まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ヒトラーの名言ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwww

2019年04月17日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 108 )

62fffd36



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:30:44.12 ID:t5zegZQe0.net
「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」
「民衆がものを考えないということは、支配者にとっては実に幸運なことだ」
「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」
「嘘を大声で、充分に時間を費やして語れば、人はそれを信じるようになる」
「熱狂した大衆だけが、操縦可能である」
「政策実現の道具とするため、私は大衆を熱狂させるのだ」
「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」
「天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る」
「平和は剣によってのみ守られる」
「退路を自ら断つとき、人はより容易に、より果敢に戦う」
「人種堕落の時代において、自国の最善の人種的要素の保護に専心した国家は、いつか地上の支配者となるに違いない」
「賢い勝利者は、可能な限り、自分の要求を幾度も分割して敗北者に課するだろう」
彡(゜)(゜)「ワイはアドルフ・ヒトラー。将来の大芸術家や」
http://world-fusigi.net/archives/8632789.html

引用元: ヒトラーの名言ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwww







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:31:49.27 ID:t5zegZQe0.net
「神は臆病な民族を原則として自由にして下さらぬ」
「並外れた天才は、凡人に対して配慮する必要はない」
「歴史は、王侯が感謝するのは例外的な場合だけであることを実証している」
「弱者に従って行くよりも、強者に引っ張って行ってもらいたい…大衆とはそのように怠惰で無責任な存在である」
「大衆の多くは無知で、愚かである」
「本当の卑怯者には、死よりも恐れるものがないのだ」
「世界を革新しようとする運動は瞬間にではなく、未来に奉仕するものである」
「圧制はただ圧制によってのみ、そしてテロはただテロによってのみ破ることができる」
「今日では金が唯一の人生の尺度になったかのようだ。しかし再び人が気高き神に頭を垂れる時が来るだろう」
「政策とは今作られつつある歴史のことだ」
「道路掃除夫としてドイツ国の市民であるほうが、他国の王であるよりも、もっと大きな名誉であらねばならない」
「教育の最後の仕上げは軍隊ですべきである」
「私は『説得』よって、全てを作り出した」
「民族が高潔かどうかの決定を人間が下すことは難しい。それは神に任せられるべきだ」
「私の意思こそが、全てを決定する」
「発明者は発明がなされた日にはじめて、かれの名声を確実にするとはいっても、だが独創力そのものもまた、そのときになってはじめてその人間の中にはいり込んだなどと考えるのは誤りである」
注釈:独創力や閃きは天分のある人間の頭脳に生まれた時から存在している。教え込まれたり習得されたりするものではないとヒッタラーは考える。
「愛国心なき軍隊は永久に警察たるにとどまり、敵前で戦闘をする軍隊ではなくなる」
「自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:32:50.38 ID:E5Muc4KP0.net
なかなか面白い
天才のひらめきは凡人の一生に勝るは確かにそう

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:32:55.35 ID:lXNwXUDh0.net
ようは厨二か

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:33:23.93 ID:1yRN/jKb0.net
>>4
コンプレックスの塊

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:38:15.36 ID:pAdw9Kpy0.net
厨二も何も行動で示したからな

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:38:57.56 ID:anIiIPrf0.net
厨二は格好だけ
こいつは行動が伴ってる

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:33:26.89 ID:ejDYhDJP0.net
人身掌握の天才らしいな

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:35:10.01 ID:guLvu+Zyi.net
伝令でそこらの奴より幾つも修羅場くぐってるしな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:39:48.44 ID:WrTRII28i.net
時は十九三六年

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:41:09.60 ID:1wyHRmjl0.net
これほんとにヒトラーの発言なん?

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:53:15.06 ID:t5zegZQe0.net
>>20
我が闘争読んでみたけど

たしかに書いてたぞ
わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫)

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:41:55.30 ID:wG/EnfVni.net
正しいかどうかは置いておいて絶大なカリスマがあるのはたしか
こいつ以上にカリスマのあった奴って近代以降いた?

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:42:06.03 ID:K0T/BmVji.net
ヒッタラーさんやべー

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:42:43.99 ID:kEuRvQW70.net
演説の天才なら同じナチのゲッベルスとか

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:44:08.92 ID:R5oO/pu00.net
肯定できるのがほとんどで困る

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:44:47.44 ID:uYYwzk6B0.net
愚かな大衆はこういう言葉に乗せられる訳だな

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:45:35.13 ID:O3VCeYvM0.net
一人の死は悲劇的だが、百万人の死は統計的だ
みたいなやつ

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:03:55.33 ID:t5zegZQe0.net
>>35
それ言ったのは
アドルフアイヒマン説とスターリン説があるけど
どうなんだろうな

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:47:43.05 ID:jQpCiDjA0.net
大衆が愚かな者の集まりってのはほんに同意

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:49:21.54 ID:0P2q3HPA0.net
これにカッコイイと思って従っちゃう民衆が一番糞

どう見ても人道的に間違えてる

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:50:44.05 ID:01nZm86b0.net
>>46
人道は何を築き上げるのか、それを教えてやってくれよ
こいつ等も目を覚ます

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:51:48.89 ID:WyHsFhF/0.net
>>46
逆に考えて
こういう層を巧みに取り込んだから
うまく行ったんじゃないかな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:53:12.81 ID:e7Mzmmue0.net
>>46
まぁ基本、選民思想だもんね

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:55:36.59 ID:Q1IDrFs20.net
いくら正論振り撒いても所詮は凶悪犯罪者だからな
指導者として有能だとは思うが

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:02:28.63 ID:PjYWIl/g0.net
>>62
指導者として無能
民衆を煽動する能力があっただけ

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:04:58.65 ID:Q1IDrFs20.net
>>78
独裁者として有能ってわけだな

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:55:54.25 ID:UJKazHnr0.net
「可能なら実行する。不可能でも断行する」
-マルセル・ビジャール-

「自らを価値無しと思う者のみが、真に価値無き人間なのだ」
-ハンス・ウルリッヒ・ルーデル-

「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。」
-孫正義-

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:01:44.82 ID:/wIRnYvI0.net
>>63
変なの混ざってるぞwww

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:59:43.47 ID:guLvu+Zyi.net
戦争って勿論悲劇なんだけど平時じゃあり得ねえ様なドラマが沢山生まれるから面白い

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:00:41.70 ID:/V61AHe90.net
名言連発してた頃は良かった

実際第一次大戦時は最強でマジのカリスマ
「アーリア人は有能なモノを讃え、無能なユダヤを排斥する」
実際当時はまるで現代のように
世界中が無能な上位を排斥したかった

その上位を人種で指定したのが最大の失敗

自分にユダヤの血が流れていると判明した瞬間
即オワコン

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:06:10.75 ID:ayZOSBOm0.net
頭よすぎて合理的過ぎたからな
回りが追い付けなかっただけ

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:07:44.00 ID:XGnlXgQB0.net
「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」

これ良いな なんかおまえらみたいだよな

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:09:37.81 ID:CAJDf5cU0.net
名言は良いこと言っててもやってたことがあれだしね

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:10:05.17 ID:tPHhxaVJ0.net
でも負け犬のたわ言なんだよな

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:13:46.20 ID:M+tW21bj0.net
我が闘争解禁されてドイツの若者の間でヒトラー再評価とかされたら熱い

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:15:27.50 ID:t5zegZQe0.net
>>91
試しにドイツ人ディスったことあるが
あいつら本気で殺しにかかってくるぞ

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:15:51.36 ID:0wNYIfa50.net
悪いことでかき消されてるみたいだけど、良い事もたくさんやってた
法律とかが早く決まるのは独裁のいいところだよね

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:17:22.23 ID:KTeLWoJn0.net
「平和は剣によってのみ守られる」
これは正しいよね平和にしようと思ったら最終的には戦争にたどり着く

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:24:21.54 ID:tQeK8vP10.net
「道路掃除夫としてドイツ国の市民であるほうが、他国の王であるよりも、もっと大きな名誉であらねばならない」
「教育の最後の仕上げは軍隊ですべきである」
「私は『説得』よって、全てを作り出した」
「私の意思こそが、全てを決定する」

ここらへんはやや調子に乗りすぎだと思う

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:33:05.70 ID:jsEQg8nP0.net
無能な働き者は頃すしかない

フォンゼークト

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:38:18.91 ID:qK8P0hoVi.net
そもそもヒトラーって何か功績残したのか?

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:48:04.94 ID:t5zegZQe0.net
>>111
失業者800万人を救った
今の政治家には絶対むりだろ

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:52:04.77 ID:qK8P0hoVi.net
>>115
それ本当か?

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:53:57.24 ID:XGnlXgQB0.net
>>117
それは本当
映像の世紀でも見てきたら良いよ

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:54:53.58 ID:t5zegZQe0.net
>>117
まじじゃなかったら支持され続けない

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 19:41:58.37 ID:L3P6X+lr0.net
哀しき英雄扱いされるのも時間の問題ではなかろうか

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:01:07.47 ID:qK8P0hoVi.net
失業者800万人を救うなんて凄いな
ただそんなに優しい奴が何故そんなに大衆を馬鹿にした発言をするのかは疑問だ

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:01:46.89 ID:guLvu+Zyi.net
>>124
言ってるじゃん
自分の政策の道具だって

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:07:26.41 ID:a3/BX7sn0.net
>>125
たとえその後に何やろうが、国民に食と職を提供することを成し遂げるのはそれだけで偉大な政治家だよ

129: にゃぼろん ◆Nyaboronq83z 2014/09/12(金) 20:06:11.57 ID:HautC8lP0.net
「賢い勝利者は、可能な限り、自分の要求を幾度も分割して敗北者に課するだろう」
これはマジだから困る

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:11:13.03 ID:JI5bN7kf0.net
カリスマ性ってやつなのか魅力あるよね

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:21:59.30 ID:akF1Zcaz0.net
的を得ている発言も少なくないからよけいヤヴァイ
民衆も乗せられる罠

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:24:59.50 ID:N3TgcRMk0.net
ヒトラーには、未来を見通す力があった。
良い使い方をしないから最後は滅びたけど。

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:27:35.70 ID:t5zegZQe0.net
WW1でフルボッコにされて領土も武器も奪われて借金奴隷にされても
反逆精神さえあれば勝者に痛烈なカウンターパンチをお見舞いできる、ということを証明した

ただし自分も滅びる可能性大のスーパー博打突撃
WW1がチンピラのいじめなら WW2はいじめられっこの復讐

147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:33:57.49 ID:t5zegZQe0.net
敗戦も分かってたんだろうけど 最後まで根性論だよな

152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:38:51.02 ID:qh3ZZT/d0.net
これらの発言の逆の立場をとったらどうなるのだろう?
人殺しに違いはないし認めたくないわ

153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 20:41:52.48 ID:Oy7yV6Pi0.net
>>152
誰のための幸福かを考えれば称賛されるべきと思うけどね
倫理観まで持ち出せば、当然違ってくるさ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 18:43:37.79 ID:01nZm86b0.net
これ等を臆することなく言っちゃうから恐ろしい
誰も何も言えんわ、そりゃ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒトラーの名言ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月17日 20:09 ID:bche4tk50*
「並外れた天才は、凡人に対して配慮する必要はない」
美大落ちを納得してる凡人ヒトラーで草
2  不思議な名無しさん :2019年04月17日 20:19 ID:nL1pgTow0*
大衆はバカって思ってるのカエサルと同じだな
そういう事を理解してるから人の動かし方にもたけてるんだ
3  不思議な名無しさん :2019年04月17日 20:20 ID:0FAFvZzu0*
>>57
わが闘争を読んでも、ユダヤ人が諸悪の根源と決め付けてるだけで
なぜそうなのかは書いてないんだよな
4  不思議な名無しさん :2019年04月17日 20:36 ID:aOaEKKDm0*
ヒトラー側の視点で持て囃してる奴が多くてお腹痛い
お前ら大衆側だぞ
養豚場の豚が効率的な出荷システムを論じる責任者褒めてるようなもの
5  不思議な名無しさん :2019年04月17日 20:43 ID:6Buq5Fza0*
国一個完全にダメにした奴の言うこと有り難がるアホ
6  不思議な名無しさん :2019年04月17日 20:44 ID:8ljlWqRE0*
>>4
豚が他の豚の事評してて草
7  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:04 ID:0.LwyTL60*
ええな
8  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:07 ID:dkmp0uUj0*
間抜けな新興宗教の教祖だって、99%はマトモな事を言うんだよ。
残りの1%にトンデモない理論をネジこんでくる。
9  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:11 ID:tdXL4.3S0*
国のトップより名物評論家みたいなやつの方が向いてそうだな。
なれちゃったんだからしょうがないけど。
10  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:14 ID:tdXL4.3S0*
>>8
大川隆法の本がまさにそれ。
11  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:18 ID:pgxDLOsR0*
複数の民族をまとめる事で社会主義国維持したチトーてのもいるけどね
ただ亡くなったら国ボロボロになったが
12  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:20 ID:0hx.8zd40*
何故、朝鮮でヒトラーがウケているのか分かった気がした
劣等生同士だったんだな
13  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:25 ID:zrhSiA1a0*
ヒトラーの処方箋」は麻薬ずくしでかなりやばいで。
オカルト指導者の時は完全に廃人レベル
14  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:26 ID:zgbxPFR.0*
三島由紀夫と仲良くなれそう
15  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:27 ID:KKWyWDvb0*
結局のところ独裁は属人的なシステムになりがち
16  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:31 ID:ABj4RNzC0*
会社でウソを信じ込ませて事を有利にすすめることを何度かした覚えがある
17  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:31 ID:W2L.g8Be0*
「今日では金が唯一の人生の尺度になったかのようだ。しかし再び人が気高き神に頭を垂れる時が来るだろう」

金に負けた訳ね
18  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:35 ID:xMtTlg7K0*
ヒトラーの発言にギャーギャー言う人多いけど移民排除なんか根本の思想は一緒と思えるし、日本人も含め結局のところ大多数に流れて差別思想もするよね。
人間の本質なんて昔からちっとも変わってない😂
19  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:39 ID:WGbw0uvM0*
いつも馬鹿が「ヒトラーは経済立て直した」とかいうけど
あんな極度の放漫財政やって良いなら誰でもできるっつーの
早晩財政破綻確定だけどな
20  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:40 ID:LBrJ.pyM0*
>>4
ブヒブヒで草
21  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:53 ID:Qj68Co2H0*
当時としては有能な扇動家だったが軍事戦略家としては無能だった
勝つためにはユダヤ人をも利用する英米のような強かさが無かった
パレスチナ・イスラエル問題やポリコレが幅を利かせ移民や難民に
喘いでいる現代の欧州の姿はヒトラーの置き土産である
22  不思議な名無しさん :2019年04月17日 21:55 ID:cd9RtyZC0*
相模原での植松さんと被るものがあるね
23  不思議な名無しさん :2019年04月17日 22:23 ID:feIy3jhb0*
全ては無駄であった。あらゆる犠牲も、あらゆる労苦も無駄だった。果てしなく続く飢えも乾きも無駄だった。しかも、我々が死の不安に襲われながら、なお義務を果たしたあのときも。その時倒れた200万の死も無駄だった。祖国を信じ、かつ出征していった幾百万の人々、こんなことのために兵士たちは死んでいったのか?こんな事のために17歳の少年はフランドルの地に埋もれたのか?その後数日して私は自己の運命を自覚するに至った。私は政治家になろうと決意した。
24  不思議な名無しさん :2019年04月17日 22:24 ID:4frrcD8g0*
ヒゲをはやかしてる奴が言うことはだいたい面白い
ニーチェとかマルクスとかスターリンとか
その点ルーズベルトはダメ
25  不思議な名無しさん :2019年04月17日 22:27 ID:cEcRTgn10*
>>3
今になってそれがようやく判明しつつある
要因は複数
金と権力のある少数派が統一した意志を持ち自己保存と教条成就の為に表裏問わず動き回ってる事
その教条が自分達が生き残れば他人はどうなってもいいと言うユダヤから見れば仇敵であるヒトラーと同じ選民思想を含む事
そして何より連中が世界的に見てパッと見て同情を受けやすく、そして現在は保護対象として扱われていると言う事
26  不思議な名無しさん :2019年04月17日 22:39 ID:mspfOaKp0*
ヒトラーの我が闘争は二種ある本物と改ざんされた偽物

その辺で売っているのは100%偽物
27  不思議な名無しさん :2019年04月17日 22:48 ID:9GjL55Lo0*
「女房は死んだ! 俺は自由だ!」


これ誰だっけ
28  不思議な名無しさん :2019年04月17日 22:52 ID:mvmHlpfC0*
ナチスを語るときティッセン、クルップ、IGファルベンを語る者は少ない
29  不思議な名無しさん :2019年04月17日 23:14 ID:jc7CKxPF0*
アジテーターとしては間違いなく優秀。
極端な人種主義、選民思想はちょっとアレだが、当時としてはしゃあない部分はある。
人間の本質について見抜く目はかなりのもの。多分、一次大戦で死線を幾度もくぐったことの賜物かなあ。
ただまあユダヤ人が権力持ってるうちはヒトラーの再評価って絶対ムリ。
30  不思議な名無しさん :2019年04月17日 23:30 ID:rQtpKpSz0*
無防備はかれらの臆病の結果である。
31  不思議な名無しさん :2019年04月17日 23:39 ID:W1Kou1tu0*
>>21
何か分かる気がする。

そういや、絶滅収容所とか無駄な虐殺やるよりも、ユダヤ人を前線送りにした方が国力も伸びたよね。(人権はさておき)
32  不思議な名無しさん :2019年04月17日 23:55 ID:5Eo88Uyi0*
>>3
それは当時、それ以前から欧州では当たり前だったからだよ
理由とかそんなのは誰でも知っている。もしくは、そんなものはどうでもいいという事

日本人には理解できないし、知りもしない事だよ
33  不思議な名無しさん :2019年04月18日 00:01 ID:beIfwoqD0*
>>4
ブブッブー!ブヒブヒ!
34  不思議な名無しさん :2019年04月18日 00:02 ID:SPU48OD50*
>>5
ほんとな
アホだから何やらかした人物なのかもわかってないんだろね
35  不思議な名無しさん :2019年04月18日 00:45 ID:BFFYVngM0*
今言えば大問題だが身障者や精神障碍者に
生きる意味の無い人間 生きる価値の無い人間と言い放つ
集めて粛清 何も知らずに集められそのままコロした
自分の党や軍を動かす為に金が掛かるから金儲けの上手なユダヤ人を
集めて収容所に送り財産や美術品を搔き集め莫大な金に替える。
36  不思議な名無しさん :2019年04月18日 01:01 ID:XOes58dI0*
サイコパスと天才は紙一重だからなw
37  不思議な名無しさん :2019年04月18日 01:14 ID:M.y2EMYk0*
肉屋を支持する豚は一定数いるからな
なぜか経営者とか政治家とか上級国民視点で無能叩きや底辺叩きをする人間がいるのと同じ
38  不思議な名無しさん :2019年04月18日 01:19 ID:Vyz4A9I.0*
>>29
ヒムラーやゲッペルスを側近に据えたのも
彼らの能力や人間性を正確に見抜いていたからだしな。
39  不思議な名無しさん :2019年04月18日 01:25 ID:Kw7yo6Hp0*
何の取り柄もなくて将来に不安がある人間ほど、自分の血統が優れている、と思い込みたがるっていう心理を上手く用いたのがヒットラーだ、ってばっちゃが言ってた
40  不思議な名無しさん :2019年04月18日 01:54 ID:jIwvwHte0*
ロクに社会の為に貢献もせず
ネットで偉そうに批評だけして満足してる
口だけは達者な連中に崇められたり貶められたり。
戦争に負けると本当に悲惨ですね
41  不思議な名無しさん :2019年04月18日 03:07 ID:MTIFDD5n0*
※31
中国の督戦隊だっけな?逃げたら処分する軍作れば合理的だとは誰だって思ってる
俺は国民を煽り過ぎて反ユダヤがヤバくなって私刑が止められなくなったから
収容所作って保護してたのではないかと思うんだよなw
42  不思議な名無しさん :2019年04月18日 03:59 ID:RRuzZ8tW0*
・独ソ戦開戦前

ヒトラー「ソ連はクソ雑魚!他の国と同じように速攻で倒せる」
将軍たち「確かにソ連はそこまで強大な敵では無いかも知れませんが油断は禁物ですぞ!」
ヒトラー「は?ンなわけあるか!ソ連はクソ雑魚!ひと蹴り入れれば腐ったドアのように崩れ落ちる!」

→長期戦の末ドイツはソ連軍にベルリンを占領され敗戦

・1941年バルバロッサ作戦時

ヒトラー「戦争するには石油が必要だからソ連の油田地帯占領な」
将軍たち「いやドイツに長期戦をする力はありません。モスクワ正面に全軍集結させましょう」
ヒトラー「は?モスクワなんかどうせすぐ落とせるだろ!油田地帯のある南方にも大量の戦力を投入しろ!」

→南方を占領したのちモスクワ攻勢を強めるも南方に兵を分散したせいでモスクワ進撃が遅れ、冬の到来と守備を固めたソ連軍を破れずモスクワ到達失敗

・1942年スターリングラード攻防戦

将軍たち「スターリングラードの側面は守備が薄く危険です。側面から攻め込まれてもいいように一刻も早く側面の守備を固めないと大変なことになりかねません!」
ヒトラー「は?そんな事起こるわけないだろ。馬鹿かお前?とにかくゴリ押しじゃあああ!!」

→前線の側面からソ連軍が大挙しスターリングラードのドイツ軍25万人が包囲されドイツ軍にとって独ソ戦最大級の致命傷となる

・1945年春の目覚め作戦時

将軍たち「もうドイツには組織的攻勢に出る戦力は残っていません。ベルリン防衛に集中させましょう」
ヒトラー「ふざけんな!戦争はまだまだこれからなんだよ。戦争を続ける為には石油必要だから近場の油田地帯に攻撃を仕掛けるぞ!」

→ドイツ軍の戦力不足で作戦は失敗。貴重な戦力を浪費しドイツの敗戦を早める事態に

なお自殺の前には全ての責任を陸軍に押し付け自分は悪く無いとわめき散らした模様
43  不思議な名無しさん :2019年04月18日 04:42 ID:H7HUCkCM0*
「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。」

この言葉は多くの人間を救うだろう
44  不思議な名無しさん :2019年04月18日 05:57 ID:Vi9XGeaB0*
ぶっちゃけ孫正義の名言が一番心に響く
45  不思議な名無しさん :2019年04月18日 07:05 ID:8SwJNG9v0*
虐殺行為はNO
46  不思議な名無しさん :2019年04月18日 07:13 ID:twHGDpBx0*
「自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している」
刺さるなあ
47  不思議な名無しさん :2019年04月18日 07:27 ID:N4CVLn0x0*
>>152
>これらの発言の逆の立場をとったらどうなるのだろう?
一応、思想的にヒットラーの反対はソ連の共産主義やで

軍隊と戦争を称賛するヒットラー⇔(一応)軍隊と戦争に反対の共産主義
ドイツ国家(民族)主義のヒットラー⇔世界革命(全ての国家をなくす)が目的の共産主義

なお、結果的にどちらも大差ない模様・・・やっぱり社会主義はダメだな
48  川本けんじはくずでぶきょうし :2019年04月18日 07:58 ID:WHU3Juiu0*
尊敬するわ!
49  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:20 ID:85TC3pr50*
>>44
後世に語り継ごう
50  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:26 ID:a7LBXyjU0*
ユダヤの件さえなけりゃ敗戦国の首相ってだけで後世で評価されただろうなぁ
美大落ちニートから公平な選挙で選ばれたカリスマに不況のドイツを景気回復までさせた手腕は疑いようが無いし

歴史のifだけどどこかで何かが間違って戦争に突入しなかったら、普通に名君として語り継がれてたやも知れん
51  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:27 ID:LCQq2Bqf0*
>>10
そいつは存在自体がトンデモに見えるが
52  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:40 ID:tqep08Jl0*
流されて共感してる時点でヒトラーの言う愚民じゃねえかw
53  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:43 ID:LCQq2Bqf0*
>>43
まぁ結果は同じなんだがな…
54  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:47 ID:LCQq2Bqf0*
考え方が幼稚なうちはヒトラーとか、植松容疑者みたいな思想に共感しやすい。
人間が成熟すればこいつらがいかに間違ってるか分かる。
55  不思議な名無しさん :2019年04月18日 09:49 ID:2MrNW8R30*
これってヒトラーが全部考えセリフ?
脚本家に台本を作ってもらってないんか?
56  不思議な名無しさん :2019年04月18日 10:06 ID:zdYT2cz.0*
>>54
うんうんそうだねー
とりあえず学校のお勉強してこよっか?
57  不思議な名無しさん :2019年04月18日 11:07 ID:SZqCl3wY0*
大衆はバカじゃん
今も何も変わってない
自分は大衆じゃないと思ってる大衆が
上から目園で批判してるのは笑えんわ
58  不思議な名無しさん :2019年04月18日 12:13 ID:UxcRDIQV0*
こいつの本当に恐ろしい所は死後70年以上経過してるのに
未だに人を引き寄せる魅力があることだと思う
59  不思議な名無しさん :2019年04月18日 12:24 ID:8UU0yB.Z0*
子供部屋おじさんも似たような主張してそうw
子供部屋でwww
60  不思議な名無しさん :2019年04月18日 12:37 ID:seorDMHV0*
おまえらの謎の上から目線
好きやぞ
61  不思議な名無しさん :2019年04月18日 12:49 ID:kslYwysi0*
TV見れば100%完全に納得するのでは
62  不思議な名無しさん :2019年04月18日 12:51 ID:rHX1jqVT0*
うーんこれは納得のカリスマ
極端な遵守差別とか除けば真っ当な主張やな
63  不思議な名無しさん :2019年04月18日 13:01 ID:jr2V82oM0*
俺は愚かな大衆だから優秀な指導者が現れたらホイホイついていってしまうな
64  不思議な名無しさん :2019年04月18日 13:03 ID:Jk.MudPM0*
ヒトラーの場合は民のために政治をしたのではなく国と自分のためにやってただけ。だから民からしたらよかったのは所詮は副産物。しかしその副産物そのものがとても価値のあったものであるのは間違いはない
65  不思議な名無しさん :2019年04月18日 13:45 ID:xcDuQ.C60*
66  不思議な名無しさん :2019年04月18日 14:09 ID:kox.rzXq0*
>>63
そういう人程あれ?と思って立ち止まりそう

俺は利口だと思ってる人程流される
67  不思議な名無しさん :2019年04月18日 14:16 ID:BUj2J0ry0*
アドルフに告ぐは名作だけど
今時ヒットラーにユダヤの血が流れてる説は否定されるのが定説化してることも知らない奴が偉そうだなw
68  不思議な名無しさん :2019年04月18日 15:17 ID:PylZdo0k0*
>>42
それが最期の12日間の今やネタにされまくりのあのシーンか・・・


私もあの男を見習い、将校どもの大粛清をするべきだった!スターリンのように!

私はベルリンを離れるぐらいなら、いっそ拳銃で頭を撃ち抜く。・・・お前らは好きにしろ。



69  不思議な名無しさん :2019年04月18日 15:51 ID:fzrgQkLJ0*
今こういうやつが出て来たらお前らみたいなのは大喜びするんだろうな。
70  不思議な名無しさん :2019年04月18日 16:00 ID:16B8Thqw0*
日本のパヨ界隈はヒトラー敵対視するくせに発言や行動がナチスみてーなんだよなw
71  不思議な名無しさん :2019年04月18日 16:04 ID:V10CC.LF0*
>>18
移民を受け入れない中国とか、難民を迫害してる韓国とかな。
日本人は口だけで何もしてないし、外国籍に生活費まで分け与えてるのに感謝されるどころかレイシストだも非難されるのを耐えている。
72  不思議な名無しさん :2019年04月18日 16:20 ID:AD.mAbSG0*
>>70
人間は似てるものを嫌いになるからな
本人にその気がないのも面白いとこだよ
他人の荒はよくみえる
73  不思議な名無しさん :2019年04月18日 16:39 ID:55qYcqxp0*
>>54
その発言自体がご自身の指摘の通りになっている。
新字体の学の旧字体の「學」の発生は、人と人が互いに手を差し伸べあいながら教えあう、学びあうことから来ている。
学びは過去現代を問わず人から遺されたものを学んだり、新たに自学することに意味がある。
私はヒトラーの言葉を少なくとも彼や当時の人々の本質的な訴えであったと思うし、私自身の考えと合致するから否定しない。
74  不思議な名無しさん :2019年04月18日 17:28 ID:iMJNnYir0*
失業者800万人救ったって、ユダヤ人から没収した資産使ってユダヤ人追い出して空けた席にドイツ人座らせただけだろ
その費用と雇用はどっから持ってきたの?ということを考えない奴はすぐプロパガンダに引っかかった上に悪意なく加担するんだよなあ
ヒトラーの「手法」ではなく「思想」や「業績」に傾倒する奴は中学生のまま視野も知能も育ってないんじゃないか
75  不思議な名無しさん :2019年04月18日 18:50 ID:ABWMXcqG0*
振り込め詐欺の
バイブルにもなりそう。
76  不思議な名無しさん :2019年04月18日 19:05 ID:kzaRBxuL0*
英米は英米で何でもかんでも使えるものを使った結果、共産主義がはびこってイスラム圏では紛争まみれだからな
生きてりゃ勝ちっちゃそうなんだが
77  不思議な名無しさん :2019年04月18日 21:00 ID:Ure6WL3u0*
言っていることに正しいこともあるということは、それほど評価するに値しない
悪魔でも聖書を引くというように、言うことに正しいことも含まれる程度の賢さは、言動が大きく間違わない以上の価値はないと思う

あと生きてる間に自分語録や像を立てる奴は根本的に嫌いだ

ヒトラーの国家観はそのまま通用するようで、ヒトラー自身がその扇動能力によって国家を作っている
これって、自分の声のやまびこを神託として受け取って自分の確かさを担保するようなものじゃないかと思うんだが

「道路掃除夫としてドイツ国の市民であるほうが、他国の王であるよりも、もっと大きな名誉であらねばならない」
 好きな人には悪いけど、自分にはゲロ吐きそうなほど気持ち悪いわ これが信念ある政治家像なら、信念なんかないほうがまだマシだ

ナチスの敵がとった行動には間違いが少なくないが
ナチスはもっと間違っている
78  不思議な名無しさん :2019年04月18日 21:15 ID:DhCY7CF50*
ヒトラー信者じゃないがこの人は頭がい
79  不思議な名無しさん :2019年04月18日 21:30 ID:KQoVPIo00*
私もあなたも皆等しく大衆の一部
80  不思議な名無しさん :2019年04月19日 01:27 ID:xdOLRznM0*
「熱狂した大衆だけが、操縦可能である」

これはなぁ…
WTOで韓国に負けた後に論旨の議論せずに「韓国が」云々言い続けてた奴見てたら、まさにそんな感じがする

で、今日は自民会合で「何故負けたんだ。許せない」と言う中身の無い突き上げが行われてると言う
81  不思議な名無しさん :2019年04月19日 01:36 ID:Nfvtk6eP0*
でもオマエ、負けて自裁したじゃん
82  不思議な名無しさん :2019年04月19日 01:57 ID:074H6iUQ0*
別にヒトラーの行動があってるとは思わないけどさ
盲目的に間違ってるとするのはナチとかわらんぞ
何が合っていて何が間違っているのかを議論すべき
83  不思議な名無しさん :2019年04月19日 02:42 ID:IsjBqy2h0*
みんな分かってても口に出して言わないことを敢えて言うことで
なんかスゲーと思わせて引きずり込む手法だろ
84  不思議な名無しさん :2019年04月19日 03:27 ID:6kXpnhE70*
ヒトラーの言葉だと断ったうえで、万人に読ませるべきやな
思想の免疫として
85  不思議な名無しさん :2019年04月19日 07:54 ID:TMbEn.Yz0*
>>16
突っ込まれないだけでそう言うのは意外とバレてる
86  不思議な名無しさん :2019年04月19日 08:10 ID:ZGffXfvr0*
ヒトラーの洗脳力は凄い。
厨二病の奴とかすぐ洗脳できる。
87  不思議な名無しさん :2019年04月19日 10:38 ID:lU84KCNT0*
戦後70年経ってもドイツ国家や国民は戦敗国として扱われ当たり前の国家観や民族意識を奪われ続けているわけで、結果だけ見れば無能だったと言わざるを得ない。
日本も同じだが。
88  不思議な名無しさん :2019年04月19日 10:51 ID:4OmjZcQ.0*
>>5
それWW2で大敗したってことだろうけど、今のドイツはEUを隠れ蓑に経済的にはヒトラーを実践してるように見えるけどな。
89  不思議な名無しさん :2019年04月19日 11:31 ID:mo7l5j9C0*
最後は悲惨だけど失業者を減らして経済発展させて
半奴隷国家から世界トップクラスの超強国になって領土も拡大して
そりゃ熱狂するだろうな
ポーランド侵攻して戦争始めなきゃ未だに英雄だったと思う
90  不思議な名無しさん :2019年04月19日 12:41 ID:Y7Xv8RS70*
キリスト教の根底にある
神は自らに似せて人間を作った
と言う思想そのものだな

力の有る者は神に近いつまり正しいからその力を与えられた
日本人の持つすみわけ理論とは対極だな

ヒトラーはマスコミの利用方法も確立した
今のフェイクマスコミに継承されているな
91  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:57 ID:HZ2plZoz0*
ヒトラーを語る上で重要なポイントは
ヒトラーは何か不正をしてドイツの元首になったわけではなく
当時のドイツ国民に圧倒的に支持されて政権を獲得したという点。

これを認識してないとヒットラーという人物を
正しく把握することが困難となる
92  不思議な名無しさん :2019年04月19日 18:21 ID:aR3.O5vM0*
ドイツ人国民がバカばっかなお陰よね
93  不思議な名無しさん :2019年04月20日 16:17 ID:jVj0PoN40*
とりあえず『我が闘争』読めよ
94  不思議な名無しさん :2019年04月20日 20:27 ID:tQjF9HOP0*
>>5
元からダメだったぞ
むしろ善戦したと言える
やったことは悪いけどな、ヒトラーのせいでドイツがダメになった訳じゃない
95  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:26 ID:cGgq.wiN0*
>>5
こいついつも強い奴にペコペコしてそう
96  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:27 ID:cGgq.wiN0*
>>12
その差別的な発言はヒトラーと変わらんぞ
97  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:28 ID:cGgq.wiN0*
>>19
でも社会福祉はよかったそうな
98  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:29 ID:cGgq.wiN0*
>>36
有名のほとんどがサイコパスか
99  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:30 ID:cGgq.wiN0*
>>37
無能や底辺を叩くのは当たり前じゃん
100  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:33 ID:cGgq.wiN0*
>>52
ほとんどの人間が偶民だろ。
101  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:34 ID:cGgq.wiN0*
>>54
自分は特別な人間とか思ってそう
102  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:35 ID:cGgq.wiN0*
>>69
そりゃそうやろ
103  不思議な名無しさん :2019年04月21日 23:36 ID:cGgq.wiN0*
>>83
人間のほとんどはそこまで賢くないぞ
104  不思議な名無しさん :2019年04月22日 06:56 ID:n3Vce12F0*
あえて言おう。
驚くほどに知的水準が低下してる。
昔のネットはここまで低劣ではなかった。
煽るにせよ韓国人レベルでは呆れる。
ヒトラーの政策貶すなら、せめてシャハトの業績把握してからにしろ。
2chは遠くなりにけりか。
105  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:32 ID:zu.QFp1W0*
2chをいいほうの例に挙げてしまう人が知的水準を語るっていうのは
ゴシップ雑誌を読みながら品格を説くくらい説得力皆無なんだが
106  不思議な名無しさん :2019年04月23日 11:56 ID:zu.QFp1W0*
ドイツの民衆や、ドイツに苛烈だった周辺国の責任は当然0ではないだろうが、
少なくともある時期以降、民衆が自由な判断によってヒトラーを否定することは、ヒトラー自身が考えを翻すのと比べて格段に自由ではなかったはず

歴史的に強い民族が弱い民族に対する態度は多くが苛烈で無慈悲だった
ヒトラーだけが差別主義者の虐殺者ではない
それでも、ヒトラーが強くリーダーシップを執って理論的に体系を整え、ある民族を根絶させようとして、しかもそれがある程度実践された事実は小さくない

プラグマティズムとしては、現代の人がよい政治を考えるとき
ヒトラーの役割は、その業績を伝え考えるより常に重要な部分がある
かなり広く深く細かく古今東西の政治を比較検討するレベルでならまた別かもしれないが

多面的に見てもなお重要なポイントを、多面的に見ていないからそればかりに目が行くのだというのは的外れの指摘だ

フィルターのかかっていない人物像を見ようとすることは悪い事じゃない だけど実際はさらに濃い別のフィルターをかけていることも少なくない
107  じょん・すみす :2019年05月05日 15:15 ID:piFCWf1c0*
WW1後に、殆ど倒れかけたドイツを立て直したのは
間違いなくアドルフおじさんの功績だ。

しかしその後にやった事が、正直気に入らない。
108  不思議な名無しさん :2019年05月16日 16:14 ID:TQrNatft0*
わたしは間違っているが世間はもっと間違っているって、深いようでただの責任逃れなんだよなあ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る