不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    81

    拷問官「マリー・キュリーの実験ノートを読め」 彡(゚)(゚)「なんや、余裕やん」



    5: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:56:24.40 ID:n7z/KFPYa
    何が書かれてんねん

    12: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:57:30.90 ID:okEuduhq0
    >>5
    実験の際ずっと書き込んでたから放射線浴びすぎて放射線発するようになってしまったんや

    14: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:58:03.25 ID:n7z/KFPYa
    >>12
    はえー
    染み込んでるってこと?

    19: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:59:20.53 ID:okEuduhq0
    >>14
    まあ簡単に言えばな
    ちなみにノートだけじゃなく服も家具も家の中のもの全部放射性物質になってしまったんやで

    10: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:57:05.82 ID:HXxVVJGm0
    放射線物質まみれか?

    13: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:57:41.66 ID:OrXyy1qcp
    死ぬほどの線量出てんの?

    15: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:58:09.32 ID:O4X6sjdOa
    もはや拷問じゃなくて処刑やん

    17: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:58:57.05 ID:Y3qthWGXp
    家のドアノブとかめっちゃ放射能残ってたんやろ

    21: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 14:59:42.03 ID:Z/PCO1gmd
    マリ・キュリーとピエール・キュリー夫妻は「どのような物質がなぜ放射能を持っているのか」について研究し、キュリー夫人は1903年と1911年にノーベル賞を合計2度受賞しています。
    しかし、夫妻は放射性物質の危険性については理解しておらず、自宅の研究室にはトリウムやウランなどが裸のままで置かれていたそうです。
    これらの放射性物質は暗いところでぼんやりと発光するため、キュリー夫人の手記には「研究の楽しみのひとつは、夜中に研究室に入ることでした。
    試料の詰まった試験管が淡い妖精の光のように美しく輝いていました」と書かれています。

    31: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:01:21.29 ID:n7z/KFPYa
    >>21
    こんなんが学者やっててええんか

    37: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:02:09.55 ID:9mQRN6uB0
    >>31
    こういう犠牲があるから危険やってわかったんやろ

    70: 風吹けば名無し(玉音放送) 2018/12/31(月) 15:05:25.81 ID:IaSYTju90
    >>37
    no title

    82: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:06:28.51 ID:RgQJhy7K0
    >>70
    上の半球の方がデーモンコアなんか?

    104: 風吹けば名無し(玉音放送) 2018/12/31(月) 15:09:18.94 ID:IaSYTju90
    >>82
    上も下もデーモンコアではなくベリリウム
    この中にあるのがデーモンコアや

    83: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:06:48.12 ID:MUrafsKh0
    >>70
    こいつのズボン値札付いてて草

    24: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:00:26.94 ID:zeY1yL5MM
    マーキュリーにみえた

    25: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:00:34.55 ID:NtF6m2aBa
    直ちに人体に影響はないぞ

    26: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:00:37.67 ID:iaSpLZZE0
    なんで放射線ってそんなに生き物キラーなんや?

    41: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:02:36.57 ID:okEuduhq0
    >>26
    細胞が分裂するときの設計図ぶち壊すから細胞が分裂できなくなるんや
    人間の身体は常に細胞が生まれ変わりながら生きてるから細胞が分裂しないと死ぬ

    35: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:01:43.98 ID:g3l+khfu0
    未知の物質調べてたわけやしな
    馬鹿じゃないんだしある程度は覚悟してたやろ

    36: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:01:54.06 ID:7V35V1XD6
    拷問官「金属の鉛筆拾いながら、光る粉を体に塗りつつ、バケツで核燃料作れ」

    38: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:02:24.93 ID:XdUBIqhhM
    何もわからへんゼロからの調査やったんやからしゃーないやろ

    43: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:03:00.34 ID:tbMY3Q1Qa
    キュリー夫人は無事白血病で死亡したからな
    家族もえらいことになっとる

    45: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:03:03.72 ID:4g4e+Tiw0
    最後はなんで死んだの?

    46: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:03:03.99 ID:eBv6eDutp
    で、どこで読めるの?
    まさか大学に行っても現物見せてくれるとかはないやろ

    47: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:03:08.30 ID:CX2j7DO00
    よーわからんけど鉛の服着込めば余裕やろ

    51: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:03:23.93 ID:cfS9+D0dp
    放射能汚染されて死ぬのってどんな風になるんや

    66: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:05:13.12 ID:okEuduhq0
    >>51
    東海村臨界事故で検索すると見れるで
    身体中の細胞が腐ってくんや
    風呂で垢でるやろ?そんなかんじで身体の組織が削げおちてく

    85: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:07:03.14 ID:tebxXN3o0
    >>66
    そりゃ新しい細胞作らねえんだから垢取ったらなくなってくだけやろ

    133: 風吹けば名無し(玉音放送) 2018/12/31(月) 15:12:03.64 ID:IaSYTju90
    キュリー夫人は夫の亡き後に彼の遺した研究所を放射線研究の一大拠点にしようと頑張ったんや。その成果が二度目のノーベル賞や
    なお放射能の脅威が判明したので夫人の死後研究所は焼き払われた

    141: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:13:00.76 ID:9mQRN6uB0
    >>133
    焼いたら無害になるんけ?

    146: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:13:10.03 ID:KeUsYq42r
    >>133
    焼いても放射性物質は無害化できんやん

    163: 風吹けば名無し(玉音放送) 2018/12/31(月) 15:14:51.76 ID:IaSYTju90
    >>141
    >>146
    焼いて地中に埋めたんやで

    190: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:17:11.83 ID:9mQRN6uB0
    >>163
    やはりそうけ

    161: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:14:41.42 ID:IjXu7kE30
    >>133
    焼け跡のチリが飛んで広範囲に放射線が拡散しそう

    144: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:13:08.95 ID:F8qTwqyO0
    ギルバートのU-238原子力研究室(Gilbert U-238 Atomic Energy Lab)は、アルフレッド・ギルバートが1950年から1951年にかけて発売した「おもちゃの研究室」[1]と題した玩具。

    商品のカタログには次のように記されていた。

    驚異の場所が作れます!電子とアルファ線が秒速10,000マイル以上のスピードで旅するのを実際に見ることができます!
    とほうもない速さで旅をする電子は、繊細で複雑な凝結の軌跡をつくりだします - 美しい眺めです。霧箱の振る舞いを眺めて、原子を間近に見られるようになります!
    組み立てキット(チェンバーは数分で組み立てられます)には、乾電池、純水装置、圧縮バルブ、ガラスの観測チェンバー、配管、電力線、スタンドと脚が入っています。

    この商品は、子供が放射線源を摂取することが懸念されたため、1年足らずで店頭から引き上げられた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ルバートのU-238原子力研究室

    169: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:15:19.25 ID:RFvFsctNp
    >>144
    めちゃくちゃ欲しい
    実験したい

    183: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:16:31.72 ID:YZqYxzjw0
    >>169
    no title

    これが1970年代まで売られていた

    191: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:17:38.33 ID:oi+5bciRa
    >>183
    この見た目でガチでヤバイとか草w

    202: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:18:29.78 ID:Z+wgJvNU0
    >>183
    まさにFalloutの世界

    212: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:19:14.13 ID:Sb5BuBCf0
    ちな象の足
    サムネ見ただけでもやばいで
    no title

    219: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:19:36.35 ID:ZXaQIiq3H
    >>212
    実物見たら死ぬらしいな

    228: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:20:19.45 ID:qRSKNw8aM
    >>212
    目に放射線入ってきたわ
    開いたらあかんで

    235: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:20:42.11 ID:WXgu+OUl0
    >>212
    これ一瞬見てもたけど大丈夫なんか

    308: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:26:35.09 ID:l6K4p1rDp
    放射線物質注射して勝手に人体実験したのってなんやっけ?

    320: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:27:47.62 ID:DpG5amlw0
    >>308
    1945-47年、原爆開発のマンハッタン計画の一環として、プルトニウムの毒性や体への吸収率を調べるための人体実験が行われていた。
    コード番号「CAL1」が付されたアルバート・スティーブンス(当時58歳)は、サンフランシスコの病院で「胃がんで余命半年」と診断され、
    1945年5月、本人に無断で大量のプルトニウムを注入された。
    4日後、胃の3分の2と肝臓を切除する大手術を受け、患部は研究材料として持ち去られた。
    本人は1966年1月まで生き79歳で死亡、1975年、その遺灰は残存放射能を調べるためシカゴのアルゴンヌ国立研究所に送られた。

    余命半年やしセーフ

    339: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:29:10.03 ID:l6K4p1rDp
    >>320
    おーこれやこれ
    子供の頃にNHKの番組で見た
    墓石には注射された日の日付が命日として刻まれてるらしい

    346: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:30:14.13 ID:npY9BIPjp
    アメリカは60年代くらいまでは核実験見学ツアーで一般人に核実験ショー見せてたんやろ

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年01月03日 12:07 ID:GgGl5v9Q0*
    放射能って言葉を作ったキュリー夫人って言われるとヤバさが分かる
    2  不思議な名無しさん :2019年01月03日 12:19 ID:bzRv.udU0*
    キュウリ夫人と言わなかった男子小学生0人説
    3  不思議な名無しさん :2019年01月03日 12:21 ID:EFYlr9HZ0*
    キュリー夫人って言葉は学校の図書室で見かけたことあったけど、本を手に取ったことなかったから、何をした人ってのは知らないままだった。
    4  不思議な名無しさん :2019年01月03日 12:30 ID:4jIKlbKP0*
    こんな短いまとめにもガイジが2人もいるな

    85: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:07:03.14 ID:tebxXN3o0
    >>66
    そりゃ新しい細胞作らねえんだから垢取ったらなくなってくだけやろ

    235: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 15:20:42.11 ID:WXgu+OUl0
    >>212
    これ一瞬見てもたけど大丈夫なんか
    5  不思議な名無しさん :2019年01月03日 12:33 ID:xhKhJc3A0*
    キュリー夫人の前に助手やら関係者やらが続々と死んでいたのに、放射線の毒性は全く無視していたからな。あのおばさんも結構サイコやで。
    6  じょん・すみす :2019年01月03日 12:36 ID:NpMb49G00*
    実際、キュリー夫人自身も
    放射線が原因と思われる、白内障と
    白血病で他界してなかったかな。
    7  不思議な名無しさん :2019年01月03日 12:44 ID:Bhm0NmD40*
    サムネ見ただけでダメは草
    8  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:04 ID:iQTocbbu0*
    >>7
    とはいえ、実際にあの写真を撮ったやつはあれの放射能を致命傷レベルでまともに食らった結果、マジで死亡しとるからまああれ舐めたらいかんやつではある。
    9  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:10 ID:va7BZsiU0*
    こんなに放射性物質まみれになってたのに
    とうかいむらの作業員みたいな凄惨な死に様でなかったのはなぜや?
    線種?
    瞬間被爆量が段違い?
    10  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:11 ID:va7BZsiU0*
    なんで「とうかいむら(漢字)」がNGワードなんや(憤怒
    11  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:11 ID:r3.4VKGe0*
    まあ誰かが試さなきゃフグも食えないままだったわけで
    12  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:16 ID:ed8Q.koK0*
    象の足がなんたらはどういう状況の画像なの?
    13  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:24 ID:viWo6LkP0*
    所謂河豚を最初に食った人やね
    14  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:27 ID:viWo6LkP0*
    ※12
    象の足でググるだけで一発でわかるで
    チェルノブイリで溶け出した核燃料がコンクリとかと混ざったもんや
    15  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:34 ID:viWo6LkP0*
    ※10
    ホンマやw まあ韓国絡みやろな
    16  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:36 ID:hlt8HUWJ0*
    普通にこわよ
    17  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:48 ID:Dpm6vz5B0*
    もしかして、Fallout4のキュリーはこの人からとったのかな??
    18  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:53 ID:clbLfHMR0*
    21世紀になってもディスプレイ上の画像から実物と同じ量の放射線を浴びるなどと非科学的な不安に陥る奴がいるとはな
    そんな奴らがゼロベクレルやら水素水、反ワクチンやレメディーなんかに傾倒するんやろな
    19  不思議な名無しさん :2019年01月03日 13:58 ID:nLMi8XHw0*
    定番ネタにマジレスしちゃう奴…
    20  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:12 ID:JokSmFMW0*
    ランナーズハイやないけど実際危険性が分かってても止められんかったんやろな
    21  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:14 ID:HCDG5TQf0*
    この人の二番目の娘が102歳まで生きてたんだよな
    家とか放射線だらけのはずなのに
    22  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:21 ID:Kk2toYLF0*
    あれ値札じゃなくて、ガラスバッチだろ
    23  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:24 ID:kcQio.xq0*
    旦那さんがプルトニウムをポケットに入れて持ち歩いてたので
    ポケット越しの太ももが焼けただれたようになったんだけど
    プルトニウムスゲーwwで終わらせると言う
    絵に書いたようなマッドサイエンティストっぷり
    24  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:29 ID:kcQio.xq0*
    すまんプルトニウムじゃなかったかも
    とにかく研究してた放射線出てる鉱石ね

    アメリカでは原爆実験をラスベガスで見せてたってNHKで見たわ
    フランケンシュタインの誘惑だったかな
    25  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:40 ID:XVtr3eyC0*
    >>4
    おまえもガイジなんやで
    26  不思議な名無しさん :2019年01月03日 14:41 ID:XVtr3eyC0*
    >>8
    ????
    27  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:00 ID:a9MM.OV10*
    >>12
    チェルノブイリでドロドロに溶けた核燃料がいろんな建築資材と混ざった状態、当然撮った奴は死んでるし、現物の写真やカメラなんかも長い時間見ただけで死ぬ
    28  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:14 ID:pe0XprPE0*
    うろ覚えやけど、古い貴重な本が見つかったけど、放射能におかされてた事件とかあった気がする
    29  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:16 ID:WFi3rd1o0*
    >>26
    キャリー夫人の本と同じで写真に放射線が染み付いてたんやな〜
    30  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:16 ID:WFi3rd1o0*
    >>29
    キャリーではなくキュリーじゃった
    31  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:41 ID:jhUj.fRu0*
    >>7
    粒子テレポーテーションってやつや
    オリジナルの写真とサムネの画像は元をたどれば同一の現象を記録した情報といえる
    もちろん何度もサーバー抜けて何度も圧縮されて相当劣化しとるけど、この画像もオリジナルフィルムと同じ性質が転写されてるんやで
    32  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:44 ID:6jy0u1KB0*
    因みに日本人の弟子も真っ先に死んどるで
    33  不思議な名無しさん :2019年01月03日 15:49 ID:bBGY0Kv70*
    >>31
    アーイキソ
    34  不思議な名無しさん :2019年01月03日 16:18 ID:dHM6tkq.0*
    象の足の後ろにいる人達は生きてるの?
    無知だから分からんのだがこんなに至近距離にいても即死はしないものなんか?
    35  不思議な名無しさん :2019年01月03日 16:35 ID:UtPITeOI0*
    >>34
    熱線とかと違い放射能は人間の細胞分裂とかをできないようにDNAを破壊してしまう。
    大きな被害がでるのは後になる
    想像してもらうとしたら人は本来細胞は常に新しい物に生まれ変わるが被爆すると細胞が死んでもそのままの状態で修復されなくなる
    36  不思議な名無しさん :2019年01月03日 16:52 ID:xIEwMLp10*
    余命半年がなんで20年いきてるんだよ
    魔法の薬か?
    37  不思議な名無しさん :2019年01月03日 16:53 ID:5XOs.XzB0*
    被ばくで死ぬのはほんと苦しそうだよな
    あれだけは早く安楽死させてやれと思うわ
    38  不思議な名無しさん :2019年01月03日 17:00 ID:4ZhyVQYd0*
    アスペによるマジレスの嵐で草
    39  不思議な名無しさん :2019年01月03日 17:03 ID:4jIKlbKP0*
    >>25
    お、顔真っ赤ガイジ25がおるやん
    40  不思議な名無しさん :2019年01月03日 17:28 ID:Hzh8RU1U0*
    話聞いてるぶんにはSCPみたいでわくわくすんねんけど、実害を被りたくわくわくはないわね
    41  不思議な名無しさん :2019年01月03日 17:28 ID:SiWACffk0*
    >>4
    235のは間抜け過ぎてまだ笑えるけど85みたいなガチアスペは見るだけでイラついてくるわ
    42  不思議な名無しさん :2019年01月03日 17:30 ID:E67Zwvm60*
    遺骨が今も放射線放ってるとかなんとか
    43  不思議な名無しさん :2019年01月03日 17:57 ID:4jIKlbKP0*
    >>41
    ワイ4やけど235は多分ネタ
    85は生きるの大変そう
    44  不思議な名無しさん :2019年01月03日 18:00 ID:dHM6tkq.0*
    >>35
    あーなるほど
    内側から破壊されるって事なのかな
    全く想像がつかんが説明だけでヤバいのは分かった、説明ありがとうね
    45  不思議な名無しさん :2019年01月03日 18:15 ID:P2Cy5Moo0*
    一方エジソンさんは助手が亡くなったことでエックス線関連から完全撤退を決意
    46  不思議な名無しさん :2019年01月03日 18:34 ID:vdTRHLYg0*
    ※45
    流石立ち回りが上手なエジソンさん
    47  不思議な名無しさん :2019年01月03日 18:58 ID:8fllBXeh0*
    なかなか
    48  不思議な名無しさん :2019年01月03日 19:15 ID:3BgOvae70*
    これはキツイ
    49  不思議な名無しさん :2019年01月03日 19:46 ID:RgMCP2uD0*
    アメリカのおもちゃでなぜ共産党がインテリ気取ってるのか良くわかるわwwwww
    50  不思議な名無しさん :2019年01月03日 19:47 ID:RgMCP2uD0*
    信仰もてばキューリ夫人であら不思議
    軽い知的障害なんだね
    51  不思議な名無しさん :2019年01月03日 20:16 ID:EyAi.r8v0*
    ラジウム発見当時の欧州では、放射性物質が「夢の健康物質」と一時信じられていて、
    ラジウム入りの化粧品とか歯磨き粉とかまじで売られてたそうな。
    ある金持ちがラジウム入りミネラルウォーターを買い占めて、早死にした話もあるらしい。
    52  不思議な名無しさん :2019年01月03日 21:08 ID:y3bykKBk0*
    放射線の単位かなんかが「キュリー」とかいう嫌味みたいな名付け
    53  不思議な名無しさん :2019年01月03日 21:27 ID:v9Uxgwqx0*
    本スレ31
    こいつキュリー夫妻がいつの時代の人間だと思ってるんだ
    54  不思議な名無しさん :2019年01月03日 23:27 ID:a9MM.OV10*
    >>44
    肉とか魚とか食べ物って腐るじゃん?でも生きてる豚や牛や魚は腐らないよね
    これって腐る前に細胞分裂してアプデしてるわけ
    つまり細胞分裂が止まると身体中がじわじわ腐り出す
    55  不思議な名無しさん :2019年01月04日 00:38 ID:buljpv0R0*
    >>20
    >>51
    キュリー夫人自身も夢の物質だと信じていた模様。
    死ぬ間際も我が子のように愛着を持っていたらしい。
    56  不思議な名無しさん :2019年01月04日 00:57 ID:nFDaiprV0*
    一瞬スマホ越しでも被爆するって
    信じてしまったアホすぎる自分…
    57  不思議な名無しさん :2019年01月04日 01:03 ID:nFDaiprV0*
    いやほんとに一瞬思っただけなんだけど、
    ここオカルト系のまとめサイトだし
    そういうの過敏になってんだよ。
    自分欲張りセットも見れないし。
    一瞬思っただけでもアホだけどな。
    58  不思議な名無しさん :2019年01月04日 01:13 ID:IGTd9CEf0*
    ラジウム・ガールズもなかなかやで
    59  不思議な名無しさん :2019年01月04日 01:53 ID:lE3NdvCn0*
    自分も一瞬写真見ただけでも被爆するって信じて漏らしたじゃねーかざけんな
    おめーらもっとガイジに優しくしろ
    60  不思議な名無しさん :2019年01月04日 03:02 ID:GrwN6XVF0*
    >>9
    瞬間被曝量の違いやろな
    61  不思議な名無しさん :2019年01月04日 03:11 ID:GrwN6XVF0*
    放射線の正体は電子、陽子、中性子、あとヘリウム原子核が高速で飛んでいく。
    細胞に比べてもはるかに小さいスケールで、DNAを構成している分子のそのまた原子のそのまた原子核に衝突すると、その原子が壊れてまた放射線を出し周囲の原子、分子、DNA、細胞を壊していく。
    ごくわずかな損傷であれば新陳代謝で排出するから問題無いが、あまりにも大量の放射線に被曝すると新陳代謝が追いつかず、壊れたDNAにより異常な細胞分裂を繰り返してしまい正常な体組織が無くなっていく。
    という理解なんだけど合ってる?
    62  不思議な名無しさん :2019年01月04日 03:13 ID:GrwN6XVF0*
    >>61
    放射線によってガンが発生しやすくなる、っていうのは壊れたDNAによる細胞分裂がまさにガンだから。
    63  不思議な名無しさん :2019年01月04日 03:29 ID:ovilgMwm0*
    >>54
    説明が分かりやすいせいで怖すぎる…
    64  不思議な名無しさん :2019年01月04日 03:32 ID:ovilgMwm0*
    >>24
    アメリカは1950年代砂漠での臨界核実験で死なない程度の至近距離に生身の兵士を配置して実験したりしてるよ
    兵士のその後は…
    65  不思議な名無しさん :2019年01月04日 03:34 ID:ovilgMwm0*
    >>46
    ほんとな
    新しくて危険な物を見つけるとワクワクしちゃうのがキュリー夫妻やテスラのようなサイエンティスト、それをリスクと見て退くのが実業家エジソン
    66  不思議な名無しさん :2019年01月04日 07:01 ID:6fIEwoC70*
    ゴイアニア被曝事故も恐ろしいで。
    また何らかの拍子に放射性物質と鉄くずが溶融炉で一緒に溶かされ再生鋼材が一般社会に出回るというのもけっこうあるで。
    67  不思議な名無しさん :2019年01月04日 09:02 ID:MrNwAx6o0*
    >>66
    自転車のカゴ(中国製)から放射線が検出されたなんてニュースもあったね
    68  不思議な名無しさん :2019年01月04日 09:56 ID:YcgqaddU0*
    遺物が放射能化しているってアメコミの設定みたいやな
    69  不思議な名無しさん :2019年01月04日 13:51 ID:K.rQqhqS0*
    >>51
    今もラドン温泉とか、あるんだが。。
    70  不思議な名無しさん :2019年01月04日 14:46 ID:NP.oXM880*
    エジソンは経営者だからな発明も個人の功績じゃなくて研究所の成果
    自分が死ぬリスクを犯すのと雇った従業員にやらせて死んじゃったじゃ
    責任の重さも違う
    71  不思議な名無しさん :2019年01月04日 20:15 ID:2aG5UjIO0*
    時期が時期なだけにフレディ・マーキュリーに見えた
    72  不思議な名無しさん :2019年01月04日 21:17 ID:4jzixRje0*
    >>63
    加えて言うと、普通の病気は最悪ダメになった臓器丸ごと移植すれば良いが、高レベル放射能障害では無意味
    身体中から常に放射線が飛び出すようになるので、臓器を変えた側からどんどん汚染されるし医者や看護師、果ては病院すら汚染する、このせいで、チェルノブイリの作業員の遺体や衣服は石棺に入れて地下に封印してある
    73  不思議な名無しさん :2019年01月04日 21:21 ID:4jzixRje0*
    >>61
    だいたい合ってる
    74  不思議な名無しさん :2019年01月05日 09:39 ID:t1tOeAKZ0*
    >>235かわいすぎるやろ…萌える…
    75  不思議な名無しさん :2019年01月05日 14:11 ID:w6AV0i4a0*
    >>51
    未知の物質や不思議物質をパワーストーンとか霊薬呼ばわりのパターンだよな
    水銀を不老不死の薬呼ばわりで飲んでた中華皇帝とかもいたわけだし
    76  不思議な名無しさん :2019年01月06日 22:27 ID:BPmyeW9A0*
    >>57
    ドンマイ
    77  不思議な名無しさん :2019年01月07日 15:25 ID:F3w28L.V0*
    >>72
    そして千年後、途絶した歴史の中、開封されて…
    ピラミッドの研究者が死んだのは昔のウイルスにやられた説ありましたねえ
    78  不思議な名無しさん :2019年01月10日 12:59 ID:HT9Jio740*
    >>52
    科学関連の単位は最高の名誉でしょ。
    79  不思議な名無しさん :2019年01月12日 17:16 ID:Icfze2KI0*
    光る粉とバケツで臨界はわかるけど金属の鉛筆の元ネタわからん
    80  不思議な名無しさん :2019年01月27日 04:47 ID:7ZgNFHyN0*
    研究所、現存するようだが?
    81  不思議な名無しさん :2019年02月05日 00:10 ID:bja4uSkY0*
    >>54
    心臓と神経は細胞分裂しない。身体が崩壊中も、神経は生きているから痛みは感じ続けるらしい。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!