まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏がついに本心を語る・・・・

2019年04月08日:12:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 63 )

1: 僕らなら ★ 2019/04/07(日) 22:51:07.51 ID:Nzw5Pbf99
no title

「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が7日、フジテレビ系「Mr.・サンデー」(日曜、後9・00)の取材に応じ、「予言」がはずれたことについて「子供たちに謝りたい」などと語った。また、著書に込めた真意についても述べた。

同書は1973年に出版。1999年7月に人類が滅亡するという衝撃の内容で、宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」と振り返った。「結局、何も起こりませんでした」「この本の著者が語ってくださいました」と述べた。

同書には「ノストラダムスの予言」として、「1999年7の月 空から恐怖の大王が降ってくるだろう」などと記されている。第1巻の売り上げは210万部。シリーズで600万部を売り上げたという。人類の滅亡を思わせる記述に、20世紀末に大きなブームとなった。
(以下略)

※全文はソース元で
http://news.livedoor.com/article/detail/16281567/
昭和の子供「ノストラダムスの予言!UFO!超能力!ツチノコ!ネッシー!口裂け女!心霊写真!」
http://world-fusigi.net/archives/8898917.html

引用元: 【お詫び】「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が謝罪 「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった」



22: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:46.41 ID:XX/Cx85r0
北斗の拳ですら信じてたからな

https://youtu.be/PWzf-p06GSY

18: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:24.79 ID:lP7UaRvo0
ちびまる子も被害者のひとり。
no title

8: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:53:53.77 ID:5IKMLQ/q0
面白かったけどなあ

10: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:54:05.47 ID:wTZdqiEL0
世紀末エンターテイメントだった。恐怖感はあったものの、恐いもの見たさ、聞きたさで夢中になった。

12: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:54:26.47 ID:yjZOV+k90
1999

17: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:12.10 ID:5IKMLQ/q0
三冊目くらいからだっけ
途中から明らかにこれネタですからみたいな書き方になってたよね

283: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:01.19 ID:VhFhB6Kj0
>>17
そう
あれは著者の良心だと思うわ

25: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:11.47 ID:vPg/H4NP0
ただこの設定でどれだけアニメや映画、漫画など創作が広がったか
ロマンがあったということだけは確かかな

56: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:58:13.14 ID:vPg/H4NP0
80年代、90年代の漫画やゲームは、19××年核戦争により人類は滅びた・・・みたいな
作品ばっかりだった。

28: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:17.49 ID:IT0CHpan0
キリスト教の信者だっていまだに最後の審判が本当に来ると信じてるだろうな

30: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:18.34 ID:uTSrurK70
ムーとかマヤとかこの話ばっかりだったな

31: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:19.02 ID:+DOnWTyh0
俺はMMRの方が罪だと思う。あっちの方が恐怖を煽ってる。

303: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:16:32.98 ID:PBVRoiq60
話は聞かせてもらった人類は滅亡する
no title

42: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:16.18 ID:ZH+kzRL60
な、なんだってー!
no title

32: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:22.60 ID:M7d/RfLQ0
いやむしろ希望だったよ。それは。
当初「宇宙戦争が起こる」という風にに認識していたからな。
それがなぜか宇宙人が来るからなのか子供には希望だった。

33: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:22.77 ID:QjGJi4Vs0
いやもうほんと、子供だったからこそ信じちゃってたよ
大人になってから読んだとしたら、単なるトンデモ本として笑えたと思うけどさ
マジで1999年が来るのが怖かったもんね

785: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:46:40.31 ID:OG+FXJmz0
>>33
同志よ・・・

36: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:51.38 ID:I64H/O0m0
あんだけ楽しませて貰えたのに

35: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:44.63 ID:64gtjpc60
>>1
恐怖の大王って米同時多発テロだったんでしょ(´・ω・`)

41: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:08.89 ID:1xCC1ed80
小学生の頃だったからマジ怖かったわ

43: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:20.79 ID:QFrfoi5A0
本当に終わりかと思うような災害やら事件も続いてたしなあ

46: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:29.94 ID:is+84bgt0
子供の頃に夢中で読んでドキドキした覚えあるから、読ませるだけの文才はあると思うわ
今、読んだらどう思うかを検証する気はないが……

49: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:39.16 ID:oe2Dlpit0
1999年に世界は滅ぶんだから貯金全部使っちまおうみたいな奴もいただろうな

50: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:40.42 ID:seHzsv1J0
全巻読破してるが本気になんかしてなかったよ
面白いなーって楽しんで読んでた

51: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:51.14 ID:8/O8JlGy0
これって、時期的にこっくりさんや口裂け女の類だろ
まあ、子供は基本純粋だから、信じちゃうんだよなw

54: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:58:06.58 ID:js1UJqX80
>>1
1999年7月直前に、深夜テレビの取材で「私たちはドーすれば良いのでしょうか?」って聞かれ、
シレッと「いやぁ~、何も起こらないでしょ~…」って答えてたw。
散々儲けたハズだから、「私は明後日ロケットで地球を脱出します」くらい言って欲しかったwww。

57: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:58:15.92 ID:N0OYFDpP0
>>1
ちょw
今頃か
てか、当時の子供、とっくに俺のように
50代越えてるだろ
アホか

64: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:18.89 ID:LgDy5Fgj0
俺も本気で信じていたな

65: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:24.84 ID:v4Dpgrn60
ヒトラーの予言ほうが面白かった

69: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:35.64 ID:RyGse7ZU0
この人のカルマの何とかっていう本も
罪深いだろ

70: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:36.86 ID:B9XUr+lZ0
この人は「ヒトラーの預言」のほうが当たってるんだよネ
五島勉の預言と言っても良いくらいだね

71: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:40.53 ID:seHzsv1J0
結局空から降ってくる恐怖の大魔王が何なのかはハッキリしなかった

74: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:57.95 ID:J9DGg14V0
いまとなっては楽しい思い出話だしな
ネタを提供してくれて有難いくらいだろう

75: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:00:05.19 ID:WOyZ1bRc0
石油が枯渇するっていう話も多かったよな。
今じゃ、シェール革命なんておきてさ。
サウジアラビアが商業国家に変わろうとしてるぐらいw

929: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:57:09.72 ID:OG+FXJmz0
>>75
俺が10歳の頃
「あと30年程で石油は枯渇する」とか言っておきながら
その時から10年以上経つのと言うのに、同じ油井から
今だに油田からはこんこんと石油が沸き続けてるとか・・・もう、ね。

960: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:59:18.15 ID:ObtrPQLQ0
>>929
それ学校で習った
でもまだ有るね

987: 名無しさん@1周年 2019/04/08(月) 00:00:44.19 ID:f2cI+vfc0
>>929
石油が枯渇して氷河期がくるとか、
石油がなくなって人口が多すぎて食料がなくなるとか
めちゃくちゃな未来予測が多かったな。
でもそのころは割とまじで信じられていたんだよw

82: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:00:46.56 ID:KsbYuo3R0
小学校の図書室にあったからみんな読んでたな
大人こそ読まんだろあんなもん

83: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:00:50.14 ID:uU+kypSW0
本自体は読んでなかったな。
ただ、1999年に地球が滅ぶんだなとぼんやりと思っていたりして。

86: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:00:55.81 ID:uJXdabox0
>>1
いやいや....

子供しかよまないでしょ?

150: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:08.30 ID:9U3mqBLA0
>>86
この頃の大人ってどういう世代かを考えてみると分かる
ユリゲラーに「あなたも超能力者かも知れない」とか言われて、数千人の自称「超能力少年・少女」が生まれた時代
「ユリゲラーのTVで念を送ってもらったら、動かなかった時計が動くようになりました!」とか本気で言ってたんだぜ、その世代

今の俺達から見たら、狂人にしか思えないよな

349: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:19:56.31 ID:Ekl3k6RW0
>>150
だけどさあ、電池時計が電池はずしても動いてるんだぜ、あれはどうなんだ?
あれも作為かなあ。別なところに配線つなげてたの?
俺は自分にはやっぱり起きないな、と思ったけど、中には本物もいるんだろうなとは思った。

92: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:01:27.38 ID:ZH+kzRL60
ノストラダムスの大予言 - 迫りくる1999年7の月、人類滅亡の日
ノストラダムスの大予言 2 - 1999年の破局を不可避にする大十字
ノストラダムスの大予言 3 - 1999年の破滅を決定する「最後の秘詩」
ノストラダムスの大予言 4 - 1999年、日本に課された"第四の選択"
ノストラダムスの大予言 5 - ついに解けた1999年、人類滅亡の謎
ノストラダムスの大予言 スペシャル日本編 - 人類の滅亡を救うのは「日の国」だ
ノストラダムスの大予言 中東編 - 中東(フセイン)危機は人類破局への序曲
ノストラダムスの大予言 残された希望編 - 世界破滅を防ぐ日本の使命
ノストラダムスの大予言 地獄編 - 1999年未知の超エルニーニョが地球を襲う
ノストラダムスの大予言 最終解答編 - 1999年、"恐怖の大王"の正体と最後の活路

119: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:40.78 ID:seHzsv1J0
>>92
懐かしいなぁーw
今度読み直そうっとw

155: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:24.32 ID:Jnyb/Fnr0
>>92
懐かしいな、大十文字、
そこから占星術に詳しくなった。

93: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:01:27.88 ID:xY5TsFJl0
書籍に対しての信頼が厚かった時代があったわけだが、それを変えていった、、、、

95: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:01:52.73 ID:Ks/CKVRk0
当時、ノストラダムスの予言が当たるかどうか賭けをした子供も多かったよ
バカは当たるにかけてたわ、当たったら滅亡で勝っても意味ないのにな

99: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:05.83 ID:2Tqsb76Y0
オカルトが流行ったからなあ
そんな世相だった

101: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:14.71 ID:sAYG35ZmO
これでは知らないが、コンピューターの2000年問題を信じて全財産をシェルターにつぎ込んだ取引先の社長さんはいた
まだ俺は若造だったが、うちの会社のお偉いさんが「日本の金融は和暦だし急に平成になった時にも対処できたから大丈夫だから」って言ってんのにきかなくて会社たたんだ
いまどうしていることやら

105: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:24.58 ID:47eH3ANO0
その前後マルスが平和に統治するんだっけ?
衝撃を受けたからなんとなく覚えてる

107: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:36.47 ID:TFNPl6Lq0
逃げよ逃げよすべてのジュネーブから逃げ出せ

って詩が一番怖かったなあ。懐かしい。

114: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:30.54 ID:sQ+QD6ni0
恐怖の大王? アルゴモアの大王? マルスが支配?
曖昧ゆえ楽しめた

106: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:34.15 ID:J9+H5qNU0
実際に日本は1999から全然経済成長してないんだから当たってたな

112: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:13.26 ID:ZbAG20vc0
この本持ってたw

子供の頃、熱心に読んだわー

116: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:36.92 ID:+GmwjPPk0
末世的なバブル景気とその後の大不況
そして氷河期世代
少なからずこれが関係していると思っている

117: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:37.74 ID:O7a+vJTN0
何より怖かったのは表紙の顔の絵だよ
子供だまくらかすには十分なインパクトがあった

ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日 (ノン・ブック)

881: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:53:07.42 ID:VntJYqe10
>>117
そう。怖かったあの絵。
眼が開いているのか閉じているのか解らなくて
でもじっと見てるとゾッとする怖さがあって。

888: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:53:49.75 ID:8wX3I0Mj0
>>117
懐かしい。あれは覚えてる。

122: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:47.45 ID:f+WjJ/HE0
超常現象ブームだったし
青少年は信じた人も多かった。
人騒がせなヤツだよ全く。
誤って許されるものではない。

127: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:04:28.34 ID:WIeFjZOc0
まんざら大外れって事も無い気がするけどな
1999年に滅亡では無くて1999年から本格的に大事が動き出すって感じかな
日本の事で考えたら1999年以後から阪神大震災で「おや?」と成り
2011年の東日本大震災+原発大爆発を見て「なんじゃ!!」と驚愕
そして今も何かが起きそうな不安感…

130: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:04:34.51 ID:mL65avrJ0
川口探検隊、矢追純一、ノストラダムス。
楽しかったよ。

151: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:12.42 ID:vPg/H4NP0
コナンとかナウシカとか宮崎駿氏もこれのおかげで世界観が随分広がったんじゃなかろうか

153: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:21.40 ID:hvLPaqIT0
半信半疑だろ 夢があってよろしい

160: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:46.42 ID:9KC5JqN70
ノストラダムス抜きにプリンスだって「1999」とかを出してただろ。
世紀末感覚ってのはあったんだよなぁ。

187: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:09:09.83 ID:/Y9ZjPfG0
これだけ言ってるんだから、滅びないとはいえなにか起きるんじゃないかと子供ながらに思ったな
その後もマヤ暦とか破滅予言はあったけどパッとしなかった
みんな滅びるのが好きなんだな

189: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:09:10.81 ID:J9DGg14V0
口裂け女もあったし、60年代後半から70年代前半生まれのお子様たちは
恐怖の少年少女時代だった

201: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:09:36.73 ID:tp3BFVXG0
こっちは楽しんだから
謝る必要はないよ

230: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:39.02 ID:hhASS3ru0
謝ることはないだろう
結構楽しめたイベントだったぞ
ワクワクしたり少し怖かったり

218: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:10:41.59 ID:X6mBagXS0
これけっこう信じていたから
東西冷戦や核保有国による大気圏内核実験も行われていたから
成人後の人生なんて考えてなかったなあ。
これ以外にも氷河期がくるとか人口爆発で餓死するとか
そんな終末思想ばっかりが流行った時代だったw

243: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:12:31.49 ID:5Q5V6X/A0
嘘に決まっていると思いながら読んでいたのが中学生の頃
しかし99年の夏は何度も空を見上げた
アンゴルモアの大王がやってくるのでは…と

255: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:13:08.20 ID:ETrk/cff0
西暦1000年頃にも日本でいう末法思想みたいのが洋の東西問わず流行ってたとか
後で知って感心した記憶がある
きっと2999年にまた流行るんだろうなあ・・・人類が滅んでなければ

284: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:07.89 ID:UM3kd9Of0
オ〇ムにハマった連中の中にはこれを真に受けすぎてそうなった人も多かったと思う
今思うと結構罪の深い本だったな
まあ80年代の浮かれた世相の反動で終末思想がはびこったのは日本だけじゃなかったが

314: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:17:38.73 ID:oLbY/fF90
>>284
ええ この本そんな影響力あったんか?
怖いな
日本人ピュア過ぎ?

518: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:30:21.41 ID:W8Hz0rNf0
>>284
何でもかんでも人のせい!って人達は、カルト宗教に嵌りやすい。

285: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:08.80 ID:3ep9MsIX0
ついさいきんだって2012年滅亡するとかやってたじゃんw

286: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:12.97 ID:zYqyPCEX0
あの頃は音楽も退廃的なものが流行っていた
もう駄目だ世界の終わりだ、みたいな歌詞も多かった

294: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:47.35 ID:uH+IYu0l0
1999年インドパキスタンが全面核戦争寸前まで行ってたギリギリで人類滅亡は回避されたんだ
又は2年ずれただけかも911はまさしく空から恐怖の大魔王が降って来た「その前後をマルスが幸福の名の元に支配するだろう」とあるし
マルスとは軍事力の象徴=国連軍=アメリカ

299: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:16:20.04 ID:vbcxN4by0
まあ世界の大事件はだいたい、故意に起こされてるんだよねー

359: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:20:18.78 ID:rSnsSABh0
恐怖の大王が降ってくるとかいうやつだっけ
結局恐怖の大王ってなんなんだよ

39: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:04.00 ID:BEKYgrqy
1番の恐怖は人類が滅亡せず人生が続くことだったとは。

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏がついに本心を語る・・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月08日 12:14 ID:TPEUjGC80*
よっしゃ!死ぬまで叩いたろ!
2  不思議な名無しさん :2019年04月08日 12:38 ID:hafJ4hnR0*
ノストラダムスの予言の内容を紹介したんでしょ?
信じるほうが信じるほうだし
著者が謝るような事でもないんじゃ・・・
3  不思議な名無しさん :2019年04月08日 12:47 ID:G14Kjw4a0*
聖飢魔IIも、20世紀最後の年を1999年って勘違いしてしまったんだよね
4  不思議な名無しさん :2019年04月08日 12:52 ID:jf1r97vR0*
この本自体は読んだ事ないから何とも言えないけど、当時のノストラダムスブームは怖かったけど面白かった
信じる人がいたのは当時の大盛り上がりから考えると仕方ないだろうな
子供なら尚更だわ
五島勉もブームになり過ぎて内心焦ってたのかもな
5  不思議な名無しさん :2019年04月08日 12:57 ID:unWWb2K80*
恐怖の大王って1999年7月に生まれた子どもかと思ってたわ
その後、成長して世界を動かすような大王になるのかと
6  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:00 ID:1wAXuwzG0*
しばくぞコラ!いてもうたろか!
ノストラ♪ノストラ♪



7  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:04 ID:E6Wexyvn0*
ある種時代のムードだったなと
外野が盲目に盛り上げて勝手に盛り下がるというか
カルト宗教に入信しやすい世代だったと思うし
信仰先が違うけど今も炎上だの何だので人は変わらないよ
8  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:05 ID:QOt9FwcB0*
言うても本気で信じてた人は子供含めてほとんどいなかったよ
口ではきゃーこわーいとか言いつつも普通に生活してて散財もせず将来のための勉強や仕事をしてる人ばかり
本当に世界が滅亡すると思ってそれに合わせた生活するやつなんて全然いなかった
本気にしてたのは日頃から電波じみた「あっ(察し)」ってなる人ばかり
9  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:05 ID:xrgrNYXb0*
謝るポイントがずれてるよな気がするのは自分だけ?ww
10  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:08 ID:8ROK0MCW0*
「子供が読むとは思いませんでした」って、当時幸福の科学の信者が学校にはりついて配ってたじゃん。
11  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:11 ID:lOB4XJx.0*
バブル崩壊と相まって終末思想が流行ってたしな
ノストラダムスの大予言外れ後に次はマヤ文明の大予言とかジョン・タイターの予言とかもあったな
12  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:17 ID:uU2dbrok0*
あくまでも予言なのに仕事辞めた人もいたってのをテレビで昨日、観た時はバカだろ・・・と思った
当時、子供だったが半信半疑程度でちょっと怖いなっと思ってた程度だった
13  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:17 ID:PPxWXdcW0*
アンゴルモアの大王って、アンゴラ村長の事だぞ。
14  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:18 ID:GlhA1MVn0*
全人類が同時に消え去るなら、それほど喜ばしいことはないからな。

後に残す者の心配も要らず。
未来を見たいという欲求も残らず。

全人類が、悔いなく、スッパリ終われる最高の喜びを弄んだということは、重罪だと思うんだよな。
15  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:22 ID:uU2dbrok0*
後、本スレで当時の子供50代越えてるだろと言われてるが20年前の子供なんだから最高齢でも30代後半までしかおらんわ
16  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:48 ID:jc7PyHdB0*
ということはノストラダムスの大予言はズレてた!?
っていう謎のやつも信じないほうがええってことやな
17  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:50 ID:dYVXSQsA0*
※15
この本が出版されて話題になってたのは70〜80年代だぞ
18  不思議な名無しさん :2019年04月08日 13:58 ID:ox.6V5UI0*
生まれてもねぇよ


19  不思議な名無しさん :2019年04月08日 14:04 ID:prk.FIP.0*
えー謝っちゃいかんやろ
そこは100年ズレてたとか言って
もう一度楽しませてくれなきゃ
20  不思議な名無しさん :2019年04月08日 14:19 ID:rtp4fu6L0*
何も起こらなくて諦めてた奴がどうしていいかわからなくなってカルトにハマって行く流れは完璧
21  不思議な名無しさん :2019年04月08日 14:40 ID:rfbHLH0L0*
五島氏は「ちょっと書き方を間違えて。初めに1999年って出てるでしょ。そっちのほうしか読まない。
そこだけでみんな驚いちゃってね。最後は『残された望みとは?』という章をひとつとって書いてある。
最後に救いもあるんだとそこに書いておいたのに、そっちは読まない、誰も」と無念そうに述べた。

やっぱテレビが悪いんや。センセーショナルにやれば視聴率取れるから。
22  不思議な名無しさん :2019年04月08日 15:00 ID:Yse9UJCh0*
情報社会が進んでない当時は純粋な子が多かったんだな
23  不思議な名無しさん :2019年04月08日 15:23 ID:cbIeTo5T0*
そもそも予言ですらなかったものを、おとろおどろしく予言と称して出版したんだろ。
売れないSF小説家の口過ぎだったんだろうが、一部の人であれ簡単に信じられ売れすぎた。
テレビの罪も大きいが、恣意的な訳を真実のように紹介した著者本人の責任のほうが大きいんじゃないかな。
それにしたってアレを鵜呑みにした人は、大人であったなら相当なバカだと思うが。
1999年間近だった当時に中学生だった自分でさえ嘘だと思っていたのに、予言を信じて「どうせ滅亡するから」と子供を中絶した人のニュースがあってドン引きしたわ。
24  不思議な名無しさん :2019年04月08日 15:40 ID:jXy.fNfJ0*
儲け全部吐き出せ
地獄に落ちるぞ
25  不思議な名無しさん :2019年04月08日 15:53 ID:lfSZLwk60*
似たような書籍として、グラハム・ハンコックの「神々の指紋」も中々面白く読めた。
26  不思議な名無しさん :2019年04月08日 16:01 ID:WYxInk.l0*
ノストラダムスの大予言 最終解答編 - 2009年、"恐怖の大王"の正体は民主党政権
マル(ク)スが平和に支配する

ニガヨモギは福島原発事故だった!
な、なんだって~
27  不思議な名無しさん :2019年04月08日 16:31 ID:gkCvz6lK0*
この人20年前に謝罪したハズなんだけど・・・本人も忘れてるのかな?
28  不思議な名無しさん :2019年04月08日 16:35 ID:9NRyBJBD0*
>>9
まあ本音は当時流行ってた終末論に乗っかって只金儲けしようとしてただけやけど、そんなことは口が裂けても言えないやなぁ
29  不思議な名無しさん :2019年04月08日 17:07 ID:BIkcBE4m0*
初めて読んだのが小学低学年の頃で、ちょうど北斗の拳がアニメ放送してた時だったから、OPの「199x年、人類は核の炎に包まれた」からのオドロオドロしいナレーションは怖くて仕方なかった。年長者達は「そんな訳無い」と笑ってたけど、もしかしたらあるんじゃないか位は、直前まで思ってたね。90年代後半は、バブル崩壊、阪神大震災、オウム、流行病、サカキバラとか暗い時代だったし
30  不思議な名無しさん :2019年04月08日 17:25 ID:kRHiqszq0*
本読まない子に影響がでかかったんだよ。
31  不思議な名無しさん :2019年04月08日 17:26 ID:kRHiqszq0*
てか、ノストラダム子知ってる奴いる?
32  不思議な名無しさん :2019年04月08日 17:28 ID:guxJHgTy0*
「何も起きなかった」じゃなくて「食い止めた奴らが居た」って言っちゃえば良かったのになw
世界を救うRPGとか散々やってきただろ?
33  不思議な名無しさん :2019年04月08日 17:36 ID:9HESz3x50*
フューチャーウォー198X年、幻魔大戦、アニメ映画も終末系が流行してましたね
34  不思議な名無しさん :2019年04月08日 17:42 ID:2vhycSNi0*
80年代には 「何があるんだろうねー(ワクワク」 とか友達と話してたが、
当の1999年にはとっくに忘れてたわ…
35  不思議な名無しさん :2019年04月08日 18:24 ID:MV9ayA4Y0*
MMRのキャラ達は大好きなキャラだ。
世紀末をマジノリで茶化した、傑作マンガだ。
36  不思議な名無しさん :2019年04月08日 18:38 ID:I3RkFFKi0*
ヨハネの黙示録の描写が恐ろしいが
成就していないからね
核戦争の後
高度な地球外生物の支配があると思う
37  不思議な名無しさん :2019年04月08日 18:42 ID:i3q9e7mN0*
>>32

小学3年の夏、友達の家にあった雑誌で、初めて「ノストラダムスの大予言」を読んだ。
1999年、地球は滅びる。その頃はまだ1980年代。
と言うことは、まだ私が20代の時に地球は滅びる。
まだ10歳にもならない私は、かなりショックを受けた。
その日から毎晩1日もかかさず、寝る前、神に祈った。
最初は、布団の中で両手を合わせて祈った。
(神様、地球の滅亡をとめてください)

そのうち、祈る姿勢が悪いとダメかもしれないと考え、布団の上に正座して祈るようになった。
(神様、1999年の地球の滅亡をとめてください)
そのうち、ずっと同じ方向ばっかり祈っていると違う方角の神様が気を悪くするかもしれないと考え、
毎日、東西南北変えて4回祈った。
(北の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください)
(東の・・・)
そしてそれは、いつの日か8方角8回になった。
(南西の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください)

祈りはどんどん進化し、それぞれの方角に変わるたびに両手を高くふりあげてお辞儀をしたり、
そのお辞儀も、各祈りの前1回、後2回という具合に増えていった。
その他細かいルールがどんどん増えていき、最後の方では祈り終わるまで軽く5分はかかっていた。
夏なんか、うっすら汗ばむほどの運動量だった気がする。

こんな事を小学校を卒業するまで、約3年半毎日かかさず続けた。
親には「また始まった・・・」と気味悪がられ、弟には「くるくる地蔵」と馬鹿にされた。
それでも(こんな家族をお許しください!神よ!)みたいな気持ちで祈り続けた。
修学旅行の時もやった。
幸い、友達は減らなかったが、かわいそうな目で見られていたような気がしないでもない。

2005年現在、地球が無事なのはイタすぎる小学生の頃の私のおかげだと思う。
38  不思議な名無しさん :2019年04月08日 19:11 ID:ZSvwAi6m0*
「滅んでくれるなら願ったり叶ったりだ」
とかいうひねたガキは、俺の他におるかね?
39  不思議な名無しさん :2019年04月08日 19:21 ID:hj.MKgUG0*
若いころの麻原彰晃はこの本に入れ込んで、五島勉がへきえきするくらい質問の手紙を送っていて、
出版社の編集とも顔なじみになってインド関係の資料を集めるアルバイトをしたりしていた
それがのちのオウムにつながっていく
40  不思議な名無しさん :2019年04月08日 20:22 ID:Ob1NCt040*
ノストラダムス本人は滅亡するなんてひと言も言ってない件。
問題の詩にしたって、「その前後」という言葉があって、
1999年7月に滅亡するなら「前後」があるのはおかしいだろうということになる。
41  不思議な名無しさん :2019年04月08日 20:25 ID:uU2dbrok0*
※17そうか 勘違いしてた ありがとう
 よく考えたら予言なんだから1999年よりも前に騒がれてて当たり前だな
42  不思議な名無しさん :2019年04月08日 21:11 ID:J3tL3As20*
ユリゲラーが新しい油田を発見してるという微妙にスレの内容に合致する事実もあったり
43  不思議な名無しさん :2019年04月08日 21:12 ID:DkbYt6tg0*
>何でもかんでも人のせい!って人達は、カルト宗教に嵌りやすい。

…なるほど。どっかの半島見てるとよくわかるわ
44  不思議な名無しさん :2019年04月08日 21:20 ID:qbHN7Sxf0*
近所に能力者みたいな人がいて
その人から「神様に聞いたら1999年で滅亡しないと言われた」
と聞いてたから心配してなかったのを思い出した
45  不思議な名無しさん :2019年04月08日 21:31 ID:gfY6p.Mr0*
※2
いやどうとでも解釈できる詩篇を
こじつけて紹介したから十分問題だけど
46  不思議な名無しさん :2019年04月08日 21:34 ID:gfY6p.Mr0*
本当に怖いのは予言を成就させようとする人間の存在だよね
47  不思議な名無しさん :2019年04月08日 22:06 ID:QU8lnyuE0*
> この人は「ヒトラーの預言」のほうが当たってるんだよネ
これは本当その通りで、ヒトラー予言の本「1999年以後」だけは、
安易に馬鹿に出来ないと俺も思う

この人の予言シリーズってノストラダムス以外でも、基本何だかんだで最後に
「ノストラダムスの予言と一致する」みたいなオチになってるんだけど、
ヒトラー予言の本はそうなってないってのもまた意味深

ただ、本に紹介されてるヒトラーの言説部分は震撼する物があるんだけど、
それを五島解釈で現代の例に当てはめてる部分に、
たまにちょっと苦笑する所があるのはご愛嬌
48  不思議な名無しさん :2019年04月09日 00:38 ID:AQNCDbOp0*
7月に人類は滅びるから「今年の夏休みの宿題はやらなくていい」っていう言葉を俺は信じることにした
そして何事もなく二学期はやってきた
49  北海道人 :2019年04月09日 00:58 ID:TRrlx7770*
予言者なんか居る訳が無い。本当に居るならその時代の覇者になっている筈だ。
50  不思議な名無しさん :2019年04月09日 03:02 ID:Blp.tm290*
おっさん、子供のときに信じてたよ
1999年で死ぬんだと
でもなんも起こらないから、おっさん切れてこんな国いやだで日本捨てて海外移住しちゃったんだよ
51  不思議な名無しさん :2019年04月09日 03:43 ID:8DT18u.a0*
自分は当時怖かったけど楽しませてもらったから
別に謝らなくてもいいじゃんって思う派
今になって興味深いのは、ノストラダムスの真意なのか
この人の勝手な解釈なのかは分からないけど、
西洋文明の支配は終わって日本が人類の危機の回避に
重要な役割を果たす的な内容が書いてあったこと
それがあったから日本がどんな事をするのか期待もしていたな
間違った方向に行ったのがオウムなんだろうけど


52  不思議な名無しさん :2019年04月09日 04:02 ID:DrYU8DV70*
>>32
世紀末に働きづめだったブッダとイエスがいま東京・立川で下界バカンスしてるよね
53  不思議な名無しさん :2019年04月09日 04:11 ID:DrYU8DV70*
「全ての悪い予言は外れる為にある」
とジャンプのオカルト検証漫画でノストラダムス爺さんが言ってたよ
未来への警鐘なんだって
自分の予言が外れたことを喜んでさえいたよ
54  不思議な名無しさん :2019年04月09日 04:17 ID:DrYU8DV70*
>>53
あ、間違えた。訂正
誤:ジャンプのオカルト検証漫画
正:チャンピオンのオカルト検証漫画

ちなみにコミック『直撃!人類滅亡超真相』の内の一話です
55  不思議な名無しさん :2019年04月09日 15:58 ID:DJOyrL1b0*
これに騙されて人生が狂った人には笑えないよね。
超能力もプロレスもコレも、よく騙してくれたものだ。
今ならエンタメで済むが、ガチだと思わせた演出の罪は軽く無い。
56  不思議な名無しさん :2019年04月09日 17:44 ID:OWmO44Hr0*
ヒトラーの予言は「2039年には人類は少数の神人とそれに支配されるロボット人間に分かれる」という予言とかは最近のAIの進化とも合わせて考えると興味深いな。
さらに最近ではヒトラーの予言とは別に、著名な歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリも著書「ホモ・デウス」で似た様な社会の到来を予想している。

ただヒトラーの予言に関しては「2014年には世界の殆どが砂漠化している。しかし、ドイツの一部や米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る」って一節が外れかなって気もしてけど、ヒトラーは他の何より人種保存に並々ならぬ熱意を注いでいた事実を考えると、世界的に移民や混血が広がって、そういう意味では世界的な“砂漠化”が進んだとも言える事に気付いた。
57  不思議な名無しさん :2019年04月10日 01:09 ID:wxF2IXnw0*
スレやコメント欄の言葉遣いにそこはかとない加齢臭を感じる
皆もうおっさんだもんな
58  不思議な名無しさん :2019年04月10日 11:55 ID:OHTOvUfF0*
※1クソみたいなヤツだな…
でも応援してますっ!!!
59  不思議な名無しさん :2019年04月13日 14:54 ID:6uFar0sA0*
俺も夢中で読んだけど
1999年人類滅亡なんて一言も書いてねーだろ
マスゴミが勝手に煽って騒いでただけだろ
これだって、結果として子供に謝ってるんであって
ミスリードして煽ったマスゴミこそが謝るべきだろ
60  不思議な名無しさん :2019年04月15日 11:22 ID:OMcaNuIF0*
>>5
この説は好きだな
61  不思議な名無しさん :2019年04月15日 11:24 ID:OMcaNuIF0*
>>21
いやどのみち大外れしてるんだからw
62  不思議な名無しさん :2019年04月15日 11:26 ID:OMcaNuIF0*
>>37
ご苦労であった!
63  不思議な名無しさん :2019年04月15日 11:29 ID:OMcaNuIF0*
>何でもかんでも人のせい!って人達は、カルト宗教に嵌りやすい。

俺は何でも自分のせいだと思い込んで鬱ぎ込むから宗教を信じきれないのか
いっそ妄信的に信じきれたらどんなに楽かと思う

 
 
上部に戻る

トップページに戻る