不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    16

    死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『この娘を見ててくれませんか?』『学生マンションへの出前』他



    166: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 22:12:24.89 ID:i4bKO5+t0
    この娘を見ててくれませんか?
    前に友達に聞いた話。

    そいつはバイクが好きで、週末は山道を走ってるんだけど。
    ちょいと広めの道路に出たんで、脇に止めてタバコすって景色をながめて休憩。
    アスファルトに座り込んで、携帯灰皿にポンポンしてると、軽のワゴンが自分の前で止まり、車から降りてきた壮年の親父が「すみません、ちょっといいですか?」と言って来た。

    友達は「?」ってなってたが、その親父は「少し急用で行かなければいけないところがあるんですが、その間。この娘を見ててくれませんか?何、1時間もかからないんで」

    親父がつれてた娘は、すこし障害のあるらしく、それらしい顔つきをしていて笑っていた。
    年齢はよくわからない。友達曰く、ああいう人って10代中盤なのか、20代後半なのかよくわからん。
    少女といえばそう見えなくもないし。30代といわれればそう見えるとのこと。

    さらに友達は「はぁ?」ってなったが、かまわず親父は「大丈夫です。こう見えて子供じゃないですから。じゃ」といって親父はワゴンにのってどこかへ行ってしまった。

    ポカンとする友達とその娘が残されたワケだ。

    引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?311



    167: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 22:14:36.28 ID:i4bKO5+t0
    友達は(まぁ1時間くらいならいいか。戻ってこなきゃ、ここにおいていけばいいし)と、思った。

    友「このあたりに住んでいるの?」
    娘「うん、少し離れたところー」
    友「そうなの。お父さん急いでたけど何かあったの?」
    娘「わかんないー」

    間をつなぐ為に、話そうとしたけど、うまくいかなかったんで、手持ちのスマホをみせてみたら興味をしめしたんで、ゲームを遊ばせることにした友達。
    障害のある娘にも、簡単に遊べそうなインベーダーを触らせた。その内ゲームオーバーになったがコンティニューの方法が分からなかったみたいで、手を伸ばしてタッチしようとした。

    すると娘は、その手をとって自分の股間にもってこようとした。
    友達は「っ!!??」ってビックリして手を引っ込めた。
    娘は「気持ちいい事。気持ちいい事ー」と言ってスマホを置き、いわゆる自慰行為を始めた。
    友達が目が点になってると、その娘は下着を下ろして足を広げて、局部を見せ付けてきた。

    ここで、俺が「ラッキーじゃん。ラッキースケベじゃん」と言ったら、
    「お前なぁ、いくらなんでもラッキーじゃ片付けられねぇよ。シチュエーションが異常すぎんだろ。
    それに、その娘、芸能人で言うと、ほっしゃんと同じ顔だぞ?ムラムラしねぇよ」
    そう言われて、少々心がしぼみつつも、大人しく話を聞くことにした。

    娘の局部はすでに濡れていてて、娘が指を動かすとグシャグシャと音を立てた。
    思考停止状態の友達に、娘が寄り添ってきた。
    娘「あっち。あっちなら道路から見えない」
    娘が指をさす方向に、物置があり、その裏側の暗がりがあった。
    ここで友達は初めて、この娘に誘われていることを悟った。

    168: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 22:18:49.46 ID:i4bKO5+t0
    友達(ああ、そういう事か。障害をもつ人の性欲を解消するために俺は選ばれたのか…。
        親父さんの「こうみえても子供じゃないんで」ってそういう意味か…。)

    友達はすごく悩んだ。障害者を持つ家庭が、性欲をどう解消するかすごく苦労しているのを知ってたから。しかし、友達はどうしても抱けなくて、拒絶することにしたそうだ。
    友達は、女性がそういうことを言ってはいけない。淑女でなくてはダメだよ。などと、ごたくをならべてその娘をひきはがしたそうだ。

    俺「抱けよ!!!」
    友達「ほっしゃんだぞ…」
    俺「ああ、ゴメン。続けて」

    娘はあきらめたのか、スマホでゲームを続けた。友達は、ほっとして景色を楽しみながらタバコに火をつけた。…すると、向かいの山の中腹にキラっと光るなにかを見つけた。
    友達の視力はいい。事務職とは思えない1.5~2.0の視力だ。
    そこには、デジカメをかまえた中年の女がいた。

    友達に戦慄が走る。「あの…あそこにいるのって誰?」と娘に、聞くと「ああ、あれお母さん」と返答。

    瞬時に血が引くと、さっとスマホを娘から取り上げて「ゴメン、いそぐから」と言ってバイクにのって逃げたとのこと。

    170: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 22:22:11.98 ID:i4bKO5+t0
    俺「…何、その話…。どういうこと?」
    友達「だから、あの家族を俺をハメる気だったんだよ。もし俺が、娘を抱いたら、それをネタに強姦されたとか言って、賠償金を取るつもりだったんだ。じゃなきゃカメラで撮るかよ」
    俺「考えすぎじゃない?そうじゃなくて、キズものにしたから責任とれって娘との結婚をせまる気なだけだったんじゃない?可哀想な家族が、娘を結婚させたかったんで苦肉の策を…」
    友達「…それだと、悲しいなぁ」

    とここまで、黙って聞いてた別の友達が口を挟んだ。

    別友「いやいや、そっちのほうがタチが悪いよ。てか、そっちが本命だろうね」

    別友曰く、その家族の本当の目的は、嫁として友達の家族に入り込む。その後、強姦の弱みをつかって一族まるごと支配していくんだとか。それこそ何年も費やして、ヤクザなんかの暴力、金と女の欲望、アメとムチを使って親戚縁者を少しずつ侵略していく。
    土地も財産も全部奪われて、最後は保険かけられて殺されるところだったんじゃね?とケラケラ笑っていった。

    俺が、なんでそんなの知ってるの?って聞くと、最近は全国的に多いとのこと。
    そういうシノギをやってるコミニュティが日本全国に存在してるって言った。その家族にも、そのコムニュティがバックにいるだろうとのことだ。

    別友「最近、獄中死した角田っていただろ?アレもその系統だわ。まぁアイツは雑魚だよ。あんなハデには普通やらねーから。いるんだよね、そういう下衆野郎をバックアップする悪魔みたいな連中が。
    正体?部落系か朝鮮系だな。共産とか社民の議員のケツ持ちでな。もうアイツら、本当にタチ悪いわ」

    俺と友達が、顔真っ青になってるけど、ほんと抱かなくてラッキーだったなwwwとケラケラ笑う別友。
    小さい市役所に勤務のくせに、なんでそんな事知ってるんだろう…。

    175: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 23:05:07.97 ID:SbztuD+30
    >>170
    面白かったよ乙

    169: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 22:21:18.36 ID:L1JseVXz0
    ホント洒落にならん・・・ソレw

    176: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 23:40:53.37 ID:xGvSqE3nP
    後味が悪いねこれ

    204: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:39:53.21 ID:u9dRlFjE0
    学生マンションへの出前
    大学生の頃の話
    俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた
    まあ本業の片手間の出前サービスって感じで電話応対や√検索、
    梱包、配達まで調理以外のをほぼ全てを俺一人でこなすという感じだ
    客の大半は俺と同じように大学近くで下宿する学生なので1年もバイトをすれば
    寮の名前や位置は勿論、どんな人が住んでるかってのが大体わかってくる

    その日もいつも通り数件の配達をこなしてそろそろ上がりっていう時に
    店の電話が鳴った。以下はその時の会話

    「毎度ありがとうございます、○○(定食屋の名前)です」

    「宅配をお願いします」

    「ありがとうございます。それではお名前とご住所、お電話番号をお願いいたします」

    声の主の返事はなかった
    自分の住所を正確に把握していない人は経験上割といたのできっと調べているのだろうと
    その時の俺は別段気にすることもなく返事を待つことにした
    案の定暫くすると

    「A田、○○町△△□□番地、080-~」

    という返答があり俺も一安心。その後はいつも通りオーダーをとった
    ゼンリンで調べると名前からしていかにもな学生マンションの場所に一致した
    商品を荷台に乗せ原付で走って5分程度、農道を少し入ったところにそのマンションはあった
    結構大きい建物だったので遠目に見たことは何度かあるが近くに行ったのはその日が初めて
    鉄骨4階建てのかなり年季の入った趣、外観だけ見てもボロいことはすぐにわかった
    21時を過ぎたそこそこ遅い時間なのに灯り一つついていない
    正直家賃1万円でもここには住みたくないというのが俺の感想

    205: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:40:45.64 ID:u9dRlFjE0
    ここで俺は初歩的なミスに気付いた。部屋番号を聞くのを忘れていたのだ。
    こういうミスがあった場合は大体俺の携帯から客に直接電話するのだが、突然知らない番号
    から、特に携帯電話から掛かってきた電話を取る人間はそういない
    若干気落ちしながらもとりあえずメモを片手にコールする
    相手が出たのは驚くほど速かった

    「もしもs」

    「管理人室ですよ」

    そのあまりの察しの良さは気味が悪かったがとりあえずお礼を言い、立てつけの悪そうな
    戸を開けてエントランスに入った
    暗い、遠くの道を走る車の音が聞こえるぐらいの静寂。人の気配が全くしない
    引き戸の扉が左右に並ぶ廊下が続く、廊下の蛍光灯は点いていない
    スイッチを探す手間よりもさっさと届けて帰りたいという気持ちが強かったのでそのまま
    奥に進み管理人室の戸をノックする
    ガラガラと戸が開いた、部屋からの光が廊下に漏れる
    声のイメージ通りのヒョロっとした風貌の男性が

    「遅い時間にすみません」

    と迎えてくれた
    俺は部屋の灯りとその丁寧な対応に安心してしまい

    「暗かったからここまで来るのが凄く怖かったですよ」

    なんて冗談交じりの営業トークが出来るぐらいの余裕は取り戻した
    その後受け渡しと支払いは滞りなく終わり俺は帰路についた
    それから閉店の22時までは店長とダベりながら掃除や片づけをし、今日の売り上げの
    清算をするいつもの流れに戻った

    206: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:41:23.96 ID:u9dRlFjE0
    注文を取った伝票を照らし合わせながら電卓で計算していくと2000円以上売り上げが
    不足していた
    10円やそこらの差額はたまにあり、自分の財布からこっそり足すことはあったが
    この差額はあまりにも大きい
    横で清算を見ていた店長も

    「心当たりは?」

    と首をかしげていた
    札一枚どこかで落としたなんてことは有り得るが料金があまりにも中途半端なので
    今日宅配で回った伝票の額と差額を照らし合わせていく
    答えはすぐに出た、あのマンションに宅配にいった時の伝票に書いてあった額だけが
    すっぽり抜け落ちていた
    恐らく○○学生マンションを訪問して帰るまでにお金をどこかに忘れてきたという
    ことを説明すると店長は更に首をかしげながらこう言った

    「マンションの名前間違ってるんじゃないか?もう一回ちゃんと調べてみろ」

    指示の意図がよくわからずもう一度ゼンリンを開き住所の場所を指すと
    店長は奥から持ってきた学生寮の住所や大家さんの電話番号が
    記録されてるノートをめくりながら更にウンウンと唸っていた
    俺は差額について特に咎められることもなく賄いを食べその日は下宿に帰った
    普段は結構口を酸っぱくして指導するタイプの店長がこの日に限ってこんな
    なぁなぁな対応だった理由を知るのはその数日後のこと

    207: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:42:19.32 ID:u9dRlFjE0
    次のシフトに入った時、店長から

    「もしこの前のA田さんからの注文来たらやんわりな」

    というお達しがあった
    これは理由を付けてやんわり断れという意味だ
    いたずら電話だったり悪質なクレーマーに店がこの措置を取ることは以前から
    知っていたがいきなりすぎたので俺も

    「何かあったんですか?」

    と質問してしまった
    店長は「まあちょっと○○(俺)にも気味の悪い話で悪いんだけど」という前置きで
    煙草をふかしながら話し始めた
    あの学生マンションは5,6年ぐらい前までは店の常連だった人が経営していた
    らしく、その繋がりで結構住人にも贔屓にしていたそうだ
    しかし、その常連さんが病死してからは管理する人間がいなくなったことで学生寮は閉鎖
    まあ学生寮の閉鎖自体はここ数年の流れを見てもそこまで珍しいことではない
    というのが店長の談
    そんな事情があったからこそ先日そのマンションに宅配に行ったという俺の話を聞き
    もしかすると親族の人間が新しく経営し始めたんじゃないかと思い昨日の昼間、
    挨拶と下見も兼ねて寮まで行ってきたそうだ

    208: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:43:49.73 ID:u9dRlFjE0
    だが、寮は荒れ果てたままでどう考えても人の住んでいる感じではなかったらしい
    やっぱり俺の間違いだったという結論でそのまま帰ろうとしたとき
    管理人室から

    「どうぞ」

    という籠った声が突然聞こえたらしい
    かなり驚いたらしく、その場で固まっていたらしいが

    「どうぞ」

    という声がもう一度聞こえたので恐る恐る戸を開けると中は朽ちかけで
    何度か呼んだがその後返事はなかったらしい
    店長は寮を飛び出して真昼間にもかかわらず一目散に逃げた
    足元を見た店長は気付いたそうだ
    先日俺が運んだであろう料理が床にぶちまけられていることに

    それ以上は聞きたくなかった
    幽霊にしろ何にしろ俺はそのわけのわからない寮でわけのわからないものと
    談笑しちまったんだから
    俺が控えていた電話番号にも電話したみたいだが繋がらなかったらしい
    勿論俺は発信履歴を削除した

    209: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:44:21.23 ID:u9dRlFjE0
    数か月後俺は店を辞めた
    1年半勤めたのでそろそろ環境を変えてみたいというのは建前
    仕事をしているとどうしてもあの時のことが脳裏をよぎった

    辞めることを決定付けたのはその出来事から1ヶ月と少し経った頃
    再び例のA田から電話があった
    俺はわざと店長に聞こえるように「A田様ですね?」と声が震えるのを必死に
    抑えながら復唱し、それを察した店長が「替われ」とジェスチャー
    出前のサービスは暫く見合わせてると嘘をついていた
    電話を切る間際、店長の顔が明らかに動揺しているのがわかった
    店長が俺を見て一言

    「今から店に来るみたい」

    もう限界だった
    その日、結局A田を名乗るものは来なかった

    俺は都市部に住居を移したしバイトを辞めたしで店と疎遠になり
    それ以降のことは知らない

    おわり

    214: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 08:42:24.71 ID:PhTkcrU/0
    いいはなしだ

    90: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:01:20.95 ID:ohjTKGzm0
    読む方向が逆の世界
    勝手に書いていく

    全然怖くないかもしれないけどどこに書けばいいのかわからなかったからこのスレに書く

    気づいたのは去年の7月頃
    朝から頭が痛かったんだけど友人との約束があったから出かけたんだ

    91: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:07:56.32 ID:ohjTKGzm0
    その途中頭痛が悪化して気づいたら次の年の2月になってた

    服装は同じだったけどカバンとかがすべてなくなっていた
    服装は夏の時点の格好だったからすごい寒かった所持金もないし携帯もないしでどうしたらいいかわからなかった

    92: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:10:33.92 ID:ohjTKGzm0
    しばらく歩いていると駅があったから現在の位置を見ると家から徒歩で30分ほどの距離の場所だということがわかったから歩いて帰った

    家に着くとなんか雰囲気が違うんだよね
    見た目とかが変わったわけじゃないけど自分の家の匂いとかそういうのがなんか変わってた

    94: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:15:39.60 ID:ohjTKGzm0
    その他にも変わったことはあった
    まず文字が少し違う
    厳密に言うと文字には何の違いもないんだけど読む方向が逆だった
    例えば車だとしたら
    普通は「くるま」
    だけど前は「まるく」だった

    95: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:17:12.98 ID:ohjTKGzm0
    前に去年の7月って書いたのは一昨年の7月だと思ってください

    今1年ほどたってこっちにも慣れてきたのと整理をつけたくてやってきました

    96: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:20:22.36 ID:lcoPyB+MO
    >>95
    「次の年の2月になってた」のをどうやって知ったの?

    99: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:22:14.35 ID:ohjTKGzm0
    >>96
    それはすぐにはわからなかったのですが寒さ的に季節は冬だろうなというのはわかりました
    家に帰ってから新聞の日付などを見て2月だということはわかりました

    102: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:28:09.52 ID:2dErqM2T0
    >>99
    前の世界からこっちに来たあなた
    逆に、こっちから前の世界に行った子がいる可能性は?
    前の世界にも2chはあった?

    105: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:31:37.78 ID:ohjTKGzm0
    >>102
    前の世界にも2chはあり他の世界から来た人というのが建てたスレを見たこともあったので違う世界に来たという事は理解できました
    あとで書く予定だったのですがあっちにこっちにいた自分が行った可能性はあると思います

    97: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:20:27.41 ID:5AY5G46x0
    つまり、
    2年前の7月(前の世界)→1年前の2月(今の世界)ってことかい?

    99: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:22:14.35 ID:ohjTKGzm0
    >>97そういうことです

    98: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:20:56.62 ID:ohjTKGzm0
    家についたのが昼頃で両親も兄弟も家にいなかったのでしばらく家の玄関当たりで時間を潰してた

    そのあと母親が帰ってきてなんで朝と違う服装でしかもこんな寒いのに夏みたいな服装してるの?と聞かれた
    そこはなんとなくごまかして答えた
    母親も少しだけ雰囲気が違っていたから

    101: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:27:49.20 ID:ohjTKGzm0
    それから家に入って新聞の日付を見ると2月だということが判明
    頭でも打っておかしくなったのかなとか思ったけど先ほどの母親の朝と違う格好という発言もあったので違う世界にきてしまったのかなと気づいた

    100: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:24:10.43 ID:5AY5G46x0
    言葉の読み方が逆だったとあるけど、日常会話で変に思われたりしなかったのか?
    そう簡単に読み方を逆にして話せないでしょ

    103: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:29:16.27 ID:ohjTKGzm0
    >>100
    読み方というよりは読む方向が逆なんです

    先ほどの車という単語は
    「まるく」と書くけど「くるま」と読む感じです

    106: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:32:08.11 ID:5AY5G46x0
    >>103
    ああ、そういうことか。
    こちらでは左から右に文字を読むが、前の世界では右から左に文字を読んでた、ということだね。
    昔の日本のようだ。

    108: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:35:57.96 ID:ohjTKGzm0
    >>106そうです
    日本史の教科書とかに乗っているようなあの感じです
    おそらくあの書き方のまま変化せずに時代が進んだのではないのかなと思います

    114: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:44:55.92 ID:2dErqM2T0
    >>108
    あなたは、2011年7月、外出中に、いきなり2012年2月にとばされた
    そして、1年がたった
    カバンは元いた世界にあるんじゃないかな
    入れ替わった子は、2012年2月から、2011年7月
    過去へととばされたのか

    自分の持ち物、友達、地理、通貨や世界情勢等は全く同じでした?
    とばされた場所には行けますか?
    入れ替われるかも

    119: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 00:43:15.86 ID:j2nMlISq0
    >>114
    地理などは変わっていません
    世界情勢や歴史もあまり変わってはいないと思います
    持ち物については部屋においてある教科書などの文字の読む方向がこちらの世界の読む方向に変わったりはありますが基本的には変わりません

    104: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:29:58.50 ID:UmPmBJX+0
    か事う言うそどほるな 99<<

    108: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:35:57.96 ID:ohjTKGzm0
    >>104
    その書き方を見ると少し落ち着きます

    107: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:34:41.48 ID:ohjTKGzm0
    前の世界に自分が行った可能性があるというのは夜になりこっちの世界にいる自分が帰ってこないということから何らかの理由でこっちとあっちが入れ替わったのではと思っています
    夜になるまではもしもう一人の自分が帰ってきたらどうしようと不安でした

    110: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:37:39.03 ID:ohjTKGzm0
    これからお風呂に入ってくるので質問などがあれば書いておいてください

    112: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:40:13.99 ID:5AY5G46x0
    >>110
    母親が少し雰囲気が違うように感じたとあったけど、前の世界での交友関係が今の世界と一緒だったのか
    違っていたのかが知りたい。風呂いってらっしゃい。

    118: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 00:40:47.28 ID:j2nMlISq0
    >>112
    遅くなったけど飛ばされた人です交友関係はおそらく変わらなかったのかなと思います
    携帯がなくなってしまったので高校時代の知人とは連絡が取れなくなってしまったので昔の友人についてはよくわかりませんが大学にいる人たちは変化ありません
    ただ全員に共通して言えるのが何かが違うという事です
    あと食べ物の好みが少し変わっていたりはするみたいです

    120: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 00:46:35.03 ID:P9ob+4cZT
    ほんとに文字だけなんだね
    もしかしたら鏡の世界にでも入っちゃったんじゃないの?

    123: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 00:50:15.52 ID:j2nMlISq0
    >>120
    細かい歴史についての変化はあるかもしれないですが基本的には自分がいた世界と変化のない世界に来たんだと思います
    逆にあまり大きな変化のない世界だからこそこちらの世界に飛ばされたのかもしれないですね

    121: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 00:48:27.05 ID:j2nMlISq0
    自分と入れ替わったこちらの世界の人がどうなったのかはわからないのですが自分が元いた世界に飛ばされている可能性が高いような気がします
    飛ばされた場所は友人との待ち合わせの場所に向かうための電車内で電車は通学のさいに使うので同じ場所を通るはずなのですがもとの世界には戻れなそうです
    飛ばされた時に乗っていた座席などで試して見たら変化はあるかもしれないですね

    128: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:04:29.23 ID:ptgfOIsn0
    キーボードと画面の文字も反転してるんすか

    131: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:07:51.07 ID:j2nMlISq0
    >>128
    画面の文字は反転していました
    キーボードは反転してなかったかと思います
    右の端から左の端に向かって文字が出て行く感じです

    133: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:10:58.15 ID:AY9n8W650
    反転とは違うんでしょ。ただ右側から文字が送られてるだけで。

    。でけだるてれら送が字文らか側右だた。ょしでんう違はと転反

    135: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:13:05.94 ID:j2nMlISq0
    >>133
    の言う通りのことがおきているくらいは特に変化はないです

    134: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:11:13.82 ID:j2nMlISq0
    補足で言うとPCのキーボードは変化ないのですが携帯は
    さかあ
    はなた
    らやま

    と並んでいました

    137: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:20:06.71 ID:j2nMlISq0
    今日はもう寝ます

    スレ汚しすみませんでした
    不安な気持ちも少しだけ解消されて飛ばされた場所と同じ場所に明日いってみて無理だったらこちらの世界の住人として生きて行きたいと思います

    215: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 09:08:18.95 ID:KXRvwmnG0
    常連のおばあちゃん
    知り合いにはイイハナシダナーって言われるけど俺怖かったので

    毎日お昼にサラダバーとドリンクバー頼むお婆ちゃんがいたんだけど、
    結構なお洒落さんだったのにある日を境に服装が毎日同じになって、
    服装同じになってから1週間後位におっさんが来て「母が来ていると噂になってまして…」と話し始めたんで
    あー徘徊系ボケだったのかーとか思ってたら服装同じになった日辺りに自宅で大往生したそうな
    また来たら連絡下さいって連絡先貰ったけど、その息子きてからお婆ちゃんくる事は無くなった
    特に違算とかはなかったんでお金はちゃんと払っててくれたみたいだけど、
    幽霊って考えると常連客だった人もやっぱ怖い

    217: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 09:44:13.77 ID:LCHL8BGg0
    >>215
    店員的には怖いかもだけど・・・いい話だな。

    230: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 22:26:01.63 ID:8ALRvvhS0
    屋上の男
    窓際だった中学時代、授業中はいつも外を眺めてた。
    そっからは隣接する高等部の屋上が見えるんだが、ある晴れた日、屋上に背広の男が背を向けて立ってて驚いた。
    中肉中背、サラリーマン風。
    屋上はサボリ防止用に鍵がかかってて、誰かがそこにいるのを見たことない。

    231: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 22:29:42.07 ID:8ALRvvhS0
    ずっと見てたら注意されたので言ったら先生も不思議がって男を見てた。
    それで部外者かもしれないし一応確認、と出て行った。
    残された自分たちは先生が現れるのを期待して男を見ていた。
    でも一分もしない内男は奥の方へ消えてしまった。最後までずっと後ろ向き。

    233: 入れるとこ間違えたorz 2013/04/05(金) 22:36:15.72 ID:8ALRvvhS0
    結局先生は屋上に入ることなく10分程で戻ってきた。やっぱり鍵がかかってるとのことだった。
    次の授業の時間にほかの先生たちと鍵を持って確かめに行ったらしい。体育だったので見ていないが。
    ただ屋上にも校内にもそれらしい人物はいなかったとか。
    うちの学校でちょっと問題にもなった事件。
    近所のおっさんが忍び込んでただけかもだけど今でも不思議。

    288: 本当にあった怖い名無し 2013/04/14(日) 18:59:46.29 ID:TAoOCCHfO
    猫好きの友達
    小学生の時の話

    当時の俺には一人の友達がいた。その友達は大の猫好きで、近所の公園に居着いている野良猫を良く一緒に可愛がっていた。
    夏休みに入った頃、友達が車に轢かれて死んだ。
    道路に飛び出した猫を助けるためだった。
    葬式の時、猫好きのあいつらしい死に方だなあ……と、そんな事を考えていた。
    夏休み明けの頃、近所の猫が次々と刃物で刺し殺される事件が発生した。
    数日後、犯人は捕まった。
    犯人は死んだ友達の母親だった。
    警察が凶器捜索の為に家に入ると、尻尾と前後両足を切り取られた一匹の猫の死体が庭に捨てられているのが見付かった。
    その猫は友達が助けた猫だった。
    「息子を死に追いやった猫が憎かった」、それが犯行の動機だった。

    息子が命と引き換えに助けた猫を実の母親が残忍な方法で殺す。
    その猫を捜しながら関係のない他の猫を刺し殺す。
    そして何より怖かったのが「息子の猫好きを止めずに一緒になって可愛がっていた友人も憎かった」と、取り調べで話していたと言う事を近所のおばちゃんから噂話で聞いた時である。

    289: 本当にあった怖い名無し 2013/04/14(日) 19:43:28.33 ID:YYwe8Phg0
    おう、これは洒落にならん・・・

    308: 本当にあった怖い名無し 2013/04/15(月) 20:06:51.53 ID:HS7XKN2VO
    変な女
    私が小学六年生の頃、とても仲がいいSという友人がいました。
    遊ぶ場所はだいたい彼のアパートで、その日も彼と、他の友人三人くらいと一緒に当時流行っていたゲームなどで遊んでいました。
    そうして遊んでる途中、Sは思い出したように私達に言いました。
    しばらく家では遊べないかも、と。
    どうやら、近々同じ市内の違う場所に作った一軒家に引越しをするそうで、色々と準備をするそうです。
    とは言ってもSは準備を家で手伝う気もないようなので、引越しの準備が済むまでは外で遊ぼうか、という事になり。
    その日は引っ越し先の家の場所を聞いて、解散しました。
    その日の夕食、両親にその事を雑談程度として話したのですが、母から少し気になることを聞きました。
    どうやらSが引っ越す先は、以前、火事で何人かが亡くなった一軒家が建っていた場所だそうです。

    309: 本当にあった怖い名無し 2013/04/15(月) 20:08:58.56 ID:HS7XKN2VO
    私はまだ幼かったのでそういう近所の事にあまり興味がなかったのですが、どうやらそれは有名な話で、Sの両親も知らない筈がないとかなんとか。
    まあSの両親は見た目がヤンキー上がりっぽい人だったので、そんな事は気にしなかったんだろうな、と思いました。
    わざわざそんな事をS本人に言う必要もないかな、と思ったのでその事は言わず、私はSが引っ越した後もSの家で変わらず遊びました。
    そして何年か立って私たちは中学三年生になったのですが。
    私はその頃から、Sとその友人の二人にイジメを受けるようになりました。
    明確な理由は今でも分からないですけど、多分、くだらない理由でしょう。
    とにかく、イジメを受けて、私はSが大嫌いになりました。
    復讐をしてやる、殺してやる、などと今思えばとても物騒な事を考えていたものです。
    結局、私は臆病だった為そんな事は出来ず、今問題を起こせば高校進学に影響する、なんて事を言い訳にして、イジメには決して報復もせず、そのまま中学を卒業しました。

    310: 本当にあった怖い名無し 2013/04/15(月) 20:10:01.32 ID:HS7XKN2VO
    高校では私をイジメていたSを含む三人もおらず、彼女も一時とはいえ出来た事もあり、とても充実していました。
    そんなある日、私はSの家が少し前に全焼し、Sの家族が死んだという話をLINEを通して元クラスメイトの友人から聞きました。
    それは私にとってはとても笑える冗談だと思いましたが、友人曰く本当の事らしいです。
    気になって長らく近づいてすらいなかったSの家があった場所に行くと、そこには本当に家がありませんでした。

    311: 本当にあった怖い名無し 2013/04/15(月) 20:11:08.54 ID:HS7XKN2VO
    そしてその更地の中心に変な女の人がいました。
    全身にたくさん赤いベルトを巻いていて、凄く不気味でした。
    女の人は私に向かって、あなたのために燃やしてあげたよ、と言って、本当の意味で煙のように消えてしまいました。
    あの人がなんだったのかはわかりません。あの人がSの家を燃やし、それ以前の一家の家を燃やしたのかもしれません。。
    Sが死んだ事は素直に嬉しかったですが、私をいじめていた残りの二人がどうなるか。
    二人が死んだとしたら、あの女の人はまた私の前に現れるのか。
    それだけが、今はとても怖くて仕方がないので、あの女の人はただの幻覚だったと思う事にしています。

    313: 本当にあった怖い名無し 2013/04/15(月) 23:25:43.11 ID:tvY2oHOR0
    母方の祖母の邸宅に一見何ともないのに、すごく居心地が悪い部屋があった
    以前は客間だったんだけど、いるだけで不安になったり、夜寝ていると天井からどす黒い液体が垂れてくるのを見た人が何人もいた

    あるとき、事態を重く見た祖父がその部屋の天井をあけたら、和紙に包まれた抜身の日本刀と女性のものであろう長い髪が見つかった

    325: 本当にあった怖い名無し 2013/04/16(火) 02:49:19.78 ID:bbUo9sbH0
    犬と外国人の幽霊
    うちの祖母は犬と外国人の幽霊に遭遇してたよ
    20年ぐらい前、アメリカの閑静な古びた住宅街に父親の仕事で3年ぐらい暮らしてたんだ
    俺は小学校低学年、家は、古びた雰囲気の、ホームアローンの家を二回りぐらい小さくした感じ
    そこに、祖父母が夏の間だけ遊びに来てたんだが、祖母がそこの今にあるソファーで転た寝する度に
    二匹のゴールデンレトリバーみたいな犬と女の人が出てくる夢をみてたそうな。
    ある日、祖母がうとうとしてたら、いつものように犬二匹と女性が現れて、居間で楽しそうに遊んでたんだと。
    すると珍しく犬の一匹がてくてくやってきて、祖母の膝に顎を乗せたもんで、祖母は思わず撫でちゃったと
    暫く撫でてたら、ふっと犬が離れていって気付けば女性も犬も居なかった、って教えて貰ったのを覚えてる。

    で、後日お隣に住んでる老作家さんに尋ねてみた。うちの家の前の住人を知らないかと。
    すると数十年前に確かに、若い夫婦と犬二匹が住んでた、と教えてくれたんで、あれも幽霊なのか、と思ったわけ。
    ……ちっとも怖くないな。ステロタイプ以外の幽霊もいるって話をしたかっただけ。なお祖母はまだ存命だ。
    死んだじいちゃんとたまに夢で会ってるらしいぞ。年の瀬に心臓が止まりかけたときは、まだ来んでよか、っていわれたとさ。

    326: 本当にあった怖い名無し 2013/04/16(火) 03:02:24.28 ID:fVXn1e+UP
    ほんのり

    422: 本当にあった怖い名無し 2013/04/22(月) 22:27:29.95 ID:C8GbENpW0
    突然現れる人達
    俺が小学生の頃近所(といっても家から3km程)のところに
    倒産したサラ金系の建物通称「遠○ビル」があった。廃墟紹介の雑誌にも出てるから知ってる人もいるかもしれん。
    当時の噂で「おじさんが赤ちゃんと住んでる」「中に入ったら壁の割れ目に死んだ赤ちゃんが挟まってる」
    「入るとおじさんが赤ちゃんを守るために追い払ってくる」というのがあった

    小学生の俺らからしたら超怖い話だったが「どうせ大人が中に入れないために考えた嘘だ!」
    と考えた俺と友人(その近辺の団地の奴等)は昼に何度か中に入った

    先ず驚いたのは汚い。書類が散らばりまくってる
    そして机の中には書類や文房具等が入ったままで勿体ないと思った程
    金目の物がなったのはきっと誰か(泥棒)が荒らした後だからだと思った

    そしてそんなに階数がないのにエレベーターがある変な造りだった

    当然、ちょっとヤンキーな先輩も混じってちょっとした秘密の溜り場になった

    でもこれからちょっと不思議な事が起こる
    夜中に先輩達がたむろっていると最上階が騒がしくなることがあったそうだ

    先輩とはいえ中学生だから気味悪がって近寄らなかったらしい。

    だが、ある日先輩と友達が一緒に中にいた日に最上階が騒がしくなったとき、
    友達が見て来いと言われこっそり見に行ったそうだ

    どうやらヤンキーな兄ちゃん達がAV鑑賞回をしていたらしい。当然電気も付いてたそうだ。
    これはおかしい。電気は絶対にきていなかったのに…
    そしてテレビも無かった。大体、その人達は突然現れるのだ。

    もう怖くなって怖くなってそこには入らなくなった。
    数年前に取り壊されたけど未だにあれは本当に不思議だな。

    428: 本当にあった怖い名無し 2013/04/23(火) 01:39:01.91 ID:sXBldoZl0
    顔の穴
    文章を書くのが苦手なので
    お手柔らかに・・。

    自分が小学生のとき体験した話です。

    小学校の裏に小さな山があって、
    そこには地元では有名な神社があり、
    学校の帰りにいつも友達と
    かくれんぼなどをして遊んた。

    日が暮れてかくれんぼも終わり、
    友達と集まっていると、
    ふと神社のお賽銭の箱の隣あたりに
    古い女の子の和人形が置いてあることに気づいた。
    今考えたら供養か
    何か意味のある人形だと思う。

    友達と「こえーなぁ~」
    とか言いあっていたのだが、
    俺が友達に勇気を見せてやろうと、
    その人形に石をなげたのだが、

    なんと一球目が見事命中。
    こともあろうか、人形の顔面のど真ん中にあたり、
    カパッと 人形の顔面が外れ、
    人形の中にスポッと入ってしまった。
    人形は顔面が真っ黒(穴が開いてるため)になり
    尋常ではない雰囲気になってしまったので

    友達とみんなで
    うわーーーっ!!て叫びながら
    逃げ帰った。

    429: 本当にあった怖い名無し 2013/04/23(火) 01:39:32.48 ID:sXBldoZl0
    家に帰ると、
    子供だからということもあり、
    すっかり忘れて、
    テレビを見て、夕飯を食べた。
    そのときにはすっかり、あの人形の事は忘れてしまっていた。

    夜も遅くなり、
    さて寝ようと布団に入った。
    俺の家は母子家庭だったため、
    母親と二人で隣同士で寝ていた。

    どれくらい過ぎたかわからないが、
    夜中に小さな小さな声で目が覚めた。

    「ねぇ・・ ねぇ・・ ねぇ・・」

    と隣の母親の声がする。
    母親は向こう側を向いて寝ているのだが、
    なにか俺に声をかけているのかと思い、

    「なに?」

    と言っても、

    「ねぇ・・ ねぇ・・ ねぇ・・」

    とこっちを向かずに、
    向こう側を向いている。

    430: 本当にあった怖い名無し 2013/04/23(火) 01:40:07.80 ID:sXBldoZl0
    小さな声でささやくので、
    怖くなって、
    (怖いからシーンとしてるのを紛らわす為)

    「なに! お母さん!」

    といって肩を叩いた。

    母親が、
    ん・・・と、うなされるように
    くるっとこっちを向くように寝返りをうった。

    あれ・寝てたんだ。
    今の声は寝言なのかな。
    と思った瞬間、

    ガンッ!!!と、

    何かぶつかるようなものすごい音が母親の
    顔から聞こえ、

    ガコッ!

    と母親の顔が髪の毛とか輪郭はそのままで、
    まるで昼間の人形のように。
    顔の部分だけ丸くへっこみ、母親の顔が奥に落ちた。

    431: 本当にあった怖い名無し 2013/04/23(火) 01:41:02.99 ID:sXBldoZl0
    母親の顔に穴があき、その穴から

    「これどうするの」

    という声がした。

    うああぁぁぁぁあっ!!!

    と、その瞬間、
    何も考えることなく気を失った。

    朝になると、
    普通にいつもの朝になっており、
    母親もおきて、朝ごはんを作っていた。

    あれは夢だったのか
    現実なのかわかりませんが、
    人形が怒って出てきたのかなと思ってます。


    人生で一回だけ自分が体験した怖い話でした。
    以上、下手な文章ですみませんでした。

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年04月08日 23:49 ID:rh18pRy30*
    良作多めでね?
    2  不思議な名無しさん :2019年04月08日 23:54 ID:svdGCHhS0*
    ぽえーん
    3  不思議な名無しさん :2019年04月08日 23:58 ID:xQ9.9jC70*
    私は政府の陰謀で裏口入学させられた。私は政府の陰謀で裏口入学させられた。私は政府の陰謀で裏口入学させられた。
    4  不思議な名無しさん :2019年04月08日 23:59 ID:SO.OQkpq0*
    1個目のがあまりにも頭悪い奴の創作って感じで萎えるわ
    向かいの山の中腹でデジカメ構えてる女が見える…ってマサイ族かよ
    5  不思議な名無しさん :2019年04月09日 01:55 ID:NY0NRsZT0*
    >>1
    確かにけっこう読めるのが多かった。
    けど最初の話の『友達に戦慄が走った』って一文で笑ってしまったw
    6  不思議な名無しさん :2019年04月09日 03:57 ID:1lXeXZoq0*
    最近この手のは駄作多くてつまんなかったけど
    今回のチョイスは割りと好きかも
    読みやすいのも多かった
    7  不思議な名無しさん :2019年04月09日 04:04 ID:JifFpa1d0*
    なんか昨日も同じ記事を見たような…
    8  不思議な名無しさん :2019年04月09日 05:37 ID:xklbnMpr0*
    >>1
    結局プロパガンダで草
    9  不思議な名無しさん :2019年04月09日 11:11 ID:0pbeTgll0*
    90の人は脳障害の一種だと思うけど
    10  不思議な名無しさん :2019年04月09日 11:12 ID:Fj9iUSza0*
    ラッキーなんちゃらとか抱けよとかいちいち挟むのきっも
    11  不思議な名無しさん :2019年04月09日 11:15 ID:z25T3TbL0*
    最初のやつは、別の友達が出てきてから一気に糞になった
    12  不思議な名無しさん :2019年04月09日 11:46 ID:WNg4RoGy0*
    廃墟に出前の話は似た話を読んだような記憶がある。平山夢明かな?
    13  不思議な名無しさん :2019年04月09日 13:00 ID:y7WsL2Cs0*
    怖い話に政治的思想を加えるの本当蛇足過ぎて萎える
    14  不思議な名無しさん :2019年04月09日 13:49 ID:dIGnOa0f0*
    ひさしぶりに異世界もの読んだな特に目新しい感じの話でもなかったけど
    一時はどいつもこいつも異世界行きすぎだろってくらいそんな話ばっかでウンザリしたな
    15  不思議な名無しさん :2019年04月09日 20:43 ID:PT2huQbn0*
    「読む方向が逆の世界」の続きって設定の短い夢見たわ。
    最後に「あ、あとこれわかるかな?」って反対から読む言葉を言ってくるんだけど
    それを聞いたらヤバイ!って夢の中で思って無理やり飛び起きた。久々にゾッとした。
    16  不思議な名無しさん :2019年04月10日 01:10 ID:SogRcYX50*
    >>1バイトの良かったな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!