まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【昭和の怪奇事件】高校生の肉片が…長野県某派出所ダイナマイト爆死事件!

2018年10月27日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 30 )



前回の「昭和の怪奇事件」では1980年代に東京都下を恐怖に陥れた「ニセダイナマイト事件」について、ご紹介させていただいた。
今回はその続編……というわけではないが、昭和28年(1953年)に発生した少年による「交番爆破事件」についてご紹介したい。





高校生による派出所爆破事件

昭和28年7月8日、長野県某所の交番で窃盗を疑われ補導されていた高校生の少年がダイナマイトを使い爆死するという事件が発生した。
当時の朝日新聞の「第一長野版」によると、小さい記事ながら「ダイナマイトで自殺 県村警部補発出所窃盗容疑の少年」という見出しで本事件が掲載されている。

ダイナマイト少年

記事によると、7月8日夜9時頃、某村で他人の自宅に侵入し現金を盗んだとされる少年Nが派出所へ連行された。Nは万引きの容疑を認めており、反省の様子を見せたが派出所の便所に入り、ダイナマイトを点火、爆死してしまったというのだ。

ダイナマイトは高校の土木の授業で手に入れたものとされており、自宅から連行された際に懐に隠していた。便所内では直前までNくんが吸っていたと思われるタバコの吸殻やマッチが散乱しており、相当の覚悟を持って自死に及んだものだと思われる。

本記事は、「高校生がダイナマイトで爆死」というインパクトのある内容ではあるものの、掲載された媒体のは当時の地方紙のみ。しかも、わずか4行程度の小さな記事に纏まっており、特別な後追いの記事もないようだ。
しかしながら、別の資料を探ってみたとところ、本事件について、かなり詳細なディティールが記載されていたので次項で改めてご紹介したい。



隠された詳細なディティール

1958年に長野県警察本部が発行した「長野警察史」という本がある。タイトルの通り警察の歴史を一纏めにした本だが、新聞記者やルポライターなど第三者の目線ではなく、直接捜査にあたった警察側の目線で概要がまとめられており、当時の凶悪犯罪の裏側を知りえる資料となっている。

「長野警察史」の「○○警部補派出所爆死事件」(○○には実在の駅名が入る)の項目によると、窃盗の被害にあったのは同区に住む貧しい家庭でタンスの上に置いてあった190円(現在の貨幣価値に換算すると3万円程度)が盗まれていることに気づいた。1953年7月1日のことであった。

驚いた家主はすぐに近くの派出所に捜査を依頼。当時、派出所には責任者である警部補のほか2名の若い巡査がおり、徹底的な聞き込み調査の末、18歳の高校生Nが捜査線上にあがってきた。
巡査2名はすぐにN少年を追ったが、N少年は高校生ながら学校にも行かず、家へも帰らない放埒(ほうらつ)な毎日を送っており、彼の所在を掴むのに苦労したという。

そして1週間後の7月8日の夜8時頃、最寄りの駅でNを張り込んでいた巡査2名は、ついにN少年を発見。派出所へ任意同行させることに成功。
しかし責任者たる警部補は派出所を留守にしており、経験が浅い巡査2名がよそ見した隙をつき、派出所から逃走してしまったという。

「また捜査のやり直しなのか……」

N少年を逃した責任を感じた巡査2名は、街中を走り回ったが見つからず、最後の望みをかけてN少年の自宅へ行くことにした。
Nは不思議なことに自宅に帰っており、玄関先には彼の父がいて「せがれをなぜ警察に呼ぶのか」と訪ねてきた巡査を威嚇したという。

しかし巡査がNの父親に窃盗事件のことを説明すると、父親はみるみる顔色が変わり「わしは泥棒を育てた覚えはない! この大馬鹿者め!」とどなりつけたという。
父親の剣幕は相当なものだったようで、『長野警察史』によれば、N少年は父から叱責を受けた時点で自分の人生にピリオドを打つことを決意したのではないか、と記している。



dirt-1626524_960_720


爆破の惨状

さて、改めて警察に連行されたN少年であるが、派出所へ向かう途中まで、例の父親が一緒だったという。しかし、父親の憤激が激しく彼を叱責する声があまりに激しく気の毒に思った両巡査は「あとは我々が責任を持ちます」と説得し父親を一旦帰宅させたという。

そして、取り調べがはじまったのだが派出所に到着してから10分後、少年は「下痢をしているので便所に行かしてくれ」と突然の腹痛を訴えた。
生理現象ということもあり、巡査はふたりいるうち1名を付き添いにつかせた。その際にN少年は「今度のことは正直に話すわい」とポツリと巡査に話しかけたという。

そして、N少年が便所に入ってから数分後「ドカーン!」という爆音がトイレのなかから響いた。両巡査は「ああ!やりやがったな!」と叫んだという。

両巡査が便所のなかに入ると、見るも無残なN少年の死骸が便所に転がっていたという。
『長野警察史』によると、「(N少年の死体は)肉はちぎれ、腸は飛び出し、壁には肉のカタマリが無数に付着していた」と書かれており、朝日新聞の報じた以上に凄惨な状態であったことが忍ばれる(誰もが読める新聞では詳しい遺体の状態は隠されていることが多い)。

また、朝日新聞および長野県警史では果たして、この少年が本当に犯人だったのかは記述されていない。
これはあくまで筆者の想像ではあるが、状況から見てN少年は窃盗の事実はなく無実の罪で補導されていた……という可能性はないだろうか。反抗期を迎えたらしいN少年も、所詮は人の子である。
派出所からの脱走の末、父のいる自宅へ駆け込んだのは「父ならば信じてくれるはず」という、わずかな期待を込めての行動だったのではないだろうか。

本事件から既に65年が経過し、今となっては解明のしようのない事件であるが長野の片隅で発生した、なんとも切ない事件であった。

参考文献:朝日新聞長野版、長野警察史
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】
11月4日(日)「放送事故&封印作品トークライブ」予約受付中!
https://mnsatlas.com/?p=40844

箱のような体に細い4本足が生えている?爆弾生物「テラソット」
https://mnsatlas.com/?p=32654













  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】高校生の肉片が…長野県某派出所ダイナマイト爆死事件!

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年10月27日 22:16 ID:haue6Ryz0*
詳細なディテールってなんや?
2  不思議な名無しさん :2018年10月27日 22:20 ID:wqCnsai50*
警察が悪いだった
無実と推測される根拠も感情論すぎて他の状況証拠は調べようともしてない
3  不思議な名無しさん :2018年10月27日 22:23 ID:fn.DcKnq0*
詳細な詳細てw
4  不思議な名無しさん :2018年10月27日 22:44 ID:VtXuyvI00*
トイレの壁破壊して逃げようとしたとか
ただタバコ吸ってたら引火したとか
そういう誰もが考え付くような可能性には一切触れないクソ記事
5  不思議な名無しさん :2018年10月27日 22:50 ID:m1Zo0GX30*
>状況から見てN少年は窃盗の事実はなく無実の罪で補導されていた……という可能性はないだろうか。反抗期を迎えたらしいN少年も、所詮は人の子である。

善良な少年はふつうダイナマイトなんて隠し持ってねえよw
6  不思議な名無しさん :2018年10月27日 22:56 ID:8nQNpvuO0*
万が一無実でもよりによってそんな死に方選んだ時点で自らクズに成り下がった
交番の便所ダメにしてるし飛び降りで通行人巻き込むぐらい傍迷惑な自己中じゃん
7  不思議な名無しさん :2018年10月27日 23:19 ID:0q9Je2E.0*
どう考えても有罪の負け組。
死んで親御さんも都合よかったんじゃないかね。
8  不思議な名無しさん :2018年10月27日 23:24 ID:SIqRajlg0*
これを冤罪に持っていこうとするのは無理矢理やろ
ダイナマイトちょろまかしてる時点で….
9  不思議な名無しさん :2018年10月27日 23:26 ID:SIqRajlg0*
※4
そんなダーウィンアワードみたいな死に様思いつきもしなかったわ
人知を超えとるな
10  不思議な名無しさん :2018年10月27日 23:28 ID:e7lYseUq0*
小県郡の事件なんですね
11  不思議な名無しさん :2018年10月27日 23:36 ID:DzX1bHAc0*
最後のお前の感想が蛇足
12  不思議な名無しさん :2018年10月28日 00:05 ID:9wRaOO.L0*
昔の汲み取り便所はメタンガスに引火して爆発ってあったらしいけど
本当にダイナマイト持ち込んでたのか、学校の授業でマイト使うってのもすごいな
13  不思議な名無しさん :2018年10月28日 00:38 ID:UUiB0Lei0*
4行の記事とは?
14  不思議な名無しさん :2018年10月28日 00:44 ID:4w9f2ubw0*
無実ならずっと無実と訴えるだろ
万引きしてもう完全にどうしようもないから死ぬんだろw
バカか
15  不思議な名無しさん :2018年10月28日 00:56 ID:bkl5mFv80*
新聞の画像の見出しの大きさからいって「わずか4行程度の小さな記事」とは到底思えないが
16  不思議な名無しさん :2018年10月28日 01:28 ID:SX.a.QS10*
捜査ミスを隠すために消された・・・の線は?
自宅から連行するときにダイナマイトを身体に巻き付けていたらバレるだろう。
カバンに入れていたなら、それもチェックされて見つかるだろうし。
17  不思議な名無しさん :2018年10月28日 03:13 ID:E1ZFZXqu0*
※16
それだとわざわざ交番にダイナマイト仕掛けたことになるぞ…消すんだったらナイフなり毒なり、抵抗されたから射殺なり、やりようがあるでしょ
あと事件は1953年に起きてるからな
赤軍が暴れ回る前だから警察とて爆薬のばの字もないよ、特に派出所勤務はね、普通に仕事してて本物見ることはないよ
18  不思議な名無しさん :2018年10月28日 05:30 ID:.wVkEEzF0*
ダイナマイトを持ち歩く時点で善悪の区別がつかない悪童だろ
窃盗は無罪か有罪か知らんけど、殺人とか起こす前で良かったよ
19  不思議な名無しさん :2018年10月28日 06:14 ID:9I5VarRc0*
写真では四行ではなく四段ぶち抜きの記事に見える
20  不思議な名無しさん :2018年10月28日 06:55 ID:NTxwjHz50*
当時の学校のガバガバ管理であっても
ダイナマイトを持って帰っていい環境ではないだろ
22  不思議な名無しさん :2018年10月28日 14:29 ID:3xn6st6M0*
この記事で一番驚いたのは「ダイナマイトは高校の土木の授業で手に入れた」??
土木系の高校ってダイナマイト扱うの?
23  不思議な名無しさん :2018年10月28日 15:21 ID:8cyY4byb0*
ダイナマイトパクってる時点でまともな精神の持ち主ではないだろ。
24  不思議な名無しさん :2018年10月28日 17:47 ID:pbBNKnvO0*
ダイナマイト窃盗してんのに無実じゃないかってどういう思考してんだろ
25  不思議な名無しさん :2018年10月28日 18:59 ID:9Jyoaexo0*
ダイナマイトって当時は作ろうと思えば作れたとか聞いた。犯罪に使われてから製造が違法になったけど
26  不思議な名無しさん :2018年10月28日 19:38 ID:5FGORYMH0*
ただ単に帰っても親子の縁切られて家を追い出されるの確定で人生を悲観してのことだろ……
27  不思議な名無しさん :2018年10月28日 21:21 ID:E1ZFZXqu0*
ダイナマイトの主成分のニトロはグリセリンと硝酸と硫酸で作れるから、今でもやろうと思えばできるぞ
通販で売ってあるから試しに買ってみたら?
28  不思議な名無しさん :2018年10月30日 15:06 ID:3FxGD6sV0*
最後の「警察が悪い」のせいでクソ記事になったやんけ。ミステリアスな記事は謎を引っ張る感じで終わらせろや。
29  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:35 ID:E0E.5D4l0*


これはあくまで筆者の想像ではあるが、状況から見てN少年は窃盗の事実はなく無実の罪で補導されていた……という可能性はないだろうか。反抗期を迎えたらしいN少年も、所詮は人の子である。
派出所からの脱走の末、父のいる自宅へ駆け込んだのは「父ならば信じてくれるはず」という、わずかな期待を込めての行動だったのではないだろうか。



さすが赤日新聞。妄想が桁違い。ダイナマイト持っとる時点でクソ野郎やろ!!

30  不思議な名無しさん :2018年11月09日 03:07 ID:HrJ786Kj0*
>>状況から見てN少年は窃盗の事実はなく無実の罪で補導されていた……という可能性はないだろうか。

可能性を考えるのはまあいいとして、「状況から見て」ってのが理解できない俺。
31  不思議な名無しさん :2018年11月09日 17:20 ID:93JIQ5kW0*
今でも田舎警察なんてアホ警官ばかりなのに、この頃なら尚のことだろうね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る