まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本刀で体が切断されるのが謎すぎて仕方ないんだが…

2018年11月23日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 186 )



3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:22:45.727 ID:I263O9pyp
いやそもそも誰も真っ二つに切断なんてしてないし

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:23:50.696 ID:2Sv5bgG1a
>>3
首とかハネてるじゃん

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:26:40.371 ID:jvWkWrdDM
>>3
試し胴とか二つ胴とか山田浅右衛門でググってみようか

試し斬り

江戸時代以前には人体が試し斬りの対象として用いられた。戦国時代のルイス・フロイスの報告書においても、ヨーロッパにおいては動物を使って試し斬りを行うが、日本人はそういうやり方を信用せず、必ず人体を用いて試し斬りを行っているという記述がある。

江戸幕府の命により刀剣の試し斬りする御用を勤めて、その際に罪人の死体を用いていた山田浅右衛門家等の例がある。

試し斬りの際には、一度に胴体をいくつ斬り落とせるかが争われたりもした。例えば3体の死体なら「三ツ胴」と称した。記録としては「七ツ胴」程度までは史実として残っている。

据物斬りは将軍の佩刀などのために、腰物奉行らの立会いの元、特に厳粛な儀式として執り行われた。本来、こうした御用は、本来は斬首と同様に町奉行所同心の役目とされていたが、実際には江戸時代中期以後、斬首・据物斬りを特定の者が行う慣例が成立し、徳川吉宗の時代以後、山田浅右衛門家の役目とされた。なお、山田浅右衛門家が斬首を行う際に、大名・旗本などから試し斬りの依頼を受け、その刀を用いて斬首することがあったという[2]。その方法は、地面に竹の杭を数本打ち立て、その間に死体をはさんで動かないようにする。僧侶、婦女、賎民、廃疾者などの死体は用いない。死体を置き据えるときは、死体の右の方を上に、左の方を下にして、また、背中は斬る人のほうに向ける。刀には堅木の柄をはめ、重い鉛の鍔を加える。斬る箇所は、第1に摺付(肩の辺)、第2に毛無(脇毛の上の方)、第3に脇毛の生えた箇所、第4に一の胴、第5に二の胴、第6に八枚目、第7に両車(腰部)である。以上の箇所を斬って刀の利鈍を試みた。二つ胴、三つ胴などというのは、死体を2箇以上重ねて、竹杭の間にはさんでおいて試みるのである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/試し斬り

713px-Ikidou

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:23:49.093 ID:uVGKazaJ0
チェーンソーでも脂と肉あるから意外と時間かかるらしい

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:24:35.747 ID:2Sv5bgG1a
>>4
だよな
電動ですら時間かかるのに日本刀で真っ二つとか無理だろ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:23:57.986 ID:Vx13/0U+d
YOUTUBEで日本刀で色んなもの斬ってる動画沢山あるからそれを観てみては?
あっちの人らは豪快に豚や牛の肉塊斬ってるからすごいよ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:26:28.091 ID:2Sv5bgG1a
>>6
まあ止まってるもの対象ならわからんでもないけど
日本刀で切る相手って動いてるじゃん
衣服に当たって刃で体が押されて切れないと思うんだが

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:29:28.453 ID:sPGPJB+IK
>>9
もしかしたら案外
包丁で切ってるって感じより
ナタで薪割ってる感覚の方が近かったりしてね

200: ぬらべっちゃカッチョ ◆NURUPOcdSw 2018/11/23(金) 03:45:03.030 ID:GLBR5GJ00
>>9
それを利用するんだろ
柔道みたいに

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:30:11.078 ID:jvWkWrdDM
まずそもそも刃物で対象物を切るってことは、どんな物理的作用なのか顕微鏡映像とかで判明している
刃って顕微鏡で見ると実はギザギザなんだよな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:32:21.468 ID:lSJLatrG0
言ってることはなんとなく分かる
普段まな板の上でサンマの頭落とすけど仮に動くサンマの頭を包丁で落とせって言われても絶対無理だ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:34:52.098 ID:lSJLatrG0
>>27
海の中もだけど死んでるサンマを手に持って切るとかでも絶対無理だわ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:33:49.337 ID:zjdVfu+ja
>>23
サンマはいけるやろ
ただ潰して切ってることになるけど

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:37:23.628 ID:TfHv2IU40
刀って距離近すぎるよ
槍や薙刀、弓矢のほうがやっつけるのに現実的な気がする
だいたい戦国時代なんて
石とか投げたりして戦ったんでしょ?

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:39:46.857 ID:V6u1sJ7m0
まず日本刀は言うまでもなく切れ味がヤバい
それを両手持って思いっきり高速で振り下ろしたらどうなるかちょっとは想像してみろ

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:40:36.792 ID:2Sv5bgG1a
>>46
振り下ろすのは分かる
だって下に叩きつけるわけだから力が逃げないしな
でも切りつけたらその方向に力が逃げるじゃん

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:42:44.154 ID:B1ASzySsH
ギロチンってマジでスパッと切れんの?

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:43:37.645 ID:dAEhNNia0
>>55
ギロチンはもう重さの暴力じゃね

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:44:38.809 ID:4jpVtc4Ud
>>55
初期のものはスパッといかなかったけど刃を斜めにしたらスパッといくようになったらしいよ

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:49:44.401 ID:OhCl4KC80
>>55
そもそも首切り処刑人が斧でやってたけど失敗する例が多かったから、レールをつけて確実に落ちるようにしたのがギロチン

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:51:05.072 ID:2Sv5bgG1a
>>73
マリーアントワネットのはわざと刃こぼれした刃でやったんだっけ?
んで何度も振り下ろしたとかなんとか
人間のやることじゃあねえな

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:44:45.155 ID:a8BUsPc9r
日本刀の切れ味舐めてるだろ
100均の包丁とは訳が違うんだぞ

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:46:03.771 ID:S/jt2szU0
竹と違って人間は重いから
この四肢を切るってのは不可能ではないと思う

実際、間違いなく刺さるわけだから
それは、接地面の問題

分断となれば抵抗値は上がるだろうし
骨も含まれるけど
それを上回る要素があれば
例えとして相応しいか分かんないけど、電車ぶつかれば人はバラバラなるんで

刀みたいに重くて鋭くて
早いものが角度を持ってぶつかって来た際には
分断できても そんな違和感ない

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:46:33.226 ID:GmSISn4g0
ちゃんとといだ安物じゃない包丁なら素人でも投げた野菜を空中で2つに切るくらいはできるぞ

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:49:49.236 ID:2Sv5bgG1a
>>67
いやそれは分かるよ
野菜って柔らかいし水の塊じゃん
そして人参とかだったらちょっと厳しいだろ

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:47:15.410 ID:S/jt2szU0
動くからうんぬん言うけど
運動の方向によってはむしろ動いている事がプラスに働く事はありうるし

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:49:51.123 ID:tuDStk+g0
謎も何も実際切れるし

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:50:39.877 ID:YU+cMxSR0
切腹の介錯ですらある程度の手練れがやってたんだろ?
並みの武士が戦の最中に身体を切断するなんて稀も稀な事例なんじゃ

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:50:49.729 ID:y0LFX8qL0
これの8:45辺りは連続斬りしてるので支えがなく斬っている
イチの想像ではこの状態だとポーンと飛んでく

https://youtu.be/HAkwNRnbDrg

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:50:58.234 ID:CfRzL0KR0
まあ漫画みたく日本刀で首ストーン腕ストーンとかは無理だろうな
絶対骨に引っかかる

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:51:25.959 ID:2RiETNmQ0
刀って弾丸切るくらいだから本気で体重乗せれば切れるんじゃないの?

https://youtu.be/HFs56XBdwXQ

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:52:25.981 ID:2Sv5bgG1a
>>84
弾丸はクッソ速いじゃん

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:51:39.433 ID:WB2vLwST0
ブロック肉に着古した服被せて包丁で切りつけてみたらいいんじゃない?

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:53:05.999 ID:2Sv5bgG1a
>>85
それを空中で切れると思うか?
そういうことだよ

88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:52:28.242 ID:WTzeAM440
>>1
南米マフィアがナタで腕を一刀両断してる動画見たけど
刀なら余裕だとわかるぞ

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:53:41.492 ID:2Sv5bgG1a
>>88
手を押さえつけてだろ?
それは想像つくわ

147: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:20:23.993 ID:WTzeAM440
>>90
いや、立った状態で手を伸ばして、ストーンだぞ
手は押さえつけてない

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:53:55.066 ID:y0LFX8qL0

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:54:31.594 ID:KhoWrMOU0
日本刀は刃を滑らして切ってる訳じゃないだろ
現実的な話で

速度と重量と接触する面積と
そんな感じのものがあれなだけだ

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:54:51.038 ID:glvhSV6y0
固定なしの巻き藁試し切り動画ならあった
https://youtu.be/Q-2BkYNKIZo

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:56:58.288 ID:2Sv5bgG1a
>>96
横から斬れるのかって話よ
斜めだったらまあわかるわ
力が逃げないようにしてるし

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:58:26.569 ID:ZCdJ2fvZ0
>>100
首切りならこのくらいの角度でしょ

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:03:29.120 ID:glvhSV6y0
>>100
no title

横薙からの切り筋のみへの疑問ってこと?

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:55:49.264 ID:NYBIk47N0
確かに服は抵抗になり得ると思うが
前身くまなく厚手の服で覆ってるわけじゃないしな

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:59:57.184 ID:glvhSV6y0
8歳の子供が上手いこと日本刀扱っててワロタ
https://youtu.be/XfUY0yIF4Ps

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:08:40.759 ID:glvhSV6y0
>>106
この子供町井勲の三男坊なんだな…どおりで

109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:01:23.698 ID:NYBIk47N0
三島由紀夫の切腹で
森田必勝の介錯が下手で
何度も切り付けて刀曲げたって話もあるしな
腕なら一刀で落とせたかもだが
首については頸椎の隙間にうまく入らないと無理だったかもな

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:08:34.993 ID:y0LFX8qL0
>>109
覚悟の面もある
三島由紀夫本人は介錯いらなかったほど綺麗にかっさばいたというしな

135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:13:16.473 ID:NYBIk47N0
>>124
処刑動画の話もあるけど技術だろうな
そして>>1の言うように
動いてる相手に思い日本刀を振って任意の位置に切り付けるのは
処刑や介錯より技術的に難しいとはいえると思う
ただ切腹の介錯や5ツ胴6ツ胴とかあるので
うまい具合に行ったら実戦でも一刀両断できる可能性はあったと思うし
たまにそういうことあったんじゃねーかな

144: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:18:01.228 ID:S/jt2szU0
>>135
動いてるって言っても大概は咄嗟だし
なんならこっちに向かってくる運動を行うことも有りうるんだから
その辺はあんま考慮しなくていいと思うな俺は

ボクシングが存在しない世界で
動いてる相手にパンチ当ててノックアウトなんか出来ないぞって言ってるような感じ

にしたって
刀は拳ほど鈍い代物じゃないからさ

110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:02:12.356 ID:DaLaNBr20
日本の刃の角度は鉋も含め基本角度は30度

そこに秘密があんじゃね?

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:03:08.327 ID:YU+cMxSR0
袈裟に斬るってあれ理に敵ってんだろうか
どうやっても骨が邪魔になりそうだけど

※管理人注:袈裟斬り = 肩口から斜めに斬ること

117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:05:29.407 ID:wjdoIyG30
>>111
頭蓋骨は丸くて滑るから肩口を狙うのは剣術の常套手段とかなんとかるろ剣で言ってた

118: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:05:30.996 ID:glvhSV6y0
>>111
まあ骨まで落とせなくても筋斬れたら十分な気もする
出血も酷いだろうし

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:05:11.580 ID:DaLaNBr20
刃の角度  と 砥石の関係なんかもある

地金を引かないいい砥石が日本にはある

国宝になってる砥石もある

133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:13:01.119 ID:R3jZvAWQx
日本刀って斬るより突く方が簡単に相手倒せるだろ
防御しにくいし受けた傷は治らないし

126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:09:01.024 ID:4Zcfup5F0
戦国時代の人とかどうやってキズ手当てしてたんだろ
日本刀で切られたらダメージ深刻そう

146: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:19:37.801 ID:XwxYbWM/0
日本刀で人体を切断できるかどうかでいえば、二つ胴だとか三つ胴だとか死体を切断した記録はあるから、できるはできるんだろう。
戦時中の捕虜で試し切りした話も聞くし、単純に切るだけは切れる。
だが、これは相手が動かなければの話で、そもそも、動かないものを切るのは「据物」と言って剣術とは別の技能だよ。
剣を相手に当てるための攻防の技術が剣術だよ

153: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:25:40.110 ID:NYBIk47N0
>>146
だな

149: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:21:54.050 ID:DaLaNBr20
五輪の書  とか見ると強いからなんだってなるかもね!

守刀的なもののほうがあれかもね?

五輪書

『五輪書』(ごりんのしょ)は、宮本武蔵の著した兵法書。武蔵の代表的な著作であり、剣術の奥義をまとめたといわれる。

寛永20年(1643年)から死の直前の正保2年(1645年)にかけて、熊本県熊本市近郊の金峰山にある霊巌洞で執筆されたとされる。

自筆本である原本は焼失したと伝えられる。写本は細川家本を始め、楠家旧蔵本・九州大学本・丸岡家本・狩野文庫本、底本不明の『劍道祕要』収録などがある。自筆本が現存せず写本間での相違も多いことや、武蔵の時代よりも後の価値観に基づく記述が多いこと、さらに同時代の文献に武蔵が五輪書を書いたと傍証できるものがないことなどから、武蔵の死後に弟子が創作したという説もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/五輪書

五輪書 (岩波文庫)
五輪書 (岩波文庫)

151: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:23:20.882 ID:WTzeAM440
怖すぎワロタ

152: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:24:37.049 ID:XwxYbWM/0
随分と昔に古武道専門誌で杖術の攻防についての特集がされていたが、杖五本をまとめて切断できた剣士が
同じ杖一本を操る使い手に真剣で(相手に当てない距離から)切り込んでも、ほとんど切り込めなかった…という実験結果が出てた。

空手でも柔道でも剣道でもいいけど、実際に動き合う中で全力攻撃が上手く決まるかというとなかなかそうもいかない。
一刀両断のケースもあっただろうけども、それはよほどに上手く勝負を決められた場合なんだろうと思う。
たいがいの人間はそこまでしなくても死ぬし。

163: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:40:18.638 ID:NYBIk47N0
首級をとるのは刀じゃなく小型の刃物だったんじゃねーかな
そのための技法やコツみたいなものも当時あったはずで
この位置に刃を当てて体重掛ければ簡単に切断できるみたいな技法も
探せば出てくるかもなw
もしかしたら剣術の流派に普通に残ってるかもしれないし

175: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:47:55.046 ID:xluQOWdrd
介錯人とか首切るの上手いよね

181: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:52:37.873 ID:1Ud9CD530
江戸時代には「処刑された罪人の死体を重ねて、何体目まで斬れるかテスト」をやっていましたが、七体の死体を両断した上に、地面まで刀が食い込んだことが記録されていますから。

あと、居合なんかで巻藁や畳表なんかを斬っていますが、あれ一本で人間の胴体と同じ抵抗力とされています。
それを4本も5本もまとめて斬ったりするわけですから、刀の切れ味が分かると思います。

ちなみに、脂で刀の切れ味が落ちるというのは一般に広まっているデマなんです。
包丁なんかは脂が付着すると刃が滑りやすくなりますが、刃を対象物に刃を当ててから引いて切る包丁と、「えいや!」と振りかぶって斬りつける刀とでは、力の加わり方や衝突力が全く違うので、それとこれとは別なんです

191: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:59:58.967 ID:S/jt2szU0
>>181あくまで史実だとすればだけど
記録があるのは事実なんで
どう言うシュチュエーションであれ骨くらいぶった切る事は出来るってのは
考えられる事だよね

ただ、そこには切れ味も加味されるから
油がつけば摩擦が減り、殺傷力が減るってのは考えられることなんで
実践ではあえて砂ジャリで刀を欠けさせて
耐久力を重視したなんて逸話もあるよね

187: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:56:01.296 ID:1fsCckfb0
「八文字」(はちもんじ)
戦国武将・佐竹義重が使っていたとされている刀。戦場で甲冑に身を包んだ馬上の敵をかぶとごと真っ二つにし、斬られた体が馬の上で八の字に垂れたという伝説が残されています。

188: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 02:56:45.244 ID:1fsCckfb0
「瓶割刀」(かめわりとう)
戦国、江戸時代の剣豪・伊東一刀斎の愛刀が「瓶割刀」。この刀は三島神社の神主からもらったもので、瓶に隠れた賊を瓶ごと真っ二つにしたという逸話が残されています。

204: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 05:30:11.919 ID:lG3uFJns0
林業の仕事してた時に鉈使ってたけど上手くチカラ強く振り切れば腕くらいある太さの枝も一発で落とせる
ただ危険だからやってはいけないんだけどね

201: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 03:48:21.716 ID:KS18oxXTa
おーい龍馬で人斬り以蔵が殺すには突くんだと言ってた

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本刀で体が切断されるのが謎すぎて仕方ないんだが…

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:04 ID:Js2F6gE30*
まさかの1番?
2  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:14 ID:0vtg8qg10*
日本刀って切っ先の数センチの部分でズバーって切り裂くもんだと思ってたわ
実際のとこ3センチくらいの深さでも30センチくらいの長さを一気に袈裟斬りされたらもう致命傷だよな
3  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:15 ID:skHS0Iyp0*
身体の使い方があるんだよ
4  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:16 ID:gT3A99UI0*
刀自体はあるんだから人間サイズにカットした豚肉重ねて
やってみりゃいいじゃん
5  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:16 ID:0I.AKnwy0*

人力の場合は、気合は必要だよなw

機械であれば、別にとがって無くてもいいというね。


6  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:18 ID:ssctfscz0*
2キロくらいある鋭い鉄の塊で殴ったら
適当にやっても身体半分くらいまでは行く気がするけどな
そこに技術とか力が加われば両断も不思議ではないと思う
7  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:19 ID:WwtWcEhV0*
頑張って勉強して、医学部がある大学に入りなよw

「法医学」の教科書を借りれば、「教材としての死体画像」が見れるよw

日本刀で切られたらどうなるか、は、日本にはヤクザがいる「おかげ」で、サンプル画像がいっぱいあるよw

その写真を見てから、日本刀で体がどう切れるのか議論してよね、低学歴くん。
8  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:20 ID:0I.AKnwy0*

というか、そんなんに興味を持ったなら、

スレを立てた責任も含めて取ってもらうためにも、ブタか牛の解体屋にでも就職して、
死ぬまで解体し続けてもらいたいよな。

もちろん、ゴリンノショも有効活用してさらなる効率化に励むべきだろうw


9  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:25 ID:wBDTeVm60*
戦闘中の相手を無力化するのにわざわざ切断を狙うわけないじゃん
どんな体力の無駄遣いだよ
負かした敵の首をはねたりすんのは戦闘後の儀式的なもんだろ
10  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:26 ID:zWVNSrIT0*
斬るのに技術がいる
海外のアホがやってるみたいに力任せに叩きつけばオッケー、って刃物じゃない
11  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:26 ID:Bcf3KVZN0*
切れるのは切っ先三寸と言われている。
つまりは遠心力だろう
竹を切る場合も切るというより削ぐという感じで切ると言うしな。
12  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:27 ID:EmpB0KlJ0*
>三島由紀夫の切腹で
>森田必勝の介錯が下手で
>何度も切り付けて刀曲げたって話もあるしな

本来、介錯ありの切腹の場合腹は掻っ捌いちゃダメ。
内臓出ちゃって腹圧抜けると首が肩にめり込んじゃう。
なのでそういう切腹の場合、実際は刀の刃を腹にちょっと
刺す位にするのが本来なんだが、三島はそれを知らずに
ガバッとやっちゃったからそうなった。森田の所為じゃ
ないよ
13  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:29 ID:cdX1lO3h0*
試しに指に布巻いてカッターでも押し当てて勢い良く引いてみれば
バカな>>1でも理解出来るだろう。
14  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:32 ID:GVtCM.sG0*
撫でているんだよ
包丁と同じ
15  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:41 ID:u2uFF2710*
レザーフェイス「チェーンソーで人体切れないってマ?」
16  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:46 ID:oM3gZTDf0*
じゃあ試しに俺が切ってみるから
お前らそこに直れ
17  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:49 ID:uwUx3gFy0*
解釈や試し切りなら可能だろうけど、相手も一応の熟達者ならそうそう一撃ではかたがつかんよね
ヤサカだってそう言ってたし
18  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:49 ID:RatC6LOV0*
親戚の家で、家建て替えの際に釘を集めて作ったナイフがある
きちんと刀鍛冶に頼んで鍛造したナイフな

試し切りしてみろってんで持たせてもらったんだけど、月マガに刺したらさくっと貫通したわ
指ぐらいなら撫でるだけで落ちるから注意しろと言われてたけど、ちょっと想像以上だった
19  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:51 ID:lHo8n0W30*
そもそも介錯人は基本腕利きがやるもの
腹を切ったものをむやみやたらに苦しませるのは礼を失する行為だから
20  不思議な名無しさん :2018年11月23日 20:58 ID:YI9bjD2A0*
日本刀も包丁も打ち付けるというより、刃を引いて切り裂くんだよ
剣道や居合いやってた人なら素振りの基本として教わったはず
きちんと研いだ日本刀は居合いやってる人なら浮いてる紙もスパッと切るよ
21  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:07 ID:WrhewGsc0*
なんとなくだけど。
日本人は刀でこれだけ切れたと喜ぶが(事後メンテ必須)、
アメリカ人はこれだけ切ったのに俺のナイフはびくともしないぜと喜ぶ…
切れ味を重視するか、耐久性を重視するか。考え方がちがう気がする。
22  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:09 ID:bHaGmhNC0*
このイッチだと、殴られる前に軽くジャンプすれば衝撃逃せれれるからダメージは喰らわないとか本気で思ってそう
23  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:12 ID:tykRIuf40*
想像力無さ過ぎだろこの>>1
24  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:15 ID:pCNMpJ6e0*
何でもかんでもズバズバ出来た訳ではないわな
巻藁も死体も動かないものだし、動いている人間程度の耐久性があるものにどうなるか、というのはわからない
というのが本当ではないだろうか

でも死体に巻藁に、と両断出来ている訳だから、可能性はあるわな
25  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:15 ID:uM4tYJHD0*
1は力が逃げる逃げる言うてるけど宙に浮いた軟体動物を切ろうとしてるのか?
立ってる人間の重量も振り抜く刀の重量や遠心力もすっぽ抜けてるわな
26  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:21 ID:fUJ1Xk490*
斬れる斬れないじゃなくて、斬れるようになるまで訓練するのが剣術だろ?

あと袈裟は、時代劇だと肩口から胸斬ってるように見えるけど、
本来は首筋滑らせて動脈斬る動作だと思われる。
27  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:25 ID:QSApEhGN0*
>日本刀で体が切断されるのが謎すぎて仕方ないんだが…

日本刀で人間の胴や腕、首が切断できるのかどうか?
という疑問を持った事に対し、

殺すには切断する必要ない・・とか
戦闘中は切断しない・・だとか
刀より槍がいいとか
論点分かってないのかねぇ?
28  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:26 ID:gT3A99UI0*
グダグダ理屈つけても格闘漫画読んで拳が体貫通すると言ってる
レベルにしかならんな

牛の胴体もってきて骨ごと両断して見せてくれれば一発で納得するよ
百聞は一見に如かず
29  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:32 ID:etkCGqiB0*
日本刀が湾曲してる理由を考えればわかる。
あと昔の人間は現代人より骨太で手も隆々しかったと考えられる。
30  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:33 ID:wCq6DZLE0*
漫画で見たことを実際の知識と混同しちゃいけないね
どの程度切れないかは鶏一羽買ってきて調理してみたらわかるよ
31  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:34 ID:7eAFgdXs0*
右利きで右上から左下へ切り下ろす場合右足そのままで左足を後ろへ引き下げつつ切り下ろすとスパッと切れる
刀が対象に接触したら刀を自分の体の方へ引きつつ振り下ろせばいい
この1とか足を前に出しながら両手を伸ばした状態で振り下ろすイメージだから切れないとかいう発想になるんだろ
32  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:36 ID:amkttO9u0*
試し胴は三体以上は普通に振り下ろしても斬れないぞ
金輪で補強した専用の柄に重い鉛の鍔つけてから梯子上って飛び降りざまに斬るんだぞ
33  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:37 ID:DMAPAD9f0*
切れる刃は脆いと言われている通り、何人も入り乱れる戦で使われる刀は、切れ味を少し落として太めの耐久性重視のものだったそうな。

動いている相手の命を取ればそれで構わないので、一刀両断にする必要性がそもそもなく、実際はそれほど切れない太い刀身の重みで撲殺か突き殺していたらしい。

贈答用や献上用は美術品や工芸品として類別すべきで、居合いや止まってる何かを切るのも広義ではこちらの範疇と言える。
34  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:39 ID:cyFRcjnr0*
日本刀は重いからってのはあるだろ。
重くて固くて鋭いものを振り回せるならかなりの物が切れる。
包丁でも指くらいは落とせるわけだし、重量はずっと重い。
35  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:39 ID:3Cr1YIdA0*
※27
まず>>1が
戦いで斬り合うのと罪人の斬首とは違うことを理解してない、
論点が適切になっていないから定まらないのは当たり前。
斬り合で腕とか首が撥ねられるとかは稀、漫画で撥ねてるのは演出。
斬首刑の罪人は固定さてるから一刀に集中できるしその訓練をしてる人達が
する仕事だから切れる。
包丁といっしょでどんな力具合でやればどう切れるかは訓練しないとわからない。
36  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:43 ID:zH6nbSga0*
昔、アメリカの映画であったなぁ

軽い布かなんかを舞い上げて日本刀の上に落とすんだけど
布の自重だけでスパッと切れる

業務用の肉のスライサーもちょっと触れただけで指がスパッと切れる

上手く振れば案外簡単に切れるんじゃねーかなぁ


37  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:47 ID:FRSNY6100*
切れ味いい包丁なら空中の人参でもスパッといけるっしょ

でも新撰組の記録とか読んだことあるけど、切断したような記述はみたことないな
首はねれるわけだし、戦闘中といえ一瞬止まったとこ、的確に狙えば斬れるんだろうけど
38  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:51 ID:2kPIuvoe0*
時代が違えば体の動かし方からして違うだろう
小さい頃から本物の刀を使ってきた人間の体術のようなものを現代人の感覚で見てましてや勝手な思い込みで決めつけるとか絵に描いたような愚か者
39  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:55 ID:0scSQtOY0*
引いて切るんだよ、日本の刃物は引切りな。ノコギリ使った事ねーのか
直刀ってのもあんけど刀には反りがあんだろ、反りがあって引くから切れんだよ
40  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:55 ID:tgrif5QA0*
切るにも扱う人の技量ってのもあるんだけどね。
41  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:56 ID:FRSNY6100*
というか、介錯用と戦闘用って全然違うのか
介錯用は肉体を一度切ればいいけど、戦闘は刃同士叩けつけあったりするし長期戦・集団相手も想定してるはず

切れ味と耐久性が両立できないのなら、切断するような記録を見たことないのも納得できる
42  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:00 ID:yTRlzHTE0*
>34
ノコギリザメ「そんなに難しいかなぁ?」
43  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:03 ID:37Z0Pdtf0*
???「三寸切り込めば人は死ぬのだ」
つか現代のヒョロヒョロ日本人と
昔の寝ても覚めても殺し合いしてた
戦闘民族ご先祖様たちの筋力を同じに見ない方がいいんじゃん?
そりゃピンキリはあるだろうが昔の人の方が身体能力高いだろ?
44  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:03 ID:FRH.C2lH0*
私は刀剣研師です。
まず、「切る」でなく「斬る」が正しいですね。

刀剣の研ぎの場合、通常の刃物の研ぎと異なり「肉置」という技術があります。
これは「刃肉、平肉」とでも言いましょうか、膨らみをつけるわけですがこれが難しい。
細かく砥石を当てて、例えますと魚の鱗のような状態にし、ハバキ元から横手下までムラなく平肉を均一化します。

これで耐久性とより深く斬り口を広げ裂けさせ、出血しショック死させ、もしくは骨まで斬り感染症にさせると言った具合です。
但し、使い手が下手ならどんな優れた刀剣(業物)でも刃こぼれさせ、折ったり、捻れたり、曲がったりしますけど。
45  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:04 ID:wuG19MpK0*
刀の切れ味がいいってイメージは江戸時代以降に形成されたようなもんだしな

初期の剣術は切れる事はおまけ程度の扱いで、ぶっ叩いて効果がある技の追求が主
江戸時代に入って以降、大規模な戦闘に武器類が使われる機会が激減し
性能に疑問が持たれるようになってから、試し切りだとかが有難がられるようになった

46  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:07 ID:j7jScna20*
せめてたけのこだよね
47  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:12 ID:g8gW40G60*
扱う奴の能力にもよる。
身長165センチ体重60キロのお前らと
身長190センチ体重100キロのゴジラ松井が振る刀じゃぜんぜん違うだろ。
48  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:14 ID:4tObRbyV0*
分子レベルの世界では「切断」という事象そのものが割と謎だったりするんだぜ
49  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:23 ID:FRH.C2lH0*
一言で刀と言ってもその時代の戦闘様式で常に変化しています。
直刀、太刀(反りが強い、いわゆる腰反り中反り、そして豪壮)、打刀(反り浅く、太刀に比べて短くなり早く抜く目的)と変化してます。
これは野戦とかでもありますし、鎧の変化もあり種子島(火縄銃)が現れてからより甲冑も軽量化し、太刀から打刀に移り変わっていきました。
それに応じて剣の技術も変化し、より早く動作できるようになって来た。
それに応じて作刀、研ぎの技術ももちろん変化してます。
いつの時代も常に変化です。
50  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:24 ID:qKfuZa580*
刀はものうちと呼ばれる部分で切ります。
切れる現象はふつうに袈裟斬りにした場合、対象物に対して直角に当たるように切るのが本当。
引いて切るのは、勢いが弱い場合や、刃が当たる部分の布地が分厚いときのみ。

基本は首筋を切るんやね。
もしくは頭。

でも布地がある場所は、名刀なら切れるが、切れ味が悪いと切れない。
なので、突きがとにかく有効だった。
(ちなみに、これは幕末らへんの刀の場合ね)

死体の場合、死後硬直があるから真っ二つにしやすい。

ただし、本当に切れる刀は、衣類を着てても肩口から衣類ごと切れる。

これは肩や鎖骨の抵抗と、人体は基本、地面に足をついているから、抵抗力もあいまって切れる。

だが、立ってる者の胴を横なぎで着るのはかなりの腕が必要。

なので、しっかりと人の切り方が残っている流派は、浅く傷を与えて、動きを止めてから、頭か首筋をしっかり切ってトドメをさすまでが一連になっている。
51  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:28 ID:JPQJ.1nd0*
このスレいたわ
まとめてあるから見れるけど、実際は1が糞屁理屈&動画や勝てなさそうな人スルーで非常に醜いスレだったw
52  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:29 ID:Vvath.BI0*
ポッカキットで生きてる豚の頭落とす動画あったけど
鋭い刃物ってこんなに楽に切れるもんなんだとビックリした記憶
53  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:30 ID:VUdzS4kn0*
刀で即死レベルに斬るのはよほどのことが無いと無理らしいよ。だからこそ切腹には介錯、斬り合いにはとどめをさすことが必要になる。切腹したはいいけど介錯されなくて何日も苦痛でうめいていたと言う記録がいくつもあるくらいだよ。
54  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:43 ID:Kp62u.o80*
外人の検証動画とか力任せに叩いてるだけ
達人は刃を当てて引くイメージだぞ
わかっていても出来ないけどね
55  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:44 ID:uGCKpQFq0*
米7の,俺は知ってる感がすごいw

56  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:49 ID:di5gJJ2T0*
突きは切りつけより交わされやすいんだよね
殺傷範囲が狭いから
57  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:49 ID:x.oJrhYn0*
素人が振り回しても人が殺せるくらいなんだから
扱いを訓練している剣士が使ったら当然斬れますよ
素人がイメージする斬り方と全然違うわけだし
もちろんアニメや映画などの創作物は嘘ばかりですよ
58  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:50 ID:uGCKpQFq0*
>>18
釘の材質分かってるのか?
一言で鉄って言っても用途によって鋼の種類があるんだが
まぁ釘でナイフ作るなんて鍜冶職人じゃなくても素人でも簡単に出来るがな。
59  不思議な名無しさん :2018年11月23日 22:53 ID:x2lpFxS80*
自分の中で切れないって結論出してて
こういう理由で切れないよって人が出てきてくれるまで待つだけで
でもでもだってとぐだぐだほざくだけのアホ
60  不思議な名無しさん :2018年11月23日 23:10 ID:Hglq34uR0*
スレに書き込んだ連中全員が「日本刀は叩き斬っている」と思い込んでて草

あれは斬る対象に刃が当たる寸前で引いてるんだよ
だからド素人が日本刀を使っても綺麗に斬れない

演舞で薪割り斬ってスゲーってなるのは、以上の理由からモノを斬れるのはある程度の熟練者だからってこと
61  不思議な名無しさん :2018年11月23日 23:17 ID:.0tJcBAo0*
>>59
本スレ読んでて感じたモヤモヤがとれた
62  不思議な名無しさん :2018年11月23日 23:17 ID:KvS68EvC0*
日本刀が難しいのは単純な運動エネルギーをぶつけて斬ってるからじゃないから
刃を相手の体に当てる→引きながら斬るって二つのプロセスが必要だから、動いてる人間の体を真っ二つなんて達人が上手く当てない限り絶対無理
漫画とかで当たると同時に斬るような事は実は出来ない
63  不思議な名無しさん :2018年11月23日 23:38 ID:TII.sUDO0*
漫画の読みすぎ
64  不思議な名無しさん :2018年11月23日 23:41 ID:ymB7NVc40*
ギロチンと同じ理論で、重くて鋭い刀と鍛えた昔の人の腕力が組み合わさったらイケそうな気がしてきたわ
65  不思議な名無しさん :2018年11月23日 23:46 ID:eAwujZio0*
実際抜刀術か何かを習って
試し斬りさせて貰えば早いじゃん
屁理屈並べるよりよっぽどいいぞ
66  不思議な名無しさん :2018年11月24日 00:03 ID:V0r6Jn9i0*
日本刀sage作り話をまだ信じてるのが多いな
※65
作家の津本陽は豚のモモを試し切りをしている
太い骨も手応え無くよく切れたそうな。
67  不思議な名無しさん :2018年11月24日 00:05 ID:SYYD9wUF0*
人に聞いといて理解しようとしてない馬鹿に答えても無駄だよ。
68  不思議な名無しさん :2018年11月24日 00:08 ID:EuBkUE.d0*
※38
本当にその通り
人を殺すための剣術が普通の時代で
小さい頃から実際に殺した事がある人の指導を受けてる人が言うなら理解出来る

69  不思議な名無しさん :2018年11月24日 00:27 ID:JJRaA7hU0*
お前ら馬鹿のことを>>1と呼ぶのはやめろ
70  不思議な名無しさん :2018年11月24日 00:52 ID:8VgRe9JP0*
【閲覧注意】47人処刑・サウジの残虐さは「イスラム国」と同じ!? 「石打ち刑」と「斬首刑」のヤバすぎる実態

これでググると
首くらいバスっと切り落としとるがな…
昔、ストンと切り落とした動画もあったんだけど見つけられなかったわ。
71  不思議な名無しさん :2018年11月24日 00:52 ID:3yWycJoy0*
斬れるけど刃がボロボロになるよ。
江戸時代にあった試し斬りなんて後の伝説で嘘やろな。
72  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:14 ID:1V1zKS3o0*
芹沢鴨が力士を袈裟斬りに真っ二つにしたとか。
73  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:14 ID:eaaAguzn0*
いいから5人分サイズの骨付き肉を重ねて斬って動画にしてうpれって
人は見たものしか信じない
74  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:27 ID:fl6tps2D0*
※37
薩摩なんて刀ごと斬ってたろ。
75  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:34 ID:VBs1.yQZ0*
スレタイで「人体を切断できるのが」
>>3で「首とかハネてる」

と言ってて「試し切り」という実例を出された瞬間「動いてたら」という条件に切り替える卑怯っぷり
76  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:34 ID:fl6tps2D0*
※21
謎のアメリカ人が登場する意味不明な比較をされましても…。
77  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:45 ID:h.DkXrYQ0*
戦闘中に相手を切る、というのと
刀が人体に対して効果的なのかを混同している発言が結構あるな。

一般的に重くて太いと思われている中華包丁とかナタより
重量があって肉厚の刀の殺傷力を舐めすぎ。
78  不思議な名無しさん :2018年11月24日 01:48 ID:92V.DBMI0*
たたっ切りの勢いと、引く事による引っかけと、鞭みたいに遠心力なのかな?とかを複合的に使ったらなんとなく出来るって思えるのが普通の人間なような気もするけど…。
1は浮いた人参切れないって普段安いセラミック包丁でも使ってぶきっちょ発動させてんのか?
79  不思議な名無しさん :2018年11月24日 02:03 ID:xgOc6XDr0*
そもそも歴史的価値のある文献に試し斬りのこととか書かれてるからって「本当のことが書いてある」そういう史実・事実があったというのをそろそろなんとかした方がいいとは思う。文献にこれこれこういうことが書いてあるから、そういうことが実際にあったんだろうを受け入れてしまうなら、キリストやモーセの奇跡も事実に基づいてることになってしまう。
80  不思議な名無しさん :2018年11月24日 02:07 ID:fl6tps2D0*
わろたww
81  不思議な名無しさん :2018年11月24日 02:31 ID:.aWoKWfU0*
コメント覧のレスのつき方が変わったせいで※1が馬鹿にされてるように見えて草
82  不思議な名無しさん :2018年11月24日 02:41 ID:YaU4atEB0*
おべんきょ出来なそうな奴だな
83  不思議な名無しさん :2018年11月24日 02:56 ID:PJfJfnIX0*
刀で胴真っ二つはよほど技術ないと無理じゃないかな?

戦国時代なら戦争ばっかりしてたから力が付いて可能性あるけどね。

戦国時代より後は、刀で切りつけて当たったら、ほぼ相手は重症なので実践で一刀両断する兵法・剣術者はいないと思うが・・・刀が傷つくし・・・
84  不思議な名無しさん :2018年11月24日 03:06 ID:sE1w7Qoz0*
こうまで>>1が頑固だと
サウジかどっかの広場でやってた斬首刑を見せたくなる
「動いてねぇじゃん」って言い出したら
たぶん腕利きの刑務官が動いてる>>1を叩っ斬るはず
85  不思議な名無しさん :2018年11月24日 03:28 ID:sE1w7Qoz0*
※83
>刀で胴真っ二つはよほど技術ないと無理じゃないかな?
「よほど技術がないと」←わかる

>戦争ばっかりしてたから力が付いて可能性あるけどね。
「力がついてる」←は? 力が強けりゃいいってわけじゃねぇ

柔道やったことある?
例えば背負い投げに持ち込むために相手を一度逆方向に引きずって、引きづられまい堪えようと踏ん張った相手の力を一転投げ方向に生かすのよ
それと同じ原理で、といえばわかるかなぁ
斬撃で一刀両断できるか否かは力じゃなくて相手の動きも利用できるかどうか
逃げていく相手に切りつけるんじゃなくて向かってくる相手を躱してそのパワーも利用する

86  不思議な名無しさん :2018年11月24日 03:28 ID:2DLl2bBy0*
包丁と肉があるだろ

そのまま下に落とす
引くように落とす

これで切れ方は全然違うし前者は肉厚なら切れない
刀も同じであの長さ全てを使ってその原理を体現してるだけ

また後者の技術を会得してるなら刃物の刃こぼれにおいても前者より段違いに少ない。
87  不思議な名無しさん :2018年11月24日 03:35 ID:9EgoSL.E0*
素人が考えるのと
剣術を得てる人が実際に斬るのとでは違うだろうしね
拍子に乗ると言うのも大事だろうし先の先、後の先とか常に相手の動きを意識してるのは
相手の動きあってこその剣術だろうし斬撃でしょね
それこそ人を斬ってきた人からしたら意外と止まってる死体を斬る方が難しいかも知れませんよ?
どんな職人の技術も素人の考えでは及ばない技能があるようなもので
実際に人を斬ってきた人は残念ながら現在の世界では存在しないから
素人でも今の玄人でも考え及ばないような技能が必要なんでしょうね
その努力と天賦の才、そして斬ってきた残虐な数、そして生死を掛けて得てきた技能情報は得ようがないんでしょう。だからこそ神秘性も生まれる
88  不思議な名無しさん :2018年11月24日 04:19 ID:U9VrBUT20*
包丁使って料理すれば簡単に想像付くと思うけど
89  不思議な名無しさん :2018年11月24日 06:17 ID:bQUO7H.z0*
せやかて田舎のおばちゃん包丁でニワトリ簡単に捌くやん
90  不思議な名無しさん :2018年11月24日 06:25 ID:BXpwD0Bq0*
>>58
地金に古い和釘を卸して使う、なんてことはよくあるが?
91  不思議な名無しさん :2018年11月24日 06:42 ID:tfCKuAKo0*
そういえば、剣道の先生が古武道嗜んでて日本刀で相手を斬る方法を教えてくれたな
92  不思議な名無しさん :2018年11月24日 07:10 ID:7dTTX6af0*
ライブリークみてみろ。
マチューテで余裕で首切れるから。
いずれ移民に紛れて日本にくる!
93  不思議な名無しさん :2018年11月24日 07:11 ID:fnQEwGHW0*
俺も首はねられたことあるけどすごい痛いよ
94  不思議な名無しさん :2018年11月24日 07:39 ID:GPf0Pfw.0*
そもそも日本刀にも多少は用途別の種類があってな
首斬り用と戦闘用は刃も違うし耐久性も違うし
めっちゃ切れ味が良い武器使いたいなら剃刀や包丁の長いヤツ持てば最強だろ?
真剣買うまでオレも幻想抱いてだが、刃を見て色々わかったわ
95  不思議な名無しさん :2018年11月24日 08:18 ID:Jx87pSds0*
この手のスレの問題点はそもそも1に説明されて理解できる頭があるなら自分である程度調べて結論に達してることだと思う
96  不思議な名無しさん :2018年11月24日 09:20 ID:9ruPwddY0*
斬れると思ってる奴は漫画の読みすぎ
97  不思議な名無しさん :2018年11月24日 09:26 ID:9V46YCh.0*
チェーンソーと日本刀を一緒にするなよ
チェーンソー肉つまりまくるぞ
98  不思議な名無しさん :2018年11月24日 09:32 ID:5JW6Xc4Y0*
切腹の介錯を例に両断は難しいと言ってる人居たけど、実際は首の皮一枚残して落ちないようにするのが難易度上げてるだけだから、切り落とすだけなら難しくないらしい。
99  不思議な名無しさん :2018年11月24日 09:45 ID:ESIGEjcL0*
骨を断てなくても肉を断てば戦闘継続は困難やろ。切断する必要がない
100  不思議な名無しさん :2018年11月24日 09:53 ID:Vsu1NwhZ0*
黒人がマチェーテで殺し合ってる動画見たけどそれでも一振りで腕がとれかかってたしな
切れ味粘り共に極上の日本刀やったら余裕で切れると思うわ
日本刀で胴体は切れない、とかいう主張してるやつは拳銃を素人が撃ったら反動で当たらない、みたいな過剰な現実感を信仰してるタイプの人間
現実は漫画とか映画のように上手くいかないって主張することで自分の賢さをアピールしているだけ
いわば隠れ嘘松
日本刀で鉄パイプを切る動画もあるし、本来刀で切れないようにつくってある兜を切るための兜割って方法もある
それにイッチは野菜のことを柔らかいし水の塊って表現してる
人間だってそうなんだよ
人間の体にみっちり骨が詰まってるわけない、ほとんどが脂肪とか肉。成人男性の体の70%が水
あきらかに自明なのにプライドとかそういう感情的ななにかが事実をゆがめてる
101  不思議な名無しさん :2018年11月24日 10:12 ID:fmLg7PTm0*
なんで1は「動いている人間を両断」前提なんだ?
昔の侍は相手を一刀両断したとか思ってんのか?
102  不思議な名無しさん :2018年11月24日 10:26 ID:d6xG9kQJ0*
納得する気ゼロなのに質問してくるやつ嫌い
103  不思議な名無しさん :2018年11月24日 10:52 ID:5Nzw6KG.0*
日本刀における斬る技術って如何に刃を滑らせる長さを斬撃の中に確保出来るかでしょ
刀は引かなければ斬れない
だから、剣術が隆盛した
104  不思議な名無しさん :2018年11月24日 10:59 ID:F0HhxAZP0*
刃で押されて力が逃げるより、刃を抑える体重の方がはるかに強いだろ。
105  不思議な名無しさん :2018年11月24日 11:02 ID:C79GcWus0*
日本刀ちゃうけどイスラムの斬首刑の動画で、
専門職のおっさんがスパッと一瞬でヤッちゃってるの見ると
それなりに出来るとは思う。
106  不思議な名無しさん :2018年11月24日 11:30 ID:pUfUCfuu0*
>>93
はよ成仏してくれ
107  不思議な名無しさん :2018年11月24日 11:42 ID:UfGoUt.q0*
カミソリの斬れ味にナタの重さとハガネの強度だぞ、斬れないわけがない。
108  不思議な名無しさん :2018年11月24日 11:58 ID:Vxb.OGBc0*
あれだ
濡れ手拭いを叩くがごとき音よ
109  不思議な名無しさん :2018年11月24日 12:21 ID:8FLtnsN10*
試し切り動画みたけど固定してなくても切断できるのね
切り方次第では切断できそう
あと、多人数の戦闘なら有利に動き続けることもできないから当たり処次第では切断もあるのかもね
110  不思議な名無しさん :2018年11月24日 12:45 ID:1ZjBNRWq0*
>>1
骨より布が障害になると分かっているあたり、なかなか勉強しているな
予想通り、日本刀で成人の胴体を両断するのは不可能だよ
固定してノコギリみたいに30分ほど押し引きを繰り返せば別だが
因みに引くより押す方が力は加わる
111  不思議な名無しさん :2018年11月24日 13:09 ID:Kg58kEoC0*
まず人間と野菜じゃ質量が違う
その為その場に留まろうとする慣性力も全く違うから
力を加えたときに逃げる方向への物体の移動しやすさ(受け流しやすさ)も全然違う
1kgの野菜と同じ感覚で60kgの成人男性を押し飛ばせるかって考えたらわかりやすい

あと包丁使えば誰でも実感するが、刃物の切れ味を発揮するには押すか引くかして刃を滑らせる必要がある
これを実戦の中で実現するための技術が剣術(の一部)であって
これがきちんとできれば布巻いた野菜を空中で斬る事もできるだろう

大体布が刃物に対して強いってのは「力を受け止めることなく受け流せるから」であって
布のすぐ下に力を受け止めてしまう肉や骨があったら刃物ですっぱり切られるよ
分厚い皮の鎧とかなら話は別だが、昔の日本の着物って麻が主流だしゴテゴテ重ね着なんてあまりしなかっただろうし
112  不思議な名無しさん :2018年11月24日 13:36 ID:NaqqRD860*
料理人だけどどんなに研いだ包丁でも鶏まるごと一刀では無理だし豚バラの塊なんてもっと無理。人体を切るとなると相当重い刀を野球選手並のスイングじゃないと無理だと思う
113  不思議な名無しさん :2018年11月24日 13:37 ID:.9yESnda0*
※90
昔の釘はいい鉄を使ってたから素材として優秀ってのは聞くよな
建て替えだって言ってるし親戚の家が古かったならあり得る話
114  不思議な名無しさん :2018年11月24日 13:56 ID:o3yflYUv0*
一般人じゃ出来ないと達人でも無理をごっちゃになってない?
速球をバットで叩いても場外になんか飛ぶわけないって言ってるみたい

大前提として剣術って誰でも上手くやれるもんじゃないよ
115  不思議な名無しさん :2018年11月24日 14:26 ID:bCjMVuqa0*
イッチはゲームとかアニメの見すぎで現実味が無くなってるんじゃ?
料理やDIY、車いじりとかしてれば人の力が非力で道具の偉大さが理解できると思う
116  不思議な名無しさん :2018年11月24日 14:49 ID:ByUk4C4C0*
※72 芹沢鴨の話って本当?
117  不思議な名無しさん :2018年11月24日 14:51 ID:xhnviBJi0*
まとめでも言ってるように
実際の切断が可能な証拠はネットで手に入る

横薙ぎは剣術でも非推奨、でも斬れる時は斬れる
袈裟斬りならちゃんと体系化されてる(名人でも腰まで)
118  不思議な名無しさん :2018年11月24日 14:52 ID:5S7pjOQO0*
腹筋に力入れてたら切れない。肉の壁っていうんだって。バキ道で読んだ。
119  不思議な名無しさん :2018年11月24日 15:01 ID:1ZjBNRWq0*
※111
包丁で肉切って分かったつもりになってる知ったかかな?
せめて鉈を肉に打ち込むくらいの実験はしてから書こうね
120  不思議な名無しさん :2018年11月24日 15:12 ID:DnYlp.Qd0*
普通に切れるよな?この1は鎖帷子着用で、話してるのかね?何処の戦国時代だよ!
121  不思議な名無しさん :2018年11月24日 15:18 ID:1ZjBNRWq0*
衣服だって江頭2:50みたいにぴったりした物を着用してた訳ではないしね
実際に試さなくても想像すらできないのはちょっと頭が悪いと思う
因みに、対象が予め切断された物をくっつけただけの状態で
運良く切り口にそって刃が通過すると過程しても無理だよ
122  不思議な名無しさん :2018年11月24日 15:34 ID:.9yESnda0*
※117
横薙ぎがダメなのは腰に刀を帯びてるからだっけ
丸腰相手なら横薙ぎも間違いって訳じゃない
123  不思議な名無しさん :2018年11月24日 15:54 ID:.eMDCFG60*
達人なら長めの金物差でも手首を切り落とすという事実・・・
124  不思議な名無しさん :2018年11月24日 15:59 ID:4x3vbcHc0*
記録がいくつも残ってるのにそうは思えないとかアホだろ
そもそも役に立たない鉄の棒なら武士のシンボルになる事もありえない
125  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:22 ID:RiUhbaYP0*
試し斬り用のシタイの積み方にも技術があった
なるべく骨に当たらず斬れるように積む。
人の背丈ほどシタイを積んで二人係りで刃を落としてザクザク斬り進む。
126  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:23 ID:OwJVau060*
居合や剣術の道場で稽古でも見せて貰えばすぐ分かると思う
127  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:24 ID:ooLXWDPb0*
突いて、突いて、押して、押して、払って、払って、最後は斬る
128  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:30 ID:gYaHFCnc0*
刀って「引き切り」するもの。
一番分かりやすいのは~刺身を切る画。
①包丁を生魚に当てて②引く③切断
これを日本刀は一瞬で行う。だから腕くらい簡単に落とせる。
129  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:39 ID:Kg58kEoC0*
※119
鉈って接触面積を絞り破壊力を増す為に刃を付けはするが、どちらかというと鈍器的側面を強く押し出した手斧系の道具じゃね?
それを肉に叩きつけて何が言いたいんだ?

日本刀は重量を利用する鈍器的側面と、刃を滑らせて斬る純粋な刃物としての側面併せ持ってこその道具
だからこその曲線形状でしょ

お前は何が言いたいのよ
130  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:39 ID:eRR6c.N10*
多分力任せでも斬れるよ
外人が日本等で人殺した事件あっただろ
一太刀で腕切断、胴体に半分ぐらい食い込んだらしい
日本でも80くらいの爺さんが隣人の女性と口論になって日本刀で首飛ばした事件あった。そんなに難しい事では無いと思うよ。多分みんな刃物を舐めすぎている。
131  不思議な名無しさん :2018年11月24日 16:41 ID:eRR6c.N10*
後チェンソーは切る道具じゃなくて削る道具だから時間かかるのは当たり前だ。
132  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:04 ID:3Q.gu8nc0*
まあ、昭和になってから最新の西洋の鉄鋼技術入ったあとの刀なら、
ワンチャンあるかもね。無理だろうけど。
それ以前の刀なら曲がって終わりだろう。
133  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:04 ID:WstI1UuI0*
切れるけど、あくまでも人間が動かないように固定されてた場合
実際は相手は切られるときに動くからそう簡単にはいかない
上手くこっちに突っ込んできたらその力を使っていけるが、胴体は流石に無理
134  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:25 ID:ZFBrguDZ0*
大河ドラマでもまずつばぜり合いして、相手の首筋にまで刀を押し付けて斬っているだろ
135  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:49 ID:NynO8I7c0*
斬首があるんだから切れるだろ
136  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:50 ID:b9vGl6UK0*
刀は引いて切るんやで。叩くとか振り下ろすのは竹刀でやんす。
137  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:56 ID:w.3DKNdA0*
肉屋でまるのままの枝肉でも買ってきて、つるして切ったらええやん。切れるから。
あと、動いてたら切れないとか言うけど、むしろ動いてるからこそ当たりさえすれば勝手に刃が滑って切れるって言う面もあってだな。
上の動画でも寝かせて固定してる据え物切りのほうは案外切れてないじゃん。
イメージと実際とは案外一致しない。
138  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:56 ID:DmB.rd8u0*
武家出身の人から聞いた話。日本刀の切れ味は半端ないので素人だと鯉口を切ることさえ危険だそうな。ちょっと当たっただけで親指が落ちるとか。人を斬るときは刀を骨まで叩き込んでおいて「引き切る」のだと聞いた。だから刃こぼれするし、脂でぬるぬるになるし、そんなに何人も切れないんだって。すぐに抜かないと肉が刀身にからみつくので、素早く抜かなくてはならないとか。代々ご先祖から語り伝えられてきたんじゃないかな。男は全員剣道をやっている家だったし。大刀を持たせてもらったけれど、かなり重いし、すさまじい迫力があった。確かにあれなら首を刎ね飛ばすことは修行を積んだ武士なら簡単だったはず。あれをふりまわすんだから当時の武士の膂力は現代人とは全く違っていただろうと思う。
139  不思議な名無しさん :2018年11月24日 17:59 ID:ZSGwq.mw0*
1 シュッとした刀身に凝縮された重量
2 両手の力を無駄なく活かす為わざと長めに作った握り
3 振り下ろす際の遠心力を殺傷力に変える刀身の反り
人間が振り回すことを考えて作られている事がわかるな…
140  不思議な名無しさん :2018年11月24日 18:01 ID:b9vGl6UK0*
刀で切る場合試し切り以外では概ね切り裂かれる形になります。
基本はむき出しの部位、首、手首、頭部を狙いますが頭部は頭蓋があるので致命傷を与える候補としてはイマイチです。腹部もさらしを巻くのでイマイチ。
刀で切られても漫画のようにズバッと真っ二つにはなりません。
141  不思議な名無しさん :2018年11月24日 18:16 ID:RFN7MV5J0*
刀って実戦でメイン武器として使う用じゃなくて、瀕死の相手の首を切って手柄を見せびらかす用だったり、介錯とかセレモニー用なんじゃないんですかね
乱戦状態でみんな刀使ってたらフレンドリーファイアしまくるやんけ
142  不思議な名無しさん :2018年11月24日 18:30 ID:wU46wxVf0*
スレタイ見て烈海王かと思ったのに
143  不思議な名無しさん :2018年11月24日 19:02 ID:1ZjBNRWq0*
※129
マンガ見すぎの知ったかは現実を元に反論しなさいと言いたい
144  不思議な名無しさん :2018年11月24日 19:17 ID:1ZjBNRWq0*
鉈は概ね直線に近い刃が進行方向へ傾いている
鎌の場合も日本刀とは逆、進行方向に反っていて
これらの道具は切る時に引く力の割合を調整する事で切れ方を制御する
仕様や形状、機能が理想に近いのは立証済み

では逆方向に反っている日本刀の場合はどうでしょう?
145  不思議な名無しさん :2018年11月24日 19:57 ID:bIkNmr9n0*
>>66 作家の津本陽は豚のモモを試し切りをしている
太い骨も手応え無くよく切れたそうな。

津本陽は剣道五段だからとうぜん刃筋を立てることは身に染みついてる。と同時に竹刀の使い方で日本刀を振ったってものが切れるはずはない。とういうわけで老いのなんとやら、据物斬りの流派に束脩を持参して教えてもらうことになった。その中のエピソードだよね。前にこういうスレで紹介したことがあるけどなんの反応もなかった。なんでだろうね。

>>78
動画面白かった。みんな下手だのう、無様だのう、とニヤニヤしてたら、啄木みたいに頭のデカい髪を黒く染めた爺様が出てきてバッサバッサ綺麗に切り落としてゆく。ほう、そう来なくちゃ、ってほっとしてたらもっと凄そうなオバサンが出てきて見事な冴えを見せる。もひとりオバサンが出て負けず劣らずの技を繰り出してゆく。この三人は一つのミスもなかったよね。思った通り揃って高段者だった。
146  不思議な名無しさん :2018年11月24日 21:03 ID:.v10NBHb0*
切りつけられたけどビリビリとかじゃなくてスパッだったよ
骨や筋肉までいってないからわからんが
147  不思議な名無しさん :2018年11月24日 21:59 ID:7TjOms520*
>>23
まあ最初の出発点はわからんでもないがその後いくら人に言われても自分の想像から抜け出さない1だったな
紙置いただけで切れる刃物と日頃自分が知ってる包丁レベルの範囲を同列に扱って話なんか出来るわけないのにな
148  不思議な名無しさん :2018年11月24日 22:54 ID:PY2E8cVd0*
>>141
突撃や乱戦用の武装として普通に使ってる描写がある同時代史料がいくつも残ってるゾ
149  不思議な名無しさん :2018年11月24日 22:59 ID:.vvZUdJr0*
そのまま下に叩きつけたら切れるわけねーわな

包丁でも引くだろ

刀は反りがあり、しかも切るのは刃が当たる部分を長く使って切るんだよ

ギロチンも斜めに刃が付いていてその重さによる重力を使って切断するんだよな
150  不思議な名無しさん :2018年11月24日 23:04 ID:Zm5PoPN50*
>>1は刃物をバットかなんかと勘違いしてるんだな
切れ味ヤバイし技術もあるから>>1の考えてるようなことにはならない
当然素人が真似してもできないけど
151  不思議な名無しさん :2018年11月24日 23:09 ID:Kg58kEoC0*
※143
何が気に障ったんだか知らないがせめて具体性を持たせた文章で反論してくれ
本能のまま感情を文字にしてぶつけてるだけだよ君のそれは
君の言う「現実」とはなんだ?
範囲の広いあいまいな単語じゃなく、明確なものを指す単語選んで伝える事を具体的と言うの
だから「何が言いたいの?」って聞かざるをえないのよ
152  不思議な名無しさん :2018年11月24日 23:19 ID:W9gy9bAo0*
戦国時代の刀と、江戸末期の刀の形状自体が変化してるのも意味が在る!
戦国時代の刀は、致命傷を与えながら、身動きしやすいサイズで在るって事。
江戸末期は、ほぼ?鑑賞用か権力の証みたいになってるから、名声欲しさに二つ胴や三つ胴などと、切れ味(切断能力)に特化した刀が産まれた訳だし、試し切りするのも、決まった人(据え置いた人体の切断能力が高い人)がやってたから。
素人が名だたる刀を使っても、人体を真っ二つに出来るスキルが無いから出来ないって所だろ!
153  不思議な名無しさん :2018年11月24日 23:39 ID:jYcG3HJ30*
>>151
やば、間違えていいねをつけてしまった
動画で支えなしでも切断してるのをみると文章であれこれ自説を説明してるのがなんか滑稽というか
現実は動画の方じゃない?
藁だとだめというなら残酷だけど動画上がってるかと
154  不思議な名無しさん :2018年11月24日 23:54 ID:eRR6c.N10*
※141
アホか?長い槍の方がフレンドリーファイアしまくるに決まってんだろが。日本刀そんな長く無いぞ。
あと日本刀は護身用の武器だ。相手の槍を破壊したり、切れ味で相手を近づいたらやべーぞと牽制できる。槍じゃ先端以外はやべーぞできないから味方が他にもいないときはきついぞ。
155  不思議な名無しさん :2018年11月25日 00:44 ID:j74NhHr10*
本文187
殿のご先祖すげええええええ
156  不思議な名無しさん :2018年11月25日 01:57 ID:qNQmlZyJ0*
刀の反りはギロチンのナナメと同じ働きをする
157  不思議な名無しさん :2018年11月25日 02:04 ID:oA0IlXno0*
人胆丸、怖いよ
158  不思議な名無しさん :2018年11月25日 03:14 ID:CJwO.jKD0*
>>138
ちょっとイメージに振り回されてるよー
真剣はナイフや包丁みたいには刃は薄くないし数人しか斬れないのは大戦末期の粗悪な日本刀もどきの話が広まったもの
あと真剣をはじめて持った時の最初の感想はほとんどの人が軽く感じる 
大刀てのが三尺クラスの野太刀なら重くも感じるかもな
159  不思議な名無しさん :2018年11月25日 08:34 ID:RhXsf5xu0*
科捜研の沢口靖子職員に謎解きしてもらえ
今日から安眠できるだろう。
160  不思議な名無しさん :2018年11月25日 08:56 ID:KKLdqbJY0*
叩き潰す洋剣と切り裂く日本刀。
切れ味と曲線、長さから来る遠心力と加速。
洋剣と同じ使い方をしたら日本刀もただの棒だろうがのこぎり1つとっても洋と和では違いがあるのだけど、こいつらってそれを理解してないでこう言うこと言ってんのな。
161  不思議な名無しさん :2018年11月25日 08:59 ID:qC.on.bF0*
 牛や豚 胴真っ二つにした先生いるけど
 畳表に服着せて斬ろうとしたら斬れない
 肉に骨は刀の硬度に比べれば豆腐簡単に斬れるんですでも剣道着刺し子等服は簡単に斬れないコツがあるんです。
 あと三島氏介錯人はちゃんと自分の刀の状態確認してない剣道達者古武道習い試し斬りちゃんとし腕を磨くべきだった 刃がたってないない刀で介錯なんて嫌がらせ行為
 
162  不思議な名無しさん :2018年11月25日 11:15 ID:lTOzHnpV0*
空中で固定しないで、とはいうが
何十kgもあるオートバランサー付の肉の塊なんか固定されてるも同然じゃね?
向かい合って斬り合う相手なら基本踏ん張ってるだろうし
逃げる人だって横からゴイーンとやられてもこけないように無意識に踏ん張るんじゃないかしら
163  不思議な名無しさん :2018年11月25日 11:57 ID:rM5hShHE0*
斬るより刺すが理想だがな(中村主水)
164  不思議な名無しさん :2018年11月25日 12:07 ID:c4byskzF0*
こういうのは体感でしか実感できないかもね
165  不思議な名無しさん :2018年11月26日 00:07 ID:rUMUWQd00*
時代劇みたいに、一太刀で瞬殺、というのはそんなに無かったらしいよ
戦いで切られたら薬草で治療して、の繰り返しで
だから戦国時代の侍の体は、刀傷だらけだったんだろうな
166  不思議な名無しさん :2018年11月26日 16:31 ID:D1cDKCrH0*
調理包丁で手の甲を軽くトントンしてみるといい
その切れ味の鋭さが分かる
167  不思議な名無しさん :2018年11月26日 20:27 ID:t73d3mZL0*
左手の小指・薬指・中指で柄をしっかり握って右手は軽く握る
そして刀身を押しるけるんじゃなくて左腕を軽く引きながら
右手を軽く押し付けると同時に右足を踏み込むんだよ
168  不思議な名無しさん :2018年11月26日 20:28 ID:t73d3mZL0*
おっと
危ないからマネしちゃだめだよ
169  不思議な名無しさん :2018年11月29日 08:19 ID:WCWPLSLk0*
こう云う話は余りしたくはないが、私の叔父は先の大戦時、南方戦線において何人もの捕虜の首を刎ねた事実を語ってくれたことがある。密かに持ち帰った写真も見せてもらった。捕虜自身に掘らせた穴の前に、後ろ手に縛られ布で目隠され正座させられた十人ほどの背後に、斜め後ろに日本刀をふりかぶった叔父の姿があった。鈍刀や下手をすると頚骨に弾き返されたり、勢い余って自分の足を傷付けて大怪我をする者もあったらしい。良い日本刀の切れ味は凄く、斬馬刀や斬鉄剣の名が残るとおり、その威力は知る人ぞ知るものなのだろう。着物を着た上からではの異論もあったが、その中の胴体が力を受けるので、真っ二つとはいかなくとも、十分に傷付けられたものと思う。
叔父は帰国後、それが上官の命令とはいえ、捕虜の命を奪ったのは明らかな国際法違反であり、戦犯に処せられることを怖れ、名を変え炭鉱に長年月逃げていたようである。今では語る人もいなくなってしまったが、60年前に聞いた話、日本刀に関する投稿を目にしてつい一文してしまった。
170  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:31 ID:OTI31H.40*
※13でゾワゾワしたわ!
日本刀はあんなに長くても使う部分も使い方も包丁と同じなのよな。
もちろん動かれると上手くいかないから首切り役人は達人を揃えております。
で、動いてる相手には袈裟斬り。これは江戸時代から特に幕末の実践的な剣術らしいね。方から重要な部位を一直線に傷つける。
あと「斬鉄剣」の名前を貰えるのは人の胴をまっぷたつに出来る刀全般
まあ、ドスと言われる不良品で素人が振り回してても逃げろ、腕がなくなると言われている。ドスに勝てるのはバールのようなものあと濡らした布
171  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:37 ID:OTI31H.40*
>>4
料理人でも剣術家でもない人がやると物打ち以外の部分で棍棒みたいに叩きつけて根元が折れて刺さって自滅。
という事件が昭和には結構あったようでして……
172  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:42 ID:OTI31H.40*
>>30
押すな引け。家庭科で習ったろ
173  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:46 ID:OTI31H.40*
>>41
同田貫という刀があってな……
安くて切れる!剣術は身分関係なく習えるけど使いどころがない!じゃあ同田貫使っていろんなもん切って遊ぼうぜー!!という流行があった
ので記録は沢山残っとるんだぜ……
174  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:52 ID:OTI31H.40*
>>79
江戸時代なら信憑性がある、それだけ現代と変わらないんだよ(なお明治で後退)
室町時代までは書物が少ないからか、妖怪切ったとか身長2メートルとか胡散臭さMAXだけどな
175  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:57 ID:OTI31H.40*
>>83
剣術が発達したのは実は平和な江戸時代なんだな……
それまではお飾りか室内用で使い方もかなり違ったし引いて斬る!より叩いて当たれば御の字って感じ
176  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:58 ID:OTI31H.40*
>>101
漫画かよ。そんなんあったら武勇伝もいい所よな
177  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:59 ID:OTI31H.40*
>>108
お風呂で股間スパーンの音な。
178  不思議な名無しさん :2018年12月04日 03:04 ID:OTI31H.40*
というかマグロの解体ショーでも見ればなるほど切れるわって思う。マグロの解体はスピードも重さも重視さしてないけどあれにスピード乗せるんだぞこええよ
179  不思議な名無しさん :2018年12月04日 03:10 ID:OTI31H.40*
>>163
まあ新選組の突きが得意とされてた筈の沖田総司の活躍現場もほとんど斬ってるらしいけどな。
公文書に敵味方とも斬られ方とか死因全部記録すんの江戸時代マメだわ……警察と変わらないわ……お陰で池田屋に誰が何持って行ってどうしたか分かるという。
池田屋で槍で活躍した人名前は忘れたけど凄すぎるわ。あの狭い京町家で、長物……
180  不思議な名無しさん :2018年12月04日 03:15 ID:OTI31H.40*
技術なくともよく切れるシャムシールとかいう武器のロマン(なお横からぶっ叩くと折れる模様)
181  不思議な名無しさん :2018年12月04日 12:38 ID:OTI31H.40*
ジンギスカン屋でバイトなのに羊丸々捌いてた俺が普通に斬れるだろ?と言ってみる。
ステンレス包丁は手入れが楽だけど切れんなぁ……
いいでばが自転車並みに高い泣きたい
182  不思議な名無しさん :2018年12月11日 15:56 ID:eo.4.USu0*
>>167
最近それ実践的じゃないって(幕末期の斎藤一の刀のグリップがきっちり残ってるので)
183  不思議な名無しさん :2018年12月22日 00:22 ID:S4TrxKKo0*
クビは、脊椎のつなぎ目狙えばいけると思う。だからこそ技術がいるんだろうけど。
袈裟斬りは、動脈と静脈を狙うんでしょ。 腕も脇の下の静脈を狙う。 
日本刀って、かなり重いから勢いよく力を重力か遠心力と合わせればスパッと行ける気がする。 
もちろん刃毀れするだろうけど
184  不思議な名無しさん :2019年03月28日 02:26 ID:1hSrU8Jl0*
刀でよく使うのは切っ先ではなくもの打ちと呼ばれる切っ先より下の部分。
古刀なんかで使われたものはその部分の磨ぎ減りが凄い。
あと巻き藁を斬った時に感じるのは驚くほどあっけなく斬れるなぁという思い
185  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:20 ID:Gml50PS10*
>>110
力は加わるけどね、日本の刃物ってのは引く時の方がよく切れるんだよ

186  不思議な名無しさん :2019年09月17日 00:05 ID:MSrqGcTM0*
日本刀の斬り方は引き打ちだから刀を当てて引っ張るように斬る。
これに慣れると大きさとか硬さに関係なくスパッと斬れるようになる。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る