まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

お前らって自分の先祖調べたことある?

2019年01月14日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 146 )



1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:33:52 ID:1c5
まあ農民やろけど

これは少数だろと思う『珍しい苗字』を調べてみたので貼る
http://world-fusigi.net/archives/8815045.html

引用元: お前らって自分の先祖調べたことある?





2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:35:02 ID:2RQ
苗字の藤が入ってるから貴族だわ

4: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:35:31 ID:dA9
苗字と家紋があってないから農民やったんやろなと思う

7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:36:43 ID:1c5
>>4
ワイの家にも飾ってあるけど家紋ってどういう風に見るんや
見たところで意味わからんで

14: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:38:30 ID:dA9
>>7
家紋の意味ってことか
図書館行ったら家紋辞典とかあるで苗字別の
あとは代々の土地なのか移り住んできたのかとかやな
本家じゃないなら分からんことの方が多いと思う

29: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:44:59 ID:1c5
>>14
見方よう知らんけど苗字と家紋があってたら凄いん?

40: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:49:47 ID:dA9
>>29
有名な武将とかの遠い親戚の可能性があるやんか
そう考えるとロマンあるやろ
ただ名前と家紋あってない場合は昔苗字とか好きなの名乗れるようになったのをきっかけに適当な苗字名乗ってるパターンとかある
まあワイも詳しいことは知らんのやが

41: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:50:52 ID:iVE
>>40
家紋が適当後付けパターンも多いらしいけどな



5: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:35:41 ID:iVE
四世代ぐらい前までなら

6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:36:26 ID:r1V
お百姓と金貸しやったで

15: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:39:15 ID:j1f
ガチ勢は戸籍謄本とかで追跡するんやろ

17: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:39:48 ID:r1V
自分の家紋はってけ
no title

31: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:46:08 ID:KQz
>>17
おんなじや!
ちな先祖は商人

34: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:47:09 ID:r1V
>>31
仲間やね
丸ついてるから分家やが

18: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:39:59 ID:o7l
お前らの家って家族のトーナメント表みたいなやつあるんか?
結構由緒正しいんやな
ワイはじいちゃんぐらいまでしか知らんねん

23: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:40:38 ID:O6n
>>18
トーナメント表で草生えますよ

26: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:42:13 ID:iVE
>>18
あみだくじって言う奴はおったけどトーナメント表は流石に草

19: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:40:01 ID:ktg
どうやって調べたらええかわからん

20: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:40:02 ID:IcY
吉良上野介と関わりがあって地方の役人やったらしいけど婚約者と一悶着してから農民になった
そのあとから来たやつがそれからは代々ワイの地方を収めてた
それが同級生の身体でかいやつやった

21: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:40:11 ID:VKW
ワイの家お墓が2つあるんやけど、使ってる家紋が違うんや
これってどういうことなのか分かるニキおる?
ひとつは前田氏と同一の家紋

24: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:41:06 ID:Hef
とある人物しか連想しない苗字やし
まぁ実際その筋と遠からず近からずなんやけど
自己紹介の度にそのネタが出されるからうんざり

25: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:41:32 ID:sxv
ワイの先祖は千里眼の巫女だって手紙来たわ
和歌山県の地方の伝説に名前残ってるらしいけど誰か知らんか

27: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:43:06 ID:JBW
父方は有名な明治作家の親戚で
祖母は江戸時代同盟組ませた人の家系でした

32: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:46:24 ID:Tqo
木こりガチ勢で田舎の由緒正しき百姓や
戦後混乱期にたくさんの人が米や野菜と着物を交換しにきたらしいで

35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:47:55 ID:epX
武士50%富農25%
名乗ってるのは貧農25%の家系や

37: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:48:09 ID:uPR
家系図とかも無いし普通に農民やったんやろなあって思ってる

39: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:49:21 ID:Tqo
父方は名古屋の商人でそこそこ大きな家だったらしいでまぁ維新で没落して
空襲で家燃えて移住したけどな

42: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:51:16 ID:uPR
地元が九州なんやけど「うちの先祖は落ち延びた平家やで」って言ってるやつがいたわ
本気か冗談かはわからんけど

47: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:52:24 ID:6A7
源頼光が先祖やったわ どや

49: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:52:54 ID:epX
バッバがうちは家老の家柄って吠えてたらしいけど
その大名家に家老とか無かったみたいなんよな
しかも維新後に北海道に渡ってるから
底辺グループだったみたい

50: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:53:01 ID:8g6
教科書のギリ名前が出てくる人の右腕の家系らしい
本当かよ

54: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:54:01 ID:KTd
相当由緒正しい家じゃないと江戸以前には遡れんと思うわ

56: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:56:42 ID:dA9
代々家に伝わる刀とかあるか?
あるならよほどの名家やない限り農民とかなんやろな
武士は金なかったから刀売ったらしいし

63: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:58:33 ID:uPR
>>56
長州の武士は幕末に藩の命令で「刀と鎧売って銃を買え」って言われたらしいな

64: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:58:40 ID:Osz
>>56
戦前は素晴らしい刀があったけど戦後すぐ進駐軍が来るとかで供出させられたらしい

67: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:00:38 ID:LTv
>>56
旧海軍の短剣しかないわ。昔はピストル隠し持ってたそうや

57: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:56:47 ID:uPR
ガチの名家だと議員とかになってそう

58: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:58:06 ID:Hef
名家すぎて政治に関わらないとこもありそうやな
まぁ表向きはって話やが

61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)00:58:10 ID:KTd
一番調べやすい先祖のことは戦時中に何してたかやと思うわ

68: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:00:43 ID:1c5
>>61
軍人やな
記録に名前も載ってるけどたぶん下の階級っぽいが

66: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:00:11 ID:q3N
じいちゃんの若い頃の写真で広島で米兵とミサイルの前でとったのがあったけどあれはなんやったんかきいとけば良かったで

70: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:01:49 ID:cLW
藤原家やった
けど元たどればみんな大体偉人にたどり着くやろ

71: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:02:42 ID:KTd
出征した人の親族でそれを証明できるものがあれば役所に問い合わせると有料で先祖の軍歴教えてくれるで

86: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:07:08 ID:1c5
>>71
たぶん無理やなぁ
ワイのジッジに聞いたのとどこで買ったようわからん紫の本に名前載ってるとしか

92: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:10:33 ID:KTd
ひいジッジのアルバム見たら戦前のはしご車の写真とかあったわ
>>86
先祖との関係を証明できれば戸籍とかでもokやで
あとは名前を教えてくれたら多少は調べられるで

身バレするかもしれんけど

98: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:13:18 ID:1c5
>>92
身バレって言っても役所の人間にバレるってことちゃうの?
問題なさそうやが

72: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:03:01 ID:8g6
辿り続ければワイもおんj民も本田翼も先祖は一緒なんだよなあ

74: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:04:02 ID:74c
>>72
ミトコンドリアイブ

77: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:04:58 ID:q3N
江戸時代は城の門番やってて自分の名字と同じ名前の地名が残ってるな
赤線地帯にもなってたけど

78: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:05:10 ID:Osz
ワイの家少し紹介したるわ
・清和源氏家系の武家本宗家
・家宝は廃藩のときに藩から分配された掛け軸
・近所の神社にワイの先祖に関する記録多数
・某有名歌人の新発見の句が蔵から発見

79: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:05:33 ID:LTv
ジッジの兄は東京帝大出身やけど、元武家に婿入りしたら家柄の事でクッソ馬鹿にされたらしいから、分からない方が幸せなんかな

87: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:08:09 ID:zUW
お寺の記録から先祖調べたけど1770年くらいに農民やってたわ
なお現在も農民の模様

93: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:11:01 ID:1c5
>>87
寺の記録って言ってもどこの寺かわかるものなん?

一番近いところは廃寺?になってるで

97: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:13:09 ID:KTd
>>93
寺で調べるには一族がそこにずっと住んでてなおかつ檀家である必要があるで

99: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:13:27 ID:zUW
>>93
どこか解るもなんもずっと昔から同じ寺の檀家やからなぁ
しかも隣がその寺やし

88: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:09:31 ID:dA9
宗教ころころ変えてるとお寺の記録とかもない場合あるよな

90: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:10:20 ID:q3N
代々薬売りやってたから帳簿も家にあるわ
売薬師現在じゃ食っていけんやろなあ

94: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:11:14 ID:6I5
地名が名前やとそこが先祖の出自なんかな

103: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:22:01 ID:q3N
>>94
西藤平蔵とかいう地名あるけどこんな人誰も知らない
あと五百旗男っていう名字の人とか

95: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:12:17 ID:uFI
蒸発したとかしか知らん
詳しく知りたいんやがなあ

96: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:12:26 ID:KTd
ワイの近所の寺は放火で焼失した模様
狩野派が書いた絵馬とかあったらしいんやけどなぁ
もったいない

101: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:18:33 ID:oEr
調べたけど明治に士族やったことしかわからんかった

102: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:21:17 ID:Osz
江戸以前の先祖の名前一人でも言えたらわりかし名家やと思うけど
普通は難しいんやない?

104: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:23:51 ID:tnx
ちなワイの家の家紋。チューリップにしか見えん

no title

105: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:25:55 ID:ab9
ワイはヒィヒィおじいちゃんが京都五山の寺で坊主長みたいな人やった

106: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:26:08 ID:YBa
一般庶民やってるにしてはロイヤルすぎていつも嘘松扱いされるわ
わりと色々残ってるんやけどなあ……

108: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:28:23 ID:BuJ
過去帳で辿っても菩提寺が1回消失しとるから安土桃山の頭頃までしか追えんかったけどなんてことない農民やで

109: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:29:25 ID:ahm
>>108
ちな何代目?

111: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:30:09 ID:BuJ
>>109
わかる限りやけど21代目っぽい

114: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:32:01 ID:ahm
>>111
マジ?
21で安土まで遡るんか
サンガツ
ワイのとこも菩提寺焼けてなパッパがあんま興味無い人やったんで大体の代数しかもうわからないんや

110: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:29:50 ID:Osz
>>108
なんてことない農民でもそこまで辿れるんか
ご先祖様がしっかりしてたやね

112: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:30:49 ID:BuJ
>>110
多分本家の総本山?だからみたいやで

113: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:31:57 ID:Osz
>>112
ああ、なるほど
総本山なら十分立派な家やん

119: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:37:23 ID:BuJ
>>113
聞こえはいいけど先祖が分家分家で土地を開け与えとるからなんてことない田舎のボロ屋やで

115: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:33:40 ID:atp
謄本で明治くらいまで遡れて
そんでそこからは寺に記録が残ってたらまた遡れるんやったけ?
わいの先祖は湯川秀樹に近かったはず

116: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:36:06 ID:Osz
>>115
仏壇とかに家系図が安置されてる場合無い?
ワイ、それと寺の記録で遡るんやけど

117: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:36:42 ID:atp
>>116
戦争か災害で消滅してた

118: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:37:21 ID:zUW
分家ワイ、本家が没落し一家離散したため一族の家系図とかあるはずもなく咽び泣く

128: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:46:07 ID:zUW
アカンわ
名字のルーツとか調べても全然わからん
同名の豪族はいるけど地方が違うし

129: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:57:04 ID:oEr
同じ名字でもルーツって結構あるんやろな
ワウ300人くらいの割とレア名字らしいけどネットで調べただけでも2つ発祥見つけたわ

130: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)01:59:26 ID:try
ひいじいちゃんまでしか分からん
その前はさっぱりや

132: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)02:02:55 ID:6XU
どうせワイの代で途絶える

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お前らって自分の先祖調べたことある?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:12 ID:9MNsvKV90*
ご先祖は地方の金持ちだったらしいが空襲で焼けて何もかんも残っとらん
2  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:14 ID:q3WKyt0j0*
ウチは本家で庄屋だったと聞いた。
庭に「おふなたさん」て言ってる祠?がある。
庭に先祖代々の墓もある。
ワイが跡取りで、祖父母も両親も他界してるので、詳しい話はわからない。
3  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:14 ID:2hOyFpBn0*
清和源氏とか吹いてる家系図あるけど農民やで
4  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:16 ID:11FukmH20*
家も庄屋だった

もしや武家か?!と期待したけど
5  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:21 ID:cvzk.gD60*
お爺ちゃんが(ワイが生まれる前から無くなっていた)天皇陛下の通訳してたらしい、勲章も沢山持ってたらしいが・・・
6  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:25 ID:vh.iTm3o0*
自分の先祖の八幡宮がある。その八幡宮の隣にあるのが一族の墓で祖母や祖父の骨も入っている。
なお、どんなに血筋がよくても家が没落している模様
7  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:28 ID:UL2yUq.y0*
うちの先祖は新田義貞の弟だそうだ
8  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:29 ID:9iB8Q61S0*
農民の分分分家
9  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:34 ID:ib.2IWoO0*
国会議員とか輩出してる家系だけどどうせ俺の代で途絶えるからどうでもいい
10  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:35 ID:khQk1aDg0*
爺さんが養子とか言ってたからその時点でもうわからん
11  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:47 ID:K7mS6.210*
ご先祖なぞない
遺伝上の爺さんは子供(俺父)ができた途端逃げたし
戸籍上の爺さんはプータロで身寄りのない男で私生児だったし
12  不思議な名無しさん :2019年01月14日 18:57 ID:hQxe.gi40*
先祖はアインシュタインやヒトラーやマザー・テレサやポル・ポトらと一緒。
なんならミジンコやナメクジウオとも。
13  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:01 ID:c.iG5EsD0*
母方は、秋田の生まれで樺太行って北海道に戻ってという感じ、父方は名字からすると栃木がルーツだがよう知らん
14  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:03 ID:OVbfs3bX0*
苗字からして農民だと思ったら
商人だった。
明治時代皆んな地域のお偉いさんの
苗字にして地域で皆んな同じ苗字だから
祖父母家を屋号で呼ぶ人もいる。
15  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:05 ID:0O6KHoSU0*
戦国付近の時代なら近江の六角やぞ
16  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:09 ID:c.iG5EsD0*
先祖が偉いとかどうとかはいい。
差別的な発言になることを覚悟して言うが、俺の中に丸々人が入ってなくて本当に良かったと心から感じる

つかこれがNGワード??
17  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:10 ID:ibNW9DHZ0*
>>7
脇屋義助かな
うちの先祖はフツーに農民だけど叔母の嫁ぎ先の先祖が新田一族で義貞・義助の姉か妹を妻にした大舘宗氏
従姉弟たちは7さんと遠い親戚だね

18  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:11 ID:rM4j90Pw0*
一回親父が墓を整理したら元禄までは遡れる武家の家だった
ただ鹿児島なんで半分近くは武家という珍しくもなんともない
維新~西南戦争の間に武家屋敷から追放されている(理由不明)持ってた農地も賭博でスッているという不名誉なことばかり判明。しかも兄貴もワイも結婚する予定なし(そもそも彼女が出来たこと無い
ごめんよご先祖様
19  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:17 ID:aogcKCvi0*
調べないと解らないものなんだ
ちょっとビックリした
20  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:22 ID:xh2EWtfw0*
母方は有名武将の家老
父方は職人

戦時中や戦後は、親戚に農家が居なくて、食料の調達に苦労したらしい
21  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:28 ID:c.iG5EsD0*
余りに昔のことまでは分からないが、母方も父方もインテリが多い、俺の両親自体は研究職でもなんでもないんだが、俺は研究職
遺伝子が持つしがらみはなかなかに根深いものかもしれん
22  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:29 ID:84DTPFqb0*
四十七士の中の一人の子孫でした…
23  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:30 ID:7.M8vghR0*
先祖は戸籍の附表から手繰っていくか菩提寺に過去帳が有ればそれも参考になる。
まあ、分家と背乗りには無理だがな。
24  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:30 ID:mIunGJuq0*
何百人、何千人といる祖先から父方のみ探るのもなんだかなあ

気になるけど。
25  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:31 ID:7.jwbBDg0*
先祖は、瀬戸内海の海賊
じいちゃんは、舟大工
親父は、貨物船の機関長だったけど
私が生まれて、市役所勤務
田舎には、陣笠あったし 家紋は橘
だけど武士じゃなくて、海賊でした。
26  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:33 ID:i9SqgKRV0*
県内の城を見に行ったら歴代城主の中に同じ名字、家紋があったけど先祖なの?
そんな単純なもの?
27  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:36 ID:z.KUDkx00*
偉い武士だったとは聞いている
そう言えば、遺品整理している時に終戦前の成績表や着物着た人と威厳そうな顔した軍人たちの集合写真が大量にでてきたな
28  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:37 ID:c.iG5EsD0*
でも変なもんだよwあなたのひいおじいちゃんは樺太で獣医をしてたの、なんて言われると、なるほど!だから俺は犬に好かれるのか!とか馬鹿みたいに納得したりもするしw
29  不思議な名無しさん :2019年01月14日 19:52 ID:c.iG5EsD0*
馬にも好かれやすいかな?一度酒臭い息を吐きながらもたれかかったら足蹴りくらいそうになったがw
30  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:03 ID:sbqYDymO0*
五代前までは墓石で辿れる。
五代前の先祖の出身地に親戚縁者がいるかはわからん。
商家か農民の分家なんやろなぁとしか。
母方は爺ちゃんたちが調べて、だいぶ前の先祖の出身地まで同姓の一同で訪問したらしいw
一緒に行きたかった(´・ω・`)
31  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:10 ID:UL2yUq.y0*
>>17
すまんが名は知らぬのよ
32  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:14 ID:bkSU0LIu0*
紋は引両紋だけど資料らしい資料が無いから明治以前のことは何にも分からんで
33  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:14 ID:z.KUDkx00*
>>18
親族か?
同じようなこと爺さんから聞かされたぞ
34  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:20 ID:vZlDNgza0*
家系図持ってる
俺の所で途絶えるのは確定
35  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:24 ID:hR1LTsqI0*
地主の分家
松本城に出入りしてた武士
どっかの漁師
どっかの農民

地主の家系は超金持ちで、俺の苗字を冠する城(でかい屋敷)を持ってたらしい
36  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:27 ID:9v45npuX0*
ナメんなよ?
ワイは血統書付きのニートやで。
37  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:29 ID:UuUGiQ.N0*
明治維新の時会津から逃げてきた落ち武者だそうだ
38  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:31 ID:Y.8d3FyZ0*
>>17
父方の家紋と同じで草
丸に木瓜(まるにぼけ)
言葉にすると悲しくなる
ちな母方は奥村永福が先祖で福井に武家屋敷あるで
39  不思議な名無しさん :2019年01月14日 20:42 ID:xvcP1ZBm0*
琉球士族でした
15代遡るとwikiがある
40  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:04 ID:vxDDsrBm0*
すげえなみんな
41  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:19 ID:xpkY.b3N0*
天台宗で茗荷紋です
農民ではないと思う
42  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:22 ID:S.hnfjqp0*
大まかには 宗旨でわかるんじゃないかなぁ
うちは徳川の宗旨で浄土宗 郡山藩の御殿医の家系~
日本八宗でも浄土真宗以外は武家・商人が多いんじゃないかなぁ?
浄土真宗は貧しいお家が多いかと思うけど。。。。
43  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:39 ID:biAVFG4s0*
親父が酔うとたまに島津家の家臣だったとか言ってたけど、嘘だろな
44  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:41 ID:7pj2rBLe0*
母方は知らないけど 父方は四国のとある県の士族。家紋にも扇(勝利を呼ぶという意味)が使われてる。ひいおじいちゃんが関東に出てきたときの帳簿の表紙にも名前と住所と身分(士族)と書かれてる。
45  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:50 ID:c.iG5EsD0*
>>42
父方は天台宗で、わざわざ延暦寺に爺さんの位牌を納めてるからそれなりに拘りはあるんだろうな。
どれだけのもんかは知らんけど
46  不思議な名無しさん :2019年01月14日 21:55 ID:wf4.lMvg0*
最近こうゆうの気になっていろんなの見てるけど自分の子孫ってどうやったら知れるんや
47  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:14 ID:W0HOPu9a0*
最後のレスで突然現実に引き戻すのやめろ
48  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:17 ID:8eFvYpbc0*
信長ちゃんと本能寺で亡くなった人の一族の家系の分家。
実際は由緒正しき農民の模様。
49  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:27 ID:5.V4EvgN0*
母方の祖母の先祖が新潟の方の豪農だったらしい
曾祖母だかその一個二個上の世代の時に資産食い潰したんだか嫁入りしたんだか知らんが、今住んでいる地元に引っ越してきたらしい
父方と母方の祖父は俺が生まれた時には既に縁切ってるから知らん
ただ家系図も含めてその辺の事情を少しでも知っているのが祖母だけなのに最近結構呆けてきてるから、事情を知ることは未来永劫叶わないんだろうな
父方の方の祖母が酔っ払った時に武士の家系だって言ってたらしいが、多分そっちは酔っぱらいの戯言だと思う
そういえば父方も母方も家紋は見たことないな
50  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:32 ID:A1aTsENV0*
どうせ農民だしやらなくてええわ
51  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:34 ID:TdCMAasd0*
16代遡るとうちの初代。

そこから35代遡ると桓武天皇。

いわゆる桓武平氏

三浦一族の系譜。

52  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:44 ID:n05CCaOz0*
全国200人以下の苗字だから調べんでも分かる。
というか一族の歴史は知り合いのおっさんの家の蔵を漁ればすぐわかる。
母方の方はよくわからんが、聞いた話だとこっちのほうが金持ち家系だって話らしいが、
金持ちだから血筋がいいとかってのは大正昭和で終わった話だからなぁ。
53  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:45 ID:SNEV0LOT0*
母の遠祖は方は伊達家家臣まで遡る。朝鮮の役でそのまま九州に居着いてその藩の馬医となった。
明治後は家族始め一族みんな軍人になる軍人家族。根っからのサムライ家系だな。
54  不思議な名無しさん :2019年01月14日 22:56 ID:v.DiDJ6J0*
江戸時代の初めからは本家に日記とかがあってずっと今の場所におる。
戦国時代以前はわからん。
55  不思議過ぎる名無しさん :2019年01月14日 23:01 ID:0vzxs68D0*
うちのご先祖様は太宰治の知り合いだったらしい。
56  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:17 ID:U.mglqFq0*
村人だったみたいだ
年明けに近所の城跡に初めて行った時、昔の地図見て分かった
57  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:19 ID:e.5WOefQ0*
苗字は明らかに木こりなんだけど家紋と先祖代々の刀があるので先祖は武士だったのかなと思っている。家紋は調べたら真田家の遠い親戚っぽい(家紋は六文銭ではなく雁金)。刀はひいじいさんが薪割りに使うというトンデモなことをしでかし修復不可能となり廃棄した。(ちなみにひいじいさんは罰として母親に青竹で尻をひっぱたかれた)。先祖のことを調べるのは楽しいなぁ😚
58  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:19 ID:cxbKxDMB0*
父方は神社の関係と石碑がある有名な侠客らしいことぐらいしかわからない。母方はさっぱり
59  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:22 ID:tpB.gMtH0*
豪農だったが落ちぶれたと聞いてるが信じていない
元々ずっと貧乏だったと思う
60  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:24 ID:NnL4DfoU0*
調べるまでもなく親から教えてもらったわ。
教科書には載ってないが歴史好きなら大抵知ってるレベルの古代豪族から続く家だった。
おまえらも調べたならちゃんと子孫に伝えろよ。俺は子供にしっかり教えてやるつもりだ。
61  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:25 ID:vkrIYrwA0*
10代まえでも1000人子孫がいる計算になるんだけど
なんで自分が特別だと思っているのか、おまえが死んでもその1000人が
新たな1000人の子孫を残してくれるよ。
62  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:28 ID:pu..F2pS0*
先祖の地に行くと、「この方はXX藩の藩士の末裔で・・・」だけで殿扱い。
直系でないのでこそばゆかった。
長州藩に置き換えると家老級の「1千石」くらいの俸給の家。
現在でも世界遺産が2つほどあり、それを藩の独占品にし江戸や上方で売っていたので、なんせ幕末に「黒字財政の藩」だった。
近江源氏(佐々木道誉)の流れとの話があるが、初代は江戸中期あたりから。
63  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:28 ID:IPIfyZJG0*
父方は田舎の地侍で普通の農家。

母方は大名の分家の分家で庄屋。

あとは麹屋とか水呑百姓とかかなぁ。。。
64  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:30 ID:guvdUcjl0*
本家が名古屋辺りなのは知ってる
知ってるが、本家の人間を誰一人知らない
65  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:37 ID:0Wo5qZz.0*
父方の祖母は元寇の頃の地方豪族出身だな。それより前の家系図もあるけどまあ眉唾モノだろうなー。当時の城(というかただの館跡)も残ってて五輪塔もあるからいつかはお参りに行きたいが、ついめんどくさがって行ってない
祖父方は明治の頭に家系図をだまし取られたから詳細不明。100年くらい前に宮様が来たらしいが写真も何にもないからどうにも
66  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:39 ID:QqVCUf.c0*
曽祖母の代で養子にきて今に至るらしいからこの辺の事情てんで訳分からなくて残念
ちなみにその養子にきた家からは有名漫画家が出てる
67  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:41 ID:RmHViMmM0*
関西の豪族の傍系が薩摩に流れて沖縄
今は中部と関東に家族は別れて住んでいる
元は男爵だったらしいけどイモの親戚だろう
土にまみれて刀が家に錆びて置いてある
68  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:43 ID:NsI0Griv0*
ほぼ村社の近隣の宮〇は農民
69  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:47 ID:NQYqFKKz0*
婆さん家の家系図ではそこそこ有名人の子孫だが、考えてみると母方の祖母なんて苗字も違うし、結構自分とは距離があるんだよな
70  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:49 ID:sNv4xi.K0*
ワイ足利系か百姓のどちらか
71  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:51 ID:dHsXkyAI0*
家の家系は”鵺退治に出てくる“武将の傍流だそうな

ま…もう昔帰農して代々百姓染み付いてるから意味ないわな
72  不思議な名無しさん :2019年01月14日 23:52 ID:tdTo7BAz0*
欽明天皇の血筋らしい
でもそこまで遡ったら親戚多そう
73  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:02 ID:gfibEnNr0*
実家は中小都市の特に謂われもない寺。
しかし母方の方は高祖父の時まで九州で大地主をやってて裕福だったそうだ。役所勤めだったが、橋を架けるとか地域貢献もしてたらしい
その高祖父が役所の同僚の横領を何故かかばって負債に耐えられず一家離散。
祖母は家出同然で京都に来たんだとさ。
74  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:11 ID:gPdhnI470*
家系図いうても、江戸時代くらいには家系図の偽造なんてのも流行ってたらしいからなぁ
本当のところどうなのか
75  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:18 ID:mLE3FzPn0*
ワイも母方が地主だっだが女で爆砕
76  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:18 ID:lUInGSBQ0*
トーナメント表で小一時間笑ってる
77  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:18 ID:pk.qiLKc0*
5代前までは謄本に乗ってた
分家だからそれ以前は知らん
墓も霊園だから菩提寺ないし過去帳もない(なぜか分家する前の先祖の位牌はある)
辿る方法あったら教えてくれや
78  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:20 ID:mLE3FzPn0*
死に方にも作法があるやろ
79  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:23 ID:mLE3FzPn0*
みんな水中からボコボコ泡だってきたのが起源なのはいっしょや
80  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:23 ID:RvGOmDFH0*
武家だわ
81  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:37 ID:Al097OG60*
俺の先祖は坂本龍馬の親戚
82  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:43 ID:mLE3FzPn0*
現代の英雄はユーチューバーだから士族だ百姓だの血統とか関係ないわ
83  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:46 ID:.hS..5.k0*
縄文海進の時代に岬の上で狼煙炊いて陸の民と物々交換してたわ
日本語じゃわけわからない名前だが原ポリネシア語だと
「立派な荷揚げ可能な岸」になるわ
84  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:47 ID:HSsBpOGH0*
先祖をたどれる人は良いな
うちは色々不明だらけだけど、とりあえず先祖代々諏訪っ子です
85  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:55 ID:HSsBpOGH0*
>>83
縄文と聞いて胸アツ
現ポリネシア語って現在と互換性があるのかな?
姫神の「神々の詩」が、確か縄文語の歌詞ということになっていて「アバ ナガ マポ(私の名前はマポです)」とか普通に日本語っぽかったけど
86  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:57 ID:8tsp5stp0*
詳しくは知らないがじいちゃんが今の家に養子に入った時にいろいろ揉めたらしく血の繋がった先祖は辿れない
87  不思議な名無しさん :2019年01月15日 00:59 ID:vkM46enB0*
父方の祖先がアダムで母方の祖先がイブだったわ
88  不思議な名無しさん :2019年01月15日 01:02 ID:9MnqVvSi0*
団子鼻で南方、目一重で朝鮮、酒飲めないで中国の奥の方
の混合だなオレは
89  不思議な名無しさん :2019年01月15日 01:05 ID:ndPgVIGh0*
先祖と一概に言われてもそりゃ武士だったり農民だったり商人だったり様々だが。
ちなみに母方の遠い祖先は武田信玄の重臣の家系だったよ(ガチ)。
90  不思議な名無しさん :2019年01月15日 02:08 ID:zwdKvXcl0*
俺名家同士が結婚して出来た子だがあんまり知らんわ
むしろ赤の他人のほうが知ってそうな気はする
子供の頃から現在まで凄いんだよとか赤の他人から何度も言われてきたし皆挨拶しにきてた
いろいろと巻物のようなものとか彫刻とかが蔵に残っている人意外は偽者だと思うよ
そういった人達は山とか広大な土地とかじいさんの時代には残ってる
ちなみに以前は一般人と結婚したら男側がこちらの苗字を使うようになっていた
91  不思議な名無しさん :2019年01月15日 02:39 ID:yIunkZLl0*
源氏だの平氏だの案外別に珍しくないからな。
92  不思議な名無しさん :2019年01月15日 03:16 ID:gMFNlHon0*
信長の野望に出てるな、水谷正村ってマイナー武将だけど
93  不思議な名無しさん :2019年01月15日 03:17 ID:Y8Y663B40*
父方は九州大名の家老に通じるが、面倒がって駐在さんみたいな閑職で片田舎へ。
母方は武家だけど江戸のころ政治を嫌って網元に。でも士分は残っていた謎。
そんな子孫である俺は北海道へ移住。
なんだ、面倒がって田舎へ行くのは血は争えん。
94  不思議な名無しさん :2019年01月15日 03:20 ID:0LZceTSe0*
両者共、養子養子養子の連続でワロタ

昔は長男次男以降は養子に出されてたようでそういう戸籍になってるが
一瞬不安になったわ。

ひいひいひいジーちゃんぐらいまでしか解らん。
@本家が商売やってたとかぐらいまでかな
ただ、刀はあったらしいが、戦争で取られそうになったので
海に捨てたのどうのこうの・・・なので詳細不明

95  不思議な名無しさん :2019年01月15日 04:02 ID:kHSF2z6e0*
林修とか戸塚宏に坂上とか辛抱…言い出したらきりがないけど家系図とか調べたら朝鮮や支那と関係ありそうな気がする
96  不思議な名無しさん :2019年01月15日 04:46 ID:8y3WnCgR0*
父方が琉球民族なのは知っているけど
なにをやっていたとかは一切知らない
97  不思議な名無しさん :2019年01月15日 04:51 ID:KTD5tMoy0*
母ちゃんの実家が代々金持ちだから何かしら記録残ってそう
ただ親戚と折り合い悪いし調べるの怖
98  不思議な名無しさん :2019年01月15日 05:41 ID:Pz5AS8bw0*
最近自分の血に超有名武将の血が入ってることを知って驚いた
99  不思議な名無しさん :2019年01月15日 09:24 ID:oIZ2LJCw0*
ご先祖疑惑のある方がWikipediaに乗ってた・・・
事実ならある城の城代だった・・・
100  不思議な名無しさん :2019年01月15日 09:25 ID:0Tt6stSU0*
立派な家系なのにお前らときたら。

ちなみに家紋は本家以外は自分で勝手に変えられるので、意味がないことも多い(あの家紋かっこいい、あの武将好きや、うちもそれにしたろ)
代々伝わる家宝は、謂われや由来が様々なのでこれも参考にならないことも多い(殿様からもらったけどお前にやるわ、借金のカタにもらっとくで!など)
101  不思議な名無しさん :2019年01月15日 10:02 ID:FNqv3BNK0*
苗字と家紋合ってないから農民とか言ってる奴おるけど
ワイ家前田姓で梅鉢とか逆に胡散臭いンゴ
102  不思議な名無しさん :2019年01月15日 12:18 ID:FAsZvkJK0*
親の片方が槍チンな時点で調べるまでも無く御和魂
103  不思議な名無しさん :2019年01月15日 12:22 ID:FAsZvkJK0*
しかも先祖代々の槍チンで今は3兄弟の末の妹だけに槍満継承されて
他は上から真性童帝、素人童帝しか居ないw
104  不思議な名無しさん :2019年01月15日 13:00 ID:S1z4QmnV0*
先祖は鎌倉武士なんだけど、子孫は草食系ばかり。
105  不思議な名無しさん :2019年01月15日 13:14 ID:18qzt3520*
俺は島津家の家臣や
106  不思議な名無しさん :2019年01月15日 13:35 ID:ft8pMDC.0*
>>26
その人から名字と家紋をもらっただけかもしれんし、勝手に使いだしただけかも知れん。
血縁があるかどうかはなかなかわからんよ。
107  不思議な名無しさん :2019年01月15日 13:44 ID:ft8pMDC.0*
父方直系は全国で100人くらいしかいないレア名字なのに、人名辞典をいくらあさっても由来が出てこない。
高祖父が若くして亡くなって、幼い曽祖父が母方に引き取られたときに、史料やら墓やらが散逸したのかもしれない。
高祖父の戸籍も古すぎて処分されているため、ほんの100年ほど前の事が分からなくなってる。
108  不思議な名無しさん :2019年01月15日 13:45 ID:mkdiCsxx0*
家系図は行政書士以外の人間が作成すると行政書士法違反になるんだけど
昭和に入って何度かあったブームのとき彼らが余りにもいい加減な仕事をしたせいで未だに夢を見せられている家族は多い
人口比率から言ってほぼ9割は百姓の出自なんだが藩の重臣とか武将とかもうね
先日も先祖が蝦夷に入植したと言う人の家系を調査してやったら馬廻り役どころか
宗門人別帳にさえ記載がない所払の犯罪者だったよ


109  不思議な名無しさん :2019年01月15日 15:19 ID:MUnpcimh0*
半士半農の下級武士だったと聞いていたが、同じ地域の結構でかい宿屋と同じ名字・同じ家紋なのでひょっとしたらそこと由来が一緒かも…という話を最近しているが、その宿屋自体が数年前に閉めてしまったので実際の所はどうだかわからん。
110  不思議な名無しさん :2019年01月15日 15:27 ID:9UJ337io0*
父方:祖父は源氏に連なる戦国武将の末裔・爵位持ちの華族出身。祖母は華族連中も羨む大富豪の娘。しかし駆け落ちして貧乏に。
母方:伊賀氏・奥州藤原氏の血を引く。今も裕福。

源氏と奥州藤原氏の結婚…こうして見ると血の和解を感じる。
111  不思議な名無しさん :2019年01月15日 15:29 ID:D5hiU9Bq0*
トーナメント表は草
112  不思議な名無しさん :2019年01月15日 15:42 ID:C4Qkg..G0*
いい所の奴多いけど、どっかの代でホラ吹いてそれが口伝したんだろ。
113  不思議な名無しさん :2019年01月15日 18:28 ID:ZEdndp1Q0*
じいちゃんがアパッチ族で、ばあちゃんが従軍慰安婦だったらしい
114  不思議な名無しさん :2019年01月15日 21:11 ID:y7hyr8vx0*
一番最後のコメントで草生える。
さっさと結婚して子供つくれよ。
ご先祖様に顔向けできないだろ。
115  不思議な名無しさん :2019年01月15日 22:50 ID:Y6dt53kX0*
名字調べたいけど漢字変換で出てこない古い漢字だから無理だわ…
ひいじいちゃんが横浜に愛人と暮らしてて遺影がうちにないってことは知ってる。
116  不思議な名無しさん :2019年01月15日 23:09 ID:jGGgi5MA0*
ざっくりした目安で江戸時代から寺に先祖の記録があれば本物だぞ
明治以降は意図的に偽者ばら撒かれてるから

それくらい調べられない家は推して知るべし

明治維新からのー情報があやしいのは政府行政貴族他が
外国の手引きでやってるから
いろいろおかしなとこがあるんだよね
117  不思議な名無しさん :2019年01月15日 23:23 ID:0toHrSl30*
海軍のエリート
その前は不明だけど、氏神を祭る神社がある(氏子の筆頭らしい)
鎧兜、刀、槍が今も床の間にあるな
他は茅葺の屋根を瓦屋根にした時、種子島銃の錆びた弾と小判が出てきたぐらいかな
118  不思議な名無しさん :2019年01月16日 00:28 ID:aNx8ocL10*
一族の移動の痕跡はわりに明瞭なんで戦国時代までは行けた
苗字と同じ地名のとこがいちおうの原点
その前は清和源氏だがこっちは眉唾だよなぁ
119  不思議な名無しさん :2019年01月16日 01:16 ID:1d5IFaMV0*
御殿医
和尚
大地主
大商人
エリート揃いの先祖なのに遺産は全く無い上俺はプー、職あぶれて山河なし
120  不思議な名無しさん :2019年01月16日 01:56 ID:YN2GYsNX0*
家系のトーナメント表は流石に草
121  不思議な名無しさん :2019年01月16日 01:57 ID:2XJ5Pi4L0*
なんか駄菓子屋やってたは聞いた
122  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:11 ID:r.wQPhyj0*
源氏由来で足利家臣
関東に落ち延びてからはただの大地主(庄屋)だけど
江戸時代に菩提寺の修繕したりした記録も寺に残ってるはず
家系図は祖母が某学会に騙されて燃やされてしまったそうで焼失した
まぁ墓石で江戸時代の先祖までは辿れるんだけどね
父が子供の頃はまだ蔵があるような古い家で、山程あった短剣を投げたりして遊んでたらしいが、祖父母ともに早世してしまったせいで、戦後は一気に没落して今じゃただの貧乏人です
蔵にあったものは家を建て直したりする時に価値を知らなかったおば達が大工達に持っていって良いと言ったり邪魔だからと焼き捨てたりしてしまったらしい
その頃に鑑定団みたいな番組があればな…
123  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:20 ID:P5esTlzB0*
九州の某藩の家老だったと言われたので大学のときにひっしになってその藩に関する資料集めたけど、うちと関連付ける決定的なものは見つからなかった。
お陰でまったく関係ない行ったこともないその町の郷土史に詳しくなった。
124  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:26 ID:PyYC.Gm.0*
武田家の家臣だったそうな
信玄公から名字を貰ったらしいけど、それで武士に取り立てられた元農民なのか
別の名字を持ってた下級武士とかなのかは知らん
本家に大小が残ってたんだけど、今は太刀の方は盗まれ脇差しだけだわ
無能本家
125  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:39 ID:qJL.T3kc0*
122に近しいものを感じるワイ。
126  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:42 ID:.3P1hIld0*
※124
うちも武田家の騎馬隊と伝わっている。
武田家が滅亡したので徳川家に仕えて、大阪城警備の役人になった。
その後、曽祖父の代で、明治維新で失業したので嫁さんの実家に転がり込んだら、住友財閥の幹部になった。
祖父は家を継ぐのが嫌で上京し、大学教授になった。
127  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:49 ID:mBe1gwij0*
母方の親戚が沖縄にいるんだが、なんでも琉球王朝に仕えていた一族で首里城に出入りできるくらいではあったらしい
128  不思議な名無しさん :2019年01月16日 02:51 ID:jE1wls3.0*
京都で城主やってたらしいけど、明智光秀の配下に攻め落とされたらしい
城も今は石垣の一部しか残ってないそうだ
129  不思議な名無しさん :2019年01月16日 03:00 ID:0KD9Ciiw0*
代々豪農の家で、江戸期は地元の藩の家老職やってたとか、
昭和初期には町議村議県議までも勤め上げたとかいろいろ聞くけど、
ぶっちゃけ本家筋には犯罪者もおるし、人によっては職業も家格も千差万別・玉石混交
長い目で見たら大したことないかもしらんし俺自身は謙虚に生きてゆきますわ
130  不思議な名無しさん :2019年01月16日 03:08 ID:XxIb7m560*
※116
90だが両家系ともその寺を建ててやってる
先祖は戒名が妻も夫も院になっているよ
131  不思議な名無しさん :2019年01月16日 03:10 ID:MvtlAL.f0*
いつから日本にいたのか
それだけに価値があると思ってる
132  不思議な名無しさん :2019年01月16日 03:11 ID:0KD9Ciiw0*
※122
>価値を知らなかったおば達が大工達に持っていって良いと言ったり
>邪魔だからと焼き捨てたりしてしまったらしい

嫁の実家がまさにそれだったよ
あんまりディスりたくはないが、代々受け継いだ家や土地を売っぱらって、
蔵から出てきた刀剣だの絵だの掛け軸だの
二束三文で古道具屋に引き取ってもらってた
今は墓さえ閉じて都心の一等地にマンション買って暮らしてるけど
こういう一部の子孫の気の迷いで消えていく家の歴史って案外多いんだろうね
133  不思議な名無しさん :2019年01月16日 04:45 ID:tzpTEdHa0*
日本の歴史上ちょいちょい出ているな(例:蒙古来襲・関ケ原の合戦・薩長同盟等)
134  不思議な名無しさん :2019年01月16日 07:57 ID:.aI17Yqo0*
俺のひぃ爺ちゃんが東京の日本橋を作った石大工だったと聞いた事がある。

俺の実家は関東で石を切り出してる山の麓にあるんだけど、昔は石職人の宿場町だったみたい。そこにひぃ爺ちゃんが流れて来て、ひぃ婆ちゃんと知り合ったらしい。

どうやら連れ子がいたらしく、俺の爺ちゃん(ひぃ爺ちゃんとひぃ婆ちゃんの子供)の家系と連れ子の家系に分かれてる。俺の死んだ親父までは交流があったらしいが今となっては何処に住んでるかも分からん。

そもそも、ひぃ爺ちゃんが何処の生まれで誰と元々結婚していたのかも不明だから謎が多いわ。ひぃ婆ちゃんとは籍を入れなかったらしいから戸籍じゃ追えない。墓も連れ子のほうがお骨を移住先に持って行って供養してるとまでは聞いてるから墓参りも出来ない…

一度でいいから墓参りしたいね。
135  不思議な名無しさん :2019年01月16日 08:23 ID:PahSgeE.0*
まとめ民名族しかいなくて草
136  不思議な名無しさん :2019年01月16日 09:32 ID:UJshE7OP0*
大伯父が本出していた。
遡ると桓武天皇だった。

確実にワイで途絶える(宗家ではない)けど、宗家もあるし分家もたくさんあるから大丈夫なはず。
ちな平氏
137  不思議な名無しさん :2019年01月16日 13:02 ID:AD3qfKtt0*
トーナメント表ワロタ
138  不思議な名無しさん :2019年01月16日 13:58 ID:MWbJiE0P0*
分家から総理大臣を輩出、旗本、庄屋、名字帯刀の豪商、祖父母の代から男女全員大卒、教育者、大学教授、士業多数、博士号持ちも複数、な我が家の前にひれ伏せ
なお戦後の混乱や農地解放、満州からの引き上げによる財産放棄、供出、不動産価値の暴落、等々で資産的にはごく普通の庶民
筍が毎年食いきれないほど取れる山がいくつか残っとるだけやぞ笑
139  不思議な名無しさん :2019年01月16日 16:40 ID:cc0qrRng0*
ド田舎だから人の出入りが少なくて700年前から集落の記録が寺に残っている
爺ちゃんの代までずっと生活用品とかを売ってる万屋だった
隣んちはずっと酒蔵、その隣はずっと米屋
140  不思議な名無しさん :2019年01月16日 21:02 ID:5xicfegd0*
橘です。
141  不思議な名無しさん :2019年01月16日 23:56 ID:BK23Dc8n0*
家紋調べれば自分の所がどの天皇の子孫かわかるよ
日本人で天皇と血がつながってない先祖はいない
ご先祖様って2の倍数で増えていくから
父母、祖父祖父祖母祖母、曾祖父曾祖父曾祖父曾祖父曾祖母曾祖母曾祖母という風にね
桓武天皇にたどり着くのが多いよ
142  不思議な名無しさん :2019年01月17日 13:12 ID:JX9EABMg0*
私もよく歴史を調べているけれども、自分の先祖が何者であったかは大体自分の家に伝わっている。
例外はあるが、気になるのであれば自分の祖父母や親戚に聞いてみた方が良い。一人位は知っているかもしれない。
143  不思議な名無しさん :2019年01月18日 02:51 ID:SdooyQGF0*
うちの家紋調べても丸がつくバージョンしか出てこないんだけど。あとから作られたパターンだったりするのかな
144  不思議な名無しさん :2019年01月18日 08:14 ID:p9hRNLc50*
母方は鹿児島 ( 家紋は知らんが辿れば桓武平氏)
父方は 千葉 (家紋は丸に蔦)こっちも平氏の 落ち武者らしいけどな。母方の方には伊勢神宮の庭仕事してた人がその名前もらったっていう親戚がいる
145  不思議な名無しさん :2019年01月24日 23:50 ID:lkG.Qo3H0*
たしかに、30代前の先祖は、その代だけで約10億人になるから、当時の日本の人口より多くなる。人類皆兄弟だな。
146  不思議な名無しさん :2019年02月15日 21:46 ID:HknGpg5f0*
うちはバッバが金沢藩士の家系で、ジッジが近江の国人から帰農した家系だな
なお確証は無い・・・がどっちみちショボいので問題ない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る