まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

不可解な体験、謎な話~enigma~『同日同時刻の死の真相』『凄まじい形相の犬』『訪ねてくる"うしがえる"』他

2019年03月26日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 5 )



289: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/30 04:27
白いワンピースの女の子
休みなんでこんな変な時間になっちゃったけど・・
俺もひとつ書いとこう

俺の親父は教師で俺は小学校二年まで教員住宅に住んでたんだ
俺のウチの裏は林になっていてそこに「そこなし沼」って俺らの間で呼ばれてた沼があったんだ
ほんとはちょっとした水溜りのようなもんだったんだけどその周りではクワガタが
たくさん捕れるんでよく友達と遊びに行ってた
ある日の事いつものように友達とクワガタ捕りにいくとその沼の奥になにやら
白い人影が見える。白いワンピース着た中学生くらいの女の子。
普段人気のまったくない所だし道なき道を泥まみれになりながらすすまないと来れないような場所だってんで不信に・・・は思わなかった^^; 小学生だしね
「遊ぶ?」って尋ねるとその女の子は「ちょっといい所しってるんだ。カエルがいっぱいいて面白いよ」
って言って俺の手を引っ張って工事現場みたいな所に連れて行かれた
近くには田んぼがあって確かにカエルがウヨウヨいた
その女の子とカエル捕まえたりして遊んでるうちに遅くなったんでその子と別れて家に帰る事にした
始めて来た場所とはいえ「そこなし沼」からはそう離れてなかったし
沼までたどり着けば後は勝手知ったる土地。
暗くなり始めてはいたけど10分もあればつけるだろと思ってた
んで沼も通りすぎて我が家が見えてきた

不可解な体験、謎な話~enigma~シリーズ
http://world-fusigi.net/tag/enigma

引用元: 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part5



290: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/30 04:28
「ただいまー」
いつものように玄関を開けるとなんだか様子がおかしい・・
まだ帰ってきてないはずの父がいる。いつもの我が家とは違う変な空気
「お前・・・・何処いってたの!!!」
突然母に怒鳴られた。わけがわからない。
「探したんだから!近所中で!」
時計を見てみるとなんと深夜の二時。外を見て愕然とした。

闇。

とても林の中を歩いてきたとは思えないくらい真っ暗
さっきまでちょっと日が落ちかけたくらいだったのに・・
結局そのあとさんざん怒られてこの事は俺が道に迷ったって事でかたがついた
あまりに不思議な出来事だったんで俺と一緒に遊んでた友達にも聞いてみた所
「昨日お前と遊んでないじゃん」と言われた
確かに思い出してみても友達との記憶は沼までで途切れてるんだよね・・
そこからはなぜか俺と女の子との記憶しかない。沼から帰ってきた時も一人

このスレ見ててこの話思い出したんで親にも聞いてみた
「全然知らなかった・・・気持ちわる・・・あの時さあビービー泣くと思ってたんだよ
 怒った時さ。でもあんたなんかボーっとしてるんだよね。確かにちょっと気味悪かったよ
 それにあそこ工事現場も田んぼもないよ。唯の山だもん」

俺が深夜遅く一人で帰って来て様子が変だったって所までは事実っていえるんだけど・・
その他の記憶はいったいなんなんだ

長文ごめんね

309: 308 02/07/30 06:37
冷静に考えると俺は一人で沼にいって一人で深夜二時頃まで沼で
遊んで帰ってきたって事になるんですよね・・
ほんとどうしちまったんだ俺?ですよw
何度思い出しても寒気がします

311: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/30 06:52
>>309
このスレの中で一番興味深い話でした。

それで、女の子の顔とかその他詳細な事を憶えてますか?

315: 308 02/07/30 07:17
>>311
女の子の事は詳細に覚えてます。髪は綺麗な黒髪でなんていうのかな・・
表現悪いかもしれないけど貞子みたいな感じでしたw
俺もちょっと年上の女の子が遊んでくれるのが嬉しくてうきうきしてたのに・・
工事現場ではブルドーザーにこっそり乗ったりして遊んだり・・
なんだかやたら詳細に覚えてるんですよね
でもこういう事いうと誤解されるかもしれないけどいわゆる幽霊っぽさって
いうのかな。そういう類の怖さはまったくないんですよ
全然霊とか信じないですし霊感も一ミリもありません
でもあれが全部うそだなんて・・
つじつまの合わなさぶりが怖いんですよね

204: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 14:16
駄菓子屋
先週2年ぶりに実家へ帰省していた。
夜サンポがてら子供と昔馴染みの駄菓子屋さんで遊んでいた。
じいさんもばあさんも元気で、昔話しながら時間つぶししてた。
次の日、たまたま昼間その店の前を通ったら店が閉まってたんだ。

妹に聞いたらその店のじいさんもばあさんも、去年立て続けに
病気で死んでしまって、今はもう誰もいないと言っていた。

んじゃ、このふ菓子と風船はなによ・・・・????

208: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 21:01
>>204
私の大好き系な話だ~。
しかも買った商品も手元にちゃんと残ってる。
何時だろうと昔のお客さんが子供連れて来てくれたのが嬉しかったんだろうねえ。
そんな年寄りに私はなりたい。

205: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 14:19
>>204
幽霊とかじゃなくて異次元へのお散歩!お土産付きだし(・∀・)イイ!!!

209: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 21:12
えぇ話や

158: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 11:16
お地蔵様の祟り
俺が昔住んでいた所でのの体験です。
その頃俺もまだ5~6才であんま記憶が無いんだけど、当時そこで親父の会社の社宅に
住んでたんです。
社宅といっても集合住宅じゃなく一戸建ての平屋で6件くらい同じ家が並んでる感じでした。
で、そこの人たち専用のゴミ捨て場があったんですけど、その場所にお地蔵さんがいました。
おかんはこんな所をゴミ捨て場にしていいもんかと思ってたらしいですが、誰も場所を変えようとはしなかったそうです。(他に場所が無かった)
で、俺はその地蔵がなんか好きでしょっちゅうそこで遊んだり水を供えたりしていた。

社宅に入って何ヶ月か過ぎた頃、親父が夜に帰ってきた時「社宅の周りをぐるぐる回ってる人がいるぞ」
どろぼうか?と思い耳をすますと確かに足音みたいな「ザシュ ザシュ ザシュ」と言う音が近づき、家の前でぴたっと止まった。
親父は思いきって雨戸を開け「だれだ(#゚Д゚) ゴルァーーーーーーーー!!!!!!!!!!!! 」と怒鳴ったがそこには誰もいない。家族みんなで ((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
それを初めに色々な事が家族におきだした。

親父は極度の高熱が続いて眼が悪くなったり、おかんは流産2回もするし、弟はポリープが出来て手術して入院したし、他でも、おかんは金縛りしょっちゅうでうなされたりしていた。

他の住民はどうだったかは聞いてませんが、とにかく不思議な事が多かったです。
俺自身も昼間となりの部屋からお経?みたいなものが聞こえた事もありました。
何年か住んで引っ越したのですがそれからはぴたっと無くなりました。おかんは「あそこには絶対なんかいた。でもオマエだけはホントに何ともなかったねー」と
やっぱりあれは地蔵の祟りだったと思います。

437: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/31 04:54
貸していたCD
身体の弱かった友人が肺炎で急逝した。
通夜の夜、夢に彼が出てきて
「借りてたCD、直接返したかったんだけど…」
と言った。
目が覚めて、彼がもう居ない事に気づいて、泣けて泣けてじっとしていられず
ラジオをつけた。

ちょうど流れて来た曲は、彼に貸していたCDの古い洋楽だった。


今でもその曲を聴くと胸が締め付けられます。

129: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 01:36
小学校4年生の時。
学校帰り友達と別れひとり歩いていると
「こうじ!」と声をかける、まじめそうなおじさんがいる。
おれは「こうじ」ではないし、無視したら、腕を掴まれた。
「こうじ!返事しないか!!」
怖くなって振り払って走って逃げた。
おじさんは変な走り方で「こうじ!」「こうじ!」
と叫びながらどこまでも追い掛けてくる。
死ぬ思いでうちに帰りついてトイレに鍵をかけてこもったが
おじさんは入って来ず、
二度とあらわれなかった。

133: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 10:37
偶然の再会
うちの姉が結婚しました。
姉の名前は圭〇で相手の名前は雄〇さんです。
私の父の名前も雄〇で義兄の母親は圭〇です。
姉と義兄は付き合っているとき偶然に驚いたそうだが
実際はそうでもなかった。
うちの父親と義兄の母親は20代の頃結婚を約束した仲だった。
偶然の再会だった。
自分の子供に昔付き合ってた人の名をつけるなんて。

134: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 11:18
>>133
まじだったらすごいな。
小説でそんな展開だったらベタすぎだけど、
現実にあるんだ。

136: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 12:43
同日同時刻の死の真相
この前親父が亡くなって金庫の中を整理していたら
古ぼけた遺言状が出てきた。「なにこれ?」と母親に聞いたら
にごしてはっきり教えてもらえなかった。

 当然気になって、数日後落ち着いた時にこっそり見てみたら、
親父の親父(つまりおじいさんね)の遺言状だった。
それと一緒に親父の妹が書いた遺書があり、
読んでみると、「お父さんの病気はよくならないし、お母さんと私もいっしょに行きます。
死境の道を選ぶことをお許しください。」という内容で、
金庫に一緒に入っていた戸籍の謄本も同日同時刻に両親と
その妹が死亡したことが書かれていた。
死体検案書には2階の梁で縊死したと書いてあった。

私は姉に「そういえば、おじいちゃんの葬式のときのことって覚えてる?」
ときいてみたら、「あー、なんかあのときみんなばたばた死んだ感じだったけどなんだったんだろうねー。でもなんで?」
という感じで何も知らない様子。(20数年前のことで、当時私3歳、姉8歳)

いくら考えて考え抜いてもどうして3人一緒に自殺したのかがわからない。
その当時、親父の妹は28歳だし一緒に自殺するなんてどうしてもわからない。
いずれは母親に真相を聞こうと思う。

140: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 17:36
>>136
重篤な病気の看病を一家だけで背負ってしまったのではないか?
長患いの場合、周囲の人間の神経が磨り減ってしまうことは、
充分に有り得ることです。

145: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 18:37
こっくりさん
オイラが消防のときの体験談。
そのころ学校では「こっくりさん」がはやってて、昼休みにやってる連中が
いた。その連中がやめたとたん、線香のにおいがしてきたのじゃ。
しばらくしてにおわなくなったら、少し離れたところにいた友達が「線香の
においがする」って言い始めた。そして更に別の友達も。
ちょうど机の間を歩くように線香のにおいがして、教室の片隅(黒板の横)
で5分から10分くらいにおいが漂った後、消えてしまった。
当時20人くらいいたが、全員においを嗅いでいたのじゃ。
ちなみに学校の近くには、墓場とか寺とかはない。
オレの唯一体験した不思議な現象だったよ。

147: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/23 22:19
>>145
私は学校で働いているんだけど、部活が終わって
午後8時頃ひとりで体育館を施錠してたら、
急に線香の臭いがしてきて、本気でびびったよ。
(学校は山の上にあって、近所に民家はない)
今は気のせいかもしれん、と思っているけど、
>>145さんの場合は
>ちょうど机の間を歩くように
とか
>全員においを嗅いでいたのじゃ
とか、本当に怖い。

151: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 04:20
>>145
私もこっくりさんで不思議な経験がある。自分のことというより、同じクラスの子の話だけど。

厨房の頃、自分らの学校もこっくりさん少し流行ってた。
ある日の放課後、隣のクラスでこっくりさんやるから見に行くor参加するか、という
話がきて、自分は消防の時、こっくりさんで怖いめ見てるからパスしたけど、
友達が見に行った。友達は待っててくれと言うんで待ってた。
それからしばらくして、友達が泣きながら教室に帰ってきた。

152: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 04:38
「怖い」と言って泣いてるんで、どうしたのか訊いてみると、やってる最中に
こっくりさんが怒り出したと言う。
十円玉がすごい勢いで動き出して、紙の外に出て机に落ちたんだって。
で、それを見てた男子が、「そんなん嘘だろ、おまえらの誰かが動かしたんだろ」
みたいなことを言ったらしい。さらに何か、こっくりさんを侮辱するようなことも。
すると、その男子のシャツの背中に赤いしみが浮き上がって、それはちいさな子供の
手形になったって。
友達はそれを見てびびって泣いてたらしい。

153: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 08:25
誰もいない部屋からピアノの音が聞こえたというのはここに入るでしょうか?
何度かそういうことがあり、しかもそれを聞いたのは俺だけじゃないんだよね。

159: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 13:37
>>153
詳しく話してくれ

155: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 09:17
どこの学校にもありますね。
似たような話。

202: 153 02/07/25 08:52
>>155,159
この音が聞こえるのは学校ではなく自宅。しかも親がいない時で昼間でも聞こえた。
ピアノの鍵盤を両手で叩くような激しい音がするんだよね。
姉貴も「今の・・ピアノの音よね?」と言い客間に見に行ったことも。当然ピアノは
使用した形跡が無い。
さらに誰もいない部屋でピアノを弾いていたら背後から覗き込むような影が映った
こともあったっけ。
それもいつしか消えたけど、俺達が小学生くらいの頃はそんなことがよくあったな。

162: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/24 20:29
坊主の頃、オニヤンマ捕まえようと必死だった
でも結局捕まえられず・・・そんなとき、オニヤンマが俺の顔の前まで飛んできて笑った。もちろん声は出てないが、こっちを見てあの大きな顎を大きくあけ体中を揺すってしばらく笑ったのだ。
横から見るとちょうど>の字型に身体を折り曲げ俺の鼻面の前で滞空しながら笑ったんだ。
誰も信じてくれないはなし。

177: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 00:50
夜道を歩いてたら、前方からヒュッっと蛍光灯が飛んできて、
私の1M左で地面とぶつかりぶっこわれてた。

前方に人影はなかった。

いろいろな可能性を考えた末、ここのスレタイ通りの記憶となって残った。

452: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/31 13:30
流されてるけど>>177かなり危険

193: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 02:35
俺、小学3年のときに体育で先生対生徒で相撲をしたときに倒された記憶だけはあるんだ。
次の授業は社会だったけど俺は授業の途中にぱっと目が覚めたような感じで意識が戻った(と思う)
周りの友達や先生に聞いたけど別に保健室に運ばれたとかそんなんでなく普通に着替えて普通に社会の授業受けたって言うんだ。
でもその間の30分ぐらいの記憶だけなくなるってあるのかな?
大人になった今でもそれが気になってしょうがない。

197: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/25 03:01
>>193
結構よくあること。
交通事故で3日間無意識で行動してた人の話を聞いた事がある。

218: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/26 11:31
家族で初詣に行った時に、
お土産用の何か鈴のような物を買い、それを車のフェンダーミラーに付けて帰路に着いた。
走行中、その鈴が妙に気になる、何か鈴に見られているような・・・。

その夜、もう寝ようと布団に入り目をつぶった瞬間!
金縛り初体験。もちろんまだ眠りに入っているわけでもなく、目をあけようとしても開かない、体も動かない。

その後、「シャン、シャン、シャン・・」なんかサンタの鈴のような音がゆっくりとだんだん大きくなりながら耳ではなく頭の中?から聞こえてきた。
ドキドキ感が最高潮に達した時、なんとつぶっているはずのまぶたの裏に映像として、こけし(人形のやつ)の首だけのやつが斜めになって転がってきた。

「○×△□~!」←声にならない声
目が開いた。天井を見ると真っ黒い雲か煙のような物がなんかうにょうにょ動いている。
その後、たぶん気を失ったと思う。

それからしばらくたってから、やっぱりあれは気のせいだったのかなと思いかけていたとき、クラスのやつが4,5人集まって雑誌の霊体験記事を見て盛り上がっていて、俺も何気なくその雑誌を見たら、なんと俺とまったく一緒の体験をした奴が他県にもいた!

以上、怖かったよ、マジで。

223: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/26 13:05
凄まじい形相の犬
昔 自転車で駅まで通ってた。
その日も夜横浜市南区のチンパイ船でいっぱいの川の脇を自転車で爆走
風を切って中村橋を過ぎ自分のアパートのある根岸橋の入り口に差し掛かったところ
自分のきた方向からなんと 犬がすさまじい形相で 鹿のように飛び跳ながら車をおいぬいて八幡橋にむかって走っていった。
大きい細身の洋犬だった。

あの表情は人間にしかできない悲しい真剣さだったし
あの夜の16号線を恐れもなく走るさまは自分を車だと思い込んでいるみたいだった
犬があんなふうに飛び跳ねながら(乗用車より高く跳ねてた)
走るのもはじめてみたし、だいたいあんなに速く走れるものなのか? 犬って…。
あのあたり夜は60kくらい車は出てると思うし
あれなんだったんだろ?犬に詳しいかた教えてください
西洋の貴族の肖像画にでるような犬でした。

226: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/26 13:30
>>223
このスレにぴったりな話やね

227: 223 02/07/26 13:41
もう15年位前の話です。
あのころの掘割川は沈廃船でいっぱいでした。
それらの半分沈みかけのやつに住んでる人がいっぱいいたのも
あるいみオカルト…

271: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/28 05:36
お地蔵様を軽々しく拝むと霊がついてくる
中学の頃の話。
うちの近所には、今は抜け道として使われている道がある。
国道が通るまでは主要な道だった。
その道に、見通しの悪いカーブがある。そこで良く事故は起こっていた。
だから、そこにはお地蔵さんがたっていた。
ある日、自分ちに行くために友達二人とそこを通った。
そしたら、その友達がお地蔵さんに手を合わせて拝みだした。
だから俺は「鎮魂のためにたってるお地蔵さんを軽々しく拝むと
霊がついてくるぞ」といったが、友達は二人とも笑ってた。
しばらく進むと、友達が二人とも急に「寒い寒い」といいだした。
ちなみに季節は夏、寒いはずはない。
俺が「冗談はやめろよ」といったが、どうやら本当に寒いらしく、マジな顔だった。
俺んちについたとき、友達がうちにいた犬を見て、
「この犬噛まん?」
と聞いてきたので、
「いいや、かまんぞ。それどころか、知らない人がきても吠えたことすらない」
と答えた。実際、うちの犬はそれまで誰を見ても吠えたりも噛んだりもしたことがなかった。
(1/2)

272: 271 02/07/28 05:41
俺の答えを聞いて、友達二人は犬に近づいた。そうしたら、その今まで誰にも吠えたことがない
うちの犬が、おびえた顔でワンワン吠えだした。
俺は「おかしいな?」と思っていたが、手を洗うために水道へと向かった。
俺が背を向けたその時、友達が叫び声をあげた。ビックリして振り向くと、友達の1人が手を押さえていた。
「どうした?」と聞くと、「手を噛まれた」といった。どうやら、吠えられているのに近づいたために
手を噛まれたらしい。俺はあわてて家族に知らせてその友達を病院に連れていった。
幸いなことに、傷は大したことがなかった。
それからしばらくは、俺達の間でこの話が持ちきりだった。
もしかしたら、うちの犬には見えていたのだろうか?友達についてきた事故死した人の霊の姿が・・・
(2/2)

273: 271 02/07/28 05:46
ちなみに、今現在そのお地蔵さんのあるところは個人経営の建設会社がたっている。
しかも、そこに住んでいる。建築会社といっても、建材置き場みたいで
お世辞にもリッパとは言えないが。
ただひとつ、気になることがある。その建築会社は、整地する際にお地蔵さんを勝手に
撤去し、そこにあった防空壕も潰してしまったのだ。何も起こらなければよいが・・・。

281: ぶるーでぃ 02/07/29 02:41
その夜は不意に夜中に突然目が覚めた。
弟は熟睡していたが兄も目を覚ましたようで、何だか寝付かれずふたりで話を小一時間程していた。
夢の内容を話していたら「祖父が何か喋りに来た」という共通項があり、何だか言い知れぬ嫌な予感がした。
突然、下の勝手口のドアが激しく叩かれ、離れにいた祖母が叫んでいる。
好きだった祖父が死んだ。昼間は元気だったのに……
せめてあの夢でもっと沢山話をしておけば良かったと非常に後悔している。

313: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/30 06:56
小学生の時のことだけど。今、思い出したらぞっとする話があるよ。
友達の住んでた団地の駐車場の裏がちょっとした土手と山みたいな感じ
だったけど、そこに犬の死体があった。みんなガキだからキモがってても
強がりして見に行くんだけど、死体の周りにビニールテープみたいなものが
張り巡らされてたし、色つき蝋燭の残りとかがあったんだよな。
そこは当時から原付の残骸があったりしてて気にしなかったけど、今思い出した
ら何かの儀式でもしてたみたいな雰囲気だった。
別に怖くも何ともないけど、嫌なもん思い出したな。

390: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/31 01:45
訪ねてくる"うしがえる"
ちょっぴり不思議だった話。
俺が生まれる前の話だが、玄関先で気配がするので
親が見に行ってみるとそこにうしがえるがいたそうだ。
それからしばらくして、また玄関先で気配がするので
行ってみると、今度はうしがえると亀が並んで玄関先にいたそうだ。
俺んちは新しく家を建ててそちらに引っ越した。
引っ越してしばらくしたとき、玄関先でコンコン音がする。
気になって行ってみたら、うしがえるが玄関先にいて、俺の事をじっと見てる。
玄関先に居たらじゃまだから別のところに移動させたけど、
うちに来た蛙たちは家の者に何か用事があったんだろうか・・・?

391: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/31 02:00
>>390
なんだかソレも謎な話だねー
カメとカエルが並んでる様子はちょっとかわいいな(w

395: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/31 02:06
>>391
一人で尋ねていったけど無視されたので、
亀なら何とか用件を伝えてくれると思って
連れてきたんだよ、きっと。

でも亀もだめだったね、うしがえる。

460: 390 02/07/31 22:53
>>395
そう考えると、なんかかわいい。
親も「なんのよう?」ぐらい聞いてあげれば・・・(w

511: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/03 02:36
>>390に似た話
ファストフード店で、向かいの席に座ってた女の子達が話してたことなんで
真偽のほどは謎なんですけど。

ある日車を出そうとしたら、車庫の入り口に岩が転がってる。
そのままじゃ車を出せないので、どかそうと思ってよく見たら
デカイ亀だった。(ゾウ亀??)
なんでこんなとこに?と不思議だったが、時間がなかったので
とりあえずどかして、出掛けて、帰ってきたらいなくなっていたそうな。

「でかくって苔とか生えてて凄いキモかった!!」って言ってました。
世間話のように話してたので、作り話ではないだろうし、
ペットが逃げ出したのだとは思うけど、ペットなら苔とか生えてるかなあ?
都内に野生のデカイ亀がいるとは思えないし。謎です。

426: 冷憚 ◆9mmvTbLk 02/07/31 04:23
隣の部屋
学生時代にいた下宿風アパート。隣の部屋が夜の12時になると
毎晩カタコト模様替えしてるみたいな音がして五月蠅かった。
夜遅くまでバイトでもしてる人が今頃帰宅してるのかなと思っていた。

そこに越してきて一週間して新人顔合わせコンパがあった
先輩達と話をして何号室に誰が住んでるか挨拶する飲み会だ。
俺の隣人は誰だろうと思ったが順番に紹介する誰もその部屋番号を
言わない、今日は欠席かなと考えてるとひとりの先輩が話しかけてきた

「お前の隣の部屋、倉庫になってるって知ってるか?
あそこは昔ノイローゼの学生が深夜に自殺して以来使ってないんぞ」
と説明した、その日から毎晩聞こえていたカタコトと物を動かす音は
ピタリと止んだ・・・未だに何だったのか解らない
ちなみにイタズラするには自分の部屋前の廊下を通らねばならないから
古い建物なので足音が聞こえるはずなんだが部屋の中しか音はしなかった

449: 02/07/31 08:46
「ワーワー」
アパートにかれこれ4年以上住んでいるんだけど
アパートの裏からときどき「ワァー」って声するんです。
アパートの裏は民家なんですけど、最初は子供だと思っていました。聞く限り人間の声
そのものなので。しかし、平日の午前中でも午後でも聞こえてくるんで、しかも
本当に「ワーッ ワーッ ワーッ」しか言わないので、もしかしたら学校にいっていない知的な障害がある子供なのかも
とかとも考えています。当初は、子供でなかったら、カラスとか犬とか機械の音かなとも思ったのですが
どう聞いても人間の子供の声・・・。

450: 449 02/07/31 08:52
(つづき)
朝方は特によく聞こえ、多いときは「わー わー わー わー」と何回も叫び続けています。
聞こえる場所も時によって異なり、遠くに聞こえたりする場合も妙に近い場合もあります。
声が聞こえている時に、アパートの裏の民家とかを通ってみたこともあるのですが、
特に何もいませんでした。
特に害はないのですが(朝はちょっとうるさいけど)、だんだん「わー わー」と言う声が
近づいてきて、気がつくと部屋(2階)の窓にガキが張り付いて叫び続けているって想像したときは
妙に恐くなりました。

554: チャーリーブラウン 02/08/04 02:28
理科室の怪異
あの、私の小学校時代の体験談なんですが。
3年か4年生の夏休み、宿題もやらず遊ぶことばかり考えてた能天気な
私でしたが夏休みも半分過ぎたあたりで大事な宿題のプリントを学校の
机の中に忘れていたのに気づきました。
昼間行けばいいものを、当時の悪友と夜の学校に忍び込みプリントゲット
作戦を実行に移しました。
当時の校舎は木造でかなり古い建物で、地元でもマンモス校として有名
な程のデカさです。
掃除の時間にカギが壊れている場所を発見したことがあり、そこの侵入
はスムーズでした。
私の教室へは侵入場所から、理科室の前を通り、廊下の突き当たりを
右に折れたところにあり、そこで行き止まりになっていました。
つづく。

557: チャーリーブラウン 02/08/04 02:47
続きです。

恐る恐る、二人で理科室前まで来ると、突然ガサッと物音が。
どうやら、理科室の中からのようでした。
思わず顔を見合わせましたが、子供の好奇心で理科室の中を
覗いて見ることにしました。
見ると教室の作りでは入り口が二箇所普通ありますよね?
その片方がカギかかっていて、もう片方の入り口にはカギは
かかっていませんでした。
私は怖くてドアのガラスからちょっと中を覗いた程度で先を急ぎ
たかったのですが、悪友はカギ開いてるんだからちょっと中入って
みると言い出し、入ってしまいました。
多分一分から二分程待ってたと思います。
しばらく彼は中でガサゴソやってましたが、そのうちまったく物音が
しなくなりました。
しばらくしても中はしーんとしています。
耐えきれなくなり、私は理科室の中へと入っていきました。
「おーい○○!どうしたの?」
暗い中探しましたが彼はいないのです。
私はパニック寸前で探しつづけました。
そのうちたったひとつの入り口から、その悪友の声が。
「お前いつまでなにやってるの?」
つづく。

562: チャーリーブラウン 02/08/04 03:01
すみません、またつづきです。

わたしは「おまえいつの間に廊下にでたの?」とほっとしながら聞きました。
すると奴は怪訝そうな顔で「なに言ってるんだよ、お前入ってみるって言って
ずっと中にいるから呼びに来たんだ。」
???頭が一瞬まっしろに。
奴の話では私が入ると言い出し、自分は廊下でずっと待っていたというのです。
そして理科室へは入っていない、とも言いました。
つまりお互いまったく行動が逆になってるのです。奴も真剣な顔で私の言動
をおかしいと言いつづけていたので、奴が嘘を言ってるようにも見えません。
現にいくらこっそりとでも理科室から(月明かりでいくらか明るかった)私に気配
を感じさせずに廊下へ出て行けたものか、それも不思議です。(状況的に)
出口は1箇所しかないし、私は常にそこを意識しながら奴を探してたんですから。
口論しててもらちがあかず、二人ともどんどん怖くなってきたので、とりあえず
目的のプリントをさっさともって帰ろうということにないました。

ごめんね、長くて。またつづく。

564: チャーリーブラウン 02/08/04 03:33
理科室を抜け、教室まであと目の前の曲がり角を曲がるだけ。
曲がり角まで、あと4~5メートルだったかな?まで来たとき、事件はおこりました。
de83fbbb44670305222e5e105a520985


上の図でお分かりでしょうか?
角曲がってすぐの壁に警報機があるのです。
それが突然ジリリリリ!!!!!!!
二人でビクッとなりましたが、反射的にその曲がり角へダッシュしていました。
警報が鳴ったのなら誰かが押したはずですよね?
そのとき私達はそこに警報スイッチを押した誰かがいるのかいないのか、そんな事
までは考えていなかったと思います。
なにかヤバイ!なんだかわかんないけど、とりあえず走っとけ!(藁)みたいな。
角まで数秒、確かにボタンは押されていました。

565: チャーリーブラウン 02/08/04 03:33
しかし人の気配はなし。奴が早くプリントもって逃げようぜ!というのであわてて
教室へ行き、プリントを探し当てると一目散に逃げ出しました。

やがて始業式の朝礼で、夏休み中に学校に忍び込んで警報機にいたづら
をした者がいる、生徒かどうかは不明だが皆さんはそんないたづらはしないように。
消防署や警察の皆さんにとても迷惑です、とのお話。
そのお話で妙に気がかりだったのが、警報機のボタンに掃除用のモップの柄を突き刺す
ようにして立てかけてあった、というくだりが。
悪友と後でその話をしたところ、思いだしたのです。
たしかに曲がり角を曲がった瞬間、そういう状態になってました。
しかしそんないたづらは我々が犯人ではありません。
ということは「誰か」がなぜかそうした。
「誰が?」
あの状況では我々が走ってきた廊下以外にはほぼ密室に近い状態なのです。
そして我々は人の姿をみていません。
逃げるとしたら、絶対に我々の目につくはずなのです。
「誰が?」
廊下には奴が、教室には私がいたのですから隠れようがないのです。
「誰が?」
その後、奴とは自然とそれぞれ避けるようになり、奴がどこでどうしてるやら。
成人式の時会えなかったし。
未だに不思議で今までで、一番怖い体験です。
それでは長文で読みにくい文章失礼しました。

555: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/04 02:36
変な遊び
高校のとき、友達と架空の人物をつくりあげ、
架空の話で楽しむという遊びをやっていました。
「堀田さん」という先輩(架空)の話で盛り上がっていたら、
ある日、謎の「堀田」という人物から友達の携帯にメールが入ってきました。
まじで怖かった。変な遊びはするもんじゃないっす。

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不可解な体験、謎な話~enigma~『同日同時刻の死の真相』『凄まじい形相の犬』『訪ねてくる"うしがえる"』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年03月27日 00:57 ID:IPwL00H20*
オニヤンマに笑われた話、私も経験ある。
あれは威嚇されてたんだと思う。
しつこく追いかけ回していると、オニヤンマもキレるんだろうね。逃げる事やめて襲いかかってくる事もあるらしいよ。
2  不思議な名無しさん :2019年03月27日 10:36 ID:lfo39LEr0*
子供に昔付き合ってた人の名前付けるの気持ち悪いな…
子供自身も複雑だろうし、自分の夫や妻が「昔付き合ってた人の名前にしよう!」って提案したらハァ?ってなりそう
3  不思議な名無しさん :2019年03月27日 12:13 ID:0l4bunsK0*
>2
そういうのは黙ってつけるもんやで
結構いるみたいよ、とくに女
考えられんわ
4  不思議な名無しさん :2019年03月27日 12:25 ID:t3MA.2Xi0*
田所浩二沸いてて草

小学校4年生の時。
学校帰り友達と別れひとり歩いていると
「こうじ!」と声をかける、まじめそうなおじさんがいる。
おれは「こうじ」ではないし、無視したら、腕を掴まれた。
「こうじ!返事しないか!!」
怖くなって振り払って走って逃げた。
おじさんは変な走り方で「こうじ!」「こうじ!」
と叫びながらどこまでも追い掛けてくる。
死ぬ思いでうちに帰りついてトイレに鍵をかけてこもったが
おじさんは入って来ず、
二度とあらわれなかった。
5  不思議な名無しさん :2019年03月27日 15:03 ID:lcOJXvPs0*
私も父親の初恋の子の名前だけど
由来もなく昔好きだった人の名前つけるのは、子供にとってもいい気持ちはしないからやめてあげて欲しい

 
 
上部に戻る

トップページに戻る