まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

祖母から聞いたんだけど…おかしな村ってあるんだな

2019年01月07日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 53 )



1: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:32:30.22 ID:7zs3dR/D0
去年、祖母から昔話を聞いたんだ。
俺「トモエさん(俺は祖母の事をこう呼んでいた)、昔話してよ。面白い話をさ」
祖母「そうだねぇ、お婆ちゃんが小さい頃住んでた場所の話でもしようかね」

本当はその話をするのに渋っていたんだが、このやり取りは詳しく書かなくてもいいだろう。

ちょっと昔話する『巨木様の奥で見たもの』
http://world-fusigi.net/archives/8565341.html

引用元: 祖母から聞いたんだけど…おかしな村ってあるんだな





2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:36:30.59 ID:PwIlt1000
ふむふむ



4: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:42:36.39 ID:7zs3dR/D0
祖母は、まぁ俗に言う「部落」の出身なんだ。
祖母「何から話そうかね?なぁさん(お前って意味)の聞いてみたい事言いなせや」
俺「その村には何人位住んでたの?」
祖母「家が九つだったかねぇ…人間は50人ポッチかねぇ。」

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:44:31.34 ID:pXWkponj0
これがボッチの語源である

6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:50:44.90 ID:DN5pvRtI0
おいちょっとワロタ

7: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:51:35.70 ID:7zs3dR/D0
祖母「人間よりも山羊やの馬やのの方が多かったんだよ。農耕馬なて見た事ないろ?ありゃ本当にでこうて(デカい)世話が大変なんだて。」
俺「馬は見た事ないなぁ。」
祖母「畑仕事につこうたもんだ。今では見なくなったねぇ…。」

お年寄りは昔話をすると本当に楽しそうに話すよな。なんでなんだろう?

8: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 09:59:22.74 ID:7zs3dR/D0
祖母「山羊の乳もよう飲んだわ。牛乳なて飲んだの大人になってからよ(笑)」
俺「山羊乳(笑)美味しいのかね、それ(笑)。やっぱり食べ物は野菜中心だったんかい?」

「いんや」

「馬の肉をよう食べた。」

「家の爺さんが〆ての、たまに食うたもんだて。」

正直言ってショックだった…。

9: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 10:07:56.88 ID:7zs3dR/D0
祖母「馬〆たら部落の人間が集まっての、皆で分けるんだよ。」

どうやって〆るのかは流石に聞けなかったんだが…トモエさんは真顔でこんな事を言うんだ。

「逆さににして血を抜かんと臭くて食えん。特に夏場はの…。」

俺がナイーブ過ぎるのか?トモエさんの昔話はまだまだ終わらない。

10: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 10:30:09.65 ID:7zs3dR/D0
俺「馬可愛そう」
祖母「だの…。でも人間も食わんとダメだものの。仕方ないのぉ。」

トモエさんの話では、部落では食べた動物の供養をする祭をおこなっていたそうだ。
「あれらにも命がある、だから弔った。人間側の気休めみたいなものだったのぉ。」

祭の内容はこんな感じらしい。
1・集落の男たちで、骨をバラバラに砕いて畑にまく。
2・集落の女たちは集会所に集まり、全員分の料理を作る。
3・集落の神社に皆集まり祈る(呪文?みたいなのがあったらしいが忘れてしまった)
4・神社で料理を皆で食べる。
5・翌日、神輿を出し全ての家を回る。収穫した野菜をご祝儀として渡す。
6・祭の後、1か月は殺生しない。

簡単に言うとこんな感じらしい。本当はもう少し複雑だったみたいですが。

15: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 10:43:03.26 ID:7zs3dR/D0
その集落では子供が産まれると皆で名前を考えていたんだって。家族だけでは決めてはいけなかったみたいだ。
「子供は部落皆のもの。婆ちゃんの名前もそうやって決まったんだよ。」って言っていました。

幾つか決まりがあったようです。
ご先祖の名前から一字取る。集落の他の人間と被らない。男の子には「夫」や「男」などの男子を連想させる字は使わない、女の子にはその決まりは無い。
一番重要なのは、その子の親は名前を決める集会には呼ばれないって事。つまり親には名前を決める権限は無い。

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 10:36:48.46 ID:St9g12J80
婆さんは何歳?

19: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 10:56:48.61 ID:7zs3dR/D0
>>13今81歳。元気にしてますよ。お盆に帰省したらまた話を聞きたいです。

祖母「昔の事だからねぇ。今は親が決めるのが普通だろう?なぁも(お前)もそうだった。」
俺の名前は親がつけた。まあ、それがふつうだよね。
祖母「人からもらった名前は大切にするだろうって爺さんがいってたのぉ。部落の仕来りってばそんなもんよぉー」

他人に名前を付けられるって嫌だなって思ったよ。トモエさんはそうゆう環境で育ったから不思議には思わないんだろうけど。


皆もお爺さんやお婆さんに色々聞いてみると面白いと思うよ。あの人達は本当に面白い?こと知ってるから。聞いてあげると喜ぶだろうしね。

トモエさんの話はまだまだ終わらない。

23: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 11:56:51.62 ID:7zs3dR/D0
今更ですが、霊的な話は一切ありません。「おかしな村」というのも俺目線で、です。
他の人から見たら普通の事も多々あるかと思いますが、お付き合い下さいませ。

その集落では春になると豊作祈願をしていたそうだ。形式的なものではなくてかなり手の込んでいたものだったらしいんです。

祖母「春になるとね、騒ぎだったよぉ。祈願際が大事(おおごと)だけさ。」
神主さんを呼んで(複数人)いたそうなんだけどさ。神主にたいして「お天道様」って言っていたらしい。それはもう大切に扱っていたそうだ。
で、その祈願祭は1日で終わらなくて、1週間ほどかかっていたみたいです。今そんな豊作祈願をしている所があるのかな?

25: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 12:07:18.46 ID:7zs3dR/D0
トモエさんはその時やった事をよく覚えているらしい。「子供に任せられる仕事が沢山あった」みたい。

神主さんは集落に着いたら一度集会所に入る。そこに集落の子供全員で迎えに行くんだと。
「お天道様、お天道様、ようこそござれ~」って言って迎えると。その手に米1合もって
「去年は有難うございました~!」と言いながらその米を渡す。

神主を神社まで連れていく。ひとまずそこで子供の出番は終了。

26: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 12:21:12.65 ID:7zs3dR/D0
子供達は祈願祭の頃になると、儀式の練習をする。踊り?でいいのかな?神主さんが祈ってる隣で踊るって言っていた。
兎に角明るい雰囲気で行われていたそうです。
「神様が笑うように」「沢山米が採れるように」

去年聞いた話だから良く覚えてないんですがね。祈願祭はこんな感じだった思います、もっと沢山聞いたんですが。

28: 1@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 12:39:23.37 ID:7zs3dR/D0
その集落では葬儀は一切やらなかったと聞きました。人が死んだら神主にお祓いをして貰っていたそうです。その後、土葬。
埋める場所はある程度決まっていたらしく、神社の北側にある開けた土地だったそう。

あと神社の梁に部分に蛇を干していたそうです。乾いたら食べるらしい。なぜ神社に蛇を干していたのか不思議ですが…。

もっと沢山書きたいんですが、難しいですね。帰省した時にまた昔話を聞きたいと思います。その時またお付き合い頂くかもしれませんwww

29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 12:57:25.66 ID:9sfE0jkUi
お天道様とか蛇だと古事記とかヤマタノオロチを思い出す
神道系の信仰があるのかな?

31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 13:12:55.65 ID:9sfE0jkUi
>>30
ああ、神道系の風習が濃いって言った方が正確かも
現代社会だと神社と氏子の関係ってもっと薄いし

32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 13:45:52.56 ID:mAtAnoA60
畑に骨を撒くのは石灰を撒くようなもんなのかね
だとしたら昔の知恵が生きてるなあ

27: クソ@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 12:22:43.11 ID:hrH617Rxi
四国の村にこういう風習がよくあるみたいだな
いってみたい

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
祖母から聞いたんだけど…おかしな村ってあるんだな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:04 ID:kppAANnH0*
よくコメ欄で会話文を見た瞬間読む気が失せるって意見を見るけど初めてそれを実感した…
2  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:21 ID:3n3G8uQs0*
うむ
3  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:29 ID:nPv5f3dE0*
もすかすて ふぐすまか?
(名前の下りから飛ばした)
4  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:29 ID:ki0U3aKo0*
※1

Me,too.
5  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:33 ID:4gxNF5D70*
被差別部落じゃなくてただの部落じゃねぇか
7  不思議な名無しさん :2019年01月07日 22:56 ID:wHQqidqI0*
高齢の方だといわゆる集落のことを「部落」と呼称したりするからなー
8  不思議な名無しさん :2019年01月07日 23:06 ID:fN859Dfs0*
ただの集落のただの昔話
貴重だろうけど奇妙な箇所はないな
9  不思議な名無しさん :2019年01月08日 00:41 ID:PqSYE6270*
お前ら、本当に何にでも文句つけなきゃ気がすまないんだな。
貧しいやつらだ。
10  不思議な名無しさん :2019年01月08日 01:07 ID:GeX1kfUN0*
※5
だな
俗に言う「部落」ってのがどっちなのか判り辛い
昔は小さな集落を部落って言ってる人が多かったけど、今では混乱するので集落を指す言葉としてはあまり使わないんじゃないかな
俗に指すものが時代で変わってきてるね
11  不思議な名無しさん :2019年01月08日 01:14 ID:xJ1U5WEJ0*
このばあさんの年代で土葬はないだろう
12  不思議な名無しさん :2019年01月08日 01:21 ID:MLtb8ni40*
高知の山奥に、親戚のおばあちゃんがいるんだけど昔は、"馬を食べて供養してた話"を去年聞いたな。85~6歳だったと思う。
当時はよくあったんだろうか?
13  不思議な名無しさん :2019年01月08日 01:26 ID:i52zYgnV0*
集落の意味じゃない部落だったら、神道じゃなくて真宗管理のはずじゃないかな。
それも地方によるのかもしれんが。
14  不思議な名無しさん :2019年01月08日 01:54 ID:i52zYgnV0*
うちのばーさま生きてりゃ100だけど、地元で初めてセーラー服を採用した学校の卒業生で、セーラー服初めて来た女学生、って写真が資料館に残ってる。
都市部出身だからか、「四つ足は食べない」って昔は言ってたらしい。馬とか山羊とか当たり前に屠る生活してた母や、鶏を食用に飼育してた祖父は、ばーちゃんにとっては「野蛮な人」だったと、かなり年くってから聞いた。
15  不思議な名無しさん :2019年01月08日 01:54 ID:i9pehaQi0*
※10
正直迷惑な話だよ、俺らにとっちゃ普通の言葉がいつのまにか差別用語になってるとかさ、初めて聞かされた時は子供ながらにちょっと怒りを覚えたわ
お前らの勝手な都合で悪い言葉を使う人間にされたんだからさ
16  不思議な名無しさん :2019年01月08日 03:24 ID:dYdiRbk.0*
特に変わった事なんかないだろ
まだ普通レベルやん
17  不思議な名無しさん :2019年01月08日 04:01 ID:D.C6aExd0*
特におかしな点はないけど、こういう小さな祭りや風習はもっと知りたい
18  不思議な名無しさん :2019年01月08日 08:34 ID:SHosZPSb0*
馬シメたって、ケガして歩けなくなったか、歳取って歩けなくなったか、そのどっちかかな?
牛や馬は農耕になくてはならない存在だったから、肉食べた〜い→よし食うか にはならないし
19  不思議な名無しさん :2019年01月08日 09:50 ID:OcvJFkG40*
うさんくせー
20  不思議な名無しさん :2019年01月08日 09:56 ID:pnh1SRrU0*
祖母の口調から新潟っぽいな
新潟なら集落を部落っていう人は多い
21  不思議な名無しさん :2019年01月08日 09:58 ID:IozSE8rl0*
※14
ばーさん鶏の足の数も数えられなかったのかwww
22  不思議な名無しさん :2019年01月08日 10:37 ID:i52zYgnV0*
>>21
鶏は卵をとるための存在だったらしい
食う対象じゃないものを食う=野蛮だとさ。
数数えられなかったかもな、県下随一のお嬢学校卒のくせにひらがな書けなくて(読めたが)漢字とカタカナしか使えなかったから、手紙はいつも漢文状態だったわw
23  不思議な名無しさん :2019年01月08日 11:09 ID:gj83uoye0*
トモエさん呼びいちいちいるか?🤮🤮
最後に風習かなんかと繋がるの?
もーー!読めんわ
24  不思議な名無しさん :2019年01月08日 11:19 ID:.Ta5HSs30*
悪いけど面白くもなんともない話だった
25  不思議な名無しさん :2019年01月08日 11:22 ID:Srq4XEMt0*
馬食うのそんなにショックか?
自分らだって牛豚食べるだろうに
神経質だなこの人
26  不思議な名無しさん :2019年01月08日 11:36 ID:sutCK2jP0*
括弧で補足してまで会話文にした意味が全くなくてびっくりした
箇条書きの方が興味湧いたかも
27  不思議な名無しさん :2019年01月08日 11:40 ID:Myxz1dnM0*
この程度の話でも新鮮に聞こえるもんなのか?
戦前の風習からさほど変わらない転入のない村落ならこの程度だと思う
小学生じゃなきゃ世間知らずすぎて心配
28  不思議な名無しさん :2019年01月08日 12:24 ID:6.IucpUB0*
もっと陰鬱な話かと思ったけど、昔の普通の田舎だね
神主さんの横で子供が踊ってくれるなんて、自分が神様だったら嬉しいけど、
こういうお祭りは今の時代じゃ維持できないんだろうな
29  不思議な名無しさん :2019年01月08日 12:31 ID:niXsXsQ50*
なんで馬を食べたことにショック受けてるんだ?スレ主の世代、地域では馬を食べることはゲテモノ扱いなのか?それとも、家畜を食べることで、部落を再認識してショックを受けてるのか?
話を読んでいる限り特別おかしいということは無いように感じるが。一昔前の集落なら普通だろ。
部落の風習に驚いた、というよりジェネレーションギャップを感じただけじゃないのか?
30  不思議な名無しさん :2019年01月08日 12:58 ID:UOIIFsU30*
馬さばいただけでこの反応じゃ相当な都会っ子やな
31  不思議な名無しさん :2019年01月08日 13:00 ID:UOIIFsU30*
>>15
ほんとそれ
32  不思議な名無しさん :2019年01月08日 13:08 ID:rm81LDha0*
別に普通の田舎の昭和中期までの良くある風景ですね。
「部落」を被差別部落を指す言葉なのは、ネット云々の昨今の話ではありません。
昭和の初期から使われていますよ。
単なる集落を部落と呼ぶのは地域によります。
33  不思議な名無しさん :2019年01月08日 13:18 ID:xHLAGFIB0*
割と山間の田舎ならこれくらいありえるでしょ。
34  不思議な名無しさん :2019年01月08日 13:27 ID:5XE9l.x80*
文章が気持ち悪くてギブ
35  不思議な名無しさん :2019年01月08日 13:29 ID:EcgIOHRA0*
呼び方から嘘くさい。会話内容を逐一覚えてるのも変
36  不思議な名無しさん :2019年01月08日 14:35 ID:49lXb6Xi0*
嘘くさいとか、会話がどうとかいらん突っ込みが結構あるな。
そんな特別な話でもなさそうだけれど?

*15 同じです。静岡の片田舎ですが、部落対抗運動会とか普通に使ってた言葉なんですけどね。

*32 それはわかりますが、20年くらい前から、普通に使われていた地域でもじんわりと差別的な言葉として使われなくなった気がします。違和感がありました。それぞれの地方ごとに差別的だったり普通にだったりで使われていたのが途端に差別的として統一認識を持たされたような感じです。
部落と呼ぶ方が馴染みがあるのですが、使うのがはばかられるような…
37  不思議な名無しさん :2019年01月08日 14:58 ID:sCFc.I.i0*
そこまでおかしいか?
昭和初期の田舎なんて部落とかじゃなくても
こんなもんじゃない?
38  不思議な名無しさん :2019年01月08日 16:45 ID:abawhJ3C0*
※20 新潟で間違い無いでしょうね。
言葉遣いに馴染みがあるから、こういう書き込みでみると変な感じ。
部落も普通の言い方だし、特に奇習でもないし.....うーん。
39  不思議な名無しさん :2019年01月08日 18:39 ID:f4YHbu5T0*
子供は部落みんなの子供(地域一帯で育てる)とか、馬を捌いたら一ヶ月は殺生しないとか、別にフツーの田舎のお話だな。
馬捌いたくらいで可哀想だの何だなって、こいつは大分世間知らずなのか精神が未熟なのか。
40  不思議な名無しさん :2019年01月08日 20:02 ID:5LrWn6120*
名前を村のみんなで決めるってのは意外と悪くないかもな
親の過剰な思い入れが入らないからまともな名前に落ち着くだろうし
41  不思議な名無しさん :2019年01月08日 22:23 ID:N1Nhirhu0*
所謂、田舎ってのが無くて新興住宅地で育ったから普通に興味深かったけどな。
情報量が物足りなかったけど。
42  不思議な名無しさん :2019年01月09日 00:41 ID:9e.rWThI0*
俺の名前は集落の坊さんがつけたって聞いた
それを聞いて依頼自分の名前に愛着を持てなくなったな
43  不思議な名無しさん :2019年01月09日 00:48 ID:j0.t9.bd0*
>>42
まだいいじゃねえか
俺なんかそこらの占い師だぞ。
なんの縁もない赤の他人に命名されたんだぞw
44  不思議な名無しさん :2019年01月09日 00:53 ID:m2HEC3.q0*
馬を締める話だけで傷つくとかナイーブ過ぎるぞ
45  不思議な名無しさん :2019年01月09日 08:57 ID:0mVkkOfu0*
>>14
福岡女学院かよ
46  不思議な名無しさん :2019年01月09日 11:09 ID:Q9AL42CF0*
焼肉屋さんに桜ユッケ置いてるし馬を食べるのは一般的だと思うけどなぁ
気持ち的に食べたくないのはわかるけど
47  不思議な名無しさん :2019年01月09日 11:11 ID:P..GEJaN0*
会話形式がひっかかったしおかしいってレベルでもないけど話自体はおもしろかった
48  不思議な名無しさん :2019年01月09日 18:02 ID:cgODlJAY0*
>>45
「地元で初めて」だから
日本で初めてじゃないから福岡じゃないと思う
福岡じゃ相手のこと「なあさん」とは言わないし
49  不思議な名無しさん :2019年01月09日 20:50 ID:gl9sRi.50*
>>25
馬刺しや他の馬料理なんかは熊本や長野あたりで普通に郷土料理として今も普通に食べられるしゲテモノなんかじゃない
都心でも専門店がある
何を過剰反応してるのか不思議だった
イッチはかなりの世間知らずだと思う
50  不思議な名無しさん :2019年01月09日 20:53 ID:aXtKV9Ln0*
>>42
小さな集落だとほとんどが同じ苗字で名前まで一緒だと区別出来なくなるからね

あと同じ苗字が多いところは混同しないように屋号で言ったりするんだっけか
51  不思議な名無しさん :2019年01月09日 20:54 ID:gl9sRi.50*
>>29
いやー東京での馬肉料理店特集が食べログに記事として載ってるくらいだからな…普通だよね
最近は若い世代含めジビエ料理も流行ってるし
イッチが自覚のない世間知らずなんだろう
52  不思議な名無しさん :2019年01月10日 03:39 ID:vVb5xHX20*
老人から話を聞こう!
面白い事いっぱい知ってるから!
て事なんだろうけど大して面白くもなかった。
53  不思議な名無しさん :2019年01月11日 16:11 ID:2hx53Gc30*
>>23
何でトモエさん呼びぐらいでそこまでピリピリすんだよwwww確かに要らないと思うがww
54  不思議な名無しさん :2019年01月19日 06:15 ID:2DBEJUvY0*
※11
2014年時点で81才てことは昭和8年生まれでしょ。
昭和13年生まれのうちの父が、小さい頃に土葬を見たと言ってた。
火葬するよう通達が出ていても、地方まで浸透するには時間がかかるものだよ。
樽の仲に体育座りみたいな感じで入れられて、駕籠かきみたいな感じで運ばれていくらしい。
その後、村で墓を納骨堂に作り替えるときに樽を掘り出すのをこっそり覗いたら(子供は見るなと言われたそう)、ドロドロになってて気持ちが悪く、大人たちに怒られたとか笑われたとか言ってた。

スレには関係ないけど、福岡女学院の卒業生ですw

 
 
上部に戻る

トップページに戻る