まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

浦島太郎の童話って何を教訓にしたいのか理解不能

2018年12月02日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 95 )

796px-Urashima_Taro_Returning_on_the_Turtle_LACMA_M.84.31.349


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:08:17.042 ID:fgEYLWmm0
亀を助ける

竜宮城でムフフなご褒美

戻ったら50年後で知り合い誰もいない

玉手箱でジジイ化

亀を助けて不幸になっとるやんけ
竹取物語って実はすごくね?真面目に考察してみたら興味深い説が見えてきた
http://world-fusigi.net/archives/8625646.html

引用元: 浦島太郎の童話って何を教訓にしたいのか理解不能







3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:09:18.226 ID:zs8oKzhf0
本当は鶴になって空に飛び立つんだけどな

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:10:09.209 ID:ig460/zY0
教訓って必要なの?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:10:27.985 ID:SLVg3Roua
ニートの事だぞ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:10:52.423 ID:QIEErCHB0
うまい話には裏がある

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:11:10.665 ID:YmVFwyqh0
昔話はそういう人がいたという話であって教訓とか関係ない

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:11:19.313 ID:A6bNgaVxd
人生は理不尽

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:12:07.161 ID:fgEYLWmm0
もしかして亀って今でいうオレオレ詐欺の亀バージョンじゃね?

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:12:30.685 ID:JoDagRXo0
桃太郎も教訓なんてない

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:14:54.608 ID:xwyokDN40
あれは確かに意味わからん
あんなものを手渡す必要がどこにあったんだろう

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:18:04.750 ID:beBLuTsNd
>>18
乙は浦島の世界と時間の流れが違うのを知っていたから
戻った浦島にもとの世界の人と同じようになりたいならそうできるようにしてあげた

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:20:51.699 ID:xwyokDN40
>>24
そうだとしたら、それを伝えるべきだったのでは
開けてはなりませんと言って渡していたが

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:16:05.783 ID:Jh/bdmKg0
冷静に考えると結構怖い話だな

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:16:23.234 ID:TjH0MOZI0
いじめられてる者を助けるのは当たり前のことだから褒美を期待する奴は偽善者

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:21:49.469 ID:Gt/x8epO0
分相応の戒め
太郎は助けたあとに
「では、これにて」とその場を去ればよかった

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 09:01:20.986 ID:868Z/Ftnp
>>28だと思う
亀助けたくらいで調子乗るなってことでしょ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:24:16.282 ID:YmVFwyqh0
ちなみに玉手箱あけたあとは鶴になったんだぞ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:25:43.707 ID:1FQjfvnl0
妙な正義感でカメを助けたせいで全てが始まった
あの時見捨ててスルーしてれば何も起こらなかった
余計な事に関わると良い事にならん触らぬ神に何とやらってのが教えや

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:27:29.966 ID:RBflfDZz0
端折られてるけど30年くらいどんちゃん騒ぎしてたんじゃないの?
乙姫はあえて帰って欲しい旨は言わずに

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:27:56.482 ID:SLVg3Roua
だから両親死んだ後のニートの物語だって言ってるでしょ

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:31:01.389 ID:cwFOm4zi0
昔から世にも奇妙な物語があったんだよ

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:33:17.945 ID:Kl3b1UqSM
この世には理不尽な事象があるからトラブルには関わるなって暗示

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:35:08.612 ID:PQYLtC1Fp
秘密の場所だったのに亀が許可なく勝手に連れてきてしまいしかも恩人だったから
仕方なくおもてなしして楽しませただけ
開けた瞬間じじいになったのは他人にペラペラ話されないように秘密保持の為
ジジイにしとけばボケ老人扱いされて誰も信じない

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:38:01.299 ID:NjtJHVfG0
しかも、普通の人なら数十年楽しめるのに、たった3日3晩とかw詰め込み過ぎて短すぎるw

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:39:09.755 ID:YmVFwyqh0
>>45
三年

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:47:18.276 ID:NjtJHVfG0
>>47
地方によって話が全然変わるのなw。戻ったのは100年後だと聴いたしw。

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:52:00.345 ID:YmVFwyqh0
>>52
日本書紀くらいの時代のオリジナルがあって、それが全国に伝わる間に変遷していって、明治くらいに教科書にのるときに子供向けにマイルドになったが、余計意味わからなくなった

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:56:15.543 ID:NjtJHVfG0
>>57
何の話でも古い話は伝言ゲームになりやすい・・・でも、自分が聞いたのがホントで他の奴の他の話は捏造とか思いこみとか決め付けてくる奴らが理解できないw

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:58:35.588 ID:xwyokDN40
昔の文献では三年だとしても、三日三晩というバージョンも聞いたことあるし、それが浦島太郎として間違いだと言うわけでもないな

46: 2018/12/02(日) 08:38:43.956 ID:iP7KaO2n0
理不尽な話って印象に残るじゃん
モヤモヤするからなんか正解を探そうとするじゃん

そうやって自分の頭で答えを見つけるお話だな
「うらしま効果」って言えばどういう事か理解出来るのもこの話のお陰

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:45:35.219 ID:xwyokDN40
調べてみたら、万葉集の頃からこの話あるんだな
日本人の歴史を感じる

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:46:07.990 ID:IXhPMlNBM
ジジィになったら30年くらい一瞬に感じるよっていう話

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:47:22.766 ID:XoRbNMQJ0
乙姫が本当のことを伝えなかった理由はあるの?

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:54:08.540 ID:ltvaUHMxp
>>53
乙姫自身は浦島と一緒にいたくてつい竜宮城に連れてきてしまったし帰したくなかったから時間のことは言う必要ないと考えてたけど
乙姫の予想に反して帰ると言い出して、まずいことになったと思いつつ、その場で時間の流れが違うと伝えたら、その場で絶望し怒り出してしまうから、それは見たくなかった

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:52:29.446 ID:A6bNgaVxd
水の向こう側にある理想郷で美人と過してたけど家族が心配になって帰ったら時間がズレててウッカリ老衰
みたいな話は世界中にあるってホントなの?

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:52:35.819 ID:YmVFwyqh0
というかドラえもんの解釈が一般的だと思ったがみんな見てないのかな

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:22:41.272 ID:Rkj6vkfVr
玉手箱の中身は浦島が本来過ごしたはずの時間
開けないでと言ったのは乙姫の浦島に対する個人的な感情
渡した理由は浦島のものだから

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:26:26.790 ID:AgFWa2p9a
>>29
納得

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:26:53.704 ID:xwyokDN40
>>29
なるほど割と納得

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:27:09.394 ID:fgEYLWmm0
>>29
そんな恐ろしい場所に誘う亀と乙姫って極悪人やん
地上で幸せに暮らせていたのに

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:33:00.958 ID:ltvaUHMxp
>>35
彼ら的には、そのまま竜宮城に残ってもいいと思ってたんじゃないかな
だけど、帰るというならその意志は尊重した

乙姫は玉手箱を渡したくなかったけど、渡さざるを得なかったってのはなるほどと思った

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 08:34:47.728 ID:RBflfDZz0
>>40
あぁそうか両親が心配とかで自分で帰りたいって言ったんだったな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦島太郎の童話って何を教訓にしたいのか理解不能

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:13 ID:euLHJP2E0*
必ずしも教訓に繋がるわけじゃないと思う。童話は童の話ではあるけど、口伝だったり文伝で内容は細かく変わっていったはずだし。教訓うんぬんでいったら花咲か爺さんだって桃太郎だって因幡の白兎だってカチカチ山だって大抵悪いことした人が懲らしめられるだけのワンパターンだしね。まぁそれが一番大事なんだろうが
2  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:14 ID:DtaxmyNA0*
UFOに誘拐されて、人体実験をされてる時に見た夢だったりして。
3  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:20 ID:PcH2MTVb0*
相対性理論の話しと見せかけて女遊びは大概にしろという話し
4  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:21 ID:lBZ6lDzM0*
竜宮城というUFOに誘拐されて光の速さで移動していたから地球と流れる時間が違かった説すき
5  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:21 ID:tJUZD.Lq0*
ぜひクレイジージャーニー観てほしい
あくまでも一説なのかもしれないけど答えに近い話が聞ける
6  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:25 ID:.OVqckKJ0*
これ以上ない教訓やん
女は怖い
7  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:25 ID:q.Cv9Gma0*
現在をよく風刺してるじゃないか
男が女子供に下手に(困っていそうだからと)声かけるとと
警察の御用になるってね
まさに未来を先取りした素晴らしい話だ
8  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:29 ID:hJVHUkyp0*
実は亀を助けてはおらず、
亀を助けていたら凄くいい事があったんじゃないか、
という空想というかもはや正味な(現実と混同しちゃうという)意味での妄想が浦島の記憶を支配してしまい、
死ぬ間際に見た走馬灯さえ竜宮城での宴(という妄想)だけになった哀れな老人の話。
みたいな考察を、伊集院光がラジオで話してたな、昔。
9  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:38 ID:aa65Isk30*
ドMな死神が、亀に化けて気持ちよくなってるところを浦島が邪魔してきたから
幻覚を見せて寿命を吸い取った説
10  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:40 ID:TwZN.DSY0*
分相応とか塞翁が馬とかお礼してくれるやつが善人とは限らないとかいろいろ混ざってんじゃないの?
11  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:48 ID:Q.C1UrYm0*
なんでも童話に教訓を求めるのはいかがなものか
12  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:49 ID:mKw1AmHr0*
>>あんなものを手渡す必要がどこにあったんだろう

竜宮城じゃ管理しきれんやろ
新入りのお仕えか何かが、誤って開けたりしたら責任問題になる
だからご自分で管理なさってくださいという事
開けるとどうなるかの説明がないのは謎なままだが
13  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:58 ID:bNP22NjZ0*
これ実話。
カメ→異星人
竜宮城→シリウス星系のどこか。
地球へ帰還→300年後
らしい。
14  不思議な名無しさん :2018年12月02日 22:59 ID:qkD5ZBsC0*
甘い話には裏がある
15  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:00 ID:2pDcL.Yf0*
女性様の仰る事を守れないチンさんはしねって教訓では?
16  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:04 ID:a9CZkwQK0*
グリム童話とかは大体教訓めいてるけど
日本の昔話はそうでもないと思う。
単なる「お話」が口伝えに広まる内に尾ひれが着いてった感じじゃないかね。
17  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:07 ID:EwbKUJVu0*
昔話って今でいう小説やラノベみたいなものだぞ
どの話も教訓があると考える方がどうかしてるわ
18  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:08 ID:WkfMxH2p0*
ちなみにいつ頃の話なんだろう?
19  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:15 ID:pKi4NjRP0*
帰って見れば怖いカニ
20  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:22 ID:AwowDFZd0*
漫画の爆破オチみたいなもんで
特に教訓も何も無く、当時の人間に何故か大ウケして
現代まで残っただけだろ
21  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:25 ID:jkkrN.o70*
女遊びには気をつけろ、という戒めだろう
遊女(乙姫)を助けてお礼に遊郭で遊ばせてもらったが気付けば梅毒もらってた、みたいな
22  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:30 ID:.irTefdx0*
バカリズムのライブネタの動画でも見たのかな?

因みに 正解を知りたければ見るといい
23  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:40 ID:N.d.IOx50*
今みたいな話になったのは明治くらいからで、「浦嶋子」という話が元になったんじゃないかと言われてる。
24  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:42 ID:tCIGagWW0*
元ネタになったって言われてる海幸山幸の話の山幸彦て本当に屑で海幸彦がとばっちり過ぎて不憫。
25  不思議な名無しさん :2018年12月02日 23:48 ID:uGK82swH0*
何か、津波説とかあったな。
帰ってきたら全てなくなってる話を描いたと。
後は中国に昔からある竜宮城の話が変化したと。
海彦、山彦の話でも同じようなの出てくるしな
26  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:00 ID:8Dh78X6n0*
元ネタは、亀を釣り上げた浦島は逃す代わりに、この恩を一生忘れるなと言って逃す
謎の美女が現れ、船に乗り美女の国まで送り届ける、亀は美女が化けた姿だった
金や銀色の家に住み何年か暮らす
30日の休みをもらい浦島は家に帰る、玉手箱ももらう
あとは大体同じ
27  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:01 ID:lTe99Q5I0*
元々は玉手箱を開けた浦島太郎は鶴(厳密には鳥の鶴ではなく仙人の一種)になって乙姫(実は龍王の娘で亀でもある)の元へ飛んでいって永遠に2人は幸せに生きるっていう内容だったんだけど
明治時代に「仙人とか竜王とか子供には分かり辛いから変えようぜ」ってなって今の話になったんだよ
28  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:07 ID:wFAtIEov0*
この手の話は未来人や宇宙人が絡んでるって昔から言われてるジャン
29  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:12 ID:wEVEZ9b10*
クレイジージャーニーのおっさんに聞け
30  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:13 ID:7DQop3Re0*
解釈と一緒に伝わるもんじゃないのねー
31  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:16 ID:9ryAjoCm0*
昔あった“アブダクション”現象が童話として残っただけw
32  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:46 ID:Kcr5M6gc0*
無理矢理光速に近付くと大変な事になるから、物理法則はちゃんと理解して弄りましょうって話しだな。
契約書はよく読もうとか説明は詳しく聞いて、はぐらかされたり怪しそうだったらついて行ってはいけないとか。
33  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:52 ID:aBkPs.qc0*
当時はハッピーエンドだったにも関わらず価値観の変遷で訳が分からなくなってしまった感じ
34  不思議な名無しさん :2018年12月03日 00:56 ID:bmIzoI8f0*
とりあえずWikiでも見てこい
おおもとの中国の伝説からいろいろ書いてあるから
35  不思議な名無しさん :2018年12月03日 01:05 ID:.mQ02Ycs0*
そもそもオリジナルがもうわからないから教訓もへったくれもないやろ、もしかしたらオリジナルには教訓となる何かがあったかもしれないが脚色され過ぎて本当に伝えたかったことが残って無いんじゃね
36  不思議な名無しさん :2018年12月03日 01:05 ID:GMzqQ.7s0*
童話なのでフィクション
37  不思議な名無しさん :2018年12月03日 01:23 ID:0vTAb1fz0*
日本書紀どころか魏志倭人伝にでてくるんだが
38  不思議な名無しさん :2018年12月03日 01:52 ID:3Oqw13Mf0*
「開けるな」と言われたのに開けたのだから因果応報ではあるだろ

この理不尽さは『鶴の恩返し』にもある
善意には善意の報いがあるが、欲(好奇心も含む)を見せるとやはり相応の報いがある
「調子にのるな」ってことだろ
39  不思議な名無しさん :2018年12月03日 01:52 ID:FuRhSw8R0*
好奇心から亀に乗ってみた人が急激な水圧の変化で仮死状態に陥り、海底でコールドスリープされていて数十年後に打ち上げられた砂浜で息を吹き返した時に語った妄想
40  不思議な名無しさん :2018年12月03日 01:52 ID:rfYOJSYE0*
子供に教訓を教えるための童話じゃなくて、伝説や民話の類いだからそんなものハナからないぞ。遠野物語とかにも意味のない話がたくさんあるだろ。
41  不思議な名無しさん :2018年12月03日 02:53 ID:FzPWbDkH0*
子供の頃に教わったでしょ?
知らない人について行っちゃダメって。
42  不思議な名無しさん :2018年12月03日 03:05 ID:.dg3bWrf0*
人としてきちんとタヒねってことだろ
43  不思議な名無しさん :2018年12月03日 03:38 ID:o0UpZfBn0*
教訓めいたのってイソップ童話ぐらいしか思いつかない
44  不思議な名無しさん :2018年12月03日 03:40 ID:LT1Vc.kA0*
浦島って「釣竿」持ってるよね。
つまり「魚を殺しに行こうとしている途中に、亀を助けた」って事。
これが、浦島が報われなかった理由。
45  不思議な名無しさん :2018年12月03日 04:40 ID:xm.SrAO80*
約束を破りましたね?

ドーン!!
46  不思議な名無しさん :2018年12月03日 06:06 ID:iHqmLJA70*
逆に、地下に下りて王となって姫を娶って老いるまでが一炊の夢だった話もあったな
人外の里で暮らして戻ると時間の経過が違っている、という話系は多いよね
47  不思議な名無しさん :2018年12月03日 06:15 ID:uW8vT.cX0*
大昔の話なので原作から改変されまくって何の教訓にもなってない話になってしまってるってのもありそう
48  不思議な名無しさん :2018年12月03日 06:29 ID:uSE.OnPe0*
桃太郎とか浦島太郎とか古い昔話は伝え残ってるけど今よりもっと未来になったら今の事が昔話になるから仮面ライダーとかドラゴンボールも昔話としてちゃんと発見されるのかな?
49  不思議な名無しさん :2018年12月03日 06:45 ID:XXrBgldu0*
裏浦島が蔵馬を結界に閉じ込めてる間に話してた事がまんま自分も疑問だったな…
50  不思議な名無しさん :2018年12月03日 07:44 ID:ovBG4LOh0*
あれは宇宙に行って帰ってきた人間の実話だよ
頭の良い奴は分かってる
51  不思議な名無しさん :2018年12月03日 08:52 ID:l0O3XZrW0*
楽しい時間は早く過ぎ去る
玉手箱を開けなくても太郎はジジイになってた
箱を開ける行為は時間経過の確認でしかない

田舎の漁師が都会に誘われて楽しいフリーター生活、夢のような40年
疲れて実家のあった漁村に帰ってきた
同級生に会えば見かけは田舎暮らしの奴らより10歳以上若く見える
漁師に戻る気は無いので就職活動をするものの
履歴書に書く年齢は60歳なので、なかなか厳しい
そう言う話だと思ってた
52  不思議な名無しさん :2018年12月03日 09:05 ID:mjfW6EfX0*
知らない亀にはついていかない。お酒飲まして酔っぱらわせて海にかえしましょうってことだよね?あと、女性に要注意?
53  不思議な名無しさん :2018年12月03日 10:30 ID:ekjP6NtS0*
まじでこれは理不尽すぎる話
帰ろうとして引き止められてるし
54  不思議な名無しさん :2018年12月03日 11:07 ID:e7GF8KnK0*
桃太郎や金太郎、さるかに合戦、つるの恩返しみたいなカタルシスはないよな
理不尽オチだから、え?ってなってしまう
55  不思議な名無しさん :2018年12月03日 11:40 ID:hwynO7I30*
クレイジージャーニーで出てた説が説得力あって面白かった。年寄りになるのはネガティブな意味ではなく、神格化されたって考え方。七福神とか大体が爺さんだしなるほどと思ったよ
56  不思議な名無しさん :2018年12月03日 12:24 ID:kxakT0.b0*
原典だと蓬莱島に仙人修行しに行く話、それが日本に伝わって異郷の仙人が亀と乙姫に分裂した
竜宮城と故郷の村で時間の流れが違うのは不死の仙人の住まう異界には時間の概念がないから
57  不思議な名無しさん :2018年12月03日 12:25 ID:kxakT0.b0*
そもそも童話(作り話)と昔話(伝説)は別物定期
58  不思議な名無しさん :2018年12月03日 12:27 ID:fniCycRx0*
これと竹取物語とか言うSF好き
59  不思議な名無しさん :2018年12月03日 12:57 ID:Ly2kbrVx0*
グリム童話とか見てると意味考えるだけ無駄な話もあるわなという気分になる
60  不思議な名無しさん :2018年12月03日 13:04 ID:TATUz4KF0*
欧州のドラゴンの神話とよく比較されるらしい。

欧州のドラゴン:姫を閉じ込めている
竜宮城の乙姫さま:姫でありドラゴンでもある
61  不思議な名無しさん :2018年12月03日 13:07 ID:x.hXKLHV0*
実在した浦島太郎のストーリーであって、教訓を伝える物語ではないと思う。
62  不思議な名無しさん :2018年12月03日 13:22 ID:2iLE.NCw0*
童話じゃない、民話だ。
よって教訓などないし日本各地に色々なバージョンがあるので50年後ってどこの話だろう。
じいさんになるのは比較的最近の物という考察があるね、蛤姫とかもだけど桃源郷に行って返って超人になりましたおしまいってだけでさ
昔は亀イコール乙姫だったみたいだし
63  不思議な名無しさん :2018年12月03日 13:30 ID:2iLE.NCw0*
>>38
民話でなく童話として見るなら教訓と言うより「大人にやるなと言われた事はやるな。約束は破るな」というもったいないお化け的な脅しだよね。
落語の「附子」とか思い出してしまったww
64  不思議な名無しさん :2018年12月03日 13:45 ID:box2pQnA0*
人助けをすることにより、お礼があるけれども過分なお礼は身を滅ぼすって教訓はなくはないと思う。
ただ、浦島太郎も一種の艶笑譚みたいなもんで、男性のシンボルであるでもあるでかい亀に乗って異国の美女と楽しんでたらすっかり精魂つきてしまいましたとさ、という見方もできるようだからその解釈ならやりすぎは良くないという節制の教訓にはなる。
65  不思議な名無しさん :2018年12月03日 13:56 ID:DQhrwfOJ0*
ケルト神話にもほぼ同じ構成の話がある
66  不思議な名無しさん :2018年12月03日 14:05 ID:.7avDDf00*
俺はもうバカリズムのバージョンの浦島太郎で上書きした
ラストが切なくってウルっとくる
67  不思議な名無しさん :2018年12月03日 14:38 ID:.xm7JMv70*
教訓ではなくて何か語り継ぎたい事があったとすると
ちょっと切ないドラマが見え隠れする。
「一人だけ別の場所にいた」
「帰ったら知ってる人が誰もいない」
「別の場所にも戻れない」
68  不思議な名無しさん :2018年12月03日 14:50 ID:aZQsVICp0*
浦島太郎って御伽話の中でもいろんな要素を後付けで複合的に持たされてる話だから
何が言いたいのかわかりにくいのも無理ないと思う
69  不思議な名無しさん :2018年12月03日 16:32 ID:IvI7EcDF0*
教訓ってw
ハルヒやSAOの教訓ってなによw
70  不思議な名無しさん :2018年12月03日 17:11 ID:JmcJUl7P0*
中房のとき公民でNHKのお伽噺題材にした裁判の番組見せられたわ

乙姫が浦島太郎に妊娠されられてうんたらかんたらとか割とカオスだったと記憶している

誰かしらない?
71  不思議な名無しさん :2018年12月03日 17:12 ID:YzD3sohj0*
当時流のUFOやキャトルミューティーレーションの噂
72  木鐸 :2018年12月03日 17:14 ID:NKWznF930*
浦之嶋子とか風土記や日本書紀にも出てるたくさんの似たような話があって、それを下地に教科書用に作られた童話が今の浦島太郎の話だから「オチとしての教訓」とかなくて当たり前なんだな
73  不思議な名無しさん :2018年12月03日 17:33 ID:eQg8iWWp0*
竜宮城てブラックホールなんか?
74  不思議な名無しさん :2018年12月03日 18:50 ID:DtQ9J0dE0*
見た瞬間に白髪になってしまうレベルの高額請求書。
キャバクラ遊びは程々に・・・って教訓だろ。
75  不思議な名無しさん :2018年12月03日 21:01 ID:PNwSAstN0*
日本昔話でやってたけど、確か乙姫とは夫婦になってるんだよ。
乙姫的には帰したくなかったはず。

ちなみに鶴になった後は仙人になった気がする
76  不思議な名無しさん :2018年12月03日 21:05 ID:PNwSAstN0*
乙姫は龍神様の娘で、竜宮城は神域。
だから時間の流れが違う。

助けた亀が下界行きに化けた乙姫、
と言う話も聞いた事がある。
77  不思議な名無しさん :2018年12月03日 22:51 ID:AmTLHWny0*
元の話、無理矢理ハッピーエンドにしたバージョン、子供向きの今のバージョン
大きく分けて3つのパターンがあるよ
78  不思議な名無しさん :2018年12月03日 23:15 ID:q2Q7s6rx0*
何でもかんでも女叩きに持っていく人って…
79  不思議な名無しさん :2018年12月04日 01:13 ID:qYgkL3Xj0*
77
もとってどんなやつ?
もとのもハッピーエンドだと思ってたけどちがうのかな。
80  不思議な名無しさん :2018年12月04日 01:16 ID:qYgkL3Xj0*
中国の伏羲さん説がすき。
伏羲も伝説的人物になってるし仙人や鶴になったというのも比喩としていい。
81  不思議な名無しさん :2018年12月04日 01:58 ID:cH4pkK5K0*
子供の頃は「いかなる理由であれ人から言われた約束を守ることができない奴はこうなるよ」みたいな教訓かと思ってた
でもそれだと鶴の恩返しの方が何倍もわかりやすい
82  不思議な名無しさん :2018年12月04日 07:47 ID:BI6NaxF.0*
亀=地球に不時着したUFO
苛めていた悪ガキ=修理していた小型の地球外生命体
亀に乗り竜宮城へ=UFOに乗って亜光速で宙へ
時間の流れがおかしい=浦島効果
つまり、宇宙人に拉致(?)された者の話
信じる、信じないはあなた次第です!
83  不思議な名無しさん :2018年12月04日 08:12 ID:6S.QMoXp0*
30年前に浦島太郎はタイムトラベラーだった!と子供向けオカルト本に載っているのを読んだな
84  不思議な名無しさん :2018年12月04日 12:13 ID:8PsxW.LI0*
>>79
元のは日本書紀とか風土記のバージョンで浦嶋子がじじいになって死ぬ
中世の小説だと浦島太郎が鶴になってハッピーエンド
明治時代の教科書からは基本今と同じ
85  不思議な名無しさん :2018年12月04日 15:06 ID:JlsoUwTB0*
ここで初めて元のバージョンがあるの知った。
グリム童話だって改変されてるそうだし、色々辿ってみるのも面白いよね。
86  不思議な名無しさん :2018年12月04日 15:19 ID:KpccW5L00*
最後が抜けてる
そりゃ意味わかんないだろw
最後は鶴になって千年を生きるんやで
鶴と亀の縁起のいいお話なんだよ
87  不思議な名無しさん :2018年12月04日 15:23 ID:ghKF2zx70*
万葉集のバージョンだな
万葉集だと明確に、竜宮城に当たる部分があの世に属してるから、
現世に帰る「条件」として、「じゃあこれを持ち歩け、開けるなよ」と玉手箱に当たるものを渡される
どっちかって、子どもにお守りでも持たせるような感覚に近いのかもしらん
それを中世以降、記念品、土産物として渡すから話がよぐわがんにゃくなってる
88  不思議な名無しさん :2018年12月05日 12:45 ID:4SkhZQDl0*
これ前提となる知識やエピソードが現代じゃ忘れられてるのと、ラスト含めたあちこちの話が削られてるから訳分からんくなってんのよ
まず竜宮=蓬莱(仙人の住む地)
亀は蓬莱の使いで乙姫は蓬莱の女王で仙女
浦島と乙姫は夫婦になって竜宮で暮らしたが、人の世を懐かしんだ浦島が帰りたがった
だが竜宮と人界では時の流れが違うのでそのまま帰したら浦島は死ぬ
だから乙姫は浦島が蓬莱で過ごした時の流れを玉手箱に封印して渡し、こう言った
「(人の世で人として生きていきたいなら)これを持ち歩いて決して開けるな」
「でも、もし(人の世が辛くて耐えられなくなり)私に会いたくなったら開けなさい」
玉手箱を開けなければ浦島は普通に年を取って人として死ねる
玉手箱を開ければ時が解放され老いて死ぬ、つまり人としての生を終えて仙人に転生出来る
そして本来のラストシーンでは玉手箱を開けた浦島は一気に年を取って死んだ後、
鶴(仙人の化身)に変身して乙姫の待つ蓬莱へ飛んで帰って再開し、ハッピーエンドを迎える
でも日本じゃ道教思想が余り民間に根付いていなくて肝心な部分が削られたのと、
もともとあった漁師の漂流譚と入り混じった結果話が変化してしまったのよ
89  不思議な名無しさん :2018年12月05日 15:51 ID:amvJUFhU0*
遊んでばかりいて働かず何の知識も教養も得ようとしなかったらあっという間に時代に取り残されて若くして老害になるぞって教訓があるじゃないと思ってたら※88みたいなラストがあったのね
90  不思議な名無しさん :2018年12月05日 16:28 ID:nCSQxp.Y0*
浦島の時間だから渡すしかなかったという説でやっと納得できたわ
そこまで描写してくれればいいのにいくらなんでも端折りすぎやろ
91  不思議な名無しさん :2018年12月06日 00:14 ID:cZgKjuxp0*
昔の老は数え年(経過年数)じゃなくて、
知識とか富とか何かを大成させた物の称号みたいな感じだろ。
ファンタジーじゃないとするなら、竜宮は世界を束ねてるとか中心となる国。
乙姫はその旋律やリズムを司る物の比喩で音秘め。
玉という綺麗な物や魂の手つまり手段が詰まった箱を開けて賢人になり、
1000年の理を得た的な。
92  不思議な名無しさん :2018年12月06日 18:47 ID:on1e7btU0*
いいことして感謝されても調子にのって御礼だ何だと受け取るとろくなことにならんぞって意味やろ
つまり名乗るほどの者ではないの逆説や
93  不思議な名無しさん :2018年12月10日 03:02 ID:fsExzBEC0*
タロイモストライプが空気ダンディズムのジャンキーに拡張した純白高齢者になるやつやろ。知ってる。
94  不思議な名無しさん :2018年12月10日 22:17 ID:BKylNa350*
良い事をしたとしても欲をかくとろくな事にはならないぞって話でいいでしょ
95  不思議な名無しさん :2018年12月11日 12:07 ID:d9ALbqmo0*
MiBみたいに記憶を消さなきゃならないんだ…
みたいな約束事を、
乙姫はこっそりネタ晴らしして助けようとしたんだろ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る