まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

5000万年前のクジラの姿がこちらwwwwwwwwwww

2019年04月06日:16:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 57 )



1: シャチ ★ 2019/04/06(土) 00:08:50.90 ID:wu6oHSaH9
CNN) クジラやイルカを含む鯨類は、5000万年ほど前は現在よりも小型の4本足の動物だった――。南米ペルーで出土した化石を調べていた国際研究チームが、4日の生物学会誌にそんな研究結果を発表した。

(中略)

今回の研究では、4本足のクジラが泳ぎも陸上歩行も得意だったと思われることが判明。尾の部分につながる骨の形は、現代のビーバーやカワウソによく似ていた。長い足先には水かきが付いていて、この姿で大西洋を横断したと研究チームは推定する。

当時のアフリカ大陸と南米の距離は現代の半分程度で、強い潮流が流れていた。4本足のクジラは南米から北米にも移動したと思われ、1200万年の陸上歩行生活を経て、海洋生物に進化したと考えられている。

ソース CNN
https://www.cnn.co.jp/fringe/35135319.html
画像
no title

クジラとかいう史上最強の生物wwwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/8514467.html

引用元: 【生物】太古のクジラ、4本足だった 南米で初の発見



4: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:10:44.92 ID:yCjXSCOI0
4本足のクジラとかキモすぎる

40: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:22:55.36 ID:uN9YNdXZ0
>>4
足が無い哺乳類の方が不自然で不気味やろ

207: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:26:25.69 ID:PTYZltZy0
>>4
鯨は牛の仲間だからな
当然、4本足だった時期もある

5: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:10:57.43 ID:YDOVNu//0
まあそうだろ
足がどうやってヒレになったか知りたいな

182: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:17:58.45 ID:Isb4aKQI0
>>5
水泳やり続けると親指と人差し指の間が膜みたいになる
数年でそうなるぐらいやから三世代位経ったら相当変化するやろうな

200: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:23:53.48 ID:0CqIekqg0
>>182
獲得形質は遺伝しないよ

327: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:23:13.50 ID:pIX7H3he0
>>200
何をもって獲得いうのかも問題だな
胚レベルから環境に身を置いてるわけだし
環境における遺伝子の損傷もまた獲得とも言える

9: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:12:29.42 ID:PBUwrz610
なんで四本全部消えたんだろ? 人魚みたく脚だけで良かったんじゃね?

35: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:20:48.51 ID:orPgLQ8M0
>>9
その過程にいるのが、トドやアシカなのかもしれないね。

95: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:46:26.93 ID:suuG6ya20
>>9
前足二本はヒレに進化して後ろ脚は退化してんだろよ

104: 2019/04/06(土) 00:48:00.29 ID:oC29OSVf0
>>95

 ではあのぶっとい尾ひれが第三の足と言うことか。

115: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:50:21.45 ID:SdSdWl930
>>104
尾ひれはしっぽだよ
後ろ足は退化して腰の下に小さな骨だけ残ってるよ

181: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:16:57.12 ID:0CqIekqg0
>>104
カンガルーの尻尾は第三の足だから
そういう考えもありかな

14: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:14:02.47 ID:7HnZ4Xsm0
脚無しから脚有りに進化するのが普通じゃないのか?
どの生物も元々は海から生まれたと考えれば。

144: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:01:25.45 ID:v43QWe480
>>14
陸上やってらんね
もう海に帰るって言うやつらが居たんだろwww

37: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:21:24.35 ID:2JUdgsKG0
>>14
前足が胸ひれになって、後ろ足は退化してなくなり骨盤の名残の比較的小さな骨だけが残ってる
進化って、
もとからあるものが大きくなったり発達することはあっても、新しく何かが生まれることってまずない
(だから、先祖の時点で4本脚だったのに六本足に進化する動物とか、いきなり背中に手足と別の羽が生えた動物とかもいない)

118: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:51:14.62 ID:bUI3iqmR0
>>37
その理屈だと生物はみな単細胞のままでしょ

15: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:15:05.44 ID:ZYyaisf80
しっかりした4本足を持った生き物がある日海に入ってクジラになったのではなく、
まずアシカやアザラシのような半海棲の段階を経て全生涯を海中で送る鯨類に変わって行ったと考えるのが妥当だろう。

18: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:15:35.41 ID:K+TrCJTm0
5000年前でも途方も無いのに×1万とか、他の世界もどんな感じ?
猿から人間の分岐前?

19: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:15:56.18 ID:pvuGeoEm0
現生動物でクジラに一番近い種ってのがカバだと聞いて驚愕w
鯨って現在では偶蹄目(牛の仲間)に分類されてるんだよな

20: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:15:59.06 ID:L1fGm3V80
水木しげるの漫画で読んだわ

21: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:16:30.01 ID:4hGpy8a60
ワニやん

23: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:17:38.41 ID:JbxojwPB0
人間もこれから4000万年後には宇宙人のグレイみたいになってんだろうな

30: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:19:25.02 ID:GsphQwUl0
クジラが進化して陸に上がってきたら人類滅亡だな

49: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:28:03.89 ID:6QBV8fkq0
>>30
no title

31: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:20:06.72 ID:bs7Sfx/40
でっかいカワウソ的な?

34: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:20:48.37 ID:j5fpU9ou0
探せばどっかに半魚ドンは居るのか

36: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:21:17.94 ID:himKbv1W0
昔話かなんかで見た。

132: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:56:15.90 ID:yFUzGtcW0
>>36
鯨が陸
猪が海
それを神が住処を入れ替えたって話あったね

39: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:21:49.65 ID:FUCXznT80
オキアミでクソデカイ体を維持できるんなら陸より海の方が安全かとは思う
でも何で足がヒレになったのに今でも肺呼吸してんの?

63: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:36:55.10 ID:2JUdgsKG0
>>39
たとえばシーラカンスの先祖は、昔は浅瀬で肺呼吸もしていたけど
環境の変化でエラ呼吸だけに戻り深海で生活するようになって肺が退化して
今はエラ呼吸になった
(今でも胚の発達過程では肺が形成されて、生まれるまでに退化する)

それと同じでクジラがどうしても海に上がれなくような環境の変化があれば
今の呼吸器からエラ状のものを構築してエラ呼吸になった個体が選別されて
エラ呼吸に回帰する可能性がゼロではないが(魚と別れすぎていてシーラカンスより難易度高すぎだけど)
実際の歴史では、前足をヒレを進化させて海特化型になるよりも優先される
どうしてもエラ呼吸しなきゃいけないような事情がなかったから

(※また、この条件なら、クジラのニッチを、エラ呼吸するクジラに似た大型魚が占める可能性の方が高いと思う)

70: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:40:06.44 ID:YDOVNu//0
>>63
へー面白い

83: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:44:11.77 ID:6QBV8fkq0
>>63
魚の肺獲得ってのはかなり奇跡に近い出来事だったのかね

41: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:23:03.07 ID:7/dhHpjI0
哺乳類だったんだから4本足だろうな、2本足に両手だったら怖いわ

45: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:25:26.22 ID:ReK3fTVq0
当時はクジラじゃねーから

46: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:26:03.74 ID:zuXgRHTU0
画像開いたら思った以上にキモかった

50: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:28:39.65 ID:utN7RVg90
常に息継ぎの心配しないとダメって辛いよな

59: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:35:16.36 ID:pvuGeoEm0
>>50
でも鯨って(種によって違うが)最長2時間ぐらい息継ぎなしで潜ってられるんだぜ
マッコウクジラなんかは深度2000mの深海まで潜れる

66: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:38:00.00 ID:VBfY7mk+0
>>59
足が無くなる方に進化したのに、なぜエラ呼吸できるように進化しなかったのだろうか

78: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:42:37.68 ID:1KCJoKc30
>>66
肺と鰓とは全然違うからほぼムリ

82: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:44:06.94 ID:VBfY7mk+0
>>78
> 肺と鰓とは全然違うからほぼムリ

もともとエラ呼吸から肺呼吸に進化したんだから、逆が無理って理由はないだろう

103: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:47:48.38 ID:1KCJoKc30
>>82
なくした機能は戻らない
浸透圧とかあるし

119: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:51:24.60 ID:VBfY7mk+0
>>103
進化ってもともと無い機能を獲得してるじゃん
なのになんで無くしたら戻らないんだ

147: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:02:08.65 ID:q/HS12kL0
>>103
戻ろうと思えば戻れる。
飛べるようになった鳥は、速く走る機能を失ったが、
ダチョウはまたその機能が復活している。

単に、戻る必要性が無かったんだろう。
肺呼吸でも水中で生活できるが、鰓呼吸では水中以外では生活できない。
鰓呼吸の方が環境の変化に弱いので、鰓→肺の変化は起きにくい。

178: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:16:19.29 ID:2JUdgsKG0
>>147
「早く走る機能」を取り戻したといっても、
走鳥類の祖先の原始的な鳥に生えてなかった足がいきなり生えたわけじゃなく
その先祖が足にパラメータ全振りにして今があるだけ

これに比べると肺呼吸からエラ呼吸は
解剖学的に何をどう戻して、というのを考えたら
難易度がぜんぜん違うパズル

61: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:36:04.80 ID:3nxdSdmf0
陸上生活では巨体故に不自由なので
海へ生活の場を移したってのは昔から言われていたが
そうか今までアジア圏でしか化石出土してなかったんか

65: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:37:49.61 ID:ZGEl3x650
これはクジラじゃない

71: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:40:10.08 ID:PlkHpacQ0
カモノハシだろ

74: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:41:17.92 ID:Hxxz+dCO0
ジュゴンも似た様な進化だろ

89: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:45:21.56 ID:IA+zNRtG0
またクジラが陸に上がれるような進化はしないもんなのかね

99: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:47:01.52 ID:6JEhxrRv0
骨1体だけで決めつけていいわけねーだろ
ただの奇形がたまたま残ってたらそーゆーバイアスかかりまくる
そもそも何千万年前の復元予想なんて外れまくりだし

108: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:48:28.11 ID:46Vo/6R60
常に息継ぎしながらしか生きていけないとか怖すぎる
絶対最期は窒息死やん

124: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:53:22.90 ID:BhGYSCiq0
生命は海から発祥し陸へあがった。 そして陸から海へ戻った?
陸よりも海での生活が生存競争に有利だったのか。なんとも不思議。

129: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:55:19.45 ID:1KCJoKc30
>>124
あがってない
海にも陸にもいる
植物が陸に上がったのは陸のほとんどが水につかってた時

131: 名無し 2019/04/06(土) 00:55:51.60 ID:WKYgw9Oe0
>>124
おいおい、みんな陸上がってきたのかよ
陸に来た意味無くなってきたわ

みたいな感じかなあ

133: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:56:32.98 ID:6QBV8fkq0
>>124
出戻ったやつが幅を利かすってのはけっこうあるんだよね
魚なんかも硬骨魚は海から川に追いやられたやつらの子孫

138: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:58:56.64 ID:1KCJoKc30
>>133
あれはすげーと思う
汽水域を考えても浸透圧のホルモンはどれだけのやつが死んでいったことか

127: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:55:05.40 ID:I52a0LEL0
本当かどうか分からないが
南極にいく船員さんが鯨が増えすぎて
鯨だらけで手が生えている個体がいるとか
どこかに書いてたな

130: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:55:47.59 ID:X5rstL/S0
大型恐竜の脚や首、どうやって支えてたの?って思うようなアンバランスじゃん、
このクジラに脚があったことと言い、今と重力が違ったって考えればいいんじゃね?

141: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 00:59:58.63 ID:yFUzGtcW0
>>130
すでに古いかもだけど大型恐竜水棲説聞いたことあるよ
ブラキオサウルスみたいな首やたら長いやつとか

195: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:21:55.27 ID:OTeSFd7u0
>>130
 つり橋と同じ仕組みだよ。実に合理的。
 そして巨大ゆえに体の各所に軽量化が施されており、この軽量化は空を飛ぶ為の仕組みにもなっている。

145: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:01:53.92 ID:avaOX1m80
なんで鯨に足生えてると気持ち悪いんだろう
おたまじゃくしの足生えてるのも気持ち悪い

168: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:12:18.77 ID:DeHC9FXV0
海から陸に上がって海に戻った生き物なんだからそりゃ陸にいる間は四本足だろう

179: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:16:34.30 ID:OUUCGQZb0
今のクジラから別れてまた地上に戻る途中という可能性も

183: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:18:09.70 ID:+DcxbV+m0
ヒトも一度海に戻ったから体毛が少ない説あるよな

186: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:19:06.09 ID:eB7ahIlj0
>>183
東南アジアのある地域に、長時間海に潜れる、進化した人種がいるという。
マジな話。

198: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:22:57.65 ID:Wg59zL/30
>>186
肺が特殊なんだよね

187: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:19:08.62 ID:DjUHb9Hc0
海の近くで生活する←分かる
海から出ずに生活する←!?
海から出たら死ぬ身体になる←!??

197: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:22:55.33 ID:2JUdgsKG0
よく最強動物議論で言われるシャチ(軟骨魚類)とサメの骨格の差
右のシャチ(つよそう)を見れば、同じヒレでも手(足)やな、ってわかるし
「足が退化してヒレができた」わけではないことがわかる
no title

210: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:26:58.13 ID:BXAtRYTY0
陸から海に棲みかを移したと?

最近は
やっぱり進化論は正しかったの方にドンドン傾いてるな

223: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:35:39.43 ID:2JUdgsKG0
あと補足するとベタは空気から酸素を取り入れることができるけど
あれは厳密にいうと肺ではなくエラの一部が発達した特殊な器官をもっている種類

だからクジラ類がエラを取り戻すのは無理でも
こういう「水中呼吸するための別のなにか」を既存の呼吸器の中から
発達させる可能性はゼロではない

235: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:44:29.87 ID:OTeSFd7u0
すっぽんの首は毛細血管が集中してて水中から酸素を得られるらしい。エラみたいだね。

ちなみにエラが変形して顎の骨格になったって説もあったり。

241: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:50:47.83 ID:+W1ziULr0
現在より小型って言っても象よりも遥かにデカイんだろ?
陸上でそんな奴が生活できる環境って
やっぱり昔の地球は重力が小さかったんだわ
人間も絶対に巨人

264: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 02:24:29.65 ID:uK3lnqWC0
じゃあイルカもそうなのかな
あんなにツルツルの流線形をどうやって手に入れたのか

266: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 02:30:11.51 ID:HIhHS5Cj0
>>264
基本的に、イルカとクジラは体長だけで区別しているだけで、種としては同一だったと記憶している

267: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 02:37:43.57 ID:/C80C/HT0
>>266
境が4mってのがなんか微妙

278: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 03:09:08.20 ID:jcZVtKW/0
苦労して陸に上がったのにクジラはなんで海に帰ったんだろう。

281: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 03:19:48.68 ID:JtsfQ6SJO
>>278
海藻食べるイグアナみたいな

309: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 04:35:12.64 ID:HGowJLLv0
>>278
怖い怖い魚竜いなくなったのでエサが豊富な海に戻った説支持している

290: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 03:55:53.20 ID:RCoR2sOG0
陸から海にいったって事か
5000万年海で生活したら足も無くなるのか

295: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 04:04:06.60 ID:vGFg5Lfp0
100万年後にはペンギンも鯨みたいになってるのかな

303: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 04:21:09.00 ID:Y8X+g6HD0
>>295
卵産むんじゃ陸から離れられんだろ

317: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:01:26.38 ID:LDIZPf000
>>303
前から不思議なんだけどさ
鳥ってなんで一々卵を一旦体の外に出すんだろうな?
トカゲやウミガメみたいに砂に埋めといて後は知らねってんならわかるけど
産んだ卵を必死で温めるんなら最初から出さずに腹に入れとけば良くねぇ?
鮫みたいに卵胎生でいいじゃんね
腹に収めとけば卵の持ち運び移動もできるし盗まれたりしないし

318: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:04:56.76 ID:cMnzJWzO0
>>317
卵体内に入れたままだと
素早さが失われて天敵のカモネギになるだけだからじゃないの?

331: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:27:00.69 ID:LDIZPf000
>>318
でも卵から離れられなくて食われたりしてるじゃん?

349: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 06:09:41.14 ID:o/v1566W0
>>317
卵は被食者で数打ち戦法のためだろ
鳥も次々卵産むじゃん
胎内で五つ子ちゃんを育てるとかキツいw

397: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 08:01:44.40 ID:LDIZPf000
>>349
一個しか生まない奴もいるぞ

298: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 04:06:16.51 ID:go8Kd7u80
泳ぐ為に脚は退化するとしても、手は残った方が便利だったと思うが不思議だね

307: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 04:29:15.87 ID:HGowJLLv0
>>298
泳ぐためにもヒレの方が便利ってシュタインズゲートの選択
ペンギンも別アングルからそういう結論出してる

320: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:08:25.29 ID:DNdXuY9N0
足がヒレにどうやってなるんだよ
冗談なこと言ってんじゃねえよバカヤロー

322: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:10:39.08 ID:cMnzJWzO0
>>320
ヒレが足みたいになってまたヒレに戻っただけじゃん
ならヒレがどうやって足になったの方が不思議だろ

380: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 07:28:40.68 ID:MKFRVSEC0
>>322
マジレスすると尾ビレは尻尾の進化系
足は退化して無くなった
人間の尻尾みたいに
退化した骨盤がまだ残ってる名残がある

326: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:22:05.61 ID:1rkR5Uj10
まあ、陸に上がろうとするのは、なんか訳があったな
忘れたな

328: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:25:17.78 ID:cMnzJWzO0
弱い奴が陸上に逃げて捕食者もそれを追って陸上へ
海をみたら捕食者減って何気に快適になってたから俺戻るわって感じだろな

332: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:29:13.71 ID:wXeg9E3t0
いくらなんでもデカすぎるよね
冷たーい水、エネルギー保つ為に死ぬほど食べまくらねばならない
体積に対してやけに目が小さいし敵の察知が難しそう

336: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:40:58.11 ID:LDIZPf000
>>332
恒温動物は寒い地域にいくほど大型化する
体が小さいと体の熱がすぐ奪われて生存に不利だから
地上なら毛で防寒できるけど水中だと脂肪を纏うしかない
だから鯨は脂肪が少ない子供を南の海で育てたりする

でも海ではエサは寒いところの方が豊富
でかくなって寒い海で食うしかなかったんじゃないか

341: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:54:31.77 ID:wXeg9E3t0
>>336
へええ~
間に合わないからデカくなろう、みたいな感じか
口開けて飲み込み濾すだけの食事法だし北の方が楽だもんな

ラッコもすごいよね
水中から出てても北海道以北にいるんでしょ
すごい量食べるらしいけど
大変だよね
貝カンカンしなくて済むクジラの方が楽ちんw

338: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:41:45.72 ID:DzValDtg0
ヒストリーチャンネルの古代の宇宙人枠で配信して欲しい

339: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:44:40.49 ID:LDIZPf000
あとデカいってだけで戦いに有利
海の魚は口に入るものは何でも食うってタイプがいるから大きいは正義
シャチですらマッコウクジラの雄にはシバき倒される
シロナガスクジラの大人は殆ど敵なし
シャチに殺されるのは子供や子供を見捨てられない母親などだ

342: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:55:57.67 ID:tMzbumAf0
まあ新発見ではあるが、もともと言われてたことだろ

383: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 07:38:37.74 ID:G3uQMI8X0
>>342
脚が残ったまま海洋に対応してて凄いねって発見
今までは「どうせ海岸で生活していたんだろ(笑)」って馬鹿にされてた

389: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 07:44:18.33 ID:em7KT4D40
>>383
今回の研究では、4本足のクジラが泳ぎも陸上歩行も得意だったと思われることが判明。

カワウソの海版みたいなもんだろ今回の発見されたのって

428: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 10:32:31.72 ID:Y4YMYPg80
クジラなのかこれ

429: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 10:33:37.03 ID:XXJwddvH0
だいたい想像図はあてにならないからな

166: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 01:11:09.44 ID:3NKixUS50
4本足のクジラと聞いて真っ先に浮かんだやつ
no title

306: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 04:27:28.31 ID:8DOahRkQ0
>>166
ほ乳類の癖にタマゴなんか持ってるのも含めて、
殺伐としたこのスレにランボーが、と同じなにもかも間違ってる感があるなw

343: 名無しさん@1周年 2019/04/06(土) 05:57:12.42 ID:DJYmNt+F0
おもしろいね

人魚みたいだね

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5000万年前のクジラの姿がこちらwwwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月06日 16:08 ID:OeBROb9u0*
嘘松
2  不思議な名無しさん :2019年04月06日 16:28 ID:HKCMk.A50*
こっから1000万年くらいでバシロサウルスみたいのに進化するんだから凄い
3  不思議な名無しさん :2019年04月06日 17:31 ID:fOReMZVW0*
人間が5000万年正座してたらガンタンクになりそうだな
4  不思議な名無しさん :2019年04月06日 17:54 ID:Bln9iKnU0*
>>3
獲得形質は遺伝しないってスレでも書いてあるだろ
何かをした結果その形に進化するんじゃなく、多様な形質の中から次世代に引き継がれて変化が起こる

足が曲がってたり癒着して正座状態にしかなれないような子を選別して掛け合わせるとそういう人類が生まれるかもな
5  不思議な名無しさん :2019年04月06日 18:01 ID:fOReMZVW0*
>>4
冗談に対して鬼の首を取ったかのようにマジレスとはつまらん奴だな
6  不思議な名無しさん :2019年04月06日 18:10 ID:ueM.NgDq0*
>>4
色んな意味で頭固いやっちゃな
獲得形質は遺伝しないが、獲得する幅のある部位である事は遺伝する。生存に対して有利に働くなら、5000万年後に人類はガンタンクにもなり得る
7  不思議な名無しさん :2019年04月06日 18:14 ID:FpLiS8HJ0*
中国5000年何やってたんだ?
鯨あんなに進化してるのにね!
8  不思議な名無しさん :2019年04月06日 18:16 ID:FpLiS8HJ0*
間違えた 5000万年やな 中国人でも無理やな
9  不思議な名無しさん :2019年04月06日 18:49 ID:X96ZVJ.50*
大帝ホエールの卵は、彼自身の卵じゃなくて、武器だぞ
彼の仲間も卵を持っている
10  不思議な名無しさん :2019年04月06日 19:01 ID:rWYXZ2j20*
巨大化した体で移動するのは海中の方が楽だったという説
11  不思議な名無しさん :2019年04月06日 19:04 ID:AuY6bbBR0*
遺伝の仕組みを知れば知るほど、キリンの首が長くなる理由が分からなくなる不思議
12  不思議な名無しさん :2019年04月06日 19:20 ID:JF1vcMU20*
肉体なしで生きていけるよう
はよ進化したいわ
13  不思議な名無しさん :2019年04月06日 19:27 ID:xXLJbPWZ0*
なんで陸から海に行こうと思ったんやろか
14  不思議な名無しさん :2019年04月06日 19:58 ID:CmwKNJu00*
1万年が4000回もあったことを思うと、とんでもない変化でも納得できそう
15  不思議な名無しさん :2019年04月06日 20:35 ID:1sSSrso10*
鳥の繁殖は数うちゃ当たる戦法だとか言ってる奴が出鱈目すぎて草 
大型種なんかほとんど産む卵1個か2個で子供が飛ぶまで両親で手厚く保護すんのに
16  不思議な名無しさん :2019年04月06日 21:56 ID:ZgFeflof0*
>>13
中生代が終わって海洋首長竜やメガドロンみたいな
大型肉食爬虫類や魚類がいなくなった。
新生代で寒冷になり、陸上の生物も巨大化できなくなった。
海がもともとのぎょる恒温動物が大型化、頂点をとりやすくなった。
17  不思議な名無しさん :2019年04月06日 21:58 ID:ZgFeflof0*
>>16
ごめん途中送信。
海も、もともといた魚類より恒温動物のほうが有利になった。
18  不思議な名無しさん :2019年04月06日 22:01 ID:yXjSNppL0*
25年位前にシムアースでみた!
19  不思議な名無しさん :2019年04月06日 23:17 ID:fAv5w.QG0*
>>15
数打ちゃ当たるが正しいとは言わんがお前のそれも反論になっとらんだろ
明らかに繁殖の様式が決まってから数を減らした奴だろそれは
20  不思議な名無しさん :2019年04月06日 23:20 ID:G9w8xIZ60*
一周まわって可愛い
21  不思議な名無しさん :2019年04月06日 23:24 ID:RLN00hFh0*
>>336
ベルクマン・アレンの法則だな
寒い場所の生物は体がでかくなって末端が小さくなる
暑いところじゃその逆(フェネックみたいな)
22  不思議な名無しさん :2019年04月07日 01:27 ID:rn03UAx.0*
鯨の胎児がどういう形態の変化を辿って産まれるのかを調べれば、ある程度の予測はつくと思う。
なぜなら、人間の胎児も、しっぽがあったり水かきがあったりする時期があり、それらは先祖の辿った進化の過程をなぞってると言われているからだ。
太古に4本足だった時代があったなら、鯨の胎児にかならず足が生えてる時期があるはず。
23  不思議な名無しさん :2019年04月07日 02:30 ID:YSVGhdXQ0*
4本足のクジラもベーコンにしたら美味いのかな
24  不思議な名無しさん :2019年04月07日 02:34 ID:xFWZ2T9B0*
ペンギンが昔飛んでいたことは水中での泳ぎを見れば分かる。まるで空を飛んでいるように泳ぐ。
25  不思議な名無しさん :2019年04月07日 05:16 ID:u5f0r.iD0*
>鯨が増えすぎて
>鯨だらけで手が生えている個体がいるとか

手が生えてる鯨見てえええー!
26  不思議な名無しさん :2019年04月07日 07:49 ID:GSDDpnpQ0*
なんで魚っぽくなってるんだろ?
ただの美味い海産物になってるじゃん
27  不思議な名無しさん :2019年04月07日 08:25 ID:f90SkTQ80*
手じゃなくて、後ろ足の名残りらしき腹ビレがあるイルカなら
前に話題になったな
28  不思議な名無しさん :2019年04月07日 09:16 ID:NheExTMi0*
俺には違和感や気持ち悪さを感じないくらいクジラとかけ離れてるように見えるがなあ
29  不思議な名無しさん :2019年04月07日 09:51 ID:l32VlLv50*
>>26
その形状が適しているから
その環境に適したものは残って、適さない形は排除されるから似たような形になる
30  不思議な名無しさん :2019年04月07日 10:09 ID:azMfj71c0*
止める言葉も聞かずに 陸に上がってしまった
鯨の物語 風が覚えてた
31  不思議な名無しさん :2019年04月07日 10:15 ID:6xtjajMt0*
>>7
さては君5000年と5000万年の区別がついてないな
32  不思議な名無しさん :2019年04月07日 10:17 ID:6xtjajMt0*
>>9
他にも卵を持ってるやつちょくちょくいたよな
ああいうの見ると若者って存在してるんだなあと思うわ
33  不思議な名無しさん :2019年04月07日 10:22 ID:6xtjajMt0*
>>15
ベースにあるのは両爬の数打ちゃ方式だよね
捕食者としての地位が上がったやつだけが大きい子供を大事に育てる方式を選択してる

卵が大量だろうが1個だろうが
孵化するまでお腹の中におったら母親は餌取りもできずろくに動けず恰好の餌食、親も子も死ぬという最悪のパターン
卵にしとけば母と父交代で温めて交代で餌取りにいけるし
襲われても卵放置して親だけでも逃げればまた産める
人間も卵に戻れば男女平等を目指せるかもわらんね
34  不思議な名無しさん :2019年04月07日 11:23 ID:UUWUioZ50*
陸に残ったヤツは何になったの?
全部滅んだの?
35  不思議な名無しさん :2019年04月07日 11:42 ID:rjUqLjFh0*
手足が消滅するのも不思議だけど 鼻孔が頭の上に行くというのが不思議すぎる
理屈で説明されても いまいち納得できない 
36  不思議な名無しさん :2019年04月07日 11:55 ID:2.A3xUU20*
肺はたしか浮き袋由来とか聞いた気がするな
シーラカンス先輩は
エラ呼吸怠いわ~ ちょっとだけ浮き袋の酸素使っちゃお、とか思ったんかな?
37  不思議な名無しさん :2019年04月07日 14:06 ID:mndyshsr0*
何で哺乳類なのに魚のような姿になってしまったのか

38  不思議な名無しさん :2019年04月07日 15:12 ID:rAB5RGfg0*
無知を指摘された327のレスが痛々しすぎてみてらんない。
何故素直に「知らなかった」と言えないのか。
39  不思議な名無しさん :2019年04月07日 15:24 ID:tji76Yng0*
>>36
それ逆。
肺からウキブクロが出来た。
133に>>魚なんかも硬骨魚は海から川に追いやられたやつらの子孫
とあるけど、海と比べて圧倒的に水中酸素が枯渇しやすい川という環境
(水の循環してる範囲が局限されてる上に水中に落ちた植物が腐敗する際酸素を奪う)
で空気中から酸素を得られるように肺を獲得した硬骨魚類が、
それを浮力調整のために使うようになった。
だから硬骨魚類でないサメ等はウキブクロを持たない。
40  不思議な名無しさん :2019年04月07日 15:32 ID:xCTgY3H.0*
>>35
あれは鯨の前半分が上を向いた顔だと思えば納得できる
41  不思議な名無しさん :2019年04月07日 15:39 ID:tji76Yng0*
にしても何で元スレもこのコメ欄も
「クジラの祖先は陸棲哺乳類のような四肢を持っていた」って部分にフォーカスあてた話してんだ?
それはずっと昔っからわかってたことで、
この記事で紹介されている研究で明らかにされたのって、
その時点でも違う大陸にまで分布を広げられたってことだぞ。
42  不思議な名無しさん :2019年04月07日 16:24 ID:2oDCDE0K0*
※41
知ってるけど改めて話題にして楽しみたいときってあるじゃん
43  不思議な名無しさん :2019年04月07日 16:30 ID:XR05Fn6e0*
魚先輩も昔は陸地にいたんじゃろ?浮袋は肺の名残だって聞いた。サーファーも1000万年後にはアザラシみたいになってるかもなw
44  不思議な名無しさん :2019年04月07日 18:10 ID:Z2uqVaWJ0*
クジラと違って今の人間は、進化せずとも技術力でどんな環境にも適応しちゃうからなぁ。そして難しい計算はAIがやるだろうし、細かい作業はロボットがやってくれる。そう考えるとこれからの人間は身体的な進化の必要はないのかも。するとしても、人間自らがサイボーグになっていくとか
45  不思議な名無しさん :2019年04月07日 19:01 ID:iAw0vXgp0*
>>7
あれは,進化か?それとも退化か?

そういや,親父,俺でも足の指の骨の数が違ってたっけ.退化して一本数が少ないっていわれたわ
46  不思議な名無しさん :2019年04月07日 22:09 ID:mMekpaZR0*
獲得形質が遺伝できないって、進化論と矛盾しないか?
遺伝できた方が生存に有利だろう。なら、そういう風に進化しているはずだろ。
47  不思議な名無しさん :2019年04月07日 22:13 ID:rxenuwmX0*
※16
メガロドンの出現はクジラより後やぞ。
クジラ類を捕食してたと言われとる。
48  不思議な名無しさん :2019年04月07日 22:40 ID:f5mSmAxg0*
※46
遺伝子は世代を経るごとに常にランダムに変異しているのでそれが環境に対する可塑性=進化につながってる
そりゃ獲得形質が遺伝した方が有利ではあるだろうけど地球上全生物がそういう仕様なので
ちなみにエピジェネティクスっていう限定的な獲得形質の遺伝はある
49  不思議な名無しさん :2019年04月07日 22:43 ID:f5mSmAxg0*
常に深海に籠もってるとかでなければ肺呼吸そのものは海で生きる上でのデメリットにはあまりならないんだろうな
50  不思議な名無しさん :2019年04月08日 00:13 ID:eydslIgp0*
前足が水掻きやすいようにヒレ状になったのはわかる
後ろ足が泳ぐのに邪魔だから退化したのもわかる
尻尾が尾ビレに進化したのもわかる
でも、イルカの背ビレってどうやって生えてきたんだ?
元となる部位は哺乳類には無いよな??
同種っていわれてるクジラには背ビレ無いってことは水中生活での背ビレの有無がそんな大事な要素では無いと思うんだけど、わざわざ新しい部位を作るくらいの労力を費やしてまでイルカが背ビレを求めた理由はなんなんだ

51  不思議な名無しさん :2019年04月08日 02:46 ID:jnYYe0UO0*
>>50
イルカ以外のクジラにも基本背ビレがある。
イルカやシャチの背ビレは大きくて目立つが
それ以外のクジラの背ビレはそんなに大きくないものが多いので目立たないだけ。
背ビレがある意義としては、安定性と旋回性の向上だろう。
つまり激しく動き回る方が背ビレの意義が大きくなるわけで、
特にシャチで背ビレが大きいことからも納得できると思う。
クジラ以外にも魚竜も同様に新たに背ビレを形成しており、
いわゆる「魚型」の高速遊泳型の捕食者には背ビレは必須なのだと思われる。
52  不思議な名無しさん :2019年04月08日 04:33 ID:Yu0Ynb5Z0*
最近鯨が陸に上がってしまって亡くなるのは陸に戻りたいから説ある?ない?
53  不思議な名無しさん :2019年04月08日 09:25 ID:rtA5RdKA0*
5000万年前の写真見せたらさすがの欧米人でも「こんなキショいやつなら食べてエエで」って言いそうやけど
54  不思議な名無しさん :2019年04月09日 19:26 ID:4NO2AF.E0*
>>47
より進化した鯨類には対応できなかった
55  不思議な名無しさん :2019年04月13日 18:48 ID:Rhy4522u0*
>>53
あほくさい
56  不思議な名無しさん :2019年07月04日 18:44 ID:mSZ2.GgF0*
イルカがせめてきたぞって見たら絶妙なバランスで歩行してそうでワロタw
57  不思議な名無しさん :2019年07月20日 19:35 ID:P.GOODZP0*
水生哺乳類は、弱って死ぬ時に酸欠で苦しみながら海の底に沈んでくしかないのが怖すぎる。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る