まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

雀駆除したら2500万人死んだってすげえ話だよな

2018年11月28日:12:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 109 )

1: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 03:54:09.44 ID:JV2pDzGn0
生態系崩してはいけないというか

大躍進政策

大躍進政策(だいやくしんせいさく)とは、1957年の反右派闘争で党内主導権を得た毛沢東が1958年から1961年までの間、中華人民共和国が施行した農業と工業の大増産政策である。

■四害駆除運動
1958年2月から、四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)の大量捕獲作戦が展開された。正式には「除四害運動」と呼ばれたが、スズメを大量に駆除した(北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除した)ことから、「打麻雀運動」、「消滅麻雀運動」とも呼ばれる。しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を被った。

スズメは、農作物を食べると同時に害虫となる昆虫類も食べ、特に繁殖期には雛の餌として大量の昆虫を消費している。指導層の無知が故に、食物連鎖の生態バランスを完全に無視した結果だったのである。後にスズメは南京虫に変更され、ソ連から大量のスズメが送られたといわれている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大躍進政策
【バタフライ効果】3億年前に行って蝶々を1匹頃すと←これ
http://world-fusigi.net/archives/8247619.html

引用元: 雀駆除したら2500万人死んだってすげえ話だよな





6: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 03:57:59.08 ID:P+9M0LJlM
no title



3: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 03:55:08.90 ID:PeL749d+0
そういうことやなぁ

4: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 03:56:26.24 ID:7h7vIFlXp
結局ソ連だかにスズメ送ってもらったんやっけ

5: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 03:57:03.33 ID:wAlR3AvBa
イナゴ「よろしくニキーwwwwwwwwwwwwww」

7: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:01:59.91 ID:7h7vIFlXp
蚊とか絶滅したらなんか起きるんかね

15: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:08:59.34 ID:0H22AG2J0
>>7
鳥の餌がなくなる

45: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:30:27.43 ID:EezFFcTI0
>>7
魚に影響出そう

10: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:06:55.00 ID:6yk1L+4Aa
>>7
チョコレートの量が減るだけくらいらしいで
自然界の動物が少し減るだけで人間には概ねメリットしかないってのが有力

もしもこの世から「蚊」がいなくなったら?

(前略)
蚊の一種であるヌカカに刺されると、皮膚が水ぶくれを起こすことがあり、さらには病原菌を媒介することもあるために、駆除の対象としてしまいたくなるものですが、一方でヌカカはカカオの花粉を運ぶ生き物でもあります。仮にヌカカを撲滅すると、その結果、世界からはチョコレートが姿を消すことになってしまうとも考えられるのです。
もしもこの世から「蚊」がいなくなったら? - GIGAZINE

11: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:07:19.58 ID:wAlR3AvBa
>>7
ちょっと調べてみたけどあんま影響なさそうやで
キンチョーが大打撃食らうだけ

9: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:06:23.00 ID:eugR8rfj0
鳥減らしたら蚊やらなんやら増えたんやし逆に蚊減らしたら餌が減って鳥やらなんやらも減るやろ
あとボウフラが水の浄化とかしてるからその辺も影響デカいと思うで

8: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:04:44.18 ID:XicAepUu0
日本は製鉄しまくって発展しとるなぁ...
せや!農民に製鉄させたろ!

12: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:07:42.89 ID:VXoL6HYm0
別にそれだけじゃないけどな

ソ連のトンデモ農学者みたいのがいて

そいつが「種は深く植えれば植えるほどいい 密集して植えれば植えるほどいい」って言ってたから
2メートルくらい穴ほって種植えたりしてたんやで

16: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:09:41.13 ID:0H22AG2J0
>>12
農家「はえ~すっごい」

アホちゃう

17: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:10:40.00 ID:VXoL6HYm0
>>16
農家「アホちゃう」
党員「はい逮捕」

32: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:21:39.66 ID:jAwvPnjG0
>>12
農民に鉄を作らせようとした話好き

大製鉄・製鋼運動

大躍進政策(だいやくしんせいさく)とは、1957年の反右派闘争で党内主導権を得た毛沢東が1958年から1961年までの間、中華人民共和国が施行した農業と工業の大増産政策である。

■大製鉄・製鋼運動
1958年10月から、鉄鋼の大増産を目指して原始的な溶鉱炉(土法炉)を用いた製鉄が全国の都市、農村で展開されたが、金属工学の専門家もそれに適した設備もなく、原材料も満足に確保できない中で、素人に良質な鋼鉄が作れるはずもなかった。

鉄鉱石は石炭同様産地が限られ、かつ供給不足の状態であり、多くの地方では砂鉄の入手すら困難な状況にあった。このため、都市部では鉄製の各種設備・構築物を解体し、農村部では鉄製の農機具・炊事用具を供出させ、それぞれ屑鉄にした上で土法炉に投入した。鉄製器具を消費して屑鉄を産みだすという、全くの本末転倒な行為といえる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大躍進政策

44: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:29:24.81 ID:hTeSk+/P0
設備がちゃんとしてないと屑鉄しか作れんのやな

43: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:28:11.52 ID:JV2pDzGn0
農機具溶かしたら収穫出来ないとはならなかったのかな
思っても逆らえなかったんか

13: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:07:46.33 ID:qUSC4S01d
人家に入ってくるゴキブリとか絶対いなくなっても困らないよね

14: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:07:56.24 ID:dorhROIJ0
ゴキが絶滅しないのも影響あるからなんか?

18: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:12:06.71 ID:eugR8rfj0
>>14
そらまあ急に絶滅させたら影響出るやろうけど緩やかに減っていく分にはそう大したもんちゃうやろ
似たような役割持ったやつが増えるだけや

19: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:13:10.55 ID:JV2pDzGn0
思ってみなかったとこで大打撃とかありそうやけどな

20: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:13:26.31 ID:YwJYIPeR0
ゴキブリはあらゆる死骸を食べるらしいから森の清掃屋って言われてるらしい
ただ家におったら不快極まりないけどな

24: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:16:46.66 ID:zJvpgby/0
>>20
そら危険な森より安全な民家に住み着きますわ
かしこE

26: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:18:03.50 ID:qUSC4S01d
>>24
ゴキジェットかけられる人家のほうが危険度マックスやろ

22: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:15:04.04 ID:7h7vIFlXp
ほーん
蚊ですら微妙なとこなんやね

23: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:16:38.57 ID:XicAepUu0
バタフライエフェクトってよく言うし何かしらヤバいことは起きるやろな

【バタフライ効果】3億年前に行って蝶々を1匹頃すと←これ
http://world-fusigi.net/archives/8247619.html

25: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:17:13.43 ID:PQ13NMLd0
ドードーのお肉食べてみたかったなぁ

28: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:19:02.80 ID:JV2pDzGn0
関係ないけど蚕の謎はいつ解かれんねん

29: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:20:15.84 ID:zuOxHCJD0
ゴキブリは北にはおらんけどそれで困ったりしてないやろ

30: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:20:23.35 ID:UycAv3tw0
過去にすずめ減らして何かあったんか?

31: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:21:18.82 ID:qBB8SI7ba
>>30
毛沢東 雀

39: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:26:13.77 ID:DJZQgPE10
>>30
害虫(イナゴ)が増えまくって大飢饉→2500万人死ぬ

65: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:53:40.69 ID:PRRwo+Ul0
ああ毛沢東が害鳥だから殺せって指示したやつな
蒼天航路の冒頭でもその話しあったな
懐かしいな

33: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:23:40.47 ID:UTd7G+0hd
大躍進政策だの文化大革命だのロクなことやらんわ

36: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:25:08.23 ID:jAwvPnjG0
>>33
黄河決壊事件ほんと草も生えない

黄河決壊事件

黄河決壊事件(こうがけっかいじけん)は、日中戦争初期の1938年6月に、中国国民党軍が日本軍の進撃を食い止める目的で起こした黄河の氾濫である。

商震将軍は蒋介石から日本軍前衛部隊の背後を突く形での堤防爆破を命じられたが、国民党軍の撤退が終わるまで爆破を延期していた。この間、蒋介石は爆破が行われたかについて何度も問い合わせを行っている。

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した[8]。氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。

水没範囲は11都市と4,000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被害者は600万人と言われるが被害の程度については諸説ある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/黄河決壊事件

450px-Battle_of_Xuzhou_1938

35: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:24:41.57 ID:hTeSk+/P0
wikiよんでたら時間潰せたわ

37: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:25:38.38 ID:tAIfaaf/a
ウーパールーパー?絶滅の器具ってマジ?

38: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:25:39.94 ID:g2oVJal/M
人類が新大陸に進出するたびにその土地の大型動物が絶滅してるのほんと笑える

40: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:27:02.57 ID:DJZQgPE10
ポルポトとか毛沢東のwikiおもろいよな

41: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:27:24.44 ID:15p/TzpP0
毛沢東の前半生は光武帝とかと比較できるレベルで有能極まりないのがな

42: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:27:35.93 ID:tAIfaaf/a
人間が作り上げた生態系とかないんか

49: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:33:29.35 ID:7h7vIFlXp
>>42
蚕とかそうちゃうか

50: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:34:03.07 ID:sIhSVsrvd
>>42

52: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:37:20.24 ID:UTd7G+0hd
>>42
人糞とかから肥料作って畑やればまあ人工の生態系と言えるんちゃう?

67: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:54:55.85 ID:UqXCVEAw0
>>42
豚って品種改良してつくったんやなかったっけ

46: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:30:46.93 ID:eugR8rfj0
そら思いつきでパッとできるようなもんちゃうがな

48: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:32:09.46 ID:oCwUj2dXa
日本でも猫駆除してネズミが大量発生して農作物荒らされまくった過去があるんですけど

55: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:38:31.02 ID:GI60nRaM0
雀って今レッドリストに載ってるんだよな
田舎やとそこら中にいるからわからんもんやけど

56: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:41:42.12 ID:7r/iLCGd0
>>55
田舎でも段々見なくなってきたで
ワイの周りは5年前と比べても分かるレベルで減っとる

59: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:45:16.25 ID:Hd9rYX9sd
>>55
お土産かなにかで有名なところなかったか

58: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:44:58.89 ID:qUSC4S01d
毛沢山って無能なのか有能なのかわかんない

60: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:45:49.13 ID:15p/TzpP0
>>58
前半生に限れば超人クラスだけどな

62: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:46:43.02 ID:M/CYHpeg0
イナゴ絶滅させた方がよかったやろ

61: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:46:26.05 ID:zLJrteUW0
ルイシェンコやっけ
微妙にそれが正しい植物も居るのがね
深く掘るほどではないけどな

63: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:47:01.97 ID:W3zuTPD00
ルイセンコ「遺伝子だとかメンデルの法則だとか自然選択なんて嘘じゃん。環境が形質を変化させてそれが遺伝していくじゃん。頑張れば必ず報われるじゃん」

スターリン「はえ~」

トロフィム・ルイセンコ

トロフィム・デニソヴィチ・ルイセンコ(1898年9月29日 - 1976年11月20日) は、ウクライナ出身のソビエト連邦の生物学者で農学者。 ロシアの園芸家で生物学者であったミチューリンの交配理論を支持し、メンデル遺伝を排斥した。またそれらを疑似科学運動に適用し、ルイセンコ学説と名付けた。 ミチューリン主義農法の創立および主要な指導者で、ソ連科学アカデミー(1939年)、ウクライナ国立アカデミー(1934年)、全ソ連農業アカデミー(1935年)を歴任した共産党員であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トロフィム・ルイセンコ

Trofim_Lysenko_portrait

64: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:51:35.47 ID:zLJrteUW0
実は最新の科学だと一部にそういうのがあるってのも明らかになってるんやで
だからどうだって話ではあるが

27: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:18:04.29 ID:eugR8rfj0
リョコウバトなんか美味いからって全滅させられたけど別に誰も困ってないしそう深く考えることでもないんちゃう

34: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 04:24:31.24 ID:7h7vIFlXp
>>27
まだいっぱいいるしへーきへーきからの絶滅ほんまかわいそう

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雀駆除したら2500万人死んだってすげえ話だよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:38 ID:G7F7Y76r0*
その時、良い中国人だけが死に、悪い中国人だけが残り
今に至る。
2  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:48 ID:zuYRVXCA0*
人間ありきの生態系、までいかないけど、水田の水の流入出に合わせて繁茂する植物があったような。乾燥と水の流入が交互にこないとダメみたいな
3  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:50 ID:wNykSZ8Q0*
ウーパールーパーだけを頃す器具かよ
4  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:51 ID:NlVuRmw90*
ネズミを捕食するキツネや猛禽類も大事やね

日本はオオカミいなくなったんでシカは増えてるらしいが
まあ繁殖力が高いわけでもないし、重度の病気や寄生虫のキャリアーでもないからマシやな

長いスパンで見ると草の食い過ぎで森の植物が減るらしいけど、人間がそれ言うなって話よな
5  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:52 ID:XAkLJOjH0*
こんな事が起きても一人っ子政策しなきゃいけないような国なんだから国家的には死んでも問題なかったんだろ
6  不思議な名無しさん :2018年11月28日 12:53 ID:hDK3eT1o0*
3日間で40万羽のスズメを駆除して2500万人死んだとか流石中国
何やるにしても規模が桁外れ
7  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:05 ID:YecmXMYO0*
共産主義者は自国民をころすのが趣味なのかな?
8  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:07 ID:W57Ldblr0*
中国と戦争した国は負ける
なぜならば人口の1割が降伏すればなんと1億人の捕虜を収容しなければならないからだ
9  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:10 ID:cJVwcBcm0*
※4
アメリカの国立公園では鹿を保護するために狼を駆除した結果、鹿の増えすぎで国立公園の森が消滅しかかったことがある
日本の国立公園の数十倍の規模の森がだ
他所の地域から狼を移送してきてギリギリ森が復活しなんとか事なきを得たが、一番の教訓は
動物学者「餌になる鹿が減れば狼も減って勝手にバランス取れるわ! 狼のせいで鹿全滅したりはしないんだから保護のために狼間引きとかせんでええし放っとけよ!!」
ってこと
10  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:12 ID:0poZEbey0*
鹿の増えすぎで木の皮食いまくってはげ山になったりしてるぞ
田舎だと駆除する人もいねーし
11  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:24 ID:cJVwcBcm0*
リョコウバトの場合は誰も困ってないんじゃなく
200年くらいかけて絶滅していったんで、絶滅と同時進行でリョコウバト抜きでの生態系バランスを再構築するのに成功したってだけ
ただし、数奥万羽のリョコウバトが担っていた「リョコウバトの餌になる生物」「リョコウバトを餌にする生物」との関係性は少なくない影響が出ているため
幾つかの現在の絶滅が危惧されている生物の減少状況にも確実に関わりが出ている
つまりリョコウバトが今も居れば、現在の生息数が何百匹か何千匹かくらいもっと居たかもしれない奴らってのも居る
さらにいうとリョコウバトは厳密に狩猟だで絶滅したんじゃなく森林伐採で営巣地失ったのと、最低でも数百万~数十万羽以上の規模の群れがないと繁殖できない生態ゆえに減少すると個体数を元に戻すのが困難だったのも大きく
リョコウバトを絶滅に追い込んだ環境破壊は、当然他の生物の生態系や繁殖力にも影響を与えまくってる
12  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:33 ID:LL.HYtw.0*
バタフライエフェクトは違うと思うが
13  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:36 ID:BlcETmLx0*
日本ではハブ駆除するためにマングース持ち込んだらヤンバルクイナが絶滅の危機みたいなのが多い気がする
14  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:38 ID:L..cfpht0*
キンチョーが大打撃を受けたのは今年だったよな。

というか、温暖化した状態がこれから続くから、日本ではもう蚊取り線香が不要になるのかな?


15  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:40 ID:D3vQ8xSq0*
確か、人間の家に住み着くゴキブリは
3種類くらいだった筈

それ以外の数百種(だっけ)いるゴキブリ類は
その殆どが森を住処としており
落ち葉等を肥料に替えるのに非常に重要な役割を持っている

気持ちは分かるが
絶滅させるのは、家ゴキブリだけにしてくれ
世界の森林が絶滅する
16  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:44 ID:7WqYlpkw0*
先代の桂春蝶が国交回復間もない中国へ行ったときの話として、中国には雀がいない、どうしてと聞いたら地元の人が雀が木に停まろうとする度に手を叩いて脅かして停まらせなかったら、バタバタと落っこちてきたのを捕まえた、と話して高座で笑わせていた。ずーっとネタだと思っていたが、関口宏の知ってるつもりで事実だとしってあきれた。
17  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:46 ID:Wz.TbpZ10*
文化大革命や大躍進政策なんて基本アホ丸出しの自滅工作だけど、この事件だけは単純に叩くわけにはいかん。
当時スズメを絶滅させたらこうなるなんて予想できたやつ中国の外にもおれへんやろ
18  不思議な名無しさん :2018年11月28日 13:53 ID:gZrgWx230*
バタフライエフェクトの動画が壮大なピタゴラスイッチでワラタ
19  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:00 ID:BNG9nfAp0*
ルイシェンコほんま笑う
20  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:10 ID:HuFO6HK40*
※17
蝗害をかなりの頻度で、伝統的に味わってきた中国人が予測できなかったは無理がある
歴代王朝の史料にも鳥が蝗を捕食してた事は書いてあるし
21  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:12 ID:xhxTDZTv0*
生態系の崩壊って
世の中そんな単純じゃないよってことの象徴だな
圧倒的に優れた奴がジャイアンみたく好き放題してても
そのツケが回ってくるというか
自然だけじゃなく社会・世の中全般に当てはまるよなぁ
22  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:16 ID:NQo1Zixi0*
ひょっとしたら昔の気候変動もこういうのの影響かもと妄想することあるな
ある動物の行動がめぐりめぐって大きな変化になるとか
23  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:19 ID:dUr3Uf2A0*
食物連鎖はかなり絶妙なバランスの上に成り立っているから、どこかが歯抜けになるだけでバランスが崩れて生態系が壊れる
日本狼を絶滅させた結果、鹿が大量に増えて食害で森が死にかけてるところだってあるぞ
24  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:28 ID:dAR8jVJg0*
日本でも諫早のいざこざとかあるからな
「計画変更を恥と考える役人の病理」は根深いぞ
25  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:29 ID:uYf.1h2Z0*
「打麻雀運動」で草
26  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:29 ID:Yb.X6Mby0*
専門外のことに政治家が口出ししていいことはない。
この手の話になると「私は原子力に詳しいですから…」と言った糞野郎を思い出し嫌な気分になる。
27  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:44 ID:eFBlsp7N0*
消滅麻雀運動🀄️
28  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:48 ID:jorx38PC0*
本人に悪気は全くなく、国の為にやったってのが皮肉よなぁ
30  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:53 ID:BGk.JML.0*
エジプトもアスワンダムを造り春先の洪水が無くなってからそれまで無かった伝染病が大流行したりしている。
31  不思議な名無しさん :2018年11月28日 14:56 ID:xayYhzQE0*
蚊が絶滅してもあまり影響ないなんてまったく確証はないけどな
いくら想像を働かせてもなにが起因してるかなんて誰にも分からない
32  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:06 ID:gp.L.Lxf0*
どんな物事も複雑に絡み合って繋がってできてるんだなぁ
表面的に見える悪や害を排除しても
排除した様に見えて根が深く、根本的な解決にはなってなかったり
34  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:14 ID:.0RCdtEE0*
その勢いで国ごと潰れてくれればよかったんだけどな
生態系って何処でどう繋がってるか見えない部分も多いから難しいよね
35  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:15 ID:qgsASnwh0*
中韓の人って権力握ると、何処かの線がプツッと切れるのかね?
36  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:18 ID:kwGkVXLh0*
絶滅すべきは人間だろ
37  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:19 ID:qZXaY5uc0*
ナンバーワンのスパコン使えば「~が突然絶滅したらどうなるか」をシミュレートできるのかな?
PCにデータを与える側の人間に自然の理が全てわかっていないから無理か
38  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:29 ID:Vu30YrVB0*
人類が滅んで100年も経てば地球はまた緑に覆われるから絶滅する必要がない
人類が地球に残している爪痕なんてほんの100年でほぼ完全に消えてしまう程度の些細なもの
39  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:31 ID:6Zl2iCgt0*
別スレの話題「HIVに感染しやすい遺伝子なんていらんやろ、操作して替えとけ」も似たようなことになると思う。
40  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:33 ID:vpuBlSVQ0*
都会のスズメも昔より数が減った
変わりにカラスが大量発生
41  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:41 ID:VXJ9r7p50*
※31
蚊が絶滅したら人類が絶滅しかねない程の影響があるって説もあるもんな
どっちが正しいのかなんて実際に起こってみないと誰にも分からんよな
42  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:41 ID:FLGeF2qD0*
人間も一度絶滅したらいい
43  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:50 ID:.nC9ZHWr0*
今の中国も
キンペー「最近、子供の近眼増えてるよね?ゲームのせいじゃね?」
取り巻き「ゲーム子供は一日一時間!新規ゲームの認可も下ろさん!」
世界最大規模のの自国のゲーム企業の株価大暴落↓。
独裁者の媚びを売るためなら、未来のことなど知らんという風潮がヤバイ。
こんな先の見えてない国がデザイナーチャイルド作ったり、人口太陽(核融合炉)作ったりしてるという現実。
44  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:52 ID:43tT6WXg0*
>>42
お先にどうぞ
45  不思議な名無しさん :2018年11月28日 15:54 ID:.nC9ZHWr0*
※42
いずれ絶滅するけど、その時、他の種を巻き込んで生物大絶滅起こしそう。

他の種に比べ、人類の遺伝子の多様性が少ないのは過去に一度、伝染病で絶滅しかけたからだという説もある。
46  不思議な名無しさん :2018年11月28日 16:02 ID:1Wse23rG0*
今年は暑すぎて蚊が少なく ほぼ刺されなかったんだけど、
来年激減するのかな?
47  不思議な名無しさん :2018年11月28日 16:08 ID:.1ZXaXad0*
蚊とゴキブリはマジでデメリットなさそう
48  不思議な名無しさん :2018年11月28日 16:14 ID:5ZaEJqPM0*
毛沢山
49  不思議な名無しさん :2018年11月28日 16:43 ID:CR5am4GQ0*
毛沢東の前半生が光武帝にも比肩出来るって、本気で言ってるのかな
50  不思議な名無しさん :2018年11月28日 16:50 ID:JH7kTc0I0*
毛沢東有能すぎやろ
今の中国に欲しい人材
51  不思議な名無しさん :2018年11月28日 17:02 ID:904GNaBA0*
確かソ連の「ルイセンコの学説」だと思っていたが。
隣の奥さんと仲良くしていたら(Hはしていない!)隣の家族に似た子供が生まれる的な学説を読んだ事がある。住んでいる環境に影響されて進化する的な話だがダーゥインとはかなり違う無理こじつけ的な理論と思って読んでいた。
52  不思議な名無しさん :2018年11月28日 17:02 ID:mLmItfyU0*
中ソ対立がなけりゃソ連の自然科学者に止められてたろうにな
53  不思議な名無しさん :2018年11月28日 17:13 ID:UzUnewLf0*
獲得形質の遺伝については母体のホルモンなどが胎児に作用するだけの話だから獲得形質が遺伝子情報そのものを書き換えるわけじゃないんだけどな
しかも特に明確に母親の努力が伝わるというわけでもなかったりする
せいぜい、母親が飢餓環境で生きてきた場合は胎児も飢餓向けの体質になりやすいとかその程度
54  不思議な名無しさん :2018年11月28日 17:42 ID:Db7rQOyL0*
当時信じられていた学説が未来に否定される事ってあるよなー。
今は否定的だけどテレゴニーも本当と言われているよね。
55  不思議な名無しさん :2018年11月28日 18:17 ID:Z4CJjHJP0*
駆除された雀の数の方が多いけどね
56  不思議な名無しさん :2018年11月28日 18:59 ID:YxD8GOk.0*
今の日本も天敵が保健所で処分されて
イノシシ、鹿、サル等が農作物を荒らしまくって
腰の曲がったお婆ちゃんがエアガン持ってランボウばりの乱射してる
何でもかんでも駆除すりゃいいってもんじゃないんだよ
57  不思議な名無しさん :2018年11月28日 19:06 ID:b3tR8XGN0*
毛沢東は革命家としては有能やったが、政治家としては無能無能&無能やからしゃーない
58  不思議な名無しさん :2018年11月28日 19:19 ID:b3tR8XGN0*
※40
一時期、世界規模で原因不明の異常な減少があったからな。生存競争に負けたからってだけじゃない。
最近では少しずつ回復してきているようだし。
59  不思議な名無しさん :2018年11月28日 19:22 ID:KMitRZGb0*
因果応報
60  不思議な名無しさん :2018年11月28日 20:12 ID:i53buX1H0*
人間一番アホ
61  不思議な名無しさん :2018年11月28日 20:25 ID:BQ.ra6bk0*
毛沢東は従医の手記本があってちょっとだけ見たけど
毛沢東の頭ぜってーイカレとるぞ。
まぁ振り返れば悪魔の一種だったんだなと分かる。
62  不思議な名無しさん :2018年11月28日 20:59 ID:fRIAg5Lc0*
ここは舌切り雀の出番だったよな
63  不思議な名無しさん :2018年11月28日 21:14 ID:k1AhuvNz0*
トキ♂「関係ねーわ俺はコイツ(♂)と巣作りするぜ」
64  不思議な名無しさん :2018年11月28日 22:45 ID:iB1COzUH0*
絶滅させても問題ない種もいるんだろうけど、今の技術でそれを見極めるのは厳しそう
65  不思議な名無しさん :2018年11月28日 23:15 ID:0gO.jjjN0*
>生態系崩してはいけないというか
「毛沢東」自体を駆除するほうが中華国民的には幸せだったな。
66  不思議な名無しさん :2018年11月28日 23:38 ID:r.E70bn30*
仮に絶滅させて大丈夫だむしろメリットが大きいという予測が立っても急速にやるべきではないということは言えるだろうな
人類の影響に限らず絶滅した種なんて数限りなく居るが100年200年かけるだけでリスクは大幅に減るからな
67  不思議な名無しさん :2018年11月28日 23:52 ID:iX.imidM0*
日本の雀は結構な勢いで減ってきてるんだろ
大丈夫なのかな
68  不思議な名無しさん :2018年11月29日 00:14 ID:FXnqCRIo0*
環境で形質変化はする
オオカミを飼育して8代目には犬に近い種になってたり
豚もそうだし鶏も飼育と代重ねによって変化してる
人間もここ100年で身長は伸びてるし顎は現代っ子の方が小さめ
69  不思議な名無しさん :2018年11月29日 00:30 ID:VEOmRyXc0*
まぁ中国と韓国にまともなやつを求めるのがナンセンスですし。
中国で雀検索してもこのことは出てこなさそう
70  不思議な名無しさん :2018年11月29日 04:09 ID:98cZSVEv0*
>>46
でも、涼しくなってから、めちゃくちゃ血を吸われた記憶が…。蚊も必死だったのだろう。激減したのかは、夏になってからのお楽しみですね。
71  不思議な名無しさん :2018年11月29日 04:13 ID:98cZSVEv0*
>>51 そんなんで良いのなら、お金持ちで、容姿端麗で、頭も良いお隣さん探さなきゃってなりますね。
72  不思議な名無しさん :2018年11月29日 04:17 ID:98cZSVEv0*
自然は適度にほっとくに限る。自分達の手におえないものにはあまり手出ししちゃいけないいんだろうなー。核もだが。
73  不思議な名無しさん :2018年11月29日 05:43 ID:GNMyr9g40*
自分が今国のトップに立ったら生類憐みの令もう1度やるわ。
74  不思議な名無しさん :2018年11月29日 07:49 ID:azA4igxB0*
>キンチョーが大打撃食らうだけ
つまり日本の夏が大打撃食らうって事やないかい!!
75  不思議な名無しさん :2018年11月29日 07:54 ID:EKi7iMmM0*
結局、人間なんてバカな部分があるから独裁は害悪ってこった。
システムとして変更が効くようじゃなきゃならん。
76  不思議な名無しさん :2018年11月29日 09:06 ID:aw1azWgY0*
アホやん
77  不思議な名無しさん :2018年11月29日 11:49 ID:P2ipJiRn0*
ハリガネムシでさえ生態系に寄与してる話はおもしろい
78  不思議な名無しさん :2018年11月29日 18:00 ID:f1VwGF3P0*
オオカミを日本で復活させても狩るのが楽な家畜が狙われるだけになるだろうけどな
ホンマままならんで
79  不思議な名無しさん :2018年11月29日 18:40 ID:mrbvvZq40*
リョコウバトと絶滅の話は
伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」がオススメだよ
80  不思議な名無しさん :2018年11月29日 18:42 ID:CWW0aIsn0*
>>34

中国が潰れたとき
雀の大量殺害を遥かに凌ぐ事態になるだろう
81  不思議な名無しさん :2018年11月29日 19:50 ID:dc4ftmq00*
極端な話かもしれんが、スレ10の結論を出した奴がスレ12の話の奴と
大して変わらんレベルだった場合、
信じて蚊を絶滅させた場合にとんでもないことになる可能性がある
だから軽々に生き物を絶滅させるべきではない
82  不思議な名無しさん :2018年11月29日 20:38 ID:XcUEUTwZ0*
でも蚊もゴキブリも、そう簡単に絶滅させられないでしょ
ゴキブリなんか、家で絶滅してもすぐに森から家に適応するゴキが出てきそう
森が無くなったら、さすがに絶滅するか
83  不思議な名無しさん :2018年11月29日 20:45 ID:J9ud.i790*
中世ヨーロッパで猫は悪魔の使いじゃあぁ言って皆殺しにしたらネズミが大発生、ペスト大流行
ヨーロッパの人口の三分の一が死ぬ
中世終了近代化へ…
ってのを考えると馬鹿な考えがは重大な歴史と繋がっていたりするわけで…
84  不思議な名無しさん :2018年11月29日 21:08 ID:gZK.BJ8m0*
科学が進歩して生物の遺伝子に何かしら見つかったり環境に有効利用される事もあるから
端に絶滅しても誰も困らんってていう考え方は非常にダメな考えやで
85  不思議な名無しさん :2018年11月29日 21:15 ID:gZK.BJ8m0*
>>37
突然その種が全部いなくなるぐらいの原因ならば、その種だけじゃすまないかつありえないので計算するのは無意味
100年スパンでじっくりと計算するが、すでに世界中で研究やってるぞ
86  不思議な名無しさん :2018年11月29日 21:16 ID:gKEH9VKC0*
>15
自然が残ってる土地を朝夕観察してみぃ
ダンゴわらじ安でナメクジ。これらが協業してるで
87  不思議な名無しさん :2018年11月29日 21:20 ID:gZK.BJ8m0*
>>14
同じ気候が長くつづくなら環境に適応した蚊がふえるだけ
世代交代が早いのは伊達じゃないよ
88  不思議な名無しさん :2018年11月29日 22:19 ID:kBqEisVg0*
人間が介入するとロクなことがない
唯一 例外 日本風土病ぐらいか
89  不思議な名無しさん :2018年11月29日 23:38 ID:hxCezWmX0*
日本人うなぎマグロ絶滅で検索してみよう
90  不思議な名無しさん :2018年11月29日 23:41 ID:1jikNSad0*
文化大革命といい毛沢東って普通の人間ならできるわけないって思うスケールの愚行を当たり前の様に遂行してしまうから笑える。
毛沢東こそ現代中華人民共和国の愚かさ滑稽さの象徴的存在と言えよう。
無能な働き者が力を持ってしまう共産主義はやっぱだめだな。
91  不思議な名無しさん :2018年11月29日 23:58 ID:TChj8jXT0*
共産主義下では冷酷な自己愛性格者が往々にして権力を握るって覚えとけよ。

日本でもそうやぞ。
ベトナムは民族主義者が共産主義の仮面をかぶっていたから、割と穏便だった程度。
92  不思議な名無しさん :2018年11月30日 01:23 ID:nYD8pyom0*
生き物の幸福って難しいな、とりわけ人間の幸福が難しいな
一人の人間が幸福にしてやれる人数ってせいぜい数十人くらいなのか
下手すれば妻子の幸せさえままならぬ
いないけどな
93  不思議な名無しさん :2018年11月30日 03:44 ID:7zwvmMI20*
毛同志は朝鮮戦争停戦の後ぐらいに死んでれば間違いなく有能だったなあ
94  不思議な名無しさん :2018年11月30日 09:45 ID:LP35Xdhi0*
この話の凄い処は2500万人餓死では無く、スズメを人海戦術で絶滅させる発想した処。どんだけ人口が無駄に多いんだよって話だろww
95  不思議な名無しさん :2018年11月30日 11:00 ID:nLh5ydOY0*
昔の人ってバカだよなw
96  不思議な名無しさん :2018年11月30日 13:39 ID:AbzDp7Gz0*
過去に絶滅した種いるけど今生態系あるからいいんちゃうっていう意見あるけど、それこそ「いっぱい(種類が)おるからへーきへーき」なんやろな
97  不思議な名無しさん :2018年11月30日 18:45 ID:jU3sT6I60*
蚊は絶滅させたらヤバいかもしれんけどせめて数減ってほしい
1夏に2回くらいなら刺されても我慢するわ
98  不思議な名無しさん :2018年11月30日 19:29 ID:PW6xag790*
※92
俺は昔
「人一人が全力を尽くして幸福にできるのは、自分自身とせいぜいあと一人くらいのものだ」
って聞いたことがあるぞ
99  不思議な名無しさん :2018年12月01日 02:23 ID:Zt4QOyOl0*
上のコメで蚊は絶滅させてもいいってあったけど、
蚊は餌だから絶滅させたらえらいことになる
とりあえず、マラリアとかがどうにかできたらええねん(日本はそれができたから、アジアの数少ない安全区域。中国も韓国もこれできてないからまだ危険区域)
100  不思議な名無しさん :2018年12月01日 13:06 ID:DWGRkjyn0*
>>69
天安門も文化大革命も天津大爆発も検索したら検閲ワードで怪しまれるから、検索結果0件で表示されるようになったの草生える
101  不思議な名無しさん :2018年12月01日 19:24 ID:GBofIr0u0*
漫画のカムイ伝で、毛沢東のやったことを真似して
農民が元気よく雀を狩ってたな
その後は書かれてないが…
102  不思議な名無しさん :2018年12月02日 09:58 ID:UhF1blYR0*
これだけの数か死んでも人口が毛ほども揺るがないんやから、えらいこっちゃで
103  不思議な名無しさん :2018年12月02日 09:58 ID:ssuIIDgC0*
遠い昔の話だと思うでしょ?
『緑化運動』『ペンキ』で検索すると笑えるよ?
104  不思議な名無しさん :2018年12月03日 07:31 ID:.Nj16LW60*
次は三峡ダムあたり?どうやら爆破するしかないらしい。雨の日に放流して干魃の時に水を溜めるらしい。爆破したら下流地域が土砂で埋まる。
105  不思議な名無しさん :2018年12月03日 14:18 ID:Euf4KPSW0*
スズメは穀類より虫のほうが好き。体が小さいからちっこい虫しか喰えんけど。秋から冬は虫がいなくなるので草の実とか穀類で食いつなぐ。
106  不思議な名無しさん :2018年12月04日 01:54 ID:OTI31H.40*
イナゴへの熱い風評被害(バッタの誤訳が広まった)
イナゴは大群にならんし農作物を食わん、むしろ食われる側だ
107  不思議な名無しさん :2018年12月04日 01:57 ID:OTI31H.40*
>>9
それ現在進行中
世界最古の木だっけかね……
108  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:05 ID:OTI31H.40*
>>37
そもそも世界中の生き物を人間がわかってないだろ?
神奈川県横浜市港北区の鶴見川沿いにしかいないコウホクゴミムシという吸血鬼すぐ死ぬに出てきそうな虫がいてな……絶滅危惧種なんだがそんなのが世界中にいるし
109  不思議な名無しさん :2018年12月04日 02:08 ID:OTI31H.40*
>>56
人間も生態系に組み込まれてるんだなぁ。みつを
110  不思議な名無しさん :2018年12月04日 03:07 ID:acSkZFII0*
鳥インフルも中国が原因だと思ってる
義務教育でこういう漫画を見せるべき
111  不思議な名無しさん :2018年12月04日 03:07 ID:acSkZFII0*
>>106
それは日本だろう

 
 
上部に戻る

トップページに戻る