まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

太平洋戦争で勝つ方法

2018年11月27日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 107 )



1: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:21:47.89 ID:t8Q6cc880
トラックまで完全撤退
インド洋進出
再建途中の米太平洋艦隊を引きずり出す
艦隊決戦

第二次世界大戦中に多くの犠牲者を出した戦いTOP10
http://world-fusigi.net/archives/9115398.html

引用元: 太平洋戦争で勝つ方法





3: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:23:01.27 ID:0EYZP0Kzp
太平洋艦隊いうシミュレーションボードゲームあるけど
どうやっても日本勝てない

5: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:23:41.13 ID:HqS1R64o0
開戦前から風船爆弾を沢山飛ばす

9: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:25:23.51 ID:0EYZP0Kzp
>>5
>>3のゲームだと少ない確率で風船爆弾成功してもアメリカの議会が予算増やして日本不利になる



4: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:23:10.41 ID:lVwtZhf90
艦隊決戦で勝てますか…?

6: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:24:10.94 ID:0Lrmkc5/p
挑むなって言いたいところやけどここでぼろ負けせんと徴兵制は多分続いとるんよな
サンキュー牟田口

7: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:24:31.22 ID:bTFL0/bm0
陰陽師部隊で呪い殺せば勝ちやで

8: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:24:43.42 ID:YUN6Pxst0
核持たれてるんだし最終的には絶対勝てないだろ

10: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:25:31.81 ID:sO8/dVlu0
まず満州で油田を掘り当てます

11: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:25:41.13 ID:7NCKtyYap
大東亜戦争なんだよなぁ

12: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:26:08.86 ID:ht14Bqu40
牟田口廉也「連合軍でプレイ」

13: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:26:39.42 ID:aZAaBLYP0
>>1
最後以外ジパングやんけ

14: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:27:03.47 ID:t8Q6cc880
>>13
ばれたか

16: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:28:49.18 ID:TXGiYi92r
知ってる知ってる
空母だけ作ってりゃいいんだろ?

17: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:29:34.31 ID:Y3eF+AKw0
ガチ目にいうとロシアに北方領土を譲ってロシアを仲間にする
どや?

18: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:30:52.90 ID:t8Q6cc880
>>17
どういう事や

20: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:32:41.52 ID:Y3eF+AKw0
>>18
後付け理論やが、北方領土どうせ取られたんやし北方領土譲っといて一時的にロシアと手を組む
うまくいけばロシアとアメリカやれるやろ

23: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:34:07.49 ID:t8Q6cc880
>>20
ソ連となら不可侵結んでたで

25: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:36:17.42 ID:Y3eF+AKw0
>>23
結局ろカス攻めたから意味なかったやん

19: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:30:56.79 ID:PRvqGEWa0
空母数
1943 4月 日:6 米:8
1943 5月 日:6 米:10
1943 6月 日:6 米:11
1943 7月 日:6 米:12
1943 8月 日:6 米:14
1943 9月 日:6 米:14
1943 10月 日:7 米:14
1943 11月 日:7 米:17
1943 12月 日:7 米:18

21: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:33:26.92 ID:Y3eF+AKw0
ロシアとドイツとイタリアと日本で手を組んでアメリカ集中攻撃

24: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:34:53.41 ID:cCjIAUz30
ロシアのままだと良かったがソビエトとドイツが仲良くできる気がしないな

27: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:36:44.12 ID:Y3eF+AKw0
>>24
敵の敵は味方にはならんやろか

26: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:36:41.39 ID:aZAaBLYP0
負けない方法は浮かんでも勝つ方法は浮かばん
あの国攻撃すんの無理ゲーやろ、小型爆弾は無しで

28: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:38:23.56 ID:sO8/dVlu0
満州で我慢しとけば日本から宣戦布告するまでには至らなかったよね

29: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:38:40.92 ID:H3Oq++oq0
アイゼンハワー暗殺

30: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:39:08.56 ID:hrEcGa0D0
何をどうやってもジリ貧になるんやから勝つ方法なんてないンゴ

31: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:40:31.29 ID:ocP7DZDq0
まず勝利の定義が決まってない時点で勝ちようがないっていう

33: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:41:36.84 ID:PRvqGEWa0
特攻隊は愚か人型魚雷まであったという事実
ロシアの人海戦術もそうだけど異常な気迫ンゴねえ

34: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:41:59.42 ID:vYWaSc6h0
ヤンマガの漫画でそんなのやってるだろ
ロケット作って高機動空母作って~みたいな流れ
そして核をだな

36: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:43:12.86 ID:jD+iS4+Sd
仮に先見の明があっても相当の独裁体制を築けないと
自重しようとしても軍部が独走するか後ろから引きずり下ろされるかやからなあ

39: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:44:49.56 ID:t8Q6cc880
>>36
明治の元老達が生きてたらなあ

42: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:47:14.15 ID:gOYnwyDo0
>>39
明治の元老は消えたのに元老前提の明治憲法くんが半ば聖域になったせいで破綻した一面があるんやっけ

37: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:43:16.73 ID:ocP7DZDq0
アメリカの本土まで航空届かん時点でどうしようもないっていう

38: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:44:47.85 ID:vYWaSc6h0
元勲と組んで統一規格だの導入しつつみたいなルートならあるんでないの

40: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:45:51.07 ID:V2fZzVNR0
原爆開発に国力全振りしても無理なんかな

53: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:31.20 ID:gOYnwyDo0
>>40
日本ごときが英米から制空権取るとか万二一つも可能性ないからな

41: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:47:10.16 ID:ocP7DZDq0
日本は長期的視野持ってないから凡ゆる競争で最初だけ調子良くてそこから落ちていくのみやろ
経済でも一緒やん

43: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:47:31.73 ID:sKCHUAxw0
ロシアからアラスカ買って前線基地にでもしないと勝てんやろ
戦前の準備足りなすぎや

44: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:47:49.93 ID:ouFI/gR/p
25年くらい前にPCで空母戦記やったけど何をやってもアメリカさんには勝てなかったよ

45: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:48:18.66 ID:wieHZNS80
軍港に奇襲しかけてビビらせる

46: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:48:31.23 ID:wz7Rp9lj0
キューバくらい持ってないと勝ち目ないわ

47: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:48:39.35 ID:PB56wEfZ0
ソ連が絶対に何があっても参戦しないという確約を取り付けた上で本土決戦

51: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:10.19 ID:ocP7DZDq0
>>47
なお攻撃が届かん模様

60: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:52:39.70 ID:PB56wEfZ0
>>51
徹底的にゲリラ戦闘してアメリカ軍の進行を遅らせてなるべく多くの被害を出せるようにすればいけるやろ
ドイツもいないし
ただ戦後の発展はないだろうけど

74: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:55:55.13 ID:ocP7DZDq0
>>60
ゲリラで長期戦なったら物資がない日本が餓死するだけやで

80: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:57:24.15 ID:PB56wEfZ0
>>74
そんなもん関係ないわ
戦力で勝つんじゃなくてアメリカ国内の厭戦で勝つんや
ドイツ下してから一年も戦争続いてたらアメリカも嫌になる

48: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:49:05.19 ID:gOYnwyDo0
中国にすら勝てないから打開策を求めて南部仏印進駐とかいうガチガイジかまして禁輸制裁からの開戦なのに勝てるわきゃねぇだろ
中国なんか全土占領して講和の席に着かせるくらいの国力なきゃ太平洋戦争勝利とか無理

59: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:51:51.53 ID:ocP7DZDq0
>>48
つか兵士の飯や武器の数が足りてないから中国を押し切る事も不可能なんだよな
退却連発されて消耗戦仕掛けられたらグダグダになって実質引き分けだし

67: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:54:31.08 ID:gOYnwyDo0
>>59
これよ
何故か中国には勝てたアメリカと戦争したのがいけなかったみたいに言われるけど
そもそも中国にすら総力戦で負けかけてるのが日本やからな
蒋介石日本ルート潰せずに奥地に引き込まれたところを毛沢東が補給線叩いてももうグダグダ

63: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:53:11.15 ID:vYWaSc6h0
>>59
ヤンマガの漫画でもやってるけど
世界水準で超天才な学者複数いれば挽回有り得そうだけどな

76: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:56:30.10 ID:gOYnwyDo0
>>63
総力戦研究所「開戦から終戦までほぼ完璧に予想したけど握り潰されてそのまま開戦したぞ」

世界水準での有能がいてもそれを活かすシステムを構築できないし
その構想を実現するだけの経済力も技術力もないのが当時の日本という国や

83: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:58:46.11 ID:vYWaSc6h0
>>76
明治中期ぐらいに天才が10人ぐらいでりゃ余裕でしょ
何もかもを変え続けて開戦の頃にはジェット機で無双もあるわ

99: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:03:01.79 ID:gOYnwyDo0
>>83
そのご自慢のジェット機の生産を維持し続けて戦略的優勢を確保できるならな
当時の日本の技術と資源じゃどう足掻いてもジェット機の量産なんてできんわ

49: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:49:52.80 ID:Y9xMZ4VZ0
あらゆる面で劣ってるからどうあがいても無理

57: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:47.82 ID:vYWaSc6h0
>>49
ヤンマガの漫画が技術で物量超えるルート行ってるから
そっち期待かな

50: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:49:56.31 ID:/ep4SgB70
余裕あるうちに早期降伏してリベンジは

55: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:44.37 ID:PB56wEfZ0
>>50
帝政ドイツ「一理ある」

58: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:51:34.83 ID:gOYnwyDo0
>>55
フランス「だから賠償金減額なんてさせんな領土割譲させろって言ったやんけ!(半ギレ)」

52: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:19.40 ID:uUSNwWCg0
突入した時点ですでに負けている
局地的な戦闘では挽回不可能

54: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:31.78 ID:PqXpefXc0
潜水艦と哨戒機つくりまくって海上封鎖
アメリカがやったことをそのままやれば勝てる

56: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:50:44.75 ID:kzrnkeUA0
本土決戦したら勝てるし
1戦して有利な条件で講和するだけや

64: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:53:12.52 ID:gOYnwyDo0
>>56
無理やろ
経済力の差で空爆からゆっくり北上されるやろ
ほんでソ連に北から縦深攻撃食らってオワオワリ

61: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:52:42.36 ID:j8lGpDEPa
唯一の勝つ方法はアメリカと和平結んで連合国側になることや

69: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:54:45.34 ID:vYWaSc6h0
>>61
明治中期ぐらいに天才数学者が複数現れて
根本から変えてる路線ならあるかもな

62: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:52:42.74 ID:+i9sW9Z80
日本帝国は中国全土を支配出来ると思ってたんですかね…

66: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:54:30.25 ID:EJyJBMc60
中国大陸に侵攻
南進して石油を確保
米帝の戦意を削ぐために軍港に奇襲攻撃

これで勝てるな

71: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:55:03.38 ID:Tn5BIEvS0
科学技術を甘く見すぎやったな
レーダーとか近接なんとか雷管をアメリカ様より早く開発してたら勝ってたやろ

73: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:55:40.81 ID:4AWvMM600
日独伊蘇四国軍事同盟を締結後、独ソに迫害されているユダヤ人を満州で囲う

81: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:57:41.43 ID:gOYnwyDo0
>>73
ヒトラー「反共が存在理由やぞ!」

89: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:59:41.64 ID:4AWvMM600
>>81
でも日本人を謎のアーリア人認定してたしなんとか都合のいいように解釈してくれるんちゃうか(白目)

77: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:56:39.65 ID:+LFMNP7ra
アメリカと戦わずにロシアと全面戦争してたら勝てたのかな

91: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:00:23.77 ID:gOYnwyDo0
>>77
無理や
当時のソ連と全面的に戦争して勝てる可能性のある国はアメリカだけ
そのアメリカすらタイマンやと怪しいレベルの正真正銘のお化け国家や

78: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:56:59.65 ID:zXKclOYT0
第一次大戦中にブリカスとの同盟で調子に乗らずそれ以降ずっと連合側に居れば良かっただけやん

79: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:57:13.48 ID:+i9sW9Z80
中国から撤退して陸海軍の全兵力をアメリカとの戦いに注ぐ

111: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:08:02.19 ID:qA01agLda
>>79
そもそも中国から撤退できたらアメリカと戦争にはならないような
日米交渉の一番の争点は撤退問題で揉めたんやから

86: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:59:15.21 ID:Eu2pxExE0
幕末からやり直す

吉田松陰『幽囚録』(1854)
「速やかに軍備を整え戦艦大砲を揃えたならば、北海道を開拓し領有権を強め、
隙に乗じてカムチャッカ・オホーツクをロシアから略奪し、琉球を日本へ併合、
神功皇后の時代のように朝鮮を脅迫して属国として、
北は満州、南は台湾、フィリピンを侵略し、欧米列強と対戦すべし」

98: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:02:59.58 ID:UmkdS1Kkp
>>86
ぶっちゃけ長州がテロと軍隊暴走によるクーデターで政権取った時点で詰んでたよな
それを建国神話にして神格化したらそらそれを繰り返す国になるわな

87: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 05:59:20.89 ID:qA01agLda
国民党(蒋介石)と和平を結ぶしか無理
国民党のバックにアメリカがおるから

94: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:02:13.89 ID:ocP7DZDq0
幕末からやり直しが正解やで
んで、一次大戦にも名ばかり参戦じゃなくてちゃんと戦闘参加して戦略や戦術のアップグレード
兵站意識の近代化をやってないとあかんのやで

101: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:04:06.36 ID:t8Q6cc880
>>94
戊辰戦争回避パターン?

128: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:13:44.22 ID:Eu2pxExE0
>>101
坂本龍馬や横井小楠が唱えてた大政奉還からの公武合体で王政復古、戊辰戦争回避ルートで良かった
そうすればWWⅡは戦勝国になってた可能性が高い

95: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:02:34.17 ID:5LrXk1bFM
日本人がもしアメリカの領土を持っていたらアメリカほど繁栄できたの?

103: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:05:12.73 ID:ocP7DZDq0
>>95
できない
日本は今ある物を全力で使って長期的視野を持たずに疲弊して失速する癖があるから
今の経済でも労働しすぎて疲弊してるやろ

あと、変化を嫌うし遅いから常に世代遅れの戦い強いられる

109: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:07:51.15 ID:5LrXk1bFM
>>103
じゃあ逆にアメリカが日本の位置にいたら日本を今以上に繁栄できたってことなん?
ありえないifを持ち出して悪いんだが

117: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:10:17.03 ID:ocP7DZDq0
>>109
アメリカが今の日本の位置って事は、西洋人がアメリカ大陸ではなく大和民族虐殺して入植したって事でいいんやな?

その場合、完全にワイの妄想やけどイギリスのお仲間やから一緒にドイツ叩いた後にソ連挟み撃ちでもしてるんちゃうか?

100: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:03:22.66 ID:Luct9Sse0
囲碁でも将棋てもハワイは悪手

102: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:04:53.23 ID:il3dpynn0
日本人が現地で必死に自給自足のサバイバルしてる一方、アメリカ人はクリスマスにケーキでお祝いできるほどの余裕っぷり
国力に差がありすぎてて悲しくなる

110: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:08:01.26 ID:gOYnwyDo0
>>102
言うてもゴム不足やったりでそれなりに苦しいところもあったらしいけどね
なんやかんやそれをフォローできるだけのシステムを構築できたのもでかい
行政の成熟度の差が段違いすぎて悲しなるわ

123: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:11:51.72 ID:vYWaSc6h0
>>110
だから明治スタートで
元勲たちが天才大量に登用ルートしか無いわな

131: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:14:00.43 ID:gOYnwyDo0
>>123
だから無理やって
そのレベルの天才が生まれる教育的な土壌もなければそれを育成する資金も実現する国力もねぇよ

人口の差も圧倒的やぞ

107: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:06:37.59 ID:z6T2DZabd
なんとかして原爆を早く開発

ニューヨーク��、ロサンゼルスに原爆投下

アメリカ降伏

����「やったぜ。」

114: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:09:06.28 ID:gOYnwyDo0
>>107
どうやってアメリカまで原爆積んだ爆撃機飛ばして制空権まで取るんですかね……

112: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:08:09.49 ID:ocP7DZDq0
石原莞爾にしてもそうやけど、日本は大元よりも現場のエースが力持ってしまうのはよくある事やな
野球でもコミッショナーよりも巨人のが力持ってたわけやし

石原莞爾


日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。栄典は正四位・勲一等・功三級、「世界最終戦論」など軍事思想家としても知られる。 関東軍作戦参謀として、板垣征四郎らとともに柳条湖事件・満州事変を起こした首謀者であるが、後に東條英機との対立から予備役に追いやられ、病気及び反東條の立場が寄与し戦犯指定を免れた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/石原莞爾
Kanji_Ishiwara2

119: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:10:27.73 ID:gOYnwyDo0
>>112
これホンマにアカンわ
一次大戦のドイツくんもそういうところあったし
軍が政治に口出し始めるとホンマろくなことにならん
省益確保の利権団体になって腐るのがオチや

118: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:10:22.44 ID:gKzwKYvl0
ミッドウェイに当時やりようあって勝てたんならガツン叩いて戦線縮小やね

120: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:11:04.57 ID:ENQtNl8o0
精神論の排除

121: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:11:21.89 ID:um66DGyBp
最後まで諦めない気持ちが大事やろ

126: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:12:49.63 ID:jD+iS4+Sd
>>120
>>121
そういうところがあかんねん

122: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:11:43.60 ID:UwKj2o7x0
アメリカと手を組む

125: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:12:28.69 ID:xmXtoY8jM
今の日本の国力や科学技術を持ってしてタイムスリップしたらアメリカに勝てるん?

136: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:15:16.16 ID:vYWaSc6h0
>>125
それなら余裕

130: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:13:58.32 ID:cUMDfhMF0
1936年にアメリカに宣戦布告すれば勝てるぞ、ソースはhoi4

135: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:15:08.80 ID:gKzwKYvl0
開戦前ならWW1でもイギリスさんサイドは不満みたいだけどそれなりに機能したんだから日英同盟は再更新してたいわね

143: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:17:18.08 ID:gOYnwyDo0
>>135
南部仏印進駐やらかすまで英国君は日英同盟締結を打診してくれとったんやっけ
ホンマに当時の日本って開戦を避けようっていう相手の譲歩ことごとく踏みにじってく国よな

139: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:16:00.86 ID:887IxSJxa
専守防衛に徹してアメリカの撤退を勝利条件にすればワンチャンあるかもしれん
まあそしたらそもそも戦争が始まらんのやけどな

141: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:16:31.35 ID:il3dpynn0
タイムスリップしても科学技術を活かす資源が圧倒的に足りなくね?

146: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:17:54.53 ID:ocP7DZDq0
>>141
世界「(油)あーげないwwww」やからどうしようもねーわな

147: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:18:13.18 ID:gKzwKYvl0
陸軍は末期でも大陸打通出来てるし中国本土の戦線は太平洋の大勢に影響なんてないんじゃね

148: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:18:58.01 ID:vNT5fEpy0
よくよく勉強すると外交戦略の失敗を戦争で補おうというところから負け確って結論に至る

第一次世界大戦の技術水準なら良かったけど
WW2だと戦争に必要な資源が増えすぎて
世界中から縦横無尽に集めてこられる大勢を作れたほうが長期的に勝ちってことになる

その点ドイツは陸軍国なのにどうにかしようとしてる完全なるガイジだった
日本は東南アジアを手に入れて多少はマシだったけどやっぱりガイジ

仮に頭脳とマンパワーが連合国並にあってもレアメタルがなかったら兵器の質で渡り合えん

149: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:19:28.32 ID:ClQQttehd
無理やろ

153: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:20:23.81 ID:UmkdS1Kkp
戦術的な話しでああすれば良かっただけ言うても思想的な影響考慮しなきゃ無理やで
明治維新を神格化した時点でもうあのように行動するしかなかったんや
大日本帝国とか明治、大正、昭和とずーっと維新維新維新維新言うてるんやぞ

116: 風吹けば名無し 2018/11/27(火) 06:10:16.33 ID:jD+iS4+Sd
もうコロンブスより先にアメリカ大陸抑えるしかないな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太平洋戦争で勝つ方法

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:17 ID:vScIKjo80*
さあ!本筋そっちのけで田母神の論文を引用するんだ!
3  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:19 ID:2.Q7zeYt0*
日英同盟を維持する
ドイツと仲良くしない
満州放棄
4  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:19 ID:bz7ZjldY0*
「勝つ」と「負ける」の意味を入れ換える
5  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:19 ID:oysYbiMZ0*
アジアの解放をしたから勝利である
その結果国土焼け野原で天皇陛下は絞首刑一歩手前とか言ってる左翼は相手にしないように!
6  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:27 ID:rgECuxTl0*
独立戦争を阻止する
7  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:30 ID:k62.VgYJ0*
人種間の断絶をうまく突けなかったのかな?
日露戦の時には上手くはまったようだが
8  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:37 ID:IM.z0ypB0*
風船爆弾に核載せて運良く当たることに期待以外でなんかあるか?
9  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:40 ID:2MW9x.a60*
ギャンブルで言えば100円だま握りしめて、一万円札持ってるアメリカさんに勝てるっていう話だな。
価値なし
10  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:40 ID:AISJIsKj0*
アインシュタインの亡命をこっそり助けて日本に来て貰う
他にも亡命を助けてユダヤに恩を着せてアメリカが参戦しにくくする
ヒトラーに取り入って独ソ不可侵条約を破棄するとドイツが滅ぶと信じ込ませる
サハリンで油田発掘する
11  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:41 ID:IrI.Ug5o0*
呪われた朝鮮半島からの早期撤退
12  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:45 ID:n6tXo1QP0*
毎月1日にセーブができるとして、最善の結果出るまでセーブ&ロード繰り返して進めて行っても無理だろうか
13  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:48 ID:Bw.0mmDj0*
核とロケット持てば戦争勝てるだろうけど
だいぶ無茶な仮定だな
14  不思議な名無しさん :2018年11月27日 20:57 ID:CwG.7AkV0*
貴様ら! たわ言をほざいているのか!
必勝不敗の精神が足らーん!
神州不滅、皇軍不敗!
精神注入棒を加えてやるw
15  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:01 ID:cC28Mn6z0*
目的が勝つということだけであれば
アメリカと敵対するのではなく
アメリカの味方として戦争に参加すれば楽勝でしょ
そうなるための方法については知らん
16  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:01 ID:LamcYdjl0*
アメリカより先に核を開発する。
17  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:08 ID:XT6YBLEe0*
ドラちゃんに頼もうぜ
18  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:13 ID:8jPJu.MK0*
イ400の搭載機に生物兵器爆弾載せて都市部にバラマキ、混乱してるうちに全軍で攻める
19  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:18 ID:9WQ9jwTI0*
勝つ方法なんかねえよ
よくて引き分け
20  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:23 ID:lRhahjti0*
沈黙の艦隊を作る
21  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:23 ID:fYOCOYPN0*
山本五十六が後世世界にタイムスリップして潜水艦大国を実現する
22  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:28 ID:9BSfGnZG0*
中国南部、東南アジアに力を注いで、ドイツを裏切りイギリスと分割協議。のちに満州、朝鮮半島をアメリカと分割、停戦協議して連合国に入る。 ま、それをやった世界よりも今の方がだいぶマシだろう。
23  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:29 ID:fYOCOYPN0*
仮に本土に上陸占領できたとしても民間レベルで銃器大量に保有している国家の治安維持なんて無理ゲーなんだよなぁ
24  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:34 ID:AISJIsKj0*
欧州のカス共より先に北米南米豪州に辿り着いて原住民を強化しておく
一方的に虐殺される原住民もいなくなるし新大陸()に連行される黒人奴隷もいなくなってみんな幸せ
25  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:39 ID:UVz6XyGJ0*
>もうコロンブスより先にアメリカ大陸抑えるしかないな
この発想は無かった
26  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:40 ID:FeXNvzws0*
※3.が正しい。
つまり、アメリカに日英同盟を阻止された時点で詰んでた、理想は、「イギリスと蔓んでアメリカ挟み撃ち」だったんだよね。
27  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:43 ID:5z7.1vVC0*
アメリカ相手に戦争を始めた時点で詰みだよな。
勝って(負けないで)終わる目があるとすればアメリカの仲介での停戦以外に考え難い。
思えば日清・日露が他国の仲介頼りの勝利、一次大戦は終戦間際に大勢が決してからの参戦でしかなかったような。
真珠湾やフィリピンを無視して仏印、英印、蘭印のみ攻撃していたら・・・まぁムリか。フィリピンはそれらのど真ん中だしなぁ
28  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:44 ID:X6.ExKds0*
アメリカが参戦した時点で負けという現実
29  不思議な名無しさん :2018年11月27日 21:57 ID:Cn53mIVk0*
>>12
どの時点からスタートするかにもよるねぇ
もしも大恐慌スタートなら、アメリカ各地の公共事業に浸透することもできる
戦争最初期なら空母の脅威認定が低いから、BC兵器積んでアメリカ中部の農業地帯汚染で国力がた落ちにできる
30  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:03 ID:Cn53mIVk0*
>>14
貴様!
卑しくもWなどという敵性語を使いおってからに、日本人になりすました敵国の間諜だな!
さようにしていとも簡単に敵意を振りまくなど犬畜生にも劣る!
わかったらこのようなしょうもないまとめなどに張り付かずに仕事をしろ!穀潰しめ!
31  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:04 ID:ZGC28a3y0*
全ての領土的野心を捨て去って核開発に全力集中しかないだろうな。
北朝鮮がやってる正にそれ。実際に米国も下手に手出しが出せない現状。
イラクが相手でもあれだけやったというのにだ。

政府が国民世論をまとめられればの話だけど。なお不可能。
32  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:14 ID:soUzl3cJ0*
敵さんの船を狙えばええねん、空中に飛んどるトンボなんて無視するんや、近づく前に落とさないかん、呑気にワンオーワンやってたら物量で負ける、なら元を落とすしかない、トンボかてさすがに無視しても守らないかんでこっちのトンボ狙わないかんな、まぁはっきりいってこんなのは運やな、届くかその前に落ちるか、ただ本土にもくるやつもおるやろうしそこは別でなんとかせな行かんな
33  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:15 ID:mFZETSnd0*
>>31
そもそもアメリカは日中戦争中ですら日本に石油輸出してあげてた。経済圧迫なんて全くしてない。
フランス領インドシナに攻め込んだ辺りからアメリカがキレて制裁された。つまりな。日本は自滅しただけなんだよ。
中国から引いとけばアメリカと戦争しなくて済んだんだ。
日本が中国侵略→アメリカキレる→日本逆ギレ→アメリカ困惑
アメリカからすれば侵略をとがめたら逆ギレされて、戦後も陰謀がどうのと言われて、ますます困惑。原爆はやり過ぎだと思うがそれは別の話。

34  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:15 ID:SylzK8..0*
アメリカと同盟を結んで米軍の武力の傘の下で(核付き)すれば無双
35  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:17 ID:mFZETSnd0*
>>33の続き
個人的には、日本が攻撃さえしなければ、戦争は回避できた可能性がかなり大きいと見る。
ゆくゆくは周辺国と大きな戦争はあっただろうが、少なくともアメリカとやるよりはマシな結果になったと思うぞ。
36  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:19 ID:L3s.7TCB0*
北みたいにのらりくらりと外交しながらも戦力を蓄えるしかないやろ。
37  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:22 ID:cAeBvTGa0*
何言われても無視してスルーしてればあいつら世論が戦争参加反対してたから手が出せなかったはず。勝ちではないが負けもなかったと思う。
38  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:23 ID:uXIdnpUX0*
真珠湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊が一時でも壊滅したことから、
イギリスを徹底的に潰してマダガスカルまで占領する、
するとドイツ軍の対ソ戦争の援護を空母の艦載機でもできるようになるって指摘があって、これは盲点だった。
イギリスはヨーロッパ戦線ではアメリカに助けを求めるしかないが、
アジアの権益を考えると、当時はシンガポールから日本を追い出しても替わりにアメリカが居座るんじゃないかという懸念があった、
そのためイギリスを徹底的に追い詰めて、イギリスに講和の仲介を頼むのが一番近道だった。
39  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:26 ID:uXIdnpUX0*
これ>>33 が素人の浅はかさで、アメリカは満州国の貿易開放を日本に求めていた(門戸開放)が、日本が満州権益を得るためにどれだけ血を流してきたと思っているんだ!と世論が激昂したんだよ。
いまの中国が北朝鮮に呆れつつ肩を持つのも、いまのアメリカが大韓民国に呆れつつも肩を持つのも、朝鮮戦争でどれだけ血を流していると思ってんだ!の満州版だよ。
自分の血が流れてないから>>33 のような無責任な言動をする奴が出てくる。
40  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:28 ID:Io.T7B2v0*
>>24
アイヌ人「せやな」
琉球人「頭いいやん」
薩摩人「よう歴史勉強してはるわぁ」
41  マーケン :2018年11月27日 22:28 ID:mFZETSnd0*
>>38
インド洋を日本海軍が制圧すれば、「エジプトの補給を分断し、イランのソ連の補給を分断し、ミャンマーの蒋介石ルートを分断する」という一石三鳥だったらしいな。
詳しくは長沼信一郎?の「太平洋戦争の盲点とその戦略的回答」って感じのサイトがあった。面白いからオヌヌメ

まあ、その前に日本軍が逆ギレして攻撃さえしなければ戦争しなくて良かったみたいだが。
42  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:30 ID:mFZETSnd0*
>>39
一部の血のために国まで滅んだら意味ないだろハゲ。
43  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:38 ID:k62.VgYJ0*
>>39
今も昔も目先のことしか見えない連中が寄ってたかってミスリードするのが忌々しい
44  不思議な名無しさん :2018年11月27日 22:38 ID:mFZETSnd0*
ごめんハゲは言い過ぎた。
45  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:04 ID:yLV5cnFD0*
マジレスすると正規戦じゃどうやっても勝てない
中国から人をさらって薬漬けにして洗脳して自爆攻撃させる、とかの非人道的手段が必要
46  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:06 ID:yLV5cnFD0*
>>30
海軍「この時代に英語なしとか無理に決まってるだろjk」
47  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:09 ID:EvOkdP2x0*
アメリカに勝とうとするなら、日独伊中露と東南アジア諸国を解放する名目で仲間にするしかないな
アメリカは太平洋大西洋にもいけるし、隔離?されてる地帯だからほんと地理的にも強いよな
48  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:16 ID:wiG.NVWH0*
本スレ33
人型魚雷ってw
49  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:26 ID:CQyAZsIo0*
東南アジアで火事場泥棒していた雑魚にすぎない日本を、片手間で打ち負かしたアメリカさんなんかに勝てる訳ない
アメリカの言うことをしっかり聞いて大人しく米英サイドに付いていた方が、今みたいなアメポチに作り替えられずに済んだはずだしまだ賢明だったな
50  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:46 ID:.sySxSX80*
何でもありなら、核&大陸弾道ミサイル開発で何とかならんかな?
51  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:47 ID:ikMtrir10*
勝利の定義も曖昧だが、そもそもとしても【有利な条件での講和】が開戦時点での目的だった訳で元より勝つ気は無かったとも言える。

更に言えば敗北条件こそ一億総玉砕でもしなけりゃ曖昧な訳やし、ミッドウェーでも東京大空襲でも降伏しないんであれば、そら原爆でも落とされなきゃ降伏は無かったやろなぁ…
52  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:55 ID:OLzfi6lT0*
まず真珠湾攻撃がアカン
アレのせいでアメリカの戦意が一気に高まった
仮にあの攻撃で海上戦力を一掃できてたとしても
アメリカの国力じゃすぐに再建されるから意味がない
つまり宣戦布告した時点で詰んでる
53  不思議な名無しさん :2018年11月27日 23:57 ID:jTx5apEG0*
朝鮮が入り込んで、勝利条件の無限移動式ゴールポストやらかしたんだから、勝利条件を達成できる訳が無い。
基地外犯罪売国奴と決戦して日本国民が勝つ事が、ゴールポストが動かなくなる条件かな。
54  不思議な名無しさん :2018年11月28日 00:55 ID:vQZGUQIQ0*
>>25
この発想は本当にいい
55  不思議な名無しさん :2018年11月28日 01:06 ID:wg1vxGiS0*
>>33
中国から撤退したら対ソ連の緩衝地帯失うことになって、ソ連対策が脆弱になって危険だと思うんだけど?仮に撤退した未来ではソ連に侵略されて余計バッドエンドになるんじゃね
56  不思議な名無しさん :2018年11月28日 01:48 ID:Llg.rh3J0*
歴史上なかったことになってるけど米本土に1個だけ爆弾落としたよガチで落とすと非難浴びるから一応落とそうと思えば落とせますよって意味でね
57  不思議な名無しさん :2018年11月28日 02:23 ID:ecTS3zfI0*
>陰陽師部隊で呪い殺せば勝ちやで

茶吹いた
58  不思議な名無しさん :2018年11月28日 02:31 ID:v2C98E250*
真珠湾攻撃からのハワイ占領
飛行場の真ん中に捕虜収容所で空爆阻止
硫黄島まで負け続けても毒ガス、細菌兵器で
徹底抗戦。沖縄でも追従
最前線の兵士の戦意喪失で講和に持ち込む
59  不思議な名無しさん :2018年11月28日 04:17 ID:8kfJl9aL0*
どうあがいても日本がアメリカに勝つのは無理。結局どんなに優秀な兵器や兵士を持っていてもガソリン不足で動かせない。それと指導者というか指揮官や参謀が補給の重要性について理解してない無能ばかりだったのも敗因。早期に領土を拡大した為に多くの地域で物資が行き届かず、物資不足になってしまったので簡単に奪還されてしまった訳。よって一時的な勝利は有っても最終的には負けは確定していた。
60  不思議な名無しさん :2018年11月28日 05:07 ID:f.x3ru2G0*
※56
アメリカ側はそれとか風船爆弾とか必死で隠蔽したんだってね。
よく考えればニューオーリンズにハリケーンが襲来した後、暴動みたいになっていた国だし、飛行機の工場とか製油所とかわかりやすい場所に爆弾落としてアピールした方が良かったのかもね。ビラも一緒に撒いて、身近に危険が迫っていることをアピールすれば、少しは世論に影響して講話に持ち込める可能性があったかも。

そもそも山本五十六は開戦前に「それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。三国条約が出来たのは致方ないが、かくなりし上は日米戦争を回避する様極極力御努力願ひたい」と見立てていた。当時の近衛総理はそれを聞いていたわけだから、一発相手にインパクトのある攻撃をして、(ドイツには構わず)アメリカと講話に持ち込むしかなかった。すぐにできなかった時点で負けだったんだね。
61  不思議な名無しさん :2018年11月28日 05:20 ID:6fCPpKOT0*
要所だけおさえて満州権益を米国に譲り渡す
つまり大陸利権をカードに対米交渉をし、あわよくば米国と共同で満州治安維持という形で米国を引きずり込んで日本軍のかたがわりをさせ米軍を消耗させる

米国と開戦したら当初の「短日講和方針」を堅持し、太平洋西方への戦線不拡大を徹底する なんだか当たり前のことしか書いてないな でも歴史は「悪いほうへ」ばかり転がったようだ
62  不思議な名無しさん :2018年11月28日 05:24 ID:LfW7Iokt0*
太平洋でなくインド洋で海軍が活躍してインド独立と
間接的にドイツ軍支援に動けば、東南アジアどころか
アフリカも中東も随分と様変わりしたろうね。
戦前から必敗とわかってたのに米国に仕掛けたのは大失態だったね。
おかげで人材三百万人が犠牲になった。
米国は日本を潰す気満々だったものの、
非戦で当選したルーズベルトも自分からは手出しはしにくい。
日本がまんまと引っかかったのは外交の失敗。米政府大喜び。
63  不思議な名無しさん :2018年11月28日 06:27 ID:pAoaNkSb0*
ペリーが来たら開国しないで日本人全員自決
64  不思議な名無しさん :2018年11月28日 07:29 ID:9y8I7iyT0*
>>40
薩摩人ってなんやねん
氏ね白痴
65  不思議な名無しさん :2018年11月28日 07:45 ID:TuIDebMh0*
電撃戦・短期決戦である程度戦果をあげたら
すかさず停戦に持ち込み外交力でどうにかする

これでもかなり分の悪い賭だけど
長期戦に持ち込まれたら100パー勝てないんだから
このぐらいしか手はないと思う
66  不思議な名無しさん :2018年11月28日 08:01 ID:D2xlegvs0*
>>3
国連抜けないで枢軸に加盟しない
リットン調査団は満州の利権を認めてるため、満州維持はできる
そこからの枢軸戦の参加で戦勝国になった後、冷戦の最前線で奮闘
これで「アメリカと戦わない」から「負ける」ことは無い
67  不思議な名無しさん :2018年11月28日 08:04 ID:D2xlegvs0*
>>8
風船爆弾の安価なメリットを全て打ち消してるやんけ…
そもそも5トンの爆弾をどう付けるんや
68  不思議な名無しさん :2018年11月28日 08:06 ID:D2xlegvs0*
>>24
20世紀初頭になっても植民地の絞り方も知らん国がとうやって植民地にするんや
そしたらもっと根本的にキリスト的畜生観が無いとあかんから、さらに歴史変えなあかんぞ
69  不思議な名無しさん :2018年11月28日 08:10 ID:D2xlegvs0*
>>55
中国がどこをさしてんのか知らんが、満州までで我慢しとけや
そこまでなら列強の介入を許せば、維持出来たやろ
70  不思議な名無しさん :2018年11月28日 08:11 ID:D2xlegvs0*
>>38
チャーチルが降伏する未来が見えんのやが
本土決戦意欲は日本並なんやからとりまチャーチルが死ぬか首相交代せな話にならん
71  不思議な名無しさん :2018年11月28日 08:55 ID:7UpFdOI10*
結局アメリカの失敗に期待するしかない時点で終わってる
風船爆弾なんて無差別殺人兵器を使ったもんだから日本は無差別爆撃を食らったわけだし、細菌兵器や科学兵器をつかおうもんなら、報復で日本の都市にばらまかれる。
結果日本人の犠牲者は増大し、終戦は早まって天皇は極悪人として処刑されていただろうなw
72  不思議な名無しさん :2018年11月28日 09:32 ID:tifXzJjg0*
ハルノートを全世界に公開してアジア解放を旗印に宣伝戦をやってりゃ、こんな大負けはなかった
何事もまず宣伝戦からだよ
73  不思議な名無しさん :2018年11月28日 10:29 ID:QMlqW09t0*
・フランクリン=デラノ=ルーズベルトの暗殺
・コミンテルンの暗躍阻止
これで対米戦を完全回避可能
74  不思議な名無しさん :2018年11月28日 10:57 ID:Y3wcnqUR0*
>>69
そもそも33の中国から手を引くの意味がよくわかんなかったけど、満洲はokってことは盧溝橋事件で攻撃されても反撃しないでおけばよかったってこと?
75  不思議な名無しさん :2018年11月28日 11:31 ID:gp.L.Lxf0*
戦争に引きずり出された時点で負けだから
戦争になんとしてでも参加しない回避の道を探る

戦争を回避できたら真の意味で勝ち
76  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:05 ID:5vscFKl00*
1941年12月10日に、日本人全員の脳に
現代のwikipediaのCategory:太平洋戦争を全てダウンロードしても勝てないと思う
77  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:49 ID:1HdBbla20*
輸送船団(+護衛の戦艦等)を8つくらいに分けてアメリカ本土強襲→占領
で、占領地を引き換えに講和する、とか。
78  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:06 ID:2gx5leI80*
とりあえず最低でも江戸までは遡って徹底鎖国、開国しない事

開国して英国人に山口県でくすぶってる外国人に声かけさせない事

明治維新を起こさせない事

シナリオに沿った戦争の準備をさせない事

最低でもこれだな
79  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:11 ID:W57Ldblr0*
>>46
マスゴミ「敵性語!非国民!」
軍「あ ほ く さ 、敵国の言語研究しないわけないだろ」
戦後〜
マスゴミ「軍部に強要されました〜www」
80  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:13 ID:WWdknU3R0*
日本が負けた原因として資源その他を挙げる人が多いが、
本当の原因は善人であり続けることに拘ったからだからな。
だって国際ルールガン無視で向かってくる相手に対して
バカ正直にルールを守って応戦して勝てる訳ないじゃん。
81  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:50 ID:OnxqV3yV0*
圧倒的な軍事力やその源泉の国力産業力技術力が違うんだから、どうやっても無理。

82  不思議な名無しさん :2018年11月28日 19:33 ID:Nzpre2PP0*
長沼伸一郎「太平洋戦争の盲点とその戦略的解答」

インド洋を制圧すれば、勝てないまでも講和には持ち込めたかもしれない。
83  不思議な名無しさん :2018年11月28日 19:48 ID:Q489opzp0*
>>80
まるでルールガン無視でやってれば日本が勝てたかのような言い方
そもそも日本だって無差別爆撃とか捕虜殺害とかやってるけどな
84  不思議な名無しさん :2018年11月28日 21:42 ID:AHCAHo2R0*
ドイツが勝たないと無理だからまず挟撃でソ連潰すくらいか?
85  不思議な名無しさん :2018年11月28日 23:07 ID:UBRzehKH0*
イッチがまんまジパングで草
本土決戦やったとしても、ベトナムと違って補給ルートがないしジリ貧だろうな
86  不思議な名無しさん :2018年11月28日 23:26 ID:DPukpAeE0*
真珠湾で第4次攻撃隊?まで出して空母を叩いてからのミッドウェーで太平洋艦隊殲滅してれば、、有利な条件で講和出来たのに。。。って何かで見たかも♪
87  不思議な名無しさん :2018年11月29日 04:11 ID:sGm5TDNu0*
何をどうやっても勝てないぞ
朝鮮出兵成功ルートでも無理
アメリカは更に上を行く幸運チートで成り立ってるから
産業革命最初に日本で起こせればワンチャン
起こせればの話だけどな
88  不思議な名無しさん :2018年11月29日 04:16 ID:sGm5TDNu0*
というかチハ作ってたり、あまりにも兵器が弱すぎてドイツに設計図貰うも技術力なさすぎて作れなかった国だぞ
零戦とかいう肉抜きしすぎた戦闘機が持て囃されてる時点でもうね
ミニ四駆じゃねーんだぞと
89  不思議な名無しさん :2018年11月29日 06:33 ID:sGm5TDNu0*
>>32
日本はそのトンボが時代遅れで弱すぎたんやで
レーダー技術も終わってたから元を見つけることも出来なかったし
90  不思議な名無しさん :2018年11月29日 06:37 ID:sGm5TDNu0*
>>80
はははまるで北朝鮮が勝てるような物言いだな
当時の日本は今の北朝鮮以下の技術力だぞ
91  不思議な名無しさん :2018年11月29日 08:32 ID:ElbTQDRM0*
>>70
>>チャーチルが降伏する未来が見えんのやが

降伏と講和の違いを知らない奴がいるとは話にならん。
92  不思議な名無しさん :2018年11月29日 08:40 ID:ElbTQDRM0*
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスが撃沈されたときにチャーチルが周章狼狽したことはきちんと記録に残っている。そのとき講和を持ちかけたら飲んだんじゃないかって言ってる人はいる。
日本と講和して、イギリスのアジア方面軍をヨーロッパに戻すのは、イギリス的には有りなんじゃないか。
93  不思議な名無しさん :2018年11月29日 14:14 ID:UZnKQrKO0*
当時の生産力は大人とこどもだからなー
開戦2年目くらいで早期講和で考えないと日本はどうやっても負ける
94  不思議な名無しさん :2018年11月29日 14:19 ID:UZnKQrKO0*
あと石原寛治が悪い
あいつがやったもん勝ちの前例を作った結果関東軍が暴走し日米開戦の原因となった。

あいつが東京裁判で被告席にいないのはおかしい。
95  不思議な名無しさん :2018年11月29日 16:22 ID:vio9nhEY0*
昭和天皇が処刑されてないのが一番おかしい
当時の日本は「大日本帝国」で「天皇の名前で戦線布告した」「侵略戦争」で負けているのに
96  不思議な名無しさん :2018年11月29日 17:31 ID:XUssphnx0*
本気で勝つならコロンブスがアメリカに到達する前に日本がアメリカを統治してないと無理。ネイティブアメリカンと協力して西海岸の守りを固めて欧州を排除。
その後アジア諸国に技術提供する代わりに東西から同時に欧州を攻めて制圧。
つまり1400年代より前からやり直さないと無理。
97  不思議な名無しさん :2018年11月29日 18:01 ID:VMdbdg0S0*
とりあえず、暗号を複雑化する。
真珠湾の時に2回目の攻撃をして空母を潰す。
暗号を複雑化してればミッドウェーであんな負けはしなかったんじゃないかな。
98  不思議な名無しさん :2018年11月30日 03:53 ID:XlBRz.v40*
>>96
バイキングの入植地襲って追い返した奴らだぞ
日本がたどり着けたとしてもアメリカ大陸確保は難しい
紀元前からアメリカ取りに行かないと無理
99  不思議な名無しさん :2018年11月30日 07:21 ID:Yy8V1SU.0*
アメリカ国民に工作して反戦を盛り上げる。
民意を動かし早期終戦に持ち込む。
それ以外に勝つ方法はない。
空母が〜戦線が〜って言ってる奴はバカ。
物理的に絶対に勝てないのは明白。
100  不思議な名無しさん :2018年11月30日 07:32 ID:Yy8V1SU.0*
真珠湾でヘマして反戦から憎悪になった時点で日本の負けは確定。
真珠湾が奇襲扱いでなければな。
ワンチャン勝ててたかもね。
101  不思議な名無しさん :2018年11月30日 11:35 ID:jU3sT6I60*
日本がもっと善戦してたら、もっと多くの核を落とされただけなんじゃないの?
アメリカと戦争を始めてしまった時点でもうどうにもならない気がする
102  不思議な名無しさん :2018年11月30日 11:54 ID:i4SDwW2M0*
江田島があと10人だかいれば勝てたんじゃなかったっけ?
103  不思議な名無しさん :2018年11月30日 21:01 ID:aZ3eIa8s0*
初手アメリカ(hoi脳)
104  不思議な名無しさん :2018年11月30日 22:24 ID:m6YjeLTB0*
アメリカさえ参戦しなければ日本は勝っていた
105  不思議な名無しさん :2018年12月01日 14:29 ID:jL0een4m0*
>>31
核開発は理論構築完了の時点では日米に差は無かったむしろ日(京大)が若干早いくらい
ウラン濃縮の時点で決定的な差が付いてしまった

日 一発ぶんのウランを濃縮するのに100年以上かかるで(研究者を戦争に持っていかれずにすむなあ)

米 今の方法では100年以上かかるなあ、せや装置を1000台以上使えば年数発作れるな
106  不思議な名無しさん :2018年12月01日 14:51 ID:jL0een4m0*
>>95
「侵略戦争」は大した理由にならない、なぜなら太平洋戦争は侵略国家同士の戦争だから
「天皇の名で宣戦布告」当時天皇の名で色々布告出来たのは内閣だけ
そして布告の責任を取れるのも内閣だけ
帝国憲法でそう決まっていたのです

昭和帝が直接国の命運を握れたのはマッカーサーとの交渉が最初で最後なんだよ
107  不思議な名無しさん :2018年12月01日 15:04 ID:jL0een4m0*
日中戦争で手を組む相手を間違わなければ条件降伏に持ち込めたんだよ

共産党勢力をまず完璧に亡きものにして、国民党と講和できていたら満州割譲してアメリカにソ連の相手をさせることが出来たのだよ
半島をアメリカにすべて押し付けることもできたのだよ
108  不思議な名無しさん :2018年12月02日 14:25 ID:S48ZAb6D0*
そもそもあれは普通の戦争じゃないからな
米軍が日本の一般市民殺戮を実行することありきで動いてるからこそ、ピッコロ大魔王できる状況で交渉をやらずにすぐ焼いたんであって

 
 
上部に戻る

トップページに戻る