不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    10

    【厳選8話】怖い話『自殺名所の電話BOX』『一番怖いのは・・・』



    750: 1 2012/08/08(水) 03:05:33.32 ID:HwYxjIUL0
    自殺名所の電話BOX
    当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話
    収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた

    ただ、8年勤しんだ仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい
    個々人の仕事量事態は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた

    最近夜遅いのね身体は大丈夫?と嫁に心配され
    食事もろくにとれず体重も10kg減りかなり苦しい状態だった

    最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが
    一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた

    幸いかどうかはわからないが私が病院に搬送されたことを嫁は知らされていなかった
    家族に自分のことで無闇に心配をかけたくなかった

    何でもいいから怖い話を集めてみない?『雨の日の武者』『狩衣と木の面で追うモノ』他
    http://world-fusigi.net/archives/9307281.html

    引用元: 何でもいいから怖い話を集めてみない?



    751: 2 2012/08/08(水) 03:06:10.11 ID:HwYxjIUL0
    会社に連絡して事情を説明し、その日と翌日に休暇をもらった
    医者によると過労と心身症であるといい偏頭痛もおそらく精神的なものに起因し
    一日入院する方が良いとのことだったが娘の顔を見たかったので帰宅する旨を伝えた

    医者からは少しの間会社を休んだ方が良いのではと提案されたものの
    同僚がリストラにあったのを目の当たりにしてからは仕事をしないことは恐怖でしかなく
    私の中では早く仕事に戻らなければという気持ちしかなかった

    だが、医者からの休息の提案は杞憂であり、後日職場に復帰した際に直属の上司から
    リストラの対象として私は失業せざるおえないことを聞かされた
    昼までは引継ぎやデスクの整理をしていたように思う

    そこからの記憶は曖昧で、電車に揺られ幼少期に家族で行ったある観光名所に来ていた
    どうしていいのかわからず頭の中も真っ白で自分がすごく惨めで矮小な存在に思えた

    日本海に面したその観光所に着いた頃にはもう土産屋なども閉まっており
    暗闇の中で青白い日本海が眼前に雄大な姿を映しており波の音が聞こえていた

    私は色々なことにとても疲れていて物事を深く考えれていなかったんだと思う
    断崖絶壁から海を見たらなぜか頬を涙がつたっていた

    752: 3 2012/08/08(水) 03:06:43.20 ID:HwYxjIUL0
    ふと辺りを見るとボーっと光を放っている部分があった
    光の主は電話BOXだったのだが、なぜか青く光っており気づけば私はフラフラとそこに向かっていた

    自殺の名所としても有名な観光所だけあって、電話BOXの中には
    多量の10円玉と何種類ものタバコがむき出しで置いてあった
    そういえば娘の妊娠がわかって以来ずっと吸っていなかったなと思いタバコを手にとった
    タバコに火をつけ、電話BOXの中で私は再び泣いた

    電話BOXの中で座り込んでたら誰もいないはずの外から人の気配を感じ
    耳元で「電話鳴ってますよ」という声が聞こえた

    辺りを見回しても誰もいないし幻聴かとも思ったが
    不思議なことに電話BOXの中で着信音がなった
    会社を出てからは電源をOFFにしていた私のケータイだった


    757: 4 2012/08/08(水) 22:32:47.61 ID:aYf2RlGy0

    「あなた何してるの!?どこにいるのよ!?」

    と嫁の泣きじゃくる声が聞こえた
    嫁が色々と質問してきて私はリストラやその前に過労で倒れたことなどを話した
    そして娘の声が聞きたいと私は言った
    受話器の奥で嫁が娘の名前を呼んでいるのが小さく聞こえたと思うと


    「おとーさんをかえせー!!おとーさんをかえせぇー!!」


    という娘の叫び声が私の鼓膜を刺激した
    気づけば私は号泣しながら娘に

    「ごめんなぁ‥ごめんなぁ‥」

    と、ただひたすら謝り続けていた

    758: 5 2012/08/08(水) 22:35:15.53 ID:aYf2RlGy0
    再び嫁にかわり

    「今ちょっと遠いところにいるけど今から帰るよ…心配かけて本当にすまない」
    と言い、しっかりとした足取りで私は岐路についた
    途中から乗ったタクシー代で失業決定直後から随分な出費になったものだ


    今は別の仕事に転職して、娘はもう小学校中学年になっている
    嫁もパートで働きながら家族三人で中睦まじく暮らせている
    ただ、不思議なのは電話BOXで聞こえた声と切っていたはずのケータイが鳴ったこと
    あと、嫁が電話している時に娘がどうしてお父さんを返せと叫んだのかを聞いたそうだが
    その後も娘はずっと泣きながらお父さんを返せと繰り返し、そのまま疲れ果てて寝てしまったらしい

    後にも先にもこういった不思議な体験はしていないので
    結局のところあれらは当時の私の精神的なものが原因だったのかもしれないが
    あの場所に電話BOXを置いて下さった方のおかげで今の私があり、
    私を導いてくれた電話BOXの青白い光のおかげで今この家族があるのです


    連続投稿3回までとか知らずに少し体験談を書いてみたら途中でカキコミできずに驚きました
    特に怖いというわけではないのですがどこに書けば良いのかもわからずこちらに書きました

    長文・駄文失礼しました

    762: 本当にあった怖い名無し 2012/08/08(水) 23:32:32.80 ID:kLH81nFE0
    >>750
    当時って書いてるから今は不幸なのかと思ったよ
    家族はいいもんですよね…

    759: 本当にあった怖い名無し 2012/08/08(水) 22:44:21.41 ID:aYf2RlGy0
    今でも何かあったら娘の
    「おとーたんかえせー」(文章ではわかりやすく書いたけど当時の娘が実際に言ったセリフ)
    を思い出して頑張れる

    自分が向かった自殺でも有名な観光場所はわかる人にはわかると思います

    774: 本当にあった怖い名無し 2012/08/09(木) 14:54:45.25 ID:6MBByrtL0
    >>759
    福井県の東尋坊じゃね?
    自殺しに」いった訳じゃないが、あなたと同じ経験したよ。
    電源切ってた電話が鳴ってあせった・・・

    760: 本当にあった怖い名無し 2012/08/08(水) 22:46:16.22 ID:wheK2vGs0
    心にしみる貴重な体験談を聞かせていただき、誠にありがとうございました。
    私も貴方とご家族の幸福を祈っています。

    738: 元パチンカス 2012/08/03(金) 14:47:10.51 ID:HDM4PvQO0
    どうして
    オカルト板初めてでスレタイだとどこに書けば良いのかわからなかったのでここに書きます


    当時パチンコ以外に特に趣味もなかった残念な俺の経験談です

    その日は仕事も休みで朝からガッツリパチンコ三昧の予定で
    地方だがチェーン展開していて客つきもそこそこいい某店で打ち始めた

    午前中に数箱出て機嫌良く休憩とって飯食いに行った
    で、帰ってきてさぁ打つぞって思ったらさ、2つ左の小柄なおっさんが目についたんだよ

    パチンコ打ってたら時々変な人は見かけるからある程度スルースキルも身についてるんだが
    あからさまにパチンコ台のガラス部分に顔…ってか額をくっつけて
    顔は下を向いた状態で何か1人でブツブツ言ってるんだよ

    あーヤバい人いるわぁくらいの感じでちょっと気分悪くなりながらも再開し始めたんだよね
    オッサンの両隣では普通にオバサンと爺さんが打ってて、神経太いなぁと思ったのを凄く覚えてる
    というか、オッサンと俺の間にいたオバサンは1000近くハマってたから熱くなってそれどころじゃなかったのかも

    で、少ししたら30前後の兄ちゃんがデータカウンター(台の真上にあるデータ表示機)見ながら移動してるのが目に止まった
    スロットならともかく、パチンコのデータ見て何の意味があるんだよ
    って思いながらチラチラ見てたら、そいつがさっきの危ないオッサンの座ってる台のデータも見てるんだよね

    いやいや、いくら下向いてて気付かないかもしれないからってそれはどうなの
    って思ってたんだがオッサンは相変わらず額を盤面のガラスに付けてブツブツ言ってるんだよ
    しかも良く見たら台打ってないんだよね上皿に玉も出てないし


    739: 元パチンカス 2012/08/03(金) 14:54:16.25 ID:HDM4PvQO0
    続き

    正直よくこんなオッサンが今まさに座ってる台のデータとか見れるなと思った
    と同時に自分の台に熱いリーチが来て俺は数分ほど自分の台に集中してた

    結果、残念ながらハズレてしまって心の中でクソッて叫んでふと左横を見たら
    1000回転越えてオバサンが単発引いてたwww当たったけどカワイソスwww
    で、オバサンの更に隣を見たら…さっきのデータ見てた若い兄ちゃん座って打ってんだよね

    あれ?あのヤバそうなオッサンどいたの?って思って周り見たんだがオッサンの姿はなかった
    まぁいいかと思いながら自分の台に向かって打ってたら明らかに違和感があるんだよね
    パチンコ台の盤面のガラスってさ…結構反射するから後ろの方が見えるんだよ
    さっき周りを見た時にはいなかったんだけど、明らかに…明らかに俺の後ろにいるんだよね…あのヤバいオッサンが

    座って打ってる俺の真後ろに立ってうつむき加減でずーっと見てるんだよ
    俺の台の演出を見るってより、俺のうなじを見てるような感じで

    気持ち悪いとしか思わなかったけど、ここは華麗に無視して打ち続けるしかないと思った
    パチンコ屋って結構音がうるさいから基本的に俺は耳栓してるんだけど
    オッサンのブツブツの声が徐々に徐々に大きくなって聞こえてきたんだよ

    「どうして…どうして…どうして…どうして…」


    740: 元パチンカス 2012/08/03(金) 14:57:18.49 ID:HDM4PvQO0
    続き

    知らねえよなんで俺なんだよ…と思ったけど
    バッて勢い良く立ってそのままちょっとトイレに退散した
    トイレにまではついてきてなくてホッとしたんだけどさすがに気味が悪かった…

    なんだよあれマジで…って思いながら席に戻ったら
    オッサンが俺の席に座ってまたガラス面に額をくっつけてブツブツ言ってた
    これはダメだと思ったんだが、なんか恐怖よりも勝手に人の売ってる台に座ってるおっさんにイラッときて
    おっさんの胸ぐらつかもうとしたら、凄い勢いでオッサンがこっち向いた

    なんつーか、眼が、大きい穴?みたいな感じで黒い汁(涙?)がダラダラ垂れてた
    口はびっくりするほど大きく開いて耳栓してる俺の鼓膜がおかしくなるんじゃないかって程の声で

    「どうして!!!!」

    って叫んだと思ったら…そのままスーッと消えた

    そこでハッキリとわかったんだこの人生きてる人じゃないんだって
    幼少時に心霊体験を3度ほど経験しているんだが、大人になってからはとんとなくなってたから正直焦った

    そこからの俺は自分でも驚くほど淡々としてた
    店員呼んで出玉を交換して換金してすぐさま帰路についた
    それ以来その店には行ってないしパチンコもほとんど打たなくなった

    ハッキリ言って完全にトラウマです…よく失神しなかったと思う…しかしなんで俺だったのか、どうしてって何のことだったんだろう
    ただ、このトラウマのおかげでパチンコをほとんどやめることが出来て今の生活自体は逆に充実してるから感謝すべきなのかも迷ってる


    中学で経験して以降とんとない状態で去年の冬にあった恐怖体験だが、最近若干トラウマが抜けてきたので書いてみました

    他にもパチンコ屋での恐怖体験ってあると思うんだけどあまり見かけないので皆書けないだけなのかなと思ったのですがその辺りも知りたいです

    741: 本当にあった怖い名無し 2012/08/03(金) 16:19:53.40 ID:YnKjxl/lO
    おっさんの目的はなんだったんだろう?
    データでは出ると思ってた台がでなくて破産、それを苦に自殺とか…

    742: 本当にあった怖い名無し 2012/08/03(金) 16:32:50.23 ID:XzjytLga0
    データ見てたのは若い男でおっさんは別者でしょ

    おっさん自身がパチンコによる借金苦で自殺か
    最近多い主婦がパチンコに旦那の金つぎ込んで借金で先に自殺して後追ったとか?

    いずれにせよ借金で死んだってイメージしかわかないねパチンコ屋だと
    もしかしたら近隣に墓地があったり交通事故とかなのかもしれないけど店内だし…

    743: 本当にあった怖い名無し 2012/08/04(土) 09:09:27.17 ID:Q7703iDNO
    パチ屋のトイレで吊る人もいるみたいだしなー

    811: 本当にあった怖い名無し 2012/08/17(金) 18:41:13.58 ID:7SbYCgdw0
    評判のよくない医者
    爺ちゃんは当時すごい田舎の山村に住んでて
    村にはあまり評判のよくない医者が一軒しかなかった
    それで爺ちゃんの知り合いの年配の男性が盲腸になって
    しかたなくその医者に手術してもらったんだけど
    膿の処置が悪かったとかで腹膜炎を起こしてしまったんだ
    これは市の病院に運んで腸を出して洗うしかないということになったが
    真冬で豪雪地帯なのでバスは動かないし鉄道は最初からない

    けれど運のいいことに、たまたま村に陸軍の部隊が駐屯していて
    事情を話したら馬そりにのせて市まで運んでもらえることになった
    それで鎮痛剤を打って毛布でくるんでそりにのせたんだけど
    ものすごい苦しみようで、のたうち回るようにして毛布をひっぺがしてしまう
    それですごく村の医者を恨んで悪口を言い続けていたという
    医者がちゃんと処置してればこうはならなかったのにっていう
    逆恨みに近いものだったらしい

    あまり暴れるんで道中看護兵が一人その人について様子を見てくれてたんだけど
    とうとう行軍中の夕方に亡くなってしまった
    これはその看護兵がきちんと死を確認して間違いはなかったらしい
    それでもう病院に運ぶ必要もないからということで
    途中の民家に遺体を置かせてもらい村から人を出してその人の家に戻すことになった
    そこで民家の人に事情を話して毛布にくるんだまま
    戸板にのせて馬小屋に寝かせて置いた

    812: 本当にあった怖い名無し 2012/08/17(金) 18:42:23.95 ID:7SbYCgdw0
    そして朝になってその家の人がお線香をあげようとしたら
    毛布ばかりで遺体がなくなってた
    どこで見つかったかというと村の手術した医者の家の前
    カチカチに凍りついた状態で両目を見開いたまま
    医者の玄関前の雪の中につっ立った状態で死んでた
    戸をあけてすぐにそれを見てしまった医者は仰天して腰をぬかしたらしい
    それが元になったのかはわからないけど、その医者も一年たたないうちに心臓病で亡くなった

    上に書いたように看護兵がその人の死を確認しているし
    そもそも豪雪の中を夜から朝にかけて歩いてもとうていたどりつける距離ではなかったって
    爺ちゃんは強調してた
    それから後日談と言えるかわからないけど
    その村はずっと無医村の状態が続いていて
    村の診療所にいくら新しい医者を迎えても、みな一年くらいでやめてしまうんだそうだ

    712: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:10:42.30 ID:zaYnMwyp0
    跳び箱の中
    ほんじゃあてけとーに怖い話でも。
    何年か前にちょっとだけ、
    ボランティアというかお助けで、
    地元の公民館に週2で行ってたんだ。
    昼過ぎから夜まで子供たちが学校帰りに遊びに来るんで、
    その監視と片付けを手伝ってた。

    長くなるごめん 続く

    713: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:13:45.90 ID:zaYnMwyp0
    で、そこにはおもちゃとか室内用の一輪車とか
    けっこう豊富にあるんだけど、
    その中でも一番でかくて、貫禄があるものがあって
    それが「跳び箱」だった。
    10段くらいあって、
    なんで跳び箱がここに?って最初は思ったんだけどね
    薄汚れてて、おもちゃ入れる倉庫の隅にぽつんとあった。
    近くの廃校になった学校から譲り受けた物と聞いた。


    続く

    714: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:15:56.45 ID:zaYnMwyp0
    2年くらいお手伝い続けてたけれども、
    私情で引越すことになった。
    その日が最後のお手伝いっていう日に
    子供たちは手紙とか折り紙で折ったお花とか
    お別れの挨拶とかしてくれた。
    で、閉めますよ~って言って
    子供たちが全員出たことをいつもの様に確認して
    電気を消して、公民館を閉めようとした。

    続く

    715: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:17:58.60 ID:zaYnMwyp0
    すると、おもちゃをしまってる倉庫から「ガタン」と音がした。
    その後も「ガタガタ」と間をおいて物音がする。
    今までそんなこと無くて、自分が来るのが最後だから、
    子供が隠れて悪戯でもしてるのかなと思った。
    でも、公民館の中は真っ暗。
    もちろん倉庫も真っ暗だったので、
    肝の据わった子だなーと関心してた。

    続く

    716: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:21:35.25 ID:zaYnMwyp0
    で、もう一度電気をつけて倉庫に向かった。
    扉を開けると、誰かがいる気配はなく、
    さっきまでの物音は嘘のように静まり返っていた。
    でも物音の原因を確かめるためには
    中を見てまわるしかなかった。

    続く

    717: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:23:05.48 ID:PkduykMb0
    ((((;゚Д゚))))

    718: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:26:21.48 ID:zaYnMwyp0
    一通り子供が隠れそうなところを見て、
    誰もいないことを確認した。
    最後に跳び箱に目がいった。
    と同時にギョッとした。
    持ち上げるときに手を入れる隙間から手がでていた。
    出てるって言っても指まで。
    人一人分の指が隙間からでていた。

    続く

    719: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:28:24.81 ID:zaYnMwyp0
    まぁびびったけど、指は子供の指だったので、
    「ああやっぱり隠れてたんだな」と思い
    声をかけて跳び箱に近づいた。
    するとスルッと指は跳び箱の中に入っていった。
    見つかったんだから声ぐらい出せばいいのに、
    て思いながら跳び箱を持ち上げた。

    続く

    720: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:30:35.19 ID:zaYnMwyp0
    中には誰もいなかった。
    びびりすぎてなにもいえなかった。
    パニックになりかけたけど、そっと跳び箱を元に戻して、
    足早に扉まで向かって電気をけした。
    扉を閉めようとしたとき、音からして明らかに
    跳び箱が持ち上がる音がした。
    もうその後は一目散に逃げた。

    読みづらくて長い文章になってもうしわけない。

    723: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 11:54:44.01 ID:thissJtC0
    怖いな…
    遊んで欲しくて出てきたんだろうか

    725: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:20:58.84 ID:T+bifJ6q0
    遅れて付いてくる
    この話に関しては、「死ぬほど」って言う表現は過剰すぎるくらい怖くはない話なんだが、
    霊体験が過少な俺の残念な人生では、結構貴重な体験だったかもしれんから、まあ暇だしちょっとだけ書かせてくれ(笑)

    これは俺が小学生だった頃の話だ。
    影がくっきりと映るくらい日差しが強い日のこと。
    その時俺は食事していたのかな、妹が食事中の俺に向かって、
    興味津々な顔をしながら、「ちょっと面白いもの見つけたからこっち来て」と話しかけてきた。
    まあ幼かったこともあって、俺も結構ワクテカしながら妹についていったんだ。
    それで俺は、妹に下の図の位置に立たされた。

    49bd6f90a2aeacec03854ef8d4e4bc47
      
    簡略図の指し示す通り、俺は閉ざされた押入れの方に向かって立たされた。
    当然、日差しが俺の方に向かって右に来てるから、押入れの扉に俺の人影が映るよな?
    その影こそが妹の言う「面白いもの」だったんだ。
    俺のその人影は、普通に立って見ていればどうってことないんだが、
    ちょっと頭や全身を左右にそらしたり、お辞儀したり、エグザイルのチューチュートレインの様に身体で円を描くように回ってみたりすると、
    実におかしなことがおこる。
    ↓の俺の影(棒人間)を見てみろ。俺の頭上に何か不可解な四角い箱のような影が、乗っかかるように映り込んでいるのがわかると思う。 

    c735e9f79e3438a5b7c67ba22484f24a


    726: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:21:35.00 ID:T+bifJ6q0
    図での俺はおかしな立ち方ではあるが、先ほども言ったように、こういう風に棒立ちしていれば、
    その四角い影の正体は、ただ単に何か別の影が俺の頭上映り込んでいるだけという解釈で済むと思う。
    だが、先述した通り、頭や全身を左右にそらしたり、お辞儀したり、チューチュートレインみたいにすると…

    8a64042c9972c14f1de93ba167e06056
     

    そう。四角い箱が、少し遅れて頭上にくっ付いてくるんだ!
    冗談じゃなくガチで。俺も妹もしっかりこの目に焼き付けた。
    この現象が何なのかわからない。当時の俺からしてみれば実に気持ち悪い出来事だった。
    しかも、その影の正体が何なのかも解明できなかった。後ろを振り向いても何もなかったからだ。
    影が少し遅れて付いてくるなんて現象は初めてだ。もう一回体験できるならしてみたいな…。

    以上が俺の不気味なおもしろ怖い話です。
    長文スマソのごめんなさいでした。

    730: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 17:22:36.48 ID:2jQ7CKW50
    >>725
    ワロタw
    影だし何かの残像の可能性もあるかもな

    849: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 23:01:35.35 ID:cZQgnrBD0
    そんなに怖い話じゃないしオチもないんだが
    怖い話を読んでて書きたくなったので投稿する

    851: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 23:13:21.13 ID:cZQgnrBD0
    トンネルの女の子
    父親の話なんだが、父親は幽霊とかそういうものを信じてない
    まぁ怖いから信じないようにしてるんじゃないかと思ってるけど

    俺の父親はタクシーの運転手をしてるんだ
    かなり長いことやってる

    ある日テレビか何かでタクシーの運転手は
    怖い体験に会いやすいってのを知った(確か病院勤務とかの次だったかな)

    852: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 23:19:58.59 ID:cZQgnrBD0
    んで俺が実家に帰ったときに父親に
    「タクシーの運転手って怖い体験しやすいらしいんだけど
    なんか体験してないの?」
    って聞いてみたんだけど父親は
    「まぁ怖いっていうか不思議な体験はしたな」
    っていうから「どんなの?!」って聞いたら
    「別に言うほどのことじゃない」
    って教えてくれなかった


    853: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 23:23:06.86 ID:cZQgnrBD0
    そこで母親にそのことを話したら
    「お父さんはそういうの好きじゃないから話してくれないって」
    と言われて残念がってたら
    「けど少しならお父さんから聞いたことあったわよ」
    って、だから「どんなの?!」
    って聞いたら母親が話してくれた

    以下母親の話

    854: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 23:27:23.70 ID:cZQgnrBD0
    かなり昔(10年以上前かな)仕事が終わって帰って着た父が
    そのままその日あったことを母に話したことらしい

    父「今日おかしなことがあった」
    母「何かあったの?」

    855: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 00:01:45.95 ID:cZQgnrBD0
    父「今日の8時ごろに○○(部落名←差別的な意味ではない)に婆ちゃんを
      乗せてったんだ」
    この部落は一番奥にあって一本道の先にあるんだ
    しかも道は部落の端で終わりらしい
    父「それで途中にトンネルがあるだろ?あそこを高校生くらいの女の子が
      制服で自転車押して歩いてたんだ」

    857: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 00:07:54.50 ID:cZQgnrBD0
    父「こんな時間だと部活帰りか」
    そう思って部落へ
    婆ちゃんの家は部落の入り口あたりにあったから降ろして
    今来た道を戻ってたんだって
    さっき書き忘れたんだけどトンネルは部落から少し離れたところにあるんだって
    んでトンネルを半分過ぎたくらいで「あれ?」って思った
    父「さっきの女子高生見なかったな」

    858: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 00:15:05.44 ID:98gkTj+30
    部落からトンネルまでは一本道で脇道はない
    父は何気なくだけど歩道を見ててその女子高生を確認しようとしてたらしい
    なんとなく気になってたんだって

    859: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 00:24:35.77 ID:98gkTj+30
    だから見落としたってのはないらしくて首をかしげてた
    父「見間違いか?」
    なんて思って深く考えずにそのまま会社に戻って帰宅したらしい
    母「本当に見てない?」
    父「見てない、というかそもそもあの部落に高校生くらいの子供いたか?」
    母「そういえば…」
    その当時はその部落に社会人と小学生のあいだの年齢層はいなかったらしい

    860: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 00:28:25.21 ID:98gkTj+30
    結局正体を突き止めてないから不思議な話ということらしい
    以上でこの話は終わります
    連投すみません

    こんな話を他にも何個か聞きました
    また機会があれば書き込ませていただきます

    892: 本当にあった怖い名無し 2012/09/01(土) 11:15:10.50 ID:vINYWoPB0
    おかんから聞いた話
    うちの実家のすぐ隣が広めの一人暮らし用マンションで、雪の多い地方だったから一階が駐車場で二階以上が住居スペースってタイプだった。
    その日は朝から冷え込みがきつく、昼からは雪が降り出した。
    そのまま降り続け夕方には靴がかるく隠れるくらい積もっていたが、まだまだやむような雰囲気ではなかった。

    家族で晩ご飯も終わり風呂もはいっておやじは就寝。おかんは寝るまでを自由にしていた時だった。
    ドサって大きな音がきこえたらしい。ただ、雪が降っていると屋根から雪が落ちてもそんな音がするからスルーしたそうだ。
    1時もまわったので布団に入ったんだが、何か聞こえる。おやじの寝言でもいびきでもない。
    ウーーーー・・・・ウーーーー・・・って聞こえる。おかんは布団かぶってやりすごそうと思ったそうなんだが、嫌な予感がしたのでマンションの方を見たそうだ。

    街灯がマンションの近くにはないため暗いんだが、道路に面したところだけ自販機のおかげでほんのり明るくなっているのがマンションの駐車場から見える。
    よくよく見るとなにか凹凸があってそこに雪がかぶっている。
    思う所があったのかおかんはすぐに救急車に電話して現場に直行。

    3階建てのマンションの3階から飛び降りだったらしい。
    その高さじゃ当たりが悪くなければ逝けないと思うのだが、その日の雪もあって助かったようだ。
    ただ全身打撲と腰の骨折で動けず唸るしかなかったそうだ。

    なにが怖いかというと、家があったのはその飛び降りした場所とマンションを挟んだ場所だって言うこと。
    マンション住人誰一人出てこず、飛び降りした場所に面した家も誰もでてこなかったっていうこと。
    おかんが見つけなけりゃ凍死だったろうに・・・。

    897: 892 2012/09/03(月) 15:01:10.09 ID:vd6FWKkh0
    続おかんの話。
    飛び降りの一件以来妙な所で人の死に出会うようになったそうだ。

    太ったのを気にしてウォーキングをはじめた。
    ただ、元から肥えていたので大差ないやんwと思っていたが本人はやる気になっているので支援がてら、近所のウォーキングコースを教える。
    ちょっと大きめの公園の中にある小さなランニングトラックが、歩いた距離も分かりやすくていいだろうし、よくそこで運動している人がいるので勧めた。
    1周200mの小さなトラック。15周で3キロだからいい運動になったようだ。
    近所のジジババは朝の5時にくらいからしているようでそれに混じって歩いていた。

    はじめてから1週間したころ酔っぱらって朝帰りするとおかんが運動着のまま玄関でへたれていた。
    その姿にびっくりしてよくよく聞くと首つりを見つけてしまって、いま警察から解放されて帰ってきた所だった。
    15周歩いて休憩にと休んだベンチの隣の木。その向こう側にぶら下がっていたそうだ。
    おかん曰く、それ以来満足にご飯が食べられず痩せられたから結果オーライらしいが・・・

    885: 本当にあった怖い名無し 2012/08/24(金) 18:06:08.26 ID:EDahbD5m0
    一番怖いのは・・・
    大学時代金のない俺は日ごろからコンビニで立ち読みをするのが日課だった
    漫画が好きだというのもあったが、隣の住人の若い女(もしかしたら同じ大学?)が
    夜中に男を連れ込んでギシアンしている音がうるさくてイライラしていたからってのもある
    で、その日もコンビニに行こうと思ったのだが何か変な音が玄関の方から聞こえる

    ゴン・・ゴン・・ゴン・・ゴン・・・・・

    硬い金属に何かをぶつけるような鈍い音が一定の間隔で聞こえていた
    あまり気にもせず玄関の扉を開けて鍵をかけようとしたが異様な雰囲気に心臓が止まりそうになった

    扉に向かい鍵を持っている私の2m程先では
    隣の女の部屋の扉に無言で頭を打ち続けている男がいた・・・

    これは見てはいけないものを見たと思った俺は震える手で鍵をかけると
    何事もないように目の前の階段を降り、道路に出てからはコンビニまで猛ダッシュした

    怖くて帰れず、その日はそのまま友達の家に泊まった
    翌日の朝家に帰ると、隣の家の玄関の扉に少し血がついていて
    ドアノブにビニール袋がかかっていた・・中身は知らない

    その日からギシアン聞こえなくなって常にテレビの音が聞こえるようになった

    その男の事件以降、徐々に隣の家は郵便物がたまるようになってて
    ゴン・・ゴン・・ゴン・・ゴン・・って音はたまに聞こえ、俺はそのときは外出しなかった
    結局、薄気味悪いしなんか怖かったのでほどなくして引っ越した

    特にオチもなく心霊でもないけど気持ち悪いし個人的に怖かった話でした

    886: 本当にあった怖い名無し 2012/08/25(土) 15:56:41.58 ID:o0VSJFU/0
    やっぱり生きてる人間が怖いよな

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年03月11日 22:55 ID:OGTMNpgM0*
    キモオタ臭って文章の端々から滲み出るな

    日常生活でもそうなのかな
    2  不思議な名無しさん :2019年03月11日 23:23 ID:G.QFCesj0*
    途中の評判のよくない医者って、やっぱり舞台は秋田県上小阿仁村なんだろうか?
    3  不思議な名無しさん :2019年03月11日 23:54 ID:aHGi1Ju30*
    せざるおえない、でゲンナリ
    4  不思議な名無しさん :2019年03月11日 23:55 ID:GxUdKSZo0*
    >失業せざるおえないことを聞かされた
    おっさんになってもまともな文章が書けないのって何らかの障害があると思う
    5  不思議な名無しさん :2019年03月12日 00:02 ID:k9gaWber0*
    お大事に
    6  不思議な名無しさん :2019年03月12日 01:17 ID:StrNSFO50*
    物凄く嘘っぽい話でも面白ければ楽しく読むんだけど
    最初の話みたいに俺の話って書いてんのに話では私に変わってたりせざるおえないとか書いてて文章として読みたくなくなる話は嫌だ
    7  不思議な名無しさん :2019年03月12日 03:45 ID:OZ6ajgHO0*
    せざるおえない でげんなりしたのは自分だけじゃなくてホッとした。
    8  不思議な名無しさん :2019年03月12日 05:33 ID:DYrwNg.b0*
    そこ見逃してたわ
    小説っぽい感じしたんだよね
    自分の話なのになんか自然体じゃない文章というか
    不幸な話じゃないからまだ良いんだけど
    9  不思議な名無しさん :2019年03月12日 05:50 ID:O7P5WFvS0*
    これで厳選とか真顔なんだけど、もう内容覚えてるレジェンド読み直したほうがマシ
    10  不思議な名無しさん :2019年03月12日 17:50 ID:rkJ47gaf0*
    リストラ程度で死ぬって俺には想像もつかんな。
    いくらでも仕事あるのにな。
    ほとんどの場合は「生きていけない」から自死するんじゃなくて
    リストラで「恥ずかしい」「自己存在を否定された」ことが
    原因なんじゃねえかな。
    とすると、ますますその程度で死ぬなんてもったいないな。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!