まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

今でも田舎の怖い風習・都市伝説とかってあるの?

2019年01月04日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 34 )



68: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/06/18(土) 03:49:41.14 ID:uVwvDIyP0
双子が生まれたら一人を子供のない家に預ける
5才になったら丈夫な方を本家に迎える
昔は間引いたりしてたんだろうかと思う
女の場合は知らん

日本に実在した恐ろしい風習やしきたり『赤ん坊を山の神社に奉納する風習』
http://world-fusigi.net/archives/9012833.html

引用元: 今でも田舎の怖い風習・都市伝説とかってあるの? 





198: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/06/18(土) 14:41:07.09 ID:BjkAl61nO
>>68
男女の双子が生まれたら
それは前世で結ばれず心中した男女の生まれ変わりだから
結婚させないと祟るとか言われて
小さいうちに引き離して別々の家で育てて
大きくなったら結婚させるみたいな話聞いたことある

美形男女ならちょっとしたエロゲ展開だよね



45: 名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/06/18(土) 03:16:22.87 ID:Ny/ctCHm0
地元長崎の海辺町だけどお盆過ぎぐらいに泳いじゃいけない期間ってのがあったな
みんな普通に泳いでたけど

72: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/18(土) 03:55:34.56 ID:w5G8cRfi0
>>45
あるある。盆過ぎには海に入るなって聞いた。ただ、これは長崎だけではなくて、全国的なのでは?

76: 名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/06/18(土) 03:58:16.08 ID:1FYXMiY30
>>72
クラゲが涌くからは言っちゃダメっていう話だよな

49: 名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/06/18(土) 03:26:09.54 ID:ejDudxFv0
そういえばお盆に婆ちゃんちに泊まってた時、川に遊びに行こうとしたら
カッパに足引っぱられるからどうしても川に入るならこれを流してから
入れとかいってキュウリ持たされたわ

20: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/06/18(土) 01:01:32.01 ID:tu2cFKxb0
遠野にある博物館で馬と獣姦して最後は自殺する女の話は怖い
その博物館も怖い

22: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/06/18(土) 01:01:53.62 ID:h6VNX9JIO
嫁ツツキ

30: 名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/06/18(土) 01:06:07.29 ID:Ipq7kPbE0
>>22
秋田だっけ?

26: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/18(土) 01:04:37.56 ID:YWjElbwHi
村の中の小さいぼったくり商店で買い物しないと噂されてどこで買い物してるのか詰問される
夜帰宅すると窓に顔をくっつけて凝視される
白い服を着てるとそんな綺麗な服では仕事ができないと揶揄される
目が二重というだけでアイヌ出身と決めつけられる

以上北海道の某村で味わった本当にあったこと

27: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/06/18(土) 01:05:01.99 ID:r0G+WVjn0
古畑でもあったけど、その気になれば殺人事件を村ぐるみで、なかったことにできるのがゾクゾクする。
超完全犯罪

35: 名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/06/18(土) 01:19:14.43 ID:EgKVjHkw0
前に家庭板かどこかで見た
旦那の実家に行ったら竹薮に竹馬があって
なんかテンションあがってネズミ先輩のギロッポン歌いながら竹馬に乗ってたら
地元の人に見られた挙句に八尺様に間違えられて
旦那の田舎がパニックになったって書き込みには笑ったな
ネタだろうけどw

36: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/06/18(土) 01:21:10.63 ID:6D0wUd/UO
土葬
ちなみに関東

37: 名無しさん@涙目です。(鳥取県) 2011/06/18(土) 01:24:30.11 ID:4TEWHXAj0
バスが一時間に一本、電車じゃなくてディーゼルの汽車しか走ってない
村の行事にほぼ強制参加。ブッチするとハブられる

153: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/06/18(土) 07:32:43.34 ID:gAp9K4hq0
>>37
うちは埼玉だが一時間に一本もバスが来なかったりするぞ

42: 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/06/18(土) 03:03:59.73 ID:HWIkTKRs0
消防団ぐらいだな

44: 名無しさん@涙目です。(九州) 2011/06/18(土) 03:15:39.84 ID:SkQaDfupO
昔田舎に住んでた時、風邪引いて鼻水すごくてゴミ袋の8割がティッシュになったら
数日経って知らんババアに「お盛んねぇ~(はぁと」と流し目で言われた

中見たのかよ。てか違うし。何期待してんだコラ
最早どっから突っ込んでいいのか解らんから早々に越して逃げた
俺は隣人の顔も知らんよーな土地の方がいいわ

64: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 2011/06/18(土) 03:40:12.67 ID:GRc7aYaM0
山中にある小さな社に祀られているヤマノカミが荒魂を見せないように、毎年山の中腹にある井戸に黒酒を注ぐ儀式をしている集落がある。
その時に生贄として小さな子供が必要なため、毎年隣町から子供を攫ってくる役が毎年抽選で決められる
もちろん町ぐるみで隠蔽しているため口外は許されない。

70: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/06/18(土) 03:52:06.60 ID:DWNGPLre0
>>64
口外しちゃって大丈夫なのかよ

69: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/06/18(土) 03:50:57.61 ID:8RRsNJNSO
親戚の葬式にいったら大部屋で輪になって馬鹿でかい数珠を皆でぐるぐる回して念仏とは明らかに違う何かを唱えてた
墓場に行くときは男だけ白いお札みたいなの首に貼らないといけなかった 東北

73: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/06/18(土) 03:56:55.31 ID:o4MQvpsH0
>>69
東北なら修験道が結構マッドな梵語使うことあるからそれじゃね?
藤沢周平が春秋山伏記で書いてるけど

101: 名無しさん@涙目です。(アラビア) 2011/06/18(土) 04:20:42.59 ID:yy7Hqi5Q0
>>69
宮城の友人の家がそれで、
民俗学者も調査に来たらしい。

332: 名無しさん@涙目です。(岩手県) 2011/06/19(日) 08:06:49.16 ID:2yS82NbT0
>>69
ここらでは百万遍とか念仏っていうな

なむあみだぁぶつ、って延々とリズムつけて歌いながら10メートル以上ある数珠を皆で回す
音頭を取る人は和尚さんとかじゃなく、町内会長とか

何度も見てるからもう慣れっこだけど、知らない人からすれば怖い風習なのかもね

338: 名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/06/19(日) 10:45:16.18 ID:qiA6A1bw0
>>69の数珠回しはようつ部にも動画で残ってるよ

79: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) 2011/06/18(土) 03:59:54.70 ID:xq/vKWFL0
田舎は近所が昼間何時にでかけたとか
夜何時まで電気ついてたとかガチで見張られてるからほんとうざい

81: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/06/18(土) 04:03:32.15 ID:DWNGPLre0
やっちゃいけないことをちょっと怖い話にしておけば忘れずに守るもんな
それが何月を経て風習になってることもあるだろうね

90: 名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/06/18(土) 04:10:24.40 ID:ahC7muMF0
>>81
そういえば時の子はオバケを怖がらんのでシツケに手がかかるって聞いたな
もっとTVで心霊ものやればいいのに

89: 名無しさん@涙目です。(山陰地方) 2011/06/18(土) 04:09:07.55 ID:4dBpKpM10
家に帰ってくると玄関先に農作物や餅が置いてある

193: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/06/18(土) 14:28:18.72 ID:akdR3FMhO
>>89
あるある…
冬なんか白菜が山のように積まれてる
年貢かよってくらいに

97: 名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/06/18(土) 04:17:03.75 ID:ahC7muMF0
盆に漁に出ると舟幽霊みたいなのにやられるって昔話はあるね

98: 名無しさん@涙目です。(山陰地方) 2011/06/18(土) 04:17:28.91 ID:4dBpKpM10
川でも泳いだりするな、と言われてたな
死人が足を引っ張るとかそんなんだったと思うが

99: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/06/18(土) 04:19:10.77 ID:xWv32Zog0
水場は霊が集まりやすいからね
地獄の蓋が開くと言われてるお盆なら尚更いるでしょう、向こう側の人たちが

100: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) 2011/06/18(土) 04:20:20.29 ID:S0PHoJ3wO
青森の大間越の婆ちゃんの家付近は河童が出る

小学生の時、天気が良い日に仲良くなった地元の子と6人位で川で遊んでたら、
「河童が出た」と凄い形相(怒ってはいない)で婆ちゃんや地元の子の親御さんが来て、
全員手を引かれて家に引き戻された
子供が外にいると死人が出るからと家から出るなと言われて、その日はずっと家の中

ちなみに次の日とかは普通に夕方までまた皆と遊んでた
その川は比較的浅くて流れも遅い

125: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/06/18(土) 04:51:04.07 ID:deaaRhsvO
>>100
面白いなあ
何年くらい前の話だろう

105: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/06/18(土) 04:24:20.79 ID:2y6E5Uxx0
結婚式の方式でだいぶ差がでるよね。
東京だと式すら一切やらない入籍のみとか普通なのに、
実家が地方なために、少なくとも3親等くらいまで呼ばなくてはならないとか、
会社の人も呼ばなければならないとか、規制が多い。

106: 名無しさん@涙目です。(山陽) 2011/06/18(土) 04:24:29.81 ID:MFPJ8GV9O
ジャガイモをコウボイモって言って秋には食べたらいけない風習がある
まぁ俺は守ってないんだが
何百年も前のババアが弘法大師に意地悪したとか知るかボケ

107: 名無しさん@涙目です。(山陰地方) 2011/06/18(土) 04:26:24.29 ID:4dBpKpM10
十年くらい前までは田舎の方に行くと簡易火葬場跡を結構見かけた
火力が弱いから一晩中焼かなきゃいけなかったらしいが

109: 名無しさん@涙目です。(関西) 2011/06/18(土) 04:27:43.78 ID:epKqtfeEO
お盆の夜、満月の晩には川や池には近寄っては駄目ってガキの頃から言われたなぁ~

115: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/06/18(土) 04:31:47.09 ID:MK9Jkq/eO
コトリバコみたいな話頼む

コトリバコ 【洒落怖】
http://world-fusigi.net/archives/8697015.html

117: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) 2011/06/18(土) 04:32:36.89 ID:Eax6Lipl0
奇習、葬式で思い出したけど、女の人だけ逆立ちで歩く風習あるとこって聞いた事ある人いない?
葬式の時の何かの行列で女性だけが逆立ちして村を歩くんだそうだ

120: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/06/18(土) 04:36:03.44 ID:LHLeoEFr0
和歌山県との県境の三重県での話しなんだけど、
農機具小屋で地元の人じゃない見知らぬおっさんが死んでたらしい。
ろくに調査もせず「身元不明の行き倒れ」で処理されてしまった。
人殺したときは田舎に捨てればいいんだと思ったよ。

港のある日本一小さい村というわけのわからん自慢が自慢の村での実話。

121: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/06/18(土) 04:40:25.86 ID:QQqktXWm0
日本海側の田舎ってなんか怖そうだな

126: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/06/18(土) 04:57:02.02 ID:lRPJEDOq0
東金あたりの九十九里浜のお盆は
提灯持って先祖を墓地まで迎えに行って
家の周りを何周かしてから家に入る風習があったな

141: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/06/18(土) 06:41:09.69 ID:8jCpMRH3O
うちの地元は七夕の日にお菓子を貰って回れる習慣があったな
ハロウィンには何もないけど

158: 名無しさん@涙目です。(関東) 2011/06/18(土) 07:44:19.52 ID:hVaEqqHrO
盆に長崎に精霊流し見に行ったら墓に爆竹投げて遊んでるガキがいたから
シャレにならんことするなと怒ったらガキの親が出てきてこっぴどく俺が怒られた。

長崎では当たり前だと言われた。

159: 名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/06/18(土) 07:46:33.21 ID:ahC7muMF0
>>158
秘密のケンミンショーでもやったなあ

177: 名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/06/18(土) 09:49:24.05 ID:eT4qc9MM0
タイかどっかの田舎の写真で、坊さんが死んだらその肉をみんなで焼いて食うってのがあって
バケツに入った足に子供がむしゃぶりついてるのがあったけど
あれはトラウマになったわ。

187: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/06/18(土) 13:56:47.22 ID:5/q6TWj9O
>>177
自分も何年か前に2chでその画像観てしばらく胸糞悪かった

多少なりとも近代的な服を着てるアジア圏で、子供のものと思われる焼かれた死体を捌いて、周囲の老若男女が笑いながらそれを食べてる
食人だ!キチガイだ!って

その数枚の写真だけで何の注釈も無しだったんで、それを見たあと数日間は何をするにもその画が浮かんできたよ
それを払拭するべく自分で色々とググってみて、あれは徳を積んだ偉い尼僧が亡くなったあと(遺言か何かしてたのかも)に徳を分かち合う為にその肉を村人で食べたらしい
日本人では到底理解出来ない儀式ではあるんだけど、それが解るとほっとして心がスッキリして、そのあとは画像を見てもそこまでグロいとは思わなくなったよ

大昔の日本にも、そういった儀式があったのかもね~


182: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/06/18(土) 11:12:03.00 ID:x5c9P68w0
怖くないけど村に住める世帯の数が決まっててそれ以外は村を出なきゃいけないしきたりのある地域があるらしいとかなんとか
ちなみに福井

194: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/06/18(土) 14:28:50.46 ID:aaoBU1fn0
>>182
世が騒乱期だったり、経済の交流がなかったりした時代の名残なんだろうな
地元の産業が維持できる人数とか世帯とかを厳格に管理してた証拠だろ

183: 名無しさん@涙目です。(富山県) 2011/06/18(土) 11:19:52.97 ID:aGUbwVWD0
新しい家電製品を買ったら、回覧板にその旨を記述しないといけない村があるって長野県の人に聞いた

190: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/06/18(土) 14:20:38.89 ID:t+5lTBTVO
ばあちゃんちの葬式が、ちょっと変わってるな。
親族の男衆で仏さんいりの棺桶を担いで墓場まで持っていき焼かずに土葬する。
土葬した墓と別にお参り用の墓があって土葬した墓にはなるべく近寄ってはいけない

192: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/06/18(土) 14:26:45.29 ID:m/CHrbbj0
>>190
四国か

195: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/06/18(土) 14:31:48.24 ID:t+5lTBTVO
>>192
近畿なんだなそれが。

197: 名無しさん@涙目です。(九州) 2011/06/18(土) 14:33:50.57 ID:gLWSuY5GO
俺んちの近くに底なし沼って噂の池があったけど
普通に干上がっててワロタ

202: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/18(土) 14:51:21.26 ID:lzfvBEdI0
>>197で思い出したけど
俺の実家の近くにも結構大きい沼があって周りが薄暗かったから小さい頃すげー怖かった
去年久しぶりに帰省したらその沼は埋め立てられていて駐車場になってたんだけど、
埋め立てる際に6人の子どもの死体が見つかったって親から聞いた…

200: 名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/06/18(土) 14:46:16.99 ID:oliy83wa0
沖縄かどっかの島に島民しか参加できない祭りが行われる島あったよね
島民以外の人は上陸さえさせてもらえないみたいな感じの

276: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/06/19(日) 00:11:45.25 ID:J7qaYb9x0
>>200
パナリ(新城島)の豊穣祭のことかな?
あとは久高島くらいしかそういう島はないな

211: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) 2011/06/18(土) 15:26:41.77 ID:j+HkAngc0
丸い石がゴロゴロしてる海岸があるんだけど、そこの石は魂だからもって帰っちゃ駄目

217: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/18(土) 17:42:15.59 ID:yHc1xEFx0
うちの親父の実家の風習だと
土葬の夜、親族1人ずつ岡の上の墓場までロウソク持ってお参り(?)にいくらしい。
本当に明かりもない田舎で、墓場のある岡ってのも怖すぎモード全開なの知ってるから
よくやるわと思った。

218: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/06/18(土) 17:43:56.34 ID:VpfYIvpc0
その田舎に帰る事になった
怖いんだよな…風習が

228: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/06/18(土) 18:28:43.26 ID:QtTfLbPr0
先日、旅先で立ち寄った奥三河郷土博物館にて
このような地元の葬送風習を知りました.

▲アライザラシ
難産で親子ともに死ぬと、その人は血の池地獄に落ちるといわれ、アライザラシという特別な供養を行いました。
水都合がよく、なるべく人通りの多い道端へこうした棚をつくっておき、通りすがりの人に位牌の戒名やサラシに書いた「南無阿弥陀仏」の文字へ水とかけてもらいます。
文字が消えると、その人が極楽往生できたと喜びました。
なおソンデビシャクといって、普通とは反対方向にヒシャクを傾けて水をかけました。
この風習は奥三河地方では明治年代で終わりましたが、東加茂郡や尾張の一部農村では昭和になってからも行ったことがあります。
これらは地域によって呼び方が異なります。

230: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/18(土) 18:33:42.06 ID:VdwUetqj0
結婚式に特殊な地域の人が来る

祝詞のような古い歌を歌う

ご祝儀を渡して帰ってもらう

この間参列者は凍り付いたように動かない。
帰ると何事もなかったかのように式が再開される。
子供の頃に一度だけ見た。
現在は廃れている模様。

250: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/06/18(土) 21:11:33.87 ID:Brrdrt3mO
>>230
オカルト板でも見た

239: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/18(土) 20:06:42.73 ID:n1q0urXD0
墓に納骨する時に
骨壺から中身取り出して直に埋め
骨壺は後ろ向きで木にぶつけて割る

関東と関西の骨壺ってなんで大きさ違うの?

255: 名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/06/18(土) 22:13:46.58 ID:anWtVuZN0
35日法要のときに、山奥で後ろ向きにおにぎり放り投げて
Bダッシュで後見ずに山を下りなければならないという風習がある
おにぎりを投げることで、餓鬼やら何やらの目をそらして、
その間に死者の魂が通り抜けるとか

ちなみに俺の曽祖父、祖母まではこれをやったんだが、
祖父のときはなぜかやってないんだなこれが

257: 名無しさん@涙目です。(奈良県) 2011/06/18(土) 22:21:39.40 ID:yg0X5cUz0
おれの親父が生まれたど田舎では、同一場所にかかわらず住所が2種類あるところがいくつかある。
公には、○○町・○○村とかなんだが、実際に近隣の人、特に高齢者がその場を呼ぶ時には
呪とか忌という字が入った名前で呼ぶ。最後も村とか町をつけずに、社とか堂とかつける。
例えば○忌堂みたいに。

調べたことないから分からないんだけど、こういう住所の呼び方が2種類あるところに住んでる人っている?
そして、「忌」みたいな気味悪い漢字使ってるところに。

259: 名無しさん@涙目です。(高知県) 2011/06/18(土) 22:39:34.65 ID:Qkt4sgcc0
>>257
俺の住んでるところの小字は聖神(ひじりがみ)
なんだかよさそうに思うかもしれないけど、
修行中の山伏だか神主みたいな人が死んだところだからって聞いた
家の隣には1m越す五輪塔が二つと2~30cmのやつが5~6個ある
おやじは42で死んだけど、近所ではそこの木を切ったからって言われてる

269: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) 2011/06/18(土) 23:57:59.06 ID:Eax6Lipl0
>>257
市町村制度が出来る以前からの呼び名が残ってる土地なんでしょうかね
郷土史調べたら面白そうですね

260: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/06/18(土) 22:43:45.72 ID:18mgdiYyO
結婚式の始まる時に新郎側の友人親族が羽織り袴で神輿担いで登場
これってどこでもやってるよな?怖くなてきた

262: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/06/18(土) 22:53:26.02 ID:gOBrbVFt0
>>260
やらねーよw

261: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/06/18(土) 22:51:52.90 ID:VZI4SsUd0
富山の母親の実家の葬式では「ひゃくめのうんづき」というカラフルな籠に
お菓子やら果物やらを詰めたものが親戚やら関係者やらから供花の代わりに祭壇の
横に飾られる風習がある。「ひゃくめのうんづき」の意味ってなんだよ?

270: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/06/18(土) 23:59:36.86 ID:WAeAhmx30
甑島のクロ宗は興味深い

275: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/06/19(日) 00:08:15.95 ID:tuN61N+00
名前が二つある地域ってある?
ウチのとなりの部落がそう
生まれたときに二つ常用とそうでない名前を貰うらしい
占い師が決めるらしい

277: 名無しさん@涙目です。(九州) 2011/06/19(日) 00:12:18.85 ID:fn93Wx4HO
>>275
忌み名じゃないの?

279: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) 2011/06/19(日) 00:19:00.63 ID:dj89gTjU0
>>275
沖縄は中国名もってる年配の人はいるよ

あと俺は産まれ横浜だがばーちゃんの兄弟は8人みんな占いで
きめた名前があって人によってはそっちつかってる人もいる
地方の話っつーか親戚にそういうの気にする人がいただけだけどな

281: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/06/19(日) 00:25:02.59 ID:tuN61N+00
>>277
>>279
トン 捗った

怖くないけど他の部落だとキュウリを植えては行けないとか
亀を飼ってはいけないとか
後者は神様になっているからだけどそこの地名がまんま『泉』
地形的にも昔は集落の中ほどまで沼が入り込んでいて大部分が湿地であったろう場所

280: 名無しさん@涙目です。(九州) 2011/06/19(日) 00:24:23.90 ID:/AZTL8rvO
正月から節句から七夕から何から何まで旧暦の暦でやる
テレビを見ながら、東京とは時差みたいなもんがあるんだなーと
思ってたけどうちの郡だけだったのかなー…

あと今住んでるとこの近くの漁村は玄関にリュウグウノツカイの
干からびたやつとしめ縄が一年中かかってるけどなんだあれ

286: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) 2011/06/19(日) 00:44:25.90 ID:uiL/jn6H0
シマクサラサーという疫病を寄せ付けない為の行事がある
家畜をさばいてその骨を村中に吊るすんだがどう考えても逆効果

287: 名無しさん@涙目です。(九州) 2011/06/19(日) 00:44:56.99 ID:/AZTL8rvO
そういや玄関に猿のお面を飾るのは、北部九州じゃポピュラーなんか?
よく見るけど

299: 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/06/19(日) 01:15:10.39 ID:+NToImJb0
>>287
猿田彦神社のやつかな?
実家博多だけど祖父母の家も含めて、玄関にあるわ

324: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/06/19(日) 05:28:14.50 ID:dUdYf+eg0
ガキの頃、なんか年に一回くらい親戚連中が集まって一晩徹夜する行事やってたなー
なんとか講とか言ってたけど、アレなんだったんだろ?

352: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/06/19(日) 11:31:15.89 ID:Acn2S+b90
>>324
庚申講?

庚申待


日本の民間信仰で、庚申の日に神仏を祀って徹夜をする行事である。宵庚申、おさる待ちなどともいう。庚申待は通常、村単位など集団で行われ、その集り(講)のことを庚申講(こうしんこう)、庚申会(こうしんえ)、お日待ちなどという。
中国の民俗宗教である道教の伝説に基づくものである。

日本には古くから伝わっていたものと考えられており、平安時代から行われ、当初は公家や僧侶がやっていて、すごろくや詩歌管弦を楽しんでいた。『枕草子』にも庚申待の話が登場する。江戸時代に入ってから、民間にも広まった。庚申信仰は今では廃れたが、親睦会などに名前を変えて今でも庚申待を行っている地方もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/庚申待

302: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/06/19(日) 01:50:51.34 ID:d35px9Ab0
横浜の青葉区・都筑区の昔の地名

川和町:城古場,猫谷,土腐,影谷,地蔵
恩田町:餓鬼塚,供養塚,地獄田
鴨志田町:念仏堂
勝田町:蛇山
新吉田町:裏土腐
折本町:蛇谷
東方町:鬼塚

何があったんだよ・・・

311: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/06/19(日) 02:35:21.35 ID:qqnKVxoIO
>>302
幽遊白書にありそうな地名だな

303: 名無しさん@涙目です。(高知県) 2011/06/19(日) 01:57:59.83 ID:yBoe/UEn0
鎌倉あたりも相当らしいな

304: 名無しさん@涙目です。(関西) 2011/06/19(日) 02:09:52.29 ID:YayDA8XLO
それなりに開発が進んでるけど、ある区画だけは更地のまま
かつて刑場や首塚だったらしく、ちょっとほじくると色々出て来るらしいので放置…

って場所が(判っているだけで)地元に3ヶ所ぐらいある

306: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/06/19(日) 02:10:42.32 ID:PuW4RmZF0
岩手の母の実家周辺は近所の家を苗字でなく屋号で呼んでいた
一軒おいて向こうの家は「おめえ」と呼ばれた

319: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) 2011/06/19(日) 04:05:16.27 ID:x6qb680yO
俺、実はミドルネーム持ってます
先祖代々、本家の跡継ぎだけが名乗れるヤツ
ちなみに、変換出来ないし、漢字辞典にも乗ってない字
んで、この名前は問われた時にしか名乗ってはいけないと言われてた
当然、聞かれないから名乗る事無く過ごしてきた訳だが
去年、お墓を移すために、祖父が子供の時まで居たって土地に行ったんだよ
そこで、知らない人から生まれて初めて名前を尋ねられました
それを答えた後、何故かその人の自宅に招待され大歓迎を受けました
しかも、代わる代わる年寄りが来て深々と頭を下げたり、中には土下座する人もいたり…でも、一切話しかけてこない
意味が分からなくて、招待してくれた人に聞いたんだが
「知らないなら、それで良い。ただ、年寄りには今でも大事な事だから付き合ってやってくれ」と…
仕方ないので、そのまま流されてたんだが帰り際に一人のオッサンが来て木の箱を置いていきました
中身は、ボロい涅槃図の屏風と、短刀の刃でした。
意味が分からないが、俺が持っていなければいけないものらしい。そして、無闇に見せたり、手放してはいけないらしい
なんだろ、これ?

ちなみに、長野の某集落

321: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/06/19(日) 04:09:38.38 ID:l6BpQChm0
>>319
世にも奇妙で見た
皆から崇められるんだけど実は不幸を擦り付けられるって話に似てるな

322: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/06/19(日) 04:11:00.16 ID:x0sM0I310
>>319
意味くらい聞こうぜ

43: 名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/06/18(土) 03:11:01.49 ID:ejDudxFv0
世間的にはもうやってないってことにしてる奇習とか奇祭みたいなの
こっそり続けてる地域とかたくさんあるんだろうな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今でも田舎の怖い風習・都市伝説とかってあるの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月04日 22:04 ID:s0GrnXOq0*
いち

うちの田舎にもにたような話あるわ
2  不思議な名無しさん :2019年01月04日 22:12 ID:sMCBe51n0*
結婚することになると、相手の親戚のオッサン達が近所の家に身辺調査に行って根掘り葉掘り噂レベルまで聞きまくる
3  不思議な名無しさん :2019年01月04日 22:23 ID:EUJNDaKw0*
※市町村制度が出来る以前からの呼び名が残ってる土地

まがまがしい物ではないけど、江戸期の旧村名を通称地名にしてる地域でしばらく仕事したことあって覚えるまで苦労した。行政地名じゃないから地図見ても載ってないし。
ひどいのが役場ですらそれの方が通じる。行政地名言うと誰もが一瞬ぽかんとする。
4  不思議な名無しさん :2019年01月04日 22:24 ID:fxkzZW310*
昔は蛇とか鬼の字はあまり悪い意味なくて
どちらかというと魔が寄り付かなかったり、金運がよくなるって感じで付けられてたんだわ
横浜市内なら福富とか寿とかの方が闇は深いぜ
5  不思議な名無しさん :2019年01月04日 23:43 ID:FYMDwZAq0*
なんか一番最後の渡された物が、あなたが継承すべき大切なものです。。ではなく、禍々しい物を擦り付けられた説がしっくりくるな。
それを渡すためにもてなされただけのようなね。
6  不思議な名無しさん :2019年01月05日 00:28 ID:8zPuUSJ80*
そういえば、ほぼ秋田でしかやっていない神事(お祭り)で梵天(ぼんでん)ってのを、思い出した。
多分修験道系の神事がルーツだと思うけど、梵天と言われてる竿にカゴをひっくり返して着物の端切れを、その竿と同じ長さまで垂らしたもの(ググればすぐててくると思う)を、神社に奉納するっていう冬の神事があるんだよ。
なぜか、近接する青森、岩手、山形ではそういう神事がないと聞いて「え?」と思った記憶が。
wikiで見たら栃木と京都で似たような神事はあるようだけど。
7  不思議な名無しさん :2019年01月05日 00:29 ID:1Nw94GoZ0*
消防団www
確かに今でも残ってる田舎の怖い風習だね
8  不思議な名無しさん :2019年01月05日 00:31 ID:Pbv7xKoX0*
ブラックな訪問販売来たら、近所人が集まって山に埋めるくらいかな
冠婚葬祭での奇習はあったけど、母の代で廃れたと聞いた
葬式のとき地域組で手伝う程度
9  不思議な名無しさん :2019年01月05日 00:35 ID:bBITNYR60*
「お組合」がひどい。知らん人間の葬式とか結婚式に行かねばならん。
また、交通安全協会の集金も近所の人が来る。
免許更新の際に払っていても取られる。
各役割も細分化され過ぎていて、みんな何かしらの係。
頭悪すぎ。
10  不思議な名無しさん :2019年01月05日 00:40 ID:MAHkvvq40*
何かと面倒な風習が残ってる所も有るんだな。
11  不思議な名無しさん :2019年01月05日 02:10 ID:1z1WuH7l0*
最近母親から聞いた、亡き祖母から伝わる風習。
2月11日だかその辺の決まった日に餅を加工すると、以降は一切カビが生えないと言われていたらしい
12  不思議な名無しさん :2019年01月05日 02:20 ID:agDoI2YJ0*
※3
横浜中華街もだよ
元々が外国人居留地だから地名がたくさんある
現在の名称や地名とは全く違う
古いビルとかに名残がある
13  不思議な名無しさん :2019年01月05日 08:04 ID:o1mGbxMg0*
岩手出身だけど、母の出身は屋号で呼ばれる。
昔はお盆に持ち回りでジンギスカン振る舞い出来るくらい人居たけど、今じゃ集落に一人しか居ないな。その人ももう70代だから、完全なる限界集落。
あと、七夕は旧暦でしかやらないから7/7は特に何もしなかった。仙台の七夕まつりも旧暦だよね。
14  不思議な名無しさん :2019年01月05日 08:37 ID:hPgWUlx.0*
真夜中に
峠道で集団の白装束の儀式に
出会った時は怖かった

みんな立ち止まって
ガン見してくるのだもの

一反木綿みたいなの
持ってたなぁ
15  不思議な名無しさん :2019年01月05日 09:16 ID:0fHL6CuO0*
隣の爺さんは可燃ごみを回収するようになって二十年も立つのに、今だに野焼きしてるわ。
昔は焼いてたというが、もう二昔まえには焼くなっつってんのにな。
16  不思議な名無しさん :2019年01月05日 11:00 ID:VfxEMayk0*
親父の実家に願い石なるものがある
願い事を思いながら持ち上げると叶うなら持ち上がり叶わないなら持ち上げれない石を祀っていてテレビの取材も昔来たな
ちなみに東北
17  不思議な名無しさん :2019年01月05日 12:00 ID:EYRhRNKi0*
このスレ自体が今じゃないんだが
18  不思議な名無しさん :2019年01月05日 13:50 ID:GrCwi4PE0*
※14
「パナウェーブ研究所」だっけ。今何やってるかしらんけど

昔住んでた田舎は本家筋の跡継ぎと村の爺さんだけで何かの祭りやってたな
内容は分家と余所者には教えてもらえない
あとは神社の建て替えで金を強制的に取られるけど代々の地元民以外が立ち入ると近所に住んでる年寄りに怒られる

19  不思議な名無しさん :2019年01月05日 16:26 ID:RdKLmto60*
キュウリを川に流してカッパの目をそらすのおもしろいw
テレビやネットで情報伝播が簡易に均一になって、どんどん特殊な風習は(他ではやってないなら無駄だとか変だとか判断されて)廃れゆくのだろうね
20  不思議な名無しさん :2019年01月05日 16:41 ID:i78di.0.0*
何も無いんだなこれが
20年間で40人事故死してる吊り橋とかあるけど一切の噂も怪談も無しに地元民は普通に使ってるって言うね
21  不思議な名無しさん :2019年01月05日 17:03 ID:pnwWPWWc0*
北海道の田舎(コンビニか家か森しか無いところ)だけどそんなの無いよ
まあ、周囲の監視は強いけどね
自分達も監視してるし
ただ、SIRENってゲームみたいなサイレンはしょっちゅう鳴るよ。なまらうるさい
22  不思議な名無しさん :2019年01月05日 17:37 ID:8tjFYIzX0*
どこかは覚えてなくてすまんが昔テレビでやっていたこと
田舎の新婚はもちろん2人とも初めて
初夜の時、自分の息子が上手くできるかを父親がまっぱで見守るそうだ
そして入れる時に「キツくて入らないかもしれないからワシが先に掘っておこう」と、父親が先に入れるらしい
同じ村か分からんが、結婚したら旦那の友達数人にまず嫁の身体を提供するところもあるらしいです
23  不思議な名無しさん :2019年01月05日 19:27 ID:f7cA04xB0*
今住んでるとこ
広島の北のほうなんだけど、神楽が不気味
よそ者だからかもしれないけど気味が悪いし怖い
24  不思議な名無しさん :2019年01月05日 20:36 ID:2s5JQXqC0*
零シリーズ定期
25  不思議な名無しさん :2019年01月06日 01:02 ID:vCT242430*
うちの地元で地名の最後に寺がつくところは
面倒くさい風習が多いとか聞いた

親戚のとこは持ち回りで神官?だかをやらされて
当番の年は1年間肉を食べたらダメとかなんとか
26  不思議な名無しさん :2019年01月06日 01:10 ID:5IYbz9VD0*
神奈川民だが、熱海の沖合にある初島って島は戸数が41戸になるよう、島から出たり、婿をとったりして調整してたって聞いたことあるな。今じゃちょっとしたリゾートもできてるが、現在でも41戸だとか。
27  不思議な名無しさん :2019年01月06日 09:37 ID:KtspF.uo0*
>>4
福富や寿は単に戦後に食いっぱぐれないからと港湾人足志望者が集まってきて、そのまま彼らの住処と遊び場として定着したって程度だから確かに地権関係やら国籍関係はややこしいけど歴史も浅いし、闇らしい闇もないんよね。
黄金町、日ノ出町も昔は魔薬窟だったけど、今は単なるマンション街になってる。
28  不思議な名無しさん :2019年01月06日 09:37 ID:Thficqf60*
田舎の謎風習なんぞ廃れまくってる(金ない人いないで)
都会の新興宗教の伸び率のが危険な問題だと思うよ
29  不思議な名無しさん :2019年01月06日 14:04 ID:qk0pNEVU0*
230のは俺もオカ板で見たな。白い服を着た数人のエタが来てたとか。確か四国だったはず
30  不思議な名無しさん :2019年01月07日 03:21 ID:5qbDvSe70*
>>14
パナなんちゃら研究所ってやつ?
ちょうど世間を騒がせてた時期、友達がわざわざ見に行ったらしい
31  不思議な名無しさん :2019年01月08日 23:00 ID:kMHiJ4We0*
多分、カッパが出た、というのは水死体が上がったって意味なんじゃないかと思う。
32  不思議な名無しさん :2019年01月11日 12:48 ID:.xMebUmp0*
怖いって感じじゃないけど、うちの田舎の集落ではどーやっても文字で表現できない地名を使ってるところがある。たとえば、あえて書くなら「でーだん」と「ぜーだん」と「づぇーだん」と「れーだん」を全部混ぜたような変な発音。そんなのが二、三箇所。「○ーだんのばあさんがこないだ畑で・・・」みたいな使い方をする。あの正体が未だに分からないし、現地では若者・子供も未だにその表現を使ってる。もしかすると大昔の移民の集落で当時の言語の発音が口伝だけで残ってるのかもなんて考えてる。
33  不思議な名無しさん :2019年01月12日 11:51 ID:jQN8s8wQ0*
岩手だけど母ちゃんの実家周りは屋号使ってるよ
集落で同姓が多いから屋号無いと区別付かないの
あと隠し念仏まだやってるらしいわ
34  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:36 ID:1Y1mMMQ.0*
兄貴がミドルネーム持ってるわ
兄貴は子供には受け継がせず自分の代で絶やすつもりらしいけど
聞いた限りでは「平安末期に平氏の落ち武者を嬲り殺しにして、末代まで呪ってやる、と言われたご先祖の名前」らしい
受け継いで以降定期的に不眠になるそうだ
悪夢や幽霊を見るわけではなく、純粋に眠気が消えるそうな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る