不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    16

    【昭和の怪奇事件】火災現場から泣き声が…奇跡の生還を果たした赤ちゃん!


    追いつめられたときに本来無いほどのパワーを発揮するという「火事場の馬鹿力」
    本「昭和の怪奇事件」でも何度か紹介している「火事場の馬鹿力」の現象だが、今回は1975年(昭和50年)に静岡県焼津市で発生した珍しい事件をひとつご紹介しよう。





    生後6ヶ月の赤ちゃんが無事に救出!

    焼き痕から

    昭和50年(1975年)1月16日付の毎日新聞に奇妙な見出しの記事が掲載されている。
    「焼け跡からオギャー」「生後6ヶ月『生きてる』」

    記事によると、この年の1月15日未明、静岡県は焼津市で発生した火災事故において、生後わずか6ヶ月の赤ちゃんが奇跡の生還を果たした、という。

    午前1時頃、焼津市にあるとある寿司屋の調理場付近からガス漏れにより火災が発生。
    火の手は強く、また冬場で空気が乾燥していたこともあり、キッチン周りは全焼したうえ、二階で寝ていた店主の家族は、両手両足などに大きな火傷を負い搬送されるなど大惨事となった。
    そんな燃え盛る寿司屋の建物前で、店主であるAさんは消防隊員に向かい大きな声で叫んでいた。

    「まだ娘が家の中に……!! 階段の下だ!!」

    火事が発生した際、Aさんは生後6ヶ月の娘である里美ちゃん(仮名)を抱いて逃げようとしたのだが、逃げる際に1階と2階の間の階段付近に誤って落としてしまったというのだ。驚いた消防隊員は

    「大変だ!中に赤ん坊がいるぞ!早く火を消せ!」

    と懸命の放水。火は出火から約40分ようやく静まり、消防隊員が里美ちゃんを探すため1階と2階付近へ駆け込んだ。しかし、階段部分は真っ黒に焼けただれてしまい赤ちゃんらしき姿は一向に見当たらない。

    「手遅れだったか……」

    ところが、消防隊が駆け込んでから10分後の午前2時頃、突然、風呂場から「オギャーオギャー」という赤ちゃんの泣き声が聞こえた。

    「おい!赤ん坊は生きているぞ!

    なんと、里美ちゃんは父親が落とした階段から数メートルいた風呂場にいたのだ。
    風呂場は全面タイル張りということで、火の回りも遅く、全焼を防いでいたほか、里美ちゃんも床で寝たままの姿勢だったことことから、煙をあまり吸い込まずに済み、奇跡的に命に別状はなかったという。
    当時の毎日新聞には消防隊員から救出されたばかりの里美ちゃんの姿が掲載されており、まさに救出が危機一髪の状況だったことを物語っている。



    なぜ風呂場にいた?

    しかしながら謎は残る。
    当初、父親は「階段付近で落とした」と証言していたが、実際に里美ちゃんが見つかったのは階段から2メートルほど離れた風呂場だった。

    里美ちゃんは生後6ヶ月。自力で移動することは、もちろん不可能であり、父親も「階段付近で落とした」と証言はしているものの、気づいたときにはあたり一面火の海で、手にやけどを負っていたことから、パニック状態になっていた可能性が高く、風呂場へ移動させたことを覚えていないだけかもしれない(もっとも火の手は風呂場手前まで伸びており、大人である父親でも風呂場へと娘を避難させることは不可能である)。

    そのため、現場では「危険な階段から安全な風呂場まで瞬間移動したのではないか」との話も囁かれていたという。
    果たして「火事場の馬鹿力」は本当にあるのだろうか……?

    【参考文献】毎日新聞縮刷版
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    【昭和芸能事件】伝説の横綱・大鵬の母が行方不明!その驚きの生還方法…
    https://mnsatlas.com/?p=33564












    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:22 ID:ccpQnmRq0*
    ハイハイはできるよね
    2  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:27 ID:uvEeLWsi0*
    落ちた弾みで上手い具合にコロコロと転がったんだよ?
    3  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:35 ID:9rdRYni90*
    昭和の新聞の記事
    4  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:05 ID:AS599OYs0*
    早い子はずり這い出来るからそれかな?
    その後何事もなく過ごしていらっしゃれば、今頃その娘さんも43歳
    娘さんにもお子さんがいるかもしれないと思うと何だか感慨深い
    5  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:16 ID:OjQOh5gj0*
    いつも思うけどせっかくの美文なのに
    誤字や記述ミスがあって台無しに
    投稿前に見直しとかされないのかしら
    6  不思議な名無しさん :2019年01月13日 08:09 ID:QhU.bCyV0*
    おおいいねこういう記事
    不思議ネットに求めてるのはこういうのだよ
    人知れず超常現象が起こったのかなって妄想できる
    7  不思議な名無しさん :2019年01月13日 10:03 ID:9SGhj7TT0*
    鎌倉ものがたりで有りそうな話だな
    ってか似たようなのがあったな
    8  不思議な名無しさん :2019年01月13日 10:10 ID:X5kT..xh0*
    人知れず世界を救ってる子供たちだからな、
    こういうところで死ぬわけ無いじゃん。
    9  不思議な名無しさん :2019年01月13日 15:43 ID:luJnA9Rw0*
    いやいや、
    なんで落としたまま置き去りにして
    自分だけ逃げてんの??
    そもそもの話がおかしくない?
    10  不思議な名無しさん :2019年01月13日 23:46 ID:VrjSWJ290*
    SIREN でありそうな話
    11  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:03 ID:zPvS.rFl0*
    6ヶ月 移動可能だと思う。娘も息子も5ヶ月くらいからずりばいできてたし、はいはいも5ヶ月終わりにはできてた。でも個人差はかなりあるけど何はともあれ生きていてよかった。奇跡
    12  不思議な名無しさん :2019年01月15日 15:38 ID:m4yi4sj.0*
    隣の市の話でびっくりしたわ。
    真相はどうあれ、助かって良かったね。
    父親もわざと捨てて逃げたわけじゃないんだから仕方ない面もあるだろう。
    13  不思議な名無しさん :2019年01月15日 17:13 ID:XV76M.lc0*
    ※9
    火の勢いがすごいから助けを呼びにいったん外に出たんだろ
    14  不思議な名無しさん :2019年01月17日 22:19 ID:.ISCh6A20*
    赤ちゃんや子供ってけっこう柔らかいから2mくらいならコロコロ転がれそうではある
    15  不思議な名無しさん :2019年01月18日 07:57 ID:.lbBMGXW0*
    >>9
    お前みたいなクズほんまにいるんやな
    16  不思議な名無しさん :2019年05月14日 06:41 ID:weKkCEdh0*
    自ら移動できたとしても、わざわざ風呂場に移動したのがすごいわ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!