まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

俺ってなんで、世界にたくさんいる人の中で、この俺、としての視点を持ってるんだろう

2019年01月23日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 65 )



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:52:08.930 ID:O+bh0jG00
俺ってなんで、世界にたくさんいる人の中で、この俺、としての視点を持ってるんだろう

あそこのあいつじゃなくてこの俺にこの俺が宿ってる理由ってなんだろう
生命っていう物質があるとしか思えないんだが、どう?
http://world-fusigi.net/archives/8470056.html

引用元: 俺ってなんで、世界にたくさんいる人の中で、この俺、としての視点を持ってるんだろう



2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:52:49.873 ID:kqr05dOL0
理由なんてないよ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:53:44.973 ID:O+bh0jG00
>>2
理由はないのかもしれないけどこの状況を直感的に理解できない

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:53:15.884 ID:hrbYoO/aa
お前があそこのあいつじゃなくて自分を自分として意識してるから

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:54:08.840 ID:O+bh0jG00
>>3
よくわからん

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:56:50.870 ID:gd4R8PX2d
起きたら他人と意識が入れ替わってても何だか気付かないなんてあるか?君の名はで見たけど

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 02:59:46.779 ID:O+bh0jG00
>>6
あれはありえない
意識は思考、感覚を統合したものだと思う
脳とか体に依存すると思う

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:00:08.208 ID:rEQLb3A70
脳に境目を作る機能があるからだぞ
無理やり自分を自分と認識させられてる。だから理性でそれを理解しようとしても無駄

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:05:27.188 ID:O+bh0jG00
各生命に意識がある理由は分かる
感覚を統一した個体が生存に有利なのであって、つまり意識のあるものが生き延びてきたっていう
つまり人はみんな意識を持ってる

>>8
俺という感覚が一個体のみに縛られるのは理解できるけど、なんでこの俺なんだろうって思う

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:14:57.544 ID:rEQLb3A70
>>11
納得出来んかもしれんけど、それは自分で考えて答えを出すしかないやつだな
意見を交わすのは参考にはなるかもしれんが、それに答えを出すのは己の信心と心情でしかありえんから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:01:43.943 ID:0zoAJ0saK
回りの人がお前をお前として扱ってくれてるからさ
自分だけで収まる話じゃない

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:06:46.225 ID:O+bh0jG00
>>9
よくわからん

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:11:35.405 ID:0zoAJ0saK
>>13
自我とか意識の成り立ちの話じゃねーの?
だとしたら他人との関係があって初めて成り立つもんだから1人の人間の中だけで説明はつかないってこと

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:16:55.339 ID:O+bh0jG00
>>17
やっぱ分からん
なんで他人との関わりで初めて成り立つの?相対的な自分?みたいな?

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:20:21.105 ID:gOX8eaLl0
>>22
錯覚じゃなくてお前はお前

お前の意識はその脳の働きによって生じ、お前が感じられるのはその体の中のことだけである

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:28:36.272 ID:O+bh0jG00
>>26
それはそうだな
みんな意識を持ってて、この脳や体によって俺には唯一の意識が存在する
ここまではオッケーだ


体だけの問題じゃないんだ

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:33:18.291 ID:rEQLb3A70
>>33
もしかしたら脳があるっていうのも眉唾かもしれんぞ
単に共通認識だから疑えんだけかもしれんし、人間はそういう共通認識を信じるようにできてるからな

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:35:13.733 ID:O+bh0jG00
>>37
それは眉唾でもどうでもいい

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:39:52.740 ID:rEQLb3A70
>>39
あえて答えを出すには、今自分が1番信じている根拠になってるものを、疑いつつ信じるくらいで考えてみることだな
可能性を閉じないことだ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:21:34.133 ID:0zoAJ0saK
>>22
お前をお前だと認めてくれる他人が1人でもいないと崩壊するってこと
22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/23(水) 03:16:55.339 ID:O+bh0jG00.net
>>17
やっぱ分からん
なんで他人との関わりで初めて成り立つの?相対的な自分?みたいな?

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:32:11.631 ID:gOX8eaLl0
>>28
どこかで聞いたような話だけど、それは嘘だよ

人と関わることのみで自我を形成してきた人間が突然誰もいない環境に放り出されたら適応できなくて死ぬかもしれないけど、普通は人間にとって他人は周囲の環境の一部にすぎない

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:33:41.151 ID:O+bh0jG00
>>36
同意見

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:37:34.792 ID:0zoAJ0saK
>>36
適応出来なくて死ぬんなら嘘じゃなくね?
あと他人は環境の一部とはいうけれど人間を定義出来るのは人間だけなんでね

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:50:30.577 ID:gOX8eaLl0
>>42
前提条件は、人と関わること「のみ」で自我を形成してきたこと
そんな人間がいたとしたら他人がいなくなったときに大きなストレスを感じて脳機能が低下し、自分の生命を維持する行動をとれなくなるかもねって話
普通の人間が他人のいない環境で生きることになっても自我が変容するだけでしょ

定義の有無で何が変わるの?

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:56:58.817 ID:0zoAJ0saK
>>53
自我の形成過程に他人は必要不可欠って話
出来上がっちゃえばそりゃ無人島でサバイバルくらいできるよ
他人がいなきゃ自我が形成できないというごく当たり前の学説を話してるだけよ
嘘と言い切るのは乱暴すぎ

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:03:49.757 ID:gOX8eaLl0
>>55
お前が言ってる自我ってのは「他人の中の自分とは」であって、それを形成するのに他人が必要なのは当たり前

「自分は何が好きで何が嫌いか」っていうような自分だけの感覚も自我を形成する材料だよ

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:12:06.721 ID:0zoAJ0saK
>>60
な?当たり前だろ
嘘じゃないじゃん別に
自我には自己同一性を保つ機能があるんだから他人からの承認と自己の記憶体型どちらも必要ってだけ

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:32:02.529 ID:gOX8eaLl0
>>65
俺の文をちゃんと読んでくれ…

それは「必要」ではない
それがないと自我、アイデンティティーが保てないなんてことはない

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:05:48.932 ID:nlaLNPvQd
お互い理解し合えるのはほとんど「点」なんだよ。同じ構造の脳を持つはずの人間同士でさえ例えば魂を交換できたとしたらそれぞれ想像を絶する世界が見え、聞こえるはずだ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:11:12.349 ID:WDyS1nsMd
虫にニンゲンみたいにものを考える意識があるとは思えんが

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:15:04.065 ID:gOX8eaLl0
>>15
そりゃそうだ
「考える」「意識」ってのは主に脳の働きのことだ
虫と人間じゃ脳の構造も容量も違う

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:16:55.339 ID:O+bh0jG00
>>15
わずかにあると思う
でも虫は脳みそも感覚器官も小さいからカスみたいな意識しかないと思う

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:14:06.874 ID:M/jl20gSd
まるで個の意思のように錯覚しているが
実は群の意思によって動かされている

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:16:55.339 ID:O+bh0jG00
>>18
それでも別にいいんだけど、あいつじゃなくてこの俺として錯覚してるのはなんでだろう

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:15:29.058 ID:CJ2Ffq6Gd
他人になったことなんて一度もないのに
他人の意識の相互同一性を担保してるとか
確かに魂並みにうさんくさいもんな

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:18:07.550 ID:gOX8eaLl0
>>21
俺には手がある
お前にも手がある
でも形は少し違う

これと同じで俺にもお前にも脳があって大体同じ構造はしてるけど全く同じではない
だから思考や感情も大体同じことができるし、お互い持ってないものもある

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:16:58.983 ID:PPUt+rke0
人っていうのは、自分の脳内で生きているようなものって認識であっていますかね?

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:19:32.832 ID:O+bh0jG00
>>23
いいんじゃね?

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:21:26.500 ID:ghjwS0Vn0
なんで俺はこんな能力低いんだろう
この器のせいだろ絶対

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:05:07.454 ID:fMGYbuQ9r
>>27
わかる
成功して俺に精神論を説いてるやつに俺の身体を使わせてやりたい

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:25:14.013 ID:aTuNLzyt0
意識ってなんなんだろうな
俺も子供の頃からずっと考えてたけど未だに答えが出ない
脳の複雑なつながりが生み出す錯覚のようなものだとしてもなぜ錯覚させる必要があるのか分からないし

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:26:49.020 ID:0zoAJ0saK
>>30
まあよく言われてるのは人間は本能が壊れたからその代わりに意識とか自我を持ったとかいう話

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:28:36.272 ID:O+bh0jG00
>>30
それは分かってる気がしてる
感覚、思考を統合し連続的なものとすることで生存に有利になる
キリンの首が長いのと同じ理由でヒトには意識が存在する
んだと思う

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:30:27.612 ID:rEQLb3A70
>>30
意識を作っているのは脳の「信じる」という機能
言ってみれば目の前のスマホなりPCなりの存在も「あると信じられてる」からそれが「ある」って感覚を作ってるし、今まで信じてきたことを元に、さらに信じられるものを求める欲があるから、矛盾や思考が生まれる

そもそもなんでそんなことを考えたくなるのかってことだ。
それをさせているのが欲なのよ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:26:36.941 ID:PPUt+rke0
色々と失敗した人生選択を選んできた自分が惨めですわ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:29:12.595 ID:0R91eVR+d
じゃあ動物との共感は?
障害者は人に含まない?含む?
どこまで同じだと共感できるものでどこで違うものになる?
その基準は意識とやらの何を以て引かれる?それが説明できなきゃ
「文化的社会的に人はこうだ」というパラダイムという名の思い込みを皆が持ってるはずだから、以上の結論になんなくね

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:37:14.470 ID:PvpRrl1Y0
お前らはただのNPCだぞ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:39:47.308 ID:O+bh0jG00
>>41
そうだとしても俺は俺だ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:40:31.182 ID:aTuNLzyt0
この世界が単純に原子とかが集まってできてるだけだとしたら意識のないロボットは作れても意識とか自我ってものが生まれる余地がないと思うんだよな

だとすると認識できない次元とか世界にあるスピリチュアルな何かをなんらかの方法で利用してるってことになるけど理系としては認めたくない

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:46:20.945 ID:0zoAJ0saK
>>45
まあ人間の精神活動なんて実験で証明できるようなもんじゃないからな
でも人間の認知の仕組みとか部分的に観測できることから推測して説得力のある理屈を作るのは無駄ではないと思うよ

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:57:03.052 ID:aTuNLzyt0
>>50
結局いくら考えたところで推測に過ぎないから虚しいわ
今の所自分がロボットであることを認めるかファンタジーな世界があることを認めるかの二択でずっと悩んでる
後者の方が夢があって良いかもしれないけど

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:01:12.890 ID:0zoAJ0saK
>>56
今は観測できないだけかもしんないのでその二択に落とし込むことないんじゃね
最近微細な脳波を観測できる機器で意識のある状態と無い状態の脳の活動を研究してる学者がいて面白い説を話してたよ

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:09:20.765 ID:aTuNLzyt0
>>58
確かに視野が狭かったな
ファンタジーって言うよりは現在の科学では理解できない領域ってのが正しいか

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:58:17.732 ID:gOX8eaLl0
>>45
意識を特別視しすぎ
お前が理解できていないだけだよ
理解できないものに出会すと途端に思考を放棄して何かとこじつけたがるもので、そうなると何の根拠もない考えに飛びつきがち

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:04:28.317 ID:aTuNLzyt0
>>57
思考を放棄したつもりはないけど他の可能性を考えなかったのは認める
でも現時点の科学では量子とかダークマターとかよりもよっぽど特別なものだと思う
多分根底にある考え方が違うから意見が合わないと思うけど意識がなんなのか理解してるなら根拠も添えて教えてほしい

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:41:11.719 ID:O+bh0jG00
vipで書いても上手く伝わらねえし自分で考えて理解するしかない気がしてきた
でも多分無理だ

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:46:24.929 ID:rEQLb3A70
>>47
言ってることはわかるし悩んでる理由もわかるぞ俺は
もう少し歳をとったらなにか見えてくるかもな

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:50:56.731 ID:M/jl20gSd
蜂とか個の意思は無く群れでとかいう説あるけど
めっちゃ怒って刺そうとしてくるしそんな感じなんでしょ

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:04:56.811 ID:PvpRrl1Y0
記憶の連続が自我を形成してるよね

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 05:37:24.798 ID:9cgcgG5+d
スレ読んでないけど
主観と客観の話で説明できる
主観で言うなら言いたい放題だけど、それは客観的に説明できるのか?ってことだな
つまり、オレに意識があるんだから、お前らにだって意識があるはずだろうって考えるのが自然だ
逆説的には、他人がなんだかよくわかんないけど動いてるのは意識があるからなんだろうか?
という疑問を意識のある主観的な判断として決定するわけだ
どちらにしても『この俺』という視点は説明できた

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:16:09.985 ID:ObQBg2gA0
よくわかんないけどおもしろーい

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:31:24.500 ID:hSnm910c0
俺も1と同じ事よく考えるから言いたいこと分かるよ

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 04:53:46.934 ID:Oz3771uWd
脳とは単なる神経の集まったコブな

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 06:47:55.568 ID:5mPeD1Mu0
目を閉じると世界は消える

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 03:46:01.129 ID:PvpRrl1Y0
今は俺だけど死んだらお前になるのかもしれない

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俺ってなんで、世界にたくさんいる人の中で、この俺、としての視点を持ってるんだろう

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月23日 20:15 ID:hjkyCaVt0*
10歳の頃、これ考え始めたら宇宙の虚無の空間にたった1人で浮かんでるような恐怖に襲われて
大泣きして親を困らせた
尚、アラフィフになった今もこれ考えると気が狂いそうになるので
避けている
2  不思議な名無しさん :2019年01月23日 20:32 ID:hHlvVeOA0*
これわかるなー
自分が主人公な感じ
3  不思議な名無しさん :2019年01月23日 20:35 ID:rEbo8q1f0*
まあこれ結果論だよな。理由とかじゃないし
4  不思議な名無しさん :2019年01月23日 20:54 ID:FuazS0RK0*
この感覚わかるなあ
人の意識にチャンネルがあったら
いろいろザッピングしたいな〜〜
とか思ったりする。
5  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:05 ID:5hJftGwR0*
それは自分自身が世界の中心、神やからやで。
世界中のありとあらゆるものは全て自分が創り出したものなんや。
6  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:11 ID:WssATeN00*
自我を持った個体としてこの世に生を受けるというのは不思議な話だよな。
どういう仕組みで俺は俺として生まれてきたのか、永遠の謎だわ
7  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:14 ID:WyRdoOGd0*
因果が逆だろ
俺はどうしてこの肉体で生まれたんだろう?みたいな思考はおかしいと思う
その肉体の主観を俺と呼んでるだけじゃん
8  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:18 ID:0SMWiq3a0*
わかる
考えすぎると日常生活に支障が出るから、考えないようにしてる
9  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:20 ID:Wr.4vaxM0*
エバの26話かよ!

世界にいるたくさんの人も、この俺、としての視点を持ってる
ワイも持ってる
ヒトとヒトは繋がってないからそれを知ることができないだけ
10  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:24 ID:a..PXqTg0*
脳ミソのどの部分が自分の意識を司る部分かは判って来てるみたいだけと解析は無茶苦茶複雑らしいで
11  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:32 ID:1D2HNvLq0*
土木作業員日記で検索やでや
12  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:35 ID:3hlkcotj0*
感覚器官からの信号は今の所無線で飛ばない
蓄積されたデータと諸々の判断基準なんかもデジタルデータのようにコピーや移動は今の所できない

人間の意識は脳にある
言葉を使い脳のデータにindexをつけ、自在に組み合わせる想像力がある
13  不思議な名無しさん :2019年01月23日 21:54 ID:xMfgrEpU0*
本体の魂が自分という肉体に宿っただけだろ
自分で選んで宿ったんだぞ
14  不思議な名無しさん :2019年01月23日 22:02 ID:mJCXsKa30*
誰でも1回は考えるやつ
他人から見た自分がどう映ってるのか気になる
15  不思議な名無しさん :2019年01月23日 22:20 ID:t1MfPKlV0*
オレがオレじゃなくて他の人がオレとして生きて、こっちのオレは最初から存在しなければいいのにって思ってる。無になりたい。
16  不思議な名無しさん :2019年01月23日 22:29 ID:WssATeN00*
※7
その肉体に主観が宿る場合と宿らない場合で何が違うのかが不思議なんだろ。
お前が生まれる前にも人間は大勢いたけど、誰一人としてお前ではなかったのに、そこにある日突然主観を持った個体としてのお前が生まれてくるっていうのはどう説明するんだ?
17  不思議な名無しさん :2019年01月23日 22:51 ID:O4Eyb.pk0*
人間は世界の歯車だ
利己的に生きていても見えざる手によってバランスが取れてる
どうして自分は自分なのか
普通の人なら考えない
それに気付いてしまうと世界の歯車が狂うから
だから周りはみんな生き急ぐように毎日を過ごして行く
忙しくて考える暇も与えないように
壊れた歯車の代わりならいくらでもある

だが悲観する必要はない
利己的は悪い意味ではない
学生の本分は勉強と言うだろう
勉強の本分は身につけることなのだ
人は知識なくして知性や教養が身につくものではないのだから
義務教育の期間に全てを覚えることなど不可能だ
だからこそ取捨選択をする
パンを焼く才能のある人間がパンを作り
農業が好きな人間が小麦を育てる
酪農が好きな人間が牛を育て乳を絞り
牛乳をバターに加工出来る人間がバターを作る
そしてパンを食べた歯車が回りはじめる
これが資本主義の仕組みだ

ここまで理解出来れば潤滑油などと馬鹿な事を考えずに生きられるだろう
気付いた歯車だけが人間になれるのだ
気付いたところで思考を止めると引き篭もりや精神病、最悪自殺に繋がる
そんな妄想
18  不思議な名無しさん :2019年01月23日 23:14 ID:6T8TfsB30*
俺も同じこと考えてたわ
なんで自分なんだろうて
19  不思議な名無しさん :2019年01月23日 23:42 ID:cwxPb4dH0*
答えがあるかもわからない難問だよな
俺という意識がこの俺に宿ると決まった瞬間はいつなのだろうか
果たして幼少時の自分は自分だったのだろうか
20  不思議な名無しさん :2019年01月23日 23:50 ID:f9y6Jbkv0*
こんなふうに色んな想像をこねくり回せる時点で、きっと平和で幸せなんだろうなあ
21  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:01 ID:nTrl9Xl.0*
なんで自分が自分の体なんだろうってほんと不思議だよな
なぜ自分の体がFPSの操作キャラみたいな主観視点で周りの人側の視点には立てないんだろうって
そしてなんでこの平成時代の日本の一人の赤ん坊にその視点が宿ったのか?
なんでブラジルの赤ん坊として目覚めなかったのかとか、旧石器時代なら、ピラミッドの時代のエジプトなら、中世ヨーロッパならとか…
それとも死んだらリセットされてどこかのランダムなタイミングでまた主観視点が目覚めるのかな
22  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:18 ID:uC3XF.sb0*
わかりすぎるほどわかる疑問だわ。

最後のレス考えたことあるわ~。

今は俺はこの体で人生送ってるけど、死んだら時間を飛び越えていつかの時代の他の人間の人生を送るんじゃないか。

あらゆる人間、生物、全部俺なんじゃね?
23  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:20 ID:47S7Kqey0*
自分も他人も存在していません。

自分と他の物との境目もありません。 

どこかに誰かがいるわけではありません。

今ここに全体があるだけです。
24  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:41 ID:toxlzFEo0*
自分が生きている感覚ってのは全身から脳に届く五感で認識されてるんだから、自分の脳と物理的に繋がってない他人の意識は体験できなくて当然だと思うが
そんなに悩むようなことなのか?
25  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:44 ID:N.0wuTj80*
こういうのって虐待とか戦争で毎日が命がけっていうより、普通の幸せな環境にいるやつのほうがなりやすい気がする
26  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:51 ID:W4heJVeQ0*
NPC定期
27  不思議な名無しさん :2019年01月24日 00:55 ID:vYksk2Dt0*
実はおまえらはすごいテクノロジーのロボかもしれないぞ。
すごすぎて自分が人工的に作られたロボかどうかも分からないかもしれない。
んで、もしかしたら人間はすでに滅んでいる可能性もある。だってそれは証明できないからな。
28  不思議な名無しさん :2019年01月24日 01:18 ID:VVOsbPZ80*
国が国民に考える暇も与えず歯車のように回し経済を動かしてる
美味しい食べ物や娯楽も国民がそれに気付かないよう適度に与えたり
こんな風に考えると周りは機械なんじゃないと錯覚する
29  不思議な名無しさん :2019年01月24日 01:19 ID:7wCIB0U20*
意識と脳を別物として考えてるからこうなるんでしょ。意識自体が知識や情報の集合体だから個別の意識は個別の脳にしか宿らないでしょ。コピーしても一緒。でも脳に直接別の新品の脳をリンクさせて情報を移しながらオリジナルの脳を徐々に破壊したら別の体に移れるかもな
30  不思議な名無しさん :2019年01月24日 01:26 ID:hO8n1EQP0*
意識なんて錯覚(もしくは虚構)なんだから、それを軸に話を展開してもしょうがない
31  不思議な名無しさん :2019年01月24日 01:29 ID:.ckEwMRi0*
>>29
個別の意識は個別の脳にしか宿らない、というのは正しいとしよう
でもそれだけでは、今この瞬間、この私がなぜ私であるのかは説明できない

この時代に、このとある人間を通して世界を見ているのが私であるのはなぜ??
32  不思議な名無しさん :2019年01月24日 01:54 ID:Yo7aE4qH0*
おれおれ詐欺やで
33  不思議な名無しさん :2019年01月24日 02:25 ID:4eCUCaWw0*
たまに思う時はあるかな 当たり前のことなんだけど自分は自分の視点でしか物を見れない
一緒にいても一緒のものを見ていても違う見え方してる 見てる角度も見える色も捉える視野も違う
と思うと不思議な気持ちにはなる
34  不思議な名無しさん :2019年01月24日 02:39 ID:nXTVD6qJ0*
肉体は与えられたもの
感情や意識も周りの情報により形成されたもの
よって周りが私なんて認識してるものは存在しない
私はそこにあるだけ

35  不思議な名無しさん :2019年01月24日 03:10 ID:VgEQD7L40*
感覚器や神経を他人と物理的に共有して無いからじゃね

というか、共有してたら怖くて外出られないよ
サイコパスなんて笑いながら、お前死ねばいいのにって頭の中で思ってるかもしれないんだから
36  不思議な名無しさん :2019年01月24日 03:15 ID:aCoHfx6S0*
そう定義付けられて教わってるだけで実証出来ない問題だぞ
37  不思議な名無しさん :2019年01月24日 07:14 ID:aCv.zAVy0*
意識は肉体に依存してるからね、意識を先にすると分けわからんくなる。
生まれた肉体に芽生えた意識が俺なだけであって、肉体にどっかから意識が入り込んでる訳じゃない。
38  不思議な名無しさん :2019年01月24日 07:20 ID:sKGPdRWx0*
自分もこれ考えたことあるけど、小学校3、4年くらいの時だよ?それ以上考えても無駄なことだからそこで立ち止まるのやめてべつの思考したほうが建設的だわ
39  不思議な名無しさん :2019年01月24日 08:05 ID:MlLb6BlO0*
わかる
子供のときよく考えていたが、オッサンになった今でもときどき考えてる

人間が生まれて20万年、過去の誰でもなく、現代の「俺」といて在ることが不思議だわ
40  不思議な名無しさん :2019年01月24日 08:08 ID:WZKLBAVa0*
各感覚ごとに小さな意識のようなものが生じているんだと思う。そしてその各意識を脳みそが統合し、自分というものを作り出しているんだろうと。だから、自分は自分。
41  不思議な名無しさん :2019年01月24日 08:37 ID:42wmQAaS0*
お前が動き回れるようになったからだよ
単なる物質の集合体が俺なわけだが、動くってことは指向性を要するわけ。個体として統率する為にお前が出来た。俺がお前に食べられたら、俺の意識は散り散りになるけど、お前を構成する一部にはなるのさ。個には意識は一つでいい
あと勘違いしているが、お前の自我は記憶の連続性による錯覚だぞ。身体からすれば誰だって良いし、不適合な脳なら早逝するだけだ
42  不思議な名無しさん :2019年01月24日 08:58 ID:LN83V97u0*
人間は機械と同じ、高度な生体機械
死ねば電源が落ちたPCと同じ様にプツンと意識も消えるだけ

むしろ、そうであって欲しいと願う自分が居る
死んで消えられるなら、逃げ道があると言う事だし

この世界は、そんなに優しい慈悲のある世界だろうか?
43  不思議な名無しさん :2019年01月24日 09:23 ID:LS44XocB0*
この問いは意識が人全般に存在すると仮定した上で「なぜ現にこの意識しか知覚できないのか」という問いであって、脳がどうとか自我がどうとかそういう問いではない気がする。永井の本とかに書かれているような
44  不思議な名無しさん :2019年01月24日 10:28 ID:w9n6Yth60*
まさに哲学だな
45  不思議な名無しさん :2019年01月24日 10:53 ID:LtMRW3GK0*
「なぜ」が問える問題と、そうでないものがある。
例は「公理」に関して「なぜ」は問えないのと同様。
結論 あなたの問いは「擬似問題」と同様ということです。
主の問い「俺ってなんで、世界にたくさんいる人の中で、この俺、としての視点を持ってるんだろう」
それを皆(世界にたくさんいる人)は「俺と呼ぶんです(視点をもっているんです)」
参考資料
「なぜ私は私なのか」
「擬似問題」
「意識」
「解離性同一障害」
「充足根拠律」
「充足理由律」
「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」
46  不思議な名無しさん :2019年01月24日 11:04 ID:j1aacijN0*
他人の存在その物は自我を認識するのには必要無い
対話が可能な言語認識と対話が可能な存在が
例え文字越しだけだろうとあれば、人は自己を見失わず生きられるだけの話
故に例え人を感じれなくても、対話可能な他者が存在する世界その物を感じられるだけでも、人は己を相対的に知覚し続ける事ができる
唯一何も無い壁の部屋に入れば、例え死なない肉体があっても人は狂うだろう
47  不思議な名無しさん :2019年01月24日 11:07 ID:0NzIwQQG0*
グレッグイーガンの小説読めよw
48  不思議な名無しさん :2019年01月24日 12:23 ID:V831Mkhb0*
永井均先生がこういう話をしていた気がする
49  不思議な名無しさん :2019年01月24日 16:44 ID:ycflPbnJ0*
不公平実験でググれ
50  不思議な名無しさん :2019年01月24日 19:28 ID:rqjH6gBp0*
わかるわ。自分視点でしか世界を見れないってのが不思議で仕方ない。
51  不思議な名無しさん :2019年01月25日 05:53 ID:sqIHZnDE0*
意識なんて感覚器官からの刺激の処理にすぎない
52  不思議な名無しさん :2019年01月25日 08:36 ID:jfIG15G90*
スレ主の感じている疑問こそが産まれてきたことの真理

それを言語で説明、理解しようとすることを無理と言う

考えるな、感じろ
53  不思議な名無しさん :2019年01月25日 09:12 ID:gM.5EMFL0*
>>7で答え出てるじゃん

あれはありえない
意識は思考、感覚を統合したものだと思う
脳とか体に依存すると思う
↑意識と体が繋がっているから肉体=意識なんだろ

肉体が別だから、その肉体に宿っている『俺』も別なんだろ
生まれた時から世の中に別の肉体があると認識していなければ
俺が1個体であることも認識しない
54  不思議な名無しさん :2019年01月25日 12:49 ID:fp9VJuNB0*
古典的な自我論だね
専門語で言うところの自我体験
統計では確か中学の時点で半数は経験する
あと永井均が出てて安心したよ
55  不思議な名無しさん :2019年01月25日 12:53 ID:fp9VJuNB0*
>>20
ヤバイ時期も含めて2000年以上前から論じられてる話です
56  不思議な名無しさん :2019年01月25日 17:04 ID:ArYlsOen0*
お前はお前だとこの世界とこの世界の俺に教えられたからな
57  不思議な名無しさん :2019年01月25日 17:53 ID:2JV1gk.O0*
意識というものをやたら電気信号だのその錯覚だの、物質的な仕組みに当てはめたがる奴は何なの?
科学という唯物的な体系はより根源的な次元での証明を省略した仮説群でしかないのに、科学が最も根源的な体系だと盲信してる連中は痛々しい。
なーーにが理系としては認めたくないだよ。だから理系はたちが悪い。人間基準で「これはこういう事にしとこう」という妥協を重ねた体系である科学をまるで全体的な真理だと鼻にかけてる。
科学なんてのは実用性のための分野であって真理にはほど遠いし、哲学的な話題には全く役に立たないんだよ。
58  不思議な名無しさん :2019年01月26日 04:08 ID:vSlZTzCV0*
申し訳ない
哲学の話じゃないが、心理学かなんかによれば学習の結果にすぎんぞ
乳幼児は自己と他者の区別がつかない
泣いたり喚いたりすれば親がやってきてミルクをくれたりオシメを替えてくれたりするからだ
顔に力を入れて目を細めたり口角を上げれば笑い返してくれるとかな
言葉を覚えてからは特にそうだ
この段階だと「腕を伸ばせば手が届く」と同じ次元で他人を、世界を動かすことができると思ってるらしい
他人=自分の手足、ってわけだな、当然そこから思い通りにならないことを学習していくんだが

この手のテーマはもんもんと考えるより子供を観察したほうがよっぽど面白いぞ
ほとんどすべてのことは本質じゃないからな
59  不思議な名無しさん :2019年01月26日 15:52 ID:cUYNRNad0*
たしかに小さい頃は空も川も山も動物も草木も自分とたいした隔たりは感じなかったな同化してたような感覚
多くの人間と接するようになってからだな。周りに合わせてやらないと痛いめにあうから。合わせようとするたびに違いが意識されてくる
60  不思議な名無しさん :2019年01月26日 16:57 ID:cKHkTmKC0*
乳幼児だって独自の視界や五感、更に言えばおそらくは意識を持ってるはずでしょ

自己と非自己の認識の話は本質的ではないよね

61  不思議な名無しさん :2019年01月26日 20:40 ID:hpnWPCTu0*
うーん、それは“俺”と一般的に識別されてる個体の中で起こってるニューロン発火による現象だからじゃないのかなぁ?
62  不思議な名無しさん :2019年02月12日 23:19 ID:w1.nhqdP0*
これ見て思ったけど夢の中では明晰夢見るでもしない限り自我なんて微塵も持ってないよな。

例えば、今俺は「俺」の役を一人称視点で見てるのに、いつのまにか三人称視点で「俺」の思う通りに「俺」の体が動く。
だけど「俺」は途中別の誰かだけど似たようなポジションの人間になってて意識的な「俺」はコナンくんだったりインディだったりに変わってる。あるいは映像見てるだけの場合もあったりする。

夢だけが主観を唯一自由にできる気がする。無意識下の中でのみ通用することっぽいけど。
63  不思議な名無しさん :2019年02月28日 14:23 ID:.7RmMeyk0*
自分を自分であると感じる為には他者の存在が必要不可欠。
自分以外誰も存在していなかったら自身と他者という認識すら生まれない。
そもそも、出来上がった人格が出来上がった身体に宿っているという考え方自体おかしい。
人格の形成は環境や経験などによってもたらされるが、身体も人格形成に影響を与えている。
現在の身体と今の人格という組み合わせ自体あらかじめ決められたものではない。
64  不思議な名無しさん :2019年02月28日 20:05 ID:aUXywVp50*
これめっちゃわかる!
私も何回もこの事について考えたことある笑
65  不思議な名無しさん :2019年11月07日 16:39 ID:eXlYKkaU0*
子供の時よく考えてたなw
今、自分を自分だと認識している意識というやつはビデオ映像みたいなもんで、死んだ瞬間に電源が切れて、それ以降一切再生も出来なければ、巻き戻してどんな映像だったか確認も出来ない。そもそもそこにあった映像を再生出来たのは自分だけで、その自分が居なくなると映像も永久に消失するんだよな…また誰かの新しい映像を再生する=意識を持つことは出来るのか、出来ないのか…
とか考えて眠れなくなってたww

 
 
上部に戻る

トップページに戻る