まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

続々と挙げられる『今まで読んだ中で一番こわい短編小説』がこちら

2019年01月14日:08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 28 )



最高にこわい短編小説

Twitterで「#今まで読んだ中で一番こわい短編小説」というハッシュタグが話題になっていました。 色々な小説が挙げられていたので、気になったTweetをご紹介させていただきたいと思います。

中には怖くて1度しか読めないといった小説もあったり、何度も名前が挙がる小説があったりと、とても興味をそそられます。


日本の小説


高橋克彦の怪談 (祥伝社文庫)


能登怪異譚 (集英社文庫)

家族八景 (新潮文庫)

くだんのはは (ハルキ文庫)

ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

盗賊会社 (新潮文庫)


金の輪


小松左京全集完全版〈25〉短編小説集―全ショートショート集



海外の小説

黒猫・アッシャー家の崩壊 ポー短編集Ⅰ ゴシック編 (新潮文庫)

早すぎた埋葬

スケルトン・クルー〈2〉神々のワード・プロセッサ (扶桑社ミステリー)



十月の旅人 (ハヤカワ文庫SF)

ゴースト・ハント (創元推理文庫)

七人の使者・神を見た犬 他十三篇 (岩波文庫)

魔女のパン (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 3)

星ぼしの荒野から (ハヤカワ文庫SF)



思わず読んでみたくなる

国内外問わず、こわい短編小説ってたくさんありますね。そしてみなさんのオススメ具合を見る感じ本当に怖そう。これを機に読んでみたくなりました。
ここ最近は寒さが厳しいので家でまったり読書もいいかもしれませんね。




不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
続々と挙げられる『今まで読んだ中で一番こわい短編小説』がこちら

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月14日 08:29 ID:jNV.cLEC0*
これは平山夢明「怪物のような顔の女と溶けた時計のような頭の男」

小松左京の牛の首どこにもなくて困る
2  不思議な名無しさん :2019年01月14日 08:49 ID:Y4QYFgZ.0*
懐かしい小説が沢山登場してホッコリした
3  不思議な名無しさん :2019年01月14日 09:06 ID:9cIrFAKo0*
小説家がいるのか…
それは戦後に神官がいるぐらい怖い話だな。
4  不思議な名無しさん :2019年01月14日 09:13 ID:PVSnIk3L0*
「猿の手」が挙がってなくて意外
願いが叶うグッズの真実を知らしめた傑作
5  不思議な名無しさん :2019年01月14日 09:32 ID:BEeFxPWs0*
江戸川乱歩が上がってないんか~
メジャーすぎて落ち知ってるから逆に上がらんのかな?
6  不思議な名無しさん :2019年01月14日 11:09 ID:iOo15t8n0*
岡本綺堂が好きなんだが、出てこないな
白髪鬼とかじんわり怖くて良いのに
7  不思議な名無しさん :2019年01月14日 11:22 ID:Hp0j1Fsh0*
星新一「おーい、でてこーい」が子供のとき恐怖だったなぁ
8  不思議な名無しさん :2019年01月14日 12:39 ID:0tXOsLzS0*
「よけいなものが」ってどんな話なんや
おもしろそうだったら読みたい
9  不思議な名無しさん :2019年01月14日 12:49 ID:EpOIFak.0*
怖いの意味がちがうかもしれんが
「スラッグ」

肉食化したナメクジの群れが上水道にもぐりこみ、各家庭の蛇口から夜中にやって来て町がほろぶ話
10  不思議な名無しさん :2019年01月14日 12:54 ID:khQk1aDg0*
頭に浮かんだのは江戸川乱歩の「蟲」
なんで小学生でアレ読もうと思ったのかねぇ
11  不思議な名無しさん :2019年01月14日 14:07 ID:9JMZefY60*
乙一のseven roomsは怖いけどそれ以上に切なくて哀しいからなあ
12  不思議な名無しさん :2019年01月14日 14:38 ID:mxEJ6OsH0*
安部公房は何読んでも怖い。生きてるのが怖くなるくらい怖い。
13  不思議な名無しさん :2019年01月14日 14:47 ID:6p39BENm0*
小松左京の牛の首はくだんの母と勘違いしていると思う、牛の首にストーリーは無く話の内容を知ると恐怖のあまり死んでしまうので誰も内容を知らないというお話。
筒井康隆の池猫、情景をイメージする度ぞっとする、
高橋克彦の鬼追う者、ラストで背筋が凍りついた。
平井和正の星新一のインナースペース、作家にとって星新一どれ程恐ろしい存在か思いしらされる

14  不思議な名無しさん :2019年01月14日 14:56 ID:oBLKLz.s0*
露骨なアフィ記事
15  不思議な名無しさん :2019年01月14日 16:01 ID:.MCsTvew0*
星新一の妖精配給会社って小説が現代社会を的確に表してて怖いと思うのん。
16  不思議な名無しさん :2019年01月14日 16:26 ID:.Z91l5RM0*
>>5
乱歩のホラーは気持ち悪さもあるからNG
17  不思議な名無しさん :2019年01月14日 16:58 ID:1DC3181X0*
>>9
チープ過ぎて笑えるタイプの低予算モンスターパニック映画が脳裏をよぎるあらすじ
上水道経由とか序盤にシャワー浴びてるカップルが死ぬにはもってこいじゃないか
18  不思議な名無しさん :2019年01月14日 17:32 ID:DblSh.FD0*
全体的に古いのが多くて電子書籍になってないのも多いな
19  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:22 ID:N41M28sO0*
こういうのタイトルだけ言われても読む気しないんだよな
20  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:08 ID:jtf02GH00*
>ラセンウジバエ解決法
『たったひとつの~』のティプトリーや読んだろ、と思ったらプレミアついてるやんけ…
キンドルで英語版読むか
21  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:32 ID:rqbNByJB0*
ドストエフスキーの『賭博者』
人生駄目になる系の話 依存症怖い
22  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:30 ID:6hGioFji0*
中学生ぐらいの頃、世界の怪談をまとめたワニの豆本だか何だかで読んだ、そのものズバリ「世界で一番こわい話」という怪談。旅の男が、美しい未亡人と娘が住む屋敷に泊めて貰い、その夜夜這いを仕掛けるが…。作者名や怪談本のタイトルすら、今となっては解らず終い。誰か詳しく知っている人は居ないだろうか。
23  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:03 ID:5fe38Jch0*
怖いの方向性が違うけど「酔歩する男」かな
24  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:33 ID:87Vh4pmw0*
全部読んでて少し惜しい気持ちになった

三津田信三短編集「ついてくるもの」の「八幡の藪知らず」はかなり怖い
と言うか三津田信三自体がホラーミステリとしての平均水準がかなり高いから何読んでも面白い
25  不思議な名無しさん :2019年01月15日 05:53 ID:TR7DUtFB0*
蔵の中読んだが怖くない。ただただ表現力に驚かされ面白い。鬼火の方が怖かったな。
自分は江戸川乱歩の人間椅子を推す。
このまとめはありがたい。
26  不思議な名無しさん :2019年01月15日 09:54 ID:CI6M1.6E0*
星新一さんの「午後の恐竜」と「マイ国家」。
「午後の恐竜」は出現理由と、ラストシーンが目に浮かんで怖い。
というか哀しい。
「マイ国家」は人間(○○外)の怖さ、かなぁ。
両方共持ってはいるが二度と読んでいない。
27  不思議な名無しさん :2019年01月15日 13:50 ID:PvwAQoLd0*
箪笥全然怖さがわからんかった
28  不思議な名無しさん :2019年01月16日 17:48 ID:pD.qA0ki0*
>>11 ラスト凄まじいよな。

ZOOは全国の中高生に読ませるべきだと思う。どれも読みやすくて面白いし、ほどほどに刺さる。
本嫌いの大人にもオススメ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る