まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

今考えるとヤバい子供の頃の思い出『轢かれ逃げ』『失神ゲーム』『ストレスの恐ろしさ』他

2018年12月28日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 7 )



509: 本当にあった怖い名無し 2006/11/11(土) 11:43:19 ID:x8Wocix3O
子供の頃、一人で居るときに、まっ白い蛇にたまにあった、
あぜ道の真ん中にとぐろを巻いて座って、じっとこっちを見ていたのは、今でも、はっきり覚えている。
普通蛇怖いはずなのに、何故か優しい感じだった。

今考えるとヤバい子供の頃の思い出『誘拐された話』『檻に入れられた男』他
http://world-fusigi.net/archives/9284863.html

引用元: 今考えるとやばい子供の頃の思い出・2





511: 本当にあった怖い名無し 2006/11/11(土) 15:23:08 ID:8Uq34u5v0
>>509
これ読んで思い出した!
俺が子供の頃、ばぁちゃんの家のゴキブリホイホイに白蛇さまが掛かってさ。
すっごい苦労してホイホイを外して逃がしたのよ。
そっからウチの家、ゴタゴタし始めた気がする…今思うと。
ばぁちゃん脳梗塞で倒れたりホントに色々あったもん…。
守り神様に失礼な事したからかな。



516: 本当にあった怖い名無し 2006/11/11(土) 16:32:15 ID:SHilUiO50
消防のころ、午後8時くらいになると毎晩外から「雛祭り」の曲
(♪明かりをつけましょ~ってやつ)が聞こえてきた
親に言ってもそんなもの聞こえないって言われた

518: 本当にあった怖い名無し 2006/11/11(土) 16:58:40 ID:cjlTs5KA0
小5の時、塾で遅くなり11時頃に近所の廃駅の前を通った時の話

その廃駅は丘の上にあり右側が丘、左側が林で細い登り階段の一本道
廃止になってからは入り口に鉄条網が張られ投げ込まれたゴミや
割れたビンで昼でも誰も近寄らなかった

で、その前を自転車で通り過ぎようとしたら視界の端に白い物が見え
ん?と思いよく見ると白いネグリジェを着た女性が素足で階段を登って行くのが見えた
それを見た瞬間自分が思った事は、おぉ!エロイエロイだったのだが
今思うと、そうとうなマセガキですねw
微妙に興奮しながら家に帰った訳だが、後から考えてみると
夜中にゴミだらけの道を素足の女性が歩いてるってどう考えても変
おまけに街灯も無いのに上から下までクッキリ見えたし・・

あのシーンは焼き付けた様に記憶に残ってます
他にもそういう事はあったけど長くなるから割愛


529: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 14:48:55 ID:v4dwqoPg0
小学生の頃、親戚が経営している美容室に髪を切りに行った。
そこにアルバイト(見習い?)の20歳前後の若い女の子がいたんだけど
気の毒なほど髪が薄かった。ほとんど頭皮が見えてるほど。理由は
分からないけど、おそらく病気か何かで抜けてしまったのだと思う。
逆に私は人より髪の量が多く、おまけに剛毛で悩んでいた(今は
ストパーでなんとかなってる)。
それで親戚が子供の様子見に行ってる間、その人が私のドライヤーの担当
をしたんだけど、何せ髪の量が多いので乾かすのに時間がかかる。
なので私は持参した漫画を読んでいた。
暫くしてふと視線を上げると、鏡に写っているその人と目が合った。
その人はなんとも形容しがたい顔をしていて、口元は笑っている
形になってるんだけど目が笑ってない。そして瞬き一つせずに私の髪を
乾かしていた。上手く文章にできないけど、あんな顔をしている人は
後にも先にも会ったことがない。当時10歳の私でも「この人ヤバイ!」と思った。
その後親戚が戻ってきたので、結局その人は私の髪を乾かしただけだった。

今人に話しても笑われるだけだけど当時はマジでチビりそうなほど怖かった。

532: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 17:03:33 ID:eMjLNO6x0
幼稚園ぐらいの時、近所にケンちゃんという
2歳ぐらいの男の子がいて、砂をせっせと食べさせたことがある・・・
おもちゃのスプーンで、すくって口元に持っていくと
パクパク食べるので、何回もやった。
そのうち、「見て見て!ケンちゃん、砂食べるよ!」って
自分の母に見せようと呼びに行ったため発覚、ドえらく怒られるはめに。
その数年後、ケンちゃん一家は引越しましたが、
引っ越すまでの数年間は、ケンちゃん母に会うたびに
睨まれておりました。


535: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 19:25:55 ID:aRW7tYCx0
悪がき3人で9歳ぐらいまで増水した1級河川に5m位の橋の上から飛び込んで遊んでた。
近所の人が警察に通報。親に殴られたwww

540: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 22:46:25 ID:ttgfivhv0
>>535
俺は中学の時そんな事してて友人を一人亡くしました。

538: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 22:06:22 ID:7N7Yvov60
5歳ぐらいまでは前世の記憶あったな。ただの庶民だったけど。

539: 本当にあった怖い名無し 2006/11/12(日) 22:46:09 ID:q6CI0koi0
今思い出したんだが、小学生のころ体育は全然ダメだったのに
時々滅茶苦茶運動神経が良くなることがあったな…脳のリミッターでも外れたんだろうか。

553: 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 01:23:44 ID:3cdd3y7V0
言うとみんなに「んなこたーない」って言われるんだが。

俺、子供の頃なんかジョジョで言うところのスタンドみたいなんが憑いてたんだよ。
初めて存在に気がついたのは小学校上がった直後。
ある日目が覚めたら突然いた。
大体赤ん坊ぐらいの大きさの人形で、全身真っ赤なんだ。
顔はのっぺらぼう。
で、俺が「あそこ行け」っていうと、そこに飛んでくの。
でも、物には触れないらしくて、何かを持ってこさせたりとかは出来なかった。
移動できる範囲も自分が見える範囲の10mかそこらくらいだったし。
俺にははっきりと見えるのに、他の奴には誰にも見えないらしい。

で、小学校4年の頃かな。
寝る前に枕元にいたはずなんだが、朝目が覚めたらいなくなってた。
それからは二度とみてない。


アレ、なんだったんかな。

596: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 14:13:27 ID:JttSRLXKO
>>553
見た目は「さるぼぼ」みたいだな

607: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/11/14(火) 21:32:20 ID:KeZJ1g4l0
>>596
それなんだ、僕も同じことを考えた。
一説によると胎児のまま流れてしまった子は
赤い肉塊の姿の霊になるという。
目鼻ができる前に流れてしまったので
こうなるというのだが。

554: 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 01:25:54 ID:tOp/t55d0
そいつ、何の役に立ったんだ?

555: 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 01:27:22 ID:3cdd3y7V0
>>554
なんの役にも立たない。
いるだけ。

俺が命令すれば木の上にもいったし、窓をする抜けて部屋の中に入ったりとかも出来た。
でも、それだけ。
なんかの役に立った記憶はないなー。

571: 長文ゴメン 2006/11/13(月) 20:02:18 ID:lLUXIbZl0
俺、多分小学校入る前だったと思うけど、足だけの
オジサンってのをよく見た。
風呂から窓(湯船より高い位置にある)を見上げると
ブロック塀の上を膝から下だけが歩いてた。
水色と白の太めストライプ。
下だけがガラスの障子窓?のガラス部分にスネが
見えて、やっぱり水色と白の太めストライプ。
押入れの中の布団に挟まって遊んでると、限られた
視界を歩く水色とs(ry
台所と廊下を隔てる暖簾的なものの下から見えた足。
感覚的に中年男性の足って感じだった。
ウチは父が単身赴任であまり見かけない家だったし、
そんなパジャマも無かった。
姉や母、祖母に聞いても気味悪がって話にならない。
アレ何だったんだろ・・・


582: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 00:15:26 ID:+hyg7gsz0
轢かれ逃げ
小学校低学年の頃帰宅中に車に撥ねられた
状況は、信号のない狭い交差点の横断歩道上
オバチャンが慌てて車から出てきたが当時の俺は、
「飛び出した俺が悪い。学校に連絡されたら叱られる」と思い、ダッシュで逃げた

幸い大した怪我も無く誰にもばれなかったが、
一ヵ月後に母とお寺の奥さんが話をする機会があり、その中で
奥さん「そういや私お宅のお子さん車で轢きましたわ」みたいなこと言ったらしい

ということでバレた
渾名の一つに「轢かれ逃げ」が加わった

584: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 00:27:08 ID:V8kkzL1U0
>>582
「轢かれ逃げ」よりも、奥さんの「そういや私お宅のお子さん車で轢きましたわ」に爆笑w

593: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 13:49:15 ID:8dbVlHXG0
最近親から聞いた話。
両親はおいらが生まれると同時に、千葉の借家に越してきた。
オイラは子供の頃病弱で入院を繰り返しており、
そのためあまり家にはいなかった。

父は、オイラがいない時に廊下で子供の声や走る音を聞いたことがあり
気味悪がっていたらしい。
母は特に何も感じなかったと言ってた。


594: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 14:05:04 ID:8dbVlHXG0
続き

オイラが入院している間、隣の患者の家族と仲良くなった。
母が隣に見舞いに来ていた人と話していると
その見舞い客はオイラ達が住んでいる借家に以前住んでいた家族の
知り合いであることが分かった。
その家族には川崎病で亡くなった子供がいて、
亡くなった後その借家を越していき、その後入居したのが
オイラ達家族だったのだ。

その借家がオイラの病弱の原因なのかなーとか
父が聞いた声は亡くなった子供の声なのかなーとか
いろいろ考えました。
なんだか読みにくくてスマン。以上です。

595: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 14:10:28 ID:GkXxy63T0
医者に「この子は1歳まで生きられない」と言われてたらしい。
辛うじて1年を超えたころ、点滴の針を体内に置き去りにされると
いう今なら訴訟ものの仕打ちにあったらしい(痕残ってる)。

そんな僕も今ではモテモテです。
本当に有り難うございました。

602: 本当にあった怖い名無し 2006/11/14(火) 16:16:00 ID:/DQXJ7Cc0
>>595
モテモテか。それはよかった!

ところで素朴な疑問なんだが、
点滴の針をどうやったら体内に置き忘れられるんだ?
点滴の針は外から刺すものだし、
針の根元にチューブと接続するための何かがついてるから
刺さって中に入っちゃうってこともないと思うんだけど。

615: 本当にあった怖い名無し 2006/11/15(水) 08:17:51 ID:BW912/Uv0
>>602
入院中で、怠惰のためなのか針先を入れっぱなしにしてたらしい。
したら取れなくなって騒ぎになったんだと。

613: 本当にあった怖い名無し 2006/11/15(水) 00:00:24 ID:9/ZLNj6bO
流れブッた切って悪いが
体育館のロープ昇りってあったじゃん?
あれの下に高飛びようのマット敷いて
飛び降りたりとかやってた
一番上の金具みたいなトコまで昇って
ぶら下がったり・・・
よく死ななかったな俺・・・

620: 本当にあった怖い名無し 2006/11/15(水) 15:19:04 ID:lP+LvJir0
人骨
ここ見てて思い出した事があるんだけど、小さい頃川原で遊んでて
砂を(その川原は砂地と小石半々ぐらいで子供でも穴を掘れた)
掘って大きな(幼稚園児視点)骨を掘り出した事があるのよ。
親父達は「牛か豚だろ」なんて言ってたんだが、小学校に入ってか
ら人骨の標本を見て「あのときの骨と同じだ!」と気がついた訳よ。

その後別に何か起きたりもせず(古墳から石を持って帰ったり石室
に入ったりもしたが)今まで何とか無事に過ごせてるんだが、骨の
事がどうも気になる。

650: 本当にあった怖い名無し 2006/11/18(土) 18:10:37 ID:jV+RHJbC0
子供のころなにかの遊びをしてて
つけもの石くらいの結構重い石を抱えて塀を歩いていた
ふと下をみると待って立ってる友達の頭が見える
そのとき何を思ったか急に「友達をびびらせてやれ」と思って
石を友達の頭めがけて思いっきり投げ下ろした
友達がガックリ倒れて動かなくなったの見て急に怖くなって逃げ出した
一応そいつは今も普通に元気だからよかったものの
あのときの俺の心理はどうかしていた

652: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/11/18(土) 21:00:11 ID:M+ZA9en80
>>650
水木しげるのエッセーに、
子供の頃住んでいたところはすぐ前が大きな川で
石段を下りれば水面に着くようになっていて
小船などが係留できる様になっていたが、
ある日ふとここへ誰かを流してみればどうなるだろうと
まだよちよち歩きの幼い弟を川へ下ろそうとした。
幸い通りかかった大人に止められ
事無きを得たが
あのまま誰にも見咎められなかったら
大変なことになっていたろうと思う。
何も弟が憎かったとかいうのではなく
ただ単に好奇心から誰かを流してみたかったのである。
とあった。

誰しも子供の頃には後先考えずに
そういう心理が働くものなのだろう。

あ、しげる少年は当然に大目玉を食らったそうだw

653: 本当にあった怖い名無し 2006/11/19(日) 01:46:15 ID:BwNRpSyy0
失神ゲーム
中学の時、塾帰りに近くのコンビにてたまっていて
友達とじゃれながら何となくそいつのクビを締めてたら、いきなり落ちてビビった。
ガクッっとなって急に力が抜けて倒れそうになって、店員もこっち見てるし、あれれこっちもパニック寸前。
冗談でも首絞めるのはいかんね。

655: 本当にあった怖い名無し 2006/11/19(日) 01:56:41 ID:ZtiEpRzc0
>>653
俺は逆に首絞められそうになったことがある…
同級生に悪戯で

656: 本当にあった怖い名無し 2006/11/19(日) 03:28:05 ID:7FbvWIY0O
中3の時、わざと気絶する遊びが流行ってた。
動悸を早くした後に心臓の所をぎゅーって圧すと落ちる。
友達と教室で実行してたら、友達ほっぺ叩いても起きないし、
正直このまま殺人犯になると思った。
恐かった。

657: 本当にあった怖い名無し 2006/11/19(日) 09:46:53 ID:YmR6frDP0
それやったら落ちた時に意味不明な言葉言ってる奴、ファミコンで遊んでる仕草するやつが居たのは覚えてるな
ファミコンしてた奴に後から聞いたらどうやらファミスタで対戦してたとの事だった
一歩間違えれば殺人になりそうなのに恐ろしい事してたもんだ・・・

660: 本当にあった怖い名無し 2006/11/19(日) 13:54:16 ID:izfSkfSf0
実家の地下トンネル
昔実家の蔵作りの門の裏の軒下の目だたない所に、地下に降りる階段があった
入り口は板やトタンで簡単に覆ってあったが、好奇心から時々ずらして覗いてみていた。

中は日があたる範囲でみると、奥に長いトンネルが続いているように見えた。
ある日イトコや保育園の友達5~6人と家の庭で遊んでいて、そういえばここにトンネルがあるんだぜ!と入り口を皆に見せた。大勢で気が大きくなった俺たちは入り口を覆っていた木やトタンをおもしろがって全部どけた。

そうして開いた入り口は、案外大きくて大人が楽に入れる位の大きさだった。
中に入ると石で出来た急な階段が何段かあって、一番下に下りるとひんやりして
下が土、両側が石で出来たトンネルが続いていた。トンネルの奥は真っ暗で何も
見えない、勢いで入ってきた俺達も誰が先頭になるかで揉めて大騒ぎ、結局2メートルも行かないうちに怖くなって出口に殺到、悲鳴を聞いた母がかけつけて俺は怒られて、木やトタンをイトコと元に戻した。

大人になって何の気なしにその入り口を覗いてみたら、階段の終わったとこで土の壁になっていて、真っ暗なトンネルはどこにも無かった、埋め戻したって感じではなかった。

爺ちゃんに聞いたら、大昔その穴にに刀や槍が隠してあったのだそうだが、その後は薪や石炭なんかを入れる為に使っていて、長いトンネルなんかは無かったそうだ。

母に聞いてもあの時皆で穴に入って騒いで居たから怒った、というだけで、トンネルなんか無かったという。
あの時、びびらずに奥に進んでいったら、戻れなかったんじゃないかと思うと
ちょっとやばかったかな、と思う。

670: 本当にあった怖い名無し 2006/11/20(月) 04:42:41 ID:6Jbg8FLX0
小学校低学年の頃の話

掃除の時間に体育倉庫で3人(俺、M、T)でサボっていたが、そこで子供の手のひら大サイズの蜘蛛を発見した
3人でその辺のボールで攻撃し、弱ったところを何故かMが捕獲し撫で回し始めた
さらに、お前らこんなん触れんだろう、と得意げに言ってきた
キモくて嫌だったが臆病に思われたくなかったので俺とTで蜘蛛の腹を触ることになった

しかし、俺とTが触ったことでMは自身のアドバンテージが無くなったと思ったのか、
蜘蛛の脚を一本引きちぎり、やってみろと迫ってきた
仕方が無いので俺とTも蜘蛛の脚を引きちぎり、
脚がなくなったところでMが、石灰を引く器械の中に蜘蛛を放り込んでお開きになった

この体験のお陰で蜘蛛がマジでトラウマ
蜘蛛の腹の毛の感触や腹の柔らかさ、脚を引きちぎる時の感触がまだ想起できる

690: 本当にあった怖い名無し 2006/11/21(火) 00:33:36 ID:N/c03dBjO
ストレスの恐ろしさ
高三になって、受験勉強で疲れてる所為なのか自分の部屋にいるとき一人言が多くなった。
最初は「くそっ間違えてんじゃねぇよ」や「こんなん解らなくね?」などまぁ普通と言えば普通?だった。
そして受験が近付くにつれて忙しなるのと一緒に一人言もエスカレートしていった

11月になって、ふとあるとき自分が「誰だと思う?誰だと思う?誰だと思う?誰だと思う」を小さな声で連呼しているのに気付いた。
気付いたと言うよりかはなぜこんなことを呟いているのかと疑問に感じた。
なぜなら別に無意識にというわけでは無かったからだ。なぜか呟きたかった。その時はただ疲れてるからかなと思ってた。

12月半になったとき今度は無意識に「誰?誰?誰 誰 誰 誰 誰 誰 誰 誰 誰 誰」と呟いていた。恐らく5分は呟いてたと思う。
そして2次が近くなるにつれ「誰?誰?誰?」は多くなっていった
流石に自分が怖くなった。疲れではないと思った。多分幽霊的なものが憑依したんだと。
思えば最初の頃の一人言の「くそっ間違えてんじゃねぇよ」や「こんなん解らなくね?」などは誰かに話しかけるようなものばっかだった。
もしかしたら霊が自分に話しかけていたのかもしれない
自分は全く霊感が無い。婆ちゃん家がお寺で兄や母などはよく見ると言うが自分はそうゆう体験とは無縁だと思ってた。
俺が霊感無いから視覚でも聴覚でもなく直接憑依して自分とコミュニケーションを取ろうとしてたのかな?

「誰?誰?誰?」というのは結局受験が終わるまで続いた。志望校に受かってからは一切起こらなくなった。やっぱり疲れてたのかな?

長文スマソ。

691: 本当にあった怖い名無し 2006/11/21(火) 00:49:49 ID:DybTTaX40
ストレスの恐ろしさを感じさせるエピソードだな。

692: 本当にあった怖い名無し 2006/11/21(火) 06:58:44 ID:I5wIcoxVO
小学4年ぐらいの頃、学校からの帰りに同級生とその兄(2歳違い)と一緒になったんだが。
何かがきっかけでからかわれた時、平べったい直径30センチほどの重い石を投げつけたんだ。
2人との距離は5メートル程だったとおもうんだが、子供ながらに届かないだろうと威嚇のいみだったんだ。
予想通り届かなかったんだが、変な風にイレギュラーして同級生兄の臑に当たった瞬間、足に関節が増えてた!
とりあえず逃げたんだが親にこっぴどく叱られるわ。
担任にど突き回されるわ大変だった……

712: 本当にあった怖い名無し 2006/11/21(火) 23:29:43 ID:k0HQt/dr0
小学校のとき、真夜中に気持ち悪くなり、急いでトイレへかけこんで吐いた。
次の朝、起きてもまだ気分が悪かったので母と一緒に病院へ。
医者が「今日は君と同じ症状でしかも同じ学校の生徒が何人も来てるよ。」とのこと。
その後入った情報によるとその日は、その日の前日の給食が原因で、8割の生徒が食中毒で休んでいたそうだ。
ちょうどその後から、各メディアでO-157が取り上げられるように・・・。
ウチの学校が最初だったような気がしてたまらんです。
ちなみに名古屋の学校です

726: 本当にあった怖い名無し 2006/11/23(木) 05:01:14 ID:BoG0CmSiO
中学の時、地元のお祭りで巫女をすることになりました。

お祭り前日の夜は近くの神社から神主さんが集まります。

巫女は朝から神社にいなければならないのですが、1人だけ朝から来ている神主がいました。

田代まさしに似ていて、よだれかけを着けてお弁当を食べたり、一言も喋らないしで怖い雰囲気でした。

そのあとお祭りも終わり、その人のことはすっかり忘れていました。

しかし数ヶ月後、テレビを見ていたら、私の住んでいる県で殺人事件があったというニュースが流れました。

映った犯人の顔写真はあの日の神主でした。

727: 本当にあった怖い名無し 2006/11/23(木) 05:04:59 ID:BoG0CmSiO
職業が神主ということもあり、けっこう話題になったニュースなので知っている人もいるかもしれません。

私は何をされたというわけではないのですが、殺人犯と一日中一緒に居たのだと思うとあとで怖かったです。

長文失礼しました。

728: 本当にあった怖い名無し 2006/11/23(木) 05:19:06 ID:J8KIb9Lx0
巫女さんが無事でよかった

784: 本当にあった怖い名無し 2006/11/28(火) 02:25:47 ID:HcyycmePO
5~6才の時、デパートによくある子供広場的な所にあるアスレチックで遊んでた時。
そのアスレチックは羅線状に上っていく仕組みで結構高さがあったんだが、ふと横を見ると「何でこんな小さい子が?」って思うくらい小さい子供?赤ちゃん?がいた。
気付いたら突き落としてた。
ドンって凄い音して落ちたのに誰も助けに来なくて、遥か下に落ちた赤ちゃんを覗き込んだら笑ってた

786: 本当にあった怖い名無し 2006/11/28(火) 04:48:23 ID:w98Xl//j0
>>784
コピペだといってくれ。。。

787: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/11/28(火) 05:51:01 ID:Z6ZnU58Y0
>>786
安全対策にマットぐらい敷き詰めてあるだろ。
それに赤ちゃんは体が柔らかいので意外に落下や転倒のショックに強かったりする。
笑ってたならとりあえず大丈夫。

788: 本当にあった怖い名無し 2006/11/28(火) 16:39:45 ID:1EuxltxH0
っつうか死人だったのかもしれないしな、その赤ちゃん。
ふつーアスレチック的な遊具の上に
赤ちゃんが放置されてたりしないだろ。

789: 本当にあった怖い名無し 2006/11/28(火) 18:44:14 ID:HcyycmePO
>>788 寒気した…

796: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 23:35:52 ID:6ZxoA40A0
ドンパッチを食ってコーラ飲むと
死ぬと言う噂があったが
怖くて試せなかった。

828: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 21:56:25 ID:05WzMQw/O
オカルトかどうかは分からんがもう一つある。

駄菓子屋兼酒屋みたいなとこってあるじゃない

そこのジジイが80才くらいなんだがめちゃくちゃ嫌な奴だったから小5のある日にツレを一人連れてイタズラを仕掛けたんだよ。
イタズラってのは、点火した爆竹の束を棚の上にのっけて逃げるっていう幼稚なイタズラなんだけど
爆発した音が店出る時に聞こえたけど怒ったジジイの声とかは全然聞こえなかった。
なにも反応なくてツマんなかったな…って話をして家に帰ったんだけど。
TSUTAYAに用があって、またそこを通ろうとしたら、パトカーが2台くらい見えたんだよ。
暗くてよく分からなかったが煙が上がってて消防車一台も見えた。その時点で嫌な予感がしてたんだけど…こともあろうか酒屋が炎上してるんだよ。
そんで
怖くなってその場を大急ぎで離れて家に戻って、「俺のせいか?」とか「なんで?」とかずっと考えて一睡も出来ずに汗でびっしょりになってた

それで次の日その近隣に住む知り合いに事情を聞いたらジジイは死んだらしい。
「俺は人殺しじゃねえか」とか「なんで逃げ遅れたんだよ!」とか「少年院行きだ…」とかそんなことが頭をよぎった…
事件を知らないふりをして出火原因を聞いてみた。「寝タバコだってさ、2階の寝室からだって」
そういえば現場では2階から火が上がってたな、と回想し、
じゃあ俺らは関係ないのか…って思いながらもちょっと複雑な気分になった


オカルトでもなんでもない話でスマソ

842: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 11:44:11 ID:eQ77e7Y60
学校帰りに、半分ぐらいまで来ると学校まで巻き戻される、ってことがあったな。
おかしいと思いつつも3回ぐらい繰り返したんだけど、さすがにヤバイと感じたなー。
神主やってる人が、おかしなものを感じたとかで吹っ飛んで来るまで、一歩も動けなかった…。
ありゃなんだったんだろうな。

852: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 16:13:30 ID:cfRahBMnO
小学4年くらいのとき変なやつがいたんだよ。将貴ってやつなんだけど

そいつの行動は奇怪で、例えばプールの着替えの時、まわりの奴の誰かが「タオル無しで着替えんのさすがに無理だよな~」って言ってたらいきなりタオル無しで着替えたり
「粘土なんて食えるわけねぇよな」って言ってたら言ってるそばから平気で紙粘土をむしゃむしゃ食うような奴だった。

放課後
近くの公園に集まって、そこでみんなで遊んでるときに将貴もいたときがあったんだけど、みんなが、粘土を食ったときの話をし始めて
俺はその公園のハトの大群を見て、思いつきで「ハトは食えねえよハトは~」とかふざけて言ってたらいきなりハトの群れに倒れこむように飛びついて、一匹捕まえたハトの頭頂2cmくらいを食い千切ったんだよ。
流石にやると思わなかったからパニックになった
友達の一人はその場で何故かゲロ吐いてたし。

854: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 17:26:40 ID:uxSoI3Jt0
「何故か」って、そりゃ吐くだろww

899: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 13:59:12 ID:+BqsygdGO
オレが小3ぐらいの頃…
なぜか宇宙人と無性にトモダチになりたいっと急に思って、夜に「宇宙人、頼むからオレのところにきてくれ!オレのこの想い届いたら合図をくれっ!」ってベットに入ってから寝るまでうおおっと祈ってた時があった。

そんなことを続けて三日目…。
朝フト新聞を見ると『○○市上空に謎の飛行物体浮遊』って記事を見てションベンもれそうになったことがある。

だってその○○市ってオレん家がある市なんだもの。
マジオレキャトられると思ってリアルに怖くなった。

943: 本当にあった怖い名無し 2006/12/11(月) 22:21:20 ID:gQIRBtcN0
昔の話。

私が寝る前に「あ~、○○うぜえ。調子乗るな!私の事虐めんなよな」
と苛付きながら寝た。
○○には、その日虐められて腹が立っていた。

と、次の日。○○が青い顔でこっちに走って来た。
「アンタが夢の中で私にナイフ突きつけて、『調子ノンな、虐めてんなよ』って
 凄い怖い顔で出てきて、怖くて、怖くて・・・」
寝る前に思ったことと一緒で怖かった。
それ以来○○には虐められなくなった。狂気染みた顔が怖かったそうだ。

・・・これって生霊・・とかいう奴ですかね?

駄文スマソ。
 

945: 本当にあった怖い名無し 2006/12/11(月) 22:52:48 ID:UBbINNu30
そりゃすごい。
これからはイジメ対策に
生霊の飛ばし方を教えるといいな。

967: 本当にあった怖い名無し 2006/12/16(土) 13:54:33 ID:DoASMgF1O
小学生の時、すごく嫌な子がいた。修学旅行の写真にその子の左腕が写ってて、嫌だったからそこだけ切り刻んで捨てた。そしたらその後、その子が左腕骨折しちゃって怖かった。
やっぱ念とか呪いとかってあるんだと思う。

969: 本当にあった怖い名無し 2006/12/16(土) 21:11:15 ID:dRGUPVG9O
>>967
クラスにいた嫌なやつが腕折った時、友人が得意げに「私が呪ってやったの」って言ってたのを思い出した。
縁切った。

888: 本当にあった怖い名無し 2006/12/04(月) 02:48:42 ID:bbAJkduqO
才能
中学生の時、放課後部室に行くと何故かヴァイオリンが
放置してあった(音楽とは関係の無い部室)。
他の部員と
「(何でここにあるのか分からないけど)スゲースゲー」
と興奮しながら順番に弾いて遊んでみた。
ヴァイオリンを触るのは全員初めてだったので、当然汚い音で
ギーコギーコ鳴らしてた訳なんだが、自分は何故か最初から
まともな音が出てしまった。
テンション上がる一同。
一通りいじっているうちに音階の位置も大体把握出来たので
TVゲーム曲を悦に入った振る舞いでそれっぽく弾いてみた。
部室大盛り上がり。
騒ぎを聞き付けやってきたヴァイオリンの持ち主
(音楽教師が私物を一時的に置いていたらしい)
にえらく驚かれ、本格的に習った方が良いとしばらく勧められたが、
よくよく考えると、弾けていた自分が何かに憑かれていた様で
気味が悪くなり、(感覚で弾いていたので手の動きとか全く覚えていない)
結局ヴァイオリンに触ったのはそれっきり。
今でもあの時は何かに取り憑かれていたんだと思っている。

896: 本当にあった怖い名無し 2006/12/04(月) 23:00:22 ID:rtLfJ6Po0
>>888
楽器ってそういうもんじゃないの>感覚で弾く
いまからでもやってみるといい。楽器ができるってたのしいよ。

898: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 12:25:12 ID:qpAdU4XS0
>>888
ある種の天才は教えられる前に楽器を弾けるというし、
そういうことは起こり得るんだろう。
しかし、888もそこでもう一歩踏み込んでたら
今頃世界を股にかけてたのかも知れないのにな…

889: 本当にあった怖い名無し 2006/12/04(月) 06:51:46 ID:d7PlwRce0
おもしろい

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今考えるとヤバい子供の頃の思い出『轢かれ逃げ』『失神ゲーム』『ストレスの恐ろしさ』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年12月29日 03:25 ID:asPsh3G80*
少なくとも2回人殺しかけてるわ
幼稚園の頃、友達の家で友達4人ほどと2階で遊んでた時にその友達の家の1番小さい妹に無性に腹が立って何か殺したくなって首根っこ掴んで2階の階段上まで運んで階段上から蹴り落とした
まあ、お察し。幸運なことに相手は死んでないが、死にかけた為に周り全員にボッコボコにされた。
最後は小六の頃、同級生にムカついて石ぶん投げたらクリーンヒットして相手血ブシャーで気絶。流石に殺っちまったと思って、ああ、自分は今日から殺人犯か…と悲しくなって嘘泣きした
2  不思議な名無しさん :2018年12月29日 12:33 ID:jtXnis7c0*
米1の犯罪自慢w
3  不思議な名無しさん :2018年12月29日 14:29 ID:lJbjQRkG0*
※1
しね
4  不思議な名無しさん :2018年12月29日 18:42 ID:72MQ0byF0*
>>1 わざと釣られてみるけどこう言う奴って一生治らないんだよな。根本がサイコパス。
5  不思議な名無しさん :2018年12月29日 19:04 ID:vnZVSGII0*
犯罪自慢する奴は大抵ガイのもの
6  不思議な名無しさん :2018年12月30日 10:27 ID:wvojj6Fn0*
バイオリンのやつもったいねえ
才能あったかもしれないのに
取り憑かれてたなんて思うくらい感覚に優れてたんだろうよ
7  不思議な名無しさん :2018年12月30日 18:55 ID:4O1.6dSZ0*
トラウマなのは蜘蛛の方だと思う

 
 
上部に戻る

トップページに戻る