まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

猫に関する不思議な話『猫の墓守』

2018年11月09日:18:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 14 )

tree-736877_640


1: 本当にあった怖い名無し 2012/04/29(日) 09:10:11.03 ID:SjNCBTQK0
猫の起源エジプトでは神の化身と崇められ
ヨーロッパに広かった後には悪魔の化身と迫害されながらも
瞬く間に世界中に広がった猫、そんなに数奇な運命を辿って来た
猫にまつわる不思議な話は数知れず
そんな猫のあなたが体験した不思議な話を持ち寄りましょう。
私が猫又に出会った話
http://world-fusigi.net/archives/7064435.html

引用元: 猫に関する不思議な話 8





16: 本当にあった怖い名無し 2012/04/30(月) 10:32:21.36 ID:+39h9QQU0
287 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/27(金) 15:20:27.04 ID:Z3YgPDHK0
誰もいない時間にこっそり投下

俺の妹が曰くつき物件に住んでる。
平屋の一軒家なんだけど、その家の一室で人が首吊ったらしい。
亡くなった部屋ではたまにその家人がぶら下がってたりするんだと。
格安の賃料と、ペットいくらでも可(妹は三匹の猫飼い)の条件に妹が食いついた形。

ある日、妹の家に遊びに行くと猫が三匹その部屋の中央をぴょんぴょん跳ねてた。
猫じゃらしとかで遊んでる動画みたらわかるけど、あんな感じ。
何もない部屋の中央辺りに向かってぴょんぴょん飛びかかってる。

妹に聞いてみると、どうやらぶらさがってる人で遊んでるらしい。
普段使いする部屋じゃないから放置してたら、いつのまにか猫が玩具にしてたそう。
今は三匹だが、異様に猫を引き付ける性である妹宅には飼い猫以外に八匹ほどの通い猫がいて、爆釣れの時は十匹以上の猫がぶらさがってる人に向かってぴょんぴょんするのだそうだ。

妹に、ぶら下がってる人は大丈夫なのか?と尋ねたところ
「知らん。やられるのが嫌ならぶら下がるのをやめたらいい」
とクールに言い返された。
今のところ妹自身に害はなく、ぶら下がってる人は静かに猫じゃらしとなっているらしい。

19: 本当にあった怖い名無し 2012/04/30(月) 12:02:07.06 ID:6mpSHz6zi
>>16
なんかいい話だな
ぶらさがってる人も淋しくなかろう

21: 本当にあった怖い名無し 2012/04/30(月) 12:06:40.51 ID:Dg2UWdXp0
>>16
幽体がまだ残留していて、猫に視えるんだな



244: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 02:03:24.70 ID:rkYkyDWW0
壁にからくり時計を掛けてるんだけど、
10年ぐらい前から壊れてて時計は正常に動いてるけど
音も鳴らなくて人形も動かない
ところがつい1週間程前に突然音楽が鳴り出した
音が鳴ったのはこのとき1回きり

その時猫は無反応だったんだけど
ここ3日前ぐらいからやたらその時計をじっと見上げ
時折にゃごにゃごと話しかけてるんよね
天井や壁に虫を見つけた時にもにゃごにゃご話しかけることがあるので
時計に虫でも付いてるのかと外して確認したけど何も無い
何が見えてるのか知りたいわーw

192: 本当にあった怖い名無し 2012/05/13(日) 22:37:16.69 ID:ItPEzaFk0
俺は猫の夢を見ると
その近いうちに自分の周りの誰かと別れることになる。
それが誰なのかはわからないけれど
あんまり親しくない、顔だけ知ってる程度の人の時もあったし、
彼女だったり、親友だったりすることもあった。
時には自分がそこから消えなければならなくなることもあった。
そしてそうして別れてしまうと次にその人と再会することはほとんどない。

206: 本当にあった怖い名無し 2012/05/14(月) 15:31:47.05 ID:5T0FZN9n0
田舎住まいの姑の家には、数匹の猫が居る。

自分が会った時、姑が最初に飼った猫は既にもうお婆ちゃんだった。
玄関から上がったすぐそこ、とか、二階の窓枠の上、とか
猫は彼女のお気に入りの場所でいつも独りで静かに寝そべっていた。

姑の家で彼女に会うたびに、自分はあいさつだけはしていた。
最初は言葉だけのあいさつだったが、数年後にはお腹もなでさせてくれた。
その頃にはすっかりヨレヨレの老猫で、まったく毛づくろいが出来てなくお腹の部分はもう毛玉だらけだった。
前歯も抜けて舌の先が常にペロっと出ていた。いったい何歳だったんだろう?
猫ながら、彼女は年寄りの匂いがした。

ある日、自分ら夫婦と子供とで買い物に出ようと玄関先に出ると、ビックリ、
姑の家のあの老猫が、門柱のそばに座っていた。
ちょこんと。ちんまりと。痩せて、毛並みもザンバラで。

姑の家から私ら夫婦の家までは100mちょっとしか離れてはいないが、ここら一帯は
彼女の縄張りではなく、自分の知っている限り彼女はここらに足を伸ばしたことなど一度もないのだ。
実際、外で彼女の姿を見るのは、私は初めてだった。なもんで、すごく驚いた。
 「○○、どうしたの?」
老猫は、ニャンと雌らしい愛らしい声で少し鳴いて、私の足元にすり寄って来た。
こんなことは初めてだった。と、同時に私はなにか怖かった。
小さい子供の時に感じた老人への恐怖感。あれと一緒。
 「お家におかえり。ね?」
まだ何か言いたそうな顔してる老猫を後にして、自分は家族と車で出掛けた。

彼女と会ったのはそれが最後だった。
後から知ったが、老猫はその晩、姑にも「ニャン」と一言鳴いて家を出て行ったそうだ。
それから二度と帰って来ていない。死期を悟っての行動だったのだと後からわかった。

私みたいなもんにまで一言挨拶をしてから去ろうなんて、良くできた猫さんだった。
そうと分かっていたら、怖いなんて思わずもう少し優しい声をかけて送ってやればよかったと少し後悔した。

208: 本当にあった怖い名無し 2012/05/14(月) 16:10:15.71 ID:HIEf8+Tq0
>>206 (´;ω;`)

281: 本当にあった怖い名無し 2012/05/19(土) 20:31:55.22 ID:hJ3vQWmkO
毎朝、大体決まった時間に猫が起こしに来てくれるんだけど、田舎在住の為雨の日はバス出勤でいつもより一時間早く起きなきゃいけない

冗談半分で「あのさ、明日雨だったらいつもより一時間早めの五時に起こしに来て」と猫に言ってみた

なんとなく意味が伝わったらしく、翌朝3時から枕元でにゃーにゃーと起こしに来てくれ、朦朧として窓の外を見ると雨だった
まだ早いし……と二度寝し始めると「ニャア!ニャニャ!」と必死に起こしてくれた

287: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 15:29:44.17 ID:LiHSwDV/0
学生のとき、学校の近くの神社に猫がいっぱいいるのでちょくちょく行っては癒されてた。
ある日の昼過ぎに行ったら美人でスラッとした猫が近づいてきて「こっちおいで」というそぶりをするので付いて行くと、
手水場の横の大きい石にぴょんと乗って「にゃ~~~」と長く鳴きはじめた。
その声に反応してか、集まる猫たち。たぶん集会だった。
議長らしき最初の美人猫は、ここにいろという顔をするので集会が終わるまで同席させてもらった。
集会と言っても集まってそれぞれ好き勝手過ごすだけで、議長さんが石から降りると流れ解散みたいだった。
その後、議長さんに神社の猫さんへ顔通しというか、挨拶回りに同行させてもらった。

うちにも猫がいるけど、集会に参加させてもらったのは後にも先にもこれっきり。

288: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 15:36:12.66 ID:/NINWnlb0
>>287
猫集会いいなー てか美人猫さんに見初められた>>287ウラヤマシス

自分も最近大学への通学路に使ってる公園でよく集会見かけるよ
階段の周りに集まって一番高いところの手すりにいる子が議長っぽかった 毛並もライオンみたいで貫禄あったし

でもなぜかみんな黒猫なんだよね
首輪つけた子もぼさぼさの子もみんな黒猫 一匹だけアメショぽい子いたが
一族なのかしら?

327: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 20:56:39.97 ID:yYR+qIpM0
猫は動物の中でも霊格が別格に高く
人間は持っていない能力、人間の感情を察する能力に優れているとか。
だから飼い主が悲しがってたり困ってたりすると、なぐさめに来るし
人間の言葉を喋ってるように聴こえたりするらしい。

うちのは最近テレパシーじゃないかと思う事が多い。
自分が失敗して心の中で「あちゃー!」って叫んだら、なぜか心配そうな顔してとんできた。
「猫にごはんあげようかなあ…」って心の中で思っただけで
猫缶開けたときと同じように、喜んで餌場にかけ寄って来た。

334: 本当にあった怖い名無し 2012/05/24(木) 08:23:31.15 ID:fPehzqFzO
>>327
同士よ!同じような経験があるよwww

350: 本当にあった怖い名無し 2012/05/26(土) 22:29:03.33 ID:0t2FftmhP
朝の話だけど・・・

玄関前に鍵を落としたんだ。駐車場で気づいて家に戻ろうとしたら
黒の野良が鍵を咥えて持ってきた。
お礼に車の中に常備している缶詰を1缶あげたら、うまいうまいと言いながら
食べた。そしてにゃーと鳴いて去っていた。

やっぱぬこは賢い

351: 本当にあった怖い名無し 2012/05/26(土) 23:00:24.24 ID:Zi8gbaGX0
>>350
くわえて持ってきたって、マジ?

353: 本当にあった怖い名無し 2012/05/26(土) 23:14:55.08 ID:0t2FftmhP
>>351
鍵を咥えてきた黒ぬこを見たときには目を疑ったけど、
確かに落とした鍵だったんだ。
まー顔馴染み?見たいなもんだからねぇ。
私の匂いでわかったかなぁ。
次にあったときにうちの猫にならないか?
尋ねてみよう。暫くぬこ缶を献上しよう。

569: 本当にあった怖い名無し 2012/06/24(日) 01:26:42.60 ID:SIWi+0idO
うちの猫♂は私とラブラブなんだけど、超するどい
仕事で夜勤があるので帰宅が夜中になることがよくあるが、そんな時は必ず玄関で待っててくれるのに、遊びで遅く帰ると出迎えがない
特に飲み会とかで男の人といっしょだった時はしばらく寄ってこない、女同士の飲み会なら少し遅れるけど玄関まできてくれるのに…
猫が待ってる時は私が家に入る前から玄関にいるから、私の態度が違うとかでもないはず
お互い人間同士か猫同士ならよかったね…

629: 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 00:15:12.22 ID:o4ieDne50
そういえば、猫に関するエッセイにあったんだけど、その人の猫は雨が降っているとガッカリするが、
「そうだ!」といわんばかりに、今度は別の窓の前に走って行くんだと。
それでまた雨が降っているのを見て、ガッカリしているんだって。
こっちの窓では雨だけど、あっちの窓では雨じゃないかもしれないと思うらしい。

631: 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 00:43:25.53 ID:j7haXcww0
>>629
なんか泣けてくる…

638: 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 18:20:19.28 ID:fyBUoUZt0
>>629
昔うちで飼っていた猫もそうだったよ。
裏口から外へ出ようとして雨が降ってると
縁側のガラス戸のほうにまわってあけろと催促する。
あけてやってやっぱり雨が降ってるとわかると
ちぇって顔して不機嫌に出ていく。

そういう発想はなかったwと思って
むしろ猫なりにもの考えてるんだなと感心したよ。

640: 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 21:47:26.48 ID:wnIj2gZY0
>>629
>>638
うちにいたのだけじゃなかったw
玄関から出る→雨で部屋に戻る
すると居間の窓から出ようとする→やっぱり雨でry

人にドアを開けさせたりおバカではなかったのに雨だけはよくわからんかった模様
死ぬまでこうだったなあ

763: 本当にあった怖い名無し 2012/07/15(日) 00:38:31.81 ID:5ryPe9y60
仕事から帰って来て、「ただいまー!」と猫の頭を撫でようとしたら、
自分の頭の中に『腫瘍が』と聞こえ、
猫の頭に触れようとしていた手が勝手に動いて、
『ある!!』と再度声がして、猫の脇腹の腫瘍をピンポイントで掴まされました。

幸い検査の結果腫瘍は陽性で、簡単な手術で切除できました。

あの声の主は誰だったのか、未だに謎です。

930: 本当にあった怖い名無し 2012/07/21(土) 21:19:22.14 ID:0lPL7GdN0
5月に母が亡くなりました。

もうずっと寝込んでいたので、実家に帰省して会うたびに、次はもう会えないかもしれない、
と覚悟しながら東京に戻っていたその懸念がとうとう現実のものとなってしまったわけです。

そしてウチでは黒猫を一匹飼っており、母親がかわいがっておりました。
もう8年くらいずっと家にいた長老でございます。

母が亡くなった日、その長老猫もこたつの中で亡くなっておりました。
※5月でもこたつが必要な寒い地域です

母の葬儀が終わった後、ひっそりと長老猫は家の庭に埋葬しましたが、
母と同じ日に亡くなるとは、不思議なこともあったものです。

そして6月に49日の法要のためまた帰省すると、軒下で毛玉がコロコロ動いています。
なんだろうと思ってよくみてみると、かわいらしい黒猫の親子が住み着いていました。
母と長老猫がいなくなってしまった実家ですが、彼らのおかげで少しだけにぎやかさが戻ってきた気がします。

932: 本当にあった怖い名無し 2012/07/21(土) 22:30:39.30 ID:FZvdo+0w0
>>930
ちょっと和む話ですねえ

935: 本当にあった怖い名無し 2012/07/21(土) 23:58:31.64 ID:yx/OFrDV0
>>930
せつない
長老猫さんはお母さんのお供をしたんだね

あらたな黒猫親子の登場もなんだか不思議
黒猫にご縁があるお宅なんだな

936: 本当にあった怖い名無し 2012/07/22(日) 01:40:44.65 ID:r/E/c1Yx0
7月21日の日経新聞夕刊。

横浜市営地下鉄「踊場駅」の駅名は、地元に伝わる「踊る猫伝説」から来ている。
言い伝えは、「毎晩、人里離れた峠に古猫が集まり、飼い主の手ぬぐいをかぶって踊りまわった」というもの。
いつからか一帯を踊場と呼ぶようになり、それが駅名にまでなった。
駅構内には各所に猫のデザインが施されており、階段の天窓には踊る3匹の猫。
猫は駅構内に15匹あしらわれているが、案内板はなく、
手すりの下など目立たないところに隠れているので、見つけるのはけっこう難しい。
が、「ひそかに隠れているのが猫らしくていい」と、猫好きには好評だという。
地上出口の横には猫の供養碑があり、
近くの公園はワンパクならぬ「ニャンパク砦」と名付けられた人気の遊び場になっている。

943: 本当にあった怖い名無し 2012/07/22(日) 11:04:53.51 ID:VY2/sMPd0
>>936
可愛らしいですね。
タイトルは失念してしまいましたが、
手塚治虫の短編漫画でも「手ぬぐいを持って踊る猫」があったような気がします。

938: 本当にあった怖い名無し 2012/07/22(日) 02:16:04.18 ID:I8zkart70
散歩してたら田圃の横の乾いた溝(蓋が無い)の中を歩いてる飼い猫発見
近づいたらこっちに気づいて、
しゃがんで溝に隠れようとするが丸見えでワロス

944: 本当にあった怖い名無し 2012/07/22(日) 12:00:20.68 ID:7hJhyX1KO
うちの子は3ヶ月の子猫
普段は甘えん坊でミーミー鳴いたり服をよじのぼってきて肩乗りしたり
足や手や携帯に噛みついたり、寝てる時以外は暴れ回るじゃじゃ馬娘
この間、会社でイヤな事があって家に帰り着いてから泣いてしまった
子猫、いつもは暴れ回って噛みついてくるのに、その時は泣きじゃくる私をゆっくり瞬きしながら見つめてじっとしてた
少しして、足元にきて悲しそうな表情でミー…って鳴いたんだ
お腹空いてるよね、ごめんねって言ってご飯を用意したけど食べない
そのあとも、泣き止むまでずっと傍にいて見つめててくれた
「もう大丈夫だよー」って笑って撫でたら、ダッシュでご飯食べに行って食べながら爆睡してたw
子猫でもわかるのかなー

487: 本当にあった怖い名無し 2012/06/12(火) 11:49:39.71 ID:BcHkUFna0
よそでめっけた
ちょっと長くてコピペめんどいから

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338942113/
の24から読んでみて、猫が案内してくれたって

以下「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part82 」スレの>>24からの話

24: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 18:39:28.86 ID:ESdz1en10
『猫の墓守』

ここで良いのかな。
全く怖くはなかったけれど不思議な体験。
長文すみません。

大学生の時、留学でイギリスに行った。
留学先には自分の研究してた人物のお墓があって
研究してるってだけでなく、その人のことを凄く尊敬もしてたから
お墓参りに行くことにしたんだ。
事前にネットで見てどんなお墓なのかは知っていたし
墓地の場所も現地の先生に聞いて分かっていたから
行けばなんとかなるだろうと授業が無い休日に一人で行った。
そんなことに着いてきてくれる様な奇特な友人居なかったしね。

トラックの兄ちゃんに手を振られたりしながら歩いて
着いた墓場はごくごく普通の所だった。
昼間だったし、天気もよかったから
木が多めの公園、空き地、みたいな感じで怖い感じはしなかった。
猫がのほほんといて、「こんにちは」って声かけたら寄ってきた位。
超平和。

猫を撫でて気を抜いていた所だったけど
ここで、そのお参りしたい人のお墓がどこにあるのか
分からないことに気がついた。
分野内ではかなり有名な人なんだが、誰でも知ってるとまではいか
ないから
観光名所ってわけではないみたいで
期待してた案内板も無いし、事務所みたいな所にも誰もいない。
他にお参りしている人すらいない。
訊きたくてもとにかく誰もいないんだ。
ひとつひとつ覗き込むしか無いのかとちょっと途方に暮れた。
そんなに大きな所ではなかったけど、結構お墓の量はあったからね。
続く

25: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 18:40:11.63 ID:ESdz1en10
続き
そしたら、さっきの猫が呼んだんだ。「にゃあ」って感じで。
そのまま歩いていこうとして、それを眺めてると振り返ってもう一
度呼ぶ。
着いてくるのを待ってるみたいに。
何だろう、どうしよう、と固まってると、そのこずっと待ってるんだよ。
埒があかないし、迷ったけど思い切って着いていってみた。
どうせ墓地内は歩かなきゃいけないし。

着いていくと、猫は歩き出した。
時々「ちゃんと着いてきてる?」って振り返ったりしてた。
その度に「着いていってるよ」って返しながら
もしかして行きたいお墓まで案内してくれるのかな、と思い始めた。
馬鹿馬鹿しいとは自分でも思ったよ。
お話じゃあるまいし、第一猫に行きたい場所なんて言ってないし。
でも猫は迷い無く歩いてた。
墓地内の通りを抜けて、林みたいになっていて
多分普通人が通る場所じゃない所も歩いてたけど
それでもこっちを確認してくれながら先導してた。
で、あるところで止まったんだ。

ここに書き込むくらいだから予想はつくと思うけど
そこはお参りしたい人のお墓だったよ。
嘘だろ、と思ったけど、墓碑銘に間違いは無いし
そこまで来たら猫はもう歩こうとはしなかった。
一緒にお墓を眺めたり、足にまとわりついたりしてた。
本当に猫が案内してくれたんだ。

続く

26: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 18:40:43.71 ID:ESdz1en10
続き
それからお参りして、猫にお礼を言って帰ったよ。
あの時ほど食べ物を持ってないことを後悔したことはない。
撫でてあげるくらいしか他にお礼が出来なかった。
あのこがいなかったら、相当時間が掛かっただろうから
とても感謝してる。

留学の終わりにもう一度お参りに行った時は、あの猫はいなかった。
でも、教えてもらっていたから今度はすぐに辿り着けたよ。

あの日はとても長閑で天気がよくて
そんな日の出来事だったから、我ながら嘘くさいと思うが
写真を撮らせてもらったから、あのこの写真が今もPCにあるんだ。
だからあの猫に出逢ったのは間違いない。

留学で色んな体験したけどこれが一番の思い出。
スレ違いになるが、猫に案内されてお参りした夜
その人の夢を見たこともあって、とても印象に残っている。
怖くはなくて、とにかく不思議な体験だった。
猫って凄いとつくづく思ったよ。

長文&読み辛くてゴメンナサイ

28: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 18:57:57.92 ID:QkNb8auD0
>>26
面白かった。ぬこ可愛えぇなぁ。
もし良かったら画像うPしてもらえんかのぉ

30: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 19:37:14.07 ID:ESdz1en10
>>28
ありがちって叩かれるかと思いましたが
みなさんありがとうございます。

これがそのこの写真です。
2枚目の写真に写ってる、奥の石盤がその人のお墓でした。

d283464d

b2de63e5

32: 28 2012/06/07(木) 19:49:22.86 ID:QkNb8auD0
>>30
おぉ、ありがとう!
全力でありがとう!

33: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 19:51:25.81 ID:Z139Uqyb0
>>30
デブ猫可愛いよデブ猫

43: 本当にあった怖い名無し 2012/06/08(金) 01:35:03.02 ID:RUJNvx4M0
>>30
かわいい~!

もしかしたら、ここにはその方のお墓にお参り?に来る人が多いのかな
覚えちゃったねこちゃんは迷ってる人みると案内するのかも

29: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 19:10:10.47 ID:nO9+tfLi0
>>26
すごい、なんか目に浮かんだし、感動しました
よろしければ、その偉人さんの夢の話もお聞きしたいです

31: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 19:38:13.52 ID:ESdz1en10
>>29
夢の話はスレ違いなので恐縮ですが
教え子に囲まれているその人を遠くから眺めている夢でした。
どうしても訊きたいことがあって話したい、どうしよう!とおろお
ろしていて
そのうちはっと「ああ、彼はもう死んでしまってるじゃないか」と
気付いて目が覚めました。
夢でも良いから話したかったです。

この猫とその方についての不思議話は以上です。
聞いてくださってありがとうございました。

34: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 19:55:59.83 ID:dOuOcAJg0
ふくよかで可愛いらしいなあ

35: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 20:24:57.81 ID:+n35jEJi0
かわええのう(*´д`)
話も写真もとても和んだw

36: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/07(木) 23:16:15.43 ID:3DhXIYtB0
いい話だ。心が和んだよ。ありがとう。

37: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 23:36:06.25 ID:c4UAl5gu0
こういう不思議体験なら体験してみたいね

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫に関する不思議な話『猫の墓守』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年11月09日 18:24 ID:SkA5Ktqh0*
案内猫といえば笠やん
2  不思議な名無しさん :2018年11月09日 18:41 ID:eTWSobAR0*
うちの猫も普段はニャオンニャオン言いながら乗っかってくるのに嫌な事があった日は何も言わずにそっと寄り添ってくれるわ
凄い察してくれるよね
乳幼児とかも意外と空気を読むし我々が逆に言葉に頼り過ぎなのかもしれない
3  不思議な名無しさん :2018年11月09日 18:45 ID:yD.4Tsmh0*
>30はギアスのアーサーみたいだな
4  不思議な名無しさん :2018年11月09日 18:46 ID:vyFJ2MJb0*
晴れへの扉、夏への扉
5  不思議な名無しさん :2018年11月09日 19:30 ID:lpYwMyLj0*
かみさんが 餌やりさん、がてら捕獲→避妊→里親、活動もしており
地域のボス猫を捕獲しようとトラップを仕掛け、時間の問題で捕獲可と
時間潰しで食事後、トラップ確認、ボス猫はトラップに掛かっておらず
その後、そのボス猫を見掛ける事は一度も無かったそうだ。
6  不思議な名無しさん :2018年11月09日 19:40 ID:aIgLom200*
>ゆっくり瞬き

うちの猫15歳元野良が自分にだけ ゆっくり瞬き をするんだけど、猫のゆっくり瞬きには意味があるんだって。
それは『あなたが大好き、信頼してる』……。
これを知った時はちょっと泣いた。
足が悪くてあまり動けなかったりするんだけど、鳴き声以外でもコミュニケーションを取っているんだね。猫は人間の事を猫だと思ってるとか何とか。

猫缶を持ってる時には『自動缶詰め開け機さっさと動け』と思われてるような気がしないでもないけど。

猫さん飼ってる人は、ゆっくり瞬き、してるかどうか観察してみてほしい。
7  不思議な名無しさん :2018年11月09日 20:31 ID:4OhHk9ep0*
興味深い
8  不思議な名無しさん :2018年11月09日 21:14 ID:.EcG.kPX0*
※6
それ猫飼いの間では常識だよ
・ゆっくり瞬き
・目を逸らしつつちらちら人間の顔を見る
・背中を向ける
・人間を見ながら聞こえるか聞こえないかくらいのかすかな声で鳴く
あたりは分かりにくいけど猫の愛情表現の定番
ゆっくり瞬きやちらちら見てくる→ウィンクのようなもの
背中を向ける→弱点の背中を任せられるくらい信頼してる
かすかな声で鳴く→小さな鳴き声でも聞き取ってくれると信頼してる
9  不思議な名無しさん :2018年11月09日 21:34 ID:YYBg9WYj0*
夏への扉だな

愛猫ピートは夏への扉があるのではないかと別の扉を見て回る
きっとどこかにあると信じているのだ
10  不思議な名無しさん :2018年11月09日 22:04 ID:cC1KrI330*
手拭いもって踊る猫の話、子供の頃怪談レストランの絵本で読んだな。
11  不思議な名無しさん :2018年11月09日 23:19 ID:mOHbQVfB0*
手拭いを持って踊るネコ、手塚作品だと「チャンチキおけさ」だっけ。
すごく陰惨な話なのでおススメはしかねます。
12  不思議な名無しさん :2018年11月09日 23:30 ID:aIgLom200*
>>8
(無意識かもしれないけど、他人に「常識だ」と言う時は、相手を不愉快にさせてしまうことがあるから気をつけた方が良いよ。)(小声)
13  不思議な名無しさん :2018年11月11日 01:38 ID:B6uJy63X0*
我々が言葉に頼りすぎているって本当にそうだと思う。それくらい飼い主の喜怒哀楽に合わせて行動変えてきたりする。
でも例え猫が察していようと愛情と感謝だけはしっかり言葉にするんだ。後悔しないようにね。
14  不思議な名無しさん :2018年11月11日 18:33 ID:vyPA2XmH0*
田舎に住んでた頃、袋に子猫を入れてるお婆さんがいて何となく声をかけたんだけど
「今からこの猫を川に流しに行くところ」と言われてとてもびっくりした。
飼っている猫が子猫を産んで、これ以上は飼えないと。
ひどい人もいるもんだと思い、そのまま「飼います!」って連れて帰ってきた。
今思うと、あれはもしかしたらお婆さんなりに『この人は飼ってくれんかなぁ』とカマをかけられた?のかな。

14歳、天寿をまっとうしてその猫が死んだ日の夜、裏山に埋めてから、後にも先にも一度きり『猫の幽霊』というものを見た。

帰るといつも一緒にいる部屋にいない事が、あらためて悲しくて、辛くて泣いてたら、部屋の中にちょこんと座って、こっちを見てた。
「マル?」って声をかけたら一言だけ『ニャーン』と鳴いてから、消えた。見えなくなった。
1分にも満たないような、ほんの少しの間のこと。
お別れを言いにきたのかな。
呼ぶと来るし、話しかけると相づちのように鳴くし、いつもそばにいてくれて、友達みたいな猫だったなぁと思う。
今でも忘れられない。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る