まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

不可解な体験、謎な話~enigma~『他に誰か住んでる・・・』『神様の通り道で殺生した結果』他

2019年01月29日:22:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 10 )



853: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/19 21:00
ヘアピン
同僚Tから聞いた話。
学制時代、Tが先輩(男)の家にいきなり遊びに行った時、座布団の上にヘアピンが落ちてるのを発見。
何の飾りもない、針金だけの黒いやつ。
「先輩、彼女できたんすかー(w」
と冷やかし半分に聞くと、先輩は「え?ああ、それか。捨てといてくれ」と言う。
聞いちゃいけないこと聞いたのかなぁ、と考えながら言われたとおりゴミ箱のところまで行った。

捨てる時にふと気になって、不燃物のゴミ箱をよく見てみると、空き缶やらカップ麺の
容器にまじって、今捨てようとしてるのと同じヘアピンが何本も捨てられているのが見えた。
「!」
Tは気持ち悪くなって思わずヘアピンを投げ捨てると、その様子に気づいた先輩が言った。
「この部屋わけわかんないんだよ。捨てても捨ててもヘアピンが出てくる」

聞けば、どんなに念入りに掃除をしても、気づくとヘアピンが落ちているんだそうだ。
テーブルの上、台所の流し台、本に挟まっていることもあるらしい。
「目が覚めた時に枕元に5、6本落ちてた時はさすがにびびったけど、なんかもう慣れた」
と先輩はあっさりしていた。

他にも、風呂の排水が突然詰まって、なんだろうと思って排水溝のふたを開けてみると、
真っ赤にさびついたヘアピンがごっそり詰まっていたなんてこともあったそうだ。
それも1回じゃないらしい。

そんなことを話してる間もあっちこっちからヘアピンが・・・。

全部先輩のイタズラかも?とも思ったそうだが、
帰る時に自分の靴の中からヘアピンが出てきた時は、寒気がしたって。
2人とも玄関には一度も行かなかったから。

なんだったんだろうな?

小学生の頃ってやたら不思議な現象起こらなかった?
http://world-fusigi.net/archives/9302340.html

引用元: 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part2

引用元: 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part3



865: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/20 16:28
間違い電話
私が小学6年生の夏休みの時の、ちょっぴり不思議な出来事です。
その日私は市民プールに行きたくなり、仲が良かった
O川K子ちゃんという友達の家に誘いの電話を掛けました。

私「Kちゃんいますか?」
電話に出たおばさん「いいえ、うちにそういう名前の人はいませんよ」

一回目は間違い電話を掛けてしまったようでした。
次はしっかり名簿を見ながら掛けました。すると
また先ほどのおばさんが出てしまいました。

私「…あの…Kちゃんはいませんか?」
おばさん「間違い電話ですよ、何番におかけですか?」
私「***-****で、Oさん(Kちゃんの名字)のお宅ではないですか?」
おばさん「ああ、そのOさんならウチの前の人でね、引っ越しましたよ」

866: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/20 16:29
Kちゃんの家はずっと同じだし、以前に引っ越して来たという話も
全然聞いてなかったのですが、電話が通じないのでは仕方がないので、
直接Kちゃんの家に行ってみる事にしました。

Kちゃんの家に着くと本人がいたので今の出来事を話しました。
もしかしてKちゃんのお母さんがふざけたのかもしれないと思って。
そうしたら、今家にいるのは自分とお兄さんだけだという事。
ずっと引っ越していないし、電話番号も、名簿に載っている物で
間違いないという事。
結局プールはKちゃんが生理だったので行けなかったのですが、
今思い出してもなんでそんな事になってしまったのか分かりません。
あのおばさんって一体だれだったんでしょう…。

869: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/21 00:01
>>866
それ久々にぞくっとしたなー~。
ほんとに不思議だね・・・。

868: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/20 23:31
私も電話の話。つい昨日のことです。
職場の人(介護関係)が、担当している一人暮らしのおばあちゃんが入院したときいて、
確認のためおばあちゃん宅に電話をかけました。受話器があがったので、ご本人だと思って
「あ、○○さんですかー?△△の××ですー。」
しかし帰ってきたのは「トン、トン」と受話器を叩くような音。

「○○さん?だいじょうぶですか?」……トン、トン。
「苦しいんですか?私、行きましょうか?」………(沈黙)。
「…お家の方、今日は訪ねていらっしゃいます?」……トン、トン。
「行かなくても、大丈夫ですか?」……トン、トン。

受話器の向こうからは、家の外にいる近所の人らしい話し声が聞こえてきます。
何度か声をかけると、電話の相手は沈黙し、やがてガチャリと電話は切られました。
あわてて緊急連絡先に連絡を取ると、返ってきた答えは
「この前骨折して入院しちゃったんですよー。家?だれもいませんが」

あの音はなんだったんだろう…生きてる人間でも怖いんですが…。

870: クランツ ◆Xgg113Pc 02/04/21 02:57
>>865~866サンや>>868サンなどの電話バナシにつられて
既出の書き込みをご容赦ください。オレの友人の話です。

-----------------------------------------------
友人のOが学生時代、深夜の戯れに
ワンルーム・マンションの自室から自室へと電話を掛けました(暇ですね)。
当然話し中の「ツー、ツー」音が受話器から流れてくると思いきや、
「トゥルルル…」と繋がった様子。不思議に思っていると

「…もしもし」と眠たげな男の声、Oはすかさず
「Oサンのお宅ですか?」「…はい」。
「××クンをお願いしたいんですけど」と自らの名前を問い掛けると
「少々お待ちください」。
…電話口の向こうで、スリッパの音が遠ざかっていくのを聞いたOは
急に恐怖にとらわれ、受話器を叩きつけるとオレに電話をかけてきました。

朝方の4時に突然の電話、話を聞いて「混線か偶然だよ」と
笑いたかったのですが、Oの名前ってすごく変わっていまして、、
-----------------------------------------------------

上記の話で印象的だったのは、非常に理知的な友人のOの取り乱し振りでした。
どうも何かの拍子に向こう側(?)へ繋がるコト、あるみたいですね。。


839: 座敷わらし? 02/04/18 18:06
砂かけ座敷わらし
過去一度だけ金縛りにあったことがあるのですが……

ちょっと眠くて、でも寝るにはまだ早い時間だったので、
自室のベッドで部屋の電気をつけたままゴロゴロしてたんです。
で、その内に眠ってしまったんでしょうね、
寝ぼけてたのかなんだか分かりませんが、
子供の声が聞こえてきたんです、しかも複数の。
それから、子供がグランドを追っかけっこしてるような、
乾燥した土の上をパタパタ走る音。
何だ!?と思った瞬間、体が動きません。
更に「砂かけてやれー(゚∀゚)」という声と
自分の上にパラパラと砂がふりかかる感触。
初めての金縛りでパニくりながらも何とか目を開けました。
やっぱり自分の部屋です、明かりもついたままです。
子供の声と気配は消えましたが金縛りは解けません。
その時、廊下を誰かが歩く足音(スリッパのパタパタ)がして、
奥にあるトイレのドアがばたんと閉まる音がしました。
きっと夜中にトイレに起きてきたオカンに違いない!と思い、
声を出そうとしましたが、まだ金縛りは解けません(苦笑)

しばらくするとそれも解け、声も出ます、
急いで廊下に出てトイレに急行……しましたが誰も居ません。
その足で1Fのリビングに駆け込み(私の部屋は2F)、
そこにいた父と弟に今会った事を報告!していると……
更にうちで飼っている猫2匹が変な声で台所の神棚に向かって唸っているのです(涙)

時計を見るとまだ11時過ぎでしたが……
こんな時間に子供が走り回ってるわけがないし、
第一私の部屋に面しているのは家(住宅地なので)。
面している家に小さな子供は居ません。
更には走り回れるような場所(土の乾いたところ)もありません。
トイレに入ったのも誰?

あれはいったい何だったのやら。
座敷わらしか砂かけババァか、何なんだ???

821: 後藤田 ∬o・∀・)y-~~忠吉 02/04/17 22:59
中学の時、夢の中で学校が大火事になる夢を見た次の日の朝、

学校に行くと放火騒ぎになってた。
職員室のドアが焼けきれてた。

862: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/20 05:52
小学校低学年の頃に一度だけ、黒い線が太陽の周りを囲ってたのを、友人と
一緒に水遊びをしていた時に見かけたことがある。光環現象みたいに太陽から
少し離れたあたりに一本だけクッキリ。

見たときは「水遊びをしてたから虹みたいに現れたんだろう」程度にしか
考えてなかった。一緒に居た友人は全く反応を示さなかったし、5分程度で
消えうせてたから目の錯覚だと思ってたんだけど、先日その友人に黒い線の
話をされてビックリ。どうやら錯覚じゃなかったらしい。

ちなみにその日は真夏の昼で空は快晴。もしかしてこういう自然現象ってあるの?

889: 他板住人 02/04/23 18:02
はじめまして。この板はじめて来ます。なるべく2ch語使わないで書きます
オカルト板のみなさんはこの手の話は聞き飽きたでしょうが・・

小2くらいの時だったと思います。みんなでかくれんぼすることになって、
まあ、みんな狭いところに隠れるわけです。もちろん私も友達と2人で
家と家の間を通りぬけて、普段だれも来ないような場所に隠れました。
すると、そこに体長50cmはある亀がいたんです。友達は「亀の王様だ~!」
といって興奮しましたが、私はひねくれたガキだったので「こんな所にこんな
大きな亀がいるはずない」と思いました。とりあえず捕獲しようということに
なり、2人で他のみんなを集めることにしました。(このとき1人を亀の見張り
にしなかったことが悔やまれます)
みんなを集めてその場所に行くと、亀はいなくて代わりに、同じくらいの大きな
石があるだけでした。もちろん亀をみつけたときはそんな石はありませんでした。
なにもない場所だったので、こんな目立つ大きい石にきづかないわけありません。
僕たちは「???」ってな感じでみんな(8人くらい)で周りを探しましたが、
亀はいませんでした。見間違いではありません。僕等ははっきりと亀をみたのです

亀を見た友達といると、他にも不思議な体験をしました(天狗のおじさん?と
会ったり)。お互いぜんぜん霊感はないし、興味もありませんでした。
1人の時や他の友人といるときはこんな体験しなかったし・・・
人と人の組み合わせで空間が歪みやすくなるのでしょうか(w

902: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/24 23:08
スレ違いかもしれないが、謎な話つながりで・・・。


漏れがリアル消防の頃なので、もう十数年前になるんだが、
日テレ系列で放送してた「お笑いマンガ道場」を見てた。

最後のコーナー(団吉なおみのおまけコーナーw)に入る前、
ふと画面に目をやると、回答者席のうしろのセットに
やけに暗~い表情の男(女だったかも)が映ってる。
アーチ型の窓がある壁のセットだったんだけど、そこから顔だけ出すように
映ってた。

はじめはスタッフが映ってしまったんだろうと思ったけど、
瞬きもせずに、こっちから見て左の方一点をじーっと見てるのが
異常に不自然。
しかもスタジオ収録だから、結構照明が当たってるはずなのに
その人の顔だけやけに暗い(表情じゃなくで映りが、照明が当たって
ないかのように暗かった)

そのカットになる場面が何回かあったけど、ことごとく
フレームインしてて、一緒に見てた妹と大騒ぎになった。

結局、まだガキだったし、当時はネットももちろんなかったので
その日の晩飯の話題くらいにしかならなかったが、
あれがスタッフだったのか、あっち側の人だったのかはいまだに謎。
誰かリアルタイムで見てた人or何だったのか知ってる人おらん?

903: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/25 01:36
>>902
それ恐いね。
どうなってるの?という番組でも収録中はっきりと司会者の後ろに男の子が映っていたことがあった。
しかも歩いてた。
しかも、その日は恐い話特集のときだった・・・。

930: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/26 02:09
>>903
「ど~なってるの?」では他にも怪奇特集の時、変な声が入ってきたことがあったよ。
再現VTRが流れているときに、俳優さんのセリフにかぶさって低い男の人の唸るようなみたいな声が聞こえてきた。(しかもVのクライマックスのところだった)
自分は単にスタッフか出演者の声が誤って入ったのかなと思って
「うるせーな、セリフが聞こえなかったじゃないか」とちょっとムカついてたんだけど、
出演者からお詫びもなく番組は進んでいく。
ん?と怪訝に思っていたらそのうち視聴者から「変な声が入ってた!」とFAXが殺到したらしく、出演者がびっくりしていた。
セリフがきこえづらくなるくらいの声だったから、出演者が何故気付かなかったのか不思議だった。
あれは出演者スタッフ総出のドッキリであってほしいと今でも思ってる

912: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/25 06:12
リアルタイムな話ですみません。
新宿の都庁近くの某小学校付近に住んでいる者です。
深夜(3時頃)その校舎内に人影がみえるんですが……
これはどうしたものでしょう……
しかもその小学校前のバス停付近に置かれている地図がきれいに
丸く切り取られてる……不可解。
変な叫び声もしょっちゅうだし、なんでこんなところに
みんな普通にすんでいるんか不思議いっぱいです(汗
以上、不可解な体験でした。

914: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/25 08:47
>>912

ちょっと待て、それってもしかして
西●宿小??通勤路だけど切り抜かれた地図みたことあんぞ。
二つあるよね?違ってたらゴメソ

922: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/26 00:10
何度もすんません。
変な人影が見える新宿の小学校の付近に住んでるカキコした者です。
なんか都市伝説臭くなってきたので最後にしますが
気休めになるので書きこませて下さい。
おっかなくなってきたので管理人さんに夜中の人影について話た所、
「それは宿直の先生よ」
とのこと。
そんときゃナルホドと思ったんですがよく考えればそこ旧校舎。
それに三階建ての建物の一階1階に一人づつ立ってるのってどうよ?
どんなセキュリティーよ?と不信感が募ったのでもう一回管理人さんの
トコ行って切り取られた地図の話も添えて話した所、
「新宿って結構おっかないとこなのよ、だから、ね?」
とのこと。
もはや何が不可解なのかさえ分かんなくなって来ました。
今夜もみたら死ぬほど怖い。
>>914
ビンゴです(w

970: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/03 21:08
墜落する飛行機
あれは僕が小3のころでした。そのときの僕の席は窓側でした。
そしてある日の授業中…僕の前の席に座っていたあつし君がふと窓から外を見た途端、
「飛行機が墜落する!」
と言ったので僕も窓から外を見てみると、緑色の軍の輸送機のようなものが小学校の近くにある小さな山に向かって飛んできたんです。
「ホントだ!」
と僕が叫ぶと、クラスの全員が窓側に駆け寄り、外を見ました。もちろん先生も。
そして飛行機が山の陰に隠れるほど高度を下げ、あ~墜落する!と思い、僕は大きな揺れや爆音に備えて、手で耳をふさぎました。
…しかし何も起こりませんでした。飛行機が消えてしまったのです。
「何だったんだろうね。」とか言いながらみんなは席に戻りました。先生も首をかしげていました。
あの時確かにクラス全員でその飛行機を見ました。今でも不思議でしょうがないです。

48: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/01 12:57
小学5年生の時の話。当時切手集めが趣味だった自分は、函館の長崎屋にあったチェリースタンプへ自転車で行った。
その途中に奇妙な体験をした。産業道路の交番のあたりにさしかかったときに、5~6m先に自分の目の高さ位(自転車に乗った状態での)
に直径50cmくらいの黒い物が浮かんでいた。文盲なのでうまく説明できないんだけど、その空間一点だけがテレビの砂嵐が黒くなっているような感じになっていた。
それをぼーっと見ていた、運動神経の悪い自分は避けられずにそこに顔を突っ込み走り抜けてしまった。その瞬間猛烈に具合が悪くなり3日間40℃近い高熱を出してしまった。
今でも時々、あれは風邪のウィルスの塊?が目に見えたのではと思う。

50: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/01 15:53
ウィルスが目に見えるほど集まるってことは・・・ない・・・と思う。
思いたい。

65: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/02 15:44
他に誰か住んでる
10年以上も前の話
美大浪人していた友達は、下北沢に一軒家を借りていた
ええ!!下北に一軒家!!しかも2階建て!!ってなわけで
みんなびっくりした。
「でも家賃7万なんや」という・・・
当時7万は都内1R~2Rのきれいなアパートの家賃並
もともと金持ちだったんだけど、下の部屋をアトリエにするつもりで
そこを借りたんだって

でも、いつもカラにしている風呂に、帰ってくると
ちょうど良くお湯がはってあり、温度も快適
水道を調べてもらっても、何の異常も無い
みんなで「親切だね」とか言ってたんだけど
「シャワーでええのに、余計じゃ」と嫌そうだった・・・

みんなで泊まりに行ったとき、
「トイレかして」とか、廊下に出た人のほとんどが
「ねえ・・・ここ・・・ほかに誰かすんでる???」って
恐々聞いた。
ともだちは「なんかね・・・」でおしまい
来たほとんどの人が、泊まらないで帰った。
友達はそこに2年近く一人ですんでて、ちっともやせることもなく
普通に生活してた・・・すごすぎる・・・

71: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/03 06:28
プチネタをひとつ。
俺が小学生のころ、夕方一人で家にいたときの話。
そのころでたばっかのファミコン版ドラクエ3をやってたんだが、
なんか気づいたらテレビの画面の右上四分の一くらいに知らない
おっさんの顔が映りこんでた。
俺はびっくりして周りを見回したり、そばの窓の外を見てみたりしたけど
おっさんの映りこみの原因になりそうなものは見当たらなかった。
母は帰ってきそうにないし、猫も外出中。
おっさんの顔は消えない。
怖くて仕方がない状態で、俺はセーブができるところまで
ゲームを進めたよ。焦って焦って、普段は続けたくてしかたがない
のに、このときに限って勇者たちの動きがもどかしかったのが
記憶に残ってる。ようやくセーブしてリセットボタンを押しながら
電源を切り、律儀にファミコンの片付けまでしてから、
ダッシュで自室で引っ込んだ。

そんな春の夕暮れの記憶。
ちなみに、ゲームはダーマの神殿あたりに差し掛かっていたと思う。

81: 02/05/03 23:48
俺が厨房の頃、塾に通ってたんだけど、休み時間にベランダで休んでたら満月が
目に入った。妙にでかく見える、て言うか変に存在感があった。
その後友達と話をしていて、ふとその月を見ようとしたら、なにもなかった。
「は??」と思って斜上を見てみるとさっきの月(?)が回転しながら移動して
いた。俺はそれを呆然と眺めていた。

あれは一体なんだったんだろう?

85: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 01:23
全然怖くないからそういうの期待してる人には悪いんだけど、
中学の時に小学校の同級会やったんですよ。それでその時に、ジャンボ滑り台の上での出来事だったはず。
何気なく上を見上げたら、空に白い長い紙が漂っていて。降ってくるよなーってしばらく見つめてたんだけど、本当に宙に浮かんで漂ってるとしか表現できないような感じ。
で、ゴミかなんかだろうって、また懐かしい滑り台を滑ったりポコペンしたりして数十分が経ったくらいで見上げると、
なんかさっきのゴミ(?)前よりもっと長く高くなってて、明らかにゴミなんてレベルじゃない。トイレットペーパーが風で舞い上がったとかそんなんじゃなくて、もう本当に。
あれなんだたんだろうな?友達に話したら「一反木綿じゃねーの」って冗談ぽく言われただけだったけど、案外そうだったのかもしれない。って今は思ってる。

94: なぜか格闘技板から来襲 02/05/04 06:47
トンネルの向こう側から
二年前(2000年)の夏の夜中(午前1時ごろ)に気持ち悪い体験をした。
駅前から自宅に戻るときにタクシー代をケチって(歩くと1時間くらい掛かる)歩いて帰ってみた。
途中1キロくらいの長さのトンネルがあるんだけど、
入ってすぐに向こう側から幼稚園くらいの子供(たぶん男の子)が一人でこっちに歩いてきてるのに
気づいた。
直感的にやばいと思ったのできびすを返してトンネルを出て、
汗だくになりながら駅に戻った。
トンネルを抜けないと帰れないので、タクシーに乗ってトンネルを通ったけど誰もいなかった。
お化けっぽいとか動きがへんとかじゃなかったけど、
あの時の判断はいまでも正しかったと思ってる。

95: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 07:23
>>94
こわ・・・・。

97: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 08:44
>>94
恐いけど本当に幽霊だったんかな。
94さんが駅に戻ってる間に園児はトンネル通り抜けたんでは?
でもさ、直感て大事だよね。

96: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 08:03
トウモロコシを栽培すると早死にする
このスレを読んでたら、
俺の一族に伝わるアフォなジンクスを思い出した。
なんと、トウモロコシを栽培すると早死にする。
由来とかよくわからないんだが、
田舎(農家)に帰ると親戚一同みんなトウモロコシを栽培しないという
掟を守っている。(w
俺もやっぱり守っている。
子供ができてもやっぱり伝えてしまうと思う。
(なんか不幸の手紙みたいでやなんだが…)。

98: まじれすさん 02/05/04 08:47
>>96 それは守っておいたほうがいいよ。

100: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 09:22
>>96
おもしろい。是非お年よりに由来を聞いて報告キボーン。

そう言えば、うなぎを食べちゃイケナイ町ってのもあったね。
その町にはうなぎ屋さんが一軒も無いらしい。

103: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 10:10
神様の通り道で殺生した結果
旦那の家族が全員高熱で倒れた。
入籍前だったが旦那の子供を宿していた私も高熱出して入院した。
義妹の婚約者も高熱でたおれた。
全員一応「悪質な風邪」ということで寝込んでいた。
しかしさすがにおかしいと思った義母が
近所の「カミサマ」のとこに行った。
田舎にはよくいる「カミサマ」と呼ばれるおばさん。
「お父さんが(旦那の父)が正月に鶏をさばいたでしょう?
その鶏をさばいた場所は、殺生をしてはいけない場所だ。
神様の通り道だ。」
と言ってお酒とお塩をくれた。
半信半疑だった私も一応枕にお塩を挟んでみた。
体にお酒をふりかけた。
高熱で寝込んだ関係者全員、そうしてみた。

三日後には全員完治していた。
風邪が治ったといわれればそれまでかもしれないけど、
みんながみんな40度以上の高熱出してたものだから
なんとなく全員神妙な雰囲気になった。

・・・・義父が針のむしろでかわいそうだった・・・・w

106: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 15:41
>>103
話も興味深いけど、「カミサマ」が面白いですね。
沖縄のユタさんを連想してしまったけど、
よかったらどこの地方か教えてください。

109: 103 02/05/04 17:22
沖縄よりももうちょい北だけど
南の島には違いなく・・・・
土葬して30年後に海で綺麗に骨になるまで洗って
カメにあらためて納める・・・そんな風習が残っている地域です。
どうやらこの場にそぐわなかったみたいで・・・ごめんなさい。

107: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 15:45
ずっとROMってたんだが学生時代のことを少々・・・

当時、阪急沿線「夙川駅」から歩いて10分~15分ぐらいの古い民家(民家といっても
結構大きかった)を「学生寮」として借りていた。そこに先輩4人、俺ら5人の9人で
生活していた。
ある日、玄関に近い一番大きな部屋(12畳ぐらいあった。)で先輩たちは
麻雀を、俺たちはドラクエをしたり本を読んでいたんだが、ふとある声に友達数人が気づき
「は~い」といいながら玄関にでてみた。(続く)

108: 107 02/05/04 15:57
先輩A:誰?
俺  :誰もいないんですけど・・・
先輩B:そんなわけないだろ・・・
先輩C:「こんにちは~」って聞いただろ!
俺  :そんな怒られても・・・なぁ・・・
友達1:ホントにいないんですよ
先輩C:でも聞いただろ「こんにちは~」って、女の人の声で
先輩D:!!男だろ?
友達2:「こんにちは~」って・・・今何時だよ?
友達3:午前3時・・・
一同:し~ん・・・

と、ここまでなんだが怖くも何ともないが不思議な話でした。
長文・乱文スマソ

171: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/06 03:49
>>108
これ読んで、俺の唯一の変な体験を思い出したよ。

小学校のころ、女子トイレに花子さんがでるといううわさが立った。
もう20年ぐらい前だから花子さんがアニメとかにメジャーデビューする前の話。

男子数人が女子についていって女子トイレの入り口で集まった。
そして女子の誰かが「3番目の花子さん」と呼びかけると(これが合言葉らしい)、
透き通るような小さな声で「はーい」って返事があった。

一同顔を見合わせて次の瞬間逃げ出していった。後は「お前聞いたか?」の連発。
子供心に、あれはきっと窓が開いてたから校庭で遊んでる人の声がたまたま
聞こえたんだとか、女子がいたずらしたんだとか、理由をつけて納得しようと
したんだけど、どうしてもあの小さな声が腑に落ちない。別に怖いって感情じゃ
ないんだけど。

ちょうど夜に蚊の羽音が気になるように、小さいけどすごくよく通る感じの声
がみんなの頭の上から聞こえたようだった。誰かが隠れて同じ声を出そうと
してもだせないような。(ほんとにだせないかどうかはわからないけど。)

110: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/04 17:42
ドッペルゲンガー
では、こんなお話はどうでしょう。

私がリアル厨房の頃のお話です。
学校から徒歩5分という、近い距離に我が家がありましたので、
当然毎朝遅刻ギリギリで、登校してました。

そんなある朝、友人がトイレに行って帰ってくる途中、
廊下で私が教室に入るのを確認して、
「こんなに早く来るなんて、めずらしい。」
と思い、慌てて教室に入っていったところ、
私の姿はなく、
「どうしたんだろう?」
と、クビを傾げていたそうです。

もちろん、その日も遅刻ギリギリで走りこんだ私を見て
「どうして一回帰ったの?」
と聞いてきました。

話をよく聞くと、髪形も同じ(長髪だった私は、毎日違う髪形で
登校してました。)歩き方も同じだったそうです。

ドッペルゲンガーって、言葉では知っていましたが
自分に関係してくるなんて、今考えても不思議な現象でした。

121: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/05 02:09
20年ぐらい前、引っ越ししたときのはなし
最初に引っ越しして1ヶ月後位したとき
アニキが崖から滑り落ちて左足の太股を6針くらい縫う大けがをした
2ヶ月くらい後に俺がどぶに落ちて左足のすねを10数針縫うけが
それからすぐに親父がまた左足のすねの骨にひびが入るけがをした。
そしたら隣の婆が氏神さんにいってみろというのでお袋が行ったら
氏神さんの本殿の横に足神さんていう小さな社があって左の靴とか草履とか
たくさんまつってあった

131: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/05 10:21
今から7,8ほど前の、私が大学3年か4年の時。
季節は春でした。

その日、大学の講義を終え、バイトのない日だった私は、
まっすぐ自宅へ帰るところでした。春はまだ日が余り長くありませんが、
まだ全然明るかったので、夕方と言っても4時~5時頃だったと思います。

家から最寄の駅で電車を降り、徒歩5分程度の家までの道を、
いつものように歩いていました。
あと100mほどで自宅に着くという辺りで、不意に南の空を見上げると、
ぽつんと一つ、「星」が光っているのが見えました。

「へぇ、もう一番星かぁ。夕焼けにもなってないこの時間に、早いなぁ」
と一度は何気なしに思いつつその「星」を見ていたのですが、すぐに何か
「星」の見え方がおかしいことに気付いたのです。

普通、星が見えるときって、光が放射状に輝いて見えるだけで、
星の「表面」が見えるってことは普通ないですよね?
しかし私が見たその「星」は、光っているといっても、太陽の光に
反射しているところが明るく見えるという感じで、光の当たらない
「影」の部分が見えた。しかも、横に長い楕円形をしてるらしいと、
形まで分かる。

あれ、おかしいなぁ・・・と思ってその「星」をいっそう注意して凝視
し始めたせつな、なんとその「星」がギュンギュン!と猛スピードで
動き始めたのです。ちょうど、カシオペア座の形のようなジグサグ
の直線的な動きをしたかと思うと、今度は一瞬のうちに「星」
は消えてしまいました。

「星」の存在に気付いてから、その「星」が消えてしまうまで、
ほんの10秒にも満たなかったでしょう。時間でいえば
一瞬と言っていいほどの僅かな間の出来事でしたが、私にとっては
一生忘れられそうにない、不可解な光景でした。

134: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/05 18:07
もう10年くらい前の話
C県の南のほうにあるM海岸での出来事
当時の仕事はイベント会場の設営
小さな博覧会みたいなイベントの会場設営で、そこに出張していた
そんなある日、昼休みに食事をとりに出たついでに、海岸を散歩してみた
海岸線からそう遠くないところに小さな島が一つ
そこには鳥居がたっていた
なんとなく気を引かれ、それを眺めながら海岸を歩く
と、いきなり視界が「切り替わった」
歩いている自分を、進行方向5mほど、高さ3~4mくらいから見下ろす感じ
見下ろされている自分は何食わぬ顔でタバコを咥え、鳥居を眺めながら歩いている
何がどうなったのかわからず呆然としていると、いつのまにかいつも通りの視点に戻っていた
体感としては10秒かそこら
実際にはどうだったのかわからないが・・・
白昼夢にしては意識がはっきりしてるし、「幽体」とやらが抜けたにしては「実体」の方は元気に歩いていた
咥えタバコのとぼけた顔が、我ながら印象的だった

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不可解な体験、謎な話~enigma~『他に誰か住んでる・・・』『神様の通り道で殺生した結果』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年01月30日 00:03 ID:uchvCrap0*
48と似たような体験したことあるわ。
原チャ乗ってて、橋で真ん中が高くなってるヤツあるやん?橋の高いところで先を見たら黒っぽいモヤみたいなのがあって、「うわっ!」と驚きつつ急に止まれないから突っ込んだら霧散した。
その後なんにもなかった。原チャでスピード出てたからかもしれん。
2  不思議な名無しさん :2019年01月30日 00:31 ID:MHXAci3h0*
蚊柱じゃねーの
3  不思議な名無しさん :2019年01月30日 08:04 ID:BwmAXV7R0*
俺は新潟に赴任した時の窓ノックだな
その日は金縛りに遭って、金縛りの間ずっと首揉まれたりグリグリされて
半年後くらいに一生もんの首の病気、ジストニアにかかった
あれから21年経った今も3か月に1回首にボトックス打ってるよ
4  不思議な名無しさん :2019年01月30日 08:08 ID:Np0Tzv6b0*
>>103
神様の通り道で、ありや小さな虫に気をつけて歩く人がどれほどいるのか。
せっ生と言うと動物しか当てはまらないのが、逆に恐ろしいわ。
5  不思議な名無しさん :2019年01月30日 08:11 ID:Np0Tzv6b0*
うなぎを食べちゃダメな町に嫁いだ女性が、どうしても食べたい時はよその町に行って食べる、って言ってたのが可愛かった。
因みにうなぎを食べちゃダメな町からよそに嫁いだ人は、うなぎに対する拒絶反応が育ってしまってるらしく、うなぎは食べない(食べられない)らしい。
うなぎを食べちゃダメな町と同じ地方にはキュウリを栽培しない、食べない村もある。
6  不思議な名無しさん :2019年01月30日 09:40 ID:WwjHleU80*
ヘアピンの話は新耳袋収録話の丸パクリだな
7  不思議な名無しさん :2019年01月30日 10:35 ID:ZfgULm.l0*
96が親戚疑惑
それともトウモロコシ栽培禁忌ってよくある言い伝えなのかな?
8  不思議な名無しさん :2019年01月30日 12:50 ID:pBQM.XYK0*
トウモロコシの赤カビ病でご先祖様がひどいことになったんじゃないか?
9  不思議な名無しさん :2019年01月30日 13:31 ID:QPPTgjTE0*
間違い電話のやつ、普通は引っ越しても電話をそのまま家に置き去りにしてなおかつ転居をNTTに届出してないとかじゃない限り
引っ越したあとに新しく入居した人がその電話番号になるなんてことは無い
しかも市内の引越しであれば電話番号は引越し先に持っていける
ガチで電話に出たおばさんが謎の存在かつおばさんの言動が不審過ぎる…変な人が勝手に家に入って電話受けてたのか!?ってなる
10  不思議な名無しさん :2019年01月30日 18:06 ID:ZBMgucd40*
ヘアピン50本が20円で卸せるとしても、一日100本くらい出てくれないと小遣い稼ぎにもならないなー

 
 
上部に戻る

トップページに戻る