まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

昔、俺超天才だったがその時の記憶が無い。誰か考察して

2018年11月08日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 80 )



1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:02:20.95 ID:zhEJQmUB0.net
ガチで頼むよ
管理人です!
これは以前にオカルト.netで一度掲載した記事です。
俺が統合失調症を発症した時の話をする
http://world-fusigi.net/archives/7221891.html




3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:10:11.82 ID:zhEJQmUB0.net
まずおれの半生を書くわ

現在34歳 野郎
3人兄弟の次男
既婚で子供2人(双子)
母方の家系は豪農だけど爺さんが事業失敗して没落
見た目 切れ目で普段人が近寄ってこない
あだ名はヒットマン、もしくは名人(苗字が高橋だから)
175cm
体重60kg

小学校頃は神童と呼ばれる
高校は県内屈指の進学校へ主席合格
高校2年夏までの記憶が殆どない

現在に至る

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:19:09.74 ID:zhEJQmUB0.net
10ヶ月の頃から言葉を喋る
母は「曾祖父以来の天才だ」息巻いていたらしい
因みに曾祖父はすごい天才だったそうだ

全くどころか産まれた時に泣いたくらいでまともに泣いた事が無かったらしい
それで大分両親は心配したそうだ

幼少期は全く友達がいなかったらしい
記憶は無いが感情は残ってて酷くつまらない会話が噛み合わずストレスだけを感じる毎日だったのは覚えている
TVゲームには全く興味が無く高2になるまでゲーム機に触った事がない

極度の自閉症。再三言うが記憶が薄く記憶の片隅にはピタゴラスイッチみたいな理科の実験と読書(文庫400ページを1日に2冊読むペース)くらいしかやってない



6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:20:07.12 ID:3SMjsQ590.net
天才というよりサヴァンか
自閉症は改善したんか?

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:23:55.45 ID:zhEJQmUB0.net
>>6
まぁ後で話す

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:22:41.52 ID:zhEJQmUB0.net
7歳の頃漢検準2級取得
8歳の頃英検2級取得
県の展覧会(ジュニア展)6年連続入選
この頃の記憶は全く無い

尚、遠足は行ったみたいだが何処に行って何をしたかとか覚えていない
かろうじて修学旅行は会津に行ったって事は覚えているがそれ以外はわからん

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:30:16.99 ID:zhEJQmUB0.net
いじめは無かった
妙に達観してて外面はいいのは自負している
俺に興味持って踏み込んでくる奴らは回りくどく言い訳をして断る。今考えると大人の社交辞令みたいな言い訳を小学生が言ってる感じ
思い出すと吐き気がする

見下しているわけでは無いが回りの人間と話が合わず諦めている感じ
で、コレは表には出さないが24時間365日ずっとイライラしていた
わかるか?小学校低学年が理性を抑えて作り笑い浮かべながら社会に面倒事が起きぬよう気を使い続けてるんだぞ?

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:36:28.17 ID:3SMjsQ590.net
俺もそうだったから分かる

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:37:46.52 ID:zhEJQmUB0.net
事象は思い出せないが感情だけは覚えている
あと地理や名詞は覚えている
ただの過程は殆ど思い出せない
どうでもいい通学中、石を家から学校まで蹴って通学したとかは覚えている
6年間テストで98点以下を取った事が無い
間違えとかも教師のどうでもいい解釈で△になったりしたモノだけだったと思う
友人と呼べる人間は1人もいない
中学校も小学生からスライドした人生
いじめは無かったが「やろうと思えば爆弾くらい作れる」と言ったらしく
ガチでやりかねないとクラスから恐れられる
帰宅部で本ばかり読んでた
気づいたら学区内最強ランクの高校へ主席合格していた

13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:51:02.97 ID:zhEJQmUB0.net
で、問題なのが今迄「らしい」という語尾だけど
その通りで俺には全くもって記憶がない
別に頭を打ち付けたとか交通事故に遭ったとかその類は無く
高校2年の7月までまるで2重人格のような生活を送る

この頃自称「反抗期」なんだけどバカ(?)になる
と言っても5教科平均点は83点、3年は平均点は78点とまぁ普通だけど、県内屈指の進学校でテスト勉強せずにだからバカとは少し違うかも
強いていうなら知能の貯金を削ってる感覚だった
何が起こったか一言で言えば「考える事を辞めた」だ

幼少期の頃の記憶は薄いが感覚だけは覚えていて目や耳から入ってくる情報量が半端ない
もうそれだけで発狂寸前だった
気が狂うのを必死に食い止めていた感じ
それもわからずアホ面で話しかけてくるクラスメイトに心底怒りというか殺意が湧いていた

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:51:38.80 ID:zhEJQmUB0.net
ごめん思い出すたびに吐き気半端ない
描くの遅いからよろしく

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:56:03.05 ID:Xvfmv7DH0.net
面白いスレだ

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 23:56:12.93 ID:zhEJQmUB0.net
まぁ高校2年の夏にちょっとグレて
それまで友達いなかった俺に「クラスでクールにしてた殺し屋が話してみたら以外といい奴じゃん」
的なノリで友人出来まくる
彼女も出来たがその話はまた今度
なんか気づいたらストレスも感じなくて世の中超ハッピー
うっひょーなんで俺達観してたの?wwww
って感情

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:00:11.76 ID:cEBVbur50.net
ちょうど最近新規で立った他スレの主に辟易してたとこ

過去思い出すのつらいよね
見てるから1ゆっくりやって

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:10:57.03 ID:879H6moo0.net
で、21歳位だったか母方の爺さんが死んだ
先に描いたようにうちの母親の家系は豪農だったんだけど
母親が高校の頃にすげえ広い土地を爺さんが事業失敗して二束三文で売り払ったらしい
爺さん元々婿だから未だに一部の親戚から恨まれてた
そんな話の中に「爺さんの家系は天才家系だから」という語句にビクンとなった
詳しく聞くと曾祖父は超がつくほどの天才だったらしい
ただ時代が時代だけに農家やらざるを得ず結果的に39歳で結核で死んだとか
まぁそのへんはいいとして初めて聞いた話
詳しく聞くと人間関係が偏屈で○○○(地元で池沼の意、言うと地元バレる可能性大なので伏せます)
扱いされてたとか
興味を持って調べたら「サヴァン症候群なんじゃね俺\(^o^)/」

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:12:09.74 ID:879H6moo0.net
はぁ辛え

ちょっと休憩

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:15:06.64 ID:cEBVbur50.net
自分の中のサヴァンのイメージが変わりそうな予感

22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:21:16.09 ID:3ft01BGe0.net
見てるよ

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:22:50.40 ID:879H6moo0.net
で俺の見解としては

①目から入る情報量に対して処理できず自我が崩壊してあうあうあーになってしまう先天性自閉症

② ①の部分を達観しすぎて外界との意識をシャット。2重人格を構成してなんとか人格崩壊を間逃れようとする後天性自閉症

③遺伝子レベルの先天性自閉症

④元々コミュ力がない甘え

大きく4つに分かれ俺は②に属するんだなーとか勝手に思ってた

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:32:49.31 ID:879H6moo0.net
だから高2年の夏に考える事を辞め
天才の呪縛から逃れ今に至るんだとずっと思ってたんだけど何か違和感が残ってた
ずーーーっと違和感があった
でも目を向けず今までそれで17歳から34歳まで何も考えずいきてきた。だって楽だもん

でだ、ついこの間とある地域コミュニティーで「2重人格」だと自負する天才に会う。因みに外人
日本語ペラペラ
まぁすげェ頭がいい人だ
興味を持って色々話を聞いていたら
「私の中にもう一人いるんだ。そいつは過去の人」とか言いやがる
ああ、頭おかしいわと思ったけど、ちょっと待てよ?
俺の半生殆ど記憶無いんだけどwwwwって事に気づいたらもしかしてこのおっさんと俺って一緒じゃね?って思い始めた

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:44:36.53 ID:879H6moo0.net
生まれつきだと自分が異常だってわからない事もあるよね
だって比較出来ないじゃん
否定したら自分全否定するじゃん?

結論から言おうか
今まで異常で今の俺が正常だっていう確証ってあるの?

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:54:21.02 ID:879H6moo0.net
今までの俺ってもしかして不純物なんじゃね?
記憶が薄い幼少期の頃の俺、両親に聞くとキレやすく気難しい子供だってよ
大人になってから性格変わったとかいうけど
そもそも子供の頃の記憶無いんですけどwwmwmwwwwww

で、ここからが本題。この間実家帰って整理してた時に古びたCDが出土される「なにこれ?」
母親の話を聞いてさらにビックリw
俺小1の時に親にせがんでパーソンズなるバンドのCDを買って貰ったそうだwww
31歳にして初めて聞かされる真実www
勿論買った記憶もないし兄の影響かと思えば兄貴俺の1コ違いだし(当時小2)
せがまれて変え与える親も親だが当時は何かのアニメソングだと思ったそうだよ
ggってみたら初めてみるなんかビジュアルバンドの走りみたいなw

何で小1の俺が当時は情報媒体も雑誌やTVだった時に買ったのか謎が深まる

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:55:31.00 ID:879H6moo0.net
ああ、そうそう2ヶ月前に実家が半焼したんだよねwwwww
その整理中の話

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 00:56:38.58 ID:879H6moo0.net
あ、入力ミス
俺34ね

32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:03:09.53 ID:cEBVbur50.net
やばいこのままだと眠れない
ごめん明日読む
謝んなくてもいいと思うけどw

34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:07:22.53 ID:/8yUe9yY0.net
別人格の1氏がまだ、1氏の中にいるのかな?
完全分離タイプの多重人格? 一方が もう一方を認識できないし、記憶の共有も出来ない感じの

39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:27:35.59 ID:879H6moo0.net
>>34
多分昔の俺は16年11ヶ月目で消滅してる
そこから記憶が飛ぶ事もなくなったから

35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:07:38.05 ID:+s1uv1Ll0.net
俺みたいな人いないかな?
本来の自我が肉体に負担かけるから偽物の自分が肉体を統治する感覚
多分パーソンズ好きだった俺は違う俺だった
1つの肉体に2人入ってたと仮説
俺が17歳の夏つまり16年11ヶ月の生涯で死んだ人格が俺の中にいたと仮定するなら急に人格今の俺にすり替わったと考えるならすごく自然

でもそんなことあるのかな?

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:13:43.29 ID:9Kc2IvjPO.net
>>35
で、天才なほうはパーソンズ聴いてたほう?
テストの平均点数詳しく記憶してるのは「君」だよね

37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:21:44.79 ID:879H6moo0.net
>>36
結果は覚えているが仮定は覚えていない
テスト内容は覚えていないが結果だけ覚えている感じ
わかんないかな?この感じ
さっきも言ったように地理とか名詞はわかる
わかりやすく言えば方程式
運動会や文化祭をやったんだろうなとはわかるが内容は全く覚えていないけど結果だけ覚えている感じ
双極型偏微分方程式とか結果に繋がる式は覚えている

38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:25:54.47 ID:879H6moo0.net
>>36
で、もう少し詳しく言えば記憶の薄いパーソンズ好きの俺も俺なんだよ
俺視点で考え方は全く違うが
それは成長過程で価値観が変化したと言われれば否定も肯定も出来ない
でも赤の他人と言われれば肯定せざるを得ないというか
あーなんて言えばいいんだ?

40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:28:52.60 ID:879H6moo0.net
ところでこんなどうでもいい話需要あるのかな?

41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:29:59.15 ID:/8yUe9yY0.net
面白いよ。なんでもいいから情報をくれ

42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:35:04.80 ID:Zj42aTaT0.net
それは多重人格というより、PTSDみたいなものじゃないのか
言語記憶と数字に関する記憶は残ってるっぽいし、感情の記憶が残ってるってことは人格が分裂したんじゃなくて、日常に関することを思い出せなくなってるように思うが

44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:44:36.30 ID:879H6moo0.net
>>42
うーん調べてみたけど全然違うな
記憶は無いが虐待受けてないと思われる
そんな母親じゃないからな。俺の母はかなりの情弱って感じ
簡単に人に騙されるというかすごい天然。子供大好きフリスキーって感じで孫とか一度抱っこしたらはなさないレベル
だから小1にパーソンズとか買い与えてしまう

43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:41:56.94 ID:u8E1woZH0.net
18前後で文字通り性質が変わる人がいる。
そのままの人もいる。
今の1みたいだった子供が昔の1みたいに変わることもある。

もの凄くざっくり言うと、文字通り生まれた星によるものだったりする。

だから、今の1はこれからの1だと思うよ。
自分の感じるままに、無理無く生きることが一番いいと思う。

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:57:55.46 ID:879H6moo0.net
>>43
それもちょっと違うな
俺の中っていう狭い部屋から一人減って「ねんがんの一人部屋をてにいれたぞー」
って感じ
開放感の方が半端ない
俺高卒だけどわざと感が強い
周りは卒後、国立行くとおもってたみたいだし

どうでもいいが結婚してからゲーマーになりました

45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:51:48.10 ID:/8yUe9yY0.net
「記憶が飛ぶ」 というのは、短期的に人格が入れ替わるような事があったの?
イメージ的に、16年11ヶ月目までは ずーっと同じ天才1氏 で
それ以降、ずーっと同じ現在の1氏なのかと思ってたけど

でも、16年11ヶ月目までの記憶が完全に無い訳じゃなさそうだしなぁ
完全に無かったら、生活に支障が出てるだろうけど、その様子は無さそうだ

もしかして、↓こんなイメージ? それとも「入れ替わる」っていうより、うすーく意識があった感じかな
19yu

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:57:55.46 ID:879H6moo0.net
>>45
どちらかといえば傍観してる感じ
ただ強制的ではなく任意でいつでも自我が出せるような状態
で、再三言ってるように今の俺が本物だという自覚が最近揺らいできた
俺って本物?ていうか先客の俺って俺なの?
奴はもしかしてもしかすると1コ前の記憶持ってない?って疑問にぶち当たってる最中

46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:54:03.19 ID:OfeeeICi0.net
「おっさんになってガキの頃にありがちな全能感が消えたんだろ」と
軽くあしらってやろうと思ったらガチなひとじゃん

48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:58:05.01 ID:5ijVkcTA0.net
今は馬鹿になってるの?

49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:03:04.48 ID:879H6moo0.net
>>48
馬鹿ほど生きるのは楽なんだなーと今は思う
中学の思春期とか今の感覚でもう一回やり直したい
あの野郎さっさと追い出しておけば良かった
バカでもいい
もっと人間味のある人生を送れてたらと常々思う

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:13:45.03 ID:u8E1woZH0.net
>>49
色々端折ってざっくり言うと、今のお前さんが本来のお前さんだよ。

過去は変えられないから囚われるだけ時間の無駄だ。
未来の選択肢を自ら閉じるような行為。

知能が高く、感覚が鋭かった子供の頃のお前さんより、今のお前さんが人間として魅力的に感じるよ。
今お前さんが出来ることを最大限やっていけば、その過去の時間は別の意味で役に立つと思うよ。

50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:09:20.39 ID:/8yUe9yY0.net
でも、一度の人生で両方体験できるって
結構 貴重な経験じゃない? まぁ、得したと思えなくもないのでは…

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:11:51.64 ID:879H6moo0.net
もういいやとりあえず寝るわ
多分俺は天才になりきれなかった出来損ないなんだろう
天才ってのは周りから思われるほど楽じゃない
俺の幼少期の様に五感から伝わってくる
悪意も全部受け止めて平然と正気を保ってられる奴こそが天才なんだろうなーとは思う

一時はもしかして何か俺の意識の中に赤の他人が入ってきたんじゃ?と邪推したけどそんなわけないか
寝ます

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:12:30.95 ID:aBeQl2Ej0.net
過去の記録とかはないのか。
日記とかあったら面白そうだったのにねw

55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 05:05:46.21 ID:BNCQ1eaZ0.net
メンヘラ板行け
板違い

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 08:32:23.86 ID:rXp5Gz600.net
お医者さんに聞いて貰いなさい

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 12:02:30.54 ID:cEBVbur50.net
1来ないね
スレ終わりかな

78: みるふぃ ◆Mirfe/ZrM2 @\(^o^)/ 2015/11/25(水) 15:58:26.86 ID:RC4os9pw0.net
PC使うために小4でローマ字を習ったんだが全く理解できなかったんだ
でもある日を境に急に理解できてローマ字の読み方が分かるようになった

こんな感覚と似てる気もする

79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 18:46:42.18 ID:BgE8tVtq0.net
小4の頃全ての感覚が一晩で変わったことはあったな。

走り方が変わって速くなったり性格がはっきりしたり記憶力が良くなったり
その時今までの俺がいなくなった感はあったー
違う俺の目が覚めたって表現が一番しっくりくるけど

算数が顕著で教科書を見ただけで方程式を自分で解いたりもできた

まぁそんな凄くないけど。

記憶が一気にフラッシュバックもある。
あれ起きたとき爽快だった

80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 18:48:07.66 ID:cEBVbur50.net
なんか人間の脳って大小関わらず
感覚の目覚めってあるのかもね

92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 19:06:22.74 ID:w+8mL7EM0.net
支援
俺自身小中学と虐められて考えるのを止めてた自分がそのまま育ったって感じで余り感動出来ず気ダルい毎日を過ごしてる感覚があるから何かね

93: 1@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 23:54:37.09 ID:ereIZ3bP0.net
仕事でしばらく続き書けんかったです
スレチという意見もあるのでこれ以上書かないです

結論からストレスから逃げるためもう一人自分作り出して自分は傍観してるような感覚だったので
そういうアレだとずっと思ってたんだけど
最近もしかして生まれた時から俺って乗っ取られてた?っていうアレかと考えてたけど、んな事ないかと冷静に考え直しました
当初はその事について意見聞きたかっただけです
ではさようなら
管理人です!
実はオカルト.netで掲載していたときに、とても興味深いコメントが書いてありました!

この記事とは関係ない話になりますが、ご紹介したいと思います。

--------------------
13.オカルトな名無しさん 2015年12月24日 19:39
スレとは全く関係ないけど、数年前に夢の中で5年間生きてたのを思い出した。
5年分の記憶は全くないけどその時は夢から覚める瞬間に、ああこれまで生きてた5年間は全部夢だったんだって悲しくて泣きながら目を覚ました。なぜか俺は夢の中で5年生きてたっていう実感だけがあったんだけど、あれなんだったんだ。しかも睡眠時間はいつもどおりだったし。
失礼ホントになんも関係ないな。なぜか思い出した。
http://occult-2ch.net/blog-entry-956.html
--------------------

やはり夢で何年も過ごす人っているんですね。。。

以前にも不思議netで夢の中で何年も過ごした人のスレをご紹介したことがありますが、このコメントを見たときは少しゾッとしました。

ちなみに以前ご紹介した夢の話はこちらです。
■【現実?】 夢の世界で15年過ごしたんだけど・・・ 【異世界?】
http://world-fusigi.net/archives/7033139.html
■ついさっき明晰夢を見たんだけど『夢の中で3ヶ月間過ごした話』
http://world-fusigi.net/archives/8230072.html
■多分だけど俺が死ぬまでの夢を見ていたんだと思う『夢の中で80歳まで生きた話』
http://world-fusigi.net/archives/8568636.html







不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昔、俺超天才だったがその時の記憶が無い。誰か考察して

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:26 ID:6RAZo.XT0*
いやめっちゃ覚えてますやん
2  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:37 ID:biffncNM0*
初めての2ゲト?
3  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:44 ID:TnH5dgRf0*
三十代の厨二
4  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:45 ID:UIS3JMn80*
マジレスすると記憶にないだけで脳出血とかしたんちゃう?
私も高校時代の記憶が全くない
PTSDなのかな
5  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:54 ID:9bIBsO8R0*
二重人格だけガチ定期
6  不思議な名無しさん :2018年11月08日 20:54 ID:Ne92mZir0*
「二十歳過ぎればただの人」って言葉があるくらいだから
似たような人は結構いるのかもしれないね
7  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:04 ID:3JQEego50*
なんだ高卒じゃん
8  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:05 ID:PnqZjbaY0*
感情が薄いんやろ
事務処理のように日々を淡々と生きているから
記録としての記憶は残っても
ヴィヴィッドな記憶としては残らない
よくあることだから気にスンナ
乙女ゲームの攻略対象(チート存在)に転生した(けど本来の自分に戻った)という可能性も50%ほどあるけどな
9  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:09 ID:Xz9bgWVG0*
厨二病拗らせてそう
てかなんで高卒なのに偏微分方程式知ってんだよ
10  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:12 ID:0IpmUyrt0*
34のオッサンが子供の頃の情報を詳細に書いてる時点で作り話
11  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:15 ID:gPL0cp0t0*
( ^ω^)
12  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:20 ID:lcssmrjk0*
読んでると頭おかしくなりそう
ある意味凄い才能だと思う
13  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:23 ID:2dHTHs9t0*
俺も学生時代の記憶ほとんどないけど皆そんなもんだろ
サッカーしてたみたいだけど今の俺からすれば何故にサッカー?と謎の行動だし
昔の自分は謎だけど別人とは思わん
成長したかやさぐれてしまったなとは思うが
14  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:34 ID:mWA6kitA0*
>厨二病拗らせ
これは確定

あと頑張って頭良さげな文に見せようと努力する様が若干痛々しいw
15  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:34 ID:OOaRE3hN0*
昔の記憶はうっすらとしかない
「友達と遊んだ」「学校へ行った」とか本のタイトルみたいに簡単な単語としては覚えているけど内容がほとんど出てこない
内容を思いだそうとしてもほぼ出てこない
しかもまれに覚えていても第三者視線なんだよね(昔の記憶だから曖昧だからか?)
そんなこんなで社会人になってからの記憶のほうがハッキリとたくさんある
関係あるかわからんが突然今の現状に飽きて人間関係をリセットしたくなる(前に1度したことあるし今もしたい)
16  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:36 ID:yMoKk9W70*
頭おかしくなってませんか。笑
17  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:37 ID:gYrP.qBk0*
宇宙人に攫われてしまったんだ 間違いない
18  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:40 ID:TqAKZCgM0*
毒親と虐めで小6位の頃にある日ふと、自分の頭がモヤがかかったような状態になっていることに気づいた
「どうしてこんなに頭がぼうっとしているんだろう?
昔はもっと頭がはっきりしていた、何年も前、こんな環境になる前はもっとものがたくさんはっきり見えて、受け取る情報量や思考速度が今と違っていた」と自覚した
抑うつ状態だったんだろうな
あとホルモンバランスの変化とかもあるだろうし
その後視力が落ちて、目から受ける情報量が減ってからいろいろ楽になっていったような気がする
19  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:49 ID:9M41GcbG0*
まーた自閉症がなんなのか知らない中二病患者か
20  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:51 ID:Ml1MUOiL0*
考察してくれ。と言いながら、どの仮説も認めないw
自分の中で二重人格だって決めつけてて
それを認めて欲しいだけのかまちょだったw

天才と言いつつ「間違えない」とか言っちゃうし
とてもじゃないけど、そこまで本を読み漁ってたとは思えない文章

選人意識が強すぎる、ただの普通のヒトじゃんw
21  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:53 ID:.3reE6.x0*
>文庫400ページを1日に2冊読むペース

ハイパーレクシアの子供に見える。
自閉症スペクトラム障害が基礎にあって、ソーシャルスキルトレーニングを自分で獲得したんじゃ。
ハイパーレクシアの子供はコミュニケーションに苦労したり高IQの場合がある。
周りとの齟齬がストレスになったのは本人が感じている通りなんじゃないかな。
22  不思議な名無しさん :2018年11月08日 21:59 ID:exGLDxGf0*
幼稚園の頃、園庭で突然はっとした。
あれ?私って私?生きてる。存在してる。みたいな突然の自覚。
うまく言葉で表せないけど、自我を突然自覚した様な。
そっからなんか急に色々考える様になったと思う。
スレ主のスイッチ切り替わりもありそうだと思うな。
脳って面白いね。
24  不思議な名無しさん :2018年11月08日 22:11 ID:2AJ.BbYX0*
※22
ワイも似たようなのがあったで。
4歳くらいのころ鏡を見てて、なんとも言えない変な感じにおそわれたことがあるんや。
「これは誰や?これがワイなんか?」みたいな感じやった。
26  不思議な名無しさん :2018年11月08日 22:51 ID:vzp5IEXN0*
記憶ないとかは本当だとして
ほんとに天才だったのか?
27  不思議な名無しさん :2018年11月08日 23:08 ID:Bex.xkph0*
そこまでじゃないけど幼稚園の時にIQが断トツで1位だったらしい過去がある
勉強しなくても小学生の時に偏差値が70中学だと90-105位
でも高校に入ったらなんかつまらなくなって勉強辞めちまったよ
かろうじて勉強もせず早慶入って平凡な人生やな

なんというか逸脱しすぎた知能は専門の道に進まないと逆に枷になると思うわ
最近ネット上のIQテストやったら130-140位で微妙だったな
確実に昔より頭の回転が悪いけどそんなもんだ
28  不思議な名無しさん :2018年11月08日 23:22 ID:9NCyIws40*
正直、今現在進行形で天賦の才をふるえないならそれは天才とは呼べないと思うわ
敢えて抑えてる、なんてのは『やればできるこ』の範疇を越えない
29  不思議な名無しさん :2018年11月08日 23:44 ID:wOGEtiMK0*
仮に本当に天才だっとして、人間ごときが自惚れが激しいよ。IQが何十違おうとより大きな存在にとって無きに等しい。全ては自惚れ、錯覚、傲慢という類の個人の問題だ。
30  不思議な名無しさん :2018年11月09日 00:18 ID:zzwPb8mR0*
※27
なんだこの拗らせ厨二病の典型みたいな米wwwwwwww
31  不思議な名無しさん :2018年11月09日 00:19 ID:2gGX38w50*
「殻に閉じこもる」は自閉症じゃないぞ
診断もされてないのに自閉症にはなれない
32  不思議な名無しさん :2018年11月09日 00:50 ID:5GpppC2k0*
これがバカボンか

33  不思議な名無しさん :2018年11月09日 01:09 ID:aIgLom200*
自閉症スペクトラムで高IQの人が、自身の内面を表現したらこんな感じになったのかなと考察。

日本じゃなかったら、違う環境だったら全く別の人生だったのかもしれないね。

ウォルター ・オブライエンの幼少期やジェイコブ・バーネット、『簡単すぎる』という理由で大学をやめたクリストファー・ランガン、高IQであったが為に不運の人生だったと言われるウィリアムサイディス。

天才であるということが必ずしも幸せではないという事は、当時の高IQギネス記録保持者のキム・ウンヨンが、『失敗した天才』と言われながらも、天才として生きるよりも『平凡な人生、沢山の友達を持つ事の方が幸せ』と語っている。
34  不思議な名無しさん :2018年11月09日 01:13 ID:43i5JwU.0*
この記事の人?
数学の天才だけど質問ある?

35  不思議な名無しさん :2018年11月09日 01:30 ID:aIgLom200*
>>32
『数学の天才だけど質問ある? 』の1と同一人物か?という意味なら、年齢が合わない。
あの1は数学の天才だと言いつつ『暗算』はできないと発言してるから、何らかの発達障害を持ってそうに思った。
37  不思議な名無しさん :2018年11月09日 01:41 ID:FCgA7xDb0*
元天才が首席を主席と間違えるかね?w
セカオワのフカセと同じ病気やろ、こいつ
38  不思議な名無しさん :2018年11月09日 01:41 ID:43i5JwU.0*
違うのか
39  不思議な名無しさん :2018年11月09日 01:47 ID:43i5JwU.0*
残念です
40  不思議な名無しさん :2018年11月09日 02:28 ID:kJb520FU0*
自分の事「クールな殺し屋」って書いてて恥ずかしく無かったのか
サヴァン設定ならレインマン見てから練り直してこい
41  不思議な名無しさん :2018年11月09日 02:52 ID:H7vRWRLR0*
うるさいぞ
42  不思議な名無しさん :2018年11月09日 03:16 ID:eLouhI9M0*
自分が出来ない事を認めたくないという自己防衛による記憶のねつ造なんじゃね
43  不思議な名無しさん :2018年11月09日 04:10 ID:XLaJ2S450*
お勉強だけできるのは天才ではなく秀才って感じがするからピンとこなかった
44  不思議な名無しさん :2018年11月09日 04:42 ID:JW.aXiRW0*
いや普通に面白い
45  不思議な名無しさん :2018年11月09日 04:49 ID:fzToax6M0*
現実に目を向けて生きたらいいよ。
凡人には過去を惜しむような暇などないだろう?
46  不思議な名無しさん :2018年11月09日 05:08 ID:hNIvjOWb0*
トキソプラズマに感染していると思われる
48  不思議な名無しさん :2018年11月09日 05:49 ID:UFWjLHW.0*
石川遼がスレ立てたのかと思った
50  不思議な名無しさん :2018年11月09日 07:33 ID:6J8KCYlR0*
自分は逆で昔のことを覚えすぎている
いついつにどこで何をしてどんな会話をしたとか
家族や友人とかにその話をしても大抵は覚えていないよく覚えているね~って言われるから自分が異常なんじゃないかって怖くなる
51  不思議な名無しさん :2018年11月09日 09:59 ID:uWNwtoom0*
昔からアホだったのを今でも認められないだけに見えるが
52  不思議な名無しさん :2018年11月09日 11:24 ID:wN2N5sSX0*
ごくごく普通の話じゃないの?
よく小学校は神童~の話は普通にあるし、上に行けば行くほど規模が大きい学校に行くから余程の人間でなければ普通の人になるだろう。
記憶そのものがそもそも曖昧だし、都合のいいことか、強烈に悪いことしか覚えていないだろう。
記録が残る話は、その記録をきっかけに思い出すだろうし。
それだけの話だろう。
53  不思議な名無しさん :2018年11月09日 11:55 ID:3iq8OWhg0*
だいたい小学生のころの記憶なんて、よほどの事件以外あいまいにしか覚えてないだろ。
54  不思議な名無しさん :2018年11月09日 12:54 ID:vlswKqTw0*
ただの精神疾患です、僕もそうだからわかります
55  不思議な名無しさん :2018年11月09日 13:48 ID:8s2bUVW20*
おもしろいね
気になる
56  不思議な名無しさん :2018年11月09日 13:56 ID:gg82Ld.c0*
いや普通の人よりも覚えてるじゃんってレベルで記憶あるよね
57  不思議な名無しさん :2018年11月09日 14:14 ID:aKB0tU970*
なんの病気か教えてあげる
中二病というんやぞ
58  不思議な名無しさん :2018年11月09日 14:38 ID:MixL2ssW0*
昔の記憶は全然あるし天才でもなんでもないけど
小学生の頃のほうが本読むのが早かったな
その頃は文字や文章の内容がそのまま頭にスッと入ってくる感じだったのに
中学あたりから文章を頭の中で音読しないと入ってこなくなった
だから音読する以上の速さで読めなくなっちゃった
頭の中で音読しても内容が入ってくるのにすごく時間がかかるし
59  不思議な名無しさん :2018年11月09日 14:50 ID:4MWM84S.0*
スピリチュアルだったら、ウォークインって言葉あるけどね
宇宙人が人格乗っ取る的な

けどこの人は共感覚が無くなるように、感覚が減って別人になった気がしただけかと。
60  不思議な名無しさん :2018年11月09日 15:36 ID:aGlFWhx.0*
チョーウケた。
61  不思議な名無しさん :2018年11月09日 15:41 ID:tTI9jhp.0*
ここのコメント欄位のレベルが一番生きやすいのかもしれない
62  不思議な名無しさん :2018年11月09日 15:46 ID:IoPITmFJ0*
最初は「おぉ~」と思って読んでたけど最後の方でレスに対して全部否定し始めてて、なんだただの拗らせかと冷めたわ。
ただのPTSDなんじゃないの?とか中学生までは神童とかよくあるじゃんみたく言われてやけにムキになってるし。
特別なんじゃないかと思いたいだけかよ。
63  不思議な名無しさん :2018年11月09日 15:48 ID:uTMBpSH.0*
ちょっと前の死ぬ気で瞑想してたら別人になっちゃった人と似てないか。
感覚のチャンネルを無理矢理こじ開けて壊れてしまった感じの瞑想の人と、情報量が多すぎて閉じてたら変わってしまった人と。
64  不思議な名無しさん :2018年11月09日 15:57 ID:qw74tkHO0*
厨二病拗らせてそう
イキリトに見えて仕方ない
65  不思議な名無しさん :2018年11月09日 16:22 ID:EYNTGHTk0*

オラも 写真見ると二歳までは

超かわいかったんだ…

成長するにつれ

徐々に サルに 退化

今 ゴリラ
66  不思議な名無しさん :2018年11月09日 16:35 ID:uqYaO.WH0*
↑逆にすごい
67  不思議な名無しさん :2018年11月09日 16:37 ID:v.5jeOwD0*
ネットってちょっと賢くて変な奴がいたら何でもかんでもサヴァンってかっこつけて?言う風潮あるよね。
68  不思議な名無しさん :2018年11月09日 16:53 ID:aIgLom200*
この人は、文中からも自閉症スペクトラム障害の特徴があるかも、と思うんだけど
『自閉症スペクトラム障害は、障害ではなくて個性』という考え方があって
この人を普通、中二病……言えば言うほど『自閉症スペクトラムは、障害ではなく個性』として受け入れられている、という事になるね。複雑だね……。

文庫本(400ページ)を1日に2冊読める子供に、他の発達障害を疑われる何かがあるとハイパーレクシアを疑われたりするものだけど、コメント欄の殆どの人は『個性』と受け止めている形になってる。
いわゆる読書家で"普通"の人もいるけどこの人の場合は
・社会性の障害、同年代の他者と馴染めなかった
キレやすく気難しい子供だった
(コミュニケーションの方法の偏り)
・イマジネーションの障害、せっかく頼んで買ってもらったCDを聞いた記憶がない、取得だけで満足した可能性、興味の隔たり。
・感覚の特異性
>幼少期の頃の記憶は薄いが感覚だけは覚えていて目や耳から入ってくる情報量が半端ない
幼少期から五感で他人の悪意まで感じていた

こういうのは高IQを合わせ持つ自閉症スペクトラムの特徴に一致している、ように読める。

早期に問題視されていたら、発達障害者支援法もある"今"なら、療育や社会生活技能訓練(ソーシャルスキルトレーニング)を子供の頃から受けて『生きづらさ』の解消を学ぶんだろうけど、この人は自分で
>ストレスから逃げるためもう一人自分作り出して自分は傍観してるような感覚だった
と、考察しているように自分で自分自身を守ってたんじゃないかな。

言語(output)に障害がない自閉症の人が、幼少期や自分自身をどう感じているかを書いた書籍を読んだ事があるんだけど、感じ方はこの人と同じで
『他人から自分を守るための自分』と『その奥にいる本当の自分』と、まさにこの人のように、まるで二人の自分がいるように感じていたと語っているよ。
69  不思議な名無しさん :2018年11月09日 17:33 ID:VX1eefPs0*
賢い人が書く文章じゃない
70  不思議な名無しさん :2018年11月09日 19:32 ID:SSlmfQhB0*
記憶無いの普通じゃね
てか無くて支障ある?
自分天才でも秀才でもないけど
中学生のころ一部がぽっかり記憶ないもん
それは学校が嫌で堪らなかったから
子供って何でも敏感になってしまうし
ストレスに対しての防衛本能じゃないの
71  不思議な名無しさん :2018年11月09日 19:57 ID:B8HskJWl0*
高2の夏に解離性健忘により主人格と別人格が入れ代わってそのままなんじゃね? あと、なんかの拍子に、また入れ代わって たら、お前の人格消えるんじゃね?
…と、言って欲しかった設定なんだろうな。
72  不思議な名無しさん :2018年11月09日 20:05 ID:aehnYgdi0*
ああ、この人はガキの頃、脳の分解度が異常に高かったって奴だね。
歳と共に普通のレベルに落ちてきたというか、老化してしまったんだね。
老化だから元の天才脳にはもう戻れんわ。
73  不思議な名無しさん :2018年11月09日 20:46 ID:zmkjQVck0*
普通に生まれつきの自閉症だろ、祖父経由の遺伝
幼少の頃の入ってくる情報量が多くて発狂しそうとか諸に自閉症の症状だよ
療育行ってたわけでもなさそうだし、高校の時に折り合いをつける術を自力で体得したんだろ
74  不思議な名無しさん :2018年11月09日 23:59 ID:fwVsp4gR0*
俺も昔超イケメンの宇宙海賊だったけどその記憶無くて今はブサイクリーマンだわ
75  不思議な名無しさん :2018年11月10日 01:21 ID:n2kDPCUQ0*
>>7
クリストファー・ランガンについてどう思う?
76  不思議な名無しさん :2018年11月10日 02:25 ID:BgTCP7yG0*
1は要するに若い頃の脳細胞の発達が良く、頭も他人より良い方だったが
高2で知能の発達が遅くなり、それに気が付いた1が努力を辞めて逃げたのが正解だろ
その証拠に今も若年の頃の天才と言われたことだけを誇りに生きてる感じだわ
恵まれた才能を生かせなかった後悔と過去の栄光に触れて欲しい願望がスレを立てさせたんだろう
誰かに天才だった若年の頃を考察して。とあるが、自身の中では上記に書いたようなことは明確に分かっていて
結果も出ている。その証拠に他人の意見にはまったく同調せず、否定しかしない
こんなスレ立てるなら30代ならまだ再挑戦できる年齢でもあるのに
77  不思議な名無しさん :2018年11月10日 12:04 ID:7SwjRRps0*
浦安鉄筋家族ってマンガに似たような話があった気がする
78  不思議な名無しさん :2018年11月10日 13:22 ID:bg1pCx720*
天才でいても良い事が全く無かったから天才の人格を封印したんだろう
凡人でいる方がよほど遥かに生きやすい

天才を普通の凡人達の中で生育させても地獄だ
飛び級でガンガン進学させる制度があったならこいつは天才のままだったろう
79  不思議な名無しさん :2018年11月10日 22:28 ID:UuUrZQeD0*
ガキの頃から達観してたとか自称してるがキレやすい幼少期だったと親に言われてるじゃねーか
ちょっと出来が良かっただけの事を神童とのたまい挙句に普通に成り下がった事が認められないんだろ 可哀想に
80  不思議な名無しさん :2018年11月11日 01:44 ID:vyPA2XmH0*
>>54
ウォークインって知らなくて、検索してみたけど面白いね。

この人は自分で考察した以上の、こういう可能性の話とか、心理学的にどうとか精神医学的にどうとかいう意見が聞きたかったんじゃないだろうか。
コメント欄もあまりそういう話が出てこなくて残念。
81  不思議な名無しさん :2018年11月11日 03:03 ID:rDeRq.080*
自閉症と高機能自閉は全く違うんだが、そういうのもわかってないのかな
俺の見立てだとサヴァン症候群じゃなくてただの躁鬱病患者ってとこだな
82  不思議な名無しさん :2018年11月11日 07:14 ID:Al9rPFIH0*
オカルト的には霊とか人格が入れ代わった
物理的?にはストレスで神経回路が変化した

俺の解釈では精神的に時代が変わったんだろう
ストレスって敗戦で大日本帝国から日本へって感じで中身が変わった
失脚とかで中身の指導者や権力者が変わっちゃって歴史の詳細な検証が出来ない
83  不思議な名無しさん :2018年11月11日 08:49 ID:v6i.sxD70*
※76
昔から医療に携わっている人だとつい言ってしまいがちだけど、躁鬱病って双極性障害って言った方が良くない?

※77面白い
ここのまとめらしい考察
84  不思議な名無しさん :2018年11月11日 23:16 ID:63HD.iSQ0*
発達障害ADHDだったけど、軽度だったのか高校のある日、治ってることに気付いた。治ってるというか、障害なんて知らないから変わったというか。
他人の話が聞こえる、連絡事項が頭から消えない、忘れ物をしない。
今までモヤがかかってた頭が、気付いたら晴れてた感じ。社会性が一気に追い付いてすごい生きやすくなった。
85  不思議な名無しさん :2018年11月12日 01:31 ID:W3ZekIfh0*
>>79
良かったなぁ。心からそう思う。
ラベリング効果という呪縛を受けず、良い根拠や家庭に恵まれたんやろな。
スレ≫1の高校生の時の変化もそんな感じやったんやろか。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る