まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

藤子・F・不二雄「ぼくの漫画、どうですか?」編集者「お前の漫画は古い」

2018年12月29日:14:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 60 )

1: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 21:59:56.92 ID:uz4pNJJi0
たとえば僕のまんがは古いと言われます。これは40年前、持ち込み原稿をそう批評され、それ以来の言わば筋金入りの古さなのです。もっともです。 
実は僕のまんがに出てくる子どもたち、あれは50年以上前の、僕が少年時代の姿の投影です。なぜ、こんな古いものがいまだに通じるのか不思議です。 
おそらく、時代とともに変わっていくのはうわべだけで、人間の本質はほとんど変化しないのではないかしら。 
だから人間を本質に近い部分で捕らえていれば、かならず共感してくれる読者がいるのではないかと思うのです。 

1996年 「第31回 小学館新人コミック大賞児童部門」のコメント

no title
現代では考えられないドラえもんの設定・内容で打線組んだwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/8854759.html

引用元: 藤子・F・不二雄「ぼくの漫画、どうですか?」編集者「お前の漫画は古い」



3: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:00:31.89 ID:ubpOTtth0
亡くなる直前やん

6: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:00:41.19 ID:gdmHKnbeH
~かしらすき

8: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:01:30.40 ID:ghh0nKm/0
>>6
のび太が使ってて違和感すごかった

14: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:03:02.78 ID:0eLnS/B1d
>>6
藤子の口癖らしい

15: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:03:26.00 ID:epqWqQOo0
手塚漫画も「かしら」が頻出するよな

7: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:01:26.09 ID:b+pu32+Np
本質をきちんと捉えて表現できる才能に溢れてる

9: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:01:31.63 ID:xcq96k9y0
no title

no title

no title

いうほど古いか?

19: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:03:47.20 ID:74H8bu6q0
>>9
どっちかといえばAが描いたっぽくね?

63: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:05.41 ID:++JhTbWf0
>>9
巨匠になる奴がこれを描いてるのがすごい
今じゃ無理

578: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:56:33.40 ID:DNN50wty0
>>9
やっぱ何でも描けるんだな

13: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:02:21.47 ID:uz4pNJJi0
まんがを参考にまんがを描いても仕方ないでしょ。いま、まんが家を目指している若い人たちは、まんがしか読まないことがけっこう多いんです。 
でも、映画や小説、テレビなどたくさんのメディアがあって、さまざまな刺激を受けられるんてすから、まんがだけというのはもったいない気がしますし、問題だなと思っているんです。 
(1993年の「サンデー毎日」インタビューより) 

18: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:03:44.98 ID:clDAtX2/0
>>13
売れてる漫画家ってめっちゃ映画見るよな

20: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:04:06.20 ID:KWkFONJf0
>>13
これは本当に思う

150: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:20:41.27 ID:Etqd127YK
>>13
これゲームにも言えるやろうな

245: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:29:09.80 ID:L6PSxYp30
>>150
ゲーム作ってる人も同じこと言ってる人いた気がするで

329: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:36:21.53 ID:191q+aRY0
>>150
いうてゲームだとポケモンにしろカービィにしろゲーム好きが作った部分があるからなぁ

17: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:03:30.23 ID:KWkFONJf0
藤子の二人は自分らで漫画雑誌(広告まで全て自作)作って近所のガキどもに読ませるぐらいにはヤベーやつやったしね

35: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:06:07.82 ID:XytNkprea
>>17
その雑誌の現物確か千万くらいの値付いてたよな

24: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:04:47.03 ID:uz4pNJJi0
新連載の漫画
時代遅れの児童漫画っぽい

no title

31: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:05:56.79 ID:2mQavp8/d
>>24
グッバイ梅星デンカ

32: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:05:57.03 ID:74H8bu6q0
>>24
これを描いた時点で何が出てくるのか決まってなかった模様

46: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:08:31.87 ID:DsaWggwh0
>>24
ドラえもんのキャラクターがなかなか起こせなかったからこうなったんやっけ

67: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:29.86 ID:E2NFTH710
>>24
すごーく おもしろいんだ!��
すごーく ゆかいなんだ!��

84: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:13:31.37 ID:fj1vEzjra
>>67
ハードル爆上げやん

359: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:38:43.59 ID:bywTMSqE0
>>67
ガハハ首吊りだ!😄

460: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:46:57.53 ID:b8+pO4a+0
>>359
ジャイ子かな

27: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:05:32.57 ID:ZiytNz/ed
編集者なんて絵すら描けない無能なんだからマシリトレベルの奴以外口出しすんなよ

28: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:05:41.26 ID:sXNXwsH90
AもAでかなりの有能やからなあ

490: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:49:03.14 ID:ExZ1qN6rd
>>28
そのAからみてFが才能溢れてて軽く嫉妬するくらいやからな

30: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:05:56.20 ID:FytZwKSD0
尾田くん…見損なったぞ

33: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:06:02.82 ID:uz4pNJJi0
不思議な世界が大好きなんだけれど、かといって幻想文学みたいなものにはあんまり夢中になれない。不思議な世界で不思議なことが起きても、ちっとも不思議じゃないという感じがありましてね。 
それよりは僕らの日常にピョコっと不思議なことがある。それがたまらなくおもしろいんじゃないか、と。 


藤子・F・不二雄

36: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:06:33.51 ID:KWkFONJf0
>>33
さすが少し不思議信者

44: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:07:41.91 ID:P2ndO8S80
>>33
すこしふしぎすこ

45: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:07:51.06 ID:0eLnS/B1d
>>33
これはめっちゃわかる

47: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:08:43.13 ID:1LqBTNHm0
>>33
Aもブラックユーモア短編集で似たようなこと書いてたなあ

64: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:16.95 ID:3myYVagqa
>>33
エエこと言うな
すぐ異世界に逃げるどっかの作品群も見習え

37: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:06:34.13 ID:DjHrGGwP0
Fのいる学校にAが転校してくるって冷静に考えて凄くね?

43: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:07:33.51 ID:uz4pNJJi0
温厚な藤子・F・不二雄がキレたエピソード


武田鉄矢「ドラえもん映画の曲をずっと作ってきたがマンネリ化してきたな。他の人に代わってもらおう…」 
↓ 
武田鉄矢が関係者に伝える 
↓ 
関係者が藤子に「次の映画の曲は武田さんじゃない方にお願いしようかと…」 

藤子「ドラえもん映画の曲は武田鉄矢さんじゃないとダメなんだよ!」と激昂 


結局、藤子が亡くなるまで武田鉄矢が担当することに 
ソース 藤子・F・不二雄大全集の武田鉄矢の寄稿

55: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:09:39.59 ID:DsaWggwh0
>>43
F先生って武田鉄矢の主題歌起用としずかちゃんの入浴シーン以外はアニメスタッフには何も言わんかったらしいな

69: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:38.37 ID:LsRMJAC70
>>43
はえー

確かにドラえもん劇場版といえば武田鉄矢やな。

西田敏行のやつも良かったけど

72: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:58.34 ID:ubpOTtth0
>>69
西田敏行の歌は武田鉄矢が書いてるんやで

102: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:15:14.60 ID:23l0QTYXM
>>72
日本誕生の時の旅人やな
西田敏行と武田鉄矢といういま思えば相当ヤバイコンビ

114: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:16:18.13 ID:0eLnS/B1d
>>102
時の旅人の歌詞すき
武田鉄矢有能

49: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:08:46.71 ID:0hlAc/Qi0
ミノタウロスの皿の何処が少し不思議なんですかね

https://youtu.be/3PbVUVIAY80


https://youtu.be/fh68xvhSHoE


https://youtu.be/X2Stn9jiCB4

52: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:09:10.48 ID:uz4pNJJi0
映画を見るときでも、本を読むときでも、ネタ探しの目的で見たり読んだりすることはまったくないです。 
要するに楽しみのために見ます。そして見終わっちゃったら忘れちゃって。けど、見ること自体が刺激になって、何かが触発されて、まるっきり関係のないアイデアがピョコっと出ることもありますしね。 

(1985年のアニメージュにて) 

58: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:10:18.35 ID:J2IFsZE10
>>52
アニメージュっていつからあるんだよ…

76: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:12:06.06 ID:DsaWggwh0
>>58
1978年
ジブリの鈴木敏夫が執筆に関わってたから、宮崎駿御用雑誌みたいになってたとこあったで

86: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:13:33.65 ID:J2IFsZE10
>>76
今年で40周年てマ?
すげえなおい

57: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:10:15.14 ID:uz4pNJJi0
僕はまだ描き尽くしたとは思っていない。徹底的にあと一滴もしぼれないというところまでしぼって描いてみたいんです。 
『ドラえもん』の通った後は、もうペンペン草も生えない、というくらいに、あのジャンルを徹底的に描き尽くしてみようと。 
後になって、ほかの人が描いて、ああ、まだその手があったか、というのは悔しいからね。 


1996年 死の直前のコメント

70: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:45.12 ID:b+pu32+Np
>>57
この執念好き
ドラえもんは確かに漫画のあらゆる要素を集めた完成形だと思う

83: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:13:23.17 ID:5X6ufHtF0
>>70
こばやしよしのり「ドラえもんをコロコロから消す?ドラえもんは子供の教養だぞ?アホちゃう」

珍しく正論言ってたこともあったのが草

59: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:10:20.29 ID:IEYRjQMW0
漫画家にとって最大の読者は少年時代の自分自身なんだろうな
漫画に夢中になってた頃の自分というか

65: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:21.95 ID:t5xEYxUla
武田鉄矢は音楽担当となった当初、藤子スタジオに娘を連れて行ったことがあり、その時に娘が「ドラえもんはどこ?」と尋ねたところ、藤子は「今テレビ局の仕事に行っているんだよ」と答え、武田は彼のやさしさに深い感銘を受けたんやで。

66: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:29.59 ID:uz4pNJJi0
僕のまんがの主人公は、かならず空を飛びます。それは僕自身、空を飛びたいからです

藤子・F・不二雄

68: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:34.18 ID:g4g5t/qH0
Fの短編ほんますき

74: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:11:58.59 ID:r6PtLtgMd
兵団でドラえもんの「マジだぜ」には先生無理してんなと感じた

7dac9667ecd24da99236053aec475c2c_400

93: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:14:07.57 ID:oFjVrCo/M
ほんまいつ読んでも面白いわ
最近パーマンとかドラちゃん以外の単行本も出とるから買うんやで♥

95: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:14:29.27 ID:EsGUVd3h0
モジャ公が最高傑作やぞ
no title

no title

no title

no title

99: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:14:56.11 ID:kJPzvKic0
安孫子「藤本氏は天才、絶対勝てない」
藤本「安孫子氏は天才、絶対勝てない」

106: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:15:28.96 ID:ghh0nKm/0
>>99
優しい世界

111: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:16:04.84 ID:DsaWggwh0
>>99
どっちも天才やな
しかし、A先生の長生きの秘訣はなんなんやろ?
やっぱベジタリアンなのと漫画以外に趣味持っててそれで適度に息抜きできたから?

151: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:20:47.34 ID:17eW2WYea
>>111
親友が病死したら健康に気付けそうだわ

103: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:15:15.77 ID:IEYRjQMW0
エスパー魔美も基本的に日常の話だよな
今の漫画家なら異能力者バトル漫画に逃げるけど

105: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:15:28.42 ID:1LqBTNHm0
キテレツとおばQとエスパー魔美も読め��

107: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:15:29.41 ID:uz4pNJJi0
人気のあるまんがというのは、どういうまんがであるか。それは、まんが家の表そうとしているものと読者の求めるものとが、幸運にも一致したケースなのです。 
つまり、大勢の人が喜ぶということは、共感を持つ部分が、そのまんが家と読者との間にたくさんあった、ということなのです。 
かたよったものの見方や考えをする人は、大勢の共感を得ることはできない。だから、まず最初に普通の人であれ、というのはそういう意味なのです。


藤子・F・不二雄

117: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:16:39.49 ID:5X6ufHtF0
no title

no title

no title


うーんこの

124: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:17:34.68 ID:uz4pNJJi0
>>117
1枚目ワロタ
構図含め

118: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:16:39.94 ID:6S7zHKT2M
藤本は確かに古いというか昔からの王道的な路線だと思うわ
安孫子は新ジャンル進めていくタイプ

128: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:18:31.63 ID:pVAlM609a
>>118
猿はFには絶対出せん面白さや

137: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:19:26.70 ID:IdqcHmz60
>>128
テラさん除いてとうとうスポーツ漫画描けなかったトキワ荘メンバーの中で唯一大ヒット飛ばした天才

125: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:17:37.20 ID:DsaWggwh0
>>118
A先生は狂人軍って漫画描いてたもんな
尚、現在は色々とヤバイので再販はできない模様
藤子不二雄A、「狂人軍」とかいうとんでもない漫画を書いていた
http://world-fusigi.net/archives/9058469.html

149: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:20:38.99 ID:t05n2aL9a
no title

132: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:18:47.81 ID:PjgZBZX90
ドラえもん面白いなあ
藤子先生のこのSF短編集ってのも読んだろ!
キッズがトラウマ植えつけられるパターン

142: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:19:53.94 ID:0hlAc/Qi0
ぶっちゃけのび太のあやとりの才能ならyoutuberとして小遣い稼ぎくらいは出来るかもしれんな
昔は本当にあってもどうにもならん才能だったけど時代が変わった

148: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:20:20.97 ID:JOxYULwqa
21エモンで、
改訂版が出る度に「木星の衛生の数」が変化しているのが面白い

159: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:21:24.10 ID:K9JrM6GJa
昔の漫画家ってかなり教養あったよな
とにかく引き出しの多さが段違いやしマンガそのものに文学的素地があった

164: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:21:43.61 ID:t05n2aL9a
no title

166: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:22:04.78 ID:IEYRjQMW0
のび太が使える唯一の魔法がスカートめくり
この絶妙なセンスは天才にしか出せないな

191: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:24:17.14 ID:uz4pNJJi0
子どものの頃に読んだ本、映画、それから古典落語。その三本柱が発想の源になっていますね。西遊記やアラビアンナイトなどは僕のバイブルみたいなもの。

キネマ旬報より

193: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:24:21.85 ID:RmEAbvcPr
この鋭いツッコミとか見るとスヌーピーの漫画みたいだわ
風刺と哲学が含まれる感じ
no title

196: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:24:35.24 ID:OBI6qvwQM
異世界やら色々出てきて世界は発展したけどドラえもんのワクワク感は消えないわ
こんなこと良いな出来たら良いなが腐らない

211: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:26:14.23 ID:s9hwKOIua
藤子不二雄Aの明日は日曜日そしてまた明後日も……はやばいよな
40年以上前の漫画とは思えない

sunday

226: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:27:10.50 ID:nshrsI9h0
>>211
あの社会不適合のやつけ?展覧会で見て心痛なったわ

237: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:28:28.21 ID:/UkHj5Mad
>>211
あいつが企業の入り口に踏み出せず警備員に責め立てられて出ていくしかない気持ち無能にはよくわかるわ
会社行ってるふりして弁当食うシーンマジであかんわ

253: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:29:52.24 ID:4T8cr9LK0
>>237
あれは凄いよな
A先生はえぐってくる
糖質モノも一杯描いとるし

216: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:26:27.90 ID:uz4pNJJi0
ネーミングはどっちかといえば、初めに聞いたときに「なんだこりゃ」と多少思うぐらいのもののほうが、あとでおもしろくなるみたいですね。

アニメージュより

316: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:35:08.57 ID:NOeYkq2h0
手塚もF先生もA先生も短編集好きやわ

321: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:35:29.59 ID:a5SfUXAM0
むしろドラえもんほど古さをあんま感じさせない作品ないと思うんやけどなぁ…

354: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:38:20.22 ID:3myYVagqa
>>321
どっちかと言うと時代先取りしてたよな
ギャグの間とかテンポとかむしろ今向きやろ

322: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:35:36.40 ID:IEYRjQMW0
才野茂というか藤本氏視点のまんが道読んでみたかったな

323: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:35:41.12 ID:uz4pNJJi0
「すごいおもしろいまんが、見つけたぞ」
我孫子くんが興奮気味に僕の家へかけこんできました。間借り先のいとこの小学生が買ってきたまんがが、あまりにおもしろいので早速見せにきたというのです。
作者はテヅカジチュウ?

『新宝島』に出会ったのは中学一年のときでした。ショックでした。その動きやスピード感はまるで映画を見ているようでした。作者の名は手塚治虫。

332: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:36:36.36 ID:LIQWCEG0d
>>323
マジで手塚は漫画の歴史変えたな

347: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:37:51.01 ID:uuFfSKzTa
この悟った感じも好き
no title

352: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:38:03.57 ID:dBIICsym0
短編集は面白かったし後のヒット作の元ネタにもなってて良い試みだったろうな
漫画家は一本のヒットにこだわらず色々描くべきやわ

378: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:39:55.20 ID:qZ9jB02x0
笑うセールスマンの喪黒くんには弟がいて
そいつは人生の落とし穴に落ちてしまった人間を幸せにするのが仕事やったらしいで
トリビアで見た

https://youtu.be/kQLMlH9-H8U

388: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:40:49.12 ID:/UkHj5Mad
>>378
あれそんなおもんないわ
好きやけど

408: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:42:30.47 ID:qZ9jB02x0
>>388
確かに記憶辿ってもおもろそうではないわ

384: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:40:09.29 ID:5DL9kE7hr
no title


2年前にぜひアニメ化してほしかった

396: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:41:50.13 ID:VFKjA4z+0
>>384
新日本誕生にゲストで出てるで
でも新作みてーよなー

439: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:45:04.50 ID:5DL9kE7hr
>>396
それは知らんかった

今のリメイクブームに乗らんかねえ

393: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:41:34.73 ID:CJFJI0cS0
銃器ウキウキで書いてそう
no title

no title

no title

399: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:42:00.87 ID:HzaS5k080
ドラえもんとのび太の関係性って絶妙よな
友達、保護者、兄弟、どれもしっくりくるようでこない

411: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:42:38.04 ID:uz4pNJJi0
キャラクターにはかならず独り歩きする部分があります。初めは、やけにデブデブしてたドラえもんを描いていたね。ドラえもんの本当の姿が、僕にもよくわかっていなかったんですよ。

ザ・テレビジョン(1993)

446: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:46:02.08 ID:IEYRjQMW0
スネ吉兄さんという作者の分身
ジオラマにかかせない三感を絶対に忘れてはいけない

488: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:48:48.97 ID:dBIICsym0
>>446
スネ吉が主人公の漫画が出来そうなぐらい
良いキャラクターやったな

608: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:58:27.24 ID:x5DQ07G10
>>446
三感はFの造語説てほんまなんやろか

462: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:47:03.83 ID:uz4pNJJi0
自戒の意味もこめて言うのですが、漫画は一作一作、初心にかえって苦しんだり悩んだりしながら書くものです。お互いガンバリましょう。
「藤子プロ作品は、藤子本人が書かなくなってからグッと質が上がった」と言われたら嬉しいのですが。


1996年 死の直前にスタッフへ送った手紙より

(´;ω;`)

483: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:48:32.22 ID:ioUoh35jd
>>462
そうはならなかった模様

495: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:49:25.31 ID:dvLlscn80
>>483
なんでや
アニメも売れてるやろ

491: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:49:04.02 ID:NOeYkq2h0
藤子・F・不二雄先生のエピソードならアニメドラえもんの話が好きやわ
日テレ版ドラえもん
アニメプロデューサー「監督・絵コンテ・演出はアトムやサリーちゃん等に関わった実績のあるスタッフ陣です、ガッツリ宣伝もしますよ」
F先生「やったぜ!」
~打ち切り~

テレ朝版ドラえもん
プロデューサー「監督は芝山努ですけど他の作品と掛け持ちですので実際はすぐに入りません、絵コンテと演出は新進気鋭の若手中心です、あと脚本家はいませんので絵コンテが本までやります」
F先生「そうですか....」
~現在も放送中~

ちなみにその若手の一人に今でもギャグアニメばっかり作ってる森脇真琴があいる

502: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:50:19.49 ID:mpn9I6wn0
>>491
日テレ版ってみたことないが
そんなにな作品やったんか

516: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:51:46.17 ID:IdqcHmz60
>>502
あのマジンガーZの裏や
しゃーない

550: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:54:27.20 ID:DXkZzRiRa
>>502
むしろメチャクチャ評判よかったらしいで
潰れかけだった製作会社の経営持ち直すくらいには
ただその会社の代表が経営怖くなって借金返したところで会社畳んだから打ち切られた

558: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:55:08.05 ID:mpn9I6wn0
>>550
サンガツ

512: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:50:55.66 ID:5X6ufHtF0
no title


科学の歴史の概要を2Pで済ませる出木杉という秀才

526: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:52:14.89 ID:PUlKPkDf0
>>512
分かりやすい

517: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:51:52.73 ID:qZ9jB02x0
>>512
こらもはや天才ですわ

521: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:52:12.16 ID:dvLlscn80
>>512
こいつのび太によくこんな事話す気になるな

543: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:53:58.79 ID:tu+82emy0
>>521
のび太の質問の仕方が優秀だからしゃーない

542: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:53:57.72 ID:XHmMW6Se0
日本にドラえもんみたいな風景は残ってへんやろうけど、日本人の中に確実にある風景やね

560: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:55:18.12 ID:DaCrf+2Y0
ドラえもんは普通に起承転結や伏線がしっかりしてて面白くてビビる

575: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 22:56:18.11 ID:b6bdK7kJM
ドラえもんは勉強になるからって塾の合間に唯一親から買い与えられた漫画やったな
マッマ有能

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤子・F・不二雄「ぼくの漫画、どうですか?」編集者「お前の漫画は古い」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年12月29日 14:15 ID:FX8evAzf0*
パーマンリメイクしてほしい
2  不思議な名無しさん :2018年12月29日 14:32 ID:kYQnCqs30*
まんが道とか自叙伝読んでると、普通に小説とか映画のストーリーをパクって自分達の漫画にしてる
まあ、昔はポンチ絵には寛容だったのかな
3  不思議な名無しさん :2018年12月29日 14:41 ID:fcjQTqgQ0*
>>55
>F先生って武田鉄矢の主題歌起用としずかちゃんの入浴シーン以外はアニメスタッフには何も言わんかったらしいな
映画の最初の監督さんは僕のやりたいことがわかってない!って言って降板させたんじゃなかったっけ?
のび太の活躍シーンをゲストキャラの活躍シーンに変えちゃったから
4  不思議な名無しさん :2018年12月29日 14:50 ID:rkrE4Fkd0*
ドラえもんみたいな友達って
一生手に入らないんだろうな
5  不思議な名無しさん :2018年12月29日 15:22 ID:sYGS70H40*
※2
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』に対するオマージュで「銀河超特急」とか例に挙げられてるけど
1973年のアメリカ映画のウエストワールド(ジュラシック・パークの元)も間違いなく吸収してるんだよなぁ…wikiにも載ってないくらいだけどアンテナと引き出しがデカ過ぎる
6  不思議な名無しさん :2018年12月29日 15:28 ID:OEgPuGUQ0*
7  不思議な名無しさん :2018年12月29日 15:35 ID:ljP2PkKd0*
 ドラえもんはS(少し)F(不思議な物語)だから
8  不思議な名無しさん :2018年12月29日 15:48 ID:uFsNz9nd0*
昭和中期くらいに産まれたオッサンってなんか変に女言葉使うよな?「~かしら?」とか代表的やけどアレなんなんやろな

9  不思議な名無しさん :2018年12月29日 15:57 ID:80Vgjlax0*
>>8
「〜か知らん」→「〜かしら」やから
10  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:20 ID:HRM.iJph0*
今子供が読んでも通じるからすごい
同じぐらいの漫画は古臭くて読めないのに
11  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:29 ID:yiQuaaEJ0*
>今でもギャグアニメばっかり作ってる森脇真琴が

経歴見てみたけど凄いなこの人…
12  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:44 ID:JLc8sMKg0*
>>8
ごく最近の人間に使われなくなってきただけで、昭和中期とか限定する意味がわからない(自分の知ってる一番古い人間が昭和中期生まれなの?)
そもそも女言葉じゃないから
13  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:46 ID:sZtbgv950*
エスパー魔美に最近ハマったけど、現在議論に上るような内容に対してめちゃくちゃ平和にぐうの音も出ないくらい論破して解決策出しててすごい
ネットやテレビでグダグダになってるの見るとエスパー魔美で言ってたこれが答えじゃんて感じてしまうくらい
藤子不二雄の作品はどの世代、どの時代にも通じる流行りに流されない普遍性がある
キャラデザも全然古くない
インタビューの記事やエピソード見ると本当に賢くて良い人なんだなと思う
14  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:47 ID:HRM.iJph0*
マジは楽屋言葉として使われてたから古典芸能好きのF先生が使うのは全然無理してない
むしろ若者言葉として復権するより先に知ってたはず
15  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:48 ID:G.H66D090*
ホモエモーーーーーン
16  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:57 ID:GNTGWIj50*
>>2
今はマンガからパクってマンガ描いてるな
17  不思議な名無しさん :2018年12月29日 16:57 ID:Iq07FX050*
大長編でたまに挟まるドラえもんor出木杉くんによる数ページ講釈ほんとすき
宇宙開拓史のワープの原理を一枚の紙で説明するやつとか
18  不思議な名無しさん :2018年12月29日 17:08 ID:qpHyblYq0*
単純に昭和中期に生まれた人たちにとって女言葉じゃなかっただけだろ
バカか?
19  不思議な名無しさん :2018年12月29日 17:09 ID:xq8SQzzI0*
>編集者なんて絵すら描けない無能なんだからマシリトレベルの奴以外口出しすんなよ

マシリトはマシリトの指示を無視した鳥山以外
ひとりもヒット作家を出してないんですが…
20  不思議な名無しさん :2018年12月29日 17:13 ID:sW0FKVid0*
圧倒的学年一位の秀才も漫画はドラえもんだけ読んでたわ。
21  不思議な名無しさん :2018年12月29日 17:24 ID:npehsllG0*
藤子・F・不二雄先生って中公のまんが日本の古典で「落窪物語」を描く筈だったんだよね
もし描いてたら意地悪な継母や姉がジャイアンやスネ夫で「落窪のくせに生意気だぞ」ってシーンがあったんじゃないかな~とか、落窪姫のピンチに侍女の阿漕が「あ~あ、こんなときにドラえもんがいたら」とか嘆いて恋人に「時代が違いすぎるぞ」とかツッコミを受けているシーンがあったんじゃないかなと妄想
22  不思議な名無しさん :2018年12月29日 17:25 ID:MxmXVPEh0*
マジだぜってのは当時人気のダンプ松本が出てた「タコヤキラーメン」のCMのセリフ
F先生はこういうパロディをよくやってたんだよな
でも例えば「町にスミーレやってきた」が日産マーチのCMのパロだなんて、
今の子供達はまったく想像もできないんだろうな
23  不思議な名無しさん :2018年12月29日 18:43 ID:PfRsd3z20*
>>8
「女言葉」って言われて出てくるの大抵かつての男言葉のような
24  不思議な名無しさん :2018年12月29日 18:46 ID:HRM.iJph0*
※22
ああ、そうだ!
25  不思議な名無しさん :2018年12月29日 18:50 ID:HRM.iJph0*
Yロウのパロディとかももう子供分からんよな
26  不思議な名無しさん :2018年12月29日 19:10 ID:xTiC2jlH0*
藤子キャラの悩みって悩みの種はもちろん、
悩み方や考え方が共感できるんだよね。
大人すぎず、子どもすぎずですれてない。
他人の意見や立場を最低限は尊重した上で、解決はできないけど歩みよることができる子どもばかり。
よくある正論しかないマンガでは絶対に勝てない。
27  不思議な名無しさん :2018年12月29日 19:29 ID:Wa5l80dl0*
裏返しだ!裏返しで死んでるぞ!
28  不思議な名無しさん :2018年12月29日 21:18 ID:.IDE.X2N0*
日本に生まれて良かったと思う最大のことは、世界一マンガが発展した国だっていうこと
もっと言えば、手塚治虫や藤子不二雄と同じ国に生まれて良かった
29  不思議な名無しさん :2018年12月29日 21:46 ID:ZA4lpYOW0*
>>28
アニメもな
30  不思議な名無しさん :2018年12月29日 21:52 ID:Yk4xNq7r0*
劇場版でずーっと素敵な曲を提供し続けてきた武田御大が、
満を持して自ら歌い上げた「少年期」。
大人になって、改めていい曲だなあ~って、じーんとなっちゃう。

レジスタンスの人の弾き語りを、思い思いに聞き入る人たち。
疲れ果てて眠っちゃったのび太くんに、
「のび太としちゃ、がんばったもんね」って、
微笑みかけるきれいなジャイアン。

心の琴線にふれるものがありますね。
31  不思議な名無しさん :2018年12月29日 22:44 ID:g6BJ.GBy0*
モブや敵も魅力あるよね。大長編映画。ギラーミン、ドラコルル。
32  不思議な名無しさん :2018年12月30日 00:01 ID:dljJwPXT0*
個人的には手塚治虫のSFの絵柄の方が耐えられない
藤子は二人とも内容と絵柄に違和感がない
33  不思議な名無しさん :2018年12月30日 00:26 ID:AP.JqIR00*
まだ短編集全巻読んでない…。
34  不思議な名無しさん :2018年12月30日 04:30 ID:bb1Mv0Hx0*
>>8
女言葉っつーか江戸弁だからな
35  不思議な名無しさん :2018年12月30日 07:04 ID:WdoeHjU80*
それなりに歳はとったがわかる部分が増えてきてより漫画面白いな漫画家すごいなと思う。
自分も描いてるけど残念ながらまだ仕事にはできてないな。
36  不思議な名無しさん :2018年12月30日 10:18 ID:8XBY2gVP0*
>>4
落ち着いて、周りを見渡してごらんよ
君のドラえもんはきっといる
37  不思議な名無しさん :2018年12月30日 10:28 ID:HxLYetFS0*
名前忘れたけど、宇宙船で芋収穫しながら何かする漫画読んでた記憶がある
人とロボットと何かの生き物がメインキャラだったんだけどなんだっけな
38  不思議な名無しさん :2018年12月30日 11:03 ID:Xxc3mj.D0*
漫画を参考に漫画書いても~ってのは富野も似たこと言ってるな
今アニメの世界目指してるやつはアニメしか見てないって
39  不思議な名無しさん :2018年12月30日 11:20 ID:8TfFWhjJ0*
オデッセイみたいなのあったん?
詳細知りたいわ
40  不思議な名無しさん :2018年12月30日 12:04 ID:RkmjwJVf0*
>>37
さすがにそれの名前忘れたらいかんでしょ。
41  不思議な名無しさん :2018年12月30日 12:05 ID:RNj0VY7S0*
昔は男も女も「〜かしら」って使ってたんだよね?
太宰とか芥川らへんの作品で見た気がする
42  不思議な名無しさん :2018年12月30日 12:41 ID:gbd8itMW0*
自分の思想や妄想の世界観を広げ何を訴えたいか?を描く事なんじゃねーかと思う、それがクリエイターの仕事じゃねーの?
43  不思議な名無しさん :2018年12月30日 14:37 ID:IcM6kxxl0*
>>42
自分の思想や世界観を掘り下げる行為は人間の本質を探すことと同義だと思うんだけど…。
44  不思議な名無しさん :2018年12月30日 14:55 ID:8svTF1QY0*
売り上げが良ければ名作か?
世の中が好景気な頃の作品はすべて名作で、不景気な頃に出た作品は全部駄作か?
45  不思議な名無しさん :2018年12月30日 14:56 ID:8svTF1QY0*
>>42
思想家と作家は別物だぞ
46  不思議な名無しさん :2018年12月30日 15:25 ID:ZyZ6TlJw0*
SFの解説の件もそうだけど個人的には物語の導入部分の
過不足のない自然なわかりやすさに衝撃を受けるわ
47  不思議な名無しさん :2018年12月30日 16:06 ID:4lEMeJce0*
本当に漫画家(特にこの当時の)は博識なんだよなぁ
だから長編ドラえもんは筋がしっかりしてて面白い

昔、喫茶店で隣に座っていたのが漫画家と編集者と思しき男性二人だったのだが
スポーツ漫画?の新連載の打ち合わせで過去の野球の好プレーや往年の選手の名前が資料なしでポンポン出てきてすげぇな…と思ったよ
48  不思議な名無しさん :2018年12月30日 16:09 ID:cgu09Bjy0*
ドラえもんは昭和というか田舎町って感じで(一応東京だっけ?)あまり違和感はないな
サザエさんは違和感すごいけど
49  不思議な名無しさん :2018年12月30日 17:31 ID:.lBsl6J40*
今読んでも普通に面白いのがすごいよなあ
エスパー魔美とか、SF短編とか、小さい頃読んでも面白かったし、中年になった今でもやっぱり面白いんだよなーまあ補正かかってるけもだけど
無駄なことは限界まで削ぎ落として普遍的なシンプルさっていうかなー。
小さい頃は絵ヘタだなって思ってたけど(ベルばら見たいのが上手いと思ってた)、今はそのすごさにただ賞賛
50  不思議な名無しさん :2018年12月31日 04:05 ID:aTsvOPY90*
>>8
逆に、今の若い男だって変な女言葉を使ってるだろ。
例えば「おいしい」とか。

あれ昭和中期には、オッサン評論家なんかに
「日本語の乱れ」「オカマかよ、気持ち悪い」と眉を顰められていたやつだぞ。
51  不思議な名無しさん :2018年12月31日 13:53 ID:Q1MQNFlv0*
劇画が新しいと言われて手塚さんが時代遅れと言われた時代があったからな。
52  不思議な名無しさん :2018年12月31日 21:53 ID:8BErKjEk0*
>>4
のび太のような友達のほうがたぶん手に入らない
53  不思議な名無しさん :2018年12月31日 21:56 ID:8BErKjEk0*
>>22
ドラえもんの何巻だかの表紙でマイケルジャクソンのダンスのポーズ決めてるのがあったな
54  不思議な名無しさん :2019年01月01日 10:33 ID:irBjFxx60*
80年代にはすでに言葉遣いとか古風だなと思ってたよ。同級生の男の子をさん付けで呼ぶ女子も、女の子をクン付けで呼ぶ男子も現実には存在してなかったが、今の子がエスパー魔美を見たら80年代の学生はあんな感じだと思われるのかな。
55  不思議な名無しさん :2019年01月01日 12:42 ID:3n5UzNJb0*
>>2
形態の異なる別ジャンルのものをマンガに落としこめるのは凄いことだよ
マンガに限らず、色んな原点や元ネタとされるものは皆そうやって派生していったわけだから
56  不思議な名無しさん :2019年01月01日 12:48 ID:Ofo6BvDP0*
TPぼんは名作
57  不思議な名無しさん :2019年01月05日 02:07 ID:1z1WuH7l0*
※22
建設巨人イエオンとかも凄い発想だと思うわ
オタク向けの作品以外でイデオンをパロってる作品を俺は他に知らない
58  不思議な名無しさん :2019年01月09日 00:24 ID:lQccWZ4H0*
TPぼんは青春の幻影

私はもう窒息しそうです
59  不思議な名無しさん :2019年05月26日 19:42 ID:9FxKzQvh0*
A作品の会社で働けない今で言うニートの話はなんかズシーンときたわ
何年後かには親も老けてきてるのにまだ働いてて子供を養ってるんだよ
まさに現代社会を描いてるな
60  不思議な名無しさん :2019年11月30日 11:31 ID:Y39jYXyx0*
日常からの少し不思議だもんな。
パーマン・エスパー魔美も今風にされると、ライバルや敵や世界征服企む組織出てくるのかな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る