まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

卑弥呼から聖徳太子までの謎の400年の空白期

2019年04月19日:14:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 63 )



3: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:13:07.97 0
400年もあるんだその間

4: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:14:50.78 0
200年かもしれない

6: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:20:55.43 0
卑弥呼も聖徳太子も実在していないと考えたら···

10: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:23:23.73 0
卑弥呼って最近の人なんだなもっと大昔の人だと思ってた

13: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:24:04.22 0
むしろひとまとまりの国だったことを無かったことにされたのかも知れない

14: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:24:45.69 0
卑弥呼 242年~248年ごろ死亡
聖徳太子 572年誕生

正しくは330年くらいだな

15: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:24:57.50 0
邪馬台国とか大和朝廷とかっていう今で言う県レベルの雑魚国があって
その他の地域はそんなのお構いなしにどんぐり食ったりしてたんだろ

18: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:26:10.06 0
中国の歴史文献において266年から413年にかけての倭国に関する記述がなく、ヤマト王権の成立過程などが把握できないため、日本において「空白の4世紀」とも呼ばれている

19: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:26:17.79 0
帥升という王がいたらしい
日本神話に登場するスサノオに同定される

24: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:30:25.78 0
畿内
出雲
九州

にそれぞれ王朝があって鼎立していたと思う

26: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:31:52.87 0
伝達手段も足も政府も法も文字もない時代だぞ
統一とか不可能だから

27: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:32:08.44 0
要は中華帝国に朝貢した記録があるかないかでしょ
そんな余裕なかったんだろうな戦争戦争で

28: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:33:11.11 0
抹殺された九州王朝やろなあ

33: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:35:18.94 0
史料がないから仕方ない

あったといても中国のだし

38: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:40:23.08 0
古事記日本書紀を作った人らは魏志は見とらんの?

129: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:54:30.77 0
>>38
日本書紀では神功皇后=卑弥呼説を採用しているが
注という形で載せてある

41: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:42:17.26 0
卑弥呼の死後に13歳で女王になった台与たんの方が良いわ

42: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:42:23.93 0
台与
古墳時代
儒教、漢字伝来
倭の五王
武烈-継体
磐井の乱
仏教伝来
蘇我氏物部氏
崇峻暗殺

43: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:42:47.03 0
古代の戦争で大和が九州まで遠征できたのか?

44: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:43:50.23 0
厩戸王子の前は、それなりに詰められるだろう
用明天皇ぐらいで止まるかも知れないが

45: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:44:12.96 0
九州に邪馬台国とかあるわけないしw

46: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:44:52.45 0
卑弥呼はアマテラス
帥升はスサノオ
台与は豊宇気姫命

47: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:45:21.97 0
倭の五王(わのごおう)
古代中国の歴史書に登場する倭国の五人の王、讃・珍・済・興・武をいう
5世紀初頭から末葉まで、およそ1世紀近くに渡って主に南朝の宋(420年-479年)に朝貢した
宋に続く南斉の史書『南斉書』・梁の『梁書』にも、宋代の倭王の遣使について触れられている
478年の遣使を最後として、倭王は1世紀近く続けた中国への朝貢を打ち切っている
倭王が中国の冊封体制から離脱し自ら天下を治める独自の国家を志向しようとした
意思を読み取る見方もある
天皇と倭の五王

48: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:47:25.32 0
そもそも征い大将軍というのは
わ国原住民を滅ぼすための役職

49: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:48:14.43 0
古事記と日本書紀
倭の五王に比定される天皇の時代に「呉国」と使者のやり取りがあったという
記述があり、「呉」とは中国南東部の地域に当たることからこれが南朝の宋を
意味するとも考えられる

50: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:49:54.77 0
夷というのは阿弖流為や母礼のことか?

51: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:50:16.46 0
大体文字が存在しないんだから
記録を残しようがないよな

万葉仮名見て愕然としたわ

57: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:55:09.22 0
ここが日本史上最大のロマンだよな

60: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:56:53.28 0
どちらかいうと弥生の前の縄文の方が不明だよね

61: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 22:57:00.03 0
卑弥呼が10代崇神のころで
聖徳太子が33代推古の頃だから
大体年代合うし
日本書紀にも色々書かれるやろ

63: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:00:38.63 0
卑弥呼の記述が出てくるのは魏志倭人伝といういい加減な書物にちょろっとだけ
あんなもん信じるなら古事記信じたほうがいい

66: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:03:14.74 0
そう重要な資料が古墳の中になんかあるわけない
神社とかにちゃんと保管されてるに決まってる
てか尾張氏系図とか公開されて
それで大概説明できるのに
何であんまり重視されないで
謎だ謎だ言いたがるのかね?

68: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:03:38.94 0
古事記先生はファンタジー物語だから問題無い

69: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:04:18.51 0
魏志のほうが古事記よりましだろ

72: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:08:30.12 0
>卑弥呼
いなかったが一番合理的に説明できそう

75: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:10:02.82 0
卑弥呼から大和朝廷に直結してると考えるのは無理がある

76: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:10:09.86 0
わからないから
卑弥呼にしろ大和朝廷にしろ
縄文人の末裔国家だって証明できるんだよね
渡来系が上層部に居たら
漢文の文章があちこちから出土している

79: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:12:24.99 0
文字をもたない指導者じゃ広域を支配するのは無理だろう
卑弥呼以降も部族社会みたいなのが続いて
ある時期に渡来系が大和朝廷を作って支配したんだろう

82: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:15:18.51 0
>>79
大和朝廷と同様文字が無く(少数の識字技能者は卑弥呼の時代からいた)キープで代用していた南米の王朝は広域を支配していたが

80: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:12:44.20 0
本当に空白なのは雄略天皇~斉明天皇までなんだよなあ
空白の6世紀

83: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:16:20.06 0
大化の改新以前の記録が当時の新政権にとって都合が悪かったんだろ
聖徳太子は蘇我氏の一族だったり

84: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:17:14.15 0
聖徳太子の時代の当時の文献だってほとんど残ってないし
そんなもんだろ
残ってないというだけで文字がなかったというのは飛躍しすぎ

96: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:22:06.19 0
>>84
中国では殷の甲骨文字以降遺跡から文字が出て来るんだけど日本で見つかった木簡は飛鳥時代以降

172: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:38:14.46 0
>>96
漢字の書いた古墳時代の土器は見つかってるよ
文章になってないので意味も目的も分からないままだが

85: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:17:23.60 0
欠史八代ってのはいつだっけ
よっぽど不都合な時代なんだろうな

91: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:20:05.96 0
白村江の戦いで破れた日本は唐に事実上占領統治された
そのときに様々な歴史が書き換えられた
過去はなかった事になった

95: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:21:55.90 0
卑弥呼は伊都国を治めてた地方豪族だろ
仲哀天皇がなぜ九州なんかに拠点を置いたのか
朝鮮ルートで海外貿易確保と同時に九州制圧が目的で卑弥呼もそういう流れで
淘汰された豪族の一人じゃないの?
熊襲退治とか古事記にはやたら九州に天皇家に従わない勢力出てくるよね

94: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:21:50.84 0
金印はその間なの

97: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:22:45.01 0
金印には偽者の可能性が極めて高い

99: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:25:05.42 0
金印は
漢の倭の奴の国王
って習ったけど実際は
漢委奴国王だからなあ
にんべんは省略って言われても納得できない

100: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:25:17.58 0
金印ニセモノなのかよ
江戸時代にニセモノ作って何しようとしたんだろうね
あれほとんど金なんだろ

103: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:27:03.79 0
場所すら適当な魏志倭人伝だからな
邪馬台国が日本の中心みたいに書いてるけど実際は地方勢力にすぎないって可能性は十分ある

109: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:33:52.21 0
むしろそこまで空白だったのに
突然文明が誕生したように見える事こそ
渡来系の勢力の証明のような気がするが

110: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:36:14.92 0
日本書紀読め

111: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:37:56.94 0
突然文明が誕生したわけではなく文字を使うようになっただけ
それ以前の歴史は語り部が代々語り継いできてたから古事記にして残した
古事記には天皇家を神格するための嘘っぱちもあれば語り継がれた歴史もあるんじゃなかろうか

144: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:09:41.42 0
>>111
古事記を編んだ太安万侶って初代神武天皇の長男で祭祀を司った血筋だから
本家である皇室の正当化なり神格化なりは当たり前のことでしょ
逆に言えば古事記こそ天皇一族の伝承とも言える訳で

145: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:12:05.63 0
>>144
ファンタジーを根拠に

148: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:14:12.27 0
>>145
そんな事言ったら聖書も大概ファンタジーやぞ

114: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:41:08.91 0
だから渡来系に力があったならその前に記述が大量に残ってる
少数のエリートにすらいなかったとみるのが妥当

115: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:42:12.15 0
邪馬台国の時代から支配層は文字を使ってたはず

116: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:43:04.09 0
難しいのが文字が無いと文化が無いとして狩猟時代と同じに考えてしまうこと
縄文土器や青森方面の遺構からだと文字が見られなくてもボチボチ
一定数の人が集まり他の国(集団)と交易も考えられる
そもそも文字が無い社会はどうやって土器つくり土木測量や船つくりを伝え維持したんだろう

120: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:44:55.88 0
>>116
口伝じゃないのか
伝統芸能は一子相伝てのはまだあるし

133: 名無し募集中。。。 2019/04/18(木) 23:57:37.99 0
>>116
歌とか口伝だろ
文字なしの文化継承なら北海道いってアイヌ人に教えてもらえ

141: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:06:41.44 0
聖徳太子が初めて法律作ったんだから
そこから文書に残す文化ができたのはなんとなく分かるよな

146: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:12:34.03 0
古事記を信用するとこから始めないとお話にならない
あれを否定すると空白にするしかなくなる

166: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:28:07.88 0
そういう設定だよ
江戸時代なんてそんなのが大流行して
1000年前から百姓だったオッサンが一夜にして天皇家源氏の血を引いたり
もっとリアルに物部や秦を使ったりいろいろ

171: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 00:37:56.98 0
聖徳太子という虚構の人物にまとめられた蘇我氏の時代が大幅に抹消されてるのが
不自然に謎っぽくなる一つの原因

218: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 01:41:43.78 0
チンギスハーンは逃げ延びた源義経
フビライに引き継いだ後また日本に戻ってきたんよ

251: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 09:03:07.36 0
日本書紀は当時伝えられていた神話や歴史をどれが真実と判断せずに並べて載せている
稗田阿礼はそれらを読んで一つの流れにまとめた
それが古事記

249: 名無し募集中。。。 2019/04/19(金) 08:32:46.45 0
実は超高度な文明で栄えたが戦争で1度滅んだ
そしてゼロから聖徳太子の時代に

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
卑弥呼から聖徳太子までの謎の400年の空白期

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月19日 14:29 ID:UxrTNulO0*
文字が無いとか本気で思ってるのか?
元々なければ絶対に万葉仮名は生まれない。
2  不思議な名無しさん :2019年04月19日 14:29 ID:S8HVsglE0*
そもそも江戸まで本当にあった事なのか微妙
3  不思議な名無しさん :2019年04月19日 14:34 ID:Ep7qv1Ei0*
帥升が卑弥呼より150年前に登場して、
その50年前に中国が倭から献上を受けたって後漢書に記述があるから
日本の文化は想像より古くから形成されてたのかもしれんな。
4  不思議な名無しさん :2019年04月19日 14:49 ID:t52NXUvh0*
シュメール文明と文字記録も関係性似てる
当然文明はもっと古くからあったが文字記録が現存してる
リミットがこのあたりっていう
5  不思議な名無しさん :2019年04月19日 14:49 ID:Zg.ZzMW20*
戦争に負けて日本書紀をファンタジー扱いにされただけ
空白でも何でもない

そりゃ全部真実とは思わないけどもう少し信じても良い
6  不思議な名無しさん :2019年04月19日 14:52 ID:J4SsJfjL0*
分からなくていいことは、分からないままの方が楽しい。
7  不思議な名無しさん :2019年04月19日 15:14 ID:KXUOHDF80*
もしそれなりの勢力、豪族レベルでもいいけど、が日本を
侵略したり占領して支配したのであれば、文字でなくとも
何かしらその痕跡をのこすはず

つまり日本国内に巨大な主権が存在したわけでもなく、
いくつかの勢力が覇を競っていたわけでもなく、
ただふつうにみんな暮らしていたのだろう

もしそうでないなら、他の国に援助などを申し出て、その
記録が他国にのこっているはずだから
8  不思議な名無しさん :2019年04月19日 15:20 ID:21QDpc160*
自分のところの文献信じないで、口伝すら否定すればそりゃ唐突に文明が生まれたように見えるさ
最古レベルの土器が生まれた土地の歴史をもう少し信じてもいいんじゃないかね
9  不思議な名無しさん :2019年04月19日 15:23 ID:h5E1FHI50*
欠史八代ならば、天皇が一々橿原市にある神武天皇陵に参拝や報告に行くわけがない。宮内庁書陵部は把握しているが、津田左右吉の欠史八代説はを大戦後GHQが支持した事で公表を差し控えている。GHQ統治下において、監督下にあった文部省が当時の教科書から応神天皇以前の天皇の名前を全て削除した。その後、しばらくして津田は従三位勲一等瑞宝章、文化勲章を受賞しています。日本人は、心御柱を奪われたわけです。
10  不思議な名無しさん :2019年04月19日 15:42 ID:21QDpc160*
※7
なんか、すげえ中華思想感
日本を侵略(したのは当然大陸のはず)
当時の日本国内には巨大な主権がない
何かあったのなら他の国への援助の要請の記録が当然「大陸」に残ってるはず

こう読み取れたのは俺が偏ってるからか?
でも、日本人がこの頃の歴史を語るときに、日本を侵略って言葉は出てこないと思うんだがどうよ?
記録が無くても古墳やらなんやらは残ってるから、当時日本に国家があったのは確実だし、天皇家に関する口伝を信じないとする立場じゃなけりゃ、「巨大な主権が存在しない」なんて断定できないはずだしな
11  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:05 ID:zDo18xP50*
ワカタケルがおるやん
12  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:06 ID:2B9taUYz0*
>>2
間違えてイイね押してしまったわw

年寄りはメールよりも電話したがるやろ?
昔は口で伝えてたんだよ。史料がないだけで文明はあった
13  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:09 ID:Izy.dmIM0*
文字が無かったのは確かだが、記録を残せなかった訳ではない。
文字が無かった時代には語部がいて、語部が代々語り継いでいった。
それをまとめたのが日本書紀や古事記。だから曖昧な部分や脚色された部分が多い。
しかし大まかな事は大体事実と合っており、中国や朝鮮に僅かに残る記録とも整合性がある。
14  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:32 ID:i3H9xzIQ0*
芦屋辺りに有った説が好き
15  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:35 ID:OwOslAAq0*
そもそも卑弥呼って聖徳太子とかと同列に語られてる事があるけど現代で言うと九州あたりの県知事でしょ
朝貢してたから記録に残っていただけの曖昧な人物
16  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:36 ID:uZ0yOeta0*
卑弥呼→姫巫女
17  不思議な名無しさん :2019年04月19日 16:41 ID:2He82btf0*
藤原不比等が日本の歴史を改ざんしたのが、古事記と日本書紀。
都合のわるいことは、ふせられている。
外国の歴史書(魏書)にでてくる、邪馬台(ヤマト)や卑弥呼(日巫女)の実在は客観的に証明されているけど、
聖徳太子は実在せずに、複数の神話の合成で作られた、モデルのある仮称の人物と思われます。
18  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:00 ID:LYXImOeR0*
>ある時期に渡来系が大和朝廷を作って支配したんだろう

なんでこうなるんだろ。それならなんかの記録に残るでしょ。大陸の方なら文字があるんだから尚更。
19  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:01 ID:7XTI7h200*
聖書や各国の古文書に書かれていることが正しいとすると、昔々に大洪水が起きたって共通点があって、それ以前の人間の寿命って300歳とかあったんだよね。1000年生きて神になったり。
その辺りと日本の邪馬台国とかの時代が合うなら面白いんだけどな。
太古の寿命が長い時代は体も大きくなったみたいで、どうやら地球環境が今と違ってたらしく、その洪水で環境が変わって寿命も短くなっていったって話を聞いたことがあります。
その話が正しいとすれば、巨人伝説も辻褄が合うし、巨人がピラミッドなんかを作ったならなんとなく合点もいくんだよね。
20  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:19 ID:HJplPVtJ0*
今の人達って教科書に卑弥呼とか聖徳太子と同列で並べる人いるの?
いないならそういう事なんじゃね
21  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:21 ID:6FPe1Ryc0*
何か当時のことが解るようなものがもっと出土すれば良いんだけど難しいだろうなあ
奈良の方はもう出土品が多すぎてイチイチ報告してたら工事にならないから
現場の判断で見なかったことにしてしまってるものもあるし
22  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:22 ID:O9Gi93iw0*

日本にあったお歯黒の慣習は呉にもあった
23  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:28 ID:gJBoQDZw0*
※19
全然時代合わないよ

邪馬台国の記述が出て来る魏志倭人伝って三国志の時代だから 2~3世紀の頃だし
中国やらヨーロッパやらエジプトやらは
もっともっと前の時代から今の人間と大差ない人間模様が繰り広げられているのがちゃんと記録として残ってる
24  不思議な名無しさん :2019年04月19日 17:30 ID:HJplPVtJ0*
特に何も無いからじゃ?
25  不思議な名無しさん :2019年04月19日 18:40 ID:Idi6wxT80*
卑弥呼より以前に和面土国の師升が中国へ朝貢している。
おそらく出雲あたりが勢力が強かったのでは。
26  不思議な名無しさん :2019年04月19日 19:01 ID:EpVDHw9i0*
>>24
王朝成立の過程がなにもないはずないじゃん?
27  不思議な名無しさん :2019年04月19日 19:16 ID:KnmZ7jWn0*
その時期にあちこちで大量に作られたのが古墳
ブームか統一王朝かは知らんが日本中で何かは共有されていたはず

つーか、あんだけ後世に残ってんのに何も分からんのがなぁ
28  不思議な名無しさん :2019年04月19日 19:27 ID:WlnYB0YT0*
>>14
つまり芦屋真形は邪馬台国の名残なんだな
29  不思議な名無しさん :2019年04月19日 20:01 ID:WifM0tHy0*
卑弥呼の死後、狗奴国(熊本菊池市付近?)と対立し邪馬台国(多分福岡?)は混乱、帯方郡武官塞曹掾史張政が派遣され20年くらいで台与政権を立てる
台与の朝貢後、晋以降の支那は五胡十六国時代で鮮卑など北方民族が台頭し、満州から弁韓を経て扶余族が侵入4世紀の「イリヒコ」崇神王権が三輪山あたりを勢力範囲に
その後5世紀は「ワケ」河内王権の倭の五王、応神が引き連れてきた渡来人は混乱する大陸から移民してきた人々
この頃北九州は邪馬台国から発展した別の王国があり、その王が南朝に朝貢したとされる説あり
6世紀について、栗本慎一郎によれば、ペルシアからステップロード経由のバイカル~沿海州~渡島~出羽~越と進出してきた北方騎馬民族が継体大王を奉じ畿内に侵入、20年かけて大和を制圧
その中心シャカ族(サカ氏=蘇我氏)が飛鳥に都を築いたとか
30  不思議な名無しさん :2019年04月19日 20:05 ID:vkwaGduL0*
イエスキリストの時代より新しいのがなんか不思議な感じがする
目にする大概の聖書関連の絵画が主に中世の作品だからかもしれないけど
31  不思議な名無しさん :2019年04月19日 20:28 ID:uOMDezUT0*
そもそも西暦1年の頃日本は何やってたんや、なんで文明が他所の国よりもずっと猿なんや
32  不思議な名無しさん :2019年04月19日 20:52 ID:tW4qoeE40*
記紀神話に関わった連中が「残ってたら都合が悪い」ってコトで 無かったことにされたんでしょ
古事記と日本書紀 両方読めば解るけど 真逆の事が書いてあったり どっちにも書いてない事が万葉集には書いてあったり 歴史書なんて時の為政者に良いように書かれちゃうから話し半分で読んどるわ
33  不思議な名無しさん :2019年04月19日 22:21 ID:IC7.FBSB0*
400年言うたら今から関ヶ原付近までやで!
何が起こってもおかしくねーわ
34  不思議な名無しさん :2019年04月19日 22:35 ID:0Z4SqUgw0*
>>15
卑弥呼は中国の史書に登場する人物。
逆に聖徳太子は中国の史書に出てこない。同時代の人物をかたるならタリシヒコを挙げなきゃいけない。

卑弥呼と聖徳太子を並列してる時点で学が無いやつなんだろう。
35  不思議な名無しさん :2019年04月19日 22:39 ID:0Z4SqUgw0*
>>21
文字の史料がないだけで、考古学史料はくさるほど出てるぞ。
文字に頼ってるようじゃまだまだよ。
36  不思議な名無しさん :2019年04月19日 22:46 ID:0FJlg4f10*
>>32
確かにかなり怪しい。
少なくとも平城京ができる辺りまでの歴史はかなり怪しい。

そもそも卑弥呼の時代の今でいう天皇はどうなってたんだろうか?
37  不思議な名無しさん :2019年04月19日 23:17 ID:agaA.Iuo0*
卑弥呼は支那の文献に出て来るだけで大和朝廷との関わりは不明。
っていうか、卑弥呼は実際の王じゃないぞ?
全文読めば男弟が治めるって、ちゃんと書いてある。
38  不思議な名無しさん :2019年04月19日 23:19 ID:agaA.Iuo0*
>>32
>そもそも卑弥呼の時代の今でいう天皇はどうなってたんだろうか?

初代天皇が誰か知らんのか?
そんな事、中国人でも知ってるぞ?
39  不思議な名無しさん :2019年04月19日 23:27 ID:0CD6ST.r0*
古事記の元になったウエツフミって書物があるのよ
神武天皇は第73代ウガヤフキアエズノミコト
1000年ほどの歴史をなかった事にしてる
74代ウガヤフキアエズノミコト綏靖天皇が、神武天皇の傍流の子供に暗殺され政権を乗っ取られる(乗っ取ったほうも傍流とはいえ神武天皇の子孫)
第10台崇神天皇が渡来してきて天皇家を倒し、強力な中央集権国家ヤマト朝廷を創建
天皇家に嫁に来た豊玉姫の実家の血筋の神功皇后(第?代卑弥呼)がヤマト朝廷の討伐に成功
その後跡目争いで血筋が途絶え、天皇家の継体天皇に政権が戻ってくる
そして豊玉姫の実家の血筋の天武天皇が政権を取り
その後天皇家の天智天皇の子孫にまた戻って今にいたる
明治天皇すり替え説は、天皇の権威を貶めるためのデマ

天皇家が水田の技術をもって渡来してきた事で弥生時代が始まる
天皇家はポリネシア人(ハプログループB)で13000年前にハワイ周辺にあったムー大陸で農業大国として繁栄してきた文明の生き残り

縄文人はハプログループDで、日本に来た失われたユダヤ人ってのは縄文人の末裔の出戻り組でこれが豊玉姫の実家の血筋
これが天皇家の山幸彦とユダヤ人の海幸彦との長年の対立のおおもと

メソポタミア神話の元祖はムー大陸の神話で、その頃崇拝されていたのはエンリルの方
氷河期が終わりメソポタミアの時代にはエンキが崇拝されるように変化している
氷河期の終わりと共にムー大陸は沈んで、海底に遺跡を残すのみとなった
40  不思議な名無しさん :2019年04月19日 23:40 ID:0CD6ST.r0*
古事記に書いてある綏靖天皇を暗殺したのは、逆に書かれている
神武天皇の嫁と再婚して乗っ取ろうとして殺されたとされている人物が、綏靖天皇を暗殺した
古事記では根子を殺して綏靖天皇に即位したと書かれている人が、本当は逆に暗殺されている

74代ウガヤフキアエズノミコト綏靖天皇が暗殺されたためここでウエツフミの記録は途絶える
欠史8代とは綏靖天皇を暗殺したいわゆる根子の子孫の事
根子の子孫は第10代崇神天皇に滅ぼされ、その後歴史に出てくる事はない
そして崇神天皇から始まる古墳時代(ピラミッド的な始皇帝の文化)
神功皇后で政権交代しているので、その後は前方後円墳に価値がなくなりすたれた
曽我氏が作ったのはお寺を建てる技術で作った方墳
41  不思議な名無しさん :2019年04月20日 02:30 ID:ak3tdFdE0*
>>19
テロメアが長かったら長寿説は普通にあり得る
各地の神話にある、人類は老いという呪いを授かった、という言い伝えがキーポイント
42  不思議な名無しさん :2019年04月20日 10:52 ID:CfpBZJvT0*
結局邪馬台国≒大和朝廷、邪馬台国→大和朝廷、が是か非かの問題に直結するんやな
43  不思議な名無しさん :2019年04月20日 14:05 ID:DJsJMhGG0*
文献が無いというか残ってないんだろうな
古事記や日本書紀で血統に正当性を持たせるためにそれ以前の残したらマズイものは全部処分されてるんだ
44  不思議な名無しさん :2019年04月20日 16:56 ID:21.zjPHK0*
中国に朝貢してた地域だけ歴史に残ってるだけだから、ほんとは小さな国がたくさんあったんだろ。中華様マンセーの反日東大閥によって歴史が決められてきて、ロクに調べもしてないだけ。
45  不思議な名無しさん :2019年04月20日 17:16 ID:T.s6X3770*
>>41
テロメアが長かろうと医療技術が発達してないんだから普通に早死にが大半だと思うが
46  不思議な名無しさん :2019年04月20日 17:24 ID:T.s6X3770*
邪馬台国九州論者は敵
47  不思議な名無しさん :2019年04月20日 19:56 ID:50idBwFf0*
文献が無い=都合が悪いから消された
という図式は陰謀論脳すぎて笑ってしまう。
別に都合なんか無くたって消えるときは消えるぞ。
お前ら最近ノートルダム燃えたの知らないの?
48  不思議な名無しさん :2019年04月20日 20:09 ID:Q4ZkF35U0*
倭を委と書く人偏省略は
「海の向こうの辺境の連中なんて人と見なさないよw」っつー
大陸の傲慢からだと思う

当時そういう感覚でも不思議じゃないでしょ
49  不思議な名無しさん :2019年04月21日 02:29 ID:xoyomzWf0*
>>1
万葉仮名理解できてる?
あれは漢字の表記を音に特化させれば話し言葉を記述できるって発想で作られた仮名だぞ
そんな回りくどいことするのは元から文字を持たないからに決まってるじゃん
50  不思議な名無しさん :2019年04月21日 09:39 ID:MJhwiL6E0*
俺の知り合いのボケ老人が、邪馬台国は東北にあったというとんでもない説を語ってる。でも内容的に妙に信憑性のある部分もあって、その人自身高齢だけど博識ある人だから。文献を発表しようとしたら歴史がひっくり返るから全力で止められたと。
51  不思議な名無しさん :2019年04月21日 20:42 ID:BpQLwhso0*
邪馬台国じゃなくてヤマダ国だぞ
草書体で書かれてたから、死後に皇帝に直訴して写本した役人が写し間違えたんだ
ヤマダ国は福岡県にあった
平成の大合併まで山田市として名前が残ってたよ

中国から見て山田国ってのは外国の名前なんだよね
これは日本でも外来語をカタカナでスティールと書くように、漢字で当て字してカタカナやひらがなのように漢字を当て字するんだ、人の名前とかもね
草書体ってのは、英語の筆記体のようなもので達筆すぎて、場合によっては書いた本人でさえ、似てる字についてはこれはどっちだったかなとわからないようなもの
それとルールが確立してなかったから、普通マという読みは魔を当てるとか地方やそれぞれの文化圏である程度のルールはあったが、完璧に決まった字が定まってなかったから、役人が見てこれはこの字だろうと推測して映した字が間違っていた
これは書道家の先生が謎を解いた
学校では楷書体が先にあり、早くかくために草書体ができたと教えているがそれは間違いで
草書体が先にあり、あとから楷書体が構築された
邪馬台国ではなく、ヤマダ国の女王卑弥呼となる
ヤマト朝廷は秦の始皇帝の残党の、いわゆる失われたユダヤ10氏族の末裔が作った国で崇神天皇は日本人ではない
神武天皇、崇神天皇、応神天皇と3人だけ名前に神がついてるのは、それぞれ血筋が違う人が初代としてわかるように神の名前がついている
神武天皇は初代じゃなくて73代ウガヤフキアエズノミコトだが
52  不思議な名無しさん :2019年04月21日 22:11 ID:2JTbQPwa0*
出雲は出雲で別の国が有ったわけだから、邪馬台国が必ずしも倭国とイコールとは限らんよ。
神武も奈良時代に作られた諡号で、生前は天皇では無かった。
尚、仁徳以前の天皇は神話時代の人物とされ、実在した証拠が無い。
53  不思議な名無しさん :2019年04月22日 16:35 ID:UWbUepca0*
そもそも聖徳太子非実在説が有力なのにそこで区切りをつけるのはおかしいだろ
54  不思議な名無しさん :2019年04月22日 17:05 ID:oisW25UU0*
>>45
運よく疾病にかからなかったら?
今でもいるだろ?
やたら元気で「病気になったことねえ!」って長生きジジイ
55  不思議な名無しさん :2019年04月22日 17:10 ID:t8NetMnV0*
古事記にしても魏書にしてもさすがに曖昧すぎて丸々受け取るわけにはいかんわな
魏書なり晋書なり、中国側の資料の方がまだ信憑性はあると思うが
56  不思議な名無しさん :2019年04月22日 17:25 ID:g0mMEiW20*
西暦はキリスト教だか、どっかの王家の正統性だかの辻褄合わせで中性時代に300年盛ってあるらしいから今年は西暦1719年や。
卑弥呼と聖徳太子の間も盛られた300年の皺寄せによる誤差やな。
恐怖の大王も200年以上先の話や。
57  不思議な名無しさん :2019年04月22日 18:19 ID:BQdEvLEP0*
>>39
ごめん、素朴な疑問なんだけど
>天皇家はポリネシア人(ハプログループB)
>縄文人はハプログループD
上はミトコンドリア(mtDNA)ので、下はY染色体のだよね?
どうして母系と父系をごちゃ混ぜにして書いてるの?
並べるなら同じ系統で統一した方が分かりやすいと思うんだけど
あと、男系で引き継いでる天皇を母系で表す意図はなんだろう?
近代は民間から嫁いでるわけだし
58  不思議な名無しさん :2019年04月29日 21:02 ID:vMNIvHPL0*
解散総選挙癖のせいでろくな記録が残せていないっていうのが実情だろ
59  不思議な名無しさん :2019年05月06日 04:07 ID:anaqhfkO0*
歴史が変わるのは、一瞬だった。一瞬で変わるような歴史を、書き記したり、記録したり、
言い伝えることもできないはずである。したがって、その時、歴史は、動いたりしないから、動いたような歴史は、記憶なのか残像なのか、そんなものなのである。

60  不思議な名無しさん :2019年05月06日 04:23 ID:anaqhfkO0*
魏志倭人伝の世界も、死期倭人伝も、四季倭人伝のもじりなんで、死期が来て、ようやく、自分が日本人だったということに気づく世界なんで
、一週間前の記憶が、書かれてるような歴史書だったのだから歴史はおもろい
61  不思議な名無しさん :2019年05月06日 04:37 ID:anaqhfkO0*
歴史が、繰り返される意味では、単に濃縮果汁還元期なんでありそうだ
62  不思議な名無しさん :2019年05月20日 09:00 ID:2xtlFuom0*
>>7
日本は海越えてまで援助が必要なほど苦しい土地じゃないと思うけどな
自然の恵みがかなりある上、山岳部が多いから、大きな戦争がなく、複数の国が鼎立していただけだと思うわ
63  不思議な名無しさん :2019年05月20日 09:09 ID:2xtlFuom0*
>>31
でかい川と平坦な土地が少なくて、山やら海やらの恵みが豊富だからじゃね?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る