まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

今考えるとヤバい子供の頃の思い出『誘拐された話』『檻に入れられた男』他

2018年12月11日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 21 )



11: 本当にあった怖い名無し 2006/08/12(土) 19:12:51 ID:0YhAbVy50
近所に、うさぎの死体を吊るしてある家があった。

記憶を無くすとこんな感じになる『記憶喪失になった俺が当時を語る』
http://world-fusigi.net/archives/8283170.html

引用元: 【冷静】今考えるとやばい子供の頃の思い出【怖い】





12: 本当にあった怖い名無し 2006/08/12(土) 19:21:47 ID:PD/DJP1/0
つ、通報しろって・・・・・(ToT)

19: 本当にあった怖い名無し 2006/08/12(土) 21:16:04 ID:dupb1bXY0
消防の頃学校のグラウンドに兎の内臓が落ちてた。
その頃は「うわー、なんでこんなん落ちてんだよーww」とかいってたけどいま思うとガクブル

24: 本当にあった怖い名無し 2006/08/12(土) 21:58:52 ID:MS5s4EKmO
>>19
なぜウサギとわかったのか言ってごらん?

26: 本当にあった怖い名無し 2006/08/12(土) 22:17:01 ID:dupb1bXY0
>>24
内臓見つけた時は土日でそのまま放置したんだけどさ。
月曜日に学校で兎の数が減ったってちょっとした騒ぎになったから。



34: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 10:55:24 ID:M7hm/OxFO
そういえば・・・

3歳ぐらいかの時、家の鍵をコンセントの穴に差して遊んでたら、ビビビッて電気が走って手が真っ黒けになった。
今は普通に肌色だけどこれって焦げたんだよね?
なんで治ったんだろ。

38: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 13:48:02 ID:izE8nc4kO
>>34
ナムアミダブツ

40: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 18:08:25 ID:1pnVi6+P0
・子供の頃同級生か誰かが、ある人が目の玉落として
それを拾って舐めてまた元に戻したと話してる子がいた。なんだったんだろう。

42: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 18:10:29 ID:Dl8bONWb0
>>40
義眼

47: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 19:07:22 ID:9XDgA+/NO
漏れ昔、誰もいないところにむかって会話らしきことをしてたらしい
全然記憶にないんだがな
しかも生まれてから10ヶ月たったころから

48: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 21:12:15 ID:YGlFUDrHO
幼稚園すら行ってないころ、3歳ごろの記憶。
昼間、父が仕事で不在のときだけ訪ねてくる小父さんが居た。
風車や飴など、お土産を貰ったこともある。
で、小父さんが来たら決まって母に押し入れに入れられてた。

その後『パン買いに行ってくる』と出かけたきり、
母は帰ってきません。

51: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 23:52:37 ID:Vyaec/ws0
中学3年の夏
全裸で斧を振り回してた近所の青年
普通に自宅の庭から眺めてた
今思うと薬をしてたのかなー

63: 本当にあった怖い名無し 2006/08/14(月) 07:17:30 ID:PSicIjPrO
弟がまだガキの頃。
ヤツはハプニングの天才だと思った。

正月には、ドアの蝶番側に手を思いきり挟み大量出血で病院行き。
鼻に詰めた豆が膨張して病院行き。

いつぞや遊びに行った時は、滑り台(普通の大きさの2倍はあった。)から転落。
しかも地面は石だらけで、頭から突っ込んで行った。

クリスマスにはプラスチックのスプーンを丸飲み。
スプーンを吐かせようと、足を掴まれ逆さ吊りにされた弟を見た。


今じゃ笑い事だが、滑り台事件は冷や汗かいた。
なんなんだろうこいつはwww

64: 本当にあった怖い名無し 2006/08/14(月) 07:21:18 ID:c31EEwcBO
注意力不足

65: 本当にあった怖い名無し 2006/08/14(月) 09:12:00 ID:h0AMvDBSO
消防の頃ビー玉を道路にばらまいて遊んでいたらバイクに乗った人が転倒して電信柱に吹っ飛んでった。怖くなって逃げた。よく覚えてないがその後何故か引っ越した。俺…もしかして…殺したの…かなぁ…怖い

528: 本当にあった怖い名無し 2006/09/09(土) 23:08:04 ID:aHteX3YpO
>>65
何年前の話ですか?

658: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 21:12:51 ID:fZbLKpD/O
>>65
何年前の話ですか?

660: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 22:11:57 ID:Zy14gymC0
>>658

何か調べてるの?
被害者関係の方??

661: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 23:27:24 ID:AYjghInl0
>>660
これからどーなるの???

664: 本当にあった怖い名無し 2006/09/19(火) 01:30:18 ID:7yPVsNLN0
>>661
この方前も聞いてるの。
他スレでもこの書き込みがあったスレを探していたの。
だから、被害者サイドの方かと思ったの。


528 :本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 23:08:04 ID:aHteX3YpO

689: 本当にあった怖い名無し 2006/09/19(火) 21:49:52 ID:N0hXxkn00
>>664
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
レスありがとうございます
まさにオカルトですね


697: 本当にあった怖い名無し 2006/09/19(火) 23:46:21 ID:7yPVsNLN0
>>689
うん、個人的には「近所で昔あった事件に似てる。ちょっと知ってるあの件かな」
程度であってほしいけど。

もし関係者の方だとしたら突き止めたい気持ちはわかるな。。。

92: 本当にあった怖い名無し 2006/08/16(水) 21:07:17 ID:xWsc1MOX0
小学校の頃でしたが・・
クラスにホラー、オカルト関係の好きな女の子がいました。
(まー小学校の頃大抵女の子はオカルト好きだとおもいますが・・)

その子は、自分で自作短編小説なんか書いてたりしてたわけですが・・
一度クラスのホームルームで時間もらって発表もしたりしたことがあったわけです。
細部は忘れましたが・・・古い洋館に住んでいる一族が同じ部屋で
次々謎の変死を遂げていき・・(中略)・・で探偵がその謎を解き明かすといった
感じの内容だったんですが・・・
どちらかと言うと金田一探偵のような感じのオカルト推理小説の様な内容で・・
小学生にしては人が殺されたりするグロテスクな内容でしたね・・・


で、今思い返せば良く担任の先生はホームルームでわざわざ時間さいて
そげな作品発表させたもんだと思いますね・・・時代ですかねー?
(;゚Д゚)

121: 本当にあった怖い名無し 2006/08/18(金) 19:49:28 ID:Bg94IdJs0
小学4年の夏休み、遊ぶのを禁止されてた大きな川で泳いでいた時
河原に紙袋がポツンと・・・
覗いて開けて見ようとしたんだけど
バスタオルに包まれた物と盆菓子、おしゃぶり、線香と蝋燭が入っていて
持ち上げると結構重かった
なんとなく怖くなり、そのままにして帰ってきた
丁度台風が来ていて、その夜と次の日は大雨
きっと流されてしまったんだろうけど
今でも気になる、中身は・・・


131: 本当にあった怖い名無し 2006/08/19(土) 11:57:49 ID:vi19802q0
>>121
の中身が気になってしょうがない

132: 本当にあった怖い名無し 2006/08/19(土) 12:17:21 ID:IhW8Hxed0
>>131
普通に考えれば水子か、その川でお亡くなりになった赤様の為のお供えセットだけど、
結構重くてバスタオルに包まれたものってのが・・・
ひょっとしたら・・・ コワイヨー

125: 本当にあった怖い名無し 2006/08/18(金) 21:23:24 ID:EQDViXLa0
中学一年の頃に、男数人で近所の山に遊びに行った時のこと。
山の中腹にいわゆる「名水」が湧き出てる所があって、
遊び疲れた俺らはそこで休憩してたんだ。
あんまり人がこない場所だったから、蚊や蜂が凄くってそろそろ帰ろうかって時に、
「君達ここで何してるの?」って声かけられた。振り向いてみると、オッサンが一人。
「よかったらこっちで休まない?」と言う誘いに、俺達は疑問を感じつつもついていった。
休憩してた場所から少し奥に入った所に、アバラ屋が一軒。オッサンが自分で建てたんだと。
どうしてこんな所に一人で居るんですか?って聞くと
「おじさんは家族があんまり好きじゃないんだ。
 たまにここに来て一人で居ると落ち着くんだよ。」とか言ってたな。
オッサンが外でお茶入れてる隙に、俺達は部屋の中をこっそり探ってみた。
部屋を仕切ってたカーテンをめくると、不細工なマネキンが座ってた。
今となってはダッチワイフだってすぐにわかるんだが、当時の俺達はもうパニック。
「なんであのオッサンはマネキンと暮らしてるんだ!?」ってw
身の危険を感じた俺達は、挨拶もそこそこに速攻で家に帰った。

書いてみるとあんまり怖くないな…長文スマン。
当時は本気で怖かったんだ。勘弁して。

137: 本当にあった怖い名無し 2006/08/19(土) 15:04:26 ID:G8iRQfZRO
小4位の頃、ばぁちゃん家で留守番してた時に見たテレビ。内容は巨大なカッパみたいな化物に人間が従って、ソバをひく石臼?みたいなのに人間が次々に入れられて血の川が出来てた。今もかなり怖い。

138: 本当にあった怖い名無し 2006/08/19(土) 15:14:54 ID:wdXB8xhQ0
小学生の頃、叔母に遊んでもらった時、人形で遊んでたんだけど
(リカちゃん人形とかそういう類の奴)、それまで穏やかだった
叔母がいきなり私の人形の頭をもぎ取り、頭や体にカッターで傷を
つけた。大事な人形だったので凄くショックだった。
「あらあ、ごめんなさい。こういう人形で遊んだ幼少期がなかった
から、取り扱い方が分からなくて。今度また、似たような人形買って
あげるからね。」と他の可愛い人形を買ってくれたけど、その人形で
遊ぶ気にはなれなかった。そして人形がトラウマ。

163: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 17:05:56 ID:84uk4QsN0
2ちゃんでよく見る「くねくね」にかなり近いものを昔見た記憶がある。
大人になった今ネットで「くねくね」の存在を知り、あれはもしかしたらこれなのかな?と思ったり

167: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 17:12:09 ID:oqyRk1d4O
小学生の時、放課後の校庭で目撃した話。
女の子三人が中当てやってたんだけど、まあ小2くらいの女の子の投げるボールだから、そんな強いボールじゃなかった。
一人がポーンって弧を描くように投げたボールが、真ん中の女の子の頭にボンって当たった。
次の瞬間その女の子の額から血がツーって垂れて来た。
なんかの波長が合っちゃったのか、女の子の頭、割れちゃったらしい。
ってそんなことあるのか?当時は疑問に思わなかったけどさ

駆け付けた先生が自分のシャツ脱いで頭抱えて保健室に連れて行ってたな

168: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 17:17:27 ID:STObdj77O
まれにあるよ。

175: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 17:58:14 ID:pxFjvjTaO
あとは、こっくりさんだったかな。給食室で友達と二人で初めてしてみたら
本当にシュッ!シュッ!と勝手に動き、出た文は忘れてしまったけど怖い内容だった。
て、動かしてたでしょ!?と二人で言い合いお互いに泣てしまった。
頭では相手が動かしていないのは解っていた。二人とも本当に力をまったく入れてなかったから。
完全に終了する前にチャイムが鳴り先生が来てしまったので
私が紙を預かり机のなかに入れて授業を受けてた。すると直ぐ
突然頭がガンガン痛くなり、ヤバいと思いコックリさんの紙を破いたらスッと治った。
先入観かもしれないけど怖かった

176: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 18:18:59 ID:v13SDXGK0
小学校1年か2年の時、近所の公団(3F建て)の屋上でよく遊んでいた。
4人位の友達と、秘密基地作ったり、高鬼したりが定番だった。
屋上には浄水槽があって、蓋にカギがかかっていなくて、
トイレに行きたくなると浄水槽の中にしたりしてた。
「実験しよう!」とか言って、色々なものを投げ込んだりもしてた。
で、夏休みのプールの帰り、いつものように屋上で遊んでいて
蓋が開けっ放しだった浄水槽に寄ってみたら....
XXXなXXXXXを見た後に、そこを遊び場とすることはなくなった。

そして、そのすぐ後にその公団に救急車と警察が来たことを
高学年になってから、当時の友達から教えてもらった。
7年も前のことだけど、今日みたいな暑い日に思い出して
今でも吐きそうになる ウ゛ェ~

177: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 18:53:59 ID:M8DEmKhFO
小学校低学年位まで、近所の人の畑でよく遊んでいた。
そこには鳥避けがあって…一般的には黒いビニール袋を鳥に見立てたのだとか、CDだとか、黄色で真ん中に黒の点(だったか?)があるビニールのクッションみたいなものだとか、そんなんを吊してあるんだけど。
その畑にはそんな一般的な鳥避けはなく、野性のカラスやハトを逆さまに木で串刺しにして立ててあった。
結構広い畑だけどその鳥避けは3~5体ぐらいしかなく、一般的な鳥避けで数を合わせていた。
そのカラスやハトに近づいてみると、異臭と大量の虫が確認できた。
当時は不思議に思わなかったが、最近その話を思い出して親に話してみると笑ってた。

「あのおばあちゃんは仕方ないわよーw」

今もその畑の持ち主であるおばあちゃんは健在。
病んでるわけではないが、よく突拍子も無いことをするおばあちゃんと有名である。

ちなみに今はその鳥避けはない。

178: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 18:56:16 ID:I4Jw0Vlh0
>>177
余談だけど鳥避けにその鳥の死体晒しておくのは割りとあった希ガス
さすがに最近じゃしなくなってきたんだろうけど

189: 本当にあった怖い名無し 2006/08/20(日) 22:33:22 ID:+drUvBChO
>>178今でも田舎では鳥の死骸を鳥避けに使ってるよ
カラスの死骸欲しい人は取りにこいって有線放送が流れる

249: 本当にあった怖い名無し 2006/08/23(水) 00:10:45 ID:+PUqWUjf0
通ってた小学校の校庭にはやたらと髪の毛が。
ただ落ちてるというんではなく、地面から生えてる感じ。
土に髪の毛が混ざってたんだろうか。
校庭だから、サラサラの砂でもユルユルの泥でもないので、
落ちた髪の毛がそのまま混ざり込むというのも考え難い。

268: 本当にあった怖い名無し 2006/08/24(木) 01:16:58 ID:wSv5s6JJO
自分は男だけど男の人によく声をかけられる
高校の頃はどこで調べたのから家まで電話してきた
「君の所にいくからね~」という声は一生忘れない…
髪はそんなに長くないのに年寄りには女の人に間違えられるし
自分はなんで男の人にモテるんだ~orz

書いてすっきりしたけど完全にスレ違いでした

293: 本当にあった怖い名無し 2006/08/24(木) 06:33:00 ID:vuoFXY7fO
幼稚園児の頃、畑を所有する友達の家で遊んでいて、収穫したカブ?(みたいな形の野菜)を一緒に見ていて
「これ食べられるのかな?」
って遊んでいた中の友達が言いだしたので、食物だと知っていた私は「食べられるよ」と答えると
「嘘!こんなの食べられるわけない!」
「食べられるもん!」
みたいな押し問答になって
「じゃあ食べてみてよ」
「あ~食べてやるよ!」
みたいなノリになって、茎?を取ってそのまま丸呑みした(記憶がないから多分)
私は卒倒したらしく次の瞬間目が覚めたら、その場で寝てた。友達達はよく分からなくて眠ったと
思ったらしく私を放置?したみたい。
体調はおかしくなくてそのまま帰宅。

次の日、カブの影響かまったく消化されてない夕飯と一緒にリバースしますた('A`)

今思えば、少し違えば死んでたよね(´・ω・`)

306: 本当にあった怖い名無し 2006/08/24(木) 18:02:26 ID:xhP+LcuyO
小学3、4年生くらいのころ。
いつも下校時に使用する道に幼稚園児くらいの男の子がいて、
私がそこを通る度にうんこだとかバーカだとか色々言ってきてたのだけれど、
向こうは幼稚園児、こっちは年上だし、と思い
ちょっと得意げになって何言われてもスルーしてた。
ある日、その道を通ると男児はおらず、今日は居ないのか…とホッとして通り過ぎたら
「待てー!」と言う声が。後ろを振り向いたら男児が錆びた鎌みたいなのを持って追いかけてきてた。

310: 本当にあった怖い名無し 2006/08/24(木) 19:09:45 ID:JEhxiF1UO
5歳ぐらいの時、
クジラの博物館で知らない人に、
『君誰?』って聞きまくってた。

706: 本当にあった怖い名無し 2006/09/20(水) 03:42:32 ID:aX8pEsK60
>>310
ワロス

883: 本当にあった怖い名無し 2006/09/25(月) 08:51:54 ID:F5BbfNbsO
>>310
一番おもろかった

319: 本当にあった怖い名無し 2006/08/24(木) 23:01:36 ID:p7G/CAnQ0
小学校低学年の頃、毎日私の家に3回以上訪ねて来る少しボケた
お婆さんがいた。最初は応対してたけど途中から面倒になって
居留守を使ったりしてたんだけど、「いましたかぁ」って何度も
言いながら長時間家の前に突っ立ってるんで本当に勘弁して欲しいと
思ってた。何せ1日の半分くらい家に居座ってたから。

ある日のこと、お婆さんが腫れ上がった顔を押さえてヨロヨロしながら
「嫁にビール瓶で殴られたんです」と家に駆け込んできた。
その後、何ヶ月もしないうちにそのお婆さんは亡くなった・・・

328: 本当にあった怖い名無し 2006/08/25(金) 14:01:19 ID:D4woYJLaO
>>319
ほん怖でやってた たずねてきました 思い出した。
ばあさんがずーっと「たずねてきました」っていうやつ。

331: 本当にあった怖い名無し 2006/08/25(金) 17:44:12 ID:zIeQIPxp0
小学校5年のとき、学校に泥棒が入り、先生が泥棒を追えと生徒に指令を出した。
みんな面白がっていっせいに田畑を突っ切って四方に散った。
俺達のグループは深追いしすぎて日が暮れるまで学校に帰らず あちこちの地区の
ラウドスピーカで放送され大騒ぎになっていた。犯人は既に捕まっていたんだが
今こんなことしたら先生クビだな。

346: 本当にあった怖い名無し 2006/08/28(月) 06:30:10 ID:OzjpR5qXO
昔住んでた家での話。
千葉県の田舎にある2階建ての家に住んでいた。
確か小学校1~2年生の頃だったと思う。
ある日、一人で二階で遊んでいた。
すると、誰かが急ぎ足で階段を上って来た
━ドドドドドドッ…
━ピタッ…
部屋の前で足音は止まったまま、なかなか部屋に入ってこない。
誰かな?と思い扉を開けたが誰もいない。
あれ?って感じでまた扉を閉めて、一人で遊んでいるとまた━ドドドドドドッ ピタッ…
扉を開けてみるが、やはり誰もいない。
怖いという感覚よりも不思議で面白かった。
信じられない事に、その時は不思議に思うだけで、その【やり取り】を5回ぐらい連続で楽しんでしまった。

今考えるとめちゃめちゃ怖いわ…
最近、霊感の強い母親に聞いたんだけど、その家で霊をたくさん見たそうだ(俺は人生で霊を見た事は一度もない)

372: 本当にあった怖い名無し 2006/08/28(月) 18:51:56 ID:EaWfdyor0
小学生の頃、姉が鉄棒の近くで死んでいる雀を
鉄棒の空洞のところへ詰めていた。
怖かったからだそうなんだけど、今思うとかなり不気味な
事をしていたんだと思っている。
現に猫に引き裂かれた雀だったし・・・

429: 本当にあった怖い名無し 2006/09/01(金) 22:13:43 ID:VnjDyomq0
>>372
その雀生きてなかった?
鉄棒の空洞に雀がいるのを見た記憶がある。ピーピーないてた。
友達とよく様子を見たりしてた。

376: 本当にあった怖い名無し 2006/08/29(火) 00:16:28 ID:qjxXLmb50
幼稚園のとき、蛇の抜け殻を財布に入れるとお金がたまると聞いて、
帰り道で集めた蛇の抜け殻を 「ぎっしりと」 財布にいれておいた。
それを見つけたときの母の顔といったら・・・。

あれは実の息子を見る目じゃなかったな。

381: 本当にあった怖い名無し 2006/08/29(火) 02:18:04 ID:ogtQAywz0
>>376
ああ…おまいは俺かよ…
月に一度漫画雑誌買うのが楽しみだったんだが
財布からウロコをぼろぼろこぼしながら小銭揃えてたのを思い出すなあ
本屋のおやじのオカルト体験だな
でも抜け殻は霊験あらたかだった気がするなあ。
入れてる時不意におこずかい貰ったりしたような

385: 本当にあった怖い名無し 2006/08/29(火) 06:59:18 ID:lBLqXJ92O
小2くらいかなあ…。マッチの付け方を覚えた私は、それがおもしろくて1コ下の従兄弟と火遊びばっかりしてた。
そこまではいいんだけど、そのうち近所に大量発生してたアマガエルを捕まえてきてさ。仏壇からくすねたロウソクたらしておままごとの料理にしてた。
カエルに限らずバッタとかミミズとか、色んなのロウ漬けにして無邪気に笑ってたよ…。
22になった今、私も従兄弟も超ノーマルに生きております。子供って怖いな

386: 本当にあった怖い名無し 2006/08/29(火) 07:10:38 ID:DyALvQzK0
自分がやったわけじゃ無いけど、小学校へ行く登校中
下級生が集まって何かを囲んでるので除いたら
アンパン(もちろんシンナーの方)持った若い男性が目が
うつろでぼ~としてしゃがんでた。子供心にヤバイと瞬時に思ったら、下級生の子達が黄色い傘でツンツンその男を突きはじめて、怖くてもう見てられなくて
ダッシュで学校に逃げ込んだ。

あの男、あの後どうなったんだろう。

390: 本当にあった怖い名無し 2006/08/29(火) 12:18:21 ID:KrVmFQRv0
檻に入れられた男
消防~厨房の頃、近所に精神○弱の男性(その時点で30~40代)
がいたんだけど、その人は家族に家の外に作ったオリ(鉄製)に終日
入れられていた。外に出たら悪いことをするからとかで。
当時は怖いもの見たさで友達と見に行ったりしていたが、今考えたら
すごい事件になるような・・・。
そのほかにも血抜きのために首をチョン切られて木に吊るされたニワトリが
あったり、まあヤバイ家だったな。

400: 本当にあった怖い名無し 2006/08/30(水) 10:18:10 ID:OcjKEequO
そういえば、昔自転車の鍵をコンセントに挿した事あった
数日間指が白くなっていたのは言うまでもない

403: 本当にあった怖い名無し 2006/08/30(水) 23:05:26 ID:RaGB0aLo0
俺なんか新幹線の工事中のトンネルに自転車で乗り入れた経験あるもんな
トロッコに見つからないように逃げ回るのはけっこうスリルがあった。
今はもうムリだろうな。

407: 本当にあった怖い名無し 2006/08/31(木) 00:11:05 ID:Hs2oZCIv0
実家の近くの市立動物園があって、管理がいいかげんでよく猿が逃げた。
ちょうど檻から扉を開けて出てくる猿と目があって走って逃げたが追いかけられて噛まれた。
熊が犬くらい小さい頃は縄につながれてるだけだったんでよく一緒に遊んだな。かわいかった。

436: 本当にあった怖い名無し 2006/09/02(土) 01:24:04 ID:gdvqR4eM0
>>407
野生のチンパンは自分より小型のサルとか人間(民家からさらいやすい
赤ちゃんなど)とか好んで喰うし。暴力振るうことに対して
躊躇も無いし、怪我しなくてホントに良かったね。

動物カワイーなんて喜んでいられるのは、あいつらが檻に入っていて
たり、首輪付いてたり、その場で人間より少数だからに過ぎないよ。

413: 本当にあった怖い名無し 2006/08/31(木) 07:01:50 ID:4ErrpE3mO
小6の時に母親が家で、
しかも夜中に焼身自殺をした
俺は2階でぐっすり寝ていたんだが、義父に起こされ気づくと家の前には消防車、
1階は黒焦げになっていた。
少しでも義父が帰るのが遅かったら俺まで死んでいたかもしれない

414: 本当にあった怖い名無し 2006/08/31(木) 08:26:39 ID:kjs4Tlia0
>>413
うわあああああああああああああああああああああああ

お前その後どうゆう生き方してるんだよ

415: 本当にあった怖い名無し 2006/08/31(木) 08:34:42 ID:y7j2rH1tO
>>413
ショックだったろうに。。。

428: 本当にあった怖い名無し 2006/09/01(金) 22:00:17 ID:tSk05etL0
子供の頃に既に埋められた三日月池を散歩していた時におかっぱ頭に赤いちゃんちゃんことモンペを履いた女の子が無言でおれの前を通り過ぎていった。
その時は気にならなかったが当時から考えても有り得ない格好だった。
あの女の子は何だったのだろう。

431: 神秘のチューナー ◆NIGHT/4vE6 2006/09/01(金) 22:46:53 ID:M58ewGktO
女の子なのに鉄塔が異常に好きで
夜の鉄塔の赤い光を追い掛けて
爺さんを連れ回したな…変な子供だった

439: 本当にあった怖い名無し 2006/09/02(土) 05:33:28 ID:1Xa2YGnJ0
動物とかじゃないんだけど、小2のころ母の実家(かなり田舎)にいったときに体験したこと。

そのとき俺は、イトコ数人で高台のほうで遊んでた。
道中がガードレールのない道でさ、しかも落ちたら即死ってくらいの高さで。
で、もう暗くなってきたし帰ろうかってことになったんだけど、俺としてはまだ遊び足らないって感じだった。
そんでなにを思ったのか俺は、そのガードレールのない道を目つぶって歩き始めたわけだ。

しばらく歩いてどの辺まで歩いたんだろうって確認のため目あけたら右足が崖から落ちるすれすれのとこにあって。
もう半歩でも動いたら落ちますよー状態だったんだよ。
ショックでしばらくその場で腰抜かしてた。

今でも思い出すとゾッとする。

440: 本当にあった怖い名無し 2006/09/02(土) 06:14:06 ID:XvLiZZBxO
保育園に通ってた頃、自分の目に指突っ込んで遊んでた
初めは小指だったんだけど、段々エスカレートしていって最後の方は人差し指になってた
親指も突っ込んだような気がしないでもないが曖昧なので脳内捏造だろうな
今にして思えば相当恐ろしい

443: 本当にあった怖い名無し 2006/09/02(土) 19:29:02 ID:W/+GOUKT0
小学校入学前、俺の姿が見えないと必ず蔵の中で壁土を食べてたそうだ。
口真っ黒にしてにこにこしながら食ってたんだといまだに母親や姉に言われる。
はっきり覚えてないが土の味だけは良く覚えている。

452: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/09/02(土) 23:52:46 ID:USerebuW0
>>443

僕の工房の先輩にも
幼児の頃、壁土を食べていた人がいたが

見事に虫が湧いていたとか。

虫がいると異食症が起るとか。

453: 443 2006/09/03(日) 00:47:37 ID:XVaW3kM50
>>452
そんな本当にやばそうなことを・・・ 早速検索

異食症
栄養のない物質を食べることで、その状態が少なくとも1カ月続きます。
粘土、泥、氷、糊、動物の糞、ペンキ、毛玉は異食症の子供が口にしたもののほんの一例です。
成人より幼い子供によく見られ、1~6才の子供の10~32%に発生します。

うはっ、立派な病気じゃないですか.。
治療なんかしてないよな、多分。家族みんなで笑ってたんだろうな。 orz OTZ

454: 本当にあった怖い名無し 2006/09/03(日) 01:06:51 ID:rlrmUeP80
昔の栄養状態がよろしくない時代、
妊娠中に壁土が食べたくなってどうしようもなく
食べてしまったらこれが結構…イケた。
と言う話を読んだことがある。

詳しいことは知らないが、
どこぞの原住民は土を食べる慣習があるそうだ。
この場合ミネラル分の補給らしいという調査結果。
土地柄あまりに貧しい食生活なため、足りない栄養分を摂取するのに
適したものが土であった、と。

上記の妊婦に虫がいたのかは知らないが、
妊娠中に食べたくなる不思議なものは大概
不足している栄養素を含むものなのではないかという説。

異食症はどうなのか知らんが。


456: 本当にあった怖い名無し 2006/09/03(日) 01:46:35 ID:xYH9rJLQ0
俺が幼稚園の頃の話。
近所でも有名な狂った婆さんがいた。
大きな瓶にナメクジを大量に詰め、住宅街を徘徊するという異常極まりない行動をとっていた。
気に入らない家には、ナメクジを投げつけるという始末の悪さ…。
うちの家にも何回か来たらしい…幽霊なんかよりずっと怖いぜOTL

484: 本当にあった怖い名無し 2006/09/06(水) 23:04:25 ID:tef7yZdE0
そういえば、暇だから神社の大きな樹木に登って、丘のふもとに見える町を眺めるのが日課だった。
ある日、木の幹だと思ってつかまった幹が、ずるずるって動いた。
見ると、それは4歳くらいだった自分の胴体よりも大きな長い生き物、蛇。
白っぽいけど、ところどころが青かったり、黒かった。
でも、長すぎて、顔がどこなのかわからないまま、その身体が去って行くのを追っかけて見送った。神社の縁側から中に入っていった。

そこには「ヌシ」がいると伝えられているらしかったが、誰も見た人で生きてる人はいないそうだった。でも、残念ながら今も生きている。

486: 本当にあった怖い名無し 2006/09/07(木) 01:22:23 ID:40miO6HF0
>>484
神に愛されてるね
ウラヤマシス

507: 本当にあった怖い名無し 2006/09/09(土) 11:50:56 ID:SSaYIUQ4O
小学生のころ、
裏山の防空壕あとに住んでいたホームレスを野人と信じ、
給食の残りのパンなどを差し入れていた。

508: 本当にあった怖い名無し 2006/09/09(土) 12:06:49 ID:znW/S/9c0
近所にたぶんぼけてしまってたんだろうけど、意思の疎通のとれないおばあさんがいた。
うちの家は神社の境内の中にあって家の前に灯篭がたってたんだが、一日中、
そのおばあさんが灯篭の横にたっていた。
ときどき、おばあさんの家族の人が連れ戻しにくるんだけど、しばらくすると、また
立っている。
見慣れてしまっていて子供の頃はなんとも思っていなかったが、今思えば、
かなり異常な光景だ。

514: 本当にあった怖い名無し 2006/09/09(土) 15:23:51 ID:nWzmlyzg0
誘拐された話
究極にヤバイのは誘拐された話。4歳になるかならないかの頃で、新聞にも大きく出たし
テレビにもでたらしい。てか本人は全く覚えてないwwww。
怪我もしてたし、その後すぐに(今考えるとストレスでか)
腸捻転だか腸重だかになって、2ヶ月とか3ヶ月位
入院していたので、その記憶しかないや。
今思い返して、唯一覚えてるのは警察に何日か泊まったような記憶位かな。
18歳になるまで自分が誘拐された事を知らなかった。
知ったのが、誘拐をした犯人の親というばあさんが、俺が大学生になった時に、突然土下座を
しにきたからなんだけど。
しかしそれで、その犯人が出所後、ずっとストーキングされていた事をしってガクブル('A`)
そんな事を微塵にも出さず、おいらに気づかせないよう
何度も引越ししたりして守ってくれた両親には感謝しつくせない。でも犯人がまた出所
してきたら、どうなるか判らなくて、現在進行形でガクブル中(つд`)

あと、小さい頃特に美少年という訳ではなく普通の洟垂れ小僧だったけど、
やたらそういうペド野郎とかショタコン変態に目をつけられたなぁ。
なんかフェロモンが出ていたんだろうか('A`)いや杉。

515: 本当にあった怖い名無し 2006/09/09(土) 15:31:17 ID:nWzmlyzg0
日本語変でした。
誘拐犯にストーキングされていたの誤り。

アレなんで、もうひとつ。
小学生の頃、水木しげるの魔術かなんかの本を読んで感銘をうけた
俺と妹ズ。特に土から作るホムンクルスに大興奮。血とか痛いので無理なので
空いた牛乳パックに泥を詰め、冷蔵庫にあった豚肉の細切れとかおたまじゃくしとか入れて
台所の下にあった足元収納の見付からない一番奥に隠して、夏休みに突入。
そしてそのままケロリと忘れて数ヶ月後・・・・・・・思い出して取り出してみると
ビッシリと生えたカビと・・・・・・・・ゴキーの卵が('A`)オエエエ
しかしそれをホムンクルス(・∀・)!とカンチガイして、鉛筆でつつくと・・・・・
ワラワラワラワラワラワラワラ~~~と湧き出るゴ・・・。

その後一週間お母さんに口をきいてもらえませんでした。

549: 本当にあった怖い名無し 2006/09/11(月) 02:39:15 ID:VZvaE9qXO
>>515
これからは無事に平和に暮らせるといいね

537: 本当にあった怖い名無し 2006/09/10(日) 21:14:55 ID:QKeGJkaV0
小学生だった自分は、友達二人と遊んでいた。
サングラスかけてスーツきたパンチのおっさん(兄さん?)ふたりが
マンションの駐車場で黒いぴかぴかの車のそばでタバコをふかしてた。
俺たちはマンションの6Fにいて駐車場を見下ろせる位置にいた。
そこで、友達Aがなにを思ったか、ちょっと待っててと言って
階段をかけおりていき、少ししてからコンクリブロックの半分くらいに
なったやつを拾ってきた。で、「ね、あいつらの車に投げてみよw」
と言い出したのだ。俺たちは「えーやべーよw」といいながら興味しんしん。
で、じゃんけんに負けた奴が投げるというながれになって
いいだしっぺのAがじゃんけんに負けて石を落とした。
ひるるる・・・・ガチャーン
見事に後部のガラスに命中。「うおっ」という短い叫びのすぐあとに
大音量で「だれじゃごらあああああああああああああ!!!!!!!」
という叫びが聞こえた。
俺たちは「やべっ!」と小声で言って階段をのぼっていって屋上の裏
に行った。貯水タンクの裏に隠れること30分ほど・・・
そろそろいいんじゃん?ということで上から現場の様子をみると
車はもうなかった。
あのときはどきどきして、スリル満点!だとオモッタが
今思えばマジでガクブルものです。


550: 本当にあった怖い名無し 2006/09/11(月) 02:48:03 ID:HM+7hJ/V0
九州の滝の上流近くで遊んでた時
水鉄砲の部品が流されて滝に入りそうになるのを追いかけた
ギリギリのところで「あぶないっ!」って誰かが叫んだのに気が付いて
近くの岩にしがみついた。
数秒後に部品は滝の中へ消えていった

555: 本当にあった怖い名無し 2006/09/11(月) 12:02:41 ID:qEDhvSQXO
3才ぐらいの時、双子の弟と共に母ちゃんいないのを良い事に、玄関を灯油で満たし、花火カマシてたそうだ。俺テラバカス。

556: 本当にあった怖い名無し 2006/09/11(月) 13:26:21 ID:Q5yEPyOk0
>>555
玄関で花火をするだけならまだしも、何故玄関を灯油で満たしたんだろう?
子供の発想力は不思議だな。

574: 本当にあった怖い名無し 2006/09/12(火) 15:40:03 ID:0aIb5aIR0
消防の頃、住宅地から離れたところに古いボロ家がポツンと建っていた。
山の近くなのでまわりは雑木林になってて
たま~にお化け屋敷探索と称して3人ぐらいでその家を偵察に行った。

そのうち一人が「何か出てくるかもしれないぞ」といい
石を投げた。瓦が割れてバラバラ落ちるのが見えて、
面白くなってみんなで投げた。次々に瓦が割れるのが気持ち良かった。
トタン板の雨戸がバコーン!と音を立てるのも面白かった。
すると突然雨戸がガラーッ!と開いて、お爺さんが「ゴルアーーーーー!」と
怒鳴って出てきたので、お化けだーーー!と叫んで雑木林の中を
一目散に逃げた。
お化けは本当にいる、と結論付けて翌週もっかい偵察に行ったら
大工さんが瓦を直していた。

583: 本当にあった怖い名無し 2006/09/13(水) 04:12:05 ID:uifoUK/H0
小学校の近くに前方後円墳みたいな形をした平屋があった。
実に珍妙な家で、家の後方の円柱状の部分には8枚もの扉が付いており
そこの住民を見かけた者は居ず、空き家との噂だった。

当時、好奇心旺盛だった俺は其処の家に侵入してみたい衝動に駆られ
放課後に決行してしまったのだ。

薄暗い冬の夕刻、まず俺は八枚ある扉に手をかけた。
しかし当然ながらカギが掛かっていて開かない。
次に側面にある窓に向かう。
窓は抵抗なく開いてしまった。
中は衣服が散らかっており、コタツの上には食い終わったカップヌードル・・・・

つまり、一人暮らしの男性の住居だったわけです。はい。
結局人が住んでるコトが判り、軽くパニックになった俺は
何故かコタツの上にあったガムをパクり逃げ出した。

598: 本当にあった怖い名無し 2006/09/15(金) 09:00:15 ID:pLByHHn00
幼稚園のころ近所の友達の家へ一人で遊びに行き
その友達とその母親とテレビを観ていた
フッと気づくと友達と母親が居なくなって
テレビの画面が誰もいない見たこともない部屋が映されていた
急に怖くなり今いる部屋を見回すと部屋の感じが来た時と全然変わっていた
友達と母親もどこに消えてしまったのか・・・出でこない・・・
怖くなり外に出たが・・・・
文章ではなかなか伝わらないと思うが・・・
今でも鮮明に残っている不思議な体験だった・・・

609: 本当にあった怖い名無し 2006/09/15(金) 23:14:07 ID:RRuZS7/m0
小学生の頃、秘密基地を探すために近所を探検していた。
もうずっと前からある廃墟の家が気になったんで友達と潜入。
良かったら秘密基地にしようかななんて不法侵入の不さえも知らない馬鹿な自分。
今思えば不法侵入したうえ占領とかタチ悪いなと。
ここから本題なんだけど、中に入ったらすっげぇ怖かった。
どうにかドアを開けて中を覗いたらイスが置いてあった。
あたりは色んなもので散乱してた。イスのうえには…
ヒモが括ってあった。ちょうど人が首吊れる感じで。
怖くてガクブルだったんだけど友達は奥まで潜入したり…
結局怖くてすっとんで逃げたよ。
それからちょっとしてその廃墟は潰されて駐車場になった。
車3台しか置けない駐車場…廃墟の中は不気味に広く感じたのに。
今でもよくその前を通るんだけど今でも忘れられない子供の頃のおもひで

622: 本当にあった怖い名無し 2006/09/16(土) 02:23:41 ID:tTiInnjRO
小3ぐらいのとき地元の山奥に「人の死体があるらしい」っていう噂の廃屋があったなぁ。
とある日に友達数人で探検に行ったんだ。
実際目の当たりにするとスゲー不気味ですぐに逃げ出したくなるような気持ち悪さでさ。中に入ってみると生活感があって凄い怖かった‥‥そしてなにかが腐ったような変な臭いが‥‥
2階に昇ろうとするとその変な臭いがだんだんキツくなってきてさ‥‥吐きそうになって‥‥
結局パニックになって逃げちゃったんだよね。

その後その家は誰かに放火されちゃったんだよね‥‥
あのとてつもない刺激臭は一体‥‥‥‥‥

623: 本当にあった怖い名無し 2006/09/16(土) 02:33:00 ID:KmvAlZC20
厨房の頃だったか、近所の家が火事になった。
火元が不明だったが、出火の前、その家の裏の空き地で
2~3人の子供が花火かなんかやってたとの目撃情報。
その中に、小学校に入ったばかりの弟がいた。
私服が二人、ウチに事情聴取に来た。
「な~んだ、手帳出して見せたりしないんだ」と思った。
その後、特にウチがドタバタとしてた覚えはない。
あの火事の出火原因は、結局なんだったんだろう?
ひょっとしたら自分が知らないだけで、実は多額の損害賠償してたりして。
恐らくは出火原因は不明ってオチだったんだろうが、
それでもあの家の人は、いまだに弟のことを疑ってるのかもしれない。
そう思うと、ちょっと怖い。

648: 本当にあった怖い名無し 2006/09/17(日) 20:47:43 ID:mjUOhRHr0
今思えば怖い話・・・・?

何か不思議話なんだけども・・小4位の頃にちっとぼんやり部屋で考え事してたら、
どういう訳か気づけば昔住んでいた家に立っている。「あれ?」と考えてふと㌔㌔。
昔寝室だった部屋を見れば何と赤ん坊の私と、父母が電気を付けて何かしている。
私は泣いていたみたいで、あやしている様に見えた。兎に角「夢にしちゃ意識がはっきりしている・・」
と思い不気味に思いながらも「母さん、父さん」と呼んでみる。
振り向かないが、視線はこっちに向いている。そうしたら急に母が振り向き、
「●●(私の名)、この写真・・」・・と聞こえた。

・・と、気付けば私は部屋の中。夢?かと思った時、身震いした。
私は夢と全く同じ格好で立って、手を上げている。そんな事出来るわけ・・
更に何となく机を見てみると、先程までなかった写真。
それは何と前の家の写真だった。

本当はもっと恐ろしい様な気がしたけど・・ちと曖昧な記憶で。
一体コレ何だったんだろ?寝ぼけ?夢遊病?

653: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 02:44:48 ID:ymQfMYyn0
>>648
子供の頃のこういった曖昧な記憶って、結構ある。夜中ふと目が覚めたら
引越しする前に住んでいた家に居たとか、死んだ筈のおばあちゃんの
膝枕だったとか・・・寝ぼけてたんだろうけど、結構現実味があるし、
今となっては本当に体験したような気もする。

649: 本当にあった怖い名無し 2006/09/17(日) 21:56:46 ID:kLHy+VgV0
小学校の時、友達と二人で帰った。
ちょっと冒険心で、林道に入った。そこには幹が人の顔に見える木があり、
確かそれを見に行ったと思う。
「やっぱり人の顔にみえるね」なんて話しながら戻ろうとした時、
急に目の前が白く霞んで見え、友達も「なんか目が・・・」と同じ反応。
気味が悪くなって早く道路に出ようと走ったけど、すぐ出るはずの道路になかなか出ず
走ってるのに進んでるのかどうかさえわからない感覚。
相変わらず真っ白な場所を必死で走ったら、見慣れたいつもの道路に出れた。
「今のなんだったの?」と友達と盛り上がって帰宅した思い出。

659: 本当にあった怖い名無し 2006/09/18(月) 21:20:36 ID:tMPVzWjN0
私も有ります。記憶が曖昧だし、もしかしたら友人から聞いた話を脳内で構築したのかも
な感じですけど。

小さい頃に、家で留守番してたんです。勿論一人で。
一階でTV見てたから、二階は物音する筈もなく。
なのに上からポタポタ音がするんです。気味悪いから母が帰ってきた後に
「母さん、雨漏りかな?上で変な音がするんだけど・・・」
2人で上を見に行っても何も無い。気のせいか・・と思ってふと納戸辺りの
壁を見ると、赤い水がポタポタ落ちている。錆臭い。
少し遠くの方に、赤く染まった何かの布が落ちている。
「????」
小さい頃の私は何か解らなくて暫く突っ立ってたんですけど、母が見つけた
瞬間に、青ざめた顔で「下に行きなさい」と言われ、その後がわからない。

一体、あの時の話って何だったんだろ。
あの時は「気持ち悪い雨漏りだな」としか思わなかったけど、あれって血じゃ・・・。
紅く染まった布も・・・

母に聞いたけど、本人も忘れてしまったようです。

669: 本当にあった怖い名無し 2006/09/19(火) 11:41:54 ID:iiYQ/NLvO
私が幼稚園の頃、毎晩何もないところを指差して
「きつねがこっち見てるよ」って言いながら泣いてたらしい。
毎晩続くから、お婆ちゃんがおはらいに連れて行ってくれた。
狐に憑かれてたって…
狐がどんなふうに見えてたのかもう思い出せないけど、今もたまに奇妙な体験をするのは狐のせいなのかな。。

688: 本当にあった怖い名無し 2006/09/19(火) 21:35:21 ID:kurVb/MuO
幼稚園の頃、祖母の葬儀の時、祭壇の写真の横に死んだ祖母がちょこんと座ってるのが見えた。
他の人はなんで見えないの?ってほどはっきり見えた。今でも覚える。

699: 本当にあった怖い名無し 2006/09/20(水) 00:55:37 ID:0EWfCmMI0
子供の頃、夏休みにだけ帰る田舎のばーちゃん家の、近所の墓場に入り浸ってた。
夏場はあの冷たい墓石が気持ちよくて、夜とかスキンガード全身にスプレーしてから大き目の墓石の上とかで寝てた。

「あの墓場は子供のお化けが出る」とか、ばーちゃん家の近所の小学校で噂がたった。
多分、それ私…

722: 本当にあった怖い名無し 2006/09/20(水) 18:27:37 ID:iwPIS0nr0
まだ小学生に上がる少し前くらいのころ、父親が母の体に灯油をかけて燃やした。

押し入れに隠れて隙間から様子を見ていたが、母は水をかけられているだけなのに、何故「やめて!」と叫んでいたのが、当時はまだわかっていなかった。

父親に見つかりそうになり襖を閉めたが、直後に聞こえた母のとても人とは思えない叫び声が、今でも耳に残っている。

726: 本当にあった怖い名無し 2006/09/20(水) 19:44:10 ID:wM9A5xPI0
>>722
それまで・それからの事など
くわしくお願いします

730: 722 2006/09/20(水) 22:53:24 ID:iwPIS0nr0
事件のその瞬間は鮮明なのですが、事件前後のことはほとんど憶えていません。

その後叔父家族に引き取られました。叔父家族はもともと子供がなく、そのせいか私を実の娘同然に扱ってくれました。
それからは、それこそ気付けば今この瞬間まで生きていたと言っても言いすぎでないくらい、あっという間の二十余年でした。

もともと幼いころの記憶なんて、それほど残らないものなのでしょうけども、あの光景だけがぽっかりと宙ぶらりんのように残っています。

医者に聞いたところ、人間とは都合良く作られているようで、あまりにも悪い記憶は削除してしまうようです。

まるで映画でも見たかのように、あの光景は自分とはまったく関係の無い事柄だったかのように、あの時が光景だけが脳内に残っています。
すみません。うまく説明はできませんが・・・。
少なくとも、事件の前後何年かの記憶がすっぽり抜けているせいか、事件が心の傷になり、苦しむようなことはありませんでした。
思春期もごく普通の女子として過ごせたと思います。
今までは何不自由なく、何のトラブルも普通に過ごしてきました。

高校を出てからは、今は都内のとある製本印刷の会社で働いています。

父は共に焼け死んだ、とだけ言われ続けていました。しかし叔父家族の様子を見るに、父はひょっとしたらどこかに生きているのかもしれません。
しかしそのことを追求しようとは思いません。仮に父が生きていたとして、会いたいなどとは思いません。

私は都合の良い生き方をしているのかもしれません。
半ば事件に他人事な部分すらあるくらいです。記憶がない故に、省みることもできません。
これは私にとって良かったことなのか、今でも自問しています。
きっと正しい生き方では無いのでしょう。しかしそれでも生きていくしかないと、そう思っています。

上手くまとめられず申し訳ありません。長文失礼いたしました・・・。

733: 五位鷺 ◆Emjcf.lfLU 2006/09/20(水) 23:53:44 ID:A15Zd9p+O
>>730
なにやら色々と考え込んでしまった。

734: 本当にあった怖い名無し 2006/09/20(水) 23:55:03 ID:rZHuC/EN0
>>730
忘れるのは自衛本能なんだから、良いんじゃないの?
一部始終覚えてても、どうにもならないでしょう。
忘れる事で貴女は精神崩壊を免れ、普通に生きる事が出来ている訳だし。

私も貴女と同じ経験をしていて、確かに記憶がスッポリ消えてる。
だからこそ、こうやって生きていられる。
メンヘルにならずに済んでる。

幸せになりたいなら、そこは割り切った方が良いと思う。
なんだか冷たい言い方でごめんね。

796: 本当にあった怖い名無し 2006/09/22(金) 14:25:20 ID:m47USjPFO
昔、習い事の時はチャリで坂を登って行ってたんだが、坂の途中に人があんま住んでない暗いマンションがあった。
で、坂が急だからそのマンションの前でチャリ降りて押して行ってたんだ。
そしたら、駐車場(マンションの一階部分で薄暗い)の入るとこで一人のオッサンがあぐらかいて下向いて座ってて、横にいるオジサンが、下向いて座ってるオッサンを何か移動させてて、その時は『昼間から酒飲んで座ってて邪魔なんだな』と思ったんだよ。
で、前を通った時に見たらオッサンは頭から血を流してた(今思うと死んでたんだな)
で、隣にいたオジサンは急いで車に乗り込んでた。

まぁその時は小さかったし、遅刻しそうだったから気にせず通りすぎたんだ。

で、習い事終わって帰りにその道通ったら警察とパトカーがわらわらいて、その時初めて『あのオジサンが殺したんだ』と思い、怖くなって通りすぎてしまった。


犯人らしきオジサンの車のナンバーを今でも曖昧に覚えてる。

834: 本当にあった怖い名無し 2006/09/23(土) 01:14:14 ID:RvHwhlejO
確か小3の時だったと思う。
その日は熱出して学校を早退し、人通りの少ない田舎道を一人帰ってた。
途中、20代半ばくらいの、いかにも「精神患ってます」的な青白い顔した男が、乗ってた自転車押しながら着いてきた。
私も気付いて、何度も振り返って見たり、自転車押しては通れないようなあぜ道や畑の中通るんだけど、それでも自転車押して着いてくる。
結局、そいつは家の門前まで着いてきた。

835: 本当にあった怖い名無し 2006/09/23(土) 01:21:26 ID:RvHwhlejO
家に入るなり、出勤前でまだいた父にそのコトを話したら、すっ飛んで外を見に行ったけど、かき消すように消えて誰もいなかった…こないだの未解決な連続小学女児殺害事件の時に思い出した。
それまで忘れてたんだけど、そいつがただのアレなロリペド野郎だったのか、その風貌からしてこの世の人ではなかったのか。
ただあの青白い顔だけが頭に焼き付いてるよ。
何もなくて、今頃良かったと思う。

859: 本当にあった怖い名無し 2006/09/24(日) 03:12:46 ID:HKG76c3pO
小学生の時の話、
帰り道に、玄関から門まで10mぐらい有る立派な和屋敷があり
前を通る時に、「マルボーマルボー」と叫ぶと
必ず出てくる兄ちゃんから、ダッシュで逃げる遊びが流行った
意味も分からず友達の真似して叫んでいたが
その屋敷はヤクザの家だったので
今考えると、恐ろしい;

866: 本当にあった怖い名無し 2006/09/24(日) 09:43:39 ID:BOZZca090
>>859
マルボーってww
そりゃ兄さん出てくるわ

960: 本当にあった怖い名無し 2006/09/29(金) 17:44:30 ID:pS21b0yvO
小学校の五年になるまで父方の祖父母と叔父と両親と私とで住んでた。
祖母は結構変わった人で母は同居中かなり苦労していたらしい。
あれはたぶん私が小学校低学年だった頃、私達が寝室にしている部屋の押し入れを開けると
中からマチ針がびっしりささった手づくりの人形が出て来た。人形の顔は手描きで、不気味な表情を浮かべていた。
私は幼いながらにも母が心霊物を好きだった関係で、
それが何を意味するのかわかり、「これ…ダメだよ」とか止めるような事を言った。
母は「大丈夫よ、それは唯マチ針がばらばらにならないように刺してるだけだから」
母はやけに落ち着いた声でそういうと私の手から人形を取り上げた。その落ち着いた声と微笑んだ顔が無性に怖かった。
あの時の異様な感じ、スレタイを見て思い出した。
長々と分かりにくい文でスマソ。

961: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/09/29(金) 20:53:01 ID:ixTs2U0v0
>>960
スレタイ通りの話をありがとう。

静かに怖いね。

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今考えるとヤバい子供の頃の思い出『誘拐された話』『檻に入れられた男』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年12月11日 23:16 ID:vUJObdab0*
幼稚園の頃プール時間の終わりに俺だけ残されて先生に逆さ吊りにされて何度も水に浸けられた。
当時あの先生が凄く好きだったんだけど、今思い出しても何故好きなままだったのか疑問なくらい嫌われて色々されてたな。
2  不思議な名無しさん :2018年12月11日 23:41 ID:YN.I60X.0*
初めて見る奴が多くて面白かった
短いから見やすいしね
3  不思議な名無しさん :2018年12月12日 00:05 ID:Y3bHf2WC0*
268は男だけど〜とか言ってるけど女だな
4  不思議な名無しさん :2018年12月12日 00:18 ID:yVoPxD8F0*
>檻に入れられた男

もしかして20年以上実の息子を檻に監禁していた兵庫県の事件か…?
5  不思議な名無しさん :2018年12月12日 00:18 ID:1khLFHX20*
誘拐された話は完全に嘘松w
6  不思議な名無しさん :2018年12月12日 10:04 ID:rh0ISxDO0*
自分も小学校の校庭でウサギの内臓と中身空っぽになった子ウサギ見たことある
放し飼い中に鷹だか鷲だかが食い散らかしたらしい
見たのが7歳くらいの時だから何とも思わなかったが今思うと食うなら全部食えよ、本当に鳥がやったのか?
7  不思議な名無しさん :2018年12月12日 10:05 ID:WZByIar30*
20前後だったけど
自転車に乗ってた時に、脇道から出てきた
クルマに2mくらい吹き飛ばされた
「大丈夫ですよ」って言って帰ったけど
運転手と、違う車の人がビビりまくってた。
「本当に大丈夫?」みたいに色々聞かれてたけど、面倒だったからさっさと帰りたかった。
8  不思議な名無しさん :2018年12月12日 10:32 ID:P0fH5ngu0*
前の記事でも同じようなコメあったけど、大体が今考えるとヤバイ話じゃなくて今考えてもヤバイ話だよね

子供の頃の何気ない体験が実は…
みたいな感じの話をもっと読んでみたい
9  不思議な名無しさん :2018年12月12日 11:37 ID:snQiGbMV0*
昔、親がいい年こいておさげしてたから、体育座りおばさんの画像見せて「似てるww」って言ったらやらんくなった
10  不思議な名無しさん :2018年12月12日 12:49 ID:aBZREDva0*
小学校低学年の時の担任のおばさんがやばかった。泣き虫な女の子がいたんだけど、ある時、いつものように泣き出したその子の髪を掴んで机に何度か頭打ち付けたあと、そのまま引きずって廊下に放った。今思えば更年期障害だったんだろうけど、7歳女子相手にそれは…。平成半ばの出来事。
11  不思議な名無しさん :2018年12月12日 18:44 ID:TSfenu.T0*
ビー玉の話、何言ってるかわかんね
176もボカシすぎでなんなんだか
12  不思議な名無しさん :2018年12月12日 21:35 ID:EHNhx1RG0*
小学生の通学路によく変な物落ちてる場所があったんだけど、女の人が裸で縛られてるSMプレイみたいな写真とフィルムが、写真屋さんの現像して受け取って封筒のまま捨てましたみたいな状態で落ちてたのを発見したことかな。
13  不思議な名無しさん :2018年12月13日 22:39 ID:joxKW54g0*
小1の時にアロエの缶詰が好きで道端のアロエ食って吐きだした
小2の時に担任の先生が田舎から持ってきたザクロを見るだけと言ってたのに休み時間に全部食った
小3の時に木なんて一本もない空き地の真ん中にザクロが落ちてたのを拾って食った
小4の時に学校のゴミ捨て場にあった「〇年の科学」って本の付録についてたパチアメを拾って食った。

さすがに拾い食いはもうしないけど未だに食い意地が張ってると言われる。
14  不思議な名無しさん :2018年12月13日 23:29 ID:EX7M956y0*
学校の動物が惨殺はあるあるなのかな
よく聞く
15  不思議な名無しさん :2018年12月14日 15:00 ID:e7cYAE5I0*
※11
本気で言ってるならそれこそホラーだな
相手が何話してるか察せないなんて日常生活ハードそう
16  不思議な名無しさん :2018年12月14日 16:08 ID:OkT1eDBp0*
重い話多すぎるだろ…
17  不思議な名無しさん :2018年12月14日 18:03 ID:0UEe0Oby0*
小学の頃、よく遊んでた大きめの公園にたまにいるよく飴をくれる黒づくめのおっさんと仲良くなって、あまり人のいないエリア?で促されておっさんのズボンのポケット越しに何かを触った記憶があるんだが、あれは今考えるとどうかんがえても男性器だった
18  不思議な名無しさん :2018年12月15日 10:13 ID:MhHnoQ7T0*
根っこ食った話とか解るわ
子供の頃ソメイヨシノの実を食ってみたりしたから
植物のアルカロイドとか毒性が強かったりするとヤバいんだよな。自分もよく生き延びたと思う
19  不思議な名無しさん :2018年12月15日 12:19 ID:NRQh6FHu0*
※17
それで思い出した
小学生上がるより前によく強い力で押さえつけられて性器周辺を刺激される夢を見てた
夢の中でやめてやめて泣き叫んでた記憶がある
何故時々そんな夢を見たのか今でもわからない
20  不思議な名無しさん :2018年12月16日 00:26 ID:V0.7guqh0*
5才くらいの時、米農家だった叔父が倉庫に現れたネズミを踏んづけて頃したのを目撃。あまりにもネズミがかわいそうだと思った私は、当時、妊娠中で実家に帰省しなおかつツワリに苦しんでいた母のもとへ持参。母半狂乱でした。
21  不思議な名無しさん :2018年12月18日 11:16 ID:9QCz.4lG0*
誘拐は結構あるでしょ
私の友達の妹も誘拐されたし
帰ってきたけど

 
 
上部に戻る

トップページに戻る