まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

今考えるとやばい子供の頃の思い出『散弾銃を持った見知らぬおっさん』『自分という記憶の始まりの日』他

2018年12月21日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 10 )




1: 本当にあった怖い名無し 2006/10/03(火) 10:54:27 ID:ERnUkLCU0
前スレ
【冷静】今考えるとやばい子供の頃の思い出【怖い】
http://world-fusigi.net/archives/9284863.html

この画像がなんかヤバいらしいんだが……(画像の謎が解けた模様です)
http://world-fusigi.net/archives/8843180.html

引用元: 今考えるとやばい子供の頃の思い出・2





7: 本当にあった怖い名無し 2006/10/03(火) 11:12:36 ID:ERnUkLCU0
小学校入る前の年末、父親の「会社」で餅つき大会があった
寒いのにみんな汗かいてて上半身裸
獅子、龍、牡丹、鯉・・・ もれなく背中に絵が描いてある

そのあと「寒いから中入る?」って言われて
やさしい若いお姉さんと一緒に「事務所」に入った
当時はまだ珍しい暗証式の厚い扉、窓には全て柵
ばかでかい神棚があって、壁一面の提灯、監視カメラ・・・
故人と思われる恐い顔のおじいちゃんの写真も飾ってあった

「事務所」に入っても、すぐ真っ直ぐ侵入できないように
柵が二重に仕掛けられていたことが不思議だった
(空港の検問所みたいにジグザグに進まないと入れない構造)
「会社」って厳重なんだなぁ、と当時は思っていた



11: 本当にあった怖い名無し 2006/10/03(火) 12:33:03 ID:0OLhG6dOO
3日間緑色のうんこが出た。
自分の体が虫になるんじゃないかとまじでびびった。

10: 本当にあった怖い名無し 2006/10/03(火) 12:01:55 ID:EHA1NAqa0
小学校のとき、学校から帰って来たら誰もいなくて
一人ぼっちで留守番してたら電話が掛かってきた。
もしもし?って出たらすごく気持ち悪い声で(大人がヘリウムガスでも
吸ったような)

「・・・川に流~せ~・・・。」と言われた。

すごく怖くて今でも覚えている。

23: 本当にあった怖い名無し 2006/10/03(火) 23:51:37 ID:i9aYsHrlO
俺が幼稚園に通ってた時の話。風が凄く強い夜に母親と妹に俺がリビングでアニメ見てたのよ。風の音がうるさくてテレビの音量を上げようとして、リモコン触ったら偶然ニュースが映った訳。
んで、とりあえずアニメに戻そうと母親にリモコン渡したんだけど、丁度ニュースに近所が映ってて拒否されたのね。家は田舎だったんだけど珍しく強盗かなんかが起きてニュースになってたのよ。
被害者は知らないお婆さんで、犯人に刺されて亡くなってたのね。少し見てると生前の写真⇒現場って感じで画面が切り替わったのよ。
で、アナウンサーが喋ってる画面だったんだけど、肩の後ろがヤケに緑かかってんの。その緑のモヤみたいなのを見た瞬間に急に電気が走ったみたくブルってね。
何故かってとその緑のモヤがさっき見たお婆さんの顔なのよ。んで俺は号泣。凄く怨みつらみを発してたのを感じて、母親に泣いて謝ってた。

24: 本当にあった怖い名無し 2006/10/03(火) 23:59:53 ID:giae+60F0
ハジメちゃん
もう35年も前の話。俺が幼稚園の時、ハジメちゃんて子がいた。
公園で遊んでて、かくれんぼだったか缶蹴りだったか・・・とにかく隠れる遊びをしてた。
すべり台の影に隠れた俺の視界には、木と木の間に隠れるハジメちゃんの姿があった。
先に見つかったのは俺。
ハジメちゃんに目をやると・・・あれっ?
やがて遊びにも飽きてみんな集まったが、ハジメちゃんは居ない。
「あれ?ハジメちゃんは??」と皆に聞いた俺だが、皆の反応はポカンと???
迎えに来た母にも話すが、母も知らないと。
もちろん翌日の幼稚園でも姿は見えなかった。

ハジメちゃんは俺の勘違いなんだろうか?
だが、今でもあの日のハジメちゃんは脳裏に焼きついている。
木と木の間に立ち、透けかけるその手は確かに手招いていた。

26: 23 2006/10/04(水) 00:13:29 ID:y/eC6fx5O
体験談踏まえて思うんだけど…5歳までの子供の感性って凄い気がする。更に不思議なのはその年代の記憶はほとんど無いのに、あの10分くらいの出来事は鮮明に残ってんのよね。多分一生忘れないと思う。

37: 本当にあった怖い名無し 2006/10/04(水) 23:09:58 ID:pbDa5p/70
消防、親子三人で寝ていた頃、隣の部屋の蛍光灯につけていた鈴が
鳴り出した。日頃から鳴らして遊んでいたから、そのなり方は
力一杯振らないと鳴らない音だった。
両親ともぐっすり寝ている。回数を数え始めて
108回鳴ったあと、隣りの部屋と寝室の間のドアが
「ギーッ」と軋みながら開く音がした。

その後は記憶がない。

38: 本当にあった怖い名無し 2006/10/04(水) 23:30:43 ID:ntWk5cpPO
>>37
明けましておめでとうございます

40: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 02:29:34 ID:riu11P9H0
子供の頃のこと。私は興奮しながら坂を走って昇っていた。その途中で祖母
とすれ違い、祖母が後ろで自分の名前を呼んだが、私は先に進みたいという
気持ちがいっぱいでその声を無視して走っていった。だけど、何故か途中で
はっとして祖母が気になり後ろを振り返った。その瞬間、角から車がすごい
スピードで私の背後を走り抜けていった。そのまま走っていったら轢かれて
死んでいたかもしれない。今でも後ろを振り返ったことは奇跡だったと思っ
ている。

46: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 15:46:18 ID:aryqOLmg0
>>40
生死に関わる出来事の直前って、不思議なことが起きるっていうよな。
考えすぎかもしれんが…。何にしても振り返らしてくれた祖母という存在に感謝だべ。

53: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 17:16:11 ID:a47BhMKs0
小2の時だったかな、担任が「富士山のふもとに行く」と
言い残して行方不明になった。
3年になるまでの半年間、教頭先生が代わりの担任だった。
オウムの信者だったそうだ。今生きてんのかな…
もう16年も前の話

54: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 17:47:28 ID:Q1sYuz5NO
機械音を出す何か
小学校の通学路の脇を流れてた小さな溝川に
何故か一週間毎日2、3千円づつ紙幣が流れていた。

あと、山の上のススキ野原で機械音出す何かに遭遇した事

55: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 18:04:45 ID:rf30STKrO
>>54
kwsk

56: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 20:52:24 ID:Q1sYuz5NO
>>55 長文になりますが・・・携帯からなので見づらかったらすみません。
小学校の時仲の良かった友達の家が山の上のほうにありました。
いつものように遊びに行った、夕暮れ時の帰り道のこと。
道の右側はススキ野原になっていたのですが、風もないのに
何やらススキがガサガサと動いていました。私は
「何か動物かもしれない!」と思い、ワクワクしてしゃがみこみました。
見たところ獣道のようなものはなく、狐か狸だろうか?
と思い覗き込んでいると、
『ピーッピーッピーッ』
と小さく高い機械音が聞こえてきました。

57: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 20:56:22 ID:Q1sYuz5NO
「目覚まし時計?でもなんでこんなとこに?」
と不思議に思った私は耳をすましました。するとまた
『ピーッピーッピーッ』 ガサガサガサッ
聞こえてきました。しかも動いていました。
『ピーッピーッピーッ』ガサガサガサッ
音が少し大きくなりました。だんだん近づいて来ているようでした。
『ピーッピーッピーッ』ガサガサガサッ
近くの草が動きました。
その瞬間、何だかわからないですが、凄い恐怖を感じて逃げました。
後日見てみましたが機械音のする何かに遭遇する事は二度とありませんでした。

58: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 21:00:24 ID:Q1sYuz5NO
音の感じや、草の動きからして、サッカーボール位の
大きさの物体だったように思えます。

ちなみにコレ以外にも不思議なもの遭遇率の高い山でした。

誰か同じような体験した人は居るでしょうか・・?

59: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 21:46:05 ID:3t8MdsK60
>>58
どこの山?

71: 本当にあった怖い名無し 2006/10/06(金) 11:51:16 ID:LqDTZfe7O
>>59 場所は山梨>>60その他の不思議な物は
母に他人に話してはいけないと言われているので
あまり詳しくは書けません。ごめんなさい。

とにかく変な事が多いところでした。
あの辺りは何か基地みたいのがあったんじゃないかな?
ってくらい不思議な飛行物体とかブンブン飛んでました。
あ、また飛んでる~とか親と話したり。
20年前位の話しです。 大きくなってからは見てないかな・・

70: 本当にあった怖い名無し 2006/10/06(金) 11:36:26 ID:lngoIJ1EO
小さい頃、母親に絵本を読んでもらいながら私はタオルケットに
くるまってウトウトしていた。意識がなくなりかけた瞬間、ビリッビリッという音で
目が覚めた。母親が絵本を破りながら泣いていた。
どうやら音読の途中でかんでしまい、それが気に入らなかったらしい。
『あああああ、ああああああー』て言う感じで泣きながら絵本を破く姿は今でもトラウマ。
母親は他にもいろんな事をしてくれてトラウマ製造機です。

95: 本当にあった怖い名無し 2006/10/07(土) 17:14:28 ID:KPn4pdEP0
子どもの頃に、商店街のお店の横に細い道があって赤い鳥居の小さい神社が
あった。
でも、誰もそんな神社は無いと言う。
でも凄い鮮明な記憶で何度も行ってるんだよなぁ・・と腑に落ちなかった。
昨日、最近友達になった霊感強い子に、その神社の話をしたら、
「見える人見つけた~!!」
と、逆に驚かれた。
彼女は高校時代に、その神社が見えたと言っていた。
見える日と見えない日があって、他にもその神社が見える人が1人いるらしい。

97: 本当にあった怖い名無し 2006/10/07(土) 19:52:19 ID:zUhgt2/M0
見知らぬおっさん(散弾銃持ち)
4才くらいの時、家族と居間で夕ご飯食べてたら、見知らぬおっさん
(親は知ってた)がマンガみたいに、両肩に斜めに散弾銃の
弾を掛けて登場。何か怒鳴ったあと私達兄弟が隣の部屋に避難したとたん
発砲。サイレンと共に警察が到着。居間は血の海になってました。

100: 本当にあった怖い名無し 2006/10/08(日) 01:16:40 ID:7jeYxx5v0
>>97
ちょwww
淡々と語られているからふーんって思っちゃうけど冷静に考えてみると怖すぎる!
家族は無事だったのかい?

114: 本当にあった怖い名無し 2006/10/10(火) 19:09:00 ID:GMcdtOcE0
>>97
一体誰が・・・?

122: 本当にあった怖い名無し 2006/10/11(水) 13:00:33 ID:GUG85Xsx0
97です。 犯人は一緒に住んでたおばあちゃんの弟で、
おばあちゃんに何度もお金を借りに来てたらしいのです。
それで、断ったら逆恨みの様に怒り猟銃を持ち出し乗り込んで
来ました。お母さんは私達を無事に助け出す事に必死で裏口から
表に出た瞬間に凄い銃声が響きました。
おばあちゃんは右腕を撃たれたんだけど、幸い命に別状はありませんでした。
私達兄弟は警察署で保護されたんだけど、この緊急時におばあちゃんの息子
であり私の父でもあるおとんは呑気に浮気相手とデート中で、
連絡が取れない事に業を煮やした警察はなんと、地元のAMラジオから
おとんに呼びかけをしたそうです。
おばあちゃんには悪いけど今は笑い話です。

123: 本当にあった怖い名無し 2006/10/11(水) 14:21:41 ID:J8pbzsY+0
>>122
ということは…亡くなった方はいないんだね。ちょっとホッとした。

124: 本当にあった怖い名無し 2006/10/11(水) 16:51:22 ID:E1Y2EnUkO
>>122
という事は浮気がばれたって事だね…ちょっと安心した

127: 本当にあった怖い名無し 2006/10/12(木) 08:00:02 ID:yrWEEiZB0
現実は小説より奇なりとはまさにこのことだな

138: 本当にあった怖い名無し 2006/10/13(金) 18:30:05 ID:Ysrw2tuH0
りかちゃん人形の髪が切っても切っても伸びるので、
りかちゃん人形の髪は自然に伸びるんだ~
と思っていた。
当時はただ面白がってたけど、今考えると怖い。

198: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 03:16:05 ID:GIQ68tQLO
>>138
私のも伸びてたよ。
シャンプーしてドライヤーで乾かして・・・っていう遊びしてたから。素材的に熱を加えると伸びると聞いてたから怖くなかった。
それよりも、頭部内側にビッシリ生えてたカビの様な緑色の物体を見た時の方が、これを大事に抱えて居たのかと思うと恐怖だった。

140: 本当にあった怖い名無し 2006/10/13(金) 18:54:21 ID:0/qs43SQ0
小学生の頃、校舎内に、誰もいないのに声が聞こえるという怪しいスポットがあって学校中で話題になってて
先生も恐がってる場所があった。うそだと思って友達と数人で聞き耳をたてたら真昼間でだれもいないのにマジで聞こえてみんなびびって逃げ出した。
見回りの教頭はその場所は夜、足音が聞こえたと教えてくれて先生方も真相がわからないから、不用意に近づかないようにと
忠告してくれた。

143: 本当にあった怖い名無し 2006/10/13(金) 19:47:14 ID:+CLoDmtsO
今は無い木造校舎に牛人間の剥製があったのは地元では有名な話。
それ以外に理科準備室に本物の頭がい骨があった。

162: 本当にあった怖い名無し 2006/10/15(日) 02:50:12 ID:XgCx9Yz+0
小学校低学年の頃、初めて金縛りに逢った。
目を閉じることもできず、にっこりほほえむ男を見てた。
七三分けの髪、千鳥格子のブレザー、タートルネック、パンタロン。
翌日母に言うと、
「あら、おまえのベッドで昼寝するといつも女の人が出てくるけど、
男の人が来たの?珍しいね~、でも怖い人は出てこないから大丈夫だよ。」

霊感一家の一員と自覚させられた最初の経験です。
今でも千鳥格子怖い・・・

165: 本当にあった怖い名無し 2006/10/15(日) 03:44:55 ID:zA76fn57O
5歳くらいの頃、母親と兄と妹でデパートに行った。
おもちゃコーナーで妹が欲しい物があったらしく母に買ってって言ってたが、
1万円くらいする物だったので当然買う訳なく、妹はそこで泣き始めた。
いくら言っても聞かないので母は怒って妹をその場に置き去りにした(この辺記憶が曖昧)。
少し経って妹を見かけると、スーパーの袋を持っててその中に
さっき欲しいと言ってたおもちゃが入ってた。母が「それどしたん?」って聞くと
妹は「知らないおじさんに買ってもらった」と言った。

ただのお人好しだったのか、誘拐目的だったのか・・・

166: 本当にあった怖い名無し 2006/10/15(日) 09:33:40 ID:dKJliHWzO
幼稚園に入る位前に今住んでる団地に引っ越してきたんだけど、当時ベランダの手摺りに立って遊んでたら後ろから母親に抱きつかれた。
母親は「下手に声掛けたら危ない」と判断しての行動だったんだけど、当時の俺は無言で抱きつかれた事の方が恐かった。
因みに家は11階・・・。

172: 本当にあった怖い名無し 2006/10/15(日) 19:04:32 ID:bdJzV2VoO
小さい頃夜道を歩くと、指の間を素早く彫刻刀で突くような画やキカガク模様が頭にとめどなく広がって、怖かった

こんな感覚あった人いませんか

198: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 03:16:05 ID:GIQ68tQLO
>>172とはちょっとちがうけど、似てる気がしたから・・・
子供の頃はよく、身体の一部(特に手)が膨張する様な感覚に襲われる事があった。
歳を重ねると少なくなって来たが今でも1年に1度くらいはある。
気持ち悪い感じでは無いんだけどね。
この症状に付いてテレビで見た気もするけど、昔の事なんで詳しいことは忘れた。

長々と失礼

200: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 15:31:25 ID:O6niQhX00
>>172
「不思議の国のアリス症候群」って奴と関係あるのかな?

204: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 23:11:42 ID:GIQ68tQLO
>>200
それだ!

193: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 01:47:57 ID:ZBwNdhUB0
添い寝する残像
俺が幼稚園の頃のこと。
あの頃は、不思議な物が見えていた。
ハッキリ見えると言うわけではないが、白い影というか残像に近いものが一瞬だけ見えるのだ。
それは刹那的な現象で、全体像を認識する前に消えてしまう。
その現象が最も多く現れたのが、床に就くときだ。
俺の家庭は兄弟が多く、幼稚園に入る頃には兄(3つ上)と同室で、親と離れて二段ベットで寝ていた。
大抵その現象は、一人で寝ていると起きるのだった。
無意識的に寝返りを打つとそれは現れた、逆にその現象を意識してすると発生しないのだ。
その影の大きさは、当時の俺と同じくらい。長細く、俺の体に沿うように横たわっていた。
それが日常的なことだったので、恐怖したこともなかった。
むしろ、それを見ることで安心感すら覚えていた。物心が付く前から、知っていたのかもしれない。
ただ…一度だけ、一度だけだが、その影の姿を見た覚えがある。
それは子供だった、当時の俺と同い年くらい。今ではハッキリ思い出せないが、その顔は笑っていた。
きっと幼くて心細い俺に添い寝をしてくれてたんだ…、そう考えている。

194: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 01:49:56 ID:aNeEa8tR0
暖かい話だww

207: 本当にあった怖い名無し 2006/10/19(木) 06:43:31 ID:w0fs0fadO
それで思い出したけど俺も子供の頃、視界が広がるっていうか
移動してないのにいきなり遠くからそこを見てるような感覚になることがたびたびあった
関係ないか

281: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 02:58:50 ID:EorFoWrMO
>>207
俺もそれある
俺の場合は壁も床も天井も白い空間が
スーっと伸びてゆく感覚。
最後には東京ドームくらい広くなるように感じる。
あくまでも感覚だが。

283: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 06:55:52 ID:XFukIY0z0
>>207
俺もあるな。てか、みんな結構あるんだな。
俺の場合、いきなり遠くなったり近くなったりを繰り返してたから
これが起こると、ぐわんぐわん体が揺さぶられた気がして、めちゃくちゃ気持ち悪くなってた。

285: もやし ◆AvmY.MI1o. 2006/10/27(金) 14:29:27 ID:mKXHVayMO
>>283
幼児期によく起こる現象で、体調によって引き起こされるものだったはず。幼児教育専攻なんで、大学で習った。
ちなみに、うちもなりました。

228: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 13:26:11 ID:1WUUcFES0
妹の予知
小2の頃冬休みに家族で祖母の家に5泊したんだけど
いざ帰る当日になって突然4歳の妹が帰りたくないとダダをこねはじめた。
普段は大人しくて物分りの良い子だったから母親達も驚きながらも
「帰りに焼き饅頭買って行こう」とか祖母も「来月の連休にまた遊びにきな」
とか説得したんだけど妹は嫌だ嫌だと大泣きした。
埒があかないのでもう一泊することになり「明日は帰るんだよ」と妹に
父親が言い聞かせると泣き止んで大人しくなった。
その日の夜、実家が雪崩で潰れた。

230: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 13:44:18 ID:w73UKgq+O
>>228本当だとしたらスゴイ話だね。こわっ

232: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 17:29:29 ID:UqgLRJPf0
幼稚園生だった頃893の友達ん家遊びに行って途中トイレ行くフリして
親の寝室入って箪笥の引き出し開けて1cmくらいの厚さの封筒
見つけて黙って持ち出した。中身見たら1万円札ばっかだったので
これは幼稚園生には使えないと思い、近所の空き地に埋めた。
翌年そこに交番が立ったので子供心に自分は交番に届けたのだと
言い聞かせた。

235: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 18:35:04 ID:fILNZxSDO
赤い手形
17歳で今年の1月の事だけど、霊感もないし霊も見た事ない俺が体験した話。
友達と4人で飲みしてたら、友達が急に家族でおはらいに行ったら
自分に悪い者が付いてるって言われたって話しをしてきた
でふざけて写メ撮ったらなんか写るんじゃね?とか言って部屋の電気消してそいつを撮ったら、真っ暗なのに右肩になんか写ってた。
そのあと3回撮ったけどどれにも右肩になにかが・・・
動物にも見えるし女の顔にも見える
続く

236: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 18:42:31 ID:fILNZxSDO
空気が重くなったんで、2人残して俺と友達で外に出た。
で近くの学校で幽霊出るって噂だったからその学校まで行った。
新校舎と旧校舎が並んで建ってるんだけど雰囲気は怖いけどとくになにもなかった。
その帰りその学校の最寄りの無人駅の前を通った時、女子トイレの手洗いのとこに赤い手形がついてるのが見えて、
いたずらだろうけど、まぢこえーって話してた
けど明るくなってから見に行ったら普通に落書きはあったけど手形はなかった
この日だけの心霊体験?だった

241: 本当にあった怖い名無し 2006/10/23(月) 02:13:07 ID:LnBOEP81O
昔住んでたマンションの前に大きなお屋敷があった。ヤクザのかなり偉い人が住んでたらしくてよく黒服の人がたくさん出入りしてた。
消防のとき友達とサッカーしてたら、ボールがその屋敷のほうに行っちゃったんだけどヤクザの人がボールを取ってくれた。しかもその人かなりサッカー巧い。
そんなこんなで、ヤクザの人たちとサッカーとかするようになって結構仲良くなった。
でも小三の夏休みに遊びから家帰ったときに、あの屋敷にパトカーとか救急車がたくさん来てた。喧嘩があったようで、銃が使われたらしい。(←当時はそう思ったけど、本当はもっと複雑らしい。親にきいても教えてくれなかった。)
そのうち中から、撃たれた人が出てきたんだけど、それがあのサッカーボールを取ってくれたやさしいおじさんだった。そのときは血が怖かったのか、すぐ家に帰っちゃった。

しばらくして夏休みが明けた下校のときに、撃たれた人とは別の一緒に遊んでくれた人に会った。この前のパトカーとかのことを、ごめんな。って言われた。
それ以来、お屋敷は空き家になって黒服の人にも会わなくなった。

当時はヤクザなんて知らなかったし、中学か高校のときに親からきいてヤクザだと知ったんだけど、一緒に遊んでくれたイメージが強すぎて信じられない。
ボールを取ってくれた人も無事でいてほしい。

長文スマソ

242: 本当にあった怖い名無し 2006/10/23(月) 03:17:33 ID:WFGog1GS0
>>241
君が無事でなにより。
色んな意味でだけど。

268: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 18:56:55 ID:gugOsCps0
3才くらいのとき、両親と川の字になって寝てた。
夜中にふと目が覚めてぼんやりと母の布団の柄の海老模様を見てると、
海老がハネた。ホントだよ(笑)
確かに動いてハネたんだ!

270: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 19:42:01 ID:Ig+Zw+P60
>>268
お 前 は 俺 か

俺は幼稚園くらいのときばーちゃんち泊まって、
俺の掛け布団の海老がぽいーんって跳ねてるの。
そんで動かなくなった。
夢じゃないけど誰にも信じてもらえなかった

273: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 22:41:07 ID:l+F8JLfo0
小学生低学年のときの出来事。夏休みに近くの海岸で
ひどくさび付いた金属のボンベののようなものが
打ちあがっていた。何だろうと思い友人といっしょに
持ち上げようとしたがとても重くて持ち上がらない。
転がすことしかできないので諦めて立ち去った。
数ヵ月後TVを見てたらとんでもないニュースが流れた。
地元の鉄工所で爆発事故が発生し何人も死傷者が出たらしい。
その原因は海岸を通りかかった従業員が興味本位で
錆びたボンベ状の物体を会社に持ち帰り電動カッターで
真っ二つに切り出したときに爆発したとのことだった。
戦時中に空襲で落とされた爆弾だったようだ。爆弾を
ひろった場所は自分たちが見つけた場所と同じだった。
あのとき持ち上げて落としたりしていたら…。

287: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 21:15:22 ID:9NfglHsj0
自分という記憶の始まりの日
6歳の時コタツで寝てたらのどを詰まらせ息が出来なくなった
声も出せず手で床を叩いたけど母親は洗い物をしてて気づかない
そのまま意識を失って気づくと家の前のブドウ畑の上にいる
そのうち風船みたいにすうっと上に行き家から離れていくので
なんだか悲しくなって泣き出した
すると「坊やどうした」と横から2、30代の男の感じがする透明な塊に呼ばれた
家に帰れないというとその塊はおじさんが連れて行ってやるという
気づくとコタツの中
体に帰ってきたのか確かめようと目の前にある幼児向けの本を手にとってみる
鉛筆で文字をいくつか書いていると母親が文字が書けてると泣いて喜んでいる
実はこの日が自分という記憶の始まりの日

それまで大切にしていた宝物の場所、友達の名前、大好きだった先生が
急に分からなくなったのでちょっと怖かったらしい(母親談)
それと微妙に昔の歌とか出来事を知ってたりするからおじさんも一緒に入ったみたい
その後も海外の宿で非常ベルが鳴ったり止んだりしてたら空中に心臓音が漂ってきて
それが背中から入ってたりする

288: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 22:27:51 ID:QmP9CMJB0
サラッと書いてるが凄い話だな

305: 本当にあった怖い名無し 2006/10/28(土) 08:44:42 ID:R3XfXUmr0
近所のスーパーに友達と2人で居たら。。。
なぜか気付くと1人で自販の前に。
とりあえず友達を探したら友達は虚ろな目で雑貨売り場でスリッパ握ってた。
話掛けたら「あれ?私なんでこんなところに居るの??」
みたいな話になり、はぐれてから約1時間たってた。2人とも1時間分の記憶が無い



309: 本当にあった怖い名無し 2006/10/28(土) 22:09:37 ID:Y0eDAnnP0
小学校低学年の頃
理科の授業で配られた豆電球+ソケットを持って廊下を歩いていたら
「この電極をコンセントに入れてみたらどうなるんだろう?」
と思いついてしまい、そして、実行してしまった……

差し込んだ瞬間に白い十字型の閃光が目に焼き付いて、
気が付くと反対側の壁に背中をつけてへたり込んでいた。
たぶん吹っ飛ばされたんだろうが、その記憶は無い。

その後、廊下に座りこんでいる俺を通りかかった教師が見つけて、
事情を説明したらいきなりぶん殴られて3㍍どころじゃなくブッ飛ばされた。

336: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 06:31:56 ID:9pLgVmcV0
昔、まだ小学生の頃に家族(両親・姉・俺)で長野にキャンプに行った時の話。

すごく深い森の中にあるキャンプ場で、昼間でも本当に迷いそうな所だった。
そのキャンプ場の外れに(もう完全に森の中)古い井戸があった。
もちろん、もう使われていないので大きな石の蓋で完全に塞がれて中は見れない。
親父を呼んで来て、動かしてと頼んだがビクともしなかった。
俺も興味が無くなって井戸の事は忘れキャンプを楽しんだ。

そしてキャンプ最終日の夜に、ふと井戸が気になって見に行ったんだ。
時間は大体9時頃。もう行くなと言われていたので親には内緒で。
もう辺りは完全に真っ暗で懐中電灯だけが頼りだった。

すると、なぜか井戸の蓋がずらされて、誰かが中を覗き込んでいた。
俺は咄嗟に懐中電灯を消したが気づかれたようで「おい・・・お前(もう逃げ出した
なんか喋ってきたので速攻逃げて、親に話して予定変更して即キャンプ場を後にした。

誰なんですか?何してたんですか?どうやって蓋を開けたんですか・・・

341: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 12:56:49 ID:2JvVCca2O
子供の頃12階建ての公営住宅に住んでたんだけど、雨水が流れるパイプみたいのが壁伝いに引いてあったんだけど、
それを伝って12階から降りたこと。当然外にあるし、落ちたら死ぬ。
友達の家がまだそこにあるからよく行くけど正直5階から下見ても怖いぐらいなのに、昔はなんであんな無茶なことできたのかわからん

344: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 14:39:01 ID:DUFSsYzN0
>>341
よくできたな。自分も同じようなことがある
神社の壁で家の2階分位の落差がある所を飛び降りようとした
飛べそうだがちょっと怖いと躊躇して止める。飛んでたら死んでたかも
子供も頃は現実がわからず魔法使いのように何でも出来る気になっていた。

342: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 13:00:16 ID:2pdvv47O0
子供ってやっぱり無茶なコトするよな。
それを伝って泥棒が入ってくることもよくあるから、できないことじゃないだろうけどさ。

343: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 14:37:38 ID:3BgUGiBt0
子供は命がけで遊ぶんだね

346: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 16:27:07 ID:9vh9uYrE0
柵に首
流れに乗ってレス
ちとグロ…カモ

自分が小学4年生の頃に友達と2人で帰ってる途中につらら(氷柱)をよく取って遊んで帰ってたんだが…
ある時近所の庭先に特大のつららが出来ていて、自分はそれを取りに行った。

解説すると…その家のつららを取るには小学4年にしては大きい柵(鉄格子)みたいなのがあって…
それを少し乗り越えれば手が届く所につららがあった訳なんだが
で反対側にはつまり自分が立ってる側は緩い斜面になってて雪国なんで氷で出来てます。

友達を置いて意気揚々とつららを取りに行ったら…
足元がツルッと滑って首から柵にグシャりと(;´Д`)

そのまま刺さった訳では無いのですが、血はドバドバ出るし
正直、幼心に『あぁ、俺死ぬな…』とか思ってたんですが(´∇`)

異常を察知した友達が駆けつけて来てくれて何か言ってるんですよ
この辺は曖昧でよく覚えてないんですが…本当に目が霞んできて
その時、変なオサーン(シルクハット被ったイギリス風)が脇から見てた様な気がします…

で、小学生だった自分は携帯も持っておらずドバドバ血が出る首を手で押さえて家まで帰りました(今となっては信じられない話ですがw
それで、母親に報告したんですが…でかいバンソーコ貼っただけ(;´Д`)


現在に至る訳なんですが…今も首に傷跡がクッキリ残ってます。
後数センチずれてたら頸動脈切れてこの世にはいなかった鴨。・゚・(ノд`)・゚・。

長文スマソ

347: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 16:32:04 ID:unKjC18+0
>>346
バンソーコですんだのがすごいなw

395: 本当にあった怖い名無し 2006/11/04(土) 01:55:53 ID:OsOh11NEO
怖い話しではないが子どもの頃テレビを見ながらうたた寝を
しているとこれからテレビで放映される内容が予知できたり
初めて見たニュースがデジャブのように何度も見たものだと
感じることがあった
中学生くらいからそういう体験はなくなった

531: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 16:36:04 ID:KVngzYwE0
>>395
俺も同じような体験してたよ~
親は「この番組みたことあるの?」とか「なんで知ってるの?」とか言ってたけど
再放送じゃなかった記憶があるし、自分では普通だと思ってた・・
俺も、ちょうど中学生くらいから体験なくなったんだけど、なんか関係あんのかな?
霊感とかじゃないと思う・・お化けの類は今も昔も見たこと無いし・・・


407: 本当にあった怖い名無し 2006/11/06(月) 14:10:42 ID:9FHgmpO60
テストで一夜漬けばっかりしてるような俺だったが、
ある時ウトウトして、夢の中でテストを受けてることがあった。
後日、山かけるつもりでその夢の中の問題だけ勉強していったら、全部その問題が出た。
クラスで100点とったのは俺だけだった…カンニングしたみたいで気分悪かったが。

409: 本当にあった怖い名無し 2006/11/06(月) 18:33:34 ID:0qca2Bl10
>>407
やばい記憶じゃないだろw
羨ましいww

419: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 05:01:38 ID:+yZGdL/70

小学校四年位の時の、未だに忘れられない実話。。。

校区外になっとる○○川に、近所の幼馴染(上級生も含む)数人でこっそり遠出。
俺は親父が釣竿を貸してくれんかったけぇ、釣りしとる幼馴染達を横目に散策しよった。
その川は、道路から石垣にある階段を2m程下りんと河川敷に行けん川で、
一人で川辺から石垣の方に向こうて歩いていったんよ。
そしたら、明らかに人為的に組まれた風な石の山が石垣の一部にあっての。
高さは多分1m程度(覚えとる視点が見下ろしじゃけぇそんくらいじゃと思う)。
その頃俺はもう身長が145cm位あったし、積まれとる石もそんなに大きいもんじゃ
なかったけぇ、その石の山を一人で崩して遊び始めたんよ。
しばらくするとその石の山が「こんもりした砂の山が中にあって、それを隠す様に
石が積まれてる」ゆう作りになっとる様で、子供の俺はとにかく夢中で岩をどけよった。

420: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 05:03:27 ID:+yZGdL/70
ようやっと「この石をどけたら上の方の砂がはっきり見える」ってとこまできてね。
自分の中ではかなり盛り上がって、「ジャジャジャーン!!」みたいな勢いでその石をどけたんよ。

砂の中に骨が埋まっとった。それも明らかに人骨。標本通りの上半身が砂の中にあった。

あんまりにも標本っぽかった(イコール綺麗に白骨化しとった)んで怖くはなかったけぇ、
確か、ちょっとの間ぼんやり見よったんじゃけど、急に猛烈に「ヤバイッ!」と思うてね。
(この時、突然背中に強烈な視線を感じたのを凄い覚えとる)
で、こっから急に記憶が曖昧になるんよね…。
『幼馴染達を呼びに行かず急いで一人で石を戻した』ような『幼馴染達を呼んで白骨を見せたら、
「贋物じゃろう」となって皆で元に戻した』ような…。とにかく通報もせずそのまま帰りました。

次の年にはまだあったのを覚えてるけど、その次の年位にはその石の山は無くなりました。
でも「○○川で白骨発見」的なニュースは全くありませんでした。(地域は言葉で察して下さいまし)

423: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 06:54:06 ID:p0U58E730
幼稚園の頃、私の周りで繰り広げられる全ての会話が頭の中の画面にタイプライターで打ったみたいに流れて、
それを頭の中の引き出しにしまっておいて、思い出したいときに自由自在に引き出しから出すことができた。
あまりにも色々なことを瞬時に覚えるので、親は天才だと思ったらしい。
小学校に入ったらその引き出しは消えました。

425: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 07:16:48 ID:adFWVDtrO
自作の爆弾
消防の頃、自作の爆弾作った。
爆弾つってもフィルムケースに爆竹の火薬だけを詰めてティシュで圧縮したもんだが…
試しに火を付けて放ったらすごい音とアスファルトに結構な穴が開いて一目散に逃げ出したな。
後、マグネシウムの粉に火薬を混ぜて圧縮してスタングレネードもどきも作ったがありゃ一歩間違えたら失明させかねんわ……

428: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 10:12:43 ID:MP1DhaC50
>>425
ほんとにヤバいな

435: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 13:36:39 ID:Rwws7D7k0
電話の切れるボタン(受話器置くところ?)
を連続で半押しで三回押すと
どこかに電話がかかった。
男の人がでて、こっちが黙ってると
「もしもし?もしもし?」って言った。
黙ってると相手が電話をきって、
ツーツーツーって音がするんだけど、
ツーツーツーって音と一緒に
切れてるはずなのになぜかプルルルルル(電話のかかる音)
が聞こえてくる。
子供の頃結構流行った。
新潟県だけど、だれか知ってる人いる?
今考えると電話のバグ?かなんかなのかな。。不思議。

447: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 22:26:24 ID:dMYhVEvA0
同じ日が2日続けて続いたことがあるのは俺だけですか?
小学校入る前に、そういう日が2度あった。
何でみんな昨日と全く同じことしてんだろう?ってぐらいに思ってたけど、
歳追うごとに怖くなってきた。何でもない普通の日常なんだけどさ…

448: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 23:16:14 ID:2IOLeO1NO
幼稚園入る前の頃、いつも女の子と遊んでいた記憶があります。
いつも窓から入ってきてまた窓から出ていきました。
名前はなんか発音しづらい言葉だったような。

母親に聞いたら「そんな仔いなかった」って。
近所にも女の子いないんだよ。

今考えるとあの窓は北側だったんだ。
手を握った感触も今でも思いだせるのに

449: 本当にあった怖い名無し 2006/11/08(水) 23:23:40 ID:FNkV9btk0
>>448
なんかいいね。
不思議系で。
いいね。

454: 本当にあった怖い名無し 2006/11/09(木) 00:36:10 ID:Z8nkllhV0
自作の爆弾2
少し上で花火の火薬で遊んでた人いたけど、火薬にあこがれる気持ちが俺にもあった。
小さい頃から理系を意識していたせいか、中学校で理科室に入り浸り薬品をがめてた。
この時点で結構やばいんだが、機材を揃えて黒色火薬をこしらえてみようと思い立った。
理由といえば当時93~94年ぐらいだったか、パソコン通信からインターネットへの過渡期だったせいか、
ダイアルアップのフリーアクセス権みたいなものが付いててよく怪しい系のアングラサイトへよく行ってた。
そこでテロのマニュアルのようなものを見つけて、俺にも作れるじゃん、と思ってしまったのが理由だったと思う。

黒色火薬自体は簡単にできるものの、どうやら混合の順序を間違えて、
乳鉢でごりごりやってるときに発火点の温度まで行ってしまったらしく手元で爆発。
作業机は陥没して部屋中炸裂状態。
耳はキーンと鳴って何も聞こえないし、パニックで耳は取れてないかとか、目は潰れてないかとかあわてて確認した。
理由が理由のため、病院へは行けないなと思いつつ半年は片耳がまともに聞こえなかった。
今じゃ元に戻ったけど額に焼けかすが残ったりさんざんだった。

爆音出したり、煙が出てたり近所じゃ有名だったと思う・・・。

456: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/11/09(木) 02:12:53 ID:jCxMs4HG0
>>454
知人はそれで自宅二階の窓ガラス一斉に吹き飛ばしたそうだw

しかし理科室から薬品ガメた奴結構あちこちにいるなぁww
マグネシウムの粉末は憧れの的でしたねwww
銅線刻んで火薬に混ぜたりしてさーwwww

ちなみに知人がその一件で警察に大目玉を食ったときの
近所の反応。
「またあっこの家のガキかい」

オレじゃねーぞ。
僕はちゃんと人目につかないようにシーズンオフの
ミカン山に持ち込んでいたからな。

469: まこ 2006/11/09(木) 23:52:30 ID:Oxq+7sNNO
子供の頃の唯一の記憶
前置きとして覚えておいて欲しい。
俺はガキの頃の記憶がひとつしか無い。

先日友達とガキの頃の思い出について話を聞くと大概はある程度あるらしい。
記憶喪失?、とか思ってよくある本の主人公みたいで少しワクワクした。
同時に自分の幼少期について興味が湧いたので今日帰宅した後、何かアルバムでも無いかと探してみた。
案の定ホームビデオ的なモノが見付かったので早速見てみた。

そこには呆けた顔でテレビを見ている一人のガキが映っていた。
名前を呼ばれて返事をした所を見るとどうやらコイツは俺で間違いないらしい。
しばらく見ていると段々に飽きてきた。

もう良いかな。

そう思った瞬間にサブリミナルの様に屋内の家庭風景から一変して、屋外で撮影されたと思われる【燃え盛る家】が映されていた。

ここで前置きに戻るが、その唯一の記憶というのは、台所?かどこかの広い部屋で自分がマッチに火をつけて遊んでいた光景だ。

また、話は変わるが、俺の祖父が逝去したのは1990年の事らしい。
これは祖母に聞いた話だ。奇しくも燃え盛る家の画面下に表示されていた年号は1990年。

祖父の死との関連性が無いとは一概に言い切れないし、かと言って誰かに死亡原因を聞くのも恐ろしい。

以前住んでいたらしいその焼け落ちた家は今は無く、現在の住居と幾分も離れていない所で売地となっている。
長文駄文すまんこ(´・ω・)

25: ピーチマよネーズ 2006/10/04(水) 00:02:51 ID:QlpY6zWO0
怖い怖い怖い

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今考えるとやばい子供の頃の思い出『散弾銃を持った見知らぬおっさん』『自分という記憶の始まりの日』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年12月22日 00:55 ID:39.V5YJR0*
最後のめっちゃこわいわw
2  空缶 :2018年12月22日 01:32 ID:EiIXHfkR0*
見知らぬ若いバカップルに誘拐されかけたことが。
3  不思議な名無しさん :2018年12月22日 01:41 ID:2lJZF1qO0*
>>23は多分だけどただ単に補色残像やろ
おばちゃんの画像の直後にニュースキャスターに変わったって言ってるし、多分そうだろう
補色残像がわからんやつは調べてみ
4  不思議な名無しさん :2018年12月22日 11:48 ID:4cHhbGUa0*
最後のは書き込んだ人がおじいちゃん殺したってこと?
5  不思議な名無しさん :2018年12月22日 13:55 ID:zYLX9SPB0*
ハジメちゃんとかただのイマジナリーフレンドじゃん しょーもな
6  不思議な名無しさん :2018年12月22日 17:43 ID:ulLwk4Or0*
黒色火薬で部屋のガラスが吹き飛ぶなんてあり得ないんだけどな。あれは爆薬の中ではかなりゆっくり燃焼する。
7  不思議な名無しさん :2018年12月22日 19:39 ID:UZz7De8t0*
爺さんを自分が殺したショックで記憶が消えたか的なパテーン?
8  不思議な名無しさん :2018年12月23日 00:28 ID:ip3J9R8I0*
中学の時急に相手の言ったことにどうやって返せばいいかわからなくなって重度のコミュ障になった
それが1年くらい続いたある日、急に自分の言ったことに相手がどう返してそれに自分はどう返せば相手は笑うのかみたいな会話の形式が話す前に完璧に予測できるようになった
その日は無敵状態で過ごせたんだけど次の日からまたコミュ障に逆戻り
結局成人超えた今でもコミュ障のまま
あの能力があれば今頃はテレビ業界は俺のモノやったやろ
9  不思議な名無しさん :2018年12月23日 15:12 ID:8SOaR4vC0*
>>469は語り方がめちゃくちゃうまくて引き込まれた。あとだいぶ怖いネ……
10  不思議な名無しさん :2018年12月24日 10:56 ID:ot4ITEhB0*
子供の頃、親父の幼馴染の家で飼い犬と遊んでたら、テンション上がった犬に噛まれたことがある。
すごい剣幕で起こる幼馴染に、シュンとする犬、ギャン泣きして親父におぶわれる自分。
その後、じーちゃんばーちゃんの部屋で「澪つくし」を見てる場面に記憶は飛ぶんだが、飼い犬とはいえ太ももざっくり噛まれたのに、赤チンぶっかけられて終わってた。
階段から落ちても医者に行かなかったし、死んだところでどーでもいい子だった、と母が言ってたのは覚えてる。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る