不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    8

    メンヘラの俺が自衛隊に入って持ち直した話【後編】



    68: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 17:58:56.27 ID:rDE9d10E0
    メンヘラの俺が自衛隊に入って持ち直した話
    http://world-fusigi.net/archives/9359317.html
    ※↑こちらの記事からの続きです。

    入隊式が終わって一応は自衛隊に正式に入った僕ら。
    実はこの時点ではまだ自衛官の身分を持っていない。
    あくまで〃候補生〃なのである。
    階級も存在しない一般人。階級を授与されるにはこの三ヶ月を突破しなければならない。
    すなわち、この期間を超えなければ自衛官にはなれないということだ。

    結構話が前後するかもだけど許してw
    即興だから!
    じゃまずは最初に被服を交付された時のお話でも・・・

    初めて間近に見る戦闘服や半長靴、制服制帽。

    「かっこいい・・・!」

    感動しないわけがない。いままで触れる機会など皆無だった代物がいま、目の前にあり自分のものになろうとしている。
    採寸が行われ服があてがわれる。

    「んん・・・?」

    でかくないか?でかいよなこれ・・・

    「よし!お前はこれだ!」

    よかないでしょ!(; ・`д・´)
    曰く、服を体に合わせるのではなく、体を服に合わせるとのこと。
    この言葉は教育進むに連れて実感する。体が服にあってくる・・・!体付きが変わるからだ。
    ※前回

    メンヘラの俺が自衛隊に入って持ち直した話
    http://world-fusigi.net/archives/9359317.html






    69: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 18:44:53.26 ID:rDE9d10E0
    戦闘服はイメージできる人は多いだろうけど、半長靴ってなんぞやと。
    まぁ靴なんだけどほんとうに高性能である。こいつをはけばどんな道でも歩ける。
    水も通さない。先端には鉄のようなものが埋め込まれているらしく蹴るとヤバイ。
    紐の結び方はちょっと特殊。まぁ結び方とかも全部決められている。

    そんなこんなの被服の受領。全て官品といって国から支給された国民の血税。
    なので無くすことはありえない。
    もしなくなったとしたら・・・全員で捜索である。
    実際俺も経験した。他の班の人間がワイシャツを亡くしたのである。
    すぐさま全員の被覆が点検された。のち、全部屋を一斉に捜索。
    運良く見つかったが、このようにして自衛隊では 物品愛護 の精神が叩き込まれる。
    国民の血税。その重みを体に染み込ませるわけである。

    70: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 18:54:21.78 ID:rDE9d10E0
    たとえ雨であろうが嵐であろうが関係ない。
    夜中になっても捜索が続いたこともあった。

    最初の教育といえばやはり基本教練であろう。
    これは敬礼など自衛官にとって必須の各種動作のこと。
    キビキビした自衛官の動きはこの期間で体得する。
    どこへ行くのにも隊列を組んで行動する。
    一人二人で行動するなど教育期間中はありえない。

    「イッチニー!イッチニー!」ザッザッザッザ…

    隊列を組んで歩く。ただ歩くだけなのだが歩調がなかなか合わない。難しいのだ。
    左右!左右!と号令をかえ、徐々になれていく。

    「左向けー止まれ!」「別れて爾後の行動にかかれ!別れ!」「別れます!!」

    これでやっと解散である。が、歩くなんてもってのほか。三歩以上は駆け足!当たり前だよね?(´・ω・`)

    他にも右、左に行く時の動作、歩調を合わせる動作などいろいろな号令を体に染み込ませていく。考えなくても体が自然と動くまで。

    余談だが自衛隊でははじめの一歩は左足からと決められている。とりびあ~( ・´ー・`)どや

    71: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 19:02:25.19 ID:rDE9d10E0
    まぁ、有名な号令といえばきおつけ!ですよね?

    これ結構頻繁に耳にするけどやっぱりいろいろ決められている。
    グーの状態で体側にピッタリとつけ、胸を張り足の角度は60度。
    心臓を止めるつもりで立つ!
    教本にはいついかなる号令にも対処できる基本の姿勢と書いてあった。
    この姿勢。めちゃくちゃ疲れる。本当によく点検された。

    敬礼にいたっては乳首を剥ぎ取るつもりでババっ!とやらなければならない。

    72: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 19:15:34.56 ID:rDE9d10E0
    まだなにももってないから楽な方である。
    これに銃が加わるとまたちがった感じになってくる。
    銃をもった状態での各種号令も存在していて、これもしっかりとやっていく。

    ・・・・・・・・・・・

    銃。自衛官のシンボルとも言える代物。
    自衛隊にいる以上はこいつとはお友達である。
    戦闘訓練では絶対に欠かすことができない。
    僕が支給された銃は64式小銃というもの。
    64というのは製造が開始された年のことである。すなわち1964年に生まれた大先輩。
    他にも89式という現在の主力の銃があるんですけど、あいにく僕の銃は64だった。
    重たく部品がべらぼうに多い!
    まぁ体力錬成にはもってこいなんですけどね・・・

    いろいろな教育が並行して行われていく中、銃を分解して結合する分解結合教育が行われた。
    こいつを話そうと思う。

    74: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 20:40:05.00 ID:t0nsKXil0
    読みやすくて簡潔。勉強になります。

    75: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 21:04:54.23 ID:Yj1YI9nK0
    すごくおもしろーい!

    76: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 21:35:58.93 ID:/i1E97x/0
    面白いってレス励みになります!少しでも自衛隊の世界を追体験していただければ…

    初めてマジマジと自分の銃を見る。
    無骨。まさに銃という感じだった。さわさわいじいじ。
    「注目!!」
    班長たちが銃の分解を展示説明してくれる。

    んん…?んんん…!?!?

    一丁の銃はみるみるうちに数多の部品へと姿を変えていた。
    そして部品が多い!多すぎる!!聞けば全てに名前があるというではないか!!
    なんじゃこりゃあああ!!

    ・・・

    とりあえず班長の後を追いながらの分解。
    自慢じゃないが俺はかなりの不器用。
    あれ?あれ?ん?んん???(´;ω;`)
    手間取りまくりである。コミュ障がどうとかいってられない・・・!
    周りの同期や班長に聞きながらなんとかすべてを分解。
    はへ~・・・と行き着く間もなく、次は結合へ。

    「分解した順序、覚えてるよな?あとはそれを逆にやっていけばいいだけだから。」

    ・・・(●^o^●)

    この時点で俺は武器科にだけは絶対に行きたくないと思った。
    もちろん、最初見ただけではできるわけなんてなく。教えを乞い乞いやっとこさ完成までこぎつける。
    終わった頃には手に血豆が出来、痙攣していた。
    詳しいことは言えないけど、バネがあって、こいつがなかなかの曲者。銃にまだ認められてないな!なんて厨ニな事を考えてた。

    この教育、結構繰り返した。なんといっても銃を使ったあとは整備なのだから、これを覚えなければ自衛官としてはNGなのである。

    ちなみに修了検定ではこいつを時間内に分解結合し、かつ部品の名前をテストされるあばばばば(●^o^●)
    でも!しっかり修了したよ(^^)v

    77: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 22:35:49.80 ID:/i1E97x/0
    銃を分解して結合する。
    そんな非日常を繰り返すと同時にいよいよ始まってくる戦闘訓練。
    戦闘服、てっぱち(ヘルメット)、半長靴とかよくみるフル装備に身を包み舎前に集合する。

    「控えー!!つつ!!」

    銃を胸の前に持ち、次の号令を待つ。

    「まええー!進めえぇー!!」

    「イッチ!イッチ!イッチニー!」「そぉーれぇ!」
    歩調を数えながら駆け足。俗に言うハイポートというやつである。
    戦闘訓練場までは常にこれで移動する。
    1区隊でだいたい50人ぐらいだから結構壮観である。

    78: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 22:36:52.18 ID:/i1E97x/0
    この歩調。いろいろ種類があるが、班長がかける言葉に呼応して次のように言葉を投げ返す。

    ほちょー!かぞえ! イッチ!(そーれ!)二!(そーれ!)サン!(そーれ!)シ!(そーれ!)
    イッチ!(ハイ!)二!(ハイ!)サン!(ハイ!)シ!(ハイ!)イッチニーサンシーニーニーサンシー!

    これがまーつらい。銃も重たいし言葉も出なくなってくる。
    すかさず隣で走ってる班長が

    「オラァ!声出せコラあああ!!!班長一人に声負けてんぞオラァ!」

    これである。
    息も絶え絶えザッザッザッザ。
    一応言っておくがまだメインの戦闘訓練は始まってない。もぉー!

    今日は!?(今日は!?)楽しい!(楽しい!)戦訓!(戦訓!)戦訓!(戦訓!)
    だけど!(だけど!)だけど!(だけど!)声が!(声が!)声が!(声が!)小さい!(小さい…!)小さい!!(大きい!)小さい!?(大きい!!!!)ザッザッザッザ

    半ばやけくそである。
    ちなみにこの呼称はレンジャー呼称といって、かの有名なレンジャー教育で多用されているものである。
    体力が限界で意識が朦朧としている状態でも、言葉を紡ぎ意識をもたせる訓練だとか。

    79: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 22:43:14.57 ID:kVsVSeeri
    続きが気になる

    80: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 22:44:53.63 ID:kVsVSeeri
    好きな人が陸上自衛官だからどんなことしてるのかがよく分かって面白いw

    81: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 23:02:24.90 ID:/i1E97x/0
    戦闘訓練が始まる前、必ずやっておかなければならないことがある。わかります?
    使う道具はブラックテープと針金。ますますわかりませんよね?w
    実はこれ脱落防止。
    この64小銃。ブラックテープや針金で各部を補強しないと部品が訓練中落っこちてしまうのである。
    ええー!そんなんでやってけんのかよ!最もであるがこれが現実である。
    グールグルまきにして針金を通す。
    これもまた結構時間を取られる。班長たちも急かすもんだから焦りでなかなかうまくできない。
    ちなみに半長靴にもまいて靴ヒモが出ないようにしたりする。
    戦訓中靴ヒモでちゃったら危ないからね

    ・・・

    やっと訓練場に到着。
    なんかもう終わりでいいんじゃない?みたいなムードが漂う中、下達された内容は・・・
    匍匐前進。僕、前に書き込みましたけどちょうどいい機会なんでもっと詳しくいっちゃいます!

    82: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 23:11:06.80 ID:/i1E97x/0
    匍匐前進。おそらく自衛隊を最もよく象徴する動作であろう。
    敵から見えづらくし銃弾も避けやすくする。
    この訓練にはさすがに興奮した。
    おおー!匍匐!!陸自じゃん!←陸自である。

    例にもれず班長がとりあえず匍匐の姿勢で芝生の上で展示説明。姿勢を維持しどれぐらいの隠蔽効果があるかを示す。

    …!?

    見えない。これは比喩でも何でもなく本当に草と一体化している。
    すごい。この一言だった。これはまず航空からじゃ発見できない。
    航空じゃなくても結構近づかないと視認できないレベルである。

    そしていよいよ動き出すわけだが、前にもいったとおりこの匍匐、第一から第五形態まであり数字が進むに連れて姿勢が低くなる。
    第五なんてもう地面に這いつくばって
    ズリ…ズリ…みたいな感じである。

    88: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 19:07:40.73 ID:hJgcdUYF0
    これを一通り実践していく。
    一つ一つの動作を単体でやっていくならそこまできつくはない。
    だが、これらは単体で存在するわけではない。
    状況に応じて使い分けていくのだから複合が当然である。
    ちなみに最も有名な匍匐は第四匍匐。(みんながすぐ思い浮かべるやつね)

    広大な芝生グラウンドで延々と第一から第五までの姿勢変化の演練。
    銃の重みも手伝って本当に辛い。

    「ハァ!ハァ!…ケホ!ハァ!…ハァ!ゲホゲホ!」

    俺はここ数日咳が止まらない状態でいた。(理由ついてはまた説明する)

    そんな中、ひたすら炎天下のグラウンドをををしながら駆け回る。
    向こうまでやっと到着してもまたハイポートで元のいちへ。そしてまた繰り返す。
    4、5回繰り返した時。

    「ゲホ!ゲホ!…カハ!うっ! オロロロロ!」

    ビチャビチャ!吐き出される汚物。
    銃もぐちゃぐちゃになってしまった。
    これ以上訓練は無理。そう判断され日陰で休み、銃を洗う。
    何とも言えない気持ち。同期にも迷惑をかけてしまった。まぁこれはこれで完結したけども。

    89: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 19:21:07.45 ID:hJgcdUYF0
    訓練は全部辛かったけど、これがやっぱ一番記憶に残ってるかなぁ

    ・・・・・

    5月。季節の変わり目である。
    そんな中、一人が風邪をひいたとする。
    どうなるか。
    もともとタコ部屋であり人間が密集して生活している。
    一斉に罹患していくのだ。
    ゲホゲホ!ゲホゲホ!ゲホゲホ!
    俺が記憶してるだけでも8割ぐらいの人間が咳をしていた。
    マスクをしてたり顔色が悪かったりもう地獄絵図である。

    それでも俺らは病院に行けない。

    俺は自衛隊は病院も無料だと思っていた。確かにそうだ。でも。
    新隊員が病院にいけば、その分訓練が遅れてしまう。
    誰もいわないが、それは皆暗黙の了解。耐えるしかなかった。
    たんまの外出で市販薬をかい、自分で治療するのである。

    だから俺は自分で医療キット的なのを作っていた。風邪薬はもちろん、体温計、マスク、のど飴など様々である。
    枕元には濡れタオルを設置して乾燥させないようにしたり、いろんな知恵を身に着けた。

    お陰で病弱だった俺は強靭な抗体性を身に着けていた。
    いいか悪いかはわからない。でも。文句は言えない。
    自分で考え、適応していくしかない。

    90: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 20:55:52.45 ID:hJgcdUYF0
    課業終了。君が代が鳴り響き、国旗に対して敬礼をする。
    国旗のバッグには燃えるような夕陽があり、なぜか鳥肌が立つ。
    この瞬間が、国防という崇高な任務を担っているのだなと実感する時。
    愛国心なんて大層なものではない。 
    それでも、自分の生まれ育った国に対しなにか言い表せないものを感じる。

    隊には旗が与えられていて、とても神聖なもの。汚すことは許されない。どこに行くにも持っていく。
    なにかやらかすと旗の棒が鉄に変わってたりして、ここでも筋トレは抜かりない。

    1日の終わりには、旗を中心に据え、1から5班の総勢55名で円陣を組む。

    「今日も一日お疲れさん!!」「おおー!!」「明日も一日頑張るぞー!!」「オオー!!」

    こうして僕らの1日は終わる。
    ただ、課業が終わっても遊んでる時間はない。
    次の日に向けての準備があるからだ。
    アイロンがけ、洗濯、靴磨き、筋トレとやることは目白押しだ。

    そんな僕ら新隊員。一週間の終わりには必ずやらねばならないことがある。
    それは。親への電話。

    91: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 21:27:37.43 ID:AT04964T0
    親への電話は強制?

    94: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 22:39:16.90 ID:hJgcdUYF0
    >>91
    ま、本人の意思に任せてる部分もあるけど基本は絶対みたいなことは言ってた

    国防という仕事の性質上、いつ自分のみが危険に晒されるかわからない。
    突然の任務で海外に行くこともある。
    親の死に目に会えなかったり、自分が殉職して親を悲しませる。そんな状況は自衛隊という組織に所属している以上は人事ではない。
    だからこそ、教育隊のうちから親に電話をかけさせる習慣をつけさせ、最後に親の声を聞いたのはいつだっけ?の状態で戦死したり、親に自分の声を聞かせないまま離れ離れになるという状況を作らせないようにするのだという。

    「もしもし!」

    俺はこの時間が一番好きだった。
    何を隠そう俺の親父も自衛官。話が合わないはずがない。
    親父も昔の自分を思い出したのであろう、俺の報告を楽しそうに聞いてくれていた。

    戦闘訓練の話、同期の話、アイロンで苦戦した話、靴磨きのコツ・・・

    自衛隊に入ってよかったことは親父との共通の話題ができたことかもしれない。
    とても嬉しかった。いままで父親の躾は厳しすぎると思っていたし、なぜここまであれやこれや注文をつけるのだろう?過保護すぎるんじゃないか?何でもかんでも報告報告!ほっといてくれ!と昔は思っていた。
    でも、同じ組織にはいって、親父の気持ちがわかった。親父の偉大さも。

    親父を理解できた気がした。

    92: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 22:13:00.16 ID:HVoRBQVp0
    1殿はどの科に選んだのでありますか?(メ*・ω・)

    96: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 22:47:47.37 ID:hJgcdUYF0
    >>92
    特定怖いからあんま言えないけど後方支援系の職種とだけ・・・

    ちょうど職種の話が出てきたから、これから自衛官人生を決めると言っても過言ではない職種のお話をしようと思います。。。

    93: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 22:18:56.13 ID:HVoRBQVp0
    自衛隊に入ろうと考えている自分にとってタイムリーなスレです。(*´∀`)

    95: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 22:45:22.56 ID:0cxZnoWp0
    海上自衛隊入ろうと思ってるであります(`・ω・´)ゞビシッ!!
    泳げないけどね(`・ω・´)

    97: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 22:57:09.99 ID:hJgcdUYF0
    >>95
    赤帽つって泳げるようになるまで教育してくれるよ!
    自衛隊は自分から逃げる奴以外は絶対に見捨てない

    ある日。駐屯地のすべての新隊員が体育館に集められた。
    これから始まる教育。自分たちの一生を決めかねない大切な教育。
    職種教育と呼ばれるものである。
    陸上自衛隊は全部が全部みなさんがイメージしてるような戦闘行動をしてるわけではない。
    有事の際、すべての日本の機能が麻痺しても自衛隊だけは動ける。
    それは自己完結している組織だから。すべてを自分たちでまかなえる力を自衛隊は持っている。
    これは自己完結力と呼ばれるものであり、東日本大震災でその力が遺憾なく発揮されたことは記憶に新しいと思う。

    99: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:05:07.17 ID:hJgcdUYF0
    その力を発揮するには戦闘する部隊だけではどうしようもない。
    それを支援したりする部隊も必要である。これは一般的に後方支援職種と呼ばれ、戦闘部隊と二分されているものだ。

    陸上自衛隊では現在16の職種があり、本人の希望と適正、成績によって振り分けられる。
    与えられた職種はある一定の階級に上がらないとかえる権利は与えられないし、運良く変えられたとしても長い自衛隊人生の中でおそらく良くて二回ぐらいだろう。
    すなわち、そこで失敗してしまうと自衛官人生を棒にふってしまう可能性もある。

    目玉の教育とあって、僕らの目付きは真剣そのもの。
    食い入るように説明を聞いていく。

    ここでざっとだが俺の主観を交えて職種を紹介していこうと思う。

    100: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:06:49.72 ID:HVoRBQVp0
    >>99
    オナシャス!!

    101: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:10:01.40 ID:hJgcdUYF0
    まずは普通科。
    こいつは昔で言う歩兵であり部隊の基幹を担う職種である。
    今も昔も歩兵がその地を踏まなければ勝敗は決さない。
    最も隊員数が多いはずである。自分たちも新隊員の七割がここに行くと聞いて戦々恐々としていた。
    一番キツイときいていたし。でも自衛隊らしいことがしたいならここがいいのかも。

    103: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:13:30.69 ID:hJgcdUYF0
    機甲科
    まさに花形!陸戦の王者こと戦車を扱う職種である!
    ただおそらく配属先は北海道になるだろうし、車両適性もあるから人気はあんまなかった気がする。
    ちなみにオートバイで偵察するのも普通科とここのはず。間違ってたらすまん

    104: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:20:17.68 ID:hJgcdUYF0
    野戦特科
    戦場の神こと大砲の部隊!
    難聴必須!

    高射特科
    迎撃ミサイルを扱う職種。ここにはいればただでアメリカにいけるらすぃ

    航空科
    ヘリを扱う職種。
    ヘリパイロットはある一定の階級になるかつ試験を受けないとなれない。大抵はヘリの整備員要員。
    航空自衛隊に入りたかった人の多くがここに行く。

    施設科
    自衛隊の土建屋さん。
    宴会が凄まじいとのうわさ。曰く、酒はガソリン。
    力持ちじゃないととくにやってけないよー!
    後期教育では丸太を持って走らされてた

    105: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:22:56.26 ID:hJgcdUYF0
    ここまでが戦闘職種かな?
    後方支援職種はまた明日!
    ネムイ(´・ωゞ) おやすー

    106: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 23:53:54.08 ID:fo8ZXFNOi
    >>1お疲れ様!おやんみー

    107: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 00:19:49.63 ID:1UFG4jGY0
    稀に見る良スレ

    108: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:53:25.86 ID:8okk+rPnO
    ほす

    109: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:33:48.70 ID:qvjCxgFf0
    後方支援職種いきますー

    武器科 
    名のとおり武器のスペシャリスト。
    車を扱う部署もあるがおそらく火器や車両全般をやるのであろう。

    輸送科
    陸自のトラック野郎。
    適性が物を言う職種でなかなかなれないとのこと。
    ちなみに後期教育はただただ大型免許をとりに教習所に通うらしい。裏山。

    通信科
    モールス信号とかやるらしいが詳しいことはよくわかんない。
    ただ隊員はオタクとガチムチ両極端。

    衛生科
    メディック!普通科にひっついて行動したりするので部隊によっては普通科以上に体力が求められている。

    情報科
    最近新設された謎多き職種。情報収集が主な任務か?
    基本なれるのは陸曹以上か一般曹候補生のみ。

    警務科
    自衛隊の警察。これも基本は陸曹以上のみ。
    ただ儀仗専門部隊の第302保安警務中隊は陸士でも入れる。
    ま、容姿端麗が条件だけども。

    需品科
    んーまぁ一般的に物資の補給が任務かと思う。
    楽という噂だが、需品でも落下傘部隊とかは違う。

    音楽科
    こいつはまず希望しても入れない。
    だいたい音大出の人。入隊時に、入る人はもう入ることが決まるらしい

    会計科 
    地雷職種らしい。俺の同期も忙しい時は深夜二時までの残業当たり前。神経を使う職種である。

    化学科
    まず希望する人はいなかったような。
    理系じゃないと無理だろね。主に化学兵器に対抗する部隊。

    113: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 17:27:02.90 ID:EkbR8zIj0
    >>109
    警務科ってようするに憲兵のこと?

    114: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 17:46:07.78 ID:4cExREow0
    >>113
    まぁそれに当たるかな
    でも一般人は逮捕できない。あくまで自衛隊員にのみその力を行使できる

    そんなこんなの職種教育。
    正直これが一番楽しみだった。俺もいくつか候補を絞っていたけど、最終的には後方職種に落ち着いた。
    俺は運よく希望が通ったからよかったけど、同期の中にはそれがかなわなかったものもいた。
    俺は当初、どうせ自衛隊に入るなら!やっぱ自衛隊らしいことがしたい!
    そういう考えを持っていた。当然、それに見合う職種(機甲、普通)が候補に上がっていたけれど辞めた。
    教育をこなしていくにつれて、俺には向いていないと思うようになったからである。(主に体力面)

    とても充実した教育だった。

    さて、そろそろコミュ障である俺の苦戦だらけの営内生活を語っていこうと思う。
    初めての集団生活。年齢も出身地も生い立ちもバラバラの同期たち。
    一番苦痛なのは休み時間。わかるよね?(; ・`д・´)

    それではいきます!

    110: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 14:05:34.89 ID:cNKfT7ei0
    うむ、面白い

    111: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 15:42:00.23 ID:qPQcxOHC0
    支援

    112: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 16:04:41.71 ID:1hV1OPH+0
    支援放火

    121: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:41:38.36 ID:EkbR8zIj0
    保守。

    122: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:17:04.26 ID:sEdQ/PNx0
    コミュ障の俺はマジでコミュニケーションがとれなかった。
    ベッドバディと呼ばれる二段ベッドの相方。
    俺とは正反対でイケイケな奴だった。
    俺はどうにもこういうタイプが苦手で、あまり関わりたくなかった。

    最初にバディとやる作業といえばベッドメイク。二人でお互いのベッドを作る。
    一人でもできなくはないが、結構な時間がかかる。

    「・・・・・・・」

    お互い無言。最初はなかなか作れないためお互いやり方を確認していくのだが、いかんせん俺は喋れない。
    なんとか完成させてはいたが、作業が終われば赤の他人。
    すぐにどっかに別の人のところに話しに行ってしまっていた。
    どうしようもない孤独感。
    仲良くしたい。でも距離を縮める方法がわからなかった。
    なんとか話しかけてもすぐに会話が終わってもしまう。
    これはその人だけではなく誰に対してもそうだった。
    俺が話しかけても素っ気ない感じ。三人いたら二人が話し始める。

    こうして周りは仲良くなっていく中で、俺だけが取り残されていっていた。

    123: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:27:20.59 ID:sEdQ/PNx0
    新隊員の時はどこへいくのにも複数人。
    だからとても辛かった。
    洗濯も複数人でやるのだがなかなか言い出せなかったし、買い物も言い出せない。
    誰かが言い出すのを待って、とりあえずついていく。
    俺が心配だったのは存在を忘れられて先に帰られたりしてしまわないかということだった。
    一人で行動なんてありえないから。
    いつもポツンとしていた。
    やっぱり俺はどこに行ってもこうなんだ。
    苦しい。辛い。逃げたい。辞めたい。

    これが入隊式前までのお話。

    124: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:34:27.32 ID:sEdQ/PNx0
    入隊式後、本格的に教育が始まってくる中でも、俺は相変わらずの影の薄いよくわからない奴だったとおもう。

    夜。1030に消灯なのだが、みんな寝ない。
    話しっぱなしである。よくこんなに話すことあるよな・・・寝ろよ!これが正直な感想だった。
    そうこうしているうちに突然始まる猥談。どこで誰とヤッただのそういう話が大盛り上がりで展開されている。
    チェリーボーイの俺には衝撃的だった。ただでさえそういう経験が全くない俺。(今も)
    世界が違いすぎる。わかりあえない。低俗すぎる。そうやって自己を正当化していた。

    突然俺に話が振られた。猥談の。
    班員が気を使ってくれたのであろう。
    でも俺には経験もないし面白い返しもできない。
    変な空気になってしまった。マジで死にたかった。

    125: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:49:30.06 ID:5SlCtfJn0
    どうすれば皆と仲良くできるのか。
    そればかりが俺の悩みの中心だった。
    話術もなければ面白くもない。愛想がいいわけでもない。
    どうすれば認めてもらえる?どうすれば・・・

    悩みに悩んだ末俺が行き着いた答え。
    というより、必然的にこうするしかなかった。
    とにかく誠実であろうと。必ず言われたことはやり、嫌なことも率先してやる。
    班員が困っていたら見返りを求めず助ける。
    すべての雑用を引き受ける勢いだった。

    黙々とそういった作業をしていると感謝の言葉が。
    とても嬉しかった。それからは少しずつ。本当に少しづつだけど、班員とコミュニケーションを取れるようになってきていた。
    滅多に笑わない俺がたまたま大笑いしたことがあってすごく珍しがられた。
    それからというもの、俺を笑わせようといろいろと構ってくれるようになってきていた。
    無愛想だけど笑ったらかわいいと男に言われても嬉しくないけれど、そんな感じだった。
    相変わらず自分から話しかけることはあんま無かったけど、そういう奴なんだなとみんな分かってくれたようで、班員は良くしてくれた。

    今の俺があるのは間違いなくこの経験のお陰。
    いままでなんでもすぐに投げ出してた。すぐに逃げてた。自分には向いてない。できないと。
    でもそれは違っていた。臥薪嘗胆。石の上にも三年という言葉があるように、自分や周りというのはしばらくしてみないとわからない。変わっていくのだ。
    同時に、誠実であることの重要性。情けは人のためならずの実践。

    多いに自分の糧となっている。

    142: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 12:19:37.73 ID:uZtjh2gh0
    >>125のエピソードはいいな、泣ける

    126: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 21:17:05.39 ID:5SlCtfJn0
    同じ時間を共有。
    辛い時も苦しい時も励まし合い、同じ釜の飯を食う。
    自衛隊っていいところだなぁと思った。

    でもいいことばかりでもなかった。
    これだけ違う人間がいるのだ。当然見えなかった嫌なところが見えてくる。

    俺が一番痛感したことは。
    やっぱりいい加減な奴は信用を失うということ。
    最初ムードメーカーでみんなのまとめ役。話術も優れている奴がいた。
    でもそいつはいい加減なやつだった。
    帰隊時間ぎりぎりに帰ってきたり、整理整頓がめちゃくちゃだったり言ってることが違っていたり。俺は関係ないみたいな顔してたり。

    自衛隊は連帯責任が当たり前である。そういう奴が一人でもいると全員が被害を被る。
    いくら注意してもやっぱり人間は早々変わらないらしい。
    結局全員に愛想を尽かされてしまっていた。
    誰かに話しかけてももう相手にもしてもらえない。昔の俺みたいな状況だと感じた。
    最終的にはそいつは脱柵。昔の軍隊なら銃殺である。

    思いやりの心。責任感。とても大事なもの。でも以外と実践できてない人も多いのかもしれない。

    関係ないけど俺は結婚してる人ってすごいと思う。男同士すらここまで苦労する。
    衝突なんて日常茶飯事。結局どちらかが折れて均衡を保たないといけない。
    それが男女となると・・・うーんやっぱりすごい

    127: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 21:29:14.65 ID:5SlCtfJn0
    後半になるととても営内生活が心地よかった。
    みんなで笑い合ってときに衝突して。
    初めて出来た繋がりだった。初めて離れたくないと思った。
    まぁここらへんは別れの日の事と一緒に詳しく話したいと思う。

    まだみんなが気になるであろうこと話してなかった!初めての実弾射撃!
    まぁここにいたるまでがまー訓練の連続だったんだけどゆっくり書いてくよ!
    とりあえず休憩。読んでくれてありがとうございます(*´∀`*)

    129: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 21:42:33.81 ID:EkbR8zIj0
    待ってるぜ!!(*´∀`*)

    128: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 21:35:15.88 ID:k2AhL+rW0
    消防学校も厳しかったけどいい思い出

    者なくして捜索するのもあったなー。教官に先に見つけられてとんでもないところに隠されてたり、どんなに探しても見つからないと思ったら教官が持ってたり。

    130: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:01:24.49 ID:5SlCtfJn0
    >>128
    あるあるですなwむしろ教官隠してんだろみたいな淡い期待・・・w

    射撃。自衛官だけの特権ともいえるこの行為。
    しかし実弾射撃に至るまでは訓練の連続だった・・・

    「ついにきたか・・・!」

    明日の予定を確認。書かれている二文字に心躍らせる自分。
    だがしかし。俺は期待を大きく外されることとなる。

    132: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:10:54.45 ID:5SlCtfJn0
    当然はじめから撃たせてもらえるわけなんてなく。
    とりあえずは姿勢を教えこむらしい。
    射撃の姿勢には二種類ある。伏せ撃ちとしゃがみ撃ち。

    伏せうち。腹ばいになって撃つ姿勢である。
    左肘と右肘が付いているのでとても安定する。
    そして銃と体のなす角度を40度とかあるけどそんなのはどうでもいい。

    「ぐああああ…!ギッ…グヌ・・!!」

    左腕がとてつもなく痛い。
    寝ながら撃つんだから楽だろ。そう思っていた。
    甘かった。この状態をひたすらキープひては立ち上がりもう一度この姿勢へ。

    「ハアハァ・・・」

    姿勢を維持するだけでこの消耗。
    嫌になった。

    133: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:24:37.65 ID:5SlCtfJn0
    しゃがみ撃ち
    まぁ膝うちって言ったほうが正しいかな?
    うんこすわりで膝の上に肘をおいてそのうえに銃を置く。しんぷるー
    これは安定しない。やっぱり膝だとふらつく。

    「バァン!バァン!バンバン!」

    銃声。で は な く 俺らの声。

    「オラァー!腹から声だせー!恥ずかしがってんじゃねえぞコラ!」

    やめてください半長靴が汚れてしまいます(^O^)
    ゲシゲシ蹴られながら発砲の真似事。
    ひたすら来る日までは姿勢とコレである。

    ばーんばんばーん(●^o^●)ノシ

    134: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:49:21.15 ID:5SlCtfJn0
    空砲射撃とかでも演練。練度を高める。

    そして。ついに。その日はきた。
    弾帯、サスペンダー、ガスマスクを装備し射撃場まで行軍。

    到着。一通り注意事項やら何やらが話される。ちなみに射撃場では走ってはいけない。これ豆知識。

    ゴガ!ギィィィ…!
    重々しく開かれた扉。物々しい雰囲気が漂っている。
    中は薄暗くとても埃っぽい。
    あまり長居したくはないなと思った。

    「これより班長が実演をする!安全装置ヨーシ!一発入り弾倉弾込め!」

    (゚A゚;)ゴクリ

    静まり返る場内。仄かな明かりが班長を照らし、そこに視線が集中する。
    慌てて耳栓を装備しその時を待つ。

    「射撃ヨーイ…テェ!!」

    ・・・・・・ズ    ド    ン    !!!(キィーン!)ビリビリビリ…

    !?!?!?!?

    なんだこの衝撃は!?
    想像以上すぎる。開いた口が塞がらない。

    「いっぱっーつ!!」

    コウカンから飛び出す薬莢。
    心臓が痛い。

    135: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:51:50.37 ID:5SlCtfJn0
    とりあえず今日はここまで!ありがとうございました!
    質問も答えられる範囲で答えますー

    136: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 01:09:33.62 ID:Pi16xNCBi
    >>1 お疲れ様です!たのしんでみてるよー

    137: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 01:15:35.55 ID:pLLVjqce0
    >>1はいい人そうやな~
    続き楽しみにしてます

    138: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 06:16:17.75 ID:oBPgGUqYi
    文才あるね

    139: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 07:08:41.75 ID:Nc8EzdWO0
    バァン! バァン! バァン!

    一度撃ってしまえばなんのことはなかった。
    呼吸を意識し、しっかり照準を合わせる。

    ちなみに射撃は年に一回検定として実施される。
    よい成績を納めれば射撃徽章なるものがもらえて、制服につけることができる。
    俺は部隊に配属されてからこれをつけることが出来た。う、嬉し過ぎる…

    射撃はのんびり屋さんが成績がいいというのは自衛隊では常識。
    その性格で苦労してきた人も自衛隊で重宝されるかもしれない。

    140: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 07:19:26.22 ID:2S7MYL5v0
    遅くなったけど支援感謝(●^o^●)

    他にもガスマスク装着訓練やガス室体験、手榴弾投擲訓練などいろいろとやった。
    ガス室は最初はなにも感じなかった。

    はっはーん?余裕ジャン!?

    ・・・あれ、あれ?眼痛くね?痛!ヤバイ目開けられない!
    涙と鼻水で顔面がぐちゃぐちゃ。

    班員全員でその状態で歌を歌えと強要してくる班長。

    あんなこーといいなぁ!でーきたらいいなー!(半ギレ)

    どんな状況だ。

    141: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 10:52:07.99 ID:cTKmYfATO
    楽しく読ませてもらってます保守

    >>140
    ガス体験も懐かしいなぁ…
    うちの班は自己紹介で名前、出身地、チ○コのサイズと歌だったわw

    しかも班長がハンディカムで撮影してて教育隊終了時、皆に苦労した3ヶ月の総集編ビデオをプレゼントしてくれた(再生時間5時間の大作)

    143: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 12:34:05.87 ID:C7rGbY9r0
    >>141
    班長の愛を感じる・・・w

    手榴弾投擲訓練。
    これも姿勢、投げ方、持ち方全部きまっている。
    主に膝立ちになり、その状態で投げたあと倒れ込む。

    「えーいにゃー!」
    ポスン…テンテンテン。

    俺はボール投げが大の苦手である。当然飛ばせない。
    投げて倒れ込む最中、班長が肩をゆらしながらズンズンズンとこっちに向かってきているのを見た。
    靴磨き決定ー(●^o^●)

    「テメェーコノヤロー!仲間殺す気か!!」ガシガシ!

    靴が執拗に蹴られる。
    ごめんなー俺に貰われたばっかりに。

    144: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 12:41:57.93 ID:C7rGbY9r0
    課業後。
    大浴場に班員全員で隊列を組んで向かう。
    この浴場、新隊員が一斉に集まるためめちゃくちゃこむ。
    桶をもったまま大行列。おちんちんランドが開演していた。

    そこで始まるのはなぜかチンコの大きさの比べ合い。
    いや本当に勘弁してください(^O^;)

    見せびらかすように仁王立ちになり比べ合う同期。
    目があってしまった。

    >>1も参加したいってさ!!」

    ああああああ!!
    結局参加した。大きさはノーコメントだけど!

    145: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 12:48:53.13 ID:C7rGbY9r0
    休日はなんと制服+班行動での外出。
    そしてこれもまた一斉に外出するため最寄り駅は自衛官が殺到し大混雑。
    ゴキブリか!

    なんの秩序もなくワラワラ湧いてる陸上自衛官の横でビシッ!と隊列を組むセーラー服の集団が。

    「いいか!お前らはコイツラとは違う!誇りを忘れるなよ!」

    聞こえてるっちゅーねん。

    ちなみに最寄りのバス停は使用禁止になってしまった。しょうがないね。
    街も自衛官だらけ。自衛官割引がきいたりお得なこともあるけど、気は休まらなかった。

    147: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:15:21.80 ID:nanRUK+90
    そして迎えた10km行軍。
    フル装備で歩く。ただこれは根性でいけた。
    きつかったけどね。突飛つして書くことはない。

    教育をこなしながら毎日を繰り返す。
    貧弱だった肉体も気付けばバキバキになっていた。
    多少のことにも動じない精神力もついた。

    全ては最後の試練に向けて。

    148: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:19:07.84 ID:nanRUK+90
    早朝。
    ブロロロロロ・・・・

    俺達はトラックの荷台に乗って揺られていた。
    中央には積み上げられた荷物。
    そこに頭をつけて寝ているものもいれば、神妙な顔つきで佇んでいるものもいる。
    後ろから見える風景は建物、高速道路など見慣れたものから徐々に見慣れないものへ。空気もこころなしか澄んできているように感じる。

    149: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:26:40.60 ID:nanRUK+90
    ブロロロロロ・・・ガタン。
    エンジン停止。荷物をおろし列を整える。

    バダバダバダバダバダ・・・
    空でヘリが舞っていた。
    突如聞こえる砲撃の音。
    大地は整地されておらず大小様々の岩だらけ。
    視点を遠方へ向ける。霧がかかってはいたが、はっきりと確認できる。
    富士の山だった。
    これから俺達は教育の集大成、最後の試練である富士の野営を決行しようとしていた。

    150: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:33:57.99 ID:nanRUK+90
    四泊五日。
    短いようで長いこの期間をこの地で過ごす。
    天幕はあらかじめはられていて荷物をそこへ。

    中隊長からの訓示があるとのことで、列を組みその時を待つ。
    きた。緊張が走る。

    「気おつけぇー!!!!」
    「中隊長に敬礼!!」
    「かしらああああー!!!なか!!!」

    ビッ!

    「休めぇ!!」

    この流れももう幾度となく経験した。
    もう考えなくても体が反応してしまう。
    目付きも。言動も。顔つきも。
    数ヶ月前の俺とは別人のようだったに違いない。

    151: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:42:48.53 ID:mbP1n2AX0
    ・・・

    よくここまで耐えてきた。
    あとはここを超えれば晴れて君たちは自衛官だ。
    最後の試練。境遇を楽しめ。

    こんな感じのことをいっていた。

    もう俺は迷わない。
    必ず全員で自衛官になると。
    闘志をうちに秘め、俺達は解散した。

    正直何日に何をしたかとかは覚えていない。
    でも、ここで感じたこと、学んだことを伝えていきたいと思う。

    また時系列がとんだらごめんちゃい(´;ω;`)

    152: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:44:31.18 ID:dUEA4XlU0
    支援

    153: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:57:52.88 ID:60UsomaM0
    自分で言うのも何だが、かなり迷彩服のフル装備が様についてきたらしく。
    もともと顔つきも険しい+無口だったが、そこに鍛えてきた体も加わって、貫禄やオーラがすごいらしく風格だけは幹部自衛官と言われていた。
    自衛隊じゃなきゃ損なことだらけだろな

    ・・・・・

    その日のうちからもう訓練は開始された。
    確か記憶では山をまわっていたような。
    そこで区隊長みずから先頭に立ち、薬草の説明。
    これは毒がある。これは食える。これはダメだ。
    へーと感嘆するばかり。
    あとは偽装の説明とかかな?
    草を拾い集めて迷彩服に装着しより敵から見つかりづらくする訓練。

    154: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:04:03.63 ID:60UsomaM0
    やはりここでも繰り返される戦闘訓練。
    だがここで俺は想像を絶するような苦痛を強いられる。
    あとにも先にも、これより辛いことはない。というような。

    銃を持ち整列。おなじみのハイポートである。
    俺はやる気まんまんだった。やったるぜ!と。

    お馴染みの掛け声とともにいざ出発。
    最初はふんふーん♪だったが途中から違和感に気づき始める。

    コ レ ハ イ ッ タ イ ド コ ガ ゴ ー ル ナ ン ダ ?

    155: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:09:37.58 ID:60UsomaM0
    山道を走っても走っても。
    走っても走っても走っても!
    先頭が止まる気配がない。

    「ハァハァ…!」

    もたつく足。声ももう出なくなってしまった。
    気付けば先頭集団から引き離されていた。
    周りを見渡すと俺と同じような状況の多くの隊員。

    ついに足が止まる。
    「ぜーはー…ゼーハー…ウッ!」

    こみ上げてくる嫌な感覚。
    俺は自衛隊生活二度目のゲロをぶちまけた。
    それでも誰も助けてはくれない。
    ゴールするまでは終わらない。おわれない。
    逃げる訳にはいかない。

    同期たちと励まし合いながら、先が見えないゴールへ一歩一歩。

    156: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:16:45.02 ID:48hjpJ+b0
    途中歩きながら。そしてまた走りながら。
    途中途中で悲惨な光景も目撃した。

    過呼吸をおこし倒れ込む隊員。
    泣きながら走る隊員。
    ひきつけや痙攣をおこし、動けなくなる隊員。

    結局、2時間近く走っていた。
    3分の2の隊員が走破できずヨレヨレになりながらなんとかゴールへ。

    ゴール地点は広大な草原だった。
    つかの間の休息。空気を目一杯吸い込む。
    うまい!水もガブガブ。

    だが、本番はこれからだった。

    157: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:20:36.17 ID:48hjpJ+b0
    目の前に広がる風景。
    伸びたような…何とも言えない断崖が広がっていた。

    ここをこれから登り敵陣を奪取する。

    班長から告げられる作戦内容。

    …じょうだんだろ? 
    もう、満身創痍だった。
    ほとんどの隊員がそうだったに違いない。

    でもやるしかない。
    配置につく。

    「状況開始!!!」

    159: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:29:15.34 ID:48hjpJ+b0
    一列になり匍匐前進。
    途中途中でいろいろな自然の障害。
    崖だったり、大きな岩だったり。
    傷だらけになりながら前に。
    小石が突き刺さり出血する。構うもんか!

    バババババババ!!

    上空の高台から射撃音。

    「伏せろ!」
    班長の切迫した声。どうやら敵兵が上から狙撃しているという状況。

    「前へー!」
    匍匐で進んでいく。銃を落とさないように。
    ズザザザザザザ…

    ハァハァ!ハァハァ!

    肉体はもう限界に近い。

    160: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:36:45.65 ID:48hjpJ+b0
    ついに敵の目下、上を見上げる。

    「いくぞ登れ!」

    ハァハァ!グッ…!

    角度が急すぎてなかなか登れない。
    下から同期が押し上げる。

    「負けるな!すすめ!」

    「「うおおおおおおお!!!」」

    全員で大声を張り上げ一気に駆け上がる。
    登りきったその先には敵に見立てた的。

    「やあああああ!」
    銃剣を装備して突き刺す。
    フラフラしながらへたり込んでしまった。

    状況終了。
    本当に疲れた。いままでで経験したことがない疲労。
    銃も泥だらけになってしまっていた。

    161: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:42:55.08 ID:48hjpJ+b0
    申し訳程度に銃を手入れ。
    ごめんなぁ・・・?

    さすがに帰り道はトラックだった。
    途中でとまりまたハイポートしだすといった時は流石に区隊長の頭を疑った。

    天幕へ帰投。
    だがいまは富士の野営中。
    暖かいベッドも。ひねれば出る水も。押せばつく電気もなにもない。

    痛感。痛感という言葉しかない。
    どれほど今の生活が恵まれているのか。
    どれほどその恩恵に預かっているのか。

    162: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:54:51.80 ID:48hjpJ+b0
    失って初めて気付くとはよく言うがまさにそれだった。

    電気はライトで最小限照らし、水は水トレーラーから組み上げる。
    寝床は簡易マットで寝心地最悪。
    腹が減ったからといってコンビニにもいけない。ジュースもない。娯楽もない。電化製品も使えない。

    これは駐当地に戻ってきたからだけど、本当に現代の生活に感謝した。
    あまりに当たり前すぎて今まで気が付かなかったこと。
    大きな大きな収穫だった。

    163: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:55:55.91 ID:48hjpJ+b0
    休憩ー
    読んでくれてる人ありがとさん(●^o^●)

    164: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 21:02:05.50 ID:yU8zKfmW0
    今北
    メンヘラいうけど具体的に>>1は何を患ってたの?

    167: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 22:58:22.00 ID:MrZogucx0
    >>164
    患ってたっつうより抑うつ状態。メンヘラ気味って言ったほうが正しいのかな?
    精神科にも通って薬ももらってた。
    この時は薬付にされる。もう終わりだって本気で思ってた。

    168: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 03:08:43.73 ID:3LHJnbgxI
    >>167うん…

    >>1最初から読み直したけど
    やっぱ努力っていいなー、って思ったわ!これからも頑張れ

    165: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 22:34:27.77 ID:cqkoz9g7O
    面白い

    171: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 11:54:36.52 ID:DU7jBstgO
    任期を待たずに辞めちゃう人はどれくらいいるの?

    174: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 22:20:41.56 ID:ECo0kqLP0
    >>171
    任期を満了せずやめる人ってのは滅多にいないよ
    俺が経験したのでは脱柵が二名くらい

    170: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 07:53:28.44 ID:WeZNZxPZ0
    >>1
    楽しい。
    あとなんかいきいきしてる感じ伝わってくる。
    感情戻ってきたんだなと実感。
    もっと続けろください。

    172: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 15:43:53.81 ID:+ysSCMsr0
    保守

    173: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 21:57:20.78 ID:0TbLAlT30
    じえいたいってかっこいい!!!

    175: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 22:34:26.85 ID:ECo0kqLP0
    そこで配給される温食。
    カレーとか結構メジャーなものだった。

    うまい・・・!

    疲れもぶっ飛ぶ美味しさ。
    山麓で食う飯がここまでとは・・・!
    ガツガツと一気に平らげてしまった。

    さて。
    用意したのはスコップとトイレットペーパー。
    仮設トイレはあるっちゃある。
    でも結構混むし衛生的にもよろしくなかった。

    埋設。地雷と表現される排泄物。
    うっかりふんでしまったらもう目も当てられない。
    排泄スポットでは最新の注意を払い場所を選定した。

    176: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 22:41:34.41 ID:ECo0kqLP0
    朝。天幕からノソノソと外へ。
    カッコー・・・カッコー・・・
    よくわからん鳥の鳴き声。
    全体的に霧がかかっていてなんか神秘的だった。 
    涼しくて気持ちもいい。

    ペットボトルに組んだ水を使い、持ってきたひげ剃りで顔の手入れ。

    鏡持ってくりゃよかったなぁ

    剃り残ししまくり。
    後半にもなれば髭なんてもうそらなかった。
    完全にゲリラ兵の風貌と化していたと思う。

    177: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 22:57:15.10 ID:ECo0kqLP0
    この日は25km行軍の準備。
    これを歩き切らないと修了したことにならないと俺は聞いていたのでモチベーションをあげていた。

    主に下着類をジップロックにいれ、水没防止し準備完了。

    班長方が荷物の点検をする。
    不正や誤魔化しは一切きかない。
    食べ物の持ち込みもNGだ。
    同時に最後の意気込み検査。

    「歩き切れるな!?」「はい!」
    「同期が倒れそうになってたらどうすんだ!?」「助けます!!」
    「できるんだな!?」「はい!」

    一人一人回っていく班長方。
    もちろんこの行軍は班長方も一緒に実施する。
    新隊員が倒れた時や限界の時は二人分の荷物を背負い、行軍せねばならない。

    178: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 23:06:13.48 ID:ECo0kqLP0
    話がまた前後してしまうけど、この日の前に夜間の訓練もあった。

    全くの暗闇でのモノの見え方。
    物音を立てない歩き方。
    打ち上げられる照明弾。

    早朝に歩哨訓練。
    二人一組になり天幕の周りを巡回。
    不審なものがいないかをチェック。

    「誰か!」

    猶予は三回まで。三回までにこちらの納得する答えが帰ってこない場合は。

    刺または射殺する。

    俺らはこういう動作、理論を座学で頭に入れ訓練で体に覚えさせている。
    殺るか殺られるか。その日の覚悟を持つことは大事だ。

    179: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 23:12:30.42 ID:ECo0kqLP0
    あと大事な訓練を思い出した。
    エンタイ構築。
    陸自の代名詞穴掘りだ。
    穴を掘り銃座をつくる。
    詳しくは言えないけど、銃に対応したそれぞれの穴は全て長さ広さ深さが決まっていて、それに合わせて掘る。

    この穴掘り。めちゃくちゃ重労働。
    特に腰が痛い。ザックザックと掘り進む。

    輸送科はトラック一台を隠すため穴を掘るらしい。人力で。凄まじい・・・

    180: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 23:30:22.78 ID:GGmlVAm80
    しえん

    181: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 01:35:44.88 ID:bepdwmU40
    「誰か!」
    「山」
    「誰か!」
    「か、川?」
    「誰か!」
    「え!う、うみ?」
    ズドーン

    184: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:52:06.69 ID:0GzO06/l0
    >>181
    そんな感じw

    書いてきた訓練をこなす。
    訓練の最終日から一日前に25km行軍は実施された。
    10km行軍でもだいぶ辛かったのに、それに+15km。
    でも、もうなんとかなるだろうっていう自信がついてた。

    182: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 02:22:00.81 ID:MvUk2PRYO
    保守

    183: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 19:28:17.00 ID:4ZsuhxAOI
    ほしゅ

    185: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:57:46.80 ID:0GzO06/l0
    深夜三時。
    目覚ましが鳴り響く。
    天幕の中は当然真っ暗。ライトを照らし装備品を確認し、装着。
    半長靴の靴紐をしっかり結び、とりあえずの準備完了。
    外も当然真っ暗で、目を凝らながら僅かな光を頼りに銃を受領しにいく。
    総重量15kg。一体何時間歩くのだろう。

    二列の縦隊に並びいざ出発。

    186: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 23:05:42.44 ID:0GzO06/l0
    ただただ歩く。ひたすら歩く。
    会話などない。ザッザという音だけがあたりに響く。

    俺はこの日すこし体調が悪かった。
    歩き始めてそうそう、気持ちの悪さを感じめていた。。

    途中の休憩地点で支給された飯を食うのだが、全く喉を通らない。
    気休めのウィダーゼリーを流し込みつつ不安を感じていた。

    実は出発前、危なくなったら食えと渡されていたものがあった。
    それは梅塩を錠剤化したもの三粒。

    陸自では梅が兵糧丸の役割を果たしているらしく、事あるごとに梅を食う。
    足がつっても梅。倒れても梅。気持ち悪くても梅。
    食堂ではクエン酸が常に出されていた。

    187: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 23:14:23.21 ID:0GzO06/l0
    早々に二粒を投入。
    大事なものをこんなに早く使ってしまった… 不安。
    しばらくの休息後また出発。
    幸い早朝は涼しいのでその点は助かった。だが気持ち悪さは一向に引かない。

    ザ。ザ。ザ。ザ。

    フゥーフゥー・・・

    時に山の中。時に道路を交互に繰り返す。
    会話などないので、徐々に意識が自分の内へ向かっていく。
    思い出すのはやっぱりこの三ヶ月間のことばかりだった。
    本当に色々あって。でもこの時は楽しい思い出ばかりが次々に浮かんできていた。
    苦痛を少しでも紛らわすためだったのかもしれない。少しニヤけていたかも。

    188: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 23:20:07.63 ID:0GzO06/l0
    徐々に空も明るくなってきて気温も上がってきた。
    気持ちの悪さももうナイ。慣れてしまったといったほうが正しいのかもしれないけど。

    ・・・・・・・・・・・・・・

    途中で戦車が走ってるのを見たり、馬小屋を見たり。
    視点が確実に下に下がってたけど、いい気分転換。
    歩く。歩く。歩く。
    足の感覚はもうない。
    あるのは気力だけ。ただゴールに向かって。

    次の休息地点に到着。助かった。

    189: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 23:32:10.13 ID:0GzO06/l0
    水分補給。
    だが水筒の水はもうあと少しと迫っていた。

    み、水・・・!

    不安要素が次から次へと沸いてくる。
    飲みたい。けど……
    その時。

    飲めよ

    差し出される水筒。
    同期だった。全力で断ったのだが相手も引かない。

    遠慮すんなよ 俺ら同期だろ?

    目頭が熱くなってくる。
    同期。なんとありがたいものだろうか。
    俺は出来るだろうか?こんな風に自分を犠牲にして助けることが出来るだろうか?
    この三ヶ月間、思えば助けられてばかりだった。俺がしてあげれたことなんて・・・

    ほんの少しだけ頂いて、また歩き出す。

    190: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 23:42:06.90 ID:0GzO06/l0
    林道に入りしばらく歩いていたその時。

    「「「「対空警報!!!」」」」

    挺電により伝わってくる状況。
    緊張が走る。敵機がこちらへ向かっているらしい。
    急いで林の中へ隠れ銃を構える。

    「「「「「状況ガス!!」」」」」

    なんと毒ガスもあたりに散布されているとのこと。
    ガスマスクを袋から取り出し、フゥッーフゥーッー。
    よし。装着完了。
    ちなみにリミットは8秒以内。迅速かつ的確な装着が求められる。

    192: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 23:53:50.49 ID:0GzO06/l0
    だが、このガスマスク。かなり息がしづらい。
    ただでさえ体力も限界に近いのにこれは・・・

    銃を構え身を潜める。
    額から汗が流れ落ちているのがわかった。

    「「「「「対空警報解除」」」」」

    ホッ。どうやら敵機は去ったらしい。
    でも依然としてガスはそこらに漂う。
    ガスマスクを装着したまま、行軍再開。

    ぜー・・・ハー・・・・(シュコー)

    暑い。息がしづらい。視界もぼやける。
    でも歩みは止めない。気合だ。

    そのうちガス警報も解除された。
    マスクを外す。

    はぁー・・・!

    かなり涼しく感じられる。
    あと少し。あと少しのはずだ。
    銃をしっかりと握りしめ一歩一歩踏みしめる。

    193: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:00:37.31 ID:0GzO06/l0
    途中で駆け足しろだの銃を前に突き出せだの降り掛かってくる無茶振り。
    もう勘弁してください・・・なんて言えるわけもなく。

    グゥ・・・!

    もう気力だけで持ってるようなもの。
    歩ききらねば。歩ききらねば・・・!!
    同期同士で励ましあい、時に馬鹿話して。
    ながーい坂道を超える。

    天幕が見えた。もうすぐそこだ・・・!!

    こころなし早くなっていく歩調。

    ハァ…ハァ…ハァ…ハァ!

    194: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:08:14.07 ID:hanO2oav0
    パチ…パチ…パチ…パチ…

    宿営地に近づくにつれ聴こえてくる音。

    「おめでとう!!」「よく頑張った!!」パチパチパチパチ!!

    今回の野営に参加していただいた教官たちだった。
    盛大な出迎え。両脇から割れんばかりの拍手。

    「あああ・・・あああああ!!!」

    わからない。わからないけれど涙が止まらない。
    あの時の感情は何だったんだろう?
    一番近いのは俺でも。こんなおれでもやり遂げることができたんだ・・・!!
    っていう気持ちだったのかな?
    多分これだと思うけど、いろんな感情が一気に湧いてきて止まらなかった。

    195: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:23:53.14 ID:hanO2oav0
    それは同期たちも同じだったらしい。
    拍手の音が聞こえ始めたあたりから、そこらかしこですすり泣く声が。

    歩みを止めてすべての装備を外す。
    でも余韻はまだまだ収まりそうにない。
    同期たちと抱き合って泣いた。
    大声を上げて。男達が泣いていた。

    ・・・
    ・・


    ひとしきり泣いたあとストレッチ。
    体の各部が悲鳴を上げている。特に足。
    あとで確認したけど、皮がめくれてボロボロ。悲惨だった。
    あと、肩も地味にダメージがでかかった。リュックが食い込んで食い込んで・・・

    アクエリアスが支給される。
    うわー何日ぶりだろう・・・!!
    同期たちと回しのみ。ぬるいけどそれがまた体に良い。

    196: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:36:59.48 ID:hanO2oav0
    こうして、その日はそれで終了。
    結局、9時間ぐらい歩いてたことになる。

    次の日にみんなで宿営地の撤収作業。
    分担して一気に。とはなかなかいかないけれど、そこそこに。

    トラックにすべての荷物を積み込み、乗車。
    当然、中では皆爆睡だった。

    ・・・・・

    駐屯地に到着。荷物をおろし、営内にそれを運び込む。
    たった5日間だけだったのに、もう何日もいなかったような。
    ベッドの感触。蛇口。スイッチ。
    何もかも懐かしい。無意味にカチカチしてみたりw

    あぁ、戻ってきたなぁ

    妙に感慨深い。

    197: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:42:50.01 ID:ASLVVyWn0
    支援

    198: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:49:00.60 ID:hanO2oav0
    その日から俺達は使った道具や、借りていた装備品の整備。
    キレイにして、未来の後輩へ。
    道具一つ一つを整備していくに連れて、それぞれに思い出が蘇ってくる。

    いちいち洗濯してたら大変だろ?と支給された代用戦闘服。
    泥まみれあたり前で、雨の日でも外でタワシでゴシゴシして、泥を落としたっけなぁ。

    銃。ほんとにこの三ヶ月間、この64とずっと一緒だった。
    正直、なれてくるとただの重い物体だったけれど。
    それでも、一番最初の俺の銃。愛着も湧いてた。

    スコップ。ヘルメット。弾入れ。サスペンダー。弾帯。
    ひとつひとつを確かめるように磨き、拭き上げ、油をさしていく。

    199: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 00:58:09.42 ID:hanO2oav0
    整備しては返納の日々。
    返していくたびに、否応がなしにも、別れの日が迫ってきていると自覚させられる。
    でも、それは誰も口には出さない。
    いつものように日常をこなしていく。

    その間にも、職種の発表や、各種試験もあってそこそこに忙しい。
    そんな感慨に浸っている時間もなかったのかもしれない。

    それでも、その日の迫りを認めないかの如く。
    俺達は以前にもまして、よく会話をしじゃれ合った。

    201: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 01:08:38.85 ID:hanO2oav0
    そして。
    ついにその日を向かた。
    いままで一般人だった俺達は今日。晴れて自衛官となる。
    階級章を縫い付け、少し誇らしい。

    全員が舎後に集合。
    もう一度服務の宣誓を読み上げた。

    営内へ戻る。

    ・・・

    誰も口を開かない。開けなかった。
    最後の昼飯を全員で食べに行き、もう一度営内へ。

    配属される部隊ごとに、出発する時間は違っている。
    だから、みんなで一斉に別れるわけではない。
    部屋から一人。また一人と荷物を持って出ていく同期。

    じゃあ。また何処かで。元気でな。

    固く握手を交わす。別れ際の言葉なんて、案外シンプルだ。
    もう。おおくを語らなくてもわかってるということかもしれない。

    200: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 01:04:55.55 ID:iZh1Q5rR0
    いつも楽しく読んでるよ

    202: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 01:18:33.45 ID:hanO2oav0
    >>200
    ありがとう

    営内に人が少なくなってきたところで、俺も舎後へ出る。
    人で溢れかえっていた。
    ゆずの栄光の架橋が流され、それぞれのトラックの前で整列する同期。
    部隊ごとに迎えが来ているのだ。
    待っている間に少しだけ世間話。

    ブロロロロ・・・

    きた。きてしまったか・・・

    それじゃあ。また。

    「じゃあなああああ!何処かで会おうなあああ!!」「元気でなー!!」

    トラックの荷台から、目に涙を浮かべ最後まで手を振り続ける同期たち。
    こちらも、全力でそれに答える。

    部隊に配属されたらもう基本的には会うことはない。
    それぞれの部隊で、また新たな出逢いと別れを繰り返す。

    203: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 01:33:47.05 ID:v7W7icWo0
    俺にはどうしても最後に逢わなければいけない人がいた。
    キョロキョロとあたりを見渡し、その人を探す。

    いた。

    俺のベッドバディ。
    最初はどうにも苦手で、一番一緒に作業してたのに、なかなか打ち解けられなかった。
    でもそんな俺にも気をかけてくれて。
    いろいろと企画してくれて。

    整列して乗り込む順番を待っているバディの元に走っていく。

    あの・・・!

    あれ?言葉がで、て、こない。
    な、ん、で? うぁ・・・!

    握手を交わした状態で。
    俺は号泣していた。どの別れよりも一番泣いた。
    いろいろと伝えたいことがあったのに。
    こみ上げてくるなにかがとまらない。
    なにか会話した気もするけれどよく覚えていない。

    どこかで会えたなら。恥ずかしいけどもう一度感謝の気持ちを伝えたいと思う。

    204: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 01:54:03.75 ID:f26Latgj0
    まだ全部読んでないけどすごい面白い

    205: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 01:56:21.74 ID:/2bO38mf0
    俺は一番最後だったので、見送りの人もほとんどいなかった。
    新しい同期たちとトラックに乗り込む。

    ブロロロロ・・・

    最後にいままで過ごしてきた教育隊の門を荷台から見送り、俺の前期教育は終了した。


    以上です。読んでくれた方々ありがとうございました。
    出来るだけ自分の記憶を頼りに再現したつもりです。
    あの三ヶ月は自分でも経験したことのない激動の三ヶ月でした。
    まるで高校球児のような・・・そんな熱い日々。
    青春って自分で言うと恥ずかしいけど、これがそうだったのかなぁって思います。

    書いてる最中にもいろいろと記憶が蘇り懐かしくなるとともに、何もかもが新鮮だった初心を思い出せた気がします。
    このあとは後期の教育を終了し、無事に部隊に配属されますが、そこでもいろいろと苦労しました。。。(主に無愛想w)

    206: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 02:11:52.68 ID:/2bO38mf0
    僕は自衛隊を無理に人には勧めません。
    確実に向き不向きがあるし、今は集団的自衛権でちょっと雲行きが怪しいから。

    でも。それでも興味を持って、何かがしたい。自分を変えたい。人を助けたい。国を守りたい。
    そういう気持ちから門を叩いてみるのもいいかもしれません。

    その時に一つだけ。自分から、もっといたほうがいいよ?と思うものを伝えます。
    これは別に自衛隊に限る話ではないですけども。

    207: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 06:35:04.31 ID:roXymAIt0
    思いやりの心。広義的に言って協調性。
    三ヶ月をここで過ごしていろいろ経験して。
    やっぱりこれが一番大事なのかなぁと思う。
    相手のためになにができるかを考え実行する。

    そして、同じ時間を過ごすに連れて嫌なところはどうしても目についてくる。
    一度そこが目についてくるとそれしか見えなくなるのだけど、できるだけそこには目をつむる。
    いいところを見る努力をし歩み寄る。

    これが出来るかどうかが自衛隊だけに限らず、すべての組織、人間関係でやっていけるコツかなと。

    書きたいことはかけたから満足!
    本当にありがとうございました!!

    208: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 06:43:51.66 ID:uv/lSgcjO
    いまから後期教育編がスタートする訳ですね

    つかしてくれさい

    209: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 07:20:41.72 ID:epofiXna0
    >>208
    後期教育編は完全に職種ごとだからなぁ・・・w身バレしちゃう
    まぁそこでもいろいろあったけんども・・・

    後期教育の話しもそこそこに部隊配属編までいこうかな?
    スレもまだまだ残ってるし!

    210: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 07:27:41.68 ID:epofiXna0
    前期教育が終了すると僕達は次に後期教育課程へと進む。
    前期は全自衛官共通の教育であるのだけど、後期ではそれぞれの職種ごとの専門的な教育。
    期間はだいたい三ヶ月だけど、職種によっては四ヶ月の所もあった。

    ・・・
    ・・


    ブロロロロ…ガタン。

    どうやら到着したらしい。
    荷物をおろし、あたりをキョロキョロ。
    とりあえず新しい営内へ運び込む。

    変わらなかった。相変わらずのタコ部屋。
    少しゲンナリ。
    新しい顔ぶれも続々と入ってくる。

    俺はこの顔合わせが一番苦手。
    どうしても警戒心がマックスになってしまう。

    はぁ・・・また人間関係を築かなきゃいけないのか・・・

    211: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 07:31:49.69 ID:epofiXna0
    とりあえず飯を食いに行くとのことで出発。
    あたりをキョロキョロ。落ち着かない。
    相変わらず飯は喉を通らなかった。メンタル弱い・・・

    営内へ。

    しばらくは身辺の整理。
    送られてきた荷物やら持ってきた荷物やら。

    整理と同時並行で顔ぶれをチラチラ見ていく。

    え・・・!?
    一般曹候補生がいる!?

    212: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 07:37:01.73 ID:epofiXna0
    襟にきらめく桜のバッチ。
    桜花章というやつだ。
    自衛官候補生と一般曹候補生はこれで一目で見分けがつく。

    え?え?なんで一緒なの?

    素朴な疑問。
    当然である。前期教育では本当に関わりが皆無だったから。
    同時に、この時点で少し敵対心を抱いていた。

    バッチ付きは俺たちを見下している

    前期教育ではこの考えが常識だった。
    それもそうかもしれない。
    彼らは入った時点で2等陸士の階級を与えられている。
    俺らが死にものぐるいでやった手に入れた階級を最初から。

    関わりたくない。そう思ってしまっていた。

    213: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 07:46:41.03 ID:epofiXna0
    しかもこの曹候補生。
    態度が少し上からだった。
    それがまた敵対心を加速させる。

    ・・・
    ・・


    基本的には前期の繰り返し。
    相変わらず俺は無愛想で良くわからん奴に戻ってた。

    前期はよかったなぁ!

    思わずに入られない。俺が悪いんだけど。
    そこでまたまた情けは人のためならず作戦決行!!
    すべての雑用よ!俺のところへ来い!

    そんなこんなでまあまあ馴染んでくる。

    214: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 07:52:56.10 ID:epofiXna0
    前期から大きく変わったところといえば、やっぱ外出かなぁ

    制服なんていらない。班行動もしなくていい。門限は9時半。

    告げられる内容。
    唖然。し、しなくてもいいの・・・?
    いままでは門限も5時までだったのに!

    自由度が格段に上がっていた。
    う、嬉しい・・・!これは嬉しい!
    だがしかし。大きな問題が横たわっていた。

    服がない。

    俺は超絶非リア系男子。マジで服がなかった。
    まだ制服のほうが考えなくて楽だったかも。

    とりあえずは服がないと外出できないとのことなので急遽家から送ってもらう。
    でも服を直視できない。あああダサい。

    コミュ力があればネタにできるんだろうけどいかんせん日が浅いのでそんなこともできない。

    215: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:00:04.71 ID:epofiXna0
    聞けば教育隊によって外出の方針が違ってたらしい。
    俺は前期も私服で外出していたと聞いて驚き、向こうも制服で外出と聞いて驚いてた。いろいろあんだなー

    そんなこんなで教育をこなしつつも休日はエンジョイ。もちろん一人で!

    やっぱり初対面とかまだ日が浅い人に対しては決して近寄ろうとしなかった。

    でもそれも一ヶ月くらいだけ。
    それ以降になると前期と同じように俺にかまってくれた。
    いろいろなところに誘ってくれて、週末は絶対同期と飯を食ってた。
    カラオケにもゲーセンにもいって。

    いままでずっと一人でやってたことが今ではたくさんの人に囲まれてできるようになっていた。
    曹候補生も実はいいやつだった。なんだかんだいって結構仲良くなってた。

    216: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:05:46.77 ID:epofiXna0
    あ、大切なこと言い忘れてた。
    顔合わせの中に華やかな面々。

    WACだ!!

    女性自衛官。前期は本当におちんちんらんどだったからこれは少し嬉しかった。
    でもシャイな俺はほとんど関われない。はぁー

    隊舎は当然別。
    WACのフロアには防犯カメラが設置されており、部屋にも鍵がつく。
    そらそうだ。
    いくら女性自衛官とはいえ、男にはかな
    わない。
    強姦など起きたら大変だもんな。

    217: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:10:44.85 ID:uv/lSgcjO
    本当に書いてくれるとは!
    ありがとー

    218: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:16:38.00 ID:epofiXna0
    同期たちのおかげで、一般的な世間の遊びを知るようになっていった。

    俺の今回のベッドバディもまたイケイケな奴だった。
    常に女の子と連絡をとってる。俺のベッドの下からその声が聞こえてきた。
    う、うらやましい・・・!

    ドン!ドン!

    下からの壁ドンならぬ床ドン。
    コイツは事あるごとにドンドンしてきた。
    俺は基本的に課業後は携帯いじってゲームして完全に自分の世界に入っていたのだが、こいつは少し構ってちゃんの気があった

    ヒョイと顔を下に出す俺。

    219: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:22:48.41 ID:epofiXna0
    マリオカートやろうぜぇ?

    は?
    思わず聞き返す俺。
    手には3DSがにぎられていた。
    あーたそのマリオDSソフトやん・・・!

    まぁどうせ暇だったので付き合うことに。
    これがまた面白かった。爆笑しながらやってた。
    滅多に笑わない俺なんだけど、何故かこいつとは笑いの波長が合ってた。

    相手も俺に面白いと言われるとうれしいと言ってくれた。
    年もほとんど同じなので、気も使わない。
    違うのは女の子スキルぐらいか・・・?グヌヌ

    220: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:29:21.17 ID:epofiXna0
    初めて眉毛も整えてもらった。
    曰く、顔は整っているのであとは細かいところをとのこと。
    少し世界が変わった気がした。
    同時に服選びもしてもらう。

    最初は全力でお断りしてた。
    何選んだからいいかわかんないし、そういう店行くのはなんか恥ずかしいと。

    でもいくぞ!と言われたら断りきれない俺。渋々ついていく。

    はわぁー・・・

    店員さんがおしゃれすぎる・・・!やめて近寄らないで!

    まぁそこは同期がいたから大丈夫だった。
    適当に繕ってもらい撤収。初めて大きな買い物をした。

    221: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:35:27.56 ID:epofiXna0
    茶髪の人と会話したの初めてかも。

    え?

    割とドン引きされた。
    俺は髪も染めたことないから、別世界の人間に見えてしまう。
    それも偏見なんだけどね。話してみたらきっといい人。
    自衛隊に入って人間不信もだいぶ和らいでた。

    そして絶対に展開される猥談。
    まーたこの流れかい!
    いいなーいいなーと羨むばかりの俺。
    そんな中俺に経験人数の話題が振られる。

    ひ、一人だけ過去にいたよ?

    一瞬のうちに看破された。
    やっぱ滲み出るそういうオーラが勝手に答えているのね。。。

    222: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:46:10.03 ID:epofiXna0
    班長方にもその話が一瞬で伝わる。
    そういう経験は一回はしとけと。
    でも俺は気乗りがしない。
    男ですらこんなになれるのに時間がかかるのにましては女の人なんて・・・!
    目ざとく聞きつける別の同期。

    ピンサロ行くぞ!!

    いやいや待ってくださいよ・・・
    まずピンサロって何??
    俺はうーんうーんと渋ってるのに勝手に店選びがスタートしていた。
    しかも俺のスマホで。
    ここはあれだからなーやっぱここがいいよな!?
    俺そっちのけで話が盛り上がってる。
    おーい。

    223: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:59:50.12 ID:epofiXna0
    押されると断りきれない俺。
    気がついたら電車に乗っていた。
    目標!ピンサロ!って感じ。

    今までそういう経験が皆無の俺は少しの期待と不安を抱きながら、少し都会の繁華街へ向かう。
    どんな系統なんだろ?いまさらながら気になってきた。
    俺も事前に少しは予習。ほんとにいろいろ種類があんだねー

    今日はどういう系統なのん?

    人妻系。

    ちょっとちょっとちょっと待ってくれー!
    俺は今日が初めてなんですよ?なのにいきなり人妻ってどういう事なんですかね・・・
    俺は結構な感じで拒否してた。だってどうせなら女子高生的な・・・ゴニョゴニョ

    224: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 09:03:34.48 ID:CAteE1Im0
    1の純潔どうなってしまうの(´;ω;`)

    225: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 09:06:14.82 ID:epofiXna0
    いったん終わってこれから外出してきますー

    ありがとうございました!!

    226: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 09:07:15.05 ID:CAteE1Im0
    いってらー

    228: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 10:36:18.06 ID:hbTQlPJc0
    現在後期教育を受けている俺が支援する。面白い。

    230: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 17:57:29.49 ID:vRzXmRDK0
    ただいま戻りましたー

    >>288
    おお!後輩くん!俺は君たちが来るのが楽しみでしょうがないよ

    231: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 18:49:51.70 ID:xiQCpFcG0
    前期教育訓練で何でも完璧にこなす未来のソリッド・スネーク的な人っていた?
    全ての課題を楽々こなしてみんなからの信頼も厚いリーダー的な人。

    234: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:01:13.22 ID:neluwWLU0
    >>231
    んーいたっちゃいたかな?
    勉強はダメだったみたいだけど、オーラがすごく優しくて人徳があった。
    この人にはかなわないなって思った

    235: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:04:01.78 ID:neluwWLU0
    到着して店に入る。
    なんか顔写真みたいなのが展示してあった。
    一通り見たあと料金を確認。

    12000円!?

    こんなに取られるのか・・・
    まぁ勉強料としていいかな?どうせ金使わないし・・・

    俺はてっきり個室みたいなとこでやるのかな?と思ってたけど違った。
    オープンなところで仕切りなんてない。
    入った時はさらに別のとこに案内されるのかな?って思ってた。

    236: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:07:44.07 ID:neluwWLU0
    嬢が出てくる。
    少しぽっちゃりした人だった。
    ぶっちゃけこの人は嬢が来るまでのお話係と勘違いしてたから、この人がさぁやりましょ!ってなった時素で え? となってしまった。

    軽い世間話もそこそこにズボンをぬがされる。
    いやー恥ずかしい・・・

    性描写はしないほうがいいかな?
    まぁあんま描写するようなこともないので割愛!!

    237: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:12:18.20 ID:neluwWLU0
    結論から言って俺は口ではイけなかった。
    確かに気持ちよかった時もあったけど・・・
    なんかこう、失礼かもだけどこの人がこういう仕事をしている、せざるを得ない理由とか考えちゃってどうしても集中できなかった。

    なかなかいけないので申し訳なくなってきちゃって。
    最後は手でしてもらったんだけどこれは秒殺だったw

    また軽い世間話。でもやっぱプロだね。
    飽きさせないように話を続けてくれた。

    退店時にかるくペコリと会釈。

    238: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:17:08.28 ID:neluwWLU0
    どうだった?
    とニヤニヤしながら聞いてくる同期。
    うーんとあまり芳しくない返事の俺。

    こういうお店に行くなら彼女を作ったほうがいいね

    そっか

    まぁこんな感じだ。
    肉体的な快楽より、精神的なつながりのほうが俺は欲しいのかもしれない。
    風俗行くくらいなら自分でしたほうがマシだなと思った。

    239: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:25:07.70 ID:neluwWLU0
    あとにも先にも俺はこの一回しかこういう店は経験してない。
    ソープにいけ!いけばわかる!
    という班長方の追撃ものらりくらりとかわしていった。
    虚しい。そういう感情だったのかも

    やっぱ彼女さん欲しいなぁ・・・
    ま、未だに出来てないんですけどね!!

    ・・・
    ・・


    休日は結構楽しんでいたが、問題は課業だった。
    俺はなかなかに要領が悪く、コツを掴むのが遅かった。
    教官に何度も怒鳴られ半泣きになりながらも必死でついてく。
    正直、辞めたいなと思ってた。
    この職種は向いてない。失敗したかなぁ?と。

    240: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:32:13.16 ID:neluwWLU0
    課業後もイメトレや勉強。
    そんな風にしていると徐々に成果が出始めた。

    そうか。また俺は早々に結論付けようとしていたな。
    石の上にも3年かぁ・・・しばらくやってみないとわからないもんだ

    また一つ勉強。

    正直前期ほど書くことはない。
    前期以上の辛さ、新鮮さはないから。
    でも、俺は後期が前期より楽しくてしょうがなかった。

    241: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:44:10.91 ID:neluwWLU0
    そんなある日の夜。
    それぞれが休日を楽しみ、営内に戻ってくる。
    だが一人だけ。一人だけが俺らが設定した帰隊時間になっても帰ってこない。

    遅くね?

    携帯にかけても繋がらない。
    なにかあったのかな?
    その日。結局彼は戻ってこなかった。

    242: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 10:51:06.67 ID:neluwWLU0
    次の日の朝。
    班長たちが緊急で俺らを召集した。
    日曜の朝なのに・・・!!

    えー○○が脱柵した。

    脱柵。前期にも一人いた。
    時間になっても帰ってこないこと。これは自衛隊ではありえない。
    悪ければ警務隊がでて捜索する。警務隊が出た時点で、班長方も終わりだ。責任問題で追求される。
    ちなみに脱柵した新兵の情報はすべての方面隊に顔写真つきで知らされたらしい。さながら指名手配犯。
    それほど、脱柵というのは罪が大きい。

    やっぱりか・・・

    これは正直な感想だった。
    彼もまた物覚えが悪く、よく教官に怒鳴られてた。
    お互い励まし合いよくやってたつもりだったのだけど・・・

    よって、君たちの外出もこの教育期間中はありえない。

    ・・・!!ちょっとまってくれよ
    自衛隊が連帯責任なのはわかる。でもこれはあんまりじゃないか・・・?

    ざわめく同期たち。営内に戻る。

    273: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 14:46:30.43 ID:c5IVXIIL0
    休み時間から>>242の続きー

    「くそがぁ!!」

    ドガっ!と壁を殴りつけるバディ。
    こいつは結構気性が荒い。というかやっぱり自衛隊は気性が荒い人のほうが多い。
    それを見てオロオロしてしまう俺。

    ドヨーンとした何とも言えない閉塞感。
    いくら自衛官とはいえ迷彩服をぬいだら普通の若者。まだまだ遊びたい盛り。
    普段は飯しか楽しみがないのに、外出が出来なくなってしまった。

    「見つけたら殺す見つけたらコロス・・・!!」

    これはマジでヤバイと思った。
    結構皆がそういう状態になっていた。

    結局日曜日なのに営内で缶詰状態。
    どうしようもなかった。
    探しにもいけない。全ては上の指示を待つのみ。

    246: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 18:33:09.14 ID:btYGJ0k00
    自衛隊って面白さもあるもんなの?

    247: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 19:45:03.34 ID:1+S0ASSi0
    >>246
    >>1さんが来るまで俺で良ければ。面白い事も辛いことも民間並みにある。それが半端なく大きい。民間では味わえない喜びと苦しみがある

    249: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 20:01:12.47 ID:e2Fc+SnI0
    >>247
    たとえば、どんな感じなの?

    250: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 20:39:14.38 ID:1+S0ASSi0
    >>249
    楽しかった事は色んな土地にいって全国の人の話を聞く事ができた事かな。一緒に生活すると土地柄の性格が出てくるんたよ。それが面白い。お国自慢は必ずするね。
    辛かった事は俺の地元が被災して家族が安否不明で帰りたかったけど災害派遣で帰れなかった事かな。個人の我侭なんかより国難に対応する事が当然なんだけどね。 そのために自衛隊があるわけだしね

    261: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:44:04.63 ID:U35CMTcu0
    保守

    263: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 00:28:37.99 ID:o+MkckdfO
    ほす

    264: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 00:31:12.98 ID:b76XYXL10
    下士官になる試験て合格率どのくらいなの?

    265: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 02:04:09.73 ID:NCaHAMFC0
    お疲れ様です。

    >>264
    自衛官候補生からの下士官試験はまぁまず受からないと思っていい。
    入隊して2任期目に突入した年の9月に第一回曹候補生選抜テストは実施される。
    首切り前提の採用なので、このコースから下士官になった人間は優秀と判断して間違いない。

    反対に一般曹候補生(いわゆるバッチ付き)は2任期目に突入した年の4月(ここ重要)に試験を受ける。
    この時点で、一般曹候補生は優遇されているのがわかる。それだけ受ける回数が多く、チャンスが与えられてるからだ。
    しかも自衛官候補生はすべての人間がライバルなのに対し、一般曹候補生は期毎で枠を争う。
    だいたい7年以内には下士官になれるはずだが・・・

    266: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 02:15:56.89 ID:NCaHAMFC0
    これは自衛隊どうなのと思ったが、昇任は勤務成績によって決めるとある。
    もちろん、なにか問題を起こしたりすると昇任に響くのは当たり前なのだがこの勤務成績。
    体力検定も含まれている。

    下士官試験の内容は一次試験が筆記(基本5科目+自衛隊関係)+体力検定、二次試験が面接+分隊教練。
    二次試験に進めれば大抵は受かると聞く。
    だが、下士官試験を受けるものの大半がこの体力検定によって落とされる。

    ボール投げと幅跳び。
    これが出来ない隊員がめちゃくちゃ多い。
    部隊もいろいろとサポートしてくれるがなかなかこの種目は伸びないのだ。

    つまりはこの体力検定やらなんやらに合格しないと、たとえバッチ付きでもいずれは肩を叩かれる。
    自衛官候補生は任期を満了すれば金ももらえて職も斡旋してもらえるが、バッチ付きはそうはならない。
    辞めるとなれば僅かな退職金しかもらえない上、自分で職も探さねばならない。

    と、いうのを入隊パンフレットには詳細に記していない。
    だから、バッチ付きで入ったのを後悔する人間も多くいる。
    勤務成績ってそういうことかよ と。

    267: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 02:31:12.11 ID:QX0x9u7Z0
    そもそもこの一般曹候補生。
    最近できた制度である。

    以前は曹候補士と曹候補学生の2コースがあり、これらを統合してできた。
    一般曹候補士はまぁ一般曹候補生と同じと考えていい。ただ確実に年数いれば誰でも下士官になれた。

    一方一般曹候補学生は二年間で下士官になる。
    二年間でなってしまうわけだから、そうとうの詰め込み、スパルタ教育である。
    結果、技能が達してない三曹が量産されこの制度はあまり評判が良くなかった。

    2つを統合してできた一般曹候補生。
    その背景には人件費の削減というのがある。
    三曹に確実になれる保証を与えず、辞めるとなっても馬鹿でかい任期満了金も払わなくていい。
    それをパンフレットでは確実にいればなれますよといったニュアンスを漂わせていた。
    事前によく調べないと、結構大変なことになる。

    現に3曹の充足率は100%を超えていて、結構努力しないと今はなかなかなれないのが現状だ。
    ちなみに一度つけたバッチはもう外せないので、これから入隊を考えている人間については本当によく調べ、そして考えてもらいたい。

    268: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 02:33:45.33 ID:QX0x9u7Z0
    追記

    一般曹候補士は年数いれば誰でも下士官になれたので、能力的にあれな人でもいればいいやーとなってしまい、普段の体力錬成などの努力をしない3曹が量産される結果となった。
    そういう人間をふるいにかける意味でも、今の一般曹候補生は良く出来てると思う。

    269: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 07:18:14.67 ID:o+MkckdfO
    保守

    270: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 10:58:09.69 ID:HdUt/U5V0
    良スレだな、とても面白い。
    支援。

    271: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 12:41:43.73 ID:t681tRvP0
    知らない話が色々と手短に読めるのは面白いね

    276: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 22:07:56.51 ID:sE5PxAVD0
    保守

    279: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:01:09.50 ID:m2Z7qBiH0
    結局、かなりの温情で普通に外出出来るようになった。
    脱柵したそいつは後日出頭。
    班長方に保護され、半ば軟禁状態にあったという。
    ローテーションを組みそいつを監視。
    理由は自殺の防止など。

    そして俺らとの接触は結局なかった。
    気性の荒い奴があったら何をするかわからないとのことで、駐屯地内ではどこに行くにも俺たちが行動する時間帯とはずらされてたらしい。

    でもたんまには偶然あってしまう時も。

    「テメェコラ!!どの面下げてあるいてんだ!!」

    走ってってなぐりかかろうとする過激派同期。
    なだめる俺達穏健派。
    気持ちはわかるけど暴力はいかんね!

    280: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:06:01.97 ID:m2Z7qBiH0
    自衛隊教育隊一番のイベントを忘れてた!!

    前期教育座学の時間。
    こっくりこっくり頭をゆらしながら必死に区隊長のお話を聞く。
    寝てしまったらどうなることか・・・
    その時。

    バタン!

    大きな音を立て班長が乱入してきた。
    最初は寝てたのを見てゴラァ!だと思ったがどうも様子が違う。

    「台風警報発令!台風警報発令!大型の局地的台風が諸君らの部屋に上陸!!」

    おお!?なんだなんだ!?
    ざわつく場内。
    早くいけ!との怒声でバタバタバタバタと教場を出て急いで営内へ。
    そこで見た光景。

    281: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:13:07.73 ID:m2Z7qBiH0
    ベ ッ ド が 外 に 出 て い る
    半長靴はすべての紐が他の半長靴に結び付けられ、さながらバリケード状態。
    部屋中の物があたりに散乱していた。
    迷彩服の中に枕が詰められた人型が首を吊っていたり、中にはお茶会を開いてる人方も。
    目指せ全国制覇!誰かのバスタオルが高らかと掲げられていた。邪魔である。

    これが噂に聞く台風か・・・

    本当にめちゃくちゃだ。
    修復にはかなりの時間を費やした。
    誰が誰のものなのかもなかなか判断に時間が掛かる。
    ただこれは罰というより班長も楽しんでやっていたみたい。
    そりゃ荒らす方は楽しいでしょうさ・・・

    282: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:20:44.56 ID:aBBFcPee0
    まぁこれはちょっとした小話

    ・・・
    ・・


    正直後期教育はこの脱柵事案が一番大きいところであった。
    それ以外はやはり特筆すべき事項がない。
    体力も確実に前期より落ちた。かなり楽になったからだ。
    ま、それは後方職種だからかもしれないけど。

    283: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:27:11.83 ID:aBBFcPee0
    後期教育も無事に終了し次は部隊に配属されることになる。
    いままで白いネームを縫い付けてたが、ついに迷彩柄のネームをつけられることに。
    部隊を一目で区別できる識別帽のサイズ合わせもばっちりだ。
    迎えの部隊の車両に乗り込み、またもやガタンガタン。

    いよいよ部隊かぁ・・・

    とうちゃーく。

    284: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:27:40.54 ID:aBBFcPee0
    ええ!?エレベーター使っていいん・・・!?

    教育隊では体力錬成も兼ねてエレベーターは使わせてもらえなかった。
    それはもうキツかった。

    へ、部屋が四人部屋!?
    つ、机もある!!ベッドも一人1つ!?

    破格すぎる・・・こんなに恵まれてていいのかしら。
    自衛隊にいると些細なことでも幸せに感じられるようになる。
    幸せのハードルがかなり下がるのだ。

    285: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:32:23.59 ID:aBBFcPee0
    実際前期では晴れてるだけで幸せだった。
    お洗濯日和だからだ。天日干しができて、男臭い匂いも一発!
    おひさまのにおいーって奴だ。

    他にも飯にデザートがでるだけで幸せだったし、女の人を見るだけでも幸せだった。

    いかに普段抑圧されてるかがわかる。
    でもいいんだ。幸せだから。

    部屋を見回す。

    この部屋のサイズに前期後期は11人だもんなぁ・・・

    よく耐えたもんだ。今もう一度やれと言われたら正直耐えられるかわからない。

    286: >>1@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:35:54.36 ID:aBBFcPee0
    明日も早いんで今日はお休みー
    保守してくださった方々、ありがとうございます!

    288: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 00:02:58.36 ID:/Zdb+tHD0
    >>286
    お疲れ、おやすみなさい。

    287: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:42:04.16 ID:65QiH3wy0
    お疲れ様です!

    289: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 07:16:49.06 ID:HEq2yhC1O
    いや~、最近寝る前にここを覗くのが楽しみになっちまった
    おやすみ

    290: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 11:02:27.30 ID:urb+ALd10
    自分と縁のない職業の内情が分かるのは面白いね

    291: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 17:43:28.46 ID:HEq2yhC1O
    保守

    292: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 17:57:21.88 ID:z/YKugQL0
    保守

    296: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 23:43:29.95 ID:qM7o6hRy0
    一気に読んでしまった!1さん文章書くの上手くて引き込まれてしまった。

    298: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:28:51.92 ID:zX6ajZir0
    おはようございます。
    少し特殊な勤務でしたのでなかなか書き込めませんでした。
    いつも保守してくださる方々、有難う御座います! 
    それでは、自衛隊という不思議な世界の追体験をどうぞ!

    299: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:29:34.23 ID:3wXEMhex0
    後方支援

    300: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:32:08.53 ID:zX6ajZir0
    いままではベッドも全ていちいち床上げしてはまたひいてた。
    でももうそれもしなくていいらしい。

    はぁ・・・!部隊に配属されると楽になるって本当だったんだなぁ・・・!

    だが俺はまだこの時は実感していなかった。
    全てが同期というのがどれほど楽かということを。

    301: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:41:20.05 ID:zX6ajZir0
    自衛隊は食った飯の数。
    入隊ははやければ早いほうがやりやすい。
    26歳で入隊すれば18歳と同期になるし、それが先輩にだってなり得る。

    感動もそこそこに先輩達と顔合わせ。
    やはり警戒心MAX。

    よろしくお願いします!!

    ちなみに営内では先輩が必ず同室となる。
    分からないことがあれば聞きやすいし、先輩にとってもそれが指導力の養成になるからだ。

    302: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:53:21.23 ID:zX6ajZir0
    ちなみに俺は先輩というのもは実質初めて。
    接し方がわからない。
    それは向こうも同じだったようで、お互いやりづらいなー状態。
    だがコミュを取らないと分からないことだらけ。
    必要最低限だけど会話はしていた。

    いろいろと職場の人たちにもあいさつ回り。
    年配の人が多い印象。

    階級すげぇー・・・
    教育隊では見たことない階級ばかり。

    303: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:54:53.36 ID:2bBlPUfp0
    まってたよ~

    304: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:02:16.23 ID:zX6ajZir0
    そこで今から階級を紹介したいと思う。
    できるだけ分かりやすいようにしていくんで!

    まずは自衛官候補生。
    階級はないといったけど、一応桜のマークを縫い付ける。
    バイトの研修生。三ヶ月間みっちりとやるよ!

    2等陸士
    バイトの新人さん。
    やっと研修が終わって、これからさぁやるぞ!というもの。
    まだ右も左もわからず右往左往。

    305: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:07:00.19 ID:zX6ajZir0
    1等陸士
    バイトの中堅どころ。
    ある程度動き方がわかってきて怒られる回数はちょっと減る。
    後輩も入ってくるのがこの階級の時で、責任感も出てくる。

    陸士長
    バイトリーダー。
    現場の動きはもうお手の物。
    長い人で7年この階級をやる。
    後輩も何人もいて、たよれるお兄さん。
    できる仕事ももう大分増え、上から任されることも。

    306: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:13:15.63 ID:zX6ajZir0
    3等陸曹
    正社員一年目の下っ端。
    社員登用試験を突破し無事採用。
    責任は陸士の時とは比べ物にならないほど出てくる。
    部下を初めて持ち、一番下に近いものとして、後輩の育成にも取り組む。

    2等陸曹
    現場の中堅どころ。
    この階級がもっとも働き盛り。
    戦闘技能も半端ない人が多い。
    昔で言う軍曹がこれと次の階級。

    1等陸曹
    現場のベテランなんでもござれ!
    職人気質の人も多く、本当に現場を知り尽くしている。
    この階級になると係業務などにつく人も多く、デスクワークに回され、調整役になる人も。

    307: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:19:37.41 ID:zX6ajZir0
    曹長
    現場から退いたおじいちゃん。古参兵。
    牙がとれたような感じになってしまっていて大分穏やか。
    困ったことがあればなんでも相談できる。
    退職間近になると駐屯地の中で草刈りや庭いじりなど隠居生活みたいな感じになる。

    准尉
    現場の最高階級。
    おそらく優れた人じゃないとここにはいけない。
    次の尉官に准ずる階級。

    ここまでが下士官と呼ばれるもの。
    基本は現場作業で、戦場では兵隊さん。
    俺らはこのコースだ。

    308: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:20:24.19 ID:2bBlPUfp0
    すごく解りやすい!

    309: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:31:00.74 ID:zX6ajZir0
    ちなみに陸士長まではなにもせずともポンポン上がる。
    が、3等陸曹になるには試験を突破しなければならない。
    まぁこれは以前説明したので割愛!

    で、三曹からはどのような感じで階級あがるのー?どんなスピードであがってくのー?判断基準はー?

    疑問に思うことも多いと思う。
    実はこれ、陸曹教育隊の成績が全て。
    いやいや、まず陸曹教育隊ってなんぞやと。

    陸士長の階級で試験を突破して曹候補生に指定されると、板妻で三ヶ月間、初級陸曹としての教育を受ける。
    まぁ新隊員教育隊をまたやる感じなんだけど当然、下士官としての技能を養成するわけだから、厳しさは段違いだ。

    それが終わると職種ごとの教育。
    これもまた後期教育みたいなもんだけど厳しさはお察し。

    これを乗り越えると晴れて3等陸曹になれるわけだが、ここでの成績が、今後の昇任を決定する。
    だから試験なんてやらない。自動的に年数いれば上がってく。
    なので、この人なんでこの階級なんだよ・・・つーのが結構いる。

    空と海はいちいち試験をやるらしい。
    てか陸もそうした方がいいと思うんだけど・・・

    310: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:57:49.31 ID:ZvRlmmXJ0
    で、次からは幹部自衛官なんだけど正直わからないことのほうが多い。
    なんで、わかることだけ。。。

    階級は3尉→2尉→1尉→3佐→2佐→1佐→将補→将→幕僚→防衛大臣 ってな感じ。

    ちなみに有名な防衛大学校。
    入った時点で曹長である。現場で50歳の曹長と学校で18歳の曹長。
    いやはや、出世コースって感じである。

    なので、配属されてから苦労するとよく聞く。
    若造が現場の何を知ってんだ!!
    と、古参兵が従わないことも多いらしい。
    で、鬱になり自殺など。
    幹部自衛官は精神的にも肉体的にも強くなければ潰れてしまう。

    ちなみに三曹になって4年経てば幹部自衛官の試験を受けられる(内部)

    他にも、一般幹部候補生試験も外部で実施させており、受験資格は大卒程度の学力があれば誰でも受けられる。 
    夢の指揮官。自衛隊には無限の可能性がある。

    311: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 11:30:12.65 ID:ZvRlmmXJ0
    階級を一通り見て覚える。

    そんなある日。
    ある人に要件があり、その人を尋ねるために事務所へ。

    はいります!要件あり参りました!

    すると。罰が悪そうに向こうから一人駆けてくる。

    今はまずい!

    え?え?

    状況が飲み込めない。どうして??
    疑問に思う。別に普通に入ってるし特に変わった様子も・・・ん?
    一人の男。体格が異様にでかい。
    圧倒的な存在感と威圧感。

    な、なんだ?だれなんだ?

    312: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 11:34:56.38 ID:ZvRlmmXJ0
    ちらりと目に入る階級。

    み、三星!?

    星が3つ連なっている。
    まずい。まずすぎる。
    血の気がスーと引いていく。
    同時に体が金縛りにあったように動けない。というより動くことは許されない。
    全身に力を込め、これ以上ないぐらいのキオツケ。
    その人がこちらに気付く。

    今度入った新隊員は君たちか

    は、はい!

    声が震えてしまう。

    がんばれよ

    が、ガンバリマス!!

    事務所から出ていく三ツ星。
    はー・・・と脱力。と、同時にかなり怒られた。
    状況をよく見ろと。

    313: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 11:42:42.42 ID:ZvRlmmXJ0
    陸将。
    昔で言う将軍様である。
    いま使った一連の描写は決して大袈裟でもなんでもなく自衛隊ではこれは普通。
    陸将が通ればみな動けない。
    気おつけをし、整体。一斉に敬礼をする。姿が見えなくなるまで。

    滅多に近くで会えるものではないが、正直なところあまりうろつかないでほしいというのが今の感想。
    気を使うなんてレベルではない。
    挨拶なんて

    お、お疲れ様です!!!!(大声&怒声)である。

    この人一人で、ひとつの駐屯地が動く。
    飛ばせといえば人が飛び、外せといえば人が外れる。
    まぁ、とても、とーても偉すぎる人なのだ。

    314: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 12:10:19.80 ID:ZvRlmmXJ0
    そんな初めての邂逅。
    正直な話、最初はわからなかった。
    なんだこの階級・・・なに?見たことない。
    後で話を聞き戦慄。ひとつの駐屯地の一番偉い人だったのかぁ・・・

    ・・・
    ・・


    いよいよお仕事も始まってくるのだが、それよりも俺は自衛隊の生活に改めて慣れなければいけなかった。

    絶対的な上下関係。

    俺は部活など禄にやったことがない。
    ましてや体育会系の頂点といっても過言ではない自衛隊である。

    まず先輩に言われたのがとにかく気を使えと。

    315: >>1@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 12:13:49.48 ID:zBD0RChJ0
    はじめに架された仕事。
    それはエレベーターボーイ。
    率先してエレベーターボーイをかってでろと。
    ドアの開け閉めも率先してやり荷物もちなんて言うまでもない。
    すべての雑用は後輩であり下っ端である俺達がやることなのだ。
    でもこれは普通の会社でもそんなのかな?俺は自衛隊しかしらないけど・・・

    で、いままでそんな経験ないもんだから動けない動けない。
    ボケーっとしてて何度も先輩に怒られる。
    こういうとき体育会系は動きがわかってるから得だ。

    316: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 17:54:31.56 ID:UkfV4oT80
    保守

    317: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 19:14:06.12 ID:XhTjbwvg0
    ほしゅ

    318: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 19:35:05.12 ID:7sRHUrBS0
    保守

    323: >>1@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:15:15.03 ID:g+nD8noT0
    保守ありがとうございます!

    ここで俺は心底人間が嫌になった。
    それは先輩に対してではなく、同期に対して。
    先輩に気に入られようと媚びるやつ。仕事を奪うやつ。かげでいろいろ工作する奴。
    教育隊ではこんなことなかったのに。
    見えてくる人間の負の部分。

    営内生活にしてもそうだ。
    いままでは10人ぐらいで生活していたから、一人一人までは正直見ていなかった。
    でも今は違う。より一人の人間が見えてくる。

    こんな思いをするなんて想像もしてなかった。

    324: >>1@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:23:48.93 ID:g+nD8noT0
    蝕まれる精神。
    営内では何度も衝突。
    そりゃそうだ。お互い違う人間。
    価値観も何もかもが違う。
    ついには口も聞かなくなってしまっていた。
    あんなに仲が良かったのに。

    教育隊はよかったなぁ
    みんな仲が良くて。面倒くさい上下関係もないし。

    そう思わない日はなかった。

    328: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 14:14:03.24 ID:S/KTKOCEi
    やっと追いついた
    メチャ面白い

    329: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 14:43:50.40 ID:9bfQbLIQ0
    保守

    330: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 16:42:23.24 ID:tYYOL26E0
    保守

    339: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 07:47:55.80 ID:f5DqM8+A0
    保守

    343: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 15:43:11.86 ID:KaaBWUpY0
    保守

    356: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:56:27.13 ID:4uxuijOG0
    >>1さんまだー?

    364: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 18:12:45.95 ID:rzhSrKuM0
    もう来ないかな?

    373: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:50:19.24 ID:in6dscJH0
    まだ期待してくれてる人がいるのね
    時期的に忙しくて・・・

    先輩との関係も良好。
    みんなで笑い合ってジュースじゃんけんして時には叱られ怒られて。
    自衛隊員は皆家族とはまさにそうだ。
    個人主義の世になっても、自衛隊は違う。
    情愛に富み、明朗な生活環境を築く。
    営内生活の趣旨だ。

    374: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:55:32.26 ID:in6dscJH0
    でもやっぱりそんな感じだから、いい年してどうなの?と思う上官たちもいる。
    大人の幼稚園。自衛隊はこう揶揄されることも。
    まあ、感情が死んでいた俺にとっては、いい意味でもう一度子供に帰れた。
    居場所はここにある。
    俺はいまでもこう信じて疑わない。
    かなり若返ったと周りにも言われた。
    たるんでた肉体は引き締まり浅黒く日焼けしている。
    そんな感じだから自然と自信もついた。

    375: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:00:54.59 ID:in6dscJH0
    相変わらず女っけはからっきしだけどねw
    トーク力とかあればナー・・・彼女ほしいー

    ・・・
    ・・


    パッパラッパパッパラッパー!!

    やかましい!!
    なんどこう思ったことであろうか。
    自衛隊にいる限りはこれとは一生付き合う。できればもう聞きたくないのが本音だった。

    だが。数ヶ月後、俺がコイツの特技を取得することになるとは、着隊した当初考えもしなかった、

    376: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:18:34.06 ID:P4CVQBhL0
    お!きてる!
    まってましたー

    378: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:52:55.16 ID:/47bZz3B0
    きたああああああああああああああああああああああああああ

    379: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 19:48:32.56 ID:in6dscJH0
    特技。
    自衛隊ではMOSと呼ばれている。
    普通科とかだと小火器のMOSがあって、こいつに合格しないと仕事にならない。
    その中の一つにラッパがある。
    19世紀にフランスから信号伝達手段として伝わったラッパであるが、今の時代、正直戦場では使わないだろう。
    伝統を引き継ぐためだけにあると思う。

    実際ラッパの譜面を見てみると本当に多様な曲がある。
    突撃、早足など戦闘行動から、起床、消灯など生活に関わるものまで。

    ・・・

    380: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 19:53:59.50 ID:in6dscJH0
    お前、ラッパ教育に行ってこい

    は?突然告げられる内容。
    寝耳に水とはまさにこれだ。

    ラッパ?え?

    これ書類だからと渡された用紙にはしっかりと俺の名前が。
    聞いてないよそんなの!!
    だがしかしもう命令は下達されてしまっている。
    下っ端の俺は従うしかないのである。トホホ。

    ラッパなんてとってもいいことないぞ?

    先輩がタバコをふかしながら言う。
    そんなこと言われましてもね?僕は希望してないわけで・・・

    381: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:00:09.71 ID:in6dscJH0
    実際ラッパなんてとっても全く良いことなんてなかった。
    余計な仕事が増えた。マジで。
    年に何回か集合訓練はあるわ協議会はあるわ警衛上番時には吹かないといけないわ・・・

    おまけになにを隠そう俺はいままで楽器なんて全くいじったことがない。
    音符だってオタマジャクシにしか見えないし、マジで興味がなかった。

    はぁーどうしよ・・・ラッパ・・・
    でもやるしかないんだよなぁ

    自衛隊に入ってみについたスキル。
    理不尽を受け入れる。やるしかない精神。

    いっちょやりますか!には結局ならなかったけど笑

    382: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:10:33.63 ID:in6dscJH0
    とりあえずラッパがないと話にならないとのことでしぶしぶ購入手続き。

    35000円!!ファー!!

    高いんじゃ!!月収18万の陸士には痛い!!
    で、届いたラッパ様を確認。
    輝かしい金色。滑らかなフォルム。持ち手には赤い紐が巻きつけられており、首から下げられるようになっていた。

    ・・・綺麗。

    率直に思った。少しだけラッパ様が好きに。我ながら単純だ。

    ・・・
    ・・


    「以下○○名の者は!ラッパ教育に参加を命ぜられましたぁ!敬礼!」ビッ!

    これからの二ヶ月間。
    俺はラッパ手としての訓練を受けることとなった。

    383: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:17:11.28 ID:in6dscJH0
    ザッザッザッザ・・・

    ハア!ハア!ハア!ハア!

    俺達はグラウンドを走らされていた。延々と。
    暑い!苦しい!辛い!
    まさかこんなことになるなんて・・・!

    部隊に配属されてからというものすっかりだらけきっていた俺にはかなり辛い。

    お前らがラッパをふくに早すぎる!まずは体力をつけろ!

    と教官。走り終わったと思えば腹筋背筋前支え。
    運が悪いことにラッパ教官。空挺レンジャー格闘持ちだった。

    おい!そんな化け物がラッパ教えるんじゃないよ!!

    ゼーハーゼーハー。すっかりグロッキーである。

    384: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:32:49.45 ID:in6dscJH0
    それが終わったかも思えば次は腹式呼吸。
    腹に空気をいれ、はく!
    ペットボトルにすい付きしゅこーしゅこー
    あーなんか吹奏楽部っぽーいとか思ってた。

    相変わらずラッパでも基本教練は大事である。
    なんども向かい合った人間とフォームの確認。新隊員か。

    自衛隊のラッパには4つの音しかない。
    低ソ ド ミ 高ソ これだけだ。
    これだけですべての自衛隊のラッパの曲はふける。
    音の吹き分けは唇の形でやる。
    俺はてっきりボタン的なのがついてると思ってたからこれは意外だった。

    フー!!!フー!!!

    音出ない。音出ないよこれ!!

    385: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:33:35.49 ID:EDE9AQyN0
    就職浪人だけど自衛隊受けるかどうか迷う。でも一年以上プータローするわけにいかんし

    386: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:39:07.12 ID:in6dscJH0
    >>385
    んー・・・受けるだけならタダだし受けるのもありじゃないかな?
    俺はあんまし人に自衛隊は勧めないけどね。
    俺が投下した実体験を読んだりして、ある程度イメージが沸いたら入隊もありかと。

    387: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:42:40.74 ID:tpJiHT6F0
    >>386
    第一空艇団の人たちってどのくらい凄いの?

    388: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 20:47:15.67 ID:in6dscJH0
    >>387
    あれは化物です・・・
    そうだねぇ、3000m走りを10分30秒くらいで走破する体力は余裕でいるだろね

    彼らはパラシュート部隊で、単身敵地に潜入するという特性から本来志願制であるレンジャー教育も受けます(三曹以上)
    精鋭無比。

    393: おばさん@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 22:28:31.76 ID:T8oevI5DO
    まだ最初の方しか読んでないんだけど励まされます。
    実はダメダメな甥が秋っこ入隊なんだけど、続くかどうか心配で仕方ない。スレ主さんみたいに頑張って欲しい。

    395: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 22:43:51.71 ID:in6dscJH0
    >>393
    ぜひとも暖かく見守ってあげてください。
    ただ、この世界は本当に向き不向きがあります。
    なので甥っ子さんが例えやめるとなっても、責ないで受け入れてあげてくださいね。

    396: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 23:07:16.67 ID:in6dscJH0
    前にも書いたと思うけど自衛隊における不向きというのは

    ・自己中(協調性がない)
    ・命令を素直に受け入れられない(理不尽への耐性不足)

    主にこの二点。
    で、後は大卒の人に多いんだけどなんでこんな事大卒の俺がやるんだ・・・!とかなったらもう終わり。
    変なプライドも捨てたほうがいい。
    自衛隊に入って矯正されるパターンもあると思うけどそれは稀。
    人間の本質は変わらない。

    397: >>1@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 23:09:13.93 ID:in6dscJH0
    ヘタレでどうしようもない人もいるだろうけど、愛想が良かったり必死で食らいついていく気概を見せれば、この組織は受け入れてくれます。

    403: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 14:31:16.42 ID:ntnM3hXH0
    保守

    404: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 17:08:07.52 ID:KeABq0Up0
    保守

    405: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 09:08:09.99 ID:G5ijVQGT0
    保守

    406: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:32:03.03 ID:OSzF5tQM0
    保守

    408: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 08:31:40.46 ID:zDcTiR4l0

    412: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 18:59:18.94 ID:+yEFP7Q90
    >>1はもう出し切って書くことも無くなってしまったのでは?
    もう十二分に面白かったし

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年04月13日 11:21 ID:BzYLpTYU0*
    面白かった!
    1に幸あれ!
    2  不思議な名無しさん :2019年04月13日 13:33 ID:rS3aQzGC0*
    良い駐屯地で働いてるなぁ
    今は少し違うところもあるけど
    頑張らな、いかんですな
    3  不思議な名無しさん :2019年04月13日 21:39 ID:DFEzNZjy0*
    班長一人に声負けてるぞ!は、どこでも言われるのかな
    4  不思議な名無しさん :2019年04月15日 02:46 ID:fPofR6ij0*
    昔、近いので普通科の○○に行きたいと言ったら前期班長に言われたなぁ…「○○駐屯地はキツイぞ!やめとけ。あそこは新隊員が行く所じゃないぞ」と言われた。実際それ程でもありませんでした。入りたい皆さん、人気駐屯地は脅しが入りふるいにかけられます。まぁ朝と夕は訓練として10km走らされましたが(´・ω・`)新隊員こなせれば大体行けますよ。
    5  不思議な名無しさん :2019年04月21日 04:36 ID:PPLyBUm50*
    ありがとう😊
    わかりやすい文章で読むの楽チンだったよ😌
    6  不思議な名無しさん :2019年06月24日 14:46 ID:msbT7oZ50*
    隊員ではありませんが、某駐屯地内で仕事してます
    皆さんこんな大変な訓練を乗り越えこられたんだなと思うとなんだか泣けてきます
    1さん含めた自衛隊員の皆さん、いつも国のためにありがとうございます!
    7  不思議な名無しさん :2019年08月30日 22:58 ID:d41xz5PR0*
    ラッパの話が頓挫したきりか…
    8  不思議な名無しさん :2019年11月03日 20:27 ID:.ncBnppg0*
    荷物背負って銃抱えて山走るとかほんと正気じゃないと思ったけどやればなんとかなる

    人生も一緒、いろんなもの背負って生きてるけど意外となんとかなる
    大事なことは本気で取り組み諦めないことそれだけ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!