みましょう~♪

て歌を必ず思い出す
11  不思議な名無しさん :2018年10月14日 22:58 ID:l87223tj0*
幻解!超常ファイル見ても同じこと言えんの?

(あっ、こうゆう輩は聞く耳持たずか)
12  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:09 ID:J9wSSCMK0*
ネス湖って物凄く巨大(35km×2kmと細長い)で結構深い(最大230m)ので何か潜んでいてもおかしくはない
というか巨大すぎて隠れる場所なんていくらでもある
が現代の地球環境で恐竜の類が生きていけるとも思えない
13  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:12 ID:KZ95PheM0*
ネッシー、ツチノコ、雪男で昔は三大UMAだった。
個人的にはネッシーの存在は信じてないが、居てもらわないと困る人たちが、日本も含めて世界中に居るんだよなぁ。
14  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:16 ID:kgsVZ5mq0*
ウォーターホース観た俺は全て知ってる
15  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:17 ID:Gj.99Txq0*
今現在ネス湖の水をとってDNA解析やってんだよ
未知の生物のDNAが出てくるかどうか
来年にいるかいないか結果がでるからネッシーで稼げるのはあと少しという記事
16  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:30 ID:1EocYMS70*
ネッシーの写真を最初に発表した人が「ごめんあれウソ」って言ってたのに、まだ引っ張るんだ。
17  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:34 ID:NohMRAhX0*
今更のネッシーよりタキタロウのが気になる
18  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:43 ID:OL.zCTmK0*
水抜いてみれば分かるだろ
19  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:45 ID:st0UCbY40*
村おこし観光資源でもあるんだし、幽霊大好きUKの端くれだし、真偽のほどはふわっとさせておく てーのが大人の態度だろ?
否定派はマスコットキャラ(ゆるキャラ)だとでも思っておきゃぁよかんべ?
20  不思議な名無しさん :2018年10月14日 23:55 ID:kt05ym6K0*
昔大規模調査して何も出てこなかった記憶あるけどな。その後インチキ仕込んだ奴が自白したのも覚えてる
21  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:04 ID:xZK8qGsf0*
恐竜が無理なら何体生物か
そういう発想は好きだw
22  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:16 ID:THbTJhSo0*
曖昧にしときゃいいのに、撮影者を問い詰めてインチキを告白させたり、潜水艇やソナー使ってしらみつぶしに探索した挙句何にも見つからない、24時間世界中に生配信かつ現地に人が押し寄せまくるせいでネッシーがいない証明をしてしまうという…
23  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:20 ID:rpeSaHmH0*
シャイで人前に出てこないだけかもしれん
24  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:22 ID:IhujFd3c0*
ウナギだとおもうよ。巨大ウナギ。
25  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:25 ID:lFz.g4VI0*
「ネッシーは首長竜ではない」という意見を出しつつも
「ネッシーと呼ばれる存在は実在する」って方は否定しないってところが
結局はこの人はオカルト者なんだなって感じする
よくムーの人とかが「実在する可能性は否定出来ない」っていうのと一緒よ
無いことの証明なんて有ることの証明より難しいんだから
いつまでもそんな意見を出して一端の科学者とか専門家面してるからオカルトと科学はここまで天と地ほどの差が出来たんだよ
26  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:27 ID:lYn5BIaE0*
鹿児島の池田湖のイッシー
北海道の屈斜路湖のクッシー
あと他にもいたっけ?
子供の頃はワクワクしたなぁ…
27  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:28 ID:z8Yhho820*
あえてカタカナ発音ならロックネスだわ
すこてぃっっしゅバカにしとんのか
グレンコー辺りに1年位住んでたがロックネスみたいに細長いほぼ道路沿いの川みたいな形の湖で目撃が少ない事に皆疑問を抱いてるよ、
観光資源で村おこしだから続けてるだけ
28  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:40 ID:rpeSaHmH0*
証拠が無きゃ否定も肯定もしないのが科学者だがな
逆に少しの可能性を見つければそれを元に追求するし聞かれればそっち寄りで答える
29  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:45 ID:vxN.UG4m0*
どうしてすでにネタバレになったので騒げるんだ?
30  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:46 ID:nhDEJzH.0*
※25
今は科学扱いでも一昔前はオカルトだった事なんてなんぼでもあるわ
31  不思議な名無しさん :2018年10月15日 00:59 ID:vSQVRBNX0*
人類は月に行っていない、フェイクだ という陰謀論を叫ぶ人に比べ、、
ネッシーはフェイクだ! と居言う人が異常に少ないように思うのはなぜだ?
32  不思議な名無しさん :2018年10月15日 01:04 ID:GIK5v0lX0*
深くて(最深部で琵琶湖のおよそ二倍)濁って(土地の泥炭の影響)いるので「何か出そう」って気分になるんだろうか
濁った川面を見詰めていたら小さなウナギもデカくみえるだろう
33  不思議な名無しさん :2018年10月15日 01:08 ID:8TPQY2Aa0*
頭しか出さない→頭だけのゴミ
34  不思議な名無しさん :2018年10月15日 01:25 ID:THbTJhSo0*
※31
まず大前提として最も有名な“ネッシーの写真”を撮った本人が自分でインチキだと自白した、よってこの時点でフェイクも何もない
次に、今まで何度も潜水艇まで使って探索された上に、24時間生放送をずっとやってる
加えて、月は基本人が行けないし、記録持ってるのが一部だけ、一方ネス湖はネッシー使って観光客誘致してるから誰でも自分で確かめられる。陰謀と言えばアメリカってイメージもあるから、界隈の人からしたらあんまり興味わかないんじゃない?
総括すると、月の件と違って想像の入る余地が少ないから面白くないんでしょ
35  不思議な名無しさん :2018年10月15日 02:27 ID:uxHnR71n0*
ネッシーよりカナダのUMAの方がいると思う
名前思い出せないけど
36  不思議な名無しさん :2018年10月15日 02:48 ID:KCaCw12g0*
文章書いてる人や聞いてる人を見たら
これを考察と言うのはおかしい。妄想と言うならわかる
37  不思議な名無しさん :2018年10月15日 03:58 ID:ysmWDIuS0*
ここでドラえもん氏から
何か一言お願いします。
38  不思議な名無しさん :2018年10月15日 04:01 ID:4rrlOnTL0*
敏太郎氏などのような本格的な方でも、やはりいまのテレビ主導のゴリ押し都市伝説ブーム、その流れで、金の匂いを嗅いで紛れ込んできた元ハングレやキッズまで語り出している状には、危惧を覚えているようで、子供の頃からそっち系エリート以外は受け付けない世界だ
39  不思議な名無しさん :2018年10月15日 05:18 ID:OrTzl36l0*
夢とかロマンとかファンタジーとか言い出したから終わりだよ
幻想を壊すために証拠を求めたんだ
証拠が幻想を壊したならもう終わりさ
40  不思議な名無しさん :2018年10月15日 07:13 ID:.nXTNXbe0*
あすかあきお
この字面だけで笑えるオカ芸人
41  不思議な名無しさん :2018年10月15日 07:24 ID:VySKPMOY0*
ネッシーは作り物だって、制作者が名乗り出ただろうとマジレス
42  不思議な名無しさん :2018年10月15日 07:29 ID:Va7ipH4I0*
※16
は?
あれはネッシー研究家の間じゃ、捏造写真として有名だったもんが、やっぱり捏造でしたってなっただけだろ。
お前も、信じてたのあの写真?
43  不思議な名無しさん :2018年10月15日 07:31 ID:QRC4u4Yl0*
不二子が歌ったら出てくるやつ
44  不思議な名無しさん :2018年10月15日 07:41 ID:VySKPMOY0*
今はカメラの画質が良くなったせいで、こういうUMAが絶滅してしまった。
45  不思議な名無しさん :2018年10月15日 07:57 ID:ZI3QhlYS0*
ゴリラも一昔前はUMAだったんだけどね
ネス湖にはいないと思うけど深海なら未知の生物たくさんだから夢はつきないさ
46  不思議な名無しさん :2018年10月15日 08:15 ID:XG8Ao02p0*
外科医の写真は作り物だったが、って記事に書いてあるのに、写真は捏造だって結論が出てるとかネッシーは作り物だって製作者が名乗り出てるとか書き込む人は記事を読まないで書いてるんか?
47  不思議な名無しさん :2018年10月15日 08:51 ID:PG1Y.VI10*
あすかあきおって元々バリバリのアンチオカルトで、ネッシーは絶対いないって言ってたよね
48  不思議な名無しさん :2018年10月15日 09:01 ID:GhEcmtjt0*
前に専門家が言っていた大型のナマズ説が一番無理がないと思うな。
個人的には大型両生類説を推していたんだけど。
49  不思議な名無しさん :2018年10月15日 09:03 ID:J.rK1MWj0*
ウィキペディアより引用
>「外科医の写真」とその真相
>しかし、この写真の件が明るみに出る以前から、ネッシー肯定派からも証拠としての価値への疑問が提示されていた。
>「外科医の写真」は、既に1960年代より、写真に写る波の大きさや形状から、被写体が大型生物ではなく、数十センチメートル程度の物体であることが指摘されており、水鳥やカワウソの尾の誤認説が唱えられてきた。
>また1980年代には、研究者により、対岸が写った元の写真が発見された。これにより被写体が実際に小さかったことが証明されたのみならず、公表者が被写体の小ささを隠すために、意図的にトリミングした写真を公開した疑いも指摘された。

あれはネッシー肯定派からも1960年代からニセモノ写真と言われていたもの。
しかも、

>水鳥やカワウソの尾の誤認説

お前ら、二重に騙されてるまであるぞ。
50  不思議な名無しさん :2018年10月15日 12:33 ID:.xKI0Hxl0*
30年くらい前は、世の中にまだこういう話題も面白がれる余地があったんだけどな。
もう今は、スマホ、カメラ、ネット、SNS…等等の発達で、怪奇幻想を面白がれる余地すらなくなってしまったな。
51  不思議な名無しさん :2018年10月15日 13:01 ID:GhEcmtjt0*
未確認動物は別に怪奇幻想とは違うやろ。

52  不思議な名無しさん :2018年10月15日 13:12 ID:VSEf122j0*
ライブカメラあるから皆も見よう!
24時間監視すればいつかはでてきてくれるぞw写真なんて怪しいもんじゃなくて“決定的な証拠”が出るはずだよな?ww
53  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:22 ID:1Np.UuRC0*
誰かハッシーのくだりに突っ込んであげて
54  774x :2018年10月15日 23:25 ID:9Qp8.Jad0*
※45
オカピもUMAだったな。
個人的には「モケーレムベンベ」がどんな動物なのか知りたいなあ。
55  不思議な名無しさん :2018年10月15日 23:44 ID:USxWNs3Y0*
山口敏太郎がマジでオカルト関係信じてると思っているやつがいることに驚き

マツコの知らない世界で「オカルトはお金のネタ」「オカルトは商売」
「心霊写真やUMAはニセモノだとわかっている」と言ってたんだけどなw
56  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:50 ID:IGe.UP6G0*
外科医の写真って80年以上前なのに、
今なお否定派肯定派がギャーギャー騒げるってすごいことだよな。
俺もあの写真見てから、でかい湖に行ったときに
「ネッシーみたいの出てきたら面白そう」と思っちゃうもの
(オッサンになった今でもだw)。
57  不思議な名無しさん :2018年10月16日 02:01 ID:4RUGn9cq0*
タリモンストラムグレガリウムだよ、知らないの?
58  不思議な名無しさん :2018年10月16日 12:38 ID:yqaWQELH0*
信じる奴はいないと思うが、三河鳥羽駅の近くの吉良のビーチに中学3年が終わった春休みにサイクリングでネッシー見たな
59  不思議な名無しさん :2018年10月16日 20:27 ID:.Nh.hp9j0*
そもそもフェイク写真の大分前から目撃談や伝説があったからこそ作られた写真だろw
主流の説だと波がぶつかる特殊な形状の湖なので巨大な生き物が泳いでるように見えるだけ、ってのを昔見たが今はどうなんだろうね
個人的にははるか昔はいたから伝説が残っていた、その先入観から生物が死に絶えた後も誤認が発生しているのかなと思ってるが
60  不思議な名無しさん :2018年10月16日 21:56 ID:4pJyq1hK0*
ネス湖の地域は約11,000年前(最終氷期)まで氷河に覆われており、ネス湖ができたのはその氷河が溶けてから。そのため、約6550万年前に絶滅したとされる首長竜等の大型爬虫類がネス湖で生き残っているということは考えられない。

ネス湖が海とつながって大型爬虫類がネス湖に住み着いたという仮説があるが、1994年のボーリング調査による地層の詳細探索で、ネス湖地域の氷河が溶け出して以降に海水がネス湖に入り込んだ痕跡は皆無。

周囲の川から泥炭が流れ込むネス湖では透明度がわずか3m程しかなく、食物連鎖の底辺となる植物性プランクトンが極めて少ない。それを裏付けるようにネス湖の魚類は湖の規模からすると非常に少ない。ネス湖全体で17 - 24トン程度の魚類しか生息していないと見られ、この漁量では体重200キログラムを超える大型肉食海獣なら10頭程度しか生息できない。ましてや体長10メートルを超えるような生物の存在確率は無に等しい。

爬虫類が繁殖するには最低でも30 - 40頭の個体数が必要。また爬虫類は肺呼吸である。したがってネッシーが爬虫類であるなら、30 - 40頭の個体が呼吸のために頻繁に湖面に顔を出すことになり、目撃例は非常に多くなるはずである。「謎の生物」にはなり得ない。
61  不思議な名無しさん :2018年10月16日 21:56 ID:4pJyq1hK0*
1987年の大規模なローラー作戦を始めとするソナー調査でも、大型生物は発見されていない。湖底にネッシーの巣となる洞窟があるという説もあるが、石灰層などと異なり、地質学的に洞窟があることは考えられない。ネス湖はグレート・グレン断層の地溝帯であり、氷河による浸食でU字型に形成された。岩盤は非常に堅い。実際、水中カメラによる湖底探査でも、湖底はほぼ平坦で、洞窟ができるような地形ではなかった。

これまでネッシー実在の有力証拠と言われたフィルム、ビデオ、写真に関しては、21世紀になってからコンピュータによる解析などによる再調査が進み、いずれも、ボートの航跡、群れをなした水鳥、ボート、流木、あるいは小さな影(巨大生物の影と思われたものが、地形や背景の調査によって巨大生物ではなく実は小さな影であることが確認された)であることが確認された。

現生の爬虫類はウミガメやウミヘビ、ワニなど、いかに水中生活に適応したものであっても、産卵、孵化は必ず陸上で行わなければならない。ネス湖の周辺にそのような大型の爬虫類が産卵できるような陸地は存在しない(ただし近年、首長竜は化石の体内から胎児の骨が発見され、胎生であったことが裏付けられた。[8]また魚竜に関してはより早くから胎生であったことが知られている)。
62  不思議な名無しさん :2018年10月18日 11:01 ID:RuflwMig0*
地下水路があって外に通じている説、はるか昔から言われてただろ
この人はさも自分の推論みたいに書いてるが

 
 
上部に戻る

トップページに戻る