まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

神道って教えも開祖も学問も教典も救済もないけど

2018年10月15日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 169 )



4: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:34:54.03 ID:v+SyfEXep
あいつら死は穢れとか無茶苦茶やろ

13: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:38:03.57 ID:s/APRCCb0
>>4
死体や血との接触が病気の感染に関係するの考えたら、
全く無意味な教えというわけでもない
金カムでアシリパさんがイオマンテに対して
意味があると言ってたように、
宗教や伝承の教えって案外、生活に役立つものもあったりする

まあそれが全て現代でも意味があるのか、というのはまた別だが

20: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:39:14.05 ID:cAlFqLRar
>>13
死者の弔いがない宗教って効いたことがないんですが

32: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:41:37.62 ID:502RmF9T0
>>20
祀る
奉る
祭る

45: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:46.39 ID:s/APRCCb0
>>20
古代日本では殯(もがり)という風習があった
イザナギイザナミのなんたら由来だから神道に含むのかな

34: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:41:51.00 ID:hpFl9bWM0
>>13
そんなに詳しいことは知らんがでも喪中は鳥居くぐったらアカンとかケチすぎへん?
小学生がやる〇〇菌みたいなアホくささを感じるわ

207: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:17:18.53 ID:3f2D8BPix
>>34
稲荷さんはガチでヤバいとか聞くしなんかあるんやろ

7: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:35:40.57 ID:cAlFqLRar
そういや弔いもないよな?
マジでなんのためにあんの?

8: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:35:51.14 ID:Cf75efwz0
国家神道には開祖以外あるやん

9: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:36:20.69 ID:cAlFqLRar
根本的になにをする宗教なの?

10: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:37:43.54 ID:3QXQ/h4G0
>>9
信じたいものを信じるため
八百万の神とはそういうことや

11: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:37:58.97 ID:bPP/9cXZ0
最近神道が神社で仏教が寺ってのを知った

28: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:40:41.05 ID:jIVai3Ag0
>>11
江戸時代まではそれすらあいまいという

35: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:42:13.36 ID:502RmF9T0
>>28
まあ大雑把よね
死ねば仏よ

14: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:38:08.41 ID:cAlFqLRar
神道の偉い聖人様がこんな偉業で人々を救いましたー←こういのもない

21: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:39:24.25 ID:s/APRCCb0
>>14
スサノオがヤマタノオロチ退治して生贄の娘を救いました

治水の擬人化とか色々説がある

25: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:40:29.70 ID:cAlFqLRar
>>21
それは伝説じゃん
具体的な聖人の話

37: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:42:23.56 ID:s/APRCCb0
>>25
吉備津彦命(古代の天皇の皇子)が温羅を退治して~

産鉄がどうとか色々説があるし、途中でどっちも動物に化けたりするけど

44: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:41.63 ID:cAlFqLRar
>>37
そういうモンスターを退治系はいいから
神道のために尽くした偉人とか民を救済した聖人とかいないの?

63: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:46:08.23 ID:YLonrJtY0
>>25
基本的に神道は神話やから神さまの話しかしとらんよ
神さまが日本作って色んな血統(豪族)が生まれましたよっていうね
キリスト教とかの聖人とはまた毛色が違うからな

29: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:40:42.24 ID:Cf75efwz0
>>21
あれ?

ギリシャ神話信じてた古代ギリシャ人たちってそれ宗教なのか?

58: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:39.54 ID:s/APRCCb0
>>29
ギリシャ神話も海外のアニミズムも宗教のうちでは?

22: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:39:38.15 ID:qywx6t0T0
>>14
菅原道真とか平将門がその部類やろ
14 風吹けば名無し2018/10/15(月) 04:38:08.41ID:cAlFqLRar
神道の偉い聖人様がこんな偉業で人々を救いましたー←こういのもない

26: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:40:33.55 ID:s/APRCCb0
>>22
それ祟りを畏れて神格化された方じゃ……
菅原道真が学問に優れた人だったのは事実だけど

43: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:41.46 ID:qywx6t0T0
>>26
何が違うんや
キリスト刺したロンギヌスやって聖人扱いやし改心系は割りとありがちなパターンやで
モーセみたいな宗教家の事言ってるならそもそも宗教家自体いない宗教やからなくてもしゃーない

24: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:39:55.16 ID:502RmF9T0
>>14
そもそも聖人という概念はカトリック教会にしかないんちゃうか?

33: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:41:42.09 ID:cAlFqLRar
>>24
どんな宗教にも近い存在はいるだろ
三蔵法師とかそういうその宗教のために尽くした偉人

48: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:51.56 ID:502RmF9T0
>>33
三蔵法師は別に偉人とかじゃなくて娯楽小説の登場人物やないの?
まあ日本神道だとそもそもヒトはそれ以上の存在にはならん

65: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:46:43.13 ID:xY0oTu19r
>>48
三蔵法師は玄奘さんっていうインドから経典を中国に持って帰ってきてインドの言葉から中国語に翻訳した人
未だに経典読む時は玄奘さんのお世話になるぞ

86: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:49:38.57 ID:502RmF9T0
>>65
その玄奘三蔵は別に偉人とかそういう位置付けじゃないでしょどっち道

105: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:52:42.72 ID:qywx6t0T0
>>86
空海を聖人と呼ぶなら三蔵法師だって聖人でええんやない
骨祀られてるんやし

15: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:38:16.95 ID:nF0YLYDP0
仏教と融合してめちゃくちゃになってたらしいしな

16: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:38:46.66 ID:502RmF9T0
祖霊信仰と生活の知恵が融合したモノ…

18: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:39:05.85 ID:pVVlrVKn0
万物に神が宿ってるから何でも大切にしろみたいな教えちゃうの

27: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:40:34.34 ID:st7DBvsQ0
アニミズムやし古代ギリシアと大体一緒や
神託とかやるし

30: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:40:57.40 ID:+RTa6kWQ0
何にでも神様が宿るってことだから物とか自然を敬うようになる
もったいない精神とか神道から育まれた

38: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:42:25.32 ID:/5QcR8sRM
>>30
なお日本の食料廃棄率

59: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:46.67 ID:JrLwdpic0
>>38
コンビニバイトしてたとき一日にでる廃棄の量が尋常じゃなかった

31: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:41:19.28 ID:/WfoIblb0
森羅万象身も蓋もないこの世の真理は
混沌なのだよ

36: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:42:17.84 ID:LYEL5AZZ0
仏教に対抗するため日本人の信仰を宗教っぽくまとめたのが神道なんでしょ

52: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:44:49.04 ID:502RmF9T0
>>36
信仰っていうか生活の知恵を言葉づてにした感じなんじゃねーの

56: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:26.27 ID:SW4hpn8q0
>>36
明治までは対抗してへんで
むしろ混ざりあってたんやぞ

41: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:02.58 ID:/WfoIblb0
倫理
救済
正義
論理
なんてものは人がより良くしようとした「歪み」なんだよ

42: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:16.77 ID:/CwwMXkp0
アミニズムってそういうもんじゃねえの

50: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:44:41.44 ID:cAlFqLRar
>>42
ええ…
神道って土人の精霊信仰を宗教と言い張ってるわけ?

57: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:32.37 ID:qPzAMIeHd
>>50
逆になんで宗教じゃないと思うの?

64: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:46:23.63 ID:s/APRCCb0
>>50
精霊信仰って別に珍しくないよ?
ヨーロッパだってキリスト教化される前はそうだったし
中世まではそれが残ってる地域があった

68: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:47:09.66 ID:cAlFqLRar
>>64
いまは現代なのに比較が中世ヨーロッパなの?

76: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:48:04.15 ID:s/APRCCb0
>>68
別に現代だから精霊信仰がいけないって理由もないじゃん

47: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:43:50.18 ID:oy6qski20
土着の信仰を天皇が日本全体を支配する際にまとめたんちゃう

49: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:44:23.47 ID:st7DBvsQ0
宗教が救済を目的とするってのが間違いやろ
人間を超えた存在を認めてそれを大切にすれば宗教や

51: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:44:47.47 ID:SFY9NVCPa
この前鳥居の真ん中通ったらキレられて草生えた

53: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:13.39 ID:MhLl4aKza
原始的なものは祖霊信仰と自然信仰やろ開祖も教典もいらん

54: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:19.87 ID:xY0oTu19r
昔の宗教のやべーとこは今まで信じてた神様とよそからやって来た神様一緒くたにしちゃうところだよな
大日如来=天照大神とかよー思いついたわ

55: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:21.84 ID:yYyodSMC0
日本限定のローカル宗教って考えるとそんなもんやろ
海外の土着的な宗教もこんなんで世界中で信仰されてるのはそこら変しっかりしてるから流行ったんちゃう?

78: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:48:17.91 ID:502RmF9T0
>>55
いわゆる3大とか4大の宗教は途中で学問的に体系化が発生してるね
大元がどうだったのかは誰も分からん事がほとんど

61: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:45:47.53 ID:/WfoIblb0
役に立たなさMAXだから
仏教取り入れたんやぞ
それで(神道と比べて)倫理が補完され
ただの呪いにビビった説もあるがw

キリスト教はより論理

66: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:46:46.91 ID:502RmF9T0
日本の災害クソ多いぞ王様なんとかしろ
→神の仕業なんで無理です
→神様なら仕方ないな

73: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:47:30.55 ID:TNdKbU1j0
>>66
天ちゃんが神道の司祭やから天ちゃんが責められるんやで

97: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:51:40.86 ID:502RmF9T0
>>73
司祭なんて居ない

103: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:52:33.62 ID:aN+XPLeJ0
>>97
あいつ神道のどういう位置づけなんや

164: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:06:06.96 ID:st7DBvsQ0
>>103
もともとは律令制の頃に全国の神社を神祇官の下に置いて管理しようとして位階を授けてたけど
律令制の崩壊で勝手に位階名乗ったり吉田氏に牛耳られたりしたから神道におけるトップかって言われるとなあ

70: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:47:11.28 ID:Et/zeC960
生まれた創作物は一神教が圧勝するのはなんで?
多神教のが想像力広がると思うんだけど

88: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:50:17.65 ID:pcvaxrGu0
>>70
考え方も広がって薄まるからやろうな

95: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:51:05.77 ID:502RmF9T0
>>70
圧勝ってなんの勝ち負けの話なんだ?
マンガやラノベのネタとしてはギリシャ神話が最強じゃないか?

99: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:52:00.65 ID:Et/zeC960
>>95
文学とか芸術の話
多神教の国は総じて弱い感がある

107: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:53:04.77 ID:s/APRCCb0
>>70
一神教が多神教を圧倒したのは、
もちろん改宗した人もいたけどそれだけじゃなく、
十字軍や異教徒への弾圧や差別の歴史も関係する
ヨーロッパのアニミズムも北方十字軍の対象になったし

71: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:47:16.92 ID:/CwwMXkp0
仏教ってなんだかんだ発展の過程でめちゃくちゃ頭良い奴が一枚噛んでいってるよな
知らんけど

72: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:47:24.10 ID:jIVai3Ag0
神道に関してはある程度勉強したからある程度は語れると思う

基本は共同体の祭祀や 
天皇とかと一緒で時代ごとに様々な利用をされているから実態という実態がない

81: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:49:03.19 ID:/CwwMXkp0
>>72
日本人と相性良さそう

123: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:56:52.07 ID:jIVai3Ag0
>>81
相性が良いから生き残ってるというか
生き残るために相性が良くなったというか

例えば古代の生活がきびc時代は祟り面がデカかったらしいで

75: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:47:43.54 ID:/WfoIblb0
神話なんかねー?
各地の言い伝え大全集なんやろあれw

77: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:48:15.27 ID:cAlFqLRar
神道が宗教ならグリム童話も宗教なんですかねえ?

84: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:49:31.92 ID:/WfoIblb0
>>77
むしろグリム童話がしっかりしてるから宗教やないやろ
それに神道より教義的話が多いよ

92: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:50:48.30 ID:s/APRCCb0
>>77
もしも登場人物が神とされて信仰の対象になって神殿とか作られたらそりゃ宗教
でもそうじゃないし

79: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:48:18.73 ID:T/zEog1Z0
救済だのなんだのと嘯く俗物的な宗教よりもマシだわ

171: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:08:11.25 ID:yTlnIU1P0
>>79
神道って現世利益くらいしかなさそうだしやっぱ俗物なんか

177: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:09:24.60 ID:s/APRCCb0
>>171
戦国時代だかに布教に来た宣教師が
日本人のそういう所について語ってた気がする

まあ自分の先祖は天国へ行けないのか、とも気にしてたらしいけど

80: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:48:54.19 ID:93vykYWZd
神道では古事記と日本書紀が教典にあたるものやろ

82: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:49:22.57 ID:qywx6t0T0
確かに神道はアブラハムの宗教と比べて原始的やけど別に劣ってるわけちゃうで
何を信じるかは人それぞれやしその信仰に優劣なんか無いから好きなもの信じれば良いし人の信仰を笑うべきでもないで

87: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:49:39.86 ID:B9ThKntc0
雷も台風も山も川もなんのためにあるのかわからんやろ
本来宗教とはそういうもんや

90: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:50:28.05 ID:PUSzcDQj0
神道は仏教を取り込んだみたいな語られかたをするがこれは大ウソ
実際は仏教に取り込まれた

119: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:56:12.24 ID:93vykYWZd
>>90
本地垂迹説→八百万の神の正体は仏
反本地垂迹説→仏の正体は八百万の神

91: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:50:47.98 ID:/CwwMXkp0
発展してる宗教って、信者がこの宗教のこの部分ってなんなんだろってすげえ考えて論争したりしてるよな
これはこういうものですっていう押し付けに納得しない奴が出現してる気がする

96: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:51:16.02 ID:SxHKGi4+0
ノリでとったわ
no title

102: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:52:23.60 ID:9f6gtRnt0
>>96
すごE

104: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:52:39.74 ID:st7DBvsQ0
キリスト教の時代になっても土着の祭りみたいなフォークロアが続いてたり
中世だってキリスト教と平行でギリシャ由来の神が信仰されてたりするし

106: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:52:55.49 ID:/CwwMXkp0
一神教のほうが権力者が利用しやすそうに感じるけど
そうでもないんか?

115: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:54:52.69 ID:s/APRCCb0
>>106
アダムとイブの時代に権力者なんていないよね

って反乱した人が中世にいた気がする

111: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:54:22.51 ID:mYnzvTSux
死は穢れって伝染病を流行らせんためには有能なんちゃう?
数年前アフリカ土着の死人に触りまくる風習が問題になった記憶がある

126: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:57:47.25 ID:502RmF9T0
>>111
細菌感染やら公衆衛生って概念の無かった頃やから、まさしく経験則からの知恵だよなぁ

113: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:54:39.52 ID:qywx6t0T0
一神教が強いのはローマが採用したからの一点に尽きるやろ
ローマがキリスト教弾圧をあのまま続けてたらただの一過性のカルト宗教で終わってたと思うで

116: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:55:02.27 ID:/CwwMXkp0
ドイツ十字軍すげえよな
布教という名目で教会の支援を受けつつ侵略してるのに
現地民が改宗すると侵略できなくなるからこっそり殺したりこっそり侵略してみたりしてんの笑える

131: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:58:56.06 ID:502RmF9T0
>>116
遠征して奪い取るより
交易した方がラクだと気づくのに随分掛かったもんよ

117: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:55:56.43 ID:PUSzcDQj0
日本は聖徳太子から明治維新まで1000年以上続く由緒正しい仏教国家なんですがね

121: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:56:41.09 ID:xT2XiJHW0
神仏習合あたりからのイメージしか無い

133: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 04:59:01.84 ID:tWv8U2aw0
遺体の腐敗からは避けろよってのは
高温多湿の日本においてはかなり重要くさい

138: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:00:46.83 ID:YLonrJtY0
>>133
イザナギ「イザナミ腐ってヤバいンゴォ!」

147: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:02:51.81 ID:gtbrkAsM0
>>138
イザナミが一日にめっちゃ殺すでってのはなにか疫病が流行ったんやろなあ

140: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:01:21.27 ID:PUSzcDQj0
ギリシャ神話がどうのこうのおっしゃってる方はもしかしてギリシャの宗教はキリスト教とご存じないのかな?
まさかね

146: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:02:43.13 ID:s/APRCCb0
>>140
現代じゃなく昔にでも信じられてたなら、
昔にあった宗教ってくくりでは宗教じゃ?

142: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:01:51.77 ID:P7QsYlr0M
出雲大社は神道やないんよな??
一応大和と覇権争いしてたんやろ?

156: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:04:23.65 ID:MhLl4aKza
>>142
天照を最高神とする俗に言う神道とは別やね出雲大社教ってのがある

169: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:07:37.88 ID:P7QsYlr0M
>>156
やっぱり別なんやな
大社言うから神社的な響きやけど
出雲は天皇に負けたけど残して貰えたのはなんなんやろか
出雲教徒は東北に負われた説も気になるわ、方言のあれ

181: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:10:25.22 ID:qywx6t0T0
>>169
古事記をそのまま正直に読むと講和したって事になるわな
大和は出雲に勝ちはしたけど滅ぼしきれなかったから残して利用することにした

161: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:05:23.16 ID:mE83+CQZ0
古事記前半見る限り大国主が一番強者オーラ出してるよな

172: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:08:14.29 ID:502RmF9T0
>>161
古事記に出てくる神に強い弱いってのもあんまり無いな
格で最初から決まってる感じ

191: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:13:27.57 ID:Oc0uj5SyM
縄文人はどんな宗教信仰してたんや?

192: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:13:37.57 ID:MhLl4aKza
最近読んだ本だと崇仏論争はなかったって書いてあったな
物部と蘇我の争いは用明の跡目争いやって言ってたわ

196: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:14:16.32 ID:mE83+CQZ0
>>192
はぇ~そうなんか

199: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:14:46.05 ID:34XKItMI0
神道って宗教ではないやろ
多くの日本人が古来より持ち合わせてきた心とか思想とかそんなものじゃないの?

205: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:16:27.05 ID:AmVkV/XMd
>>199
世界のつくりに言及してる以上宗教だと思うけど

231: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:23:00.95 ID:34XKItMI0
>>205
教祖も教典も戒律もないから宗教とは違うもののようにワイは感じるけどな
神道は自然発生的に成立したものやから宗教というよりは思想とかそういったものの方が近いと思うな

247: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:26:58.90 ID:st7DBvsQ0
>>231
自然に霊的なものが宿ってるって思想だって
それで荒れてる海に祈るんやし宗教やで

204: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:15:40.19 ID:jIVai3Ag0
ラオスとか東南アジアにも魔除けとして鳥居は残ってるから何を日本固有とするかやな
no title

214: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:18:45.55 ID:502RmF9T0
>>204
これ旧日本軍が作ったやつとかじゃないの?

239: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:25:07.14 ID:jIVai3Ag0
>>214
ググって出た適当な画像持ってきただけだから申し訳ないけどリンク先はこんな感じ
http://blog.canpan.info/npotokara/archive/6
神社本庁も鳥居のページで認める程度には海外起源説は有力

216: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:18:59.93 ID:jIVai3Ag0
今殆どの神社を纏めてるのが神社本庁で
本庁は教義も何もない組織なんよな
敗戦時にもっと宗教色の強い組織の案もあったけど分裂を恐れて出来なかったのが神道らしいというか

223: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:21:08.28 ID:502RmF9T0
>>216
それぞれの地域によって扱われ方が違うしまとめようが無かったんやろな
ローカルコンビニみたいな感じ

228: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:22:39.89 ID:mE83+CQZ0
まとめようがないっていうかそもそも神道を一つにまとめて国教にしようってのがまず無茶なんだよなぁ

236: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:24:29.08 ID:502RmF9T0
>>228
無茶でもなんでもオリジナリティの神様的なのが欲しかったんやろ
東照権現に変わるやつ

241: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:25:40.64 ID:mE83+CQZ0
>>236
まあせやろな
仏教も結局もらいものやし

229: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:22:48.15 ID:V6O3GIX/M
本来の宗教ってそういうもんやろ

260: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:28:58.71 ID:g4PT9oYA0
経験則からできた風習やら教えなんかは半分科学やろ
そんなバカにするもんでもないわ

269: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 05:31:24.76 ID:502RmF9T0
>>260
実験実証の科学的考証から、文字を使わずに要点だけ抜きだした結果かも知れんね

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神道って教えも開祖も学問も教典も救済もないけど

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:04 ID:MPWsvXUk0*
物や食べ物を大切にする有難い教え
2  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:08 ID:p.YkKgRg0*
この1なんでやたら神道に攻撃的なんだ
3  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:08 ID:cZ6zSr2i0*
物には魂が宿ってるから大事にしろとかお天道様が見てるから悪いことしちゃいけないとか
具体的に教えを受けたわけじゃなくても日本人なら染み付いてる
4  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:10 ID:aDuKdCWJ0*
神道式の葬式がちゃんとあるってのを誰かアホで無知なくせに調べもしない>>1に教えてやれよ
ていうかでなきゃどうやって使者を黄泉の国に送ってたことになるねん古事記や日本書紀にも仏教伝来以前の葬式の記述があるのに
5  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:13 ID:9R3LDYB30*
神道の話するネット民がやたら他宗教にマウントとってるせいで
印象悪くなった
そういうところが少ないからいいと思っていたのに
6  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:15 ID:PcL4UOxS0*
イッチは誰かがオフィシャライズしたモノじゃないと宗教じゃ無いとか思ってんのかね?www
7  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:17 ID:N5YUB.jL0*
自然災害が多い日本独特の自然崇拝やんね、災害は災いやけども恵みももたらすから畏れ敬おうって
8  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:19 ID:TKH7EBpL0*
元々資源が乏しくて食っていくのすら難儀な国やしもったいない精神や人や物を大事にしようと言う考え方が育つのは当然やろな
今は輸入できるから弁当の廃棄とか資源の無駄使いしてるけどさ
そんな事する所に募金箱とか置いてるのはアホかな?とか思うわ
9  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:26 ID:BFfdhJ720*
1日何回聖地に向かって云々みたいなわかりやすいものが無いと>>1は宗教として認めてくれないらしい
10  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:29 ID:CQSX090x0*
はなっから他人の話を聞く気もない、考える脳みそもない、
目の前にある便利な機械使って調べることもしない、ついでに分別もない。
アホに納得するまで説明するのは大変だなと思うわ、この1を見てると。
11  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:31 ID:FkhOkzLc0*
※8 目の付け所が鋭いね!すごくなっとくしたわ。それ新聞に投書して広めてくれないかな。
12  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:34 ID:V2v4vhQw0*
まあ仏教も宗教というより生き方指南みたいなもんだしええやろ
13  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:37 ID:nJc2LWBO0*
ありとあらゆる物がありとあらゆる輪の巡らせるために一生を送り
普通なら死んだら死んだ輪に戻る物。
人間みたいに機嫌がいい時もあれば機嫌が悪いときもある。
森羅万象が「それぞれの気分次第」なのだからそういう物を畏れ敬い、
今日も明日もいい感じでありますように、と言うのが神道。

全く科学的・哲学的ではないけれど感覚的には優れた思想だと思うけどね。
14  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:42 ID:NNfMZTRD0*
ずっと神道家系だけど、そんなに難しく考える必要はないです。
端的に言うと、大自然との共存、感謝の心こそ神道ならではだと思います。
私的に意味不明な件ですが、神社や神木などをパワースポットとか言ってる方々…。
神社は願う場所ではなく、叶った願いや日々の平穏無事を感謝する場所です。
突然やってきてパワー下さいとかって、いくら優しい神様でも困惑するし、あまりにも自分勝手です。
上に書いてる人がいますが、神道式の葬儀もあります。
もちろん、坊さんではなくて神主さんが来ます。
15  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:47 ID:tbS11Kqk0*
日本の神様は凡人には出来ないような事を出来るもの達で、凡人は
都合の良いこと(無病息災・学業成就他)が起こるようお願いし
都合の悪いこと(自然災害・事故・病気他)が起こらないようお願いする

で、凡人が日常的に悪いことをしていると神様に見捨てられて
都合の悪いことばかり起こるようになるから自重するようになる
ムダな教義がなく時代に即した善悪で行動を律すればいいのが神道の良いとこ
16  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:48 ID:xlbHVX9R0*
不浄⇒不衛生なものを身に着けない、食べないなどの公衆衛生、って物理の先生が言ってた
17  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:48 ID:RA6cqRun0*
※4
ですよね、きちんと葬儀も結婚式もあるし
勉強不足どころか調べてすらいなさそうですね。
18  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:51 ID:N5YUB.jL0*
桂米朝さんも葬礼は神道式だったね
19  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:55 ID:4gCw8PcD0*
精霊信仰自然崇拝は宗教じゃ無い言い切る人もいるけどこの1はそういうタイプなんか。立派な宗教やと思うけどな
20  不思議な名無しさん :2018年10月15日 18:56 ID:erfrkFgs0*
神道自体の特徴は自然崇拝と神様の二面性が特徴でしょ
同じ神様でも良いところも悪い所もあるよって
21  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:00 ID:pc2OxAKa0*
廃棄物多いと言っても日本で消費予定すらなかったら加工される前の現地で廃棄されるだけだぞ
回り回って貧しい子供の口に入るなんてことは無い
勿体なくないちゃんと消費はしてる
22  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:04 ID:AdrlSN.00*
死の穢れがお稲荷さんが~とか書いてあるけど、金屋子神さんはむしろ死体を好むし狐は金屋子神さんの使いやんw
それはお稲荷さんがダキニ天の使いになると同じで日本にいないジャッカルが狐に置き換えられたもので、保食神とか本来の稲荷とは関係無いかも知らんが
ちょっと昔話やら紐解けば人身御供だ人柱だって言うのに、十把ひとからげに日本の神様は死の穢れが稲荷がどうのこうのとか物知り顔で書いてる奴って無知を晒して恥ずかしくないのかね?
23  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:06 ID:BPeswknf0*
またデマを拡散している。
今の神道というのは明治政府が平田篤胤の思想をもとに
作り出した新興宗教である。
24  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:09 ID:BPeswknf0*
神社本庁の公式教義が昔からあったと勘違いしている人は
下記のブログを読んでください。 ↓

【宗教批評マニア必読】
「日本全体でのキリスト教徒人口は1%に満たない。それを考えると宮中周辺のキリスト教徒の多さが尋常ではない事が分かるであろう。」
「「神」という概念を本来のアニミズム的なものから一神教の造物主=ゴッド的なものに改竄する(この影響で日本人は「神」と言えばキリスト教的なものを連想する様になった傾向あり)」
「キリシタン神学を密輸して神道をキリスト教化させた平田神道の神学の系譜を引く在野神道カルトの跋扈」
「米国で言うとトロツキー主義から転向したネオコンが「保守」を偽装してキリスト教原理主義者を手足として動員するのに似ている」
//kokuhiken.exblog.jp/25335175/
25  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:10 ID:BPeswknf0*
   長い文章が苦手な人はこちらを参照!! (ツイッター) ↓

【悲報】「平田篤胤がキリシタンの「デウス」観念を神道に持ち込んで、「天御中主神」を「天地の創造主」に妄構した」
//mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1036290091436535809/actions

【悲報】「儒仏を排斥し、かえって基督(キリスト)教に接近して西洋の手先になる者達が明治以後続出した。
廃仏毀釈を行った平田派がその走りだと言えよう。
今も多くの平田派亜流の勢力、思想工作者が存在する。
この勢力は英国系フリーメイソンの影響下にあると分析している。」 
//mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1036659197469851649/actions

【悲報】「思考の型が同じだと、思考が作る教義や思考から生まれる行動も似てくる。
例えば平田篤胤はキリシタンから「実有の見」を取り入れた。
その結果、平田派は明治初期に廃仏毀釈という戦国時代のキリシタンと類似の行動を取った。
当時、平田派は「耶蘇士」と呼ばれたそうである。
この見方は間違っていない。」
//mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1040292679802806272/actions
26  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:11 ID:.nXTNXbe0*
教典や教祖や戒律が無いと宗教とは認めない?
まるで「日本人は無宗教だ」とか言ってマウント録ろうとするアホ外人だな。自他の違いを認められない連中。 
そういやそろそろハロウィンだが、あれはキリスト教以前の土着信仰の名残なんだよな。 アミニズムは程度の差だけでどの地域にも残ってると思う。
27  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:14 ID:BPeswknf0*
【悲報】「似非右翼だった日本.会議と神社本庁の正体」「日.本会.議と神社本庁。
双方キリスト教や新興宗教との関係が深くて驚いた。国家神道はその始まりから問題がある。」 
//ameblo.jp/walker-memo/entry-12209128143.html

「国家神道というのは、日本古来から存在していた神道を元に、国民が国家に対してより深い忠誠心を持たせる目的で、(欧米軍事勢力との共謀によって幕府を倒した)薩長勢力による大日本帝国政府が作り出した新興宗教」
  //yuruneto.com/nitida
28  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:16 ID:q7bKCM.R0*
神道で言う穢れって言うのは所謂不浄とはまた違った物じゃなかったかしら
29  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:16 ID:BPeswknf0*
平田篤胤というオカルト思想家の教義が元になっているのに
教義がないというのは薩長テロ政府が教義がないように作り込んだから。
本来の神道には様々な流派があり、経典をもっているところもあった。
アフィカス=日本.会議=統.一教会のデマにながされないようにしてください。
30  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:18 ID:SC4mIARI0*
西洋の宗教は道徳教育と支配の為にあったんだと思いマス。
31  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:18 ID:E3dgcifz0*
神仏習合が日本の伝統だったのに
文化大革命やタリバンと変わらんレベルだわ
32  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:18 ID:BPeswknf0*
考古学者によると、先史時代の日本には穢れという概念はなかった。
それはおそらく中国経由で入ってきたものが、中臣氏が皇室に取り入る過程ででっち上げられた教義であろう。
33  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:20 ID:BPeswknf0*
「国家神道というのは、日本古来から存在していた神道を元に、国民が国家に対してより深い忠誠心を持たせる目的で、(欧米軍事勢力との共謀によって幕府を倒した)薩長勢力による大日本帝国政府が作り出した新興宗教」
 //yuruneto.com/nitidai-abe/


【悲報】明治神宮や靖国神社は新興宗教だった 
//blog.goo.ne.jp/goo1234makito/e/2a6c7974570df8c9079f9b2a661753fb

「神社本庁とは、実は、新興宗教のような団体」 
//bossanovaday.hamazo.tv/e7467885.html

神社の宮司が日本.会議を批判ww 
日本.会議の思想は日本の伝統にあらず 
//lite-ra.com/2016/06/post-2296.html
34  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:21 ID:BPeswknf0*
【朗報】良識派の神職は、神社本庁/【日本….会議】の憲法改正署名活動に批判的www
「いまだ神社界にはなぜ神職が憲法改正の署名活動までやらねばならないのか、といった疑問を抱く人もいると聞く」  
//mainichi.jp/articles/20160318/dde/012/010/017000c

【悲報】「憲法改正1万人大会」 の参加者は”宗教”の動員だったwww
 一般参加者はほぼゼロwww   
//hbol.jp/67748 

「安倍政権との距離の近さで注目を集め、日本最大の保守団体と言われる日本.会議などは、全国の会員に『憲法改正のために、どうかこの大会に足を運んでください』と熱心に電話をかけていました。」
//gendai.ismedia.jp/articles/-/46684 
35  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:23 ID:SC4mIARI0*
根っこはアニミズムだな。
それが色んな形に変化したり
国政に利用されたりした。
36  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:23 ID:BPeswknf0*
【神道とテ.ロ.】残忍にして卑劣きわまる富岡八幡宮宮司襲撃事件とその背景については下記の記事がわかり易く解説しています。
必ず参照してください。 ↓

【悲報】富岡八幡宮≪宮司刺殺≫事件、容疑者は≪日本.会議≫の発足時、初代江東支部長WWWWWWWWWWWWW
「妙にカルトチックな思考回路って、確かに日本.会議.系の安倍シンパにも多いような気がする」
「容疑者は、神社という閉鎖された環境の中で、なおかつ「日本.会議」という新興宗教が母体の組織の中で、様々な洗脳を浴びながら育ってきたことで、まるで客観的で冷静な思考を持つことが出来なくなってしまっていたのではないだろうか。」
「巨大な新興宗教が「政教分離」の憲法原則を無視しながら、どんどん日本の政治に強い影響力を及ぼしている現実を無視するわけにはいかない」
//yuruneto.com/sigenaga-nipponkaigi/
37  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:24 ID:SC4mIARI0*
糖質基地沸いてる
38  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:24 ID:BPeswknf0*
「日本.会議の関係している神社の宮司たちも、自分たちがニューエイジの浸食を受けていることに気が付いていない、浮世離れしたお子ちゃまのバカぞろいである。

何が神に仕える身だ。偽りの神に憑依されていることさえ気が付かないようでは、神職から追放されなければならないのだ。」

「安倍政権がやろうとしていることは、所得格差をますます広げて、民主主義が完全に機能しないグローバリズムの世界を築くことなのである。」
「まだ捏造情報を発しながら安倍一派を擁護している絶望的に頭の悪いこうした連中は、国士を気取りながら今日も日本を破壊していくのである。彼らこそが、国家を内部から崩壊させるテロリストなのである。」
//kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5179.html

「日本の形が変わる。そのとき、頭が極度に悪い似非右翼たちが守るべき日本神道は、ニューエイジの浸食を許してしまったので、完膚なきまでに破壊される。日本が本当に「溶ける」のだ。」 
//kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5297.html
39  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:26 ID:BPeswknf0*
「日本.会議系カルト団体に共通するのは、全て『日本や君が代、靖国や天皇を崇拝する』思想を持ちながら、『韓国や中国に対する敵視思想』を持ち、さらには『アメリカやイスラエルに対する賛辞や信奉を欠かさない』という点が非常に特徴的だ。」 
「明治維新や明治政府が建てた靖国神社、そして大日本帝国も全て、ロスチャイルドらによるシオニズム運動と全て無関係ではないと見ている。」//yuruneto.com/taibatu/

「日本には本来の愛国心とは別の、やたら日の丸に固執し教育勅語などを復活させようとする擬似保守の勢力が、第二次安倍内閣以降確実に力を持ち始めています。」
//ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12271881194.html
40  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:26 ID:ymSoRo8K0*
殺されたくなければ生け贄を出せって感じのヤバい宗教だよね
41  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:26 ID:N5YUB.jL0*
とうとう安倍批判し出したw
42  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:28 ID:BPeswknf0*
まとめアフ.ィ.カスやコメ欄の宗教評論家モドキは韓国やカルトが嫌いなはずなのに、統一.教会だけは絶対に批判しない。
宗教否定の共産主義を非難するのに、宗教論議では(統一.教会、日本.会議以外の)宗教を否定しようとする。
これらはすべて自演工作なのです。
対立を演出しながらの、統一.教会やシオニズム主導の世界統一(NWO)に向けた世論誘導なのです。

【重要】 「左右の陣営、各種カルト、各思想派閥など、各々の陣営は対立しているように見えても、何故かどの陣営も「ワンワールド」に誘導しているという共通点がある。「ワンワールド」誘導をしている勢力は両建の一角だと見てよい。対立を偽装しても結局は「無国境化」「世界 統 一」に誘導する点では同じである。」  
//mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/994277368284962816/actions

「そして彼らは《宗教統合》を考えています。別の手段の世界統一、ですよね。世界連邦運動 NWOの一環でしょうか。」
//mobile.twitter.com/PPokapon/status/1045887878335627265/actions
43  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:28 ID:0hYwXIuh0*
なんか気持ち悪い人がまたコピペを貼り出した
44  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:30 ID:BPeswknf0*
【悲報】「自民党の支持母体が統一.教会である以上、どうしようもないじゃん。」(1時間1分あたりから)
「自民党がまともな政党のわけねえじゃん。」(1時間58分あたり) 
//twitcasting.tv/iminnhantai/movie/491726044

【悲報】「暴力団って話通じないじゃん。安倍信者って話通じないでしょ。
 安倍信者は暴力団のフロントじゃねえの。普通の人間じゃねえじゃん、どうみたって。
 あとはカルト統一.教会。」(25:20から)
//twitcasting.tv/iminnhantai/movie/450169462

【悲報】「TPPもそうだし、日韓海底トンネルも、もう日本という国をなくそうとしてるじゃん。明らかに。」
「(安倍政権は)もう日本なんか消えてなくなれと思ってるわけ。」「スパイと、あとカルト宗教。」「もうテロなんです。」
 //twitcasting.tv/iminnhantai/movie/457853828 
45  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:34 ID:Oa7nPEyO0*
国家神道≠伝統神道

というか、「神社庁に属さないような九州辺りの古い神社」と「一般的なイメージの神社」と「国家神道の神社」とまるで別物でしょ。
体系化された一神教の宗教ですら無数の流派に別れるのに、アニミズムの神道でこれが正統って決めるのは無理。
46  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:37 ID:iZ7DRf950*
最初から神道があった訳ではない
一般的になったのは明治から
八百万の神は、縄文時代以前から
因みに神道に教義は無い
47  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:39 ID:KGWlE5v90*
物事を調べず学ばず批判だけかよ
神道では故人は全て神さん、葬儀も仏教でいう仏壇代わりの精霊棚とかあるんだよ
聖人云々は発祥を調べれば分かりそうなもんだ
スレ主もそれに対応してる連中もアホばっかしやな
48  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:42 ID:KxlcWW5G0*
んまぁ、人生の指針にするほどの物では無い
ってこった。
49  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:47 ID:A.2i8Nu.0*
出雲の神様ってアマテラス達天津神に対する国津神だろ
オリンポス神族とティターン神族みたいなもんでさ
高天ヶ原に留まってるアマテラスのオブザーバーがタカミムスビで地上に降りたスサノヲのオブザーバーがカミムスビってのは面白いと思った
50  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:56 ID:iZ7DRf950*
仏壇や線香、墓とか祖霊崇拝は道教とか朱子学な
仏教は全く関係無い
以外と新しい
51  不思議な名無しさん :2018年10月15日 19:59 ID:Be5FC..o0*
神様は人間のためにどうとかあんまり興味無いからな…
都合よく救済するとか天国に連れて行くとかいうほうが胡散臭いわw
52  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:01 ID:XcPem0cs0*
神道のお葬式?みたいなやつ10万くらいでできるから助かるって神道の人が言ってた
あと仏教にも結婚式にあたる仏前式っていうのがあるのをこの前始めて知った
53  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:23 ID:YGzf00x60*
だって神道って宗教じゃないじゃん
明治以降に廃仏毀釈で同列化されているかもだけど宗教じゃない
古代からの風習や教えの集大成
日本人としての文化
54  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:26 ID:Ram.k8Ec0*
欧米の土着信仰が廃れたのは十字峡が異教徒を殺して回ったからだよ。
近代文化と合わないからとかじゃない。
55  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:29 ID:WQVP.8Gp0*
世界宗教と民族宗教を同じ目線で語ろうとするからわかんなくなるんだよ。役割が違うんだから
56  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:31 ID:apw5MeZV0*
自然発生やろ。畏れも穢れもどの民族の宗教にもあるやろ。
57  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:32 ID:IU.RJzEY0*
神道はアメノミナカヌシっていう原初の光みたいな神様がおってな
八百万の神々はすべてその分身なんだよー、っていう教えがあってね
それって人が神格化したエピソードより神様感あると思うんだけど
比較するのならちょっとは調べようよと思うわけさ。
58  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:32 ID:zZXGSKwP0*
こんなじめじめした土地じゃ食料もすぐ悪くなるわ
59  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:46 ID:8.Yxl0zS0*
やっぱ神が創った人間と神の子孫の人間では神に対するスタンスが違うんだろ
60  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:47 ID:6aP9bJ660*
科学を使うにしろ何にしろ、全てを理解し切ることはできないし、解らないことがあったときにそれを自分がどう処理するかが定まらないと1歩も歩くことさえできなくなる。結局は何かを信じるしかない。
人が信じるもののうち体系化されたものだけを宗教と呼ぶ傾向はあるのかもしれないが、体系化や開祖や教典や救済があるかどうかは拘る必要もないのではないか。むしろ、根本的なところで何かを信じさせる形になっているかどうかが大切だと思う。世界が亀の上に乗っているのか7日間で作られたのかは重要だ。
61  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:49 ID:QreCe.nT0*
家は仏教、学校はキリスト教
でも興味があるのは神道
仏教は後から入って来た感が強くて受け付けない
62  不思議な名無しさん :2018年10月15日 20:51 ID:YGzf00x60*
>>14
この方の内容が分かりやすいし禿げ同
神道は宗教ではない。

勘違いしないで、新興宗教云々騒ぐひと=明治政府が進めた神道国教化つまり国家神道が元だと思うけれど既に有った神道を体系化して政府の組織に組み込んだだけ
神社庁のような組織は普通に鎌倉にも既にあった、神主さんて立派な役職名でいまの国家公務員みたいなものでした

あと神社庁に属さない神社も属する神社も元々差はなかった。明治政府内務省の原敬や床次竹二郎などが推進した神社合祀令で格付けし神社をいくつも潰した。三重や和歌山は9割の神社を潰した、青森は1割りも潰していないが。柳田国男や南方熊楠が大反対運動展開して止まった。
明治初期までは各村郷に産土神社があってどの日本人も産まれた近くの産土神社にお参りしていた。
63  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:00 ID:XRQ2wGtS0*
正直教典をつくるていうのは絶対的な決まりをつくることになるからそれに染まらないものを排疎したり迫害する原因になるから絶対的な決まりがない神道は結構いいと思うんだよね
キリスト教とイスラム教は自分たちの教えが絶対でそれに従わない奴なら何もしてもいいみたいな空気あるじゃん これは西欧諸国の傲慢さにも通じてると思うわ 自分たちと違う価値観を遅れてるとして自分たちに近づいてきたら進歩したとかいう価値観はこれから来てると思う
64  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:00 ID:YGzf00x60*
キリスト教って信じない人は悪魔の子扱いを僅か200年前までしてたでしょ。
王様が神の代弁者だって王権神授?いうこと聞かないと××みたいな。
日本人の宗教観とかけ離れ
お隣鮮半島って自称キリスト教多いじゃん
何でかっていうと神父だって名乗っただけで神のいうこと従えって俺のいうこと神のいうこととおんなじだゾッてだから流行る気持ち悪い
65  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:01 ID:itPBOHNu0*
モラルのために祭り上げられた一人の男が哀れだとでも?
66  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:03 ID:XRQ2wGtS0*
仏陀の教えと仏教から生まれた禅宗は好きなんだけど他の仏教から派生した宗教は後から都合いいように脚色しただろと思えて好きになれない
67  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:14 ID:YGzf00x60*
>>65
そういう発想が気持ち悪い
気付いて貰えんだろうが
68  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:15 ID:Hn2SUKOp0*
神道は道であって、宗教ではないと思う。

だから神道教なんてないし、信者とかもいない。
69  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:19 ID:KDia2TXN0*
第10代崇神天皇が国家祭祀を歪めて縄文以来のオリジナルの神道は終わった。
天武持統が古史古伝を改竄して神道の教えは完全に失われた。
その後の神仏習合、神仏分離、国家神道で完全にトドメを刺された。
今の神道は絞りカスの更に絞りカスってところだな。
70  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:34 ID:Y2E0Jpov0*
神道は道徳だからな。みずからが神になる、聖人になる、神憑るとかな。
この1うざいわ。ただ日本下げがしたいだけのグックやろ。
71  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:35 ID:Tsc.drmK0*
ほっとくと暴れ出すからみんな必死に封印しとるんがなぜわからん
72  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:39 ID:talxA.lL0*
だからイッチの頭が硬いとこの手のスレは面白くならないって何回言ったらええんや
73  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:41 ID:dfVYNHLB0*
むしろ宗教というのは本来そういうもので
ザラスシュトラや釈迦が例外的なんだと思うが
74  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:44 ID:Ite.Z7sJ0*
まず「宗教」の定義から行わないとね
「ぼくのかんがえるしゅーきょーとちがうからしゅーきょーじゃない」じゃ
問題提起にもならんわ
そういやどこぞのお国でケルトだかドルイドだかの神殿建立が認められたんだっけ?
75  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:53 ID:xNd60rJy0*
文明化された現代人が見ると幼稚っぽいのも無理ないやろ
神道は未開の原始人の気付きレベルやろうね
地域限定のローカル、教義やらも幼稚、全く洗練されとらん
76  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:53 ID:dIrNDQ6f0*
最初から全否定なら、人に聞くなよって思う
世の中には必要ながなくても、あるもんなんていっぱいある
77  不思議な名無しさん :2018年10月15日 21:56 ID:cMGG1Y.t0*
道だろ武道とかとおなじ
78  不思議な名無しさん :2018年10月15日 22:02 ID:5MsjABBr0*
米69は勘違いしてると思う
縄文人と天皇家含む弥生人では、民族が違うので崇神天皇の頃に縄文以来のオリジナルの神道があったとは思えない

ただし弥生人は縄文人の子孫の出戻り組なので血縁はある
7300年前に鹿児島県沖の海底でおきた鬼界カルデラ噴火によって西日本の縄文人は全滅した
この時ユーラシア大陸に逃げ出した縄文人がいる
縄文人信仰→メソポタミア神話→エジプト神話→ゾロアスター教→ミトラ教(迫害されてのちに仏教になる)→ユダヤ教、キリスト教、イスラム教→

神道はゾロアスター教くらいの時に日本にかえってきた弥生人が始めた宗教で、この時すでに縄文人以来のとはいえないほど変格しているよ
ゾロアスター教は、第一にアフラマズダーを崇拝している(エンキの息子)、第二にエンキを崇拝している、第三にエンリルを崇拝している
三位一体で神殿に祭っている
こういう書式で神道も祭ってる
79  不思議な名無しさん :2018年10月15日 22:30 ID:xrCBd3IH0*
誰だよグリム童話と比べてるのはw

・民間伝承された天地創造の物語がある
・祀られる神の存在がある 尊いものの、精神的上位存在を認める

神道はちゃんとした宗教だよね。
80  不思議な名無しさん :2018年10月15日 22:48 ID:g2FiitGK0*
世に溢れる唯一神より価値のある宗教だと思う
81  不思議な名無しさん :2018年10月15日 22:49 ID:PFgHQx1D0*
この1は小学生か何か?
82  不思議な名無しさん :2018年10月15日 22:56 ID:6IL1ku9i0*
近代思考の宗教類型からは神道はアニミズムに見えるんだろ
儒教なんてふつーは宗教とは思えないけど湯島聖堂建てて奉る人もある
何か尊重し何か崇めるならそれは即宗教、と呼ぶより他はない

博物学みたいな外的特徴だけ語ったところで、人の内心、心が関わる領域なのだから要素のあるなしや優劣功利は端的に言えば関係しない
83  不思議な名無しさん :2018年10月15日 23:19 ID:f3PELq9O0*
日本神話は土着ではなくて編纂されたものだから神社と関わりは無いような気がする
むしろアラハバキとかの方がそれっぽい
84  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:04 ID:4Fc.IF0J0*
「ノリで」って神職の階位取得載せてる奴いるけど
 無試験檢(検)定に依る正階の取得 って調べたら
絶対ノリじゃないレベルで笑った
まあ、専門職の資格なんてどれもノリで取れるもんじゃないわな
たぶんこの人、親が宮司さんなんだろう
85  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:04 ID:RjNqKuY80*
もともとのことを言えば卑弥呼とかのシャーマニズムだろう。
自然災害の多い土地で、人間がその一画に住まわせてもらうために神様と交渉するためのもの。
さらに人間中心の宗教でもなく、八百万の神々からすれば、ちっぽけな人間がなんとか神様に許可をもらって生きていくためのものだから、初めから人間の味方のいい神様が人間を守ってくれてるって感じではない。
虫と人間は同等の存在。神様からすれば似たようなもの。
あくまでも契約が守られる限りにおいて、神様に気に入られてる限りにおいて、神様の側の気まぐれで、守護を得ることはあるという感覚だと思う。
今の国家神道の成り立ちについては、明治にできてたんじゃなかったっけ?
日本各地にある神社は、今は政治的な意図で、古事記と日本書紀に出てくる神様の名前に統一されてれるけど、元はそれぞれ別個の土着の神様だと思う。
86  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:07 ID:RjNqKuY80*
開祖はいないけど、自然に対する本能的な畏敬が元になってることは、ほぼ疑いようが無いと思う。
さらに言うと、八百万の神様の中には昔地球を訪れた宇宙人もいてもおかしくはないww
87  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:22 ID:VdnOHAdv0*
洗練された宗教というのは、人間の解釈が入っているってことだよ

神道には人間の解釈によって、人工的に作られた部分が少ない

つまり神と人間の距離が近かった時代の名残りがあるのです
88  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:34 ID:qSU3MF0Z0*
神道についてはよくわからないけど、困ったときに神頼みさせてくれる日本の神様好き
助けてくれたりしないの知ってるけど縋るよね漏れそうなときとかとくに
89  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:36 ID:qSU3MF0Z0*
神=GODって訳した人ほんと誰よ
それのせいで面倒なことになるのにさあ
日本の神さまとあちらのGODとは全然違うものなのにさあ
90  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:41 ID:hZ2TemD60*
古神道という名の新興宗教
91  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:45 ID:.KA9MUlc0*
他の宗教みたいにあれするな、これするな、ってそれ人間らしい文化ではなく支配統一するための道具じゃん
エジプトやギリシャやアステカの古代神話みたいにわけわかんない発想がわけわかんないまま残ってるのが偉大なんじゃないのか?
アブラハムの宗教なんか二言目には「疑うのは神に対する裏切りで罰がくだります」だもんな。アホらしい
92  不思議な名無しさん :2018年10月16日 00:56 ID:N3xiCHgk0*
神職さんは「仕方ねえ馬鹿だなあ笑」と笑いながらこのスレをみておられたのであろう
93  不思議な名無しさん :2018年10月16日 01:02 ID:oI7BDaP30*
神道の葬儀は「神様として残された俺達を見守ってもらおう」って事だろ
仏教とは意味が違う
その仏教は中国伝来で儒教の影響を受けてるから、先祖や親を死後も敬おうって考え
94  不思議な名無しさん :2018年10月16日 01:27 ID:dpHx5m3L0*
出雲大社教があるから出雲は神道じゃないって滅茶苦茶だ……。
95  不思議な名無しさん :2018年10月16日 01:41 ID:gVCMZxd70*
イッチの気持ちわかるわ
ギリシャ神話やエジプト神話、あるいは儒教や道教が宗教なのかはなはだ疑問
キリスト教と対立する、同次元って点では無神論やコミュニズムも宗教なのでは?
96  不思議な名無しさん :2018年10月16日 01:44 ID:J8Du5zMt0*
 宗教という宗を教える物じゃ無くて、宗である人間精神の道が神道、と思ってる。だからある意味生きてるだけで神道家であり、そこから宗教も生まれる。神社神道は産物だろうね。逆に、宗教をマスターしてからがマジの神道ともいえるのかも知れないけど。全体的には人としてどう生きるかって感じで良いと思う。
97  不思議な名無しさん :2018年10月16日 01:46 ID:IuuzJsS50*
災害が多かったからそれを祟りだと信じ、そこから神という概念が生まれた
やがて儒教や仏教が入ってきて、仏教主体になったり儒教主体になったりした
明治になって色々廃止されたり新しい神道の体系が確立して今に続いた
こんな感じ?
98  不思議な名無しさん :2018年10月16日 02:30 ID:aM7DeEQg0*
国民の多くが神社に行ってお賽銭を入れてお祈りするんやから宗教でええやろう
神道は超越的に寛容やから、他の独善的なメジャー宗教とはレベルが違うわ
寛容過ぎて皇室がキリスト教系の学校行ってたりして草生えるわ

神主、宮司の類も、あくまで神様へのお祈りをするための職業であって、寺の坊主みたいに仏の道みたいな講釈を垂れる訳ではない

99  不思議な名無しさん :2018年10月16日 02:45 ID:KMbVPem20*
なんで他の宗教と同じように型に填めたがるかね
神道は概念からして違うというのに
100  不思議な名無しさん :2018年10月16日 02:51 ID:m.5KFddl0*
目に見えない、存在に、気付けと言っている。
101  不思議な名無しさん :2018年10月16日 02:59 ID:m.5KFddl0*
神道の核である、部分の教えは、悪を刈り取り、善を育む事である。
よく、稲と雑草に例えられる。
稲の栄養を雑草が取り過ぎてしまわぬよう、刈り取ってしまうのだ。
だから神道の享受を、重んじる者は、悪に対しては、容赦しないよ。
102  不思議な名無しさん :2018年10月16日 03:36 ID:y63lJou00*
アニミズムが何なのかすら分かってなさそうだな
103  不思議な名無しさん :2018年10月16日 03:44 ID:zDBPm3mK0*
教えが無ければ何もできない開祖がいないと何もできない学問も教典も救済もないないと何もできません て言ってる時点で私は不真面目でやる気のない過度な他力本願人間ですと公言しているのと同じことですよ
何か天から降ってきたものが無いと無理
救済ないとかありえないの時点で人生失敗コースが始まってんだよ?
104  不思議な名無しさん :2018年10月16日 03:59 ID:Z2IWTDU50*
やっぱり宗教の話はめんどくさいな…
コピペ魔は湧くし等質は湧くし基本長文で語り出すしやたら攻撃的なやつは多いし
105  不思議な名無しさん :2018年10月16日 04:22 ID:oyB86sWC0*
今のキリストもイスラムも形だけで意味なんて無いぞ
106  不思議な名無しさん :2018年10月16日 06:12 ID:IwSZHNtX0*
古事記や日本書紀には日本の神々について書かれているから、一種の教典だし、その他にも神社ごとの伝承や書物などがあったりする。
それらを研究したり、神仏習合などの問題を扱う学問も昔からある。
何となく「神道」とひとまとめに考えてるからわかりにくいけど、様々な宗派があってそれぞれ違うからな。
107  不思議な名無しさん :2018年10月16日 06:18 ID:0jX4HcmN0*
神は、ただ在るもの。
何のために神道があるのか?なんて事は人が考える意味がない。だいたい1は何の宗教も信じていないし宗教を解ってないじゃないか
108  不思議な名無しさん :2018年10月16日 08:26 ID:r9fdG.b70*
神道は人間のためにあるんじゃない
人知を超えた神と呼ばれるもの、自然、我々の血肉となる生命、我々が恩恵を受けるもの全てに畏れと感謝を表すことが神道だ
自分が助かるために何かを拝むんじゃなくて、日常の中で自分を助けてくれているものに感謝をし、自分に危害を加えるものを畏れ(リスペクト)て祀り、それを受け入れる
仏教は悟りを開き解脱が目的=自分が助かるのが目的だから、自分が助かるのが目的でない神道とは性質が全く異なるわな
109  不思議な名無しさん :2018年10月16日 08:26 ID:COLm8EGZ0*
すべての宗教が死の救済を目指す必要があるのか?
110  不思議な名無しさん :2018年10月16日 08:34 ID:8oY6fcmj0*
仏教も日本じゃ仏の皮被った只の神道の一派みたいなもんだし
111  不思議な名無しさん :2018年10月16日 08:58 ID:JcV7qBU70*
何言ってんだ、神道だって葬式あるぞ、神葬祭
ただ、神社の中は神域なので神社の中ではやらないだけだ
神社に貢献した人物の場合は神社葬をやる場合もあるが
112  不思議な名無しさん :2018年10月16日 09:10 ID:OD6WFn3j0*
敬意が純化するとアニミズムになり、商売になると一神教になる。宗教に優劣や否定を持ち出すのは一神教。異端を排除するのも一神教。一神教は商売なので競合があると不都合。アニミズムは信仰対象を増やすだけなのでそもそも競合に向かわない。
113  不思議な名無しさん :2018年10月16日 09:16 ID:dqpUwCuw0*
否定ありきだからイッチに教えんのは無駄
114  不思議な名無しさん :2018年10月16日 09:30 ID:0wFcy1OF0*
神道は宗教じゃないです
神道は信仰です
115  不思議な名無しさん :2018年10月16日 09:31 ID:naaWFybT0*
このイッチおかしい
116  不思議な名無しさん :2018年10月16日 09:40 ID:Q9gDRlyY0*
神道っていうのは生活だよね。

生活を通して日本人の性格、民族性を作って来た。

一番特異で解りやすいのは、地震や洪水、津波などの自然災害にあった時の
日本人の諦観は神道から来るものじゃない?

荒ぶる自然の猛威をそのまま受け止め、乱れることなく粛々と再建を目指す。

他に一神教の宗教と違って神道が日本人に良い影響を与えているなと感じる
のは、八百万の神がいることで、誰にとっても知らない神がおり、知らない
土地へ行けば知らない神がいる。それにより他者が神とし敬う対象には自然
と敬意を払うようになる。

早い話、神道の影響によって、日本人は他の宗教、一神教の神に対しても
他者が恐れ敬うものだからと自然と敬意を払う意識があるように思う。

日本人にとってはキリストもイスラムの神も仏様も神道を通して神であり、
基本的に恐れ敬う対象になっている。これは、他者が大事に敬う対象に
対しては、自分も敬意を払うという日本人の美徳になっている。

フランスの新聞がイスラムの神を風刺画で馬鹿にして、宗教的な摩擦を
作り出すのを日本人が見るとお互い大事に思うものに対して、何故お互い
に敬意を払えないのか残念に思うが、こういう心性も神道が与えてくれた
ものだろう。
117  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:14 ID:u7WrL4PC0*
単にアスペのスレ主が
自分が気に入らない物を否定して扱き下ろそうとしているくせに
語彙力が足らないせいで決定打が打てなくて
ダラダラやってるだけのスレwww

118  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:24 ID:Y1XnK39R0*
1はどんなのが宗教だと思ってんのか、先に説明してほしいわ。
アレすんなコレすんなと教典と解釈ばかり膨大になってるようなのは、もはや宗教ではなく哲学だと思う。永遠に捏ねくり回してればいいよ。
むしろエジプトやギリシャのようなのが本来の宗教じゃないの。
119  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:32 ID:KLL3ePe10*
神道はキリスト教云々より儒教寄りだと思ってた。
120  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:35 ID:bltZLY1P0*
生活の知恵の集合みたいなもん
121  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:46 ID:eE.o5rrq0*
天皇陛下という今もって海外にも通じる権威の存在がいるんだ
神道超有用じゃないか
122  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:52 ID:YYugQoSn0*
※121
皇室神道や国家神道ならともかく、
本来の伝統的神道信仰に天皇関係ない。
123  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:55 ID:3zL36VQV0*
古代ギリシアはウィッカを信仰してたけどギリシャ神話に飲み込まれた
それを後から来たキリスト教があれは宗教ではなく神話ですよって
124  不思議な名無しさん :2018年10月16日 10:59 ID:7q.xLO3f0*
むしろ聖人だの偉人だのがいないからいいんじゃん
所詮、単なる人間だし
125  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:10 ID:73mh7kG00*
食品産廃が少ないって店に食品がほとんど無い時間帯があるって事だけどいいの?
買い物に出かけたが陳列棚がほぼ空っぽだったとかさ。
126  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:21 ID:CUX9xZHN0*
神道は「自然災害」に対する恐れが生んだ宗教
災害を擬人化し、彼らが暴れないよう「鎮まる」ことを願ったのが始まり
仏教や他の宗教は神とはいえ 最初は母親から生まれた赤子だが、神道の神は人では無いだけでなく、命あるものであったことも無い
だから恐ろしい
古神道では「神」と交渉する為に「神男」を選び、神に変え(殺害)、神の世界へ送っていた
127  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:22 ID:wTCu1w9l0*
葬式も結婚式も本来神道にはないってのはホント
葬式は神仏分離・廃仏毀釈の頃に民間がじゃあどうやって葬式すんだよって困惑したので新しく作った
教会で挙げる結婚式は西洋の風習だったが、それに憧れた人らが神道でもできるようにしてほしいと要望して新しく作った
わりと最近のものです
128  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:22 ID:Pr7BOr5b0*
神道の神さまはその土地土地の管理者(そこに住む者もなんでも守って管理してる)の様な想像をしてる。
129  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:33 ID:.p3.6era0*
鳥居は中国の殷の時代からあるんだから日本独自とは言えんだろ

日本の神様だってインド由来とか中国由来とかのごちゃ混ぜなんだからどこかの隣国みたいに「由来」を大事にし過ぎるのもなあ・・・・・
130  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:46 ID:ilLrwndO0*
あれ、親戚の家の法事行ったら神道スタイルの法要だったけどな。

一応冠婚葬祭それぞれ儀礼とかあるんじゃないの。馴染みがないだけで。
131  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:48 ID:Xdk.7.OW0*
神道は
家族内であれば父が神主となり、神棚に向かって神に家族の安泰と健康を願うし
集落内では、村長が村民の安全と豊作や豊漁を願い、神社を建て神主に祭事を行うし、
国家として認定されてからは、陛下が伊勢神宮で国民すべての安全と繁栄を願う、
言うなれば親心や責任者が率先して抗えないような物に対抗するための、
信仰が段階的に広まったものなんだよね、
だから意識せずとも、親の神道の儀式に参加させられているし、
その集落の神社の祭り事の対象に含まれているし、
国家神道における日本国民は、その時代の名を持つ神主である陛下が
安全であり繁栄を続ける世であるようにと儀式を行う、
対象の時代の中に生きているのである

キリスト教は、唯一神と唯一神に認められた霊長類であると、
神のバイブルを読んで、神の従順な信徒として神に誓って、
洗礼を受けて本人も周りも認識して信者になるような信仰心だけど、

神道は、親が神道であれば、子供は自動的に意識しなくてもその儀式を行わされているし、
神社や神主が指標を行っているからこそ、村民たちはその生活様式を続けているし、
日本国民は知らずに国家神道の対象になっている、
だがしかし、自分が親になれば自分が神主役となり、子の成長や健康を願うし、
村長や会社の社長になれば、村や会社の為にお祓いや感謝を行うんだよね、

まあシステムが違うし、仏教とかも含めたらさらに先祖供養の意識やらもあったり、
色々な神や信仰心を必要性と合理性の上で認められている風習なんだよ、
132  不思議な名無しさん :2018年10月16日 11:49 ID:pnDaSb540*
考えようによっちゃ信じたら救われるって確認不能な事例で騙すよりはマシやん

メリットのあるなしを基準におく1が宗教観や信仰心に無理解、誤解、思い込みで無知から進歩できなくなってるだけや
133  不思議な名無しさん :2018年10月16日 12:23 ID:QP0hEYEz0*
わざわざ一般への解釈通訳が必要な各種宗教と、
大まかな考え方があって、あとは一般の思うようにっていうのと、深化はそう変わらんでしょ

カルトな宗教学者の知見を全信者が持ってるわけじゃない、それなら最初から全ての人がなんとなく心に留めるくらいの教えでいい
って考え方でよくね
134  不思議な名無しさん :2018年10月16日 12:56 ID:tzCm18B90*
原始的な土着神を祀る宗教に仏教が習合したのが日本の伝統的宗教。
神宮寺とか鎮守社とか寺と神社が同じ境内に同居している方がむしろ普通だった。
江戸時代に日光東照宮を管理していたのは仏教の僧侶だったり。
今の「神道」は明治になってからキリスト教を真似て体系化を試みて訳判らなくなった代物。
「神前結婚式」もその時に作られた新しい儀式だね。
135  不思議な名無しさん :2018年10月16日 13:15 ID:q.D5dlRe0*
ここ見て思い出したが、
アマテラスが本当の皇祖神なのかどうかは疑わしいって説があったな。
本当は造化三神のどれかじゃないのか、って。
136  不思議な名無しさん :2018年10月16日 13:26 ID:35SC47zD0*
日本で育った中で幼い頃からその土壌はあったのかもしれないけど
太陽・月・山・海などの自然物に神性を感じるようになった
いつの頃からか定かではない辺り文字通り自然にそうなった

食前・食後に”拝んでる”んだから
「いただきます」や「ごちそうさま」は
知らない人が見ると儀式と思われても仕方ないかもね

”死”のような限定的な場面というより
ごく当たり前の日常生活の中に溶け込んでしまっているから
宗教的というより考え方に近いのかもしれない

私はそっちの方が好き・・・というか合ってる
137  不思議な名無しさん :2018年10月16日 13:45 ID:YP38yHiJ0*
※23
それこそがデマ
平田派は明治政府から排斥されたことも知らないのか
138  名無し猫 :2018年10月16日 14:48 ID:GkO9RaIX0*
生活の中にあるのが神道
その神髄は古神道
139  不思議な名無しさん :2018年10月16日 14:50 ID:8lFaR84N0*
神道は系列的には中国の易かな。


日本人はダイナミックにDNAが交雑した過去があるから、
そこらへんの歴史混じって推察しにくいと思うが。
140  不思議な名無しさん :2018年10月16日 15:03 ID:7hQBmZiw0*
原始宗教に何を求めてるんだか
アホらし
141  不思議な名無しさん :2018年10月16日 15:12 ID:nwzYNIqC0*
※95

資本主義だって、お金を崇拝する宗教やで。
142  不思議な名無しさん :2018年10月16日 15:51 ID:YP38yHiJ0*
※29
教義が無いものにした、っていうならその時点で平田派と国家神道が別物だと分かるでしょうに
ただ神道も流派によっては経典的なものもあったのは正解
学問としてもかなり研究されている
143  不思議な名無しさん :2018年10月16日 16:09 ID:4bnd1eSi0*
神道には聖人がいないとかアホな事言ってるの見ると頭痛くなる。

神道では偉い人は聖人なんてケチくさい事言わずに「神」になるんだから聖人なんていねーよw
信長だってあとで天皇さん公認の神になって祭られて神社あるんだからキリスト教でいうところの聖人だらけだぞ。
144  不思議な名無しさん :2018年10月16日 17:08 ID:2fEWgwju0*
お稲荷さんがヤバイとか無知にも程があるわ
ヤバイのは荼枳尼天だろ
145  不思議な名無しさん :2018年10月16日 17:55 ID:c9QgHQYc0*
そもそも、祈るの、形とは、祈る人物の、象形文字。しめすへんを、表し。
つくりは斤。(おの)をあらわす。
みんなは祈る時、どんな時に祈る。??

どんな底辺な奴でも、無教養のバカでも。
善行の重ねた聖人でも。
殺してやりたいと、思う程の事をやられたら。
神に祈るだろう。⁇

それが人間の本質。。。それが神と呼ばれる。偶像の誕生。。それがあらゆる宗教の奥部分。
上部ばかりの、概念や、成り立ちばかりを語った粋り発言ばかり。。
146  不思議な名無しさん :2018年10月16日 19:11 ID:xeKdoN.Q0*
神道を説明するのは難しいやね。
無理矢理説明するとどんなものにも、どんな自然現象にもそれを行う精霊のような担当が居て、時々ご褒美をあげたり機嫌を損なわないようにすれば人間に優しくしてくれるだろうという思想みたいなもんかな。
また、人間自身もその一員で人間の代表が天皇陛下で神の世界の国連で発言する立場にあるから神道の最高責任者となっている。
だから、受験で悩めば受験担当の神にお願いして、安産を願うならその担当の神がいる神社でお願いするからどんどんいろんな神が増えていく。
神社は神に要望を伝える役所の窓口みたいな感じ。
キリスト教やイスラム教や仏教はトップダウン式で神から人間にこうしなさいというアドバイスを与えるのに対して、神道は人間から神にお願いするという違いがある。
だから、開祖も学問も教典も救済もないんだ。
147  不思議な名無しさん :2018年10月16日 19:25 ID:L7cJ4W3s0*
後世になって宗教にカテゴライズされただけで、ギリシア神話とか果ては一般常識みたいなもんなんじゃないの

目上は敬う、和を重んじるってのも一種信仰みたいなものになるよね、そのように考えたら。
148  不思議な名無しさん :2018年10月16日 19:29 ID:jI8sI8eS0*
先祖(先達)に感謝する宗教よ
宗教ってか儀式だったり習慣だったりマナーだったりするだけよ
149  不思議な名無しさん :2018年10月16日 21:32 ID:7jsmdsih0*
神棚も仏壇も置いてるけど別に信心は無い
ただ婆ちゃんに「物を大切にしなさい。食べ物を粗末にしてはいけない。感謝しなさい」と言われ、その心持ちはなかなか清く健全に思われたので水をあげ手を合わせる事を続けている
煩く強制されず都合よく豊かな心持ちになれるプチ宗教がなかなかいい
150  不思議な名無しさん :2018年10月16日 22:04 ID:ZL6R3c9e0*
もしも自分が神と呼ばれる側だったとして、どういう世の中なら素晴らしいと思うのだろう
今ならゲームでも漫画でもTV番組でもユーチューバーとしても表現できるし、行った事の結果を得ることが出来る
151  不思議な名無しさん :2018年10月17日 01:00 ID:5Ogsw8PY0*
勘違いしてる人多いが…

神道って道であって厳密に言えば宗教ではないぞ
神道を宗教化している宗教もあるが、元々は宗教じゃない。
宗教と崇拝と親交と神話とお伽話の定義それぞれ確認して、宗教学者の本でも読んでくれ

152  不思議な名無しさん :2018年10月17日 01:22 ID:8D.gvVv.0*
月のものや出産の血がケガレなのは仏教だっけ?
153  不思議な名無しさん :2018年10月17日 04:17 ID:JGZKi1OT0*
>>1も含めて頭悪そうなレスばっかり
154  不思議な名無しさん :2018年10月17日 06:32 ID:qkl1RylR0*
元々宗教は教えであって、生活の知恵だったり生きるためのヒントを纏めたものだったのを
権威と結びつけることで支配層が利用しやすいように改変されたものって理解してるな。
ただ国という巨大組織を纏めるためには力だけでは無理が生じるから国教は必要なんだろうな。今でも日本人が日本人であるための心構えみたいなものは神道から来ている部分が大きいと思う。日本は色んな宗教からいいとこ取りして独自の宗教観を持つ国だけど、やっぱり中心となる基準は神道なんじゃないかと思う。どんなに仏教や儒教に取り込まれても完全に消滅してしまうことはなかったのはそういうことなんじゃないかな?
155  不思議な名無しさん :2018年10月17日 10:11 ID:WiGpRPZ40*
森羅万象人間も自然界のいちぶってやつ?
あるがままきゃうりがパパじゃないの?
日本人の中に浸透しすぎて理解不能だよね!
156  不思議な名無しさん :2018年10月17日 10:38 ID:zXQIRcC.0*
神社仏閣は地盤がしっかりした場所にしか残らない
災害の多い日本では、避難場所と神頼みが心の安定のために必要不可欠だったのだろう
ご先祖様(経験)は引き継いでこそ意味がある
157  不思議な名無しさん :2018年10月17日 16:17 ID:vAA2oFBL0*
神道は何の役にも立ってない? そーではないのだ。日本人が世界から礼儀正しいとか 災害時でも秩序があると言われるのは 神道・仏教・武士道に因る所が大きい。
神道はすなわち万物に神が宿るという思想。これによって我々は自然に畏敬を抱き、収穫に感謝し、勤労を尊び、ものを大切にし、あらゆる場所を清浄に保つ生活規範を得た。
そして仏教。無常を生きる中で諦観を感じ、多くの衆生に支えられている実相を知り、多数の手を経て作られた物に感謝する教えを受けた。
また「武士道」の影響はさらに大きい。これは仏教・神道・儒教などの精神から生まれたもので、我々に忠・孝・信・仁・義・勇・誠などの重要さを説く。この教えは寺子屋を通じて、武士のみならず広く庶民に浸透した。それらを欠けば「恥」であり、それは死をも凌駕する不名誉であることを教えたのだ。
日本人の道徳律や生活・行動規範に言及する時、神道は一つの重要な要素として避けて通れないものなのだよ。
158  不思議な名無しさん :2018年10月17日 18:27 ID:S1phs34g0*
キリスト教・イスラム教と仏教が新しくて特別なだけで、神の存在などの解釈について説いた教典があるとか学問化されてるとかいう宗教のほうが少数派だろ
つか、神話の数だけ宗教があるわけで
159  不思議な名無しさん :2018年10月17日 18:30 ID:tmIzlZx60*
だからなんだとしか、他人が信じてる物を真っ向から否定するような奴がすがる宗教
160  不思議な名無しさん :2018年10月17日 20:10 ID:bzvOLmpN0*
神社の祭壇にある鏡=アマテラス

アマテラス=皇室の祖先

神社の創立はたいてい7世紀ごろ

大和朝廷が日本を中央集権国家として統一したころ

日本統治の正当性を主張するために神が日本をつくって

その子孫が皇室であるといいたかったのね

だから教義なんかないの

ちなみに7世紀以前の紀元前とかの創立の神社は

湧き水や山、火山、海等の自然信仰のなごりでそこに社をたてた
161  不思議な名無しさん :2018年10月18日 11:42 ID:DmI2yzxQ0*
皇室だけじゃなくて日本人全員が八百万の神々の子孫だという考え方だけどね

統治の正当性を主張したいだけなら須佐之男命や大国主神なんかの国津神の神話は必要じゃなかった訳で
162  不思議な名無しさん :2018年10月18日 12:07 ID:JNBZQv6I0*
なんか途中で「お前はわからんままでええわ」とか思っちゃった。
163  不思議な名無しさん :2018年10月18日 17:43 ID:B.30gCGi0*
もう日ユ同祖論とか話題にもならないんですね
164  不思議な名無しさん :2018年10月18日 21:20 ID:66ADjtoy0*
一神教自体が人を統率するために作られたもの、とも言われるから、聖人だのなんだのが出てくる
そういうのを基準にして考える事自体がおかしい
神道は自然崇拝+αみたいなものだから聖人とか人そのものが出てこないんだろ
165  不思議な名無しさん :2018年10月19日 08:53 ID:ciCJ8JhK0*
国津神は大和朝廷側に従属することになった各地の王族のこと

オオクニヌシの神話の登場舞台は北陸地方から九州だけど

4世紀ころ、神話の舞台とかさなるように独自に発展を遂げた

古墳文化があった。しかし5世紀になると突然作られなくなり、

大和朝廷で有名な前方後円墳に代わる。国譲りの話は日本海側を

支配していた国が大和側に服従することになった話ではないだろうか?

実際、オオクニヌシは冥界の王(死後の世界の王)になり、これは

降伏し自決をしたことをあらわす、その代わり大きな社を建てて名を

残すことを希望した

・・・なんてことを妄想してました
166  不思議な名無しさん :2018年10月19日 13:43 ID:KWuJWUvC0*
神道のトップは天皇陛下やんけ
バリバリの偉人じゃん
167  不思議な名無しさん :2018年10月22日 01:42 ID:uuB61bQC0*
神話と宗教って違うもんやろ
ギリシャ神話とキリスト教だって違うもんだと思うよ
あと神道でもお葬式的なものはあるしお墓もあるよ
168  不思議な名無しさん :2018年10月24日 13:43 ID:flcSwjht0*
教えも開祖も学問も教典も救済もないけど

ってだからこそ最強宗教だろ。
169  不思議な名無しさん :2018年11月29日 09:28 ID:o8s1z.q50*
このイッチ神道に親でも頃されたのかなwww

 
 
上部に戻る

トップページに戻る