まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

『人間が見るから月が存在する』『人間がいなくても月は存在する』 正しいのはどちらか?

2019年02月02日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 101 )



1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [GB] 2019/02/01(金) 22:06:45.99 ID:1B2Hc0Bk0● BE:659060378-2BP(8000)
インドの大詩人タゴール と アインシュタインの対決

タゴール:
この世界は人間の世界です。
世界についての科学理論も所詮は科学者の見方にすぎません。


アインシュタイン:
しかし、真理は人間とは無関係に存在するものではないでしょうか? 
たとえば、私が見ていなくても、月は確かにあるのです。

タゴール:
それはその通りです。
しかし、月は、あなたの意識になくても、他の人間の意識にはあるのです。
人間の意識の中にしか月が存在しないことは同じです。


アインシュタイン:
私は人間を越えた客観性が存在すると信じます。
ピタゴラスの定理は、人間の存在とは関係なく存在する真実です。

タゴール:
しかし、科学は月も無数の原子がえがく
現象であることを証明したではありませんか。
あの天体に光と闇の神秘を見るのか、
それとも、無数の原子を見るのか。
もし、人間の意識が、月だと感じなくなれば、
それは月ではなくなるのです。


NHKアインシュタイン ロマン
http://homepage2.nifty.com/einstein/
宇宙の存在ってあまりにも人間に都合が良すぎないか?
http://world-fusigi.net/archives/7625302.html

引用元: 『人間が見るから月が存在する』『人間がいなくても月は存在する』 正しいのはどちらか?



8: 名無しさん@涙目です。(庭) [DK] 2019/02/01(金) 22:09:28.78 ID:6zxnmaha0
この前犬に聞いたら「あれは月だ」って言ってたぞ

17: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2019/02/01(金) 22:11:29.24 ID:rTsvJuVu0
>>1
人間がいなくとも月は存在するだろ
宇宙は物理法則で成り立ってるのは確定ですし

221: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [PR] 2019/02/02(土) 00:02:26.40 ID:TnqWLFEH0
>>17
誰かが見たときに月は存在する。
誰も見ていない時は、誰もわからない。

114: 名無しさん@涙目です。(長野県) [US] 2019/02/01(金) 22:47:28.65 ID:FfbjmpCU0
>>17
その物理法則は人間に理解できるように人間が作った都合の良い法則な訳だが?

279: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [FR] 2019/02/02(土) 00:49:21.67 ID:Zsi2YQTK0
>>114
未知の法則は山程あるだろうけど物理法則で判明してる物は紛れも無い事実でしょ?
時間は人間が生み出した概念…みたいなのとはワケが違うぞ

294: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/02/02(土) 01:01:36.26 ID:U/veQdVB0
>>279
そう、観測結果に基づく「事実」に過ぎない。
物理法則ってのは物理現象を数学的に説明するための仮説モデルだよ。
精度や再現性が高いから科学的に正しいと認識されてるだけ。
普遍的な「真理」ではない。

24: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:14:14.38 ID:kIaXvc+m0
このときはまだアインシュタインが負けることになるとは知る由もなかったのであった

29: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/02/01(金) 22:15:11.00 ID:3oowdMuI0
(月)か否かなら、人間が居なくなれば月という概念は無くなるけど存在そのものを消した訳じゃないだろ。
原子の集まり?
頭おかしいよね

212: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/02/01(金) 23:57:30.31 ID:hnFSI55e0
>>29
月と月以外の境界は無くなるんじゃない?
境界を定義したのは人間だろ

505: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [GB] 2019/02/02(土) 08:42:09.86 ID:8wdTM3370
>>212
境界という概念は科学的に証明されているから

509: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/02/02(土) 09:06:24.30 ID:9CzVq39s0
>>505
なるほど。
じゃあ証明どうぞ!

35: 名無しさん@涙目です。(東日本) [FR] 2019/02/01(金) 22:16:38.29 ID:KEFWt3G40
我思うゆえに我ある
月は関係ないであろう、このうつけが

40: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/02/01(金) 22:18:10.00 ID:lmMv0k/f0
認識するものを決める意識構造にレベルと言うか、階層があるの
唯識では他人と共有部分を作っている部分は阿頼耶識などという
それが客観世界と言われるものを作っているだけ
人の無意識と意識はシームレスなので、ある人は世界は物質のみ、ある人は霊まで含める、ある人は全世界は空とか言って
話がちぐはぐになる

43: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:19:18.21 ID:IUIGZR4l0
月が存在するから人間が見る、はおかしいのか?

50: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP] 2019/02/01(金) 22:21:08.98 ID:56KOgdPD0
オレが死んだら世界は存在しない…のかな

59: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:23:01.55 ID:Ea/Dzw3Z0
>>50
他人が死んでも世界は存在する、すごく簡単な話だろ。

90: 名無しさん@涙目です。(山口県) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:36:08.00 ID:uc2hMy8h0
>>50
お前が住む世界は存在しない
この世ではな

57: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/02/01(金) 22:22:31.39 ID:QFI27I2g0
>>1
観測者がいるから被観測物の存在が意識されるだけ

宇宙に意識が機能する偉大さ

71: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IR] 2019/02/01(金) 22:26:51.66 ID:plyF5kth0
おそらく存在するけど
絶対に存在するとは言えない

92: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:37:01.53 ID:EGN6gZHk0
>>71
証明できんしな

72: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/02/01(金) 22:26:57.35 ID:PR7dYaBl0
概念としての月か、物理的な存在としての月か

80: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [GR] 2019/02/01(金) 22:31:54.14 ID:CcMZSZnl0
不確定性原理かよ
人間が見るから猫が存在する

85: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:34:14.40 ID:H8CLuL/i0
存在というのは客観だから
あなたを認識してくれる人がいなければ
あなたはいないことになる
主観というのは幻であり
客観があってはじめて存在にまで昇華できるのである
月などあってもなくてもどうでもいいのである
月をみているあなたこそが主観であり
そのときに月はこうこうと輝き
存在の仲間入りをするのである
あなたと月があるということが哲学であるが
量子力学は観念と実在と不在が試されるものの見方の一つの方向性であろう
物理学が裏返る瞬間だ
クラインの壺とマイナスの曲率を超えたギャグであろう
それでいいのだ

87: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/02/01(金) 22:34:22.22 ID:6+NY/nfY0
>>1
実在主義と構成主義
考え方の違い

94: 名無しさん@涙目です。(京都府) [US] 2019/02/01(金) 22:38:38.24 ID:Hx3gyQjF0
あの天体に光と闇の神秘を見るのか、
それとも、無数の原子を見るのか。
もし、人間の意識が、月だと感じなくなれば、
それは月ではなくなるのです。  
http://koshiro56.la.coocan.jp/contents/relativity/contents/relativity1034.html

いい言葉だなこれ

96: 名無しさん@涙目です。(福島県) [EU] 2019/02/01(金) 22:39:36.03 ID:UDYBqFtZ0
我思うゆえに我あり

104: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU] 2019/02/01(金) 22:45:37.18 ID:YecE7cTW0
人間が居なくても月は存在する 狼とか満月の夜に吠えるとかしらんけど

110: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [CO] 2019/02/01(金) 22:46:48.56 ID:OA0URPPN0
>>104
その狼が吠えてるのを見てるのは人間なんだな

121: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU] 2019/02/01(金) 22:50:47.52 ID:YecE7cTW0
>>110
他の動物も あ、狼吠えてんな~くらいは認識してるやろけどw

109: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [GB] 2019/02/01(金) 22:46:11.27 ID:vg05Fim40
月と認識する者がいなくなったら月は実在しないだろう
でかいとか丸いとか黄色いとかは人間の認識だしな

117: 名無しさん@涙目です。(京都府) [US] 2019/02/01(金) 22:48:13.80 ID:Hx3gyQjF0
>>109
でかい丸とか黄色いって表現してるものが
ある人にとっては四角くて緑色だったりするかもしれんが
誰がそれを証明できるだろうか

113: 名無しさん@涙目です。(空) [PY] 2019/02/01(金) 22:47:27.48 ID:qa88iblm0
信じるものは救われる、ってのが量子力学なんだろ

116: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [JP] 2019/02/01(金) 22:48:00.97 ID:uN6IIaC70
アインシュタインの主張は間違っている。

存在すると認識するのは観測を続けている生命体だけ。
人間が観測を止めたら、  人間にとっては  月は存在しないのと同じこと。

遠い宇宙に4角形の天体があったとしても、我々地球人はその存在を知らない。
なぜなら観測していないから。
でも、その近くにいる生命体は存在を知っている。

同様に、月を観測し続けている人間以外の生命体は月が存在し続けていることを
知っているが、観測を止めた人間にとっては存在を証明できない以上、ないのと同じ。

つまり、アインシュタインは人間が観測を止めたと定義しておきながら、
誰が存在を証明するのか?という点を明らかにしていない。

119: 名無しさん@涙目です。(福島県) [US] 2019/02/01(金) 22:49:17.76 ID:MzyKA1ox0
人が存在しなくても月は存在するけど、人が月と呼ぶ概念は消失する
何かは存在するが定義する人が居なければそれは何かでしかない

120: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [ニダ] 2019/02/01(金) 22:49:48.74 ID:Ea/Dzw3Z0
だから存在と認識に関係はないんだよ。
人間は神を認識してるけど、存在はしてないからね。

128: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP] 2019/02/01(金) 22:53:48.66 ID:56KOgdPD0
まあ存在を確認する側が居ないならそれが在ろうが無かろうが「どうでもええわ」って事でしょw

131: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [JP] 2019/02/01(金) 22:54:55.77 ID:k5IFCaf40
シュレーディンガーの猫のせいで
糞みたいな解釈がまかり通ってるって著名な物理学者は嘆いているな
たとえば、うろ覚えだが、ファインマン物理学ではスレタイにあるようか月の観測についてこんなことを言っている
「我々が人間が月を目視してないから月の存在確率は収束せず月はない。そんなことがあるだろうか?
観測とは目視ということではなく『相互作用する』ということである。
我々が月を自分の目で見ていなくても、月の潮汐力により地球は影響を受けているわけで、
その影響を無視することはできない。それで『月は見てないから存在しない』などと言うことはできるだろうか?」

133: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2019/02/01(金) 22:55:28.58 ID:h5I/zj+20
人間原理なー。
宇宙の観測も人間があってこそだからな。」

154: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [US] 2019/02/01(金) 23:07:42.76 ID:+vstZGt3O
ひとつだけ確かなのは、人間がいなければ、この世に「謎」は存在しないという事だ。
何故なら人間だけが、森羅万象を解明しようとするからだ。
犬や猫は、どうして太陽が東から昇るのかを考えはしない。

158: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU] 2019/02/01(金) 23:10:18.95 ID:YecE7cTW0
>>154
いや、宇宙からすれば人間なんて蟻みたいなものかもよ
蟻は人間の存在を認識できないから宇宙も認識してるようで認識出来てないとも言える

164: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [US] 2019/02/01(金) 23:13:44.16 ID:yAp8tqnU0
>>154
犬や猫も不思議そうな顔するだろ
動物の知能を舐めすぎ

155: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/02/01(金) 23:08:23.98 ID:vi83Bhyp0
こうまんだな
人などいようがいまいが月の存在にはなんの関係もない

157: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/02/01(金) 23:10:13.96 ID:2XKgc9NH0
この世のものは宇宙も含め全て人間の為だけに存在する
人間の存在が消えれば全ては無に帰すことになるだろう

159: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [DE] 2019/02/01(金) 23:11:01.31 ID:zvsckAWb0
哲学と物理学を一緒にすな
この手の議論でアホ晒すのは哲学側

165: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [JP] 2019/02/01(金) 23:15:20.97 ID:k5IFCaf40
>>159
我々が見ているようなマクロな世界と
量子論的なミクロな世界をごっちゃにしてるから
こんな変な解釈が出てくるんだよな
SF作家とそれをパクった小説家に影響を与えたシュレ猫の罪は思い

199: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/02/01(金) 23:48:08.75 ID:turvVoUB0
>>165
マクロな世界の振る舞いとミクロな世界の振る舞いとが分断される境目を示すことが出来ない限り、マクロな世界はミクロな世界の振る舞いの延長上にあると考えざるを得ないだろ
分かりやすく言えば「なぜごっちゃにしてはいけないのか?」ってこと
これを説明出来ない限り、その回答は意味がないんだよ
実際にはコペンハーゲン学派や多世界解釈派はそこの追求を上手いことかわしてるみたいだけどね

218: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [JP] 2019/02/02(土) 00:00:05.34 ID:tqatdYn40
>>199
いや普通にできるぞ
量子論は粒子を一個一個見ている世界で、
俺らの世界は大学学部レベルの統計力学が成り立つ夛粒子系の世界なんだから

233: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/02/02(土) 00:16:47.53 ID:h0tKl7gW0
>>218
そりゃ古典統計力学でしょ
昔は熱力学なんか統計力学の代表例とも言われたみたいだけど、それだって今じゃ量子力学から導き出される量子統計力学が使われたりするみたいじゃん

160: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [MY] 2019/02/01(金) 23:11:51.37 ID:hk3HvIjx0
幽霊やUFOや神は?
誰も本物を確認したことないのに名前を知ってる

161: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [IT] 2019/02/01(金) 23:12:03.79 ID:3lQ8POG60
量子力学の世界では、粒子が、観測している時と観測していない時で性質が変わる
その仕組みは完全に不明
2019年現在、誰も分かっていない
我々が見ている世界は、その粒子の集合体であり、無関係なことではない
物とは一体なんなのか
まだ誰も分かってない

176: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/02/01(金) 23:24:44.33 ID:TB0d6Pw10
見てる世界が違うだけでどちらも正しいやろ。なんでダゴールばかり叩かれるんや

個人的にはダゴールの主張の方が詩的で好きだぞ

178: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU] 2019/02/01(金) 23:29:17.18 ID:YecE7cTW0
そういや無限の存在証明とか永遠の存在証明とか出来る様になったのかな?

179: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US] 2019/02/01(金) 23:29:32.65 ID:zDYQFXA50
どこかで聞いたけど量子力学でいわれるミクロの世界で起こる現象が月みたいなマクロの世界でも起きるかって事なのかな

184: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [MY] 2019/02/01(金) 23:38:52.12 ID:hk3HvIjx0
1億光年離れた新しい恒星を今日発見したらどうなるの
昨日まで存在しなかった1億年前の光を今見てることになるのか

186: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/02/01(金) 23:40:05.34 ID:turvVoUB0
人間原理は感覚的には受け入れがたいものがあるのは分かる
でも同時に「あると言えること/無いと言えること」というのは、その中に存在の有無を認識できる観測者の存在を内包して初めて成り立つ命題でもあるんだよね
大事なのは「ある/無い」を認識する者がいて初めて「ある/無いが言える」ということ

認識の問題は哲学にも渡っていて、有名なジョージ・バークリーの「誰もいない森で木が倒れた時、音はしたか」という問いも同様のことを言ってる

量子力学では「観測することで初めて粒子の状態は一義的に決まる」と言ってて、これは裏を返すと「観測という行為が無ければ、ある粒子がどんな状態なのか(そもそもある場所に居るかどうかも含めて)を確定的に言うことは出来ないようになっている」ってこと
だからタゴールが「人間が見て(月のことを意識して)いなければ月は存在しない」って結論付けるのも正確ではなくて、正しくは「あると断言することは出来ない」
もっとぶっちゃけて言うと「知らねーよ、誰も見てねーんだからあるかどうかなんて言えるわけねーじゃん」なんじゃないかな、と

193: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/02/01(金) 23:44:33.76 ID:L+HGX/BA0
存在ってなんだ?
本当に存在するものってなんだ?

194: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/02/01(金) 23:45:55.24 ID:OIK7tKeD0
観測されなければ存在しないなら生命の成り立ちはどうなるんだ

201: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/02/01(金) 23:48:50.76 ID:mf2sIKTh0
>>194
今観測できる痕跡(らしきもの)からもっともらしい仮説を立てて、より多くの学者に認めさせる
それが通説となって、より多くの人に認められる

210: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/02/01(金) 23:56:56.17 ID:turvVoUB0
>>194
観測する者(観測する能力・知能のある者)が現れるようになって初めて「今我々が居るのは過去に生命の成り立ちがあったからだ」と結論付けることが出来るようになった
これが確か「弱い人間原理」とかいう奴だったと思う

197: 名無しさん@涙目です。(禿) [CN] 2019/02/01(金) 23:46:16.10 ID:k3qSDJDX0
日常生活上で観測できる事柄はニュートン力学や相対性理論で説明できるが、光力や電子等のミクロな世界になると量子力学の理論が必要になる。
詳しい説明は端折ってしまうが、光子等は観測するまでその状態が不定なんだ。つまり観測するまで"無い"ともいえることになる。

206: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/02/01(金) 23:52:40.72 ID:4Q0wfVoC0
月の引力で潮の満ち引きは起こる
見なくても存在する

208: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [UA] 2019/02/01(金) 23:55:08.65 ID:fuQgi/r10
この世は誰かに作られた仮想現実
人は偶然に生まれない
月も偶然にあの距離に存在するわけではない

238: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/02/02(土) 00:21:25.22 ID:/SJwi9W60
二元性の世界にいれば月を有る、としなければ話は進まん、ということだろう
アインシュタインは時空は等価だとした人だぞ

240: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/02/02(土) 00:22:33.12 ID:gUGTjlUF0
この対話が面白いのは
詩人が量子論的観点で科学的に論じる一方で
アインシュタインが感情や情緒で語っている点

241: 名無しさん@涙目です。(西日本) [US] 2019/02/02(土) 00:22:45.91 ID:lUHCB/6r0
つまり誰も見てなくても無数の原子は存在するということか
それを月と認識し定義するのは人間だが

243: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/02/02(土) 00:24:07.50 ID:ndxCiaky0
要するに自分が死んだらこの世は消えてなくなるって事
自分自身の話
人類がどれだけの歴史を歩んでこようが死んだら終わり

この世になんの意味もない

247: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/02/02(土) 00:26:36.45 ID:Jq2FAvv60
つまり、観測者である我々が神であるのだよ。人はそれに気づかない…

269: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2019/02/02(土) 00:39:53.76 ID:rkrBTew40
人類がなくなっても
その天体は残るだろうけど
月と呼ばれることはなくなるね

288: 名無しさん@涙目です。(北海道) [AU] 2019/02/02(土) 00:54:52.52 ID:ivNtt6Zr0
ウミガメは満月の夜に産卵をするのだからウミガメは月を認識している
よって人間がいなくても月は存在します

303: 名無しさん@涙目です。(庭) [BG] 2019/02/02(土) 01:12:05.52 ID:miXoRCxA0
>>288
そのウミガメをウミガメと認識しているのは人間なのでは?

ウミガメという認識の前段にある何らかの有機的な現象を客観的にウミガメだと認識できるのが人間だけなのであれば、
人間がいなくなった時に客観性を持ってそれをウミガメだと観測できる主体が存在しないのであれば、
全ての現象はただ素粒子もしくはエネルギーの流れ、一形態に過ぎず、それが存在する、存在しないという測定もできないので、
そうなると、存在するとは何か、という話になってくる。

もし、この世界がシミュレーターなんだとしたら、人間が存在しない世界にある月は単なるホログラムであり、客観性のある知性との相互関係における、客観的な指向性の認識は存在しない。

すなわち、それは月ではなく、なんらかの偏りであり、他の偏りとそれを差別するものは何もない。

290: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) [CA] 2019/02/02(土) 00:57:41.71 ID:goIlva+H0
人間ごときが!おこがましい

291: 名無しさん@涙目です。(空) [DE] 2019/02/02(土) 00:58:27.73 ID:Qs4Hwp4D0
古典力学のような都合のいい現実はない
未来は予測不能
物理は限界!
これ以降は哲学でお願いしますまる

293: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2019/02/02(土) 00:59:59.83 ID:po/8V/B80
量子力学って結局「観測」という行為が結果に影響与えるせいでへんてこな理論でつじつま合わせてるだけなんだよ

297: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2019/02/02(土) 01:02:51.82 ID:90C8zKIc0
なんで頭のいい人たちは認識と存在を一緒に考えるんだろうな

313: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [DE] 2019/02/02(土) 01:37:37.47 ID:E57k2uDj0
いま見えてない背後の世界は存在してなくて、
振り向いた瞬間に自分の目に映るように再構成される。
するとさっきまで見えていた正面の世界は存在しなくなる。
みたいなことはよく考えた。

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『人間が見るから月が存在する』『人間がいなくても月は存在する』 正しいのはどちらか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:10 ID:.ZGOznIA0*
知ったことか
2  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:16 ID:.QQtBmzZ0*
嫦娥よ見てるか
3  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:21 ID:Zhg8HOUi0*
月はあるだろアホか
そんな事考える暇があったら畑耕せ
4  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:26 ID:ANl2CSOJ0*
人間なんぞ居なくてもあるものはあるよ。人が人たり得る前から自然も月も太陽もある。
傲慢極まる屁理屈だわ。
5  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:27 ID:W8FiPkxh0*
難しいことは分かんないけどせっかくの土曜だしみんなで月見て飲もうぜ
6  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:30 ID:n7OQxJ7L0*
これはアインシュタインがタゴールの言ってることを勘違いしてるよ
タゴールは「人間が認識しなければ月という概念が存在しなくなる。つまり今人間が月と呼んでる存在は月と認識されなくなるから月(という概念)は消える」って言ってるだけで「人間に月と認識させる何かが物理的に消え去る」と言ってるわけではない
7  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:37 ID:p3T05t.N0*
世界何分前仮説みたいなものでそこまで言い出したらもう科学の領域じゃない気がする
8  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:39 ID:JAMhtCQP0*
こういう哲学的思考が出来ないのが日本人の使えない高学歴なんだそうだ
まだ※欄一桁だってのにまあ多いこと多いことw
9  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:40 ID:fUaoAKr.0*
誰も居なくても月は存在する。


ただし、そこにある事を誰も知らないだけだ。
10  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:41 ID:fYKB8yKB0*
それ、ちゃんと宗教観点から外して考えてんのか?
11  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:44 ID:e7C17I3Q0*
現在と未来を言ってるのかな。現在は人間がいるから月は存在する。未来は人間かいなくても存在する。(人類滅亡)
12  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:49 ID:vXRdRhhM0*
月という概念は消失する
ただそこにあるだけになる
13  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:49 ID:I5HVu5.f0*
これはね、人がいなくなったら、月もないのと同じだよ。
つまりは、観察者がいなければ存在していないのと同じだからね。
我々が言う「月」って言うのは、我々が認識することで存在している月なのだから。
14  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:51 ID:vXRdRhhM0*
たとえば金は人がいるから価値がある
そういう意味付けをされている
人がいなくなれば、ただあるものになる
15  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:53 ID:r.K5gM3m0*
誰もいなければあることも無いことも証明できない
つまり意味が無い会話
16  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:55 ID:GlOTja1m0*
なんの知識もない赤ん坊が空を見上げても月に気付くのはそこに存在するから
不可知論に持ち込んだところで客観性を担保する者からは逃れられんよ
シュレディンガーなんてただの詐欺師
17  不思議な名無しさん :2019年02月02日 20:57 ID:g38E9BSX0*
これには月も苦笑い
18  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:01 ID:siepK31o0*
人間が認識する前から月が存在していたからこそ、月を発見することができたんだろ

見てないと存在しないって理屈だと、存在しないから発見できないってループになって矛盾する
19  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:12 ID:2N.ku6zQ0*
見てるかどうかに関係なく、「あるものはある」し「ないものはない」。
「観測が状態を決定する」という量子論(の仮定、主張)はなんの関係もない。
20  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:13 ID:4BdBg2od0*
カントを学べよ。
21  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:26 ID:Ecd3OXgS0*
「観測者がいない限り、『月が存在する』と『月が存在しない』の差は皆無であり、故に両者は同義である」
と考えるのが一番しっくり来るな
22  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:30 ID:elUcMvzR0*
野生生物は月に影響された活動を多く行う。
しかし人間は自然界に干渉していない。
よって人間が失明しても月は存在する。
23  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:30 ID:kc2EdimL0*
認知しようがしまいが存在はするだろうw
24  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:31 ID:2LPbWKWv0*
>>8
おいおいwネトウヨの国籍透視能力に続いて今度はまとめキッズに学歴透視能力が発現したのか?w
25  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:32 ID:wgkFOMhS0*
歩道を歩いていたら後ろから自転車にぶつけられた
見えてなかったけどね
26  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:41 ID:3JuKcASF0*
人間がいなければ、月を月と認識せず別物であるということでしょ?わかるわかる
27  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:45 ID:XIDyzOO70*
仮想空間理論だろ
ゲームでは主人公視点でマップごとに読み込む
見上げれば月はあるが、そこに実際に辿り着かなければ月の凹凸は描写されない
データとしては存在しているが認識して(データにアクセスして)初めて物質として世界に読み込まれる、的な
28  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:46 ID:Ecd3OXgS0*
量子論とか、月という概念は人によって作られるとかそういうのとは関係なくて、
論理学における、仮定が偽の命題は結論に依らず常に真である、というのに近いと思う
月が存在する=「観測を行ったが真ならば、月を認識できる」
月が存在しない=「観測を行ったが真ならば、月を認識できない」
であり、観測を行ったという仮定が常に偽である(観測者が存在しない)ならば、「月が存在する」も「月が存在しない」も共に真である、みたいな。
29  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:49 ID:m7mXWpLP0*
俺が存在するからお前らがいるってこと、お前らが存在するから俺がいるってことでいいかな。
30  不思議な名無しさん :2019年02月02日 21:57 ID:Ym7y88bW0*
満月の夜に珊瑚もウナギも産卵するから、人間が見てなくても月と言う存在と概念もあるでしょ
人間だけが、月を認識してるんじゃないから
31  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:02 ID:.TeZ0LC40*
「観測者が存在しないなら月も存在しないのと同じ」
この概念は観測者である人間が存在しなければ生まれることのない概念なので、
この概念が生まれた時点で観測者も月も存在することになり、
この概念は矛盾を抱えることになる
32  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:11 ID:tY2XMsJG0*
存在する・しないって概念自体が人間基準

宇宙からすればどうでもいいし
宇宙の上の次元からしたらどうでもよすぎる問題

地球の裏に住んでる他人の腸内細菌の数くらいどうでもいい
33  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:12 ID:.B8hIk8h0*
哲学と古典力学と量子論とでいろいろと分かれそうな。。。
34  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:13 ID:QtjTzFiL0*
ニートがそうだね
ニートって定義が無ければ別の呼ばれ方をするかも知れないけど
ニートではなくなる
35  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:21 ID:mtlDP1gM0*
「観測」という言葉が、
本質を見誤らせているように思う

「観測」って、我々が思っているような、目で見る、みたいな意味とは違うはずだぞ
36  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:34 ID:Fass.M5i0*
月とか物理法則とか人間とか言う前に言語の仕組みを理解していない。
37  不思議な名無しさん :2019年02月02日 22:54 ID:dFK2PEFg0*
「月はいつもそこにある」ってガンダムXで言ってた
38  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:04 ID:itllAQQK0*
こんなしょもない禅問答は俺ほどの知能があれば簡単に論破できるで。例えば・・・

地球上のあらゆる生物と物質の中から1つずつを採り集めて現代版のノアの箱船を作り
それを月に打ち上げて月に落ちたところを地球上の人間様が観測する
そしたら例え人間が絶滅した後ででも地球に存在するあらゆる種のうち1つは必ず欠けとるという論理的事実と
その欠けたもの1つが必ず月に存在し続けとるという2つの論理的事実が成立する
これで人間の意識外にも月が存在しとる証明になる

どや?
39  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:06 ID:klkDj8RI0*
ゲームのやりすぎで頭おかしくなったか
全ては連続しているんだよ
世界というのはな
40  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:12 ID:9INszwsD0*
一つ言える事は、哲学者が車やロケットや携帯電話や電子レンジを作り出すことはない
41  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:13 ID:ZRcsUyJX0*
>>3
頭弱そう
42  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:25 ID:xapthyfT0*
月が月ではなくなるって誰が判定するねん
43  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:27 ID:xapthyfT0*
月を誰かが「月ではない何かになった」と判定するとして
その人の中に月あるやん
44  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:39 ID:l.Vkkomc0*
体外的な観測と、意識の中での観測がある。
物理的に確認できなければ、それは物理的にあるとはいえない。
意識の中になければ、その意識中には無い物はない。
潜在意識なんてものを含めて、意識できないものは、
確認しようなんてことさえ思われない。
つまり無い。

逆に物理的な相互作用で、
これは月があるからだと潜在意識ででも存在していれば、
月はその意識内にあることになる。
45  不思議な名無しさん :2019年02月02日 23:55 ID:mskNkG9y0*
宇宙が先に存在していて、我々人間が後から生まれてきたのだから、観測者がいなければそこに物質が存在しないのであれば、我々人間はどうやってどうやってこの世に生まれてきたのか。
46  不思議な名無しさん :2019年02月03日 01:01 ID:gUAYdNDQ0*
法則なんて宇宙で須らく起きることはこう考えれば理解できるんじゃないか?
って人間が勝手に置き換えているようなもんだし
47  不思議な名無しさん :2019年02月03日 01:01 ID:ypfyaN.d0*
俺が佐藤さんでも鈴木さんでも文字通りの名無しであろうとも、俺という個体は確かにそこに存在した。
改名したところで俺という本質と存在を揺るがすものでは無い。例えこのコメントを見るものがいようと居なかろうとそれは変わらない。
48  不思議な名無しさん :2019年02月03日 01:05 ID:rh3CEJ3z0*
そこまで人間を中心に宇宙は回ってない
宇宙の構造を解明したら言ってくれ
49  . :2019年02月03日 01:45 ID:pjL1NGAe0*
アインシュタインの時代だから例が月なのであって、現代なら宇宙の外側が適切

宇宙は有限で、宇宙の外側は認識不可能な領域。
そこには何かがあるかもしれないしないかもしれない。物理法則が通用するのかもわからない
極端な話、宇宙とは高次存在がパソコンで長時間動作させてる環境シミュレーションみたいなものかもしれない
内側の限られた場所に存在する我々には、外側があるんだろうなあという認識を持つ程度のことしかできない

アインシュタインなら宇宙は有限だから人類の有無に関わらず外側があると言うのかもしれんが、私だったら、認識と想像の境界の向こう側の事象については、全て哲学の分野として捉えるような思考も間違ってるとは思わんよ
50  不思議な名無しさん :2019年02月03日 02:03 ID:JH.gE2uG0*
このタイトルが間違い

夜空に浮かぶ、あの丸いのを
人類は何万年もの間、関心を持って見続け
月と呼ぶようになりました

ってロマンある話だぞ
51  不思議な名無しさん :2019年02月03日 02:05 ID:y9aBoz5H0*
どこまで言っても言葉遊びの域を出ない
言葉の性質と言葉の描く概念はどこまでも人間の存在と認知が大前提だってことを考慮しないまま理屈を捏ねると迷走するだけ
52  不思議な名無しさん :2019年02月03日 02:06 ID:6.EMcrmE0*
「存在する」と「存在している」の違いが生まれるだけなのでは?
53  不思議な名無しさん :2019年02月03日 02:08 ID:eSgRJ.kb0*
これについてタゴールを一方的に批判する奴を俺は好きにはなれない
54  不思議な名無しさん :2019年02月03日 02:57 ID:6.EMcrmE0*
52だけど、実際にアインシュタインとタゴールが対決したのか、それとも第三者が発言を対決させたのか知らないけど、最初の部分を見る限り、両者には解釈に小さいけど大きな違いがあったのでは? アインシュタインは、物理的に存在するかしないか、タゴールは、人間が美しいとか怖いとか感じている月がなくなるかなくならないかの話をしているのでは? つまり、話が噛み合っているようで噛み合っていないのでは?この状態で議論しても、あまり意味がないように思う。
55  不思議な名無しさん :2019年02月03日 03:03 ID:tTVyYptZ0*
宇宙は意識が観測する瞬間に生まれるのか
56  不思議な名無しさん :2019年02月03日 03:58 ID:7EqpBeaf0*
二重スリット実験の件もあるから見ないと存在しないかもよ。
57  不思議な名無しさん :2019年02月03日 05:40 ID:ViSwecJa0*
絵が下手な奴の猫は化け物に見えるが猫の絵だと言われればそれなりに見える
されども姿形が変わって見えるわけでは無い
58  不思議な名無しさん :2019年02月03日 06:03 ID:6CpL8Jf40*
昔人間とチンパンジーの子供がいただろ
そいつが月と認識すれば良い
59  不思議な名無しさん :2019年02月03日 07:18 ID:PJL3gTOz0*
二重スリットはミクロの話ですしおすし
60  不思議な名無しさん :2019年02月03日 07:18 ID:ssTUizRQ0*
主観と客観を混ぜるなよ
61  不思議な名無しさん :2019年02月03日 08:37 ID:3dWDtv7S0*
未だ「存在」自体が人間の理解の外にあるのに何故それを語れると思うのかね?
62  不思議な名無しさん :2019年02月03日 09:00 ID:NKg.D0RM0*
人間が居なければ空に浮かぶ石ころに月なんて名前はつかない。
そこにある何かに名前を付けて月たらしめたのは人間の存在。
人間が居なくてもそれはそこに存在して様々なものに影響を与えてるけど月にはなれない。
63  不思議な名無しさん :2019年02月03日 09:03 ID:vHrtp62L0*
人間が見るまで存在しないんだったら、なんで最初の人間が存在できるんだよ?
人間を構成する物質はどこから出てきたんだよ?何もない所にいきなり人間が現れたのかよ?

こんなん問答する価値もないわ。
64  不思議な名無しさん :2019年02月03日 10:04 ID:yF.ziD0a0*
音は、発生して、空気を振動させて伝わり、耳の鼓膜を震わせて初めて音として認識されるんだけど、
ならば聞く人がいなかったら音は存在するのか、という問いがある。
この問いは古典的なものなんだけど、アメリカのSF作家フレデリック・ブラウンという人が、
人はいるんだけど聴力を失っている人だったらどうなのか、
その人が健常者なのか失聴者なのか他人には判断出来なかったらどうなのか
と可能性を広げ、とある人死にが殺人事件なのか事故なのかを問う作品を書いた。
65  不思議な名無しさん :2019年02月03日 10:13 ID:f5iD2S4S0*
>62
そう思う
人間がいなくても第3惑星の衛星は存在するけど「月」って名称は人間がいないとね
66  不思議な名無しさん :2019年02月03日 10:51 ID:lSln29d30*
この手の屁理屈は無敵だから相手にするだけ無駄
バキュラだと思っとけばいい
67  不思議な名無しさん :2019年02月03日 11:02 ID:7g3738QP0*
逆に物質的な月が存在しなければ、人間も意識できなくなるだろ
妄想だけでは月は描けない

月という本体と、月へのイメージや呼称を混同するのが正しいのか、という話
人間が付加した部分だけ語るのは、詭弁だろうしな
68  不思議な名無しさん :2019年02月03日 11:13 ID:FMIeVGth0*
人の意識なんか関係なく物理的に存在するだろ何言ってんだ。
しかし『自分の心が汚れているから月が見えないんだわ』とか抜かしてたポエムおばさん、やっぱおかしい人だったんだな・・・
69  不思議な名無しさん :2019年02月03日 11:49 ID:ngEpGesr0*
「塩」って書かれた中身の見えないビンがあって
持ち上げて振りでもしないと中身があるかどうかもわからない時に
中身が入っているかいないか
塩じゃなくて胡椒や砂糖が入ってるんではないか
と考えるのではなく
観測する人間がいないのだから中身は存在しない
と考えるのか?
70  不思議な名無しさん :2019年02月03日 12:58 ID:PJL3gTOz0*
「観察してもしなくても月が存在する」とどうして言えるのか?
ということをアインシュタインじゃない方の人は言いたいのか
我々は人間でしかありえないのに、
なぜ人間がいなくなった場合のことを断定できるんだ?みたいな
でも、そうだとするとじゃない方の人の言い分もおかしいな
「人間の意識が、月だと感じなくなれば、
それは月ではなくなるのです。」って、
人間が月を月だと感じなくなったときのことをどうして想像できるのだ
71  不思議な名無しさん :2019年02月03日 13:32 ID:Aw81A1.V0*
>>24
72  不思議な名無しさん :2019年02月03日 13:39 ID:Aw81A1.V0*
>>50
かっけー
73  不思議な名無しさん :2019年02月03日 13:40 ID:Aw81A1.V0*
いるわけないだろVtuberだし
74  不思議な名無しさん :2019年02月03日 14:52 ID:.7F4ntqL0*
目隠しして自分の脇でも嗅げば脇の実在と真実でも悟れるんじゃないか。
75  不思議な名無しさん :2019年02月03日 14:56 ID:KG7nckrz0*
69
中身の有無さえ知らない1個体としては未確認を認識している。
そこからは色んな推論で(客観として)“妥当”なものを答えとして認識する。
客観は主観から出たものでしか無い。
主観的に未確認とも認識できないものを人間は認識できないので、何をやっても手詰まりになる。

様々な影響などを通してでも、月が認識できなかったなら、主観としては月が存在しているなんて嘘でもなければ言うことは出来ない。
だからまぁアレが月ですって月が存在してるうちは月は存在してる。
76  不思議な名無しさん :2019年02月03日 14:58 ID:bR0DkQ5B0*
???「月が綺麗ですね」
77  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:11 ID:fmSZSXfu0*
大域の局所域に存在・依存しているものが局所域で見る場合、局所域を超えて大域を見ることはできない
そうだからといって、大域を否定する理由にも証明にもならない

人間が知覚しているかどうかで物質があるかどうかも同様
人間の知覚で有るとされる範囲が局所域で、人間の知覚範囲外が大域
様々に、局所域=主観、大域=客観、と成り得る

他、人間がいる局所域で用いる時間も局所的時間でしかない。しかし計測方法がないから(局所的時間しか用いられないから)といって、大域的時間が無いとは言えない

居所域で見えないことが、大域が無いことを証明するわけでもない
他の部分でも、大域があると仮定して、局所域を見直さなければ局所域に存在・依存している物事を見誤っていることもあるかもね
78  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:19 ID:Wb1t.oKq0*
人間は上手に外界を捉えるけど、所詮は客観という意識が主観に基づくものである。

人同士は月という客観をうまく共有しあうが、犬や猫にまで種々の客観的な概念を伝えきれない。要は主観である。これが人の客観的な存在の限界で、個人が見なかったら月はない。人というすべての個々人においてこれは同じ。


だから、見なかったら月はないというのは突飛でない。

一瞬も月を考えていない時間がないほど、人は客観的な意識を持っていない。誰かが月を考えていても、すべての人が月を考えている時間はない。

よって月はない。
79  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:20 ID:fmSZSXfu0*
もちろん、人間の能力の限界・局所域にあるものでは、大域を知覚できる客観手法が必ず得られるとも限らないわけだけど
80  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:32 ID:9FKfqVHR0*
月っていう名称は人間がいなければ無いけど。
細かいことは抜きにして

月という星の存在は地球が知ってるよね?
潮の満ち引き云々…
81  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:33 ID:Wb1t.oKq0*
全人類の大域は問題でない。月の概念が局所域においても連続でないのは明らか。
82  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:40 ID:fmSZSXfu0*
物理法則やエネルギーを無視するなら、いかようにも主観や客観で有無を言え、月云々もその程度の論理という局所域に思考条件を留めたのに過ぎないのなら、限定的に月はないともいえる

しかし、物理法則とエネルギーの物質という範囲である大域としては、月の範囲に該当する物質はあるということになる

つまり、人間の認識上での有無と、物理法則とエネルギーの物質上の有無とを、混同しないってことだね
83  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:46 ID:Wb1t.oKq0*
我々は物理法則に従って存在しているので、生憎と恵まれていて、外れた理論は構築出来ないが、科学が進歩すると今の主観である最新の物理法則が否定される。

物理法則なんてこんなもの。

死んでもいい。
84  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:49 ID:fmSZSXfu0*
大域と局所域の逆転化や同位化などの思考混線はどこでも様々にあるし
85  不思議な名無しさん :2019年02月03日 16:56 ID:Wb1t.oKq0*
量子論は知らないなあ。問題は量子力学ですよね?局所域の学問でないのかなあ。

こんな議論全体を目的づけられて生まれてきたと思いたくないけど、全能だと意欲はわかないハズ。
86  不思議な名無しさん :2019年02月03日 19:33 ID:iNZMSIoa0*
本当はどっちも違くて、月があるから人間がいるんだよなあ
87  不思議な名無しさん :2019年02月03日 19:54 ID:4eXFlASD0*
哲学と物理学を一緒にするなって言ってるけどそもそも全ての疑問は哲学に収束するからそこは無問題だぞ
88  不思議な名無しさん :2019年02月03日 22:40 ID:Rxkq5OSV0*
>>64
誰もいない森で倒れた木は音を出して倒れるのか、というやつやね
有名な問いだけれども、この手の事は一度誰しもが考えた事があるのではないだろうか

自分や自分以外の誰か、にでも認識されて初めて存在するのではないだろうか、という
もちろん、違うというのが一般的だけれども、でもそんな事は誰にもわからないわけで
自分が部屋にいるときに、窓の向こうに見える景色、さらにその建物を抜けた向こう側、本当に今このときも存在しているかは不確定である、という
89  不思議な名無しさん :2019年02月03日 22:43 ID:7NRmSJi60*
月さん「別に確認してもらわんでもかまへんで。でも、ふつくし〜と言ってくれたら、そら、ちょっと人間好きになるかも♡」
90  不思議な名無しさん :2019年02月03日 23:29 ID:6WiwF9xe0*
こういう普段疑問に思ったことも無いのにいざ聞かれると、んー?ってなる話好きだな〜
でも私はうちの親が面倒臭そうに答えた「月にはうさぎがいるんだから人間なんかいなくてもあるに決まってるわ」って答えが適当すぎて好き
91  不思議な名無しさん :2019年02月04日 00:26 ID:viVayX4y0*
同時に存在している。これ以上もこれ以下もない。
92  不思議な名無しさん :2019年02月04日 00:50 ID:k3PaY7cn0*
見たときに物が存在する、ということは
見たときに存在した物の物質特性と物質の構成に矛盾がない必要がある

矛盾がないためには、見たときへと繋がる物質の構成が見る前に存在している必要がある
そうでなければ見たときに存在した物すべてが構成されない混沌状態になってしまう

よって、見たときに物質特性によって物質の構成がなされた物として存在するためには、見ていないときにも物質特性によって物質が構成された物が常に存在していなければならない

そもそも、見たときに物が存在するなら、
・そのための特性はどのようなものか
・その特性のもとになるエネルギーは何でどこからなのか
・物質の物理特性やエネルギーを、あえて見ていないときは考慮しないのは何故か
・見たときに物が存在するためだけに、物質の物理特性やエネルギーが出現する仕組みは何か
これらについて、見たときに物は存在すると主張する人々は何も根拠を挙げはしない、という特徴があるよね
93  不思議な名無しさん :2019年02月04日 03:20 ID:fNshIgtl0*
アインシュタインが実在論者なのは良いとして、量子論を観念論と一緒くたにしないで欲しいな。量子論では実数値で表わされる物理量が観測するまで確定しないだけで、その元になる複素関数は実在しているんだよ。人は実数値しか感じ取ることができないけれど、だからと言って複素関数が存在しないなどと言っている理論じゃないよ。
94  不思議な名無しさん :2019年02月04日 09:52 ID:9hxk0bF20*
※75
手詰まりは大いに結構だが、それを「存在していない」と言い切るのはどうかと
"人が居なくなった後の月"なんてもんは推論の建てようもないが
"ビンに入った塩"は逆さにすれば出てくる(中身があればだが)
その時点での推論「存在していない」は、逆さにするという行動によって、間違いであることを証明できるじゃないか
これが同じように月に言えないとは思わん
95  不思議な名無しさん :2019年02月04日 11:08 ID:nVfvuVs20*
94
「存在してない」と言い切る てのはどこから拾ってきたの?
96  不思議な名無しさん :2019年02月04日 12:51 ID:7v.AkM240*
で?としか…
97  不思議な名無しさん :2019年02月04日 14:44 ID:9hxk0bF20*
※95
こいつぁ失礼した 言い回し的には私独自の補完だったわ
もともと※69の趣旨が、元記事の"人間の意識の中にしか月が存在しない"を"人間の意識以外には月は存在しない"と読み替えた上で「(前提)~は存在しない と考えるのか?」という質問だった
それの返答という形をとっていた※75では、質問を明確に否定されてるようには感じなかった上、後半に「主観としては月が存在しているなんて嘘でもなければ言うことは出来ない。」という文章があったので、
これは質問を肯定する内容なんだな、と解釈してしまったわ

で、違うかった?
98  不思議な名無しさん :2019年02月04日 16:59 ID:FA5gX07H0*
管理人のバイトってコメ欄よく書き込むの?
99  不思議な名無しさん :2019年02月04日 18:52 ID:4Bo6aKSI0*
ま、俺が月なんだけどね
100  不思議な名無しさん :2019年02月05日 10:57 ID:2UmF3Gq60*
※99ガガーリン来た時、どうだった?
101  不思議な名無しさん :2019年02月05日 11:33 ID:1juFap2Y0*
このまえTVで月が無くなったら地球は公転の軌道からズレて
遠くに飛んでいくって知ってから
見えない時に月が存在していないって考えは無くなったわ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る