まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本軍とかいう頭がいいのか悪いのか分からない存在

2019年02月25日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 77 )

beea7607-s


1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:16:47 ID:mMX
当時のトップエリートを集めてたのにどうしてあんなアホな戦争してたのか

旧日本軍ってどのぐらい強かったの?武力とか兵器すごかったの?
http://world-fusigi.net/archives/9201063.html

引用元: 日本軍とかいう頭がいいのか悪いのか分からない存在

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:17:19 ID:Wt9
頭は良かった
主に科学や数学が…

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:17:33 ID:0as
トップエリート(紙の試験のみ)

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:18:03 ID:mMX
>>3
一応入ってから出るまでは色々やってたのでは?



6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:18:04 ID:t6o
内部の軋轢が凄かったんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:18:28 ID:mMX
>>6
陸軍も海軍も派閥抗争がすごかったってのは知ってる

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:05 ID:6FE
頭いいから組織の権益拡大以外考えてなかったんやろ
今の役人と同じ

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:29 ID:mMX
まあアメリカもベトナム戦争のときはベスト・アンド・ブライテストが揃っていたのに見事にやらかしたけどさ

10: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:42 ID:ROt
そらクーデターやったり独断で戦線拡大したりするからな
コントロールできない政府もあかんかった

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:20:31 ID:Dwe
>>10
現地の軍隊は政府の命令じゃ動かんからな

天皇が直接命令するしかない

14: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:20:48 ID:mMX
>>13
奉勅命令ってやつだっけ

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:21:31 ID:Dwe
>>14


陸軍大臣は内閣の一員だけど軍政側であって軍令側じゃない

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:49 ID:Wt9
士官学校生はホンマに勉強と武道ばっかりや
あと、指揮を伝達するために大声出す訓練とかもあったらしいで

12: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:20:27 ID:iHp
大声の訓練は仕方ないやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:23:27 ID:Wt9
皇道派「天皇をお守りするで!!!天皇が何を思ってるかは知らんけど」
って感じで政府の重要人物や天皇の侍従長を襲撃したんやろ?
もうちょい考えられんもんなんかなぁ

23: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:25:25 ID:3wD
>>19
ほぼ建前で、国家改造が目的や。
どっかの本で見たけど、皇道派は大言壮語やけど実際は勝てるような相手としか戦争しないつもりやったとかなんとか、もちろんそんな事を言ったら士気すっからかんになるから言わんけど

22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:24:47 ID:9Sm
当時としては技術力も凄まじかったよな
全部自前で戦艦も空母も持ってたって

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:26:28 ID:WF0
ノモウハンもミッドウェイもボロ負けではない模様
なお戦略

25: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:26:51 ID:mMX
>>24
ノモンハンはともかくミッドウェーは普通にボロ負けでは?

27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:27:15 ID:Qqd
最強:アメリカの司令部 イギリスの参謀 ドイツの兵器 日本の下士官 
最弱:ソ連の司令部 フランスの参謀 中国の兵器 イタリアの下士官

29: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:28:01 ID:Dwe
>>27
ソ連は大祖国戦争当時なら普通に司令部は優秀でしょ

28: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:27:51 ID:Ucv
下手にww1日本みたいな大戦景気経験すると逆に国民が好戦的になってアカンな...

30: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:28:43 ID:mMX
>>28
いや、むしろ世界恐慌の影響のほうが大きいと思う

31: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:29:32 ID:OBW
破れて逃ぐるは国の恥 進みて死ぬるは身の誉れ(「敵は幾万」より)

逃げる恥を選ぶより死を選ぶという哲学を持ってただけで頭はええやろ

33: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:30:09 ID:c73
言うて逃げたら欧米の奴隷ルートやししゃーない

37: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:31:10 ID:mMX
>>33
いまいちそういうの現実味がないんだよな
むしろ戦ったせいで下手したら分割統治されてたじゃん

42: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:37 ID:c73
>>37
言うて世界中を奴隷にしまくってた連中が相手やったんやから当時の日本が戦うのは当然やろ
奴隷商人がこれからは平和や仲良くしようや、なんていきなり言うてきてそんなん信用できるわけないやん

45: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:33:28 ID:mMX
>>42
ww1後の協調外交の時代は普通にアメリカともイギリスとも関係良かったってのが抜けてるな

50: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:34:37 ID:Nxz
>>45
排日移民法で急激に対米感情悪化してるんだよなぁ・・・

56: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:07 ID:mMX
>>50
当時の本読んでると割と熱しやすく冷めやすい国民性か、普通にその後は日米関係も悪くなかった

40: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:06 ID:hEN
回天の考案・開発したのが20代前半の男達と聞いて震える

回天とかいうマジ基地兵器
http://world-fusigi.net/archives/8249160.html

43: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:38 ID:Ucv
軍拡好景気は持続性ないのがアカン

53: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:35:13 ID:MRp
陸軍は頭良かったイメージ

60: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:27 ID:Vf8
>>53
頭良かったら補給の体制を完璧にしてるやろ

64: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:37:02 ID:6FE
>>60
船沈められ杉で運ぶもんがないんや
ファッキュー海軍

68: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:37:37 ID:c73
>>64
大陸打通作戦いけるやん
なお手遅れの模様

78: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:39:46 ID:BiW
>>68
うちの爺、長沙作戦に参加しとる

82: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:40:43 ID:MRp
>>78
帰ってこれたん?

89: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:33 ID:BiW
>>82
帰ってこれたからワイがいるんやろが
機関銃が焼けるまで撃っても押し返せず、とうとう白兵戦になったそうやで
終わったときは鉄兜も銃もなくなってて、靴も片方なかったという

94: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:44:15 ID:MRp
>>89
壮絶やん

55: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:35:35 ID:Xgf
日本人はかなり好戦的って言われてたらしいな

57: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:13 ID:Qqd
>>55
そら20年でデカい戦争に3回も顔出してるし、小競り合いも含めれば…

59: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:24 ID:6FE
>>55
いきなりブチ切れてくる系やから評価がそうなるのはしゃーない

88: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:05 ID:Ucv
アメリカ「不景気やんけ...よっしゃダム建造したろ!」
日本「不景気やんけ...よっしゃ軍艦建造したろ!」

同じ事やっとるな(錯乱)

90: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:40 ID:mMX
>>88
いやあ、日本が軍縮条約脱退したらアメリカも両洋艦隊法を成立させて軍艦建造してるから

91: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:55 ID:OiB
補給がどうのとか作戦が悪いとかそりゃ確かに大事やけど
根本原因は現地の部隊が東京にも現地の司令官にも無断で戦争おっ始めてそいつら処罰できん構造や

101: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:45:48 ID:3Ow
なまじ勝ってたら今の生活はないし遅かれ速かれ負けてる

124: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:52:18 ID:3wD
経済においてルズベは有能なのか無能なのか

133: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:12 ID:Nxz
>>124
議会や裁判所に足引っ張られまくったからな

138: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:14 ID:3wD
>>133
アメリカ議会はいつもそんなもんやし

128: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:53:10 ID:MRp
フーバー不人気すぎひん

135: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:36 ID:mMX
>>128
フーバーって当時のアメリカだと今の日本のポッポみたいな扱いだもん

131: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:53:45 ID:1gk
銃火器相手に竹槍とかいう蛮行

134: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:32 ID:3wD
>>131
ベトナム戦争では竹槍で落ジェット機落としたから・・・

136: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:40 ID:OBW
石原・板垣・林等の「軍隊を私物化」という陸軍刑法第37条「擅権ノ罪」に該当する軍法違反に対して厳正に対処していれば
日中戦争で「戦線不拡大」の政府方針とは裏腹に独断専行で戦線拡大して状況が悪化しなかったかもしれんのにな
しかも独断専行に対して適切な対処ができずに追認してたし

137: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:10 ID:mMX
>>136
それやると内閣が倒れかねないんだよな
内閣倒れてでも断行しろっていうならそうなんだけど

141: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:53 ID:OiB
>>137
せやねん
制度的に内閣の力が弱すぎるんや

173: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:07:57 ID:mMX
当時の日本は選挙に勝ってようやく政治情勢が安定すると思ったら一週間後にクーデターが起きる訳のわかんない国だしなあ

174: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:09:42 ID:Nxz
>>173
選挙やって内戦突入する国よりはマシだから・・・(震え声)

175: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:10:04 ID:3wD
>>173
やっぱ経済の問題なんかな?

179: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:12:01 ID:bKM
風船爆弾は叡智の結晶やぞ

181: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:15:06 ID:MRp
>>179
あれ大好き

183: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:18:08 ID:Ucv
>>179
あんなのが世界初の大陸間兵器になるの好き

185: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:24:41 ID:MRp
風船爆弾はほんま日本らしくて好き

187: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:25:32 ID:mMX
風船爆弾に炭疽菌をつもうとしたら流石に止めたけど、風船爆弾自体は日本に落ちたのも結構あるって知って乾いた笑いが出た

182: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:17:50 ID:YTt
1943年辺りまでは何とかまだ戦えてたらしいけどマリアナで完封負けくらってからはもうどうしようもなかったらしいな

184: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:24:14 ID:mMX
>>182
サイパン陥落してからあたりは絶望的抗戦期って呼ばれてるんだっけか

186: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:25:07 ID:lfk
太平洋戦争とか本気で勝てるつもりでいたんか

189: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:27:18 ID:mMX
>>186
勝てるというか、もう引き返せないところまでギャンブルに突っ込んだから更に博打を打って取り返そうとしたような感じ

勝てるとまでは行かないけど戦うのに一番有利なのは今だから今戦おうって決めたって感じ

あの時期を外すと傍目にも戦えなくなってた

190: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:27:57 ID:wHI
>>189
まあやるならあそこだわな

191: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:28:37 ID:mMX
>>190
あそこが一番日米海軍の戦力格差詰まってたのは事実だし

まあ、真珠湾直後で対米76%らしいけど

193: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:28:46 ID:zDm
風船爆弾に、高度計と連動した高度調整装置と、アメリカ上空で気球をパージするタイマー式爆発ボルト付いてるの知らん奴多いんやろな

194: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:29:33 ID:Bqi
>>193
マ?凄いやん!なんで失敗したんや??

196: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:31:34 ID:ROt
>>194
西海岸は冬に湿気るのであんまり爆発しなかった

197: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:31:47 ID:MRp
>>196

200: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:33:23 ID:V81
日本人経営者「コストカットすれば儲かるんじゃね」
日本人将校「戦車減らせば予算を多めに出さずに済むぞ」似てるな

201: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:36:28 ID:wHI
>>200
戦車の分は航空機にまわしたから...

204: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:37:50 ID:V81
>>201
なお特攻兵器として無駄に消耗した模様バカなのかな

207: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:38:59 ID:mMX
>>204
この前読んだ「日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実」だと特攻で飛行機ごと突っ込むとむしろ威力が下がるから非効率だったって話を読んで頭痛くなった

208: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:39:39 ID:Bqi
>>207
なにもかも裏目で草

211: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:43:41 ID:mMX
やっぱ金がないのに近代化はしなくちゃいけなかったところに日本軍の悲哀が詰め込まれてる気がする

214: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:44:10 ID:YTt
特攻はパイロットが本当に訓練始めたばっかの新米しかおらんようなって訓練で未帰還機とか続出するレベルになってもうたから「どうせ出撃させても帰ってこれんし最初から体当たりさせたろ!」って感じである意味効率は良い
なお倫理観

222: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:47:23 ID:mMX
>>214
でも特攻にして威力が下がった上に対策も打たれたからか一隻の駆逐艦に特攻機が22機突っ込んで特攻機6機と爆弾4発が命中して沈まないのは普通にやばいと思う  

218: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:46:05 ID:nR3
ていうか日本が負けたのってずっと水上戦闘重視で続けてしまったアンド補給線の防御ガン無視で領土拡張し過ぎたって事とちゃうん?

221: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:47:03 ID:Bqi
>>218
圧倒的物量差やろなぁ

240: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:54:20 ID:nR3
どうして日本ってこう今も昔も上層部の人間がダメなんやろな

244: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:55:43 ID:Cdw
>>240
現場の指揮官は有能な人おるのにな
日本軍の有能で名前聞くのも現場の将校が多いし

248: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:57:28 ID:MRp
>>244
ほんまに自己判断でやれれば有能なんかな
責任があっちこっちにとんでトップの責任が曖昧になった状態で指揮するからあかんのやろか

253: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:01:10 ID:RcL
アメリカの風船爆弾対策

蛍作戦
山火事対策に新たに2500名の防火部隊とC47を有する250名の空挺部隊を配備。

稲妻作戦
4000人の細菌生物学者を集めて風船爆弾に搭載して有効なBC兵器を特定し、各州の農業関係者、農業学者、衛生担当役人に伝染病予防対策、防毒マスクなどの毒ガス・細菌戦装備の配布と備蓄

4か所の専用レーダー基地設置

風船爆弾用迎撃戦闘機隊設置、スクランブルは68回を記録

緘口令を引き、政府命令で報道禁止、カナダとメキシコにも報道管制
アメリカの弱みを見せないため、ソ連、イギリスには完全に極秘

バラストの砂を分析して、風船爆弾基地をたたくよう海軍に要請

259: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:07:25 ID:Cdw
>>253
稲妻作戦の意味がよく分からん
風船爆弾に化学生物兵器が乗ってる可能性を考えてその被害に備えたってこと?

261: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:10:49 ID:zDm
>>259
そやで
生物・化学兵器が乗ってきても対応する作戦

254: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:01:23 ID:OBW
ちなみに戦時中の甲子園「全国中等学校錬成野球大会」(文部省とその外郭団体である大日本学徒体育振興会主催)
「打者は球をよけてはいけない。球に当たっても死球にならない」
「原則として1チームあたりの選手数は9人とし、選手交代ならびに控え選手の起用は怪我を除いて原則禁止する」

ガイジかな?

262: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:12:16 ID:sz6
なんで当時のアメリカさんは日本軍の風船爆弾ごときにビビってたの?

264: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:12:49 ID:mMX
>>262
なまじいつ何処からくるかわからないだけにパニックになるかもしれなかったから

266: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:14:03 ID:sz6
>>264
アメリカって本土攻撃されたらブチギレるよな
現に風船爆弾の元になるこんにゃく工場空爆してなかったけ?

270: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:16:06 ID:mMX
>>266
本土攻撃されてキレない国はいないのでは(小声

まあアメリカは太平洋と大西洋に挟まれてる分その傾向が強いけど

275: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:18:43 ID:6cE
今も頭いい研究者いっぱいかかえた企業に体育会系トップが就任しておかしなことやっとるのよくあるやん

277: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:20:41 ID:3wD
>>275
いうて陸軍なんて体育会系かつ秀才だらけやで

279: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:21:54 ID:mMX
>>277
秀才というか、とにかく積極性を肯定的に評価したのも影響あると思う

一時期から陸大とかでも積極的な意見を出すことがとにかく肯定されるようになったから

280: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:22:43 ID:3wD
>>279
それは一概に否定できひんとちゃうか?

281: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:23:15 ID:mMX
>>280
それにしても程度ってものがあると思うんだよねえ

285: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:29:19 ID:3wD
帝国が維持されてたら経済はどこまで成長したんやろなぁ

126: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:52:45 ID:Ucv
景気悪い時は何やっても何もしなくてもダメという事実

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本軍とかいう頭がいいのか悪いのか分からない存在

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:06 ID:JrJzmmuH0*
なんで最後は赤文字ででかくするの
癖なの?
2  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:06 ID:K9JZBNC70*
言われるがまま従うワンコロじゃなかっただけましや
3  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:11 ID:H4pS0g5O0*
>>207
特攻って威力よりも命中率を重視した結果じゃなかったっけ?
ベテランがいなくなり航空優勢も取られ、まともな対艦攻撃も生還も期待できない中で高い命中率を期待できる方法が特攻で、特に裏目でもないと思うんだが
俺の知識が間違ってるんかな
4  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:15 ID:5Kvkue9O0*
俺戦犯で死にたくないし敵に突っ込んで時間稼ぎしといて~
5  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:21 ID:gy.hNgIw0*
日本軍が暴走したのは共産主義者の
左翼の工作によるものだ
6  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:21 ID:AZHc6u400*
マジレスするとフリーメイソンが裏で操ってたからどんなにエリートがいても戦争は免れなかった。
7  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:28 ID:2sgGzEbr0*
明治維新や日清戦争開戦時、満州事変も若手の暴走が上手くいって事後承認だったんで、軍の暴走は伝統みたいな感じだったんじゃないの
8  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:30 ID:g3sRRKaH0*
牟田口とかいう旧軍一のガチガイジ
9  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:36 ID:Q2FN7xXq0*
上層部が「特攻すれば勝てる!」って思いこみ過ぎてたんや。
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実 見て思ったけどもやな。
敵を甘く見過ぎてるし、そのうえ特攻て。
特攻いうと感情的になって反論してくる人もおるけどもやな、むやみに特攻してパイロットも戦闘機も消耗していく。それでどうやって戦い勝つつもりなんや?
それしかなかった?芙蓉部隊って知らんのやろな。
大和だってよう調べてみいや。海軍のメンツと批判回避のためにあんな無茶な作戦遂行させられたんやぞ。うまく運用すればもうちょっと敵を叩くことができたかもしれん。それやのに。
10  名無しのまとめりー :2019年02月25日 20:37 ID:BJE5iEa60*
辞めとけ、お前らが議論するだけ答えでんわ
11  ※9 :2019年02月25日 20:41 ID:Q2FN7xXq0*
訂正

X むやみに特攻して
O むやみに特攻させて
12  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:43 ID:EMC5uOUQ0*
頭はよいが 調子に乗りすぎて ドツボにはまった 
でえぇか?
13  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:51 ID:.3ydJloa0*
「ペスト患者収容所」 これすこ
14  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:57 ID:SQVZVg2w0*
軍事戦略とか学ぶ機関とかなかったのか?
15  不思議な名無しさん :2019年02月25日 20:58 ID:tZiDyOON0*
上層部が思考停止した老害だっただけ若手エリートだけ集めた部署でやった図上演習では原爆投下以外のほぼすべてが当たってた
あと牟田口言ってる奴がいるけどあいつは師団長の時までは普通に有能だったぞ
16  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:05 ID:pEeSV.I.0*
巨匠水木しげる先生の漫画でも解説されていたが、当時の上層部が世界観不充分で陸海軍の省益やメンツの絡む対立やらで一枚岩になれず、慢心から兵站や外交等の戦略が二流だった。
世界大戦で一回敗ける運命にあったのかもな。
ただし、戦後は物的な充足ばかりに偏重して一億総お花畑化、また年功序列と高齢化社会の影響から企業も硬直化、大本教や日月神示でいうところの日本と世界がかつてない試練に直面する時期に入りそう。
17  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:16 ID:Mjj37qQe0*
>>13
史実か知らんが、イヤガラセで書かれた看板翻訳して米軍パニックになるヤツw
18  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:26 ID:WJvRadU10*
少なくとも当時の軍部が悪かっただけwww
とか言っとる自称評論家とか学歴でモノを申す輩がいる限りは絶対に同じことやらかすわ
頭がいいだけでは無駄、ポッポだってオウムだってそこらのニートより遥かに高学歴
19  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:34 ID:6nnYTBy40*
統帥部と陸海軍大臣が無能以下だったから。
今のエライやつらと同じく他人事だったんだよ。少なくとも自らは現場と関係ないと思ってたんだろう。
近衛と杉山は自殺したな。
20  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:36 ID:fOUoEGX60*
当時の中国とナチスドイツが仲良かったから、日本は傍観して3国同盟しなかったら、ひょっとして・・・
やっぱ、戦争はドンパチよりも前線までしっかり物資が届く物流システムをしっかりしたほうが強いかもしれないな。インパール作戦では、日本はチャーチル供与ってよろこんで敵の物資使ってたくらいだし。
21  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:38 ID:0wc34opc0*
>>18
ほんまにこれ。
ポッポだの近衛だのは育ちもええし、今も昔も「学者であれば天才の名を欲しいままにした」なんて評価が殆どやぞ。
東條だって家柄、実力共にエリート中のエリートやしな。
頭の良い人間は戦前にだっておったし、そんな人間が仕切っても負けたんやから、今の時代こそ現状を危惧して然るべきやと思うわ。


なお牟田口。
22  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:41 ID:Hvi1Q92D0*
本スレ27こそソ連の司令部じゃなくて日本の司令部やろ
23  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:48 ID:.6GipY.k0*
一般市民ですら勝てないなんて言ったら非国民だ皇軍が〜だの言われるのに上層部は言えんやろ 
24  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:49 ID:dGm.ZltY0*
たたき上げの下士官が優秀でも
兵学校や士官学校卒業者が教科書に書いてあることしかできないペーパー優秀
25  不思議な名無しさん :2019年02月25日 21:50 ID:7tkaLX970*
世間知らずなんだよ
それと、儒教文化圏だから身分制度があり、かつての士農工商の流れで軍人がえらすぎた
それで、何もかも軍人の周囲はイエスマンだけがいて、そういう連中が期待したほどは強くなかったという話
例えば、総合国力で80倍負けてます、といってもその重大さを理解せず、人口が2倍なら一人2殺で対等と考えるような馬鹿さ加減
今では、GDPが30%違えば大きな国力の差であることは中学生でも理解できる
戦前の日本には、今の日本にある当たり前の常識がなかった
だからやはり田舎者という事

今の韓国北朝鮮は戦前の日本によく似ている
26  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:00 ID:CdRkNAFj0*
そもそも当時の軍隊でも頭悪いってあんまりないだろ
情報技術がアレだから失敗するだけで
27  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:05 ID:HvOWZrSc0*
勉強できても愚かな奴なんて現代でも例に事欠かないだろ
鳩山由紀夫も東大卒だし、このハゲ~!で有名な豊田真由子はハーバード大卒だぞ

まあ、旧日本軍の場合は頭が悪いというより、武力と同時に政治権力まで握っちゃったことが問題だわ
軍部独裁でマトモな判断ができるはずがない
28  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:20 ID:4OEzH3TU0*
日本海海戦で名をはせた東郷平八郎が昭和まで長生きして海軍で存在感を持っていたこともいろいろ悪影響を与えたっていう話は聞いたことがある

海軍で使われていた教科書の内容は結局軍が解体される最後まで日本海海戦で時間が止まっていたとか
29  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:30 ID:IBysxmyv0*
>>5
この手の主張をする人って、
一方では「あの戦争には大義が」云々で支離滅裂な事がほとんどだよな
とにかく日本の責任を認めたくないから全方向から意見を好き勝手取り入れて訳の分からない事になってる
30  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:36 ID:H5NEZZlC0*
1人1人の書いたものを読むと頭はいいよ。
西洋の帝国主義で地球儀が詰んだ盤面だった。
戦争しない選択肢が何かは天才と神様ぐらいしか分からないわ。
31  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:37 ID:q2FlkSTx0*
いつの時代も変わらず、日本人の敵は日本人。
組織が大きくなるにつれ足の引っ張り合いも強力になり、どんどんダメダメになっていく。
32  不思議な名無しさん :2019年02月25日 22:53 ID:Oi7lXvaG0*
風船爆弾は見たこともない形、見たこともない材質(和紙なんだけどね)見当たらない燃料の得体の知れない兵器やったさかいに
わけわからんもんに戦慄したって話なだけや
33  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:05 ID:Al3ms.1s0*
大日本帝国憲法では陸軍の参謀本部、海軍の軍令部は天皇の統帥権の下にあり総理大臣であっても直接陸海軍を動かすことはできなかった。
34  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:13 ID:J75vX2ky0*
そうは言っても実際天皇陛下は国民が選んだ議会を尊重されてたんで、
ご自身で動いたのが2.26事件と、終戦のときくらい
東条が総理になる際、裏でアメリカとの和解に動くよう指示はしていたが
35  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:17 ID:gAbLtEU30*
戦場…会議室が戦場だったわけで

現場主義…朝鮮占領後あたりから現場主義が流行りだし田中義一が昭和天皇に叱責されてしまい

挙国一致尽忠報国というスローガンに
中二的な感動というか
自慰行為というか
現代に通じる社畜魂というか
36  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:18 ID:qRNdiVde0*
極端な全体主義じゃなければ色々違ったんじゃないかな
まぁ国民性的にまとまらなそうだけど
37  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:31 ID:6w.U90A40*
ほんとうに頭がよかったら戦争にならないよ
38  不思議な名無しさん :2019年02月25日 23:50 ID:A2N0a8n00*
こういうやり取りで毎回思うのは
当時を生きてもない癖に上からものを言う輩の多いこと
おまえらに命を削って日本の今へと繋いだ人達を馬鹿にする資格は無いぞ
39  不思議な名無しさん :2019年02月26日 00:52 ID:8m.1dipA0*
>>29
そこまでわかっとるなら触れてやんなさんな
この手の輩は右でも左でも反論されたら意固地になるだけや
40  不思議な名無しさん :2019年02月26日 01:17 ID:WSERRUoH0*
でも負けて結局永遠に米国の奴隷になってるのは事実だよね
41  不思議な名無しさん :2019年02月26日 03:02 ID:5QVyW9sr0*
今もそうやが国内の課題に対処できない連中が戦争に逃げたがるんよな
42  不思議な名無しさん :2019年02月26日 03:11 ID:Ge4EQ1MP0*
>>38
当時の事情をよく知らないからこそ簡単に批判できると勘違いするんだろ
例えば、竹槍訓練は日本的精神論としてよく批判されるけど当時同じように本土決戦の危機にあったイギリスでも民兵によるパイプ槍での訓練が実施されてるし
情報や物量の差でアメリカになんか勝てっこないとかいう批判も、それは当時のアメリカ政府が必死にプロパガンダ流して国民を戦時経済に動員した結果だということを忘れている
43  不思議な名無しさん :2019年02月26日 03:45 ID:lBj.xAuF0*
天皇陛下万歳が原因だよ。右左は世界各国あるが日本の天皇制が右の暴発を容易にしている。
国民が今の憲法改正に消極的なのは国民が実は心の底では天皇制の危うさがわかってるからだろう。
44  不思議な名無しさん :2019年02月26日 04:01 ID:lBj.xAuF0*
天皇陛下万歳がドイツではジークハイルがつまりは精神論が全てのものの上にきて
アホな作戦も通してしまうんだろう。
45  不思議な名無しさん :2019年02月26日 04:35 ID:RIlJZob20*
>>43
学生運動や日比谷暴動を見たらわかるが日本人は普通に欧米並みに好戦的だぞw
なぜか全て天皇と軍部の所為にするがな、そうやって自分達は関係ないふりしてる限り絶対に同じことを仕出かす
46  不思議な名無しさん :2019年02月26日 07:17 ID:Irz2QhVP0*
下の人間は何も考えず右へ習え、上が失敗したらアイツは頭良いがアホだった失敗するのは分かりきってたでボロクソに言う国民性だしな
まともな人は責任持とうと思わないよ
47  不思議な名無しさん :2019年02月26日 08:02 ID:yIHlnTYT0*
>>46
協力しないで足を引っ張るくせに文句ばかり言うからな
国のために尽くすのは政治家の仕事じゃない
国民全員の仕事だ
政治家は国益のために誘導するのが仕事だ
自民党がいくら頑張っても、国民が国のために頑張ろうと思わなければダメだ
48  不思議な名無しさん :2019年02月26日 09:08 ID:SZBeq9sY0*
美男美女が多いと勝つ!
49  不思議な名無しさん :2019年02月26日 10:00 ID:czwHxK130*
こいつらの日本軍は凄かった!ってのはほとんど崇めてる、盲信レベルがいて気持ち悪いわ
多分現実じゃ何も無いから過去の偉人にすがるしか無いんだろうな
50  不思議な名無しさん :2019年02月26日 10:29 ID:L.xrY7iN0*
技術力が高かっただけで頭は悪かったと思う
51  不思議な名無しさん :2019年02月26日 10:38 ID:MAUjucNf0*
殺し合いしてるのに戦時国際法なんて頑なに守ってたのは日本くらい
そういう意味では頭が良かったとは言えないかな、ドM軍隊だもんw
52  不思議な名無しさん :2019年02月26日 11:06 ID:q2dZmDqg0*
前に、
「感情論を排し、合理的であることが、マイナスになることあるの?」
という感じのスレがあったと思うけど、
「旧日本軍は合理的だから戦争に負けた」
と主張する研究者もいる。名前は忘れてしまったが。

最後は理に寄せてくるから、読みやすくカウンター立案をしやすい、とか、そんな感じだったと思う。

う・ん・ち・く
パールハーバーについて。
開戦の何代か前(何年か前)のハワイ司令官は、
「ハワイを攻撃する仮想敵国は必ずアリューシャン方面から来る」
と断言し、シミュレーションや訓練もしていたらしい。
開戦時には、その司令官はどこかに異動してたし、アリューシャン方面脅威論も忘れられていた、とされているが。

しかし、この通説には疑問がのこる

・燃料基地は無傷だったこと
・沈没したアメリカ太平洋艦隊が即座に引き揚げられ、修理をされ復帰していること

ひょっとしたら燃料基地は空や海からは分かりにくい場所に設置されていたのかも知れない。
ちょうどいい水深のところが停泊場所になっていたのでは⁉

全て読んでいたとは思えないが、何年か前の司令官の残した訓戒(当時の部下とか)や布石が活きていた感じがするんだよね。

南雲は知らね。
53  不思議な名無しさん :2019年02月26日 11:16 ID:LoGcYVJJ0*
上がボンクラ、そのボンクラを引きずりおろすシステムがない、
ホンマに儒教と武士道はクソでしかないわ。
54  不思議な名無しさん :2019年02月26日 11:59 ID:mQiwaLWe0*
空母四隻に航空機三百機失ってボロ負けじゃなかったら
一体何がボロ負けなんですかねぇ。
55  不思議な名無しさん :2019年02月26日 12:02 ID:HraqWSst0*
敗戦になったのはともかく、軍部のトップ連中の多くが敗戦の責任取って自害してないのが腹立つ
あれだけ自国の若者に玉砕させておきながら、自分らの命は最後まで守ろうとしてたんだから本当に印象悪い
一応した人もいるけど、大半はクズだわ
56  不思議な名無しさん :2019年02月26日 12:33 ID:V39ZwOjI0*
一口に日本軍と言っても、陸軍と海軍はほぼ別の組織だったんだよね
こいつらがちゃんと連携してれば相当強かった
57  不思議な名無しさん :2019年02月26日 12:45 ID:ZguZEAdL0*
風船爆弾って完全に民間人対象にした戦争犯罪なのにあんま言われないよね
58  不思議な名無しさん :2019年02月26日 13:03 ID:6.R0vbMj0*
馬鹿「勝てます!」→重用
天才「負けるわ…」→左遷
よくあること
59  不思議な名無しさん :2019年02月26日 13:16 ID:I.cwUH8f0*
特攻を命じたのは昭和天皇だろう。
物理の勉強をした優等生の軍幹部は無駄なことはわかっていた
止められなかったのは天皇が命じたから
60  不思議な名無しさん :2019年02月26日 13:17 ID:I.cwUH8f0*
>>57
無差別空襲に原爆乙な時代になにいってんだこいつ?
61  不思議な名無しさん :2019年02月26日 14:32 ID:InKHnFny0*
日本軍のお偉方もアメリカとの国力(物量、技術力)の差を
分かっていただろうがそれを兵士の精神力、もっと悪く言えば
兵士の命で補おうとしているのがタチ悪い。
地上戦で負けるのが確定してるのに降伏は許さず玉砕すれば許す。
操縦技術が無くても特攻で敵艦に突っ込めば褒め称えられる。
兵士の「死」で軍の面目を保つとかまともじゃない。
「二千万人を特攻に」とか、もはや国家を滅亡に導くだけ。
62  不思議な名無しさん :2019年02月26日 14:52 ID:Q9ao9j7N0*
「こうするしかなかったのは分かるが、まさか本当にやるとは思わなかった。」を地で行く組織だったのだなぁ。

63  不思議な名無しさん :2019年02月26日 16:08 ID:uBcCzOVd0*
※59
天皇が主体的に命令したかどうかは知らんが背中を押したことは事実だと思う。
大西滝治郎には天皇に「ここまで帝国は追い詰められたのか、もはやこれまで」と
認識させることで、終戦派の工作をやりやすくさせる狙いがあったとも言われている。

ところがこの統率の外道に対して天皇が「よくやった」と褒めたことで、
逆に軍全体としても引くに引けなくなり、
延々と非道な作戦を継続せざるを得なくなってしまった。
特攻作戦のアホさと非人間性はネトウヨの巨匠百田先生も
繰り返し述べられているところでもある。
もちろん散華された英霊がアホと言っているわけではない。念のため
64  不思議な名無しさん :2019年02月26日 16:36 ID:tbK135k50*
今の政治家見てりゃわかる 同じだ
65  不思議な名無しさん :2019年02月26日 17:52 ID:xz0zLgbg0*
>>3
当たっても沈められない攻撃なんてやっても意味ないじゃん
66  不思議な名無しさん :2019年02月26日 17:54 ID:xz0zLgbg0*
>>42
いや、当時の事情を調べれば調べるほど当時の日本のどうしょうもなさがわかるぞ
67  不思議な名無しさん :2019年02月26日 17:54 ID:xz0zLgbg0*
>>51
真珠湾攻撃の時点で開戦に関する条約違反なんだよなぁ
68  不思議な名無しさん :2019年02月26日 17:58 ID:Li3Xg7uO0*
>>47
国のために尽くす?なら国が養ってくれや。国があって国民がいるわけじゃねぇ。国民があって国があんねんぞ。
俺が国だとしたら税金貰って経営が成り立っとんねん。子供産むのに消費税かけてるだろうが。国のスポンサーは間違いなく国民。スポンサーに死んでこいっつーアホなことやったのは天皇統治の大(笑)日本国な。
69  不思議な名無しさん :2019年02月26日 18:30 ID:YnyF6epk0*
>>65
損害あたえられれば無意味ではない。

急降下爆撃で投下した爆弾が甲板突き破ってから炸裂するのがベストだが、当たらねばそれこそ無意味。
飛行機ごと突っ込むと力が一点集中しないから貫通しない確率も高まるものの、当たるまで誘導できるので命中率は上がる。撃沈せんでも一機の特攻で、空母の機能を喪失させたり修理に回航せざるを得ない状況にできれば効果は高い。

なお、威力の不足(と高速による命中までの生存性も)を補おうとしたのが桜花。あれはヤバい。ヤバいので米軍は母機が近づけないように徹底的に迎撃した。
70  不思議な名無しさん :2019年02月26日 18:48 ID:YnyF6epk0*
戦争に限らず世界中の頭良い奴らがバカなことをやりあってる。傲慢とか縄張り争い、ヒドいものでは見栄のために色々やらかす。日本に限らない。

勝敗はお互い失敗してる中で、致命的な失敗の数が少なかった方が勝つ。アメリカの方が用意周到だったので、失敗の数も失敗の程度も日本よりマシだった。もちろん国力差のハンデも加わる。
71  不思議な名無しさん :2019年02月26日 20:03 ID:2xzGB2vB0*
戦う相手(アメ)と組む相手(ナチ)さえ間違えなきゃあそこまでボロクソにはされてなかったろうになー
アカにいいようにされすぎた
72  不思議な名無しさん :2019年02月26日 22:00 ID:pEynVKvY0*
原爆持ってる相手に竹槍でなんとかしようとしてた。
「アホかよ…」
原爆直撃の地獄絵図を生き延びたうちのばーちゃんが
のちにそうこぼす。
73  不思議な名無しさん :2019年02月26日 22:18 ID:oaFxAXfL0*
日露戦争も
森鴎外の脚気や閉塞作戦&丁字戦法とか
大概だよな。
74  不思議な名無しさん :2019年02月27日 00:10 ID:qP5lyEJM0*
やっぱ戦争を止められたのは昭和天皇しかいないんだよね。
75  不思議な名無しさん :2019年02月27日 21:22 ID:DTmFr7R00*
アメリカの情報将校が、日本は情報分析部門がないか、動いてないのではとフィリピン?を攻める途中で確信したとドキュメンタリーで言ってたな。揺さぶりをかけたが、通常なら引っかかりもしない手に、普通にかかったとかだった。
戦前のスパイ暗躍を書いた小説、ジョーカーゲームでは、陸軍が殊更、情報機関を軽視したとあるし、NHKスペシャルでもスパイマスターがいたが、日本がしっぽ切りしたと。
情報戦で負けたんだよ、外交が弱いままなのは今も続いてる。
76  不思議な名無しさん :2019年03月05日 22:24 ID:7UBIacki0*
>>8
どっかのスレで見たけどネトウヨですら無能の代名詞みたいに扱ってて草生えた
77  不思議な名無しさん :2019年03月09日 13:16 ID:PS389jAJ0*
あそこで戦わなきゃ欧米の植民地ィ!とか、何の根拠があって言ってるんだか。
世界第三位の海軍を保有し七大国の一角を占める日本を征服して植民地にするための軍事的犠牲を払うくらいなら、もっと手頃な出物がいくらでもあってな。
第一、どうやっても帝国主義はもう引き合わなくなってた(日本も朝鮮・満洲で大赤字)訳で、こっちから戦端を開かなければ、当分日米戦争は起こらんかったろうね。
あの戦争は、要するに小役人共がなりふり構わず省益・庁益の確保のみに奔走した結果、どうしようもなくなってしまった事の責任を取りたくないから、火をつけて燃やしてしまおうとしたってだけの事だ。
そんな情けない戦争に駆り出されて命を落とした祖父が、哀れでならない。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る