まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ワイ、三島由紀夫のインタビュー動画を見て咽び泣く

2018年12月31日:08:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 54 )

34dc6bbc


1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:01:26.02 ID:XQ/J6TVD0
現代人はみんなこういう葛藤を抱えたまま生きていかなあかんのか・・・?
このやるせなさをなんとか打開できんものか
ワイが三島由紀夫の名言を貼り続けるスレ
http://world-fusigi.net/archives/9133377.html

引用元: ワイ、三島由紀夫のインタビュー動画を見て咽び泣く





2: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:02:03.75 ID:0vxFbZOL0
見事に予言者となったな

4: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:02:55.57 ID:XQ/J6TVD0
>>2
これみて思い当たるところの全くない人間っておらんのちゃうかな

動画
https://www.youtube.com/watch?v=hLGMm6c_BCA


6: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:03:48.05 ID:mMcvrksC0
死に方云々の話か?

8: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:04:54.96 ID:XQ/J6TVD0
>>6
せや



10: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:05:15.18 ID:taVuSXFY0
それより英語ペラペラ三島のがすこ
https://youtu.be/hkM_1LX4hDI


16: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:09:23.88 ID:Cf/eLKCH0
>>10
知性の塊

11: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:06:26.73 ID:XQ/J6TVD0
>>10
辞書だけ読みまくって習得したってマジなんかな

14: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:08:24.09 ID:0vxFbZOL0
>>11
ないやろ
発音そこそこええやんけ

15: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:09:16.44 ID:XiQ2G2Uh0
パーティーとかでも、「あいつはどこの生まれだ? ジョージョア州? じゃあちょっと話してくるか」っていって、外人のとこいって冗談いって笑わせてたって話ある

21: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:11:57.85 ID:XQ/J6TVD0
>>15
本人も
自分で陽キャでありたいと思ってる言ってたしな

3: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:02:55.36 ID:Dg4tAXhk0
演説時のガヤの「声聞こえんぞー」嫌い

お前らが黙れば充分聞こえる範疇やんけ

7: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:04:01.43 ID:XQ/J6TVD0
>>3
昼飯直前にあれやられたんで
腹減って怒ってたんかな

それでももう少し聞いてほしかった

13: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:08:22.92 ID:wtqTmELT0
>>3
そもそもマスコミのヘリコプターの音で聞こえんかったんやぞ

18: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:09:48.08 ID:XQ/J6TVD0
>>13
マ?
まあ三島たちが拡声器忘れたのも悪いけど
悲しいなぁ・・・

75: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:30:42.77 ID:gyZnjVk6a
>>18
忘れたんじゃなくてそれが理想やったんやろ

127: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:43:22.15 ID:QnDSaaKm0
最後の演説は
何言ってたかわからんの?
原稿みたいの残ってないんか

128: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:44:15.65 ID:bvSZvxFPp
>>127
ググれば出てくる

https://www.youtube.com/watch?v=_oNMABlVRtM

12: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:08:11.36 ID:XQ/J6TVD0
それとも一周回って考えもしないようになったんかな
多くの人は

17: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:09:35.97 ID:0vxFbZOL0
>>12
そこでいう多くの人がさすものは?
日本人?人類?
資本主義経済に踊る色を失えた人たち?

19: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:10:31.99 ID:XQ/J6TVD0
>>17
日本人やろな

22: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:12:11.05 ID:0vxFbZOL0
>>19
としたら、それぞれの国に「ミシマ」は内在されているのではないか、と思う
それぞれ母国の「ミシマ」を抱えながらグローバル化した笑顔で挨拶している世界は感じる

30: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:14:29.12 ID:XQ/J6TVD0
>>22
国や人種ごとに思うところは違えど
根っこは一緒かも知れんな

35: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:17:03.61 ID:0vxFbZOL0
>>30
それぞれの共同社会(国)のそれぞれの~、は沸々と現代に語りかけていると思うよ
そういう時代なんじゃないかな
やで

20: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:10:34.30 ID:taVuSXFY0
三島は好きやけどコメント欄でシンパシー感じて気持ちよくなってる右翼は嫌いやわ

24: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:13:02.72 ID:V4dmDZt4p
>>20
ぐうわかる

25: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:13:04.16 ID:XQ/J6TVD0
>>20
わかる
政治的な訴えかけやなくて
自分の胸に手を当てて考える類の話やわ
スレ立ててる時点でアレかも知れんが

23: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:12:49.84 ID:V4dmDZt4p
なんて言ってたんや?

34: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:16:24.88 ID:XQ/J6TVD0
>>23
ひとことじゃ言えん

26: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:13:34.32 ID:XiQ2G2Uh0
三島は評論>戯曲>小説>詩って感じや

分析能力と本質を見抜く力
それを的確に美しく言語化する能力
どっちもあわせ持った稀代の天才
小説よりむしろ自作解説のがおもしろい

33: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:15:51.48 ID:wtqTmELT0
>>26
なお戯曲はいくつか作った時点でもう飽きたよとか対談で話してた模様

27: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:13:41.48 ID:4Ni8qhdk0
三島由紀夫の甥がやってる飲み屋がわりと近所にあるんよね

36: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:17:05.89 ID:XQ/J6TVD0
>>27
はえ~
ちな行ったことは?

44: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:19:38.75 ID:4Ni8qhdk0
>>36
あるで
そんな高級な店ではない
めっちゃ説教オヤジ
料理も酒も美味しいが
説教オヤジに説教されたいファンがわりといるらしい
ワイは二度と行かんわ

57: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:24:28.73 ID:XQ/J6TVD0
>>44
サンガツ
ちょっと面白そうやな

66: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:27:57.49 ID:4Ni8qhdk0
>>57
興味あるなら行ってみるとええで
多分ググればすぐ出てくる

そもそも三島の家系は天皇家とかの料理番の家系やし
その三島の甥は田中角栄付きの料理人やった人や

32: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:15:21.83 ID:QFRyIjVOd
不道徳教育講座ほんとすこ

不道徳教育講座

『不道徳教育講座』(ふどうとくきょういくこうざ)は、三島由紀夫の評論・随筆。三島の純文学作品では窺えない機知、逆説、笑いにあふれた内容で、人気が高い作品である。「知らない男とでも酒場へ行くべし」「人に迷惑をかけて死ぬべし」「スープは音を立てて吸ふべし」など、世間の良識的な道徳観や倫理に反するタイトルが、それぞれ70章に及ぶ各章に付され、中国の『二十四孝』をもじって親不孝の話を並べた井原西鶴の『本朝二十不孝』式パロディに倣っている
https://ja.wikipedia.org/wiki/不道徳教育講座

不道徳教育講座 (角川文庫)
不道徳教育講座 (角川文庫)

41: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:19:22.08 ID:XQ/J6TVD0
>>32
「不道徳はなるべく多く持ったほうがいい
分散されて深く依存せずに済むから」

これほんと感心した

37: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:17:16.42 ID:mMcvrksC0
筋トレ始めると必然的に情報入ってくる人

38: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:17:31.13 ID:taVuSXFY0
学習院主席、東大法学部、大蔵省とか言うエリートコース

48: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:21:15.43 ID:XQ/J6TVD0
>>38
話しぶりも経歴も
頭がいいとしか言えん

39: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:17:44.90 ID:Ijsxf0Ow0
へぇ

40: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:19:19.87 ID:iKQy57Aip
この人本当に頭が良すぎて思いつめちゃったんだなと色々読んでて思うわ

46: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:20:46.13 ID:XiQ2G2Uh0
こいつの歌舞伎の評論とかほんまおもろいで
あとゴジラの感想書いたり、赤塚不二夫についても短い批評書いたりしてる

56: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:24:15.80 ID:AM7D+IdY0
時代が早すぎたんやろなあ。
今の若者なら言葉が突き刺さるんやろが
あの当時はまだまだ太平洋戦争下の嫌な思い出の方が強かったんやろ。
朝日新聞的に手の平クルーの方がかっこいいとされた時代や。

62: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:26:31.23 ID:XQ/J6TVD0
>>56
現代まで生きていたらと思うけど
生き過ぎてたら生の怠惰に耐えきれなかったかも知れんし
遅く生まれすぎて戦争を経験しなかったらあの三島由紀夫ではあり得ないし

60: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:26:14.30 ID:0vxFbZOL0
>>56
ワイがつべあさりしてて一番気に入ったのは安田講堂(違たかな)で東大生、左翼の学生運動してる連中に
三島が単身乗り込んで演説してるところやな
ええもんみたわ

74: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:30:19.30 ID:XQ/J6TVD0
>>60
あれはかっこよかった
あと当時の大学生が羨ましくなった
大学生が就職やら何やらで
観念的抽象的なモノにドハマリできなくなったのって
現代になってからなんやろか

58: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:25:00.98 ID:XiQ2G2Uh0
天才は早死にして凡才は長生きすべきなのにたいていは逆になる
長生きした天才ほど醜いものはない

みたいなことをどっかで書いてる

59: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:25:37.92 ID:1x+sgetl0
渋沢龍彦の弔辞がまたええんよなあ
繰り返し読んでしまうわ

63: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:27:26.63 ID:oyWskX/w0
一通り聞いたけどコイツただのメンヘラやん

招集されてたならまだしもコイツ激戦区にも行かずに戦時中はぬくぬく過ごしてたんやろ?

聞いてるとただの煽動家にしか思えんのやけど
「僕のあの時の戦争の思い出はいつまでも残ってるけど周りの環境が目まぐるしく変わってくのは寂しい」って言ってるだけやろ

戦地に送り込まれてないからそんな事ほざけるんちゃうんか?コイツ

67: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:28:11.75 ID:taVuSXFY0
>>63
基本ネチネチメンヘラやで

71: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:29:58.96 ID:wtqTmELT0
>>63
虚弱体質で軍隊入られへんかったんやぞ
後々の本であの時軍隊に入れなかった事が一番悔しいみたいな事書いとる

86: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:33:13.49 ID:w4yhuAUpa
>>63
単なるメンヘラや扇動者って一括りにするのは知性に乏しいわ
メンヘラと扇動者ってまったく性質が違うやん

64: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:27:34.54 ID:taVuSXFY0
三島死なんだら川端ももうちょっと生きてたやろし大損失や

65: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:27:40.04 ID:Cf/eLKCH0
どっかの精神科医が三島を分析しようとしたがその知性に圧倒されて「とても立派な方だと思った」程度の感想に終始したの好き

79: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:31:34.51 ID:oyWskX/w0
>>65
頭が良いというよりかは
自分の頭の中に産まれてる感情をドラスティックに表現して信者を産んでるだけちゃうんか?

正論かざされても常に夢見てたいタイプやから質悪いわこういう人間って

108: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:37:43.55 ID:XQ/J6TVD0
>>79
人間精神の根本的な不合理性を
合理主義的「正論」で塗りつぶしていってるのが
現代やと思う

115: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:40:50.16 ID:oyWskX/w0
>>108
まぁでもそれが生き物としては正しいでしょ

人間というものを高尚な存在として捉えすぎだろうな三島由紀夫って
自分が戦地に赴いて無いから余計儚いものに見えるんだろうよコイツの場合は

戦地で仲間の人肉食って生き延びてた人もいるなかで三島由紀夫の言葉なんて本当に薄っぺらいもんだったろうなw

68: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:29:19.25 ID:7O06V52W0
理想押し付けの化石って感じだな
ある意味戦争の被害者と言えなくもないが

70: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:29:26.47 ID:W8EGUJD30
生まれてきた時代が悪い

72: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:30:13.58 ID:0vxFbZOL0
売れなくなった作家が劇場型の死を自己陶酔で決行しましたまる

一行で書くのは簡単やねんけどな
今そんな人おらんやん?いう話でな

85: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:33:03.38 ID:Fv4bo99z0
>>72
売れまくってたぞ
当代一流の流行作家でもあったんやで三島は

90: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:34:03.05 ID:0vxFbZOL0
>>85
だいぶ下火になっとつまたんやで
って見たわけでなく三島評にそうあったのを話してるだけやけどな

109: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:37:45.19 ID:XiQ2G2Uh0
>>90
下火っていうより盾の会の活動とかタレント活動で作品が減ってたんや
死ぬ数年前まで映画に出てるし、雑誌のかっこいい男投票では三船敏郎を抑えて1位になってる
死んだ年も有名な歌舞伎の脚本書いてるし

73: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:30:14.03 ID:IDjd1Juo0
自殺したのは逃げだよな

78: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:31:04.80 ID:wtqTmELT0
>>73
バタイユリスペクトやぞ

116: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:41:13.06 ID:bvSZvxFPp
>>73
アートだぞ

82: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:32:48.37 ID:XQ/J6TVD0
>>73
それはそうかもしれん
ただ肉体の死か精神の死かの二択やったと思うで

91: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:34:06.01 ID:IDjd1Juo0
>>82
自分の思い通りにいかなかったから死ぬなんて論外だろ
情熱ある限り主張し続けろよ
誰もが賢くはないんだから

113: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:39:48.36 ID:XQ/J6TVD0
>>91
まあそこはワイも否定しきれん

114: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:40:43.99 ID:Fv4bo99z0
>>91
命よりも尊いものがあるってことや

119: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:42:12.43 ID:IDjd1Juo0
>>114
それを伝える前に死んだら意味ないやないかい

122: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:42:48.88 ID:CmhGEPmsF
>>119
自殺するから伝わる物もあるからな

80: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:32:12.29 ID:Dg4tAXhk0
金閣寺のザ文学感すき
あんなん三島以外書けるわけねえだろ

金閣寺_(小説)

『金閣寺』は、三島由紀夫の長編小説。三島の最も成功した代表作というだけでなく、近代日本文学を代表する傑作の一つと見なされ、海外でも評価が高い作品である。

金閣寺の美に憑りつかれた学僧が、それに放火するまでの経緯を一人称告白体の形で綴ってゆく物語で、戦中戦後の時代を背景に、重度の吃音症の宿命、人生との間に立ちはだかる金閣の美への呪詛と執着のアンビバレントな心理や観念が、硬質で精緻な文体で綴られている。

それまで三島に対し懐疑的否定的な評価をしていた旧文壇の主流派や左翼系の作家も高評価をし、名実ともに三島が日本文学の代表的作家の地位を築いた作品である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/金閣寺_(小説)

金閣寺 (新潮文庫)
a33247da-s

98: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:34:50.28 ID:XQ/J6TVD0
>>80
金閣寺はほんま代表作と呼ぶにふさわしい

96: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:34:40.03 ID:2me28VSt0
こいつ結局何が言いたかったの?
誰もわからんの?

101: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:35:25.12 ID:xPR6UCdu0
>>96
理想の死に方したかっただけやぞ

110: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:37:53.25 ID:0vxFbZOL0
>>101
熟な人間の特徴は、理想のために高貴な死を選ぼうとする
これに反して成熟した人間の特徴は、理想のために卑小な生を選ぼうとする点にある

99: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:34:55.28 ID:4Hj/7xRs0
カリスマ性のあるやつはコンプレックスの塊なんだな
だから人を引き寄せる

100: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:35:13.44 ID:XiQ2G2Uh0
実はビートルズのライブを見に行ってる

104: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:36:44.78 ID:taVuSXFY0
>>100
手塚治虫や赤塚不二夫も熱心に読んでたらしいな

112: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:39:42.38 ID:XiQ2G2Uh0
>>104
せやで
赤塚不二夫めっちゃ笑えるからすきってマンガの評論で書いてる

105: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:37:00.37 ID:4Hj/7xRs0
結局弱い人間はより弱い人間を魅了して引き寄せるのか

120: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:42:29.28 ID:XQ/J6TVD0
>>105
自分も弱いことを自覚したうえで
弱い人間に「強くあれ」って言い続けてた人やと思う

102: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:35:58.13 ID:Km0fDAlc0
三島は天才やとおもうけど葉隠の思想は共感できんかったわ

117: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:41:29.74 ID:adHfYj370
死んだ事で神格化するの止めーや

125: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:43:06.80 ID:taVuSXFY0
>>117
逆に評価下げたやろ
当時ゴシップ誌に書かれた有る事無い事が今でも出回ってるし

121: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:42:43.14 ID:DzWyjZZVp
小室直樹が書いた「三島由紀夫が復活する」って書籍はめっちゃええぞ
表紙のインパクトがヤバすぎる

69: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 04:29:22.03 ID:mPeC1abN0
三島とはまったくもって関係ない講義でこの動画見せられたわ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイ、三島由紀夫のインタビュー動画を見て咽び泣く

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年12月31日 09:21 ID:x9r1koye0*
反戦と自立の両立をしようと思ったら、圧倒的な経済力しかない。やらなきゃやられる、くらいの気持ちで、軍事力を強化するのでなく、やらなきゃやられる、位の気持ちでグローバル経済を掌握する。
2  不思議な名無しさん :2018年12月31日 09:45 ID:.SRuIMyp0*
せやね。
とりあえず、いいソフトなりハードなり作って
英語と中国語でバンバン海外で売っていくしか押しつぶされる。
世界を国に例えれば、生産性のない国はタダ飯食らいだ。
3  不思議な名無しさん :2018年12月31日 09:49 ID:1JOl5abz0*
やっぱ好きになれない。
4  不思議な名無しさん :2018年12月31日 10:00 ID:4UAjWYkM0*
今の時代なら受けると言ってるやついるが、今生きててもツイッターで毎日過激なこと言ってるウーマンの村本と大差ないだろ、それにほとんどの人間はこんな話に耳を傾けてる暇をようつべでバカみたいな動画見てるんだよ、受け入れられるわけないだろ
5  不思議な名無しさん :2018年12月31日 10:01 ID:p1BpcjSF0*
わたし女だけど由紀夫に女そのものを全否定されたい
6  不思議な名無しさん :2018年12月31日 10:10 ID:HcmHDrpJ0*
顔でかいよね
7  不思議な名無しさん :2018年12月31日 10:26 ID:O91CxqFp0*
だがホモだ
8  不思議な名無しさん :2018年12月31日 10:38 ID:VMb7J1ba0*
この程度に影響受けてしまう情けなさよ
9  不思議な名無しさん :2018年12月31日 10:50 ID:wJxJ5SDp0*
美しく死ぬと言うことに取り憑かれてしまったんかな。
頭が良すぎてこじらせてしまった系の人だと思う。
10  不思議な名無しさん :2018年12月31日 11:15 ID:MZHE1V2T0*
学生運動全盛期のゲバ棒担いで祭りのように盛り上がる若者に苦言を発信し続けてきたおじさんだし、中身の伴わない若者に憂慮した結果が自決へと繋がったと想像してる
簡潔に言えば思想を貫くとはこういうことだ!って手本を示したかったのでは?ってところ
東大紛争とか動物園扱いしてたし、将来への不安感は間違いなくあったと思う
そして学生運動世代のマスメディアや政治家の成果を見るに、その想いは届かず終いってのが喜劇的だね
11  不思議な名無しさん :2018年12月31日 11:34 ID:n.PuCo2H0*
剣術の本質から見れば死に方こだわっている葉隠れは大したことないんだよね

生に執着しないのはもっともだけど、結局死に執着すれば生に執着してることと変わらないからね
12  不思議な名無しさん :2018年12月31日 12:20 ID:O8j.6kz30*
>>2おめぇは三島由紀夫から何も学んでねぇな
13  不思議な名無しさん :2018年12月31日 12:21 ID:4S0ssfVi0*
自己満足のテロリスト
楯の会なんて非現実的な訓練や役に立たない制服に力を入れていて
現実的な憲法改正への意思が全く感じられない
14  不思議な名無しさん :2018年12月31日 12:53 ID:8.SdaZ1N0*
>>7
ホモじゃなくてバイだ
15  不思議な名無しさん :2018年12月31日 12:56 ID:feQDwldX0*
>>13
盾の会をいろいろ調べるとクーデターごっことしか思えないんだよね
16  不思議な名無しさん :2018年12月31日 13:13 ID:2xMl6lYw0*
立てこもり自決のwikipediaの記事見て ほーって思ってたけど
動画見るとこんなもんか って感じ
ただの戦時を引きずった亡霊じゃないか・・・
本人も言ってるけど、自分の為に生きる事が出来ない
精神的に弱い人だね。
ザ・文系って感じか・・・
17  不思議な名無しさん :2018年12月31日 13:18 ID:MveGEr4.0*
陽明門に入って重装備したから もう出られなくなった人。
また出る気も無かったろう。
ただ、周りがドッチラケの状況の中、貫いた事は潔い。
18  不思議な名無しさん :2018年12月31日 14:49 ID:0khkO6Og0*
昔は感動したけど大人になってから見たら青臭い人だなと思うようになってしまった
19  不思議な名無しさん :2018年12月31日 14:59 ID:GMOi26hh0*
ホモって頭から離れないから何を見ても聞いても笑ってしまう
20  不思議な名無しさん :2018年12月31日 15:19 ID:p.7qYsfH0*
とにかく日本人最後のエリートって感じだよな
今の日本人と違う

もうこんな日本人はいないね

すげぇ奴がいたもんだ
21  不思議な名無しさん :2018年12月31日 15:51 ID:wrhhT6YI0*
幼い我が子を育て上げずハラ切る位なら、そもそも結婚すべきではないし、子供(新しい自分)を育て上げてからハラ切るべき。ただの安っすいナルシスト

家庭レベルでこんな調子の輩の訴えが仮に成功したかに見えたところで人間性の向上には繋がらなかったでしょう。
22  不思議な名無しさん :2018年12月31日 16:11 ID:O3fKDkl.0*
>>21
一つ欠点をあげつらって、
全否定する論法すき
23  不思議な名無しさん :2018年12月31日 16:16 ID:K.JtvcGq0*
メンヘラ&扇動者だろ
なんで別々に考えたんだろ両立するだろアホかな
24  不思議な名無しさん :2018年12月31日 16:23 ID:7n0mlZHF0*
死んだから神聖化された感は確かにある
三島が若いうちに死んで、若いうちの言葉であったから賛同者もいるだろうけど
もし普通に今を生きていて同じ言葉をはいていたら「老害が何か言ってる」って扱いだったんじゃないかな

ただ死ぬにしても天皇万歳を叫びながら死ぬのはもはや不敬だろ
25  不思議な名無しさん :2018年12月31日 16:46 ID:yxkIhFXe0*
こいつは恋人(ゲイ作家)に裏の顔全部バラされちゃってるからなぁ
しかもきっつい手紙付きで
26  不思議な名無しさん :2018年12月31日 16:47 ID:yxkIhFXe0*
>>22
これで全否定とかメンタル弱すぎやろ信者w
27  不思議な名無しさん :2018年12月31日 18:27 ID:4S0ssfVi0*
※24
コメント欄を見てわかるとおり賛同者は少ない
三島の楯の会に賛同して作られた団体が一水会
新右翼というか民族派の代表的存在だけど反共で自立志向、親米ではない
しかも差別主義を厳しく批判してるから、ビジネス保守業界とは対立してる
結果としてビジネス保守業界は三島を持ち上げてない、ほぼ無視してる状態
28  不思議な名無しさん :2018年12月31日 21:30 ID:FRHseXNG0*
自殺のように見えるけど、希代の切れ者というか、頭が良すぎて暗殺されたような気がする。
29  不思議な名無しさん :2018年12月31日 21:55 ID:IYw.SMIC0*
いや、だってこんなにも豊かじゃん…。
それにこれ…尾崎豊じゃん…。
さて、オウムに通うか。

西野カナの取説を聴いて、ロックアレンジにして、エレクトロを合体するか。
デスボイスできるかな…
はわわわ~クロちゃんです(ヨッシー声)
ボイチェン使うか。
はわわわ~クロちゃんです(ヨッシー声)
よし。
アバズレアバズレアバズレアバズレ!
回せ回せ回せ回せ回せ!!
ファー!ファー!
(ブゥィィイーン!!ブュロロロロ!!)
これがお前の彼女の取説だぁ!!
ヘッドバンキングしろ!
おい!おい!おい!
スピンスピンスピンスピンスピンスピン…!
あっひゃ!(グーフィー)
30  不思議な名無しさん :2018年12月31日 21:55 ID:IYw.SMIC0*
>>29
んー…世界の終わり。
31  空缶 :2018年12月31日 22:54 ID:.CVHlD0l0*
自決当時のメディア評価で一番身も蓋もないのが
「おかまのヒステリー」。
あと若松孝二映画はよく観るが
井浦新がうまいのか大根なのか未だに分からない。
32  不思議な名無しさん :2018年12月31日 23:17 ID:9uwMkCsB0*
影響力を恐れて誘導された結果あのような形で亡くなったのかも知れないし、もしそうだとすると、知能の高い方だっただけにとても惜しいと思う。
33  不思議な名無しさん :2019年01月01日 00:01 ID:9UXsE21i0*
なんで泣くん?当たり前の事言ってるだけでないん!
34  不思議な名無しさん :2019年01月01日 05:20 ID:rHOnz..50*
所詮この世は生き物の為やね
三島由紀夫、マイケルジャクソン、尾崎豊、ゲーテ…
死んで手本を〜とか神格化を〜とかムダムダ、死んだ瞬間から他人のオモチャや、どうせ死人は反論せんからな
35  不思議な名無しさん :2019年01月01日 11:46 ID:aSX3QkkD0*
三島由紀夫の主張そのものは当たり前のもの。
自主憲法を制定し国防軍を創設。それにより侵略に備え内乱を鎮める、というもの。

それが、「異常」とされた1960年代の日本の風潮が異常だったんだ。
36  不思議な名無しさん :2019年01月01日 12:03 ID:PV.KYTxt0*
俺のようなふんわり生きてる人間が語れる人間じゃあないな
37  名無し :2019年01月01日 13:16 ID:grKvqizH0*
めっちゃ頭いい、本物中の本物の、天才なのに・・・もったいないお。あんなネットも学習ソフトもない時代で独学で英語ペラペラ話せるのに。立ち居振る舞いも堂々としてる。
38  不思議な名無しさん :2019年01月01日 14:15 ID:xILP3lPL0*
一言ではなかなか表現出来ないがあえて表現すれば 漢ヲタク だよな
家庭内の事や戦時に不参加や性癖の事があまりに男らしさに執着していて滑稽にすら見える
39  不思議な名無しさん :2019年01月01日 15:41 ID:JcrQzpza0*
>>22
一つの欠点?
点と点は線で繋がるって考え方、慎重さ、謙虚さが無い時点で自身に甘い人間だとわかる

三島も信者もその程度、そんな連中が大多数の人間の道徳、倫理観の進化、昇華に貢献出来る訳がないでしょ

40  不思議な名無しさん :2019年01月01日 18:12 ID:hC.O2wHY0*
三島の悪かったことは頭でっかちで世間の暮らしを分かってなさすぎたところだな
41  不思議な名無しさん :2019年01月01日 21:48 ID:NWRCydPN0*
知性なんて腹八分目でいいんだよ。脳みそから溢れるくらいの知性ってのは口を蝕み手を蝕み最後には命をも蝕む。ほどほどバカな方が人生は明るい
42  不思議な名無しさん :2019年01月01日 23:27 ID:ExJuQFpH0*
自衛隊員は三島じゃ無かったってだけだ
知性も先見性も憂国の想いも何もないただの庶民だよ一軍人なんて
飯の為に働いてるそんな奴等に対等に話しかけても無駄
IQが20違うと前提知識が違い過ぎて会話が噛み合わない
大衆は説き伏せて動かす事は出来ない
扇動する事しか出来ないんだよ
頭が良すぎてそれが分からなかったのが三島の悲劇
43  不思議な名無しさん :2019年01月02日 02:55 ID:WgeBdlUw0*
>>8
この程度言うても、どう矮小に見積もっても、日本文学史上最高の知性の1人だぞ…
学が無さすぎます
44  不思議な名無しさん :2019年01月02日 02:56 ID:WgeBdlUw0*
>>18
まぁそれはある意味正しい生き方をしてるんだと思うけどねあなたがw
45  不思議な名無しさん :2019年01月03日 05:51 ID:dTSnQmqB0*
右翼
46  不思議な名無しさん :2019年01月03日 06:00 ID:dTSnQmqB0*
なんか何度やってもエラーで不適切なワードと出てくるんだが
47  不思議な名無しさん :2019年01月03日 06:06 ID:dTSnQmqB0*
日本の歴史に残る天才の一人だと思うし、
48  不思議な名無しさん :2019年01月03日 06:06 ID:dTSnQmqB0*
彼の評論とかを読むとその知性に痺れる。ただ、人間性に関しては個人的にも賛否両論。あまりに高い知性と強いコンプレックスが高次元で内在してた人って感じ。早熟で言語性に特化した天才的知性と、運動音痴虚弱ヒョロガリ兵役逃れの身体的コンプレックス。それらが彼の二面性だと思う。高い知性を持ちながらも許しがたく劣った己の身体へのコンプレックスが原動力となってボディビルやったり右翼に走ったりしたんじゃないかな?
でも、戦時中は庶民からの上がりでぬくぬく飢えもせずに暮らし、天皇を守る盾となれ(キリッ)とかやりながら実際にはビビって兵役逃れし、戦後になってからも相変わらず飢えてる庶民をよそにもりもり食ってボディビルやって、体に自信がついたら今度は平和になってから右翼に走ったりする流れは個人的には正直ださいと思う。彼が右翼になったのは戦時中に兵役逃れした事へのコンプレックスだろ?まあ兵役逃れのおかげで珠玉の文学作品を遺せたと考えるべきなのか?でもやっぱり戦時中には逃げといて平和になってから右翼でイキるのはださい。
そして居合い動画みると腕プルプルで運動音痴なのが良くわかる
49  不思議な名無しさん :2019年01月03日 06:08 ID:dTSnQmqB0*
>>47と48は続き
ずっとNGワードと出てたが一字一句そのまま分割したらなぜか投稿できた。意味不明
50  不思議な名無しさん :2019年01月05日 00:55 ID:D6kW5Q8m0*
強い弱いとか美しい醜いとかが完全に逆で、全く受け入れられない人生観
51  不思議な名無しさん :2019年01月07日 10:21 ID:9z.v.PIn0*
自衛官を刀で切り付けるような人物だからな
52  不思議な名無しさん :2019年01月07日 10:22 ID:9z.v.PIn0*
>>42
そもそも警察で鎮圧できる雑魚相手に治安出動なんて必要ないからな
53  不思議な名無しさん :2019年01月10日 14:05 ID:YNysWuPO0*
>>1
グローバル化って体のいい植民地化だからな
54  不思議な名無しさん :2019年06月13日 15:15 ID:e3Qxeiik0*
自衛隊の敷地で訓練させてもらっていたが元々虚弱体質だった三島はすぐにヘロヘロになりその様を見て自衛隊員達は嘲笑っていたという
三島と彼以外の世間や世界を端的に表してると思う

 
 
上部に戻る

トップページに戻る