まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

学者「人間に自由意志はない。意識は幻想で、実際は無意識のアルゴリズムで動くゾンビ」←これwww

2019年01月12日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 217 )



1: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:31:03.03 ID:NqYjc86U0
ソースはいま世界で売れまくってるホモデウス って本や。

俺たち人間はターミネーターのようなマシーンだった?????

人間は機械だとか言われて絶望がすごいんだが・・・

「感情はただのメカニズムであって心のヴィジョンが俺たちに見せる幻想」とか初めから教えとけや。

いままでの人生で本気で怖がったり泣いたりビビったりしてたのが阿呆らしいわ。
哲学の問題のスワンプマンについてどう思う?
http://world-fusigi.net/archives/7926688.html

引用元: 学者「人間に自由意志はない。意識は幻想で、実際は無意識のアルゴリズムで動くゾンビ」←これwww



3: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:31:36.16 ID:7k+YbhBCp
別にええやろ機械でも

5: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:31:53.88 ID:NqYjc86U0
ほんまに絶望感すごいんやけどわかってくれるやつおる??

12: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:32:40.96 ID:gRNCRpGZ0
>>5
それもただのプログラムされた反応だよね?

13: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:32:52.81 ID:mI4qHTDT0
※その絶望感も脳内アルゴリズムによりもたらされた機械的信号です

15: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:33:11.71 ID:nQYoim410
意識も物理現象やからな

19: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:33:32.80 ID:7w9196fR0
人生死ぬまでの暇つぶしや

21: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:34:10.09 ID:NqYjc86U0
人間はアルゴリズムだから他人の思考や行動は操作できると言うことらしい。

おまえらも知らないうちに操作されてるかもしれんぞ

32: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:35:49.37 ID:ksbxCIUG0
>>21
すでに扇動されてる事に気付いてなさそう

303: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:01:38.61 ID:JWqzNU37a
>>21
ウイルスやん

22: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:34:24.96 ID:ItfJiAU6p
絶望やね

25: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:34:45.94 ID:6gKJG6Pip
これは俺も薄々気づいてたな
人間って生物機械じゃね?って

31: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:35:44.23 ID:Rmkx7h3i0
でも思考しているワイはたしかに存在してるから

36: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:36:04.26 ID:owCOri2zp
哲学的ゾンビの話やね
ただの思考実験やから間に受けんほうがええ
人間はゾンビではないしちゃんと意識あるから

哲学的ゾンビ

「物理的化学的電気的反応としては、普通の人間と全く同じであるが、意識(クオリア)を全く持っていない人間」と定義される。
デイヴィッド・チャーマーズが1990年代にクオリアの説明に用いた思考実験であり心の哲学者たちの間で有名になった。
ホラー映画に出てくるゾンビと区別するために、現象ゾンビとも呼ばれる。おもに性質二元論(または中立一元論)の立場から物理主義(または唯物論)の立場を攻撃する際に用いられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/哲学的ゾンビ
関連:哲学的ゾンビとは:哲学的な何か、あと科学とか
関連:クオリアや哲学的ゾンビについて小学生でもわかるように説明してください。:Yahoo!知恵袋

83: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:42:19.19 ID:DEllkVD30
>>36
お前哲学ゾンビ知らんやろ
感情を写した時にどうなるのかって話と、その感情は真実なのかって話とは全然ちゃうやんけ

85: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:42:55.92 ID:s9izhbQQd
>>83
感情がそもそも無いっていう話だから前者と後者の区別がなくなる

129: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:47:24.10 ID:DEllkVD30
>>85
だからちげえんだって
哲学ゾンビは身体の血管から脳みそまで何から何まで同じでも精神的経験は無いっていう対外的な存在
上で言われているのは身体は同じで、お前の言う通り区別するという概念がない存在
この二つが同じものとか詭弁やんけ

41: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:37:21.30 ID:NqYjc86U0
すべての感情はプログラムやとしっていろいろとどうでもよくなってきたわ。

じゃあな

45: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:38:13.51 ID:qPZG2o+Q0
意識も毎秒ロードしてるようなもんで
1秒前の自分と今の自分は実は繋がってないしな

48: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:38:26.28 ID:0zsORmLd0
今までの記憶とか脳の生まれつきの作りでワイらはものを判断しとるんやろうけど
だったらワイらのやること全部自分の意志じゃねぇよな
環境+生まれつきから出る計算結果みたいなもんやろ

49: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:38:39.09 ID:JxKN9mEG0
機械かもしれんけど所謂機械とは比べ物にならないくらい異常に複雑な構成の機械なだけやで

51: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:38:53.41 ID:3kDL74D20
人生とかいう茶番

53: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:39:09.01 ID:JrqnY8wpd
J民にも分かりやすく言うと外界からの刺激を受けてその刺激に対応した脳の反応が起こってるだけだから
感じることも考えることも未だ詳細が解明されてないだけで全て脳の科学的な反応で片付けられるんや
つまるところ自由意志と呼べるものすら入力に対応した機械的自動的な反応でしかないから真の自由意志はないんや

241: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:53.07 ID:ovXM+rXUM
>>53
脳の生化学的(物理化学的)な反応じゃなくて?

458: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:16:23.85 ID:d2eeokp30
>>53
そんな複雑な機会的反応ってもはや自由意志じゃないのか?
それぞれの知識や経験を基に色んな反応する訳だし

57: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:39:35.60 ID:EHNVPGATd
自由意志が無いってのがメジャーなんだっけ
全ては他者の模倣

69: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:40:47.16 ID:0W/6MQUx0
グレッグ・イーガンのしあわせの理由にも似たような話あったな
ホモデウス今度読んでみよ

70: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:40:51.73 ID:U3y/VilX0
まあ全ての事象は物理法則に従う以上自由意志というものが本当に存在するわけないのは自明だろう
直前の状態からプランク時間だけ時間発展させた状態が現在というただそれだけ

71: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:41:08.03 ID:3UDOVcX3p
自由意思はあるぞ
もしなければ法学の基本原理崩れるから困る

75: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:41:17.03 ID:KHYBaDCH0
感情は生存に有利だから選択されたわけで幻想ではないぞ

82: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:42:17.94 ID:u7U3QYlN0
例えば自販機でコーラかサイダーを買うときコーラを買うのは自由意思じゃないならどんな原理が働いてるんや?

103: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:44:23.10 ID:U3y/VilX0
>>82
コーラを買うと決めた直前の脳の状態によって
コーラを買うという決断が下される可能性がすでに決まっているんだ
物理現象は直前の状態から量子ゆらぎの範囲で決定できるし量子ゆらぎは意思ではないからな

108: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:45:12.47 ID:NqYjc86U0
>>82
カオスだぞ
脳内で無数のニューロンが投票して決まる

131: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:47:42.04 ID:m3ZsowU00
>>108
投票してんの?
マサル会議みたいなんやってるんか

148: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:48:48.74 ID:NqYjc86U0
>>131
ニューロンは一つ一つがバクテリアだから、栄養分もらうために脳内で派閥闘争してる

84: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:42:35.86 ID:NqYjc86U0
これからは進化心理学を極めてるやつが社会の頂点に立ちそうだな
人間という生物機械の思考コードはすべて進化が書き込んだプログラムからできてるから
進化コード解析できるやつが最強

87: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:43:06.37 ID:d552E+Eup
ほんとぉ?

88: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:43:08.82 ID:6/wPRjHg0
人間に自由意思はないって当たり前やん
脳内物質もすべて物理法則の通りに動いてるんやから
仮に人間に自由意思があると仮定すると物理とは別の霊みたいなオカルトを持ち出す必要があるぞ

102: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:44:22.51 ID:yw84Rzefa
>>88
自由意志ある派はまずこれを論破してほしい

140: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:48:24.69 ID:DEllkVD30
>>88
ねえよカス
全員が同じ状況環境で生きていたら同じ感想所感抱くのかよ?んなわけねえだろ

169: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:50:26.20 ID:6/wPRjHg0
>>140
原子の配置まで厳密に同じ環境というのは絶対に再現できない

178: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:51:07.04 ID:DEllkVD30
>>169
はいそうですね
つまりお前さんの理論も証明できないわけね墓穴掘ってくれてありがとさん!

187: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:52:07.63 ID:6/wPRjHg0
>>178
理論もなにも物質の運動は物理法則に従うということがそんなにおかしいか?

213: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:54:06.44 ID:DEllkVD30
>>187
おかしいだなんていつ言った?
お前の主張は人間の精神的なものは全て物理法則に従って起こっているのだから全ての感情は必然だってことだろ?その必然性を、上で言っている環境で実現できない限り証明できないだろ
もしくは反証を許さない逆張り理論やな

287: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:59:47.50 ID:6/wPRjHg0
>>213
1,人間は人間は物質である
2,物質は物理法則に従う
3,故に人間の意志もまた物理法則に従う

上記が間違っているとしたら2の前提が間違っているので物理法則とは別の霊的なものを仮定しなければならない

と、言っただけでワイが物理法則が絶対であることを証明する必要はないやろ

352: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:05:01.07 ID:quJiwZzcd
>>287
物理法則に従うにしても
それがどういう要因で決まるのかが分からなけりゃ
予想予期出来る観測者が居なけりゃ
結局どうなるか分からんのやから
予想出来ない自由意志があるって言ってもいいんちゃうかな?

400: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:11:06.99 ID:ovXM+rXUM
>>352
いいかもな
そもそも脳機能もまだ未解明な事多いんやしな
未来の人類さんの塩基配列なんて未知やで
その思考力は未知や

422: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:12:41.55 ID:QoU+Z6lva
>>352
ワイもこれ
結局人類の手に負えてない以上やることは変わらんやろ

92: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:43:41.87 ID:6lWnBjRCp
自由意志が本当にないなら誰が動かしてるの?操り人形は誰なんだ?

96: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:44:06.61 ID:iaIj2TnW0
結局ワイらは無条件に肯定された公理を前提とした公理系の中でしか生きられないんやで

137: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:48:05.67 ID:NqYjc86U0
君らの日常生活の大半は意識には認識すらされてないのよね
はじめて車で行く道はめっちゃいちいち確認せなあかんけど、無意識に自動化されたら意識はお留守でも余裕で生きていける

149: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:48:55.37 ID:mBfRZ4hU0
ビッグバンの時点で全てが決まってるってことやろ
実際正しいとは思う

150: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:48:58.35 ID:lbuhZbCL0
はいはい超人超人

163: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:50:00.85 ID:iaIj2TnW0
結局自由意志とかもを求めるのはロマン主義者なのよ

165: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:50:12.16 ID:NqYjc86U0
自由意志っていうのは意識プログラムが出発点で始まらないとそうは言えへんのや

でも脳科学的には、むしろおまえら意識プログラムは後から決定を知らされる立場なんや

それを俺が考えついたー!俺の決断ー!って思い込むようにおまえらは進化にプログラムされてるんや

172: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:50:45.04 ID:ZdyCWITk0
>>165
それを自由意思と言ってるんやで

179: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:51:11.54 ID:NqYjc86U0
>>172
言わないぞガイジ
他人に意識が命令されてるだけなのに自由意志とは

210: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:53:42.00 ID:4r41SELs0
>>179
突然出てきた他人って誰だよ
お前の母親がしつこくハロワ行けって言ってる話か?

180: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:51:16.19 ID:XTn5C6dL0
めちゃくちゃ精巧に作られたロボットにもクオリアや意識があるんやろか 気になるわ

190: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:52:19.99 ID:JxKN9mEG0
>>180
精巧になればなるほど人間と変わらんくなるからあるやろ

203: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:53:05.50 ID:whnKMOMJ0
仮にそうだとしてもクオリアを感じていることは否定できんぞ

204: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:53:08.16 ID:IJGJX9l30
なんJでくだらない煽り合いしてるのも、決められたアルゴリズムなんやで

206: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:53:18.56 ID:GIoPR7bE0
哲学的ゾンビとか思考実験系の話ってやっぱ大学の哲学科行ったらそれなりに言及出来るようになるの?

239: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:39.28 ID:K+VqN+Lma
>>206
思考実験は哲学に限らんぞ
アインシュタインが相対性理論を思いついた要因である光速度不変の原理も思考実験からや

253: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:57:09.01 ID:GIoPR7bE0
>>239
凄いなあ
哲学の院から物理に入り直す人とか見たことあるけど繋がってるんやな、

209: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:53:40.16 ID:g1fzv5pRa
全部電気信号やぞ
肉体や物体があってそこに電気が流れてるだけ

222: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:54:42.21 ID:ooxxNU+1a
自由意思があるかどうかは分からんけど、自由意思が無いって信じる事は人間に負の影響を及ぼすって研究無かったっけ
あると信じる方が特じゃね

228: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:10.53 ID:qfbSWvNP0
数ある通販サイトの中でamazonが最も使われてるのはなぜとか、日本人の七割がiphoneを使うのはなぜとか、そういう事を考えると人間に自由意志は無いように考えちゃうな

230: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:15.72 ID:FE2FiDdt0
自由意思がないならもっと歴史は規則的になってるはずやろ
実際はめちゃくちゃやん

246: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:56:13.88 ID:DEllkVD30
>>230
いや規則的やん
根本的な言動は全て精神的なものによって動かせれているやんけこれは一種の規則やろ

233: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:22.44 ID:GrhDfY7e0
まあワイ以外はゾンビやろなぁ

234: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:22.66 ID:XTn5C6dL0
自由意志とは何だろうか?

もし、自由意志を
「自分で好き勝手に選択できることだよ」
という意味で捉えているならば、それは明らかに間違いである。

もし、それが自由意志だというならば、
「そんなものはない(^▽^)」と断言しても良い。

我々に、「自分で好きなように物事を選べる」という自由意志がないことは、以下の実験で簡単にわかる。


※自由意志とは何だろうか?- 哲学的な何か、あと科学とか
http://noexit.jp/tn/doc/jiyuu.html

240: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:55:50.55 ID:LAaOw3JOa
動物なんてみんなそうじゃないの
人間だけ神格化し過ぎでしょ

245: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:56:08.80 ID:VSny54Ft0
哲学的ゾンビって突き詰めると本能と理性(=自由意志)の境界線をどこに定めるかという話になるよね

255: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:57:14.13 ID:GgfoqYuQa
人間以外の電気信号で動いてる生き物にもクオリアって生じてるんか?
生き物いけるなら機械でもいけるやろ

269: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:58:34.96 ID:whnKMOMJ0
>>255
そもそも他人にクオリアがあることを証明でけへんからあれやけど他人にクオリアがあると信じてるなら同様に他の生き物や機械にもある程度クオリアがあることを認めなあかんやろな

256: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 21:57:15.26 ID:7HSrYrZ10
いやだから哲学的ゾンビは単にクオリアが無いこと以外何も人間と変わらない存在は人間と同じと言えるかって話やろ

297: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:00:54.77 ID:GrhDfY7e0
人間が機械だったらほぼ人間と同じ自我を持つAIも作れるってことだよな
それはすごいことやないか?

308: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:01:52.42 ID:N0FzZGn30
>>297
機械に「忘れる」というアレな機能を盛り込むかどうかで意見割れそうやな

324: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:03:06.84 ID:QoU+Z6lva
>>308
その機能入れないと壊れちゃいそうやないか?

315: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:02:17.19 ID:wG3DV4XG0
つまり感情は行動を定めるためのプロセスに過ぎないってことやな
そうであるだけで充分な意味があるやん

416: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:12:21.43 ID:3PgDH4aA0
この世界そのものがプログラムされてるんやから当然やで
宇宙含め全てが一定の法則に支配されてるんやし

420: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:12:35.83 ID:QQ3l24Z50
でもこれからも怖がるし悲しむし怒るし楽しむし
そうだったところでそれ以上もそれ以下もないよな

456: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:16:18.20 ID:Nzv4SdaR0
スレタイは正しいと思うゾ
だがそれでも自分を動かすのは自分だと思って生きてた方がきっと良い結果になる

460: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:16:26.35 ID:JAy5LfxZ0
ワイもたまに自分とは何なのか考えるわ
鏡の中の友人に問いかけると自分でも気づかんかったことを教えてくれる
それがワイは嬉しい

426: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:13:29.50 ID:2Eg2nR8S0
たとえ俺たちがただの機械だとしても昔から機械だったてだけなんだからなんも変わらんよ
俺たちの明日は俺たちのもののままさ😊

439: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 22:14:57.40 ID:yxhanQRha
>>426
カッコE

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学者「人間に自由意志はない。意識は幻想で、実際は無意識のアルゴリズムで動くゾンビ」←これwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:12 ID:jDItG4da0*
同じ色の同じ車が二台並んで走ってると、ここで何か起こったら
その車が当たりとハズレどっちに転んでもポイントになるように
歴史がなってんのかなとか考えることはあるw
2  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:13 ID:rpponM0b0*
結局なにも変わらんからな
変わるやつないの?
3  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:16 ID:a.v9Fi7A0*
「進化というデザイナー」

この一言で読むのやめるレベル。インテリジェントデザイン説信奉者の話は聞く価値がゼロ。進化には意志はないし、目的もない。進化は設計ではない。バクテリアからサイコロを振り続けた結果偶然そうなっただけ。有名生物学者のドーキンスあたりは「進化」=ランダムを否定して、進化=設計デザインと主張してるらしいが、目的論を語りだした時点でその人の説明は聞く価値がない。鳥の羽は飛ぶためには生えたものではないなと同様に、人間の感情は生き延びるために備わったものじゃない。
4  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:19 ID:2Fyk3VJT0*
そんな高性能なゾンビなら、逆の意味で自由意志だと思うんだよねww
5  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:21 ID:96UHZnF10*
自由意志の定義次第やん、そんなの
所謂自由意志と呼ばれてるものだって、
突き詰めればフローチャート化できるんだし
気にする必要は無いでしょ
6  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:22 ID:nr4hcAOz0*
線虫のコネクトームをロボットに移植して、
プログラミング無しで制御することに成功したっていう記事みて、

意識は幻想だったんだなと思った
7  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:24 ID:qDX5zdvy0*
モーガン・フリーマンの番組でやってたな
イマイチ意味がわからんかったけど、自分がニートなのも
自分の意志じゃなくて何者からの命令ならしょうがないよね
ってことと解釈したわw
8  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:26 ID:a.v9Fi7A0*
冗談抜きでイッチが絶望してること自体も進化で備わったアルゴリズム通りという皮肉。ここのコメント欄におまえらが茶化して書き込みたくなるのも遺伝子のアルゴリズム通りの反応という皮肉。

おまえらにオススメするけど、これから日常で社会生活を送る際、何かの感情を感じたり思考を思い浮かべたりするたびに、「あ、いまプログラム作動してるな」と自分の心を客観視してみるといい。

この習慣続けてるとわりと早々に頭狂って楽しくなるからマジでオススメ。あ、いまこいつの言動に対して俺の地位競争と保身のための怒りプログラムが作動した!とか心の中で考えてみることを続けるんだ。心身異常来たしてへんな世界が見えてくるぜ。

といいながら俺もいま生物学的なアルゴリズム作動中なんだ。自分の発見を声高につたえたいシステムや、反応されて構ってもらいたいシステムが無意識下で動いてていまこうなっちゃってる。──俺がこんなメタな文章を最後に付け加えたくなったのも、アホな知的マウントと、こいつヤベエwと誰かに反応されたいという悪戯心のプログラムが作動したからなんだよ、許してな
(許してほしい気持ちなんて実際にはみじんもないのに許してな、と付け加えたのも、おかしなことを言った後は謝るというサル特有の社会性のプログラムと、なんとなくカッコよくね、と思った下心ゆえなんだよ)
9  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:32 ID:a.v9Fi7A0*
脳科学でわかった事実

× 意識が自由に意志決定している
○ 無意識下による決定→意識がその旨を知らされ、自分が決定したと思い込む。

簡単に言えばおまえらは眠ってない毛利小五郎。裏にコナン(無意識)がいて、小五郎が自分でやったと思い込ませてる。

ちなみにコナンを設計した黒幕は「進化」。あらゆる感覚や意思決定のプロセスや行動ロジックは、それが自然淘汰や性淘汰で有利だったからそのように進化によってプログラムされた。
10  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:35 ID:a.v9Fi7A0*
ゾンビって生物が実際に存在したら、自分に意志があると思ってそう。自分が人間を襲いたいから襲うんだと思ってそう。

ほんとはぜんぶ操られてるだけなのに。おまえが人間を襲いたいと思ってるんじゃなくてそうやって設計書によって思い込まされてるだけなのに。

おまえらも似たようなもんじゃね?ゾンビみたいに毎日生きてるやつばっかでしょ。
11  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:38 ID:Ag6DKabK0*
「バクテリアは生存と生殖の反応を埋め込まれた生物機械。光や化学物質(=匂い)やその他のセンサーを働かせて自動で動いてるだけのロボット。」という文章にはそうだそうだと賛同する奴が多いのに、そのバクテリアが集住してできてる人間という多細胞生物にかんして同じことを言うと、そんなわけないだろ!とキレてくるやつの脳みそってどうなってんの?w
12  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:40 ID:0jD2NGY20*
「社会生物学論争」でググれ。
利己的遺伝子説はすでにトンデモ説として却下されて敗北してる。
人間は生物学で扱える存在じゃない。
動物はロボットだが、人間は地球上で唯一、ロボットの枠から飛び出した自由意思をもつ特別な存在だ。
13  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:42 ID:2rld0EQK0*
「動物はオート操作で動いてるのに人間はマニュアルで動いてる」派の人って、動物たちは「おれはマニュアルで自分を動かしてる」という自覚(思い込みの妄想)を持ってないとでも思ってんのか?(笑)
14  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:45 ID:mS4CcyZq0*
はぇ~すっごい
15  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:47 ID:2rld0EQK0*
意識はパソコンのデスクトップみたいなもん
心や思考の本質は裏でカリカリ膨大な量が処理されてて、デスクトップに出てくるのはほんの上澄みのただの結果ですよ

デスクトップ見てるだけの傍観者であるおまえら(意識)が日常においてやたら何事にもマジになってんのは笑えるから肩の力抜けって話な。

痛みはヴァーチャルな痛覚信号がでてるだけで実際には存在しない。心のあれこれもそれと同じってだけ。肩の力抜け。
16  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:49 ID:2rld0EQK0*
「思考は主語ではなく述語である、意識は主体ではなく客体である」ってのは脳科学者の話で聞いたことがある。

どういうことかいまいちさっぱりだったけど、それと同じ話かな?
17  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:55 ID:BICGTHmh0*
自由意志ないからニートの人は気軽にニートどうぞ
働けプログラムに従って三連休も働きます
こんな仕事やだーやめたいーもプログラムに沿って出てきてる感情なんだなぁって思うとちょっと楽になるよ
18  不思議な名無しさん :2019年01月12日 20:57 ID:KnPI3nwD0*
・「人間には本能だけの動物とは異なり、理性がある」

・「理性は本能(=進化の産物)ではない」

この二つだけで論破できるだろこれ。ロボットだというなら「〜のためのもの」である必要があるが人間はそうじゃない
19  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:00 ID:KnPI3nwD0*
>>17
「誰かのために働かされるのは嫌だ」というプログラム感情を持ってなかったら、働きアリのように女王に尽くすだけで人生終えて、自分の生殖ができない=子孫が淘汰されてしまうから、ニート的な「働きたくない」感情を持つことは自然淘汰でこれまでの人類史では有利やったんやろな。
20  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:02 ID:7rrU3b1y0*
俺らがこらからどういう人生を歩むかも既に決まってると思うと凄いな。
どんな些細な言動も全部プログラムされてるのよな。
21  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:03 ID:xijd5S4y0*
意識は確かに無意識に動かされてはいるけど、その無意識を作ってるのは今までの意識の選択の積み重ねやぞ

だからマザーテレサも言ってるんじゃん

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

無意識がある、動かされていると感じるのはほんの入口
22  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:05 ID:KnPI3nwD0*
「自由意思」の用語の意味を理解してないアホが多すぎる。

自由意思はあくまで翻訳された哲学用語で、その意味は「コントローラブルな決定プロセスを自己意識が持つこと」。

決定論は自由意思ではないなと同様に、「脳の思考はランダムだ、カオスだ」という主張も自由意思ではない。コントローラブルではなく流れに浮いてるだけのものを自由意思とは呼ばない。

これ理解した上で自由意思は存在するのか論じろよ。
23  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:07 ID:mZOpTsPM0*
本スレ~
はい糖質 まだ糖分薄いからそこそこにしとけ
以上
24  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:07 ID:KnPI3nwD0*
>>21
意識は選択しない。選択権が意識にあるのは思い込みだと世界的な脳科学者(ガザニガら)の研究で判明してる。

ハイ論破。
25  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:11 ID:NHVhoKq70*
ゾンビだろうが、感情や行動がプログラムだろうが、
おまいらが生産性のないコミュ障なのは変わらないお!
ファイト☆(ゝω・)v
26  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:11 ID:KnPI3nwD0*
そら脳みそで行われてる99.999%の作業は無意識で自動に動いてるからな。

おまえらは体内のp/h調整とか、どこどこの箇所に酸素不足中とか、そんなこと考えたことないくせに、よくも人間は自動ではないとか思い込めるな。機械だぞ生物は。
27  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:13 ID:KnPI3nwD0*
免許を持ってるやつの9割は完全に無意識でクルマを運転できているという事実
28  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:15 ID:fCR9E2RW0*
極論馬鹿
29  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:15 ID:yRmgVFyF0*
デカルトに論破されたことをまた延々とやるのかよ・・・
30  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:19 ID:yRmgVFyF0*
進化上の目的に適うようにすべての生物はデザインされてるんだから「要因」はそこからわかるだろアホなのこいつ?進化上の環境において生存率や繁殖率上げる方向に意思決定されるに決まってんじゃん

>物理法則に従うにしても
それがどういう要因で決まるのかが分からなけりゃ
予想予期出来る観測者が居なけりゃ
結局どうなるか分からんのやから
31  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:22 ID:KnPI3nwD0*
「人間はゾンビ」の意味が理解できない。ゾンビは無意識で動いてるけど人間は意識を持って動いてるんだからゾンビじゃないぞ、で終わる話じゃないの??w
たとえが頭悪すぎて・・
32  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:23 ID:BICGTHmh0*
>>19
ニートさんが人類強者面白い説
働きたくないでござるも、働きアリで淘汰されるも、どちらも間違いじゃない
あれが正解間違いってプログラムに沿ってみんなやんや言うだけ
自由意志ないって実はすごく自由だとおもう
33  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:23 ID:tS5nsNLi0*
そうであっても、だれかの箱庭ゲームの1モブでも
絵描くのが、創作が好きな人間になれて良かったなぁ
34  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:23 ID:KnPI3nwD0*
>>4
ランダムに動くゾンビって自由意思持ってる認定していいと思うわ(笑)
35  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:23 ID:xVMwgQOJ0*
科学的思考とオカルトって表裏一体なんだね
昔なにかで読んだ「腕を動かすのは 脳内で命令を出してるんじゃなく 脳が都合よく『俺が命令して動かしてる』って錯覚してるだけ」って話しを思い出した
36  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:24 ID:KnPI3nwD0*
>>5
フローチャート通りに動くのは自由意思じゃないじゃんって話なんだが😨
37  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:26 ID:yRmgVFyF0*
>>10
なるほど。ようやく理解した・・
38  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:27 ID:ntX6eICb0*
単なる本のステマやろ
39  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:28 ID:7T5vEaSU0*
池沼喫茶
精神池沼
知的池沼
アウアウアー
40  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:29 ID:yRmgVFyF0*
>>35
それいま世界最先端の脳科学者がマジで唱えてるからオカルトではない
シュミレーション機能があるのは確認済み
41  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:34 ID:SCGtWUfc0*
意識は幻想っていうけどいま意識あるよね?あるものをないと言い張る詐欺師の戯言に踊らされてるバカ多すぎ
42  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:37 ID:MxDar0DH0*
引き寄せの法則にも通じる概念だけど幸不幸を決めてるのは自分の勝手な思い込みだからな
自分の思考が原因で苦痛になってるなら無意識(神でもご先祖様でも何でも良い)に望みだけオーダーして思考停止で気楽に生活すればいい
43  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:39 ID:hnVM3iMI0*
物理法則に反しない範囲で自由意志がありそうな予感がする
物理法則は確定した未来を予想するものではなく、ある程度の自由度のある拘束条件のように見えるので
うんと自由度が高くなっている所が量子力学で、自由度がほぼないのが古典力学。
44  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:40 ID:ywMLgN3i0*
何を言われても、どんな悟っても、明日も同じように生きていく現実は変わらないよ。
45  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:45 ID:qNjQ7Pmu0*
デンキシンゴーwww

だから、自由意志がないってなんで結論付けられるの?

電気と意志の相関は全て把握してるわけ?全部分かった気になっちゃうなんて科学者の片隅にも置けないね。
46  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:46 ID:SCGtWUfc0*
>>43
だからコントロールされてないものは自由意思じゃないんだって。
47  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:46 ID:hnVM3iMI0*
※44
実際、「同じように生きていく」という状態を繰り返せば何かを感じる事は少なくなり、いわゆるクオリアが薄くなってそれが極限までいけば機械と同じになるんだと思う。
この状態に至れば自由意志は無いに違いない。
48  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:50 ID:vNVyyIdH0*
プログラムでなんか問題あんのか?自我や意識を神格化するのは人間の悪いところやぞ
人間含めた生物って消化器官や生殖器をいかに効率良く動かすかが最上で思考なんてそれの補助機能でしかない
人間はその補助機能が他生物よりなまじ複雑化したから忘れるんやろうなぁ
49  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:50 ID:7Wo.iFoD0*
いちいち横文字を使うんじゃない
50  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:50 ID:hnVM3iMI0*
※46
コントロールはできないけれど、自分相対で見えている物は変わるんだと思う。
以前、二重スリットのスクリーン上のてんとう虫についての考察をみていたらそう思った。
粒子に収束するように見える立場の人と、波のまま収束していないように見える立場の人は矛盾なく同時に存在できるケースが存在するなら、そういう事態もありそうだなとか。
51  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:54 ID:jR0IR8K80*
物理法則うんぬんは思考のプロセスであって
思考の内容ではないでしょ
コンピューターはビットで動くがビットの羅列内容はさまざまでしょ
52  不思議な名無しさん :2019年01月12日 21:59 ID:JJ01gm6j0*
>>31
哲学的ゾンビ:血肉や髪の毛に至るまで完全に人間と区別がつかない構成、しかし、外部からの刺激は決まったものを返すように設定されている
例えば、殴られたら殴り返す、コケたら泣く、事故に遭ったらスマホで写メるなどなど…
第三者からしたら、普通の人間と区別のつけようがない、逆説的に、普通の人が感情を持って動いていることは証明不可能
隣の人間がプログラムに従うだけの存在ではないと証明できないというのがゾンビ云々の話
まぁこの例えはあくまでも哲学の論の一つに過ぎず、科学的な証明に一切寄与していないことを1が理解していないから指摘するだけ無駄だろう
53  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:00 ID:yRmgVFyF0*
>>20
決まってなくね?バクテリアがどっちの進路をとるかは(環境がカオスなせいで)カオスに決まるから、完璧に予測するのは不可能だったはず。

ただアルゴリズム通りに動いてることと、未来がすでに確定してることは意味が全く違う。
54  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:01 ID:hnVM3iMI0*
カオスと選択可能な未来はまた違う気がする
カオスは古典力学的だと思うので
55  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:02 ID:efvVbiUZ0*
人間様が自由意思って言ってるんだからそれでいいんじゃね
人間様だけが特別だもんね
56  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:02 ID:yRmgVFyF0*
>>44
明日も同じ?ZOZOみたいに成り上がる未来だってあるだろ
57  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:03 ID:yRmgVFyF0*
動物は自動マシーンだけど人間はそうではないってずいぶん都合いいな人間はw
58  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:06 ID:hnVM3iMI0*
カオス
 予測不可能な挙動を示す単一値関数

量子力学や自由意志の元になる物
 多値関数、予測不能なケースもあるが予測可能なケースや二択みたいにケースもある
59  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:07 ID:hnVM3iMI0*
※57
自由意志のある無しに、ハッキリした境界線はないんだと思っている。
60  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:09 ID:PlgF8GIS0*
自由意志というものは相当意を強く振り絞らないといつものパターンに堕してしまうというのはある
61  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:11 ID:VU1uEIuw0*
アルゴリズムで自由意志がないとか幻想とかそれはそれで興味ぶかいんだけど、だからといって目の前の生活は何にも変わらない。そんなことで絶望したきゃしててもいいが、さっさと目の前の現実のやらなきゃならないことに手をつけるべき。飯を作って食べ、ゴミを出し、働いて、異性と付き合って、年老いて病気になって動けなくなるまで生きるしかない。
62  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:13 ID:yRmgVFyF0*
>>61
みんなが自由意思がないアルゴリズム機械であることを認識してないおかげで、機械であるおまえの行動ロジックを影でハックして儲けてるやつがこの社会にはたくさんいるんだけど。
本当に興味なしで目の前の生活にアップアップで一生終えていいのかな?
63  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:14 ID:8ufKHcvh0*
これの著者って歴史学者じゃん
哲学どころか生物学の基本的な知識もないでしょ
64  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:15 ID:hnVM3iMI0*
※61
そういう精神論的な話は、こういう話をしている時に出されても寒いだけだと思う。考察する余地もなくつまらない。
65  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:16 ID:hnVM3iMI0*
※63 生物学知っているオレかっこいーって感じですか(笑)
66  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:18 ID:yRmgVFyF0*
>>60
相当意を強く絞り絞ろうと考えるのもアルゴリズムであって自由意思じゃない。

たとえば「痩せてモテたい」とおもってケーキを食べたい食欲をおさえて理性で我慢しようと思うのは、モテるために努力しようとくるプログラムが淘汰の結果として進化的に備わってるから。

何を堕落とかんがえ、何を真面目と考えるのかの判断基準も進化によってプログラム済み。群れ(社会)に貢献しないヒト個体は部族社会で淘汰されてきたので。

おまえは自由意思など持ってない。すべてはアルゴリズム通りだよ。
67  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:20 ID:8ufKHcvh0*
※65
ちょっと何言ってるか分かんない
68  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:20 ID:wRaX9TsX0*
ここのコメント欄のおまえらの反応もアルゴリズム通りでワロタ。

「そんなこと考えて何になるの?日常生活ちゃんとやる方が大事でしょ」とか書き込んじゃうやつ。それアルゴリズムだぞ。
69  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:22 ID:wRaX9TsX0*
>>50
ちょっと何言ってるかわからない
結局客体として流されるだけで、主体的な操作機能は無いということでOKかな?
70  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:22 ID:wRaX9TsX0*
>>52
哲学的ゾンビの話じゃなくね
71  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:24 ID:wRaX9TsX0*
>>33
絵を描いたりする(描きたいと思う)のはたとえ意識してなくても、クジャクの羽とおなじらしい。

性淘汰理論にくわしいジョフリーミラーって人の本より。
72  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:26 ID:hnVM3iMI0*
飼い主が素晴らしくて、何不自由ないにゃんこに自由意志には無い気がする。
にゃんこの未来を決定するのは飼い主だ、自由意志は飼い主にある。
自由意志を発揮できている人は実は不幸なのかもしれないとも思っている。
幸せなら自由意志など必要ないのでは?と哲学してみたり。
73  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:28 ID:wRaX9TsX0*
生物学的な定義では、人間は家畜化されてる動物の一種といえるらしい。

ゾンビになるのもしゃーないわ
74  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:37 ID:vNVyyIdH0*
>>72
現状に満足して幸福を感じるなら確かに自由意志はいらないのかもな
ただ何かに不自由を感じて現状を打破するために未来を選択する行動がホントに自由意志のみによる物なのかはやっぱりわからんと思うよ
75  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:40 ID:hyctf.TN0*
唯物論者は、善悪の命題に対して曖昧な態度しか取れんからイマイチなのよね
人間の不合理性な行為に関しても、それもアルゴリズムだからっていう理由で片付けるのは単調すぎないか
76  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:44 ID:yRmgVFyF0*
>>75
不合理性な行為って何?

アフリカにいた頃のホモサピエンスの進化史的に見たら、人間のすべての行動は理にかなってるでしょ。
77  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:50 ID:dEarJeXM0*
アルゴリズム内の経路でしかなくても気持ちの良い経路と不愉快な経路が
存在するから、経験と思考で良い経路に行きやすくすることはできる
78  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:54 ID:yRmgVFyF0*
>>77
気持ちいい経路と不愉快な経路ってまさしくアルゴリズムやん
79  不思議な名無しさん :2019年01月12日 22:56 ID:4MRHxhBT0*
意識と記憶は定義があったと思うが、意思の定義ってあったっけ?
80  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:01 ID:jRNH0oj.0*
くだらなすぎて草
「我思う故に我あり」で答えは出ている
絶望する必要はない
81  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:03 ID:hyctf.TN0*
性はいらん誤変換だったわ

唯物論的認識論って、ある行為に関して、それが生物学的な欲求を排した倫理性に基づく行為なのか 又は そうでないのか、究極的に区別つかないよねって話。まあ昔から言われてることだし、克服し難い唯物論の弱点でもある。
82  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:05 ID:yRmgVFyF0*
>>80
妄想だろそれ
83  タイムマシーンができない理由 :2019年01月12日 23:08 ID:eCkCWvPM0*
(…それを唱えた学者はどうなるのか)
84  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:16 ID:TFhWGjUX0*
そうだとしても絶望する理由が解らんわ
言い訳探すより些細な事でも幸せを感じられる様に自分を変えた方が結果幸せだろ

あの手この手で自分の絶望感を他人に押し付けてやろうみたいな奴等いるよな
晩年のホーキングとかかなりやばかった
85  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:21 ID:yRmgVFyF0*
>>84
ヤバい薬飲んでるやつとおなじこと言ってて笑う。現実なんてどうでもいい、幸せならそれでいいってか(笑)
86  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:21 ID:fjbdTNRO0*
言ってしまえばこの世に自由など存在しない
87  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:29 ID:yRmgVFyF0*
人間もアニマルの一種だという生物学的事実を正しいと認識してるやつはこんなこといわれても驚かんよ。
88  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:32 ID:VmLSS3Fw0*
意識を静かにすると自分じゃない本当に体を動かしてる命令が聞こえるよ
89  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:35 ID:JJ01gm6j0*
>>68
そうやって顔真っ赤にして予防線張っちゃうのもアルゴリズム?w
北朝鮮の将軍もアメリカのトランプも、フランスのマクロンも中国の毛沢東もドイツのヒトラーも日本のパヨクネトウヨなんJまとめキッズ…みんなアルゴリズム?随分とバカみたいなプログラムだなぁw
90  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:35 ID:VT0N0oVn0*
>>85
出たなストローマン!現実なんてどうでもいいとか言ってないだろ。
91  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:41 ID:JJ01gm6j0*
>>82
哲学なんて人間が暇と金を持ち余した時にやる自慰行為なんだからどうでもいい
大体1の主張も妄想だろ?それとも哲学者が支持して、本に書いてあって、その本が売れれば妄想じゃないってか?それだったらヒトラーは正義の味方だし、中国は素晴らしい国だし、北朝鮮は地上の楽園だなw
92  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:41 ID:0R6ucAHt0*
感情は物理的にというより化学的にといった方が分かりやすいとおもう
セロトニンの分泌が~とか聞いたことあるんじゃないかな
93  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:42 ID:RYFPGB.Y0*
自由意志がなきゃいかんのか?
94  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:43 ID:PNoGtE4.0*
※84
非常に良い思考だね
仮に全てがプログラム通りだとしても
いかに幸せに生きるか?が重要
釈迦が言う”無記”に近い思想だと思う
95  不思議な名無しさん :2019年01月12日 23:59 ID:4qorYE5s0*
>>3
つまり人間の感情は淘汰やらなんやらでたまたま感情を持った個体が多く繁殖したから感情が備わった人間が一般化したってことなのか
96  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:01 ID:El5y5nRC0*
>>12
この考え方が宗教が産まれた理由の一つなんだろうな
97  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:09 ID:G53CFRKu0*
※84
そういうのは一人で勝手にやっていれば良いわけで
自由意志ってなんだろうなとか考える時に、そんな話をされてもなと思う訳よ。
98  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:11 ID:pSLvTnNf0*
ホモニズムなぁ、NH○が特集してたから様子見
でも著者がイスラエルのユダヤ人なので、説得力あるんだよなぁw
99  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:13 ID:El5y5nRC0*
>>16
あくまでも考え方の一つだけど
「思考は述語」→脳の情報処理が導き出すものは結果であってその情報処理を誰がやってるかではない
「意識は客体」→例えば脳の側頭葉は他人の顔を見た時に瞬間的に何万もの人間の顔の記憶と照らし合わせてその人が誰なのかを分析してる
でも自意識はその何万もの情報処理は自覚してない
じゃあ自意識は何をしてるかと言えば側頭葉の情報処理の結果を受け止めて次の思考につなげる
つまり意識の役割は主体的に情報処理を行うことではなく、脳の各部がやってる情報処理を客観的に認識して統合することだということ
100  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:18 ID:El5y5nRC0*
>>18
「理性は進化の産物ではない。ただし
理性を形成する脳神経は進化の産物である」
だけどね
101  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:21 ID:El5y5nRC0*
>>35
それは間違い
正しくは「小脳が腕を動かせと命令を出してるのを大脳が『自分が腕を動かせ』と命令してると錯覚してる」が正しい
102  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:21 ID:G53CFRKu0*
量子力学では観測によって、波の状態から粒子の状態に収束されるという事になっている。
観測する事によって実在が決定されるわけであるが、では最初に宇宙を観測したのは何だ?という事になる。
よく自分自身で自分自身を観測しているみたいな絵で表現する物理学者なんかがいるが……
例えば、クオリアが観測者だとしたらどうだろうか?
クオリアとは、熱いとか気持ちいいとか痛いとか感じる何かであり物理的な物ではなく幽霊みたいなものである。
プログラムとかなんとかいっても、最終的には量子的に動作している
クオリアが良好と感じるものを選択的に観測しようとすると、偶然良好なところで観測、つまり状態を分散した波の状態から粒子の状態へ固定するのではないだろうか。
つまり、クオリアが良好な状態ばかりが現実として固定されていくことになる。
自由意志があるとすれば、こういう正体になっているんじゃないかなと思う。
103  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:22 ID:KE1ZA7.t0*
>>99
何か見た事のある顔とか、誰だっけとか、めっちゃ頭グルグルしてる時は無意識じゃないよね。
104  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:31 ID:El5y5nRC0*
>>103
でもその時の意識は側頭葉そのものではない
意識は側頭葉の中の顔面記憶フォルダや場所記憶フォルダや時系列記憶フォルダなどの色んな記憶フォルダを外部から探してるような立場
つまり顔を思い出そうとしてる時の意識は側頭葉そのものではなく側頭葉を利用する客観的な立場にあると言える
105  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:35 ID:KE1ZA7.t0*
>>104
いや、だから顔を思い出そうとするのは、思い出したいと意識してるんじゃないの?って言いたいの。
106  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:37 ID:G53CFRKu0*
※102 つづき
この考えが正しいとすると、古典的なコンピュータは決定論的に動作するので
古典的なコンピュータでAIを組んで、まるで人間のように動いたとしても、それは自由意志のない哲学的ゾンビのような存在になると思う。
量子コンピュータで作れば自由意志のあるAIを作り出せるんじゃないだろうかと思う。
107  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:37 ID:JD2f6L8R0*
別にプログラムでもええんやけど なんでワイの人生には”幸せ”って至極カンタンなプログラムが組まれて無いんやろ もしかしてワイがバグなんやろか?
108  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:39 ID:El5y5nRC0*
個人的には
「厳密には人間は分子マシンのようなもので自由意識はない。でもそれはそれとして生きていくには自由意識があると仮定して生きていった方が都合がいいので自由意識があるという前提で生きていく」
という考え方をしてる
109  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:41 ID:G53CFRKu0*
※107
生命という存在が、エントロピー増大という宇宙の絶対的原理に逆らっている不自然な存在なので、生命はほぼ不幸せなんだと思う。
どうあがいても最終的には無慈悲に破壊されます。得られるのは小さな幸せだけ。
110  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:46 ID:El5y5nRC0*
>>105
それは別の話
あくまでも「意識は客体」という言葉は「意識は脳内の個別の機能(相貌認識やら運動制御やら)そのものではなくそれらを利用客のごとく扱うような存在」ということ
111  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:47 ID:ODtj.WRo0*
ちなみにこのオッちゃん、原爆投下の賛美論者やで
112  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:53 ID:HZyiWlZL0*
今日も馬鹿どもが答えの出ない争いをするのであった
113  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:54 ID:xicprCPz0*
意思の時点で過去の積み重ねから自由じゃないからな

意志のないところには自由があるかも試練よ
114  不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:59 ID:TH8qMNB.0*
>>46
…⁇?
コントロールされてないものは自由意思じゃないし、人間がコントロールしている限りは所詮プログラムってこと?
ってことはここのまとめで意味不明な規制を食らうのも管理者の自由意志じゃないってこと?
115  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:03 ID:KE1ZA7.t0*
>>110
それなら99の説明が悪いで。顔の認証を無意識でやってると読めたもん。
116  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:06 ID:dGRy1DY00*
原子という物理法則にしたがって動くボールの塊に過ぎない人間に意志なんてない
野球のボールに意志があると言ってるようなもんだ
117  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:09 ID:pnGw6QFN0*
>>3
進化はドーキンスがいうように機能的設計のプロセスだぞ。お前が理解できてないだけ
118  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:19 ID:pnGw6QFN0*
>>114
人間が、というのはどこを指すのという問題。「人間がコントロールしている」とお前がいう時の人間っていうのはどこ?

それを「人間の意識」とするなら間違い。意識にコントロール機能はないから。
119  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:20 ID:El5y5nRC0*
>>115
すまんかった
たしかに俺の説明が悪かった
ちなみに意識は客体という考えにおいては意識とは脳の自己分析プログラムのようなものと考えてる
どういうことかというと脳の能力には限界があるから導き出した結論には間違いがある時もある
例えばアリは地面に道しるべフェロモンで円を描くとその上を餓死するまで周り続けて、自分のその行動が間違いではないかと自己分析できない
しかし意識(自己分析機能)がある人間は過去の自分の脳のが決めた決断が間違いではないかを客観的に分析、修正でき、そのぶん適切な行動ができて生存能力が上がる、という考え
まああくまでも考え方の一つであって正解かどうかは分からんが
120  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:23 ID:pnGw6QFN0*
>>82
どストレートにデカルト論破しててわろた
121  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:24 ID:pnGw6QFN0*
>>94
いかに幸せにいきるかが重要だとお前が感じてるのもアルゴリズムだけどな
122  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:25 ID:KE1ZA7.t0*
>>119
めっちゃ理解した。ありがとやで!君が誠実な人で良かったわ。
123  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:27 ID:pnGw6QFN0*
>>107
>>107
そら美人を口説き落として抱いて子供作らないと幸せを感じられないような仕組みに進化デザイナーがおまえの本能を必然的に設計してるんやからしゃーないやん。

非モテDTのままで幸せを感じられるようなやつは淘汰されるから、不幸を感じさせておかないとw
124  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:28 ID:pnGw6QFN0*
>>108
まさにそのために進化が「オレには自由意思がある」と思わせるように脳みそを設計したんだろなぁ
125  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:28 ID:G53CFRKu0*
※116
その物理法則を眺めていると自由がありそうな感じがしてくるんですよ。
ボールを投げれば放物線を描いて飛んでいきます、決定している二次式です「次は○○になる」という形をしています。
でも、より汎用的で綺麗な形に書き換えてラグランジュ力学みたいな形にすると、陰関数になって状況によって解が複数個出現しはじめます。
これを素直に受け止めれば、物理方程式は、「次は○○になる」ではなく「次は○○と××と・・・にはならない」という風になったと言えます。
量子力学までいくと、基本何でもありだが僅かに「・・・にはならない」という感じになって、この場合十分な時間や大きさがあると大量「・・・にはならない」で埋め尽くされて、「次は○○になる」という形で表現した方がシンブルになります、これが古典力学。
物理法則は「○○してはいけない」という拘束条件が本質で「次は○○になる」という事を表現する物では無いです。
物理世界は本質的には自由の塊だと思います。
126  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:29 ID:pnGw6QFN0*
>>111
ちなみにおまえがそうやって単純思考で他人を決めつけるのはアルゴリズム作動の結果やでw
127  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:33 ID:pnGw6QFN0*
>>112
おまえがそうやって達観した立場に立って議論してるやつを馬鹿と罵るのも、群れでマウント取るためのアルゴリズムだけどな
128  不思議な名無しさん :2019年01月13日 01:54 ID:BzivfPw50*
>>109 不思議な名無しさん :2019年01月13日 00:41 ID:G53CFRKu0*
>※107
>生命という存在が、エントロピー増大という宇宙の絶対的原理に逆らっている不自然な存在

これは間違い
クーラーが部屋の中のエントロピーは低下させるがそれ以上の熱を室外機から排出することでトータルではエントロピー増大に従っているように、
生命も小さい範囲ではエントロピーを低下させてるけど全体としては増大させてるので熱力学第二法則に逆らってるわけじゃない
129  不思議な名無しさん :2019年01月13日 02:01 ID:Dj6vmBex0*
逆にそれならそれで俺が下手うっても俺の責任じゃないし気楽でええな
採用しよう
130  不思議な名無しさん :2019年01月13日 02:12 ID:37DCYQJy0*
俺も自分はプログラムだと思ってたわ。
でも自由でええやろ。プログラムなら理論上は機械に乗せて事故も病気とも無縁になれるってことだから。
131  不思議な名無しさん :2019年01月13日 02:15 ID:dGRy1DY00*
>>125
軽々しく物理法則なんて言ってたが、物理は専門外なので物理法則のなんたるかの議論はできんわ
ただ言いたいのは、人間に自由意志があると主張するのは、野球のボールが自分の意思でバックスクリーンに飛んでくかピッチャーゴロになるか決めていると主張しているのに等しいと言うこと
バットに叩かれて飛ばされているに過ぎないボールと同じように、人間も外的要因に対する反応をしているだけ
あらゆる物質が法則にしたがって動いている以上、その物質の集まりである人間だけがその理から逃れられるとは思えん

人間に自由意思があるとするならば、この世の中のあらゆる物質が意思によって好き勝手に動いているということも同様にありうると言うことになる
それはそれで面白そうだが
132  不思議な名無しさん :2019年01月13日 02:48 ID:pnGw6QFN0*
>>130
機械が事故や病気(エラー)を起こさないと思ってるのか・・・

おまえのパソコンって永久に故障しないのかすげえな
133  不思議な名無しさん :2019年01月13日 02:49 ID:obN65TGv0*
精神疾患なんかで共通の症状が出るのも機械なら納得
134  不思議な名無しさん :2019年01月13日 03:04 ID:cG5l6mjN0*
これは人間の定義そのものが間違っているから起きる問題です。
正しい世界観がやはり必要でつね。
135  不思議な名無しさん :2019年01月13日 03:07 ID:cG5l6mjN0*
ほらヒトモドキっているだろ ?
あれは元来、本質的には人間と言わないんだよ。

136  不思議な名無しさん :2019年01月13日 05:59 ID:FKsqEAsW0*
自由意志を認めないだけ定期
自由意志という定義が曖昧なんやで
137  不思議な名無しさん :2019年01月13日 06:12 ID:KE1ZA7.t0*
>>131
物理法則で言うなら、この地球にいるだけで重力に支配されてるように、水が上から下へ流れるのと同じでフローチャートを描いてるって事だよな。分岐は個人がどれだけ経験と思考を蓄えてるかによると思うが。
自由意志があるとすれば…そうだな、生まれたばかりの赤ちゃんが自殺するとかかな。何も経験せず考えず生きる為に生まれたのに自ら生を絶つのは何か法則に反してる感じがする。
138  不思議な名無しさん :2019年01月13日 06:34 ID:niZ6bUQe0*
何故存在は存在してるのか、って問いになってくるから、
そしたら宗教の言ってるやつになる。
139  不思議な名無しさん :2019年01月13日 06:47 ID:KE1ZA7.t0*
>>137
すまん、137の訂正
×生きる為に生まれた
○成長する為に生まれた
の方がしっくりくるな
140  不思議な名無しさん :2019年01月13日 06:52 ID:tGDyZeEf0*
人間に限らず生物は蛋白質のロボットだよ
ピタゴラスイッチ方式で全自動で動いてる
行動は本能というプログラムで動いてるけど、個体差の誤差が意識と言われている
141  不思議な名無しさん :2019年01月13日 06:55 ID:BZMO9GVR0*
>>68
あのさぁ…自分が自演でハート連打して怪しまれるからって、人のハート連打するのはやめろよw
それともこれもプログラムか?
142  不思議な名無しさん :2019年01月13日 06:58 ID:BZMO9GVR0*
>>118
やっぱり哲学って煙にまくばっかりでよくわかんねーや
結局何が言いたいの?〜は〜ではないじゃ伝わらないないよ…
〜は〜であるで主張してよ
143  不思議な名無しさん :2019年01月13日 07:02 ID:BZMO9GVR0*
>>132
理論上は故障とは無縁だぞ
哲学なんて現実から明らかに乖離した状態で議論するんだから尚更
144  不思議な名無しさん :2019年01月13日 09:02 ID:sbf9JAmf0*
ようジャスペロダス
魂は見つかったか?
145  不思議な名無しさん :2019年01月13日 09:09 ID:.QHYsMU90*
INSIGHT 2016.06.13 MON 09:00
「自由意志」は存在する(ただし、ほんの0.2秒間だけ):研究結果

ベンジャミン・リベット(1916 – 2007)

リベットの実験では、多くの場合、
被験者は「準備電位」と「意識的決定」のわずかなあいだに、
動作を「拒否」する選択をすることができたという

自由意志は幻想だという情報を与えられた被験者は、
モラルに反する動向を示すことが多くなるということである。
人は自由意志の存在を疑うと、不正行為に走り、
他人に協力することをやめる、といった傾向が強まることも報告されている。
どうやら人間は、自由意志への信念を捨てると、
自分を倫理的責任を問われる存在だとみなさなくなる傾向にあるらしい。
決定論を受け入れると、われわれは心の奥底にある闇の部分におぼれてしまうようだ。

どうぞこれからも、
自由、意志、意識、人間存在などなど自由に考え、活発な議論を展開してください。
ただし何も理解してもいないやからが、どちらの側も(肯定派も否定派も)いて、
狭い持論をもって断言してしまうことに、笑いが絶えない。
146  不思議な名無しさん :2019年01月13日 09:19 ID:WJT0TxxH0*
幻想なら責任能力がなくなって犯罪し放題
これが飛躍している
そのプログラムによって肯定も否定もできるわけ
判断するのは自分という個体であることは変わらず、社会的責任を無にできるわけじゃない
147  不思議な名無しさん :2019年01月13日 09:30 ID:JnO8gihJ0*
人間の行動が機械的な存在だというのなら、ちゃんと制御しさえすれば
悪人のいない皆が幸せになれる平和で理想的な社会を作れるはずだよね?

148  不思議な名無しさん :2019年01月13日 09:39 ID:JnO8gihJ0*
※146
犯罪者は精神をデバッグして善良な人間に作り替えていけばいいんじゃね?
もしくは犯罪者にならないように教育する課程で善良な人間になるように精神をプログラミングやデバッグするとか


こういうことを社会全体に応用していって、すべての人間を有能かつ善良に精神をプログラミングしていけば
悪人のいない素晴らしい世界になるのでは?
149  不思議な名無しさん :2019年01月13日 09:59 ID:9CKgN2PL0*
哲学的ゾンビとは全然違う話だぞ。人間に自由意志はないが、本人が自由意志と感じてるからいいんじゃないかと思う。0.2秒だけ自由意思あってもあまり意味ないしな。この世界が仮想世界だと考えると自由意思がないことがしっくりくる。
150  不思議な名無しさん :2019年01月13日 10:01 ID:pnGw6QFN0*
>>143
これ、哲学の話ではなくて神経生物学とか脳科学の話だぞ・・・
151  不思議な名無しさん :2019年01月13日 10:25 ID:KE1ZA7.t0*
>>148
それって宗教…
152  不思議な名無しさん :2019年01月13日 10:28 ID:Czrzi02X0*
>>147
ソ連と同じことやるのかな?
153  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:02 ID:JnO8gihJ0*
※152
別にソ連みたいな社会みたいにするつもりは無いけどね
ソ連に関して言えば、色々問題ありまくりな国だったが、まずスターリンやレーニンを始めとする
指導者である共産党の連中が権力に固執したロクデナシばかりだったことが諸悪の根源の一つだわな

共産主義か資本主義かに関わらず、無私無欲で公平かつ有能な人間を脳科学に基づいて調査・選抜して指導者にしたり、
そういう人間を増やしていくような教育をすれば、世の中もっとよくなるんじゃないかとは思う
154  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:32 ID:Hed1L0.L0*
信仰無きものは窮するってね
日本は無神論者が大多数で、そのおかげで「微塵も」信仰の無い人がそれなりに居たりする
その人たちが信仰するのは、科学と自分だ。科学から自分を否定されるとか面白いことよな
155  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:35 ID:XEgurL9E0*
そうやって無意味な屁理屈ばかり吐いて生きてて楽しいのかね?

がむしゃらに毎日生きてる奴らが俺は好きだ。
それが動物のあるべき姿。
156  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:35 ID:B84Sp2N60*
究極は生命なんか必要無いんじゃねで終わるだけ
考えるだけ無駄だし、死にたく無いから怖いものから逃げてるだけで、元より人は生きながらに既に死んでいるとも言えるだけ
157  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:38 ID:B84Sp2N60*
つまり勇気と高度な知性を持ってしまうと人は自殺を選ぶ運命にあるだけなのだから、不完全で正しいのだよ
158  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:44 ID:B84Sp2N60*
人生に悩まなく成る時こそが正に、人が死を受け入れた瞬間だけだと思えるからね
159  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:45 ID:G53CFRKu0*
※155
幸せを目指そうとすると、がむしゃらに生きている人たちはあまり幸せではないのは無いかという疑問が湧いてくる。
全ての人には通じないと思う。
160  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:46 ID:Yhr.Ukzr0*
思考のコントロール権がないのは分かるけど感情はあるの?ないの?
車を運転している(=自分をコントロールしている)のは嘘で、実際はジェットコースターに乗せられている状態として、ジェットコースターで感じる楽しさとか怖さまでもが嘘なのかどうかが気になる
161  不思議な名無しさん :2019年01月13日 11:49 ID:G53CFRKu0*
思考のコントロール権はあるんじゃないかな
162  不思議な名無しさん :2019年01月13日 12:41 ID:k4oBmQvx0*

”何者”かのロールプレイングゲームであるこの人生においてロールプレイングゲームに興じる日々。


悪くないね。
163  不思議な名無しさん :2019年01月13日 13:01 ID:YdYfQIlp0*
>>8
なんかおまえ可愛いなw
164  不思議な名無しさん :2019年01月13日 13:10 ID:YdYfQIlp0*
>>55
人間がこの世界に存在する役割があるなら
自由意思もあるかもな。
それに気付くか、あるいは気付くようにプログラムされてるかは知らんけど
この世界を作った奴は相当な食わせものだと思う、暇潰しでやってるのか それとも自分自身も救ってほしいのか…
165  不思議な名無しさん :2019年01月13日 13:11 ID:XnJAhBqu0*
プログラム通りに動いてるとしてそこに何の絶望があると言うのかw
プログラムならプログラム楽しんで生きればええねん
166  不思議な名無しさん :2019年01月13日 13:25 ID:vL9NNGYp0*
>>157
生きる勇気がない奴こそ自殺するのでは?
167  不思議な名無しさん :2019年01月13日 13:30 ID:vL9NNGYp0*
>>160
感情は反射プログラムだろ。

ジェットコースターに乗るのを怖がらないやつは石器時代だと死んだでしょ?だからネズミ時代からの本能として恐怖ってプログラムが備わった。何故なら備わってない奴は淘汰され、備わってる奴らが子孫を残したから。

ジェットコースターに乗って、死ぬと思ってたけど死ななかったら楽しくなってくるのは、実際には死なないことがわかったのに死ぬ恐怖に囚われたままのやつは、たとえば狩なんてできないし、淘汰されるから。そこでスリル(危険に見えるが実際には死なないこと)を楽しく思う奴がいっぱい繁殖してる。

これらはそう感じさせたほうがいいがゆえに備わった脳みその反射プログラムなので、あるといえばあるし、ないといえばない(妄想というなら妄想)。
168  不思議な名無しさん :2019年01月13日 13:32 ID:vL9NNGYp0*
>>162
何者って、遺伝子じゃん。

もう判明してるぞ。「利己的な遺伝子」とか読んだら?
169  不思議な名無しさん :2019年01月13日 14:57 ID:nVIJ5.Y70*
不毛
そういう視点で読み解くことが出来るっていう説明体系の一つでしかない
例えば子供が泣くのは庇護を得るためだからと言って説得したところで何の意味もない
表層人格が悲しくて辛くて泣く感情そのものに嘘はないんだから
人間が人間社会で生きる以上、より意味が無いのは反射とアルゴリズムに過ぎないって視点の方だろう
自分が頭良いと思ってる馬鹿の典型
170  不思議な名無しさん :2019年01月13日 15:21 ID:picju4By0*
全部ひっくるめて俺なんやから俺の自由意思でええやんけ。
俺と全く同じ言動をする生体ロボットを俺のデータ一切無しで作ったら土下座して認めてやる。
171  不思議な名無しさん :2019年01月13日 16:20 ID:vL9NNGYp0*
>>142
脳みその中に俺たちの意識を形成するニューロン群と、無意識に動いているニューロン群が別々にあるのはわかる?
システムが分かれてるんだけど。

意識システムに決定権はなく、無意識システムが意思決定を司っている、という脳科学的な事実があるんだけど理解できる?

自由意志というときは〈意識的に〉なにかの意思決定を行うことができること、という意味なのはわかる?
172  不思議な名無しさん :2019年01月13日 16:23 ID:vL9NNGYp0*
>>169
「自分が頭良いと思ってる馬鹿の典型」ブーメランw
173  不思議な名無しさん :2019年01月13日 17:25 ID:NA.rnGod0*
またただの言葉遊びやん。厳密に自由意志では無いとは言うけどそれを実際の生物界では自由意志と称してるってだけなのになんで何回も同じ事繰り返すんだよ。意識なんて脳内の情報と選択肢の量がある一定の基準を超えた時にふわっと生まれるもんだろ。それ以上でもそれ以下でも無いわ。

何なんだろうな?プライドが高すぎてよくわからないものに支配されるは絶対にいやーみたいなチンパンの発想なのか?発狂してるやつって宗教関係者だけじゃね?
174  不思議な名無しさん :2019年01月13日 17:30 ID:740MTneo0*
>>20
ビルの屋上から飛び降りるとして、飛び降りたら物理法則に従って落下する
これはすでに決まってる
その時に風が吹くか、服によるはためきは、歩行者は、とか、色っっっっっっんな要素があって、実際にシミュレーションを実行するまでは結果パターンは無限にある
だからプログラムに従う=未来に何が起こるか決まってるわけじゃない
175  不思議な名無しさん :2019年01月13日 17:43 ID:KE1ZA7.t0*
>>166
それこそアルゴリズムだろ。苦しくて死にたいと思った時の対処法が選択肢にあるのかないのか。
176  不思議な名無しさん :2019年01月13日 18:06 ID:KE1ZA7.t0*
>>154
逆だよ。突き詰めると精神プログラムする為に作られた科学的処方と言える
177  不思議な名無しさん :2019年01月13日 18:22 ID:KE1ZA7.t0*
>>173
その意識の分岐点がアルゴリズムだと言ってるんだよ。おまえの様な輩が話をループさせてんだよ。
178  不思議な名無しさん :2019年01月13日 19:50 ID:mKt8L.re0*
>>3
デザインという言葉は英語と日本語じゃあ微妙にニュアンスが違うようだから難しいな。
これは私見だが。
系統発生と個体発生は一義にするものではないって個人的には思ってる。そしてランダム発生は厳密には存在しないってのも。置かれた環境下の圧力を完全に排除は出来ない。そこには既に方向性が存在するという考えだよ。
完全にランダムというのは全方位にベクトルが無限に存在し、スカラーも等しくなければならない。そして無限存在と選択は同居出来ない。これは数学ぽい考え方だけど。
何をもってインテリジェントデザインとするか、という事には未だに考えが纏まらないんだけどね。非才な俺としてはこれが限界かな。辛い。
179  不思議な名無しさん :2019年01月13日 19:52 ID:lvTYTkpE0*
突き詰めるとこの世が誕生した瞬間にその後に起きる事象全てが決定してるよな。
仮に全く同じ状況を再現してもう一つの世を誕生させたら
この世と同じく太陽系が生まれたり人類が生まれたりする。
180  不思議な名無しさん :2019年01月13日 19:55 ID:mKt8L.re0*
>>22
時間論や認識論的になってくるな。
やべ、楽しくて頭が破裂しそうw連休で良かったw
明日仕事場だったら絶対に集中出来んw
181  不思議な名無しさん :2019年01月13日 22:12 ID:aXBw.LkH0*
気にせず普通に生きて一喜一憂できればそれでいいじゃん。
182  不思議な名無しさん :2019年01月13日 22:54 ID:Wqa1ag5P0*
何を今更…だよね
さすがにキッズすぎませんか?
183  不思議な名無しさん :2019年01月13日 23:04 ID:pnGw6QFN0*
>>179
決定してないぞ。
184  不思議な名無しさん :2019年01月13日 23:23 ID:KE1ZA7.t0*
>>182
こういう、そもそも論がこれまで積み上げてきた話を全て崩してしまうからホント嫌い。
185  不思議な名無しさん :2019年01月14日 03:51 ID:vryagID.0*
自由意志があると思ってる人は、「自由意志」という言葉を用いずにそれを説明できるの?
「自由意志がある」と考えるとき、君は本当に自由なの?

君は君自身の経験から自由ではない
君が何かを説明したいと思った時には、言語からも社会からも思考対象からも自由ではない
もし自由意志があって、そして「自由意志がある」と考える時には、真理に縛られているという点で君はまったく自由ではない
186  不思議な名無しさん :2019年01月14日 09:19 ID:8RdpKwgh0*
事実だろ、好みだとか自由選択自体が何故惹かれるのか逆らえないのかなんて今更だろ。
187  不思議な名無しさん :2019年01月14日 17:58 ID:bE9bPr8.0*
自分はこの説を初めて聞いたとき
少し心が軽くなったけどな。
188  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:05 ID:mgNfMXxB0*
心の重力=欲望
189  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:31 ID:mgNfMXxB0*
適度な重力は成長を促すが、過度な重力は周りを巻き込んで破滅する。が、ブラックホールになった心は新天地へ移動できる。それが、今までの考えが180度変わる時。
190  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:27 ID:9GDYLqLL0*
そんな会ったこともない外人の言うことなんて知らんわ。
楽しいとか美味いとか綺麗とか、そういうもんに反応しながら自分の面倒をきちっと見て、死ぬまで生きればいいだけ。
191  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:33 ID:Iq.Yii450*
>>190
その反応って進化にプログラム組まれたアルゴリズムじゃん
192  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:53 ID:dzmgBAef0*
ほとんど解き明かせてないのにアホやな。
自由意志はあるやろな多分。
193  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:51 ID:GQSAx64o0*
これを証明できたら何か良いことあんのかな
ただの自己満足なら意味無いよね
194  不思議な名無しさん :2019年01月15日 04:51 ID:yp9KmGtS0*
分かった!自由意志って明晰夢とか?
195  不思議な名無しさん :2019年01月15日 06:23 ID:yp9KmGtS0*
>>189
苦しみのブラックホールから抜け出すのに何年、何十年かかるか本人次第。一生抜け出せないかもしれない。でも、ヒントは自分の周りに転がっているから、それらを集めて別の分岐点を作れるかどうかにかかっている。色んなジャンルの書籍を沢山読むといい。自ずとベクトルが上向きになってくる。
196  不思議な名無しさん :2019年01月15日 09:20 ID:SjBXkrJK0*
自由意志って自由に判断できる意志って意味じゃない
最も自分に利益のある、不利益の発生しない行動をするんだから
でも、自分に不利益な結果になる行動をし続けようとすれば
出来なくもないだろ
精神的にダメージを受け続けるだろうけれど
ただそれだけの事
197  不思議な名無しさん :2019年01月15日 09:42 ID:SundnsEO0*
人間は最も自分に利益のある、不利益の発生しない行動をするんだから
そんなことを人間は信じているカスなんだからそりゃ人間は衰退しますわ。
機械のほうが自由意思があるわ。認知的不協和や錯覚に惑わされず物事をそのまま理解できるのだから。
198  不思議な名無しさん :2019年01月15日 09:48 ID:yp9KmGtS0*
んー。自分に不利益でも、それを自分が望んでやったら、アルゴリズムじゃないかな?例えば、殺人は不利益だけど、自分の欲望を満たしてるし…
募金したらお金減るけど何か心が温かくなるし…
どういうのが不利益なの?
199  不思議な名無しさん :2019年01月15日 20:22 ID:T.R2ybm40*
おい、みんな知ってるか
残念ながら俺も含めて創世記の天地創造の六日目に創られた普通の人類
(創造神が数百万年かけて猿から進化させて作った人類)
は全員哲学的ゾンビだったんだよ
自由意志のある人間はその後で神が特別に造ったアダムとイブの子孫
つまりユダヤ人と一部のアラブ人&一部の白人だけなんだよ
200  不思議な名無しさん :2019年01月15日 20:52 ID:mJM64jIP0*
※183
いや決定してるやろ。
全く同じ条件で大砲を撃ったら何回やっても砲弾は同じ場所に落ちる。
複雑さの程度が違うだけで結局はそれと同じ話よ。
201  不思議な名無しさん :2019年01月16日 11:47 ID:tlx8odun0*
一瞬意識を得られたと思ったことあったけど、ふとしたことで水に黒い液体流し込まれて大きいものに吸い込まれるような感じにあっという間にまた思考停止し始めた
あれなんだったんだろ
努力すれば宇宙くんに反抗できるんじゃなからうか
202  不思議な名無しさん :2019年01月18日 07:06 ID:Luhaqqvg0*
>>201
おぉー。その時はスレッド立ててね。
203  不思議な名無しさん :2019年01月21日 21:39 ID:GPXLxFpf0*
>>200
「複雑系」でググってこような。
「カオス理論」でもいいぞ。
204  不思議な名無しさん :2019年01月21日 21:41 ID:GPXLxFpf0*
>>193
お前のその言葉も自由意思で発せられたものではないとお前が自覚することができたらいいことでしょう
205  不思議な名無しさん :2019年01月22日 06:43 ID:nRJ2UI8d0*
ホモデウスみたいな散々語られてきたありきたりな本が売れるのが謎
やっぱ売り方なんだよなあ
206  不思議な名無しさん :2019年01月24日 07:24 ID:cpUJhaQv0*
ふと気がついたのが、自由意志ってとっさに他人を助ける行為なのかな、と思った。例えば、面識ない人が車に轢かれそうな時に、反射的に助けようとする行動…どうでしょう?
207  不思議な名無しさん :2019年01月24日 09:56 ID:gL2yDA2W0*
なぜ分からんかな?
人生は映画と同じと思えばいい
主人公は悩んだり努力したりしてるつもりでもストーリーは決まってる
何回再生しなおしても過去に戻ったつもりでも同じストーリーが始まるだけ
自由意志も無ければ努力もない
もしあるなら生まれ落ちる瞬間に大富豪とか王子に生まれ落ちるよう努力してみろ
208  不思議な名無しさん :2019年01月24日 18:51 ID:cpUJhaQv0*
>>207
それが自由意志と言うものなのか?では、自分が生まれて来た事が自由意志だと…で合ってる?
209  n :2019年01月26日 03:34 ID:AXhd4i3F0*
ロボットで考えたらええ

自由意志ってのは
外部からAorBの選択を問われた時に内部状態に基づいて選択するということ
ロボットでもプログラムによって状況を選別できる

昔の将棋AI等はプログラム…固定された判断のみだった。生物では本能に該当するだろう
現在は多量のデータを流し込まれて固有の評価関数を作り、勝負中はリアルタイムで計算して最適解を探す。生物では経験と勘にあたる。入ったデータは固有の物、人生経験その物
生物は次、もしくは経験と同じ時期に感情制御を得る。AIはまだこの段階にないと思う。ペッパー君頑張れ
理性は最後、人間ですら物心ついてしばらくは未完成状態

人間が機械と一緒なんてと嘆く人は機械の何を知っていると言うのか
210  n :2019年01月26日 04:07 ID:AXhd4i3F0*
人間に自由意志があるという事の一つの意味は
学習型AIに学習によって形成された内部評価関数が形成されていると言うのと同じ。
一度形成された内部関数は形成後に外部が何を言おうが変わらない。人間であれば自分の思考の発生源が何であれ、そいつは既に完成してるし他人にはない物だし、自分の経験や親からの伝承なども真似できない一回限りの物。

感情については次のように考える。
判断せよと言われれば機械もプログラムと機械的な反応と自分の中のデータによって判断する。「あせる」「集中探索部位を変える」等も行う場合がある。「上手な考え方」を我々も将来的には機械も学習して選択実行できる。
思考制御は手足の動きと同じ。どう動かすかは意識だが、実際に動かすのは意識ではない。

「足を動かす」のと同じように無意識に「頑張る」という精神要素を動かせる。身体操作や精神操作の最適解をリアルタイムで探りながら「綱渡り」のような身体操作に挑戦できるし、成功したり失敗したりする。精神は外部刺激で動揺(集中欠如)するので足のバランスを探るのと同じように精神の操作を行う
疲労感などは体の感覚、精神操作へのフィードバックとして脳の感知システムに引っ掛かるのだから存在するといっていい
ディープラーニングする機械に自分の電気経路を監視させたら有為なパターンとして検出するだろうと思う
211  n :2019年01月26日 04:23 ID:AXhd4i3F0*
手足を動かすように意識に基づいて感情を動かし、その結果を感知してよくやったダメだったという判断パターンに紐付けるのになんの不思議もない。
感情は自分の制御外から湧いてくるものでもあるから、外から与えられるもので元々間違いではない。
感情に押されながら、どのような思考反応をすべきか、意識データから出して、また判断する。その連続。
この膨大なダイナミックな処理を行う機械の全容を我々は感覚的には理解できないだろう。外から眺めて分かった気になるのがせいぜい
処理の大元の意識データは個体固有の物で、データ作成も人生という固有の物、また意識は常に自分の思考から学習を続けるし、何を思考するのがより良い学習になるかも絶えることなく考え続けている。
哲学ゾンビもこれだけの事はやっている。「本物の精神活動」とやらがこれよりどれだけすごい物か、私にはもはや分からない。
212  不思議な名無しさん :2019年01月26日 18:43 ID:Xt9zyyF20*
※203
人間にとって予測不可能な事象が起きるのは
単に人間が全ての要素を把握できないからだろう。

人間が把握できるか否かに関わらず
この世を構成する要素はこの世が生まれた瞬間に決まってる。
人間も含めたあらゆる物体の挙動もその時点で決定してる。
213  不思議な名無しさん :2019年02月05日 00:00 ID:JfMAGUUK0*
>>6
そら昆虫に意識はないしな。昆虫はロボット。
線虫に意識があるなら大腸菌やニューロンの一本一本にも意識がなきゃおかしいじゃん?
214  不思議な名無しさん :2019年02月05日 00:26 ID:JfMAGUUK0*
>>155
動物ってべつにがむしゃらに生きてないけどな
215  不思議な名無しさん :2019年06月13日 00:55 ID:P2T8UU.k0*
究極的には必然だぞってだけで別になんも変わらんし絶望する意味も理由も無いぞ
216  不思議な名無しさん :2019年06月13日 12:31 ID:j.xjzKgX0*
万物の分析と理解が可能で、矛盾のない万能な科学を使いこなせるレベルの文明であれば、そこに自由意志は存在しないだろう。

しかし、現代科学が到達できる領域を常識的に考えると、全ての乱数を把握するなどできるわけもないから、生きていく上で実践的に「自由意志はある」と仮定した方が、矛盾が無くプラグマティックに生きていけるだけだという話ではないだろうか。
217  不思議な名無しさん :2019年06月13日 12:35 ID:j.xjzKgX0*
>>3
インテリジェント・デザインは、科学の進歩を放棄し、バカな国を統治しやすくするための苦しい言い訳の邪教だと思っている。
こんなのを大国のトップが信奉していたなんてナンセンスにも程がある。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る