まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【謎】子供の時に父親が二人見えていたんだが話を聞いてくれ

2019年03月19日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 31 )



1: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:35:38.51 ID:SJ/i7h/X0
スレタイ通り。
スペックは

・20代男性
・自営業(飲食店、親のを継いだ)

とりあえずこの話に今の生活状況はあんま関係ないのでこれだけ。
子供の思い込みだったのかもしれないし、
今となっては記憶もあやふやだけどぼんやり話す。

どういう現象だったのか自分でもよくわからないので、似た話を知っている人とかいたら教えてほしい。
【閲覧注意】淋しすぎてとうとう文房具と会話できるようになった
http://world-fusigi.net/archives/8253523.html

引用元: 子供の時に父親が二人見えていた話をする



2: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:40:06.02 ID:SJ/i7h/X0
まず、スペックにある通り自分の家は自営業のレストラン的な何かで、
今は店舗を移したけど自分が産まれた時点で築30年くらい建ってる古い木造一軒家だった。
大家さんの好意_というか借りる人が居れば手入れしなくて済むから何でもよかったんだと思うけど_で、
借家なのに床張り替えたり色々させてもらってた。

(数分おきにレスするので見てる人いれば質問でもなんでもどうぞ)

3: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:44:58.66 ID:SJ/i7h/X0
スレタイに書いた、
「父親が二人見える症状」は3歳~5歳くらいに主にあったんだと思うけど、
「物心ついた時から」って言った方が正しいような気がするし、
「小学校に入った時には既に出なくなっていた」って言った方がしっくりくるので、
あくまで時期は目安として考えてほしい。

一応書いとくと、別に実父と養父が居たとかではない。

7: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:49:47.48 ID:SJ/i7h/X0
続けさせてもらうと、
自分の父親に関する記憶ができた時から既に父親は二人居て、
どっちも容姿は全く同じだった。

8: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:51:17.12 ID:SJ/i7h/X0
あ、叙述トリックとかでは一切ないです。
それから、不倫関連かなって疑ったこともある程度成長してからあるけど、
前述したとおり容姿が全く同じだったのと、
二人一緒に居ることもざらにあった(というより、後で話すけどそのことの方が多かった)
のでおそらく違うかな、、、って感じ。

9: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:51:59.79 ID:pDNqR8cE0
ほほう、それでそれで

10: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:54:44.23 ID:SJ/i7h/X0
二人の父親の違いは特になくて、同じように自分に接してくれてたし、
お風呂にも自分含め三人で入ってた。
ただ、記憶にあるってだけで、
今考えるとあの家の浴槽に大人二人と子供一人が入れるとは思えないので、
何かの思い違いだったのかもしれない。

12: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:56:10.91 ID:SJ/i7h/X0
あ、実家の風呂はユニットバスとかじゃなくて、
昔ながらな感じで所々タイル張りの丸い浴槽だった。
それも直径1.5mくらいの。

13: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 18:58:19.95 ID:SJ/i7h/X0
二人の父親はお互いのことを認識してて、
二人で酒飲んだり話したりもしてた。
一方が外に出て、もう一方が家で寝てることもあった。
それから、強く印象に残っているのは、
二人で一回だけめっちゃ言い争ってたこと。
ただその時は怖かったのか、遠くから眺めてたような映像の記憶しかない。

14: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:01:29.16 ID:SJ/i7h/X0
症状が治まってくると、片方(二人の父親に見分けるポイントがある訳じゃないけど)が、
だんだん薄れてくるようになった。
寄り目したりすると物が二重に見えることってあるじゃん?
あんな感じで、それでかつその片方が日ごとに薄れていった。
でもその状態でも話はできたし、別に片方がそれを嫌がってたりするわけでもなかった。
今考えると、もう片方の存在感というかそういうものが強まってたような気もする。

15: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:03:22.57 ID:SJ/i7h/X0
自分は、二人いた内の片方が居なくなるのはちょっと寂しいとは思ってたけど、
「まぁそういうものなんだろうな」と勝手に納得して、それを受け入れてた。
なんでなんだろうと疑問には思ったけどね。

16: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:06:46.26 ID:SJ/i7h/X0
最終的には、片方はその日その日で居たり居なかったりして、
小学校に入ったころにはもう出てこなくなった。
それらの経験は(母親、父親含め)特に誰にも話すことなく、
小学校3年になるくらいまではそれが普通なんだろうと思ってた。
自分以外でも父親が、二人いて、だんだん消えていくんだろうなって。

17: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:07:24.64 ID:SJ/i7h/X0
、、、改めて見直してみると、スレ一つ立てるほどの話題でもなかったね。
スマソ。

18: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:10:14.49 ID:SJ/i7h/X0
それで、小学校三年生の夏ごろに、なんかのはずみで改めて
「父親が二人いたこと」を疑問に思って、父親に
「数年前まで父ちゃんって二人いたよね?」って聞いた。
それで初めて、自分の見てたのが変な状況だったんだと知った。

19: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:12:29.26 ID:SJ/i7h/X0
両親に話した後はいろいろ聞かれたけど、
二人ともなんか天然だったから、
「きっとそんな不思議なこともあるんだろうよ」
みたいなあっさりした結論で終わった。
まぁお客さんに話すネタにはなったかな。

20: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:15:07.73 ID:SJ/i7h/X0
両親に話して「変だった」ってことに気付いた後は、
常連のお客さんとか気の合う友達以外にはその話はしてない。
ただ、結局今も、なぜあんなことが起きていたのかはよく分かってない。

21: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:16:32.03 ID:SJ/i7h/X0
でも今になって、実家の写真とか見てるうちにふと思い立ってスレ立てて、今に至る。
なんか似た話題知ってたり、質問あったりしたらレスしてほしい。

もうそろそろ落ちそうだけどもw

22: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:19:16.34 ID:pDNqR8cE0
どっちにも触れたわけ?実体はあったの?
あと親父二人は性格は同じだったのか?もしかしたら子供の頃のイマジナリーフレンドとかない?
とりあえず性格とか服装とかが完全に同じだったかどうか聞きたいなぁ

イマジナリーフレンド

直訳すると『空想の友人』。
その名の通り、本人の空想の中だけに存在する人物であり、空想の中で本人と会話したり、時には視界に擬似的に映し出して遊戯などを行ったりもする。

自分自身で生み出した友達な為、本人の都合のいいように振る舞ったり、自問自答の具現化として本人に何らかの助言を行うことがある。反面、自己嫌悪の具現化として本人を傷つけることもある。

人間関係という概念に不慣れな幼い子供に起こりやすい現象であり、多くは現実の対人関係を知ることで自然に消滅する。

イマジナリーフレンド-ピクシブ百科事典より引用

23: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:22:58.57 ID:SJ/i7h/X0
性格は完全に同じだった。
実体はあったと思っているけど、そもそもどちらにも触った記憶がない。
外出先とかでは勿論、何か見るためにおんぶされたりとかあったけど、
家族で外出するときは必ず一人しかいなかったんだ。
(ついでに言っとくと、一人が留守番担当なんだと思ってた時期もあった。)

25: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:25:01.58 ID:SJ/i7h/X0
服装は前述の通り、必ず違った。
それから、イマジナリーフレンド説は結構しっくりくるんだけど、
あんまり積極的に会話とかしなかった(自分が母親寄りの子供だった)ので、
まだ疑問が残るかなぁ、、、って。
父親同士二人で会話したり、お酒飲んだりしてるのを眺めてる記憶の方が多いね。

24: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:24:24.53 ID:HTyuN2320
単純に父親が双子だった可能性もあるな、一卵性双生児

27: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:26:48.78 ID:SJ/i7h/X0
>>24
だとすると、両親がそれを否定する理由が分からないんだよね、、、
片方が家を出てったとかあるかなと思ったこともあるけど、
だんだんと薄れてってたのとかが疑問に残る。
それに、さっき書いた「狭い風呂に二人と一緒に入った」とか、
物理的に説明がつかない記憶もいくつかあるんだよ。

26: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:26:26.77 ID:MuNIPgw50
パッパはザ・たっちだったのかな?

29: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:32:47.00 ID:TYT18Q3y0
お薬どうぞ

30: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:34:15.27 ID:SJ/i7h/X0
>>29
この年まで精神関連の受診とか問題は一切ないやで
気付いてないだけだったら怖いけど、幸いというか残念というか、
最初以降「人が二人見える」とかそういう症状は起こってない。

31: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:36:19.01 ID:pDNqR8cE0
片方が薄れるのが議論の余地を芳せるな
おそらく言い争い(喧嘩?諭し?会話?)で何かが起こったのは分かるが…
とりあえずおやぢの解離説はなくなったな。薄れるってことは人間の脳が映すこの世の条理を覆すまやかしなんだろうけど
この場合親父も見えていたのか>>1だけにしか見えなかったのか家族全体に影響してたのかだな
何にせよもう存在しないから誰かの生み出したものだったのかもしれんな。精神的な影響でそうなったのかもしれんがやっぱ親父に見えてたのかが重要になるなこれ

32: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:39:23.01 ID:SJ/i7h/X0
個人的に、自分以外に見えてなかったのは恐らくほぼ確定だと思う。
両親と話してるとき数年おきに話題になったけど、
でも全部回答は「あんた以外には見えてなかったと思うし自分は見てない」
だった。嘘をついてるとはあんまり思えなかったなぁ、、、

33: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:44:39.13 ID:68w2EIOQ0
父親同士話したりしてるの見ていても親が覚えてないんじゃ夢じゃないの?

35: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:46:50.95 ID:SJ/i7h/X0
>>33
流石に回数が多すぎるんだよね、、、
確かに夢みたいな断片的な記憶の群れではあるんだけど、
忘れ具合とか当時の家具の配置とか諸々違うし、、、

34: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 19:45:46.32 ID:SJ/i7h/X0
あ、そうそうそれから、
二人の父親と母親がしゃべることは一回もなかった。
もともと両親の仲が特別良いような家庭ではなかったから、
ある程度会話がないのは普通だったんだけど、
父親が一人になってからは必要なこととかは喋ってたのを覚えてるし、
すこし引っかかると言えば引っかかるポイントかもしれない。

39: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 20:54:47.80 ID:VOSOzXSc0
父親同士が会話してるらしいけど父親にその記憶はないのか?

40: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 22:03:17.39 ID:Ruswy3X10
>>39
今北。
とても気になる。

46: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 15:09:57.44 ID:iZFNok0C0
>>39
全くもって心当たりがないらしい。

41: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 22:16:31.60 ID:jBbk6nVQ0
ご飯のときは、父親ふたりともテーブルについてみんなで食べたの?

46: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 15:09:57.44 ID:iZFNok0C0
>>41
そんなような気もするけど、正直ご飯については二人いるときもいない時も記憶がないのでな、、、

42: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 23:03:57.12 ID:bKwmnRoL0
消えたのは留守番してた方のお父さんだったのか一緒に外出してた方のお父さんだったのか。2人のお父さんの差異って外出と服装以外に何かあったのかな?

46: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 15:09:57.44 ID:iZFNok0C0
>>42
これまでの説明が悪かった。スマソ。
二人の父親は、「二人の服装が同時に被ることがない」ってだけで片方がこの服、とか決まってたわけじゃないんだ。
だから、留守番してる方とかを見分ける方法がそもそもなかったし、
父親#1と父親#2みたいにはっきり分かれているのかすらよくわからなかった。

44: 本当にあった怖い名無し 2019/03/17(日) 23:20:34.46 ID:Jf1ujqMv0
子供頃の記憶なんかあてにならないから勘違いとかだとは思うが
片方が薄れてもう片方が強まるってのは面白いね
分裂してたお父様が統合したとか色々想像できる

46: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 15:09:57.44 ID:iZFNok0C0
>>44
記憶してる感じではまさにそうやね。

45: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 11:29:58.00 ID:ARyFWWuj0
親父にも家族にもその記憶がないんだからスレ主本人による精神の作用だろう
子供の頃は脳がまだ未発達だから記憶違いを起こすや観念と事実との区別がつかない
ということはままある

46: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 15:09:57.44 ID:iZFNok0C0
>>45
やっぱりそうかね。だとするとどういう類のモノになるのか、、、

48: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 19:42:20.66 ID:KH1yMfZN0
幼い子って前世の記憶あるとか霊が見えるとか言うしなぁ…一概に勘違いとか言えないかもしれんぞ

49: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 19:52:56.10 ID:iZFNok0C0
>>48
一家全員カトリックだってのはやっぱり重要だったかね?
父親の実家が代々そんな感じらしくて、自分は生まれたときに、母親は結婚してから洗礼受けた。
それに関連して何かあったとかもないから別に大して関係ないかなとか思ってたんだけども

50: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 21:00:04.75 ID:jKX+bttn0
それって父親の精神が具現化して見えてたんじゃないかな、って思った。それなら2人で酒を飲み交わすのも喧嘩するのも、自問自答している姿を見ていたって感じで決着できそう

53: 本当にあった怖い名無し 2019/03/19(火) 00:49:21.29 ID:Yp17j/yl0
>>50
一番しっくりきた。悩み多い家庭だったしなぁ、、、つかそれで映画一本出来そうやな

51: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 22:22:43.74 ID:nsV/2IyP0
普通に双子でなんか犯罪とかやらかしたから子供に言いたくないんじゃない?

53: 本当にあった怖い名無し 2019/03/19(火) 00:49:21.29 ID:Yp17j/yl0
>>51
だとしてもこっちはもう20超えてんやで?家庭の込み入った事情なら何かしら話さないかな、、、って
あと、もちろん自分の記憶が百パーセント正しいとは思わないけど、これまで書いた通りいろいろと変な所もあるし、、、

52: 本当にあった怖い名無し 2019/03/18(月) 22:53:09.21 ID:87gfUMpG0
>>1
3歳から4歳ぐらいの未就園児の頃、一度だけ夕飯作ってる母親の後ろ姿見てたらコンロ横の小窓(料理中はいつも開けてた)から小鬼が母親の頭を両手で掴んで持って行ったのを見た
本当にCGみたいに複製されて霊体?の方の生首を持ってっちゃった
ちなみに母親は怪我も大病も無くピンピンしてます

53: 本当にあった怖い名無し 2019/03/19(火) 00:49:21.29 ID:Yp17j/yl0
>>52
子供特有の何かなんかな。自分の周りでは一件もなかったから、
似た経験してる人がいるってだけでも結構嬉しい。

54: 本当にあった怖い名無し 2019/03/19(火) 08:34:01.39 ID:I/Chk4E40
>>53
5歳くらいまで鬼の他にユニコーン、別室で寝てる祖母が部屋の隅でずっとこっち見てるとこも見たことあるので子供特有の何かだよね

57: 本当にあった怖い名無し 2019/03/19(火) 14:40:30.34 ID:Bjhvyoha0
>>54
何それ楽しそう

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【謎】子供の時に父親が二人見えていたんだが話を聞いてくれ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年03月19日 23:17 ID:XgxQCSVt0*
ほうー。
2  不思議な名無しさん :2019年03月19日 23:22 ID:XR.OtENr0*
俺も似た様なことがあったけど・・・
うちは母上の浮気だった・・・
3  不思議な名無しさん :2019年03月19日 23:33 ID:qZgeREmG0*
気のせいやで
4  不思議な名無しさん :2019年03月19日 23:44 ID:vV3OD1tt0*
タルパとかイマジナリーフレンド的なもんだろな
5  不思議な名無しさん :2019年03月19日 23:47 ID:x.xH.qBT0*
なるほど、これはアレだな。
よく分からないけどアレだな。
アレだ。
6  不思議な名無しさん :2019年03月20日 00:02 ID:qDg5e7At0*
父親の服装が被らないあたり、昨日と今日を同時に認識してたのかもね。
7  不思議な名無しさん :2019年03月20日 00:04 ID:6Nuo28Ap0*
子供の時は他人の認識や記憶がごっちゃになったり結構適当だから叔父や親父の友達を親父だったとか思ったんじゃないの?
8  不思議な名無しさん :2019年03月20日 00:05 ID:xAqLd5Gs0*
>>6
それかもしれないな
幼児の頃ってまだ体内時計が完成されてないから時間感覚が曖昧なそうな
9  不思議な名無しさん :2019年03月20日 00:05 ID:22VEG5YZ0*
一人は普通に優しい親父でもう一人は暴力振るう親父だった、ってのあったな。ジキルとハイドみたいな感じで。
しかも結局暴力振るってたのはもう一人の親父じゃなくてお袋だったとか言うオチじゃなかったか。
10  不思議な名無しさん :2019年03月20日 00:13 ID:O65cQ1q10*
どういうことなのか私には分かりませんが、お父さんが分裂していたのかも?
人格障害の軽い障害。
お父さんの心に秘めたもう一つの自分、独り言を言いながら自分の中のもう一人の自分と話していた等々…
それが子供の目に映り込んだもう一人の父親、普通はあり得ない話かもしれませんが、幼い子供は神秘その事もあり得る気がします。
11  不思議な名無しさん :2019年03月20日 00:50 ID:oylNrM1O0*
幼児期ってそういう不思議なモノが見えてるらしいね
ありきたりにドッペルゲンガーみたいなものかと思って読んでるうちに バイロケーションってのを思い出した ドッペル君はただボーッと突っ立ってるだけだけど ロケーション君は話ができたり触れたって何かで読んだな でも 二人で酒飲んでたとか言い争いしてたとかって言うと ソレも違うのかな
12  不思議な名無しさん :2019年03月20日 01:12 ID:2.KeyqyJ0*
中学生とか、しっかりした歳になってからの話にしような
思い込んだ記憶だよ
13  不思議な名無しさん :2019年03月20日 01:45 ID:yUwPnu0X0*
ドラクエ6の上の世界と下の世界の人間みたいなもんやろ。たぶん合体してライデイン覚えたと思う
14  不思議な名無しさん :2019年03月20日 01:45 ID:D9q3RFzu0*
就学前、近所でよく遊んでくれてた兄ちゃん姉ちゃんを実の兄弟だと本気で思ってたのでそういう子供特有の勘違いとかもあるかもしれんな
15  不思議な名無しさん :2019年03月20日 02:13 ID:sOmhk9yg0*
子供の頃に見た夢が不思議で何度も思い返してる内に自分の中で現実感を帯びてきたものと思われる
俺も小さい頃に何度も家の中限定で飛行した記憶があったけど夢の話だったと高校時代に判明してる
あり得ないけど記憶にあるし不思議な記憶だな~と、でも表に出ると危うい人になるので長年隠してた
高校の時に妊娠中の姉ちゃんとこ遊びに行ったら昔はあんたも可愛かったのに→空を飛んだ夢見たのを自慢気に嬉々として話してくれたのにね→詳しく聞いたらあの記憶だわって感じ
たぶん俺の同類なので真剣に探求すると恥さらすことになりますよ
16  不思議な名無しさん :2019年03月20日 03:15 ID:VHXQbHK50*
白昼夢・夢うつつ、その連続ドラマみたいな感じの話ですね。お父さんに関わって楽しいとか美味しいとか厳しいとかの子供心らしい印象とそれが興味の注力だった感性作用でしょうか。
17  不思議な名無しさん :2019年03月20日 03:15 ID:OVUoAQ670*
赤ん坊が、何もないところを見て笑ったり泣いたりするっていうのに近いものかな。
ちょっと違うか。
18  不思議な名無しさん :2019年03月20日 03:59 ID:3mbDldxA0*
お父さんとお父さんの友人の区別が付かなかっただけだと思うよ
19  不思議な名無しさん :2019年03月20日 06:50 ID:RHNg5cAF0*
何か意識が混濁してるだけで
お父さんとお母さんだと思うが
20  不思議な名無しさん :2019年03月20日 08:00 ID:NeD1xH1q0*
>>6
それが一番しっくりくる考え方だな。
21  不思議過ぎる名無しさん :2019年03月20日 08:48 ID:RnwAqYg30*
父親の守護霊が見えていたとか?違うか。
22  不思議な名無しさん :2019年03月20日 10:14 ID:gt2y933Q0*
子供の時に読んだ『おとうさんがいっぱい』って短編集を思い出した
不気味だけど面白い短編集だった
23  不思議な名無しさん :2019年03月20日 10:27 ID:fzDRI9b40*
「つかそれで映画一本出来そうやな」
え、何ウザっ
盛り上がってるのお前だけだよ
24  不思議な名無しさん :2019年03月20日 11:16 ID:GotC.Gpo0*
根拠のない仮説でいいから色々聞いてみたい。
私はこの話を両親が
「そんな不思議なこともあるだろうよ」
と否定もせず受け流してるのがちょっと引っかかる。
何か思い当たることがあるような。
例えば当時父親が悩んでいたそうだけど、
普段の明るい父親とかけ離れた苦悩に沈む父親の姿を
幼児の未熟な精神が「二人いた」と解釈させたとか。
あるいは認識したくない父親の姿だったとか(暴力やアルコールなど)
25  天の道 :2019年03月20日 12:21 ID:wkYzeADF0*
一人はワームかネイティブだな
26  不思議な名無しさん :2019年03月20日 12:23 ID:w8mNmZSr0*
子供育てるようになったら、割と理解できるよ。
幼少期ってのは、そんなもん。
27  不思議な名無しさん :2019年03月20日 13:06 ID:8zHZlhn30*
ちょうど3〜5歳くらいは視覚が発達し、抽象構造もかなり捉えるのがうまくなるが、この頃の子の鏡像文字に表れるように、鏡像体の視覚整理はまだ追いつかない
そこで、寝室や風呂場の鏡、居間の窓ガラスに映る父を見て、服装が異なると記憶保管してもおかしくはない

また、概念として鏡像が実体でないことはもっと低年齢から理解されることだが、日常的に鏡がない生活をしている子は3歳以降になることもある

これらがスレ主に当てはまるかは不明だけど、そうした鏡の父を記憶に残している可能性も除外されない感じがする
28  不思議な名無しさん :2019年03月20日 15:27 ID:oaj6OBdT0*
僕も幼少期に机に向かってたら黒い穴に引きづりこまれそうになったことが2、3回くらいあるわ
夢と現実の境目でそんなんなったんだろうけど未だによくわからない
29  不思議な名無しさん :2019年03月21日 05:08 ID:WGzFQEzo0*
3〜5歳くらいに、どちらにも触った記憶がないという話が出てる時点で悲壮感が漂う。

つまり、そういう事だと思う。
30  不思議な名無しさん :2019年03月21日 07:45 ID:1ddE687e0*
たとえ親でも親戚でも、誰と誰の服装が違う、とか
幼児の頃にいちいち認識してそれを記憶してるもんかね。
当時から継続的に疑問に感じてたならまだしも、大きくなってから
おかしいと思って、思い返した時に服装が違っていたか違っていなかったかの
記憶まで思い出されるなんて。
31  不思議な名無しさん :2019年03月25日 18:50 ID:DjNCSbvk0*
>>29
お父さんといっぱい話したかったのかね
だから記憶の中で増幅させちゃったとか

 
 
上部に戻る

トップページに戻る