不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    56

    【昭和の怪奇事件】包帯を巻いた「ニセ息子」!母親を騙し続けた5ヶ月間



    2018年12月24日、横溝正史原作の推理ドラマ『犬神家の一族』の最新リメイク版(主演:加藤シゲアキ)が放送された。

    『犬神家の一族』の名物キャラクターといえば、戦争で焼き爛れた顔を隠すため常に覆面をかぶっている「スケキヨ(助清)」で、このスケキヨマスクを使ったすり替え工作が本作の大きな見所であるのだが、実は原作小説(1972年発刊)が発表されてから1年後の1973年(昭和48年)、「リアルスケキヨ」と思わしき事件が東京都内で発生しているのを皆さん、ご存知だろうか?。
    今回の昭和の怪奇事件は恐ろしくもちょっとホッコリする「リアルスケキヨ事件」をご紹介しよう。





    包帯グルグル巻きの息子

    名称未設定 1

    1973年(昭和48年)4月14日の毎日新聞に「孤独男『母ちゃん』と呼べた五ヶ月」という見出しの記事が掲載されている。

    1972年7月、栃木県の国道4号で東京都八丈島出身のトラック運転手の谷村(仮名)という男性が、居眠りによる衝突事故を起こした。谷村は全治5ヶ月の重症で、栃木県内の某病院に緊急入院することになった。

    事故の知らせを受けた八丈島在住の谷村の母は、息子入院の報を聞き、すぐに栃木県へと向かった。谷村は2年前に八丈島から東京に移り住んでからは、八丈島に一度も帰っていなかったため母親は包帯グルグル巻き息子との再会に大泣き。しばらく栃木に滞在し息子の面倒を見ることにした。

    そして母親の熱心な看病もあり、谷村はベッドから起き上がれるまでに回復した。
    しかし、息子の怪我良くなるにつれ、母親の心の中ではこんな疑問も芽生え始めていた。

    「どうも息子とは違うようだ……」

    谷村は母親と会話をしている時も「かあちゃん」とは呼んではいるものの過去の事はさっぱり覚えていないようで話が全然噛み合わない。
    事故による後遺症かと思ったが、リハビリで立ち上がった際、記憶の息子より10cmほど身長が高いことも気になった。

    「ねえお前は本当に息子なのかい…?」
    「……」

    そして、しばらくして谷村の母親は八丈島へ帰ることになり、息子である谷村は全快したら八丈島へ一時帰ることを約束した。



    ニセモノだった息子

    そして事故から5ヶ月後の1972年12月。衝撃の事実が発覚する。
    里帰りした谷村のいとこが、東京都内の酒場で谷村とバッタリ出会って直接、酒を飲み交わしていたというのだ。

    「そんなバカな!息子は栃木の病院に入院してるはずだ!」
    この奇妙な話を母親から聞いた谷村の実兄は、真実を確認するため単身栃木の病院へ向かうことにした。

    実兄が病院に着くとベットの上には明らかに谷村ではない全く別の男性が寝ていた。
    「……私は小島(仮名)というものです。あまりに親切にされるので貴方のお母さんについ甘えてしまった。申し訳ございません」
    と谷村のフリをしていたことを白状した。



    免許のなかった男

    谷村と小島のふたりは一体、どこですり替えが行われたのだろうか。
    当時の新聞記事によると、1972年、本物の谷村が持っていた運転免許証が杉並区内の飯場で何者かの手により盗まれるという事件があった。

    結果、免許証は出てこず再発行となったのだが、この免許証を盗んだ犯人こそが小島であり、免許の持っていない小島は、車に乗るときのみ、谷村として振舞うことにしていたという。
    さらにその免許証は偽造痕(写真を谷村から小島のものに差し替えた)もあったため、警察は小島を窃盗および公文書偽造の罪で逮捕した。

    小島は逮捕に対し「どうしても運転免許が欲しくて谷村さんの免許証を盗んでしまった。谷村さんのお母さんを騙してしまったことも本当に反省している。できることなら八丈島へ行き直接の謝罪をしたい」と泣きながら警察に訴えたという。



    母の愛

    さて、赤の他人に完全に騙されてしまった谷村のお母さんだが、意外なことにあまりショックは受けておらず、むしろ小島の全快を喜び「看病していたのが息子でなくて残念だったけど、小島さんも元気になってよかった。息子だと思って看病していたので心残りはありませんよ」とにこやかに記者のインタビューに答えていたという。

    記事によると小島は、身寄りがなく「母親の愛」に飢えていたということもあり、なかなか言い出すことができずに5ヶ月間も黙っていたのだという。

    犯罪者ではあるが、身寄りのない小島にとって、この5ヶ月間は彼にとって久々に味わった「幸せな時間」だったのかもしれない。

    【参考文献】毎日新聞縮刷版
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    ヒラリー・クリントン、実は死亡していた!?囁かれる「替え玉」説
    https://mnsatlas.com/?p=14396












    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:14 ID:AHyU.Mso0*
    江戸川乱歩の短編みたい。
    2  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:18 ID:G.V.Znkz0*
    はえー。
    綾辻行人も似た作品出してるよな。「フリークス」に収録されたカップルが事故に遭うやつ。おすすめ。
    3  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:20 ID:mEXUaOQs0*
    これをほっこり話とか抜かす馬鹿みたいな形容詞を付けちゃうやつがいて、それを確かにとか思いながら読める馬鹿が居るっていう時点でこの国ってとっくに限界なんだなって思えるわ。
    4  馬鹿 :2019年01月05日 22:27 ID:KWzCiobt0*
    ほっこりする昭和話だ。。。
    5  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:27 ID:sfO2.Gik0*
    ≫3ほっこりは副詞だぞ
    6  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:30 ID:k6d2t4cB0*
    ※3 ←なんやこいつ
    7  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:34 ID:vtwYahZ20*
    身寄りの無い者が長期入院したら本当に不自由。
    この母親を都合のいい無料の付添婦にしたくて黙ってたに決まってるだろ
    8  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:35 ID:s4xDtunW0*
    国の限界も何も罪人の身の上に同情して、情けをかけるとか感動するとか、ずっと昔からされてきたことだろ
    9  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:35 ID:CIc0uZ9C0*
    優C
    10  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:40 ID:LeB5akeH0*
    偶然による事故か
    おもしろいこともあるもんだな
    11  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:41 ID:5DNNUQSZ0*
    母ちゃんの愛、免許皆伝!(不正)
    12  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:47 ID:3wDQe80u0*
    どっかで聞いたことある話だなあと思ったら、ブラックジッャクにそっくりなストーリーのヤツがあった。
    13  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:49 ID:mpiulOpW0*
    自分の施しで誰かが幸せな時間を過ごせた。悪くないね。
    14  不思議な名無しさん :2019年01月05日 22:51 ID:9vRG.JSN0*
    スケキヨの字は佐清だから
    15  不思議な名無しさん :2019年01月05日 23:00 ID:Fllk7Eoj0*
    >>12
    偽りの親子関係でも真実の親子愛は芽生えるものか、考えさせられる話だった
    16  不思議な名無しさん :2019年01月05日 23:15 ID:YFwMjGUx0*
    これ本当にいい話か?
    無免の男が免許証盗んでトラックで居眠り運転の事故
    ツッコミ所満載だろうが
    17  不思議な名無しさん :2019年01月05日 23:42 ID:B2Cm93qS0*
    >>3
    限界なのはお前の頭だろ
    18  不思議な名無しさん :2019年01月05日 23:58 ID:3m05D0Vb0*
    >>3
    自分の文章力も大概だけどな
    19  不思議な名無しさん :2019年01月06日 00:31 ID:5gigLiso0*
    クオレに似たような話があった
    20  不思議な名無しさん :2019年01月06日 00:39 ID:D1doOKLk0*
    血液型も一緒だったんだ
    21  不思議な名無しさん :2019年01月06日 00:41 ID:PUiXkKYM0*
    優しい人だな。
    いいお母さんじゃないか。
    22  不思議な名無しさん :2019年01月06日 01:54 ID:.9cky.Lv0*
    >>16
    そんなユルユルな時代でした。1972年産まれです。
    建造物もけっこうボロ。光化学スモッグの空。このあと、農協のお下品な田舎モンツアーが始まる。
    大阪淀川も決壊こそなかったけど、台風が来ると堤防そこそこまで水が上がる。瀬田洗堰が今ほど良くなかったから。
    パクり商品もアホ程有った。覚えてるから、中国の事が笑えない(笑)
    友達にも「貰い子」がいたし。

    ネトウヨやってる同世代以上の人達は、似たような事を忘れたんかなぁ?
    23  不思議な名無しさん :2019年01月06日 01:59 ID:55jPXwLM0*
    話は無茶苦茶だけど良い話だな
    今じゃ有り得ない
    24  不思議な名無しさん :2019年01月06日 02:15 ID:WB0TsKdc0*
    ブラックジャックにも似た話しあったけどあれはお母さんも偽母だったんだよね
    25  不思議な名無しさん :2019年01月06日 02:25 ID:GeYeWSM50*
    すけきよかよと思っていたら本当にすけきよだった。
    26  不思議な名無しさん :2019年01月06日 02:32 ID:LrBbcIl.0*
    ※3が面白すぎて記事とか全部どうでもよくなってしまった
    27  不思議な名無しさん :2019年01月06日 04:36 ID:EyBO.fBH0*
    犯罪やめてたらいいな
    28  不思議な名無しさん :2019年01月06日 04:57 ID:Mlvf2m.q0*
    >>3
    きもっ
    29  不思議な名無しさん :2019年01月06日 05:18 ID:EKBgUfbk0*
    >>12
    どっちも嘘ついてたやつね
    30  不思議な名無しさん :2019年01月06日 05:39 ID:zA6nHgAy0*
    お母さん優しい
    ちょっと切ない話だけどいろんな偶然が重なってて現実って
    不思議だなあって思わされた
    31  不思議な名無しさん :2019年01月06日 06:02 ID:lIedIVZc0*
    どこかで読んだ話だなぁと思ったらブラックジャックか
    手塚すげぇや
    32  不思議な名無しさん :2019年01月06日 07:50 ID:5Aj2.QxY0*
    みんな言ってるのがブラックジャックの「幸運な男」なら
    掲載は1975年11月10日らしい。
    手塚治虫がこのニュースを下書きに描いたんだ。
    33  不思議な名無しさん :2019年01月06日 08:09 ID:upc6MsmE0*
    小島かよ!
    34  不思議な名無しさん :2019年01月06日 09:00 ID:yfWH.0tc0*
    >>3
    本当にその通り。
    公文書偽造は大問題だしやろうとおもう精神が怖い。しかもそれで運転までしてる極悪人。しかも赤の他人を騙して体よく利用する厚かましさ。優しさに触れたかったとか嘘じゃないかな。あわよくば金引き出そうしてたんでしょ。
    一歩間違えればとんでもない事になってた事件をほっこりは無いね。
    35  不思議な名無しさん :2019年01月06日 09:50 ID:MDSUVted0*
    いやーーほっこりするなあ(遠い眼
    36  不思議な名無しさん :2019年01月06日 09:51 ID:NnMp49EB0*
    >>34
    キミ疲れとるんやないか?

    悪人を善人と全く別の存在と捉えて叩きたいだけの様に見えるで。
    実際は変わらんのよ。
    37  不思議な名無しさん :2019年01月06日 11:25 ID:X4gzSuXr0*
    良い話で草
    38  不思議な名無しさん :2019年01月06日 11:26 ID:OLjeZt.x0*
    母ちゃんは寛大!
    39  不思議な名無しさん :2019年01月06日 17:22 ID:nwafQKaU0*
    公文書偽造と窃盗だっけ?
    犯罪者を助けてなにがいい話なんだかな?

    「よかった病気の子供はいないんだ」のいい話とは根本から違うぞ
    40  不思議な名無しさん :2019年01月06日 17:38 ID:MDSUVted0*
    うーん。
    いやあいい話だったなー。

    41  不思議な名無しさん :2019年01月06日 17:57 ID:5DZgihVN0*
    人の情けが身にしみる、といういい話なんだが
    こういう人は同情して優しくすると集るようになるからね。。。
    42  不思議な名無しさん :2019年01月06日 18:10 ID:lAEz29Xp0*
    聞き覚えがあると思ったらブラックジャックか…
    また読み返したくなるな
    43  不思議な名無しさん :2019年01月06日 18:38 ID:1c6eSPUt0*
    こういうのもういいや。。。前みたいな興味深いスレを乗せてください。再掲載でもいいので
    44  不思議な名無しさん :2019年01月06日 19:08 ID:sRmtE9vv0*
    >>34
    「母ちゃん」がいい人だっただけで、基本的に話自体は良くないよな
    ほっこりって言ってるやつ、犯罪者の素質があるんじゃね?
    45  不思議な名無しさん :2019年01月06日 19:23 ID:gWH1hdsc0*
    日本昔話の一話だと思うぐらいで丁度良くないか?
    騙された本人が水に流している以上、遡って裁く必要もない。
    46  不思議な名無しさん :2019年01月06日 20:27 ID:TEs8cHJ90*
    >>34
    ひょっとして学生の時いじめられてましたか?
    完全な悪人なんていませんよ
    47  不思議な名無しさん :2019年01月06日 21:20 ID:ty.qNx8S0*
    小室Kの母ちゃんのモデルならこれのま逆
    48  不思議な名無しさん :2019年01月07日 00:27 ID:5iONuJKq0*
    この犯罪者が偶然にも他人の愛に触れて
    ちゃんと公正したのなら良い話
    49  不思議な名無しさん :2019年01月07日 11:28 ID:DkwZEWzU0*
    どこがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    50  不思議な名無しさん :2019年01月07日 16:20 ID:tV2BQ0JP0*
    犯罪者が他人の母ちゃん介護に利用しただけやんけ胸糞悪い
    51  不思議な名無しさん :2019年01月07日 17:12 ID:vIy.wo210*
    やっぱバカパヨってオッサンなんだな
    52  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:29 ID:ky76JTQe0*
    青沼静馬だよ
    53  不思議な名無しさん :2019年01月08日 13:48 ID:3rW14iSc0*
    もっこりした
    54  不思議な名無しさん :2019年01月12日 00:02 ID:inVcxfwH0*
    カーチャンの器のデカさに感嘆する話
    55  不思議な名無しさん :2019年02月18日 11:45 ID:7OjliDb30*
    今だったら「気持ち悪い」しか出てこない話だと思う
    昭和の頃はここまでされても「元気になって良かった」って言えたんだろうな
    家に鍵をかけないで出かけるのが普通だった時代だし
    無用心でもあり、今より人情があったとも言える
    56  不思議な名無しさん :2020年05月21日 23:54 ID:eAq8nJLi0*
    まぁ叩かれるのもわかるよ、他人の免許パクって事故起こして、自分が怪我したからいいものの他人を轢いた可能性だってあるわけだからね。でもこの話ってかーちゃん聖人過ぎワロタっていうのがメインだよね。この男が更生してくれたらそれでいいじゃない。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!