まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

インパール作戦とかいう日本の闇・・・

2019年03月15日:16:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 79 )

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:04:05 ID:pa8
教科書でも触れられてない模様

インパール作戦

インパール作戦(日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。作戦に参加した殆どの日本兵が死亡したため、現在では史上最悪の作戦と呼ばれる。

当初より軍内部でも慎重な意見があったものの、牟田口廉也中将の強硬な主張により作戦は決行された。補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/インパール作戦 640px-Imphalgurkhas

彡(゚)(゚)で学ぶ第二次世界大戦の悲惨な戦闘
http://world-fusigi.net/archives/9146588.html

引用元: インパール作戦とかいう日本の闇

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:08:33 ID:pa8
世界史好きなj民おらんのけ?

11: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:10:43 ID:dbp
説明しろよw

13: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:22:46 ID:zFF
牟田口廉也「あかん、今さらやけどワイとんでもない事やらかしたんやないか…腹切って死んだほうがエエか?なあ?」

部下「聞かないでください、どうぞ黙って腹をお切りください」

14: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:23:16 ID:8MH
兵站を断ち切ってジャングルを切り開きつつ
輸送用のヤギを食べながら進軍する無謀な戦略のことである!



15: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:24:36 ID:zFF
牟田口廉也「これで食料の心配なんかしなくていいな!」

部下「腹が空きすぎて赤痢にかかっても何も出ない」

16: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:25:38 ID:8MH
なお牟田口廉也中将は攻略不可能とわかった途端に根性論でゴリ押しし部下を死ぬまで進ませ
本人は日本に帰りジンギスカン屋を開いた模様
地獄に堕ちろ(正論)

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:26:42 ID:zFF
牟田口廉也「朝だ!今日も元気に戦勝祈願や!!」

部下「毎朝毎朝、どこのばかやろうだと思ったら司令官殿じゃありませんか…
食えねぇの、勝てねぇのでドンづまりの時に神頼みとは…こりゃいよいよこの作戦は駄目やな」

18: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:28:35 ID:8MH
大本営参謀「一五軍ノ考ハ徹底的ト云ウヨリハ寧ロ無茶苦茶ナ積極案」

20: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:29:08 ID:zFF
荷駄隊「命がけで上陸して頼まれた物資届けに来ました」

兵「やった!やっと飯が食える!!」

兵「なんやこれ?芸者と座布団とチンドン屋…?何の役に立つんだよ!!」

21: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:29:30 ID:BGC
彡(^)(^)「退却前に基地に落書きしたろ!ペスト患者収容地…っと!」

23: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:16 ID:8MH
>>21
映画みたいな偶然にも救われた話すこ

25: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:31 ID:a8w
>>23
どういうこと?

31: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:34:04 ID:BGC
>>25
キスカ島から撤退する時に軍医の落書きにガチビビリしたアメリカ兵が混乱したんや

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:59 ID:8MH
>>25
敵がガチで勘違いして足止めできた

26: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:32 ID:zFF
牟田口廉也「おまかせください!!戦にならないように丸く収めてきますンゴ!!」

→そのまんま相手方に攻撃行動

29: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:33:25 ID:zFF
チャーチル「枢軸の兵を最も殺した男は誰だと思う?」

チャーチル「そうだ、Mr.ムタグチだ」

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:34:39 ID:p2j
>>29
そういう意味では独ソ戦の両指導者がぶっちぎりやけどな

34: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:35:47 ID:H3d
コテージ作戦


戦力

日本・・・軍用犬2匹
米軍・・・34,426人、戦艦3隻、巡洋艦2隻など

損害

日本・・・なし
米軍・・・戦死122人、行方不明191、駆逐艦1隻大破




犬強すぎぃ!

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:36:26 ID:thU
このインパール作戦で餓死者を出さず勝利し続けた宮崎将軍の異能性

38: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:37:04 ID:a8w
>>35
すごE
てかみんな博識ンゴねぇ…

40: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:38:32 ID:zFF
>>38
宮崎繁三郎中将の涙なくして語れない凄さはぜひ語り継いで欲しい

牟田口廉也の笑えないレベルのクソっぷりもぜひ語り継いで欲しい

36: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:36:40 ID:zFF
牟田口廉也さんが仕留めた日本兵の数…70000人

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:39:09 ID:PUb
インパールについては元従軍記者が本書いてたで
読んだらヤバイぞ(牟田口の作戦が)

43: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:39:15 ID:Amc
敵中突破で分離した部隊を間違いなく掌握したか・・?

47: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:41:40 ID:a8w
>>43
これが宮崎さん?

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:42:19 ID:Amc
>>47
そう

49: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:42:37 ID:a8w
>>48
興味でてきたンゴ

56: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:45:20 ID:thU
>>49
インパール作戦で一番前にいて、一番最後に撤退したけど部隊が壊滅しなかった将軍やで、宮崎繁三郎将軍

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:43:27 ID:zFF
気がついたら誰かにおぶわれておりました

だけどおぶっていたシトも座り込んでしまいました

むりするな、おいていってくれといひました

すると前から宮崎サンがきて、ふたりとも背負おうとしました

むりだ、とわかるとくりかえしくりかえしシトをよびました

大丈夫だ、大丈夫だといひました

52: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:44:02 ID:a8w
>>51
シトってなんや?
寺田心か?

54: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:44:18 ID:zFF
>>52
ヒトや
下町なまりや

55: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:44:29 ID:a8w
>>54
なるほど

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:44:13 ID:Amc
>>51
ほんますごい指揮官や・・

59: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:02 ID:H3d
宮崎の何が凄いって生き残ったことが凄いよな

60: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:07 ID:Hq9
まあ満州で村の住民を馬賊ごと皆殺しにした事件起こしたもんで最前線に飛ばされてたんやがな

63: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:48 ID:a8w
>>60
なんや聖人ってわけでもないんや

65: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:48:40 ID:zFF
>>63
せやな
次分の兵隊には物凄くぐう聖やけどそれ以外には割りと無関心

61: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:23 ID:zFF
捕虜になれば「おれの兵隊にむごい事をしたら許さん」と暴れまくり、
棒刑を食らっても独房にぶちこまれても「おれの兵隊に手を出すな」と喚き続ける
終いに連合兵が感動して一生懸命に日本兵捕虜を世話したんやで

72: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:55:19 ID:zFF
牟田口廉也の何が恐ろしいって、自分はノコノコ生きて帰って処刑も免れとる事や

73: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:56:05 ID:p8G
>>72
無田口「死ぬべきやろか…」
部下「そう思う奴は無駄口叩かず死んどるわカス」

74: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:57:54 ID:zFF
>>73
ほんまコイツ以上のやらかしって人類史上古今東西ありえるのだろうか

75: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:59:40 ID:p8G
>>74
三国志あたりにならいそう

86: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:11:15 ID:4qv
>>74
明の王振
強引にモンゴル討伐を親征させ50万の軍が壊滅&皇帝捕虜

88: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:11:47 ID:KR9
>>86
やらかしのレベルが凄まじくて草

76: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:01:56 ID:zFF
しまいにせっせと著作活動して「俺は悪くない」を繰り返すクズっぷり

79: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:03:38 ID:zFF
トドメは自分の葬儀で「俺は悪くない」っていう内容のパンフレットまで配る周到ぶりよ

95: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:30:41 ID:Amc
>>79

80: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:03:56 ID:jBS
インパール作戦担当するまでは将官として悪くなっかった牟田口
なお以降転げ落ちる模様

81: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:04:52 ID:zFF
>>80
山下司令官が凄かっただけやと片付けられちゃってる模様

82: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:06:29 ID:Cke
英国からの御手紙が届くまでは反省はしていた模様

84: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:09:10 ID:zFF
そして牟田口廉也が飛ばされた後の後任、
木村兵太郎はイギリス軍の侵攻報告を聞くやいなや早々にバックレた

やらかす前にサッサとバックレてるので牟田口廉也に比べればマシだが、
こちらは何故かしっかり処刑されてる

85: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:10:31 ID:nyH
牛連れて山頂に布陣した義仲は勝ったのに
諸葛亮の弟子も牟田口もどっちか一つしかやらなかったからあかんのやな

89: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:12:03 ID:p8G
>>85
義仲「別にワイ食う為に牛連れていたわけやないし…」

92: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:22:10 ID:zFF
花谷正「弾薬をくれだと?敵から奪えばいいだろ!お前の命と弾薬どっちが大事だと思ってる?弾薬に決まってるだろ」

なお彼の葬儀に参列した部下は誰一人来ませんでした

93: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:28:12 ID:zFF
富永恭次「逃げ帰って来るとは何事だ卑怯者め!!!」

なお自分はフィリピンから台湾にサッサと逃げた模様

もちろん部下は置き去り、数人の芸者とあいのりで

100: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:43:22 ID:Cke
>>93
予備役にされた後敵が怖くて逃げたやつを安全な予備役にするのはどうなんだという正論をかまされ満州送りにされる男

97: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:33:11 ID:zFF
そして逆に馬鹿だけど部下からの人気があった辻政信

98: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:34:26 ID:Amc
>>97
なんで人気あったん

99: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:39:09 ID:zFF
>>98
現場では一生懸命やったんや
お気に入りの本を配って元気づけたり、駐留先の現地民を守ったり

でもバカだから無茶な作戦おったてていっぱい味方死なせちゃった
その報告を聞いたときに呆然と立ち尽くして返事もしなかったもんだから同僚からは呆れられた

捕虜大量虐殺の首謀者なのに処刑されなかったことからガチスパイ説が濃厚

101: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:44:57 ID:p2j
戦史や軍記もの好きだけど日本の陸軍は
どうにも救いが無くて幼稚で読んでて気が滅入る

102: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:46:41 ID:zFF
忘れちゃならない田中隆吉

東京裁判で検事方から賄賂をもらい、連合側に有利な証言を吐きまくり(嘘含む)
多くの将校を死刑にした

特別傍聴していたアメリカの記者にさえ「なんだあの畜生は」と言われる始末

そのサイコパスぶりから「妖怪」と恐れられた

103: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:52:37 ID:Cke
>>102
一応連合軍が皇室に何かした時の占領軍に対する蜂起計画にかかわってたけどそれに関しては最後まで漏らさなかったから…
嘘吐いたやつはただの個人的恨み持ってるんやろうけど

104: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:53:09 ID:FQ1
これで河辺東条の名前が上がらないのがあかんねん
牟田口個人を責めればええのは安直

105: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:54:33 ID:Pmz
陸軍の成れの果てやな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インパール作戦とかいう日本の闇・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:12 ID:.Q3CbykU0*
もし日本軍の将校がまっとうな人間ばかりだったら戦争に勝っていた可能性もあるの…?
やっぱり物量的に無理なのかな
2  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:18 ID:xaRIa2MM0*
八甲田山といい根性で何とかなると思ってるの
ただ単に山を甘く見てるだけだね、ある意味お花畑
3  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:22 ID:hAeu9yd60*
>>1
まっとうな人は開戦前に戦力比試算して「アメリカには勝てません」って言ってた
4  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:28 ID:s9vBsIcR0*
グルカ兵VS日本軍
高砂兵と刀振り回す既に死人の日本軍将校
5  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:35 ID:mNkdB.b30*
前川喜平みたいなのが教育行政のトップになる官僚制
今の時代も変わらんね
6  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:52 ID:QIpvjBmt0*
>>1
無理やな
だったら、有能な人材ばかりなら戦争の回避を……も無理やな
アメリカは何が何でも日本とやり合うつもりやったし
日本が引けば、一歩踏み込み、さらに引けばさらに踏み込む
日本が我慢できずアメリカに殴りかかるまでやんわりと追い詰めていっただろうから

日本が積み上げてきた利権を全部アメリカにあげるんなら回避できただろうけど
それは国民が許さんやろうな
7  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:56 ID:Ir33oj5l0*
ムッチーは、八方ふさがりの日本のために
シュー煮カツを求めただけやで。
ただ彼には、主人公補正パワーが無かったんや。
8  不思議な名無しさん :2019年03月15日 16:58 ID:Ir33oj5l0*
小訂正

シュー煮カツ→シチュー煮カツ
9  不思議な名無しさん :2019年03月15日 17:04 ID:BMQ.Iht90*
負傷してなお指揮をとる猛将としての一面もあったそうなのになあ…
10  不思議な名無しさん :2019年03月15日 17:11 ID:7T.0NjyO0*
ワイのじいさんはインパール作戦で従軍したらしいが日本兵の骨で道が出来ててとにかく酷かったといっとったな。それに食べ物が全くなくトカゲやらヘビやら何でもかんでも食ったらしい
運良く敵の銃弾が手に当たって負傷兵として生きて帰ってこれたのが幸いやったな
11  不思議な名無しさん :2019年03月15日 17:19 ID:q42bA.Jv0*
バシー海峡最強伝説
12  不思議な名無しさん :2019年03月15日 17:43 ID:sK8qBdWS0*
太平洋戦争自体が闇だがな
13  不思議な名無しさん :2019年03月15日 17:53 ID:qppNbgQB0*
歴史に明るくなくても『失敗の本質』のおかげでみんなが知ってる作戦
14  不思議な名無しさん :2019年03月15日 17:59 ID:Jn8dOUYs0*
今の 日本企業と変わらないから笑えない
15  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:06 ID:gtw0cPlQ0*
>>6
戦争になったのは日本が調子に乗ったからだぞ
16  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:27 ID:jDdEK.EK0*
牟田口は死んだ後までクズだったクズ界のレジェンド
17  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:31 ID:mq.iS1hb0*
牟田口一人のおかげで、
陸軍と海軍どっちが悪かったかという議論が成り立たなくなるのが悲しい。
18  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:52 ID:v.UHd9J10*
牟田口中将が責められるのインパール作戦だけだよ。(それが大きすぎるんだけど)まず、盧溝橋事件だけどそれ自体は講和をしっかり成功させてるから問題ないよ。あと師団長時代には、弾薬も砲弾も欠乏した状態でもブキテマ高地を攻略して、
続くビルマ戦でも他の師団が慣れない土地で行軍に苦戦する中牟田口中将指揮する第18師団は急速に進撃して追撃を成功させてる。また、インパール作戦原案には補給上に問題があるとして反対しているよ。
19  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:53 ID:O7ymTgrb0*
終戦間際に逃げちゃった木村のやらかしの方が死者多いのは豆
日本軍は攻勢防御という概念が完全に欠落してたし評価もされなかった。
20  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:56 ID:v.UHd9J10*
続き
飯田中将の後任で第15軍の司令官となるんだけども、結果は本スレの通り。非合理的な指揮を執り敗北が決定する中でも責任を取らされるのを嫌がって作戦中止を渋り被害が増加していき、挙げ句の果てには神頼みする始末
21  不思議な名無しさん :2019年03月15日 18:56 ID:.LMFpe.O0*
>>1
アメリカの領土ならポーランドの首脳陣でも勝てるで
イタリアはちょっと怪しい
22  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:01 ID:7gJm4CSe0*
>>15
そそ、「東アジアの開放」も「資源の確保」も後付けだぞ
陸軍省と海軍省の利権の奪い合いの結果だからな
23  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:10 ID:QLZOnjLV0*
※1
優秀な人間が居ったら満州と中国の資源で近代戦を賄えるとかいうバカげたプランを立てないから、満州事変から起きないぞ
24  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:12 ID:v.UHd9J10*
最後
牟田口中将は、師団長までは有能で使える男だったけど、軍司令官になった途端ピーターの法則が発動して最終的にこれまでの功績が吹っ飛ぶぐらいのことしでかしたていうのが私の中では牟田口中将の正しい評価だと思ってる。
25  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:16 ID:v.UHd9J10*
>>19
木村兵太郎中将の逃亡に関しては、当時ビルマ戦線で戦ってた第215連隊将校の磯部卓男さんは、司令部がやられちゃ元も子もないからしょうがないからといって擁護していて、あれだけの損害が出たのは参謀の後始末がなってなかったらとも言ってる。そもそも木村中将はモーメルンまで撤退しようって言ってた持久派で、それをおじゃんにしたのが、ガダルカナルでやらかした田中新一参謀長だったりする。
26  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:19 ID:v.UHd9J10*
※19
インパール作戦は攻勢防御ですぜ。
到底無理なしろものだったけど
27  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:34 ID:QLZOnjLV0*
※26
いうて仮にインパール落としたとしても攻勢防御になったか?
こっちからはインパールまでまともに補給できないけど、英領インドからなら超余裕な時点でインパール維持できんやんけ。
殴って帰るをするにしても遠すぎ、悪路過ぎだろ。
28  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:38 ID:IMz8rLj50*
ニューギニアでも日本軍はデスマーチしてるから、牟田口が特に無能ってわけでもないぞ
29  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:52 ID:v.UHd9J10*
>>27
インパール作戦までには日本兵超人論がほころびはじめていたんだけど、それでも割と多数の兵士や将校がまだ信じていて、日本陸軍がインパール目前に迫るとイギリス軍のある将軍は撤退を主張したらしい。(スリム将軍は却下してるし、実際日本陸軍は攻勢限界でそれ以上進行できなかったから実際は杞憂に過ぎなかった。)だから、まじで無理を押してインパールを攻略すればイギリス軍が日本軍にはまだ力があるのかと誤判断をして撤退し、その様子を見てインド人が各地で蜂起してイギリス軍がビルマどころじゃねえってなれば、ワンチャン攻勢防御成功したんじゃない。隕石が落ちてくるより成功する確率は低いだろうけど。
30  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:57 ID:v.UHd9J10*
>>28
安達二十三将軍とかいう有能がいなかったら多分全員遊兵かして餓死してた。
31  不思議な名無しさん :2019年03月15日 19:58 ID:YGmAF7wE0*
ウチのじいちゃんの兄弟はこれに行ってたって聞いたな
バナナをたくさん食べられてるから心配しないでとか手紙に書いてあったみたいだけど、水が飲めなくて、マラリアにかかって亡くなったらしい。骨も帰ってこなかったけどお墓はあるから、飲み物もお供え物もそのお墓は本家の墓より多めにしてる。成人したばっかりだったらしい。気休めだし、いまさらな感じするけど。
32  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:05 ID:slJyjOBj0*
いまの自民党はこいつらの親族がわらわらってことは
ネットじゃ言っちゃいけない事実のひとつ
33  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:07 ID:zQAKxLlT0*
牟田口よりヤベー奴が現代の官僚や政治家のにもおるからなんとも思わん
34  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:21 ID:GAnL2DEX0*
でもこんな所で批評してる人間なんかよりは優秀なんでしょ?
35  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:24 ID:v.UHd9J10*
>>31
緑の砂漠とは上手いことを言ったものだが、
兵隊にとっちゃ笑えない。多分その兵隊さんも
現世で食べられなかった分そのお供え物に喜んでいると思うよ。
36  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:50 ID:CYvY.RRo0*
ダンピール「許された!」
37  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:51 ID:NAITq45M0*
アベノミクスは将来どう評価されるんだろう?
38  不思議な名無しさん :2019年03月15日 20:59 ID:N9hmVOs20*
<<そういう意味では独ソ戦の両指導者がぶっちぎりやけどな

ドイツというより、1000万単位で戦死したソ連すげぇよなw
おまけに、終戦後、さらに、その数倍殺してっからw
39  不思議な名無しさん :2019年03月15日 21:09 ID:v.UHd9J10*
>>38
独ソ戦ってそもそもドイツが攻めなければ発生しなかったかし逆に攻めても失うものが多すぎてぶっちゃけ不毛な戦いだと思う。これで死んだ兵隊さん達は本当にかわいそう。
40  不思議な名無しさん :2019年03月15日 21:10 ID:v.UHd9J10*
>>32
コミンテルン陰謀論と何も変わらんな。
41  不思議な名無しさん :2019年03月15日 21:38 ID:v.UHd9J10*
インパール作戦は、南方総軍司令官が寺内元帥以外の将軍だったら多分起こらなかったと思う。東條大将は陸相の頃から反対だし、(牟田口中将から参謀本部を説得してって手紙が来たけど拒否してた。)参謀総長兼任しても最後まで慎重だった。現地の南方総軍に発動しても大丈夫かと聞いて南方総軍が大丈夫って言ったから始めてしまったわけで、寺内元帥を初期の南方作戦が終わり次第予備役に編入して、多田大将とか畑元帥とかのまともな将軍にしとけば良かったと思う。
42  不思議な名無しさん :2019年03月15日 22:09 ID:A3lVQyhg0*
カン・ユーもびっくり
43  不思議な名無しさん :2019年03月15日 22:23 ID:0O9G9YEw0*
>>40
戦後アメリカとのつながりが
公式アナウンスされてるから、さすがにそれは苦しい。
44  不思議な名無しさん :2019年03月15日 22:29 ID:mm9Z3j7k0*
ほんとノリと勢いで行くとこまで行った感じだけど一時とはいえようあんなに世界地図塗り替えられたなこんな組織で
45  不思議な名無しさん :2019年03月15日 22:59 ID:KamEIWq.0*
MIで勝ってて講話に持ち込めてたらいけてた
それ以降はアメリカのリアルガチ艦隊が太平洋に出張ってきて制海権ボロボロになってるから土台無理
インパールは負けるべくして負けた戦いだけど、まだ負け方にもやりようはあったんじゃないかとも思うわ
46  不思議な名無しさん :2019年03月15日 23:26 ID:.LMFpe.O0*
>>44
よそもグダグダやぞ
単に国力あるから失敗してもやり直せただけ
47  不思議な名無しさん :2019年03月16日 00:09 ID:1Qkm64uU0*
>>30
一瞬太平洋戦争版の武田24将の類かと

この人は部下を栄養失調で死なせたことに悔いて戦後自殺してるんだね
牟田口とはえらい違いだ
48  不思議な名無しさん :2019年03月16日 00:49 ID:KH7VuwWZ0*
>>47
木庭少将と
49  不思議な名無しさん :2019年03月16日 00:52 ID:KH7VuwWZ0*
>>48
木庭少将、田中少将、本多中将、桜井中将
井上中将とか日本陸軍には、知られてないだけで苦境で活躍した軍人が多数いることを知ってほしい。
50  不思議な名無しさん :2019年03月16日 01:19 ID:4N7XyNQW0*
バシー海峡然り、日本人のこの体質は今でも変わらんわ。精神的宿痾という観点からは火病を全く笑えない。
51  不思議な名無しさん :2019年03月16日 01:24 ID:yVUPZ1cq0*
>>21
フランスなら無理やな
52  不思議な名無しさん :2019年03月16日 02:22 ID:sWJGpcTx0*
現地軍が要求した補給の4分の1しかできないのがわかってたのに作戦を許可した大本営なんだかな
53  不思議な名無しさん :2019年03月16日 06:24 ID:6KIixIqJ0*
>>5
大本営発表もいまだ健在だしな
54  不思議な名無しさん :2019年03月16日 06:27 ID:6KIixIqJ0*
>>39
民間人の犠牲もやばいんだよなー
55  不思議な名無しさん :2019年03月16日 07:38 ID:KH7VuwWZ0*
>>54
スターリングラードとかいう沖縄が霞むレベルの地獄
56  不思議な名無しさん :2019年03月16日 12:01 ID:tmsrWMtG0*
牟田口を批判する奴はニワカ。
そもそも牟田口以前から陸軍はどうしようもなくて、
「作戦課にあらずんば人間にあらず」と言われるほど現場が軽視されていて、
机上の空論を出されて負けても責任は現場が悪い弱いと言われる状態だった。
そんな中、現場将軍の牟田口が作戦を立てて決行させたんだぜ?
そういう前段階からの落差が牟田口の真骨頂よ。
じゃぁ陸軍作戦課がまともだったか、そこまで詰めないといけない問題。
57  不思議な名無しさん :2019年03月16日 17:57 ID:h0tBGWGT0*
本当はもっと早くやらなきゃいけなかったんだよ
だから日本がアジアの開放ってのがただの建前って言われる
58  不思議な名無しさん :2019年03月16日 19:44 ID:04jZmw4j0*
>>55
被害者が完全に全滅すれば被害の詳細すらわからないという貴重な教訓

てか20世紀前半のロシアとかいう地獄
独ソ戦とか割かしどこを切り取っても地獄
59  不思議な名無しさん :2019年03月16日 19:46 ID:04jZmw4j0*
>>1
まっとうな人間は官僚的保身競争で足を引っ張られて出世できない
60  不思議な名無しさん :2019年03月16日 19:49 ID:04jZmw4j0*
>>34
コネ作りに保身に他人の足引っ張りに収賄についてはどこの誰よりも優秀やぞ
本人が何かを生み出す能力なんてのは必要ない。人事に強い事が全て
61  不思議な名無しさん :2019年03月16日 20:25 ID:BgNeWmxO0*
ぼくのかんがえたさいきょうの15軍
司令官  今村均大将
15師団長 樋口季一郎中将
31師団長 宮崎繁三郎中将(佐藤中将が牟田口を介錯中に付代理)
33師団長 栗林忠道中将
なおラバウルと北海道が失陥して東京大空襲が1ヶ月早まる模様
62  不思議な名無しさん :2019年03月16日 21:36 ID:uoNAgBXO0*
>>41
まぁ、南方軍トップの寺内寿一が悪いわな。
安全なサイゴンにふんぞり返って軍用機で赤坂から芸者呼んで豪遊してたしな。
63  不思議な名無しさん :2019年03月16日 22:18 ID:KH7VuwWZ0*
>>61
中将相当の軍司令官の役職に大将つけるとかどんな懲罰人事だよ。でも、いいと思う。
俺的には
南方総軍司令官に畑元帥、ビルマ方面軍司令官に山下奉文か飯田中将に続投してもらえればノープロブレムだと思う。
牟田口は、首根っこ掴んでしっかり統率してくれる上司がいれば暴走しないで使える男だし。
仕事しないで宴会ばかりしてる河辺と寺内を
更迭して他のまともな将軍をつければ大丈夫だと思う。
64  不思議な名無しさん :2019年03月17日 00:00 ID:zSQKAQ4p0*
佐藤幸徳の抗命のおかげで助かった兵隊が多数いることも追加で。
65  不思議な名無しさん :2019年03月17日 06:27 ID:zQPJEtl70*
牟田口もな、腹切らなかったことが全てだな。
しかし何万人の兵をああいう死に方をさせといて、腹も切らなかったってのは、もう何というか最低男なんてもんじゃない、よくまあヘ~キでいられたもんだよな。
こうやって永遠に嘲笑される続けるんだろな。
66  不思議な名無しさん :2019年03月17日 06:56 ID:nYHKcomf0*
何十年も解消されない通勤時の満員電車、今の日本も何も変わっていない。
問題を論理的に解決せずに精神論で乗り切る。
67  不思議な名無しさん :2019年03月17日 17:41 ID:yIidZiw00*
>>42
いや、アンドリュー・フォークもびっくりでしょ。カン・ユーはat乗りとしては指揮官としては超無能だけど、極めて優秀だから。フォーク准将は何から何までダメだから。
68  不思議な名無しさん :2019年03月17日 20:59 ID:zDQNLtTm0*
>>66
都市部で走ってる通勤電車は戦時設計からあまり進歩してないんやで
69  不思議な名無しさん :2019年03月17日 23:55 ID:efEzghZr0*
>>22

うんにゃ、後付けばかりてはない
70  不思議な名無しさん :2019年03月17日 23:58 ID:efEzghZr0*
>>10

通称、白骨街道と呼ばれた模様
71  不思議な名無しさん :2019年03月18日 00:07 ID:God00pRx0*
>>18いやいやそもそも盧溝橋事件起こして日中戦争の引き金引いたのが牟田口やんか。インパールよりもむしろそちらのが大罪だよ
72  不思議な名無しさん :2019年03月18日 00:17 ID:u7EmLDzy0*
>>56

無能官僚が実権を握るとそうなるね
73  不思議な名無しさん :2019年03月18日 17:37 ID:yFjKzh450*
宮崎将軍凄い
こういう人だからこそ部下が能力を発揮できたんだろう事が良くわかる

牟田口は日本に帰ってきてからも酷いな
恥を知れと何人が思ったんだろうか
74  不思議な名無しさん :2019年03月18日 17:51 ID:yFjKzh450*
>>7
熱々のシチュー煮カツ顔面にぶつけてやりたいわ
75  不思議な名無しさん :2019年03月19日 21:47 ID:mKOK0gSw0*
>>71
盧溝橋事件自体は現地の両軍同士で講和しているから別に問題はない。日中戦争の原因は、盧溝橋事件ではなくて第二次上海事変。第二次上海事変の時は、中国軍(国府軍)から攻撃してきて、日本軍はそれを迎えうったんだけど、ここで講和して終わりにしておけばよかったのに、中国軍が弱くて、第二次上海事変の勝利に味をしめた近衛文麿が「国民政府と対手せず」なんて言っちゃったから。
76  不思議な名無しさん :2019年03月19日 23:03 ID:mKOK0gSw0*
>>64
残念ながらそれで死んでしまった兵隊も多数いる。第15師団の兵隊たち。
77  不思議な名無しさん :2019年04月21日 12:06 ID:0GQR0JKU0*
>>そして逆に馬鹿だけど部下からの人気があった辻政信

ヘンダーソン飛行場の要所を確保したが、補給が及ばず撤退した田村昌雄少佐は、辻に対して苦言を呈している。「あと握り飯が2つあれば飛行場は獲れた」と。
下の連中からは変に慕われたけど、同期の連中からはそうでもなかったことの恒例。
ちなみに田村少佐は終戦後、歴戦の勇者としてかつては矛を交えたアメリカ海兵隊から教官として招聘された。
78  不思議な名無しさん :2019年04月27日 09:04 ID:ban2p8le0*
当のインドが独立のための一歩として評価してるんだから
全力でディスるだけ、というほど無意味ではないんじゃないか?
79  不思議な名無しさん :2019年05月10日 13:06 ID:AvwBttBw0*
インパールの敗因は今の社会にも存在している、日本人は変わらない。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る