まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【昭和の怪奇事件】凶行!名古屋を恐怖に陥れた「少年生肝抜き取り事件」(前編)

2019年02月23日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 21 )



カニ取りに出かけた少年が突然消えた

肝取り

1938年(昭和13年)5月5日午後3時頃、愛知県名古屋市の東部にある天白区(愛知郡天白村)にある野並橋付近で、この地に住む9歳の男の子、Eくんが何者かに連れ去られるという事件が発生した。

この日、Eくんは同級生二人と天白川へカニ取りへ出かけていた。すると自転車に乗った若い男がEくんたちを「もっと上流にカニのいる場所があるよ」と誘い出し、Eくんとふたりの友人を連れて数キロ離れた某橋へ向かった。
そこで男は同級生ふたりを麦畑に置き去りにし、友人の名前を叫びながら嫌がるEくんの手をつなぎ何処かへ消えてしまった。

突然の出来事に怖くなった同級生のひとりが、泣きながら自宅へ駆け込んだことでEくんが誘拐されたことがわかり、Eくんの自宅のほか地元警察へ連絡が入った。

天白区は現在、名古屋から電車で30分ほどで到着する人口の多い住宅街であるが、戦前までは農業が盛んな閑静な村であり、突然の児童誘拐事件に住民は恐怖した。

名古屋市を拠点に発行している地元紙のひとつ「新愛知」では、連日に渡りEくん誘拐事件を掲載。事件から2日後の5月7日号では、Eくんの顔写真および母親のインタビューを掲載し広く情報を求めている。



抜き取られた「生肝」

ところが、「新愛知」で詳細が報道されて1日後の5月8日の早朝、誘拐事件は最悪の結末を迎えてしまう。
Eくんが行方不明になった橋から、さらに数キロ離れた名古屋市内の某公園の山林内で遊んでいた小学生ふたりが、真っ青に変色した子供の死体を発見し通報。
この少年の死骸こそEくんの成れの果ての姿であったのだ。

そして名古屋大学の検死解剖の結果、Eくんの死因は首を絞められたことによる窒息死と判明したのだが、一点不可解な点があった。

なんとEくんの体からは鋭利な刃物によって生肝(胆嚢)が綺麗に抜き取られウジが湧いていたのだ。
解剖を担当した医者は「何故、肝が抜きとられているのだ……」と疑問を抱いたが、数日後警察の懸命な捜査によってある犯人像が浮かび上がってきた。



犯人は「顔に大きな腫物がある男」

肝取り2

Eくんが連れ去られた時、同行していた同級生は犯人の特徴について新愛知誌上でこう証言している。

「色白で顔に大きな腫物があるロイド眼鏡をかけた茶色の服を着た男」

警察は「顔に大きな腫物」という証言から、犯人はハンセン病(ライ病)患者ではないかと想定した。

ハンセン病は当時、不治の病として知られており、また特効薬なども開発されていなかった。
そのため、一部地域では昭和のはじめ頃まで「人間の生肝はハンセン病を治す」という話が迷信的に信じられていたのである。

もっとも、この時点では医療が発展しハンセン病患者専用の国立療養所が全国に設立されたほか、特に名古屋は1935年(昭和10年)の時点で人口が100万人を超えている大都市であったため、このような迷信が名古屋で根付いていたことに関しては医者や警察は俄かに信じられなかったようだ。

現に新愛知5月9日号では、事件の動向とともに名古屋大学の医学博士が「人間の生き血や肝が業病(ハンセン病)に効くというのは完全な迷信だ。学問的にはまったく根拠がない」と一刀両断にしている。

果たして、Eくんを殺害した犯人は本当に誰なのか……?

<後半に続く>

参照:「明治・大正・昭和・平成 事件・犯罪大事典」、「新愛知」ほか
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】
食料兵器による人類皆殺し作戦 「内臓をリカバリー」は減食にあり
https://mnsatlas.com/?p=44918












  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】凶行!名古屋を恐怖に陥れた「少年生肝抜き取り事件」(前編)

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年02月23日 22:17 ID:wPnGF1Pi0*
こわい
2  不思議な名無しさん :2019年02月23日 22:44 ID:0l6PhH6M0*
若い女や子供は狙われやすそうだよなぁ>臓器
3  不思議な名無しさん :2019年02月23日 23:04 ID:zW4S0LId0*
新聞の見出し、コロされたこの名前消してないぞ、おい。
下の小さな見出しは消しといて、雑と言うか、いい加減と言うか、金(になる記事)のことしか考えてないと言うか。
4  不思議な名無しさん :2019年02月23日 23:14 ID:Fkfsy66L0*
※3
名前なんてどこにも見当たらんけど
5  4 :2019年02月23日 23:18 ID:Fkfsy66L0*
※3
すまん。二枚目の方ね。
確かに消されてないわ。
6  不思議な名無しさん :2019年02月23日 23:27 ID:vcYzdzFg0*
人間の内臓食えば病気が治るとかどこの誰がそんな考え思いつくんだろうな
しかもそれを周りに広めるという
7  不思議な名無しさん :2019年02月24日 00:03 ID:9tzoxkNm0*
>>6
強壮剤にオットセイのキンタマ食うのと同じ医食同源の究極のつもりなんじゃね
生贄捧げる場合でも一番効き目あるのは人柱で人間が最高みたいな
8  不思議な名無しさん :2019年02月24日 00:42 ID:TWTC0puH0*
昔の報道は開けっぴろげだよね
9  不思議な名無しさん :2019年02月24日 01:30 ID:TiQp3eBK0*
めっちゃ近所やんけw
小学生の頃に先生に聞かされた怖い話がまさか真実だったとは…
10  不思議な名無しさん :2019年02月24日 08:40 ID:2fKo.zce0*
※3 まったく消してないならともかく,消そうとはしてるんだから金金いうのはナンセンスやろ
11  不思議な名無しさん :2019年02月24日 09:46 ID:UJ2Q9bzq0*
蟹じゃ蟹のしわざじゃ
12  不思議な名無しさん :2019年02月24日 11:41 ID:hmVKJQzA0*
年度末は点数稼ぎと捏造が増えるから気を付けよう
13  不思議な名無しさん :2019年02月24日 12:13 ID:jejMwAMJ0*
肝と言うのは胆嚢ではなく肝臓なのではないか?
14  不思議な名無しさん :2019年02月24日 12:21 ID:ose6bYD10*
Eくんの名前出てるんやないのか?
15  不思議な名無しさん :2019年02月24日 12:33 ID:uZ6Nb9jN0*
キモだけが取られたのかどうかも分からない。
犯人がハンセン病と決めつけた上、効果なしで意味も無いと結論付ける。
乗せられた博士も間抜けだが、メディアの在り方は少しもは変わっていない。
16  不思議な名無しさん :2019年02月24日 16:23 ID:5VltFZpf0*
漢方に熊の肝臓とかサイの角とかあるけど、あれと同じ発想なんだろうなあ
漢方だって全く効果のないものも多いだろうに、いまだに信じられてるもんな
17  不思議な名無しさん :2019年02月25日 15:39 ID:T88XudVJ0*
>>2
むしろ若くて健康な男の血液や臓器の方がよさそうな気がするんだけど。
肝臓は男のほうが強いし。
18  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:45 ID:s1Zy2wpu0*
ひえもんとりかな
アフリカでも処.女レイ.プすればHIVが治るとかいう迷信があるのと同レベルやな
19  不思議な名無しさん :2019年02月26日 06:39 ID:e7ULCgXS0*
後編来ないけど忘れてるのかな?
20  不思議な名無しさん :2019年03月03日 17:37 ID:ZPpY0z.F0*
>>9
天白では都市伝説化してるの?
21  不思議な名無しさん :2019年03月12日 02:51 ID:HSw2uKey0*
某公園ってのはまだあるのかな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る